アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2011.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2011.05≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2011年04月 」 の記事一覧
2011.04.29 Fri
電波女と青春男 第3話「地を這う少女の不思議な刹那」
『エリオには半年に及ぶ謎の失踪期間があり、その間の記憶を失っていた。記憶がない不安から現実逃避し、宇宙人のせいだと思い込むことで心の安定を図ろうとするエリオに、真はいら立ちを覚える。エリオに挑発的な言葉を投げつけて、彼女の宇宙人幻想を壊し、現実と向き合わせようとする真。そんな彼に女々は、エリオに構わず放っておいてあげて欲しいと告げる。』


席替え後、知り合った二人の女子とは離れたもののリュウシとは昼食を一緒に食べる仲に!
学校生活はそれなりに満喫してるけれど、問題はやはり家庭状況ということですか(苦笑)
三日に一度、発見された海へ宇宙人の痕跡を捜索に向かうのだとか
記憶がないのは怖いけどどうしてそこまで拘るのかはわからないだろうなぁ…
そしてたまにコスプレした前川さんとも遭遇するそうで、そのときは色々質問してるようですね!
宇宙人と宗教は大差ない…確かに信じるかどうかは人それぞれだしなんともいえないような(苦笑)

休日、リュウシに街を案内してもらうことになった真
ってこれは思いっきりデートですよねw
待ち合わせに遅れるから朝練のあと制服のままだとか、
ヘルメットだと髪形が崩れるから走ってきたとか可愛すぎる♪
とはいえファミレスでの会話も相変わらず電波が飛び交ってるので疲れますね(笑)
キャロットジュースも自分が飲むのかと思いきや真に薦めてくるし…
とはいえ回しのみを簡単にしてるところ見ると異性としての意識はしてなさそうw

「リュウシさんにとって神秘って何?」
真面目に答える…と頑張って出したのは今現在の状況!
あはは、万歳した直後に店員さんがやってきて気まずい雰囲気にw
普段何気なくしてる行動の仕組みがよくわからなくて不思議だから神秘的…
そんな風に考えることが変わってるますよね、リュウシにとって日常生活そのものが神秘なんだなと!
しかしこの光景、まわりからしたら意味不明でついていけないだろうなぁ(苦笑)

簀巻きのまま町内を歩くエリオは不審人物すぎるw
宇宙人を証明するために海に飛び込んで失敗した直後、自分の殻に引きこもった…
無能を封じていいわけの罠にしがみつくのは否定しないけれど、それに宇宙人を利用してるのが癇に障ると(汗)
もっと楽しいことがあるのに現実逃避して逃げ続けるエリオに苛立ってる感じですかね…
その夜、風呂上りに突然真の部屋にやってきた女々さんが(苦笑)
遊ぼうとカードゲームを持ちかけてきたりと自由奔放すぎるw
自分は変だけど女々さんは大変だ!とか掛け合いが面白い♪
しかも肝心のゲームは女々さんの八百長で全勝されてるしww

「エリオが綺麗だからって構ってるなら諦めなさい」
年上の綺麗な女性に抱きつかれてドキドキしてる真がw
興味本位で近づくのはやめるよう忠告するために来たのだと
一人でいたい気持ちを尊重して放っておけばいいのだと言われても、エリオと
接する中でどうにかしてあげたいと思う気持ちが強くなったんじゃないのかなと…
にしても女々さんがエリオをスルーしてるのはこういう理由だったとは(苦笑)
産む前から育てる覚悟と準備をしてないといい母親にはなれないと
親として最低限のことはしっかり弁えてるんですね

妊娠してたときの記憶も曖昧っていうのはどういうことなのか(汗)
父親がわからないエリオが親戚に陰口を叩かれないようにするため――
逆に今までよく隠し通せたなと思うのですが…全く人付き合いしないわけにはいかないし
女々さんなりにエリオを大事に思って育ててきたことがわかってよかったです
深く付き合うつもりがないのなら距離を置いてほしいというのもエリオを心配してのことだった…
って真と添い寝しようとする女々さんが面白いw
部屋に戻ったかどうか確認して思いっきり枕にダイブしたのにそれを目撃されたのは大失敗でしたね!!(笑)

授業中、エリオを現実に引き戻す方法を色々と考える真は、失くした記憶は取り戻せなくても
思い込んでいる宇宙人の妄想を壊すのが一番手っ取り早いのではないかと思いついた様子で!
最初は不可解な存在だったけど、気になって仕方ない存在にいつのまにかなっていたのかな
…何にせよ考えごとしながら化学の実験て危ないんじゃ(苦笑)
「今許せないことだけは解消してやる!」
一緒に空を飛ぶことができなかったら地球人であることを認めるようエリオに言い渡した真!

ってまたむちゃくちゃなことしますね、不可能をつきつけてエリオの妄想を打ち砕く作戦ですかw
受けて立つエリオも中々負けず嫌いだったりするのかな~
ともあれ恐怖を感じるようであればすぐに進路を変更して帰路に着く…
どちらが先に根負けするかという勝負だったものの、
自転車のチェーンとブレーキが壊れてスピードがついたまま坂を疾走することに!!

真だから時を止めてみせろとか自分ツッコミが面白いよww
ガードレールを飛び越えて一瞬空を飛ぶ感覚を味わった真とエリオ!!
…飛んでるというか完全に落下してましたけどね(苦笑)

宇宙へ行けなかったことでショックを受けるエリオがw
負け惜しみで色々いってましたが、諭すように愚痴ぐらい聞いてやってもいいという真が優しいなぁ!
「仲良くなるにはやっぱりお互いを知る必要がある つまり自己紹介は大事だ」
きっと真の言葉で自分を受け入れてくれたんじゃないかとエリオは感じたんじゃないのかな
初めてちゃんと自己紹介できたエリオが可愛かったです♪
少しずつだけどエリオの気持ちにも変化がありそうですね!
電波は意外と早く抜けたりするのかな??(笑)

次回「右腕骨折全治一箇月」
スポンサーサイト



テーマ:電波女と青春男 - ジャンル:アニメ・コミック
電波女と青春男    Comment(2)   TrackBack(56)   Top↑

2011.04.29 Fri
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」
『「めんま」の願い事が、もしかしたら『「じんたん」が学校へ行くこと』かもしれないと思った「じんたん」は、「あなる」との約束も兼ねて、学校へ登校することを決意する。』


学校に行くことに気乗りしない仁太だけどめんまに無理やり叩き起こされることに!
父親は特に気にしてない様子だけどちょっと変わった人っぽいですよね(苦笑)
それにしても、これがめんまのお願いって言われたら断れないだろうし
幻想と片付けるにはあまりにも現実的すぎて…それでも少しずつ仁太が変わっていくのがいいなと!
とはいえ久々に人目と残暑の熱気に耐えるのは仁太にとっては辛いだろうし思わず諦めて帰りたくなるのもわかる気がします(苦笑)
登校中、鳴子と鉢合わせして気まずそうに答える仁太がツンデレすぎるw
ってここまではよかったのに鳴子の友達が余計な口出ししてこなければ…
からかわれるのが嫌で真っ先に否定してしまった鳴子だけど、このせいで仁太は帰っちゃいましたね

一人の時間を潰すため家の中の探検を始めためんま
仏壇に飾ってある仁太の母親の遺影に話しかけるやりとりが…
「めんまも死んでるけど、めんまはとりあえず元気です」
自分も存在してないのに現在の近況を報告するめんまが切ないよ(涙)
いつもは明るくしていても、この世にいないっていうのを実感して辛かったり仁太のお母さんも大分前に亡くなってるみたいだし残された家族の気持ちとか色々重なってしまったのかな…

約束した手前、すぐに家に帰るわけにもいかず秘密基地へ向かうとぽっぽが怪しい行動を!!
詳しく聞いてみるとぽっぽも大人になっためんまを目撃したそうで!
さっきのはどうみても宇宙人呼んでるような呪文だったと思うのですがw
にしても暗くなりがちな展開の中ぽっぽのおおらかさは気分が楽になりますね♪
なんだかんだと場を明るくしてくれるしこういうところは仁太も救われてるんじゃないかなと

慌てて確認してみたもののめんまが大人になってるはずもなく…
本人は秘密基地には行ってないと言ってましたしね
台所を借りてめんまが作っていたのは母親の思い出と重なる蒸パン
いつも遊びにやってくる仁太の友達のために仁太の母親が作ってくれてたようで
病気で入院してからはそれも叶わずそのまま…ということだったんですかね(汗)
あのときの仁太も強がって素直に寂しいって言えなかったのかなぁ…
めんま特製蒸パンには卵の殻が入ってたりとまだまだ練習が必要みたいですがw

めんまを探すため、納涼大会を催すことを決めたぽっぽ
当然のごとく仁太は強制参加ということになりましたねw
渋る仁太に『お願い』を強調するめんまが(笑)
あはは、段々と使いどころを心得てきた感じですかね!
でもそんなめんまも可愛いからいいんじゃないかと 仁太も押し切られちゃいましたしw

同じ方向へ行く鳴子を見かけて逆方向へ向かう仁太は不器用だなぁ
おもいっきりこけてまたまた注目されることになっちゃいましたが…
個人的には鳴子は髪の毛下ろしてるほうが可愛いかと!逆につるこはポニテが可愛いと思う♪
にしてもそれぞれ持ち寄ってきたのが蝋燭と花火って…
皆他人任せで結局食べ物がソーセージとインド風のおかゆしかなかったりとグダグダです(笑)
でもこんな適当な雰囲気でもみんなで集まればそれだけで楽しいですよね!
思い出したら一気に燃え上がるとかかっこつけてるのが面白いw

白いワンピースは鳴子なりにオシャレしてきたんですよね
確かにめんまの真似をしたところもあるけど、仁太に見てほしくて選んだんだろうし
「まわりに流されちゃう私のこと叱ってほしかった…」
相変わらずつるこには淡々とつき返されちゃいましたが、
こういう風に気を遣わないつるこだからこそあえて本音を打ち明けたんじゃないかなと
本当に言ってもらいたかった相手には伝わらなかったみたいですしね(汗)
冷たいようにみえるけどつるこは一番冷静にまわりを見てるんじゃないのかな??
鳴子が信じるならめんまのことを…とつるこも協力してくれるようになりましたし!

「超平和バスターズはやっぱ最高だな!」
意気投合して声をあげたぽっぽの言葉に涙を流すめんまが…
もしかしたらめんまのお願いは昔のように皆が一つに纏まることも含まれてたりするのかな?
少しずつだけど以前のように仲間同士集まって何かできるのを一番喜んでますし…
めんまが戻ってくるかもしれないと話していた矢先、現れたのは来るはずないと思っていたゆきあつ!
思わず幽霊じゃ…とびっくりした面々の反応がw
「お前だけじゃなかったみたいだな めんま見えるの」
ってゆきあつにもめんまが見えていたってどうにも嘘っぽいのですが(汗)
対抗心や思い込みで変な方向へいかないといいですけど…髪飾りを購入してたり大人の姿をしためんまっていうのももしかして…何せ予告の映像からして怪しすぎたし 気になります(苦笑)

テーマ:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル:アニメ・コミック
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。    Comment(0)   TrackBack(84)   Top↑

2011.04.28 Thu
SKET DANCE 第4話「ロマンティック坂の上のファインディングペロリン」
『漫研部・早乙女ロマンは、帰宅路の坂道で「王子様」に遭遇する。彼にもう一度会いたいロマンはスケット団に王子を探して欲しいと相談する。スケット団は、ロマンの似顔絵を手がかりに王子探しをすることになったのだが漫画家志望とは思えない彼女の画力に捜査は難航するのだった。』


冒頭からロマンのターンでしたね!!一昔前の少女漫画風な作画が面白すぎるw
愛しの王子さまがアニメだと誰なのかすぐわかっちゃうのが残念ですが(笑)
ボッスンがヒメコから借りていたペロキャン特製のタオルが後々原因となることが~
そんな中現れた今回の依頼者早乙女浪漫!
見た目は可愛いのに反応が漫画調だったりモノローグで会話しようとするのが面倒くさいw
雨の中、見知らぬ少年がまるで漫画に登場する坂の上の王子様のようで一目惚れしてしまったと!
ベタな場面に遭遇すると乙女フィルターを通して妄想してしまうって(苦笑)

ともかくその相手を見つけるために手がかりがないかと訊ねてみると…ロマンの暴走がww
全部たとえが漫画を主体にしてるので一般の人にはわからないし根本的なとこからツッコミどころがありすぎる!似顔絵を描いてきたということで早速ロマンの絵を見てみることに~
というかスイッチのイメージ映像もイケメンすぎるよw
って漫画家志望なのに画は見事なまでに下手というベタなオチー!!
手先が器用なボッスンが描いた昔の少女漫画風はうますぎるし、差がありすぎて(笑)
ヒメコも入れて三人で猫の絵を描いてみるとかなんだか変な展開になってきたw
絵がうまくても地味だと散々なこと言われてるボッスンも、ヒメコがボケたりゲストが変なキャラだったりで苦労してるからと愚痴られても反応に困ります(苦笑)

にしてもロマンの絵は逆の視点から見れば独創性があって不思議な魅力があるかも!?
スイッチの絵を見てるとどうしてもスイッチのボッスンが思い浮かんでくるw
このままじゃ埒が明かないということで現場へ直行、近くを探してみることに!
濡れた子犬を拾っていたそうですが、その犬の色が紫色だったとか…!?
って思い当たるのは先日水溜りに借りたタオルを落としてしまい悪態をついていたボッスン!
あはは、乙女フィルターを通してみたら捨て犬を慰める美少年になったわけですねw
おまけに凄いスピードで走り去ったトラックからロマンを庇ったことでボッスンは王子認定(笑)
スイッチとヒメコから思いっきりからかわれることになっちゃいましたね!

Bパートはキャプテンメイン!
ペロリンの人形のあたりくじが出たのになくしてしまったとスケット団にきたキャプテン
ほしい人にとってはたまらないものでも興味ないボッスンにとってはゴミ扱い!
でも本当にあげたかったのはキャプテンの弟だったようで…
ペロリンの人形が母親の舌を出す癖と似てたから人形をあてたいと思うようになったってw
うん、色々ツッコミどころありますがとりあえずお涙頂戴な展開になってきた(苦笑)

あたりくじを探すため校舎裏にやってきたボッスン達は城ヶ崎と遭遇!
モブキャラだからいまいちちゃんと名前覚えられてないのが残念ですw
地味同士いいことあるとかなにやら意気投合しようとしてるボッスンが~(笑)
最初は拒否していたものの、憧れのキャプテンと再会して結局手伝うことに!
ペロリン人形はオークションでは破格の値段がつくレアアイテムと説明を聞いた城ヶ崎は思いっきり態度に出てばればれでしたね!動揺して包み紙で汗ふく動作したりとわかりやすすぎるw

やけになった城ヶ崎はあたりくじを人質にスケット団を脅してきた!!
しかもヒメコに土下座を強要したりと相変わらず汚いですね…
得意のスリングショットを打ち込もうにも球を忘れてできないボッスンが情けない(笑)
「俺を信じろ!」
しかしここで何か作戦を思いついたのかヒメコに跪くよう促したボッスンが!
こういうときのボッスンは素でかっこよくなりますよね♪
いざというときは頼りになるボッスンとそれを信頼してるヒメコがいいなと!
大口をあけて笑う城ヶ崎に向けてスリングショットでペロキャンを放つー!!
最後はいつもどおりヒメコに成敗されることになった城ヶ崎だったけど…
いつのまにかキャプテンは別の場所で探していた包み紙をゲットしてるしw
間違えたお詫びとして大量の差し入れを貰った城ヶ崎はペロキャンの強烈な味に大ダメージ(笑)

CパートはペロキャンCM!!
あ、ちなみに予告は公式に行けば見られます♪

次回「焼却炉の幽霊」

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック
SKET DANCE    Comment(0)   TrackBack(8)   Top↑

2011.04.28 Thu
NARUTO疾風伝 209話「ダンゾウの右腕」
報告を受けた後、サクラを制止するため追いかけるカカシとサイ、ヤマトとナルトは里に
戻ることになったもののイタチの真相、木の葉の同期が抹殺命令を承諾したことなどが
駆け巡り過呼吸状態に陥ってしまったナルトが…
どれだけ辛くて苦しくても影を目指すものならば答えは自分自身で出さなきゃならないし(汗)

うちは一族抹殺の命令の真相を確かめようとするサスケ――
死に際に全て話すような男ではなかったというダンゾウに、イタチ兄さんの過去の言動を思い出す…!
何もかもわかったあとでこの回想は余計辛くなります…全てサスケのためを思ってのことだし(涙)
日の目を見ることもなく消えていく忍、汚れ役がいるおかげで平和は維持されてきた…
忍としての任務を受け入れたイタチ兄さんは自分の生き様をサスケに示していたのかなと
サスケがイタチ兄さんの意志を履き違えているというのは間違ってないところもありますし…

「それ以上イタチを語るな」
須佐能呼でそのままダンゾウを握りつぶしたサスケ!
真実がどうであれ事件の原因となったダンゾウからこれ以上イタチ兄さんのことを聞きたくなかったろうなと…しかしダンゾウは背後をとりクナイで反撃に!!
何度須佐能呼で仕掛けても攻撃の通じないダンゾウに違和感を感じる香燐…
右腕にある写輪眼が一つずつ閉じていることに気づいたようですが何を意味してるのか(汗)
さらには天照まで発動するものの全くの無傷であり後方からの風遁の攻撃を避けるため口寄せを!!

