アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.07.20 Fri
夏雪ランデブー 第3話
『風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、葉月に少しの間体を貸してほしいと提案。葉月は一蹴するが、島尾の姉ミホから見せられた在りし日の島尾と六花の仲睦まじい写真に心が揺れる。』


出会ってまもなく二人きりになり浮かれたせいかうっかり飲みすぎてしまった六花
気持ち悪くて吐き気がする六花を抱えて家まで連れてきてくれた島尾に申し訳なく謝ったり
醜態晒してしまったことがみっともなくて情けなくてどうしようもなかったんだろうなぁ
そんなときトイレでそのまま眠ってしまった六花を抱えて寝室まで運んであげたのですね
目が覚めると布団で簀巻き状態、島尾は玄関先で靴をはいたまま眠っていたそうで、こんな少し間抜けで律儀なところにますます一辺倒になってしまったのだと――…

そんな昔の夢を見たせいであんな風に朦朧としながら謝ってた…ということだったのか…
起きた六花は傍にいてくれたミホさんから葉月が様子を見てくれてたのだと知ることに
葉月がここまで運んでくれたと思っただろうしこれで葉月への気持ちも変化が訪れるかな

一人店番してる葉月の前をうろうろする島尾はもし自分達が同じ条件で並んでいたら
六花は絶対自分のことを選ぶと必死に言い聞かせたりととにかく負けたくないのですね(苦笑)
並ぶことなんてできないし四の五の言ってないで七つの玉でも捜してくればって(苦笑)
悔しくて地団駄踏みたくても地に足がつかないから無理だしなんとも複雑な心地ですね
一番連呼する島尾がなんだか負け惜しみみたいになってるけどはいはいって適当に流す葉月がw

けれどどちらにしろ触れない、話せない、見えないじゃどうしようもできない
病気になったのは島尾のせいじゃないけど六花が次の人にいけないのは責任があると
とはいえそう簡単に割り切れるはずないし…地団駄踏めずにじたばたしてる姿がシュール(苦笑)
六花が起きたと知らされ二階へあがろうとする葉月を通せんぼするのも空しくすり抜けられて…
弱ってるところに漬け込まないでという注意も当然スルーされてしまったりと二人だけのやりとりならシリアスにならずに和んでみてられるんですけどね♪

中々顔を見せてくれない六花の前に居座る島尾はどうにかして邪魔しようとしてるし
こっち向いてくれないと大声出すといったものの結局は優しく布団をはがす葉月がいいなぁ
大分顔色もよくなったしよかったと熱を測る葉月の手を意識する六花が可愛い!!
って突然六花の方から心配してくれてる葉月を抱きしめたー!時々凄く大胆になりますよねw
「俺 生涯二番手でもいいんです」
抱きしめ返してのこの葉月@中村さんの台詞はズルイ~でも不意打ちでキュンとした(ぁ)

しかし至近距離で二人のイチャイチャを見てしまってる島尾の気持ちを考えるとあまりにも(汗)
おまけに六花も受け入れたような雰囲気になってるしこんなの辛すぎますよね…
天井に縮こまり、肉体がないと涙もでないのか、どこにもいけずあやふやなまま誰のため、
何のためにどうしてここにいるのかとどんどん絶望していく島尾の感情がピークに達した瞬間
突風が吹き、部屋の中が揺れてあちこち物が落下してきたり、もしやポルターガイスト!?

やっぱり幽霊、感情があらぶるとこういうことが起こるってことなんですかね
飛んできた時計が掠り出血した葉月は明らかに島尾の仕業でこれは少しやりすぎだろうと
ここは自分達二人の寝室だと目の前で見せらつけられることに耐えられなかったんだろうなあ
一階の確認に六花を向かわせようとしてると後ろから手上がり次第に物を投げつけてくるのが(苦笑)
この件についてしっかり話をつけようと、携帯を落としたと誤魔化しこの場に残った葉月!

一刻も早く出て行ってくれないといつか本当に呪い殺すことになるかもしれない
そのほうが案外フェアかもしれないけど例え殺したところですぐに別の男性が現れる
その度に邪魔して店長が死ぬまで延々通津けるつもりなのか、成仏する気は本当にあるのか
成仏する気があるならちゃんと協力すると言う葉月の言葉に反応し一度身体を貸してほしいと頼んできた!

