アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2013.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.05≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2013年04月 」 の記事一覧
2013.04.30 Tue
アラタカンガタリ~革神語~ 第4話「覚醒~KAKUSEI~」
『ガトヤの管理者・ツツガの“審判”により、さらわれたカナテとギンチ。二人を探していた革は、ツツガの目の前で命を賭けて戦う二人を目撃する。勝った方を“無罪”にするというツツガに対し、革は劍神を抜き、怒りをぶつける。しかし、劍神の力を呼び出すことができず、窮地に陥ってしまい──。』


審判によって連れ去られたカナテ、そして革の身代わりとなって捕まってしまったギンチ
本当なら自分が喰われていたし放っておけるはずがない、まだ死んだわけではないし助ける!
管が通った跡を辿って行けば拉致された場所に到着するはずだがツツガと対峙する可能性も
危険だろうがガトヤを脱出するためにはどのみち会わなければならない相手だと覚悟を決め
コトハのことは絶対に守るとなんだか急に頼もしくなった感じでw

っていってる傍から足元が崩れて危うく階下に落っこちるところでしたけど(苦笑)
物音と二人に気づき声をかけてきたオソメはツツガのところに行くと聞いて唖然とすることに
いったら殺されるかもしれない、だけど放りだせるわけないこれでは毎日審判に怯えるだけ
それでも生きていける、怯えて隠れて惨めだがどうしようもできないと諦めてるのか…
そんなオソメに行かなきゃならないしいざとなったら逃げ足は速いしいかなければならない
やっぱりいい男だと受け取ってたコトハの簪を返してくれたりいい人ですね!
可愛い彼女を泣かすようなことだけはするなと言われて赤くなってたコトハが可愛かった♪
でもこの場合のコトハの好きな人ってアラタだから…それを考えるとなんともいえないような

意識を取り戻したカナテ達は手足を拘束され身動きの取れない状態
罪を裁くというツツガは一度だけ命乞いの機会を与え二人で戦い勝った方を無罪とすると
拒めば死あるのみ、そんなことできるはずないし自分の弟分だというカナテに死ねと宣告を
痛みに苦しむギンチに見ていられずやめろと叫んだカナテ、拘束はとかれ武器が与えられる!
勝った方だけでもこの島から出る、武器を手に取りギンチに向かっていくカナテが…

突然のことにどうしていいかわからず防戦一方のギンチを見ながら生き延びたければ殺せ
そんな風にけしかけるツツガにいてもたってもいられず飛び出した革は早くやめるようにと叫ぶ!
神聖なる裁きの邪魔をすることは許さないと管で攻撃してきた!!
親友同士だが罪人、悪い奴には見えないか?人は皆我が身ばかりが大事であの二人もそれは同じ
もう弟分でもなんでもないと叫んだカナテに西島のことを思い出し同じなのかと感じたけど
最後の一撃と振りかぶってきたカナテに思わずギンチは反射的に攻撃を浴びせてしまうことに

盗賊団に攫われてきたギンチの世話係となったカナテの前でもいつも泣いてばかりだったけど
生き別れた母親の指輪を持っているのを見て可哀想になったのかいつか必ず家に帰してやると
ギンチだけでも外へ出られるようにとわざと突き放しけしかけるようなことをしてたんですね…
勝敗は決したし罪人は決定したが、ここで人殺しという罪を犯したとギンチを再び拘束!
人の心を試し弄ぶのが審判の正体なのか、最初から二人とも処断するつもりだったということ
劍神を取り出し管を次々と斬っていく革の動きが俊敏で凄いのですがw
振り落とされそうになりながらも管に突き刺し必死に耐える革だったけど叩きつけられてしまう!

劍神を使えぬ鞘がはむかうなどもってのほか、これで終わりなのか――
ずっと信じているといってくれたコトハや秘女王の気持ちに応えたい一心で顕れたまえと!!
光に包まれてたけどこれでようやく覚醒できたってことになるのかな??
というかこのあいだずっとカナテが放置気味だったのがちょっと気になった(苦笑)
劍神の力でツツガの管を吹き飛ばしていく革、ツツガの攻撃も全て弾いて無効化していく!
これが革の劍神の力ということになるのかな、やっぱり他とは違って特別っぽいですよね
壁の中から現れたのは体に劍神が突き刺さり一体化した状態で存在するツツガだった――…
その劍神に触れた瞬間ツツガの記憶を垣間見ることに!
旧知の友人である相手から脱獄させてほしいと願い出られたとき罪を悔いて更生し心が変わる時
ガトヤがから出ることができると伝えたものの、友人には裏切られ劍神で胸を突き刺されてしまう!
信じた自分を裏切ってまで脱獄したかったのか 怒りと憎しみでその相手も殺害してしまったと…
所詮人間は変わらない、ならば自分と共に劍神は鬼となり鬼の力で罪人を永遠に閉じ込めておく
そのことがあったから劍神とともにガトヤの姿も変わってこんな場所になってしまったのか
つまり憎悪が強くなると劍神もそれに呼応して神から鬼神となってしまうということなの?

革にはわからない感情だろうと早く止めを刺すように促すツツガに囚人たちも声を荒げる!
しかし劍神の発動を止めツツガから劍神を抜こうとする革も理解できないはずないですよね
憎め、裏切り者には復讐を――劍神から革の気持ちを見抜き同じように裏切られ鬼となるのか
人間なんて全然わからないけど一人でこんな所にいてはダメだし恨んで苦しんで何になるのか
ツツガの過去が自分と同じだとわかり信じて裏切られ悔しくてでも本当はまだ信じたい、
そして許したいと思っているから誰かを試しまた絶望する事を繰り返してしまっていたのでは
もしかしたら自分もツツガのようになっていたかもしれないし辛かっただろうと伝える革
革もどこかでまだ友達のこと信じて元の関係に戻りたいとか思っていたりするのかな…

ずっと革を見ていたのは止めてくれることを望んで心のどこかで願っていたからかもしれない
革に浄化されたのか元の姿に戻っていく劍神「審判(サニワ)」
きっと正しく使えるはずだと審判、御霊と共に革の沙耶に降ると劍神の中へと宿ることに
降るっていうのは力を譲渡するみたいな感じだったりするんですかね
自分の役目は済んだしこれからは革の劍神の中で生きる、これで審判の神意はもう革のもの
新たなる管理者としてガトヤを元に戻せという言葉に従い審判に命令し光と共に元の形へと!
今まで審判に攫われていた人達も無事に生還しその中にはオソメが失った相手もいたようで

革のことが気になりガトヤへ向かっていたカンナギの前に現れ降ったことを伝えるツツガ
革の劍神こそがこの世界を統べる源の剣――
なんかとんでもなく凄い劍神っぽい感じだけどそのあたりも含めて秘女王は革に頼んだのかな…
そしてガトヤが元の形に戻ったのなら自分達が住んでいた場所も戻っているはずとカナテ達の
いた場所は元々船だったのか、カンナギから逃れるためにそのまま脱出し秘女王の都へ向かう!
ところでアラタサイドはどうなってるんですかね、そろそろそっちも見たいですw

次回「属鞘~ZOKUSHO~」
スポンサーサイト



テーマ:アラタカンガタリ - ジャンル:アニメ・コミック
アラタカンガタリ~革神語~    Comment(6)   TrackBack(9)   Top↑

2013.04.28 Sun
進撃の巨人 第4話「解散式の夜-人類の再起②-」
『訓練兵団に入団して3年。キース教官のもと厳しい訓練を経たエレン、ミカサ、アルミンたちに、いよいよ卒団の時期が迫っていた。そん ななか、エレンは「立体機動術」などの巨人殺しの技術を磨くことが、同時に巨人からいち早く安全圏に逃れる技術に繋がっている矛盾に 気づく。訓練兵団での成績上位者は内地にて王の元で民を統制し、秩序を守る憲兵団に入れるのだが……。』


845年突如現れた大型巨人と鎧巨人により全ての日常が壁と共に破壊され蹂躙された人類
ウォールマリアを放棄し二割の人口と三分の一の領土を失い活動領域はローゼまで後退する!

エレン達が訓練兵団に入団してから二年後の850年
森の中で行われた実践訓練、装備が重くてふらふらしているアルミンを気遣いこのまま
では脱落組だしばれないようにどうにかすると代わりに荷物を背負ってくれたライナー
教官もこのあたりはしっかり見ていたりとこういうところも評価されるんでしょうね
屈強な体格と精神力を併せ持ち仲間からの信頼も厚いライナー、そしてお荷物扱いはゴメン
だと荷物を奪い取り負けじと他のメンバーよりも駆け足で向かうアルミンも負けず嫌い!!
体力面では劣るものの座学で非凡な発想を見せるアルミンは将来は参謀的な感じになるのかな

木型を巨人と見立てて上から斬撃を喰らわせるメンバー!ってやっぱり項が急所なのか…
斬撃に非の打ちどころがないが連帯性に問題があり孤立しがちなアニ、潜在能力は高いが積極性にかけるベルトルト、立体機動はトップクラスだが抜き身すぎる性格が軋轢を生みやすいジャン
二人には敵わないと判断し先に巨人を見つけようと焦るジャン目線での移動シーン凄いな!
憲兵団に入るのは自分だと息巻いて向かったもののジャンが先に見つけるだろうと踏んで
後をつけていたコニーに追い抜かれたけど、一撃を喰らわせたのは自由奔放なサシャの攻撃
型破りな勘の良さがあるが組織行動には向かない…サシャを誰かコントロールできる人いないのw
コニーは立体機動で小回りの利く動きが得意だけど頭の回転が鈍いとか(苦笑)
あらゆる科目を完全にこなし歴代でも類のない逸材という評価なミカサはやっぱり強すぎる!!
そして目立った特技はないが他ならぬ努力で成績を伸ばし人一倍強い目的意識を持つエレン

ライナーと組んで格闘術の特訓をするエレンだったけど…
兵士が人を相手にしてどうするのか、獲物に素手で対応しようとするなんて馬鹿のすること
だがそれは無責任であり兵士である以上いくら不利な状況でも逃げてはいかないときがある
相手が何であれ大砲でも格闘術でも使いこなし対処するのが力をもつ兵士の責任だと思うと
ばれないようにうまくサボっているアニを目撃しどうあるべきか説教してやると言い出した(苦笑)

教官の頭突きでそれ以上身長を縮めたくなかったら入隊したときを思いだし真面目にやるべき
無表情な感じだったけどライナーに挑発されて怒って睨めつけるアニが怖いよ(汗)
って、挑発するだけしておいて相手するのはエレンに押し付けるのかw
模擬ナイフを持って突撃したエレンを足蹴り一つで倒させたー!!
やり方があると焦るエレンを捻りあげあっという間に地面に叩きつけたりと体術も凄すぎる!
短刀を手渡し順番を促されたライナーに絶望顔でけしかけるエレンが面白かったww
覚悟を決めて兵士として引けない状況があると立ち向かったはいいけど同じく瞬殺だったし(苦笑)

アニがこれだけ凄いのは格闘術に優れた父親に教わったからだったんですね
けれどこんなことをしても意味がない、対人格闘術は点数にならないし普通はああやって流す
憲兵団に入り内地に行く権利をもらえるのは成績上位10人だけで真面目にやってるのは馬鹿
正直な奴らか単なる馬鹿、ふざけてたサシャとコニーは当然頭突きのお仕置き対象ですかw
しかしなぜかこの世界では巨人に対抗する力を高めたものほど巨人から離れられる
どうしてこんな茶番になるのか、それが人の本質だからでは――?
隙をついてナイフをつきつけられ反撃に転じたエレンだけどまたもや足払いであっさりと首元を狙われたりと相変わらずアニの能力は圧倒的だった!
とにかく下らない世界で兵士ごっこに興じられるほど馬鹿になれない、他のメンバーのように
特に目標があるわけではなく無意味なことばかりしている世界から遠ざかりたいのですかね…
強くなることに夢中で気づけなかったが巨人から離れるため巨人殺しの技術を高めている矛盾
これが今後のエレンにどう影響していくのか…でもこの格闘訓練はいい経験になったようですね!

あれこれ立体機動術について知識があることをミカサにアピールしてるジャンがわかりやすい(苦笑)
王の近くの仕事なんて光栄なことはないというマルコに憲兵団に入る本当の目的を言えとか…
内地になんていかなくても脳内は快適なのではないかと言い負かしたエレン!
巨人から遠ざかるために巨人殺しの技術を磨くのはおかしいと思わないのか、自分のためにも
愚策は維持されるべきだと現実を突きつけるジャンと乱闘騒ぎになる寸前でミカサが仲裁を!
でもここでミカサがエレンの手を握って止めたからますますイラッとしたジャンが暴走したー!
胸倉掴まれて服が破けるとかそんなことどうでもいいし羨ましいとか本音だだ漏れすぎるww
この時のエレン@梶君の言い方が何か可愛かったw

ふと冷静になって思い返したエレンはジャンが感情を発散しているだけの過去の自分と同じ
今は違うしできることがある、持てる技術を行使してこの場を収めることも不可能じゃない!
胸倉を掴んでいた手をとり一気に足払いをかけたエレン!アニのおかげですね
遊んでる間に痛い目に遭い学んだ格闘術、楽して感情任せに生きるのが現実なんて兵士なのか
一歩間違ってたらここで場を収めるじゃなく血を見ることになってたかもですが(苦笑)
大きな音がしたから確認しにやってきた教官が扉からちらっと見えるの怖かった
他の面々が緊張する中挙手してサシャに責任を擦り付けたミカサに爆笑したんですけどw
というか放屁で納得するぐらいいつも爆音なの?教官も納得しちゃって帰るし色々酷いww
その後もにらみ合ってたエレンとジャンはとりあえずその場は静かにしてたのやら

そして訓練生218名が晴れて卒業することに!
壁の強化に努め各街を守る駐屯兵団、犠牲を覚悟し壁外の巨人領域へ挑む調査兵団
王の下で民を統制し秩序を守る憲兵団、そして憲兵団を希望できるのは成績上位者10名のみ
心臓を捧げて敬礼するエレン達がカッコイイなぁ、随分様になりましたね♪
やっとここまでたどりついた、今度は自分達が巨人を食い尽くす番――
クリスタもギリギリだけど10番圏内に残ったんですね、ミカサ首位は納得って感じでw

もう食べ物に困ることもないと喜ぶ面々、エレンより成績が悪くて納得いかないジャン(苦笑)
ただせっかく憲兵団に入れるのに行かないというエレンに驚く周りの面々
訓練していたのは内地で暮らすためじゃないし巨人と戦うため、
勝てるはずがない、人口の二割以上を失い応えは出たし人類は巨人に勝てないと思わず
静まりかえってしまった周囲に勝てないと思うから諦めるのか、敗北しつづけてきたのは事実
それは巨人に対して無知だったからで物量戦は意味がないし負けはしたが戦いで得た情報は
確実に次の希望に繋がる、何十万の犠牲で得た戦術の発達を放棄して大人しく餌になるのか
巨人を一匹残らず駆逐して狭い壁の中から出るのが夢であり人類は完全に敗北したわけじゃない!
思わず熱く演説してしまったエレンだけど、これはそれぞれ思うところがあったんじゃないかな
憲兵団に入ると考えを変えないジャンももしかしたら変わることもあるのかな?

一人で飛び出したエレンを追いかけたアルミンやミカサ
アルミンの受け売りだけど絶対に壁の外へ行くと決意するエレンに自分も調査兵団に入ると
知識があるのだら生かせる場所へ行けばいいというけどアルミンも大分芯が強くなった感じで
体力的には心配があるかもしれないけど知略を巡らして作戦を立てたりと役立てそうですよね!
そして主席のミカサは憲兵団に入れるわけだけど、エレンが行く場所へどこへでもついていく
一緒にいないと早死にするとずっと見張っててくれるわけですねw
それにこれ以上家族を失いたくないと約束もあるけれど本当にエレンが大事なんだろうなぁ

主力調査兵団の帰還となり沸き立つ民衆!
団長のエルヴィンて五年前は主力で戦ってたメンバーですよね?
リヴァイ兵士長@神谷さん!!
一人で一個旅団相当の戦力があると言われている実力者、本人は至って興味なさそうですが(苦笑)
人々から期待されるのは五年前と違い皆の気分がそれだけ明るくなってきたことも関係している
この五年間巨人の襲撃はなく固定砲も改良されて大型巨人もこないんじゃないかという声も
こういう場合油断してると…というのはお約束のパターンですね(ぁ
バカ夫婦呼ばわりされて気が早いとか本気で受け止めてるフランツ&ハンナも惚気てないでw
…こういうシーンがあるキャラは別の意味でフラグ成立しないか心配になりますね(!)

久しぶりに再会したハンネスもエレンの成長ぶりに嬉しそうでしたね!
そういえば部隊長に昇格したということだけど、カルラを助けられなかったことを謝られ…
ハンネスのせいじゃないし自分達は無知じゃない、悲劇は繰り返さないためにも必ず巨人に勝つ
強い意志を秘めたエレンはそれだけ成長したということだけどやはり危うさも感じますよね(汗)
部隊長にまでなったのは五年間ずっとカルラのことの責任を感じて罪滅ぼしでもあったのかな…

エレンの演説に影響を受けたのか憲兵団から調査兵団に変えると言い出したコニー
指摘されて自分で決めたと言い張ったりコニーがデレているw
コニーだけじゃなくトーマスもということでここにいるほとんどのメンバーが調査兵団希望ですか!
そんな時教官の食料庫から貴重な肉をとってきたとサシャってばとんでもないことしてきたー!!
食欲に負けてもはや何でもありですね…あとで全員で分けてってまずは涎ふいてくださいww
大丈夫だし土地を奪還すれば牛も羊も飼える、ということで食事の時間になったらと約束を!

あれから五年経過し人類はようやく尊厳を取り戻しつつある――
巨人に今なら勝てるのでは、人類の反撃はこれからと思い始めた時またもや大型巨人の襲撃が!!
というか落雷みたいに突然やってくるのは何か意味があったりするんだろうか、唐突ですよね(苦笑)
誰もが呆然とする中一瞬で壁を破壊され衝撃波でその場にいたメンバーは吹き飛ばされてしまう!
立体機動を発動させ壁に踏みとどまったエレンやコニー、気絶したまま落下したサムエルは寸前で
サシャに助けられ地面に激突することはなかったけど足にアンカーが刺さったままという状態

また巨人が侵入してくる、あのときの悔しさと憎悪を振り返り戦闘準備にとりかかるエレン!
一気に壁面を駆けあがり超大型巨人と対峙する!!
ラストのセリフ、PVで見たところだったけれど燃えますね!

次回「初陣-トロスト区攻防戦①-」

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック
進撃の巨人    Comment(0)   TrackBack(29)   Top↑

2013.04.27 Sat
宇宙兄弟 第55話「遠すぎるゴール」
砂漠70kmを踏破するためのサバイバル訓練最終日六日目の朝
汗が急激に冷えた事や無理がたたったせいもあったのか風邪を引いて寝込んでしまったムッタ!
そしてビンス教官が新田に携帯所持を了承してくれた理由が気になって訊ねていたラリー
許されないことをした相手に許してやろうと言えるやつはつまり自分も許してもらいたいから
心当たりがあるからで許可したのはビンスにも後ろめたいことがあるからと追及してきた(苦笑)
単にプライベートに口出しするつもりがないだけで時間の無駄だから、ただ許したわけでなく
問題が起こったときは自己責任で解決するようにと条件を出したし案の定携帯を紛失し任務を
遅らせチームに迷惑をかけたが…何か言いかけたけどビンス教官が何を思ってたのか気になる!
でもあの事件があったことで誤解も解けてE班チーム全体の雰囲気もまたよくなりましたよね
メールサインが光っていたため確認してみるとここでムッタが高熱で倒れたことが伝わることに
クイズ形式にして出題しようとしたラリーを容赦なく一刀両断なビンス教官やっぱ厳しいな(苦笑)

常備薬の中で熱を下げる薬をせりかさんに手から直接飲ませてもらったりこれはいいニヤニヤ
美人女医さんに看病してもらうとは思わぬ幸運…って喜んでる場合じゃないんですよね(ぁ)
E班全員リタイアするか今日中のゴールを目指して進むか五分で相談して決めろとのこと
正直休めるものなら休みたいがこういう場合の正しい判断としてどうすればいいのか
一人のリタイアじゃすまないと考えていたところ、先のことを考えれば今は無理しないこと
も正しい選択で自分達のことは気にしなくていいと気遣ってくれるケンジはホント優しいよ!
だけどムッタがもし進むと判断するなら最善を尽くしてフォローをすると決めていたようで
今日のリーダーはアマンティ だけどアマンティも決断するというよりももうわかっている…
ムッタの答えはこの先も歩く、無理に熱下げて炎天下を歩くなんて本当に大丈夫なのか~(汗)

でもこのことに一番の責任を感じていた新田はムッタの荷物を全部持つと言い出した!
そこは協力させてほしいと他のメンバーも名乗り出たけど半分は自分がと譲らなかったですね
負担を少しでも軽くさせるためにと皆が動いてくれてるのは嬉しくなっちゃいますね
アマンティからも絶対にゴールできると励まされたけどこれほど心強い言葉はないだろうし
このありがたさが力になる 最下位でもなんでもいいから絶対にゴールまで歩き抜くし一位と
最下位の差なんて大したことはない、ゴールすることとしないことの差に比べれば何てことない!

夕日をバックにゴール付近まで到達したメンバーのシーンがかっこよかったです!!
ふらつき辛そうにしながら一歩ずつ着実にゴールへ近づくムッタから侍魂を感じたローリーは
せめて自分のTシャツの日本語を見て最後の力を振り絞って欲しいと「ホコリ」を見せてくれた!
これだと誇りじゃなくて埃って感じでなんか残念なことにww
微妙に滑ってたけどでもローリーが応援してくれてる気持ちは十分伝わったと思います(苦笑)
顕微鏡で確認するとゴールまであと少し、これでようやく次の訓練ができると思った矢先
空から落ちてきたパラシュートと中からは勝手に動く謎の機械が出てきたりとこれは一体?

それより時間は少し遡り――
三位で到着したB班の代表としてやってきたメンバー二人にここから頭脳線だと説明を開始
次のミッションは第26回カムバックコンペティションに参加すること
昔から開催されている宇宙好きの学生が参加するキャンサットの打ち上げ大会
キャンサットには宇宙開発に必要な技術基礎が全部詰まっている、ロケットから空中で放出された
キャンサットをパラシュートで着地させローバーを起動、自動制御でゴールフラッグに向かわせ
着地点からフラッグまでの距離と掛かった時間を競うもの、正直簡単じゃないと忠告される!
ロケットだけは全班同じものを支給するがアスキャンたちが作るのはキャンサット
パラシュートの展開システムから自動制御で動くローバーまでで二週間後の大会に出場し
他の班や学生達と順位を競う、二週間あるなら休んでも良さそうだと暢気なB班だったけど
先に到着した一位のA班は時間が勿体ないと準備にとりかかっていたりと余念がないようですね
気になって調べてみたけど日本でも毎年開催されてるんですね、場所の設営から何からと色々大変そうだけど面白そう!
http://www.unisec.jp/history/noshiro2012/index.html

ムッタ達が目撃したのは去年大会に出場した経験もあるエリックが制作したローバー
五人いる技術者の中で実物を持っていたのはエリックだけだから迷わずサポート役に選んだ
一人選べるわけだけどそれは到着したゴール順で最下位は残りものを掴まされる羽目になる
そんな技術者の中の一人ピコ・ノートン@芳忠さん!
他の技術者にガムあげようとしたり、アスキャンの前で居眠りをしたりと大丈夫なのかw
結果ピコと組むことになったE班
前後班の中で一番自由気ままにできる、スイッチはオフだから口も手も出すつもりもない
アスキャンがどうなろうと知ったことではないしそれこそ屁でもないとか言われても困る(苦笑)
出場する学生達は半年も前から準備してきたというのに初心者のアスキャンが二週間で勝利
するものを作れるはずがない、スイッチが入らない理由でありいつ終わってもおかしくない
人生の中でテンションのあがらないことにパワーを使いたくないと飲みに行ってしまったー!
サポート約の人がサポートしてくれないという事態だけれど制作するものはローバー
車関係なら得意分野で逆転のチャンスだとムッタが力を発揮することができそうで楽しみ♪

ホテルに戻ったあともせりかさんに看病してもらい嬉しそうなのがw
誰かが病気をしたら自ら進んで介抱してくれるのはさすが元女医だと関心していたところ
体の不調を訴えれば心配して診察してもらえるとムフフモード入っちゃったよww
そういえば初めて占ったとき不穏な顔をしたがこの高熱のことだったのか、去り際に
アマンティに聞いてみたけれど一瞬間があったりまだ他にも何かハプニングがあったりするの??
仲間の携帯を捜し歩いたり発熱して皆に助けられたり教える気ゼロな技術者が担当になったり
色々あるものだけどヒビトも乗り越えて今月面にいる 早く追いつきたいと月を見やるムッタ

一方、バーでビンス教官が待ち合わせしていたのはピコだったとは~意外な組み合わせ!
挨拶代わりに拳を突き合わせてポーズとったりともしかして二人は古い付き合いな親友とか?
かなり適当でだらしないように見えるピコも実はかなり凄腕の技術者だったりするのかな
まあ、ビンス教官が依頼してるぐらいだから只者じゃないことは確かなんだろうけど
…芳忠さんボイスでクソッタレ馬鹿共がって怒られるのおいしい(マテ)
技術者経験あるムッタと共通点もあるだろうしどうにかしてスイッチオンしてもらいたいですね!

次回「酒の約束」

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/42755-a8b0.html

テーマ:宇宙兄弟 - ジャンル:アニメ・コミック
宇宙兄弟    Comment(0)   TrackBack(8)   Top↑

2013.04.27 Sat
ちはやふる2 第16話「みゆきまたなむ」
今回は総集編!
一期同様総集編&四コマ仕立てでしたが全体的にギャグは少な目だったかな
大分消化しちゃってるから仕方ないのかもしれないですがもっと見たかった~!

予算がなくなり規模が縮小されたことで自分の出番が減るんじゃないかと苛立つ千歳
500枚の本も用意してるし千早ばっかり目立つなとしゃしゃりでてきたのもだけど
今度こそ自分のA級昇格の話がクローズアップされて太一より早く昇段すると息巻くヒョロ君!
って、冒頭で心配してた新の出番は皆無という事実があるけどこのあたりはねえ…
そういえば最近もアフレコレポのおまけで新って誰?!ってツッコミされてた回がありましたね(ぁ)
優華璃ちゃん、第一シーズンでは出番なかったから今度こそ主役だと言い張ってるし
ちなみに千歳の台詞は原作だとページが足りない~ですがスタッフさんてば皮肉だった??(笑)

入学式早々彼氏に降られ次のターゲットとして部活紹介に出ていた太一に目をつけた菫ちゃん
そして筑波君と一緒に最後までかるた部のメンバーとして残ったのも懐かしいですね
この時に笑顔で太一に手を握られたことでますますほの字になってたけど、初めて札が
とれたとき嬉しそうだったところを見抜いた千早からだんだん早くとりたくなるはずと言われ
最初は爪を切ることも全力で拒否しつい太一と一緒に痛くて入部したと暴露してしまう事態に!!
はっきりやる気がないといっているのだから放っておけばいいというけど、去年の全国大会で
倒れてからもう一人部員がいてくれたらどんなに助かるかと思っていたと心の内を打ち明ける!
やっときてくれた新入部員、二人も残ってくれたのだから放っておかないと…
百人一首は恋の歌だと言われた時そうだと思った、人が思うことは昔も今もそう変わらない
短歌はルールを守り想いと技術の上にあまれたからこそ千年残った、伝える伝わるはルールの
向こうにあるしさっきのような言葉で本当の菫ちゃんの想いが伝わったと思うのか――
かなちゃんの一言ではっとした菫ちゃん、これを機会に徐々に変わっていったんですよね♪

周防名人、大学八年生とか洒落にならないからホントいい加減卒業してww
ちなみに睫毛三本しかないかなちゃんのためマスカラ指導するけどつけても本数は増えず(笑)
こんなんじゃマスカラ将軍の名がすたると奥の手でつけまつげしたかなちゃんも可愛い♪
でも確か急に睫バサバサだとびっくりしますよね、あとマスカラ大量で泣くと黒い涙が…

そういえば優華璃ちゃんとヒョロ君の馴れ初めもありましたね!
第一印象でタイプだった優華璃は駅の改札口で運命を装って自分から猛突進→ヒョロ君瀕死!
しかし吹き飛ばされるんじゃなく吹っ飛ばすとか逆に新しいパターンの出会いですねww
骨折れたかもなヒョロ君を気遣っておんぶして家まで送って…な手で強引に落とされたのか(苦笑)

前年度のトロフィーの返還から始まった都大会予選!
みんなで戦って初めてもらったトロフィーをもう一度この手へそして次の夢は日本一
初戦で勢いに乗りたいということで机くんのオーダーのままいこうとしたけど筑波君が…
こっそり自分の名前を机くんの名前を消して自分の名前を書き足しちゃったりと全く~
実力では追いついていると張り合う筑波君に頭を冷やすよう伝えできないなら帰れと太一も!
しかしここでオーダーの入れ替えを提案した机くん、自分の代わりに菫ちゃんを推薦し
二試合目は香奈ちゃんのかわりに筑波君、交代のない三人は全試合出ずっぱりになってしまう
頼んだ…と他の三人に託す机くんの想医も受け止めて挑む千早達!!
チャンスをもらったことが過去にある、だからこそと机くんも先輩として成長しててカッコイイ!
全員一年生がいなければここまでの強さじゃなかったし確実に強くなってるんですよね♪

そしてオーダーをわざと変更したことを甘糟君に指摘されたヒョロ君は激怒されることに!
本来なら強い相手とぶつかることを避けて省エネで勝ち優先しようとしてたんでしたよね
北央なのに大将・副将同市あたって勝たなくてどうするのか、東京で一番強いのは北央だと
送れて到着した女帝は思いついて作ったという襷、これで着物の袖がとめって動きやすく
姿勢を正して千早達が女帝にお辞儀するシーン、ホント好きだなあ!
この都大会決勝戦も本当に白熱する試合でしたね、それぞれに見せ場があってよかった
…肉まんくんは一足先に負けちゃって残り四人全員と運命戦はヒヤヒヤしたもので緊張感が(汗)
だけどここで素振りを繰り返す千早と太一、絶対に諦めてたまるかと優勝を目指していく!!
結果ヒョロ君がお手つきして太一が勝利したけれど瑞沢は惜しくも準優勝という結果に…

かるた部ここだけの話
お気に入りのスノーマンのぬいぐるみもってる詩暢嬢が可愛い♪
この第二シーズンでは全員に関係する大問題、知ってる中で彼氏彼女持ちがヒョロ君たちだけ?
自己申告組はあてにしていいのかどうかわからないし詩暢ちゃんはry
ただ須藤先輩の場合女性誑かすのもうまそうですけどね(!)
かるたばかりで太一とか告白されてるんだから相手とつきあえばいいとかさらっというから
軽々と口にして肉まんじゃなくて豚まんと呼んでやろうかと激高してる菫ちゃんが(苦笑)
付き合うって楽しいばかりじゃないと経験者で余裕な態度の太一はヒョロ君と同じサイド!
付き合うならかるたの強い人&着物がの着付けができるがいいと千早とかなちゃんに言われて反応してる男子陣全員頑張れww

全国大会一回戦オーダーは既に提出してあると決勝戦のスタメンとして筑波君を!
と予選を勝ち抜いてきたのだし実力は自分と変わらない、目標は日本一でブロック船の二試合の
間強豪校の偵察に集中して決勝トーナメントに備える、つまり予選は一試合も出ないということ?
色々蟠りが出来そうで気まずい空気にもなったけれど杞憂だったしちゃんと最後は纏まりましたね
瑞沢VS明石女子、速さ勝負の恵夢ちゃんに対し冷静に札の角だけを狙いとっていく千早
夕ちゃんに圧倒されてしまった肉まん君、かなちゃんが必死で勝ち取った勝利だったけど千早は
あと一枚というところで取り逃がし最後の大一番は机くんが運命戦で見事勝利を成し遂げた!!

