アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2010.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.08≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2010年07月 」 の記事一覧
2010.07.30 Fri
伝説の勇者の伝説 第5話「目覚め始めた世界」
『「人は誰もが平等に、幸せになるべきなんだ。勿論、そんな世界、並大抵のことでは実現できない。
けれど…一番大事なのは、絶対に諦めないことだ。どんなに誰かが君のことを蔑んでも、決して君は一人じゃない。きっとたくさんの味方がいる…」』


遺物探しの旅でネルファ皇国までやってきていたライナとフェリス
ようやく一話のその後…という形につながりましたね!
それらしきものがあまりに多すぎてやる気を失ってるライナに団子のパシリを頼むフェリスがw
宿に入って休もうというライナの言葉に盛大な勘違いをしてる様子がなんだか可愛い♪
あはは、どこでそんな偏った知識身につけたんですかw
いつもどおりからかわれて終わるライナが面白かったです

情報収集のため図書館へとやってきた二人
というか他国の図書館なのに意外と簡単に利用できるものなんですね
「せっかく見た目だけは美人なのに」
ライナが余計なこといってフェリスに刺されそうになってますw
それにしても美人は何を着ても問題ないとか言い切っちゃうフェリスがいつもどおりで!
ってライナにツッコミされないから自分で言って照れちゃったんでしょうか??(笑)

そんな時、不良に絡まれていた人達を助けたライナ
というよりも自分が捜していた本を持っていたからという理由でしたけどw
せっかく助けたのにフェリスに嘘を吹き込まれそうになってるし(苦笑)
とはいえこれがきっかけで王立図書館で楽に調べものができるようになりましたね!
知り合いになったネルファ皇国の王の孫だというトアレに手伝ってもらうことに
話を聞いているとトアレもシオンと同じ境遇の人なんですね…
こういうのってデリケートな問題だし会ってすぐの人にこんなに話しちゃっていいものなのか(ぁ)

フィオルはシオンによって事務官に引き立てられていたようで
食事そっちのけで仕事ばかりなシオンのことを気遣ったりと優しい人だけど…いやな予感が~
「一番大事なのは絶対に諦めないことだ」
どんなに身分が低く蔑まれても決して一人じゃないということをわかって欲しいと励ますシオン
この国の王になってくれてよかったといわれ、赤面してるのがなんだか珍しいw

その夜、舞踏会へと出席したシオン
貴族との交流には気乗りしないけど建前でも付き合わなきゃならないようで
護衛についてきたクラウとカルネは仕事そっちのけで女性を口説いてるしw
しかし、フィオルが何者かに殺害されたとの報告が入ると空気は一変――
ここにきた貴族達の誰かが命じてやったんでしょうけど、平民なら死んで当たり前とかあかさらまな物言いで
はっきりと糾弾することもできず話をあわせることしかできないシオンが何ともいえないですね…
「そんなに褒めるなよ こんなに力の無い俺を 何も守れないオレを…」
妹にあてた手紙の中にシオンのことが書き記してあるのが切ないです(汗)
自分がフィオルを引き入れたことでこんなことになってしまってシオンもやりきれないだろうなと
って気を病むシオンにフィオルを殺した相手を皆殺しにしようかと語りかけるルシルが黒すぎる!
もし報復の道を選んだらシオンが王に相応しくないと手を下してたんでしょうね(汗)

その夜、兄弟たちと一緒に暮らすトワレの家に泊まらせてもらうことにしたライナとフェリス
突然現れたイリスはシオンに頼まれて伝令役としてやってきちゃいましたw
というか野獣とつるんで最高の団子探しの旅って…シオンってば何変なこと教え込んでるんですか(笑)
まぁそれはフェリスも同じみたいですけどね、話しただけで妊娠するとかww
一番の目的は差し入れの団子詰め合わせセットですか!(笑)

平和の証としてネルファ皇国訪問を示唆する貴族達
反国王派はシオンを始末しようと躍起になっているようですね
やっぱり妾の子だからという理由で気に入らないんでしょうか…
ミラン@諏訪部さん来た―!!
貴族に対抗するための人材を集めていると聞きつけやってきたと
任務達成のための手段は卑劣極まりなく出世のためならどんなこともするって言い切る時点で既に黒いですw
「私が貴方に代わって闇を担いましょう
あなたが真に求めているものを手に入れるそのために」