一階は鉢植えが一つ割れたぐらいで他に特に異変はなく――…寝てなきゃいけないのに起きて
きたからミホさんも驚いていたようだけど、言い聞かされてまた二階に戻ることに
貸してくれたらわかるだろうという島尾に絶対に了承できないときっぱり断るや祟ると脅し
手を伸ばしてきた瞬間一瞬焦ったりと本当に呪ったりとかすることってあるんだろうか??
戻ってきた六花に熱が下がったら仕入れの手順を教えてほしいと少しでも六花の負担を軽く
するように頑張ろうと思って色々考えたりしたのかもしれないなと!

入れ替わりに部屋を出ていったあともついてきている島尾はちゃんと返すし貸してと頼み込む!
だけど本当に返してくれる各章もないし戻れるかどうかもわからないのに…てのもありますよね
先ほどの葉月とのやりとりに昔の島尾との出来事を思い返して泣いてしまう六花も切ない(涙)
すぐに島尾を忘れられるはずもないし思い出は色あせてないしふと重ねてしまうんだろうなあ
会いたいと願う六花が島尾の存在をもし知ったらどうなるんだろうなと思ったり…

店番してる葉月を六花の代わりに監視してるというけど実際はあの話の答えを知りたいようで
少しだけ眠ってくれればいいと拝み倒すけどきっぱり拒絶するとまたもや地震が?!
てかこれも島尾が起こしたものなんですかね、感情の揺れに関係してたりするのかな
もし本気で怒らせたらとんでもないことになりそうな予感がするんですけど(汗)

帰り道、珍しく一緒になったミホさんと歩くことになり店長がダウンするのは珍しいし丈夫な
人ほど隊長を崩しかけのときに自覚がなかったりするから返って怖いのだと話をしていると
こんな風に二人で一緒になるのも珍しいからちょっと寄り道して食事していかないかと
なんとなく流れで六花に恋人はいないのかという話題になったけど思わず咽る葉月がw

時々親から見合い話しが来るそうで、このご時世花屋に婿養子というのも悪くないし相手の
条件にもよるけれどお店を閉めるというのもあり、色々心配してくれてるんでしょうね

島尾の店ではあるけれどこういうのはきっかけだし誰かが背中を押してあげないといけない
弟もそうだし男運ないようなきもするから余計なお世話かもしれないけれど心配している
頼もしすぎる今の彼女に随分甘えてきてしまったのだと、一人で抱え込んでもいただろうし
負担をかけてしまった分も含めて今からでも何か手助けしてあげたいと感じてるんだろうな

島尾に遺品は捨てて離婚するよう促された、小学生の頃大きな病気で入院して以来どこか
達観していて自分のいなくなったあとのことを考えて冷めたところもあったんじゃないのかと
とはいえ今のあの執着し未練残ってる様子を目の当たりにしたら…ですよね(苦笑)
でも当時はまさか幽霊になるなんて思わなかっただろうし、旦那として弱気なところとか
あまり見せないようにしてたんじゃないのかな~今となっては本音駄々漏れって感じですが

両親は弟にばかり甘かった、小さいころから入退院を繰り返していたとなると…ですかね
二人は似てたのかと訊ねた葉月に昔の写メが残っていると花やしきに行ったときの写真を!
満面の笑みで笑ってる六花が可愛い♪悩みつつも見上げた葉月もばっちり確認してしまい
自分じゃこんな表情できないし六花は可愛いしとかなりへこんだ様子でしたね
撮影したのは六、七年前ぐらい、入院前に最後にとった写真で消去せずに持ち歩いて今に至る
とったときのまま残したところでどうしようもない、けれど簡単には消せないだろうしなあ

消去する必要なんかないし無理して平気なふりして凄く好きだったのに仕方なく忘れるとか、
向き合うの辛くてもちゃんとお墓をたててあげないとと段々話がすりかわってるのが(苦笑)
忘れてほしいわけじゃないけど六花には少しでもいいから前へ進んで欲しいんだろうなあl
以前ミホさんが切花を好きじゃないといっていた気持ちが段々わかるようになってきたのだと
切花は幽霊みたいな気がするし本来日を浴びて根から栄養吸収してたのに草の先を切り取り
土から切り離して綺麗なところだけ見ていようなんて虫が良すぎる、きちんと枯れて次の
若木の肥やしにでもなれ…諦めてさっさと成仏して欲しいとアピールしてるのがばればれです