クイーンより女子よりも皆で日本一になりたいと貪欲さをみせた千早――!!
そして富士崎戦、いよいよ理音との対決は来週まで持越しとかやきもきする~!
『桜沢先生のありがたいお話』
…背後のえろむがメッチャ気になりすぎるけ桜沢先生のスルーっぷりが気持ちいいw
かるた選手権には二日で述べ1000人の参加者が参加するわけだが運営をする人は約100名
全日本かるた協会役員や周辺かるた会、関西大学のかるた会メンバーが読手、審判、畳や札など
準備のため力を尽くしてくれているが忘れてはならないのは参加メンバーは大抵A級か超A級選手
上は10段の先生から歴代の名人やクイーンまでいる、
わかりやすく例えるならば甲子園大会で審判を誰もが知ってる超豪華メンバーがしているということ
縁の下の力持ちは皆大スター☆納得です!
オールスターな人達でも高校生大会の手伝いをしてくれるというのがかるた界の凄い所ですね!!

次回「ふくからに」

テーマ:ちはやふる - ジャンル:アニメ・コミック
ちはやふる    Comment(2)   TrackBack(22)   Top↑

2013.04.27 Sat
革命機ヴァルヴレイヴ 第3話「エルエルフの予言」
新暦71年総人口の七割を宇宙へと送り出した人類は大きく二つの勢力に分かれていた
軍事同盟から発展したドルシア軍事盟約連邦と貿易協定を拡大させた環大西洋条約機構アルス
二大勢力のはざまで経済的繁栄を手にした第三国ジオール中立平和を歌い平穏を謳歌して
いたがドルシア軍の奇襲により歴史は大きく混沌へと舵を切った――…

無事に帰還したハルトは事情聴取を受けエルエルフは捕虜として連行されることに!
拘束されたエルエルフの名前を聞いたジオール部隊は一斉に警戒して銃を向けてたけど
ハンドマイク・地震・暴走・3時14分と意味深な言葉をハルトに残していったエルエルフ
これが後々…というかこのときから計画通りに遂行しようとしてたのがわかって凄すぎる(汗)

学校は一時的な避難場所となり収容された生徒達があちこちの場所に散らばっていたけれど
そんな時月周回軌道軍を救助へと回して個々まで駆けつけてくれたフィガロ上院議員@遊佐さん!

ジオールは友好国ということで協力してくれたようだけど胡散臭く感じるのは気のせい?(ぁ)
昨日まで授業を受けていた学校なのに今は随分様変わりしてしまってなんともいえない感じに…
って一緒に祠がと口にしたことをサキにツッコミされてるハルトとショーコはきまずそうで(苦笑)
そして生還したハルトはジオールを救った英雄として皆から感謝され一気に有名人に!!
まあ、そんなハルトをあまりよく思わないのかじっとガン見してるライゾウもありましたけど

移動し尋問されるエルエルフ!
って、凄い警戒してる相手だけなのに腕縛っただけで終わりとかそれもどうなのかとw
二年前のニューギニア紛争で五千人からなるジオールの旅団を一人で釘付けにしたことから
以来エルエルフのことを一人旅団と呼んでいるとか…その呼び名はダサいと思うのだけども(ぁ)

アルスに解放されたことで一時的にながら状況が改善された学校内では食料が配給されたり
仮設ながら入浴施設もあり少しながらでも疲れを癒すことができたようで何よりですね
まあ、サービスショットない意味もあったのかもですがww
そんな中浮かない顔をしているショーコはハルトが何をしたのか一連のことを聞いたようで
ヴァルヴレイヴに乗ったこともそうだけどそもそも戦ったこと自体びっくりした感じですね
何かあったのかといわれたけど、何もなかったから余計ショックうけて落ち込んでるし(苦笑)

血液を採取し自分の体について簡易検査してみたハルトだけど特に異常は見当たらないものの
やはり治癒力は完全にあがっていたりとこういう点では普通じゃないけどどうしようもない
軍医に詳しく診てもらえばいいのかもしれないがそれでは実験台にされるだけだと!
大人は汚いものだとまるで経験してたような言い方するサキが気になるなあ…
突然動悸を感じ呼吸が乱れ傍にいたキューマに襲い掛かり吸血衝動を発生させたハルト!
ってビンタ一発で理性を取り戻すっていうのも色々とツッコミどころがw
やはり吸血鬼になってしまったのか、人間じゃないし何をするのかわからないから危険だと

フィガロ上院議員に呼び出され挨拶に向かうと緊張を解すため冗談交じりにドルシア軍
よりは怖くないだろうと話しかけ、ネットにアップされた映像から抵抗していると知り
安否を世界中が気にしているため返信してみないかと言われ素直に応じちゃうのか…
助かったことだけじゃなくアルスの軍隊に救助してもらったとか書いちゃいましたからね!
一気に反応が起こり大混乱、ベストセラー作家も金メダリストも大統領でさえもフレンドにw
というかこれ、何かあって失敗したときに一気に非難集中するだろうから逆に怖いよ(汗)
ハルトはジオールに残された唯一の希望でドルシアの暴虐と戦う象徴、だから戦えと言うのか
撃退したのは前線の一部隊であり占拠した本隊がやってきたらとても叶う相手ではないだろう
議員であるフィガロは逃げることは負けではないし本当の死は負けて死ぬということだと…
生きていれば勝ち、だから皆でいきのこるために手伝ってもらえるかと頼まれ了承することに
体よく利用されててあとで…とかありそうな感じもしますけどね

パイプ椅子のネジを緩めて脱出の機会を伺っていたエルエルフも行動開始!
栄養剤とかいって打たれそうになってたけどあれって自白剤か何かだったりしたんじゃ…
ネジで蛍光灯を割りその破片をキャッチし縄を切断するとそのままジオール兵を一掃!
てかここまでの一連の動きが凄すぎるけど暗闇での戦いも余裕でこなれてるのですね
まあ、ジオール側が油断しすぎというか色々と問題もあったと思うけども(苦笑)
自由を取得しプランD7を開始するとここまでも完全にエルエルフの計画通りということですか!

モジュール77の再攻略戦にもう一度加えてほしいと嘆願したアードライ
エルエルフが裏切ったのにも何か事情があるだろうと撃たれても…ってことでしょうか
というか、あれは自分じゃなくて乗り移ったハルトが~っていったら信じてくれそうなw
ヴァルヴレイヴは最も優先順位の高い特務であり発生するイレギュラーは不問とするとのこと
カイン大佐もとりあえず見逃してくれた感じだけど、近々再戦することになりそうですね…

戦わずしてすむならと生徒の避難のため誘導に協力していたハルトはハンドマイクでフォロー!
何かあっても自分がロボットで守るとか…そんな大口叩いちゃって大丈夫だろうかと思う(汗)
というかサキはショーコとハルトが幼馴染で親しいとわかって何やらむっとしてましたね
そもそもそんな感じなかったけど結構前からサキはハルトのこと好きだったということなの?
というか、引きこもってたアキラと生徒会長が兄妹だったということが結構な衝撃でしたw

脱走したエルエルフは現在の状況を考えれば撤退で脱出を機とするなら学生の利用が適切で
あり影響力や思考、従順さを考えれば利用する相手として一番適切なの結論はハルトだと
導き出したりと最初から利用するつもりであの時声をかけていたということだったんですね
それにしても、発見されるまでの15分の間にトラップしかけてたりと色々と凄すぎるよw
駐屯部隊200人規模をあっという間に一掃し順当に遂行していくエルエルフはあっさり脱出!
身体能力思考レベルはいつもと正常で変わらないがその中でハルトだけがイレギュラーな存在

残っている生徒がいないか最後の見回りに向かったハルト以外の人影を見た気がしたショーコは
一人で勝手に校内に戻っちゃうし…てかまた事故るんじゃないかとか思ってしまったよ(ぁ)
たどりついたのはダンボールで囲われたアキラのいる場所、アルス軍の通信をハッキングし
ていたようだけど、ショーコが来たことに驚いてびびってたりとちょっと可愛かったw
スケジュールの遅延を取り戻すため強引にモジュール77へ強硬入港したアルス軍だったけど
エルエルフが炊いた煙幕で救助船が座礁し自爆してたりとただのスモークでなんてことだ(苦笑)
大型船の搬送はこれ以上困難で生徒達は避難ができなくなり閉じ込められることになってしまう!
友達の仇をとるためヴァルヴレイヴを渡すようハルトに迫っていたライゾウは訪れたエルエルフに
あっさり倒されてしまったりとなんだかなあ…扱いが残念すぎてツッコミしたくなりますw
自分と契約しドルシア軍を革命すると宣言したエルエルフ!
もしかしたら元々そのつもりでヴァルヴレイヴとハルトがあったから計画を早めたりしたのかな?
なんか話がどんどん壮大になっていくけどまだまだ導入って感じなのでもう少し本筋に入った話にしてもらいたいなあ…
ハルトはサブにしてエルエルフメイン視点で動いたら色々面白そうだとも思うのだけどw

次回「人質はヴァルヴレイヴ」

テーマ:革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル:アニメ・コミック
革命機ヴァルヴレイヴ    Comment(0)   TrackBack(20)   Top↑

2013.04.26 Fri
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第4話「激動の月曜日Ⅲ」
ボティスから響希を守り犠牲になってしまった啓太、回避方法はあったはずなのにできず…
自分が油断したせいだと気落ちする響希のせいではないと気遣ってくれたけど辛いですね
そして新たなセプテントリオン出現のため嘆く間もなく配置につくよう指示されることに

十三大橋から戦車で砲撃したもののセプテントリオン・メラクに対して全く効果がなく
円形の小型爆弾で逆に一瞬で殲滅させられてしまったりとこのままでは対応しきれない
結界が崩壊してしまえばここまで弱体化するということなんですね、このままでは成す術も
そしてセプテントリオンも完全体で発現できるということなんですかね
人間に勝機があると思うのか、これで滅びるならばそれが人間の限界だと傍観する憂う者
ってボティスと憂う者がいるということはやはり敵側ということになるんでしょうか
セプテントリオンにどうやって対処し生き残れるかどうか試してる…とかいうことだったり?

新大阪より南に向かって潜航中のメラクを目視した大和は下らない政治はここまでだと
ジプス戦力で敵を殲滅するため大型モニターが準備され大阪支局局長へと指示が通達される!
万全の状態で出現した敵に対し戦力は想定していた10倍以上でメラクの標的は通天閣の結界
がなくなれば大阪が消える、サマナー小隊をメラク侵攻ルートに配置し大阪全戦力で迎撃開始!!
緊急警報が発動され響希のあとに続こうとする大地だけど、悪魔のレベルが低すぎると言われ
救護班へと回されることになった大地、大地には大地の役割があるということですかね(苦笑)

意気消沈したまま基地に戻った維緒と緋那子、緋那子は啓太と出会ったときの話を
瓦礫に挟まれて動けなくなっていた時助けてくれた啓太、見てた人はびっくりしていたが
そうこうしていたら人前で悪魔を使うなとジプスに捕まり大阪支局へ保護されたのだと…
そして強い悪魔を持つ緋那子にも出撃命令が下る!
じっとしていられないという緋那子について行こうとするけど維緒には待機命令とのことで
って緋那子から響希の傍にいてあげるように言われて赤くなる維緒がわかりやすい反応w
啓太が死んだ原因は自分だと思っているだろうから維緒に支えてあげてほしいということですか…

一方一足先に最終防衛ラインで待機させられていた響希
響希が作戦の要で必ず止めを刺すよう言われ啓太の死も当然ありうる犠牲だという大和
犠牲なんてそんな風に考えられないというならこの場から辞退しろと、今まで民間人だろう
が関係ないし優れた能力があっても行使できないならクズも同然だとこれも奮起させるため?
力のある響希をうまく利用するためにも手段は選ばないって感じですかね(汗)
人を守るために使う、もう犠牲なんて出しちゃいけないのだと思い詰めすぎなきゃいいけど…
北区スカイビルへと進攻したメラクに対し総攻撃を仕掛けるサマナーだけど一撃で殲滅され
梅田防衛ラインの生存率は零で全滅、霊的防御は護摩壇により10%まで回復したとのこと
響希を探して大国町まできていた維緒はジプスの警備兵に訊いて急いで向かうことに!

魔力反応増大したメラクは通天閣一方向に向けて冷気のレーザーを放出し一瞬で壊滅させる!
ってこんなの喰らったら大阪壊滅どころじゃすまない気がするのですが(汗)
さらに増える犠牲者、救護班といえど救助する人もいないし救護もできないと嘆く大地は
これ以上責任を持つ必要はないしこのまま言いなりになっていたらジプスに殺されると忠告を
だけど通話はシャットダウンされいてもたってもいられず持ち場から離れようとする響希
ビャッコならメラクと戦えるしどうして最初にぶつけないのか、そうすれば皆死ななくて済む
敵の能力は不確定要素が多すぎて危険すぎるため無策でぶつけるわけにはいかないのだと
冷静な判断ができなくなっているのだからなおのこと許可なんてできない、けれど許可なんて
必要ないとシャットアウトしてそのまま最終防衛ラインから離れてしまうのですね
とはいえこれも大和にとっては想定済みで代わりに駆けつけるだろう維緒を使うわけですか

中央区瓦町で待機していた緋那子達サマナーがいる防衛ライン
ほとんど無傷だが富士見というわけではないとリリムを操り爆弾を回避していく!
小型爆弾のほとんどを雷撃で殲滅する響希、皆を見殺しになんてできないという響希はここで
倒そうと雷撃を放ったものの効果がなくビャッコと響希を守るために他のサマナーが犠牲に(汗)
響希が現場にきたことで緋那子も負傷してしまったりと被害を増大させてしまいましたね…
しかも維緒とは入れ違いになったことがわかりメラクは心斎橋防衛ラインまで到達してしまう!

そんな時声をかけてきた憂うものの本名はアルコルというのか、大和の古い友人といってたけど
助けられなかったではなく周囲を巻き込んでいる響希のせいで維緒も代わりに戦うことになった
それは響希の選択の結果であり力を持つものは少なからず周囲に影響を与えてしまうということ
響希の魔力がアップしてたように見えたけどこれも憂う者にしたら思惑通りって感じなのかな??
泣いて喚いてそれで解決するならそうしている、何もしない人もいる中で何故そう選択するのか
逃げ出したい気持ちはあるけれど力を持った自分が周囲の人を助けると心に決めたんでしょうか

地下鉄事故のときから響希がいてくれなかったら何もできなかったし泣いていただけ
このままの状態ではいけないし自分も響希のように戦うと女神キクリヒメを召喚した維緒!
小型爆弾を回避し徐々にメラクに徐々に傷を与えていく!
何とか動きを遅らせることはできたけれど爆風で吹き飛ばされてしまった最終防衛ライン
駆けつけた響希はメラクの無防備になる瞬間を狙い最大限の力を注ぎビャッコから雷撃を!!
いつもと違う感じだったけどこれはレベルアップして色が変化してたってことだったのかな

メラクの反応が徐々に失われる中、響希が選ぶ可能性はどこへ繋がっていくのかと考える憂う者
大和も響希に対してこれでいいといってたり何やら試してる感じで…
保護された菅野博士は意識を取り戻していたけど操られたときの事を覚えてるのかな?
油断していた響希に最後の一撃でも食らわせようとしたメラクを一刀両断した相手
名古屋支局占拠の首謀者であり元ジプス隊員の栗木ロナウド
大和は危険であり一緒に来て欲しいと促され響希はそのままついていってしまったのやら
セプテントリオンは一日一体と決まってるのか、戦力的に総攻撃されたら即全滅しちゃいそう~
最後は響希頼みなところがあるので他のメンバーが活躍する話がもうちょっとほしいなあ(苦笑)

次回「不穏の火曜日Ⅰ」

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/57252156

テーマ:DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION - ジャンル:アニメ・コミック
DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION    Comment(0)   TrackBack(15)   Top↑

2013.04.26 Fri
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第4話「つまり、彼は友達が少ない。
『職場見学なる行事が迫るある日、八幡のクラスでは妙なチェーンメールが(八幡を除いて)ひそやかに蔓延していた。クラスメイトを中傷する類のものだ。ターゲットの戸部、大和、大岡はクラスの上位カーストグループを率いる葉山隼人の取り巻き。事態を丸く収めてほしいと奉仕部にやってきた葉山の依頼を解決すべく、八幡がとった行動とは?』


八幡の妹小町ちゃん、アホっぽい子だけど兄をうまくコントロールしたりとあざと可愛いw
妹という存在は不思議なものでどれだけ可愛かろうが特に何も感じられないし下着なんて
ただの布としか思わないしリアルな妹はそんなものだとか兄妹ならではのやりとりですね!
ちゃっかり片づけ任せておいて八幡に送ってもらおうとしてたりする小町ちゃんが(笑)
高校入学初日、わくわくするあまり一時間も早く出かけてしまった八幡は道路に飛び出した
犬を車から庇って交通事故に遭遇してしまい結果骨折して暫くの入院生活を余儀なくされた
あの事故後飼い主がお礼にやってきたというけどお礼のお菓子は全部小町ちゃんが食べたのか
同じ学校だから会ったのじゃないかというけど名前も聞き忘れたとか適当すぎるけどそのまま自転車の籠に鞄忘れてったりと天然でドジっこさんなとこもあるのか(苦笑)
その飼い主が結衣ってわけなのですね、だから責任を感じて気にしてたというのもあるのかな?

職業見学が行われるため進路希望票を提出することになった八幡だけど相変わらずだった
働いたら負け→より少ないリスクで最大限のリターンを得るために専業主夫を目指すとかww
つまり今回は職場である自宅を希望するとか平塚先生が怒るのも無理ない内容です!
奉仕部で過ごしているうちに影響を受けて少しは変わったのではないのか、モットーは
初志貫徹だからと誤魔化そうと小町の真似したら腹パンでお返しされた八幡が瀕死の状態
しかし、生徒の進路希望調査を聞いてるというの煙草吸ってる先生もどうなんだ~(苦笑)
今度の職場見学は三人一組で行くことになるため好きな相手と組んでもらうと伝えられ
というかクラスのメンバーが家に来るなんてゴメンだと職場先はてこでも譲らないつもりですかw

八幡を探してあちこち探していた結衣、面倒かけたことで雪乃にしれっと嫌味言われてましたね
わざわざ聞いて歩いたけどそもそも比企谷誰とか知名度の低さに泣けてくる(!)
いちいち探しているとどんな関係かきかれるとかありえないからともじもじする結衣が可愛い!
メアド聞き出すのに一生懸命で照れてるとかニヤニヤですね♪
ってあっさり携帯手渡しちゃう八幡、赤外線送信とかじゃなくて入力しろってことですかww
メール相手がいないから指が退化してるんじゃないかと言われ中学の時は女子とメールしたと!
衝撃のあまり八幡のスマホ落としちゃった結衣の反応がわかりやすすぎる(苦笑)
クラス替えで携帯取り出して皆がアドレス交換してるとききょろきょろして目があった女子に
笑いかけたら向こうからなし崩し的に交換してもらえたけどそれはモテたとは言わないですw
優しさは時として残酷、メールも夜7時に送れば次の日の朝に返信されたとか切ないよww

真実から目をそむけないで現実を知りなさいとか雪乃が的確に手厳しくツッコミしてくるw
現実を知りすぎてヒキペディア作れるぐらいだとかそんなこと自慢しなくてもいいですから
早速結衣のアドレスを確認するけど絵文字いっぱいで可愛いのにスパムメールの差出人って~
変なメールが来たという結衣に送り主は八幡だと決め付けてる雪乃から注意されたー!
証拠を出せというのが犯人の証拠、犯人の台詞なんて決まってるし暴露したようなものだとか
内容がクラス内のことだから絶対無関係とか、あまり関わってない八幡ならそりゃシロですねw
時々あるし気にしないようにしようとしている所頼みごとがあると奉仕部にやってきた隼人

前置きしないでさっさと本筋を話すよう促す雪乃は誰に対しても相変わらずですね!
八幡達のクラスの中でだけまわっている一部の生徒の誹謗中傷が書かれたチェーンメール
出回ってからクラスの雰囲気が悪くなってしまったし友達のことが悪く書かれて腹が立つ
犯人捜しがしたいのじゃないし丸く収める方法を知りたいのだと事を荒立てなくないのか
って勝手に必殺技名をつけて警戒してる八幡が笑えるw
リア充のみが使える固有技で最大の特徴は場を整えることにあり現実世界が充実しているため
見下されがちなものに対しても優しくカリスマ性を有するいい人が持つ独特の空気感と呼べる
つまりそんなスキル持つ隼人のことが羨ましいってことでいいんでしょうか(苦笑)

事態の収拾のため犯人を捜索するしかない、人の尊厳を踏みにじる最低の行為で自分の名前も
顔も出さず傷つけるだけに誹謗中傷の限りを尽くすし止めるなら根元を根絶するしかないのだと
雪乃も実体験済みというわけですか、これは説得力ありすぎる~
そんな相手は滅ぼすべきだし自分の流儀で犯人を捜すし一言言うだけでぱったりやむと思うし
そのあとどうするかは隼人に任せると早速メールが送信されはじめた時期を調べることに!
先週末クラスで特に変わったことはなかったという結衣や隼人、もしや職場見学が関係してる?

イベントごとのグループわけはそのあとの関係性に関わるからナイーブになる人もいるだろう
職場見学は三人一組だから四人から一人だけハブになるし外れないように誰か蹴落とすのでは
つまり葉山グループの三人の誰かが犯人…
犯人がいるなんて思いたくないし三人を悪く言うメールだから違うのではないかと庇う隼人
そんなの疑いがかからないようにするためで自分ならあえて一人だけ悪く言わず罪を被せると
腹黒さ全開な八幡だけどある意味あたってるところもあるのかもですね、狡さが役に立つ時もw
早速三人についての印象を話していく隼人に対し自分なりの解釈でメモをとってく雪乃のせいで
悪いところしか強調されてないのですがこれはある意味凄いww
どの人が犯人でもおかしくないし隼人の話だとあまり参考にならないし結衣や八幡はどう思うか
とはいえよく知らないからわからないということで調べてもらえないか、根ほり葉ほりするような
ことはあまり気持ちのいいものではないだろうと気にする雪乃に自分がやると言い出した八幡!
クラスでどう思われようが構わないし人の粗探しは108の特技の一つと前半はかっこよかったけどw
八幡に任せておけないし雪野のお願いなら聞かずにはいられないと言われて照れる雪乃が可愛い♪
そういえばいまだに隼人にヒキタニ君だと思われてるのか…いい加減名前訂正すればいいのにw

クラスの人間関係なら女子の方が詳しいし聞き出してみる、共通の嫌な相手の話をすると盛り上がって色々話してくれるとか…うん、ガールズトークは色々怖いですよ!
とにかく自分がやるから気にしなくていいと、八幡がやっても誰だと聞かれて終わるのがオチ
早速優美子たちに話しかけるけどテニスとの対決以降前よりも関係よくなったのかな?
しかしいきなり葉山グループのメンバーを微妙とか言い出すのはどうなのかと思うよw
陰口はまずいと優美子に言われたくない感じもあるけどまあこの人は面と向かっていいますし
三人のうちの誰かを好きなのか、気になる人はいるけど別人だとかなんか話題が恋バナ方向へ!?
三人の関係性が気になると言い出すと姫菜が別の話題で食いついてきたー!!
絶対に隼人狙いなのだとか想像するのは自由だけど絶対に本人達には言わないであげてw
てかリア充メンバーで全くノンケな子にBL妄想ぶっちゃけられるとか今の若い子って凄い(苦笑)

完全に失敗した結衣はスタートから間違っていたと次に人間観察を始めた八幡
元来人間のコミュニケーションは言語が三割程度で残りは目やちょっとした仕草から情報を
集めている、逆説的に会話しないぼっちでも七割がたコミュニケーションはできているとか
心配で結衣がこっちハラハラしながら見てるよ!!
ってさいちゃん来たー!相変わらず天使すぎる♪
思わず毎朝味噌汁作ってくれとか思わずプロポーズしちゃった八幡、台詞が古いのですがww
職場見学のグループを決めたのかということだけどこれは八幡を誘いに来たんじゃないの~?
決まってると言われてテニス部繋がりでもう他のメンバーがいると勝手に判断したようですが
かたや自分の場合はよく考えなくても男子の友達がいないとか材木座の存在が消されてた(苦笑)
勿論目の前のさいちゃんも男子だから友達な部類なわけですが別のフラグ立てたそうですしね!

友達といえば葉山グループのような会話のやりとりで話し合える相手がそうなのかもしれないが
違いをファーストネームで呼び合うのが友達の証、試しにさいちゃんを呼び捨てにしてみた!!
初めて名前で呼んでくれたと天使の笑顔来たー!!可愛すぎるこの子お持ち帰りしたい(≧∀≦)
いろんな感じで八幡と呼んでくれたりとこれじゃ八幡の妄想が入った感じになってるんですがw
様子を見に来た隼人がグループを離れた瞬間八幡はそっけなさそうな三人様子に気づくことに!

