アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2010.11  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.01≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2010年12月 」 の記事一覧
2010.12.07 Tue
BLEACH 300話「浦原登場!藍染を阻止せよ!」
崩玉と融合し変化を開始した藍染さんを止めるべく現れたのは喜助さん!!
久しぶりの会話をかわしながらも既にバトルは開始してる感じで
融合ではなく従えた…とかお互いの視線の間に漂うブラックオーラが怖いよw
そのまま間合いを詰め喜助さんの胸を一突き…したかに思えたもののそれは偽者だったと!
攻撃を受けたとみせかけるために携帯用義骸を用意して以前も戦ってたんですよね
久しぶりに見た回想シーンのヤミーをからかう喜助さんが面白い(笑)

六杖光牢、鎖条鎖縛、九曜縛と次々に縛道をかさね
「破道の九十一 "千手皎天汰炮"」
渾身の鬼道を叩き込んだ喜助さん@三木さんボイスの詠唱中の低音がカッコイイ♪
ってここまで力を使っても何事もなかったように戻ってくるのが藍染さんというわけで
遅いと背後をとった藍染さんに手刀で一掃された喜助さんが!!(汗)
崩玉を取り込んだことで以前の自分を遥かに凌駕した力を手にし、九十番台の鬼道ですらかわす必要はないと…油断することすら予想の範疇とかどこまでも鬼畜すぎるw

「昔のアナタなら何の策も無く僕に二度も触れることなどあり得なかった」
死神の両手首にある霊圧の排出口を塞ぎ、内側から燃え尽くされる藍染さんは炎に包まれる!!
いつ喜助さんが触れたのかがわかりやすい演出になってたなと
しかしその中から現れた藍染さんは更なる形へと変貌…
ってアニメでついにこのシュールな姿が披露されることになりましたねww
速水さんボイスもエコーがかかってますますおかしく感じてしまうのですがw
こうやって一枚も二枚も策を重ねて藍染さんを倒す方法を考えてる喜助さんは凄いですよね
相手が…なのですぐに無効化されちゃいますけど藍染さんもその能力は認めてる感じですし!

喜助さん、一心さん二人が連携して藍染さんの動きを封じ、上からは機会を謀っていた夜一さんが来たー!!
連続で破壊しようとする夜一さんの動きが凄かったですw
ダメージを受けたか確認するまでもなく復活して余裕で立ち上がり、希望を全て打ち砕くという藍染さんがどこまでも黒い(苦笑)
「さぁ、次の手を打つがいい 四楓院夜一 浦原喜助 そして黒崎一心」
ここで一護の名前が出てこないのは、戦える精神状態じゃないと見抜いてたからですかね(汗)
そんな様子を見守っていたギンちゃんはどう思ってたのかなぁ…

特性の手甲が壊れた呟きをわざわざ拾って言い争いに勃発する夜一さんと喜助さんが面白い!!
夜一さんもそんなに細かく気にしなくてもいいのに、こういうのもなんだか久々ですねw
手甲じゃなくて足の強さが特別っていちいち宣言する夜一さんを笑った喜助さん、殴られてるし(笑)
緊張感がちょっと抜けちゃいましたが、相変わらず二人のやりとりはいいなぁ
戦闘態勢を整えようとしたものの三人がかりでも敵わないとは…!

一方、一護とギンちゃんはすっかり傍観してるだけになってるしw
ギンちゃん@遊佐さんのおー終いとしょうもなの言い方が好きだ♪
「もしかしてもうどっかでこの戦い諦めてるんと違うの?」
今の藍染さんなら相手が誰だろうとどうなるかわからない…というのは死ぬことを前提で
口にした言葉だと、無意識に思ってた心のうちを指摘されてしまったようで
「こないな腑抜けを藍染サンにやらせる訳にはいかんなあ」
とはいえ、一連のやりとりを聞いてると一護のことを…って感じで何を考えてるのか
わかりはじめた感じですよね、さりげなくこういうところにも伏線があったんだなとw

「神殺槍 "舞踏連刃"」
胸の前に切っ先を構え、刀身を伸ばして攻撃を繰り返すギンちゃんに挑む一護!!
一撃目は寸前で交わしましたが次に二撃目が来るのは厄介ですね
その頃、意識を取り戻し動けるようになった乱菊さんも現場へ向かおうと足を進めていたようで
ってこのあとの二人の展開が切ないのでできれば向かって欲しくない~(汗)

☆次回予告☆
全裸になってセクシー大作戦で味方を攻撃ってww
そういえば序盤の頃はよくそんなシーンが一護と夜一さんとでありましたね(笑)

