アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2010.11  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.01≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2010年12月 」 の記事一覧
2010.12.06 Mon
よりぬき銀魂さん #36 71話「消せないデータもある」
二期放送決定おめでとうございます~!!
フライングで情報は流れたりしてましたが実際に目にするまでは信じられずw
何も無いのに再放送、するわけはやっぱりなかったですね♪
謹慎もとい充電あけて完全復活、今から来年四月が楽しみで仕方ないです!!

かぶき町でレポートを続ける結野アナ…ってそれ以前に真選組は何をしてるのか(苦笑)
一方、ターミナルの地下へ潜入した銀さん達を待ち受けるは巨大カラクリウドちゃん!
大仏の首を追ってリコールされた破壊神とかそんな説明いらないんですけどww
ディスクを収納して何が出てくるかと思いきや、某ロッキーっぽいテーマを流しただけのたまさん(笑)
本物使うと色々と面倒…なんていってたのも最初の頃だけで途中からバンバン流れてましたよね(ぁ
あはは、盛り上がるからっていう理由だけで音楽プレーヤー装備させないでくださいw

標的にされた銀さん達は源外さんのおかげで何とか乗り込むことができたものの、ウドちゃんの攻撃に遭い神楽ちゃん、定春とも離れ離れになってしまいました!!
たとえ助けに向かったところで生存確率は低いと冷静に解析するたまさんにキレる銀さん!
こういう真剣な表情で張り詰めてるときの銀さんってゾクゾクしますね♪(マテ)
しかしあえて引き止めたのも神楽ちゃんや源外さんの生存を信じているからだと…
「…バグなんかじゃねえよ わかってるじゃねぇか」
普通に計算したらありえないけれど生きていて欲しいと願うから
そんな考えをバグだと思うたまさんに仲間を大切に思う気持ちを理解していると告げる銀さんがいいなぁ♪

研究を続けるうちに、芙蓉を蘇らせることは無理だと悟った博士は伍丸弐號と融合したものの
カラクリに侵食され人格が崩壊しているとの自覚症状はあったようですね…
しかしそんな中でも変化を見せる芙蓉にある一つの可能性を持ち出し実験していたと!
他のカラクリと比較すれば遥かに劣るはずなのに、感情が芽生えて成長している――
そんなところに目をつけてたまさんがまるで芙蓉の生まれ変わりのように変化し、
だからこそいずれは自分の下へ戻ってくると確信しているようで娘への執着っぷりが(汗)

全ては芙蓉のためなどではなく、娘を失った寂しさを紛らわすため…
しっかりと銀さんに見抜かれちゃってましたが関係なくたまさんをとり戻そうとしてるし!
けれど今の伍丸弐號を見て博士と同じだと認識するわけもなく即行で拒否したたまさん
娘が亡くなってしまったその時、カラクリになってしまいたいと嘆いていた博士の気持ちがその当時はまだわからなかったけど、今になって思うのは全て芙蓉を二度と失いたくないその一心から来るものだと…永遠の命を与えようとした事も蘇らせようとしたのも全ては自分のため、不安から来る勘定が引き起こしたもの!
っていいこといってるのに文字通り墓穴掘ってるたまさんに笑ってしまうw

「芙蓉様、博士に笑顔を与えるために作られた私の役目です!!」
カラクリになったのも感情を捨てて苦しみから逃れるためだったけど、結局まだ逃れきることはできていない、夢の苦しみにしがみ付いてもがきつづけている哀れな人だと、終止符を打つのが自分の責任だとたまさん自ら伍丸弐號を破壊すると!
けれど伍丸弐號もそんなたまさんを冷静に分析し芽生えた感情を反抗期だと一蹴
自分が人格崩壊している一方で進化するたまさんのことが羨ましくもあったのかな…
何とか伍丸弐號を止めようと腕や頭を破壊した銀さんだけど、ダメージはゼロのようで
そのまま身体を串刺しにされた銀さんがー!!ああ、ホント銀さんはよく穴が開きますよね(汗)
体内の核が無事であればどんなダメージを受けても復活するカラクリ、そして伍丸弐號は
とてつもなく小さな核が埋め込まれており発見して破壊することなど不可能だと余裕の態度を!