葉山のためのグループで隼人がいないときの三人の様子を知っているのか、三人きりのときは
全然仲良くないしわかりやすくいえば葉山は友達だがそれ以外は友達の友達で結衣もわかると
会話の中心メンバーがいなくなるとどうしていいかわからず気まずくて携帯をいじってしまう
仮に八幡の意見が本当だとして三人の犯行動機の補強にしかならない
犯人を突き止めない限り事態を収拾することはできないという雪乃、けれど隼人が望むならできる
犯人捜索の必要もなくこれ以上揉めることもなく仲良くなれる方法があるが知りたいかとドヤ顔w

三人一組の輪から隼人が外れることで丸く収まり万事解決したようで!
揉めそうになる原因は隼人と一緒にいたいため、原因を取り除けばいいだけだと解決策を
三人に組まないといったら驚かれたがこれをきっかけに本当の友達になってくれればいい
まあこれでうまくいく場合とグループ崩壊する場合がありそうですけどね(苦笑)
まだグループ組まってないなら一緒にどうかと差し出された手を叩いてOKと返した八幡がw
涙目になって八幡を責めるさいちゃんはやっぱり最初から一緒に行きたかったのですね~
というわけで三人一組のペアは八幡・隼人・さいちゃんという珍しい組み合わせになった!!
…てか隼人とさいちゃんがいるだけで争奪戦な気がするよ(ぁ
もしやこれが友達なのかとちょっとドキドキしていると隼人人気に人が集中して大変なことに
そんな騒がしいクラスに入ろうとしてやめた長身美人さんが気になるけど次回ですかね

次回「またしても、彼は元来た道へ引き返す。」

テーマ:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 - ジャンル:アニメ・コミック
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。    Comment(0)   TrackBack(12)   Top↑

2013.04.26 Fri
はたらく魔王さま! 第4話「勇者、心の温かさに触れる」
イデアリンクのソナーにより突発的に起こされた地震により崩落した地下街の中で魔力の一時的
な復活により元の姿を取り戻した魔王さまはちーちゃんや周囲にいた人達を崩落から守っていた!
散々エンテイスラで逆のことをしてきたのにそんな魔王が納得いかないし受け入れられないのか…
緊急車両が到着し報道ヘリも飛び交う中無事に地下通路から脱出はできたようですね

ここで過去回想になっちゃったけどチビエミリアさんが可愛かった~
田舎で農業を営んで父親ノルドと暮らしていたエミリアの耳にも届いた魔王軍のやまない攻撃
東と北の大陸が落とされそろそろ西も危ないという噂、西大陸は守りも鉄壁で案ずることはない
悪魔大元帥ルシフェルを前にしたらひとたまりもないと、悪魔達はここまでやってくるのか
司祭さまの祈りが守ってくれるから心配いらないと頭を撫でられて純粋に信じてたりいい子だ…
数日後、突然村へとやってきた司祭様に悪魔から救うためにやってきてくれたのかと喜ぶことに
しかし本当はエミリアを勇者として迎えるために…ということだったんですね(汗)
この日のためにずっと守ってきた、天使の子でありエンテイスラで唯一魔王を倒す力を持つ者
自分の子供であることに間違いはないが選ばれた子でもあるといずれ解かるときが来ると涙を
魔が打ち払われた世界で光に溢れた人生を歩めるよう祈っているし心から愛しているといって
くれた父親の姿を見たのはそれが最後、数日後村はルシフェル率いる西方攻略軍に焼き尽くされた
偉大なる天使の一人である母親の力を受け継いでいるのだから心をしっかり持ちなさいと!
進化聖剣・片翼(ベター・ハーフ)は天使と人間の間に生まれし子のみ使える力
家族や故郷を失うこととなった相手魔王を倒すためにと剣をとって戦う決意をしたということか…

ぼーっとしていたエミリアの顔に手を伸ばした魔王さま、走馬灯見てるようで大丈夫かと心配したと
いつのまにか魔王さま人間の姿に戻ってるけど魔力が戻ったほんの一瞬だけなんですねw
それにしてもちーちゃんて最初に魔王さまが補導されたときに対応した警部補の娘だったとは
男とデートしてて事件に巻き込まれたとかやましくなくても嫌だろうと気遣う魔王さま優しい♪
こっちにきたばかりに使った魔力が娘のちーちゃんに影響、共鳴して声をきかせたとなるほど!
とりあえず地下街でひたすら食べ歩きながら崩落を待つとか冗談まじりな魔王さまだけど疲れたから
帰ると、今日のところは何も起こらないし襲撃は失敗した、二人がいる場所で起こったというのは
仕掛けてきているのだしソナーを打ったのか魔力干渉を起こしたのかはわからないがいえるのは
面は割れているという事、敵は近くにいたが追い討ちをかけてこなかったのは魔力が戻りかけた為
魔力も聖法気も得られないのにこれだけの力を放出できるのは一体誰なのか…

そんなとき心配してかけつけてきた梨香に友達がいるじゃないかと声をかける魔王様にニヤリ!
敵の接近に気づかず命を救ってもらいどうしようもないと責任を感じてるアルシエルが(苦笑)
そのまま梨香の自宅に招かれたけど、こういうときは経験から一人でいないほうがいいんじゃないか
神戸出身で普段標準語で話してるのは出身地の話になると面倒くさいからと色々聞かれたのか…
まだ小さかったけどあのときの事は忘れられないし本当に怖かった、訊かれても簡単に答えられないようなことがあったと…
でもエミリアは神戸出身だとわかっても無神経に質問攻めにしない始めての相手で今までの
価値観がまっさらになったとき人間はどう転ぶかわからない、被災した混乱に乗じて悪いことを
してやろうという奴等もいれば明日もわからないのに他人を必死に助けようとするお人よしもいる
葛藤するときに自分の顔した天使と悪魔が言い合うみたいに――
人間その気になれば天使にも悪魔にもなれると思ったと被災後も辛い経験をしてきたのですね(汗)

帰り際またもや警察官に声をかけられた魔王様とあるシエル!…やっぱり不審者っぽいのかな(ぁ
小劇場の役者で往来で台詞の稽古はダメだと勘違いされてるしww
路上強盗も多いから注意されるよう言われたときの警戒した魔王さまの視線かっこよかった!
物騒なときはボディガード的な人が欲しくなるがエミリアはいるからとこっちも誤解されてますが
でもこの温かさや気持ち、これが人の心というものなのか、魔王は何を思って人を助けたのか――
翌日朝早くから魔王城に訪れこの前帰りた千円をきっちり返しにきたエミリアさん!
これできっちり貸し借りはなしだというけどあるシエルのことも一応心配してたんですね
精神的なダメージは受けたと夜中あまりに煩いから締め出されてたアルシエルが酷いww
魔王のピンチに駆けつけられなかったことを公開して散々泣き喚いてたのか、近所迷惑すぎる(笑)

そういえばチーちゃんを気絶させたときに力を使ったことも魔王さまは見抜いてましたね!
敵に心配されて動揺してて噛み付くエミリアさんがツンデレで可愛いです♪
さっさと返ろうとしたけど階段から足を滑らせて顔面から強打するとか運がない…
仮の姿とはいえ勇者がアパートの会談から落ちて傷だらけなどと魔王さまの名前に傷がつくと(苦笑)
でもちゃんと手当てのためにあるシエルに薬局でガーゼと包帯買うよういってくれるんですよね
手当てしてくれようとするけど、拒否して自分で消毒しつつもこの魔王の態度は苛立ってしまい
魔王なら悪逆の限りを尽くしてないとおかしいし貧乏して自炊して職場で諜報されて女子高生を
たぶらかして好かれていい気になってるなんてと段々ヤツアタリな感じが出てきたw

でもどうして魔王なのに優しくするのか、人を助けるならば父親をどうして殺したのか――
残酷で人の命なんて虫けら程度にしかおもえなくて世界に未散悲しみと血を何より好む存在のはず
炎で田畑を焼き雷で城を砕き大水で町を洗い流し悪魔と共に暴虐の限りを尽くした魔王サタン
絶対に死んでも許さない、故郷や父親、穏やかな生活の全てを奪ったのだから許さないと!!
そのことについてあまり深く考えたことはないがとりあえず何かすまんと謝った魔王さまが(汗)
いやいや、これはまずいですよね…言い方もそうだけど軽々しくすませられる問題じゃないし
シリアスな空気の中、出くわしたちーちゃんを連れて戻ってきたアルシエルがタイミング悪いw
でも、もしかしたら魔王さまにもやむにやまれぬ事情があったりしたんですかね…
エンテイスラを征服し蹂躙したのは事実だけど、何かありそうだし魔王さまの過去も気になるよ!

二人が付き合ってると誤解したちーちゃんはそのまま飛び出し帰ってしまうことに
ってどこから現れたのか大家さんのミキティが思いっきり絡んできてびっくりするw
まるでコレステロール値の高い血液のドロドロした関係って例えに驚くアルシエルが(苦笑)
どうやらアパートの改修工事のお知らせを持ってきてくれたようですね、最近は崩落とか物騒な事が多いから今日あたりも何か起きるのではないかと何か知ってる様子??
ちーちゃんのことも巻き込んだなら最後まで責任をとるべき、ソナーの直撃を受けイデアリンク
を受けたのがただの偶然ではないことに気づいているはずだし思念や意志が大いなる力を持つのは
一番よくわかっているだろうし急がなければ手遅れになるだろうと一体大家さんてば何者ですか!
そしてゲートを通りこちらへと向かっていたエメラダとアルバート
ソナー計測から割り出した結果日本の魔力埋蔵量では考えられない規模の人為的な魔力反応がある
戦いを覚悟した方がいいのかもしれないと言われ必死にゲート酔いに耐えるアルバート頑張れw

失恋のショックで泣き出したちーちゃんに声をかけてきた相手
最善の失敗のときもしかしてと思いずっと見張っていたがコウも簡単に絶望に囚われてくれるとは
魔王と勇者への恨みと絶望を糧とし実現してやると翼を出現させ建物を破壊したのはルシフェル!
…魔王さまに反逆しようとするのも堕天使だからですかね?(苦笑)
色々気になるしシリアスもいいのだけどやっぱりいつものテンポいいギャグがもっと見たいなぁw

次回「魔王と勇者、笹塚を救う」

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/tokyomx42504-e1.html

テーマ:はたらく魔王さま! - ジャンル:アニメ・コミック
はたらく魔王さま!    Comment(0)   TrackBack(30)   Top↑

2013.04.25 Thu
NARUTO疾風伝 330話「落城」
優勝賞品の大きな葛篭をもらったチョウジは対決した二人と別れてシカマル達と合流する!
ってこの中にシュウを隠して連れ出すためだったのですね、優勝してたら確かにまずかったw
宿にたどり着き状況を説明するけどずっとお城暮らしだったシュウにはかなり珍しいようで
夜移動するのは危険だから日が昇ってから出立するというシカマルに町の様子を見てもいいかと
賑わう街中の様子は初めて、城の中でさえ行動は制限されるのだから城下町にも来たことはない
それは人質だから仕方がないこととはいえ一度は…とずっと憧れてて羨ましかったのかな
出発前に少し見学できないかと、此の国に住んでいたのに町の様子を全然知らないから見たい
結局若殿にそんな風に頼まれたら受け入れちゃうのがシカマル達なんでしょうね(苦笑)

翌日、朝食を食べたらすぐに出発すると町民の格好に着替えていればばれることはないはず
城にいる仲間がうまくやっているうちはということだけど、食事も始めて見るものばかり
宿にいられるのは午前中までだからということだけど早速城下町巡りに出発することに
まずはアマアマ庵に到着したもののイソノとタマオが張り合ってるところに遭遇するとはw
饅頭を差し出されたシュウは千代姫からもらったときのことを思い出してどこか寂しげな感じで…
何も言わずに飛び出してきたも同然だしやっぱり千代姫には一言いっておきたかったのかな
というかいつのまにか二人も一緒に行動始めたし何やら食い倒れツアーみたいになってるよ!
トイレといって抜け出そうとしたシュウは一人で城に戻ろうとしてることを見抜いたシカマル
もしや千代姫に会うつもりなのではないか、言われて慌ててたり意識してる証拠ですよねw

一方のナルト、シュウ様になりきるのはやっぱり大変というか言動が怪しくてハラハラ
寝てると変化の術も解けちゃうし食事中もがっついてるしこれは千代姫も不審そうw
座学では退屈でうとうとしてるナルト、千代姫に膝を抓られてついいつもの口癖がでた(苦笑)
タテワキとの剣術修行では木刀を向けられてつい本気で避けてしまいさすがにこれは…
すかさず猛追してくるタテワキに壁際に追い詰められシュウをどこへやったのかと追及される!!
ってここで薙刀取り出して振り回した千代姫の一撃で思わず変化が解けてしまった~!
…何気に千代姫さまが最強伝説なんじゃないかとかww
姿かたちを似せただけでは騙せない、やはり急に成りすますって言う作戦は無理があるという
ナルトにシュウの居所を吐かせるため殺しはしないが手足の二三本はって物騒な雰囲気に~

煙玉で目を眩ませ屋根伝いに逃げたナルトはすかさず警備兵に包囲されるがこちらは影分身
全部の分身が正門に向かっているということでタテワキは裏門に向かったと判断し追いつかれた!
自分がここにいるのも安全に逃がす時間稼ぎをする手筈をしてるとあっさり口を割りすぎだよw
分身たちが派手に動きすぎるし本体は反対方向にいっているというようなもの、城から連れ出す
としてもそれほど遠くまではいってない、彼の国は生まれ故郷で承知のもので故郷へ戻ると
わかりよかったと安堵するタテワキ、人質をとるような同盟は脆いしシュウの心にも影を落とす
侍が忠を尽くすのは和であり此と彼の国が和睦を結びなおすのが理想、ならば逃がしていいのか
和睦のためにはナルト達を雇った相手が割れてはならない、もし捕まったりした時は躊躇わず斬る
それを肝に銘じておけと見逃してくれたタテワキはシュウのことを何より思ってくれたのですね

そして城下町に轟く爆音、上空から様子を伺っていたデイダラが爆弾を落として攻撃開始!
って任せるといってたはずなのに自分がしゃしゃりでちゃうサソリの旦那がw
目的は国の壊滅ではなく乗っ取り、大名本人と取り巻き連中だけ始末すれば事は済むのだと
爆発に恐れをなして今頃は揃って城内にいるはずだろうといわれてちょっと得意げなデイダラ
さすがサソリの旦那、相棒を煽てて乗せるのもうまいですね!(マテ)
上空まで飛ばせてもらえばあとは高みの見物でいいといいとこどりはサソリがするわけなのかw
ドヤ顔で嬉しそうにしておいてあれ?とちょっと気づきはじめたときのデイダラが面白い♪

混乱に乗じてナルトは脱出するべき、タテワキは千代姫と城に戻り守りを固めるとのこと
そしてシカマルも城内に戻るいうことでシュウも千代姫が心配で城へと戻ってしまった!
城の現状を見て驚愕したシカマル、見張ってられなかったチョウジといのとも合流することに
傀儡に襲われた侍たちをみたタテワキはナルトに千代姫を連れて逃げるように頼み自分は
大名を守るために城内へ戻ると、必ず守って迎えに行くと約束したタテワキにフラグが(汗)
ここで名前を聞いたタテワキはくれぐれもと念押ししていくことになるのですね…
天守閣へと足を踏み入れサソリと対峙したタテワキ、もう褒めてくれる主人もいないとしても
受けた恩義は消えないと傀儡を一刀両断したものの毒針を受けたせいでなす術もなく倒れ…
体の自由が効かなくなるし終わり、せめてもう一太刀と望んだまま帰ることはなかったのか
それにしてもヒルコの連続攻撃を全て叩き落すタテワキの剣術凄かったー!

大国の手に落ちた此の国、暁を利用しようとする輩がまた増えると報告を受けた綱手さん
二人とも無事に彼の国へ連れていき千代姫も亡命させた、今は他の国の大名と移動している
やられた様子はないとその後の二人について教えたナルトに対し刀を落とし降伏したタテワキ
叶うなら成長した二人に会いたいが今の姿を見たらきっと悲しむ、最早何の未練もないのだと
満足して消えていったタテワキがなんともいえない感じで…
二人の無事がわかったから無念さも晴れたということですかね、最後は自分の意志で逝けた
そんな風に自分の信念を貫き通す約束をしたナルトと綺麗に前後編で纏めてくれたかな!
色々ツッコミどころはあったものの芸術コンビの掛け合いも見れたしまあよしとしとこう(笑)

次回「PROLOGUE OF ROAD TO NINJA」
本誌で読みきり掲載されてた話ですね!来週はテコ入れなお風呂回(コラ)

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(3)   Top↑

2013.04.23 Tue
アラタカンガタリ~革神語~ 第3話「審判~SHINPAN~」
『“最果ての地獄”と呼ばれる流刑地「ガトヤ」へ流された革とコトハは、到着早々カナテとギンチという二人の少年に襲撃される。ガトヤでは、秘女王襲撃の“犯人”である革に関する噂が流れていたのだ。辛くもその場は逃れた革だったが、ガトヤの一部が崩壊したことにより、コトハと離れ離れになってしまう。』


ガトヤへ移送される船の中で突然別の空間に呼び出され秘女王と再会することになった革
審議の際の言葉は嬉しかったしあの時革の心が道を開くと悟り頼みを聞いてほしいのだと…
天通力により劍神を一つに纏め神意を御してきたが自分が倒れた今劍神達は解き放たれた
劍神を操る鞘が自由に神意を使えば力が世を制し正義は歪められ民は嘆き苦しむことになる
何とか体と命を保っているがいつまでもつかわからない、だから代わりに天和国を束ねて欲しい
そして劍神を命尽きる前に届けてほしいといきなりいくらなんでも無茶ぶりすぎる(苦笑)
何の力もないのにそんなこと無理だと返した革にただ信じているという秘女王

国を束ねるなんてことできるのか、自問自答する革だけどこんなこと言われてびっくりですよね
でも秘女王が信じてくれたのだからできるし自分も信じてるとコトハは優しいいい子だなぁ
劍神は大事にしまっておいた方がいいとアドバイスされたけど、体の中にしまうのか
鞘となった人間は劍神を体内に宿すことができるそうだけどいきなり出し入れするのシュールw
そういえばカンナギも出してましたね、体の部分ならどこでも可能ってことなの?

そして最果ての地獄と呼ばれる流刑地ガトヤに収監されることに
物々しい雰囲気の中一瞬視線みたいなものを感じた革だったけどどうやらここでも秘女王
の件は広まっていて敵対心むき出しの周囲からコトハを背中に庇うように進む革
早速現れ荷物や服を渡せと脅迫してきたカナテとギンチはコトハを気にしてたのがw
それにしても攻撃されても寸前で避けてたりと革って結構反射神経はよかったりするのかな
足払いをかけられ倒れた時逃げ回ってばかりな腰抜けの癖によく大それたことができたものだと
誤解を解こうとした矢先地響きが起こり慌てて逃げ惑う囚人たちに続きカテナ達も逃げ出した!
茫然としたまま座り込む革たちの前で建物の管に人が呑み込まれるというのを目撃することに…

流刑地ガトヤの管理者であるツツガ
審判の時間になると一日一回罪人の中から二人が選ばれ喰われてしまうのだと教えてくれた
オソメは情報量だとコトハの簪を勝手に持ってっちゃいましたがこれで明らかになりましたね
十二神鞘が自分の領地に帰り秘女王がいなくなり一体これからどうなってしまうのか…
そんな声が上がる中現地に残り書庫で革の劍神について調べていたカンナギだけど詳しい
記述は見当たらなかったようで、それって今まで現れたことのない劍神ということになるの?
革が死刑でなく流刑にしたことはアカチも不審に思っていたようだけど、監視っぷりが(苦笑)
勝手なことはするなとか絶対色々感づいてるような~

これからどうなるのか、不安なままとりあえず劍神を出して召喚しようとしてみるけど…
やっぱりうまくいかないようですね、発動するためには今はまだ何か足りないってことなのか
そんな時地下の水脈と管が繋がってると温泉見つけてきたコトハがw
襲われたときにできた傷が痛むというと目の前で治療してみせてくれたコトハ!
釆女族の女には治癒力が備わっていてそれで傷だけでなく精神的にも癒せるということですか
なんだか温かくなって気持ちが安らぎまるで母親みたいだと感じた革は今まで信じてついて
きてくれたコトハに対し自分のことしか考えてなかったと痛感したようでお礼を言おうとしたものの審判が始まり地面が割けて亀裂にコトハが落下してしまう!

どうにかして助け出そうと入れる隙間がないか探したりコトハが落ちてきてないか必死に探す!
とはいえ周囲からは秘女王殺しの革の首を差し出せばガトヤから出られると狙われることに(汗)
助けられなかった、足が竦んで動けなかったと蹲る革に何を嘆くのかと問いかける声が…
収容された直後にも視線を感じていた革だけど、見ていたのは管理人のツツガだたようで
劍神に選ばれた鞘なのに何を嘆くのか、信じてくれた人に答えられそうにないし助けることもできないと答えた革に信じてくれた人をお前も裏切るのかと…

声は消えてしまったけどその時丁度案内をしてあげようかと話しかけてきたオソメ
つまり革の首をとれば上官に認められて外へ出られる、下らない噂だと一蹴していたり迷子に
なったのはコトハの方だと、鞄を情報量として差し出して頼む革に素直に教えてくれることに!
コトハによく似た子をカナテが連れて行ったという話、最初に革に襲い掛かった子供で性質の
悪い荒くれ者で急いだ方がいいし今回はただでいいと促してくれたり案外いい人そうですよね
大事な人に会えなくなる辛さは自分だってわかっているつもりだと、失った経験があるのかな…

一方助けてもらったコトハはかなり優遇されていたみたいですけど(苦笑)
ギンチが気を利かせてカナテとコトハを二人きりにしたものの話すことがなくなり気まずいw
様子を見てくるから部屋から出るなと言い含めて飛び出したカナテは革と遭遇してしまう…!
倒れているギイチの傍にいたから革のせいだと思いこまれてまたもや襲いかかられそうに
でもここで劍神を出して受け止めた革はここへ来たときから何度も助け励ましてくれた
コトハが自分を信じてくれたのだから今度は絶対に守るのだと少しは気持ちが変化したのかな
どうやらギンチは他の一派の手下に襲われたようで、そこを助けてくれたところを誤解したと
戻ってきた手下の一人の鳩尾にとび蹴りを食らわした革、いきなりなのに凄い瞬発力ですねw

子供の頃盗賊団に攫われカナテと出会い盗賊団が窮地になったとき二人は罪を被せられガトヤに
指輪は生き別れた絵母親が残してくれたたった一つの宝物でそれを奪われてしまったのか…
カナテはいつでも守ってくれていつか一緒にガトヤを出ようと約束した――
無事を確認し合う革とコトハ、秘女王に頼まれたこと本当にできるかどうか自信なかったが
こんな自分を信じてくれた思いに答えるためにやってみるし劍神を必ず秘女王に届けて見せる
そんな革についていくと心に決めてくれるコトハはホントいい子ですね♪
革がどういう思いで決めたのかなんかそのあたりの掘り下げもうちょい欲しかったような(苦笑)
劍神を操る鞘であるツツガには絶対に逆らうことはできないしどうにかするなんて無理な話
…ツツガもとなると一筋縄ではいかなさそうですね~ただなんで革に語りかけてきたのか

無事に指輪を取り戻してきたカナテ、ギンチを助けてくれたお礼を言われるけどお互い様だし
貸し借りなしにしようと再び対峙することになったけどそんな時またもや審判の時間が始まる!
標的にされたのはカナテ、そして狙われた革を庇って飛び出したギンチまで飲み込まれてしまった!
というか選ばれた二人だと思ってたけど身代わりになるっていうのはありなの?(汗)
カナテのために迷わず飛び込んだギンチを目の当たりにした革は今度こそ二人を助けに行くと
てっきり審判に選ばれたら終了かと思ったけどすぐには殺されないようですね…そろそろ革も覚醒して劍神を自在に操ることもできるようになるのかな?

次回「覚醒~KAKUSEI~」

テーマ:アラタカンガタリ - ジャンル:アニメ・コミック
アラタカンガタリ~革神語~    Comment(4)   TrackBack(10)   Top↑

2013.04.21 Sun
進撃の巨人 第3話「絶望の中で鈍く光る-人類の再起①-」
『巨人殺しの最も有効な手段「立体機動術」を身に付けるため訓練兵団に入団したエレン、ミカサ、アルミン。キース教官の課す厳しい訓練 の過程で、出身も考え方も異なる同期同士の連帯感が芽生える。立体機動術の前段階である姿勢制御訓練をミカサやアルミン、同期の仲間 たちが難なくクリアしていくなか、エレンは無様に失敗してしまう。兵士としての適正がなければ開拓地へと送られ、人類の食糧を支える 「生産者」になるほかないが……。』


第104期訓練兵団へ入隊したエレン達!
名指しされたものから名前と出身地や入隊しようとした動機を訊かれていくことになり
スパルタっぷりがいかにも軍隊って感じですね、ただし訓練兵にとってこの恫喝は通過儀礼
それまでの自分を否定しまっさらな状態から兵士に適した人材を育てるため必要な過程なのだと
既に通過儀礼を終えたものには必要ない、二年前の巨人襲撃の地獄を味わった者は面構えが違う!
憲兵団に入り内地で暮らすためという人もいたけど教官に頭突きされて悶絶してたのが(苦笑)
王に身を捧げるためにきたというマルコ・ボットは王は欲しくないと罵倒されることに~
そして敬礼を間違えたコニーは頭ごと鷲掴みされて酷いことになってたけど公式紹介で馬鹿ってw
そんな中まわりに意を介さず黙々とじゃがいも食べてるサシャがフリーダムすぎるww
調理場から持ってきちゃったとか馬鹿正直に話すしなぜ食べてると聞かれて今食べるべきとか
そもそもなぜ芋を食べたのか、何故人は芋を食べるのかという話なのかと完全にずれてるし!
半分こして教官に手渡すとか色々と破天荒な子だけど、罰は素直に受けてたりよくわからないw
死ぬ寸前まで走れと言われたときより食事抜きと言われた時の方が悲壮な顔をしていたとか
サシャの出身地であるダウパー村は山奥にある少数の狩猟民族の村、それで変わってたりするの?

入隊式を終えてまだ間もないけどもう既に脱落者が出たようですね
力のないものは去るしかない、志折れて入隊できなかったものは開拓地へ移動するしかないのか…
また石拾いや草むしりをやりたい…というよりもそれしかやることがないって感じなのかな(汗)
出身地を聞かれアルミンと同じシガンシナ区だと話したエレンに興味津々なコニーや他のメンバー
本当に巨人を見たことがあると打ち明けると実際見たことない人達はエレンのまわりに集まってきた!
それにしても大型巨人が壁をまたいだとか噂に尾ひれがついてとんでもないことになってるのがw
ウォールマリアを破った突進型の鎧の巨人、普通の巨人に見えたというと普通の巨人はどんなか
思わず母親が捕食された時のことを思い出して吐き気を感じたエレンが…
思い出したくないこともあるだろうと気遣うマルコに巨人なんて実際大したことないし立体機動
装置を使いこなせるようになれば敵じゃない、やっと兵士として訓練できるし感極まっただけ
調査兵団に入りこの世から巨人を駆逐すると息巻くエレンに正気かと吹っ掛けてきた相手がいた!
憲兵団に入り内地に行きたいといっていたジャン・キルシュタイン
心底怯えながらも勇敢気取ってる奴とはよっぽど爽やかだと売られた喧嘩をエレンも買いそうに
就寝時間の鐘がなり仕方ないと思ったのか別に考えを否定したいわけじゃないと手を合わせ和解

去り際に横をすり抜けたミカサがあまりの美人さんで一目惚れですかw
照れまくって綺麗な黒髪だと口説くジャンだったけど、ミカサがエレンと仲良しなのを見て嫉妬!!
いきなり親密度高いの見せつけられてヤキモチなのもわからなくないけどナイーブすぎる(苦笑)
コニーに先ほど築きかけた信頼関係を擦り付けたりと八つ当たりしてたり
髪の毛が長いと訓練で事故になるかもと言われてあっさり切ることを決めたりとミカサってば…
でも美人さんだからショートにしてもよく似合いますね!
空腹だろうと食事を持ってきてくれた子のパンを察知し齧り付くサシャが野性味溢れすぎてて怖い
いきなり食べたら喉に詰まると水を先に飲むようにといってくれたクリスタはまるで神様か何かとw
いいことをしようとしてるのか、それはサシャのためにやったのか得たものは労力に見合ったか…
とにかく倒れたサシャを運ぶというユミルは貸しを作って恩に着せるためとかブラック発言~!
公式紹介見るとすごい少ないんですが…今後ユミルはクリスタと百合展開になるの?(ぁ)

適性を見るためバランス感覚を見る初歩の基礎訓練
この段階で立体機動の素質は見てとれるとのことで自然と何をどうすればいいのか全てわかる
素質とはそういうもので今年は優秀者が多いと卒業生が見て回る中逆立ち状態になってるエレンw
アイキャッチは立体機動装置についての説明!
立体起動装置訓練は人間の二次元的な動きをする生物を三次元に適応させるための過酷なもの
訓練では強靭な体力と脚力、加えて空間把握能力パニックに陥らない為の精神力が必要になる

うまくできないエレンはミカサやアルミンにやり方を教えてもらうことにしたようで
基本どおりやればできるはず、うまくやろうとか考えず前後のバランスに気を付けて腰巻と
足裏ベルトにゆっくり体重を乗せる、アルミンも落ち着いてやればできると励ましてくれた!
とはいえ地面から足を話した途端ひっくり返って顔面強打とは痛すぎる…(苦笑)
昨日巨人を皆殺しにすると大口叩いていたが明日には開拓地行になるだろうと陰口まで言われ
役立たずに食わせる飯はないというまわりの声を気にしてもしょうがない、明日できればいい
情けないしこんなんじゃ巨人を根絶やしにすることなんてできない、けれど目指すべきじゃない
何も命を投げ打つだけが戦うことじゃないとミカサはすぐかっとなる所を心配してるんだろうな
目の前で巨人に蹂躙される様をみてしまった、なのに納得できると思うのか…
覚悟のほどは関係ないし兵士になれるかどうか判断するのはエレンではないと厳しいミカサ!
辛辣なところもあるけど本心はエレンを心配してできれば危険から遠ざけたいんでしょうね
エレンだけ開拓地に戻れといっているんじゃないしその時は一緒に行くと話しているはずの
エレンはさっさと食事を終えて席をたっていていつのまにか隣に座っていたサシャが驚いてるw
ミカサの残したパンが目当てってことですか、どんだけ食い意地はってるんだー!(笑)
それからは何度もパンをもらってたりなんだかミカサに懐いた??サシャも色々気になるけど…

姿勢制御のコツを教えてもらうようコニーやジャンに頭を下げることにしたエレン
体で感じろとか、無様を晒しておいて正気を保てるは不思議だとかアドバイスにならない~
力のないものは去ればいいといっていたのでは、才能のない奴は去るしかないかどっちなのか
というわけで次はベルトルトとライナーに頼むことに!
ぶらさがるのにコツがいるとは思えないし期待するような助言はできそうにないのだとか…
つまりぶっつけ本番でなんとかするしかないってことですか(苦笑)
巨人の恐ろしさを知っているはずなのにどうして兵士を目指すのかと訊ねてきたベルトルト
エレンと違い直接脅威を目の当たりにしたわけじゃないが無茶な奪還作戦を強行した王政が
あることを考えれるとじっとしていられなかった、アルミンは常に先のこと考えてるんだなぁ

ベルトルトとライナーはマリア南東の山奥の村出身
川沿いの栄えた街と違いすぐに連絡はこなかったし何せ連絡より先に巨人が襲撃してきた
明け方やけに家畜が騒ぎ耳慣れない地響きが大きくなりいつしか何かの足音だと気づき窓をあけると外から巨人が顔を覗かせていたとか嫌すぎるー!!
目の前にいて発見されたのによく脱出できましたね、二人も運がよかったってことなのかな
そのあとはあまりよく覚えてないけれどまわりは混乱していてと急にこんな話をしたのはなぜか
巨人の恐怖を知らずにいる人たちとは違う…実際に遭遇してみないと恐怖は計り知れないですよね
ここにいる大半の理由は世間的な体裁を守るため、十に歳を迎え生産者にまわる奴は腰抜けだと
いう世論に流されて訓練兵になった者たちばかりだが自分も彼らと変わらないし安全な内地に
勤務できる憲兵団狙いで兵士に志願した、それがダメだったら全て放棄してしまうかもしれない
自分の意志がないというベルトルトに命を大事にすることも立派なことだと慰めるアルミン
ベルトルトみたいな人の方が大半だし感情移入もしますよね、エレンの方が特異な感じだし
そして帰れなくなった故郷に帰るというのがライナーの目的!
…なんか執念めいたものを感じたけど気のせいじゃないですよね(汗)
固い決意を胸に宿す二人に対しエレンは巨人を殺さなきゃならないと思ったし皆殺しにするため
巨人と遭遇しても心が折れることはなかった、今となっては兵士になれるかどうかわからないが
月明かりに照らされて森の中に浮かぶ湖がなんとも綺麗でしたね…
ベルトの調整から見直してみればうまくいく、エレンならやれると信じてくれたようで!

