アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2020.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2020.07≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

2009.12.24 Thu
NARUTO疾風伝 141話「真実」
イタチ兄さん…もう号泣していいですか…!!!
何に泣いていいかわからなくなっちゃいましたよ…
最後のあのシーンは…何度読んでも切なくてどうしようもないくらい哀しいです

父親のフガクさんがクーデターの首謀者であり、イタチ兄さんはフガクさんが暗部へ送り込んだスパイ
けれどそれは逆で、イタチ兄さんは差と側にうちはの情報を流す二重スパイだったと!
ああ、この憂いを帯びたイタチ兄さんがまた美人で…(コラ)
「なぜ…なぜイタチはうちはを裏切る?」
第三次世界大戦の際、イタチは四歳で大勢の人の死を目にした
そのトラウマが平和主義者にしたと告げるマダラ
極度の平和主義だったからこそ最小限の犠牲をとどめる形をとったってことですかね…
そんなイタチ兄さんを利用した木の葉って…(汗)

「うちはに対抗するには写輪眼がいる そうだ…その任務とは…うちは一族全員の抹殺…」
同胞殺しを負うのか、クーデターを見過ごすのか…一人で苦渋の決断をしなければならなかった
イタチ兄さんの心情を思うと居たたまれないですよ
うちは一族ほどの力を持つ忍が内乱を起こせば再び戦争の火種になる、
関係のない人間が大勢死ぬよりは…とイタチ兄さんは決断を下したんですね
「お前がイタチならどうした?」
黙ってしまったサスケも同じ道をとる…って考えてしまったからなんじゃないでしょうか(汗)

里の興りからのツケ、確執、たった一人で背負うと覚悟を決めたイタチ兄さん
まだ若いのにそんな重責を抱え込んでいなければならなかったのは精神的に不安定だったろうに
それを微塵も出さないままサスケやうちはと接していたとか、サスケには信じられないですよね…
そして戦争の機会を窺っていたマダラに唯一気づいたのはイタチ兄さんだけ
うちは一族のへの復讐の手引きをする代わりに木の葉へ手を出さないことを条件として提示
そのとき三代目だけはうちはに対して話し合いで解決しようとしたものの間に合わなかった…
三代目もイタチ兄さんにそういう行動を起こさせてしまったことで酷く自分を責めたんじゃないですかね
でももし間に合っていたとしてももう止められなかったかもしれないし古来からの確執に縛られた相手
となると一筋縄じゃないだろうし…提示するのは簡単でも解決はそううまくはいかないですよね
一族を殺した犯罪者として汚名を被り里を抜けることが任務――
「そしてイタチは任務を全うした ただ一点の失敗を除いてはな 弟だけは…殺せなかった」
もうサスケの表情で泣く…!!ってここでOP入りますか、そうですか…(涙)

その後三代目に上層部や里からサスケを守ってもらえるよう嘆願し
もしサスケに手を出した場合里の内部情報を非同盟国に暴露するとダンゾウを脅し里抜けしたと
兄を殺すという目的を持たせなければ弟は生きていけないと踏んだイタチ兄さんの愛があまりに…!!
そのあとのサスケに事実を知らせないように三代目に頼む図も切ないよ…
「里を抜けたときよりお前と戦い死ぬことを心に決めていたのだ」
もう壮絶すぎて言葉が出ないですよ、なんでこんなにも自己犠牲に走っちゃったんだろうか…
自分の望みとか全て押し殺しても構わないくらい忍界大戦はトラウマになってしまったんですかね

ここまできいても何度も殺されかけたサスケは信じられないんですよね
サスケから見れば今更そんなこと言われても…って感じるだろうけど、
第三者の視点からみればイタチ兄さんの気持ちを無碍にすることはできないですよ…
イタチ兄さんがサスケを追い込んだのは呪印からの解放、そして万華鏡写輪眼を開眼させるため
九尾に里を襲わせたのはマダラ…だけどそれもイタチ兄さんのついた嘘だって一蹴されちゃいましたよ(汗)
「アイツは…イタチは悪だ!一族を殺して暁に染まった犯罪者だ!」
信じられないのはわかるけどなんだかもうそこまで言われてるとこっちまで辛くなっちゃいます
三代目が亡くなってすぐにイタチ兄さんが木の葉へ姿を現したのは、ダンゾウを含む上層部に
自分が生きているとアピールし再び脅しをかけるため…
表向きは九尾の捕獲だったとしても全てがサスケのためだとか泣ける話…!!
もしかして鬼鮫って何となくだけどそのあたりのこと察知して付き合ってくれてたりしなかったのかな?
真実はいえなかっただろうけど鬼鮫って気遣い半端ないしもしかしたら…とか考えちゃいます

