アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2020.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.09≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

2008.11.19 Wed
伯爵と妖精 7話「プロポーズはお手やわらかに」
『秘密結社朱い月(スカーレットムーン)の毒刃に倒れたエドガーを助ける為、リディアはケルピーと一緒に妖精界で暮らすことを条件に、エドガーの命を救うよう取引をしてしまう。リディアのおかげで一命を取りとめたエドガーは、リディアと仲直りできたことを素直に喜ぶのだが、当のリディアは別れを決意していた。翌日、伯爵家を訪れたリディアの父・カールトン教授からその事実知らされたエドガーはリディアを取り戻す為に妖精国に行くことを決意する。 』


今週はついにプロポーズですね!!
どうせならあのシーンをもっと時間かけてやって欲しかったんですが…
ケルピー@子安さんの爆笑発言が削られてなかったので満足ですw(コラ

水を浄化する力をもつケルピーに、エドガーを助けて欲しいとやってきたリディア!
エドガーが邪魔なケルピーが、ただで力を分けてくれるはずはない…
「リディア 俺はお前と結婚してみたい」
結婚が単純によさそうなものって考えてる単純なケルピーが可愛い(笑)

月の約束があるからすぐには結婚できないけれど、妖精界で一緒に暮らすことはできるというリディア。
「仲直りがしたいの 彼が助かって 私がもう怒ってなんかないって伝えられれば」
リディアの目の前で指に牙をたて流れた血をリディアの唇に運ぶケルピー!
これだけだけど何か工口いのはケルピー@子安さんのせいですね(マテ

これを口移しで飲ませれば解毒剤になるんだとか…
リディアを媒介にするしか方法がないっていうけど、ようはケルピーが直接口移しすれば!(ry
…ケルピー×エドガー説も浮上ですかね(コラ)
まぁ、大嫌いな相手を助けることなんてしたくないでしょうし
リディアのために仕方ないと割り切ってますが、自分の血がエドガーの体内に入ることも
嫌なんだろうなぁ(苦笑)

戻ってきたリディアはニコにお別れの挨拶を告げていました。
持ち上げられたときのニコのにゃッっていう声が可愛い♪
血の流れに近いところと言われてリディアが思いついたのはエドガーの手首。
でも目が覚めないエドガーを心配して、唇に顔を近づけるリディア!
そのままもうちょっとしてたらリディアがキスしてたのに、残念です(笑)

「リディア 僕は困らない 距離を間違えたくないと君はいうけど そんなことはない
手の届くところまで いきなり胸に飛び込んできてくれたって 僕は困らないよ
だからリディア 僕の傍にいて 好きになってくれないか?」

「…考えとくわ」
「嫌だといわないんだね 珍しく好感触だ」
元気になった途端に口説くのは相変わらずですが(笑)、今回のリディアはもう人間界から
離れるって決めてるから心を動かされても無駄だとわかってるんでしょうね…
最後にエドガーを騙したことになるのかと心を痛めるリディアがちょっと切ないですね;

一人でポールの下宿先に向かった理由をレイヴンに話すエドガー
「エドガー様 貴方は私の主人です
私はいつでも 貴方の選択を受け入れる覚悟はできています」

ポールを説得できると思ったエドガーの気持ちも、レイヴンはきっと理解しているんでしょうね

そして、エドガーは訪れたカールトン教授から、リディアが妖精界を選んだことを聞きます。
人の世にとどまろうと引き止めることができるのは、父親でもエドガーでもない――
リディアの決意を促したのはケルピーだと聞いたエドガーは簡単に受け入れられるはずないですよね!
エドガーでもなかった、というのは結構胸に突き刺さることなんじゃないですか?(苦笑)
ニコも一緒に行ってしまったのか?と疑問をぶつけるレイヴンの言葉にキラーンな効果つき
で答えるエドガーに笑っちゃったじゃないですか!(コラ

お菓子とお茶を用意してニコにリディアが向こう側にいってしまった理由を訊くエドガー!
自分を助けるためにケルピーとの結婚を承諾したとか、自分のことを胸に抱きながら
ケルピーのところへ行ってしまったとか、言いたい放題なエドガー(笑)
一応嘘は言ってませんよね、少なからず( *´艸`)
リディアが取引したのも、ありえないくらいお人よしって性分があるからですが♪