つまりは汚れ役を買って出るということなんですかね?
シオンもいずれは貴族達を粛清…なんて口にしてましたし
国を安定させるためには必要な力だと感じたのかな
争いの無い平和な国と入っても今のままじゃ到底無理でしょうし…
国王として時には非常な決断もしなきゃならないでしょうしね
というかシオンのまわりにはどんどん腹黒い人が増えてってるような(苦笑)

次回「暗がりに潜む者」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/07/post-8816.html
スポンサーサイト



テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック
伝説の勇者の伝説    Comment(4)   TrackBack(36)   Top↑

2010.07.30 Fri
屍鬼 第4話「第死話」
『繰り返される死、夜中の引越し、うつろな視線の村人たち。
不安な兆候があっても、そこから何も掴むことができず浮かんだ疑問は闇の中に消えていく。
恵の気配に密かに怯える夏野。再び徹の部屋で眠る。夜がやってくる。』


次々に死亡する村の人々――
あからさまにおかしいとわかりつつも触れようとしないかおりは兼正の人を疑いたくはないんですかね…
弟の昭は勘付いてる様子でしたけど、このせいで桐敷夫妻に目をつけられたりしないかな(汗)
駐在の高見さんもいつの間にか亡くなっていたんですね
その家族も突然その日のうちに引越ししてしまったのだとか
真夜中に引っ越していったというのも気になりますが、後任の佐々木という人も怪しい感じが…
「このところどうかしてるよ、この村は」
村の異変に気づきつつもどうしようもない状況で…
そして奈緒の息子も後を追うように亡くなってしまったんですか
あわわ、幹康の表情もかなりヤバイですし腕にはしっかり噛み痕がありましたね(汗)
血液検査によるとやはり今までに死亡した人達と同じ症状だったということがわかりました

夜中に出歩いた沙子とまた遭遇した静信
沙子は紫外線を浴びるとよくない病気を患って治療のために外場へやってきたのだとか
「死は誰にとっても酷いことなの 死は平等なの
特別に酷い死はない だからこそ死は怖ろしい」

自分の知り合いや友人が立て続けになくなり落ち込んでいることに大して投げかける沙子がやたらと死について達観しているというか、それだけ多くの人の死を見てきたような物言いで…
それにしてもあの目は何とも不気味ですよね、母親も同じような雰囲気だし(汗)

緊急ミーティングを開いた尾崎は謎の死を伝染病だと推測して対処するよう話を!
行政に調べてもらう前にデータをおさえ資料を纏めないと始まらないようで
今のところわかっているのは貧血症状ということだけど、専門用語が出てきて医療系ドラマみたいだ(苦笑)
「何より、病院を汚染源にしてはならない」
確証がとれるまではこのことは極秘裏に進めていくしかないようですね
パニック状態になって混乱になるのは一番危険ですし…
ともあれここの看護士さん達はかなり頼りになりそうです!

夜は恵の視線を感じて眠れない日が続く結城君
家にいるときだけじゃなく他の場所でも同じ症状が…
どんなときでも眠れないってかなり辛そうな(汗)
徹の家なら気が休まるようで大分リラックスできてるなぁ
そんな夏野に頼みがあると、デートに誘うとき一緒についてきて欲しいという徹
最初は色々いってたけど結局ついていってあげるんですね♪
冷たい印象が強かったけどちゃんと優しいところもあるんだなと見直しました(笑)
喜びのあまり抱きつこうとしてるけど拒否されたw

布団も用意してもらって眠りについた夏野を襲うのは恵の幻?!
でも今回は夢でもなんでもなかったようですね…
部屋の扉を開けたのは徹の妹の葵でしたけど、ベッドの下から覗いていた恵が怖すぎる―!!
「コイツ嫌いなの あたしより結城君と仲良しだから だから…」
そのまま徹の首筋に噛み付こうとする恵…!
あわわ、なんだかかなりヤバイ展開になってきましたけどここからどうなるのか
傍には辰巳もいましたけど前回の約束どおり来たということなんですかね…
というか血を吸うってことは吸血鬼っぽい設定もあるんでしょうか?
ともあれ噛まれた人が全員戻ってきてるわけじゃないみたいですしね
亡くなる人と恵みたいに動ける人がいるってことなのかな、気になるところです(汗)

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック
屍鬼    Comment(0)   TrackBack(35)   Top↑