助っ人に向かった新八もたまさんの攻撃で絶体絶命のピンチに!?
たまさんが感情を持つことになったのは銀さん達との接触が大きな要因となったものの、
最終的には命令に逆らうようなことはしないと、伍丸弐號は既にたまさんのプログラムを修正したのか??
「テメェが欲しいもんは娘なんかじゃねえ テメェの思い通りになるただのメイドだ
…そんなに思い通りの女がほしいならくれてやるぜ ただしちとゴツイがな」

って戻ってきた源外さんと神楽ちゃんの連携プレー来た!!(笑)
攻撃の最中伍丸弐號を掴んで離さないたまさんも支配されたのではなく自分の意志で
銀さん達に協力し、従うふりをして密かに機会を伺っていたということだったんですね!
「守るべき者を守れず生き残ろっても死ぬんです
一旦守ると決めたものは何がなんでも守り通す…博士、貴方のデータにはありますか?そんな生き方が」

新八ー!!ちゃんとたまさんの記憶に名言が残ってるよ!(泣)
そして一気に片をつけるべく木刀で伍丸弐號の頭を砕きそのままターミナルのエネルギー源に
ぶちこみ本体そのものを消滅させる作戦へと持ち込んだ銀さんと伍丸弐號の一騎打ちに!!
破壊されながらも段々と林博士へと戻っていくのがなんだか切ない…
そして最後は神楽ちゃんや新八の手を借りながらたまさん自身も…ということになりましたね
ようやく再会できたというのにすぐそこには別れが待ってるなんて悲しすぎる…!
それでも最後に娘と父としてのやりとりができたのは救われたのかな…(汗)

「私はどうすればいいんですか どうすればこのバグから復旧できるのですか」
「バグじゃねえよ そいつはお前が正常に機能してる証拠だ だから逃げる必要も恐れる必要もねえ」
感情を持ったことで苦しみや悲しみに苛まれるということに気づいたたまさん、
初めてのことに戸惑っているけれど博士や侍との係わり合いで進化して人に近づいた証
この辛さも経験してこそまた成長するということなんでしょうね、
銀さんの例えは破天荒すぎるときもありますが壁を乗り越えることが必要と諭してくれてると!
「そりゃオイルがもれることもあらァ そん時は好きなだけ流せばいい
そんでも止まらねぇときは…俺達がオイル拭いてやらァ」

ぎゃー!!もうこのときの銀さんのかっこよさがたまらない(〃∇〃)
オイル=涙を拭いてあげる神楽ちゃんの優しさにもほっこりです♪

先ほどの衝撃でターミナル内のエネルギーが暴発しかけまたまたピンチに!
源外さんが何とかしようとするものの、制御装置が暴走したせいで触ることができず、
現状を察してか一人この場に残って全ての責任をとろうとするたまさんの口調が銀さんそっくりで(涙)
助けに向かおうとする新八と神楽ちゃんを止めた銀さんも、本当は同じ行動に出たかったろうけど、二人を守らなければならない立場だからこそあえて制止したんだろうなぁ…
無言で引き止める銀さんの表情が見えないのがなんとも辛い(汗)

「守るべき者を守れず生き残っても死んだも同じ
それはきっと志の死、魂の死をさしているのでしょう 
何度電源を切ろうとブレーカーが落ちようとこの身が滅ぼうと私は忘れない
…だから皆も私のこと忘れないで そうすれば私の魂はずっと皆の中で生き続けるから
お父さん、私…友達が出来たよ カラクリじゃない、本当の友達――」

胸のうちを吐露する無線からのたまさんの言葉が泣ける!!
いつのまにか銀さん達の存在はこんなにも大きくなってたんですね(涙)
そしてたまさんの行動のおかげで爆発は免れ、カラクリの機能も停止し江戸は元通りに…
クーデターも終わり日常に戻ったものの、たまさんのことを忘れたとか口ではわりきった風を
装いながらさりげなくたまさんの頭を持ち帰ってる銀さん、素直じゃないw

