アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2010.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.09≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2010年08月 」 の記事一覧
2010.08.31 Tue
BLEACH 286話「空座町を護れ!一護、現世へ!」
天蓋から戻りルキアのピンチに駆けつけた一護!
久々の登場になりましたけど相変わらず相手がヤミーということで盛り上がらない(苦笑)
一護とルキアに向かって迫ってくるヤミーもウザイ感じになってましたしw
すぐに片付けて現世へ向かうという一護が以前と違い違和感を感じたルキア!
「俺とてめえの二人だけなら――力でてめえを叩き潰せる」
素早い動きで翻弄したのは少しでもルキア達を巻き込まないようにするためでしたが
再び虚化したときの仮面が以前とは違うものに変化し動揺を隠し切れないようで…

今まで一護が戦った相手、グリムジョーやウルキオラをゴミ扱いするヤミーにイラっとします~
ここから虚弾を一方的に受ける形になってしまいましたが、
打つ手があるかどうかではなく倒さなければならないから倒すと宣言する一護が!
「今まで戦った連中を悪く言われるのは…いい気分じゃねえんだよ」
再び虚化しようとした矢先、一護の仮面が出現しないという事態に!(汗)

ってCM明けはザエルアポロの研究材料を持ち帰ってきたマユリ様とネムちゃんのやりとりがw
砂漠の中を延々と歩くっていかにも面倒臭そうなマユリ様、藍染さんへの愚痴が延々と(笑)
「破道の三十三、蒼火墜」
ヤミーに捕まり身動きがとれなくなった一護の前に兄様と剣ちゃん来たー!!!
どっちが先に手を出すかでもめてる二人が面白いです♪
しかも衝撃で放り投げだされた一護の前に仁王立ちした剣ちゃんが本気で斬りかかってきた!!
あれは絶対本気で殺すつもりだったとしか思えないですw
ヤミーの拳が直撃してもほとんど無傷とか相変わらず丈夫すぎる(笑)

さっさと現世へ戻るよう促された一護だけど、ガルガンタを抜けるには喜助さんの力が
必要だとやりとりしてるところへマユリさまもようやく到着―!!
いちいち呼び方を気にしてるマユリさまのチェックが細かいですw
あ、でも戦利品を手に入れたから今は機嫌がいいようで、
ザエルアポロの研究資料を元にガルガンタの解析に成功したとのことで、さすがですね!

ここで一護だけじゃなく一緒に卯ノ花さんも同行すると名乗りでてきました
ウェコムンドに来てまで解析したガルガンタが失敗したら喜助さんに笑われるなんて
わざとらしくマユリ様のプライドを煽る卯ノ花さんが真っ黒ですw
でもこんな風に言われたら負けず嫌いのマユリ様は失敗なんてできないかと~(笑)

「兄の勤めはあの街を護ることだ 行け 兄は空座町の死神代行だろう」
背中を見せたまま少しだけ振り向いた兄様がカッコイイ―!!
振り向きざまの表情がまたかっこよかったです♪
そして現世へ向かった一護で終わっちゃいましたがガルガンタに飛び込む前の
マユリ様とのやりとりは再来週に持ち越しなんですかね??(苦笑)

☆次回予告☆
扉絵を元にしたオリジナル話の迂回ルートですか
いろいろツッコミどころ満載な回になるのは間違いなさそうですw
どうせならアランカルメンバーで話を膨らませてくれた方が盛り上がるのに(ぁ)

☆死神図鑑ゴールデン☆
七不思議最後の謎は空を飛び回り女子を見れば見境なしに飛びつく…
ってそれ一護の身体に入ったコンじゃないですかww
もう最後はホラーでもなんでもなくなってただの変態になってたという(笑)
スポンサーサイト



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(11)   Top↑

2010.08.31 Tue
世紀末オカルト学院 第9話「雪のあかり」
『マヤのクラスで、降霊術の授業が行われる。純一郎の霊を降ろすはずが、実際に現われたのは、幼い少女・あかり。おうちに帰りたい――しくしくと泣くあかりを見て、マヤたちは彼女の家を探してあげることにする。文明も協力すると言い出すが、美風との約束が入ってしまう。美風にデレデレの文明。何となく面白くないマヤ。マヤたちはあかりを連れて町へ繰り出すが…。』


断りきれずにアイス販売の許可まで受けてきちゃった文明だけど、
美風にいいとこみせたいのは明らかですよねw
ってなんだかんだいいつつ承認してくれたりとマヤも大分優しくなったなぁと思ったり♪
昔住んでいた家を取り壊すことにしたマヤは不動産に任せっきりにしてるみたいですけど
そんな簡単に手放しちゃっていいのかな…思い出とかいろいろあるだろうに、取り壊しに立ち会わないなんて聞いてるこっちも複雑な気持ちになりますよね(汗)

授業では降霊術の実戦が川島によって執り行われることに!
霊体エネルギーで霊を具現化するのはかなりハードルが高いようですが…それができる川島ってw
しかもこの場にいる全員が知っている人物ということで学長を呼び出すことになっちゃいました
ってもし仮に学長が出てきたら川島の裏工作の真相とかいろいろわかっちゃうんじゃ?
もしかしてそれを知りたくてあえてマヤが頷いたとしたのなら確信犯ですけど(苦笑)

しかし、川島が呼び出したのは学長ではなく小さな女の子でした
そのまま消えてしまったものの、どうやらその子はスマイルに懐いちゃってたようでw
どうやらJKには姿が確認できないようですけど、あんな凄い力持ってるのにですか(笑)
「お家に帰りたいよ」
スカートの裾を握り締めて泣くその子に同情してマヤはその子・あかりちゃんの家探しを手伝うことに
鍵とは全く関係ないのに関わりたくなったマヤを不思議に思う文明
小さな女の子が困っているのを見てたら放っておけなくなったようで
家への強い思いが残っているあかりを何とかしてあげたくなったのかな…

ついさっきまで手伝うといっていた文明も美風と話すうちに取り消しちゃうし(苦笑)
徐々に機嫌が悪くなってくるマヤの態度がわかりやすい~
というかそもそもアイス販売の件のお礼ならマヤに最初に言うのが筋ってもんじゃないのかなと
マヤを苛立たせるためにわざとやってるとしたら相当なものですよねw

小学校を一つずつ確かめていくよりもまずは目立つものがあったかどうかあかりに聞いてみると
JK@子安さんが大声をあげたー!!
どうやら真田邸じゃないかと閃いたようですがあの声と顔は怖すぎるww
その隣にあった小学校を訪ねると見事あかりが在籍していたことが判明!
あはは、またしても意外なところで活躍してくれましたね
たまにはというかJKはいつも役に立ってますけどね(笑)
自宅も簡単に聞きだすことができて嬉しそうなあかりにマヤも思わず頬を緩ませたり♪
一方、美風が文明に頼んだ用事はオムカレーの試食だったようで
もっと重要なことだと思ってがっくり肩を落としたものの食べ始めたらあまりのおいしさに箸が止まらなく…(笑)一番に食べて欲しかったなんて笑顔で言われて有頂天になっちゃってましたしw

家を見つけたものの部屋の中に入ろうとしないあかりに異変が…!
そしてあかりに反応してポルターガイストまで起こっちゃいましたよ(汗)
霊体エネルギーを感知して喜ぶJKの姿がw
吹雪の中必死にあかりに手を伸ばして話を聞こうとしたマヤ
けれど次の瞬間にはあかりも姿は消えてしまっていました…

通りがかった大家さんの部屋に上がりあかりの家の事情を訊くことに
両親が離婚し、父親に引き取られたものの仕事が忙しくいつも一人で留守番をしていたと
家庭の事情だからとあまり踏み込めなかった大家さん
そんな時、クリスマスイヴの夜に凍死してしまったのだと――
もしもうちょっと気にかけてさえいれば、そう思わずにはいられなかったでしょうね(汗)

「もしかして、あかりちゃんも…」
マヤも研究に没頭してた父親の帰りをずっと待っていたんですもんね
あかりのことはまるで自分の境遇を見ているようで共感したのかな…
手がかりを探そうと次はあかりの父親を訪ねてみることに
乗りかかった船だからといいつつ協力してくれるスマイルやJKがいいですね♪

美風との約束が終わった文明も以前と比べると変わりましたよね
こうやってマヤたちの方がどうなったか確認もしなかっただろうし
ってこういうときに限って美風の邪魔が入るのがどうにも怪しく思えてきます(苦笑)
娘が亡くなってから仕事を辞めた父親は現在土木建設の現場で働いているようで
居場所を知るために聞き込みしてるのにこういうときでもさらっと本当のことを口に出してボケボケなこずえを何とかしないと、危うく怪しまれて聞けないとこでしたよw

一部始終の話をしたものの帰れの一点張りで追い払おうとする父親・健吾
「あかりちゃんを助けなくていいんですか!?」
「…あかりはオレのせいで死んだんだ」
自分の責任だと思っているようですけど一体何があったのか
約束を守って外で待っていたような感じですけどまたしても次回解決という形になりそうですね
学長の代わりにあかりが呼び出されたのも理由があってのことなのかな?

次回「暖炉のあかり」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/08/episode09-5ddc.html

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック
世紀末オカルト学院    Comment(4)   TrackBack(64)   Top↑

2010.08.31 Tue
ぬらりひょんの孫 第9話「牛鬼の愛した奴良組」
『リクオと刃を交えた牛鬼は、リクオの力を身をもって見極めていた。そして自身が起した謀反への決意と、それにともなう自身のけじめをリクオに伝える。そして奴良組の屋敷へと戻ったリクオ。祖父が牛鬼を切腹させる意志を示す中、奴良組総会で居並ぶ幹部たちを前にリクオが取った行動とは?』


「私を超えていけリクオ!」
自らをかけて葬り去るとリクオの胸を切り裂いた牛鬼!
「オレは…三代目になるぜ牛鬼!!」
刀を押し返しそのまま一刀両断したリクオのバトルシーンも
もうちょっと見応えのあるものがよかったのですが
せっかくの牛鬼と夜リクオの一騎打ちなので頑張って欲しい~(苦笑)
重傷を追って倒れた牛鬼は自分が抱えていた思いを打ち明け始めました
いずれは奴良組は外内両方から壊れていくと…
「私の愛した奴良組を潰すヤツが許せんのだ 例えそれがお前であったとしても」
牛鬼が案じていたのは弱体化した奴良組の将来だったんですよね…
そしてリクオと刃を交えて直接力を見極めようとしていたと
奴良組への情が深いからこそしでかしたことですが謀反を起こしたことは事実、
駆け込んできた三羽鴉を制したものの、今回の行動のケジメをつけようと自決しようとした牛鬼!

しかしその刃はリクオによって真っ二つに折られ牛鬼の願いは敵わぬことに
リクオに力がないとわかれば殺し、跡継ぎとして認めたとしてもどちらにしろ死ぬつもりだったと
「いいか牛鬼 死ぬんじゃねえ オレはこんなことでオレの一家のものが死ぬのは許さねえ」
人間のことは昼リクオに聞けばいいとだけ告げて去っていった夜リクオ――

「オレがお前の親になってやるよ 梅若丸」
幼くして両親を亡くして記憶も朧だった牛鬼にとって何よりも嬉しい言葉だったんだろうなぁ…
天涯孤独だった牛鬼に家族と帰る場所を提供してくれたのが総大将だったんですね
勧誘されたあとにさらっとそんな優しいこと言われちゃったらたまらないですよね♪
翌朝、屋敷で目を覚ました牛鬼に覚悟を決めるときだと話し始めました
仲間を守るためには妖怪の血に頼らなければならないときもある…
と少しずつ跡継ぎとしての自覚が芽生えてきたようで!
「ここまで組の事を思ってくれる牛鬼がずっとうちの組にいてくれたら、家族でいてくれたら嬉しいよ」
同じように自分を受け入れ家族だと思ってくれてるリクオの言葉に牛鬼の重荷も少しは軽くなったのかな

一方危険な目に遭った清十字団メンバーはつららと青田坊によって送り届けられていたようですね
ってそういえば清継君は気絶してたから目撃してないんですよねw
学校を休んだり姿を消したりと一番怪しいのはリクオだってゆらちゃんが気づいてますし!
懲りずに妖怪捜索に俄然やる気なな清継君にも協力的になっちゃいました(笑)

リクオに刀を向けた牛鬼を破門すると言い切る総大将
けれどこれにはリクオが納得いかないと見てわざとこんな言い方したんでしょうね
総会でリクオが牛鬼の後始末をどうつけるか試してるようで、ホント孫にも甘いなぁ(コラ)
いつの間にか本家預かりの身となった牛頭丸、馬頭丸と再会することになっちゃったつららの反応が可愛いw
あはは、あんなことがあったあとじゃ仲良くとはいかないですよね(笑)
預けられてるとはいっても一応牛鬼組にとっての人質というところですし
まぁこれからも出くわすたびに色々あるんでしょうねw

さすがに幹部勢ぞろいとなると物々しい雰囲気になりますね
って若菜さんが出てくるとすっかり和んじゃいますがw
正式にリクオを三代目候補にするという話から入り挨拶を始めたリクオ
「全てはこの私に預からせて頂きたく存じます」
自分が若輩者であることを念頭におき、牛鬼のこれまでの行動は全て奴良組を思ってのことで不甲斐ない自分の責任だったと!全ては奴良組を思うためのことだった…そんな牛鬼の気持ちを汲み取った采配でしたね
決意を新たに語りだした昼リクオは普段と違って頼もしかったです
まぁお咎め一つもなしっていうのはちょっと甘すぎると思ったりもしますが(汗)
裁かれて当然といきり立つ周りの反応にも捩目山は組みの砦で守りきれるのは牛鬼だけ…
「というわけでこれまでもこの先も牛鬼組はうちの一家だ なんてね」
腑に落ちない面々もいるようですがとりあえずはこれでリクオが跡目候補となったわけで
影で喜んでるつららが可愛かったなぁ!
まだまだ前途多難ですがリクオが自覚を持ったというのが大きな変化ですよね
これからはリクオの成長を見守る組の仲間として色々と奮闘してくれそうです♪

次回「魔境来るりて果実を喰らう」

テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック
ぬらりひょんの孫    Comment(0)   TrackBack(29)   Top↑

2010.08.30 Mon
よりぬき銀魂さん #22 47話「さくらんぼってアレ桜の木になるの?」
劇場版紅桜篇DVD化決定おめでとうございます~!!
BDで発売じゃなかったのがちょっと残念ですが
初回生産限定版はディスク三枚組みとか豪華すぎるw
特典映像は新作アニメやらキャストさんのインタビューとかつくらしいです♪
これはなにがなんでも限定版買うべきだー!あ、別に製作側の回し者じゃないですからね(笑)

銀さん金縛りに遭うの巻!
霊の仕業でもなんでもなく30分銀さんを金縛りにあわせて30分やり過ごそうというスタッフさんの策略(!)
用は休みたいから無理やり話を作ろうとしたわけですねw
「つーかアニメスタッフ!!
そんな手抜きが許されると思ってんのか!!もっと真面目にやれやァ!!」

あはは、それが許されるというのも銀魂ならではです、切れてる銀さんが面白いよ(笑)

やたらと花粉症が流行っているかぶき町!
あまりにも酷くてたちが悪いからってしまりがない台詞になっちゃってるしw
適当に話もフィクションだからとかうまいこと言ってても褒めませんからね!
あの頑丈なお登勢さんまでもあまりの辛さに寝込んでしまっているのだとか…
とはいってもお見舞いにいこうとでも言わないんですね(苦笑)
ティッシュが切れてどっちが買い物に行くか神楽ちゃんと新八がもめてる間に銀さんは
トイレットペーパーで栓をして凌ごうとしてましたしw

そんな時、最近近所に越してきたという屁怒絽が挨拶にやってきたー!!(汗)
お近づきのしるしにと鉢植えの花をくれましたけどもう雰囲気からして怖すぎるww
というか今回の花粉の原因はどうやら屁怒絽の家の花粉だったようで!
花屋は仮の姿で夜は本業の地球征服とか色々ツッコミしたいけどスルー(笑)
そのうちにさっきの花に爆弾や毒ガスが仕掛けられてるなんていう妄想まで~
しかも運悪く回ってきた回覧板を次の屁怒絽に渡さなきゃならなくなっちゃいましたね

通行人Aのふりして回覧板を置き去っていくことに!
ジャンケンで負けた新八が浮かないように銀さんと神楽ちゃんで子連れ狼の演技を(笑)
うわあ、明らかに違和感ありまくりな演出ですけど屁怒絽は共感してくれちゃった!?
それにしても銀さん@杉田さんのござる口調いいなと思ったり(マテ)
大二郎の口癖『ちゃん』は「アンタさァ マジちゃんと働いて 家計キツイんだからさァ」の略w
尊敬も何もされてなかったとか変な設定までついちゃいましたが隙を狙って新八がダッシュ!
しかし偶然鼻緒が切れて回覧板を屁怒絽の目に突き刺しちゃいましたよ(苦笑)

このせいで結局万事屋のメンバーとばれて屁怒絽の家に招かれることに~
「「「つままれる、このままでは確実に摘まれる!!!」」」
三人の心の声がシンクロしてるのが笑えます~
父親が危篤とか嘘ついてまで逃げ出そうとするものの付き添われそうになったりw
というか出てくる単語を皆ネガティブに考えすぎてテンパってますから!