2010.07.30 Fri
黒執事II 第5話「狼煙執事」
シエルが記憶を失った――
ロンドンの街でカリーパンを売っていたソーマとアグニにセバスチャンから知らされた事実…
今後不自然な形でシエルと接触すると怪しまれるため、記憶が戻るまで芝居をして欲しいと
セバスチャンはそのために他のメンバーにも頼むために出向いてたんですね
「例え絶望の淵に立たされてもそこから這い上がる蜘蛛の糸があるなら諦めずに掴む」
以前シエルがいってくれたようにできるだけ協力するといったソーマ
ってもしかしてこの蜘蛛の糸ってのも伏線だったりするのか…考えすぎかな(汗)
今まで気になってたことが少しだけ解決されましたがどうしてシエルは記憶を失ったのか…
何かの代償だったりするのか気になるところです

三年前突然トランシー家へ戻ってきたアロイスのことをどこかで聞いた話のようだというセバスチャンが(苦笑)
記憶はおぼろげでもやはりシエルも不審に思うところがあるようですね
トランシー家へ到着したシエル達を出迎えたクロード
天井に蜘蛛の巣が張っていたことに気づいた
セバスチャンにトランシーの紋章にあるため殺さぬ慣わしなのだと説明をするクロード!
「無理に掃おうとすればまとわりついて離れなくなりますからね」
笑みを浮かべて告げるセバスチャンが意味深すぎる~(笑)
屋敷内に入った途端シエルを襲った違和感…記憶を取り戻しかけてるんですかね?
舞踏会にはエリザベスや劉達も招待されていたと知ってマダムレッドのことを訊ねるシエルが…
まだ黙っておかなきゃいけないのに劉@遊佐さんがさらっと本当のこと口にしそうだったw

そしてソーマはというと…再会早々号泣しながら抱きついちゃって!
ああ、そんなことしたらすぐにばれちゃうんじゃないかとw
口裏を合わせるためにセバスチャンとアグニが目配せするのがいいですね
誤魔化すための話にも大分無理があるように感じますが、とりあえずはうまくいった??
ソーマとアグニがお互い泣きながら抱き合ってるのには困惑しちゃいますよ(笑)
仮装の衣装を選んでいたアロイス、用意したものが気に入らないのかハンナに当たってたり…
テーブルの上にあった王冠を投げつけたりと相変わらず酷いことしますね(汗)
クロードには女性ものの服をあわせてたりしましたが無言であしらわれたw
ってハンナに脱げと命令してましたが…もしかしてその服を使う気ですか!
「昼を夜に 悦楽を苦痛に ワルツをレクイエムに これぞトランシーの執事」
「楽しませてあげるからね シエル・ファントムハイヴ」
なにやら企んでるアロイスの表情がブラックですw

仮装舞踏会では皆色々ツッコミどころのある格好に!
一部ツッコミどころ満載の人もいますがあえてスルーします(笑)
その間屋敷内を調査していたセバスチャンとそれを見たクロードとのやりとりが!
二人の嫌味の応酬があからさまで凄かったw
「坊ちゃんを渡しはしません 私はあくまで坊ちゃんの執事ですから」
「主の命は絶対だ …あくまで執事、私も」
お互いに対して宣戦布告ですね、執事対決が楽しみです!

バルド達は…また失敗して余計な仕事を増やしてました(苦笑)
粗相したものを綺麗に片付けていく三つ子ちゃんがパーフェクトすぎる!!
というかこの子達も只者じゃないんでしょうか?
アグニはシエルに記憶を取り戻してもらおうとカリーパンを作っていたようで
というか劉@遊佐さんは記憶喪失のこと知らずに今まで会話してたんですか(笑)
単に面白そうだから今回も参加したんですかね~何も考えてなさそう(ぁ)
その頃、メイドの格好をしたアロイスがシエルに接触!
「死んだら魂はこんな色になるのかしら」
ホープダイヤとシエルの目の色が同じだと、耳を舐めてアロイスが眼帯を外しちゃいました
アロイスはシエルの記憶を戻して何がしたいんですかね?
というか記憶が戻ってないと意味がないってことなのかな…