自分は土が耕せるし木も飢えられる、種だって撒けるし店長を担ぐことだってできる――…
けれどあんな笑顔を向けてもらえるようなことができるのかどうか…
これから時間はあるとはいえあんな笑顔を見せられたら尚更複雑な気持ちですよね(汗)
翌朝、すっかり具合がよくなった六花に話しかけるけどまたもや横で島尾が騒いでるし(苦笑)
てか今すぐ気絶してって段々頼み方が雑になってきたような気がするw

新聞の勧誘でもらったのだからと花やしきに一緒に行かないかとデートに誘った葉月
ナンだったらミホさんも誘って三人でもいいと譲るけどこれは葉月なりの賭けだったんですね…
自分か島尾かどちらを選んでくれるのか、意を決して試してみたんだろうなあ
けれどまた昔を思い出して泣き出してしまった六花もなんともいえなくて胸が痛いです
「願いは一つ いつも笑っていて欲しい」
笑顔を見せてほしいけれど前へ進むためには傷つけてしまうこともあったりと切なすぎる
しかしやっぱりあんな写真見せられたからには身体貸すとかいうことになるんだろうか(汗)

http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2539.html

テーマ:夏雪ランデブー - ジャンル:アニメ・コミック
夏雪ランデブー    Comment(4)   TrackBack(16)   Top↑

Comment
やっぱり Posted by なぎさ美緒
李胡さんこんばんわ!!


切ないですよね。
3人が色々な想いを抱えているのがすごく分かりやすく描かれていて、すごく共感しやすいですし。

最後はやっぱり身体を貸す・・・って形になるんでしょうか。

でもそれには信頼関係がないとダメですよね。
最後にどうなるのかこの3人の関係はどう変わっていくのか気になりますね。

賭けは・・・今の所はまだ葉月の負けなんでしょうね。
2012.07.20 Fri 22:22 URL [ Edit ]
こんばんは! Posted by 流架
李胡さん こんばんは♪

今日は気温が下がって 過ごしやすかったですね!
こっちは 肌寒いくらいの気温です~
最近は寝苦しかったので 今夜は良く寝れそうだなとw

この作品、基本的に3人のやり取りがメインだから
登場人物が少ない分 感情移入しやすいですよね
だからこそ それぞれの気持ちが分かってホント切ないのが(涙)
それぞれの思いがどうなるのか 気になります…

>抱きしめ返してのこの葉月@中村さんの台詞はズルイ~でも不意打ちでキュンとした(ぁ)
亮介は今回も積極的に攻めてましたね!
と言うか、生涯二番手で良いとか ちょっとズルいですが
旦那の事が忘れられなくても…とか、六花にとっては
やはり心が揺れますよね、既に大分傾いてそうですがw
思わず亮介の背中に腕を回したりと 二人の雰囲気も良かったですし
そろそろ大きく関係が変わってきそうな?

>もし本気で怒らせたらとんでもないことになりそうな予感がするんですけど(汗)
1話の時、最近ちょっと変とか 篤が言ってましたけど
幽霊としてレベルアップしてる感じですかね?(苦笑)
何やら 負の気持ちが大きくなると 力が強くなってるような…
今までは ただ六花の近くに居るだけだったけれど
今回の地震が 篤の力によるものだとしたら 悪霊になってきてるんじゃと
何だか心配になってきました(汗)
物を動かせるなら 六花に存在を知らせる事も出来そうな?

>自分か島尾かどちらを選んでくれるのか、意を決して試してみたんだろうなあ
わざわざ思い出の場所に誘ったりと、掛けに出ましたね
篤と亮介、六花に選ぶ事が出来るのか!?
六花に前に進んでもらう為なんだろうけど 酷な感じも…
どんな展開になるのか気になる所ですが
もし 亮介が篤に体を貸す事になったら 凄い事になりそうですね
どちらにせよ 話も大きく動きそうですし
何が起こるのか楽しみにしたいと思います!