昔から外見のせいで怖がられて、せめて心だけでも花のように綺麗になりたいと
花屋を始めたものの客足は一向に増えずまともにせっしてくれたのは銀さん達が初めてだったと
これだけ聞いてるとなんだかちょっといい話っぽいけど屁怒絽が振り向くとどうしても怖いw
銀さん曰くギャップルールだと例えに新八を出してきた!
「外見とちょっと落差ができたからってころっと騙されすぎなんだよ
人は見かけによらねーなんてのは世間知らずの妄言だ 大事だよ第一印象は
信じるなインスピレーション 感じるんだイマジネーション!」

なんだか痛いとこつかれちゃいましたが第一印象と変わっても銀さんのことは大好きです(〃∇〃)
でもホント第一印象は面接とかでは凄く重要ですよね(ぁ)

台所のお釜の中は数時間後銀さん達がいい具合に煮込まれて白骨化―!!!
いや、なんか物凄い嫌な未来予想が見えましたw
それにしてもジャスタウェイって煮たら食べれるの??(笑)
ここで寛いで待っててくれって言われてもとてもじゃないけどできないですよね
「俺が奴をひきつける その間にお前らは逃げろ!」
ジャンプを高さ調節に使うヤツは悪いと勝手に決め付けて奇襲をかけようとしたけど
寸前で屁怒絽が投げた石が天井を破壊して外へ飛び出したし!
あはは、ホント直前までは自分が犠牲になろうとしてた感じでかっこよかったんですけどw
殺生はいけないと包丁が目前まで飛んできたりと怖すぎるww
「心の力をください!!」
渾身の力で向かっていった銀さんの置いて逃げ出した新八と神楽ちゃん!
銀さんの分まで生きるな神楽ちゃんの腹黒発言がw

地球を守るよりも自分を守るのに必死tお銀さんまで逃亡して家の中を駆け回ることに
ってその逃げ込んだ先が祭壇になってたりとこれは厄介な誤解を招いちゃいますねw
ちゃんと寝室…って書いてあってもこれは不気味すぎますし(汗)
しかも背後から屁怒絽が鬼の形相で追いかけてきたりすれば…止まるはずもないですよ!
最上部まで走り抜けた銀さん達はいつのまにか物凄く高いところにw
「三人同時にいけば目はある 最後は決めっか」
最後の手段だと決めて同時に立ち向かっていった銀さん達だけど、カナブンを見つけてしゃがんだせいであっさり避けられてそのまま落下しそうになった三人を助けたのは屁怒絽でした!
地球征服をしにきたわけでもなんでもなく屁怒絽は優しい心の持ち主だったようでw
一番外見に騙されていたのは銀さん達だったということですね(笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(4)   Top↑

2010.08.29 Sun
生徒会役員共 第9話「いくらで買います?」「なるほど!関係ないな俺たち!」「ベネズエラ」
いきなり前回のあらすじがダイジェストで流れたw
それにしても見事に下ネタしかないじゃないですか(笑)
10月から衣替えということで冬服にチェンジしたタカトシだけどコトミちゃんは夏服のまま?
キャラもドジっ娘にチェンジしたってうっかりさん演出してたけど単に忘れてただけなんじゃ~(笑)

眠気覚ましに頬を叩いてたら新しい快感に目覚めた横島先生をなんとかしてください~!
あ、飛んできたボールが見事タカトシにヒットしたときのスズの無表情っぷりは面白かったです
絶対ちょっと得したとか思ってるはずだ(笑)
恋愛小説を読んで号泣するアリアだけど読んでる本の内容が気になるw
まぁ会長のせいで全部台無しになっちゃうんですけどね!
タカトシの恋人設定はどんどん変な方向へ行っちゃうしw

生徒会新聞を作るということでランコにも協力してもらうことに!
というか真面目に議題始めたらトンズラしちゃう横島先生に誰も突っ込みいれないのか(ぁ)
「写真の素材は任せてください こんなときから普段からあなた方の姿を写真に収めています いくらで買います?」
あはは、やっぱりこっちが目的でしたか!
とてもじゃないけど冗談に聞こえなかったし、タカトシとスズの写真は着色されてるしw

エッセイを任されたタカトシから原稿を受け取って読んでいくとなにやら感動話に転換された!!(笑)
野良猫をメインにどんどん話を広げすぎですw
大袈裟だと言っていたスズでさえしんみりする物語に~
というかジョージって誰なんですかww
その後、発行された生徒会新聞を読んで号泣する生徒が続出!
入学してまわりに圧倒されっぱなしだったけどようやく役に立てたと喜んでるところへ…
「あなたが女を泣かせまくっているという噂が立っています」
またしても酷い誤解を招いちゃいましたね、まぁ間違ってはいないのがネックというか(笑)

テント設営のやりとりだけでそこまで妄想を広げられるシノってば凄い~(苦笑)
体育祭の準備中にありえない状況で縄が絡まってるアリアもいるんですがw
マニアな横島先生もそこに乱入しないでください(笑)
ちょっときたと思ったら手伝うこともなく邪魔してるだけってどいうことなのか
その夜、シノは結局興奮しちゃって一睡もできなかったようで
こういう子供っぽいギャップがまた可愛いんですよね♪
というかアリアにもらった緊縛ベアと一緒に寝てるのがw

予行演習ではとんでもない先制でしたけど当日はちゃんとしてましたね!
うん、さすがにここで大ボケするわけにはいかないですもんねw
そしてタカトシ以外の男子は出番があまりないせいでハーレムを喜べないとのこと(笑)
それにしてもピストルの音を間違えさせた横島先生は摘み出してOKですw
玉いれではタカトシとムツミの手が偶然触れ合ってなにやら始まった!?
でもなぜかこの作品だとフラグが立つように思えないんですよね(笑)

借り物競争ではタカトシが大人気でしたね~
スズからは目標にしてる人、アリアからはペットにしたい動物(!)、
会長は最後まで教えてくれなかったですけど何だったのか気になるじゃないですか~!
照れてる様子が可愛かったけどきっとやっぱりまともな内容じゃなかったんでしょうかw
応援にやってきたことみちゃんとタカトシが喋ってるとこ、ランコが激写してるし!!
アリアとまともに会話できてるところからも桜才に入ってきたらますますエスカレートしそう(笑)

シノとアリアの二人三脚ではさくっと終わらせようと必死なシノw
コトミちゃんはクラウチングスタートをどんな解釈してるんですか!
最終種目はサークル対抗リレー!
というかランコは走るときもカメラ所持ってぶつかったりしたら危ないですよ(笑)
タカトシだけ紹介ナレがおかしいですしw
二番走者はシノとカエデだったけどタカトシが駆け寄ってきたことであえなく撃沈しちゃいましたね
余裕で一番に躍り出た会長が中々カッコイイですが、アリアを第三走者にした真相が明らかに!
ラストにすれば勝利シーンも胸の大きさの僅差で勝利が許せないという嫉妬からでしたw

四番走者のスズは適当にやるとかいいながら早いじゃないですか
勉強じゃだけじゃなく運動もできるとは天才少女、凄い♪
「最初は色々面倒だったけど思ったより楽しかったな」
感慨深いタカトシの前に一人緊縛プレイなアリアなオチですか~(苦笑)
ランコはひたすらベストショット撮影できなくて泣いてましたしねw

果報サスペンス劇場は監督のお遊びとか何してるんですかw
というかこの番組なら普通に放送されてもおかしくなさそう~
もう次の主役はジョージでいいんじゃないですかなと投げたくなったり(笑)

次回「メイドは見た!お嬢様のみだらな(略)」
「俺にそんなキャラ設定はない」「私でよければ付き合うが」

テーマ:生徒会役員共 - ジャンル:アニメ・コミック
生徒会役員共    Comment(0)   TrackBack(41)   Top↑

2010.08.27 Fri
伝説の勇者の伝説 第9話「忘却欠片(ルール・フラグメ)」
『「『複写眼』保持者だというのに、知らないのですか?
まあ、ここにあったルールフラグメすら、放置しているような方々ですからね」
「ルールフラグメ……?」
「では、見せてあげましょう。あなたたちが放置した遺物の使い方を──」』


シオンの命で再びライナ達の宿まで戻ってきたイリス
来るたびに毎回喧嘩売られてたら相手するのも大変ですね
それにしても寝かせつけると称して気絶させてるフェリスもどうかとw
お土産の団子以外は目もくれなかったせいで一番大事な手紙がゴミ箱へ~
イリスの話から察して遺物の再調査と踏んだようですがそんな曖昧でいいんですかw
行きたくなさそうなライナだったけどフェリスに剣をつきつけられたらNOと言えないですよね!
しかし実際のところは突然龍が消え森周辺の住民が全員殺されたと――
危険性が高いと遺物は放置して近寄らないという伝言だったのにライナ達は確認に行っちゃいましたよ
というか極秘のはずの任務も一般人にばっちり見られてたんですが(苦笑)

森へと足を踏み入れたライナ達は大量の死体を目にすることに…
血が一滴も流れてないことを妙に感じつつ、二人の前にはこの間遭ったばかりのスイとクゥが
この前のようなやりとりを見せてた兄妹だけど、フェリスはスイが腰に携えた遺物に既に気づいていたようですね!
「あの砦を訪れた目的はあなた方とと同じ、そういえばわかりますか?」
忌破り部隊に協力してもらってうまくいったと実は強かな人だったようで
ライナ達が遺物を探して放置するまで待ってたというわけですか
しかも遺物の存在が他へ漏れないように目撃者を全員始末したとのこと(汗)

「お前らは何者だ?何が目的で勇者の遺物を集めている?」
ライナが最初に聞こうとしたのにフェリスに途中で遮られたw
ってわざと話を引き伸ばしたのも不意をついてライナに先制攻撃させるためだったようで
ここからのバトルがまた派手で見応えありましたね
複写眼でスイの技を返したライナ、しかしクゥの剣戟によってフェリスが吹き飛ばされちゃいました!
すかさずライナが庇って下敷きになったおかげでフェリスは無傷でしたが
こんなときでも自分の美貌を引き合いに出すフェリスがいつもどおりですw
「私はいつでも余裕だぞ お前が助けてくれなければ今の攻撃で死んでいたぐらいの余裕だ」
素直に助けてくれたお礼でも言えばいいのに、まぁでもこういうとこもいいんでしょうけど(笑)

スイが持っているのは所持者の身体能力を向上させる鎌!
しかも触れたものは瞬時に凍るとまた厄介な代物のようで…
とりあえずライナが炎の魔法で援護してその間にフェリスが鎌を止めることに
「せっかくの複写眼 それは貴重なものですからね ちゃんと結晶化して奪わせていただきます」
って持ち主以外が使うこともできるってことですか…
どうやら遺物のことを忘却欠片(ルール・フラグメ)と呼ぶらしい?
「では見せてあげましょう 貴方達が放置した遺物の使い方を!」
持ち去った遺物を腕に突き刺すとそこから竜が出現したー!!
使用者の意志で攻撃対象を焼き尽くすことができる武器で地面に刺しても無意味だと…
十分被害が及んでたと思いますけど意志がないってことは放置したらそのうち消滅してたのかな(汗)

しかも魔法を向こうかする櫛の遺物まで持ってるとは…
明らかな戦力差に見かねて撤退しようとしたものの共鳴させられたライナ複写眼が暴走…!!
無理やり覚醒されられたライナが覚醒状態になり酷いことになっちゃいましたよ(汗)
人格崩壊したあとの哄笑がますますルルボイスw
「存在を解析…解除…消えろ虫けら」
ライナの能力を無効化しようとしたスイだったけどそのまま飲み込まれて腕が消失!
自分の腕を切り落として傷口を焼いて何とか防いでいましたがまさか逆に破壊されることになるとは思ってもみなかったんでしょうね

敵わないと察知し一目散に逃げ出したスイとクゥの行動も早かった(苦笑)
ちょ、暴走させて手に入れることができなければ放ったらかしですか!
それにしてもこの二人どこの組織に所属してるんですかね?
今後も敵対関係のまま再会することになるのかな…
幼い頃、自分に優しくしてくれたクイールとデール
連れ去られそうになったクイールを助けようとデールは魔法兵に殺されたんですね…
そしてクイールを取り戻そうと複写眼を解放したライナだったけど化物呼ばわりされ責め立てられたと(汗)
せっかく仲間のためを思ってやったことだったのに結局誰からも受け入れられなかったんですね…
化物だと自覚するライナが痛々しかったです…ここからどうやって元に戻すのか
フェリスが一人で無茶してそうなのでなんだか心配です(汗)

次回「夕暮れ」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/08/post-3cad.html

テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック
伝説の勇者の伝説    Comment(2)   TrackBack(31)   Top↑

2010.08.27 Fri
黒執事II 第9話「虚執事」
アロイスの魂を使って何をするのか――
質問したあいての三つ子ちゃん達の自作の絵がw
どうやら気づいて欲しかったのは装飾の変化だったようで
濃紺をミッドナイトブルーに変更した僅かな違い…
っていきなりテーブルの上で踊りだしたクロードをどうにかしてくださいw
「彼らの魂は根本こそ違えど共通項がある 彼らを彩るその過去だ…これぞ利用価値」
シエルを手に入れるためになにやら企んでるようですがなんだか自信ありげなのが気になる…
一方シエルもアロイスを刺したことをちょっと気にしている様子で、セバスチャンのように遠慮も節操もなく殺すのは難しいとわざと皮肉ってたりしたけどちょっと強がってたような…

女王からの依頼は、ロンドン近辺で起きている事件の調査
少年ばかりが狙われ目玉を抉られているとのことですがどう考えてもクロード達の仕業じゃ(汗)
しかも犯人の背格好は貴族らしい子供…とくれば間違いないですよね
ファントムハイヴとトランシーの屋敷、そして犯行現場を繋ぐと蜘蛛の巣が完成すると突き止めたシエル
「そうか…生き延びたか」
なんだかまるで生きててよかったかのような口ぶりですね…
やはり最後まで自分の手で敵討ちをしないと納得できないということなのかな

突然傍で爆発が起こり、シエルを安全な場所に隠して移動するセバスチャン!
絶対にここから出ないようにと念を押してましたけど貴下なさそう~(苦笑)
魂絡みの事件でとなると死神が動くと推測していたようで
セバスチャンの前に現れたのはロナルド@けんぬ君!!
「次の死神はロナルド・ノックスDIE☆」
ちょ、それってばグレルの受け売りですかww
デスサイズは芝刈り機っていろいろツッコミしたい(笑)
どうやらアロイスの魂が回収できなかったからだそうで…
そういえば帳尻があえばいいとかで監視に留まるんじゃなかったんですか??
おまけにウィルまで来ちゃってなんだか面倒なことになってきましたよ~
バトル中に高枝バサミを手繰り寄せてウィルに接近したセバスチャンにニヤリとしました♪
グレルが見てたら大変なことになってましたねw

一方、徐々に昔の記憶を取り戻し始めていたシエルはいてもたってもいられなくなり外へ…
ちゃんとセバスチャンの言いつけ守らないからクロードにも嵌められちゃったんですね(汗)
アロイスに似た背格好の人間を追いかけていくと逆にシエルがアロイス本人だと拘束されることに
親からの虐待のせいで精神を病み今回の事件を引き起こした犯人だと…
死神とやりあってるうちにシエルが連れ去られちゃいましたよ!

「死神にとってのメガネの重要度がわからないとは減給対象です!!」
セバスチャンに弾かれたメガネを探してうろうろしてるウィルがw
死神にとってというよりも視力が悪いからということなんじゃ(笑)
そういえばグレルもしてるけど死神は全員メガネ着用なんですかねw

精神異常だと判断されたシエルは手荒な特別治療へとかけられることに…
ってこれもう治療じゃなくてただの拷問じゃないですか(汗)
いつのまにか医者とヤードも殺されてクロードが成り代わってるし!
意識が混乱している状態でシエルにアロイスの記憶を植え付けようとしたのですね
その間ハンナにセバスチャンの相手をさせ時間稼ぎしていたと
魔剣の鞘を隠しているハンナの胸元に手を入れるセバスチャンにドキっとしたりw
そういえばどうしてクロードにハンナは従っているんですかね…
シエルの魂を分け合うとでも約束したんでしょうか

「契約があります たとえ奪われたとしてもあの方は私の坊ちゃんです
その魂、あなた方には舐めることすら叶わない」

ハンナの首を締め上げるセバスチャン!
独占欲むき出しのセバスチャンがいいですねw
クロード達はシエルとアロイスの記憶を混同させ手に入れるつもりだったと!
両親を殺した復讐相手をセバスチャンに挿げ替え、クロードにとって都合のいい展開に…

「命令だ 僕の前から姿を消せ!」
ああ、シエルの前から去っていくセバスチャンの表情が…
このまま暫くアロイスとしてシエルは過ごすことになっちゃうんですかね
「ファントムハイヴの執事として蜘蛛の巣掃除をせねば…ですね」
とはいえセバスチャンもこのままにするわけないでしょうし
久々に本気モードで怒ってるのがちょっと怖かったw

「金色を濃紺に 濃紺をミッドナイトブルーに
そしてアロイス・トランシーをシエル・ファントムハイヴに…これぞ 悪魔で執事」

最後のダジャレはふざけたつもりなのかww
色々明らかになってきましたけどルカと契約したのはやっぱりセバスチャンだったのかな(汗)
クロードのいってることなので本当かどうか定かでないですけど…
ここは多少強引な方法でもシエルの記憶を取り戻さないとですね!

次回「零執事」
復讐相手が自分になってイラっとしてるセバスチャンがw
予告はもっとはじけてくれた方が楽しいです(ぁ)
来週はまたグレルも参戦してくれそうですね!

