アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2020.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.09≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

2008.11.12 Wed
伯爵と妖精 6話「白い弓 朱い弓」
『妖精女王の侍女・スイートピーはマリーゴールドと共に月の指輪が抜けなくなってしまったポールを花婿として妖精界の連れて帰ると言い出したが、エドガーの提案で指輪が外れるまで、ポールはエドガーの屋敷に滞在することになった。一方、エドガーはポールの素性を調べるようレイヴンに命じ、ポールの正体がエドガーの命を狙う秘密結社朱い月(スカーレットムーン)の一員であることが判明する。エドガーはリディアに意味深な言葉を残し、単身、ポールの下宿を訪れるが・・・ 』


月の指輪が抜けなくなってしまったポールはリディアに相談にやってきたのですが、
帰ってこないマリーゴールドを探して女王の侍女のスイートピーまで来てしまいました
今度は自分のせいじゃないっていうニコが(笑)
待ちくたびれた二人はポールを女王の花婿として連れ帰ろうとします!
目をかけている画家だからいなくなっては困るというエドガーに何かと取り替えようと取引を持ちかける妖精達。

「バカを言うな チビ妖精共!あの月は俺がリディアに贈るんだ
勝手なことすると 喰ってやるからな!」

いきなりケルピーが乱入してきましたよ!!
リディアのことになると頭にすぐ血がのぼるケルピーがまたいい(笑/コラ)
早く子安さんのSボイスもっと聞かせてください♪

あ、そういえば本当ならポールにしがみついてるはずの妖精達がエドガーの後ろに避難
してるのが可愛かったです♪
収拾がつかなくなり頭にきたリディアはポールに近づいたら許さないと怒鳴ります!
そして、指輪が外れるまでポールにはリディアをモデルに屋敷に飾る絵を描いてもらうことに。

「伯爵って どんな方なんですか?
あなたは どんな方よりも 伯爵をご存知みたいだ」

赤くなっても強く否定しないリディアにニヤニヤ♪
ポールは、16歳のとき、伯爵とよく似た少年と画家になることを約束したそうです。
才能があるといってくれた少年、絵を描くことが好きでたまらないということを気づかせてくれた…フェアで思いやりがあって、育ちがいい少年、リディアはエドガーとは別人だと思うのですが、その少年が公爵家と一緒に火事で亡くなったことを聞いて疑問に思います。
エドガーは、自分が一度死んだはずの人間といってましたしね…

一人前の画家になったら、誰よりもまずその少年に見てもらいたかったというポール。
「もし その少年が生きてていたら 覚えていると思います?」
「覚えていてくれたら 嬉しいですね」
ポールの笑顔が予想以上に綺麗で参りました(ぁ
でもきっと、エドガーの記憶力なら絶対覚えているでしょうね!
昔の友情を大切に感じているならばポールを画家として一人前にさせてあげようと目にかけてあげても不思議はないでしょうし…

ランチを一緒にとりながら、エドガーに昔のことを聞くリディア。
喘息もちで家に篭りきりだったエドガーは、マナーハウスを訪ねてくる客とも顔をあわせなか
ったために、社交界でも昔のエドガーを覚えている人間はいない…
一人を除いてっていうのはポールのことですよね!

二人の間を割って入るケルピーが!!(笑)
「そんなに彼女の傍にいたいんなら 君も雇ってやろう 馬なんだから 馬車を引くぐらいできるだろう?」
「俺は馬じゃねえ 気高き水棲馬だ!!」
わざわざケルピーを怒らせるようなことをするエドガーは命知らずというか…

「リディアが僕のために 言い寄る男を追い払おうとしてるなんて ゾクゾクするじゃないか」
聖書を突き出して退かせようとするリディアを見て調子に乗るエドガーがいい!(笑)
それなのに、リディアのお気に入りはポールだから、彼を好きになるのなら身を引くと
いってみたり…ホントどこまで本気かわからないですよ
まぁ、ケルピーとのやりとりもエドガーにとっては遊びの一部かもしれませんが…
って、本当にケルピーが一番食べてはいけないレバーを本当に差し出しましたよ!(゚Д゚;)

「今度会ったら 八つ裂きにしてやるからな!!」
と捨て台詞を吐いていったものの、今回のドS対決はエドガーの勝利ですね(マテ
青ざめるケルピー@子安さんがまた面白かった~( ̄ー ̄)

エドガーは、ポールの父親であったはずの、オニールという画家を探しているようですが
調査報告書にその名前はあがっていませんでした。
その一方で、朱い月――スカーレットムーンという秘密結社についても調べていました。
ポールはその結社のスパイなのかとエドガーは疑っているみたいですね。

