アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2020.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2020.06≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

2008.06.29 Sun
PERSONA -trinity soul- 26話「浮上する未来」
『愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせるため、様々な想いを剣に変え携えたペルソナを発現させる――。 』


最後の最後まで泣かしてくれたペルソナも今日で最終回…
OPはノンクレジットでしたね。
アバンの諒兄は可愛すぎました!!
姿を消した慎が見ていたのは幼い頃の諒さんと映子さん。
あんな小さな時から、ほとんど毎日一人で生活していたんですね;;
飼っていた犬が車に引かれて初めてペルソナを発動した諒さん!

「ここは 綾折る心の海 その凪のほとり」
そして慎が諒さんに駆け寄ろうとした瞬間場所は変わり、またアヤネが現れました。
慎もくじらの傍に辿り付いたということでいいんでしょうか?

ペルソナの亜種の根絶を望み、純然たるペルソナには意味と役割があるという真田に対し、複合ペルソナも含めて、全てのペルソナに非があり戦いの道具に使ってはいけなかったという諒さん。想いの強さもペルソナに比例する、ペルソナがなければ平和な未来があると思っているからこそ、諒さんはペルソナを抹消しようとしているんですかね。
映子さんが雪原で諒さんを見つけたのも、心の想いではあると同時に悲劇へと巻き込んで
しまった原因でもあるから複雑ですよ;;

前回、もしかして楢崎の身体に戻ってるのは伊藤の奥さんか娘さんでは?というコメントをmahariaさんから頂いたのですがそれが見事に的中しててびっくりです(笑)
(mahariaさんお名前出してすみません^^;)
ということは楢崎の精神はどこへいってしまったんでしょうね?
それでも十年間苦しんでいたであろう伊藤と最後だとしても、奥さんと会話できたことで少しでも安らぎを手にすることができたのかもしれません。

異変に気づいためぐみが現場へ駆けつけようとするのを、伊藤が止めました。
もう犠牲者は出したくない、だから必死で止めようとしてるんですよね。

アヤネに、諒さんや洵、ユキにもう一度会わせて欲しいと頼む慎。
「くじらにとけて眠りたいだけ 狭間の存在が解けるには 依り代がいる
だから待ってた ペルソナなんかいらない だからあの二人を引き離した
諒もペルソナが嫌い なのに また二人をくっつけた」

アヤネは、依り代を必要としたために、ペルソナを持たない洵を連れて行こうとしたけれど、
諒さんがきて再びユキと洵を一つにしたということでいいのかな?

諒さんに会えないかと思っていた慎ですが、そんな慎のまえに現れた諒さん。
洵とユキは慎が誘われた夢の中で眠っている―ペルソナがなければ訪れていたはずの
未来の中で、幸せな夢を見ているのです。
絵本の最後とは真逆の、皆に囲まれ、穏やかな日々があったのだと知ってしまった慎に
諒さんは、ただここにいろと告げるのでした。

その頃、バイオロイドのアヤネは富山湾へと向かっていました。
海岸を出たところで爆破させる手筈を整えていた戌井は真田からの指示を待ちます。
…というかあれって起爆装置だったんだ!(笑)
しかし、そこにアヤネが現れ、共にくじらの傍へ向かおうとします。
慌てて爆破させようとするのですが、アヤネと一体化したバイオロイドのアヤネはさらに強力なペルソナを発動、装置は吹き飛ばされ街の一部を破壊しただけでした。

慎は洵達も一緒に帰ろうと、諒さんに伝えるのですが、諒さんは洵とユキと一緒に行くと言います。ラストでも双子の可愛さは異常ですね、特にユキ!(コラ)
「ありがとう兄貴 今までずっと 本当にずっと 傍にいなくても 俺のこと守ってくれて 守り続けてくれて  でも もう やめてくれ 辛いよ…」
慎はようやく、本当の意味で今まで諒さんが背負ってきた過去や守ってくれた理由を理解したんですよね。もう守られるだけの弱い子供じゃない、と戦う意志を表す慎がかっこよかったです!