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック
黒執事    Comment(8)   TrackBack(45)   Top↑

2010.08.27 Fri
屍鬼 第8話「第夜話」
『墓にシャベルを突き刺す夏野、昭、そしてかおり。
シャベルの切っ先が棺桶に到達した時、彼らは思いがけない事態に遭遇する。
静信は沙子が何者なのかを感じ取る。
夏野を訪ねる見知らぬ子供。夜は、殺意の重みで撓んでいく。』


静信のことを神に見放されたような人だと例えた沙子
「ボクの目には君が酷く孤独に見える 夜の世界に理不尽に区別されたものに見えるよ」
孤独を抱えたもの同士何か通じるものがあるかもしれないですね…
神に見放された痛みいうほどの沙子には一体何があったのか、
自殺未遂までした静信の過去にも気になるところです

恵の墓を暴くためやってきたところ、かおりは自分が埋めた誕生日プレゼントを見つけることに
誰かが掘り返した証拠だとそのまま掘り進める三人だけどさすがに棺をあけるときはドキっとしました!
いつの間にか夜になっちゃってるし絶対何か起こると思ってたけど中はもぬけの空でホントよかった(汗)
「決まりだ 清水は起き上がった」
って背後から襲われたかおりが連れ去られてピンチにー!!
恵のためのお守りをかざすと思わずのけぞってましたが中に何が入ってたのか…
助けるために勢いで殴りつけた夏野、
躊躇する事無くこういうことできるのってある意味凄いですよね

自分が殺してしまったのかと混乱していたところ、
体温がなく冷たいことを確認し最初から生きていなかったのではと推測――
「死んでるのは確かだけどついさっき死んだわけじゃない」
というわけで間近で目にした最初の起き上がりは広沢だったんですね
見た目はまるで変わらないけど、元々死体だったのならまた動き出す可能性も…
そう踏まえて恵の墓に放り込むとすぐに判断するところとか行動が素早いなぁ(汗)
「誰かがやらなければきっと村は終わる」
結城君なりになんとかしようと葛藤して出した答えなんでしょうね…
大人はすぐには動いてくれないし存在を証明するしか自分達も守れないと思ったのかな

その夜、自宅に戻ったはいいもののあんなことがあった後に眠れるわけないですよね
かおりと昭は二人だからいいけど、結城君は家じゃ一人だし気が休まらないだろうなと…
それに人を殴りつけた感触が手に残ってどうしようもないみたいだし…ホント大丈夫じゃないですよ(汗)
翌日、起き上がりの確認をしにやってきた三人は墓が元通りになっているのを見ることに
元凶である兼正の家に乗り込んだとしても昼間活動できる辰巳みたいな存在もいますからね
というか夏野はあの時辰巳が監視してたのに気づいてたのか!
吸血鬼に似てるというだけで弱点はいまだよくわかってないし
何より起き上がりになった人数もわからない状況で迂闊に飛び込んだとしても返り討ちに遭うだけ…

「起き上がる前に墓を暴いて片付けるんだ」
新たに亡くなった人の心臓に杭を打って試してみようといっていた結城君だけど
そんな簡単にできるものじゃないし必死に強がってるんだろうなと…
その夜、夏野の家を訪ねてきた静という女の子
腹話術で話しかけてきたりかなり怪しいけど明らかに起き上がりです―!!
大事な用があるからと帰ってくるまで待つと言い張って居座る静に痺れを切らして帰るよう促したもののしかし結局は家の中にあげちゃいましたね…結城君が帰ってきたらどうなってしまうのか
結城君にもということはかおり達にも魔の手が忍び寄ってるのかな…(汗)

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51603075.html

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック
屍鬼    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2010.08.26 Thu
NARUTO疾風伝 175話「木の葉の英雄」
冒頭のカカシとサクモさんとのやりとりが長くなっててこれまた泣ける―!
「父さん オレずっと言いたいことがあったんだ」
仲間のために任務を中断してまわりから非難され続けたことをずっと考えてたんですね
「今なら父さんを理解できる…皆のために掟を破った父さんを――今は誇りに思う」
サクモさんはカカシに許されなかったことがずっと心残りであの場にいたんじゃないかと…
同じようにカカシもこのことを悔やんでたりしたのかなぁ
こうやって死の淵で胸の内にあった蟠りを吐き出すことができてよかった
許すってのは本当に難しいことだなと思いました

長門の外道・輪廻転生によって次々と生き返る木の葉の人たち!
っていきなり蘇生したフカサク様に仰天するシマさまの反応が(苦笑)
しかしこの術の反動で長門は残りのチャクラは使い切ってしまったようで…
死に意味を見出そうとしてもあるのは痛みとどこにぶつけていいかわからない憎しみ――
「ゴミのような死と永久に続く憎しみと癒えない痛み それが戦争だ」
ナルト達若い世代がどうやって立ち向かっていくのか、
せめて長門にも見届けて欲しかったけれどもう時間が残されていなかったんですよね(汗)

「二人の夢がお前に託されたのはこれからはお前が二人の夢だ」
「ナルトって名前と諦めないド根性…それから痛み…それが師匠と兄弟子から譲り受けたもんだ!」
弥彦と長門の遺体を包み雨隠れに帰っていった小南
長門が信じたナルトを信じて二人の夢をナルトに託していきましたが、それで今までやってきたことが報われたとしても死線を共に歩んだ二人の仲間はもう戻ってこないと思うとどうにも悲しくなります…
自来也さんのことを師匠と改めて呼んだナルトにもしんみり~!
ここにいて自来也さんにこのやりとりを見て欲しかったなぁ…と思わずにはいられません(涙)

疲れきって倒れかかったナルトを背中に抱えたカカシ
重くなったな…っていうのがまたしみじみします!
凱旋したナルトを迎えてくれた木の葉の里の人達、これでようやく認められたんですね
でも「ちょっと惚れちゃうかも」ないのの発言にはびっくりした―!!(笑)
いのの心境の変化は何時の間にあったんだと(ぁ)
でもやっぱり一番嬉しいのはイルカ先生じゃないのかなぁ…
ドジで落ちこぼれとか散々な言われ方してきたときの苦労とかアカデミー時代からずっと見てきてるんですもんね、徐々に認められていったシーンが長くなってたので感慨深かったです!

次回「新米教師イルカ」
ここから五影会談へ…とは行かないで暫くオリジナルストーリー突入ですか(苦笑)

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(6)   Top↑

2010.08.26 Thu
HEROMAN Episode #22「MEMORIES」
13年前、炭鉱で起きた火災事故によって亡くなったジョーイの父親ブライアン――
逃げ場を失った人たちを助けようと旧道へと向かった先で爆薬を使って脱出しようとしたものの、うまく着火しなかったため確認しようと出て行ったところで爆発に巻き込まれてということだったのですね…
「ボクは父さんみたいに守ってあげられなかった ボクが父さんみたいなヒーローだったら…」
ジョーイはサイが怪我したことを自分のせいだと抱え込んでいるのですね
しかし話を訊いていたホリーはろくでなしはヒーローじゃないと真っ向から否定!
「だったら言ってみろ ヒーローってなんだ?」

ずっと父親のようなヒーローに憧れていたジョーイ
だけど思い出もほとんどなく自分が目指していたものが何なのかよくわからなくなってしまったようで…
サイもあんな倒れ方してたけど無事だったようで何よりです
ってあれだけヒヤヒヤさせておいて何もなかったというのは拍子抜けというか(苦笑)
「それでこそお前は俺たちのヒーローだ!」
守りたいと思う気持ちが大事だといってくれたもののいまいち納得しない感じで
ブライアンを知る街の人たちからは口々にセンターシティのヒーローだと!
仲間の事を最優先に考えていたブライアンのことを聞くたびに自分が描いていたヒーローに違いないと思って喜ぶジョーイだけど、今はこっちのことに精一杯でリナが何か相談したそうだったのも気付かず(汗)

急いで帰ったジョーイはホリーに報告するけど相変わらずろくでなし呼ばわりで変わらず…
反発して思わず家を飛び出していっちゃったジョーイ!
「親父のことは私が一番よく知ってんだ」
だけどホリーにはホリーの事情があるんでしょうね…
きっと思いがすれ違ってどこかで誤解しちゃったんじゃないでしょうか?

夜中こっそり戻ってきたウィルはリナに自分の決意を打ち明けていました
二度と会わないことを告げて再び姿を消してしまいましたがやっぱりウィルにとって
一番大事なのはリナなんでしょうね、戦いあったジョーイと関わるなといってましたし(汗)
リナの両親は戻ってこないウィルのことは無理やり忘れようとしてるんでしょうね
死んだとでも思わないとやりきれないとはいえ真相を知ってるリナにとっては何とも…

「皆父さんのことを褒めてくれるのにどうして姉ちゃんだけ…」
相談してみるとはいってたものの、ジョーイが来たのは両親の墓前でしたか…
そういえば母親のキャサリンも随分若くして亡くなってるんですね(汗)
ジョーイを探しに遣ってきたホリーか昔話をしてくれました
事故当日、いつもの時間に帰ってくると約束してそれが最後の姿だったと…
いくら他の人を守るためだったとはいえ、
小さいホリーには自分との約束を破ったことが許せなかったんですね…
英雄と呼ばれるよりもちゃんと家族のところへ戻ってきて欲しかったんだなと
母親が人前で涙を見せずいつも笑顔でいて無理してたことも知ってたようで
「私は世界中の人に親父を褒められ感謝されるよりもただ傍にいて欲しかった」
ああ、だからジョーイが無茶しないように凄く過保護になっちゃうんですね
ある日突然自分の傍からいなくならないように心配性なんだろうな…

そんな時、父親がヘルメットを小突く癖を思い出したジョーイはあることを確かめることに!
その場所には家族全員で撮った写真が入れられていました
「ありがとう お前たちがいるから頑張れる」
「――僕らはずっと一緒にいたんだ」
家族思いの素敵なパパさんじゃないですか…かっこよすぎる!!
不覚にもしんみりしてしまいました(涙)
でもこれで胸を張ってまたホリーだって自慢の父親だって言えますよね!

突然家から出て行ったリナを追いかけて海岸までやってきたジョーイ
ホリーと父親のことを色々話したことで迷っていたことが吹っ切れたのかな
決意を新たにしたジョーイに反応してヒーローマンの能力が増えた!
今後はウィルを前にしてももう迷わないんだろうけどリナにとっては複雑でしょうね
どうやら教授からの電話は事件の報せっぽい感じがしますしどうなってしまうのか(汗)
ブライアン@玄田さん、キャサリン@雪野さんと豪華でしたね~♪

次回「SORTIE」

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(13)   Top↑

2010.08.25 Wed
デュラララ!! オリジナルドラマCD<2> 「未来永劫」
デュラララ!!7 【完全生産限定版】 [DVD] TVアニメ「デュラララ!!」DJCD『デュララジ掲示板 観察日記』3枚目


デュラVol.7特典のオリジナルドラマCD第二弾!!
第一弾はそれこそ四木さんが出てきたりで盛り上がりましたがこちらは平和島兄弟メインですね♪
というか来神高校時代やってくれるならドタチンも入れてくれてもよかったのに~(ぁ)

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2010.08.25 Wed
デュラララ!! 番外編 12.5話「天網恢恢」
デュラララ!!7 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!!7 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/08/25)
豊永利行宮野真守

商品詳細を見る


7巻は12.5巻プラスドラマCDつき!
今回はなんだか限定版の特典結構豪華だった気がします~♪
ドラマCDの方は幽@岸尾さんファンは必聴なんじゃないかと
これまでにないぐらい幽が喋ってましたし直接の対話は少なかったけど
平和島兄弟メインっぽくてニヤニヤでしたw

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(0)   TrackBack(3)   Top↑

2010.08.24 Tue
BLEACH 285話「百年の怨念…ひよ里の復讐!」
エスパーダがほぼ全滅し、死神とヴァイザードメンバーに向き直る藍染さん!
一方で残ったワンダーワイスと対峙していた白に時間切れになるために仮面を付け直すよう忠告する拳西とのやりとりがw
ここから長期戦になりそうな感じだったけど、案の定白の仮面が割れて一転ピンチに!!
「悪りィな 俺はガキに加減できるほど大人じゃねえぞ…!」
顔面に攻撃を受けて防御のとれない白を庇ってワンダーワイスに一撃を与えた銀さん拳西@杉田さんがかっこよすぎる♪敵討ちじゃないとかいいながら手を出しちゃうのはやっぱり仲間だからですよねw
オリジナルでワンダーワイスとのバトルも引き伸ばされてましたが
なんだか躾のなってない子供を叱ってるみたいだったなとw
「卍解『鉄拳断風』!!!」
斬魄刀まわして装着するシーンをちょっと繰り返してしまいました♪
いやぁ前半は銀さんがかっこよかったなぁ(マテ)

藍染さんに対し百年前の決着をつけるべく向き合うひよ里!
楽しかった尸魂界での日々…ってほとんど喜助さんや平子がボコられてる映像だったんですがw
とはいえ常に死と隣り合わせの生活の中でこのメンバーとのやりとりは安らげる瞬間だったんでしょうね
死を間近に見て感じているから一日を大事にできていたのに、そんな日々を無理やり壊され虚化によって仲間を傷付けることになってしまった事実が許せないと――

「――何を恐れる事が有る?百年前のあの夜に君達は既に死んでいるというのに」
どっちにしろ結末は同じで既に過去のことだと捨て去る藍染さんの鬼畜っぷりがw
挑発してけしかける速水さんのドSボイスにニヤリ♪
たまらず斬りかかって行ったひよ里だけど藍染さんに届く前に背後から脇腹を神鎗に貫かれた!
とはいえ原作だと身体が真っ二つだったのでさすがに規制が入ったのかな(汗)
「お一人様お――終い」
ギンちゃん@遊佐さんの黒ボイスもたまらないです!!
って藍染さんも自分が手を出す前にギンちゃんが…ってわかってたんでしょうけど(苦笑)

すぐにでも治療したいところだけど、肝心のハッチは片手を失っていてそれどころじゃないし
後は治せる織姫を待つしかないとうのがなんとももどかしいですね…
その頃、一護はまだ治療中の石田の様子を見守っていたようで
原作だと完全スルーされちゃってましたがこういうやりとりがあってよかったですよ
今はまだ他にやることがあると一喝されて向かった先はヤミーと戦うルキア達の下!
とはいっても相手がヤミーだから相変わらず盛り上がらない感じで(ぁ)
三人で連携しての一斉攻撃もヤミーの鋼皮の前では効果がなく逆に風圧で吹き飛ばされる始末(汗)
ヤミーが素早い動きについてこれないと見てスピードで翻弄することにしたものの
囮に気をとられている間に放った狒骨大砲も見抜かれてあっさり粉砕されちゃいました
チャドも地面にたたきつけられ、残ったルキアはヤミーの足元に潜り撹乱してたけど
飛び出したところでヤミーに捕まり身動きのとれない状況になり、そのまま地面に
放り投げられた絶体絶命のピンチにようやく駆けつけた一護の姿が――!!
久しぶりにようやく登場することができた主人公の活躍はあるのやら(ぁ)

☆次回予告☆
あ、予告にまで銀さんが出没してるじゃないですかw
すっかり元気なのに手伝おうとしない白が我儘放題なのは拳西が甘やかしたからじゃ(笑)
来週は兄様と剣ちゃん、マユリ様も来る―!!
ということはオリジナルは一護が現世へ向かったところで入るのかな?

☆死神図鑑ゴールデン☆
というかこのホラーネタいつまで続くんでしょうか(苦笑)
動くマネキンてことでもうオチはわかっちゃいましたよw
というか義骸の隠し場所として勝手にお店を利用しないでください~!
一角さんが水着なのは合ってるからいいんじゃないかと(コラ)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(4)   TrackBack(14)   Top↑

2010.08.24 Tue
世紀末オカルト学院 第8話「まんま亜美~ヤ!」
『マヤと亜美が仲違い。二人は学院にいる間ずっと目を合わせず、そっぽを向き合う。放課後、マヤは文明と共にキャトルミューティレーションの現場へ調査に出かける。牧場では、何頭もの牛が全身の血を抜かれて死んでいた。マヤは亜美に呼び出され、皆神神社の境内へ駆けつける。亜美と対峙するマヤ。二人が口を開いたその時、こずえの悲鳴が聞こえてきて…!?』


喧嘩別れしたままの亜美とマヤは教室でも話をすることなく
体育の授業でもお見合いしたままボールをキャッチできずに落としたりと険悪ムードに(汗)
というか何も無いところで転んでるこずえの方に何やってるんだろいいたいです(笑)
クラス内では偽UFOを見物に行った生徒がいるなんて噂になってましたが、
そこから牛が大量に死んでいるという事実を聞きつけたマヤ
あの死体はJKやスマイルも無関係ということがわかりましたが、本当に宇宙人の仕業なのかと…
大半はそう見せかけた悪戯だと一蹴したものの
悪戯ですませるのならこんなに何体も血を抜く必要もないはずですしね…
考え込むマヤの様子を見て亜美のことが心配なんじゃないかと感じた文明が珍しく鋭い!
それだけマヤたちのことを気にかけるようになったということですかね♪

皆神神社の境内で亜美と待ち合わせしていることを思い出し慌てて向かったマヤ
いきなり果し合いをするんじゃないかと変な誤解をしたこずえの仲裁で一時中断(苦笑)
いくらなんでもそれはないけど、こずえのおかげで場が和みましたね!
謝ろうとしてるのに言葉が被ってしまう二人を見てるのがじれったかったです
あとちょっとで素直になれそうだったのに
化物に襲われてるこずえのせいでなんだかとんでもない展開にw
しかも亜美が親玉に噛まれて攫われちゃいましたよ!!

その頃、偽UFOの解体をさせられていたJKとスマイルは茂に逆らえなかったんですね(笑)
亜美が攫われた相手を説明しようとするものの、名前が出てこなくて悶々としてるところへ
耐え切れずチュパカブラだと話し始めたマヤ
この時のマヤのちょっと照れた表情がなんだか可愛かったです
オカルトを否定してるもののこんなやりとり目の前でされたら我慢できないですよねw
中南米全域やアメリカで目撃されているUMAなんだとか…ってまたですか!