頭の中に響く声と残像にひかれて進んでいったシエルは廊下を走り庭の外へ――
シエルは自分が一人になれば動き出すとわかってついてきたようで!
傍にはクロードが来ていましたが、セバスチャンがこれを見過ごすわけないですよね
「オレは君が欲しい、それだけだよ」
断れば会場に来ている客人は皆殺しだと脅迫するアロイスに挑発で返すシエル!
望みならどんな願いも叶えると約束するセバスチャンの流し目がたまらないですw
「クロード シエルを手に入れて!」
「命令だ、セバスチャン どんなことをしても僕を守れ、絶対に」
ということでいよいよ全面対決ということになりそうですね!
若干執事自慢になってるような気がしないでもないですが(笑)
…セバスチャンの踊りが見れなかったのが非常に残念ですw

次回「夜露執事」
「ファントムハイヴ家の執事たるもの
…たまには初心に戻って牛たたき丼を作らずにどうします?」

初心に戻る、ということは記憶も…ということになるのかな?!

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック
黒執事    Comment(8)   TrackBack(48)   Top↑

2010.07.29 Thu
NARUTO疾風伝スペシャル~大冒険!四代目の遺産を探せ~
タイトルに四代目とあるものの四様本人はこれっぽっちもなかったですね
実際内容みたらほとんど関係なかったですしw
まぁでもこれは遺産=ナルトってことを言いたかったんでしょうね(笑)
この手の話を挟むにはタイミングが悪かったような気がしますが
本編がシリアスしてるからこういうほのぼのを入れようと思ったんですかね?
あ、でもタイトルバックで走ってるデフォルメ調なナルトたちは可愛かった♪

時間は戻って中忍本戦前前――
そういえばこの時はそれぞれ本戦に向けて修行中でしたね!
元気な自来也さんの姿を見るとしみじみしてしまいます…
あとはまだまだピュアだったサスケとか懐かしい(苦笑)
コテツとイズモは木の葉の里に出入りする人達を警戒してるようですが、
それよりも立ち読み中の本の内容が気になるんですけどw

「四代目の遺産なら本戦も通過できると思ったが…」
修行中の自来也さんの言葉が気になったナルトはその正体を確かめるべく三代目の所へ
って三代目が話すわけないだろうしそれ以前に目前の試合に集中するべきですよね
三代目に一喝されるのも当たり前だと思います!
目ぼしいところをあたるというところでまずはイルカ先生に訊ねてみるものの謎々扱い!
次はアンコさんのところへ…ってこんなに台詞あるのも久々な感じです(笑)
というか人の注文したものを勝手に食べるから返り討ちに遭うんですよw

そんな時、通りがかりに出会ったガイに四代目の遺産のことを質問してみると
四代目が遺した究極奥義ではないかという答えが返ってきました
極秘事項だというのにパンフレット落とすとかわざとらしすぎる!
そもそもそんなものがあること事態おかしいですよね
というかその四様のチラシ一枚ください―!!(コラ)
遺産がある場所には魔物が住んでいて帰ってきたものは数名しかいないのだとか
危険だから近づくなって言われたら余計興味持つのはわかってるだろうにw

その話を盗み聞きしていたチョウジはシカマルといのにこのことを報告!
ナルトはサクラと一緒に目的の場所へ向かうことになりましたが…
電気ショックで倒れるとかわかりやすい仕掛けに引っかかってるナルトが(ぁ)
ということでいつの間にか十班メンバーも一緒に探すことになりました
仙人ということで登場したガイ先生が変装にすらなってないww

演習場を抜けるための巻物をとったシカマル達に先を越されることに
第一の関門は蜘蛛の巣が張られた綱渡り!!
蜘蛛は振動をキャッチして存在を知るため、静止していれば感知されない…
そして蜘蛛の糸は粘性のある横糸と通り道の縦糸があるというシカマルのアドバイスに
よってうまい具合に先に進めることになりましたが、ここでもナルトは余計なことを~(苦笑)
蜘蛛を倒したあとにその糸に絡めとられちゃってたら意味ないですよw

中忍試験に見事に落ちた雨隠れの忍達が襲撃をかけてきた!!
「岩に気を取られるな 敵はその影だ!」
ってここでもシカマルが大活躍でしたね、ナルト一人だったらホント危なかったw
それにしても五月雨@阪口さんとは~オリキャラでなんて勿体ない(コラ)
ナルトはわざわざ他里の忍に遺産のことを話しちゃうし…わざわざ教えてどうするんですか!