「好きでもない男のために 普通そこまでしないだろ」
「リディアは普通じゃないからな」
この二人のやりとりが面白かった!!
あ、でもリディアが自分の性分を通すなら自分も口説き魔の性分でリディアを
落とせないまま諦めてたまるかっていうの台詞は聞きたかったです~
妖精界への行き方を知るために、紳士の必需品でニコを釣るエドガーが(笑)

妖精界に入るために、女王との結婚を承諾したふりをしてマリーゴールドとスイートピーに
道案内を頼むエドガー!人間同士のやり方は、妖精には通用しないんですけどね…
リディアを助けるために何でもするっていうエドガーにニヤっとしますよ♪

そして、女王との結婚の誓いの証として、月の指輪を取り戻すことに。
スカーレットムーンのアジトに乗り込み、毒の仕込まれたナイフを証拠として突きつけるエドガー達!
ちょ、このあたりの展開が速すぎる気がするんですが(^^;)

「青騎士伯爵の守護妖精を名乗る 偽者のフランドレン
君たちはプリンスへの恨みを晴らすために 青騎士伯爵の力が必要なんだろう?
宝剣の主人はこの僕 青騎士伯爵だ 気に入らないというのなら かかってくるがいい
メロウの宝剣には歯向かう度胸があるのならね」

剣を優雅に扱うエドガーもカッコイイですが、ここは祭壇上で堂々と剣を鞘から引き抜いて
見せ付けるっていう描写がよかったなぁ(笑)

それでも構わずエドガーに襲い掛かろうとする団員達の前に、ポールが現れ庇います!
ここで青騎士伯爵とプリンスの因縁について明らかになることもあるんですが、
全部説明とかすっ飛ばしましたね(苦笑)

「僕はプリンスと戦うために 朱い月の君たちを手に入れたい
宝剣は僕を主人として認めている 勝てそうな気がしてきただろう?」

偽者が本物になるには、本物以上に輝くこと…だから偽者の名を騙っているもの同士
結託しようという話なんですが、ここまでくるにはいろいろと説明不足で強引すぎる気が(ぁ

ああ、でも次のシーンの子安さんで爆笑しちゃいました!!
二枚目ボイスで交尾とか言わないでくださいww
これは原作にもあるんで直球過ぎて笑いましたが、子安さんボイスで二度おいしいですね♪
普通に迫ればエドガー並にリディアも流されそうだけど、なんせケルピーだからなぁ(笑)
本能に忠実すぎですよ!

リディアが目をあけるとそこにはエドガーが!
蛙を川に投げ込んでケルピーの隙をついた瞬間にリディアに近づき、話しかけたのです。
スカーレットムーンにいたときニコはいなかったはずですが、いつ合流したんですかね?(コラ
「君に命を助けられたと知って そうだったのかと感動するだけですむと思った?
それに 君は僕を好きになってくれるといったのに それこそ約束違反だよ」

このエドガーはあんまり怒ってる感じがしないですね!
自分の傍を勝手に離れられてイライラしてるかと思ったんですが、いつものように口説いてるし(笑)

指輪を受け取って妖精界へ案内させておきながら、マリーゴールド達を放ってニコと共に
リディアを探していたエドガーを知り自分にはどうしようもできずエドガーが妖精女王と
結婚する選択しか残っていないと困惑するリディア。

「いいやリディア 君は僕を助けることができるよ 僕と結婚してくれ」
プロポーズキタ!!
サブタイのはこれなんですよね、意外と普通でビックリした人も多いんじゃないかと(笑)
真剣な眼差しと本気モードのエドガーに戸惑うリディアも可愛い~

本物の月をくれるなら結婚してもいいというリディアに、月の指輪を差し出すエドガー
かつての青騎士伯爵は、月をくれるのではなく、月と誓いを取り交わせば婚約が成立すると告げた、つまりこの指輪を受け取るだけじゃなく身につけて誓いの証としなければならないのです。
そして、エドガーはまだ一度も指に指輪をはめていない…
リディアがムーンストーンを受け取ってはめれば、月と正式に誓いを交わした婚約者はリディアになり、ムーンストーンを「月」前提で迫った妖精女王やケルピーでさえも手を出せなくなるんですよね!!

それなのに、この場しのぎとか言うから余計こんがらがるんじゃないですか、エドガー(笑)
リディアに本気だとわかってもらえるには、まだまだ相当時間がかかるでしょうが、
この場を切り抜けるには最良の方法!