ということで全員で協力して亜美の救出に向かうことに!
ここで信じてくれるっていうのもまた凄いことだなと思ったり
…普通だったら笑い話にされちゃったりしますよね
お手製の武器を持って現場へ急行することになったものの
肝心の亜美の居場所がわかっていなかったと出発してから気づいたりと抜けてるところが(苦笑)
そんな時役に立つのがダウジングというわけですね!
不適な笑いで登場したJK@子安さんが面白すぎるw
そして食堂でさぼってた文明も強制連行!鮮やかすぎる手並みでした(笑)
それにしても美風は一体何がしたいんですかね、このまま何もなく終わるんでしょうか…

JKの案内で居場所を突き止めたメンバーだけど、いきなり襲撃に遭うはめに!
背後をつかれたマヤを庇った文明がちょっとだけいいとこ見せたけど
借りを作る前に即行で返されたのが無残でしたw
チュパカブラを蹴散らすスマイルとJKがカッコイイじゃないですか!(笑)
亜美を助けるためにマヤだけでも先に行かせようとする面々だけど
「…アンタ達 それ映画の台詞だったら皆死んじゃうパターンよ」
マヤにツッコミされたおかげで見事に死亡フラグ回避w
かっこつけた文明の時点でもう笑っちゃってましたけどね(ぁ)

横たわる亜美の近くには大量のチュパカブラの子供が…
必死に手を伸ばすマヤに戸惑っていた亜美だけどギリギリのところで助けることに成功!
まわりにある人骨と同じ運命にならなくてよかったです
こんな時お互いが先日のことを謝って仲直りすることができたようで
ってこういう切羽詰った状況だからこそ本心を言い合えたんでしょうね!
連携して倒していたものの、さすがにチュパカブラの親玉相手に不意をとられ
絶体絶命のピンチに駆けつけたのは茂でした
首を打ち落とされて終了…って最後は妙にあっけなかったですけど(苦笑)
あ、こずえが人骨の中に埋もれてたのはツッコミしたほうがいいですかねw

今回の事件も鍵とは無関係だったようで収穫ゼロでしたが…
またしても川島が火事を装って証拠隠滅に出てきましたよ
UMAを利用して何か企んでるような川島も気になりますけど、
いまいち本性が掴みきれない美風の方が怖いような感じがします(汗)

それでもマヤが再びオカルト話に興味を持つようになって
昔のような笑顔を取り戻してくれたのはよかったです!
最後に皆で輪になって盛り上がる光景にほのぼのしました♪

次回「雪のあかり」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/08/episode08-0f76.html

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック
世紀末オカルト学院    Comment(4)   TrackBack(57)   Top↑

2010.08.24 Tue
ぬらりひょんの孫 第8話「梅若丸、無残!」
『時は平安時代、貴族の子として生を授かった梅若丸は、剣術、学問に秀でた、俊英な若者へと成長していた。しかしそんな彼のもとに母の危篤の知らせが舞い込む。急ぎ母の養生する屋敷のある捩眼山へと向かった梅若丸だが、そこで無残な母の死を目の当たりにする。土着の牛鬼によって尊き命を落とした母を憂い、世を呪い、人、妖怪を問わず殺戮の限りを尽くした梅若丸は、やがて自らが牛鬼と呼ばれる存在へとなっていく。』


対峙したリクオに向けて謀反を起こした理由を告げる牛鬼
「朝になればその姿からまた人間に戻るのか そして妖怪であることは忘れてしまうのか」
昼のリクオはこのことを覚えていないのなら二人は別人も同然だと…
「お前、そんなにオレが気になるのかい?」
相変わらず夜リクオの挑発的な態度がたまらないです!
刀を突きつけられても変わらず向き合って三代目を継ぐ宣言をするリクオがカッコイイ♪
「俺の意志は変わらない オレは三代目となりてめぇら全員の上に立つ」
夜の闇に浮かぶ剣戟もまた迫力ありましたね!
バトルシーンはいつもあともうちょっと…なので頑張ってもらいたいですが(笑)
質問の答えに納得できなければ耳を削ぎ腕を切り落とすと脅迫する牛鬼
自分が戦うことでリクオの器を図ろうとしてるんですかね…
現れた幻覚の旧鼠と蛇太夫の言葉は牛鬼が暗に思ってることだったんだろうな…
幻を一刀両断し再び向き直ったリクオは牛鬼と一閃交えた――!!

ってここから牛鬼の過去の話になるのですね(汗)
平安時代、惟房と花子には中々子宝が恵まれず、
祈祷を続けたところできた子供に梅若丸と名づけたと…
両親が置鮎さんと井上さんってまた豪華なキャスティングですw
7歳の頃父を失い母子二人の旅を続けていた梅若丸は母親を守ろうと必死だったでしょうね…
比叡山に修行に出され勉学や剣術に励みたくましく成長した梅若丸に、母が病で倒れたという知らせが!

母の女中だったという人たちに連れられて養生中の
屋敷があるという捩眼山へと踏み入ったせいであんなことに(汗)
この時襲われたのが本来の牛鬼という妖怪だったんですよね…
罠だと知ったときには既に遅く母親も惨殺されていたとわかり無我夢中で牛鬼を退治した梅若丸
けれど全てを呪い魔道に堕ちた末人間を惨殺しいつしか妖怪を引き連れ自らが牛鬼と呼ばれるようになったと――

そんな時現れたのが百鬼夜行を率いた総大将@遊佐さん―!!
若い頃の総大将がかっこよくてたまらないw
そうそう、この時はまだ狩らす天狗って長身だったんですよね(笑)
妖怪達を一網打尽にして立つ総大将や先陣切って仕掛ける鴉天狗がカッコイイ!
三日三晩の激闘の末総大将にも敗れた牛鬼…このバトルもう少し見たかった(コラ)
そして総大将の横顔が麗しかったです♪

敗軍の将となった牛鬼は死を覚悟したものの、意に反して仲間になれと言われ呆然としたようで…
期限の二日が過ぎても返答を待っていた総大将と盃を交わし牛鬼は奴良組の傘下に!
一杯やってるときの総大将の表情が綺麗でニヤニヤしちゃいます~
「あの方は私を試したのだ 自分の身をぶつけてそして上回ってなお私を認めた
私はその時の総大将ぬらりひょん様の言葉を生涯忘れることはない」

男気溢れる総大将に屈服せざるをえなくなっちゃったんでしょうね
というか敵さえも受け入れる度量を見せられたらそりゃころっとおちちゃいますよ!
…個人的にも総大将@遊佐さんに口説かれたいです(マテ)
どうせなら丸々30分過去で使っちゃってもよかったのに
総大将はカッコイイし雪麗さんは美人だしでまき戻してばかりで全然進みませんでした(笑)
スタッフさん、是非とも過去篇…というか江戸篇も映像化してください~!!

次回「牛鬼の愛した奴良組」
夜リクオと昼リクオのやりとりが(笑)遺伝だからきっとアレも受け継がれるかとw
あ、そういえば夜リクオの見た目年齢は16歳でしたっけ?

テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック
ぬらりひょんの孫    Comment(2)   TrackBack(29)   Top↑

2010.08.23 Mon
よりぬき銀魂さん #21 83話「運に身分は関係無い」
スナックすまいるで風邪が大流行してホステスはお妙さんを覗いて全滅…
「白装束着て睡眠薬飲んでいっぱい寝るんですよ?女ナメたら怖いですからね」
泥酔しながらも目を開くお妙さんが一番怖いです!!
お妙さんだけ元気なのは日頃の行いがいいせい…ってことにしとこう(ぁ)
バカは風邪ひかないなんて口にしようものなら即行制裁されちゃいますしね、銀さん(!)

知り合いの可愛い子を何人か紹介して欲しいと頼まれ、早速挙手した神楽ちゃんが
一生懸命アピールしてるのに完全無視されてるのが可哀想すぎるw
いや、神楽ちゃんは可愛いけど年齢制限に引っかかるんですよ(コラ)
銀さん曰く顔だけならともかく性格が…な人が多すぎるそうで!
確かに一癖も二癖もある人ばかりが思いつきます~特にリアクションとかw
「女の言うカワイイ子は信用ならねぇ 大体自分よりランク下の奴連れてくるんだ」
お妙さんがせっかく名乗り上げてくれたけど銀さんには嫌な思い出しか無い様子(笑)

そんな時九ちゃん&東城@遊佐さんが来たー!
ミニ着物に着替えてツインテールな九ちゃん可愛い♪
「貴様らも知っているだろう!若は…若は…ゴスロリの方が似合うぞ―!!」
柳生篇から総崩れしてただの変態になっちゃった東城@遊佐さんボイスがww
元々はカッコイイところもあったのに、九ちゃん大好きすぎて暴走しすぎですw

ということで友達が困っているならと付き合ってくれることになりましたが
キャバクラのイメージを誤解してる東城のせいでなんだか変な展開になってきた!(笑)
「心配するな 元から嫌いだ」
いかがわしい店に通ってなくとも全否定された東城へのダメージは計り知れないかと
とはいえ、ちょっと体に触れられただけで投げ飛ばすとこが九ちゃんにはありますからね
肩に手をおいただけで一本投げされた銀さん、身をもってしったようで(苦笑)
九ちゃん一人を放ってはおけないとバスタオル姿に着替えた東城も参戦ww

もう一人の助っ人は引き立て役なキャサリン!?
猫耳なのに全く萌えないってある意味凄いキャラですよねw
そして天井裏に隠れていたさっちゃんもメンバーの一人として認定!
簡単に投げただけなのに見事に頭にささるってどんだけピンポイントなんだか(笑)
散々放置プレイで面倒ごとまで押し付けられて怒ると思いきや、銀さん相手だから
やっぱり従っちゃうさっちゃんは限定的なドMですよねw
最後の一人はふて腐れてた神楽ちゃん…だけどメイクが崩れて不気味な顔にー!!(汗)

出迎えに行こうとしたところ階段で滑って転んだせいで気絶しちゃった東城とキャサリン
おまけに店長までも殉職…って切り替え早い銀さんが受けますw
人数が足りなくなったせいで急遽銀さんと新八もメンバーに加わることに
パー子とパチ恵なのはいいけど着替える時間がなくてまたしてもバスタオル姿なのが(笑)
しかも思いっきり顔見知りな真選組と顔をあわせることになって大ピンチ!
顎をしゃくれさせて別人を装う銀さん、無理がありますww
あ、でも九ちゃんのしゃくれは可愛い(*´∀`)
さっちゃんにいたってはやすき節は完全に別物ですけどドSな総悟が反応した!!
まぁでもこの二人もドSコンビだし心で通じ合うものがあるんじゃないかと(マテ)

ってわざわざやってきたのは護衛のためで、今日のお客は上様でした!!
まさかそんなお偉方が来るはずないと気軽に相手を始めたもののやっぱり本物だったと(汗)
その頃真選組は戦車やヘリを総動員して物々しい警護に気合を入れてましたし
城に閉じこもりがちな上様を気遣って夜遊びにとっつぁんが誘ったのだとか
その店としてすまいるが選ばれちゃったというのが不幸の始まりだったw

しゃくれとかおさげとか散々な物言いでしたが、全員集まって将軍様ゲームを開始!
ようは王様ゲームが将軍ゲームと名前変わっただけですよねw
早い者勝ちとなったら女性四人がとっつぁんめがけて突入したー!!
なんだか将軍争奪戦ゲームとなっちゃいましたが最早戦場と化している(苦笑)
そしていつもながら無駄にバトルシーンが凄いなとw

新八が上様に将軍をあてさせようとしたところ、銀さんが将軍を引き当てた!
何とか上様を楽しませようとしたものの、本人は一度も当てられないまま悲惨な姿に~
一応気遣ってお妙さんやさっちゃんも命令を考えてあげたのに、見事に貧乏くじな上様が(苦笑)
最後は全裸で買出しに行かせることになるとかもう本当にイジメにしか見えない状況ですw

ハプニング続きだったものの楽しかったと九ちゃんに打ち明けた上様
せっかくちょっといい話的に終わりそうだったのに、手が触れたことで川へ
投げ飛ばされるという最後まで可哀想なオチで終了でしたね(苦笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(4)   Top↑

2010.08.22 Sun
生徒会役員共 第8話「あ!?お前は朝のイチゴパンツ!」「筆おろしが流行るかもしれん」「みんなの分まで私が戦う!」
『●Aパート
来月に行なわれる体育祭に備え、競技の内容などの打ち合わせに忙しい生徒会一同。
今回は共学化初の体育祭となるので、男子のタカトシにさまざまな意見が求められる。
タカトシはシノとアリアの下ネタにツッコミを入れつつ、体育祭のために知恵をしぼる。

●Bパート
ある日、2年生で風紀委員長の五十嵐カエデが生徒会室を訪れた。
なんと海水浴での外泊がバレてしまったのだ。誤解を解こうとする生徒会一同に対して、
じっと相手の目を見て事の真偽を確かめようとするカエデ。
だがなぜか、タカトシの目だけは見つめられなかった。

●Cパート
他校と初めて練習試合をする柔道部を応援しようと、試合会場に駆けつける生徒会一同。
だが不幸にも練習中、部員の一人が怪我をしてしまう。
このままでは欠員が出てしまい桜才学園が圧倒的に不利。
この危機を打開すべく、シノが柔道着に着替えて代役を買って出るのだが……。』


共学化して初めての体育祭ということで新たな競技を考える生徒会メンバー
ってシノとアリアが考えたものだからモザイクと規制音だらけなんですけどw
体育祭って一応保護者も来たりするんだから健全なものにしてください(笑)
とりあえず去年の競技名を参考にしていくことにしたけど
タイトルがなんだか怪しいものばかりで気になりすぎるw

パン杭競争のパンをどれにするか迷う面々が面白い♪
スズは極長のフランスパンをフレンチトーストって(笑)
男子がいるクラスといないクラスでは戦力差が出るということでハンデをつけることになり出場回数に制限をつけるということで話が纏まりました!
タカトシのアドバイスを褒めるのはいいけど何かずれてる会長の台詞がw
とはいえやたらと気合が入りすぎて寝不足状態になってるのは確かなようで
前日だけじゃなくて準備期間もってどんだけテンション高いんですか♪

…今週のコトミちゃんも相変わらず飛ばしてましたねw
服装検査のため迎えに来たスズを完全に年下扱い~
ペドはダメでもロリはいいんですか、スズ!!(笑)
いつものように経歴を宣言したものの夢として解釈されてるしw

他校との練習試合が決まったと報告するムツミ
いや~天然さんとボケボケなシノ&アリアの話はホントか見合わないですね(苦笑)
会長の一日を密着取材ということでやってきたランコに対して普段どおりに振舞おうとするシノ
ランコの目的は取材じゃなくてやっぱり売り上げ目的でしたか!
一応タカトシも訊かれたものの、いつもお世話になっていると答えたのにペットだと脚色されたw

お嬢様なアリアはいろんな習い事やってるそうでさすが!
とはいえ書道でもボケボケなんですね、指導する人も大変だろうな
人を愛すじゃなくて友を愛すにしておけばよかったのに(ぁ)
廊下は走らないようにと注意するシノだけど…
角でぶつからないと少子化が加速するってなんでこんなことにww
今時こんなベタな展開ないですよ!(笑)

部屋の中に入ってきた虫に怯えるシノが可愛い♪
スズとアリアも冷静にしてるけど虫は苦手ってことで放置ですかw
…アリアの場合は慌てるシノが面白くてわざと手を出さないように見えるんですが(コラ)
困っていたところ、タカトシが簡単に退治してくれました!
一斉に副会長を見る目が変わって尊敬の眼差しに(笑)
「オレ、今までそんなに役に立ってなかったですか!?」
あはは、時折アドバイスしたりちゃんと役に立ってますよね(笑)
それにツッコミっていう立ち位置があるからいいんじゃないかと

ここで新たなキャラ登場ですね!
風紀委員のカエデはどうやら男性恐怖症のようでw
伊波ちゃんみたいに近づいただけで何かなくてよかったなとw
あからさまにタカトシに拒否反応示してるのがわかりやすい(笑)
日課にしてる校内の見回りも男子がいる一階のフロアは行けないのだとか
どうやら夏休み中の無断外泊のことを聞きつけてようですね
その写真ってランコが盗撮した写真じゃないですか!
やっぱりコーヒー牛乳で手を打つなんていうのは建前だったのか(笑)
「当然、解任という事態に成りかねません」
それとなく会長の辞任を要求してきたカエデだけど
シノはどうやら別の意味だと思ったようで…同音だからってその間違いはありえないですw
元を正せば横島先生が泥酔したせいですよね、証明するためにいちいち見せなくてもいいですし!
「私は洞察力に自信があるので嘘か真か相手の目を見ればわかります」
潔白を証明しようと真正面から向き合うタカトシだけどあっさり視線を逸らされたw
今後タカトシが女生徒に手を出すようなことがあれば覚悟してもらうとのこと
そんな雰囲気には微塵もなりそうな感じないですが…
というかそもそもまわりのメンバーに男扱いすらされてないような(苦笑)
たまにいいとこ見せてもボケに打ち消されちゃってますしね

切れた蛍光灯を取り替えるためにタカトシが肩車をして軽い人が乗ることに
このメンバーの中で軽い女…って横島先生がターゲットに決定w
すっかり意味合い違っちゃいましたがこの意見には納得です(コラ)
ワタワタしてる横島先生@小林さんボイスが面白すぎる♪
「顧問というのは指導員的存在
それは自治組織の生徒会も例外ではない …必要ないからか!」

なぜ顧問に横島先生みたいな人がいるのか疑問に思ったタカトシは自分の中で納得
他の三人で生徒会の役割は完璧だから顧問なんていらない→横島先生が配置されたってことですかw
家でのスズママは風呂上りにYシャツ一枚ってやっぱり普通じゃないのかなw
お湯が少なめに入ってるのにゆったりつかれちゃうスズはちょっと可哀想(笑)