くじらと融合するために進むバイオロイドのアヤネに、一人で立ち向かうめぐみの姿がありました。しかしさすがに一人では太刀打ちできず、もうあとがないといったところで拓朗が!
「無茶しやがって お前 どこまで漢なんだよ」
それをいう拓朗も男前です!
心の強さがペルソナに反映されるってこういうことなんだろうなあとしみじみ思いました。

二人でもアヤネを止めることはできず、拓朗とめぐみのペルソナが剥離されそうになった瞬間、助けようとくじらの傍で手を伸ばした慎の前に現れた叶鳴。゚(゚´Д`゚)。手と手が触れ合った瞬間、慎が現実世界へと戻ってきました!狭間に落ちようとしていた二人と、慎を助けてくれたんですよね、叶鳴は(涙)

しかし、アヤネはさらに溶け合い、慎のペルソナも吸収しようと襲ってきます。
必死に応戦する慎の前に、再び諒さんが現れます!
アヤネがくじらに触れ合ってしまえば、十年前の悲劇以上のことが起こり、ペルソナは消滅する…
もう誰も傷つけないためにきっと諒さんは慎の前に立つんでしょうけど、この二人が戦わなければならないなんて辛すぎますよっ!

「慎 お前はお前自身のペルソナを切り離し この戦いから離れろ
その剣は かつて楔だった 犯した罪に苛まれ続けた二人の心が生んだ
それは 人をペルソナから解放するための剣だ」

慎のペルソナの剣の形は、両親の贖罪の心からできたものなのですね。
諒さんの記憶から辿ったのは、在りし日の九条との会話でした。

アヤネを狭間の存在とし、慎の意識の底に両親への贖罪の念を刻み、ユキと洵二人とも救うことができたのにそうしなかった九条。自分がいなければ双子の死を待つしかなかっただなんてよく言えるな(`Д´)だから、諒さんは自身のペルソナで九条を殺していたのですね!車に轢かれる映像は本当のことだったのか…随分長い間、九条はペルソナだけで彷徨っていたということになるんですね。

慎が諦めてかけて落ちていったその時、慎の頭の中に洵とユキの声が響きます。
落ちていく慎の目から流れる涙が綺麗過ぎます。・゚・(*ノД`*)・゚・。
「くじらが嫌がっているのは 人が弄び 歪めたペルソナの塊
それに心の海を荒らされてしまうこと」

「諒お兄ちゃんはくじらを鎮めようとしている 諒お兄ちゃんにとって 僕達は一番重い十字架」
諒さんが自分達のせいで罪を背負い、存在することで、諒さんの枷となるならばくじらと融合してしまうということなんでしょうか。そして融合することでくじら共々アヤネも眠らせようということかな。

「「みんな ありがとう」」
またこの街で過ごせて楽しかった、慎の友達と話せて嬉しかったと言い残していく洵とユキが…(´;ω;`)
そんな弟達を見守る諒さんの表情もとても辛そうで、痛々しくて見てられません。
それでも必死に抗おうとする慎に、ついに最後には協力し助けてくれた諒さん!!
助けてくれたのはきっと、家族だからだと思います。
諒さんは今までずっと慎達を見守ってきたし、時間を戻せなくても、慎と洵の未来を潰してはいけないと思ったんでしょうね、本当にどこまで優しいんだ諒さんは(。´Д⊂)

最後にアヤネはペルソナから解放されたのかな?
複合ペルソナも斬られてくじらからも切り離されたということでいいんでしょうか。
海の底に沈んでいく様子にも泣いてしまいましたが、きっとアヤネももう一人じゃないですよね。
帰ろう、と諒さんにいった慎に何て答えたんだろう…すまないって謝ったのかなぁ?

洵は現実世界へと戻ってきましたが諒さんは結局…。゚(。ノωヽ。)゚。
でも、今となって思えば、九条のペルソナと戦った直後既に肉体は亡くなっていたんじゃないかなと思いました。それでも、ただひたすら弟達のために狭間の世界で生き続けていたのかもしれないですね。ユキは精神の一部しか残っていなかったから、諒さんと一緒にくじらの傍で眠っているのかな?二人がいないのは哀しいですが、洵だけでも戻ってきてくれたのはよかったです、じゃないと本当に慎が不憫でなりませんから…