翌日、教官の前で実践してみることになったエレンは素質がないかもしれないが根性は負けないと
理屈なんか知らないし根拠なんかない自分には根性しかない、それが自分の武器――
見事にバランスを取って空中で耐えてみせたエレンだけどすぐに反転し地面についてしまった!
ベルトの交換をして再度挑戦してみるとあっさりうまくいったようで実は装備の欠陥だった?!
金具が破損していたがまず破損なんてありえない箇所、整備項目に加える必要があると…
壊れた装備で一時的にながら姿勢制御していたとか凄いですね!!
というか、金具壊したのってもしかしなくてもジャンが嫌がらせでやったんじゃ…(汗)
適性判断は見事合格、引き続き修練に励むよう教官からも許可が下りたことで嬉しそうでしたね
巨人とも戦えるしもうもうミカサに世話を焼かれることもないとかそれはまだありそうだけど
これで自分と離れずにすんだと思って安心しているということとミカサも以心伝心すぎるw
というか教官はイェーガー医師と顔見知りなのですね、どういう経緯で知り合ったのか気になる!
ラストの立体機動を使いこなしてたエレンもかっこよかった!!アクションはやっぱり映えるなぁ
無事に試練を乗り越えたエレン達もだけど個性的な新キャラが面白かったし次回も楽しみ!!

次回「解散式の夜-人類の再起②-」

http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2777.html

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック
進撃の巨人    Comment(2)   TrackBack(27)   Top↑

2013.04.20 Sat
宇宙兄弟 第54話「俺には運がある?」
『サバイバル訓練、5日目の夜――。
六太は焚き火を眺めながら思っていた。
『……なんか見えるな……いろんなもんに』
六太の視線の先には長いサボテンがあり、それが手前の焚き火の形と合わさって、ロケットと噴射炎に見えてきたのだった。その光景から六太は、日々人を乗せたロケット・マルスワンが飛び立つ姿と、その時一緒にいたデニール・ヤングの言葉を思い出す。
『――空は誰の物でもない。だが人生は自分のもの。人生はコントロールがきく』
「あれから俺は宇宙飛行士になって……少しは人生のコントロール、効いてんのか? いや……俺は……どこへ行くんだろう……」
さらに六太は、宇宙飛行士としての一歩を踏み出し始めた日のことを思い出していた――。
『我々JAXAは君を――宇宙飛行士として迎えます――おめでとう! 君には運がある!』
宇宙飛行士選抜試験・合格発表の日、六太はJAXAの職員・星加に呼び出され、近所の公園で合格結果を聞いたのだ。

そしてその数カ月後――。
六太は日々人と交わした『一緒に月へ行く』約束を果たすため、ヒューストンでの合同基礎訓練へ望んでいた。合同基礎訓練とは、各国の新人宇宙飛行士候補生がNASAに集まり、一緒に同じメニューの訓練をこなすというもの。ヒューストンへ着くと、さっそくNASA主催の歓迎会で、新たな仲間・占いがことごとく当たるという、アマンティと出会った。軽い気持ちで六太も占ってもらったのだが、明らかに不穏な眼差しを見せるアマンティに不安が募る。一体、六太の未来になにをみたというのだろうか――?

――その謎が解けぬまま、現在。
明日はいよいよサバイバル訓練の最終日となっていた。
どこまで順位を上げられるかが勝負なのだ。
にも関わらず、ぶるっと身震いする六太。
どうも体調がよろしくない。
『もしかして……このことか……?』
病は気からと信じたいものの、六太はアマンティの不安な占い結果を思いだしていた――。』



サバイバル訓練五日目夜、盛大なくしゃみをしてるムッタを心配してくれるケンジ
…って歩いて汗かいたから冷えちゃったんですかね、これが後々の伏線になってたとは(苦笑)
サボテンが綿あめのついたチュロスに見えるとかせりかさん大丈夫なのww
長いサボテンがロケットの形に見えたムッタはヒビトが搭乗したマルスワンのことを思い出す!
こんな細いロケットで大丈夫か、ロケット花火が変な方へ飛んで心配だといってたママさん
当日は曇りで打ち上げ決定は五分五分というところだったけれど、ヒビトが宇宙飛行士で
誇りに思っているし自分のことのように嬉しい気持ちはあるがもう半分はジェラシーがある
どっつつかずで情けない、誇りと嫉妬が半々、これじゃまるで今日の天気のような心持ち

それにしてもロケット打ち上げ直前のカウントダウンはいつ見てもワクワクするなぁ!
打ち上げ成功しリフトオフ――太陽に反射して輝き遅れて衝撃音が地響きと共に轟く!!
終わってみればあっけないもの、でもこれで心のモヤモヤや嫉妬心からも解放されたんですね
地上から宇宙までたったの8分、5年も訓練してくるのは一瞬だと言われたけど待ったのは20年
ムッタがいかなくても絶対に宇宙に行くと心に決めていたヒビトに対し絶対なんてないのだと
世の中になくても自分の中にあるといったとおり実現したのだから凄いですよね
ロケットロードは寄り道をしない、後戻りもしない一直線へ宇宙へと伸びる道でヒビトそのもの

そして最終試験へと突入したムッタたち選抜メンバー
五人一組三班に別れ閉鎖ボックスに入り与えられる様々な課題を五人で協力し合いこなしていく
真っ白なパズルを組み立てたり筋トレトレーニングもあったけど時計が壊れる事件が発生!
おまけに夜中にはアラームが鳴り響いて熟睡を妨げたりとこういうストレス負荷もあったなぁ
叩き起こされたまま犯人探しになりそうになったけど、これはJAXAからの指令グリーンカード
誰にもばれないように行動を起こさなきゃならないわけだけどムッタだけおかしな指令がww
最終日、材料が不足していたため全員でうどんを作ることになり宇宙の話をすることに!
ムッタがシャロンおばちゃんと知り合いだとわかりせりかさんがおおはしゃぎしてるの可愛い♪
しかし思えば子供時代から天文学者と密接だったりホントムッタとヒビトは凄い縁ですよね…
子供時代まわりに知ってる人はいなかったが今はこうして普通に話せるメンバーが大勢いる
天文台に誘えば喜んでついてくれそうな人達がいる、出会えた年代や性別を超えた宇宙関係の仲間

合格発表のとき公園に呼び出されて向かったムッタに知らせてくれたのは星加さん!
子供の頃からお世話になってる星加さんに合格を伝えられたとか嬉しかっただろうなぁ
君には運があると握手を求められてなみだ目になってるムッタに感動する(涙)
記者会見へ向かいそれを終えたあとお揃いのジャンプスーツに着替えたメンバーが凛々しい!
ちょっと照れくさいけどこれで晴れて宇宙飛行士になれたという感じでしたね、
この意気込みのまま翌日出発するしヒューストンでの合同基礎訓練が開始され出会う同期生達
そこで出会ったインド人のアマンティは占いが得意だったけど、ムッタは結果をはぐらかされ…
しかもムッタたちの教官はスパルタなビンス教官、ヒビトの兄というだけで目をつけられてるし
ここでサバイバル訓練に突入し気温差の激しい砂漠で野営する日々、最終日直前ラストスパート
に備えて休もうという事になり炎の番は新田が担当、ムッタはまたもやくしゃみ連発してるのがw

次回「遠すぎるゴール」

テーマ:宇宙兄弟 - ジャンル:アニメ・コミック
宇宙兄弟    Comment(0)   TrackBack(8)   Top↑

2013.04.20 Sat
ちはやふる2 第15話「たごのうらに」
『瑞沢かるた部は遂に決勝戦進出。相手は昨年団体優勝の富士崎高校。準決勝で怪我を負っていた奏ちゃんのかわりに筑波くんが出場することに。一方、3年にA級揃いの富士崎は、決勝をベストメンバーではなく1名下級生に入れ替えてのオーダーを組んでいた。その真意とは一体?優勝を目指して、全国大会決勝の火蓋が切って落とされる!』


涙を呑み決勝戦を辞退し筑波君に任せるといったかなちゃんの手は突き指で腫れていた!
疲労していたのもあるけれど本当はこういう理由だったんですよね、部のために譲るのが…
突き指したのが千早でなくてよかった、けがしたのがエースじゃなくてよかったしスタメン
に入れる一年もいると瑞沢にいい風が吹いているという優勝できる絶好のシナリオだと
もしかして怪我に気づいて名乗り出たのかと指摘されて慌てて同意するけど嘘とばればれw
でも体力の心配をしていたのは本当なんですよね、かなちゃんと自分の嘘は次元が違う…
応急処置で冷やしてもらい手当されているかなちゃんや大事な試合で一歩ひいた机くん達
一歩引きながらそれで背中を押している――かなちゃんの想いを受けて決勝戦へいざ向かう!!

富士崎に敗退した北央サイドはブリザードが吹き荒れているのですがww
肩に手をかけられたヒョロ君が須藤先輩に折檻は嫌だと思いっきりびくついてるのが面白い
でも声をかけてきたのは運営の増岡先生で、新が応援にきているがわけあって会場に来れない
三位決定戦が終わったら奥座敷にいるから会いにいってあげればいいといってくれたけど…
どうして新が自分達の応援にきているのか、今は他のことなんかどうでもいいと振り切る!
というか須藤先輩のお仕置きが怖くてそれどころじゃないのですよね、ドSなの来たー!!
東海道をうさぎ跳びで帰る準備とか須藤先輩なら本気で指示しそうで怖いですw
決勝まで行くと思って試合を見てなかったし出し惜しみしてたとグサグサ突き刺さる毒舌(苦笑)
けれど先輩たちは三位決定戦をしっかり見てるからと下に北央のTシャツを着込み全力で応援!
三位決定戦だろうがなんだろうが北央なら勝って終われと本当に頼もしい先輩たちですね
目立ちすぎて嫌だし二度ときないといっていた赤Tシャツを来て応援してくれている気持ち
自分達だけじゃないと円陣を組み気合を入れ直す甘糟君たちもカッコイイですね!
…てちゃっかりレプリカTシャツ作っちゃってる肉まんくんお姉ちゃんも鎮座してるww

富士崎サイドは決勝のオーダーがどうなるかで持ちきり
全員三年生で本来ならそのままのはずだけど何せ顧問があの桜沢先生ですからね!!
決勝戦は必ず一人下級生を入れてくると言われている通りレギュラーの誰が落とされるか…
そんな中絶好調だと自信があった双子の一人真太が控えにまわされることに!
実力はほぼ同じなのに片方だけ外された理由は膝のサポーターがキツそうだし無理しなければ
ここまでこれなかった、代わりにスタメンとして入るのは次の部の中心メンバーとされる理音
まあ、理音が選ばれたのは次の読手が…というのも勿論あるけどそれ以上に実力ある子ですし!
決勝戦は勉強の場、よくみて札の意味を考えるよう指示をだしたりと相変わらずの鉄壁さですね
三年男子皆あの子に片思い中、髪型までまねて恐ろしいと真琴先輩は理音意識しすぎだww
瑞沢選手の試合を観戦してたから個々の印象がわかるとアドバイスしようとしたけれど
三年にするなんておこがましいし真太のことを思うならスタメンを辞退してもよかったんじゃないか
散々悪口言われてもさらっとかわし自分が入った方が確実に勝てると強気な理音、それにスタメン
から外したのは自分じゃないとそのとおりだからこそイラっとするけど桜沢先生は絶対だし(苦笑)

今の三年が頼もしくなりすぎてダメになった、一年にめぼしいこが少ないし三年をもう一人
下げて一年をもう一人投入もありだったかと既に考えているのは来年の富士崎の団体戦
普通ならありえないことだけど真太のあの潔い悔しがりっぷりがいいとか言われてるんですが
気遣い今からでも直談判してこようと慰める奏太に今までのキツイ練習を思い出しただけだと
足のこと云々というよりも明日の個人戦を見据えて下げたというのもあるのですよね…
とはいえ団体戦ではラストになる三年生を容赦なく控えにする桜沢先生の鬼っぷりが半端ないw
団体戦への想いも全て勝利に利用する桜沢先生の強さと信念には敵わないと圧倒される持田先生

月をみながら西行法師の歌を詠んで感傷に浸ってたかなちゃんも案外大丈夫そう
そしてここでまたもや机くんのとんでもない参謀っぷりが明らかにー!!
富士崎のオーダーを100%あてる自信があるとデータ解析っぷりが相変わらず凄すぎてw
高い水準で実力が揃っていて須藤先輩が五人いるとかそれはとんでもないですよね(笑)
実力は大差ないが性格の違いから何となく強さの順位がついているが最後の一人はよくわからない
あくまで準決勝までのデータだが決勝は双子の片方が外れて下級生が一人はいるはずとあたってる!
富士崎で本当に怖いのは女子の方だといっていた真琴先輩の言葉もあるし三試合も観戦したから
そして主将を見た太一は体つきやメガネが新に似ているとふと思ったようで、すっかり今まで
新のことを忘れてて今思い出したのはそれだけ団体戦に集中していたからだと気づいたようで
自分ができるのはここまで、試合では勝てないだけど全力で他のメンバーのサポートに回る!

決勝戦の読手は専任読手山城今日子七段!
高校生の大会になんて贅沢な超一流の読手さんだと号泣してるかなちゃん出たかったろうなw
って山城さんが快諾してくれたのは理音が選手として出るならってこともあったんでしょうね
近江神宮で最高の部隊で最高の読手で出たかったと嘆くかなちゃんの横には真太の姿も(苦笑)
試合前、実はよくばりだと突然宣言した千早はクイーンになるより女子で日本一になるより
全員で日本一になるほうが絶対難しいと…目指すは瑞沢の優勝!
この言葉に筑波君も開眼してたりと少しは気持ちが引き締まってぴりっとした感じなのかな

理音VS千早、入れ替わる女子はどんな人かわからないが日本一の女子になるなら負けられない
奏太VS肉まんくん、奏太は真太の無念を晴らすため、肉まん君は自分の無念を晴らすため(苦笑)
そして江室VS太一の主将対決!千早じゃなく太一が主将対決を望んだのは意外だったものの
団体戦では逃げないと覚悟を決めていたのは新との対戦も見据えてというのもあったんですね
市村VS筑波君、ここでかって大金星で本物のヒーローになろうと緊張しっぱなしの筑波君に
変なあだ名つける市村にすっかりペース持ってかれてツッコミキャラになってる~
真琴先輩VS机くん、真琴先輩は味方陣営女子から凄い人気っぷりですねww
最初から嫌味全開な真琴先輩にヤバイ時おでこに風送るのやめたほうがいいと言い返したw

服も乾いたからとその場で着替える詩暢ちゃんの潔い脱ぎっぷりのシーン来たw
裏むくでもなく普通にだし何よりも全然色気が感じられないのに爆笑です(コラ)
北央の試合直前だというのに座敷を訪れたヒョロ君が幽霊みたいになってるし(笑)
っヒョロ君が北央のTシャツをきていることに気づきまだかるたを続けていると気づいた新
一回戦で負けたって全試合かつといっていた太一、団体戦頑張ったところで何にもならない
誰よりもA級になりたいくせに…と悔しさもあるしライバルとして知ってるから訪れたのかな
太一と千早が日本一をかけて戦うからいかなくていいのかとそれだけいってさっさと退散
高校生だけの試合なのに日本一言うのは凄いし揃って強いのだと皮肉な詩暢ちゃんの前へ
飛び出していった新、だけど結局ギリギリのところで踏みとどまって会場にはいかないことに
行ったら確実に個人戦は諦めなければいけない、人が多いからわからないしいってこいと
促す翔二にルール破って罰も受けずそんなので相手にしてくれる神様はいないと正座する新
余裕があって羨ましいし明日のことを考えると不安で早く帰るとさっさと帰っていく詩暢嬢
少しでも団体戦を見に行かないか、励まされる子もいると言われたけど考えは変わらないのか…

札を配置し記憶時間になったけど三字決まりの札が多く一字決まりは一枚しかない
千早にはかなり厳しい試合になりそうな予感ですね…そんな時理音は口元に一瞬笑みが!!
富士崎は全員札を並べただけで暗記終了し立ち上がると堆積していったけどこれがやり方
こうして自分達のペースにもっていくのだし慌てるなと瑞沢を応援してることに気づいた甘糟君
決勝戦まで全五試合富士崎三年だって脳は疲れるし覚え過ぎないために席を立つ
初戦の女子だけ残るんじゃないかと机くんの分析に驚いて駒野先生呼びしてる千早が面白いw
かるたはうまく覚えて忘れての繰り返し…忘れないと一試合目のクリアな脳の人に勝てない!

ストレッチ中の富士崎、理音だけこないからイラットしてるようだけど真琴先輩はどうして
そこまで理音に対して噛みつくのか、才能は凄いが無表情はキモいし人気あるの納得いかない
とぐちぐちいってるけどそれとなく他のメンバーから彼女いる宣言されたー!
というか市村の場合二次元ですけどツッコミが追いつかないww
あ、ちなみに主将の江室は完全工口キャラなのでエロム呼びされてます(笑)
単に真琴先輩が理音を好きだからなのではと言われてドキっとしたり思い当たる節がある!?
協調性なくて耳がいいだけのやつといいつつ後ろを通り過ぎた詩暢嬢は足音しないとか…
団体戦のトップレベルでもこの程度の耳、楽しそうにつるんでわいわいやって札から離れて
新がどうして団体戦にそこまで思いを込めるのか、詩暢ちゃんは疑問で仕方ないんだろうな
だからこそ試合会場にも足を運んでみたのかもしれないですね、まわりの人が驚いてるし

席に戻り座った江室の雰囲気が新に似てるからとまた意識しだした太一が(苦笑)
いや、雰囲気はアレだけど中身全然違いますからね!!
全国大会団体戦決勝、富士崎主将でA級自分で対戦を選んだここで勝てたら買われるのでは
去年個人戦、B級決勝戦で戦っていたと話しかけてきた江室は太一のことを覚えていると
で、まだB級なのかと一戦ひいて実力を測られた!
残念至極、本当は瑞沢のHカップが揺れるのを見たかったが仕方ないしかったら桜沢先生が
美乳を揉ませてくれるいつもの妄想Aパターンでとか本心が酷すぎるww
理音を好きだと指摘されたせいか味方に動揺させられた真琴先輩も面白すぎだし
今度はどのフォームにしようと札の取り方考えてる市村といい富士崎メンバー個性的すぎです!

それにしてもやっぱり山城さんの読みは凄いですね~!
久々だけど本物の専任読手さんだと迫力とか聴きやすさとか段違いで違いがわかるし
瑞沢VS富士崎も気になるけど、北央VS明石女子もつい見てみたいたくなっちゃいます(笑)

次回「みゆきまたなむ」
展開が気になるけど次回は総集編!

テーマ:ちはやふる - ジャンル:アニメ・コミック
ちはやふる    Comment(2)   TrackBack(28)   Top↑

2013.04.20 Sat
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」
撃たれて止めを刺されたはずのハルトは突然蘇りエルエルフに噛み付いた!!
そこで終わってたからどうなるか気になってたけど一応ハルトの体は無事だったようですね(汗)
近くで倒れているハルトを発見した犬塚達はとりあえず学校へ運ぼうとしたものの、ヴァルヴレイヴ奪還のため追跡してきたアードライ達に銃を向けられピンチな中牽制したのはエルエルフ本人
ってここでアードライの目を打った隙に換気口のシャフトに逃げ込み難を逃れることに!!
前回噛み付いたことでハルトとエルエルフの中身が入れ替わってしまったということなのか(汗)

ドルシアに無条件降伏したジオール政府は属領とされて占領下となってしまっていた!
ライゾウが切れてたけど一人で喚いたところで多くの軍人さん相手には…ですよね
ジオール併合はまず成功したということだけど敵戦力の無力化も完了しジオール人を搬送
ヴァルヴレイヴもほぼ無傷で確保できたがパイロットはいまだ意識不明と報告するイクスアイン
ってエルエルフが裏切ったということにされてしまったけどここから不憫列伝が始まるのかw
逃亡中のエルエルフが裏切った理由は不明とか完全に容疑者扱いされてるのが不憫すぎる~
撃たれたアードライも憎悪を向けていたけどそれ以前からかなり執着してた感じがあるし(汗)

自分がハルトだと証明するためにジャンケン勝負してみせたけどこれでいいとかツッコミどころがw
本人はヴァルヴレイヴから降りたあとよく覚えていないようだけど、銃の撃ち方がわかった
りしたのは記憶喪失と同じで言葉を喋ったり電話をかけたりすることができるのと同じで
日常動作として備わっていたエルエルフの体だから戦闘も簡単にできたというわけですか
まずはハルトの体を取り戻すことが第一だけどドルシア群をたたき出し失ったものを取り戻す
一度ショーコを失ってからすっかり好戦的になってしまったハルトはすっかり自棄になってて
エルエルフが戦闘に特化してるのをいいことに見張りの兵士を次々と容赦なく殺してくのが…
戦争中なんだしショーコを殺しておいて自分は死にたくなんてありえない、ここからは人殺し
をしていくのだとキューマ達にこの場に留まるよう言うハルトはこのままでは許せないのだと

そしてヴァルヴレイヴだけど中立国のジオールがどうしてこんな技術を持っているのか?
今までとは全く違う思想設計…というよりも不死身になれちゃうとかとんでもないですし
研究者たちが調査続行する中ヘリから急降下し制圧しキューマ達の援護もあり何とか体を奪還
そのままヴァルヴレイヴのコックピットに避難したけどここでサキも乱入してきてしまった(苦笑)
というか普通にヘリ操縦できたり飛び降りたり基本スペック高い人が多すぎるんですけどw
元に戻るためには同じ状態を作ればいいと一度エルエルフの体を縛りハルトにそのまま噛み付く!
ってこれであっさり元に戻るとか意外と簡単な仕組みなのですね、個人的にはハルトとエルエルフが入れ替わってあれこれあった方が面白いような(ぁ)
てか公式見るとヴァルヴレイヴって何機もあるしこうい人がこれからも出てくるのですかね?

殺した相手が平気で目の前にいるのだから唖然とするエルエルフだけどそのまま接近戦を
回避されそのまま振り落とされる形で海に落下したハルト、操縦は素人だからそのままモジュール
外にも放り出され宇宙へと出ることに…地球を目視したところで攻撃を受け対処できないハルト
完全に包囲された状態で勝てるはずがないとエルエルフは降伏を要求することに!
重戦術兵器イデアールまで出してきたドルシア軍だけど、ヴァルヴレイヴを操縦してるのは
エルエルフだと思われてるわけですね、出撃し殲滅しようともう攻撃を仕掛けてきたアードライ

モニター表示の数値が100になったらオーバーヒート回避のため動かなくなるとか厄介な…
縄抜けしサキを人質にとったエルエルフは武装解除信号を出すように促すもののここで
アードライからどうして自分を撃ったのかといわれて見に覚えの無いことで混乱する羽目に~
自分はやってないのにどうしてと動揺するエルエルフが可哀想過ぎるw
というかクーフィアは一度戦ってみたかったとか逆に嬉しそうなんですけど戦闘狂ですか!

脅迫される中ここで死んだと思っていたはずのショーコから電話がかかってきたー!
…やっぱりかというのと本人あっけないぐらいあっさりしてるのがなんともえいない(苦笑)
車ごと土砂に埋まったけど何とか生きてたとか…てかそれでどうして通信できるのやら??
ともあれすぐに帰るから直接会って話せばいいとここでもフラグ立ててるハルトにツッコミをw
というかショーコが生きてるとわかったときのサキの微妙な反応がちょっと気になったのですが…

服のダメージに比べ肉体の損傷は皆無だと不思議に感じつつ記憶と違う事ばかりで戸惑う!
数値が100を越えてヴァルヴレイヴも停止してしまったけれどさらに666まで数値が増えた?
エンジン音やあたりの状態からこの機体を設計したデザイナーは病的に几帳面な性格でこの
数値にも無意味な設定ではない、危険なアラートが出ていてもこの先にあるのは可能性だろう
というかアードライは最後の最後で降伏を願ってたりと本当は殺したくないんですかね(汗)
ショーコが生きていたのだし絶対に帰ると信じた声に呼応するように光出したヴァルヴレイヴ!
刀を抜いて切腹…腹切りとか言うから思わず笑っちゃったじゃないかww

666発動し圧倒的な力を見せるヴァルヴレイヴに警戒して残存兵力を集めようとしている
ドルシア軍の前にアデス艦隊が出現、負傷したアードライもクーフィアに回収させ退避!
助かったところでサキに抱き疲れて思わずのけぞってるハルトが(苦笑)
そしてここでエルエルフからどうして殺したはずなのに生きているのか、アードライを
撃ったのも全てハルトがやったことなのかと問い詰められ我に返り呆然とすることに…
無事に帰還し車から脱出したショーコとも再会し約束を果たすことになったけれど肝心な
ところで告白できずTシャツがダサいと誤魔化してしまったりとあまりにもヘタレすぎる
まあ、化物呼ばわりされたし自分がしたことに責任を感じてとても幸せになれる立場じゃ
ないとか思ったのかもしれないけれどなんか煮えきれない感じでイラっとしてしまった(苦笑)
というか問題はハルトよりエルエルフですよね…裏切り者のレッテルを貼られてジオールでは
尋問されてしまうだろうし、これからの不憫人生をどうにかしてあげてほしいよw

次回「エルエルフの予言」

テーマ:革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル:アニメ・コミック
革命機ヴァルヴレイヴ    Comment(2)   TrackBack(26)   Top↑

2013.04.19 Fri
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第3話「激動の月曜日Ⅱ」
ジプス専用地下秘密列車
消息不明となってしまった菅野博士捜索のため東京から大阪へ向かうことになった響希達
結局ジプスに残り力を貸すことを決めた響希に維緒も大地もついてくことにしたんですね
東京に残ってくれてよかったのにという響希に一人で行かせるわけにはいかない、じっと
していても何も解決しないと怯えていたばかりの維緒の中でも心境の変化があったのかな

二度戦ってみてわかったのはビャッコは他の悪魔よりも桁外れに強いということ!
別に競っているわけじゃないとはいうけど大地のポルターガイストは確かにあまり強く(ぁ
大地はオークションでオバリヨンを落札したようだけどそもそもどういう仕組みになってるのか
ポイントがどんな風に換算されてるのかとか気になりますしね…そういう説明も欲しいなぁ
最初は驚いたし嫌だと思ったがこの力があれば人を守ることも敵と戦うことができると
何があっても二人を守ると決意する響希に維緒だけじゃなく大地まで頬染めてるのがww

大阪府ジプス本局地下駅ホーム
隊員に出迎えられここで大阪のサマナーとも対面することに!
かなり露出度高い緋那子さんの服装が気になりすぎるw
任命されたばかりのサマナー同士ということだけど啓太はあまり気乗りしないようですね
悪魔狩りが仕事だと一人でさっさといってしまうしこの状況も怖がっていないとか心配だ
もう何度も捜索隊が調べた後だが一応みせておくと菅野博士の研究室に案内されたメンバー
博士が消えてから部屋はそのまま、最後に目撃されたのもこのデスクだけど手掛かりはさっぱり
襲われた様子もなければビルを出た形跡もない、IDカードも残されたままとか違和感も…
一方、単独で外に出ていた啓太は手掛かりもなしに人探しなんて不毛だし敵は全部倒せばいい
悪魔を倒していたようだけど空を飛ぶ不審な物体を見つけて追跡開始することにしたようで

せっかくサマナーになったんだから他にもっと適した仕事があるのじゃないかと愚痴る大地
その通りだしもっと別の理由があるんじゃないのかと響希も疑問には感じていたようですが
菅野博士が行方不明になった事といい大和は事前に察知してた感じでしたね(汗)
肩を持つわけじゃないが人間をもっと試してみたくなったと憂う者の標的はジプスの心臓部?
そして大阪本局の司令室で警報が作動、外部から結界システムへのアタックが発生!
ジプスの回線にはあらゆるプロテクトの他に魔術による防御も施されてハッキング不可能な
はずだけどこのままでは基地機能を乗っ取られかねない、防御プログラムを最大展開することに!