「なぜなら…お前は生きている」
人は誰もが思い込みの中で生きている…ってまさにそうですよね兄さん!
友を殺し上司を殺し、恋人を殺し両親を殺し…ってこのときイタチ兄さんに恋人がいたって
発覚したのがかなり衝撃だったのを覚えてます(苦笑)
「どうしてもお前を殺せなかった あいつにとってお前の命は里よりも重かったのだ」
イタチ兄さんがサスケに向けた愛の重さは半端じゃないですよ…
生かしたっていうよりもその後里に現れたり復讐を遂げさせることでうちはを託そうとしたり…
でももっと自分本位に生きてくれててもよかったって思っちゃいます
病に蝕まれ薬で延命してたんだからそれしか方法がなかったわけですが
でも全て自分で責任を被っちゃうところがイタチ兄さんなんだろうな…

木の葉の里の平和のため、サスケのために汚名や憎しみを被りそれでも笑って死んでいった…
「弟のお前にうちはの名を託し、お前をずっと騙し続けたまま…」
崖の上から海を眺めるサスケが思い出した過去の風景――
チビサスケ&イタチ兄さんが可愛くてしょうがない!!
許せ、サスケの前のこのちょっと困って申し訳なさそうなイタチ兄さんの表情が好きすぎる(コラ)
このときは本当に…一緒にいられるだけで幸せだったんだろうなぁ
この後の任務でどんなことになろうとも、直前までは本当に幸せだったんだと思いたい…
「許せサスケ……これで最後だ」
満面の笑顔でデコトンしたイタチ兄さんに号泣ですよ!!
一番最後の言葉がもっとも兄らしい言葉って…力を授けるのも最後だし、
修行もこれでもう続きはないって意味合いだったとわかったら何もいえないですよ
今まで溜め込んできたものが全てあふれ出てわき目もふらず涙を流すサスケが切なすぎる
そしてそれを静かに見守る蛇改め鷹の面々にも…傍にいてくれる相手がいるってのは救いですよね
「我らは"蛇"を脱した これより我らは名を"鷹"と改め行動する
鷹の目的はただ一つ――木の葉を潰す」

最終的に木の葉を潰すという破滅的な結論だというのが辛すぎます
今までのことを踏まえてこう捕らえてしまうのも仕方ないかもしれないし
何かしてないとどうしようもない自責の念にわかるようだけど明らかに見てる世界が狭すぎて…
イタチ兄さんは木の葉の平和を誰よりも望んでいたのに復讐するということはそれを水の泡にちゃうということになりますし(汗)
個人の感情だけで動く復讐劇は空しいだけだってあれほど言われたのに結局伝わらなかったのかなと…
一歩待ったをかけてくれる存在が傍にいてくれたらと思わずにはいられないです

次回「雲雷峡の闘い」
次回予告が場違いな雰囲気に(苦笑)

http://engage10.exblog.jp/11839097/

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(6)   TrackBack(4)   Top↑

Comment
見ている世界が狭すぎる。汗 Posted by 空想野郎
李胡 さん、いつも連続コメすみません。汗

「見ている世界が狭すぎる」という意見に全く同感です。
でも感じるのは、今週の銀魂を見ていても思いましたが、
木の葉の里には子供たちを導く存在が全くいないんですよね。
カカシ先生は「復讐なんて空しいだけだからやめろ」って言うだけで、
きちんと教育はしてくれないわけで…。
ナルトの狭い世界観にしてもそうですよね。誰も精神的に模倣する大人がいない。
これを考えると気の毒だなあとつくづく痛感します。

イブに見るにはダークなストーリーでした。
果たしてサスケがナルトと血みどろの戦いへ突入するのかどうか、
見届けたいところです。
2009.12.25 Fri 01:33 URL [ Edit ]
空想野郎さんへ Posted by 李胡
連続コメントありがとうございます!
いえいえ、コメントもらえるだけで嬉しいのでお気になさらないでください^^