「うちは一族の犠牲を無駄にしている」
手当たり次第に憎しみをぶつけてるだけ…というのも的を得てるのが(汗)
それでもサスケはやり場のない怒りをぶつけることしかできないんですよね…
手裏剣で真空波の衝撃を相殺し飛び込んだところを喉元をつかまれたサスケ、
口寄せした鷹を利用して草薙でそのままダンゾウを一刀両断!!
ここまでの動きがスピード感あって見応えありました
何度倒しても復活するダンゾウに向けて幻術をかけたサスケ…イタチ兄さんの姿が!
ってまた気になるところで続いちゃいましたが来週はダンゾウの能力が明らかになりそうですね

次回「禁じられた瞳術」

久々のCパートはガイ班メインですか(笑)
ミニコーナーの担当を誰がやるか揉めてるのが面白いw
…個人的にはネジ兄さん外伝でお願いします!!(マテ)
というかサイ、さりげなくカメラマンとして登場してるし
やっぱりスタッフさんから愛されてるんじゃないかと思います♪

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(2)   Top↑

2011.04.27 Wed
Steins;Gate 第4話「空理彷徨のランデヴー」
『ハッキングしたSERN職員の電子メールに書かれていた「Human is Dead,mismatch 」の文字は、岡部とダルに戦慄を与えた。彼らはさらなるハッキングを行おうと試みるが、謎のプログラムコードに阻まれてしまう。岡部は鈴羽やジョン・タイターとのやりとりで知ったパーソナルコンピューター、“IBN5100”の存在を思い出す。そのレトロPCは、BASICが登場する以前のコードで記されたプログラムを解析できるマシンであった。SERNのコードをハッキングする鍵はIBN5100にあると推測し、その所在を探していた岡部の元に、意外な人物から情報がもたらされる。情報提供者であるフェイリスによると、彼女の父親がIBN5100を所有していたことがあり、現在は秋葉原の柳林神社に奉納しているという。柳林神社に向かった岡部は、そこであっけなくIBN5100と対面することに。神主のるかの父によると、IBN5100を奉納した人物――おそらくはフェイリスの父――は、「いつかこのパソコンを必要とする若者が現れるから、大事にとっておくように」との言葉を残していた。まさしく運命の巡り合わせ──シュタインズ・ゲートの選択に岡部は興奮しながら、居合わせた紅莉栖とともにIBN5100をラボへと運ぶのであった。』


ブラックホール生成実験で死亡者が出たという報告――
詳細はゼリーマンズレポートに記載されてるもののわかるはずもなく
映し出された無数のコード…って思いっきり専門用語でわからないし(汗)
お手上げ状態になってしまいましたが、IBN5100があればこれが解読できるのか…!?
とりあえずジョン・タイターにメールを送信し連絡を待つことに!

洗濯物を片付けに行く最中、バイトにやってきた鈴羽と合った岡部達
やっぱり女の子同士まゆしぃの方が先に仲良くなってたみたいですね
余計なこといって天王寺を怒らせたりと相変わらずのやりとりが~
ってここで一人前の戦士とか言う鈴羽のせいでややこしくw
いまいちキャラが掴みづらいですよね、変な人ばかり集まってくるとか言われてるし!

手を翳して星を眺めるまゆしぃの癖、スターダスト・シェイクハンドってw
昔は誰かと一緒に星を見ていたんですかね あれは誰のお墓だったのか…
いつも明るいまゆしぃにも重い過去があたりするんですかね(汗)
不思議な子だけどどこか岡部との会話にはほのぼのしますね♪
ようやく届いたジョン・タイターからのメール!
やはりI独自に開発したプログラム言語でありIBN5100は解読に必要なパソコンだと
ラボにトンボ帰りしたもののダルはあまりの疲労っぷりに爆睡w
セルンが企てた巨大な陰謀を止めるため戦いを始めると一人盛り上がってる岡部が(苦笑)

メールを送信してくる萌郁と情報交換しつつ、出くわした紅莉栖も連れて調査へ乗り出した!
こんな面倒に巻き込まれて後悔してる感じの紅莉栖ですが、首を突っ込んだのは自分ですもんねw
というか一瞬だけどダルと同じ@ちゃんねる語を口にしかけてたような~
もしや掲示板でジョン・タイターにしつこく質問してたのって…?!
目撃した事実を頑なに否定しタイムマシンなんて実在しないという紅莉栖
どうしてここまで否定するのかと色々勘ぐる岡部が鬱陶しいですw

「私は父と同じ失敗は繰り返さない!」
なにやら過去にトラウマを抱えてる感じですね(汗)
タイムマシンの研究で失敗した…とかそういうことだったりするんでしょうか
誤魔化すためとはいえわざと怒らせたとか相手を逆撫でするようなことしなくても…
でも、気乗りしないならラボメンから外れてくれてもいいと告げたのは岡部なりの優しさだったんじゃないかなと!永久欠番にするとかかっこつけがなければよかったのにw
襟元引っ張られた仕返しをしたりと大人げないしまともに相手をすると疲れますね(笑)
セルンの秘密のプログラムを暴くためにはIBN5100が必要という事実を聞いた紅莉栖はどうするのか、
ここまで言われたら尚更研究者として気になってしまうだろうし放っておけないんじゃないかと…

探しているパソコンをフェイリスが見たとまゆしぃから連絡を受けた岡部!
慌てて飛び出してったものの料金が足りてないってやっぱり恰好つかないですねw
ってメイド喫茶ではフェイリス杯が開催されていた!!(笑)
特製オムライスをかけた戦いで異様な盛り上がりがw
お客さんと雷ネットバトルで優勝した人の景品なのだとか
早く情報がほしい岡部は断るものの、参加しなければ教えないと条件を出されちゃいましたね
あはは、思いっきり手玉にとられてる感じですね!
自信満々に勝負したのはいいものの瞬殺されてるし…自爆作戦てただのダジャレですか(笑)
最初から勝ち負けはどうでもよかったとか負け惜しみすぎる~

しかも昔父親が持ってたというだけの情報しかもらえず
てか秘奥義って単なる「肩透かし」だったのか!さすが岡部と会話が成立するだけある(笑)
最後に見たのは秋葉原の神社…って思い当たるのは一ヶ所しかないですねw
研究所の友人にパソコンについて調べてもらっていた紅莉栖からも電話が!
クリスティーナとしか認識してなから牧瀬と言われても通じないとかw
即行で切られちゃいましたが、行き先が同じということでそのまま来たみたいですね

神社にはIBN5100が奉納されているとのこと!
パソコンを必要とする若者が現れるから大事にしておくよう十年ほど前に言われたと…
その奉納しにやってきた人物も怪しい感じがしますね(汗)
岡部と紅莉栖が口喧嘩してるのを見て仲良し扱いするるかパパがいいなぁw
なんだか紅莉栖も自分の父親のこと思い出してる様子でしたね…
せっかく貸してもらえそうだった台車が壊れていたということで汗だくになって運ぶことに(苦笑)
ずっとこんなに騒ぎながら運んでたら相当目立ったろうなとw

今回の話はのんびり進行したものの、相変わらず伏線が多かったような…
たまに伺える岡部の優しさとかがいいなと思います♪
予告で紅莉栖にキツイ視線向けてた鈴羽が気になる(汗)

次回「電荷衝突のランデヴー」

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック
Steins;Gate    Comment(0)   TrackBack(61)   Top↑

2011.04.26 Tue
BLEACH 319話「一護捕縛網!尸魂界を脱出せよ!」
望実とコンがピンチの中駆けつけた石田!!
あはは、好き勝手すると主人に怒られるっていわれてるコンがw
「障害となるつもりはない 最も既に君たちは敵であると判断させてもらった」
大事にするつもりはないといいつつこの状況でどちらも退くわけないですよね
にしてもやはり十二番隊だけあってクインシーのことは詳しい因幡が(苦笑)
冷静に分析すれば簡単という因幡に銀嶺弧雀でなく飛廉脚のスピードで圧倒する石田がカッコイイ♪
これで終了するはずもなく重傷を負ったはずの因幡は遥か上から見下ろしていた!
始解した因幡に一瞬で切り伏せられた石田がー!!(汗)

封鎖されている穿界門を強行突破するという夜一さんの提案に乗った一護達!
霊骸相手とはいえ激しいバトルが見れてよかったです!
偽者とはいえ連携もうまくいってたし、この数の隊長格相手だとさすがに突破するだけでも
難がある…といくことで考えたのは一瞬の隙を作り穿界門へと向かうこと
携帯型義骸が攻撃を受けたときに破裂させ油断した間に一護が月牙天衝を放つ!!
タイミングを間違えたせいで攻撃を受ける前にルキアの義骸まで破裂しちゃったみたいですがw
まだ実験段階だから取り扱いには癖があるってことですかね(笑)

一気に穿界門を突き抜けようとするところで兄様VS夜一さん再び!!
兄様と夜一さんの掛け合いが以前のバトルを彷彿させてニヤリです♪
この程度の相手ならなんともないし現世を守るためにと殿を務める夜一さんがかっこよすぎる!
戦闘目的のため作られた霊骸は、どんなに似ていても本物以上に好戦的――
自分達に攻撃してくるのも躊躇しないと見て先ほどの作戦を考えてたんですね、さすがです!

先ほどの因幡の素早さに違和感を感じる石田、時間だけが切り取られた感覚と これが因幡の能力ってことになるんですかね?断界の時間軸のズレもこれが原因なんでしょうか
動けない石田にかわりチャドと織姫も駆けつけたけど足止めする時間もなく(汗)
ギリギリ間に合った一護とルキアによってなんとかなったものの相変わらず現世メンバーの扱いが~
断界の研究を行い、今回の事件の首謀者だと暴露した因幡
目的がいまいち見えてこないですがまだ何か隠してることがありそうですよね…

「俺の仲間を傷つける奴は叩きのめすだけだ!」
一気に因幡を倒そうと向かっていった一護だけど、接近戦でも強い因幡は一体(汗)
技術開発局って研究のイメージが強いのでちょっと意外な感じでしたw
防戦一方で押される一護に対し力がその程度なのかと挑発する因幡は虚化を狙っていた!?
言葉どおりに一護は力を解放しちゃうし…霊骸をパワーアップさせるために一護の力も研究の一部としてデータをとろうとしてたとか??
最大限の力ではないにしろ月牙天衝を一掃した因幡の実力が気になるところですね…

虚化が解け劣勢になった一護とルキアが再び窮地に立たされることに!
ここで断界に囚われていたメンバーが戻って来てくれましたね!!
望実を取り返したシロちゃんや兄様の援護がかっこよくてテンションあがります!
ってマユリ様も復活ー!!倍以上に仕返しする気満々ですよねw
自分以外の死神も助ける羽目になった手間にイラっとしてる感じで面白い♪
分が悪いと踏んだ因幡はさっさと断界内へ逃げちゃいましたが深追いすれば勝ち目はないということで一護を止めるマユリ様とのやりとりが(苦笑)

「私が望実を取り返したときこそ皆さんに私の真の力をお見せできるでしょう」
尸魂界ではなく現世も支配下に…ってやはり世界を牛耳るつもりですか?(ぁ)
望実の謎もこれから明らかになっていくんですかね…
兄様と戦ってた夜一さんもどうなったか気になるのですが、来週はとりあえず現世での話になりそうですね!

☆次回予告☆
現世で暮らすため兄様のために用意する物件はかなり高級なものにw
あはは、仮の家とはいえ凄い出費になりそうですね~(笑)
って他のメンバーは以前と同じように居候するんでしょうかw

☆死神図鑑ゴールデン☆
負傷したチャドや石田が女子二人に支えられているのを目撃したコンは自分もとアピールww
あはは、思いっきりスルーされてたけどそれだけ動けるなら一人でも大丈夫かと(笑)

http://reunion7.cocolog-nifty.com/glas/2011/04/bleach-319-a30d.html

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(9)   Top↑

2011.04.25 Mon
銀魂 205話「食事はバランスを考えろ」「人は皆運命と戦う戦士」
真選組スペシャル二本立て!!
って今週は銀さんがOP&EDにしか出てないし!
たまにはこういうときがあってもいいけどやっぱり主人公がいないと寂しいです(笑)

街でぶつかった女性にアンパンを拾ってもらい話しかけられた山崎
張り込みの最中、願掛けとして牛乳とあんぱん以外は口にしないと決めているようで
そんなに偏った生活してたら仕事中にも支障をきたしちゃいますよw
先ほどぶつかった楢崎幸@大原さんが今回の張り込みのターゲット!
偏食してる山崎を気遣って土方さんがラーメンを出前してくれたのかと思ったら予想通り山崎の前で豪快に食べるとかわざとやってるとしか、というか山崎との距離が近いよ!!(笑)

攘夷浪士である弟の鈍兵衛は組織の金を強奪し、現在仲間にも追われているそうで、
逃走してくるとすればつてのある姉を頼ってくるのではないかと監視しているとのこと
人のいい姉を利用するのは忍びないと思いつつ浪士側も人質として姉を拉致するのではないか…
もし何かあった場合、山崎は幸を守るための監視役でもあるんですね!
食べ終わったあとの食器をなんで頭に被せたのかツッコミどころありすぎですがw

にしても本当にあんぱんと牛乳だけで生活してるとは~頑なすぎるよww
父と死別してから一人で店を切り盛りしている幸とは反対に、悪い道に走り金策を頼む弟
攘夷側の動きを報告しながら、弟が幸に接触してくることをひたすら待機しているわけですが…
段々とあんぱんに侵食されていく山崎の独白が痛々しすぎる!見た目もやつれてるし(苦笑)
二週間もすぎてくると別人でかなりヤバイ状態なのですが、いい加減他のものを食べればいいのに~
あまりに人と話さないから声が出るか試しに叫んでみたら隣から怒鳴られたとかw
それって会話の成立じゃないですからね、正常な判断ができなくなってるし(苦笑)

二十日を過ぎた頃から不可解なアンパン症状が出たー!!
もう完全に中毒になってるとしか思えないのですが!
手当たり次第パンを投げつけていつのまにか数日の記憶をなくしたってw
…多分土方さんに投げたのが原因でボコボコにされたんじゃないかと(ぁ)
普段やってる水撒きも全部あんぱんに見えたりと山崎の脳内からアンパンが離れなくww
一ヶ月経過したあと、見知らぬ土地にいた山崎はどうなってしまったのか~
というかこんなことになったのかこっちもさっぱりなんですけどw
あんぱんから解放されるため何もかも放り出したくなった山崎は急いで部屋に戻ったけど、
健康を気遣って作りすぎた肉じゃがを置いてくれていた幸の手紙に感動してしまったようで…
普通に考えたら向かいから常に見てるのを見守ってるとは言わないですしこれは怪しい(苦笑)

責任を感じ幸を見捨てようとしたことに後悔して涙を流しながら手をつけた山崎だけど…
監察に気づいていた幸は一ヶ月間芝居を続け、疲れ果てたところで一服盛って倒れている隙に
落ち合った弟と強奪した資金を持ち逃走してしまったのだと!
実はとんでもなくしたたかな女性だったというわけですか 腹黒すぎる~(汗)
でも山崎が張り込みを続けたおかげで少なからず浪士を捕縛はできたんですね
「どうせ負けるんなら自分のルールで負けたかったな」
なんだかシリアスな空気になっちゃいましたが、ただで負けない山崎がカッコイイじゃないか♪
偶然ぶつかった振りをして幸と鈍兵衛の姉弟に接触した山崎!!
あはは、山崎春のパン祭りってうまいこといいますねww
丁度キャンペーン再開したということですしスタッフさんの本気を感じる(マテ)
時間をかけて二人を追跡した山崎の労力が報われて何よりです♪

Bパートは近藤さんメイン!
ダメモトで野球観戦デートに誘ってみると珍しくOKの返事が出た!
調子に乗って総悟と土方さんに自慢する近藤さんのテンションが高い!
というか語呂合わせの掛け合いのテンポがよくて面白い♪
詳しく聞いてみるとこれ以上つきまとわれないため最後通告だったというわけですか(苦笑)
目先の幸せに囚われすぎてその後のことが見えてない近藤さんがなんともいえないw
でもこれを機会になんとかお妙さんと正式なカップルになろうと奮起したんですね
しかし当日は台風が直撃し待ち合わせ場所へ向かう前から最悪な展開…

槍が降ろうとなんとしても向かう!と意気込んでたら本当に槍がふってきたー!!
炎上した貨物船の荷物が屯所めがけて落下って幸先が悪いと思ったら今度はマンホールに落下!
手から離れたチケットを追いかけてると車に撥ねられて…と不運にも程がある(苦笑)
ってチケットを取り戻すために神楽ちゃん率いる子供達と野球させられることにww
投手でも打者でも神楽ちゃんが相手っていう時点でアウトすぎですよね、ほぼボールの的になってる近藤さんが可哀想すぎるw
しかもようやく手に入れたのはカブトムシの試合のチケットって!

野球が大好きだったけど、父親がいなくなってしまったことでキャッチボールの相手がいなくなり部屋に閉じこもるようになってしまった兄のために試合観戦させてあげたいと言うサチ子!
このまま試合に行ったとしても胸が痛んで集中できないですよね(苦笑)
とはいえ再び時間を割いてわざわざ付き合ってあげたんですねw
にしてもなんでみんな投げる球がやたらと剛速球なのかと気になりますw
本気の球を受けることで兄を立ち直らせた近藤さんだけど、今度は記憶喪失の父親とキャッチボール!
しかも久しぶりの親子三人の再会ということでチケットを譲っちゃうし…
お妙さんとのデートは諦めてこの家族を助けてあげた近藤さんがいい人すぎる!!

って急接近する隕石が試合会場までまっすぐ落下してきているという報告が!
どこまでも不幸というか、なんで隕石がお妙さんの真上に落ちてくるのかw
バットを構えて隕石を見事ヒットさせた近藤さんー!!
捉えたはいいものの、打ち返すどころか後ろにそれてお妙さんの頭に直撃ってww
隕石よりも痛いものが近藤さんに落とされることになりましたね(苦笑)
台詞の多かった山崎@太田さん、近藤さん@千葉さんお疲れさまでした♪

次回「看板屋の看板娘はもう面倒なんで二枚の板と呼べ」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(4)   TrackBack(20)   Top↑

2011.04.25 Mon
花咲くいろは 第4話「青鷺ラプソディー」
約束どおり喜翠荘で働き始めた次郎丸!
とりあえずは掃除を担当することになったみたいですが、
始業式ということで制服に着替えた緒花を見てまた何か妄想してるしw
緒花も徹に見た目のことを言われてスカート丈を短くしたりと面白い♪
って菜子ちゃんはニーハイじゃないですか、可愛いなぁ!
打ち解けた菜子ちゃんと違って相変わらず民子にホビロンを連発されてますが
負けじと何をさしてるのかわからなくて日常会話で使いづらいって言い返す緒花がw

立派な桜並木に、普通だったら人ごみで歩けないぐらい賑わうと昔を思い出した緒花…
迷子になりそうになって手を繋ぐかわりに買い物袋の両側を持って歩いたりと
いつも二人でいるのがあたりまえのようになってたけど今となっては懐かしく感じちゃうんでしょうね
告白の返事もしてないけどそれ以上に普通のメールにも何て返信していいのかわからないようで…
職員室の前まで案内してもらった緒花、菜子ちゃんと同じクラスになれるように拝んでるし(笑)
というか担任の教師もダジャレで遊んだりと緩い感じですw

緊張しながら挨拶したものの、東京から来たことを知るや騒ぎ立てる面々!
こういうところだと都会からやってきただけでかなり珍しいんでしょうね
案の定 授業が終わってすぐ質問攻めに合ったりと民子と話す時間も中々とれず~
しかし新宿や原宿に人が住んでないってどんな知識ですかw
それにしても、民子は学校では神秘的な美少女のイメージで浸透してるのか(笑)
旅館で同室だとわかって早速男子から情報収集してほしいと隠し撮りを頼まれたり…
実際の姿を目にしたらびっくりするでしょうね、口下手だし言葉遣いはキツイしw

困っている緒花を強引に連れ出したのは福屋旅館の跡取り娘 結名!
気分で関西弁を使うとかちょっと不思議キャラっぽいですねw
旅館を積極的に継ごうとも思ってないようで、楽しければどっちでもいいとかなりアバウトな~
そんな自由な考え方を緒花はカッコイイと尊敬の眼差しを!!
なにやら喜翠荘に気になってる男性がいるようですが…もしかして緒花に接近してきたのはその人のことを知るためでしょうか?
ちょっと変わってる子だけど緒花とはどことなく話が合いそうな感じに見えたけど(笑)

昼食の際、思いっきり民子の告白現場を目撃してしまった菜子と緒花
好きじゃないとばっさり振るところがまたみんちらしいというか
簡単に諦めきれないし理想に近づきたいからと、
好きなタイプを聞いたものの、具体的に答えられたりと相手の男子の反応が(苦笑)
…ってこのやりとりを聞いてると民子の好きな相手が誰なのかわかる感じですよねw

ミーハー好きな巴さん、男運がないからてヤツアタリして仕事場の民子を盗撮しようとしてるし
とんでもない表情になりながら厨房に乗り込んでいきそうなのが怖すぎですww
って今度は妙に落ち着いてると緒花に矛先が向けられたー!!
あはは、営業中にこんなに騒がしくしてて女将さんに怒られないのか(苦笑)
休憩時間、コウちゃんへの返信内容を考えるものの、他人行儀になってしまいうまくいかず…
告白の返事もしないまま曖昧な状態になっちゃってますからね~
二人の関係がこれからどうなるのかも気になります!