初めての他校との練習試合当日、柔道部のため応援にやってきたシノ達
そんな時メンバーの一人が捻挫して欠場することに…
「Go to 保健室」の冷静タカトシ@浅沼さんボイスがツボにはまりましたw
代理として出場すると手早く着替えた会長、なんでそんな準備万端なんですか!
柔道の経験なくても小説での知識があるから大丈夫って余計不安~
思わぬアクシデントで動揺する皆のためにも先鋒の自分が頑張って勝つと意気込むムツミ!
盛り上がって思わず声をあげちゃいましたが勝ち抜き戦じゃないですからね
次!!って声をあげても続くわけじゃないですから(苦笑)

「皆よく頑張った!私に任せろ!!」
背中に部員達の暑い思いを背負って戦いに挑むと気合十分な会長がカッコイイ♪
それなのに肝心の試合はほぼカットで最後の押さえ込みしか映らないとかw
いつの間にか背景がBLになってるのには笑いつつも反応してしまったり(*´艸`)
どうやらアリアが貸した小説から抜粋されたようで…提供カットってこの場面だったんですね(笑)

次回「いくらで買います?」「なるほど!関係ないな!俺たち!」「ベネズエラ」
体育祭当日ということで会長の勇姿が??(笑)

テーマ:生徒会役員共 - ジャンル:アニメ・コミック
生徒会役員共    Comment(4)   TrackBack(41)   Top↑

2010.08.20 Fri
伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」
『「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような…
そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?」
「出来ますとも、姫様」
「これより、ローランドとの戦闘を開始します。
エスタブールの独立を、この手に取り戻すのです!」』


ネルファ国境付近ではなぜか団子の箱積みがww
先日の失敗の責任をとってライナに全部購入させるつもりですか(笑)
というかやっぱりあの龍はそのまま放置されてるんでしょうか!
面倒な仕事を押し付けたとシオンに対して愚痴ばかりだけど
ライナじゃないんだから昼寝はしてないと思いますよ(ぁ)

エスタブール反乱の報告を受けここぞとばかりに攻め立てる貴族達が相変わらず鬱陶しいですね
既に反乱の首謀者はエスタブールの元国王の一人娘、ノア・エンであると調査はついているようで
国境付近は戦闘に巻き込まれる可能性があるからと避難勧告を出したミラン
ってこれも邪魔な貴族を追いやりたかったとしか思えないんですけど…
反乱鎮圧に名乗りをあげたものの、クラウを向かわせることを決断したシオンはミランの策略に気づいていたと
「この反乱、仕組んだのはお前だろう?」
エスタブールに反乱を起こし向こうの反ローランド勢力を一掃し戦争を口実に各領地に兵を送り貴族の不正を暴く――そこまでわかっていてシオンはミランを野放しにしちゃうんですね(汗)

一方、ローランドのやり方を目の当たりにして戦うことにあまり積極的でないノア
ノアはライナのように誰もが笑って暮らせる未来を目指していたようで
民のために自由を取り戻すと立ち上がったもののどちらかというとまわりに後押しされた影響が大きいような…
クラウは紅指のクラウとして他国では有名なんですね
バトルシーン初めて見ましたがなんだか省略されてるように感じますw
そしてミランの情報どおり敵を殲滅していき順調にエスタブールを抑えていくローランド
最小限の被害に止めて攻めてくるのがシオンのやり方ならばこれ無意味なのではないか…
部下の人たちはこれもエスタブールを取り込むために罠だと言い張って聞く耳を持たないですけど(汗)

これに対し捕虜を解放しなければ自国の人質を殺すという脅迫文を送りつけたエスタブール
こんなことを言い出したとなると側近のサラウェルも怪しくなってきましたね
皇女を守りたいというのは建前でエスタブールの利益を第一に考えてるような…
しかし要求を無視して勝手に要塞を攻撃する軍が!
ってやっぱり独断で軍を派遣したミランの行動でしたか(汗)
自分の命と引き換えに人質を解放するというノア達の話を立ち聞きしていました
「エスタブールという国がなくなる悲劇の幕を飾るのはやはり悲劇が相応しいと思いませんか
…何せ ここで悲劇の最終幕が演じられるのですから」

ミランは反乱に関わった人間全て抹殺する気ですか…!!
しかもこの反乱を企てたのは側近のサラウェルだったと
暴走を率いたノアを処刑し英雄としてローランドに取り入るつもりだったようですね
「奇麗事では世界は動かないのですよ」
用済みとなったノアを殺そうと本性を現したサラウェルだけど
背後から現れたミランによって呆気なく退場することに…

サラウェルも利用してシオンにとって邪魔になる集団を一網打尽にしようと謀略していたようで
全て見抜いていてクラウに鎮圧を頼んだのにミランに独断行動されちゃ意味がないんじゃ…
「ノア・エン皇女は人質を殺した後自決 それが筋書きです」
このことがばれたとしてもシオンが許す…て相変わらずブラックだなぁ
ギリギリのところで駆けつけたクラウによってノアは助かりましたが一触即発のピリピリした雰囲気に(汗)
ミランの方法はクラウにはとてもじゃないけど理解できないでしょうね

国民を救うためにエスタブールの全面降伏と説得を申し出たノア
人質を殺して評判を落とすよりも効果があると、
ミランと取引したあと腰が抜けて立ち上がれなくなってしまったり
ってなんだか二人の間の雰囲気がいい感じにw
これは今後のフラグがたったんじゃないかと~(ぁ)

国を纏めるためには確かにミランみたいな存在も必要かもしれないですが
どこかで犠牲になる人は出てくるわけですし…
ミランの行動でシオンもあまり思いつめないといいですけどね…
というかイリスは天井からひょっこり現れたりと神出鬼没ですか
あ、いつも笑ってるルシルが怖いのには同感ですww

ミラーから報告を受けていたようですけどなにやら緊急事態?
その頃、肝心のライナはというと大量の団子に立ち直れなくなりそうになってましたw
それにしてもこのままミランを傍においておいて本当に大丈夫なのかと
下手したら今慕ってくれてる仲間もシオンから離れてくことになったりしないですかね…

次回「忘却欠片(ルール・フラグメ)」
来週はあの兄妹とのバトルになるようで楽しみです!

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/08/post-7292.html

テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック
伝説の勇者の伝説    Comment(6)   TrackBack(32)   Top↑

2010.08.20 Fri
黒執事II 第8話「吐露執事」
一話限りだったOP復活~!
公式で言われてたので楽しみにしてました♪
本編も丸々アロイスとクロードメインで纏めるとは思い切った演出でしたね!

シエルに貫かれた傷口を手当てしなぞるクロードが微笑んだ!!
いつも無表情だけどアロイスの前で笑ったのも初めてだったとは…
そんなクロードに嫌気がさしてアロイスは一人でシエルに会おうとしたんですかね
でもこの行動はクロードにはしっかり筒抜けだったようでw
ひょこっと背後から現れてクロードに報告してる三つ子ちゃん達が(苦笑)

そしてアロイスの過去が明らかに…
両親が亡くなって弟のルカと二人暮しだったアロイスは村人達から厄介払いされていたようで
盗みを働いたりしなければ生きてはいけなかったんだなと
「皆…おっ死んじまえばいいんだ!」
こういう生活を続けていたせいでアロイスはあんなに冷酷な性格になってしまったのか
兄の願いは必ず叶うと無邪気に喜ぶルカがふざけて言ってたのが「イエス・ユアハイネス」だったんですね(汗)普段のクロードとのやりとりにはこういう意味があったのかと…

そして言葉どおり村中の人間が突然死に絶え呆然とするアロイス達
願いが叶って笑顔になるアロイスがすっかり病んでる感じで…
でも本当はルカはこんなこと望んでなかったんじゃないのかなぁ
兄の手前言い出せないままルカは突然亡くなってしまったようだけど原因はセバスチャン!?
魂を収集してたとこに出くわしちゃったんですかね(汗)
この時から暗闇と一人の夜にアロイスは怯えるようになったのかな…

アロイスのように孤児となった子供達はトランシー家に奴隷として集められていたんですね
噂に聞いた妖精の話を頼りに明け方森の中へと足を運んだアロイス
呪文によって呼び出されたのがクロードだったんですね
蜘蛛の糸に絡めとられたアロイスに願いを訊ねるクロードは恨みを晴らしたい相手はいないかと…
「貴殿に願いが見つかったならその際には契約しよう」
憎い相手は死に絶え、例えここから逃げ出したとしても帰る場所はない…
矛盾した答えを告げるアロイスに興味を持ったんですかね

「願いを見つける…それまでオレの中になかった生きるための目的」
その手段としてアロイスはトランシー伯爵に取り入ることを決めたんですね
伯爵の後継者となるために自分の体を使ったというわけですか
って結局本物の息子はどこに消えてしまったのやら…
伯爵が死んだというのもクロードが関わってるんですかね(汗)
あ、騎士の格好してるクロードが珍しくて凝視しちゃいましたw

ある人物との契約によりアロイスの故郷を消去したセバスチャン
弟の仇としてアロイスはこの時からセバスチャンに目をつけていたのですね
そんなセバスチャンが契約したシエルを手に入れるため命令を!
「ただ殺しただけじゃダメだ
暖かな土のベッドで穏やかに腐り骨になる 死よりも強烈な苦痛を与えてやるんだ」

そのためにはセバスチャンが執着するシエルを手に入れて痛みを味わわせるということですか
これでようやくアロイスがシエルを狙っていた理由がわかってすっきりしました…
クロード達にやたらとあたりちらしていたのもセバスチャンと同じ悪魔で気に入らなかったからだったのかな

ファントムハイヴ家に向かう途中、何者かに邪魔されたアロイス!
ってここでグレルの登場ですか(笑)
「アンタはもうすぐデスDEATH☆」
相変わらず登場から笑わせてくれるんですがww
でも突然乱入してきてハンナが黙ってるわけないですよね
デスサイズ持ったグレルにあっさり負けちゃってたのがちょっと残念でした;

「情熱を冷静に 躊躇いを決意に 愛情を墓標に それがトランシーの執事」
あの日のように自分だけ求める目で見て欲しかったと望んで死を決意したアロイスの前に再びクロードが!
「何をしようとなさっているのです?旦那様
まだあなたはシエル・ファントムハイヴを手に入れてはいない」
自分の世界にはクロードしかいないと足元に縋るアロイスがなんとも…
って最後はやっぱりクロード自身の手で葬られることになるとは(汗)
二人の距離が近いので思わずニヤリとしてしまったのは内緒です(ぁ)
「たかが執事に愛を捧げる下種な魂を食欲など到底起こらない
ずっと傍らに置こう 貴殿の魂には利用価値がある」

結局最初からアロイス自身には何の感心もなかったということなんですかね…
なんだか最後は切ない感じになっちゃいましたね(汗)
今後は監視を続けるというグレルだけどセバスチャン目当てにまた出てきて欲しいですw

EDはKarafinaの特別版でしたね!
ラストのハンナのシーンも意味深でしたがアロイスも再登場あるのかな??(苦笑)

次回「虚執事」
予告がふざけてなかったので咎狗の番宣で盛り上がりました♪

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック
黒執事    Comment(10)   TrackBack(41)   Top↑

2010.08.20 Fri
屍鬼 第7話「第弑魑話」
『兼正を怪しんでいるかおりと昭に出会った夏野は事件の真相をはっきりさせるため
墓を暴くという作戦を二人に持ちだした。
尾崎医院に運ばれた安森節子。家族は立て続けに死んでいる。
真相を知るために入院をさせる敏夫。彼もまた、一つの結論に達しようとしている。』


兼正の屋敷にこっそり忍び込もうとしていたかおりと昭に声をかけた夏野!
あとちょっと遅れてたら辰巳に拉致でもされてましたかね(汗)
二人の様子から自分と同じ考えを持っているのじゃないかと指摘すると
初めて信じてくれた人がいると喜んで思わず結城君に抱きついちゃった昭が(苦笑)
いくらあの屋敷の人間が怪しいなんていってもそりゃ普通は信じてもらえないですよね…

話を聞いてみた結城君は真相を確かめるため恵の墓を暴いてみようと
「そうすれば一発でわかる 清水が起き上がったかどうか」
ってまたしても辰巳に盗み聞きされてますけど後が怖いよ…!

柚木に襲われたあと、葵と保が部屋を訪れてたんですね
一度起き上がりに血を吸われると相手の言葉を拒否できなくなるのかな(汗)
起き上がりとなった正雄を助けたのは辰巳でした
突然やぁってそんな気軽に声をかけられても反応に困りますよw
自分は蘇生しても博巳はしなかったことに正雄ってば若干喜んでましたよね…
「つまり、君は特別な存在なんだ」
起き上がりになる人はごく僅かで大切な仲間とまで言われてすっかり浮かれている感じで
これも引き込むための常套句ってとこなんでしょうね(汗)
とはいえ首を切断されたり心臓に杭を打たれたら死ぬこととか聞いてると
日光に弱いというとこは吸血鬼にそっくりだなと

山入へと連れてこられた正雄は体質について色々説明してくれました
朝になれば強制的に眠りについてしまうこと、生きるために血が必要なのだと―…
家畜を殺すのと同じだと食事として弱らせて動けない子供を用意してるのが(汗)
「君が勝手に振舞うのをどう思うだろう」
辰巳は仲間内でも特殊で日光にも強く正雄を昼間外に放り出すこともできると脅してきましたよ!
いつまでも人間みたいな我儘は許されない…って起き上がりにしたのは辰巳達ですよね
というか吸血鬼とペアとなるとやっぱり彷彿するのは狼男なんだけどなぁ
起き上がりが進化すると辰巳みたいになる人もいるってことでしょうか?
「一人目を襲うにはちょっとばかり勇気がいる
大丈夫 オレの指示に従っていれば全てうまくいく 君は殺す特権を手に入れたんだ」

血液を前にした正雄は言われるがまま…手を出しちゃったんですね(汗)

その頃、節子まで奈緒と同じ症状になり病院へと担ぎ込まれてきました
静信を呼び出し、この前の態度を詫びた後自分の考えを打ち明けることに
最近、村役場の石田が失踪し最近の死亡届と書類一式も紛失したという事実が!
「オレは一連の死の答えを見つけたような気がする」
伝染病に拘って事実を見落としたことを認め、起き上がりが存在するのではないかと――
あまりにも非現実的なものだけど、そうなれば今までのことも全て合致がいく…
わざわざ職場を離れたり引越しが多いのも起き上がりの人数を制限してたってことなんでしょうね
ってそれを指示してたのも辰巳ってことなんだろうなぁ(汗)
ある程度は足りるとしても結局いつかは血が足りなくなるんじゃ?
その都度引っ越していったとしてもあまりに数が多くなればさすがに不審に思われるだろうし…

「オレはこれから起き上がりがあるものとして行動する」
ここへきて尾崎もようやくたどり着いたようですね!
入院させている節子に不寝番をして敵を捕まえることができればと考えたようで
協力を静信に仰いだ尾崎だけどさすがにすぐに了承はしてくれませんでした
起き上がりを題材にした小説を書いている静信だからこそうまく対応できるかもしれないですし
やっぱり迷いながらも最終的には手を貸してくれるんじゃないかなと

いざ墓を暴こうというときになってたじろぐかおり
吸血鬼や起き上がりを考えること自体子供じみてると…
とはいえ確かめるにはやはり棺の中を見てみるしかないですよね
ってこれは掘り起こした瞬間何かが起こるとしか思えない(汗)
既に辰巳も動き出してるし三人が狙われるんじゃないかと心配です!