☆おさらい図鑑☆
ようやくこのシリーズも今回で終了!
最後までイメージ崩壊する解説でしたね、次からはこのままキャラ紹介ってやめてくださいw
スポンサーサイト



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(4)   TrackBack(15)   Top↑

2010.12.07 Tue
おとめ妖怪 ざくろ 第10話「かげ、追々と」
『神社で行われる祭りに向かった妖人省の面々。浴衣を着た西王母桃たちはウキウキ気分。まずは神社の守り神 狛犬のあ様とうん様に挨拶をし、お祭りを楽しむ一同。さらに巨大迷路があるというので遊びに行くことに。チームに分かれて出口まで競争をすることになるが、西王母桃は総角とはぐれたところで何者かに捕らわれてしまう。』


女性の支度に時間がかかる理由を表現してくれる丸竜がw
あはは、双子の真似してたりとそっくりすぎる(笑)
お祭りのために浴衣に着替えてきたざくろを素直に褒めたりとなにやら景にも変化が見えてきましたね♪
いつもと違って余計な一言がないから変に意識しちゃう感じですかね、照れるざくろも可愛い!!
って天竜寿から小遣いをもらって複雑な心境の景と利剱の反応も面白かったですがw
妖人からすれば景達なんてまだまだ子供ってところでこんな扱いなのやら(笑)

楽しそうに神社へ向かう様子を見て昔を思い出したようで…
ここへ来た当時、力を抑えて神がかりの里に気づかれないようにと必死だった櫛松
妖人省という居場所ができたからこそ救われたのかな…
身よりのない四人をここまで育てるのも大変だったろうけどあの笑顔を見れば吹き飛んじゃうんだろうな、小さい頃にざくろ達が味わった苦しみや辛さを知ってるから誰よりも幸せになってもらいたいんだなと

出店をあちこちまわって楽しむざくろ達!
ここの人達は妖人にも分け隔てなく接してくれるんですね
桐と桜を連れてる利剱&薄蛍カップルがほのぼの家族に見えてしまう(笑/コラ)
なんでも、ここに祀られているあうん様のおかげで妖人にも優しいのだとか
褒められて巨大化した狛犬に怯える景、恋人だと思われて泣かせたら承知しないと脅されたw
自覚してないとはいえ全力で否定してましたけどざくろもまんざらでもないだろうに~
冗談でのやりとりとはいえ景もこんな風にばっさり切られるのは何気にショックだろうな(苦笑)
「ざくろを泣かせたら、か…」
あうんさまに言われたことを繰り返す景が呼び捨てにしてる(!)
自分がざくろのことをどう思っているか真剣に考え始めたようですね

迷路へとやってきた一行、誰が一番になるか競争ってことで始めたものの
こっそり一緒に行こうかという景の誘いを断りさっさと一人で歩くざくろにニヤリw
妙に意識しちゃって恥ずかしいんですね、でも結局鉢合わせして二人で歩くことに(笑)
素っ気無い態度をとるざくろに謝る景だけど…
何もしてないのに何度もゴメンといわれると余計ツンケンしちゃって(苦笑)
ともかく怒ってるんじゃないとわかったところで話題をチェンジしたのはよかったですね、
人間と妖人が共存している場所――安らげる場所でもあるんじゃないかなと
あうんさまのおかげでというざくろが人間を嫌ってるんじゃないと知った景は思い立ったようにざくろの手をとって歩き出した!!
どうにも恥ずかしいざくろが手を離そうとするけどより強く握り締めたりとニヤニヤタイムですw
「これは知ってる?僕はきっと君の事を…」
今日はやけに積極的だなと思ったらついに告白!?とドキドキしたのに
って期待したのに耐えられなくなったざくろが逃げ出しちゃいましたね
あまりに普段と違って真剣みを帯びてたからびっくりしたんだろうなぁ
でもこんな態度とられたらそれこそ嫌われたと落ち込んでしまうのもわかります(苦笑)

何も知らずに乱杭に目をかけてもらえる百緑を羨ましがる橙橙が…
都合のいい道具として利用されてるだけと聞いたらどうするのかな
心酔してる橙橙と百緑の間に亀裂が入らなければいいですけど(汗)
一人になったざくろが連れ去られたのは神がかりの里――
「お前と二人きりになりたいとずっとそう願っていた お前も私を憎くはおもっていないだろう?」
座敷に拘束されたざくろの前に現れたのは花楯中尉もとい沢鷹!!
同じ闇を抱える血…ということは沢鷹も半妖ということなんでしょうか?
ようやく一つになれると迫る沢鷹を突き返し拒絶するざくろの態度にちょっと悲しそうでしたね…
そのまま世話係の百緑だけを置いていきましたが、去り際の台詞が意味深で気になる(汗)