回覧を持って福屋旅館へ初めて足を踏み入れた緒花だけど、ここの女将さんもキツそうな雰囲気で(汗)
緒花たちにはあまり興味なさそうな感じだったものの本心ではどうだったのかなと
ちょっと寄り道して、どうしてバイトを始めたのか打ち明けた菜子ちゃん!
引っ込み思案で自信のない自分を変えたいと思って始めたんですね
でも何とかしようと思って行動したところを見ても頑張ってると思います
いろんな人と接点を持つことで以前よりは徐々に変わりつつあるんじゃないのかな…

神無月にある雪洞祭りの日、迷子にならないように道標を作る――
火がともる進むべき道…ってまたドラマチックな光景だと緒花は気に入った様子ですね(笑)
でもこれは今の緒花にも言えるべきことなんじゃないかなと思ったり…
勢いでなこちと呼んだ緒花がつけたあだ名に嬉しいとはにかむ菜子ちゃんが可愛い♪
友達とあだ名で呼び合ってみたいとずっと考え、みんちゃんと呼ぼうとして途中で噛んで『みんち』となってしまったのが始まりだったのですかw
それでも怒ることもなく反応してくれた民子は優しいですよね

配膳の準備中、焼きものを置く位置を間違えて徹に注意された緒花
ってまた友達ができなかったとか全然配慮ないし(苦笑)
話を聞いてた民子が配膳の手伝いを代わってくれましたけど…庇ってやったわけじゃないですよねw
なんとか仲良くなろうと、入浴時間に共通の敵の話題で盛り上がろうと徹のことを持ち出した!!
散々悪口をいったものの再びホビロンとつきつけられることにw

「本当は誰よりも温かい人なんだ!!」
物言いはキツイけど相手のことを誰よりも考えてくれている…
普段から傍にいる民子には面倒見がよくて頼れる存在でもあるんだろうなと
緒花とのやりとりもなんだかんだとコミュニケーションをとろうとしてくれてるのかな(笑)
ってこの会話でみんちの好きな人をようやく理解した緒花がw
あわわ、立ち聞きしてたこととダブルでこれは完全に怒らせてしまったかと
おまけに怒ってる民子に謝ろうと本人の前で徹の名前を口に出して余計に悪化させたりw
そんな時、バイクで二人乗りしてどこかへ出かける徹と結名を目撃ー!!
二人がどんな関係なのか気になるところで次回へ続くんですね(苦笑)
今回は特に大きな事件もなくまったりしてましたがそれぞれのキャラの背景をしっかり描いてくれてるのがいいし、次回も楽しみです!

次回「涙の板前慕情」

http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/62392462.html

テーマ:花咲くいろは - ジャンル:アニメ・コミック
花咲くいろは    Comment(2)   TrackBack(82)   Top↑

2011.04.24 Sun
青の祓魔師 第2話「虚無界の門(ゲヘナゲート)」
『獅郎に自分が魔神の落胤であることを知らされ、燐はひどく混乱!しかし燐の動揺など構わず、激しく襲い掛かってくる悪魔たち。獅郎に「決して抜いてはならない」と降魔剣を渡され、修道院地下室に隠される燐。外では、巨大な悪魔と化した白鳥と祓魔師たちとの熾烈な戦いが展開される!そして何とか戦いを終えた獅郎に、燐は怒りを向け「父親ぶるな」と激昂。その言葉に衝撃を受けた獅郎は… 』


今回からUVERのOP―!!聞いてくうちにじわじわマッチしていきそうな~
一緒に歩いてるクロが可愛いのとサビに入ってからの志摩君もかっこよくてニヤリ♪
あとでしっかり細かいシーンも確認しようと思いますw

覚醒した燐を狙う悪魔から必死で逃げきろうとする燐と獅郎!
わけもわからず巻き込まれたとしか思えないけど今は状況把握してる暇もないんですよね…
こんなときでも子供のお守はキツイとか愚痴る獅郎とのやりとりにちょっと和みました(苦笑)
道端で気づいた白鳥にいろんなお金を立て替えてることを一斉に放す取り巻きの三人がw
ってのんびりできたのもここまでで、燐と喧嘩したことを思い出したことで再び憑依されたー!!
あわわ、これが原因で状況がさらに悪くなっちゃいましたよ…

修道院に戻った燐は獅郎から悪魔の力を封じるために必要な降魔剣を託されることに…
常に肌身離さずに持ち命よりも大切な剣、もし鞘から抜けば二度と人間に戻れない――
燐が悪魔なら雪男も…と考えるところですが、二卵性双生児で未熟児だった雪男は幸いにもサタンの力を受け継ぐことはなかったのだと、燐にとってはこのこともショックですよね(汗)
人である限り普通の子供として育てることを条件に引き取ったのだと、まわりが自分の出生の秘密を知っていて画していたなんてすぐには受け入れられないだろうしどうしていいかわからないだろうなと…

トラックで修道院に突っ込んできた白鳥が結界を破壊!
朝になって活動が鈍った間に自分の親友である相手に電話し身を隠すように言いつけられる燐!
地下に閉じ込められることになりましたが、このまま大人しく待ち続けられそうもないし(汗)
アスタロトの眷属とエクソシストのバトルがまた凄いことになってましたね!
序盤でこういうシーンが見られるとは思ってなかったので何よりです
バトルシーンはよく動くし見応えがあって迫力があるのがいいなと

本性を表した悪魔の前に立ちはだかる燐…ってやっぱり出てきちゃいましたか(汗)
しかしこの隙を突いて獅郎がアスタロトを祓い何とか白鳥から退かせることに成功
狙いはあくまでも燐であって守るためにはここから遠ざけなきゃならないんですよね…
けれど小さい頃からまわりに厄介払いされてきた燐にとっては邪魔な存在になって放り投げられるだけだと感じてしまった様子で(汗)
「俺の前で二度と父親ぶるな!」
思わずかっとなって心無い言葉を向けてしまった燐が痛々しすぎる…
平静を装っていた獅郎もこの一言がきっかけで心に隙間が出来てサタンに憑依されることに…!
ゲヘナゲートを召喚し無理やり燐をゲヘナへと拉致しようとするシーンが中々気持ち悪い感じに(汗)

「こいつは俺の息子だ…!返してもらおうか…!!!」
まわりに助けを求めても届かない、そんな燐の前に正気になり自分の胸を貫いた獅郎が!!
憑依を止めるためとはいえ目の前で獅郎のこんな姿を見た燐の気持ちを考えると辛い(涙)
っってここで入る幼少期のシーンがますます切なくなるじゃないですか…!
世間から疎まれていても、獅郎は普通の子としていつも接してきてくれたんですよね
昔のシーンが本当に親子って感じでますます泣けてくる…

「俺はまだアンタに何も見せてねえぞ!死ぬなジジイ!!!」
禁止されていた降魔剣を抜き力を解放させてしまった燐!
ゲヘナゲートを切り裂きその場から脱出することができましたが…もう獅郎は…
父さんと呟いて涙を流す燐の姿にこっちまで胸が痛くなってしまいました(涙)
って電話に出ない燐を心配してまさか雪男もこの場に駆けつけてしまうとは!
ここはオリジナルですけどこの後の展開を考えるとうまいなぁと思いました

葬儀直後、獅郎の言葉を思い出し電話をかけた先に繋がったのは…胡散臭いメフィスト来た!!
正十字騎士団の祓魔師であるというメフィストは、燐に選択肢を突きつける…!
サタンの息子であるという事実が白日の下に晒されれば黙ってみているわけにはいかない…
しかし予想に反して燐は獅郎の意志を継いでエクソシストになると宣言!!
ってまたサタンを殴るっていう答えがツボにはまったのか爆笑してるメフィストがw
「…俺はもう人間でも悪魔でもない 祓魔師になってやる!!」
前に進むことを決めて覚悟した燐がかっこよかったです!
すっかり気に入ってしまった燐の選択に了承したメフィストは何を考えてるのやら(苦笑)

オリジナルがかなり入ってますが違和感はなかったです~
というか原作を主体にきっちり作ってくれてるからなのかな、安心して見れました
そして声優さんの熱演には思いっきり感情移入してしまいました!
いまだにメフィストが大川さんのイメージなので慣れるまでちょっと時間がかかりそうですが(笑)

次回「兄と弟」
祓魔塾メンバー来る!!(嬉)

http://anicominfo.anisen.tv/e325040.html

テーマ:青の祓魔師 - ジャンル:アニメ・コミック
青の祓魔師    Comment(8)   TrackBack(55)   Top↑

2011.04.24 Sun
デッドマン・ワンダーランド 第2話「解毒剤(キャンディ)」
『作業場の大事故、そして玉木の言葉から、看守長のマキナは死刑囚であるガンタに不審な思いを募らせる。一方、事故でケガを負ったガンタは、治療のために訪れた医務室で、鷹見羊と再会する。羊との会話から「ドッグレースショウ」の存在を知ったガンタは、お腹を空かせたシロと共にエントリーするが…… 』


今回からOPがつきましたね!!
これまたダークな内容でしたけどカッコイイ映像でした
事故に見せかけてガンタを死刑にしようとしていた玉木――
ってこれはガンタの潜在能力を確かめるためにということだったんでしょうか
何にせよかなり特別な存在ということで目をつけられていたみたいですね…
玉木の行動によって今度は看守長も興味を持ったようですし(汗)

救護室で手当てを受けた際、支給されたキャンディを早く食べるようにと意味深な忠告を受けたガンタがこのときに知り合った羊@梶君!
「この刑務所で生きていくためにはどんな嫌なルールでも守らないと」
さっきぶつかったときに落としたかもしれないといってましたけど、
ルールを破った以上当然の罰として斬りつけられたってことになるんですかね…
というかわかっててガンタからキャンディを…ってことですか(汗)

それにしても神出鬼没に現れるシロにはびっくりさせられますね
このあと行われるドッグレースの賞金は十万カストと教えてもらったガンタ
DWに服役する受刑者にとってのお金であり、生活するために必要なのだと!
民営化なだけあって生活費でさえも全て自分で稼がなきゃいけないわけですか
刑期短縮さえも購入できるってまたそれも凄いシステムですね…

優勝できるかどうかで迷っていたガンタだけど、参加賞でパンがもらえると知りエントリーすることに!
包帯で遊んでたりアンパンに喜ぶシロに和んじゃいますw
途中、ルールブックを読んだかどうか確認するマキナはもしかしてガンタに少しアドバイスしてくれたんじゃないかと思ったり…規則を破って秩序を乱す相手には厳しいけれど、彼女なりの方針というものがしっかり根底にあるのかなと
裏ではガンタがドッグレースに参加することを玉木に報告する羊が!!
親切心で近づいたのはガンタを監視するためだったんですか
というかここにも玉木の手が及んでいるとは…羊も利用されてるだけなのか、
それとも何か取引でもしてるのか…普通の囚人ならガンタがどういう理由で投獄されたか知ってるわけだし積極的に関わろうとはしないですよね(汗)

控え室にやってきた男、テコンドーの達人、高頭寺一政…
番組で知り合った女優がメアドを教えなかっただけで将来を棒に振ったって(汗)
自分が正しいと妨害しながら参加者を減らしていく高頭寺のやり方に堪えかねたガンタだったけど、
思わず呟いた一言が仇となりこの状況を笑えと強要されることになってしまい…
「最低だ…オレ…」
ここで生きていくと決めた以上、どんな理不尽なことでも受け入れるしかないと諦めたガンタが…
この場をやり過ごすためとはいえ高頭寺の言うとおりにするしかできなかったのが痛々しいです(汗)
貰ったクッキーを持って入ってきた高頭寺の足を踏んだことで暴力の矛先がシロへと!!
しかし仲裁に入ったマキナによって止められましたが…実際は本当に危なかったわけで
シロの底抜けの明るさは元気をもらえることもあるけど、コウいう時はヒヤリとさせられますね…

死刑の囚人の首輪からは毒が注入され、三日に一度飴型の解毒剤を食べないと死ぬ――
最初の分だけは支給され、あとは自分で手に入れるしかないんですね
自分以外は全てライバルで蹴落とさなきゃならないシステムを作ってるというわけですか…
ドッグレースは単純な障害物競走!
第一関門からして巨大な鎌をくぐりぬけるデッドレース、コース外にそれれば銃殺…
これを見て写真を撮ったり、非道さに快感を覚えたたりと感覚が麻痺してるとしか思えない;
犯罪者だからってこんな風に扱うのも問題になってたりしないんでしょうか…
第二関門、第三関門でもシロと一緒になんとか突破したガンタ!
とりまきをたてにして先に進む高頭寺はなんともえげつない(汗)

「嫌だけど仕方ない?そっか、よくわかんないけどそれがガンタのルールなんだね」
生きるためにはルールに従うしかない…
DWに放り込まれたガンタが徐々に感じた始めたことだけど、
何気なく投げかけたシロの言葉によって何かに気づいたみたいですね!
にしてもシロの身体能力の凄さがさりげなく凄いと思うのですが…(苦笑)
修学旅行で見るかもしれなかった、美々やヤマカンのことを思い出すガンタがなんともいえないですね…

デッドマンボールを持ち続けた選手が優勝するという最後の難関!
床のパネルがランダムで崩れていったりと怖すぎる(汗)
この間のガンタと高頭寺の追いかけっこは緊迫感ありましたね~
逃げ場がなくなったガンタにさっさとボールを渡すように迫る高頭寺
真剣勝負なのにパスパス叫んでるシロには拍子抜けしちゃいますがw
「オレは最後までオレのルールを貫いてやる!」
好きにすればいいとボールを高頭寺にぶつけ反撃に出たガンタ!!
パネルが崩壊し落下しそうになったシロだけど土壇場で踏みとどまった!
不正を続けた高頭寺も最後には自滅しちゃいましたね…

傷だらけのシロの体を見て、今まで必死に庇って守ってくれていたことを知ったガンタ
邪魔をしているようでいつも助けていてくれたとは…
というか自分が死ぬという状況なのにシロが笑顔でいるので余計辛くなりますね(涙)
ボールには目もくれずシロの手をとり救出したガンタがかっこよかった!
優勝はできなかったけれど、本当に大切なものを失わずにすんでよかったです…
とはいえ解毒剤を購入することができないとなるとガンタはどうなってしまうのか

ただグロいだけじゃなく深い内容になってきそうですね
看守長もただ冷徹なだけじゃないって感じですし続きが気になります!

次回「G棟」

http://noltuhe.blog55.fc2.com/blog-entry-24.html

テーマ:デッドマン・ワンダーランド - ジャンル:アニメ・コミック
デッドマン・ワンダーランド    Comment(2)   TrackBack(25)   Top↑

2011.04.22 Fri
電波女と青春男 第2話「失踪する思春期のレヴェリー」
『エリオは、見た目はとびきりの美少女ながら、宇宙人を自称する重度の電波女だった。電波女との同居という事態に見舞われながらも、真はクラスメートの女の子・流子や前川さんと一緒に下校したりして、高校生らしい青春イベントに心弾ませる。そんなある夜、エリオのリクエストで一緒に海岸まで出かけた真は、エリオが宇宙人を自称するきっかけとなった事件のことを知る。』


簀巻きじゃなくても相変わらず電波すぎるエリオの発言が(苦笑)
でも一応適度なところで相槌打ったりと一応会話になってるしw
このエリオに付き合える真もどこか変わってますよね!
どうして宇宙人設定を貫き通すのかと訊ねても宇宙人だからとあたりまえのように返答されるし…
って今度はさっき宇宙人だと思って叫んだことを掘り返されちゃいましたね
というかまともに話し合おうとしたらとんでもない労力を使わされそうな~
ティッシュで無理やり顔をふかれてるエリオがなんだか可愛かった(笑)

初日の授業が終わり、帰宅しようとする矢先同じクラスの流子が話しかけてきた!
途中まで一緒に帰ろうと知り合って早々女子から誘われることにw
なんだかラッキーなことが続いてますけど、流子もちょっと不思議ちゃんな感じが(笑)
ヘルメット装着してからの真とのやりとりも独特の空気でしたね~
流子のあとを追いかけて青春!!なワンシーンがおかしかったですw
というか車輪の大きさに差がありすぎて真の方がどうみても労力使うし
「丹羽くんさ、友達いっぱいできるといいね」
あはは、ありきたりだけどなんだか元気になっちゃいますね!
って家に帰れば電波な簀巻き少女が待っててぐったりするわけですけど(苦笑)

朝早く登校した次の日に話しかけてきたのは前川さん!
背が高いから年上に見られることが多いと学生証で同学年をアピール!
って名前とか生年月日とか見えなかったんですけどw
お昼はまたまた流子に誘われて一緒にとることに
流子のお弁当の中身がほとんどフルーツと野菜って凄く偏ってるのですが(笑)
一年のとき、「リュウシ」と呼んだ子がいて宇宙っぽくて素敵だとまわりに定着したのだとか
自主退学したその子…ってきっとエリオのことなんじゃないのかな?