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック
屍鬼    Comment(0)   TrackBack(28)   Top↑

2010.08.19 Thu
NARUTO疾風伝 174話「うずまきナルト物語」
長門が経験した二つの痛み――
木の葉隠れへの依頼金が小さな戦争の火種となり、小国は犠牲になるしかない…
「この呪われた世界に本当の平和など存在しない
自来也先生の言っていた事は全て虚構でしかない」

憎しみの連鎖が続く世の中で人が理解しあえる時代は来るのか?
長門の問いかけにナルトは自分の思いを打ち明けました
過去を聞いて長戸達の苦しみがわからないわけではないけれど許せるわけがないと
「工口仙人はオレのことを信じて託してくれた…
ならオレは工口仙人の信じたことを信じてみる それがオレの答だ」

長門達を殺さないという結論を出したナルト
しかしそんなことは信じられないと激昂し言葉をぶつける長門

「ならオレがその呪いを解いてやる 平和ってのがあるならオレがそれを掴み取ってやる」
ド根性忍伝の中の台詞、あれはかつて長門が自分なりに考えて出した答えを元に自来也さんが書いたもの…同じ師匠を持つナルトからまさかこの台詞を聞くとは思ってもみなかったんでしょうね
「方法より大切な事…要はそれを信じる力です!」
迷いながらも出した答えがまたこんなところで繋がりを持つことになるとは…
自来也さんと三人の別れ際のシーンを見てたら切なくなってしまいました(涙)
成長したと入ってもまだまだ子供だったんですよね…

「オレの名は――ナルトだ!」
師匠が残してくれた形見の名に恥じないよう、どんな痛みがあっても生きていくと!
かつて夢見た言葉に託された名前を持つ弟弟子を信じてみたいともう一度思えたのは
やはり『ナルト』がきっかけになったんでしょうね…
って四様や自来也さん、さらには長門からまで託されちゃって荷が重いだろうなと(苦笑)
火の国が再建されてシステムが元通りになればまた負の連鎖が続くだろうし
根本から変えていくにはまだまだ問題が山積みで簡単にはいかないですよね…
「お前を信じてみよう うずまきナルト」
残りのチャクラで外道・輪廻転生の術を発動した長門
輪廻眼を持つものはペイン六人の術を扱い生死の存在する世界の外に存在するもの
生死を司る動力を持つ七人目のペインだと――次回は長門も…ですね(汗)

次回「木の葉の英雄」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(5)   Top↑

2010.08.19 Thu
HEROMAN Episode #21「EMOTION」
教授に続きホリーまで誘拐されて落ち込むジョーイに冗談で紛らせようとするサイだけど
安否がわからない状況じゃジョーイにとっては気晴らしにもならないんですよね…
それにすぐ傍にいたのに助けられなかったことにも責任を感じてるんでしょうね
犯人捜索のため捜査に乗り出してきたNIAに事情聴取を受けた二人
第一にあがってきたのは襲撃事件で目撃されているウィル…
だけど今回の誘拐に関わっているかはいまだわからないんですよね

教授の研究室にあるパソコンから手がかりを掴もうとしたもののわからずじまい
ジョーイはもしかしたらウィルがスクラッグに取り込まれてと疑惑の目を向けているようで
「アイツが人を傷付けるような真似するわけないだろ」
ってサイがこんな風にウィルのこと庇うのって珍しいですね…
以前スクラッグの武器を取り戻すため襲撃したこともあったし、容赦しないと
宣戦布告していったこともありましたしね、ジョーイが不安に思うのも仕方ないかと(汗)
ともかく今は冷静になってホリーの行方を探し出すのが先決だと宥めるサイ

腰掛けたソファの下には採取した土のサンプルが隠されていました
土が事件の証人だとしたら発見されないようにこんなところに…ってことですかね
そしてこのサンプルをNIAに預け分析してもらうと興味深いデータがとれたようで
説明のできない未知の成分Xが周囲の植物を枯らした原因だと判明し、
このXが含まれる土壌が扇状に拡散し北東の閉山した鉱山地帯に向かって汚染が進行していると!
しかもこの麓の道で教授の車が発見されたとなると犯人はここに潜伏中で間違いなさそうですね

「この作戦にはヒーローマンと君たちの協力が必要だ
特にジョーイ 君はあの炭鉱の中には詳しいはずだからね」

そういえばこの炭鉱、以前ジョーイとヒーローマンが逃げ込んだところですよね
作戦開始前、もし敵がウィルで倒さなければならないのだとしたら…
リナを悲しませることになるかもしれないと不安に感じているようで
覚悟はしていてもいざ目の前にしたらどうしても迷いが生じてしまうだろうなと
ってリナがその後ウィルに対しての気持ちの描写がないのでそのあたりはあんまり伝わってこないですが(苦笑)
「迷ってるとボールを奪われるぞ」
同じチームでウィルとフットボールをやっていた頃の話を始めたサイ――

それこそチームメイトだというのに仲は悪く、いつもいがみ合ってたんですね
何かとキャプテンで目立とうとするウィルが大半は原因っぽいですが…
とはいえサイもその頃は勝たせてやるとなんだか上から目線になっちゃって
二人の溝は埋まらないまま試合中、ウィルが投げたボールを捕ったサイは
そのまま敵チームに足をとられ地面に叩き落され足を負傷したんですね
この時の怪我が原因でサイは足が不自由になってしまったのか…(汗)
感覚をなくしたってことは神経まで損傷してたんだろうし元通りに歩けることすら
ままならなくなってしまったんですね、無理にキャッチしたのは自分だとわかってるけど
あの時もしウィルがちゃんとした軌道でパスしていてくれればと思わずにはいられなかっただろうなぁ
一人練習に打ち込んでいたウィルも責任を感じキャプテンの座を辞退したと…
「アイツは人を傷付けて平気でいられるような奴じゃない」
だからこそウィルは犯人じゃないと信じているサイの言葉を同じように信じるといったジョーイ

中へと足を踏み込んだ二人が目に下のは教授のメガネ!
奥へと進むとそこには大量の服が散乱していました
ってまさかまた改造スクラッグでも生産するつもりだったんでしょうか(汗)
ホリーと教授はギリギリのところで抜け出してこっそり隠れていたようで!
ってあれだけ心配したのに拍子抜けするぐらい元気でしたねw
でもようやく無事を確認することができたジョーイとホリーがよかったです♪

そんな時、目の前に現れた敵はやっぱりウィルとは別のスクラッグ!
ヒーローマンの技を受けながらも何度も立ち上がり、おまけに砲撃まで!
って明らかに以前のスクラッグ以上に進化してるけどこれって勝手になんですよね(汗)
一瞬ジョーイに気をとられて防戦一方になったヒーローマン
しかももう一体動物型のスクラッグまで現れ、
戦いやすい場所へ誘い出そうとしたところサイとジョーイが二手に分断されることに

天井が崩れ放り投げだされたサイに見てるこっちがヒヤリとしましたよ…!
動かない足で前へ進むサイを見てるのがなんだか辛かったです
何とかNIA部隊が待ち構えている場所へと誘き出したサイ!
銃弾を浴びせたものの目の前にいるサイに向かっての攻撃がと思いきや
後方から現れたヒーローマンが最後はとどめをさしてくれましたね
やっぱりスクラッグ相手に通常の武器じゃあんまり通用しないんだなと;

「私が庇ってやんなきゃならないのに…酷い姉貴だ」
ホリーがジョーイに対して過保護なのは両親が亡くなってるからなのかな…
父親はどうやらこの場所で亡くなっているようですね(汗)
そうするとジョーイがやたらとこの場所を気にしてたのも繋がってきますし
ジョーイがホリー大好きなのもしっかり伝わってきましたしね
ヒーローマンのことを説明しようとするジョーイの傍をすり抜けたホリー
ってなんだかんだと二人の関係には気づいてるんじゃないかなと!
「でも、そこがいいんだよな」
実はサイってばホリーの事が好きなんでしょうか♪
意外なことがわかりそうだったのにいきなり倒れて気絶しちゃったサイが…
あわわ、さっきの怪我が響いてってことなんですかね?
自宅に戻ってきたウィルの動向も気になります(汗)

次回「MEMORIES」

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(2)   TrackBack(15)   Top↑

2010.08.17 Tue
BLEACH 284話「犠牲の連鎖…ハリベルの過去」
今回は丸々ハリベルの過去で終わっちゃいましたね(苦笑)
なんだか今後も結構オリジナルが入ってきそうな予感が…
情報誌ちらっと見たら9/7は外伝なんてサブタイついてるから本編と関係ないようだしw

藍染さん達と出会う前、ハリベルは仲間を集めてウェコムンドで生きていたようで
他のアジューカスに襲われていたアパッチを助け、同じ境遇のスンスンやミラ・ローズと暮らしていたと
この頃から毒舌全開なスンスンのせいで他の二人の口喧嘩が余計悪化してるし(笑)
単独で行動するよりも集団でいる方が安全だと匿ってくれたようで、ハリベルは優しいですね

「誰かを殺めその犠牲により得た力で強くなろうとは思わん」
一人で倒せないなら協力して倒を倒そうとはせばいい、それだけのことだと――
冷静なハリベルは昔から必要以上に敵を倒そうとは思っていなかったんですね
犠牲を強いればその分だけ自分達に返ってくると感じていたのかな
アパッチはハリベルに何度も助けられていくうちに生き方に共感して信頼していくようになったのでしょうか

しかし力のあるハリベルはバラガンからも狙われていたようで軍門に下るか目の届かないところへ消えるかと二つの選択肢を突きつけながら結局は一つしかないところが(汗)
とはいえこんな強引な引き込み方でハリベルが納得するわけないですよね!
そんなやりとりを高みの見物な藍染さん達一行がw
「どないしたんです また何か楽しいことでも見つけはったんですか?」
ってこのあとの藍染さんの表情は何か企んでるとしか思えないw
この直後にバラガンは強制的に藍染さんの前に屈服することになったというわけですか(汗)

送り込まれたバラガンの部下によって不利な状況に追い込まれたハリベル達!
ってこのアランカルはあの時ハリベルに敗北した相手だったようで
アパッチ達を逃がして一人で対峙するハリベル!
しかし、一度は逃げた三人もやっぱり放っておけず戻ってきちゃいました
攻撃を仕掛けたもののあっさり倒されちゃいましたし…
止めを刺されそうになったハリベルを助けたのは藍染さんでした!
バラガンの部下を利用してハリベル達の力を試してたんですね(汗)
素手で受け止めて刀で一閃とは相変わらず容赦ないですw

「もっと強い力が欲しいだろう 君の仲間達のために」
力がなければ仲間も助けることができないと痛感させておきながら
目の前でハリベルが追い求める力を与えることができると告げる藍染さんが黒いw
でもこんな風に言われたら信じてついていきたくもなっちゃいますかね(ぁ)
「思いもしなかったよ 苦労して集めたエスパーダの力がまさか私一人に劣るとは」
待ちきれなくなった藍染さんはこれ以上犠牲を強いても意味は無いと判断して切り捨てたと!
藍染さんにそのまま剣を向けたハリベルだけど…それも幻覚で背後からまた一突きに(汗)
「君如きが私に二度も剣を振らせるな」
藍染さん@速水さんのドSボイスがたまらないですー!
犠牲のない世界を目指していたのに何とも居た堪れない最後になっちゃいましたね…
「さあ始めようか 護廷十三隊――そして不出来な破面もどき達」
いよいよ動き出した藍染さんの容赦ない挑発が始まりそうですw

☆次回予告☆
ここでも主人公の扱いの差の酷さがw
まぁいなくても話は進んでいきますからね~(ぁ)

☆死神図鑑ゴールデン☆
言葉を喋り人を操る化け猫…って時点で一人しかいないじゃないですかw
原因は猫集会で近所の猫達に言葉を教えてた夜一さんの仕業でした♪
なんだかこっちもネタが尽きてグダグダになってきてるような(禁句)
でもこれだけ大量のニャンコが喋る映像、テレビに送ったらニュースになるかも(コラ)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(6)   TrackBack(13)   Top↑

2010.08.17 Tue
世紀末オカルト学院 第7話「マヤの亜美~ゴ」
『亜美の父・茂と再会するマヤ。茂は昔のように怖い話をするが、マヤの反応は薄い。以前は楽しそうに聞いていたのに――オカルト嫌いになってしまったマヤを心配する茂。翌日、マヤとこずえは亜美の家に遊びに行く。亜美が取り出したのは、小学校の文集。当時の作文を読まれ、赤面するマヤ。そこへ、松代郊外でミステリーサークルが発見されたというニュースが飛び込んで…!?』


久しぶりに会った亜美の父親・茂は昔と同じようにオカルト話で盛り上げてくれましたが、
仕事があるからと早めに切り上げようとしたマヤ
今となってはこの手の話をされると自分の父親のことも思い出して複雑になるんだろうなぁ
それにただでさえ鍵関連のことで心配事も増えただろうし(汗)

そんなマヤを励まそうと次の日こずえも一緒に自宅に呼んだ亜美
って茂の特製巨大おにぎりが机の上に積まれてるしw
大きさはともかくその海苔の張り方はどうなのかと(笑)
昔のマヤがどんな子供だったのか興味津々なこずえのために
亜美が取り出したのは小学校の頃の文集でした!
将来の夢はネッシーの捕獲とか宇宙人に連れ去ってもらうとか可愛いじゃないですか♪

一方、休日の定食屋ではスマイルとJKが一緒に食事を!
というかそんな大量のプリンいつも出してもらってるんですかw
美風が文明にサービスしてプリンまで狙ってもらってるし!
そんな捨てられた子犬のような目で見られたら(笑)
箸でカレーを食べる文明にスマイルがツッコミしてくれる…と思ったら睨んでただけなのが残念だった(ぁ)
松代にミステリーサークルが出現したというニュースが流れ、
反応したJKがスマイルにプリン噴出してるしw
…キレたスマイル@高橋さんの怒声が尋常じゃなかったです(笑)

同じ頃、それを知ったマヤは文明に連絡をとって現場へ向かおうとしていると
後から来た亜美達と一緒に荷台に乗り込み皆で行くことに!
オカルトを毛嫌いしてたのに気にしてるマヤの様子が亜美は引っかかるようで…
というかこずえ、立ち乗りは危険すぎですww
そういえば昔は農道だったら荷台にも乗れたんですよね、今は無理ですけど(苦笑)

文明と合流したマヤはとりあえず写真を確認しましたが…
しかし結果は鍵となるものじゃなかったようですね
とはいえこれを作ったUFOや宇宙人が鍵の可能性もあると、
出現する時間を推測して再び夜に張り込むため待ち合わせすることに
「今日はやけに協力的だなと思って」
文明の過去や未来の映像を見て随分と文明に対しての印象が変わったんでしょうね
親が家庭を顧みなくなったことも含めて自分の境遇と重ねてる部分もありましたし…

ってどうやらこの一件には茂とJK、スマイルが絡んでるようですね
愚痴る二人を一喝する茂だけど、バイトって何を頼んだのやら(苦笑)
マヤたちの話を聞いていた亜美とこずえも混じって付き合う事になっちゃいました
時間まで焼肉や花火で盛り上がるメンバーが凄く楽しそうで何よりです♪
肉の最後の一枚をこずえから奪ったりと何気に意地悪なマヤがw
文明は酔っ払って夜まで爆睡しちゃってるし、これからやることあるっての忘れてるんじゃ(笑)
「いろいろあってもマヤちゃんはやっぱりマヤちゃんだってことだろ」
こんな風に気を遣ってくれる友達や知り合いのおじさんがいるマヤは幸せですね!

暗闇での撮影はあまりうまくいかないようでw
文明がライトをつけようとしているといきなりUFOが出現したー!
UFOっていきなりこんな低空飛行はしないですよね(笑)
肝心の文明は手が震えてシャッターチャンスを逃しちゃうしw
飛行を続けるUFOを追って車に乗り込んだマヤ達!
方向を指示する亜美の人格が変わったように乱暴になったw
けどマヤにとっては昔の亜美を思い出したようで、スピード狂なのは親譲りでしたか
思わず懐かしくなって表情を緩めるマヤがよかった♪
目的地は学院ではなくて牧場だったようですが…文明はいちいち驚きすぎじゃないかと(笑)
道の真ん中には血を抜かれた牛が倒れているし!

UFOから降りてきた宇宙人にカメラを向けるとJKが撮影されたww
スマイルがクレーンを操作して吊り上げていたとはw
全身タイツのJKが間抜けで笑えます(コラ)
どうやらこれは茂が企画して二人に手伝ってもらっていたようですね
ミステリーサークルもわざと作ったもので狂言だったと
…ってあの血を抜かれた牛に関しては謎のままなんですけどどういうことなのか(汗)

「楽しそうにしてるマヤちゃんの顔が見たかっただけなんだ」
オカルトに興味津々でいつも楽しそうに聞いていた幼い頃のマヤ
父親が亡くなり以前とは変わってしまったマヤにまた笑顔を見せてもらいたかったんですね
鍵探しに必死だったマヤは騙されたことに怒り声を荒げてしまいました
「こんな子供騙しの悪戯に付き合ってるヒマなんかないんです!」
そんなマヤに父親の気持ちも少しはわかって欲しいと手を出してしまった亜美
「そんなに嫌いなら一生嫌ってればいいのよ オカルトだってお父さんだって!」
思わず言い過ぎてしまった亜美も父親のことを責められて我慢できなかったんだろうなぁ
マヤもようやく鍵を発見できたと思えた矢先でしたしかっとなってしまったのも無理はないかと…

「未来を変えられるかもしれないって思った なのに…私のためなんかに…」
自分ならなんとかできるかもしれないと気負いすぎてた部分があるのかもですね
友達の気持ちに気づけなかったマヤにとっては身にしみることだったのかなと
あんまり話は進みませんでしたが次回も亜美の話は続きそうですね

次回「マンマ亜美~ヤ!」

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック
世紀末オカルト学院    Comment(6)   TrackBack(58)   Top↑

2010.08.17 Tue
ぬらりひょんの孫 第7話「新月の夜に闇が動いた」
『捩眼山(ねじれめやま)へと足を踏み入れたリクオたちに牛鬼組の攻撃が始まった。
氷麗(つらら)は牛頭丸に、ゆらは馬頭丸(めずまる)の襲撃を受ける。
牛頭馬頭により、リクオたちは完全に分断されてしまうのだった。リクオは傷ついた氷麗の助けに入るが、いまだ覚醒しないでいたリクオに牛頭丸の強靭な刃が襲う。必殺の“牛頭 陰魔爪(いんまそう)”がリクオに迫ろうとしたその時――!』


怪我を負ったつららを庇って臨戦態勢に入ったリクオ!
「熱い…体の奥から湧き上がる 血が騒ぐ」
なんとかリクオを守ろうと必死なつららが健気だなぁ
それを制して前に出るリクオもまたかっこいい♪

一方、温泉ではゆらちゃんが大活躍してましたね!!
武曲も発動してうまく相手を倒せないまま焦る馬頭丸の前へ三羽鴉来たー!!
水浸しでゆらちゃんの式まで消えちゃいましたが頼もしい助っ人がw
「自分がだれに口を利いているかわからんか小僧
我らが鴉天狗一族の名を知らぬわけではあるまい」

トサカ丸@入野さん、ささ美@小清水さんも登場ですね、早く本編でも人間時の姿が見たい!
身内の失態ということでとりあえずゆらちゃんに一時休戦を持ち込んだ黒羽丸
お仕置きとばかりに逆さづりにされてる馬頭丸がゆらちゃんに助けを求めてるのが(笑)
まぁ元々牛頭丸は補佐メインで戦闘向きじゃないですからね、ささ美に馬鹿にされてたり
捕まってすっかり弱弱しくなってる馬頭丸はすっかり可愛い感じになっちゃってw
牛鬼にも自分の勝利を馬頭丸より先に報告しようとしてたりこういうギャップが可愛いなと(コラ)

清継君と島君を発見して上ってきた青田坊も女湯に乱入―!!
姿を見られて不可抗力とはいえ二人をぽいっとその場に捨てていくなんてw
当然目が覚めた二人は女子にボコボコにされる運命ってことになったと(笑)

牛頭丸と対峙し持ち前の運動神経で爪を交わし立ち向かうリクオ!
「ずっと前から知ってた これが僕の力だ」
旧鼠の一件以降自覚して覚醒時のことも思い出したんでしょうね
リクオの実力に敬意を表して牛頭陰魔爪で止めをさそうと牛頭丸が動いた!
背中から出した巨大な爪でリクオを襲撃し人間風情に負けるはずがないと喚く牛頭丸を笑うリクオにどきっとしました!