ガラクタ同然になったメイドの身体を持ち帰ってきた源外さんも優しいですよね(笑)
そして、そんな大人を見てるからこそたまさんの身体を捜索して回収して神楽ちゃんと新八!
ああもうだから万事屋メンバーは家族なんだろうなぁと再確認してしまいます♪
さて、修理されたたまさんはファミコンに装着されてすなっくお登勢にw
ここに来たときは記憶もデータも消し飛んでいた…といわれてましたけど唯一残っていたものは…
「侍なら知っています 勇者より魔王より上に位置する大魔王四天王の一人
私の、大切な友達です」

としっかり銀さん達のことはおぼろげに残っていたようで、
笑いの中にホロリとさせてくれるものがある銀魂が大好きです♪

次回「ジャンプの次号予告はあてにならない」
スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(4)   Top↑

2010.12.06 Mon
薄桜鬼 碧血録 第22話「夢幻の薄桜」
薄桜鬼二期もこれで最終回!
なんだかまだまだ自分の中では続いてるのでとても終わった気がしません
…何気に今期一番楽しみにして毎週見てたので来週からないのは寂しい(苦笑)

雪解けの時期を待ちついに蝦夷へと進行してきた新政府軍
乙部から上陸してきた敵を迎え撃つため、二股と松前口に布陣することに!
隊士達に檄を飛ばす土方さんも戦が終わった時のことをさらりと話したり以前の厳しい面影はなく…
こうやってすっかり変貌したところを見ると終わりが近いんだなと実感してしまう(汗)
って最終回にしてようやくちー様の洋装来たー!!
アニメではどれだけ待たせるのかって感じぐらい中々披露してくれなかったので
ヤキモキしちゃいましたが洋装やっぱりカッコイイです!
薩摩の船に勝手に便乗して強引に蝦夷に向かうとは相変わらずですねw

土方さんを中心に二股は連勝…ただ本部からの伝令で松前が突破されたことが明らかになり、
退路を確保するためにもやむなく撤退を余儀なくされることになってしまったようで…
せっかく士気もあがってきたところでこの選択をしなくてはならないのは歯痒いですね
段々と吸血衝動の発作の間隔も短くなってきたことで限界を感じる土方さんが(汗)
自分から血を与えようとする千鶴を後ろから抱きしめながら…のシーンにキュンキュンしました
かすれ気味の土方さん@三木さんボイスも色っぽい♪

五稜郭に帰陣した後弁天台場で他の部隊の面々と再会した土方さん、
大鳥さんも作戦に失敗したとなればキツく責められるだろうと予測してやってきたものの
隊を分散したやり方が悪かったと指摘しただけで、
それ以上に言葉の端々が穏やかになってまるで別人のように見えたんでしょうね
ここで弱音を吐いても始まらないと、まだまだ諦めてはいないようで頼もしい限りです!
「新選組の旗と共に戦えば僕らの信じる武士の志は折れずに戦い続けることができるはずだからね」
真の志を掲げ戦おうとする決意を大鳥さんも受け取ってくれたようで
台場を頼むと以前は断った握手を自らしようと手を差し出した土方さんが印象的でした!
二人の間にもしっかりとした信頼関係が生まれたんだろうなあと感慨深くなってしまいました…

函館湾から突入してきた新政府の軍艦に押され幕府側は劣勢に立たされ
残る頼みの綱は陸軍のみ…ということでいよいよ決戦前夜へと!
再び千鶴の意志を確認する土方さんだけど、ここまでついてきたんだからもう何を言われても離れることはないですよね(苦笑)
ギリギリのところでもやっぱり戦場に連れていきたくないと気遣う土方さんは優しいなぁ…
「俺が誰より守りたいのはお前だ オレはお前に惚れてるんだろう
お前はこれからも俺の傍にいろ 逃げようとしても離さねえから覚悟しとけ」