そしてこの日は前川さんと一緒に下校することに~
期待され一年前はいろんな部活に勧誘されたというまえかわさんだけど、
両腕を暫しあげているだけでめまいが起きる程虚弱体質のせいで役に立たなかったのだとか(苦笑)
あはは、いわゆるモヤシっ子ってやつでお払い箱され今は美術部の幽霊部員なんですね
虚弱なのに凛々しいお姉さま素敵!!ってギャップに反応してる真がw
そんなモヤシっ子にも自転車じゃ完全に負けてましたけどね(笑)

簀巻き状態のエリオを転がして遊ぶ真の光景が面白い♪
この状態だと何をいってるかホントわかりづらいよw
昨日出かけたことがきっかけで、乗せてもらって出かけることが癖になったみたいですね
夜、エリオとやりとりしながら二時間かけて向かった先は海辺――
面倒くさがりつつもしっかり付き合ってあげるとこが優しいですよねw
はしゃぎすぎて息切れしてる真の傍で布団のまま海に入り沈んでいくエリオが~!!

思わず入水自殺か何かと思っちゃいますよね…本人はそうじゃなくても危険すぎる(汗)
「やっぱりコイツといるとイライラして仕方ない」
でもなんだかんだとエリオのために動いてあげたりと面倒見いいですし
親戚だからじゃなくてもどこか放っておけないところがあるんだろうなぁ
この座標なら力を抜けば浮かぶとか、飛べば危険も回避できるとか意味不明ですw
家へ戻る途中、商店街からコスプレした前川さんが現れた!!サンドイッチウーマンって(笑)

そして、エリオが宇宙人を自称する理由を知ることになった真
失踪後、宇宙人に誘拐されたと打ち明けその後は自ら宇宙人と言うようになった――
周囲をドン引きさせたまま退学していったのだと、でもどうしてそんなことをしたんでしょうか…
二人が同居してると聞いて興味津々な前川さんがミーハーですw
というか前川さんは休日もこんな恰好して出歩いてるんですかね(笑)

事件に巻き込まれて形跡はなく、半年後冬の海に浮かんでいたエリオ
その間の足取りはどんなに調査しても不明のまま処理された…
半年間の記憶がなく、恐怖から逃避する先に知識の多い宇宙を選んだのではないか?
宇宙人としての証拠を見せるために橋から自転車で飛び込み、
その衝撃で骨折し入院した直後から布団に包まるようになってしまったのだと!
なにやらシリアスな過去を抱えていたんですね…そんなことがあったとはびっくりです(汗)
当時はあちこちで騒がれただろうし、好奇の目に晒されたエリオなりの自己防衛だったのかもしれないですね…いつかは以前のような生活に戻れたらいいけど、そのきっかけになるのは真なのかな??

次回「地を這う少女の不思議な刹那」

テーマ:電波女と青春男 - ジャンル:アニメ・コミック
電波女と青春男    Comment(2)   TrackBack(50)   Top↑

2011.04.22 Fri
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話「ゆうしゃめんま」
『秘密基地で再会した「ぽっぽ」に「じんたん」は、「めんま」が願いごとを叶えてほしいと自分の前に現れたことを正直に打ち明ける。それを素直に信じた「ぽっぽ」は、「じんたん」にアドバイスするのだが…。』


願い事を叶えてほしいとめんまに頼まれたことをぽっぽに話した仁太!
やっぱり仁太は凄いと喜ぶぽっぽの反応にびっくりしつつもどこか安心したんじゃないかな?
今の状態じゃたとえ他のメンバーに真実を話したところで中々受け入れてもらえなさそうだし(汗)
高校に行かず世界を放浪しているぽっぽ、見た目はすっかり頼もしくなったけど中身は変わってないなと!
ここの秘密基地は日本にいる間こっそり間借りしてたんですねw

鳴子の友達の二人はまた同じく派手な感じの子達ですね
引きこもってる仁太のことを悪くいってからかったりと苦笑いを浮かべながら否定もできず曖昧に返事する鳴子が…
なんだか自分を誤魔化して無理に付き合ってるような(汗)
そんな時、隣にいたつるこが忘れていったノートを届けたものの、
低いレベルの高校の生徒と話してるのを見られたら恥ずかしいからとキツイ物言いで(汗)
昔からまわりの人の影響を受けやすくめんまの真似ばかりしていたと――
小さい頃は大人しかったみたいだけど…今ははっきり口にしたりと一見すると
冷たい感じに見えるけど、めんまのことになると深刻になってしまう鳴子やゆきあつのことを気遣ってますよね、過去に囚われたままの二人のように口には出さないけどもしかしたらつるこも同じなのかなと…

「めんまみたいになりたかった」
わざと仁太の好きな人を訊ねたのは、めんまに嫉妬していたから――…
自分の一言がきっかけで事故が起こってしまったと鳴子もずっと負い目に感じていたんですね
表面上はつっぱねているけれど、鳴子も本当にめんまのことを大切に思っているんだなぁ
一方、ノケモンという中古ソフトを探していた仁太
レアノケモンをずっとほしがっていためんまのお願いを叶えられるかもしれないとぽっぽの一言で思いついたようで、変装してこっそりやってきたところをバイトの鳴子にも見られて気まずそうなのがw
だけどこのおかげで久々にちゃんと話したって感じでしたね
他にも何か話したかったけどお客さんがいる手前それ以上のやりとりはできず…

「元々存在なんてしないはずなんだから …でも…でも」
それでも放っておけないのは別れる辛さ、後悔を経験したからですよね…
どうにかしてあげたいと思う仁太の気持ちはちゃんとめんまに伝わってますよね!
そのまま眠ってしまった仁太によりそうめんまにほっこりしちゃいました♪
めんまが戻ってきたことに安堵したものの、めんまはシャワー浴びてタオル一枚だしw
これはドキドキしちゃいますね、一部は成長してないってしっかりチェックしてるのが(笑)

出くわしたぽっぽからめんまのことを聞いていたゆきあつはまた苛立ってる様子で…
これ以上めんまのことに関わってほしくないって感じなのかな?
色々思うところはあったようだけどレアノケモンを手に入れるための方法を教えてくれたんですね
ぽっぽの態度からすると自分が教えたことはいうなと口止めされてそうですけど(苦笑)
でも仁太の顔を見るとめんまのことを思い出して余計イライラしてしまうところもあるのかな
…ちょっと気になったのがゆきあつは一体どこでめんまの服を手に入れたんだろうと(汗)

めんまみたいになりたいと憧て大好きなのに反対に大嫌いでもあったという鳴子が…
羨ましいのと妬ましいのといろんな思いが複雑になってしまったんでしょうね
こんな風に感じるならいっそめんまがいなくなってしまえば…
なんて軽はずみに考えてしまったこともあるんじゃないかと(汗)
二人の協力でノケモンをすることになった鳴子!
昔のゲームや漫画を綺麗に整理してとってあるあたり几帳面ですよねw
自分がいるとまわりを落ち込ませてしまうと遠慮して部屋に入ろうとしないめんまを連れて戻る仁太がいいなぁ…
一度ははがそうとしたシールの上からテープで張りなおしていた鳴子に気づき
昔と変わってないと改めて感じためんまにこっちもうるうるしてしまう(涙)
みんなで集まって何かをするのも久しぶりで、本当にめんまは嬉しかっただろうなと…

ようやくのノケモンゲットにハイタッチしちゃう仁太と鳴子にニヤリ♪
思わずちょっと気まずくなったけど、見返りに学校に来るよう促す鳴子が…
はっきり応えられない仁太を見てるのがなんとももどかしいけど、そろそろ一歩踏み出せそうな~
ケーブルを繋いだときに肘が触れて赤くなる鳴子のこの雰囲気もいいですね!
仲良さそうにする三人を見て嬉しそうに微笑むめんま…
本当の願いじゃなかったけど、こうやって元通りの関係に近づくことで何か見えるのかもですね
「俺のトラウマはまだ消えようとしないけど…
明日があるなら謝るのはゆっくりでもいいかって思う」

二人と過ごせて久々に楽しかったと、仁太の心にも変化があったようで
めんまとのやりとりの中で消えかけていたものが戻っていくんじゃないかなと
素直で純粋なめんまは勿論、仁太に一途な鳴子も先週とのギャップでさらに可愛かったです!

http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52172038.html

テーマ:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル:アニメ・コミック
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。    Comment(0)   TrackBack(75)   Top↑

2011.04.21 Thu
NARUTO疾風伝 208話「親友として」
侍の中に紛れてこっそり逃げ延びようとしていた水月と重吾は
向こうの感知タイプに発見されて思いっきりばればれでしたね(苦笑)
一方、ナルト達はサクラが言おうとしていた事実を知ることに…
「サスケを木の葉の手で処理する 君の同期メンバー全員がそのつもりで動く」
サクラがそんなことに納得したのか信じられないナルトの反応は無理もないかもですが暁として動いた事実がある以上犯罪者として野放しにすることはできない…
過去の約束である重荷を解くためにした告白もサクラにとってはナルトを思ってのことだったと(汗)
おそらくサクラは一人でサスケを殺す覚悟をしてのではないかという推測に絶句するナルト…

それにしても笑って協力するといっていた態度が嘘だと見抜いていたサイも、
相手のことを大好きだからこそなんとかして止めようといている気持ちがわかると…
自分が手を下すこともケジメであり、ナルトに恨まれる覚悟もしている――
「サクラを放っておけなかったし…ボクは第七班の一人だから」
こうなった原因が少なからず自分にもあると責任を感じていたんですよね
ここまで心を汲んで先を考えられるサイの成長っぷりが半端ないなぁ(涙)
思い描いていた昔の第七班が崩壊し混乱するナルトが痛々しい…

ダンゾウVSマダラ!!
右腕の封印を解く間援護としてフーとトルネが先制攻撃!
攻撃を受け流しすり抜けさせるときは実体をなくし物理的接触を持つときに実体化する、
カウンターを狙うために連携で向かったものの逆に裏をつかれトルネに毒蟲を操る抗体を持つ
ということが一瞬でマダラにばれてしまいましたね(汗)
そして二人とも時空間忍術の前になす術もなく捕縛されることに…!

五影会談での一部始終を砂のメンバーからきいたナルト達
八尾と九尾を守るための全面戦争であり、風影として命がけで守りサスケに容赦しないと
「影の名を背負う覚悟を決めたならサスケの友としてお前が本当にやるべき事をやれ」
火影になることを決めたのならと生き様を示す我愛羅の言葉が凄く重たいです(汗)
本心はナルトを思えば…なんだろうけれど里を率いるものとしての立場をとっているんですよね
「オレはお前を友だと思っている
かつてオレにとって”友”とはただの言葉…それ以上でもそれ以下でもなかった
だがお前と会って気付かされた大切なのはその言葉の持つ意味だと
その意味する事が何なのか お前はサスケのために何をしてやれるのかよく考えろ」

我愛羅ー!!(涙)
どうにもわりきれないナルトに道を示す我愛羅は自分で決断したんですよね
ここまでいってくれてるのになぁ…ナルトの目はホントどこを向いてるのか~
いつまでもサスケばかりじゃなくこうやって支えてくれる仲間にも目を向けないとですよ
そしてついに対峙するダンゾウとサスケ…すっかり復讐のお膳立てをされてるのが(汗)
でも来週はまた白熱したバトル展開になりそうですね!

次回「ダンゾウの右腕」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(4)   Top↑

2011.04.21 Thu
SKET DANCE 第3話「伝説の鬼姫」
『ヒメコはかつて、伝説のヤンキー鬼姫として不良達から恐れられていた。今はすっかり丸くなったのだが、「最近あの鬼姫がまた暴れ回っている」という妙な噂を耳にする。そんなある日、自らを「鬼姫」と名乗るヤンキーがヒメコの前に現れて・・・。』


学校の生徒に迷惑をかける不良三人組を一網打尽にしたヒメコ!
相変わらずこういう立ち回りのときはさすがって感じでカッコイイですね♪
名前を聞かれて何もしてないボッスンが堂々と名乗っててそっちじゃないってツッコミされてるw
ヒメコにとってスティックは愛刀のようなものってことで普段ずっと持ち歩いてると
ってこれを聞いてた先ほどの三人がなにやら思い立った様子で~
休日も家でリーダーとは名ばかりに雑用を押し付けられるボッスンが(苦笑)
って茜さんや瑠海ちゃんからこき使われてる感じなのがいつもの光景ですよねw

生徒会メンバーもちらほら台詞があってニヤリ♪デージーの中の人はドS繋がりでですか?(マテ)
試合中、苦手だったペロキャンをこっそり食べてみたものの口に合わず嘔吐したボッスンw
あはは、ヒメコが頑張ってる間に一体何やってるんですか!ちゃんと応援しないと~
せっかく終わったあとの楽しみにとっておいたのに食べられてお怒りモードのヒメコが怖いww
伝説のヤンキー鬼姫と恐れられていたヒメコは、今となっては大人しくしているにも
関わらずなぜか街では鬼姫が暴れまわっているという噂が流れているようで…

そんな中、待ち伏せしていた先ほどの三人を倒そうとしたものの、愛用のスティックが魔法少女のステッキと入れ替えられていたー!!(苦笑)
てかいちいちおもちゃ屋で購入とか無駄な労力使った情報はいらないですw
けれどこうすれば武器がなくしかも試合後で体力消耗してるとなると…ってことでピンチに(汗)
「アタイは吉備津百香 またの名を鬼姫」
モモカ@麻里奈さんー!!
ヤンキーの頃のモモカって懐かしいし逆に今となっては新鮮です♪
って本人が目の前にいるのに鬼姫を騙るとはまた凄い度胸ですね~知らないからもあるけど(苦笑)

冷酷で残忍…相手を倒すためには手段を選ばないといいつつ加えてるのは薄荷味のお菓子だったり、見た目が可愛くてスタイルもいいとまわりから褒められると照れて思わず手が出ちゃうんですよね!
丸腰でヒメコが拉致されたことを電話越しに知ることになったボッスン
あはは、可愛い声てまたしても指摘されて声優志望かと逆に聞き返された!(笑)
もしかしたらこのときのことも後々になってちょっとしたきっかけになってたかも?
慌てて駆けつけようとする二人の恰好がおかしいのにツッコミがいないからテンポも悪いしw
ってスイッチ@杉田さんのラップに爆笑ですww

鬼姫は強さと暴力の象徴――恐怖を語り継いで広まっていく名だというモモカに
タイマン勝負もできないのに名乗れる立場じゃないとつき返すヒメコが男前です!
でも自分が過去にどういうことをしてきたかわかってるからっていう部分も大きいかと…
バットを振り上げたモモカの前の駆けつけたボッスンとスイッチが間に合った!
ふざけてるとしか思えないスイッチのキメポーズがスイッチらしいw
集中モードで電話の向こうの音を分析し、場所を特定できたのはボッスンの力が大きいですよね
やっぱりいざというときのボッスンは頼りになるなぁ♪
そして信用してボッスンのことを待っていたヒメコとかいい関係ですよね!

ペロキャンで栄養補給しスティックを持ったヒメコは最強すぎるw
ようやく目の前にいるヒメコが鬼姫だと気づいたけど時既に遅し…(汗)
けれど振り上げたスティックで殴りかかることはしなかったヒメコ、昔とは違うんですよね…
ここで手をあげてたら不良がやってることと同じだし、過去にやってきたことに後悔がないわけじゃないけれどありのままの自分を受け止めてくれるスケット団があるから今のヒメコがあるんだろうなぁ
ってすっかりモモカ達はヒメコの舎弟みたいになっちゃったようで(笑)
モモカがこうなった理由も…ですしスケット団と出会ったことでまた変化があるんじゃないかなと!

次回「ロマンティック坂の上のファインディングペロリン」

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック
SKET DANCE    Comment(2)   TrackBack(8)   Top↑

2011.04.20 Wed
Steins;Gate 第3話「並列過程のパラノイア」
『未来ガジェット研究所にて、「電話レンジ(仮)」の実験を行う岡部とダル。レンジ内にあったはずのバナナはゲル状と化し、レンジから離れた場所にある房に戻るという驚くべき結果となった。その実験を偶然目撃していた牧瀬紅莉栖に促されて再実験を行った岡部は、「電話レンジ(仮)」には過去にメールを送信する機能があり、擬似的な「タイムマシン」のようなものではないかと推測する。紅莉栖はタイムマシンの存在を認めようとせず、未来ガジェット研究所をあとにした。一方、「電話レンジ(仮)」のタイムマシン仮説を立証しようとする岡部は、ジョン・タイターが@ちゃんねるに書き込んだ「未来ではSERNがタイムマシンを管理している」という記述を思い出す。ダルにSERNをハッキングさせた岡部は、職員の電子メールのやりとりを発見し、SERNが公式に否定しているミニブラックホールの生成に成功している事を知る。タイムトラベルを実現するために、ブラックホールを使った理論が存在するのである。そして、一通のメールには次のように書かれていた。「HUMAN IS DEAD MISMATCH」と――。』


ラボにやってきた紅莉栖に驚く岡部!
この場所はダルが教えてたようですが…いつの間に~
あまりのことに動揺して鬱陶しく絡んだと思ったらまた電話ですかw
改めて挨拶し握手を求める紅莉栖にも戸惑う岡部がダメすぎる(笑)
本当は、自分が刺されたといっていた言葉が事実か確認のためにやってきたようですが
偶然ゲルバナを目撃して研究者魂に火がついたということなのかな

味や状態を確かめてみる紅莉栖を一体なんだと思ってるのか(苦笑)
おなかがすいてるならってそういう問題じゃないし
二人のやりとりを聞いてたダルまで便乗して変なこといわせようとするし
揚げ足とって紅莉栖をからかう岡部が凄く鬱陶しいですww
最初は頑なに電話レンジを調べることを拒んでいたものの
紅莉栖の頭脳なら謎を解明できるかもしれないということで
ラボのメンバーになること、セクハラ行為を不問にすることを提示!
とりあえずラボの一員となれば正式に研究も可能になるってことですか
てか勝手にクリスティーナとか命名してるし迷惑ですw
あはは、変態同士の掛け合いが面白すぎる!!勿論ダルも入ってますが(笑)
負けじと言い返してることが多いですが、こっちが素だったりするのかな?