妖人省へ戻りたいと打ち明けるざくろに、皆から愛されてる自信があるのかと怒りをぶつける百緑
ざくろとは違う境遇の自分を比べてつい感情的になってしまうんだろうなぁ…
妖術を使えば体に負担がかかり暫くまともに動けなくなることがわかると自分の妖力を分け与えるざくろが!当たり前のように気遣ってくれることに少しだけ心を開いてくれたのかな、名前を教えてくれましたね
百緑はあまりに狭い世界で暮らしてきたから今まで強がって生きてきたんじゃないかなと
もっとざくろや他の妖人と触れ合えば考え方も変わっていくんじゃないですかね…

沢鷹に気がある乱杭だけど、全く相手にされてない様子で
「封じられているのにも関わらずこれほどの力とは…
ざくろ…やはり間違いない お前は稀代の巫女、そして我が子を為すべき娘」

それなのに呼び出した百緑からざくろの力を感じるといきなりキスとは!!
…ってお面なのにどうやって力を取り込んでるのかというツッコミはダメですか(ぁ)
中途半端な存在でもないのに袖にされ、嫉妬全開の乱杭が暴走しそうな…
この苛立ちは百緑にも向きそうで怖いよ(汗)

その頃、ざくろが離れたせいで倒れてしまった豆蔵!
契約した相手と遠くは慣れるとこの状態になってしまう…
どこかへ拉致されたのではないかと気づき、天竜寿と櫛松に相談すると居場所が明らかに!
「神がかりの里は半妖の生まれし場所なんだ」
場所もわからずそこに向かうこともできない…ってどうやって助けるんでしょうか(汗)
現れた乱杭は怒りのあまりざくろを殺そうと本性を露に!!
この一撃で拘束していた鎖が壊れ、咄嗟に逃げ出したざくろは途中こき使われる半妖を見かけ助けたものの…悲しい事実を知ることになってしまいましたね
男として生まれれば人の形を保つこともできず亡霊と化す――
女の半妖は強い妖力を宿した子を産むための存在だったとは!
その中でも特別強い力を持つざくろにも…ということで沢鷹は攫ってきたのか(汗)
力がなければ見下され物としてしか扱われずあったとしても利用されるだけだなんて
どうしてあんなにざくろを妬んでいたのか、こうやって真実を知るとまた見方も変わりますね…

次回「ふれて、殻々と」
…予告のネタバレさらっと酷い(苦笑)

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/12/post-91f1.html

テーマ:おとめ妖怪 ざくろ - ジャンル:アニメ・コミック
おとめ妖怪 ざくろ    Comment(0)   TrackBack(36)   Top↑

2010.12.07 Tue
ぬらりひょんの孫 第22話「闇と氷」
『ついに百鬼夜行大戦が始まった。敵情を探ろうと変装して先行する牛頭丸、馬頭丸だが、玉章に正体を見破られると玉章の畏の源“魔王の小槌”の餌食になりかける。そこに姿を見せるのは奴良リクオだった。ぬらりひょんの畏である存在感でその姿を見えなくすると、一歩一歩玉章の前に歩みを進める。それでもなお、リクオに攻撃を仕掛けたのは玉章の側近の夜雀。夜雀はリクオの目を封じようとするが、そこにリクオの側近、雪女が割って入る。』


ついに奴良組と四国勢との百鬼夜行大戦開始――!!
続々と集まってくる面々の中で怪我人は任せろな鴆@杉田さんがカッコイイw
「朧月か…長い夜になりそうだ あの月が見える間お前らの命 俺が預かるぜ」
それにしてもさくっと進めてくれればこんな長引かなかったのに、
ひたすら先延ばしにされちゃってラスト数話でようやくというのが勿体ない(苦笑)

一方、準備を整える四国妖怪の中に変装して紛れ込んで牛頭と馬頭!
って牛頭の女装来たー!!可愛すぎて全然違和感ないのが(笑)
対照的に牛頭は鼻マスクしてるだけですし、あれじゃ隠し通せないかと
玉章の部下が噂する覇者の証である魔王の小槌の情報を聞き出した牛頭丸はそれを奪って本家の連中に一泡吹かせようと目論んでいたようですが、あっさり正体がばれて返り討ちに(汗)

リクオの前に現れた玉章はいよいよ真の姿を解放!
「今こそ宿願果たすとき 四国八十八鬼夜行の名にかけて約束どおりお前の命と畏を頂戴する!」
「…よく吼える狸だな」
向かってきた下っ端妖怪を一睨みしただけで威圧するとそのまま前に歩み出たリクオ
都合がいいと犬神に始末を命じる玉章でしたが、これも既にリクオの手の内って感じでしたね
裏道では猩影と黒田坊の強力タッグが活躍!!目がキラーンな猩影がなんだかカッコイイよw
猩影の畏によって萎縮したところを黒の暗器で一網打尽にされちゃいましたね
毛倡妓と鈎針女、青田坊と手洗い鬼の因縁の対決もバトルスタート!