ではでは、失礼しました!
2012.07.20 Fri 23:01 URL [ Edit ]
なぎささんへ Posted by 李胡
なぎささんこんばんは!
それぞれの感情描写に相変わらずぐっとさせられますー
なんだかますます切ない展開になって見てると胸が痛い(苦笑)
最初はきっぱり断っていた葉月もあんな写真見せられたあとだと
心も揺れるだろうしなんともいえない状態ですよね…

>最後はやっぱり身体を貸す・・・って形になるんでしょうか。
やっぱりそうなってくるんでしょうか、絶対に返すって何度も
いってたけど実際どうなるかわからないしそのまま元に戻れない
なんて展開になりそうでちょっと怖い(汗)
成仏する手助けとはいえ二人とも複雑だろうし~
果たしてうまくいくことができるのか、花やしきに誘ってたけど
そこで…という展開になるのかどうか気になります!

>賭けは・・・今の所はまだ葉月の負けなんでしょうね。
意を決してやってみたのはいいけれどひとまずは失敗でしたね…
でもまだ六花の気持ちが宙ぶらりんな状態なのでなんともいえない気も(汗)
ここからうまくいけば六花が徐々に振り向いてくれるかもだし
大分葉月のこともちゃんと見てくれてるようになってるからわからないし
どんな結果になっても切なくなりそうです;

ではでは、コメントありがとうございました!
2012.07.22 Sun 02:16 URL [ Edit ]
流架さんへ Posted by 李胡
流架さんこんばんは!
雨降ったせいなのか気温大分さがってますね~
久々に三十度越えてない室温計を見ましたw
熱帯夜だと全然熟睡できないので余計眠いです(苦笑)
多分一度も途中で起きずに寝られそう♪

三人三様、それぞれの心情描写にぐっとくるものがありますね
他にたまにサブキャラも出てくるけどでしゃばりすぎず絶妙な
雰囲気のやりとりが多いので気にならないし、登場人物少なくてもいいなと!

>と言うか、生涯二番手で良いとか ちょっとズルいですが
あの場面ではずるい~と叫ばずにいられませんでしたw
でもホント六花が旦那さんを忘れられなくても構わない…という
一心で伝えたかったんだろうしきっと六花にもそれは届いてますよね
何気にああいう場面で大胆になるところは癖なんでしょうか(〃∇〃)
もしあのまま島尾が何もしなかったら多分甘い雰囲気になってたんじゃ??
それにしてもここぞというところではなんだかんだ邪魔が入ちゃいますね(苦笑)

>幽霊としてレベルアップしてる感じですかね?(苦笑)
祟るーと脅してるのも上段交じりなのかと思ってたんですが本当だったとか?!
今までは嫉妬しても特に何もなかったのに今回のあの地震もどきにはびっくりで…
ポルターガイストまで怒ってたりとちょっと怖くなりましたよ~
変に縺れて地縛霊みたいに怖い存在にならないといいですけど…
まあでも確かに物を動かせるならそれで存在証明にはなりますよね!
ただ、本人が信じてくれるかどうかはわからないですけど…

>わざわざ思い出の場所に誘ったりと、掛けに出ましたね
>篤と亮介、六花に選ぶ事が出来るのか!?
葉月もどんどん積極的になってきてる感じですね!
ただ肝心の六花もまだ迷ってるし、島尾が胴動くのかもちょっと気になるし(汗)
でも個人的にはやっぱり身体を貸す方向に行くのかなあと思ってみたりも…
色々葛藤はあるけれど折れるほうへいくのか、あくまでも自分がと押し切るのか
相変わらず30分があっというまで続きが早く見たい作品です
ではでは、コメントありがとうございました!!
2012.07.22 Sun 02:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TBありがとうございます!
頂いたTBは全て返信させて頂いているのですが
一部反映されない、もしくは弾かれてしまうブログがあるようです。
※楽天さん・ライブドアさん・はてなさん・ココログさん・gooブログさん・FC2等
こちらから送信不可な場合ミラーブログから送らせてもらっています。
ただ、別館からも弾かれてしまうことがあります、ご了承下さい。
こちらからのTBが二重送信になってしまった場合、お手数ですが片方削除お願いします。
申し訳ありませんが、記事に無関係のものはご遠慮下さい m(_ _)m