しかし牛頭丸は爪ごと引き裂かれて瞬時に敗北――
「血なら流れてる 悪の…総大将の血がな」
この瞬間完全覚醒して勝負をつけたんですね!
互角の戦いを見せた後の夜リクオ登場はかっこよすぎです♪
その頃、奴良組は相変わらず宴会で盛り上がっていたようでw
青田坊が護衛に行ったのに自分が呼ばれないことにイライラしてる黒田坊!
こういうときのために普段から学ランで紛れ込んでおけばよかったのに(ぁ)
って毛倡妓の場合は妖艶すぎて逆に不自然になるかとww
睨まれて言葉を濁らす黒田坊と首無が面白い(コラ)

カラス天狗から報告を受けた総大将、今回は全てリクオに任せると決めているようで…
不穏な動きを見せていても牛鬼は幹部でありリクオ自身に真意を見極めて欲しいと
そんな牛鬼の異変を察知している鴆も心配でならないようですが総大将に凄まれたらそれ以上口を挟めないですよね(苦笑)
「どの道こんな体ではいっても若の助けにはならないでしょう
この鴆 交わした盃にかけてどこまでも若を信じております」

ってまた鴆はそんな…無茶だけはしないでくださいね
それにリクオの様子が心配でついつい聞き耳を立てちゃう仲間も大勢いますしね
総大将にばれて冷や汗をかいてる奴良組メンバーが可愛いですw

「オレ、夜はこんな姿になっちまうんだな…」
ようやく自覚したリクオがなんだか切ない…
今までのことも本当は覚えていたけど、覚悟がなかったリクオは認めたくなかったんですかね
「休め雪女 あとはオレが片をつける」
つららを人間の姿に戻して横抱きにした夜リクオにニヤニヤします♪
月を見上げるリクオの横顔も綺麗でした~!

部屋に戻った清十字団のメンバーはすっかり和んでますけど
妖怪を見たくて仕方ない清継君とつらら目当ての島君の執念が怖いw
夜道を彷徨っていたカナちゃんは懐中電灯を壊して困っていたところへ夜リクオが!
「気をつけな 新月の夜は人間には暗すぎる」
後ずさりして階段から落ちそうになったカナちゃんを支えたときのリクオがかっこよすぎるw
つららの面倒を頼みリクオが行く場所は勿論牛鬼の下!
火の玉を足場の明かりにして早く戻るように告げると去っていきました
「知ってるよ 昔からな…」
妙な懐かしさを覚えたカナちゃんもいつか夜リクオの正体に気づくときが来るのかな
こんな意味深な言い方されたら惚れちゃいますよ~ホント罪作りだなと(ぁ)

そしてここからようやく一話の最初のシーンへと繋がることに!
牛鬼の前に姿を現した夜リクオの鋭い視線がたまらないです♪
総大将、考え事してると思ったら頭の上のお灸に耐えてるしww
次こそはいよいよ牛鬼とのバトルになりますしどんな演出になるのか楽しみです

次回「梅若丸、無残!」
牛鬼の過去も明らかになりますね!
一人暮らしのゆらちゃんは毎食コンビニなんだとか~(苦笑)

テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック
ぬらりひょんの孫    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2010.08.16 Mon
よりぬき銀魂さん #20 20話「ベルトコンベアに気を付けろ」
怪談で盛り上がる隊士達の前へ突然現れた土方さんが怖すぎるww
マヨネーズが切れたとかいってましたけどあれ実はオチを聞くのが怖いから誤魔化したんじゃないだろうか、おまけに土方さんのせいで近藤さんは失神しちゃうし(笑)
丑三つ時、中庭から聞こえてくる不気味な呪いの声は総悟の仕業!!
あはは、隠してはいるけどばっちりわら人形やら五寸釘やら後ろからじゃ見えてますw
そんな時屋根の上に誰かの姿を確認した土方さん!

最近、隊士が赤い着物を着た女を見て魘されて寝込むようになってしまったのだとか
というわけで霊を払ってもらうべく山崎に連れてきてもらったのは胡散臭い拝み屋集団(笑)
もろ銀さん達ってばればれなんですけどなんで気づかないのか不思議です
というか総悟あたりは気づいて付き合ってるとしか思えないw
とりあえず除霊してお祓いすることになりましたが…神楽ちゃんのボディブローで
無理やり気絶させておいて適当にカタコトで演技させてるだけだし!
「普通に生きるっていうのが一番簡単そうで難しいの!」
っていう神楽ちゃんのなんだか頷いてしまった♪
ああ、もうグダグダやってるから結局銀さん達は正体ばれて吊るし上げにw
嘘ついた銀さん達が悪いけど逆さづりは可哀想なのでやめてあげてください(ぁ)
「次回から真撰組血風帖スタート!」
主人公が変わっても真選組が陣取るから大丈夫だそうですww
総悟がSに目覚める…って総悟は生まれたときからドSなのに~!

って近藤さんは一人でトイレ行くのが怖いから神楽ちゃんについてきてもらうとかw
たじろぐ近藤さんを後押しする神楽ちゃんが頼もしい!
幽霊騒動で参ってるということを聞いて馬鹿にする銀さんとシンクロする総悟が鬱陶しい(笑)
この二人がシンクロするのは同じドSだからですよねw
とはいえこの怪談は新八も通っていた寺子屋でも流行っていたのだとか
そしてトイレからは近藤さんの悲鳴が聞こえ、慌てて可決ヶると便器に逆さにはまっていた!?
うん、どうしてそうなるかは疑問すぎだけどとりあえず怪談と同じことが起こったようで(笑)

「オメーが泣かした女が嫌がらせしてんだ」
「そんなタチの悪い女を相手にした覚えはねえ」
このあたりのやりとりにもどうにもニヤリとしてしまうのですが!
むしろ銀さんになら泣かされてもいい、嫌がらせしないからお願いします(マテ)
というか総悟、魘されてる人相手にヘッドロックはやめてあげたほうがw
幽霊なんて信じないとかいいながら怖くなって新八と神楽ちゃんの手をとった銀さんに(笑)
ためしに総悟が赤い着物の女と口にすると慌てて襖破って隠れてるしわかりやすすぎる!
一方土方さんも近く似合った壷の中に身を潜めようとしてたしこの二人似たもの同士だ~!!
ムー大陸とマヨネーズ王国とか言い訳すらもそっくりですしね、可愛すぎですよ♪
白夜叉と天下の鬼副長なのに普段とのギャップがたまらんです(*´艸`)

しかし明らかに二人の背後をみる神楽ちゃん達の表情に異変が…ってやっぱりいた―!!
猛ダッシュで逃げる銀さんと土方さんの子供っぽい言い争いが面白いw
納屋に隠れた新八たちが助かったのはどうやら蚊取り線香のおかげだったようで!
って神楽ちゃんと総悟二人に土下座させるとかさりげなく新八って凄いですよねw
その頃、幽霊から逃げるために隠れてやりすごしていた銀さんと土方さん
…池に入ってたのにライター使おうとするとかどんだけ動揺してるんですか
ちょっとした物音にもびびって震えちゃってる二人だけど…目の前にその本人来ちゃいましたよ!
「敵前逃亡は士道不覚悟だ もっぺん侍道やり直すんだな」
「俺に侍道とくなんざ百年早いんだよ」
結局お互いがプロレス技決めて相手をダウンさせちゃいましたがこれで一件落着!(笑)
犯人は蚊みたいな天人でエネルギーが必要だったから子育てのために吸血しちゃったのだとw
まぁ銀さんと土方さんの弱点が同じってとこがわかりましたし
ニヤニヤな土銀コンビが見れたのでよかったです♪

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(6)   Top↑

2010.08.15 Sun
生徒会役員共 第7話「だんだん大きくなってくわ」「津田君はボーイズラブ」
親睦を深めるため、横島先生の車で海水浴へとやってきた生徒会メンバー
一応引率者として同行することになったのですね
シノは行く前から準備万端でめちゃめちゃ楽しみにしてたけど、
浮き輪に空気入れたままじゃ座席に入りきらないですから!
ってアリアが外してた鍵ってアレですよね…なんか凄い音がしたのですがw

空気入れが捗らず困ってるシノを手助けしたタカトシ
その様子をいちいち変な方向のトークに持ってかないでください(笑)
そういえばアリアのボケに一回ツッコミがなかったような~
漫画のシチュエーションを期待したタカトシだけど…アリアの場合は妄想以上のことが起きる(苦笑)
一方会長は一人イルカの上から落ちることを繰り返していたけど
意外と楽しくないからってヤツアタリしないでくださいw
沖まで競争するということになったものの、スズは一人足がつかないからと遠慮すると
誰かが子供用のビニールプールを連想したようで!
あはは、相変わらずの子供扱いですね
売店の店員さんにもタカトシが代金払ったようにしか見えないかと(笑)

ナンパされてたアリアはタカトシとスズを巻き込んで家族がいると誤魔化した!!
いやあ、さすがに子持ちは誘えないですよねww
間に挟まれて手繋がれてるスズが可愛かった♪
次のターゲットは会長に向きましたが、声をかけられて
振り向いた瞬間イルカがヒットして相当な打撃を(苦笑)
ラストの横島先生はむしろ声をかけた方が危険すぎです!!
あ、でもしっかりスズもナンパされてましたよね、小学生にだけどw
「子供は砂山でも作ってなさい」
ってあれ、その直後に砂で造形してたじゃないですか♪
砂山ではないけど…対して変わらないように見えてしまう(!)

タカトシがシャツを裏表に着てることを指摘したシノ
まぁ会長のその裏表の間違いは普通ありえないと思いますけどね(汗)
一方、横島先生にターゲットにされたナンパ男は大変な目に遭ってましたw
というか海中から狙いを定めるとかどんだけしぶといんですか!
こう暑いとビールでも飲みたくなっちゃうのはわかりますが
運転手ということで諦めかけて気晴らしにトイレにでも行ったものの
通りすがりで目にしたところで誘惑に負けて缶ビール大量にあけちゃったんですか~
横島先生のせいで日帰りの予定だったのに急遽旅館へ泊まることに

体裁もあるということで兄弟設定でやりすごすことにしたようで
あえて「お兄ちゃん」を強調するスズがわかりやすいw
タカトシはこういうときでも携帯の充電器とか持ってきていました
ってコトミちゃんが余計なものまで準備してくれてたようですが…
なぜか逆にシノに説教されることになっちゃいましたよw
「今日はもう疲れたからつっこまなくていいや」
諦めかけてたのにやっぱりシノ&アリアのダブルタッグボケを
放っておくことはできないとばかりに鋭い切り替えしを!!

さすがに男と外泊はまずいのじゃないかと心配するタカトシ
安全ということをアピールするためになぜか二次元の世界へw
いかにもありそうな感じで幼馴染設定が長いこと続いてましたね~(笑)
…どうせならBLの方をもうちょっと長くやってくれてもよかったのに(コラ)
というか浅沼さんの一人芝居が最高でした♪

入浴タイムはばっちりサービスシーンが(笑)
さすがにスズはアウトってことで割愛されちゃいましたがw
混浴もあるってことで先に様子を見に行ったシノだったけど
お取り込み中だったということで慌てて帰ってきました
って他の二人も興味津々で見に行っちゃったりw
そもそも貸切でもないのにそういうのはアウトですよね(苦笑)

お風呂上りに兄弟設定のまま混浴へと持ち込もうとするシノ!
ってなぜか背後にランコがいるとかタイミングよすぎる~
どうやら新聞部の合宿でやってきたとのことですが…
どうみてもシノを尾行してきたとしか思えないw
口が堅いっていっても結局記事に掲載すること変わらないですし!
「別にやましいことはないですけど騒ぎになると面倒なので黙っておいてください」
ランコはコーヒー牛乳一本で手を打った…ってホント!?
二人がいるとわかったらどこかで激写してそれをばらまいてるとしか思えない(ぁ)

就寝時間になって一人離れて眠るタカトシ
危険な横島先生はぐるぐる巻きにされて放置w
でもお約束のように(笑)寝相の悪い会長は枕を探してなぜかタカトシの寝床へ♪
こんなシーンを逃すわけないと望遠レンズでランコが狙ってます!
いつもこんな重そうな機材持ち歩いてるんですかね?
というかスコープで狙ってつけたものは中の人ネタですかw
タカトシに起こされたシノの弁解はさておき慌ててるのが可愛かったり(笑)

翌日、中々起きないタカトシだけどシノとアリアのボケには相変わらず対処が早い!
旅館に泊まることになったのは横島先生が原因なのにどうしてのかと疑問に思って
全員にツッコミされてるのが面白かったw
そもそもお酒飲まなきゃこんなことにはならなかったのに~
まぁでも一緒に過ごしてメンバーの仲もさらに深まったということで!
最後にシノの肩にもたれて寝るタカトシも見れましたし♪
会長たちは相変わらずの暴走具合でしたけどね(笑)

次回「あ!?お前は朝のイチゴパンツ!」「筆おろしが流行るかもしれん」
「みんなの分まで私が戦う!」


http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/52178795.html

テーマ:生徒会役員共 - ジャンル:アニメ・コミック
生徒会役員共    Comment(3)   TrackBack(45)   Top↑

2010.08.14 Sat
刀語 第8話「微刀・釵」
『とがめと敵対する、幕府直轄内部監察所総監督・否定姫からの情報を頼りに、
次なる刀を求め、江戸の不要湖へと向かう二人。
そして二人は、辿り着いた不要湖で、微刀・釵を見つけたのだが、
その所有者は、これまでの所有者とは全く違う、人ですらない者であった…。』


今回からOPがアリプロになりましたね!!
前のも好きだったけど今回の映像もカッコイイです♪
七花と左右田が戦ってましたけどまさかラスボスは…!?

七実を倒し、将軍のお膝元尾張へとやってきた七花ととがめ!
京都とは違い厳粛で威厳がある雰囲気の中、一件だけやたら煌びやかな屋敷が目の前に
瓦も紫で屋根の上には大量の鯱、散々悪趣味だと七花が笑った所実はとがめの自宅だった!!(笑)
知らなかったとはいえ散々なこと言っちゃいましたからね、後が怖いですw
留守番を頼まれた七花は屋敷内に見るところもなかったので稽古して時間を潰すことに
部屋の中にはものがほとんどなかったけど、とがめは戻ってくる気もなかったということかな…

いつの間にか左右田が屋敷に侵入しちゃってるんですけど!
七花を見かけて門から入ってきたってどうみても怪しいですw
ここまでやってきたのは否定姫の使いで七花を呼び出しにきたようで
その言葉を素直に受け取った七花は登城しちゃいましたが、
七花が来てしまえば否定姫に面会しなきゃならないということで苛立つとがめがw
だからわざわざ屋敷に置いていったってことだったんですね
眼の上の岩石とか小惑星とか、嫌悪感を隠そうとしないとがめはよっぽど嫌なんですねw

ってとがめにチェリオを教えたのって否定姫だったんですか!
お互いを出し抜こうと繰り広げられる女の口喧嘩に唖然とする七花がなんだか可愛い♪
しかもこれが挨拶ってどんだけ長いこといつもやってんですかw
いつも一緒にいる左右田は常に天井裏に待機なんですね!
見ていると気分が沈むから仮面をつけさせたとか、さらっと酷いこといってますけど
七花もとがめの無理難題には付き合わされてますからね
慌ててきりっと表情を正す七花が面白いよw

なんでも江戸の不要湖には四季崎の工房があるとのこと
しかしそこには日和号という人形が守りを固めていると…
もし工房があるのだとしたら人形はそれを守っているかもしれないと教えてくれましたが
一体何を企んでるのかわかったものじゃないですよね
部屋の奥には二丁拳銃が飾ってありましたし、否定姫の武器なんでしょうか(汗)

一方、まにわには信濃にあるという刀の一本の収集に海亀が向かうことに!
刀の名もわからずどこにあるのか詳しいことは不明…ということでこちらも大変そうですね
その頃、不要湖に向かっていたとがめと七花
疲れても案内人として左右田が一緒にいるから恥ずかしくて拒否してるようで
あ、でも前にいるから振り向かなきゃ見えないことに気づき
お姫様抱っこしてもらったところを丁度目撃された!!(笑)
これはちょっと恥ずかしかったですね、しかも鼻で笑われたしw

左右田を挑発して否定姫の腹の内を探ろうとするとがめだけど簡単にあしらわれちゃいましたね
腕の立つ左右田が護衛を離れて心配ではないのかということにも動じてなかったですし
とがめと違って否定姫はそれなりに戦えるってことだったりするんでしょうか
不要湖まで案内した左右田はあっという間に姿を晦ませてしまいました!
「まあよいではないか やっと二人きりになれたのだから」
せっかくいい雰囲気になりそうなのに意味がわからない七花のせいでスルーw
しかし湖はどうみてもガラクタの山で本当に水があったとは…
そこには湖を守護する日和号が周回していました
音や生き物に反応はするものの、どうやら人と判断しないと襲ってこないようですね
工房を探すためにはまず日和号を打破しなければならない、
それにはまず相手の動きを読んでとがめが奇策をとらなきゃならないですし
しかも日和号そのものが微刀・釵そのものだということが明らかに!