クラッカーの所在地特定のため逆探知開始するけど相手は簡単には見つからず…
魔術式による暗号も解読され第一層を早々突破されこのままではヤバイ状態なのではないか
この騒ぎに何事かと駆けつけた響希たち、セプテントリオンの仕業なのかと司令に聞いてみるが
こんな子供をジプスに加えて何を考えているのかと聞く耳を持たず関係ないと一蹴されることに!
…というか子供といったらその局長も17歳なんですけどw
どこにも逃げ場はない、ならばいっそネットワークを遮断すればいいのでは、電源ごと切断…
そうすればその瞬間大阪は霊的な防御を失い侵略者に対し無防備なことになってしまうから無理
もしかしてセプテントリオンに内部の協力者がいるのでは、かもしれないし二回目はここを狙う
偶然じゃないし大和はこうなることがやはりわかっていて響希たちを大坂に送り込んだのでは
逆探知するものの日本中のあちこちから攻撃されている状況、ほとんどのネットワークが死んでいるのにそんなはずないし陽動と推測しクラッカー現在地の特定を急ぐ!!

ニカイアから緋那子に死に顔動画の着信があったけどそれはなんと啓太の姿だった!
ニカイアのナビは男性か女性か選べるんですね~個人的にはこっちの方がいい(ぁ)
フェスティバルゲートだと場所がわかりすぐに位置を検索するけど、逆探知とあわせてみると
クラッカーの現在地が大阪市浪速区フェスティバルゲート跡と判明、すぐ傍で攻撃している!!
すぐに現場に向かいクラッカーを取り押さえる、近くのサマナーも向かうよう指示を出す大和
こうなることがわかっていて派遣したのかという質問には結局答えてもらえませんでしたが…
一刻の猶予もないためすぐに迎えと、今はとにかく急行し啓太には接近しないよう指示を撤回
死に顔動画は未来を映すもの、予見できているのだから対策を立てていれば回避できるはず!

悪魔を追って工事途中のビルに立ち寄っていた啓太、丁度電話がかかり驚くことになったけど
背後からの殺気に気づきそのままベルセルクを召喚し二対の悪魔と対峙することに!
倒していってもやっぱり大元を断たないと意味がないのは同じようですね…
攻撃から避ける中階段途中にあった鉄骨にに突き刺さりそうになった啓太を助けた緋那子!
大きなお世話だと喚いていたけどリリムで抱えあげてもらってなかったら危なかったですよね(汗)
背後から襲い掛かる悪魔を駆けつけた響希がビャッコで一掃したりと何とか間に合ったようで
…大丈夫と心配されて照れてたり啓太はツンデレさんですか
クラッカー捜索のため落札した悪魔を召喚した大地だけどやっぱり役に立たなかったww
しかも応援に向かっていた大阪地区のサマナー八名は全員死亡、残っているのは響希たちだけ

速やかに身柄確保優先する大和、問題のクラッカーの現在地は響希たちから50mの位置
犯人を捕まえる維緒とサポートをする大地、敵を食い止める響希と緋那子啓太に別れる!
連携して悪魔を倒していく響希たちが凄かったですね、しかしこの間にも本局は窮地に
攻撃プログラムは効果がないまま悪魔との対峙に労力を割く中アルマデルの使用を指示!!
アルマ出るとは菅野博士が開発中のウイルスプログラムだが未完成のままでは危険すぎる…
アルマデル構築における都市防衛と内部システム防衛の両立と問題点の機密事項とあったり
これを行使した場合の危険性は重々承知だったんだろうなあ、とはいえやむえず起動させる!
悪魔の動きが鈍った間にどうにかできるのは響希次第だといわれ皆を守るため、勝たなければ
いけないとこれでさらに響希の行動をコントロールしてる感じがするのですが(汗)

心臓部に到達しなければそれでいいし食い止めると第発想でプログラムコピー展開で攪乱!
オーガを召喚し犯人を確保しようとするけど吹き飛ばされたまま維緒が捕まりピンチに!!
首を絞められ落下する維緒を助けたのはベルセルク、お礼でいちいち照れる啓太にニヤニヤw
ここで犯人が明らかになりましたが敵に洗脳された菅野博士!!
ジプスシステムを構築した本人だし防ぎようがない、確保に向かうビャッコも反撃に遭い…

同時に仕掛けようと啓太に頼み大地にも連絡をとり隙をついて三人で連携し立ち向かうことに
ビャッコが囮となりベルセルクが切りさき大地がシステムの電源を破壊、ギリギリで止める!!
倒したはずのボティスは復活し危険を察知した啓太が響希を庇い雷の直撃を受けることに
そして洗脳した菅野博士には最後の仕事としてアルマデル再起動のパスを入力させて消えた…
本局システムは侵食されファイやウォールは完全消滅し通天閣の防御結界も完全消滅してしまう!
吹き飛ばされた大地は寸前で菅野博士をキャッチしてたりと滑り込みセーフだったけど啓太が~
まさか登場一回目で即退場するとは思わなかったよ、メインキャラだと思って油断してた…
大阪の霊的防御機能ゼロになったと同時にセプテントリオンが出現し一刻を争う事態が続く!
こうなってくると主要キャラでも安心できないってことになるんですかね~
それにしてもこれ1クールって聞いたけどそれでキャラがどんどん退場したらどうしよう(汗)

次回「激動の月曜日Ⅲ」

テーマ:DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION - ジャンル:アニメ・コミック
DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION    Comment(2)   TrackBack(17)   Top↑

2013.04.19 Fri
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
『テニス部の戸塚彩加は、小動物のように可愛いルックスで、さしもの八幡もまちがってラブコメしそうなほど。テニス部を強くしたいという戸塚の依頼を受けた奉仕部は、昼休み返上でテニスの特訓をしていた。ところが、リア充女子グループのボス・三浦優美子たちとのテニス対決に発展してしまい……。』


体育の授業中、テニスのペアができなかった八幡はぼっちに見えない言い訳を考えて完璧だと
ぼっち生活の中で会得した好きな奴とペア組め対策で調子が良くないプラス迷惑をかけるの
ダブル文句が相乗効果を発揮する上やる気だけはあることをさりげなく告げるのがポイント
って隣のコートでサッカーやってる材木座も思いっきり見てましたけど
そんなこととは無縁の隼人たちのチームのボールを投げてあげたけど名字間違えられてる(苦笑)
お礼を言われて会釈をしたのは本能的に上だと判断したから我ながら卑屈だとかいってるし
暗くなりそうな気持ちを壁にぶつけようとしたらボールにぶつかって顔面強打とか残念すぎるw

お昼休み、いつもの場所でのんびりしていた八幡!
臨海部に位置するこの学校はお昼を境に風向きが変わり海から吹きつける潮風が元いた場所へ
帰るように陸側から吹くこの時間が嫌いじゃないとか何気に詩人ぽいところもあるのですねw
そんなところを目撃して声をかけてきた結衣、教室で食べればいいとか言わず察してあげて~
ちなみに通りがかったのは雪乃とのゲームで負けて罰ゲームなんだとか
…つまり自分と話すことが罰ゲームなのかと卑屈全開な八幡にジュース買いに来ただけだと
どんだけネガティブなんですか~結衣もちょっと困ってたじゃないかw
最初は自分で買いに行くといってた雪乃に自信がないのかと挑発したらあっさり乗ってきた
今まで皆でやってたけど初めて楽しいと思えたとかいつもパシリさせられてたんだろうな(涙)
でも雪乃とは本音トークできるしこういうことも楽しんでできるようになって何よりです!
うちわのりや内輪受けは嫌いだが内輪もめは好き、なぜなら内輪にいないからっていうけど
雪乃と話してるときは八幡も内輪ノリが多くては入れないと思うときもあるという結衣にあれは
別で人の力ではどうにでもできない事態だとか結衣をからかって遊んでるあたり仲良しさんですw

入試受けてちゃんと入ったと首にチョップされて咽る八幡、そういえば入学式のことを覚えてるか
というか当日交通事故に遭ったそうだけどそれでクラスに馴染めずにうまく友達もできなかったのか?
何やら心当たりがありそうなので、もしかしたら結衣がその助けてもらった子だったりするのかな
さいちゃんこと戸塚彩加@小松さん!
部活や昼練習、体育でもテニスを選択するほどのテニス好き
授業中の素振りを見ていてフォームが凄く綺麗でうまいと褒められることになったけど誰なの
かわからない八幡は女子と関わりがないからと否定するけどちなみにさいちゃんはなんと男子!!
…女の子以上に美少女な男子来たー!!これはフラグ立ちますねw
後ろからほっぺたツンツンされてキュンとしたり男じゃなければ即行で告白して振られてたってw
何気に前々から八幡のこと気にしてたからなのもあるけど丁度ペアの子が休みだからよかったら
一緒にやらない?って頬染めと上目使い反則すぎる!可愛すぎてたまらない(*´Д`*)
しかもなぜかベンチに座ると距離もやたら近いし、素でやってるというのだから天然タラシです♪

総武高校テニス部は弱小で人数も少なく三年が引退したらさらに弱くなる、もしよければ
八幡が入部してくれないかと頼まれたためその件を雪乃に相談してみるけど一刀両断された!

奉仕部を退部したあとテニス部に入部するとみせかけてフェイドアウトしようとした作戦
集団活動なんてできるはずないし八幡が受け入れてもらえるはずがない、共通の敵を得て
部員が一致団結することはあるかもしれないが排除するための努力をするだけで自身の向上に
繋がることはない、ちなみにこれは雪乃自身の経験談によるものだったのですね…
帰国子女で中学に編入した雪乃を学校中の女子が排除しようと躍起になったが誰ひとりとして
負けないよう高める人間はいなかったし低能どもと毒舌でばっさりなのが相変わらずですがw
でもそれだけ目の敵にされて色々と苦労したことも多かったんでしょうね~大変な人生だ(苦笑)
誰かの心配をするような人だったのか、ただ相談されたのが初めてだからついという八幡に
なんでも頼みを聞いて力を貸すばかりがいいとは思わない、全員死ぬまで走らせてから死ぬまで素振り、死ぬまで練習とかスパルタすぎるww

奉仕部の一員として依頼人を連れてきたと部室に入ってきた結衣、ってまだ入部してなかったww
よくわからんうちに部員になってるバターンじゃないし入部届も顧問の承認もないと指摘され~
でもこれで晴れて部員として活動開始ってことですかね、八幡は強制的になってるんだっけ?
技術向上を助ければいいのかと依頼を受けることにした雪の、うまくなれば一緒に頑張ってくれる
さっきいったとおりのことを本気でやるということで筋トレや基礎練習に励むことになったメンバー
そんなこんなで日々はすぎテニスは第二フェイズに突入したのだとかw

特訓を続けても中々うまくならないさいちゃん、見守っていた雪乃も結衣に任せてその場を後に
頼ってくる人を見捨てたりはしないし結衣の料理に付き合うぐらいだからと一言多いよ(笑)
そんな時優美子たちがこのコートを借りていいかとわざわざつっかかってきた!
というか、隣のコート丸々一面あいてるんだからそっち使えばというツッコミなしですかねw
そもそも許可とって使ってるのだし八幡達は練習に付き合っているだけ、わけわからないこと
いってる=キモいにつなげる優美子が一番面倒で鬱陶しいんですけどどうにかならないの(ぁ)
皆で使えばいいと宥める隼人に友達いないから言い訳仕えたことないと反発する八幡は優しさは
嬉しいし性格いいのはわかるしその顔ならさぞや女性にもてる、色々持ってるのにさらにテニス
コートまで奪うのは人として恥ずかしくないのかと乱入してきた材木座のせいで卑屈さが倍増ww
優しいのはわかるけど言いなりって感じだし仲裁しようとしてどっちつかずに見えるけど(苦笑)

隼人と八幡で勝負し勝った方が今後休みは使える、勿論練習に付き合うし強い奴とやった方が
さいちゃんのためにもなるということでいっそのこと混合のミックスダブルスでやらないかと
八幡と出てくれる女子がいないとぼやいてると奉仕部入ったし出場すると言い出した結衣
自分とやりあうつもりなのかと喧嘩売ってくる優美子に部活も大事だからと逃げなかったですね!
試合開始となったけど優美子は中学の時県選抜に選ばれるほどの実力者、盾ロール伊達じゃないとw
こけたときに足を捻り負傷してしまった結衣にもうコートの中にいるだけでいいしどうにかする
最悪本気だして土下座も靴舐めも余裕とかおかしいし!
コートの外に出た結衣に喧嘩したのかとからかってくる優美子にそれほど深くかかわってないし
友達もいないとかずけずけいう自虐ネタに親密度が低いから本気でドン引きされることに(苦笑)
でもそれをここでいえちゃったり仲間のためなら土下座も受け入れるとかある意味凄いですけど
そろそろ潮時だし媚びるときはプライドを捨てて媚びることがプライドで本気をみせてやる…

地面にうずくまりかけたとき結衣に頼まれてテニスウェアに着替えて登場した雪乃が!!
このまま負けるのも癪だから出てもらうだけ、頼める友達は雪乃一人だけ…
保健室の先生がいないからあとで手当てしてあげてと救急箱持ってきてくれたり優しいですね!
どこかの男は氷の女王と影で呼んでると八幡の陰口ばれてるww
誰に何と思われようと構わない、だから友達でも構わないとか照れてる雪乃が可愛い~(≧∀≦)
ゆきのんはクーデレさんですね!!友達って言われたのも初めてで嬉しかったのかな
しかし敵と認識した相手には辛辣毒舌モード全開なギャップがたまらないww
手加減してあげるから安心していいしやすいプライドを粉々にするし部員を甚振ったようだが
覚悟はできているのか、こう見えて結構根に持つタイプだと宣戦布告する雪乃がカッコイイ!
試合再開後果敢に攻める女子二人、ここだけ空気が違いすぎる(苦笑)
嫌がらせしてくるときの同級生と同じ顔をしていたしあの手の下種い相手の考えなんてお見通し
相手チームを圧倒しサーブもレシーブもバシバシ決めるし今度はジャンプサーブまで出たー!!
軽く決めたいものだが体力にだけは自信がないといってるところをばっちり聞かれて反撃が…
引き分けにしないかと提案した隼人に試合だから方をつけなければ意味がない、片をつけるの
は八幡で暴言も失言も吐くが虚言だけは吐いたことがないのだと最後は八幡に託されることに!

もうじき昼休みも終わる、いつもならあの場所で食事を終えている頃
軽くサーブを打ってみた八幡は昼下がりこの付近のみで発生する特殊な潮風の風向きが変わる
誰と喋るでもなく静かに過ごしていた自分だけが撃てる魔球だとか大げさなことになってるww
小さい頃野球は何人でやってたのか、よく一人でやってたしどんなこともそうして切り抜けてきた
あれこれ言い合ったり慰めあってるときも一人で全て受け止めてきた最強っぷりと怒りをぶつけ
思いっきりキャッチャーフライを打ったけどこれなら一人遊びができるからってこれは(苦笑)
何とかとろうとした優美子がフェンスにぶつかりそうだったからと庇って抱き留めた隼人!
ボールはコートに落ちて試合には勝ったけど沸き立つのは隼人と優美子サイドで勝負に負けたとw
とはいえさいちゃんにお礼を言われて微笑まれたしこれは好感度アップで次のイベントGOですね(マテ)
女と女とか男と男とかラブコメの神様は馬鹿しかいないのか、自分は何もしてないと謙遜する八幡
部室に戻ったのはいいけど女子二人の着替えをばっちり目撃とかしっかり攻略してるじゃないかw
八幡のちょっとしたかっこいいところも見れたしじわじわくる奉仕部のメンバーがいいですね♪

次回「つまり、彼は友達が少ない。」
サブタイがはがないになってるww

テーマ:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 - ジャンル:アニメ・コミック
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。    Comment(0)   TrackBack(13)   Top↑

2013.04.19 Fri
はたらく魔王さま! 第3話「魔王、新宿で後輩とデートする」
『財布を落とし、断腸の思いで魔王城であるヴィラ・ローザ笹塚への一泊を願い出た勇者エミリアこと、遊佐恵美。翌日、早々に引き上げて自宅に帰ると、テレビでは銃撃事件現場の様子を伝えていた。そこは、昨夜真奥と恵美が魔力エネルギー弾によって何者かに襲撃された場所であった。野次馬の中に真奥と芦屋が一瞬映っていたが、気にしないようにして自分の仕事場であるテレアポセンターに向かう恵美。しかし彼女の職場に“勇者と魔王を知る者”からの電話が掛かってくる。』


財布を落とし渋々アパートに一晩泊めてもらったエミリアは翌日きゅうりの酢の物をお礼代わり
に作っていったようだけど、味見したアルシエルによると敵ながら中々だとかおいしかったのねw
床に鍵が落ちているのは出る前に窓をあけておき玄関から出てそこから鍵を投げ入れたから
さすがは勇者で品行方正なことで…ってアルシエルの場合鍵をかけて持ち帰るとか酷いですww
こういうアパートとかだと郵便受けに入れるとかありますよね~(ぁ)
悪魔だといわれて悪魔ですが何かと返すアルシエルが面白かったww
今回からOPがつきましたね、なんか今までの映像使った公式MADみたいな…とかは言わない(!)

失態で世話になったとはいえ身が汚された思いだとエミリアからしたら屈辱だったようで(苦笑)
テレビでは昨晩の銃撃事件が報道されていましたがそこに魔王さまとアルシエルが映ってた!
現場付近で深夜のコンビニ強盗や路上強盗が多発しており因果関係も調査中だとか関係あるのかな?
遊びや空想じゃなく本当に地震が起きそうだからもしよければ直接会って相談に乗ってもらえないかと
メールを送信すると魔王さまから即OKの返信が来た!!てか打つの早いよww
母親に近所が物騒だからと心配されてたけど魔王さまとのデートでいっぱいいっぱいなちーちゃん

お昼同僚から食事に誘われたエミリアだったけど財布落としたから無理だと断っていた矢先
コールセンター経由でかかってきた電話の相手は明らかに勇者だと知っている謎の人物
勇者と魔王を知るもので共に滅する目論見を持つもの―つまり昨夜の銃撃事件の襲撃犯人ですか!
二人が共同戦線張るとは予想外だったと、いずれにしろ異世界に渡った勇者と魔王の抹殺は
エンテイスラの意志だとか…本当なのかどうなのかよくわからないけどこれはびっくりします…
魔王さまは逃亡してるからともかくだけど勇者まで抹殺対象っておかしな気もするけど(汗)
あの程度の襲撃で逃げ出す現状をどう検討するつもりなのか非常に興味深いと挑発してきた!

闇の底から轟くような卑しい響き、魔の者だと推測したエミリア!
ボイスチェンジャー使う前が下野さんボイスなので公式見てると正体バレバレなのですがw
アルシエル以外に生き残りの四天王はいなかったはず、魔界のどちらさまなのか知らないが
エンテイスラなどの意志などといって動揺させようとも魔界の声には耳を傾けないと冷静に対応
怪しまれた同僚にも何とか誤魔化していると今度は警察から呼び出しがかかってきたー!
昨晩の壊れた自転車放置してたけど警察が引き取って身元割り出してたんですね
それで魔王さま未成年だから保証人が必要になりエミリアさんに連絡して助けてもらったと
そういえばエミリアの実年齢って意外と若かったんですね、二十歳以上で戸籍登録してると
思ってたけどサバ読むのなら下なのじゃないのかそもそもサバって何とかそこで漫才しないのw
というかアルシエルあたりは成人済みで戸籍登録してたりしないの??、見た目的にもてっきり(笑)
本当は頼りたくなかったけど店長に迷惑かけるのは忍びないとそんなところで律儀な魔王さまw
魔王は勇者に迷惑かけてナンボだとか、泊めてやった恩もあるとか言いたい放題ですね!
とはいえ魔王城の冷蔵庫を見て計画性のなさに呆れたエミリアからも知将が利いて呆れるといわれ
…うん、食料がなくなってしまうのは魔王さまのせいでアルシエルは頑張って家計考えてます

仕事場に脅迫電話がきたが狙われてるのは魔王も同様だと警告し倒すのは勇者である自分だと
…なんだかんだいいつつこうやって教えてあげるエミリアもお人よしですよね
公衆の面前で宣言してることを指摘されて慌てて逃げ出すエミリアが可愛い♪
落ち込みまくってたアルシエルも魔王さまとちーちゃんとのデートがあるとわかり復活した!!
デート服をへそくりで選んでくれたりとアルシエルさんホント主夫すぎるw
年頃の女子は気心の知れた友達以外には話さない、なのに魔王さまに話した意味はわかるはず
それに全身ユニシロのままデートに行かせるわけにいかないと側近のプライドが許さないんですねw

待ち合わせにやってきたちーちゃんがヘアカットしてきたことに気づいてすかさず褒める魔王さま
こういうとこ女子的にはポイント高いですよね、ちなみにちーちゃんも初めてユニシロ以外の服を見た
と意外だったようで~あはは、魔王様の私服=ユニシロなんだww
魔王さまがデートだと思ってくれていることがわかり嬉しそうなちーちゃんがわかりやすいなぁ
相談に乗ってもらうのだから全部奢るというちーちゃんに大人だから自分が奢るとか男前!
人ごみではぐれないためにと自然と手を繋いでくれた魔王さまはこういうところがモテるんだなと!
心配のあまり尾行しつつ二人を監視するアルシエルが不審者ですww
思いっきりエミリアに見つかって挙動不審になってるアルシエルが笑える~♪
怪しい行動を目撃し放置しておけるわけない、ここは顔に免じてとか無理がありすぎるし!
そして魔王さまとちーちゃんのデートシーンを見て盛大に誤解してるエミリアさん落ち着けw

何とか誤解はとけたけど正座して説明させられたのがなんとも(苦笑)
宿敵が非常に情けない状況に陥っていることがわかったがなんでデートする必要があるのか
様子を見るにちーちゃんは少なからず好為を抱いているらしい、そこはなんとも思わないのかって
アルシエルからしたらエミリアも魔王さまに…なんて感じるところがあるんですね(*´艸`)
まあでも本人はてこでも認めなさそうだし甲斐性なしにあんな可愛い子は勿体ないとかいってる
流行のワンピにヘアカットしたばかりで靴も新品だとエミリアのファッションチェック始まった!
素材が薄い服だからボディラインにフィットして巨乳なところがわかって勝手にショックを
小さい方が鎧の板金も安く作れるし動きの邪魔にならないとか利いてもない言い訳が悲しいw

不審人物がいないかチェックしてるとかアルシエルが一番不審者ですw
ともかく地震の話も気になる氏状況が自分達の世界と関係あるなら見張ってても何の意味もない
二人のいるカフェに直接向かうとさっさと入店するエミリアさん大胆すぎですからー!
一方、色々と相談していたちーちゃんからどういうことなのか事情がわかりましたね
バイトを始めた頃から耳鳴りが酷くなったが最初はなれないことをして疲れてるのかと思っていた
昨夜地球で異変が起こり近いうちにでかいのが起こるかもしれないから注意しろと警告され
そちらへ行くという言葉が聞こえた、全く知らないはずなのに意味もわかるし奇妙に思ったのだと

頻発してる自然現象=地震しかないと考えた魔王さま
異世界の人間同士の意識を同調させ概念を共有する交信技術イデアリンク
利用する際用いる単信技術ソナーを離すが放たれたソナーは行った先で魔力爆発を起こし様々な
現象となって現れるが今回の場合地震という形になったというのは十分考えられるし周囲で地震が
多発しているのはソナーが自分達を追って放たれたと仮定すれば合点がいくと辿りついたようで
近いうちにでかい地震が起こる…って起こるというより作為的に起こしてるということ??
そんな時勇者の姿を見かけ思いっきり動揺してる魔王さま、そんなに慌てなくてもいいのにw
とにかく耳鳴りや変な声は全然問題じゃないし肝心なのは地震が本当に起きるかどうか
いざというとき周囲の人に注意を促すだけでも大分違うと解決を促したけれどやっぱり相談
してよかったし少し胸の痞えがとれたとちーちゃんも誰にも言えず不安だったんでしょうね
魔王さまなら信じてもらえると思ったし優しいからと告白な雰囲気を台無しにしたエミリアw

見た目どおりの男じゃないし本性は残忍で狡猾とかそんな黒い顔で言われたら怖いです(苦笑)
敵でありそれ以上でも以下でもないし関わると不幸になるとか酷い罵倒っぷりww
しかしここでこの前も店にきていたと気づいたちーちゃんが元カノかと指摘すると店内で口論に!
思いっきり目立ってた魔王さま一行だったけどここで巨大地震が発生し店内は崩壊し停電状態へ…
エミリアもちーちゃんも何とか無事だったようだけど魔王さまの姿が見当たらない??
少なくとも傍にはいないが瓦礫に潰されたのでもない、死んで喜ぶ人は多いだろうが絶対に
生きている、あいつを倒すのは自分だしこんなところ死ぬのは許さないとカッコイイなぁ!
確かに宿敵ではあるけれど自分以外の誰かに倒されるなんて納得いかないしありえないんですね
ちーちゃんと自己紹介しあってたけど今後は恋のライバルになるのかどうか楽しみです♪
知り合ってから随分立つが好きになったら辛い思いをすると一応止めたエミリアは今は少し
眠っておくようにと気絶させ近くにいたのは近くにいた魔王さまに気づいてたからなのか…
瓦礫の間から出てきた魔王さま、元の姿…というかかなりごつくなってて違和感があるww
魔力が戻っている魔王様に最後の力を振り絞れば聖剣も使えると背後から倒す算段を整え
ようとした矢先、救助を待ってられないから何とかすると瓦礫をどかしはじめた魔王様!
まさか人間嫌いの魔王さまが助けるために…ってかなり意外だったようで驚いてましたね
エンテイスラでならそうなんだろうけど、こちらでは自分もお世話になってるし何よりちーちゃんのためでもあるんだろうなあ、そんな男前な魔王様にエミリアもほだされちゃいそうですねw
それにしても魔力が一時的にも戻ったというのはどういうことなのか?魔王勇者以外にも
地球に潜伏してるあの人がどう動いてくるのかも気になるし今後も楽しみです!!

次回「勇者、心の温かさに触れる」

テーマ:はたらく魔王さま! - ジャンル:アニメ・コミック
はたらく魔王さま!    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2013.04.18 Thu
NARUTO疾風伝 329話「A級任務・御膳試合」
戦場へと向かう途中穢土転生された侍に苦戦しているカルイたちの小隊に合流したナルト!
本体と封印班は離れて援軍待ち…ってそれならホントどうして迂闊に間合いに入るのか(苦笑)
それにしてもカルイがナルトのこと忘れてなくてよかったです、ボコボコにしましたしねw
何の恨みもないが自由がきかないと刀を納め鉄の国は捨てた浪人だと話す侍・タテワキ
どうやらナルトとタテワキは顔見知りのようですが…下忍時代の任務が関係してるようで

火の国大名から直々の依頼で国の政に関わる重要な任務だと綱手さんに呼び出されたけど
今回はシカマル小隊に加わるということだけど、簡単に言うと人攫い!?
此の国の城に人質として囚われている彼の国の若殿を木の葉の仕業とばれないよう連れ去ること
二つの国は同盟を結んでいるが破棄し火の国と同盟を結ぼうとしている彼の国、そのために必要
基本はBランクだが城の守りによってはAに跳ね上がると聞いて盛り上がるナルトが困り者です
とはいったものの此の国周囲には現在きな臭い動きがある、同盟解消もそれが関係している
事が捩れたらランクはAにもSにも跳ね上がるためバックアップ要員としてヤマトが控えることに!