「リディア お願いだ 人間同士の約束は いくらでもなかったことにできる
カールトン教授が 君がいなくなって どれほど落ち込んでいたか
二度と会えなくても 本当にいいの?」

「わかったわエドガー あたしに"月"をください」
「ありがとう 一生君を大切にする」
リディアが渋っているのをみてカールトン教授という切り札を出すとは・・・
これも計算のうちなんだろうけど、まだ人間界に未練があるリディアはこれで大きく傾いちゃいましたよね。
淋しそうに眉を顰めるケルピーがちょっと可哀想になりました(´・ω・`;)

「未練がなくなるまで 待ってやる どうせあっという間だろ?」
二十年三十年たったらリディアもかなり年とっちゃってますが…(ぁ
そこまでリディア大好きなんですねヽ(´∀`*)
というか簡単に諦められないからこそまたすぐケルピーもリディアの傍に戻ってきますよ(ニヤ

「詩人になりたかったみたいだけど あまりにも酷い出来で 絵も酷かったけど
買い取って屋敷に飾る分には 来客を困惑させる楽しみもあるだろ?」

そんなエドガーに昔っから性格が変わってなかったんじゃと思うリディア!
うん、でも下手でもポールの絵を買おうと思えるのなら思いやりはあったんじゃないですかね?
元々仲間に対しては大切にしようっていう気持ちが大きいですし、だからこそ仲間のために犠牲も仕方ないとわりきってる裏の顔もあるわけですが…

ムーンストーンは、リディアが持っていれば妖精の干渉は防げるということで指にははめてもらえませんでした(笑)
リディアの家に行って、カールトン教授に結婚の許可をもらいに行こうとするエドガー!
「あれは その場しのぎの約束でしょ?」
「君は確かに 僕のプロポーズを承諾して、結婚指輪を受け取ってくれたじゃないか」
「だからそれは 人間同士の約束をいつでもなかったことにできるって…」
「そんなこといった覚えはないよ?で、早速だけど」
リディアの話を聞かずに勝手に進めるエドガーが相変わらずの性分だ( *´艸`)
ラブラブになるにはまだまだ先が長いですがとりあえず口説きのストップはとまりそうにないということでw
…あれ、リディアが本気になってくれるよう口説きの宣戦布告はカットですか(笑/コラ)

Cパートはユリシスとアーミンの会話!!
セルキーであるアーミンにエドガーとスカーレットムーンのやりとりの一部始終を観察させていたみたいですね…
「本当に報告することはそれだけかい?アーミン
セルキーになってなお人の心に縛られる、か …いや 女か?」

意味深な台詞とアーミンのもらした笑みが気になりますね!

次回「涙の秘密をおしえて」

テーマ:伯爵と妖精 - ジャンル:アニメ・コミック
伯爵と妖精    Comment(2)   TrackBack(9)   Top↑

Comment
交ビ!?(爆) Posted by ジャスタウェイ
李胡さん、こんばんは。
今回はケルピー@子安さんの交尾発言に大爆笑ですww
あんなストレートに言っちゃうなんて☆
エドガーと違って裏表のないところが良いですね~。
リディアもいっそケルピーを好きになっていれば、エドガーの言葉に翻弄されることもないのに~
と思ってしまいます(汗)

なんだか3角関係にひと区切りついた感がありますが、
まだまだケルピーには登場して欲しいですね!!気軽に「よぉ!」とw
そしたらまた、気軽にエドガーが追い払ってくれるでしょうし(笑)
いや~ケルピー×エドガーもなかなか萌えるんですけど
とりあえずは、リディアの恋の応援をしたいと思います!
ではでは、失礼しました。
2008.11.19 Wed 21:58 URL [ Edit ]
ジャスタウェイさんへ Posted by 李胡
ジャスタウェイさんこんばんは!
あはは、まさかの問題発言でしたね(笑)
せっかくのイケメンボイスも台無しですが、子安さんならあれもありということで(マテ

>リディアもいっそケルピーを好きになっていれば、エドガーの言葉に翻弄されることもないのに~
ケルピーはおばかなところもありますが素直だし思ってることしか言わないですからね、わかりやすいし、お人よしなリディアとは結構お似合いなんじゃないかと♪
強引な性格に迫られるのも嫌いじゃないみたいですし(コラ
だからこそリディアもケルピーと一緒に妖精界に行ってもいいかもと思ったところもあったんでしょうね(笑)
まぁ、エドガーが気になって結局戻ってきちゃったみたいですがw