お互い変態扱いしないことを約束し条件を呑んだ紅莉栖はラボメンに!
初めてできた女性メンバーに喜ぶまゆしぃが可愛すぎです♪
紅莉栖も笑うと可愛いしいつもこういう風にしてればいいのにw
でも普段はこういう風に普通に接してくれる人も少ないのかなと…
人工衛星が墜落して岡部が見に行くと出た後、電話レンジに携帯を繋いでいたというダル
つまり岡部がメールを送信したときはその状態だったわけですか
けれどなぜか一週間前に既に送られたことになっていて履歴には見当たらず…
当時の状況を再現してみることになり、まゆりが買ってきたからあげを入れて実験してみることに
岡部へのツッコミがどんどんキツくなる紅莉栖が面白いですw

しかし、途中で暖め終わったんじゃないかとまゆりが扉を開けてしまい
とてつもない電磁波が発生し机は真っ二つ、から揚げは黒こげに
でもいざというときちゃんとまゆしぃを庇う岡部はちゃんとしてましたね!
そして送信されたメールは過去の日付が記されていた――
「この電話レンジ(仮)は タイムマシンだ!!」
まさか擬似タイムマシンを完成させてしまった!?
しかしメールを送信できたのも一回だけでゲルバナすらできなくなってしまったようで…
ゲルバナになった現象はまだ謎のままなんですね(汗)
目の前で信じられない出来事を見た紅莉栖はそのまま飛び出していってしまったようで…

世界最大規模の素粒子研究所であるセルンにあるLHC
使い方次第ではミニブラックホールができるという噂もあると
ブラックホールを使ってタイムトラベルを実現させる方法もあるが
現時点では生成すること事態無理で仮説の域を過ぎない…セルンは公式には否定しているそうですが、怪しいと思った岡部はダルにセルンをハッキングするよう要求!
電話レンジを完全なタイムマシンとして扱うヒントを得るためにとは無茶すぎる(苦笑)
おまけに会計終わってないのに一人店を出てっちゃうしw

バイト中暇だからと自転車の手入れをする鈴羽が(苦笑)
ってどうやらラボで騒いでたやりとりは全部筒抜けだったようですね
IBN5100には独自のプログラム言語も解読できると、掲示板にジョン・タイターが書いていたそうで
鈴羽もあの掲示板チェックしてたんですかね、興味があったのかな?
というか「死亡通知でも来た?」とかさらっといってたのが気になる…
大量にメール送ってくる萌郁も変ですけど、怪しい人が多すぎて困りますw
過去の事象を変えれば世界線は移動し人の記憶も再構築されてしまう…
2036年では科学技術のほとんどを握り世界を統治しているというセルン、
その企みを防ぐためにIBN5100が必要だと言うジョン・タイター

他の世界線の自分を見た可能性があると興味を持って岡部に接触してきた!!
個人的にやりとりすれば色々と新たな情報を得ることもできそうだけど大丈夫かな…(汗)
徹夜続きでイライラしてるダル、スーパーハカーって言葉だけは聞こえてるのがw
おでん缶の中身を交換してる岡部とまゆしぃにほのぼの♪
ハッキング成功したダルはメールの一部を翻訳!
管理者IDじゃなきゃ重要な部分までたどりつけないってことでしたが、それでも凄い(汗)

その中にあった第137次Zプログラム実験レポートにブラックホール生成が成功しているという文面があり、実験では死亡者が出たという結果報告が記載されていた!
公式では実験は失敗に終わってると発表されているのにどういうことなのか…
なんだか用語が難しくなってきた感じですがここからまたどうなるのか楽しみです!

次回「空理彷徨のランデヴー」

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック
Steins;Gate    Comment(0)   TrackBack(64)   Top↑

2011.04.19 Tue
BLEACH 318話「恋次VSルキア!?仲間との戦い!」
あれからあのまま床で眠っちゃったコンがようやく目を覚ますと義骸の女の子はどこかへ?
探し回るうちにトイレをあけて入ってた一心さんから返り討ちにあってたのがw
…というか鍵かけてなかった一心さんにも問題ありますよね(笑)
コンの心配も知らず暢気に居間でテレビを見ていたりと緊張感に欠けちゃいますね
ってあの服は一体どこから調達してきたのか気になるのですが(ぁ)

知らない相手を連れ込んでると家族に知られたら変態扱いされて追い出される…って
ここだけタッチが違ってるのが面白いですけど被害受けるのは一護ですからね(苦笑)
質問しても何も答えずスケベを連呼されるコンだけど…スケベに関しては間違ってないかとw
食事を用意しても無視されたりと散々で、投げられたまくらにぶつかってよろけた拍子に
鉛筆に手を突き刺したりと一護の知らない間に本体が傷だらけになってるしw
しかも騒いでるせいで遊子に感づかれそうになって誤魔化したり…と
なんだか初期の頃の一護とルキアの設定と被ってる感じがするんですけど(苦笑)

断界で発見された死神代行証――失踪事件の重要参考人として監禁されてる一護が
犯人だとは到底思えないと京楽さんや浮竹さんは信じてくれてるようですが…
技術開発局へと足を運んだあと、兄様とのやりとりで何か気付いてたような
この兄様もちょっと変な感じだったけど、穿界門をくぐったときの霊圧がおかしいと
卯ノ花さんへ相談していた勇音さんも明らかに様子がおかしかったですし(汗)

そんな中ルキアの手を借りて瀞霊廷の外へ脱出しようとした一護!!
ちゃんと話し合えばわかるっていうけど、過去にそれで何度も失敗してますからね(ぁ)
二人を捕らえるため追手として差し向けられた一角さんと恋次が!
調査隊が行方不明になったのと、断界に残っていた一護の霊圧が同じ時間だった――
やはり時間軸がずれてるのがおかしいし誰かが一護を嵌めようと仕組んでるとしか…

この状況で黙って捕まってるわけにはいかないしやはり戦うしかないと対峙!
にしてもいくら証拠があるとはいえしょうがないの一言で片付ける恋次と一角さんには違和感が(汗)
二人相手に本気を出すわけにもいかず仕方なく卍解した一護だけど霊力はやはり不安定…
駆けつけた夜一さんが縛道で時間を稼ぎ、とりあえず三人で一旦場所を離れることに!
そしてここで今何が起こっているのか説明してくれた夜一さん
事前に瀞霊廷内部で調査してくれてたようですが助かりますね!

尸魂界でも魂魄の器となる肉体、霊骸というものがあるようで同じ記憶や性格のせいで本体といつの間にかすり替わっているのだと
普通の死神にとって必要でなくても、霊骸を使わなければならない者もいる…
義骸丸の実験の際にも霊骸を使っているというわけですか(汗)
主犯が十二番隊にいると聞いた一護は一人でまた勝手に出ていこうとしてルキアに止められたものの、密かに侵入どころか結構手荒な真似してるルキアも似たもの同士かとw

断界の通行履歴に望実が通り過ぎたというのを目撃したルキアと一護
捕縛のため障害となるものがあれば消去許可の命令も出ているとは…
って因幡がイヅル君と七緒ちゃんを連れて一護の家まで押しかけてきた!!
この二人も霊骸なんでしょうけど…この状況どうみてもおかしいのに家に入れちゃうのが~
わざわざ死神を引き取りに来たとかいかにも怪しいのに信じてるしもうちょっと疑った方がw
望実が逃げ出したのを見てようやく事態の異常に気づいて何とかしようと追いかけたコン!
しかし因幡によって拘束され動けなくなってしまったところへ石田が登場―!!!
今回はこっちのバトルも期待できると見ていいのかな?
断界の調査に向かったメンバーは霊骸の可能性があるわけですね…
となるとやはり本物はどこかに隔離されてたりするんでしょうか?

☆次回予告☆
警備を撹乱させるってお色気作戦ですか、夜一さんー!!
一応現世メンバーにも見せ場がありそうで楽しみです
…コンは活躍できるんでしょうかw

☆死神図鑑ゴールデン☆
なんだか望実への質問コーナーみたいになってるのですが相変わらず適当にあしらわれてるw
あはは、挽回しようとして悉く空回りしちゃってますね!
DVDにプリントされてたラベルを見たら説得力なんてないし(笑)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(6)   TrackBack(11)   Top↑

2011.04.18 Mon
銀魂 204話「年賀状は筆ペンでいけ」「カカオよりココロ」
今回は二本立て!!
この時期に年賀状だったりバレンタインネタだったり相変わらず自由♪
冒頭では年賀状の不必要性について熱く語る銀さんがw
何を怒ってるのかと思ったら毎年来る大量の年賀状の返信が面倒だったからだようで(苦笑)
あはは、気持ちはわかりますけどこれはもう風習だから仕方ないって諦めるしか~
でも手書きで頑張って書いてくれてたりすると貰う側としては嬉しいし、
返事も気合入れて書こうかなって思ったりもするから悪いだけじゃないかと!
それにしても銀さんあてに届いたはがき、達筆な人が結構多かったなぁw

住所から何から手書きってまたそれはそれで大変…
というか中崎さんの結婚報告やら大西さんの子供の写真とか内輪ネタがw
中には出すのが面倒くさくて一言だけ…ってのもありましたがあまり触れないでおこう(笑)
って久々に銀魂で三木さんボイス聞いたー!!
大河に便乗してる文面が笑えるのですが、アニメとなると残念ながら一年遅れだしw
あはは、銀さんにもOPとEDしか出番がないってツッコミされてた!
本編で出番が少ないのは空知先生が龍馬好きで弄りたくないからですよね?(笑)
個人的には陸奥ちゃんの出番が嬉しかった~何気に好きなキャラなので♪

ちょ、高杉さんからまで年賀状届いてるー!?
宣戦布告か何かと想像してたら奇兵隊に便乗して鬼兵隊からだったww
想像でも高杉さん@子安さんボイスの破壊力が半端ない~!!
オマケに普段から出番の多い桂さんからまで最終回出番待ちしてたっていらない報告がw
そもそも年賀状で書くことじゃないし九ちゃんと張り合ってるものしかないし(苦笑)
そしてさっちゃんと近藤さんのストーカーコンビからは捏造された結婚&出産報告が届いてるしww
結野アナからもお祝いされてたりと銀さんにとってはシャレにならない感じですねw
結婚を聞いて寂しそうだったと暴露された月詠さんの隠ぺい工作も明らかに!!(笑)
…九ちゃん、最初は一生懸命書いてたのに近藤さんへの恨みつらみで埋め尽くされてるw

まともな内容のものがないとげんなりしてたいところへ今度は失踪者の行方を聞く人たち(苦笑)
土方さん、全蔵さん、ハツさん…ってそもそもこれ年賀状で書くことじゃないですよね!?
喪中のハガキを出してくるお妙さんの背中がさりげなく怖いよw
総悟に関しては犯人をしれっと指名してたりと出せばいいってものじゃないですからね!
というかあんぱんで埋め尽くされた山崎は何があったんですかww
ネクロゴンドというところから届いた妙なハガキの差出人はマダオ!
いつのまにか流されて島の原住民に保護されて無事だったようですがグラサンが葉っぱに
なってるし食料投げつけられてりとどうみてもイジメられてるとしか見えないのですが(苦笑)

縄張り争いを続ける首長たちが自分と同じものをもっていたと聞き、仲裁に入ったマダオ!
ってこの二人の主張がさっちゃんと近藤さんだったって、三人とも同じ場所に流れ着いてたとw
そんなところから今までのこと詳細報告されてもいらないですし~
というか桂さんはどんだけスタンバって待ってるのが好きなんですか(笑)
…万事屋の住所宛てに書いたら銀さんに届くかなとちょっとした妄想しちゃいました(マテ)

Bパートはバレンタインの話!
さっきは困るほど大量に届いてたのに一つももらえないと嘆く銀さんと新八
って新八の場合お妙さんからてっきり貰ってると思ってたのですがなかったのか(苦笑)
あと銀さんはお登勢さんとかたまさんあたりからもらってるとか思ったのにw
義理チョコの買い物に付き合った帰り道、お妙さんからチョコをもらった神楽ちゃん!
たまには感謝の気持ちも込めて銀さん達に送ってみたらとアドバイスされ買ってみたんですね
しかしいざ渡そうとすると妙に気恥ずかしくなって中々いいタイミングが見つからず~
そわそわもじもじしてる神楽ちゃんが可愛いのに銀さんてば空気読まない発言すぎるw

拗ねた神楽ちゃんは吉原へ足を運びチョコは晴太にぽいっと渡しちゃいましたが…
やりとりを見てた月詠さんが察してフォローしてくれましたね♪
日輪さんに頼まれたからそのついでになら渡しやすい…って本当優しいなぁ!!
けれど一緒に来て助けてほしいと頼まれたところで今度は逆に月詠さんが困ってる!
あはは、ツンデレな月詠さんが可愛すぎる~!!直接チョコ渡すのが恥ずかしいんですね(*´艸`)
勝手に名前を入れたりツッキーよんだりする店員がおかしかったですw
ってここでウイスキーボンボンを食べて酔っ払った月詠さん…残念なことに(苦笑)
扉開けるまえのやりとりが若干さっちゃん入ってたのは気のせいですかねw

見事に失敗に終わり、困った挙句次に協力してくれるよう頼んだ相手はさっちゃんでした!
そもそも普通の渡し方をしたことがないさっちゃんに相談するのも心配ですけどw
全身をチョコでコーティングしてプレゼント…ってそれもおかしすぎるー!!
恥は捨てても人間はやめられないって月詠さん的確なツッコミすぎるw
いざ呼び出そうとすると緊張してしまいがちがちになるさっちゃん達…
そんなやりとりをしてる間に銀さんと新八が帰宅してしまい、慌てて傍のバケツにダイブ!
結局全員チョコまみれになっちゃいましたが、チョコだけは無事だったんですねw

「そんなものなくてもこの私の地球を覆わんばかりの愛はきっと伝わるアル!…でしょ?」
チョコなんてなくても二人には伝わってるって宣言する神楽ちゃんが可愛いなぁ!
他の三人から受け取ったチョコには神楽ちゃんの名前で書いてあったりとみんなの優しさにほっこり♪
中身で誰からなのかわかりやすすぎるチョコでしたけどw
普段はいえないような神楽ちゃんの気持ちも銀さん達にしっかり伝わってましたね!
…って今日のED、一言台詞のためにキャストが豪華になってて笑いました(笑)

次回「食事はバランスを考えろ」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(20)   Top↑

2011.04.18 Mon
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
準備をしながら緒花に対して文句を言ってる民子が(苦笑)
でもちゃんと緒花がいったとおり腹いせも受けて立つなところが潔いなぁw
菜子ちゃんは嫌いというよりも慣れないタイプで苦手だったんですね~
意を決してダイニングに向かったもののそこに緒花の姿はなく料理は途中のまま…
ってまた物凄い量のサトイモとほうれん草があったりと容赦ないのが(笑)

「その時、とんでもないドラマが私に降りかかっていたのです」
前回次郎丸に襲い掛かられた?に見えた緒花だけど、亀甲縛りの実験台にされてたとはww
監禁して人質にとったはずなのに、本のやり方がわからず緒花に教えてもらうはめになったり(苦笑)
売れっ子小説家を真似して部屋にカンヅメになり賞をとって一発逆転しようと思っていたようで…
しかしいいアイデアも浮かばず官能小説も中途半端だったりと散々ですね
失敗ばかりであまりにも情けなさすぎてますます落ち込んで…って悪循環すぎる(苦笑)

突然行方不明になってしまった緒花に旅館内ではちょっとした騒ぎに…
警察沙汰になりそうな雰囲気になりかけたとき、大掃除すると言い出した女将さん
波の間に行くように菜子ちゃんに指示してたりと緒花がどこにいるのか薄々気づいてたんだろうなと
才能がないなんて自分じゃ判断できないと励ます緒花が頼まれたのは書き上げた小説の感想!
緒花たち三人をメインにお風呂場で…ってシチュエーションですか、再現っぷりがw
にしてもやたらと詳しいのは緒花のことこと細かに観察してたからですよね(笑)

そんな時、掃除にやってきた菜子ちゃんへの態度に腹が立った緒花が先に声をかけた!
自分のことを差し置いて横柄な態度をとる次郎丸に黙ってられなかったんでしょうね
目撃した菜子も部屋に引きずり込んだりと強引な次郎丸だったけど…後ろにはさらに豆爺までいるし!
あはは、縛られるってわかって豆じいが顔赤らめてるのもおかしすぎるw
騒いでるところを巴さんにも見られて自棄を起こした次郎丸は部屋を飛び出し逃走!!
…って次郎丸も全員縛る気満々だったんですか(苦笑)

嘘が露見し一気に次郎丸への不満が爆発する中、真実をきくまで判断できないと…
お客を一方的に責めるのではなく向こうから正直に話してくれるまで待つということなんですね
やっぱり女将さんは凄いですね、こういうところをみるとさすがって感じがします!
盗み聞きしていた次郎丸…ここで出て行くかと思いきや車に乗り込んで再び逃げ出したー!!
赤信号ではしっかり停止したりと律儀な次郎丸がいまいち憎めない感じです
追跡してる側も豆腐店に立ち寄って献立を考えてたりとのんびりしてるし緊迫感はないしw
…全員きちゃったけど旅館に人を残してこなくて大丈夫なんでしょうか(ぁ)

ようやく追いついたと思ったら今度は崖上から飛び降りようと!!
…なんだかこれ二時間ドラマのワンシーンみたいですねw
今までのことを謝り女将さんの善意の上に胡坐をかいていたと後悔する次郎丸だけど…
あくまでも仕事だからいったまでで優しさは微塵もないと現実をつきつける緒花が(苦笑)
まぁでもこういう世界に浸ろうとしてる次郎丸は痛いとこをつかれたって感じでしたね!
素性に気づいても疑うことはよしとしない…小説家かどうかは問題じゃなく
賞をとろうと思う気持ちが大切なのだと諭す女将さんが何ともカッコイイ♪
女将としての風格や威厳を見せ付けられたなと思いました!