>木の葉の里には子供たちを導く存在が全くいないんですよね。
それを伝えられる大人は今のところいないってのが切ないですね…
三代目や自来也さんはもういないですし、他に…と考えてあげられる人が(汗)
サスケがもうちょっと冷静になって一歩踏みとどまってイタチ兄さんの想いを振り返っていたらまた違ったかもしれないし、
何よりあの場でイタチ兄さんがそれを望んでいたかと提示してくれる人がいたらよかったなと…
最大目標だった相手がいなくなって初めて自分の考えを前面に出す状態にも関わらず
葛藤とかないままに『強い想い』が兄への復讐心とほとんど変わってなくてあれ?って思ったんですよね
ずっと仇討ちだけの人生なんて自分が傷つくだけなのに、ここで木の葉を潰すことを選択してしまうのは酷だなあと…
空想野郎さんのコメント読んで納得して頷きながら思わず読んじゃいました(笑)

イタチ兄さんとサスケの話が一区切りついたので、
来年からは一応落ち着いて見られるでしょうか
年内最後がこれだとなんだか複雑な心境に…(^^;)
ではでは、コメントありがとうございました!!
2009.12.25 Fri 19:31 URL [ Edit ]
こんばんはー! Posted by おぼろ.
そうなんですよ!
空想野郎さんもおっしゃっているように、導く大人がいないのが痛いですよね、木の葉。

忍社会なので孤児が多いと思いますし、アカデミーがあることを
思うとイルカ先生みたいな存在が、今のシリーズではいなくなってしまったことが寂しいです。
忍として成長したとしても・・・。
特にサスケの周りにいないのが悲しいですね。

ずっとカカシがサスケの手を離さなければ・・・といまだに思ってしまう自分がいます。(涙)
2009.12.25 Fri 22:27 URL [ Edit ]
おぼろさんへ Posted by 李胡
おぼろさんこんばんは!
銀魂でほっこりしたものこっちが暗い話だったので凹みそうになりました(汗)

>イルカ先生みたいな存在が、今のシリーズではいなくなってしまったことが寂しいです。
ちょこちょこ出てきてはナルト達を支えてくれる重要な存在だったんですよね
最近はすっかりその面影が薄らいじゃって残念です
大人の存在と主人公の成長があったらもっと物語は盛り上がってたのかなと(苦笑)

>特にサスケの周りにいないのが悲しいですね
サスケはもう完全に一人になりたがっているというのもあるけど、
支えてくれる人から離れてちゃったのも問題だと思います…
鷹の面々がそういった役割になってくれたりしたらいいけど仲間といってとらえていいかも微妙なところですし…
ナルト達よりは随分とチームらしい感じですが(^^;)
イタチ兄さんの最後の願いでもありますし、復讐の道はとって欲しくなかったんですけど…
でもいきなり真相を知ってしまってやりきれなさからと思うと仕方ないのかなとも…
誰か止めてくれる人がいれば…と思わずにはいられないです。

ではでは、コメントありがとうございました!
2009.12.26 Sat 22:10 URL [ Edit ]
今頃すみませ~ん。 Posted by たちばな
李胡さん こんにちは。
やっと感想書けたので、TBしちゃいました。
今頃で申し訳ないです。

それとイタチのデコトンが、上手い言い回しが見つからず、
李胡さんが書いてたデコトンを使わせて頂いちゃいました。
承認も取らずに使ってしまってごめんなさい。
一応李胡さんからお借りした事は、文中に記しましたが、
マズイ様でしたらお知らせ下さい。

もうほんとにね、あの最後のシーンでどんだけ泣いたかって感じです。
でもサスケの選択がアレだし、
演出的にもちょっとアレで、
そういう意味では自来也回の様な良い泣きにならなかったというか。
自来也も失いたくなかったし、
あれも自分を犠牲にしてるわけで、
(自来也もイタチも自分では満足しただろうが)
見てる方は辛い、それは同じなんだけど。

あう…なんか上手く言えない。

李胡さんの感想読んでいてイタチの表情で反応した所が
一緒だったのでウケました。
そうよね、やっぱりそこですよね。

>鬼鮫って何となくだけどそのあたりのこと察知して付き合ってくれてたりしなかったのかな?
>真実はいえなかっただろうけど鬼鮫って気遣い半端ないしもしかしたら…とか考えちゃいます

これは自分じゃちっとも気づかなかったんですが、
なるほど、と思いました。さすが李胡さん。
もしかして、そうかもしれませんね。

原作はまた飛び飛びで、正月に最新巻を甥が持ってきてくれたから、
猛スピードで読みました。訳わかんなくなってます。
なんか…ちゃんとじっくり読みたくなりましたわ。
特に自来也回あたりから、今回のあたりまで…。
2010.01.04 Mon 18:02 URL [ Edit ]
たちばなさんへ Posted by 李胡
たちばなさんこんばんは!
いえいえ、いつもTB&コメントありがとうございます。
『デコトン』本当はあれって小突くって言うんですかね?
勝手に言い始めたことなのでお気になさらず^^
…って私だけですね、使ってるの(笑)
たちばなさんとは萌えツボが一緒だったりするので嬉しいです♪
感想読ませて貰ってそうそう、と思わず画面前で頷いちゃったり!