「彼になら 口説かれても泣かないんだね」
モデルのお礼にと、アイリスの花が描かれたカードを貰ったリディアに質問攻めにするエドガーは、リディアの前に立って道を塞ぎます。

「君はいつでも僕を許してくれる 君が僕を見捨てずにいてくれるなら
伯爵を名乗って生きているのも 許されるような気がしてる
これがありのままの僕だ 仲間以外には わかるはずもないと思っていた僕の気持ち
君だけが受け止めてくれた それだけでは 君を特別に思う気持ちにはならないのか?」

エドガーの口説き入りました!!(コラ
でも、リディアにとってはエドガーが軽はずみなことをいうのはいつもの冗談で、その先に
見ているのは宿敵プリンスのことだってわかってるから、その先へ一歩踏み込めないという
か…どうしても自分にはそんな資格ないとか思っちゃうんでしょうね。

女性に友達だと言われたら主義に反するとか言っちゃダメだよエドガー!
せっかく口説いてるのに、それじゃ女性はまた全員恋人ってことになるじゃないですか(笑)

「あの夜みたいに逃げられると思った?
怖いのは僕?それとも 恋をすることかな?」

通せんぼの次は壁に手を押し当てて押しとどめる作戦ですか!
背後からのシチュと緑川さんの囁きボイスはいろいろとヤバイ!!(*´Д`*)
ここから暫く緑川さんのターンですね!
画面の前でキュンキュンしっぱなしですよ~(オチツケ

「やっぱり君は怖がっている 頭からうまくいくはずないと 思いたがっている
そう思えば あとで失望しなくてすむから」

子供の頃のあの罰ゲームのことが、リディアにとってはトラウマなんですよね…
だから距離を間違えないように、エドガーとは友達でいたいと思う気持ちとは裏腹に口説き文句の応酬に翻弄されてしまう自分に困ってたり…結局はリディアもツンデレなんですよ♪

「キスだよリディア 今はまだ手首だけれど」
いや、もうどうせなら唇にしちゃえばよかったのに!と一瞬思いましたが(コラ
それはまたの機会にってことですね、わかりますよw
それにしてもお邪魔無虫なポール、アニメではちょっと遠慮がちでしたねぇ!
ホントなら開いてるドアから入ってきて、取り込み中だから出ていってくれと言われても
震えてるリディアを目にして強く出るんですが…
リディアを取り合ってるように見えるシーンが欲しかったです(ぁ
帰っていいよと告げるエドガーがちょっと寂しそうでしたね…

家に帰って部屋に閉じこもるリディアの前にはケルピーが!
レバーを食べてたまった毒気を抜くのに時間がかかったみたいですが、今はちょっと大人しい感じですね^^
機嫌が悪いというリディアにひよこを渡すケルピー。
食べてみたくならないのか?というケルピーに、守ってあげたくなるというリディア。相手を獲物としかみないケルピーから見たら、慈しむっていう気持ちがよくわかんないんでしょうね…

リディアの頭を撫でたり抱きよせてさらっとプロポーズするケルピー@子安さんに萌えた!
しかも抱き寄せた時にウインクしてましたし、ああもうニヤニヤがとまりません(コラ)
でも、そんな時に考えるのはエドガーのことなんですよね

「エドガー 貴方のことも こうして包んで守ってあげられたらいいのに」
今はまだ一人前のフェアリードクターになりたいっていう気持ちがあるけど、自覚してない
だけでエドガーのことをかなり好きだと思いますよ!
ケルピーVSエドガーのドS対決その2(笑)を省いちゃったのはどうしてですか?
これがあればエドガーもそれなりに本気ってことがわかるのに…(ぁ

宝石のことを聞くために、カールトン教授の下を訪れたエドガー。
ムーンストーンは愛の絆を保つ石…
青騎士伯爵の祖先の妃、守護要請であるがムーンストーンを象徴したグウェンドレン、
そして青騎士伯爵の娘がフランドレンと名づけられているそうです。
白い月・朱い月と同じ意味を表すもの、スカーレットムーンがこの伝説と同じ朱い月を
名乗っていることに意味はあるのでしょうか

フェアリードクターだったカールトン教授の妻…リディアの母親を好きになるのに勇気がいったのかと質問するエドガーは、自分のことを重ねているのかもしれないですね。
「人を好きになるのに 勇気なんて必要ないでしょう
きっと 誰にでも突然その時はやってくる 
勇気なんてなくても 困難な道に踏み出してしまうものでしょう」

自分が親しい友人や家族、妖精達から奪った世に、いつかリディアも自分の下を離れていく、そんな覚悟をしているというカールトン教授。
とはいっても、娘のことが大好きだから、その時がきたらどれほど落ち込むか…
本当に優しくていい父親ですよね!