明らかに無理だと逃げ腰な次郎丸はそのまま海へとダイブ(汗)
ここまで後ろ向きでヘタレっぷりを見てると逆に可哀想になってくるようなw
溺れかけてるのを見た菜子ちゃんが続いて見事な飛び込みを!!
三歳の頃から水泳を習っている菜子ちゃんの泳ぎは凄かったですね
というかこんな特技があるとは、普段とのギャップでびっくりです
いつまでも自分がダメな人間だと卑下する次郎丸を叩き一喝した緒花!
自覚してないところまで理解していてくれたと、あの台詞一つで気づいてたんですね

「私の知らないこと教えてくれた 次郎丸さんは本当の…本当に小説家さんです!」
何かしたいと思う悔しい気持ちの正体がようやく見えた――
あのちょっとしたやりとりで観察眼があると見抜いた緒花も凄いですよね
ってこういうところは女将さんから受け継いだ血筋だったりするのかな…
まだまだ精神的に足りない部分が大きいけど一番必要だったのは自信だったようだし(笑)
旅館で従業員として働きながら借金を返し、なおかつ小説家を目指して執筆を続けると!
なんだかんだと大きな事件にならずにおさまりましたね
あ、次郎丸はメガネないほうがいいと思いますw

先ほどの泳ぎを褒められて嬉しそうだった菜子ちゃん
仲居の仕事はうまく教えられないけれど…
自分の特技ならと次郎丸だけじゃなく菜子ちゃんにもまた変化があったようですね
得意なことなら自信ももてるしこれをきっかけにまた仲良くなれそうな雰囲気だなと♪
小皿にみんちのキライなほうれん草をたっぷりよそった緒花(笑)
我慢して食べてましたけど緒花に向けて叫んでたのが(笑)
最初から女将さんは緒花が事態を収拾できるってわかってたんですね
仕事としてどうこうといより緒花の性格を理解してるからなんだろうなぁ
表面上はわかりづらいけれど、ちゃんと家族としても迎え入れてくれてるんだなと思ったり…

ほんとにびっくりするほど論外!の頭文字をとってホビロンだったのかw
生理的に受け付けない食べ物からとってつけた…って
色々と民子なりに代用できる言葉を考えてたんですね~
でももう民子の中で緒花は嫌い以上の存在になってるんじゃないのかな?
気になる相手だからここまで必死に考えたんだろうし少しずつだけど距離は縮まってる感じですね!
久々にきた考ちゃんからのメールも引越し前とは違う感覚で受け取ったみたいだし…
緒花だけじゃなくまわりにも毎回変化が訪れるのがいいなと思います♪

次回「青鷺ラプソディー」

テーマ:花咲くいろは - ジャンル:アニメ・コミック
花咲くいろは    Comment(2)   TrackBack(85)   Top↑

2011.04.17 Sun
青の祓魔師 第1話「悪魔は人の心に棲む」
『修道院で暮らす15歳の少年・奥村燐は、双子の弟・雪男が名門高校・正十字学園への進学を決める一方、進路が決まらない自分に焦りを募らせていた。養父・獅郎に送り出されてバイトの面接に向かった燐は、店内で暴れる悪魔の姿を発見!騒動を起こしてしまう。そんな中、落ち込む燐のもとに、喧嘩相手・白鳥が仕返しに訪れる。 悪魔のような形相で襲い掛かる白鳥の脅威に、燐は…!!』


新番組第八弾!!
原作好きなのとPVの時点で凄くよかったので期待してましたー!!
初回からオリジナルシーン満載でしたが掴みはよかったかなと
冒頭は『青い夜』の光景ですかね…こういうのがあるのはアニメならではだなぁ

バイトの途中に抜け出してそのまま帰らなかった燐を叱っていた藤本
懺悔室での燐の嘘に乗って美人のお姉さんを探しにいこうとする獅郎がw
でもボロボロの状態で戻ってきたら説得力もあったものじゃないですからね!
どうせそのへんで喧嘩でもしてたんだろうってばればれでしたが(苦笑)
自分にはまともな仕事なんてできないという燐を叱咤し一人前にしようとするのはしっかりひとり立ちしてもらわなきゃと思ってるからですよね
双子の弟・雪男は名門の正十字学園に進学が決まっている秀才でありいつも比べられてるようで…
弟は優秀なのに自分は進学先も決まらずじれったい気持ちもあるだろうなと
燐が怒った瞬間、ストーブに青い炎が引火しましたが…これは後ほど明らかに(汗)

「俺だってアセってんだ 早くまともになんなきゃって…」
自分でもなんとかしようと思ってるけど、間違ってると思ったことは放っておけないですからね…
先ほど、騒ぎを起こしてバイトをほったらかしてしまったのも鳩を的にして遊んでる白鳥達を
見過ごせないから思わず手を出してしまったわけで…無鉄砲なとこもあるけど優しいんですよね!
それにしても白鳥@イトケンさんとは~原作だとこのキャラ名前も出てないのに(ぁ)
商店街で募集しているアルバイトの面接に向かった燐!
てか一人じゃネクタイ結べない燐が面白いよ、逆にどうしたらそんなに絡まるのかw
クールビズといって誤魔化してた燐の代わりに結んであげる獅郎が…
もうそのまま親子のやりとりって感じで、BGMといい泣きそうになってしまう(涙)
こんなほのぼのシーンもっと見ていたいなぁ…燐はもっと子供扱いされてればいいと思う(!)

スーパーの店長のモモイさんはまた見た目強烈なキャラですねw
このあたりはほとんどオリジナルなのですが面白かった~♪
大量のダンボールを店先に陳列してみろと早速新人いびりがスタート!!
普通の人なら絶対に1日じゃ終わらない量を燐はあっさり並び終えてみせてびっくりさせたりw
って最後の人は子を店長にぶちまけたり、掃除中水道を壊したりと失敗も半端ないですが(苦笑)
頑張りすぎて空回りしてる感じでしたが、試食コーナーでついに燐の特技が発揮されたー!!
安いやきそば麺を工夫してプロ顔負けの味に変身させ売り上げアップに貢献することに
…ここでようやく燐の努力が認められて正式に採用されることになりましたね!

報告受けた雪男が嬉しさのあまりうるっとしてるのがいいなぁw
お祝いに夕食がスキヤキ!ということで喜ぶ燐も可愛い♪
先ほど来ていた女の子、結衣が困っているのを助けてあげた燐だけど…
ストールに触れた瞬間今まで見えなかった不思議な物体を目撃することに(汗)
積み上げられた缶が落下し巻き込まれそうになった結衣を庇ったものの怪我をさせてしまったどころかまた大きな騒ぎを起こしてしまったんですよね(汗)

さっきの事件が原因でせっかく決まったバイトもクビになってしまった燐
何があったのか雪男に訊ねられたけど、先ほどのことをいっても信じてもらえないだろうし
どちらにしろ自分のせいだと思って落ち込んでるんじゃないのかな…
進路が決まってお祝いムードだった雰囲気もすっかり冷えてしまいましたし…
その後、両親と共にお礼にやってきた結衣のこともフォローしようとしたものの、
まわりの子供に苛められてるんじゃないかとちょっとした誤解を与えてしまったようですね
夜になるとやってくるいたずらばかりする相手がいるという結衣の言葉も空想だと片付けて
とりあわない父親に何とか信じてあげて欲しいと叫ぶ燐が…ホント優しいよ(涙)

翌日、喧嘩で負けた仕返しとばかりに教会にやってきた白鳥に挑発され燐はついていっちゃいましたね…
口止め料を学費の足しにでもすれば…って持ちかけてくるなんて最低ですね!
再び思わず殴りかかってしまった燐だけど、今回は白鳥の様子も明らかにおかしいのが(汗)
焼けた鉄を近づけてくる白鳥に命の危険を感じた燐は身体から青い炎を放出!
この青い炎こそが証拠であり共にサタンの下へ参ろうと誘ってきた!!

駆けつけた獅郎によって悪魔は祓われ燐も白鳥も無事だったようですが…
目の前に浮遊しているのは悪魔であるコールタール
物質界(アッシャー)と虚無界(ゲヘナ)は通常行き来できないものの、悪魔はあらゆる物質に憑依して干渉してくる…炎を出し覚醒した燐の存在は向こうにも伝わり追手が迫るのだと――
「…それもただの悪魔じゃない 魔神の落胤だ
最後に知らされた衝撃の事実――ってまた凄いところで切りましたね(汗)

ED、曲よりもダンスしてる祓魔塾メンバーと祓魔師&メフィストがw
…とりあえず来週からのUVERのOPに期待♪公式のPVでは先にロングverが聞けます
原作既読なのでできるだけネタバレしないように頑張りたいですが…
それ以前にCMで思いっきり来週の重要シーンが流れてるのにツッコミしたい(苦笑)
ストックが少ないので途中からはオリジナル展開になりそうな感じがしますが勿論視聴続行です!

次回「虚無開の門(ゲヘナゲート)」
WEB限定の予告バージョンだとコールタールが告知してるー!!(笑)

テーマ:青の祓魔師 - ジャンル:アニメ・コミック
青の祓魔師    Comment(8)   TrackBack(62)   Top↑

2011.04.17 Sun
デッドマン・ワンダーランド 第1話「死刑囚」
『東京の異変から10年。疎開先の中学校に通う五十嵐丸太(ガンタ)は、友人達と平凡だが楽しい日々を送っていた。 だがある日、謎の「赤い男」によってクラスメイトが惨殺され、平和な日々は突如終わりを告げる。事件の犯人として無実の罪で死刑を宣告され、 完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されてしまうガンタ。失意と絶望の中、 ガンタの新たな運命が動き始める――!』


新番組第七弾!
雰囲気がどこかエウレカっぽいなと思ってたら漫画版と同じ方だったんですね!
原作は勿論味読です♪

疎開先の長野の中学で平凡な毎日を送っていたガンタ
元々はほとんどが東京にいたようですが十年前に一体何があったのか…
修学旅行の目的地が民営化された刑務所というのもこの世界では普通なんですかね(汗)
それでも丸太と仲がよかった美々やヤマカンは受験前にみんなで思い出作りができれば
場所はどこでもいいと思っていたようで…三人でいるだけで楽しかったのかな

しかし平穏な時間は教室に現れた謎の男の襲撃によって変貌…!!
クラスメイトを惨殺し、一人生き残ったガンタの胸に赤い物体を撃ち込んだ!
親しかった美々を目の前で…といいあまりにもショッキングすぎる(汗)
目覚めた丸太はなぜか大量殺人犯として裁判にかけられることに
赤い男に撃たれた傷跡はなく、目撃証言も狂言か何かとしかとられてないし…
ってこの国選弁護人の玉木もいかにも胡散臭い感じですね
この貼り付けたような笑みが最初から怪しすぎるし!

必死に弁明を繰り返したものの判決は死刑――…
宣告されるのも早すぎるし明らかにおかしいと思うのですが…
殺された生徒の親たちからガンタを見る目が完全に犯人扱いになってるのが(汗)
それどころか玉木相手に未成年である自分ならなんとかなると
面白半分で手にかけたことを話し凶器など見つかるはずないと語る映像が流出――
これを見た人たちが全て信じてしまったというわけですか…
注意を怠ったせいでこんなことになってしまったと丸太から簡単に手を引こうとする玉木
捏造した映像を流し冤罪で死刑囚へと陥れた…ってあまりにも酷すぎる!

首都東京を襲ったデッド・ホールと呼ばれる異常現象から十年
復興のため環境事業を警務とする完全民営化の刑務所「デッドマン・ワンダーランド」
ここに拘置されることになってしまったと…
かなり特殊な施設のようですが囚人のショーやアトラクションの収入…ってこれも裏がありそうな…
説明を受けている最中、丸太にぶつかって何かを盗んだ相手を斬りつけた看守長が容赦ない(汗)
公式によるとかなり厳しい人のようですがどんなルールを破ったのか…
裏では丸太に対し刑執行前に事故死に見せかけて片付ける話をつけてるし(汗)

逃げられないのならいっそ死にたい…と願ったガンタの前に現れた少女!
っていきなり棒で殴りつけてきたりと破天荒なことしてたけど、
避ける丸太に本当は死にたくないと思ってる正直な気持ちを自覚させてくれたようで
「関係あるよ ガンタとシロは友達だもん」
やり方はむちゃくちゃだけど励ましてくれてたんですよね
初対面のはずなのに名前を知ってたりと不思議な感じですが(苦笑)
そもそも友達ならそんなことするはずないと叫ぶ丸太を見てるのが辛いです…

ここで絡んできた囚人のメンバーが最低でしたね
挑発的な態度で来る相手から庇ったシロをスコップで殴るとかなんてことを!!
腹いせに丸太も暴行を加えられたりと…見てるのが辛くなってくる…(汗)
「五十嵐ガンタ君の進路は二つ ぺっちゃんこになって死ぬか 僕の玩具になるか」
というかガンタを投獄した理由ってこういうことだったんですか?
弁護士っていうのも嘘だったんでしょうね…玉木の裏の顔が最低すぎる(汗)
爆破され落下する建物によって巻き込まれそうになり…
無実を証明し殺された二人の敵をとるためにも生きると強く決意するガンタ!!

「オレは…生きたいんだ!!」
胸に埋め込まれたものが反応しガンタの手から放出された力によって建物は粉々に…!
これがさきほどいってた罪の枝っていうものなんでしょうか
赤い男が撃ち込んだものによってガンタにも影響が出たのかな??
とりあえずガンタのおかげでシロが助かってよかったですけど…
友達だからとおやつを食べる約束をするシロが可愛かったです♪
こんな状況だからこそシロの笑顔は少しでも救いになるんじゃないのかなと
シロはガンタと知り合いみたいだったけどガンタの記憶には残ってないのはどうしてなのか(汗)

受刑者を盾にキャンディを要求する囚人を目の前で放置する看守長
これを手に入れないと生きていられないようですが…
予告で思いっきりネタバレされてましたが解毒薬なんですね(苦笑)
死のアトラクション…ってまたガンタは否応無しに巻き込まれていくことになるんでしょうね
初回から物凄くダークでグロい描写もありましたけど、
それだけじゃなさそうなのでできるかぎりの範囲でついていこうと思います!

次回「解毒剤(キャンディ)」

テーマ:デッドマン・ワンダーランド - ジャンル:アニメ・コミック
デッドマン・ワンダーランド    Comment(0)   TrackBack(28)   Top↑

2011.04.15 Fri
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ」
『引き篭もり気味の主人公「じんたん」の前に、幼馴染みの少女「めんま」が突然現れる。
自分の願いを叶えて欲しいと頼む「めんま」に途惑う「じんたん」は…。』


引きこもってゲームばかりする仁太の前に現れためんま――
あれだけやかましく騒いでるのに仁太の父親は反応してなかったり、
戸棚に反射してなかったりとなんとなく予想はついたけど…(汗)
抱えたストレスとトラウマのせいで自分にだけめんまが見えるのだと納得させた仁太!
膝に座られただけで卒倒してる仁太がなんだか面白かったですが(笑)
成長した姿で現れたことにも驚いてるとなると、めんまは小さい頃に…っていうことなんですかね
願い事があるのにそれが何なのかわからない…仁太も含めたメンバーにしか叶えられないそうで…

夏休みの課題を届けてくれた同級生の鳴子、なんだか二人のやりとりはギクシャクしてるし(汗)
どうでもいいとかいいながら届けてくれるんだから心配してくれてはいるんだろうけど、
優しくて面倒見がよかったみたいですが、仁太ともうまく付き合えなくなっちゃったのかな…
高校デビューして見た目も派手になって余計近寄りづらくなってしまった感じですよね
仁太も痛いところをつかれて返す言葉もなかったみたいですし…
「あの頃とは全部変わっちまったってこと」
今更頼んだところでつき返されるだけだと諦めがちな仁太を説得して何とか外出することに!
近所の人の前でも独り言いってるみたいな感じでこれは気まずいですね(苦笑)
知り合いに会っても視線を逸らして見ないふりをしたりと仁太にとっては辛いことばかりのようで…

線路の前に張られた柵の上ではしゃぐめんまが足を滑らせた瞬間慌てて手を伸ばした仁太!
けれどめんまは何事もなく、逆に倒れた仁太を心配してくれましたが、
一人こけてたところを仲が良かったつることゆきあつにも目撃されることに
受験に失敗し滑り止めの高校になんとか合格したのはいいものの、結局その高校でもうまく馴染めず仁太は不登校になってしまったんですね…
進学校に通っている相手からわざわざ言い聞かせられるのはなんとも苦痛だろうなぁ…
「本間芽衣子のことになると人変わるのってさ、アンタも同じじゃない?ゆきあつ君」
仁太がめんまについて口にすると厳しくなるのは昔の気持ちをひきずってるからなのかな…
めんまがいなくなった原因が仁太にあると責めてるような雰囲気もありましたしね
指摘されて顔だけじゃなく頭もいいって嫌味な感じでしたけどw

一番変わってしまったのは自分だと、めんまにやつあたりして追い出してしまった仁太
小さい頃は仲間を引っ張るリーダー的存在で頼りにされていたことを思い出す!
ある日、めんまのことが好きかどうか質問攻めにあい、照れ隠しで真っ向から否定した仁太が(汗)
わからなくもないけどこういうのって酷くショックですよね…
傷ついただろうに笑顔ではにかんだだけのめんまは凄く強い子だなぁと思いましたよ
悪い事をしてしまった気持ちはあったけど、謝るのは明日でもいいと先延ばしにしてしまったんですね…
「だけどその明日は永遠に来なかった――」
いつもどおり、当たり前のことだと思ってたのに
それが繰り返されなかったというのがまたなんとも辛いですよね…

「知ってるよ…めんま、自分が死んじゃったことぐらい知ってるよ…」
ってまた自分で自覚してるのが哀しすぎるじゃないですか(涙)
自宅に向かっためんまは、暗く沈んだ家庭と光景を見ることに…
幻覚というよりも今のめんまは幽霊ってことになるのかな、でもなんで成長した姿なんだろう(汗)
そしてめんまが亡くなって以降、仲間内の交流も途絶えてしまったんでしょうか

「俺は欲しかった ずっと あの日の明日が…めんまに謝れる明日が欲しかった」
きっと自分達の秘密基地にいるだろうと飛び出した仁太が向かうと、
そこには幼馴染のぽっぽが暮らしていた!?
ガタイもよくなって随分たくましくなった感じですけど、ぽっぽは今の仁太の生活を知らない感じでしたし他のメンバーとはまた違った立場でまわりと仁太を繋いでくれるんじゃないのかなと!
EDのZONEの曲がまた絶妙なタイミングで入りましたね~!
しかも歌詞がドンピシャだからこの演出は反則です(涙)
初回からシリアスな展開だったけれど、色々と考えさせられる作品になりそうな…
仁太や超平和バスターズの面々の心境がどんな風に変化していくのか気になります

http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/44/trackback
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-662.html

テーマ:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル:アニメ・コミック
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。    Comment(2)   TrackBack(88)   Top↑

2011.04.15 Fri
電波女と青春男 第1話「宇宙人の都会」
新番組第五弾!
原作未読、予備知識なしで視聴してみました♪
OPからしていかにもシャフトな雰囲気でw
電波とついてるからどんなものかと思ったけどそのままだった(笑)

両親の海外赴任という理由で叔母の女々さんの家へお世話になることになった真
夫も子供もいない叔母さんが仕事に出かけている間は一人暮らしを満喫できると期待に胸を膨らませて向かうことに!
…叔母さんは実年齢とのギャップが凄いですね、学生時代とほとんど変わってないしw
タクシーに乗るときもわざわざ助手席に座ったりと行動が突拍子もないし!
「ようこそ、宇宙人の見守る町へ!」
UFOの目撃情報も多く、どうやら街の名物にもなってるようで(苦笑)
…というかそこまで積極的に関わろうとするのも凄いですねw

自宅となる家に入ると、玄関には簀巻きにされて放置された少女が―!?
あまりのスルーっぷりに女々さんにも質問できずな真がなんだか可哀想に~
ギャップ萌えを目指してる女々さんもちょっと変わってると思うのですが、
それに付き合ってツッコミする真も中々な人材かと(笑)
夕食の際も隣には先ほどの少女が普通に座ってたりとこれは気になりますよw
真と女々さんの掛け合いもテンポよくて面白いなぁ♪
会話はいちいちややこしくて面倒くさい感じですが真も全力で
付き合ってるっぽいしなんだかんだと楽しそうですよねw

そんな時、隣の女の子が突然喋りだしたー!!
布団に包まったままだからいまいち何を言ってるのかわかりづらいよ(笑)
「私の娘、藤和エリオよ」
どうやら女々さんの娘らしいですが…一人暮らしっていったのは嘘ですか??
それとも話さなかったのは何か秘密があるとかそういうことだったりするのかな
何にせよ同居人がいるとは思わない真にとっては残念な結果となったわけで
これからは家族二人で仲良くしようとまで約束されちゃいました!
ついさっきまで無視を決めてたのに食事を台無しにされて放り投げた女々さんがw

転校初日は入学式と被ったということで特に注目されることはなく終了!
にしても真のクラスの女子は可愛い子が多いですね!
帰宅して早々、エリオと会話を試みる真は優しいなと
そもそもいとこならばどうして親戚連中は知らないのか…
娘がこんな電波なのに放っておく親もどうかと思いますけど(苦笑)
女々さんがあんな雰囲気なので似たもの同士とか、そういうとこもあったりするんですかね??