一年後、慎は一年浪人して大学生となっていました。
じゅ、洵が兄貴とか俺とか言ってる―!!(コラ)
そうか、すっかり男の子になっちゃったんですね…ユキがいない分男らしさが増したということで(笑)
慎は鍵をいつもの場所におかず、持っていきましたが、これはもうこの家に帰る人が慎達以外いないということを表しているんでしょうか、過去に区切りをつけ前に進んでいくという意味なのかもしれませんね。絵本の最後に桜の花びらがたくさんあったのも、あの物語の主人公は孤独じゃないということなのかな^^

結局くじらが何なのかはわからないままですが、とにかく後編の展開が秀逸でした!
最初はゲームも未プレイで果たしてついていけるかっていうのが不安だったんですけど
最後まで見ることができましたし。謎があまりにも多すぎたせいで考察されてる方の
ブログにお世話になりっぱなしで(笑)
あと、真田のいってた最終手段って結局爆破ってことでよかったんでしょうか?
今期の中の沢城さんでは洵&ユキが一番好きです~(〃▽〃)
それから慎@岡本さん!セルジュ@地球へから久々に聞いたのですが、どんどんうまくなっててビックリです!さまざまな声優さんとスタッフさんに支えられたアニメだなと感じました。
暫くはメガネを外した諒兄とクマな諒兄とミニ諒さんを心の支えにしていこうと思いますw(マテ)

TB&CMでお世話になった方々、ありがとうございました!
といいつつペルソナのTBは大半が飛ばなかったですけど(苦笑)
7月からの新番組でもお世話になることがありましたらよろしくお願いします♪


http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806290000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806290000/

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(8)   TrackBack(23)   Top↑

Comment
こんばんはー。 Posted by isamu
ペルソナ半年間お疲れ様でした!

>楢崎の精神はどこへいってしまったんでしょうね?
これさり気なく気になってるんです……。
結局最後までわからずじまいじゃないですか。最後に説明が欲しかったですね。

>この二人が戦わなければならないなんて辛すぎますよっ!
それが傷つけないための、守るための行為だとしてもやっぱり嫌ですよね。ここは見ていて辛かったですよ。
いずれ兄弟が戦うんだとは分かってましたけど、いざその場面を見るとやっぱり嫌ですね。

>九条のペルソナと戦った直後既に肉体は亡くなっていたんじゃないかなと思いました。
私も思いました。だから帰ってこなくて当たり前なのかな、って。
洵だけでも帰ってきて良かったですよね!
慎がひとりぼっちエンドも予想していたので、予想が外れて良かったなと……。

>後編の展開が秀逸でした!
良かったですよね。でも、少々詰め込みすぎ、というか駆け足な印象を私は受けました。前編と後編のバランスをとってほしかったかなぁと。

TBでどうもお世話になりました。
ここの記事は詳しく書かれていて、詠み応えあって楽しかったです。どうも有難うございました!
2008.06.29 Sun 04:14 URL [ Edit ]
謎は多かったけど Posted by なぎさ美緒
おはようございます~!!

謎はまだ残るけど、それでも最終回としての締めは本当心穏やかに迎えることが出来たなぁと思いました。

未来へ向かう慎と洵。
洵だけでも帰ってきてくれたのことに感謝ですよ(><)
諒の最後は・・・分かっていても切なかったですね。
あの最後の台詞が気になります。

私も謝罪だったのでは・・・って気がしてならんです。

本当ステキ作品でしたよね。
来期もよろしくお願いいたします~!!
2008.06.29 Sun 10:35 URL [ Edit ]
こんにちは! Posted by 流架
李胡さん こんにちは~!!
ついにペルソナも終わっちゃいましたね…
とりあえずチェックしてみようと言う感じで見始めたペルソナですが、前半ののんびりした展開とは逆に後半からラストに向けての回は神演出で凄い作品になりましたね!!
今期終了アニメの中では1番だと思います!

>ペルソナがなければ平和な未来があると思っているからこそ、諒さんはペルソナを抹消しようとしているんですかね
結局最後まで諒兄は一人で戦ってたんですよね…(涙)
実際ペルソナが引き起こした悲劇を目の前で見てる訳ですからね、諒兄の気持ちも解るだけ辛いです…
ペルソナ…と言うよりも 元凶は九条ですよ! 九条がいなければ何も起こらなかったのに…!