スレイドから渡された毒を仕込めといわれるポール…
それをこっそり物陰から見つめるアーミンはいつ絡んでくるのかなぁ??
小瓶を落としたポールにけしかけるケルピーのシーンはなかったですね(苦笑

翌朝、リディアの前にやってきたエドガーは昨日のことを許して欲しいといいます。
「君と気まずいままというのは 心残りだ …間違えた 気がかり
忘れるんじゃなくて 許して欲しいんだ 僕は忘れたくない
あんなに君に近づけたことはないから」

エドガーにしては珍しい間違え方・・・ちょっと意味深ですよね。
そんな風に口説かれれば簡単に許すなんていえないんですよね、リディアは!
ポールに対しても嫉妬心も少なからずあるから、こうしてリディアにちょっかいかけてるんだと思いますし。

「あなたは うまく運を自分の方にむけられる」
「優しいね だから期待してしまう 本当は 君が僕を好きなんじゃないかって」
表情が見えないから、何だか不安を煽るような場面でしたが…

レイヴンもつれず、一人でポールの下宿先を訪れたエドガー
ベッドの上に置かれたトランクには触れず、指輪が外れたことを黙っていたことを問い質します。そして、父親のオニールという画家がプリンスに殺されたこと、以前ポールは画家ではなく詩人を目指していたことを話すエドガー。

かつての自分が、そのことを打ち明けたのはただ一人――
ポールはエドガーが公爵家の息子だと気づき、毒を入れたティーカップを跳ね除けますが
突然部屋に入ってきた女性がエドガーをナイフで刺したのです!
ナイフには神経毒が塗られており、エドガーは意識が戻らないままベッドに臥せっていました…

スカーレットムーンに脅迫されていたことや、ポールがそのスパイであることを聞いた
リディアは自分に出来ることをしようとある決意をします。
サブタイからすると、この話も次回で終了ですか??
相変わらず展開が速いですよ~もうちょっと丁寧な描写が欲しいなぁ…(苦笑)
そして見ているだけのアーミンはどうなるのか、と色々気になりますが
サブタイにもなってるあのシーンが楽しみです♪

次回「プロポーズはお手やわらかに」

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1440.html
http://appletea100.blog7.fc2.com/blog-entry-87.html

テーマ:伯爵と妖精 - ジャンル:アニメ・コミック
伯爵と妖精    Comment(2)   TrackBack(15)   Top↑

Comment
手首といわずに… Posted by ジャスタウェイ
李胡さん、こんばんは。
エドガー@緑川さんが背後からの口説くのは良かったですね♪
萌え萌えですよwキャッ

>いや、もうどうせなら唇にしちゃえばよかったのに!と一瞬思いましたが(コラ
私も思いましたよw
えっ!そこなの?それだけなの!?と(笑)
あのEDの映像までは行かなくても、キスくらいはねぇ☆

次回はプロポーズですね!
誰が誰にプロポーズするのかさえ全く知らないのですが、楽しみです♪
ではでは、失礼しました。
2008.11.12 Wed 21:44 URL [ Edit ]
ジャスタウェイさんへ Posted by 李胡
ジャスタウェイさんこんばんは!
背後攻撃(マテ)はたまらなかったですね~
緑川さんの囁きがまたキュンキュンしました、危うく萌え死ぬかと…危険でしたよ(*´Д`*)

>あのEDの映像までは行かなくても、キスくらいはねぇ☆
もうちょっと~あれ?って感じでちょっと物足りなかったですよね!
原作どおりなんですけど、個人的にはもっと強引なエドガーが見たかったです♪
その方が絶対盛り上がったと思うんですが(笑)
最終回にはあのEDのようになるのかと期待しちゃいますよw

次回のプロポーズ…ネタバレするといけないのでいえないですが
大体予想はつくんじゃないかなぁとヽ(´∀`*)ノ
ではでは、コメントありがとうございました!
2008.11.12 Wed 23:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TBありがとうございます!
頂いたTBは全て返信させて頂いているのですが
一部反映されない、もしくは弾かれてしまうブログがあるようです。
※楽天さん・ライブドアさん・はてなさん・ココログさん・gooブログさん・FC2等
こちらから送信不可な場合ミラーブログから送らせてもらっています。
ただ、別館からも弾かれてしまうことがあります、ご了承下さい。
こちらからのTBが二重送信になってしまった場合、お手数ですが片方削除お願いします。
申し訳ありませんが、記事に無関係のものはご遠慮下さい m(_ _)m