簀巻きのままピザを器用に食べるエリオが凄すぎる~!!
心配だからと確認の電話を何回もかける女々さん、一応気遣ってくれてるんですよねw
夕食は二人で一緒に買い物に出かけて調達することに!
嫌がるからって簀巻きのまま連れ出したんですか、人に見られないといいけど(笑)
店内に入るなら布団を外すしかないという真に従いついに素顔がさらされた!!
って中身は美人さんの女の子だったのですね
まるで本当に宇宙人みたいだと言われ喜ぶエリオはなんだか可愛い♪
「いとこには私の秘密を明かしておこうと思う あなたには素養がありそうだから」
何を言うのかと思ったらまたまた電波発言のオンパレードでした(苦笑)
外見がいいのに勿体ないと思いつつ、とりあえず頷いておいた真がw

ED、可愛くて好きですー!!
聞いてると癖になる不思議な曲ですねw
ところで真は青春ポイントを計算するのが癖なんでしょうか??(笑)
続きが気になるので視聴続行決定♪

次回「失踪する思春期のパラノイア」

テーマ:電波女と青春男 - ジャンル:アニメ・コミック
電波女と青春男    Comment(2)   TrackBack(64)   Top↑

2011.04.14 Thu
NARUTO疾風伝 207話「尾獣VS尾のない尾獣」
追手から逃れようとするダンゾウはフーにあるトラップを仕掛け白眼を奪う機会を伺い
仕掛けたトラップに引っかかると、心転傀儡呪術の術が発動し身体を乗っ取られた青…
しかしこういう場合を予想して解除不能な結界忍術も事前に仕掛けられていたようで
青の眼を抉れば術者本体の目も同様に潰れることになる…
無理ならばと飛び降りて首を切断し、直前に心転身の術を解き戻ったあとで首から上だけを持ち帰ると!

「ビビって少しでも早くその術を解いたらオレは必ず鎌を防ぐ!!」
鎌に向かって飛び降りた青の身体を支えて助けたのはメイさま!
間に合うかどうか心配だったかと気遣う長十郎に謝る青を見れば…って感じですよね(苦笑)
術を解くことができるメイさまにうまくいったと安堵するフーは二人が来ることも感知していたと
「アナタは青じゃない…私はその右目の術を解くことができません…」
本物なら長十郎に簡単に謝ったりしないと目の前にいるのが偽者で気づいていたメイさま!!
カマをかけたと嫌味で言い返したら思いっきりビンタされようやく自分の体に戻れた青!
って今回は悪くないのに叩かれた衝撃は直接受けることになった青が可哀想だけど
ヒラメカレイじゃなくて素手だったのが不幸中の幸いですかね(苦笑)

キラービーVS鬼鮫!!
七本の尾を出した状態で突撃するもののチャクラは相変わらず鮫肌に吸収されると…
一度に吸収できる量が限られてると考えたビーはバージョン2で対抗することに!
尾獣化するとチャクラの質で居場所がばれるからと八尾と相談してるのも微笑ましく見えたり(笑)
人型の形に尾獣を押さえ込むことで尾獣化せずにここまでするとは凄いですね!
鮫肌ごと直撃し重傷を負った鬼鮫だけど…吸収したチャクラを自分のスタミナへと変換し修復を!

水遁・大爆水衝波で水中に閉じ込められたビーと師匠はピンチに…!
ともかく鮫肌を奪い取れば何とかなりそうだけど、肝心の刀は鬼鮫と融合してるし(汗)
こんなときでも説明が長いと師匠にツッコミされてるビーがw
自由に動き回る鬼鮫から先にポン太と師匠を逃そうと手を離したものの、鬼鮫は逆に
二人を狙ってビーをおびき寄せる作戦に出てきた!!
一部だけ尾獣化し鬼鮫を拘束したまま二人から引き離し何とか水の外へと逃すことに成功

ギリギリまでチャクラを削ろうとする鬼鮫に一旦目隠しで逃れようとしたものの、
鮫肌と融合し感知能力がアップした鬼鮫にはどうすることもできず(汗)
倒れたまま動かないビーの足を切断しようとする鬼鮫の盾となったのは何と鮫肌ー!!
ビーのチャクラを気に入った鮫肌にまさか裏切られるとは思わなかったんでしょうね
鬼鮫が接近してくるまで待ち構え最後まで諦めなかったビーの攻撃も掠っただけでしたが、ここで雷影部隊が到着し危機から脱出することに!!
雷影に見つかりたくない一心で尾獣化しなかったものの、鬼鮫がビーのチャクラを吸収して使っていたことで居場所がばれここまで追ってくることができたようで!
「絶牛雷犂熱刀!!!」
鬼鮫とビーの挟み撃ちにあった鬼鮫は首を飛ばされそのまま敗北…
さすがの鬼鮫もこの二人の連携の早さには完全に出遅れたという感じでしょうか
隠れて遊んでたことがばれてそのあと思いっきりお仕置きされることになったビー
暫くはお灸を据えられることになりそうな~(苦笑)

次回「親友として」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(3)   Top↑

2011.04.14 Thu
SKET DANCE 第2話「ペパーミント侍」「エイプエスケイプ」
部活に馴染んだ杉原に安堵するスイッチたちの下へ次の依頼人が!!
剣道部の部長である振蔵は父親の影響で古風な身なりと芝居がかった喋り方の変わったキャラ!?
刀はレプリカだったり切腹するふりだったりといってるそばから迷惑かけてるし(苦笑)
一年の頃は無敗だったものの、大将を任されるようになってから敗戦続き…
練習も気合も十分なのになぜか結果が残せないとスランプ状態に陥ってるようでそれで困ってスケット団に助けを求めてきたようですね!
見た目と反転して携帯を器用に扱ってたりと行動が侍らしくないのが(笑)
防具をつける前にフリスケ…って問題の清涼剤来たー!!
あはは、歴史上の人物も愛用していたってその時代には存在しないですからw

試合で実力を出せないのはプレッシャーに弱いせいではないかとヒメコが精神修行を!!
滝に打たれてとか古典的なやり方だけど、当日は風邪をひいてダウンしちゃってるし
今度はスイッチが体にギプスをつけて強制的に鍛える…バカバンドってネーミングがww
筋肉痛のせいで試合は台無しになっちゃったりと相変わらず意味がないことばかりです(笑)
一番ダメだったのは面の上からゴーグル着用させたことだと思いますが~

勝てない理由は不明のまま地区大会へ――
応援に向かったスケット団が見たのはどうにも気の抜けた振蔵の表情!?
どうして試合の時間になると気迫もなくなってしまうのか…
自己暗示ではなく大将になって待ち時間が長くなりフリスケの効果が切れてしまっていたと(苦笑)
スリングショットで狙いを定めたボッスンがスイッチからもらったフリスケを振蔵へ打ち込む!!
横で説明を丁寧にしてくれるスイッチ@杉田さんが面白い♪
ってフリスケ効果で劇的にパワーアップした描写が凄かったなとw
相手の竹刀折れてたのに試合終了後には元に戻ってたりとツッコミたくなりました(ぁ)
試合には勝てたからいいものの、スイッチのフリスケは刺激が強すぎて反動が~(笑)

ヤバ沢さん@豊口さん―!!
初回登場時ってこんな感じでしたっけ、相変わらずのインパクトですw
親が旅行に出かけているため、部活の間だけペットのイエティを預かってほしいという依頼でしたが…
この猿がまた厄介で事件を引き起こしちゃうわけですよね
丁度通りがかったスケット団をよく思わない金城先生にも目をつけられちゃって
注意されることになりましたが、ソフトボールの投げ方が変だと指摘されて逆切れ!!(笑)

実験室にこもって研究に没頭しているチュウさん@譲治さん!
どうやってもできてしまう爆薬を空き地で試してほしいって生徒に頼むことじゃないしw
しかも理由が自分でやるのが面倒くさいからって依頼するとかどう考えてもおかしいです!
何かあると「顧問辞める」の殺し文句で全部押し付けてくるんですよね(苦笑)
爆弾を持ち去り逃げたイエティを捜索するというトラブルに巻き込まれることに!

さすがスイッチのコーナーも来ましたね!
小型の発信機を装着して学園のマップで既に捜索開始してるとか凄いですw
追いかけるうちに女子更衣室に入ってしまったり女子トイレだったりと大変な~
…ヤバ沢さんのチア姿はいろんな意味でヤバイかも(笑)
ようやく追いついたヒメコの顔もヒロインとは思えない形相で怖すぎるw
もしやイエティは女好きなのではないか…ということでまたもや囮を仕掛けることに!

ヒメコによって誘き出されたイエティを屋上から飛び降りたボッスンが捕まえスイッチにパス!!
主人公なのにとても見せられない様相ということでモザイク処理されてるのがww
しかも爆弾は先ほどの騒ぎで入れ替わり、間違えて投げた金城先生が被害に~(苦笑)
可哀想とか棒読みで同情するヒメコもそのまま放置してるだけでしたしw
今回からEDも入りましたね!!pillowsの曲もいいなぁ♪

部室トークのコーナー
一生懸命説明しようとしてるボッスンだけど時間切れで終了とか可哀想すぎる(笑)
あ、でもこれからこのコーナーは定番になったりするのかな??

次回「伝説の鬼姫」

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック
SKET DANCE    Comment(2)   TrackBack(7)   Top↑

2011.04.13 Wed
Steins;Gate 第2話「時間跳躍のパラノイア」
『中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの紅莉栖が生きている──理解を超えた出来事に混乱する岡部であったが、変異はそれだけではなかった。 2000年ごろにインターネット上を騒がしたジョン・タイターという自称未来人。10年の時を経て、巨大掲示板“@ちゃんねる”に彼を名乗る人物が再び現れたが、岡部以外は誰ひとりとして彼の存在を覚えてはいなかった。岡部はフェイリスのいるメイド喫茶に向かう途中、希少なレトロPC“IBN5100”を探している桐生萌郁と出会う。ラボに戻った岡部は電話レンジ(仮)の再実験を行うが──レンジの中に入れたはずのバナナはゲルバナと化し、テーブル上の房へと戻っていた。予期せぬ実験結果に驚く岡部とダル。そして、そこに姿を現したのは牧瀬紅莉栖その人であった。』


亡くなったはずの紅莉栖が目の前に現れ驚愕する岡部!!
本人にしてみれば何をわけのわからないことを…って感じでしょうね
実態かどうか確かめるとはいえつついたり服をめくったりって失礼なんじゃw
タイムマシン議論の講師としてやってきた紅莉栖
何もかもが三時間前とは違ってちぐはぐなので妙だけど、
それがわかるのは岡部だけだからまた想像上の設定とかそんな風にしか見られてないようで(苦笑)

最初からタイムマシンそのものを否定する意見に異論を唱える岡部がw
これから考察するっていってるのに話の腰折ってどうするんですか(笑)
威勢良く啖呵を切ったのはいいものの、思いっきり叩きのめされることに~
まぁこういう相手に理論で敵うはずもないですよね(苦笑)
あまりの強敵に機関からの妨害ってまた現実逃避してるし
にしても紅莉栖も何度も反論があるか聞き返してきたりと結構しつこいですよねw

また新キャラが出てきましたね、漆原るか@小林ゆうさん!
分けてくれたとうもろこしの荷物持ちとしてまゆりに呼ばれた岡部だけど、
こんなところでもるかに自分の設定を強要したりと面倒くさすぎるw
でも本人は好きでやってるぽいけどどうしてこんな約束したのか…
妖刀五月雨とかつけてるけどただのレプリカじゃないですか(苦笑)
演技してるときの腕が前と逆とかまゆしぃにツッコミされてるし
…一番びっくりしたのは神社の一人息子ってことでしたけど!
男なのに巫女服なのも岡部に言われて着てるとか??
見た目も行動も女性らしいけれど男だ!って自分に言い聞かせてるのがw
照れ屋さんで素直そうなとこも可愛いしつい反応しちゃうんですかね(笑)

バイトの時間が迫っているまゆりから荷物を受け取って持っていく岡部が優しいですね!
普段は変なところばっかり目立ってるけどちゃんとこういうところもあるんだなとw
まゆしぃが見てた懐中時計は誰かからもらった大切なものだったりするのかな?
ブラウン管工房のバイト面接にやってきた鈴羽!
志望動機、ブラウン管がすきという理由だけで採用されたりと簡単すぎるよ(笑)
家賃倍にすると脅されて仕方なく本名を名乗ったりとこういうやりとりが面白い♪
にしてもとうもろこしの元々の形を知らなかったりと世間知らずのとこもあるような…
岡部のまわりって自然と不思議な人が集まってくるんですかねw

紅莉栖が事件に巻き込まれていないか調べてみたものの
やはりそんな記録はなく幻でも見てしまったのかと…
大型掲示板に現れたジョン・タイター
自らをタイムトラベラーと名乗り独自の理論で論争を起こしているようですが
十年前にアメリカに現れ話題になったはずなのに検索してもほとんどヒットせず、
関連書物もなくなっていたりとまたもや岡部の記憶と食い違う出来事が(汗)
しかもそれを纏めてサイト上に掲載したダルですらジョン・タイターの存在を知らないと
…英語名で56件ヒットしてたみたいですがこっちの内容も気になる!!
本人に尋ねてみても十年前に現れた形跡もないしこれからも行くつもりはないと返答が…
一体どうして岡部だけがこんな異変に巻き込まれてしまったのか(汗)

そんな時、自分が生きている証を残すために写真を撮っているという萌郁とであった岡部
レトロなPCに詳しいダルを紹介してくれれば写真を削除するとちょっとした脅しを(苦笑)
必死に探すには何か理由があるんだろうけど、携帯を手放せない様子だったのも気になりますね…
調査のため、PCに詳しいダルの行き着けのメイド喫茶へと向かうことに!
まゆしぃもここでバイトしてるんですね、猫耳が可愛い♪
というか岡部の話にまともに付き合える子がここにいたー!!
まともに会話が成立してるのを始めてみましたよw
なにやら盛り上がってるからフェイリスファンのダルも機嫌損ねてるし(笑)

一ヶ月ほど前、秋葉で眠っているという噂が流れたIBN5100――
発売は30年以上前、当時は高すぎて手が出ずプレミアがついたとても貴重なものなんだとか
早速届いた萌郁からのメールは印象と違ってやたらと親しげで絵文字も満載なのがw
というか差出人が閃光の指圧師ってまた変な名前つけられてるし(苦笑)
一方、引き続き電話レンジ(仮)の研究を進める岡部とダル!
バナナは分子レベルまで分解されているものの理屈はわからず…
というか勝手にまゆしぃのバナナをまた実験に使ってるんですけどw

実験が終了し、そこにあるはずのバナナは忽然と消えていた!!
慌てて携帯片手に機関とやりとりする岡部が相変わらず鬱陶しいw
どちらかが隠したんじゃないかと疑っていると、ゲル化したバナナは元の房と繋がり千切る前の状態になっているのを目撃(汗)
本当にテレポートしてしまったのか…そんな時、研究所に現れた紅莉栖が!
ここに来た理由も気になりますけど、それよりも電話レンジ(仮)にどんな力が備わってるのか…
相変わらず謎が多いですが、登場人物も増えてきて面白くなってきた感じですね!
少しずつだけど明らかになってきたこともありますし…今後にも期待です♪

次回「並列過程のパラノイア」

テーマ:Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル:アニメ・コミック
Steins;Gate    Comment(0)   TrackBack(72)   Top↑

2011.04.12 Tue
BLEACH 317話「瀞霊廷に異変!護廷十三隊侵軍篇!」
護廷十三隊侵軍篇スタート!!
尸魂界メンバー同士のバトルが凄いOPになってましたね!!
意味深なシーンもいくつかありましたしどんな展開になるのかなぁ

壮絶な戦いから一ヶ月、転界結柱の封印も無事に終わりようやく日常が戻ってきたようで
乱菊さんが落ち込んでたことは一緒に仕事をしていた七緒ちゃんにもばれてたんですね(苦笑)
塞ぎこむのもよくないと普段のように過ごしてはいたけどずっと辛かったんだろうなと…
って報告を怠ってたことでシロちゃんはかなり激怒してましたけどねw
任務も完了し尸魂界へと戻る途中、地獄蝶が燃え尽き乱菊さんと七緒ちゃんに妙な気配が迫る…!!

霊圧が不安定ながらもまだ死神の力が残っている一護も死神代行の仕事を続行してるんですね
久々にルキアに蹴られたり踏みつけられたりするコンを見ると安心しますw
好き勝手使われてと文句を言ってもスルーされたりと不憫な扱いも変わらずだし(笑)
異様な霊圧を気配を察知して外に出たコンが発見したのは裸の少女だったー!?
思いっきり近所の人に目撃されちゃいましたけど下手したら通報されますよねw
その場に放置するわけにもいかないと結局コンも家に連れてきちゃいましたし(苦笑)
霊圧も存在も感じられないとなると義骸ということになってくるのか(汗)

乱菊さんと七緒ちゃんが戻ってこないのを心配して、断界通行記録を見たいと技術開発局を訪れていたシロちゃん!しかし二人の通行形跡はなくまだ現世にとどまっているのではないかと…
とりあえずこの報告を纏めて出した人が怪しいってことですかね(苦笑)
24時間体勢で監視しているのにも関わらず見落としたのかと追及されてイラっとするマユリ様がw
しかし、そんな時丁度無事に帰還したとの報告が入り二人が何事もなく戻ってきた!!
つい三時間前に話をしたばかりと時間軸にずれが生じているようですが、どういうことなのか…
現世と尸魂界の間に時間の溝ができ、数日のうちに現世へ介入できなくなるのではないかと
とりあえず断界内調査のためマユリ様と警備として剣ちゃん、その補佐として兄様と恋次、シロちゃんも向かうことに!てか仲悪い剣ちゃんとマユリ様が一緒で大丈夫なのかな(笑)
いってるそばから喧嘩しはじめちゃいましたが、ここで調査班が襲われ断界内との連絡が途絶…!!