>ついに最後には協力し助けてくれた諒さん!!
やっぱり兄貴ですね 諒兄!!!
兄弟対決のシーンもありましたが、最後に一緒に戦ってくれる諒兄が見れて良かったです!
最後の力って感じだったんでしょうね、叶鳴もそうですが 何で皆最期の言葉は聞こえない演出に(涙)
諒兄には 慎とゆっくり話をする時間がもっとあれば良かったですね…

>洵だけでも戻ってきてくれたのはよかったです
ラストはどうなるのか心配でしたが、洵が戻って来てくれた事は良かったですね!!
もしかしたら兄弟全員…と最悪の事も考えてたので、救いのあるラストにホッとしました
…諒兄が居ないのはやはり寂しいですけどね(涙)

結局 くじらの事や 紫倉の事など 謎が残る形になりましたが
綺麗に纏まったと思います
ではでは、半年間ペルソナのTB・コメントお世話になりました!!
2008.06.29 Sun 14:51 URL [ Edit ]
isamuさんへ Posted by 李胡
isamuさんこんばんは!

無気力症の人達がどうなったとか、楢崎が元に戻ったとかはわからないままでしたね。
最初に出てきた謎の老人とかあれっきり出番なかったですけど
結局ペルソナのことを予言して終わりなのかなあっていうのもありますし。

>いずれ兄弟が戦うんだとは分かってましたけど、いざその場面を見るとやっぱり嫌ですね。
OPでそんな場面があったので、もしかしたらというのはあったんですけど
辛いですよね…でも、諒さんが弟達を守ってきたからこそこうなったんでしょうし
最後には慎と協力してくじらを引き離したのかと思うとまた泣けてきます;;

>慎がひとりぼっちエンドも予想していたので、予想が外れて良かったなと……。
哀しいバッドエンドじゃないだけよかったです~
ユキや諒さんがいなくなってしまったことも、とっても辛いのですが
洵が戻ってきて、慎に少しでも笑顔が戻るのならよかったのかなと思いました。
洵がいきなり兄貴!と男らしく慎を呼んだときにはびっくりしちゃいましたけど(笑)

>前編と後編のバランスをとってほしかったかなぁと。
前半のんびり、ギャグも詰めつつ伏線が多かったので、後半で挽回しようと
焦っちゃったかもしれないですね~
一話一話に内容が凝縮されてわかりづらかった点もありましたし、
アヤネが言ってることは毎回難しかったような(苦笑)

こちらこそ、TBでお世話になりました。
私もisamuさんの記事を読ませてもらい参考にさせて頂いてましたので^^
ではでは、コメントありがとうございました!
2008.06.29 Sun 21:24 URL [ Edit ]
なぎささんへ Posted by 李胡
なぎささんこんばんは!
30分で終わるのかなぁという心配もありましたけど、
洵が戻ってきてくれたのは本当よかったですよね。
あのままくじらとともに眠っていたら本当に慎は一人になっちゃいますし
拓朗達とまた普通に話せることはなかっただろうなぁと。
過去はかえられないけれど、きっと慎なら乗り越えられますよね。

>謝罪だったのでは・・・って気がしてならんです。
一緒に帰れないことへ謝っていたのかもしれませんね。
だけど慎は一人じゃないんだから、洵と普通の暮らしをして欲しいという
願いを伝えたかったのかな。どんな表情をしていったのかもわからないので
想像するしかないですけど、きっと心温まる言葉だったと思います。

いえいえ、こちらこそ来期もよろしくお願いします!
お忙しいとは思いますが無理なさらず身体にお気をつけくださいね^^
ではでは、コメントありがとうございました!
2008.06.29 Sun 21:32 URL [ Edit ]
流架さんへ Posted by 李胡
流架さんこんばんは!
1クール終わって展開が速くなりつつありましたがそれもこの作品のよさの一つ
だったと思います。ちょっと難しくてついていくのが精一杯だったときもありますが(汗)
私も最初は何となく見始めたアニメでしたけど、まさにこんなに盛り上がるとは思わなくて(笑)