とうとう土方さんから直球の告白がー!!ようやく…とちょっと感極まってしまったり…
今までは新選組を率いる勤めさえ終われば死んでも構わないと思っていたけど千鶴を守って生きたいという理由ができたんですね!
思いを交わしてのラブラブっぷりとキスシーンにニヤニヤさせてもらいました、眼福です♪

総攻撃を受けた台場への救援に向かおうとする土方さんと千鶴!
って銃弾の飛び交う中正面突破だなんてあまりにも無茶すぎる!!
果敢に攻め込むものの銃撃を受け馬から落馬した土方さんはかなりの重傷を…!
傷がすぐにいえないということは羅刹の力ももう…ということですし(汗)
こんなときにでも相手のことを心配するだなんて、もっと自分の方を気遣ってください…
出血のあまり朦朧とする土方さんを助けようと千鶴は腕に傷をつけ口移しで血を与えることに!
「誰が好き好んでてめえの惚れた女に痛い思いを味合わせたいもんか 少しは察しやがれ」
ここまでしても強がりな土方さんと千鶴のやりとりの甘々っぷりがたまらない♪
ただ状況が切迫してるので切なくなってしまうのも事実ですが(汗)

五稜郭へ向かう途中、桜が舞い散る場所へとたどり着いた千鶴達
「お前には桜が似合うな」
不意に言われたことに戸惑いつつも、土方さんの方が似合うと、話しているうちに落ち着き
ここを乗り越えて来年も一緒に桜を見ようと約束した二人の前には立ち塞がる相手が!
皮肉げに笑いながら己の禍根を断ち切るためにやってきたというちー様!!
「全てを擲って挑んでくる奴がいるなら誠の武士としては応えるべきだろう」
鬼の道を外れても構わないと、ただひたすら土方さんとの再戦のためだけにここまでやってきたと
そんな思いに応えるためにもこの勝負はつけなくてはならないんだろうなぁ…
信じたもののために戦い必ず勝つとと決意表明する土方さんとの対峙するちー様との間に割り込める雰囲気じゃないですよね(汗)
新選組や羅刹の生き様はまるで散り急ぐ桜のようだと表現した
ちー様に必要なものが多かっただけだと告げる土方さんとで鬼VS羅刹の壮絶バトルがスタート!!

最初から手加減なしの戦いで迫力がありました!
ギリギリのところで交わしながら刃を交える二人の気迫が凄かった…!!
って必死な土方さんと対照的に考え事してるちー様には余裕さえ感じられるよ(汗)
蹴り飛ばした土方さんが向かってくるまでじっと待ってくれてましたし…
傷も癒えないまま何度も立ち上がっていく土方さんを見てるのが痛々しくて辛いです
「貴様は最早一人の鬼だ 鬼としての名をくれてやろう ――…『薄桜鬼』だ」
羅刹というまがいものの名は生き様に相応しくないと、名づけたちー様が!
鬼という存在に強い誇りを抱くちー様がこんな風に紡いだというのは、
土方さんを対等な存在として認めたってことなんじゃないのかなと
タイトルの意味は土方さんにつけられた名前だったということがここで明らかになりましたね
人間を見下していたちー様からすれば最上級の褒め言葉だったりしたのかなと感じました
プレイ当時はこんな風に繋がるんだと鳥肌が立ったものです!

もうボロボロの状態ながらも一撃を見舞う土方さんの刃がちー様の胸を貫いた!!
桜の花弁が一気に舞い上がって最期のシーンがなんとも儚げでした…
…絶命寸前の見事な台詞がカットされてしまったのが残念でしたが(汗)
なんだかこうやってみると勝敗も簡単についてしまったような感じがするのですが
認めた相手だからこそこれ以上戦う必要がないと考えてあえて引いてくれたのかもと思ったり…