オリジナルで芸術&不死コンビ出しちゃうとはー!思わずぬか喜びしちゃったじゃないか(笑)
依頼されたらなんでも引き受けているため金儲けや雇われ戦争ばかりじゃ芸術性の欠片も
感じられないとサソリに愚痴るデイダラ、そこは同感だが組織の方針には従うしかない
世界征服への道程は遠いとブツブツいってると新しい任務を持ってきた不死コンビと合流!
金儲けか戦争か…って金儲けはやっぱり不死コンビ担当になるのが妥当ですよね(*´艸`)
飛段は興味なさそうだったけど誰かがやらなきゃならないと強引な角都、デイダラ&サソリも
戦争の方がいいということだから揉めることはないと結局角都の意見が優先されることにw
戦争の相手は小国 身軽に立ち位置を変えるため領地を増やそうとする大国の依頼なんだとか

若殿の誘拐の任務の要はチョウジとナルト
本来よそ者は入り込めないが御膳試合なら別、御膳試合と聞いてびびるチョウジだけど
実際のところは大食い選手権、チョウジの手引きで城内に潜入し変化の術で入れ替わり
本物が脱出する時間稼ぎをするのがナルトの役目、なんかそれ言動で即ばれそうな気がするw
というわけで予選に出場したチョウジだけどなぜかナルトも一緒に参加してるし(苦笑)
種目にラーメンがあるということで参加したけど予選一回戦がなんと饅頭対決だったー!
そんな大食いを観覧にきていた若殿の横で警護する元侍のタテワキは任務最大の難関だと
山積みにされた饅頭に息が詰まりそうになりながらも何とか予選を突破したナルトだったけど
二回戦が大盛りのラーメンで満腹の中ちょっとしか食べられず早々にリタイアすることに~
ってこの間にも自分のライバルの目星をつけたチョウジはタイミングを計らって二回戦突破!

ラーメンが食べたいというシュウだけど、毒見のあとになるから伸びてしまうと言われ断念
御膳試合の当日もタテワキの剣術稽古を受けることになっていたシュウ、人質であるのに
どうしてこんなことをしなければならないのか、もう動けないといっていたシュウに対して
本気で振りかぶってまだ動けたといってみせたり色々とシュウの事を案じてくれてる感じで
シュウはタテワキに嫌われてると思ってたようだけど厳しい修行にうんざりしてたのかな

決勝戦は寿司百貫で上位三位までが次へと進めるということだけどこの隙に動くシカマル達
心転身でシュウに精神を移し人気の無い場所まで誘導するとナルトが変化でシュウに化ける!
その間にシカマルが本国からの書状を受け渡すことに成功しチョウジも三位以内に残った!!
千代姫たちの前に戻ってきたシュウだけど明らかにタテワキに怪しまれてるしばればれじゃ
最終ラウンドは焼肉、これならチョウジが楽勝だということだけど残った二人は中々強者
二刀流やらジャグラーやら色々と必殺技が出てきたけどチョウジのスピードも凄すぎたww
最後の一枚にとりかかるチョウジが優勝したら困るから影真似でストップし何とか二位に
優勝者はイソノ、準優勝はチョウジ、三位はタマオだけど褒美の差がありすぎじゃない?
結局御膳試合しただけで終了しちゃったけどこの話まだまだ続くということなのか~(苦笑)

次回「落城」
も、もしやオリジナルで赤秘技とか出てきちゃうんでしょうか!
サソリの旦那の中身(コラ)が出てこないかなと期待~

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(3)   Top↑

2013.04.16 Tue
アラタカンガタリ~革神語~ 第2話「劍神~HAYAGAMI~」
『革と入れ替わりで現代へと転送されたアラタは、そこで革の家族と出会う。一方、天和国で劍神の力を操る“鞘”に選ばれた革は、その事実に困惑するばかり。そんな中、クーデターを企てた十二神鞘のカンナギは、革の劍神の正体を知るべく、逃げた革を探し出そうとする。そこに同じ十二神鞘のアカチが現れ、革を捕えて裁判にかけると言い出す。』


天和国へと飛ばされた革は秘女王殺害の容疑をかけられ追われる身となってしまう!
追い詰められた言われるがまま劍神を発動させることになったけれど、神意の力を仕えた
ことで鞘として覚醒したようだけど神鞘となったことでさらに巻き込まれていきそうな…
現実世界では母親や妹が心配してたけど、ドラマの撮影と聞いてそっちのけの母親が(苦笑)
上半身裸で座り込んでたところを発見されて保護…って通報されなくてよかったですねw

何とかその場から脱出した革たちは洞窟へ避難、状況が掴めてない革に説明してくれましたね
天和国の神は全て剣の形をとり劍神と呼ばれ革が手にしたものも秘女族に伝わるご神体
カンナギの火焔もその一つであるし炎の神と呼ばれているもの
大いなる神の力を発動できたのはそれを操る「鞘」として選ばれたからなのからだと
しかしどうして別世界の革が発動できたのか、偶然というわけでもないし色々気になりますね
マカリ様もまさか異世界の人間を選ぶとは思わなかったようだし…
よくわからないままこんなことになり受け入れることもできないままの革を心配して気遣って
くれるコトハはアラタだと思っているからというのもあるけど革にとっては複雑ですよね…

神の前で断罪し十二神鞘の立場を知らしめる裁判を行うとカンナギに予定変更を知らせたアカチ
というか任せたといいながらなんか見張ってるだったしアカチの行動もちょっと気になる感じで…
ヨルナミ@保志さんとヒルコ@浪川さんも出てきたけどどう動いてくるのか気になります!
ただの高校生だったはずなのにどうしてこんなことになったのか、思い返すのは嫌な思い出
ばかりでますます不安になってしまったりどんどん悪い思考になってしまっているのが(汗)
そんな時おいしいものを作ってもってきてくれたコトハ
波は一度ひいても戻ってくるしいつかわからないけど必ず戻ってくるはず――
うまく例えようと思ったけどダメだった、とにかく慌てないでアラタがアラタでいれば戻る
とはいえ自分は別世界の人間で別人だと説明しようとするけどもコトハにはさらっと流され~
コトハは別人じゃなくてアラタが記憶喪失になってるだけだと思ったままなんだろうな(苦笑)
はいはいって受け流してるだけな感じだけど戻ると信じてずっと傍にいるのだといわれた革
こんな風に純粋に言われちゃったらますます辛いし後ろめたくなってしまうんじゃないかなあ…

渡したミチヒノタマがないと突然襟元広げられて焦ってる革が面白かった♪
カンナギから助けてくれたとき凄くかっこよかったと言われてドキっとしたんじゃないかなw
しかしイチャイチャもここまででしたね(ぁ)
追手を差し向けたカンナギに包囲され火焔を向けられるけど劍神を持ってないままだかどうしようもなくそのまま捕縛されてしまうことに…
明日の裁判で正式に処遇が決まるが秘女王殺しの罪は重いと宣告された革、神開の森で記憶を
食われ別人になったというのなら今は何者なのか、答えられず言葉に詰まってしまったのが…

そしてコトハからミチヒノタマを貰ったことで現代のアラタと繋がり通信ができるように!!
秘女王を殺したのはカンナギで他の十二神鞘も共謀し見てみぬふりをしていたと知ることに
最も信頼していた相手に裏切られどれだけ傷つき悲しかったのか…アラタの言葉を信じていい
のかと漏らしたのは、信じるよりも信じて裏切られるのが怖いから怖くて仕方ないんですね
だったら信じなければいいし信じるという奴ほど信用できないからってオババの受け売りですかw
でもこうやってあっさり言い切ってくれることで革も少しは楽になれたんじゃないのかなと
いきなり現代に飛ばされて不安なのはアラタも同じなんですよね、コトハ達のことも心配してたし
この状況になったのは誰の責任でもないし元に戻す方法を何とか探してみせると言うアラタに
鞘に選ばれたことを伝えるとそれなら戦えると、やっぱり革が十二神鞘と戦うことになるのか(汗)

法廷へ召喚された革の信義を取り計らう十二神鞘、これはもう革にはどうしようもないんじゃ…
秘女族アラタは性別を偽り王位継承の礼に望み秘女王の命を狙った極悪人、秘女族の特権を
利用し強攻に至った罪はあまりにも思いと現在の秘女王の姿がどうなっているか映し出される!
寸前のところで天通力を使い御身を守り死生を彷徨っている…アラタには死罪をという声が!!
凶行の場に居合わせ悲劇の全てを目撃し秘女王を守る立場の自分達が事前に危険を察知し
守れなかったことは悔やんでも悔やみきれない、明らかに形勢有利だからって酷すぎる(汗)
しかしこういうのはどこの世界でも同じことだと革もここから何とかしようと声を荒げる!
卑怯者を許せないし秘女王の気持ちを考えたことがあるのか、信じた人間に裏切られどれだけ
傷つき悲しかったか、神を操る資格なんてないし裏切りものでただの人殺しだと

秘女王と深い信頼で築かれた十二神鞘が裏切るはずないしそれほどまでにして罪を逃れたい
のか、革の言葉はただの言い逃れの理由として処理されて受け入れるはずもなく…
現実世界でのこと思い出してたりしたけど以前もこういうことがあったりしたんでしょうか
でも、革って土壇場で自分の意見をしっかりいったりと結構正義感強いところもありますよね

結果、死罪ではなく最果てのガトヤへの流刑という判決が下されることに
本来なら死罪だがそれでは足りないしその罪を生き地獄によって噛みしめるがよかろうと
劍神の正体を知るまでは…と何やらカンナギは革の劍神について気になってる感じでしたね
マカリ様からの言伝を受けてこっそり潜り込んだコトハがしっかり劍神も持ってきてくれた!
って足に鞄挟んでただけじゃ拘束されたときに見つかりそうですけどw
傍にいると約束したという言葉は革にとっても嬉しかったんじゃないのかな、劍神で脱出
を試みたものの発動せずかわりに光り出したミチヒノタマに導かれるように外の光景が
広がっていたけれど、そこに秘女王が現れ神鞘して頼みを聞いてほしいのだと言われることに
ミチヒノタマを持つものどうしで共鳴して通信できるっていうことなんですね
メインは天和国サイドで動きそうですが現代世界の方のアラタに門脇がまた何かしてくるだろうしそのあたりも含めて気になります!

次回「審判~SHINPAN~」

テーマ:アラタカンガタリ - ジャンル:アニメ・コミック
アラタカンガタリ~革神語~    Comment(4)   TrackBack(11)   Top↑

2013.04.14 Sun
進撃の巨人 第2話「その日-シガンシナ陥落②-」
『シガンシナ地区を襲った巨人は、そこで生活していた人々の日常を一変させた。悲鳴と怒号が飛び交うなか、我先にと逃げる人々をおもむろにつまみあげ、次々に口の中へと放り込んでいく巨人の姿は、人類はただのエサに過ぎないことを実感させるのに十分だった。目の前にいた母を救えず、己の無力さを痛感したエレンは、巨人への憎しみを募らせる。「あいつらを駆逐してやる……この世から……一匹、残らず!」』


今から100年以上前、人類の天敵として突如現れた巨人
圧倒的な力差が存在したちまち人類は絶滅の危機を迎え生き残った人類はマリア・ローゼ
シーナの三つの壁を築き100年の平和を実現させたけれど巨人侵攻により崩壊することに!
直も襲撃してくる巨人から少しでも離れようと逃げ惑う人達と反対方向へ向かっていく人も
巨人にも色々いるのですね…というか常に笑ってるのが何とも不気味すぎるのですが(汗)

何とか逃げ延びれたもののもう少しで母親を助けられたのに邪魔するなとあたるエレンが…
カルラを助けられなかったのはエレンに力がなかったから、巨人に立ち向かえなかったのは
自分に勇気がなかったせいだと涙ながらに告げるハンネスも苦渋の決断だったんでしょうね
初めて目の当たりにした光景、とても戦えるものじゃないと怯えてしまうのも無理ないですよ
カルラの意志を汲んだのもあるけれどハンネスも不甲斐なさを感じてやるせなかっただろうな
ここで一瞬ミカサの頭に浮かんだ光景も気になりますね…ぼやけててよくわからなかったけど

停泊中の船でシガンシナを脱出するべく誘導する駐屯兵団
壁の要所にあるシガンシナのように突出した地区は巨人を引きつける囮となり警備コストと
兵力を抑える役割を果たしていたためシガンシナの住人達は一つの内門から脱出するしかない
最初からいざというときのために出城みたいにさせられていたというわけですね(汗)
荷物は全て捨てて一人でも多く船に乗せようとするけれど、ミカサとエレンの姿が見えず
心配していたアルミンの所へやってきた二人、特にエレンの表情を見て何があった察し…
限界まで乗せて出航準備に入る船に何とか子供だけでも乗せてほしいと迫る住人達
中には飛び移ろうとして失敗して水路に落下したりとかなりヤバイ状況になってきた…!!
内門まで迫る巨人を何とかしようと砲弾を放つものの命中精度がなくあたりすらしないのか

この門の外側で食い止めなければ町一つが占拠された所の話ではない、次の壁まで活動領域
が後退するから一刻の猶予もないと門を閉じようとするのを何とか止めようとするハンネス
まだ大勢の人が取り残されてるとはいえやはりハンネスの意見は却下されてしまうことに
そんな時他の巨人とは違うタイプの突進型タイプが現れ一気に門へと突撃してきたー!!
体もかなり強固で砲弾があたっても跳ね返しちゃってほとんど無傷だしとんでもない
体当たりの衝撃で門は壁ごと吹き飛び巻き添えになった駐屯兵団もかなり多かったようで…
他の巨人とは違って意志を持ってる感じだったし、50メートル級といい色々種族があるのかな?

アイキャッチは人類活動領域の大まかな規模の解説
図説は人類に残された領域の広さを感覚的に示したものだがマリアの外は依然として謎のまま
領域の中心ほど標高は高くなっていて領域内は水と鉱物資源と天然ガスなど資源に恵まれている
なるほど、資源的にはそう困ってはいないわけなんですね~
ただそのあたりも含めて結構な格差社会になってたりして管理されてそうな気が(汗)

ウォール・マリア南方シガンシナ地区陥落から数時間後
報せは領域内のあらゆる町に瞬く間に広がりローゼ南方のトロスト地区でもかなりの騒ぎに
実際に船で脱出した人間がいるのだし一隻に500人は乗っているらしいが問題はシガンシナ
だけですんだのか、まさかマリアの内地にまで侵入されるはずはないと思っているようですが
自分達だけではとても対処できないし中央に支持を仰ぐと相談していた所またも悪い報告が!
内地まで占領されこれでもう巨人に捕食されるしかない、もう人類は滅亡するしかないのか
母親と最後までのろくでもない口喧嘩しかできなかったことを後悔し、自分が弱いせいで
ただ泣いて悔しさを噛みしめるしかないのか、考えて立ち上がり巨人の駆逐を決意するエレン!
ああ、やっぱり復讐に走ってしまうのですね…憎悪を向けるエレンが痛々しかった(汗)

845年中央政府は人類の活動領域をウォールローゼまで後退させることを決定した
この間巨人に喰われたものはおよそ一万人…一瞬でそこまで犠牲になるとはなんとも
そして家族の無事を祈るイェーガー医師の姿もありましたがエレンとは再会できるのか
注射器を持つ父親に執拗に迫られるエレンの光景はまた予知夢みたいなものだったのやら
なんだか人体実験っぽい感じで嫌だったなあ、前回もあったけれど現実に起こることなの?
エレンのためだし辿りつかなければならないとか一体何のためにということだったのか気になる
出かける前に渡された地下室の鍵、いずれはなんだろうけど確認するのが怖いような(汗)

鐘の音で起きたエレンに食料配給があるからと声をかけたミカサ
元々は食糧庫だった場所に船で避難した住人は全員が集められ配給を待つ行列ができていた!
割り込んで焦る人たちもいたりとまだ自分達は生き残ったわけじゃない…ミカサは冷静だなあ
アルミンの祖父が先に三人分もらっておいてくれたおかげで配給にありつけることに
そんなエレン達を睨みつける兵士、避難民が多すぎて配給は全員分足りることはなくパン
一つで一日分の食料、元々食糧不足だし外側にいる人間ほど粗末に扱われるのは事実
余所者がきたせいで自分達の食料が減ることに納得いかず、どうせ巨人に襲撃されたのなら
もっと人数を減らしてくれればよかったとか…実際に自分が同じ立場になったらいえるのか
延々嫌味を言い続ける兵士の足を蹴りつけたりとほんとエレンは口より手が出るのが速い(苦笑)
実際に巨人が人間を捕食する瞬間を見たことがないくせによく言えるものだと反論するエレン
お腹がすいてイライラしていたから失礼なことをしてしまったと謝るアルミンのおかげで何とか
飢え死にしないですむのは自分達のおかげで子供だってそれぐらいの感謝の気持ちを持つもの
まわりの視線に居心地が悪くなったのかさっさと退散していっちゃいましたがハラハラするよ

こんな相手に世話になるぐらいならマリアに戻り巨人を全部殲滅するとか無謀すぎる(汗)
許せないのはわかるけど今いったところでなにもできず終わるのが関の山なんじゃないかと
配給されたパンも投げ返したり気が立ってるエレンはますます乱暴になってるし…
めぐんでもらってるから巨人に勝てない、無理だし壁の中で生きるしかないし無茶をすれば
両親のように死んでしまうとアルミンの両親もやっぱり亡くなっているのですね…
しょうがないなんて言い訳だしいつまでも家畜みたいに生きる弱虫でいればいいのだと!
叫んだエレンをグーパンチで殴ったミカサがあまりに男前すぎてかっこよかった!!
さすがにこれは言いすぎだしミカサが殴ってくれてちょっとすっきりしてしまったw
アルミンが弱虫ならエレンと自分も同じ、巨人から逃げるのも街から逃げるのも何一つ
自分でやっていない、食べるものさえ助けてもらった力のない人間が巨人を倒せるはずない
「大切なのは生き延びること おばさんがいってたとおり」
ミカサはちゃんとカルラの言いつけも守ってちゃんとエレンを支えてくれるんだろうなあ
って、アルミンからパンをとるとエレンの口に詰め込ませて無理にでも食べさせるミカサがw
でもそれだけ心配してるし無駄死になんてさせたくないんですよね、まずは生き延びること!
エレンがよく突っ走って暴走するので冷静に判断してくれるミカサがいいストッパーですね♪

数日後、大量の避難民は食料確保のため荒地開拓にまわされた
しかし食糧難は避けられず翌年846年中央政府はウォールマリア奪還を名目に大量の
避難民を作戦に投入、人口の二割に相当する25万人が出撃したが生存者は僅か百数十名
この犠牲により残された人々の食糧不足は僅かながらに改善されたとは皮肉なものですね…
アルミンの祖父も遠征にいったまま帰ってこなかったようだし(汗)
こうなったのも全部巨人のせい、叩き潰せば居場所も取り戻せるだろうと思い立ったエレン
来年訓練兵に志願し巨人と戦う力をつけるのだと、だったら自分もと宣言するアルミンや
ミカサ、生き延びるためでもあるしエレンを死なせないためにもついていくと三人で一緒に!

一年後、104期訓練兵団の入団式に出席していたエレン達
キース・シャーディス教官の下で三年間訓練していくことになるのですね
今のままでは家畜以下の存在、役に立たないメンバーを三年かけて鍛え上げる、巨人と戦う
術を叩き込む、三年後巨人の前に立った時ただの餌のままかあるいは王を守る名誉ある壁と
なるか、巨人を駆逐する栄光ある人類の兵士か、それは自分自身が決めること!
「俺はなる 巨人を一匹残らず駆逐してやる」
固い決意を胸に入団式に臨むエレン…!
というか一年経たったミカサが美人度アップしすぎてまるで別人のようだったのがw
他にもちらちら気になるキャラがいましたが果たしてこの中で何人が残るのか気になります!

今回から入ったEDもいいですね!
モノクロ調べでミカサがメインだったからミカサの歌ってことになるのかな?

次回「絶望の中で鈍く光る-人類の再起①-」

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック
進撃の巨人    Comment(2)   TrackBack(20)   Top↑

2013.04.13 Sat
宇宙兄弟 第53話「生きて二人で月に立とう」
『日々人が月に来て2カ月――。
「俺ももう全然行けるんだけど、外」
船外活動するフレディとリンダを眺め、日々人が羨ましそうにつぶやいた。
あの事故以来、日々人には船外活動の許可がおりないでいたのだ。
サポート中のバディと話しながら、月に来てからのことを振り返る日々人。
2カ月よりもっと長い間月にいる気がするのは、やはりあの事故のせいのようだった――。
日々人たちが月に来て間もなくの頃――。
無人探査機・ギブソンとの通信が途絶えた。
管制からその連絡を受けた日々人とダミアンは、ギブソンを見つけ出して修理するため、基地を離れることとなったのだ。
しかしその途中、日々人とダミアンが乗ったバギーは、突然の衝撃に見舞われてしまう。
気づくと、そこは太陽光の届かない暗い谷底だった。
一緒にいたダミアンは足をケガして立てなくなっており、音声機能と体温を調節する循環機能も故障してしまったようだった。
そして日々人も、酸素のメインタンクを脱出の際に破損してしまい、危険な状態となってしまう。

それでも日々人は諦めず、凍え続けるダミアンを発見したギブソンに乗せ、太陽の光があたる安全な場所へと連れて行く。
だがその時にはもう、日々人の酸素は残りわずかとなっていた。
どう考えても、基地からの救援は間に合いそうにない。
どうせ死ぬなら満点の星空を見て死にたいと思い、日々人は再び谷底へと向かおうとしていた。
しかしその途中、ピカッと光るモノを視界の端でとらえる。
気になって光に近づくと、それは大先輩ブライアンが『いつか兄弟で月に立てるように』と望んで残したフィギュアだった。
さらに奇跡は続き、日々人の目の前には、酸素を生成できるローバー・ブライアン3号も現れたのだった――。
――そして現在。
『今度あそこに行く時は、きっとムッちゃんと一緒だ』
日々人はブライアンフィギュアが置いてあった場所を思いながら、六太と交わした約束が果たされることを願うのだった。』



月面基地トレーニングルームでバディに促されて筋トレしているヒビト
事故のあとだから考えたメニューをやった方がいいというけどなんでバディはパンツ一丁なのw
船外活動するのが一番のリハビリになると思うのに…月へ来て二ヶ月あっという間に過ぎた――

今回はヒビト視点での回想でしたね!
無人探査機ギブソンが行方不明になったためダミアンと二人で探索し発見、修理するという任務
しかし途中うっかりわき見運転したことから深い谷底へとバギーごと落下してしまう!!
もし自分が死んだらどうなると思うのか、訓練中さらりとブライアンに訊ねられたときのこと
生まれてないときと同じだし天国や地獄があるのだとしたらそれは生きている時に起こるもの
真っ暗な谷底で一人取り残されてしまったヒビト、ヒューストンの司令室も全力で二人が
どうなったのか確認を急いでいた頃、ヒビトはギブソンを近くで発見しようやく安心することに
真っ暗な中での孤独感、それだけで押しつぶされそうになってしまうのも無理ないですよね…
照明弾を打ち上げてくれたことでダミアンの居場所がわかり迎えに行くと体温調節機能が壊れ
徐々に体力を奪われ体が冷え切ってしまい、既に自分は助からないと判断したダミアンが(汗)

二人一組で船外活動する際何らかの事故で仲間の命が助からないと判断できるとき切り捨てて
自分の生還を第一とする、そんなブライアンの言葉を思い出していたようですが命は助けられる
4時間もマイナス170度の影にいたら危険、バギーとギブソンのバッテリーを入れ替え稼動させる!
最初に落下したときの衝撃で酸素タンクに亀裂が走り衝撃で完全にメインタンクは完全に破損!
今は予備タンクに切り替わっているけれど残りは80分――救助が来るのはあと何分かかるのか
「俺は助からないかもしれない…」
絶望しかけたヒビトに一人でいけば上までならいけると諭すダミアンだったけど子供の頃
素直に月へ行きたいと思えたのはアポロ飛行士達が皆無事に帰還できたから、だから諦めない!

照明弾の位置に二人がいるとすればフレディ達到着後すぐに引き上げることができるだろう
ブライアンの兄であるエディもISSで心配そうにしていましたが二人は果たして…
斜面を横方向にゆっくり下りてきているギブソンは傾斜のゆるいコースを知っているはず
来た道を戻っていけばたどり着けるのでは、ダミアンを乗せてギブソンに託し上へ向かう!
ビートルの行き先を逆方向へしてもらえないか、ヒビトはじっとしていないだろうと提案し
何とかしてもらおうとするムッタ、JAXAからNASAに伝えられたけれどの意見は却下され
無事に上へとたどり着きダミアンを温めて何とか事なきを得たけれど通信は遮断、救助も
来ていないためまたもや絶体絶命のピンチ、谷を脱出できたのにこれでは間に合わない…!

ギブソンの影にダミアンをおいて前から憧れだったという月面散歩に向かったヒビト
酸素残量はこの時点で8分、どうせ死ぬならまた谷底へ落ちて満天の星を見ながらでもいい
ぼんやりと考えながら足を向けたけど反射した謎の光に踏みとどまることになったんですよね
その正体はブライアン人形――親父のような兄貴のような友人のような大先輩
いつも来てやったぞと頼もしく迎えてくれていたブライアンが今度も助けてくれたんだなあ
兄弟で月面に立つことを願いおいていった人形、ムッタに悪いと謝っているヒビトがなんとも…
酸素供給がストップし酸欠で苦しむヒビトが見てられない(汗)
意識が朦朧として薄れていく中ブライアンの幻覚が見えるようになったのか、ふと目をあけ
確認してみると酸素生成ローバーブライアン三号がこちらに向かってきていた!!
最後の気力を振り絞って立ち上がり何とか自分でホースを繋ぎ酸素供給し事なきを得ることに!
本当にブライアンは命の恩人になりましたね!!
改めて思えば助かったのは奇跡っぽい、でも本当に無事に助かってよかったです♪
ヒビトが船外活動に戻るのはもう少し先になるのかな、このシーンは何度みてもハラハラです

次回「俺には運がある?」
…いいんだけど総集編はいつまで続くんだろう(苦笑)

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/41353-7b5a.html

テーマ:宇宙兄弟 - ジャンル:アニメ・コミック
宇宙兄弟    Comment(0)   TrackBack(9)   Top↑

2013.04.13 Sat
ちはやふる2 第14話「ものやおもふと ひとのとふまで」
『次第に場にある札が減っていく。先に1勝の勝ち名乗りを上げたのは明石第一女子だった。大事な場面で負けたことを悔やむ肉まん君。そのときすかさず奏ちゃんから1勝の声が!!1勝1敗で迎えるなか、次に勝利の声をあげるのはどちらのチームか??千早と恵夢、クイーンを目指す2人の戦いの結末は―』


瑞沢VS明石女子が白熱する試合を続けている中、別室で反省文を書いていた太一の横で延々
かるたの札を息継ぎしないで確認してる詩暢嬢が凄すぎて茫然としちゃいますね(苦笑)
というか号泣して純文学とまで翔二に言われてる新の反省文ちょっと読んでみたいw
罰しているのだから大会終わるまで残る新は律儀で泣けてくる、制服が乾いたらさっさと
帰ると話していると丁度藤岡西の顧問とメンバーが到着し間に合わないから牛丼食べてたってw
下で結果を見てきたが京都代表は破れ瑞沢が準決勝進出したとわかった新も嬉しそうでしたね!
楽しいレクリエーションみたいだしかるたじゃなく皆で何かをやるのが楽しいだけ、見てて和む
あはは、早速詩暢嬢の毒舌全開きたー!!詩暢ちゃんにとっては眼中にないってことでしょうね
団体戦はかるたを好きじゃない人がやること――
自分では力不足だがここでお手合わせしてもらえれば暇つぶしになると目が怖いですから!!(苦笑)
今日は団体戦の日だからやらないと断られあっさり退いた詩暢ちゃんも思う所あったんだろうなあ
詩暢ちゃんにとって試合さえも暇潰し、強すぎて相手がいないというのもまたなんとも…

緊迫したムードが漂い瑞沢VS明石女子を観客が見守る中北央VS富士崎が一方的な戦いなのか
既に北央が三敗、事実を知ってショック受ける須藤先輩も菫ちゃんの視線で気づくとか遅いよw
今年の富士崎は評判以上だけれどまさか北央VS富士崎より明石女子VS瑞沢の方がいい試合を
するとは思わなかった、かるた歴のある指導者もいないのにここまで凄い試合を見せるとは…
新が見たかったのが瑞沢の方だとしたらと増岡先生も納得がいったようですね!
既に試合は終盤、夕ちゃんと対峙する肉まんくんはあまりに強すぎて揉めてもひいちゃうって(苦笑)
そもそも女子とは揉めたくない、鉢巻きがずれて巻き直すした時クイーンを目指すのだったら
恵夢ちゃんもライバルだと気合を入れ直し挑むけれどしっかりと札をとり夕ちゃんがまず一勝!
ショック受けて肉まん先輩と呼ぶと菫ちゃんの心の中の声がおかしかったw
一勝を先にとられたとさりげにがっかりしてる恵夢ちゃん、一番槍になりたかったんですね~
このまま流で明石女子が押し切るか瑞沢が食い止めるかどうか、残りの札は7枚!