第二の関門は催眠ガスのある洞窟!
肉弾戦車で下の穴を探るとスイッチがあり、それを押すとガスは外へ流出!
ここでもナルトは勝手に行動して飛び乗った板が動き出しちゃいましたしね(苦笑)
徐々に川の流れが速くなりこのままでは滝に落ちるというピンチに!
「オレの意志は決まってるってばよ!何が何でも四代目の遺産を手に入れてやるんだ!」
意志を示せといわれ右側にとんだナルトに従って顔岩の右側に飛ぶと…無事に助かりました
っていつまでも上に乗ってないでシカマルが早くどいてあげればよかったのにw

最後の関門は神殿の中へ進んだ先にあるようですね
ナルト達より先に進もうとした十班だったけど、ここでもシカマルによって協力しあうことに!
「仲間割れなんかしてるものには道は開かれないってことなんじゃないのか?」
面倒くさくなかったからなんていってましたけど、こういうとこもシカマルらしいかと!
すっかりやる気になったナルトがシカマルに握手を求めてましたが(笑)

そして神殿の中には大量の巻物が詰まれており、この中から遺産を探すことが必要なのか?
ここにあるものをいちいちチェックしていったとしたらとてもじゃないけど終わらないですよね(汗)
というかバカバカオウムにまで連呼されてるナルトがww
その間恨み雨でナルト達を襲撃した雨隠れの忍達はカカシの指示でやってきたサスケによって壊滅!
この程度の相手に千鳥なんて必要なかったけど一応実戦経験にはなりましたねw

ここではオウムに近寄り、すぐ下にあった仕掛けを踏むと巻物を発見できたようで
笑顔を見せれば警戒をといて道が示されるってことだったんでしょうか
いちいち苛立ってオウムを追いかけてたらいつまでも発見はできなかったんですね
とはいえこの巻物は逆口寄せの術式が書いてあり、召喚されたのはガイ先生!
『忍の極意に近道無し』ともっともらしいことが奥義ということで終了~
結局本戦前にナルト達を鍛えたり、チームワークを高めるための修行だったということですかw
なんだか普通に修行してた方がよかったんじゃ…と思ったりもしますけど
オリジナルなのでツッコミどころ満載なのはしょうがないですよね(マテ)
それにしてもシカマルはやっぱりしっかりしてましたね~
いざというときは頼りになるしこの頃から頭角現してたなと!
シカマルの仲間思いなところも見れましたしそういうところはよかったかな(笑)

次回「出逢い」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(3)   Top↑

2010.07.29 Thu
HEROMAN Episode #18「SEPARATION」
前回コリンズ先生に目撃されちゃったヒーローマンだけど、ホリーと同じくファンだったようで逆に感激してすっかり慣れ親しんじゃったみたいですね~なんだか物凄くあっさりしてるけどそんなものなんだろうと(笑)
「楽しむ時には楽しむ、じゃなきゃ身体がもたない、だろ?」
色々と悩み事はつきないけど、そんなジョーイをリラックスさせようとしてくれるサイがいいなぁ!!
やっぱりホントいい友達同士ですよね、ジョーイとサイは♪
ヒューズの計らいで政府公認の無人島へとやってきたメンバーは人の目を気にする事無く束の間の休息を!
ヒーローマンも教授もすっかり浮かれてはしゃいでるのがw
水中でリナから手をつながれただけで赤面しちゃうジョーイが可愛い(笑)

すっかり夜も更けた頃、お楽しみの怪談話を始めることにw
どうやらここに来るまでのNIAのチャーター機のスタッフから聞いた話だそうですが…
以前住民がいた島が無人島になってしまったのは魔物の呪いのせいだと
目撃したものは近いうちに必ず死を遂げるというとおり誰もいなくなってしまった――
呪われて命を落とすかこの島から脱出するかの選択を迫られた人々は島から逃げ出したと
ってまだまだ途中経過なのに怯えすぎな教授が(苦笑)
あれ、でも段々と風が強くなって電球が点滅したり地鳴りの音…って言い伝えと同じ現象が発生!
「村で一番心の弱いものの前へ闇と共に扉の向こうから…」
扉がノックされる音に恐怖を感じる面々だけど、そもそも魔物だったらノックはしないですよねw
リナはNIAの人が仕掛けた悪戯だと思って扉を開けるけど…外には見知らぬ人が!