夏雪ランデブー #3
熱を出して寝込んだ六花。その間にも、葉月と島尾は六花を巡って対立するのでした。これまで島尾にいろいろと邪魔されてきた葉月は、島尾に現実を突きつけます。いくら今で
日々の記録 2012.07.20 Fri 21:00
夏雪ランデブー  ~ 第3話 夫の嫉妬
夏雪ランデブー 第1話   ~ 第3話 夫の嫉妬 花屋でアルバイトをしている青年・葉月亮介は、店長の島尾六花に恋心を寄せていたが、彼女には六花の夫・島尾篤の霊が憑いており、
動画共有アニメニュース 2012.07.20 Fri 21:05
夏雪ランデブー 第3話 あらすじ感想
思い出は鮮やかに------------。出会ってすぐに意気投合。浮かれて泥酔してしまった六花。島尾はそんな六花を介抱し、自分は玄関で眠ってしまっていたようで・・・。律儀な島尾を見て、...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2012.07.20 Fri 21:15
夏雪ランデブー 第3話 あらすじ感想
思い出は鮮やかに------------。 出会ってすぐに意気投合。 浮かれて泥酔してしまった六花。 島尾はそんな六花を介抱し、自分は玄関で眠ってしまっていたようで・・・。 律儀な
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ 2012.07.20 Fri 21:15
夏雪ランデブー 第3話 感想
切ない。 亮介も篤も六花も、三人とも切ないですよ、これは。 風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、 葉月に少しの間体を貸してほしいと提案。 ...
ひえんきゃく 2012.07.20 Fri 21:55
夏雪ランデブー 第3話
夏雪ランデブーの第3話を見ました。 第3話 「僕と君が同じ条件で並んでいたら…きっと六花ちゃんは僕を選ぶ!」 「往生際の悪い…」 「絶対だよ、絶対」 「どうやって並ぶん
MAGI☆の日記 2012.07.20 Fri 22:29
夏雪ランデブー 第3話
「出てってよ 頼むから、じゃないと僕  いつか本当に 君のこと殺すような気がする」 六花を取られたくないと ついに怪奇現象まで引き起こす篤 協力すると言う亮介に 体を貸して欲
WONDER TIME 2012.07.20 Fri 23:01
「夏雪ランデブー」第3話
幽霊のヤツ、必死すぎる。 Amazon.co.jp ウィジェット
ちぇっそもっさの四畳半 2012.07.20 Fri 23:48
夏雪ランデブー「第3話 」/ブログのエントリ
夏雪ランデブー「第3話 」に関するブログのエントリページです。
anilog 2012.07.20 Fri 23:51
夏雪ランデブー 第3話 
「ねぇ・・体 貸してよ---」 「譲れよ、いい加減、俺に-----」 2人のバトルは密かに続く----。 「六花ちゃんが望んでる幸せは僕と一緒にいる事なんだ!」 そんなこと言ってる彼に
shaberiba 2012.07.21 Sat 01:34
夏雪ランデブー 第3話
俺、将来2番手でもいいんです…
日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) 2012.07.22 Sun 00:29
夏雪ランデブー 第3話 簡略感想
切なさは重なって・・・
雨男は今日も雨に 2012.07.22 Sun 13:29
「夏雪ランデブー」#3 幽霊らしくなってきた…ぶるる。
暑い夏には丁度良いんでしょうか。 篤が悪霊化しそうですねぇ。 ひぇ~っと、寒くなりました。 この土日、ちょっと気温下がってるのは篤のせいか。(違) ただの自縛霊も、 きっか
橘の部屋2 2012.07.22 Sun 17:37
夏雪ランデブー 第3話感想
この作品 じわじわくるんですよね・・・。ホントいいわ。。発熱の中、六花は昔の夢をみた。。島尾にどんどんと惹かれていく頃の夢。 って 六花さん 飲み過ぎてゲロって介抱して
薔薇色のつぶやき  別館 2012.07.22 Sun 23:16
(アニメ感想) 夏雪ランデブー 第3話
投稿者・全力丘 夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)(2010/02/20)河内 遙商品詳細を見る 風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、葉月に少しの間体を貸し...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2012.07.22 Sun 23:26
夏雪ランデブー 第3話の感想
笑顔へ挑戦。 夏雪ランデブー 第3話の感想です。 夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【Blu-ray】
ただなんとなく・・・・・ 2012.07.23 Mon 20:34

Top↑

税金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。