信濃へ足を運んでいた海亀の前に現れた左右田
最高を連呼する海亀がちょっと鬱陶い感じですw
「残念だが邪魔をするのが私の仕事」
実際信濃には炎刀・銃というものが存在していたようですが…
ってもしかして否定姫の部屋にあったあの銃なんじゃ??
だとしたら左右田が変体刀を手に入れることすらできないと
とがめにぼやいてたことも嘘になりますよね(汗)
これ以上炎刀に近づけば歴史の真実に近づきすぎることになると警告してきました
「わかる必要はない お前はどうせここで死ぬ」
左右田が敵意を露にしたらいきなり弱気になって慌てだした海亀だったけどこれも演技でしたか!
自分の間合いに入った瞬間仕込んでいた洋刀で反撃に出るとはやっぱり食えないですね
持っていた左右田の刀は真っ二つに!!
しかしそれに構うことなく話を進める左右田は
自分は170年前真庭忍軍に滅ぼされた相生忍軍の最後の一人だと明かしました
って年齢考えるとどうみてもおかしいですけど、生き残りの子孫てことなのかな
…でも狂犬みたいな忍者もいましたし左右田がその当時の人だとしてもおかしくはないか(汗)

「お前と私とではくぐってきた修羅場の質が違う」
相生拳法で海亀を撹乱して背後をとった左右田!
どうやら鳳凰と知り合いのようですけどなんだか因縁がありそうですね…
まにわにの中で鳳凰のことは別格みたいにいってましたし
結局左右田を捉えることができないまま海亀はあっさり敗北…またしてもまにわにから退場者が(汗)

宿をとって休んでいたとがめと七花
泊まった先の主が持っていた大切な家宝を猫のお皿にして
日常に使ってみろとここでもとがめの奇策が役立ちましたね!人形が刀など不思議だと感じる七花に、人間でありながら刀である七花を例えにだして納得させちゃうしw
出自が不明な否定姫、あんな上の立場になれるって色々裏で黒いこともしてそうな(ぁ)
それはともかく否定姫ととがめってどことなく性格が似てたりしますよね
腹黒いとことか、策士なとことか、だからこそしょっちゅう衝突してるんでしょうけどw

否定姫のことばかり七花が気にするものだからヤキモチ妬いたとがめが可愛すぎる♪
あはは、七花にとってはとがめが第一で心変わりなんてないだろうに~
仕返しとばかりに水攻撃な七花がw
「とがめの天敵だ 気になって当たり前だろ」
敵だからこそ知らなきゃならないこともありますしね
それに否定姫の部下である左右田とは戦うことになるかもしれない…ってなるんだろうなぁ
釵=日和号ってのもわかってて黙ってたようだし否定姫と左右田は侮ると痛い目見そうですね
否定姫の動向を探るとがめの表情がブラックですw
ってやっぱりあそこにあった銃は炎刀だったんですね!
普通なら七花が気づくはずなのに察知できなかったってことは特殊なものだったりするのかな?

それから数日、二人は湖の地図を完成させていました
三次元の空間把握能力が高いと自負するとおり今まで道に迷ったことはないんだとかw
これと同時に日和号の機動もみていたんですね
日和号への対策としてとがめの奇策もいよいよ出番!
「とりあえず私のことを抱きしめているがよい」
さらっとラブラブな七花ととがめが可愛いです!
あ、でも短髪になったせいで髪の毛でぐるぐるまきな七花が見れないのはちょっと残念♪
そして、行く道に落とし穴を作って日和号を落とそうとしたものの
異変に気づいた瞬間上に飛んで回避されちゃいましたねw

虚刀流は人間相手のものであり、人形を相手にする発想などなかったと言う七花
相手の動きを見切ったり読み合いができなければ勝てないと感じているようで
で、ここでとがめの奇策が必要になるんですが、昼間のを見てしまったらそりゃ不安ですよw
「愚昧なるそなたにこの私が知恵をつけてやろう」
七花に奇策が無駄なんていわれちゃって本気モードになったとがめw
どんな逆境や苦境であろうと乗り越えてきたのだから問題ないと!
「よかろう 二度とそんな的外れな心配ができぬよう
これを機会にそなたを教育してやる 今夜は寝かさぬぞ」

なんだか怪しい雰囲気になりそうな感じにw
って夜通し勉強するってだけなんでしょうけどね(笑)

翌日、日和号と対峙した七花!
「その頃にはあんたを…まぁ八つ裂きにはできないんだけどな」
今回は人形相手だからキメ台詞もいまいちですw
打撃技を連続して混成接続も全部決まってましたがさすがに相手のダメージは少ないようで
攻撃を打撃系のみに限定し頭部と胴体を避けてあてる…
傷付けないためにあえて日和号に防御させる作戦というわけですか

それにしても人形殺法ってほんとなんでもありですね(苦笑)
日和号の技はとがめが解析して予測をたてたようですがそれが全部あたってるのが凄いです!
外観を見ただけで大体どんな動きをするかわかる…って十分自慢できることかと
昨晩七花はこれを全部叩き込まれたということだったということでw
「あえていうなら私は見切るのでも見抜くのでもない
そなたを信じただ見守るしかない 信じているぞ、七花!」

二人の信頼関係だからこそ成せる技でもあるんだろうなぁ
ここまで言い切るとがめとそれに応える七花がかっこよかったです

刀は斬れなくては意味がない――ただ鋭い刀であればいいと
六枝に教わった言葉の意味がわかった七花
「刀になるとは気持ちを持つな 考えるな 感じるなという意味だ!!」
覚悟や決意もなくただとがめの命令のまま刀集めをしていた頃の自分と今の日和号は同じだと…
だからこそ誰彼構わず殺してきたけれど意志を持たない刀では七実にさえ勝利できなかった
とがめと出会って変わることができたからこそ七花は自分なりの戦い方を見つけたんですね
「オレにはお前が刀にしか見えねぇけど、お前はオレが人間と言ってくれるんだな」
この時の七花がかっこよかったです!
今の七花は意志を持って戦えるからこそやりがいも感じているのかな
そのまま連続攻撃で叩き込んだ七花に、日和号は変形し滑空してきましたよ!!
「オレもとがめを信じてるぞ 命令に従うのも俺の意思でだ
とがめに命じられたからじゃない オレが人としてこの心でそう決めたんだ
オレは刀だが…同時に魂を持つ人間なんだから!」

狙われたとがめをお姫様抱っこしながら宣言する七花がカッコイイ♪
前半は惚気っぽい台詞にニヤニヤしちゃいましたw
これはとがめも惚れ直しちゃったんじゃないですかね(コラ)

構えをとっていた七花ですが、日和号が燃料切れでダウン!
落下した日和号の目に涙が…と思ったら雨の雫でしたか
でもなんだか本当に泣いてるように一瞬見えたなと(汗)
動力源は太陽光だったんですね、時々立ち止まっていた理由も明らかに
七花の体力とどちらが先に限界になるかわからなかったものの
そこはやっぱり七花を信じて賭けてみたんでしょうね!
「運命は自分で言い張るものだ!」
なんだかとがめも自慢げに言ってましたしw
人形の手足を外すことになり、なんだか可哀想だと感じた七花
昔の自分を重ねて同情しちゃったんですかね…
「刀に対する感情移入なら、私が言っていいことではないか」
なんだかこれもちょっと切ない感じに…
でも七花はとがめの武器でもありますけどそれ以上に大切な存在になってるんでしょうし
主の命令どおりずっと不要湖を守り続けてきた日和号を労うとがめ
四季崎にとっても他の刀以上に思い入れの強いものだったのかな…

釵は彼が愛した女性を模して作られたものだったとは…
とがめ達はいまだ工房の発掘作業をしているようですが、
その間に否定姫は邪魔になったまにわにの始末を左右田に命令!
「あんたさぁ、ちょっと真庭鳳凰を暗殺してきなさいよ」
ということは次回、左右田VS鳳凰もあるのかな??

一方、発掘作業を進めていところ思い箱を見つけた七花
中には金の延べ棒っぽいものが入ってたのに捨てちゃって勿体ない~(笑)
あれ、案外大事なもので後々必要になったりしないでしょうかw
そして人間らしくなった七花、ますます強くなってくれそうですね!

次回「王刀・鋸」

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック
刀語    Comment(0)   TrackBack(35)   Top↑

2010.08.13 Fri
伝説の勇者の伝説 第7話「その手を離さない」
『「ライナ……あの凶暴性悪女に何か弱みを握られて、よからぬ企てに利用されているのね…
ライナを助けられるのは、私しかいない!そして……うふふふふ……」
「隊長?」
「あ、はいっ!?それでは……作戦を開始します。ライナ……いま助けるからね」』


「いいか 俺の手を握って絶対離すなよ」
ミルクとライナは幼馴染で同じ孤児院育ちだったんですね…
少しだけでしたがかなり酷い扱いを受けていたことがわかったなと(汗)
そんな中で生きることを諦めかけたミルクに手を差し伸べたライナは
今と大分様子が違うけど、いつから昼寝大好きなキャラになってのかなとw

ネルファの砦内に侵入したライナとフェリスだけど、
お目当ての遺物はなく脱税の書類ばかりで用無しとばかりに早速始末しようとするフェリスがw
慌てて文献の中にあった遺物の場所とずれていると言い訳して森の中へ戻ろうという
話になりましたが、逆にフェリスの機嫌を損ねることになっちゃいましたね

「で、さっきからこそこそしているお前ら何者だ?」
二人の後を尾行していたスイ@寺島さんとクゥ@伊瀬さん!
相手は強そうだから逃げる準備を整えて
わざとらしい演技で同情した隙を狙って宝を奪うつもりだったんですかw
って話をちゃんと聞いてたのならここにはないってわかったと思うんですけど(苦笑)
思わず遺物を探してると正直に打ち明けそうになったライナは案の定フェリスに殴られてるし!
いつものことだけどホントライナって何でも口にしちゃいますよねw
この兄妹もまたライナ達と関係してくるんですかね?
査察官だとフェリスは素性を誤魔化してましたけどばっちり怪しまれてました(笑)

忌破り隊としてライナを追うミルク達
どっちかというとミルク親衛隊って雰囲気がします(コラ)
魔法を習得した身でありながら許可なく他国へ出奔した…
って言われてますが、ライナってシオンの命令で遺物探しに出てるわけですよね
それなのに追われてるっていうのはどういうことなのか前々から気になってたんですけど
アルファスティグマだからってことなのかな、何かやり方がまわりくどいような(汗)
「こんな風に皆で食事できるのが楽しすぎて…」
孤児院時代は一人での寂しい食事しかなかったんでしょうね
あの時のミルクにとってはライナだけが心の支えだったのかな…

とはいえフェリスのことをライナの弱味を握った性悪女だとか妄想が激しいようですがw
「ライナを助けられるのは私しかいない…!」
ルークに指示を急かされてるし隊長としてどうなのか(苦笑)
作戦通りライナを捕縛しようとするものの、あっさり返り討ちにw
ライナが反撃している間に全員を倒して逆に縛り上げちゃうとは
しかもどうやらライナはミルクのことをあまりよく覚えてない??
結婚の約束をした…っていうのも本当かどうか怪しいものですw
再会を果たした少年は稀代の変質者に成長、とかフェリスも変なこと吹き込んでノリノリですし!
結局ミルクをからかって遊んでただけですか(笑)

忌破りとして追われるのは末端まで指示がいきわたってないからと推測した二人ですが、
これを命じたのもシオンってわかったらどう思うのかな…
そんな時、掘り返していた土の中から遺物らしき剣を見つけたライナ
アルファスティグマで解析してみるものの読み取れないようですね

ネルファ軍の巡回警備隊を発見し、ライナの危険を感じたミルクは自分が囮になることに!
「今度は私がライナを助ける番だ!」
っていきなり叫びだして注意を引いたりとやることがむちゃくちゃですw
ライナはミルク達を助けるためにネルファ軍を撹乱しその隙にフェリスがすかさず縄を切り落としました!
勇者の剣を持っているのなら何とかしろってまた横暴なフェリスだけど、言うとおりにするのがライナですよね
解析してるのに全く使い方がわからずヤツアタリで放り投げたところこれが見事的中した!?
地面から巨大な龍が現れてネルファ軍を撃退することに成功しちゃいましたw
先ほどの遺物の剣がきっかけで得たいの知れないもの呼び起こしたんですかね
そして思ったとおり二人はそのまま放置して帰っていっちゃうし!

隊長なんて呼ばれる資格はないと落ち込むミルク
部隊結成のとき、これから差別されることがあったとしても
生きることを諦めた自分を助けてくれたライナを今度は自分が救う番だと…
「だから私、誇りを持って忌破り追撃の任務につきます!」
間違いを犯せばそれを正す自分達がいるとミルクを信じて励ます部下達
どんなことがあっても味方だといってくれる仲間がいるのは心強いですね
シオンはきっとミルクとライナが幼馴染ってところも利用したんじゃないかと(汗)
王として追手を差し向けなければならない状況で、
ミルクならば無闇に殺したりしないとわかっていたからあえて選抜したんですかね…

殺されたフィオルの墓参りをし、自分の不甲斐なさを恥じるシオン
平和への改革はまだ時間がかかりそうですが、クラウやエスリナ達は
そんなシオンの努力をしっかり見て支えてくれているんですよね
兄を幸せにしたシオンの役に立ちたいというエスリナ
フィオルの妹って知られてるだけで厄介なことが起きないといいなと(汗)
エスタブールの貴族達が反乱を起こしたという知らせが!
ローランドに平定された属国なのにどうして反乱が起こったのか気になるところです

次回「エスタブール反乱」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/08/post-64f8.html

テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック
伝説の勇者の伝説    Comment(2)   TrackBack(31)   Top↑

2010.08.13 Fri
屍鬼 第6話「第髏苦話」
『増え続ける死。手詰まりの敏夫は怒りをあらわにする。
静信の持って来た情報にも、礼を言うどころか暴言を投げつける有様だ。
夏野はある仮説を胸に秘め、ビデオや書物を調べはじめる。
そして何げなくした保との会話から、あるキーワードに辿り着く。「起き上がり」だ。 』


13日の金曜日、しかも仏滅(汗)にあわせてか公式サイトが不気味なことに~
結城君が破り捨てた残暑見舞いの葉書を拾い集めている恵の表情が…
もしかして恵がまだ自分を監視していることを確かめるために
わざと外にばらまいてみせたんですかね…
「オレは簡単には殺されない」
村を襲う死の原因に気づき始めた夏野の宣戦布告――
って首を突っ込みすぎて犠牲者になってしまったりしないですよね…

看病の甲斐もなくなくなった博巳と、誰にも知られず死んだ正雄
それに続き同じような症状の患者が病院を訪れるものの何の手立てもなく
勝手にせんじ薬を飲ませておいたなんて聞いたときには苛立ちもしますよね
患者に対して…というより何の治療法も見つけられない自分に腹が立ってるんだろうなぁ

死ぬ直前に退職した人達と届出を出さない突然の引越し…
何かの手がかりになるかもしれないと知らせてくれた静信にも
疫病とは関係のないことで時間を浪費して無駄なことをしただけとあたりちらしてしまいました
「頭ごなしな物言い まるで…」
厳格な父親は尾崎の地位や権力を第一に考える人だったんですかね
尾崎はこの父親のことを嫌っていたのかな…

尾崎に怒鳴られて落ち込んでいたとき、再び沙子と話した静信
村で流行っている病を明かしあまり外にでないよう忠告しました
って結構危険な状態だっていうのにも動じてないところを見るとなんだか違和感が…
静信の気持ちも瞬時に察して悩みも聞いてくれてましたし、
「気持ちがすれ違ってしまっているのね 可哀想」
と静信の頭を撫でる仕草は妙に大人びたように感じました(汗)
友人の助けになりたいのに何もできない自分を責める静信…
間者を救えないことに苛立っている尾崎の気持ちもわかるから余計辛いと
でもそうやって理解してくれる相手がいるっていうのは救いですよね

一方、ホラー映画のビデオを大量に借りてきた結城君
葬式がすんだ徹の家でわざわざ見たりとこの行動はいいんでしょうか(苦笑)
「この村には起き上がりってのがいるんだよ」
土葬の外場村には死者が起き上がって戻ってくるという言い伝えがるのだとか…
ってこれがもしかして今回の一連の事件の正体なんですかね!?

起き上がりや吸血鬼に関する本を事前に借りていた静信の自宅を訪れた結城君
生憎出かけていて本人とは話ができませんでしたが、寝たきりの父親と
静信との折り合いも気になるところだなぁ…
そんな中、村では兼正が来たせいでこの異変が起こったのだと声を荒立てる郁美
今のところは噂みたいだけど実際関わってる感じですしね
尾崎医院ではパートの高野が辞職したいと申し出てきました
…次の犠牲者にはこの人もってことでしょうか(汗)

全血輸血で症状が改善したかに見えた悦子も亡くなってしまい
診察を強要することも村人の生命を監督する義務もない自分が歯痒いだろうなと
今の尾崎は思いつめて段々冷静じゃいられなくなってるようで…
「じゃあ、清水さんが生き返ることは絶対にないんですね」
帰りに出くわした結城君の言葉にそんなことがあればゾンビか吸血鬼だと思わず口にした尾崎
起き上がりはやはり吸血鬼と似た性質があるんですかね?
あとは起き上がりになる人とならない人には体質の違いが関係してるということなのか…

そして兼正の家に康幸が入っていくのを見たという昭の言葉についてきたかおり
大人に話しても信じてもらえない…っていうのは確かにそうかもしれないですよね
でも二人だけじゃあまりに危険すぎるし、他に打ち明けられる人はいなかったのかな(汗)
しっかりこのやりとりを辰巳にも目撃されてましたし、かおり達も巻き込まれてしまうんじゃ…
少しずつ明らかになってきたこともありますし解決策はあるのか気になります
ところで桐敷の家族が関係してるのだとしたら起き上がりを増やしてどうしたいんですかね?
そのあたりのことも判明していくのかな、次の展開も気になります!

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック
屍鬼    Comment(2)   TrackBack(30)   Top↑

税金