むの字を素早くとった千早に唖然とする恵夢ちゃん!
逢坂恵夢とはまるでかるたをやるためにつけられたような名前、逢坂もだけど恵夢も一字決まり
だらけですみのえといったら夢の字、そんな風に言われたらクイーンにも取られるわけにいかない
そしてここでかなちゃんが早坂さんに勝利して追いついたりとこのタイミングは素晴らしかった!
一敗したあと絶好のタイミングで一勝することはとても大きいし一敗したことが一気に軽くなる
こういうことができるのも団体戦ならではですよね、格上の相手からとったのも大きいかと!
そして残り6枚、終盤に見える枚数だけどもまだ空札が18枚もあると冷静に判断する太一も凄い
どちらに転んでもおかしくないし恵夢ちゃんも負けてはおかしくない、改めて千早は強いと…

千早の速さは本物と認めたあとちはの札が出たものの得意札とする千早が取り逃すことに!
徐々に追い上げてきたところで一番の得意札を奪い返す恵夢ちゃんのブラックさが浮上w
やられてばっかではないし反撃に出てきたという感じですよね…
まだちぎりきもちぎりよも読まれてないから千早でさえ少し慎重になったのに強気を見せた
クイーンを目指す二人の試合、そして太一がかったことで瑞沢の二対一、残り一勝で決まる!
一方北央は一勝四敗と散々だったようで…話にならんとお怒りの須藤先輩にブリザードがww
まあでもそれだけ富士崎が圧倒的に強かったということなんですよね(汗)
写真だけでなく動画で撮影しコマ送りで先ほどのシーンを再生するととんでもない速さだった
千早が相手だからなのか、強い友達がいて強い敵が現れて健勝する本当の恵夢ちゃんを見たいと!

いつまでも詩暢ちゃんを一人にはしておけない――…
ふと突然振り返った詩暢ちゃん、しのぶ札に呼ばれたような気がしたからと伝わってるんだなぁ
どんなに悔しくても礼を大事にしなさいと窘めてくれた原田先生を思い出し頭を下げる千早
結果として千早は恵夢ちゃんに負けてしまったけれど、力使い切って倒れこみそうになるのを
太一やかなちゃんが支えておくのがいいですね、そう、瑞沢の戦いはまだ終わったわけじゃない!
二勝二敗、最後の一戦という一番重要な役目を果たすことになったのは机くんと谷村さんの運命戦!
相手はありま、机くんがなげきを持っているが空札はあと四枚
自分にチームの勝敗がかかっているなんて耐えられないし見てられないと目を瞑ってしまう菫ちゃん
だけど立ち上がり呼吸を整える机くんの姿を見て必死で恐怖と向き合い戦っていると気づくことに
もう空札はないし次の一札で決まる…こういうときの緊迫感も凄まじいだろうなと(汗)
見事敵陣を抜いてみせた机君は運命戦に勝利!このシーン札抜くところも含めてかっこよかった!
見事抜き去り机くんが一勝、瑞沢がついに決勝進出という形で試合は幕を引くことに…
15分後また再会されるということだけど、見入ってた菫ちゃんや筑波君は何を感じたのか…

恵夢ちゃんの涙をとろうとしてるカメラ小僧だけど歩み寄り今の写真データを全部貰いたいと!
ってSDカードじゃなく電池パックゲットして帰っていく恵夢ちゃん天然すぎるww
部活でのかるたはこれで終わり、終わってしまったと呟く恵夢ちゃんが寂しそうなのが何とも
皆と一緒じゃなかったらもうかるたは続けないだろうと思っていた、悔しくなるぐらい練習した
自分一人は勝ことができたけどチームとしての勝利は得られず悔しさを噛みしめるのが(涙)
来年こそはとまたリベンジ誓って強くなって戻ってきそうな明石女子、単体で見てみたいです!

最後の札は聞き分けられるわけないし一か八かに賭けた
データによると運命戦ではあの札が詠まれる確率がほんの少し高かったというだけって凄い!
確率なら五分五分だけど自分のデータを信じて敵陣に飛び込むとか余程じゃないとできないよ
あの重要な場面で賭けに出られる度胸も凄いし机くんの成長っぷりが半端なくてびっくりするw
運命戦のジンクスは色々あるが三字決まりが一字決まりになった札やあの札がでるとか
まだ初めて一年三ヶ月というのにジンクスまでたどりついた、データが積もり積もっている!
「僕を助けるのは僕のデータ 皆のことも助ける、必ず!」
自分自身だけじゃなく皆のサポートもと考える机くん、裏方に徹しそうだったときから一転
して見せ場があったし先輩としても頼もかったなと!

決勝戦、チームは勝ったけど負けてしまったし敗因は色々あったと拳を握り反省する千早
弱点も見えたし苦手も一つずつなくしてきたというのにどうしたらよかったのか…
爪が食い込むほど強い力で握っていることに気づきゆっくりと開かせた太一がかっこよすぎる!!
力んでいたら固くなってしまうし力を抜いてリラックスしろと伝えたかったんですね…
そんな時的場先生から入っていた留守電によると吹奏楽部が地区予選敗退したと判明(苦笑)
追い風にはならなくなってしまって残念だけど、女帝に耳打ちしてメンバーチェンジして
もらおうとしてる筑波君は相変わらず懲りてないし試合本番でぶつけてもらいたいのですがw
でも今回は目立つことばかりじゃなく富士崎も決勝も怖いけれど自分もメンバーの一人だと
そんなに疲れて見えるのか、へっちゃらと笑ってごまかしたかなちゃんももう限界の様子で
連戦だったから無理ないし決勝は15分後となるとキツイし回復できないですよね…
VS富士崎戦はどうなるのか、個人的には理音が楽しみでなりません♪

次回「たごのうらに」

テーマ:ちはやふる - ジャンル:アニメ・コミック
ちはやふる    Comment(2)   TrackBack(30)   Top↑

2013.04.13 Sat
革命機ヴァルヴレイヴ 第1話「世界を暴く」
新番組第6弾!
オリジナル作品ということで楽しみにしてましたがちょっと思ってたのと違ったかな…

真暦71年、後に第三銀河帝国始まりの都市と記憶される都市ダイソンスフィア
人類は生活圏を地球外へと拡大しつつありその開発が加速させ現在では総人口七割は宇宙の住人に
ジオールにある咲森学園に通う主人公のハルトは優しすぎるせいかついつい遠慮してしまうようで
幼馴染のショーコとの大食い勝負でグラウンド争奪戦も後一歩というところで及ばずだった(苦笑)
この勝負もジャンケンで負けたからエントリーしたとかあまり運がないようですねw
勝負事はセンスないというショーコに変なシャツ着てる人に言われたくないってw
牛肉柄のシャツは確かにセンスいいとは思えないですけど(ぁ)

特務機関のエージェントであるエルエルフたちは転入生を装ってモジュール77へと潜入
ジオールにあっさりと入り込むと地下に隠されている目的の場所へ向かうことに!
軍事同盟から発展したドルシア軍事盟約連邦と貿易協定を拡大させた環太平洋合衆国通称アルス
二大勢力の狭間にある小国ジオールは経済的に発展し平和を手にしていたのですね
領海侵犯したドルシアに対し金銭で解決するだろうとぼやいていたりするクラスメイト達
軍隊持つより安上がりというけれどそんなことをいっているからダメなんだろうと…

授業中、突然咳き込んだハルトに気づいて慌ててコメント送ってきたショーコ
自習時間こっそりハルトのところへやってきたら何かあるんじゃないかと噛み付いてきたしw
隠してた端末をマリエに奪われ結局ショーコにみられそうになったけど、授業中チラ見してた
のは黙ってれば美人だと思ったからだとか教室で惚気ないでください(マテ)
途中道案内を頼もうとしてきたイクスアインやハーノインをスルーしてさっさと向かうエルエルフ
スプリンクラーが13メートル単位で並べられているが建造物手前で少し距離が変わっているし
窓から見える生徒数から換算して加重の問題から余剰の施設が入る予知はなく導き出されるのは地下だとさっさと分析して向かうエルエルフが凄いですね

気持ちが足りないしグラウンド争奪勝負も本気で勝とうと思っていなかっただろうと指摘され
そんなことないし勝ったり負けたりがない世界がいい、グラウンドも半分ずつ使えばいいのに…

そんなやりとりをエレベーター前で聞いていたエルエルフがハルトに絡んできたー!!
ちょ、さっき住民と接触するなっていってなかったですっけw
ハムエッグの黄身も愛した女もナイフで半分に切り分けるのかって極端すぎる(苦笑)
幸せは半分こにはできないと足をひっかけて倒すと戦いたくなくても相手が殴ってきたら
どうするのか、へらへら笑って勝ちを譲るのか、譲りたくないなら戦うしかないのだと
特務機関というぐらいだから相当な訓練や実戦も潜り抜けてきたのでしょうけど、尚更
どっちつかずのハルトは中途半端に見えてイライラしてツイ口出しちゃったんでしょうか

エルエルフに言われたことに対して本音をぶつけるショーコが代わりに怒ってくれたから
少しすっきりしたのだと、友達だから庇うのは当たり前だとかいうやりとりがまたw
掃除の時間もずっと携帯弄ってて一人なサキが気になる…
そして告白すると寮思いになれると言われている伝説の祠の前で勢いで告白しかけたハルト
ショーコもテンパリつついざ覚悟を決めて聞こうとしていた瞬間ドルシア軍が急襲してきた!!
絶妙のタイミングだったけどやはりこうなってしまうのか(苦笑)
ここからの戦闘シーンが見応えありましたね!ジオールも応戦するものの被害は広がる一方
地下室にたどり着いたエルエルフは科学者達を射殺し新兵器ヴァルヴレイヴを奪おうと!
ギリギリのところで外へ射出されゲットすることが出来なかったエルエルフ達
車に取り残された人を助けようと向かったショーコが爆撃に遭い跡形もなく消えるとは…
それにしてもまわりの友達は死を受け入れるしかないってそんな確認もできてないのに(苦笑)
見事なフラグ回収ぷりだったけど実は生存しててそのうちぱったり…とかありそうw
激昂しそのままヴァルヴレイヴに乗り込んだハルトは勢いで起動させてしまうことに!
なんというか強引だけど本当に動かなかったらどうするつもりだったのかとかツッコミたい~

ドルシア軍がパイロットを引きずり出そうと攻撃してくるけど受身のまま何もできない状態
このままでは負ける、謝りながら諦めかけたその時ショーコの言葉を思い出す――…
にんげんやめますかと質問されてイエスの選択肢を押したハルト
いきなり首筋刺されてたけど何、パイロットの血液を媒体として動かすってことなの??(苦笑)
すぐにドルシア軍を圧倒し一気に殲滅をかけたハルトの装術技術が半端ないw
映像が拡散配信されていたせいで搭乗者がハルトだってばれちゃいましたね~
コックピットから出ると一気に英雄視されとんでもないことになっちゃって…

ヴァルヴレイヴ奪取のため現場へやってきたエルエルフと再会したハルト
エルエルフの言うとおりかちまけのない世界なんて幻想だった…
そう告げたハルトの胸をナイフで突き刺しさらに銃で何度も撃って始末したエルエルフ!
しかし生き返ったハルトに背後から襲われ首を噛まれたー!
さっき人間やめますかっていってたのは吸血鬼になるということなんでしょうか?(苦笑)
…種やギアスっぽいところが気になるけどこれは多分スタッフさん的にあえてなんでしょうかw
なんか色々ツッコミどころがあったり書きづらいところはあるけどとりあえず視聴続行決定!

次回「666を超えて」

テーマ:革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル:アニメ・コミック
革命機ヴァルヴレイヴ    Comment(0)   TrackBack(35)   Top↑

2013.04.12 Fri
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第2話「激動の月曜日Ⅰ」
東京都千代田区地下秘密道路
ドゥベを倒した響希たちは携帯をとられ状況がよくわからないままバンに乗せられることに
こんな隠し通路があるなら避難民を誘導できるのではないかと漏らした大地は睨まれてるし
そもそも政府はこれを予見していたというのか、ならばなぜ人々を見殺しにするようなことを…
向かった先は国会議事堂、エレベーターに乗り到着した地下は膨大な空間が広がっていた!
一室に閉じ込められた大地や維緒と対照的に別の場所へと案内されることになった響希
どうして自分達がこんな仕打ちをされなければならないのか、やはり悪魔を召喚したから?
間違いですぐに誤解が解けると楽観的な大地の言葉も届かず混乱する維緒


日本政府直属の機密機構指定地磁気調査部ジプスの行動隊長の真琴から説明を受けることに
ジプスは古来より日本各地の結界を管理し国土を守ってきた、霊的な力による防衛で維持を
怠れば様々な敵の侵入を許すことになる、常人には知覚も困難な異形の類、幽霊や悪魔
呼び方は様々だがひとまずその認識で構わないと言われて改めて実感することに…
今までだったら到底信じられない話だが悪魔を召喚して戦った事実があるから明らかですね
響希が召喚したビャッコは伝説の四神の一柱と呼ばれており凡人が呼び出せるような雑魚でない

ジプス局長峰津院大和@諏訪部さん!
東京支局でドゥベに抗える力を持つものはそういないとかなりレアな悪魔ということですか
悪魔召喚する方法は古来より様々だが呪術を数式で解析し悪魔を運用することに成功している
響希たちが使ったアプリは本来民間人が所持できるようなものではない、出所は不明で調査中
災厄に備えて準備を進めてきたジプス、予想していたのだとしたら警告や避難指示もできたはず
無用なパニックを満席作戦に支障が出るというのは勝手な言い分、だが今はそうするしかない
設備があるのに人を助けもせず何をしようというのか、納得いかないのも無理ないですよね
ドゥベは一体目の雑魚にしかすぎず残る敵は6体、残された時間は六日、出現するすべての敵を倒さなければ世界は侵食され消える…

侵略者セプテントリオン
異界の存在で悪魔の力を使わねば倒せない、響希にはその力があるから協力してもらいたいと
響希に従うよう強要する大和@諏訪部さんのドSボイスたまらん♪
携帯を解析した結果中にインストールされたものはジプスが使う悪魔召喚とは全く別のもの
使用者の能力を査定し数値化、それを使い悪魔をオークションで落札…オークションだったの!?
ジプスよりも強力なため誤っていじればどうなるかわったものではない、余程のサマナーで
ない限り出現した悪魔に殺される…もしかしてアプリを配布したのって憂う者だったりするのかな

ドゥベはやられてしまったがまぐれなのか、それとも人間の可能性なのかと投げかける憂う者が…
戦うために準備されていた組織、悪魔を武器とし召喚する力、急にあれこれありすぎたんでしょうね
これからどうなってしまうのかという維緒に何もしなければどうにもならないし話は終わった
携帯を調べたかっただけで解放はされるが世界が浸食され消えるのが本当なら逃げ場はないのでは
有明まで送り届ける約束、維緒と大智を無事に解放してくれないと協力するにしても考えられない
響希が勝手にジプスに残るとわかり焦る大地
戦う力があるのだとしたら使うべきなのではといろいろ迷っている最中なんですね…

港区首都11号線
橋は崩落し人っ子一人いない状態、道路の情報が混乱しているため他の道を探し迂回することに
けれど自分ひとりで行くという維緒にせめて避難所までは一緒に行こうと、有明に近い場所
なら両親の情報もあるかもしれないと励まされてそのまま中央区の避難所へと向かう!
電車もダメでニュースもわからない状況、焦りと疲労からあちこちで不安そうな声も…
ジプスは警察や消防ではないし使命があるとそのあたりは事情も色々とあるんでしょうね
自分達だけ助かろうと思ってるのではないかと一般人にはそういう風に移ってしまうのも(汗)
助けられるのならそうしていると真琴も組織との間で葛藤してる様子だったし
ジプスの特殊回線に繋がるようにしておいたと携帯を返され何かあったら連絡するようにと
真琴とはこの場で別れた響希たち、維緒は家族の名前がないか確認していたけれど見つからず
有明がどうなったかわからないかと近くにいた人に訊いてみたものの言葉を濁らせてしまい…

気を紛らわそうと飲み物をとってきた響希から水を受け取っていた小さな女の子
ちゃんとしてたら神様が助けてくれる…教会のステンドグラスをぼんやりと見ていた時
どくろを模した鳥のような悪魔が現れ子供を襲おうとしたためビャッコを召喚し庇う響希!
誰かに期待してはダメだし今自分にできる最善のことを考えるべき…
ビャッコに悪魔を倒すよう命令し教会の外に追いやったものの次々と数が増えて厄介すぎる…
雷撃で倒していく響希も凄いですが大地の悪魔は修復中で娼館することができない状態
他の人と一緒に非難するよう言われても聞かない大地、いくらビャッコが強いからとはいえ
どうして響希が戦わなければならないのか、昨日までは普通のただの高校生だったのに――
「今目を背けたらきっと後悔する!」
一人で応戦する響希のところに事態に気づき駆けつけてくれた真琴の悪魔 天使パワー
槍で一刀両断してくれたりと頼もしいですね!どこかで暴走源の携帯があるはずだと真琴が
捜索に向かい残った響きが鳥の悪魔をここから一掃していくまでが凄かったですね

こんな力など望んでいないがそれで人を助けられるのなら逃げるなんてできるはずがない!
携帯を壊すのと電撃を放つのがほぼ同時でなんとか悪魔を倒すことができたようでしたね
疲れて膝をつく響希だったけど、せっかく助けてくれたのに今度は自分達を攻撃するのかって…
そんな時先ほど助けた男の子からありがとうとお礼を言われて涙ぐんだり嬉しかったんだろうなあ
世界が消えるなんてことはまだよくわからないが自分の力が役立ち人を助けるために戦える
というのなら自分にできることをやる、ジプスに戻ってきたのは響希だけじゃなく大地や維緒も
響希が戦っているとき何もできなかったしただ泣いているだけなのは正しくないと感じた――
今後は維緒も自分から率先してサポートしていくようになったりするのかな?
ジプスのセキュリティや召喚システムを管理している科学者菅野文博士
本局大阪に待機していたはずだがセプテントリオン出現と同時に消息不明となってしまった
博士を欠いては今後の作戦に支障が乗じるため捜索隊に加わり一緒に捜索するのが最初の任務!

Cパート!
憂う者と対話していたりジプスにも何やら黒い部分がありそうな感じが…
響希を手元においておかなくていいのかと言われていたけれど簡単に死ぬような奴なら必要ない
という大和はそれだけ期待しているということだし、自分も新しい輝く者として期待すると
今のところ謎だらけだけどいずれは響希達の前にも現れることになるんでしょうか?
そして名古屋某所では大和の思い通りにはさせないと反抗勢力も動き出した様子だったし
ジプスに対しては大地のように憤ってる人達もいるだろうしそれが爆発寸前なんですかね(汗)

次回「激動の月曜日Ⅱ」

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/devil-survivo-1.html

テーマ:DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION - ジャンル:アニメ・コミック
DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION    Comment(0)   TrackBack(13)   Top↑

2013.04.12 Fri
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第2話「きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。」
『奉仕部の部室に不審人物が現われた!ロングコートを身に着け、レザーの指ぬきグローブをはめた出で立ち…部室にいたのは材木座義輝。奉仕部への依頼があるという。彼は、いわゆる中二病をこじらせているがゆえのぼっちである。ライトノベル作家を目指す彼の依頼とは、自身の作品の品評だった。』


動物は基本群れるものである。
肉食獣にはヒエラルキーがありボスなれなければ死ぬまでストレスを抱え込み続ける
草食動物も天敵の襲撃で仲間を犠牲にして生き続けることにジレンマを感じているはず
群は個にとってなんら益を齎さない、ならば自分は決して群れることのない熊の道を選ぶ
一頭で生きることに何の不安も感じない孤高で冬眠もできる熊に生まれ変わりたいって(苦笑)
過去いろいろあったせいで随分捻くれちゃって諦めモードだけど強がりにも聞こえるw

野生動物生態調査レポートを提出しろといった結果がこれだと相変わらず八幡はずれてるし
平塚先生って生活指導の先生なんですね~緩い感じがするからあんまりそんな風には(ぁ)
群れることを罪悪のように言うがと頭を抱える平塚先生がまだ独身だからって一言多いw
勝負とはどうなったのか、勝敗の裁定は独断と偏見で下すから安心しろとか不安がありすぎです!
雪乃のことを最低最悪だと受けた印象を答えた八幡に優秀な生徒ではあるが持つ者は持つもので
苦悩がある、本当は優しくて往々にして正しい、ただ世の中が優しくなく正しくないからさぞ
生きづらい、捻くれてる八幡や雪乃がうまく社会に溶け込めるかどうかと心配してくれてるだなぁ
だから一ヶ所に集めておきたくなる…見ていて面白いから手元に置いておきたいだけなのかも
平塚先生のおかげできっかけができたし雪乃や結衣ともこんな会話はできなかったんじゃないかと

外は雨が降っているため仕方なく教室で一人食べている八幡
クラスにいる派手目なグループに入ってる結衣は中々お昼のことを言い出せずもじもじ
とりあえず褒めてご機嫌伺いな感じだけど、雪乃をあだ名で呼んだから目つけられることに
あんな風に気を遣わないとリアルが充実しないのならずっとボッチでいいと見守ってたけど
席を外そうとした結衣がパシリにされそうになり最近付き合いが悪いし何をいってるのか
はっきり言わない結衣にイライラし始めて一気に優美子のまわりの空気が不機嫌オーラに~
別に助けてやろうという気持ちはこれっぽっちもないが知ってる女子が目の前で泣きそう
になっているのは食事もまずくなるし攻撃されるポジションは自分で他に譲るわけには…
そのへんでやめるよう口出ししようとした瞬間蛇に睨まれた蛙みたいになっちゃったのがw
気まずそうに椅子に座り倒したりと情けない感じで終わっちゃいましたが(苦笑)

はっきりしない態度にイライラするし誤ってばかりだと結衣に噛みついている優美子に
謝る相手が違うし自分から誘いながらお昼に来ないのはどうなのかと教室へやってきた雪乃

一方的に意見を押し付けてるようにしか見えなかったし気づかなくて悪かった、生態系に
詳しくないから類人猿の威嚇だと思ったしお山の大将気取りで虚勢を張るのは結構だけど
縄張りの中だけにしないとメイク同様すぐにはがれると毒舌全開な雪乃が頼もしすぎるw
とりあえず間に入り仲裁した隼人のおかがえでその場は落ち着いたけどこれは嫌なムード…
慌てて教室の外へ逃げ出すクラスメイト達に続き出て行こうとした八幡に先ほど庇って
くれようとしてくれたことに小声でお礼を言う結衣にもちゃんと伝わってましたね!

教室で優美子に本心を打ち明ける結衣、人にあわせていたり空気詠んでないと不安なのだと
八幡や雪乃を見て本音を言い合い無理に合わせてないのに楽しそうでなんだか合っている
必死になって人に会わせていたのが間違っているんじゃないかと感じた、八幡の休憩中の
狸寝入りや一人笑いはばっちり見られててキモいとか言われちゃってるのがなんとも(苦笑)
部室でもやっていたが本当に気持ち悪いからやめた方がいいと雪乃にも言われることにw
別に嫌になったわけじゃないからこれからも仲良くしてもらいたい、もういいんじゃないか
とそっけない優美子は興味なさそうだったしまだ根本的な解決はしてたなさそうな予感が…
でもはっきりと本人に言えたと結衣のことなんだかんだ心配してくれてる雪乃もよかった♪
盗み聞きでキモいし変態ストーカーだとぶちまける結衣も八幡とは言い合いできるんですよねw

放課後、部室をこっそりのぞき見る結衣と雪乃に何をしてるのか訊ねると中に不審人物がいる!?
材木座義輝@檜山さん!
窓全開にしてプリントがチビ散ってる窓際で思いっきり中二病全開なキャラがぴったりすぎるw
相棒呼ばわりしていたけれどどうやら体育の授業でペアを組まされたことをいってるようで~
好きな奴=友達がいない同士でくっついたから八幡にやたらと絡んできたということなのか(笑)
平塚先生に助言頂いたとおりなら願いを叶える義務がある、幾百の時を超えて主従関係にある
とか頷いてる材木座に奉仕部は手伝いをするだけだと言われて一瞬ぽかーんとしてたのが
さっきから話しかけてくる雪乃完全スルーしてるけど目あわせられないぐらい緊張してるのやら
対等な関係でかつてのように天下を再び握らんとしよう…って勝手に話すすめてるし!
謎な人物について聞きたくて雪乃に袖引っ張られてちょっとドキっとしてる八幡にニヤニヤ♪

設定に基づき芝居をしているようなもの、名前が同じなだけで室町幕府の足利義輝を下敷きに
している、八幡を仲間としてるのは清和源氏が武神として厚く信奉した八幡菩薩からきている
意外だったけど歴史に詳しいのですね~
過去の歴史をベースにしている分まだマシだと説明している横で結衣が頭抱えて唸ってる
ちなみにもっと酷いものがあると何やらそっち系の人が好きそうな設定で話し始めた(苦笑)
昔はそうだったかもしれない、だが今は違うと過去妄想して散々経験済みということですかw
絶対に許さない奴ノートは今でもつけてるとか怖いからー!どんだけネガティブなのww

ともかく今回の材木座の依頼は心の病気や言動を治すということなのか
落ち着かない態度とってるから人が話してるときはその人の方を向けと最もなお説教されたり
喋り方もおかしいともうすっかりコントロールしはじめちゃってる雪乃がさすがです(笑)
新人賞に応募しようと書き溜めたラノベの感想を聞いてもらいたいというのが今回の依頼!
友達がいないから感想も聞くにきけない…切なすぎるw
投降サイトにさらせばいいのでは、容赦ないから酷評されてすぐに死んでしまうと弱すぎだし
とはいえ絶対に雪乃の方が容赦ないとか、段々八幡も雪乃とのやりとりに慣れてきた感じで
帰り際、クラクション鳴らして走ってくる車と傍の犬を見て八幡が何か思い出してたけど
過去轢かれそうになった犬を助けたりしたことでもあったのかな、気になるシーンでしたね!