>ペルソナ…と言うよりも 元凶は九条ですよ!
ああたしかに…諒さんもこの人と出会わなければと思うと(涙)
でもきっと、そんな失態をしてしまい、九条の人間性を見抜けなかった自分に
不甲斐なさを感じて責めているんでしょうね。
責任感強いから例え自分のせいじゃなくても諒さんならそう思ってそうです・・・
ペルソナがなければ九条だってアヤネを実験体にしなかったわけですし、
と思うとやっぱり全てはペルソナのせいと思ってしまうのも仕方ないかもしれませんね。

>兄弟対決のシーンもありましたが、最後に一緒に戦ってくれる諒兄が見れて良かったです!
あのまま対峙していたらどうしようと思いましたけど、諒兄は最後まで諒兄でしたね!
今まで慎達を見守ってきたことを考えれば妥当だったんでしょうけど、
あのまま洵とユキを眠りにつかせてしまうのかと思いましたし。
本当はもっとたくさん話すことだってあっただろうに、やっぱり言葉少なかったでしょうね。
もうそんな時間もなかったということなのかなぁ…

>もしかしたら兄弟全員…と最悪の事も考えてたので、救いのあるラストにホッとしました
ユキも諒さんもいなくなったけれど、洵が戻ってくれたことで慎の心も穏やかに
なったと思います。守ってくれた意味がわかって慎が枷を背負うことが
なかったのはよかったかなと感じました;;

そういえば紫倉もアヤネに取り込まれてしまってたんですかね?
最後に浪川さんボイスを忘れてました(コラ)
こちらこそ、TB&CMでお世話になりました!
ではでは!
2008.06.29 Sun 22:01 URL [ Edit ]
樽崎ロマンチカ Posted by maharia
李胡さんこんばんはっ!
李胡さんトコにはマトモな記事書いてからTB飛ばそうと思ってたら、
こんなに遅くなってしまいました(笑)

もう、なんか、人類補完計画など目じゃないようなすごい最終回でしたよ。
最初見た時にはちょっと「ぽかーん」としてたけどw

>mahariaさんお名前出してすみません^^;
おっけー!w
むしろもっと褒めて下さい(コラ
樽先自身がどうなったのかはちょっと気になりますね…
拓朗の父親も、最後は羽になって消えちゃったわけだし。
そのまま樽崎の体に居ついて、伊藤さんと”第二の新婚”とか始めちゃってたらどうしよう?(マテ

>時間を戻せなくても、慎と洵の未来を潰してはいけないと思ったんでしょうね
ここ今回の超涙腺ポイントでした。・゚・(ノД`)・゚・。
そして攻撃する諒と慎がめっさカッコエエ!
でも最後は・・・やっぱり諒兄ぃ逝ってしまいましたね(つД`)
体が消えたわけじゃないから、九條みたいにペルソナに食われたのではなく、
ペルソナの力で辛うじて生きていたって事でしょうか?
なんにせよ、諒には「おすやみなさい」と言ってあげたいです。

>結局くじらが何なのかはわからないままですが、とにかく後編の展開が秀逸でした!
前半ちょっとナメてたのですが、13話手前辺りからもう目が話せなくなっていましたよ~
そして感想がどんどんムダに長くなっていって(笑)
とにかく見てると語りたくなる作品でした。

李胡さんも半年間お疲れ様です!
いつも内容の濃く、触れるポイントが秀逸な記事でしたので、
上げるのが遅い私はいつもカンニングペーパー代わりにさせていただいてました(マテ

ではでは~
2008.07.02 Wed 00:53 URL [ Edit ]
mahariaさんへ Posted by 李胡
mahariaさんこんばんは!
お忙しい中ペルソナ記事アップお疲れ様です!
R指定文章(!)でもばっちこーいな性格なので気になさらないでください^^
…ひょっとしたら禁止ワードで弾かれてしまうかもしれませんが(ノ∀`)

>樽崎の体に居ついて、伊藤さんと”第二の新婚”とか始めちゃってたらどうしよう?(マテ
ちょ、その前にタイトルも大変なことに…楢崎ってそっち方面にいってしまったのか(笑/コラ)
まぁ伊藤が中身が奥さんであれば外見は関係ない!とか言い出せば
ひょっとしたら仲良く暮らすかもしれませんよね( *´艸`)
うーんでも本当どこにいってしまったんでしょうね?
ユキや諒さんと同じくくじらの傍にいるのかなぁ??
精神と身体が離れてしまった人達はみんな同じ場所にいるのかな、
結局よくわからないままですね~