>まだまだケルピーには登場して欲しいですね!!気軽に「よぉ!」とw
このまま出番終了じゃなくてもっと出張って欲しいですね~
気長に待つといいながらエドガーの胡散臭さに時折ツッコミを淹れにきて欲しいです(笑)
ケルピー×エドガーorポールもいいですが、やっぱり本命はリディアということで(∀≦*)
リディアがもうちょっと積極的になってくれるとドキドキするシーンも増えてニヤニヤできると思うんですけどね(笑/コラ)

ではでは、コメントありがとうございました!
2008.11.19 Wed 23:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TBありがとうございます!
頂いたTBは全て返信させて頂いているのですが
一部反映されない、もしくは弾かれてしまうブログがあるようです。
※楽天さん・ライブドアさん・はてなさん・ココログさん・gooブログさん・FC2等
こちらから送信不可な場合ミラーブログから送らせてもらっています。
ただ、別館からも弾かれてしまうことがあります、ご了承下さい。
こちらからのTBが二重送信になってしまった場合、お手数ですが片方削除お願いします。
申し訳ありませんが、記事に無関係のものはご遠慮下さい m(_ _)m

伯爵と妖精 7話
第7話 「プロポーズはお手やわらかに」 リディアのあてはケルピーでした。 ケルピーは水棲馬だから水を浄化させる力があるそうです。 そ...
ワタクシノウラガワR 2008.11.19 Wed 20:32
『伯爵と妖精』#7「プロポーズはお手やわらかに」
「リディア、俺はお前と結婚してみたい」 してみたいってなんだww エドガーの毒を消し去る為に、ケルピーと取引をするリディア。 ケルピ...
ジャスタウェイの日記☆ 2008.11.19 Wed 22:06
伯爵と妖精 第7話「プロポーズはお手やわらかに」
プロポーズは・・・確かにお手柔らかに~♪(あはは)?ケルピーに頼みごとをするリディア。エドガーを救う方法。体内から毒を消す方法を教えてくれと頼んだのだ。だがケルピーにすればエドガーは自分とリディアの間を引き裂く邪魔者。交換条件はケルピーと一緒に妖精...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2008.11.19 Wed 22:15
伯爵と妖精 第7話「プロポーズはお手やわらかに」 感想。
さっきまでジアビスやってたんだ。……言いたい事分かるな?
もす。 2008.11.19 Wed 23:12
伯爵と妖精 #7 「プロポーズはお手やわらかに」
「僕のそばにいて好きになってくれないか?」 「考えておくわ」 好感触なのにキッスは寸止め(泣) もうちょっとエドガーが眠っていてくれ...
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ 2008.11.20 Thu 08:00
伯爵と妖精 第7話「プロポーズはお手やわらかに」
リディア争奪戦、 したたかさでエドガーの勝ちw 今回は甘いというよりずるいセリフでリディアを誘惑したエドガーw 前回朱い月の凶刃に倒れたエドガー。 エドガーを助けたい一心でリディアはケルピーのもとを訪れる。 妖精界で暮らすことを条件に、解毒作用のある...
のらりんクロッキー 2008.11.20 Thu 11:41
伯爵と妖精#7「プロポーズはお手やわらかに」感想
リディアはエドガーの命を救うためにケルピーと妖精界に行くことを約束してしまった!エドガーはどうする?!「プロポーズはお手やわらかに」あらすじは公式からです。秘密結社朱い月(スカーレットムーン)の毒刃に倒れたエドガーを助ける為、リディアはケルピーと一緒に妖...
おぼろ二次元日記 2008.11.21 Fri 00:19
伯爵と妖精 #7
毒に侵されたエドガーを救うために、リディアはケルピーと一緒に妖精界へ行くことを承諾するのでした。1人でポールの部屋を訪ねたエドガーは、刺客にナイフで斬りつけられて負傷して...
日々の記録 2008.11.21 Fri 19:04
伯爵と妖精 第7話
第7話は、リディアがケルピーと取引するお話でした。 相変わらずの展開の早さが小気味良くていい感じ(笑)。 リディアとエドガーとケルピーとの三角関係は一段落という感じですかね。 リディアの思いついた案とは何かと思ったら、ケルピーに頼ることだったんですね...
パズライズ日記 2008.11.23 Sun 00:58

Top↑

税金