>そういう意味では自来也回の様な良い泣きにならなかったというか。
マダラ目線で話が進むのもそうですが、イタチ兄さんがあれだけもい悩んでした選択を覆すような決意をしちゃって…あれじゃ報われないよなぁと
今までされたきたことをふまえて、最後に実は全部自分のためだと言われてもすぐには受け入れないのもわかるけど
サスケには思いとどまって欲しかったです…
もうちょっと立ち止まって考える時間があればまた違ったかもしれないのに(汗)
結局はマダラのいいように利用されちゃってるんじゃないかなと
病に侵されて時間もなかったからこの結果は変えられなかったとわかっていても
イタチ兄さんにもやっぱり生きて見守っていた欲しかったですね…

>これは自分じゃちっとも気づかなかったんですが、なるほど、と思いました
ほとんど妄想の域ですのでさらっと読み流しといてください(笑)
でも鬼鮫ってイタチ兄さんの体気遣うようなそぶりをしょっちゅうしてたんですよね…
それとなく気づいてくれてたりしたらいいなっていう願望が入ってたり(コラ)
口数少ないイタチ兄さんとペア組んでやれてきたのもその証拠だったりしないかなと

>猛スピードで読みました。訳わかんなくなってます。
一気に読むとそうなっちゃうかもですね(苦笑)
私も飛び飛びだったりしてるのでコミックスでまとめてよんだ方がやっぱりわかりやすいなと
コミックだと自分のペースで読めるしいいですよね
アニメだとどうにも演出とか気になっちゃったりするので、自分も復習もかねてまた読み直そうと思います♪
ではでは、コメントありがとうございました!
2010.01.04 Mon 23:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TBありがとうございます!
頂いたTBは全て返信させて頂いているのですが
一部反映されない、もしくは弾かれてしまうブログがあるようです。
※楽天さん・ライブドアさん・はてなさん・ココログさん・gooブログさん・FC2等
こちらから送信不可な場合ミラーブログから送らせてもらっています。
ただ、別館からも弾かれてしまうことがあります、ご了承下さい。
こちらからのTBが二重送信になってしまった場合、お手数ですが片方削除お願いします。
申し訳ありませんが、記事に無関係のものはご遠慮下さい m(_ _)m

NARUTO疾風伝#361「真実」感想
「お前の写輪眼は何を見抜く?」何も見えていなかった兄の真実。「真実」あらすじは公式からです。うちは一族は木ノ葉に対するクーデターを企てていた。次々とマダラが語る信じがたい話に、サスケはただただ絶句する。その優秀さゆえに、木ノ葉とうちは一族の間に板ばさみ...
おぼろ二次元日記 2009.12.25 Fri 22:22
ライアーゲーム2&疾風伝&リボーン
ライアーは準決1ラウンド終了し全員クリアの展開だが 今回は準決のとが終了前の攻防だったけど 秋山の作戦&直の気持ちで葛城を負かした思ったが 葛城の契約で秋山を上回って良い感じの流れで 福永がボーナス2億を獲得し美味しい所を持って行き ...
別館ヒガシ日記 2009.12.30 Wed 20:59
「NARUTO 疾風伝」#141【真実】今頃ですみません(汗)。
今頃ですみません。 「NARUTO」は普段感想は書いてないのですけど、 自来也の最期とイタチの最期の回は書きたい、と思っていまして。 自来也回は、時間取れなかった事に加えて、 思いも強くて時間掛かったんですが、 イタチ回は年末でほんとに時間無かったのと、 マダラの...
橘の部屋 2010.01.04 Mon 17:45
◎NARUTO-ナルト-疾風伝第361話「真実」
トビ、マダラの話のつづき。ウチハ一族は隔離されてた。そして、一族はクーデターを考える。それをコノハのスパイのイタチが阻止し、ウチハ一族皆殺し。父親はクーデターの首謀者だった。イタチは、暗部に送り込んだスパイだったはずだが、コノハの二十スパイだった。そし...
ぺろぺろキャンディー 2010.03.12 Fri 19:49

Top↑

税金