勝負には勝ったもののそのまま限界を迎えて倒れてしまった土方さんが…
このまま回想に入ってそれぞれの最期が走馬灯のように浮かび上がるのが泣かせます!
ラストには隊服を着て立ち並ぶ幹部メンバーの姿が…ってハッピーエンドじゃなかったんですね
千鶴の涙をぬぐってくれる土方さんも幻でしかないなんて切なすぎる…
主人公だけが生存してあとは退場だなんて悲しすぎます…がこれも一つの形かなと
あと少しだけでも二人の時間を作ってもらいたかったなと思ってしまうのは我儘なんだろうけど(苦笑)

終わりに近づくにつれてどうしても駆け足な感じになってしまったのが惜しかったです
ちー様と土方さんのバトルももっとじっくり見たかった…あっという間でしたね(汗)
総集編抜きにしてもう一話使ってればもっと丁寧な描写で見れたんじゃないかなと
一番惜しまれるのは左之さんの最期なんですけど、あれはもうどうしても納得いかない
とはいえ、しっかりそれぞれのキャラを立たせて見せ場を作って纏めるのは大変だったろうし
オリキャラで場を盛り上げたりとアニメだからこそ楽しめた部分も多かったんですよね
途中からあの内容バレバレな予告は何とかしてもらいたかったですが(苦笑)
でも石田さん、森川さんキャラは一話だけじゃ勿体ないなと(!)
…三期があるならば次は是非黎明録でお願いします(コラ)

2クールの間、スタッフさん、キャストさん大変お疲れさまでした!!
そしてTBやコメントでお世話になった方もありがとうございました♪
また薄桜鬼繋がりで何か見られるといいなと思ってます(笑)

http://hakuheisen914.blog6.fc2.com/blog-entry-1684.html

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック
薄桜鬼    Comment(4)   TrackBack(36)   Top↑

2010.12.06 Mon
荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第10話「10 BRIDGE×2」
『『金星行き定例報告会』の日。村長がロケットには重量制限があることを告げ、金星に行く予定のメンバーたちはシスターのオリジナルエクササイズ、P子のイチゴダイエット、ジャクリーンのエステとそれぞれの方法でダイエットに励むことになったが・・・。』


冒頭から金星行定例報告会って、着々と準備は進められていたようですね
しかしほぼ全員あれだけ適性検査に引っかかったのに大丈夫なのか(笑)
ともあれ重量制限があるということでダイエットを決行することに!
…言い出したシスターが誰よりも重いってのが一番の原因だったようですがw
って今期の特別OP来たー!!(大笑)
ひたすらリクへの愛を叫んでてこれもある意味ラブソング??
まさかの高井のキャラソンとは予想外でした、チョーさんうますぎるww

これ以上痩せられないシスターの代わりに他のメンバーで肩代わりすることになりました!
体脂肪率がやたら低いのもともかくシスターって29歳だったんですかw
というかもう皆十分細いのにこれ以上どこを絞るというのか…無理なダイエットは身体壊しますよ
P子たち女子組は三食いちごダイエットってどうみても栄養足りなさ過ぎるし(汗)
居残り組のメンバーは徹底的にサポートしてくれるみたいですが、ジャクリーンの言葉に乗せられたリクのキャラが崩壊~
最近乙女モードになることが多い気がするのですが、
金星行くだけなのにスタイルアップしてどうするのかと~走り方も内股になってるし(笑)
男組はとにかく動いて痩せるとわかりやすい方法でスタートしたものの
もはやエクササイズというよりも完全に実戦形式のストレス+肉体負荷でのダイエットに
シスター考案だからろくなことはないと思ってましたけど体重減らすために命がけでチャレンジしなきゃいけないとは(苦笑)

開始一週間、女子組は一向に体重が減らないってそりゃ無理もないですよね
というか食べないのに慣れてるってシスターはステラにも同じような訓練させてたって(苦笑)
空腹のあまりいちごの下手がおいしそうに見えて食べちゃったP子は末期かとw
そんなP子の前にエステを受けて自分磨きをしたリクが颯爽と登場!!
明らかに綺麗になってウエストにくびれが出来てるんですが、綺麗になって
見せびらかすためにTシャツカットしてるリクがちょっと気持ち悪いですww