囮になるなど馬鹿だと哂い背を向けて立ち去ろうとした玉章
敵陣の中を静かに進み、いつのまにかリクオが目の前へやってきていることに気づき
存在感で敵を圧倒しその姿を見えなくする技――これこそぬらりひょんの畏だと!
総大将の技をみようみまねで覚えたリクオの鬼撥、明鏡止水ですね!
他の妖怪達はいつのまにか大将対決になっていたことに驚いていたようですが
リクオの元へ駆けつけようと必死なつららについ注目しちゃいますw

その頃、玉章に狙われたカナちゃんを心配して家に泊まることになったゆらちゃん
いろいろ話を聞くうちにあの人=夜リクオだと気づいたようで、
危険だとわかっていて妖怪に自ら近づこうとすることにため息って感じでしょうか(苦笑)
妖怪を気にしても傷つくだけと忠告もしてくれましたがカナちゃんも自分の目で判断したいと
そんな中大きな妖気を感じたことでゆらちゃんも現場へ駆けつけようとして思い立ったようで(汗)
この夜の騒ぎを嗅ぎつけた清十字団もまた妖怪見学に乗り出しちゃいましたし…
ってここまできたら清継君たちのやりとりはカットしてもいいんじゃ~

力勝負で競り勝ったリクオだけど、油断して夜雀に背後をとられた!!
ってそこでまわりに中尉向けすぎて隙を作ってしまったんじゃないかと(汗)
あ、でも夜リクオの流し目はかっこよかったですけどw
…魔王の小槌を持って戦ってるわりに玉章があまり強く見えないというのが…
まだ力の半分も出してないんだろうけど部下の力を思い知らせてやるも小物発言に聞こえてしまう(苦笑)

夜雀の能力で視界が奪われ暗闇に捕らわれたリクオ!
群がった周りの妖怪を奥義・明鏡止水"桜"で一網打尽にするも元には戻らず…
闇とは妖怪、光とは人間…二つが相容れることはないとリクオの存在を否定し刀を突き刺したこちら側に堕ちるよう仄めかすもののここまできて同意するはずないですよね、手を組もうなんてもってのほかです(汗)
「光は闇があるから輝き…闇は光があるから神々しい」
玉章の前で動けないリクオを助けようと間に割って入ったつららが頼もしくみえた!
「お前の出る幕じゃねえ、下がってろ!」
自分自身で何とかしようとするリクオを叱るつららとのやりとりがいいなぁ
しかし相手が夜雀とわかった時点で既に視力を奪われたあと――
ってここで敵味方関係なく発動しちゃったら混乱するだけだと思うのですが(苦笑)

夜雀の羽が入り込み目に刺さるとそこで闇を作り出す…
攻撃から逃れられないつららと明鏡止水を発動したものの魔王の小槌に斬られてしまったリクオが窮地の中背中合わせに!
「逃げたりするものですか…未来永劫守ります、盃を交わしたお方ですもの」
体に感じる冷たさとその決意に安堵し夜雀の相手は任せた夜リクオの口元ニヤリに反応したりw
「我が身にまといし眷族、氷結せよ
客人を冷たくもてなせ 闇に白く輝け 凍てつく風に畏れ慄け
呪いの吹雪・風声鶴麗!!

この状況で左目凍らせチャンスを伺っていたつららの一撃が炸裂、夜雀を氷漬けにして勝利!
口上を述べてるときの凛々しさと夜雀を倒したあと振り返ってリクオに
報告しようとする時のギャップがありすぎる、なんでこんなに可愛いんですかw
そしてここからが玉章とのバトル本戦ということで第二幕を宣言する立ち姿がかっこよかったなぁ♪
ラストに向けて盛り上げてくれることを期待します(笑)

次回「魔王の小槌」
年齢を気にするつらら可愛すぎるw

テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック
ぬらりひょんの孫    Comment(2)   TrackBack(29)   Top↑

税金