時を同じくして尸魂界から一護と共に出頭命令を受けたルキア
初めてのことに驚いて事実を確認しようとした矢先通信が不可能になってしまったと
すぐに戻るはずの夜一さんも尸魂界に行ったきり、一護が調べにいくのも止めようとする喜助さんだけど何もわからない状況で一護がそのまま留まってるわけもないですよね
霊圧は安定しているものの無理をすれば力を失う日は確実に早くなると忠告された一護
でもいざというときはやっぱりどうしたって酷使しちゃうんでしょうけど(苦笑)

消滅したはずの拘突が再出現し断界内のルキアと一護はピンチ!!(汗)
この場で卍解しルキアを抱えてなんとか脱出したのはいいけれど、無理をしたせいで手を離しここでルキアとは別々の場所へ落下してしまったようで…
そんな時再会したシロちゃんや兄様に突然重要参考人として捕縛されることに!
拘突に追われたことで飛び出したときには時間軸が大幅にずれ、落としたときの代行証が今回の事件の重要な証拠としてあげられてたってことですかね?
因幡@古川登志男さん!!
オリキャラなのに相変わらず豪華すぎですけど…今回の黒幕なんですね(苦笑)
それにしても瀞霊廷って内部の犯行多いけど色々と大丈夫なのかw
拘突に襲わせて護廷十三隊の面々を行方不明にさせてるようですけど…
キャラデザが微妙なのでいまいち盛り上がらないですが(ぁ)今後の展開が気になります!

EDは石田がメインっぽくなってましたね!!
…個人的には月牙状態の一護に注目しちゃいましたが(笑)

☆次回予告☆
幽閉状態で影が薄くなっても主人公の穴を埋めるから問題ないってw
あはは、でも兄様の出番が多くなるなら大歓迎ですけど(マテ)

☆死神図鑑ゴールデン☆
アメコミ調で振り返るコンの生い立ち…って作画がw
ルキアにほお擦りされてると妄想してたのに実際の相手はチャドでしたww
うん、まあこういうオチがコンらしい感じですよね!(笑)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(4)   TrackBack(9)   Top↑

2011.04.11 Mon
銀魂 203話「夏休みあけも皆けっこう大人に見える」
本編前にはエリーからの応援メッセージがありましたね!!
こういうのあるから録画もちょっと長めにしておかなきゃだなと!

張り合った結果キャラが被ってるとツッコミされるヅラ子がww
あ、でも指摘されて気づいて赤面してるのは可愛かったですけど♪
どこまでいっても被るぐらいならどちらか一人の存在を消すしかないって熾烈なエース争いが勃発(笑)
あはは、新八の背景でバトルしてる二人の描写が本気すぎて面白い!
って二年経ってすっかりヤサグレた山崎が総悟のかわりにすっかり変貌!?
地味どころか色々とヤバイ人になってるとしか思えないのですが、山崎が鬼の副長ってことは土方さんは…って影が薄くなってパシリ扱いされてたりとこっちの方が衝撃すぎでしたw
局長に就任してから方針を変えたそうですが、糸目で常に微笑を絶やさない土方さんは見てて悲しくなってくる(苦笑)
…だって『銀さん』や『神楽ちゃん』て名前呼びなのもそもそもありえないしww

てか総悟ー!!!屯所っていうかもう一国築いてるんですけど!!(大笑)
江戸の大半を勢力化に置き江戸城に御旗を立てる…って完全に考え方が攘夷側としかw
いやあでもドSの才能フルに使ってる総悟はホント楽しそうですよね(ぁ)
難攻不落の要所、かぶき町を陥落させるために要である万事屋メンバーの新八を人質にとるためだったとは!あはは、本当にこのまま世界征服でもしちゃいそうな勢いですよw
バカイザー連呼されて諦めて改名しようとしたり、こういう細かいやりとりも面白い~

「オレもお前と同じ二年後とやらに取り残された側の人間だ」
牢に連行される新八を助け出したのは実は同じ境遇に巻き込まれていた土方さん!!
おお、ようやく救世主が現れたと思ったらさっきのは演技だったのですか(苦笑)
あ、シンガーソングライターになったマダオの『ダンボールの神様』絶賛配信中です!!(笑)
屯所に戻ってみるとまわりの人間が様変わりし、自分だけがおかしいのではないかと仕方なく
場に合わせてみたものの、どこかに同じような相手がいないか探して堪えてたんですね…

この原因はまわりのボケに対するツッコミを怠っていたせいではないかと
いくら頑張ってツッコミしても人気もグッズも出ないと新八の悩みが切なすぎるw
ツッコミ役がいなかったらそれこそボケ飽和状態で大変なことになりますからね!
自分がサボっている間にまわりは成長しようと努力していたから自業自得じゃないかとも
思ってるようですが、これは以前もツッコミ役だった土方さんにもいえることだと(苦笑)
てかトッシーもマヨラーのあれこれも放送事故みたいなものだから仕方ないですよ(マテ)
でもどこかでフォローするのに疲れたってのはあったから逆切れしちゃったんじゃないかとw

「「この世界で生きていくことが僕達に化せられた罰」」
甘んじて責任を負おうと諦めて元いた場所に戻ろうとする二人
そんな時、寄生することで身体を乗っ取り成長するイボ型のエイリアンが江戸に蔓延を始めたとの報道で宿主の向上心を好み、上昇志向の大きい人ほど寄生されやすいというデータ結果が!!
キーワードは二年後…仮死状態の本体を叩いて潰せば元に戻るのだとか
…というか本当にイボに乗っ取られたのが実態だったとは!!
改心して再度ツッコミを励もうと思った新八と土方さんは早速ハリセンを用意!
だとしたら向上心なんて言葉とは縁遠そうな銀さんはどうして寄生されたんだろう?(苦笑)

歪んだ叩き込み再び平和な世界を取り戻す!!って息巻いてたのに
成長した神楽ちゃんに抱きつかれてすっかり動揺する新八の態度がわかりやすすぎるw
手が出せなくなってしまった新八の代わりにハリセンを叩き込む土方さん!
って総悟が女に手をあげるところなんて見たくないと神楽ちゃんを庇ったー!!
思いがけない沖神にニヤニヤしちゃったじゃないですか(〃∇〃)
シリアスな雰囲気になっちゃってるけど背景のパロのせいで色々と台無しですからねw
真選組を大きくするため悪事に手を染めてきたけれど土方さんまで汚れたら…と
あくまでも土方さんのためを思う総悟があまりに別人すぎて反応に困る(笑)
土方さんも復活させるためにマヨネーズを大量投入するとか普段の仕返しにしか見えないしw

今度は出産してこの場へやってきたお妙さんが衝撃の事実を!!(苦笑)
って前髪だけとてつもなく土方さんにそっくり…って相手は近藤さんじゃなかったんですか?!
あはは、今度はドロドロの三角関係になるのかと思いきや子供だけ引き取るってw
惑わされるどころか名づけて大事に育てるつもりって完全に翻弄されてるんですけど!
あわわ、真実を知って病んでる近藤さんまで来たー!!(汗)
屋上から子供もろとも飛び降りようとする近藤さんの前に次はヅラ子ですかww
もうどこからどうツッコミしていいかわからないしただのゴリラだし!(笑)
こんなところで張り合って変なもの育ててる九ちゃんも何したいのかわからないよw

全員纏めてイボを叩き潰した新八!!ってこのあとのアングルがまた酷いですねww
様子がおかしかった土方さんも取り付かれていたようですが、これで無事に世界は元通りに…?
「お前もイボだぞ 新八」
あはは、実は必死にやりくりしてた新八も本体じゃなくてイボだったというオチですかw
変装してまでまわりに溶け込もうとしていたのは銀さん一人だったんですね!
…うん、やっぱり向上心はなかったんだなというところに妙に納得(笑/コラ)
原作追いついてストックなくなったら本気で修行してきそうだなと今後を危ぶむ銀さんが卍解―!!!
月牙状態の黒髪長髪銀さんがとてつもなくカッコイイ♪同じ長髪でもこっちならアリです(笑)

次回「年賀状は筆ペンでいけ」「カカオよりココロ」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(21)   Top↑

2011.04.10 Sun
花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」
明け方から草刈に精を出す緒花、とりあえず自分にできることからやろうと
思って奮闘してるようだけど鎌を振り回すとか危なすぎる(苦笑)
旅館の仕事も理解できず何もできないと思われたくない…
なんとかして見返してやろうというところが負けず嫌いですね
しかしこれはどうやら小さい頃親から教わったことが関係してるようで
肉親でも信用できないんだから自分だけを信じて裏切られる前に刈り取れってw
子供に教えるようなことじゃないですよね、昔から飛びぬけて変わってた人なんですかね
そして女将さんからは相変わらず厳しい言葉を浴びせられることになりましたが
間違ったことはいっていないし正論だけど、緒花にしたら頑張ってるところは認めて欲しいと思うところもあるんだろうなぁ…

仲居の仕事を覚えるため、菜子ちゃんから指導を受けることに!
てかてっきりこういうのは仲居頭の巴さんがやるのかと思ってましたw
手際よく着物を着替えていく菜子ちゃん、ベタ褒めされて反応に困ってるのですが(笑)
あはは、こういう風に言われるのに慣れてない感じですかね
口下手だから積極的に話しかけてる緒花にどういう風に返事していいかよくわからないのかな?
菜子ちゃんも手を出す前にもうちょっとフォロー入れてくれたら二度手間になったりしないのになとw

「人に頼らず自分を信じる」
菜子ちゃんが呼び出され一人になってしまった緒花は、次の掃除場所の波の間へ!!
言われる前に自分から率先しての行動力は凄いけど、勝手がわからない場所で
無闇に動くと失敗の原因になってしまうんじゃ(苦笑)
有名な小説家が泊り込んでいると聞いていたものの、部屋の中は物凄い散らかりようでw
にしてもてきぱきと片付けていくところは普段の家事の賜物でしょうか
まさかこんなところで役立つとは思ってなかっただろうけど(笑)

厨房から聞こえてきた怒鳴り声に事情を察した緒花は一人でまかないを!!
他の従業員から褒められてたりとこんなのを見たら民子は立場をなくしちゃいますよね…
って徹の余計な一言も大きく影響してる気がしますけどw
よかれと思ってやったこともありがた迷惑だといつものキツイ言葉をもらうことに
板前見習いとしてのプライドもあるしここはお礼なんていえないですよね…
ただもうちょっと言葉遣いをなんとかした方がいいような(苦笑)

そんな時、書きかけの原稿がなくなったと女将を呼びつけて文句を言う次郎丸の姿が!
早速目を付けられた緒花が尋問されるものの、大きな騒ぎにはしたくないからということで
従業員総出で捜索を行い、見つからなかった場合は今までの宿代をタダにしろって!
…って一ヶ月連続で宿泊しててまだ払ってないようですし
単に雰囲気だけ演出してる売れない小説家ということでしょうかw
「無駄なやる気は邪魔になるだけだ」
頑張ろうと必死にやっても注意されるばかり…
やることなすこと裏目に出てしまうってのは新人のときはありがちだけど堪えるだろうなと

荷物持ちのため徹の車の助手席に乗って手伝うことに
しかしいきなり友達いないとか中々失礼ですねw
協調性がないとか、空気が読めないとか散々に言われたものの
どこか思い当たる節が緒花にもあったんでしょうね
「それじゃ自分に期待できんのか?」
自分のことは全部一人でできるほど偉いのか――
それだけのことができて初めて言い切れることじゃないかと暗に伝えたかったんじゃないのかな
まぁ的を得てるからイラっとすることもあるんでしょうけど
思わずみんちの口癖を呟いてしまった緒花が(苦笑)

約束を破って授業参観に来てくれなかったことに腹を立てていた緒花
キライなものを目一杯詰め込んだ食事…って仕返しが可愛いなぁ
でも母親は何も言わずに食べてくれてそれで心のモヤモヤが少し晴れた…
色々事情があって行けなかったこともあるし、母親も悪いと思ってたんでしょうね
って幼稚園の頃からずっと一人で作ってたっていうのも凄いですけど(苦笑)

「人に期待しないのもやめる!」
まずは民子と菜子に思ってることを伝えた緒花
相手のことを知りたいからと正直に言うところはホント凄いなぁ…
ムカついてるからキライなものをいれてやるって宣言が(笑)
最初は呆れた感じの二人だったけど、あまりの剣幕に最後は根負けしちゃいましたね
本当は自分が失敗したのに女将さんに告げ口しないでくれたから腹いせされなくっちゃと
少しずつだけど緒花に対しても心を開いてくれたようですね!

「自分だけの力じゃまだ何もできないんだから」
そしてどうしていいかわからなかった緒花の気持ちにも変化が現れたようで
何も反応が返ってこないのも辛いけど、期待するってことは相手をそれだけ信頼してることでもありますしね…
ゴミ捨て場と不用品置き場を間違えていたことを知り、波の間で集めたゴミにもしかして原稿が紛れてるかもしれないと再チェックしているとそこには緒花を登場人物にした官能小説がw
この人は宿泊代踏み倒すために嘘ついたんじゃないですかね
女将さんもこのことを見抜いてあえて緒花にいつもの仕事をするようにいったのかもなと
本人と鉢合わせしちゃった緒花に迫る次郎丸のシーンで次回へ続くとは~

旅館でのやりとりの中で少しずつ緒花にも変化が訪れているようですね!
これを見てると思い当たる節があって色々と思い出したり(苦笑)
誰しもぶつかる壁だけど、失敗を繰り返して成長していく過程が楽しみです!

次回「ホビロン」

http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2207/0
http://blogs.yahoo.co.jp/ubw_00q/trackback/969349/23518458
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2011/04/2-f9c3.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/04/-02-20.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-775.html

テーマ:花咲くいろは - ジャンル:アニメ・コミック
花咲くいろは    Comment(2)   TrackBack(95)   Top↑

2011.04.08 Fri
SAY!YOU!SAY!ME!を見てみた♪



地元の友達から面白いのやり始めたと聞いたので探して視聴してみました♪
ちなみに日曜からAT-Xでも放送開始するらしいです!
MCは細谷佳正さん、マンスリーゲストは早見沙織さん!!ナレは大川透さん!!

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック
雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.04.07 Thu
NARUTO疾風伝 206話「サクラの想い」
今日から新OP&ED!!
曲は…多分聴いてたらなれる感じだけどOPは前の方が好きだったかも(苦笑)
あ、でも印象的だったのはメイさまと涙する我愛羅ですかね!
これを毎週見ることになるのか~(!)

マダラから宣戦布告を受けた会談場では忍連合の指揮権を誰に任せるかという議論
八尾が生きている事もあり、前よりも冷静でいられるだろうことと対応策を出すのも早いと
先ほどのやりとりを見ていたミフネから雷影が適任だと指名されることになりましたが
ビーをコントロールできるのは雷影だけっていうのも大きいですよね(苦笑)
オオノキも過去マダラと戦ったことがあるそうですが…どんな戦いだったのか~
今は私情を抜きにして協力しあわなければならない…ということでオオノキも協力体制を!
いよいよ忍連合軍が正式に結成されましたね!!

一方、ナルトの下に駆けつけたサクラは衝撃の一言を…!
「だから…ナルト アンタのことが好きだって言ったのよ」
…この告白を苦々しい気持ちで見た視聴者きっと多いはず(苦笑)
犯罪者である人を好きである必要もないし、約束なんか気にしなくてもいいとあっさり諦めて
乗り換えたような口ぶりに納得いかないのはナルトだって当然ですよね!
抹殺命令が出た時点で決心したサクラに任せられるとキバたちも信じていただろうに…
近寄りナルトを抱きしめて好きになった理由を次々と話していくサクラが(汗)

サスケのことを大切に想っているサクラがサスケを否定してさらには
自分を好きだと知っている気持ちを手段にナルトを選ぶなんてこと信じられないですよね…
これを聞いたナルトがどう思って受け応えるかまでの想像があまりにも足りてないし里の皆が好きになってその一人になっただけというのは正直ないなと思いましたよ(汗)
本気でナルトを選ぼうとしたのなら、せめて絶対にばれない嘘で貫き通して欲しかったなぁと
相手を思いやる嘘は優しいけど、中途半端につくと逆に傷つけることになりますし
サクラのこの告白はなんとも残酷だなぁと思ってしまいました…

「オレは…自分に嘘をつくようなヤツはキライだ!」
一世一代の告白をそんなこと扱いするナルトに激怒するサクラ
けれどそもそも重要な事なら皆の前で告白なんてしないですよね
サクラがナルトのことを心配してることもわかるけれど、これはあまりに痛すぎる…
「オレはオレ自身でサスケを助けたいと思っている」
うちはの真実は極秘事項で話せないけれど、どうして復讐しようか今ならナルトはわかると
やっぱり約束のことがどうあれナルト自身でサスケを助けようと思ってるんですよね
ナルトのこのことだけで縛られてると思われたくないんだろうなぁ…
一方、木の葉から出た抹殺命令のことをサクラも結局言わないままだったし…
捜索のため協力して欲しいと申し出たサクラは次は何をするのか(汗)

大名の承認を得るためすぐさま各自の里に向かった面々!
「…頑固になる前の自分をな」
この機会に九尾と八尾を処理すれば計画も阻止でき各里の戦力も削ぐことが可能――
黒ツチに指摘されて思い立った土影は我愛羅に言われたことが胸に残っていたようですね
やっぱり我愛羅のこういうところは凄いなあと思います

師匠から演歌の指導を受けるビーだけど、情念が篭ってないと叱られてるのがw
あはは、つい語尾に癖で色々つけたくなるからしょうがないですよね!(笑)
そんな中要注意人物とされていた鬼鮫が襲撃、応戦することに!!
てかいちいち師匠の言葉をメモしてるビーが面白いんですけどw
ビーVS鬼鮫!!
最初の高周波振動の鉛筆攻撃も迫力あってよかったです♪
陽動を利用して一撃でしとめようとしたビーの攻撃を鮫肌で受け止める鬼鮫に
雷遁刀の貫通力が効かないならと八尾のチャクラを纏い頭突きで対抗するビー!
相手のチャクラを吸収する鮫肌にどう対抗するのか…!?引き続きバトル続行ですね!

EDの加工された風の画がカッコイイー!!パックンがいい味出してるしw
曲の雰囲気も好きだし今期はEDを集中して見てしまいそうです♪

次回「尾獣VS尾のない尾獣」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(4)   Top↑

税金