間違った方法ながらこんな懸命なP子に太ったとか村長はさらっと鬼ですね(苦笑)
村長の場合、着ぐるみのせいで常時サウナスーツ状態のため体が絞れたということですかw
中間発表ではダントツに痩せてたリクと村長とは対照的に筋肉隆々になちゃった星達が!!!
あはは、すっかり身体改造されちゃってこれは絶対逆に重くなってますよね、ボディビルでも目指すつもりなのかと(笑)
達成した表情で研ぎ澄ましたのは心とかいわれてもイラっとするのですがw
ほとんど変化のなかった女子組は精神的にも追い詰められてヤバイ状態に~
人間の魂の重さを落とせば…って呟くP子が一番危険です!!

様子を見に来たシロからこんにゃくの差し入れ…と思ったら中身が完全にカロリーオーバーw
一人で残るのが寂しいからって地味な嫌がらせしてきたー!!(笑)
そうならそうと最初から素直に本音を言えばよかったのに、敵に回すと怖い相手ですw
急増の筋肉は結局身につかなかったようで、
元通りどころかそれ以上にやる気をなくしてしまった星やラストサムライ
ただし筋トレを欠かさなかった鉄雄はパワーアップしちゃって大変なことになっちゃいましたね(苦笑)
授業中寝てたのをちょっと叩いて起こしただけでステラのように極端な反撃に遭うとはw

弟とも会話が少なくなり筋肉とだけ話すようになったと、最早異常状態ですw
「健全な肉体には健全な筋肉が宿るはずじゃー!?」
あはは、健全な魂じゃないんですかね!主人公の中の人もいることだし某作品を思い出したりw
いくら強くなったとはいえステラが触れようとしたらその手を弾いて上から目線とは…
なにやらキャラまで変わってしまい別人のような様子で喧嘩売ってるし(汗)
口の聞き方がなってないとキレたステラと鉄雄の間でどちらが強いのか勝負を決める決闘が!!
いきなり遺伝子の話になって照れるリクの反応は何か間違ってる気がする(笑)
ここからなにやらバトルアニメみたいな肉弾戦でしたね、無駄に動きがいいのがおかしいよw
なんとか止めてもらおうとシスターに助けを求めるものの見たこと無い笑顔で受け流された!!
明らかに楽しんでる感じでとてもじゃないけどまともに請合ってくれそうにないですねw
そもそも筋肉信仰の人に訊くものじゃなかったと(苦笑)

張り合うためにステラ同様巨大化した鉄雄の仮面がのびたー!!(笑)
ちょ、最早原型なくなってるんですがどこまで万能なんですかw
二人の仲裁に入ろうと筋肉を信じると腕立て伏せを始めた鉄郎まで身体が変化って
もはや何がどうなってるのかツッコミどころありすぎて追いつきませんww
なんだか精神論の言い争いが勃発したのですが、ポージングで心の会話ってなんで成立するのか
とりあえずステラとの喧嘩は収まったものの、今度は兄弟同士の喧嘩が始まっちゃいました
というか心筋を止めるとか本当にやったら死んじゃいますからね!?
力技で圧そうとした鉄雄の筋肉は鉄郎に吸収されて一件落着ですかww
満足げに名づけてるシスターに関心するニノ達と背後を通過する男子との温度差が酷かった(苦笑)

青空教室二時限目!
教えてくれる先生は毎回担当が替わるんですねw
エステの基本、手の動きを年度を使って表現するジャクリーン!
ってツボを捏ねるというよりもパン作り教室みたいになってるような(笑)
愛を込めて全員で完成させたのはビリーの像ってどこまで愛を表現したいのか
他のメンバーの好きなものを合わせて最後はかなりシュールなことになってましたけどw

エンドカットは荒川弘先生♪
シスターの爆撃の巻き添えになってるリク達の構図が面白い!

次回「11 BRIDGE×2」

テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック
荒川アンダー ザ ブリッジ    Comment(6)   TrackBack(40)   Top↑

税金