>ペルソナの力で辛うじて生きていたって事でしょうか?
諒兄ったらそこまでして…(涙)
最後の力を振り絞って、慎達に平穏が訪れると確証できるまで傍を
離れたくなかったんですかね。例え敵同士になったとしても、見守ってる
ってことを伝えたかったのかなあ…最後まで長男としての責務を果たそうだ
なんてそれを考えるだけでまた泣けてきます。
諒さんもですが、ユキも安らかに眠れるといいなぁ。゚(゚´Д`゚)。

>そして感想がどんどんムダに長くなっていって(笑)
いえいえ無駄じゃなかったですよ!
mahariaさんの詳細な考察にはお世話になりっぱなしでしたもん。
読んでいて、なるほどそうだったのかと納得しっぱなしで、自分じゃ気づかなかった
点にはっとさせられたり(笑)
自分も最初の頃と比べると、前半も後半も?ばっかりなのは同じですが
長さがどんどん長くなっていって…ろくなこと書いてないんですけどね(≧m≦)
他の人の感想読むのが何より楽しい作品でした!

いえいえ、とんでもない、mahariaさんの叶鳴&洵&ユキ愛には敵いませんw(オィ
これからもよろしくお願いします♪
ではでは、コメントありがとうございました!
2008.07.02 Wed 21:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TBありがとうございます!
頂いたTBは全て返信させて頂いているのですが
一部反映されない、もしくは弾かれてしまうブログがあるようです。
※楽天さん・ライブドアさん・はてなさん・ココログさん・gooブログさん・FC2等
こちらから送信不可な場合ミラーブログから送らせてもらっています。
ただ、別館からも弾かれてしまうことがあります、ご了承下さい。
こちらからのTBが二重送信になってしまった場合、お手数ですが片方削除お願いします。
申し訳ありませんが、記事に無関係のものはご遠慮下さい m(_ _)m