「伯爵と妖精」第6話
第6話「白い弓 朱い弓」青騎士伯爵の先祖が、ティタニアに結婚の条件として要求したという”月の指輪”をエドガーに渡そうとするマリーゴールド。ところが、アクシデントでエドガーの屋敷に招かれていた画家ポールの指に間違ってはまり、抜けなくなってしまう。指輪が取...
日々“是”精進! 2008.11.12 Wed 11:59
『伯爵と妖精』#6「白い弓、朱い弓」
「怖いのは僕?それとも恋をすることかな?」 人を好きになるのに勇気は必要ないらしいですよ、リディア!それにエドガー! 今度は妖精女...
ジャスタウェイの日記☆ 2008.11.12 Wed 15:11
伯爵と妖精 第6話「白い弓 朱い弓」
ますみん妖精の方が格上だったとはw 吹いてしまうのはなぜだろうw 人間体もかわいいですね。 出番が最初だけだったのが残念。 子安さんケルピー今回もキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! いやー子安さんが出るとテンション上がるなあw 某アニメでは?...
のらりんクロッキー 2008.11.12 Wed 19:48
■伯爵と妖精 第6話「白い弓 朱い弓」
 スイートピーって、別に女王様じゃ無かったのですねー。  妹って言ってたかな…?。  指輪を盗られちゃったマリーゴールドが怒られて、その張本人であるケルピーと鉢
ゆかねカムパニー2 2008.11.12 Wed 19:56
伯爵と妖精 第6話 『白い弓 朱い弓』
▼ 第6話 『白い弓 朱い弓』 アバンから気障なエドガー。ツンデレなリディア(笑) いつまでも帰らないマリーゴールドの代わりにスイート...
SERA@らくblog 3.0 2008.11.12 Wed 20:28
伯爵と妖精 6話
第6話 「白い弓 朱い弓」 ポールがエドガーを狙う朱い月のスパイだったのには驚きました。 分からないのが「プリンス」 「プリンス」っ...
ワタクシノウラガワR 2008.11.12 Wed 21:32
伯爵と妖精 第6話「白い弓朱い弓」
エドガーの本気!?今回は危険な甘い囁きが~~っ(>▽<)??帰ってこないマリーゴールドを追って妖精女王の侍女・スイートピーがやってくる。またまたややこしい事態になってきました!!まず、未だにポールの指にはめた指輪が取れないという。で、仕方がない...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2008.11.12 Wed 22:58
伯爵と妖精 第6話「白い弓 朱い弓」 感想。
ゆっくり進むのぅ
もす。 2008.11.12 Wed 23:28
貴方の周りにもお困りの方いませんか?
おなかの調子、肌荒れ、アトピーの強力な助っ人!飲むヘアサプリで、抜け毛予防と髪の成長させる!
グルメ掲示板&口コミ情報 2008.11.13 Thu 07:17
伯爵と妖精 #6 「白い弓 朱い弓」
「キスだよ、リディア」 今週もやって来たキラキラ曜日☆と思ったのですが 今回はエドガー憂鬱モードでキラキラ台詞は若干少なめだったか...
マンガに恋する女の ゆるゆるライフ 2008.11.13 Thu 09:05
伯爵と妖精#6「白い弓 朱い弓」感想
抜けなくなってしまった指輪・・・ムーンストーン。月が満ち欠けするように人の心は変わっていく。「僕の気持ちを受け入れてくれたなら・・・。」「白い弓 朱い弓」あらすじは公式からです。妖精女王の侍女・スイートピーはマリーゴールドと共に月の指輪が抜けなくなって...
おぼろ二次元日記 2008.11.13 Thu 17:01
伯爵と妖精 第6話 「白い弓、朱い弓」 感想
伯爵と妖精 第6話 「白い弓、朱い弓」 の感想です。 甘いな~。甘いですよ~。けどそれが段々快感に・・・w 男性陣がしゃべりだす気配を感じ...
箱庭の黒猫 2008.11.13 Thu 18:34
伯爵と妖精 #6
今回は、リディア×ポール、リディア×エドガー、リディア×ケルピーと、様々なシチュエーションを楽しむことができたお話でした。(^^;妖精女王の使いのマリーゴールドが帰ってこないの...
日々の記録 2008.11.14 Fri 18:44
伯爵と妖精 第6話
伯爵と妖精 第6話 「白い弓 朱い弓」公式HPより妖精女王の侍女・スイートピーはマリーゴールドと共に月の指輪が抜けなくなってしまったポールを花婿として妖精界の連れて帰ると言い出したが、エドガーの提案で指輪が外れるまで、ポールはエドガーの屋敷に滞在するこ...
SOLILOQUY 2008.11.15 Sat 04:06
伯爵と妖精 第6話
第6話は、ポールの正体が明らかになるお話でした。 そもそも過去に色々あったという話は、何やら複雑ですねぇ。 マリーゴールドに続いて登場の妖精スイートピーは可愛かったです(笑)。 前回ラストでやってきた妖精のスイートピーは、これはなかなか可愛い感じ。 ...
パズライズ日記 2008.11.16 Sun 07:57

Top↑

税金