というわけで徹夜して読みふけった八幡や雪乃、結衣はすっかり忘れて寝ちゃってたし
部室で転寝してる雪乃の寝顔が可愛いなあ♪
一瞬見惚れてたけど八幡の顔を見たら一発で眠気が飛ぶとか言われて危うく血迷う所だったとw
全員そろったところで感想を聞いてまわることになったけど、つまらないし読むのが苦痛で
想像絶するつまらなさと最初から毒舌全開な雪乃に既に心がへし折られそうになったるのが(苦笑)
文法が滅茶苦茶で倒置法が多すぎる、最低限まともな日本語が欠けるようになってからだけど
読み仮名に誤字が多すぎるしヒロインが服を脱ぐお色気シーンも必要皆無だとばっさり一蹴!
完全に落ち込ませたところでさらに八幡が笑顔を見せたままどこからパクったのかと追加打撃
大事なのはイラストだから中身なんて気にするなとか根本から否定されてるしww

確かに酷評されたがそれでも嬉しかったし自分が好きでかいたものを読んでもらい感想を
貰えるのはいいもの、だからと諦めずにまた新作できたらもってくるとノリノリに~
中二病だけじゃなく作家病にかかっている、書きたいことがあるから書きたい、それが誰かの
心を動かせたならなおうれしいというのが作家病で材木座はこれからも変わらなくていい…
ただあの変人なところがなければ…ってことですかねw
体育の柔軟でペアになってる八幡と材木座を見てたメッチャ可愛い子が気になる~!
それにしても檜山さんはホントこういう役が嵌りすぎてておかしかったですw

次回「たまにラブコメの神様はいいことをする。」

テーマ:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 - ジャンル:アニメ・コミック
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。    Comment(0)   TrackBack(15)   Top↑

2013.04.11 Thu
はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」
『異世界で生き伸びるためには“お金”が必要だと悟った魔王とアルシエルは、真奥貞夫、芦屋四郎として六畳一間のアパートでアルバイトをしながら暮らし始める。……8ヵ月後、有能な店長と頼もしい仲間に囲まれ、立派なアルバイターとして成長していた真奥。一方、勇者エミリアもまた魔王を追ってこの世界で暮らしていた。そしてついに日本で合間見えた2人! だが、お互い力を失っていたため、その戦いは単なる痴話喧嘩と思われ警察に諭されてしまうのだった……。』


ゲートを通りエンテイスラから人間界へと降り立った魔王とアルシエル
その光景を見ていた勇者たちはたとえどんな世界へ逃げようとも必ず見つけて追い詰め倒すと!
バイト帰りの魔王を追及し覚悟しろと100均のナイフをつきつけるエミリアがなんともいえないw
どうやら力が枯渇しているせいなのか聖剣は使えないようでそれでこんな情けないことに~
聖剣などなくても魔力を失いバイトで生活する魔王は恐るるに足らずと向かっていくエミリア
って魔王さまに窮地にアルシエルが感知したのかと思いきや鍋が吹き零れそうだったというw
中々帰ってこない魔王さまの帰りをのんびり待ってたりともう完全に主夫ですよね(笑)
そして道であんなに叫んでいたから補導されて警察署へ連行、事情聴取されることになった二人
恋人同士の痴話喧嘩か何かかと思われてしまったようで、もっと穏やかに解決しろと諭された!
今日はこのぐらいにしておいてやるが次はない、住所は暗記したし枕を高くして寝られると思わない
ようにと捨て台詞を、貸したビニール傘は綺麗に分解して捨ててやったとか明らかに強がりですよね
魔王に借りた傘を勇者がとっておくはずないとか、扱いが面倒くさいタイプですね~

そしてそんな勇者エミリアはテレアポの仕事についてたりとこっちもすっかり庶民派暮らし♪
同僚に誘われたけどお昼は絶対マクドは嫌だととにかく拒否ってたけど帰りに安売りのトイレット
ペーパーとお惣菜かって自宅のマンションで一人ご飯…なんか切なくなってくるぐらい普通の生活w
やってること変わらないわりには意外といい部屋だし魔王さまより給料もらってそう~!
一方の魔王さまの夕飯はみそがけこんにゃくときゅうり、ご飯って切ないww
夜中訪れてきたエミリアに驚いてお茶噴いてたりと魔王さまかっこ悪い(笑)
勇者がきたとわかり慌てて鍵をかけて警戒するアルシエルに実は昨日帰り道で遭遇したのだと
警察に痴話喧嘩と間違われたのだと話すとどうして教えてくれなかったのかと言われることに
自分達と同様力が仕えないみたいだから特に大事にする必要はないと判断した、勇者も同じだし
ゲートを制御する力がないとわかったけれど玄関で泣き出しちゃったから仕方なく入れてあげたのがw

魔王城は居住性より機能性重視するとか言われてもw
何も無いところから魔法のようにご飯を作ると褒められて嬉しそうなアルシエルが可愛い!
くたびれた奴を殺すために世界を渡ったのか、一人暮らしの自分でももう少しマシな暮らししてるといっちゃったから仲間誰もいないってばれちゃいましたね(苦笑)
本当は大神官が一緒に来るはずだったし魔王を倒したらさっさと帰るはずだった…
同行しようとしたオルバはゲートに入ることが出来ず一人だけで来てしまったのだとか
…ってことは一人であれこれ苦労して今の生活手に入れたってことですよね、凄いじゃないか
自分達を折ってきて迷子になったのなら二重遭難だしさっさと帰るべきだと促す魔王さま
見つかったからといって引っ越すこともできない、ここから新たな世界征服事業を始めるそうで
安穏とアルバイト生活を送ってると思ったら大間違いで日本を征服するつもりでいる
アルバイトから正社員になれる道があるとか目下の目標それですかww
正社員になり金と社会的地位を積み重ね多くの人間を跪かせる立場となり再びエンテイスラに攻め込む
崇高な志を人間ごときが理解できるとは思ってはいまい…って今魔王様も人間なのですが(笑)
どうでもよくなったし明日も仕事だから帰るが残った力を使えば殺すことはいつでもできるのだと
力を使いきるとエンテイスラに返れなくなるし帰還の目処がつくまでは命はとらないでいてやる
日本での名前は遊佐恵美だから間違えるなと前置きして魔王さまの名前がダサいと貶していったw

最近ストレスたまってるんじゃないのか、誘いを断るエミリアは彼氏できたのかと思われてる~
魔王がただ大人しく貧乏生活を送っているはずないから目を離すわけにはいかないと監視続行!
アルシエルに促されて向かう先はスーパーの特売セール!!
たまごゲットするために二人で一つずつ持って…これはw
その翌日は戦闘へ向かうと思いきや二人が慌てて向かったのは銭湯…漢字違いですねww
日本を征服したら24時間営業の風呂屋を作るとか目標がおかしくなっていく(苦笑)
悪魔の実験=きゅうりに蜂蜜つけてメロンの味を再現とかホント何やってるのw
勿体ない食べ方してとお説教するアルシエルの気持ちもわからなくない~
そもそも普通にメロン買ったほうがおいしいけどそんな余裕はないからなんですよね

そしてついにバイト先までやってきたエミリア!
バイトが終わったら交差点で待ってると約束されてさらっと受け流す魔王さま手馴れすぎです
そんな魔王さまとエミリアが知り合いだとわかり嫉妬してるちーちゃんは魔王さま好きなんだw
昨日の地震は大丈夫だったか、同居人は気づかなかったとさらっといわれて反応してるちーちゃん!
学校から帰ったら棚から全部落下したとかなり大きく揺れたみたいですが…
アパートはほとんど揺れてなかったしちーちゃん家だけ酷かったとか一体どういうことなのか?
同居人は彼女なのかと震えるちーちゃんに男友達と貧乏生活と誤魔化した後の反応がわかりやすい
いや、男同士でもカップルって可能性はありますからね、油断禁物(マテ)

待機していたエミリアからこの世界でずっと暮らそうと思わないかと訊ねられることに
数日間勤務態度や生活態度を見ていて悪事を働くこともなく質素で真面目な暮らし、店長や後輩
からも信頼され自信に裏打ちされた柔軟な対応力で理想のマクドクルーとか監視しすぎですw
マクドだから関西人か…とかそんなこと突っ込みしてる魔王さまも面白い♪
戯言と聞き流しそうになったがあながちうそでもないんじゃないかと思えてきた、このままこの
世界で人生を過ごしてくれるなら無理に倒そうとは思わない、このまま笹塚に骨を埋めたらどうか
男二人で終生共に暮らす生活を進める趣味でもあるのかと返す魔王さまにエンテイスラを諦めて
新しい生活を見つけるべき、しかしありえないし必ずエンテイスラを征服しに戻るのだと
宣言した瞬間自転車のタイヤがパンクして倒れたりとかっこつかないw
そんな時どこかから狙撃されエミリアを庇う魔王さまがスマートな感じで~
エミリアに押し倒される形になって赤くなったりとエミリアさんツンデレ!
とにかく笹塚駅前ならまだ人通りも多いからとその場から脱出することにした二人
相手は撒いたようだけどどうして狙われたのか…魔力エネルギー弾ということは相当な力の持ち主
で正体を知っている、魔王と勇者が揃った場に狙撃とあるとエンテイスラ絡みと考えるのが普通
穏やかな時間と場所を設定していればこんな騒ぎは起こらなかった、昼間はエミリアの都合で無理ってw
明日もバイトが早いからとさっさと帰る魔王さまにショックを受けるエミリアはついてきちゃった(笑)
何を言うのかと思いきや財布を落としたから泊めてほしいとモジモジ頼むシーン可愛すぎる!

魔王ともあろうものが勇者と二人で午前さまって完全におかんなアルシエルw
逃げる途中で財布を落としてしまったし歩いて帰るには遠いから一晩泊めてあげる…
お慈悲をくれているのにそんな態度するなと怒るアルシエルを制止してシーツを貸してくれたり
1000円貸してくれたりする魔王さまが優しいなぁ♪
最初は自分達も随分惨めな思いをした、二人だったからよかったけど勇者は一人だけ
だから道場して…ということもあるんですね
そんな時地震はまだまだ続くから気をつけろと知らないメアドから送られてきた警告メール!
ちーちゃんからも地震がまた起こります…ってメールがきてたけどどうしてわかるんだろう??
色々気になるけど魔王さまたち以外にもこっちの世界に来ているメンバーはいる…ってことですよね

次回「魔王、新宿で後輩とデートする」

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/tokyomx41102-0c.html

テーマ:はたらく魔王さま! - ジャンル:アニメ・コミック
はたらく魔王さま!    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2013.04.11 Thu
NARUTO疾風伝 328話「三日月の夜」
特殊遺体を狙った穢土転生されたハヤテ達の追跡班へと任命されたサクラや夕顔さん達
残酷なのはわかっているが味方の犠牲を減らすには相手の情報が少しでもあったほうがいい
救う力になれるかもしれないし顔見知りの夕顔さんが行けば…ということで命令されることに
戦闘エリアを迂回しつつ二時方向に向かっているためまわりこめば頭を抑えることができる

とはいえやはり気が進まない夕顔さんの表情がなんともいえないですね…
回想シーンで鍛錬に付き合ってもらう夕顔さんとハヤテのイチャコラを見ることになるとは(ぁ)
気配を消したと思ったら後ろから現れてとんと小突いたり、絶対に守ると約束してたんですね
しかし今思えばこういうのはフラグ…ごほごほ、なんでもないです(!)
情報を夕顔さんから聞いたけど、かなりの使い手ということで接近戦は避けた方がいいと判断
先回りし起爆札を配置しまずは一人を封印することに成功、ハヤテとはイオウが対峙することに

土遁VSハヤテの剣術が凄かったですね!
岩を切り裂き向かってきたハヤテはイオウを倒し今は木の葉の敵だと夕顔にも向かってくる!
武器の刀を投げられて受け止めたものの取り落としてしまいハヤテに立ち向かえない夕顔さん
背中を向けて逃げ出してしまった夕顔に斬りかかるハヤテから庇ったヨカゼが負傷することに
サクラが対峙していた一人も何とか封印されたため残りは巻物奪取したハヤテ一人だけ
戦えないといってたのに無理に連れてきてしまったことを謝るヨカゼ、元々ヨカゼは暗部希望
だけど入隊できないからムキになっていたということもあったのか…

水を汲むといって立ち上がった夕顔さんはそのまま対岸へと向かおうとしたり…
進路は変わっていないし留まっても出来る事は無いとまた逃げ出してしまうつもりなのか
恋人であると同時に同じ木の葉流剣術の使い手として互いに競い腕を磨きあってきた仲間
透遁を見抜ける感知と剣の腕を買われて暗部入りが決定したようなものだと報告していた頃
力が認められたことは喜ぶべきだが任務の危険度は跳ね上がると心配をしていたのですね…
暗部に死者が出たと聞いて慌てて駆けつけたハヤテは犯人がカブトだと聞かされることに
ってこのシーン、男性暗部の左肩の刺青が描き忘れてるような…角度的に見えないとおかしいw
何を企んでいるかわからないため動向を探るためハヤテが潜入し尾行することになったのか
危険すぎる任務だが誰かがやるべきことで追尾術に長けた自分が適任だと話していたけれど
結果殺されて遺体で見つかったハヤテ、訃報を知った夕顔さんがなんともいえない様子で…
一ヶ月後木の葉崩しが起こり悲しみを仮面で隠し弔い合戦とばかりに戦い続けた夕顔さん

戦争が終われば張り詰めていた糸が切れて刀を持つこともできなくなってしまったのだと
剣術はハヤテとの絆、だからこそどうしようもなく死を思い起こさせるもの
切れるわけないしもう一度死ぬなんて耐えられないしましてや自分の手でなんて…ですかね(汗)
一度は何とか持ちこたえてたけどある日ふっと振り返って精神的に追い詰められてしまったのか…
しかし行かせるわけにはいかないし負傷者だけを残すわけにもいかない、
好きだった人と戦えなかったからわかるがあとは頼む、穢土転生は人の死に様や思いを踏み躙るから絶対に許せない…いつまでも立ち止まっていられないですよね!

本当に辛いときは願うなら絶対に助けるから呼んでほしい、ならば誰よりも思い守ることを
空に浮かぶ月に誓うと任務直前約束してくれたハヤテのことを思い出し刀を手に決意し向かう!!
接近戦はフリとみて力技で対応するサクラ、姿を消して背後から狙うハヤテだけど眼前の
サクラは変わり身、封印班を呼ぶように頼まれ同じ三日月の舞で挑む夕顔さんとハヤテ!
あの特訓のシーンを彷彿とさせるやりとりだけど勝負は一瞬でつくことになりましたね…
腕をあげたのはこんなことするためじゃない、月に誓うんじゃなかったと後悔する夕顔さんに
それは違うのだと、意識を操られ自我を奪われかけたハヤテの胸に刀を突き刺しすという結末
最後の最後で抵抗して夕顔さんを守ってくれたのが切なかったですね…
月はどんどん形を変えるしあんなものに誓ったら約束が歪む、けれどそれは人から見た話で
どんなに形や呼び名が変わろうと月は月 永遠に変わらないものなのだと――
夕顔さんやハヤテがどんな気持ちだったのかしっかり掘り下げがあったのはよかったかなと

次回「A級任務・御膳試合」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(3)   Top↑

2013.04.10 Wed
未知との遭遇 読みました♪

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2013.04.09 Tue
アラタカンガタリ~革神語~ 第1話「革ノ命~ARATA NO INOCHI~」
『中学時代にいじめを受けていた革は、高校で親友ができたのも束の間、親友の裏切りにあってしまう。一方、異世界(天和国)の少年・アラタは、天和国を統治する存在、“秘女王”交代の儀に、女に扮し参加していた。その最中、秘女王の臣下である十二神鞘がクーデターを起こし 、アラタは襲撃の罪を着せられ逃亡、 “森に喰われた者は別人になる”という神開の森に逃げ込んで――!?』


新番組第五弾!
原作未読でお試し視聴です!これって日韓合同制作なんですね~
なんというか、原作と比較すると色が派手派手すぎて皆別人みたいに見えるw
エンドカットみたいにもうちょっと全体的に淡い色使いにできなかったものかと(苦笑)
とりあえず専門用語とか設定が多そうなので覚えられるのか、公式のお世話になりそうです!
…というかこれどうみても1クールで終わる内容とは思えないのですが(ぁ)

中学時代イジメられていたけれどようやく友達もできて不登校から抜け出せた革
短距離でもいいタイムを出すぐらい足が速くて陸上部からスカウトされるぐらいなのに
体育会系のノリは苦手だと断っていたり中学時代陸上部で何かあったという感じですかね…
そしてそんな革をターゲットに絡んでたのが同じ陸上部だった門脇というわけですか
高校に入っても中学と変わらないし絶対に認めない――二人の間に一体何があったのやら
友達だと思っていた西島も門脇達の脅しを受けて簡単に裏切りそれを見てしまったのか(汗)

60年ぶりに秘女王の交代が行われる儀式の直前の天和国
天和国の女王になれるのは天通力を持つ秘女族の娘だけ、しかし一族は長年女子に恵まれず
唯一残ってる男のアラタが次期秘女王として選ばれたから女装して無理やりってことですか
そもそも男のアラタに天通力はないしばれたら殺されるとそれは無理があるんじゃ~
…見た目がそもそもガタイいいから女装でも誤魔化しきれないんじゃと思ったw
とはいえ断っても殺される、娘を差し出さなければ反逆の罪で一族は粛清される――
どちらにしろ秘女族に逃げ場はないということでやむにやまれず仕方なくということなんですね
自分は構わないがアラタは生きて先祖伝来の御神体、神々の力を宿す劍神を守らなければならない
錆びた剣が何かあるのか、適当に振り回して扱うアラタには祖母も困っちゃいますね(苦笑)
そんな時胸を押さえて座り込んでしまったりとあまり体の具合もよくないようだし…

秘女族の娘が持つ天通力でしかこの世界の神々「劍神」を抑えることができない
30年前にも娘が存在せず在位60年となる現在の秘女王キクリ今回の祭は国の存亡がかかっている
そんな重大な役目をさせられるだなんて納得いかないし女装してもなんかばればれのようなw
ともあれ本当の秘女族の娘を探し出すための時間稼ぎで三日間の辛抱だと言い聞かせるコトハ
ただ三日も秘女王と仕える十二神鞘を騙しとおせると思うのか、遠い世界へ行ってしまいたい
納得いかないしこんな状況から抜け出したいって思ってるのかな…
コトハから首都でキクリに仕えたとき貰ったミチヒノタマの首飾りをお守りとして渡されることに
おばばを殺されたら胸糞悪いしどこまで騙せるかとにかくやってみせると笑顔を見せるアラタ!
…ってこんな大声であれこれ話してたら外の護衛兵に聞こえるんじゃないかと思ってしまう(苦笑)

そしてなるべく早く村へ戻り三日間時間を稼ぐ間村人をできるだけ遠くへ逃がすようにと伝言を
自分一人でどうにかするつもりなんですね…
そして秘女王と謁見したもののどうみてもまだ子供の姿で驚くけれど体の年齢止まってるのかな
心を鎮めるよう言われ儀式が始まり秘女王の力を受け継ぐ瞬間秘女王からお礼を言われたアラタ
自分を気遣ってくれるまっすぐな視線にとてもじゃないが騙しとおすことなんてできないと…
そんな時飛び出してきた十二神鞘の一人、カンナギにキクリが斬られてしまう!!
瞬時に外に弾いたものの儀式は中断され天通力は漏出したまま、叫んだことで完全に
男だとばれたアラタも始末されそうになり誰も助けてくれないままひとまずこの場から脱出!
これをいいことに秘女王殺害の罪を擦り付けられ国中から逆賊として追われる身に――(汗)

十二神鞘の裏切りの現場を目の当たりにしてしまったアラタ、そして何もかもに絶望し
どうでもよくなってしまった革はいっそ自分が消えればいいし誰でもいいから消してほしい
祠開の森にいたアラタと革の精神が重なったことで二人が入れ替わってしまった――!?
夢でも見ているのかと茫然とする革に矢をいかけ殺されるか森に喰われるかのどちらかだと
選択を迫るカンナギ、完全に別人なのに周囲にはアラタ=革って映っているということなの?
どうにかしようとその場からワープしたり革にも天通力が備わったということですかね?
心配して駆けつけてきたコトハ、革が無事だとわかって安心して抱き着かれて困ることにw
劍神である火焔を使えば簡単に倒せるだろうにそれをしなかったのはなぜなのか、わざわざ
やってきたアカチがカンナギに苦言を呈したりとなにやらこの二人の関係も気になるところ
最後の天通力を使い何とか命を取り留めた秘女王もこの状態では何もできない
抑え付けていた力は消え劍神は解放されこれからは十二神鞘が国を支配するとクーデターを!

村へ保護してもらった革だけどコトハから事情を聴いたマカリも何があったのかと!
祠開の森に喰われたと知り、革が異世界から召喚された別人だと理解してもらえたようで
ただどうみても革はアラタにしか見えてないんですよね、視聴者的には違うから違和感がw
祠開の森には言い伝えがあり森に喰われたものは別人となって帰る、つまり入れ替わってしまう!
そんなことあるわけないし信じがたいけれど実際に革は新と一瞬だけど会ってるんですしね…
戻ることはできないしこの世界のアラタとして生きることしかできない――
犯罪者の代わりに捕まって死ぬのはゴメンだという革にそんなことをする人間ではない
孫を信じるという言葉に再びへたりこみ学校じゃいじめられ友達にも裏切られてこれかと…

追手を差し向けてきたカンナギはコトハを拘束し居場所を吐かせようと腕を締め上げる!
アラタは在任じゃないし殺されたって言わないし信じている…
人を信じたってどうせ裏切られるだけ、自分には関係ないと耳を塞ぎやり過ごそうとするけど
地下室から出てコトハたちを庇う革!
皆間違っている、何が起きているのもわからず誰も信じたりしないし今も怖くて仕方がない
「けど誰かを必死で信じている人を見殺しにするのはもっと間違っている!」
兵士の剣を避けてぶつかったとき落ちてきた劍神を手にした革、
カンナギ達は門脇たちと同じで一人によってたかってと激高する革に反応して劍神が呼応する!
例え劍神としても操れるのは選ばれた人間のみ、けれどマカリ様に言われたとおり言葉を唱えると劍神が反応し錆びただけの剣が本来の形として現れた!!
というわけで革が天通力を覚醒したから劍神が反応したということなのかな?
優しいだけじゃなくて窮地に立たされても諦めず立ち向かっていく強さも持っているんですね
そういうところも含めて天和国に呼ばれたというところもあったりするのやら…メインはこっち
になっていきそうだけど、現代世界に飛ばされてしまったアラタがどうするのかも気になります!
それにしてもEDは…どこ路線を狙ってるんだとツッコミたくなったww

男版ふし遊って感じもしますが個人的にもこういう世界観ツボです
公録でいわれてたカンナギと因縁があるドS鬼畜キャラアカチ@たっつんが楽しみです♪
http://lantis-net.com/arata/
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
あ、今週配信中のは公式サイトで聞けます♪
まずは設定と語句覚えるだけでいっぱいいっぱいなんですが頑張ってついていこうかなとw

次回「劍神~HAYAGAMI~」

テーマ:アラタカンガタリ - ジャンル:アニメ・コミック
アラタカンガタリ~革神語~    Comment(6)   TrackBack(14)   Top↑

2013.04.07 Sun
進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ-シガンシナ陥落①-」
『四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。外の世界に憧れる 少年・エレンと、彼のよき相談相手であるミカサは、壁の中で平和な時を過ごしていた。そんなある日、壁の外を探索に行った調査兵団が、この町に帰還するの を知る。調査兵団を“英雄”と呼ぶエレンが見たのは……。』

新番組第四弾!
コミックはかなり前から話題になってましたが原作未読です!
PVで見た感じだと躍動感あって凄かったけど一話見たあともそれは変わらず…
というか朝から見るにはかなりグロい&えぐくてキツかった~これは完全深夜枠ですね;
OPメッチャ動いてカッコよかったー!!ワイヤーアクションみたく飛び回るのが凄かった!

845年 シガンシナ地区
50m以上の壁に囲まれた街シガンシナ地区に暮らしているエレンとミカサ
壁は神の叡智により作られ壁こそが神の御旗である、何人たりとも壁を穢してはならないと
崇拝する司祭がいたりとなんだか変な宗教が流行ってる感じだし色々と危なっかしいな…
転寝しているエレンは魘されていたようだけどこれってあとから考えたら予知夢みたいなもの?
冒頭は調査団の映像だろうしそのあと人々が巨人に襲われるシーンも後々…ってことでしたよね
泣いていたことに気づくけど理由もなく涙が出るのはおかしいから一度診てもらったらって(苦笑)

駐屯部隊兵士のハンネスにもからかわれたけれど昼間っから飲んだくれて酔っ払いんの毎日
門兵の仕事だが一日中いるのだからお腹もすくし喉も乾く、飲み物の中にたまたま酒が混じって
いたことは些細な問題にすぎないといつもこんな感じでやることないからだらだらしてるのかな
こんな様子でいざというとき戦えるのか、それは巨人が壁を壊して街へと侵入したとき――
そのときはしっかりやるが100年間で一度もないと絶対にありえないと安心しきってるんですね…
エレンの父親はもしもの時を想定して警告してたりしたようだけどまわりは聞く耳もたない感じで
流行病からシガンシナ地区を救ってくれたイェーガー医師には頭があがらないがそれとこれとは別
兵士になれば壁の補強とかで外の巨人を見かける機会はあるが奴らに壁を破壊できるとは思えない

そもそも巨人と戦う覚悟なんてない、ならば駐屯兵団なんて名乗るのをやめろと怒るエレン!
兵士が活躍するのは最悪の時、役立たずのただ飯食らいと馬鹿にされてる方が平和でいられる
一生壁の中から出られなくても食べて寝てれば生きていられる、けれどそれじゃまるで家畜
いつかは壁の外に出たいと思っているエレンからしたら今の現状に満足してる姿は自堕落に
移るし不甲斐なくてどうにかしたいけれど馬鹿にされてばかりで葛藤してるのかな…

調査兵団の帰還を知らせる鐘の音に慌てて正面ゲートへと向かうエレンとミカサ
って、これが冒頭であったシーンでの結末ということになるんですか(汗)
期待に胸を膨らませて憧れのまなざしで見るエレンから目を背ける隊員たちに続き、負傷
した兵士や絶望しきった表情で次々と帰還する調査団の暗い雰囲気に呆然とさせられることに
わざわざ外へ出るからこんなに被害を出すことになったのだという住民の声もあがっていたり…
そんな時子供の姿が見当たらず団長に泣きつく母親に手渡されたのは唯一取り返せた右腕だけ
直接手柄はなくても息子の死は人類の巨人への反撃の糧になったのか――
今回の調査でも何の成果も得られず無能なばかりに犠牲を増やし正体を突き止められなかった
生態調査のためにもと向かったはいいものの結局返り討ちにあってしまったということですか

わざわざ餌を与えているようなものと陰口を叩く市民を棒で叩いたりエレンアグレッシブすぎる
調査団の苦労も知らず壁の中で平穏に暮らしてるだけなのに言われたくなかったんだろうな(苦笑)
それにしてもエレンを力ずくで引きずって家の壁に叩きつけたりミカサってかなり強いのかなw
現状を知って調査兵団に入隊したい気持ちは変わったのか?
でも意志は固いだろうし頑固そうだからこれぐらいで諦めたりはしなさそうですよね…
アイキャッチで公開可能な情報がありましたが現在は三重の壁に囲まれて暮らしてるんですね
一番外がウォール・マリア、二番目がウォール・ローゼ、中央がウォール・シーナ
壁と壁の間の面積はほぼ等しくマリアとローゼの間が約100㎞、ローゼとシーナが約130㎞
シーナから中央までが250㎞、人々はそこで各々地区に分かれて暮らしてるっていうことかな

いつもより沢山薪を拾ってきたエレンは褒められたけど耳が赤くなり嘘をついたとバレバレw
ミカサに手伝ってもらったんだろうとお母さんは見抜かれちゃいましたね!
医師である父親はこの後内地へ診療に向かうため二、三日家を留守にするとのことで話していると
調査兵団に入隊したいと考えていることをミカサにさらっと暴露されちゃったエレンが(苦笑)
何も知らず一生壁の中で過ごすなんて嫌だ、続く人がいなければ死んだ人達の命が無駄になる
外への探究心も勿論だけど犠牲者のためにもどうにかして対抗策を編み出そうと思ってるんですね
父親はそんなエレンの気持ちをくみ取ったのか穏やかに話を聞いてくれていましたが、人間の
探究心は誰かに説得されて抑えられるものではないし帰ったら秘密の地下室を見せてやろうと…
地下室に何が隠されてるのかも気になるけどこれは戻ってこれないフラグな気がする(汗)

母親のカルラも心配して入ってほしくないんだろうけどどうもエレンは止められそうにない~
危なっかしいから困ったときは二人で助け合うのだとミカサに言い聞かせていたカルラ
エレンが猪突猛進なところがあるからしっかりもののミカサがサポートしなきゃですね!
いじめっ子に絡まれているアルミンを見つけ咄嗟に飛び出したエレンだったけど、相手の三人組
はエレンじゃなくて後ろの無表情なミカサに怯えて逃げ出したというのが面白かったww
でもアルミンも殴り返したら同レベルだし反論できないのは正しいと認めてるから降参したと
いうことだといってたり、力はないけど口達者だろうし頭いい子なんだろうなあ
エレンは自分にびびって逃げたと思い込んでるし、ミカサがいなければ逆にボコられたんじゃ(苦笑)

人類はいずれ外の世界に行くべきだといったら異端だと殴られた…
外に出たいというだけでどうして白い目で見られるのか、それは壁の中で100年平和だったから
下手に出て壁の中に招くことがないよう、外の世界に興味を持つこと自体禁止した王政府の方針
…それってなんだか人々を洗脳して閉じ込めてるようにも聞こえるんですけど(汗)
自分の命をかけるのだから勝手だろうというけれど絶対にダメだとミカサがストッパー役でしたねw
壁の中は未来永劫安全だと信じきっている人はどうかと思う
「100年壁が壊されなかったからといって今日壊されない保障なんかどこにもないのに」
アルミンもエレンと同じようにいつかは起こるだろうと危惧してた感じですよね…
ふと風が止み雷と共に地鳴りが響き驚いていると、騒ぐ人達を見かけて確認に向かうエレン達
壁の向こうから手をかけて突撃してきた50mを超える異常な巨人が壁を破壊し襲撃をしてきたー!!
大きな穴があいた壁から次々と侵入してくる別の巨人の姿に慌てて逃げ出す街の人達だけど
まだ自分の家に母親残っていることを知っているエレンは戻りミカサも後を追いかけることに!
震える手を抑えて無数の巨人に占拠されると諦めかけるアルミンはこのまま先に逃げたのかな…

途中では飛んできた瓦礫に潰されて犠牲になってる人の姿も…
そして家に到着したエレンはそこで崩壊した家の下敷きになった母親を見かけ必死に助けようと
迫る巨人の姿にミカサと一緒に瓦礫を持ち上げようとするけど諦めずどうにかしようとするエレン
足は瓦礫に潰され出られたとしても走れない、ならば担いで逃げるというエレンに最後ぐらい
言うことを聞いてほしい、ミカサにエレンを連れて逃げるように告げるけどミカサも聞かず…!
そんな時駆けつけてきたハンネスは巨人を倒して全員助けると息巻き巨人へと向かっていく!!
確かに二人だけ釣れて逃げるなら確実だけど自分の恩返しを通すのだと――
けれど一度も対峙したことがない相手に畏怖するし恐怖が先立つし戦意喪失するのも無理ない…
一人で太刀打ちできる相手じゃないと判断しエレンとミカサを連れてその場から走り出すハンネス
行かないでという気持ちを押し殺して耐えるカルラがなんとも…エレン達も後方で巨人に襲われそのまま捕食される母親の姿を目の当たりにすることになってしまい惨すぎる(涙)
「その日人類は思い出した
奴らに支配されていた恐怖を 鳥籠の中に捕らわれていた屈辱を」

ここから巨人への復讐を誓うことになるんですかね…
引き続き巨人侵攻が続きそうですがどうやって人類が立ち向かっていくのかも気になります
結構重くてシリアスな内容になりそうですが一話でぐいぐい引き込まれたので視聴続行決定!

次回「その日-シガンシナ陥落②-」

エンドカット、惡の華原作者さん画のミカサが大人っぽかった♪

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/tokyomx40601-f6.html

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック
進撃の巨人    Comment(2)   TrackBack(36)   Top↑

税金