PERSONA -trinity soul- 第26話「浮上する未来」
別れと歩き出す未来。
ミナモノカガミ 2008.06.29 Sun 03:28
アニメ「PERSONA -trinity soul-」 第26(最終)話 浮上する未来
ペルソナは舞う。兄弟が、ともに帰るために。 ええ最終回ですね……!「PERSONA -trinity soul-」第26話のあらすじと感想です。 最終話にして眠気...
渡り鳥ロディ 2008.06.29 Sun 03:57
「PERSONA-trinitysoul-」最終話
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第26話「浮上する未来」(終)愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て...
日々“是”精進! 2008.06.29 Sun 07:12
PERSONA-trinity soul- 26話『浮上する未来』
現実世界から姿を消した慎が見ていたのは、幼い頃の諒と映子。 飼っていた犬が車に撥ねられて死んだ時に、諒はペルソナを 初めて発動させた...
Girlish Flower 2008.06.29 Sun 08:47
ペルソナ~トリニティ・ソウル~第26話(最終回)「浮上する未来」
今期終了作品の中で、最も最終回がどうなるのか予測できなかった作品。そして、最も楽しみにしてた作品。決着をどうつけるのか、まさに生か死か!?兄弟の未来は!??愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってし...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 2008.06.29 Sun 10:17
『PERSONA ~trinity soul~』第26話「浮上する未来」(最終回)
「帰ろう、諒兄ちゃん…」 ペルソナ全てを歪みだと語る諒は、 複合ペルソナだけでなく、純然なペルソナも無くなるべきだという。 ペルソナ...
ジャスタウェイの日記☆ 2008.06.29 Sun 10:59
PERSONA -trinity soul- 第26話(終)
サブタイトル「浮上する未来」   事態の収束を図ろうと、互いの考えを主張をする諒と真田。   兄の思いを知った慎は、くじらが現れた海域に飛び込み...
まだまだハマる☆現代アニメ 2008.06.29 Sun 11:33
ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第26話「浮上する未来」
ペルソナにより運命を狂わされた兄妹たちの結末…。 兄は全てのペルソナからの解放を願い。 弟は兄弟を助けたいと願った…。 様々な想いの...
SeRa@らくblog 2008.06.29 Sun 11:39
PERSONA-trinity soul- 第26話(最終話)「浮上する未来」
 ――ここは綾折る海、その凪のほとり――  慎が居た場所は諒の過去の中。飼っていた子犬が撥ねられて死んでしまい、その悲しみがきっかけとなって諒のペルソナが発動してしまったようでした。  慎は現れたアヤネに諒たちに会わせてくれるように頼むと、彼らはもう...
たらればブログ 2008.06.29 Sun 11:44
(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせる...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008.06.29 Sun 14:27
(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせる...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008.06.29 Sun 14:28
PERSONA -trinity soul- 第26話「浮上する未来」
「ありがとう 兄貴」 ついにペルソナも最終回…!! 全てを終わらせる為の戦い―― アヤネとの決着、諒兄が…(涙)    【第26話 あらすじ...
WONDER TIME 2008.06.29 Sun 14:50
ペルソナ・第26話
「浮上する未来」 諒と再会した真田。しかし、その想いは平行線を辿る。「終わらせる、今度こそ」 全てのペルソナを消し去ろうと言う諒に...
新・たこの感想文 2008.06.29 Sun 20:51
「PERSONA ~trinity soul~」#26【浮上する未来】切な過ぎます(泣)
PERSONAは例のところ\'S頼りなので、 今回はまた、なかなかUPしなくて、ハラハラしましたよ。 30分置き位にチェックした7箇所。{/face_ase2/} ぺ王が大抵高画質なのUPされてることが多いんだけど、 今回もペ王で見れて良かったわ。 あぁそれにしても… 切な過ぎるわ{/...
橘の部屋 2008.06.29 Sun 20:57
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~第25話『謂れなき喪失』第26話『浮上する未来』
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第25話『謂れなき喪失』第26話『浮上する未来』  ■トラックバックさせていただきます■我こそは汝の心の海よりいでしもの。我は汝、汝は我……。 Gyaoにて7月1日より一挙配信です。2008年7月1日~13日 ...
迷宮と幻想と 2008.06.29 Sun 21:08
PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」
諒兄ちゃん。。。
空色☆きゃんでぃ 2008.06.29 Sun 21:46
PERSONA -trinity soul- 最終話「浮上する未来」
ついに最終回を迎えた『PERSONA -trinity soul-』。 2クール、様々な考察をして感想を書いて来ましたが、これは考えるより感じて見るものなのではな...
万聞は一見に足るやも 2008.06.30 Mon 00:42
PERSONA -trinity soul- 第26話
「浮上する未来」 ついに最終回!! 飼い犬が事故で死んだ悲しみがきっかけで初めてペルソナを出した幼い日の諒。 そんな諒に駆け寄ろう...
ラブアニメ。 2008.07.01 Tue 18:05
PERSONA -trinity soul- 第26話 最終回 「浮上する未来」 Part.1 カイン編
もうこれこそが、最終回! ペルソナ・トリニティソウル、第26話…そして最終回の感想です。 なにか、まだ頭の中で整理できません… 放映直...
中濃甘口 Second Dining 2008.07.01 Tue 21:30
PERSONA -trinity soul- 第26話 最終回 「浮上する未来」 Part.2 アベル編
もう、繰り返させない! ペルソナ・トリニティソウル第26話、最終回の感想Part.2です。 Part.2は「アベル編」とさせていただきます。 Part.1は「...
中濃甘口 Second Dining 2008.07.01 Tue 21:30
PERSONA -trinity soul- 第26話 最終回 感想
 PERSONA -trinity soul-  第26話 最終回 『浮上する未来』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ...
荒野の出来事 2008.07.02 Wed 02:41
PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」の感想。
PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」 評価: ── いや歩こう 脚本 むとうやすゆき 絵コンテ ...
いーじすの前途洋洋。 2008.07.03 Thu 19:47
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ 第26話 最終回 「浮上する未来」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ    はじめこのアニメを視聴した時、“ペルソナ”とは何ぞや?と興味を抱き、見続けてきました。  正直、10話くらい消化しても、謎が多く、どういう展開になるのか予期不能であった事を未だに記憶しております。    まあ、しかし...
独り言の日記 2008.07.03 Thu 22:53

Top↑

税金