「皆、早く逃げるんだ!!」
その人から早くここから逃げないと全滅すると警告を受け移動することに!
というか服装がほとんど変わってないけどそのままでいいんでしょうか(苦笑)
突然現れた謎の生命体に襲われ、ヒーローマンや他のメンバーを逸れてしまったジョーイ
倒れていたリナを見つけ介抱したジョーイが心臓マッサージを躊躇ってるのが初々しい♪
でもよく考えれば自分で気づいたからよかったものの意識が戻らなかったら危なかったですよね(汗)

仲間を捜すため、森の中へと入っていったリナとジョーイはそこで先ほどの科学者、ラヴィと合流
自己紹介しあっていた矢先後ろから先ほどの化物が襲ってきたー!!
次回予告でネタバレしてましたけど生物兵器らしいですねw
ということは何かの研究に失敗して今回の事故が起こったということですか(苦笑)

次回「SURVIVAL」

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(2)   TrackBack(19)   Top↑

2010.07.28 Wed
今期終了アニメの評価をしてみないかい?9 その2
詳しいことは→http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51582158.html

ストーリー…脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。
そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性…キャラクターの魅力。
キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画…キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出…声優の演技。盛り上がりを作れているか。
BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽…OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価…この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>
評価項目は各5点満点、6項目で全て加算した総合点は30点満点。
一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.27 Tue
BLEACH 281話「偽りの王冠…バラガンの怨恨!」
冒頭から藍染さん@速水さんの台詞が~!
どうせならオリジナルでもっと増やしてくれてもいいですよね♪

王鍵創成のためにエスパーダを集めて話してましたがバラガンだけは納得いかない感じでw
このあとに明かされるバラガンの過去へと繋がるわけですね!
砕蜂とハッチが手を組んだことでなんとか相手を倒したかに見えたものの
閉じ込められた四獣塞門を破壊して再びレスピラを放ってきましたよ(汗)
「大帝に背いた不届きを塵となって悔いるがいい!!!」
虚化し結界でレスピラを防ぐもののそんなハッチにも限界が…
それにしても小さいを連発するバラガンが随分と小物なキャラに感じちゃうんですが(ぁ
仮面ごと吹き飛ばされレスピラが手の一部に触れたハッチは最大のピンチに!
しかしハッチはその合間に結界で切断した右腕をバラガンの体内へ転送!!
老いの力が絶対ならば、それを退ける別の力を体表に張り巡らされているのではないか――
身体の内部に送り込めば朽ちらせることができると推測しての捨て身の攻撃!
ようやく消滅しはじめたバラガンを見て砕蜂に駆け寄る大前田がウザイですw
最後まで最強だと宣言するバラガンがハッチに向けてグラン・カイーダを投げつけてきた!

かつて、ラスノーチェスにウェコムンドの王として君臨していたバラガン
敵もなく退屈のあまり味方同士を戦わせようとしていたところへ藍染さん達がのりこんできたんですよね
メガネかけてる藍染さんが久々です♪
話をしようといいながら何気なく鏡花水月を見せるところが黒いですよw
「手を貸そう 私に従え そうすれば更なる力を与えよう」
上から目線の藍染さん@速水さんボイスがたまらないです!
自分の研究に協力すれば新たな世界へ踏み出すことができると誘う藍染さん!
しかしそんな提案に乗るはずもなくウェコムンドの王だと自負するバラガンは聞く耳を持たず反撃に出てきました!
…幻とはいえ真っ二つになるギンちゃんは見たくなかったですよ!!(汗)
藍染さんや東仙さんまでばっさり…だったけど既に完全催眠の術中だったわけですよね
「砕けろ 『鏡花水月』」
催眠が解かれてようやく自分の部下達が殺されたというのを知ることになったバラガン
そして仕方なくその後藍染さんに従うようになったけど、ずっと復讐の機会を伺っていたと…
ここで冒頭のシーンに繋がるのが中々いいですね!

先ほどハッチに投げつけたと思われたグラン・カイーダは実は藍染さんに向けてだったようで!
捨て台詞を吐くバラガンを一瞬見やっただけの藍染さんはバラガンの死にも何とも思ってないんでしょうね
その間にも平子と戦うギンちゃん@遊佐さんがカッコイイ♪
隙を突いて攻撃を仕掛けたようだけど相変わらず見抜かれちゃってる感じですね!
関西弁コンビ面白そうなのでもっと見てたいです!(コラ)
「…弔い合戦てガラじゃ無えんだがな」
バラガンの死に動揺したスタークの本格的バトルは次回見られそうで楽しみです

☆次回予告☆
同じ関西弁繋がりということで喜ぶ平子に冷たくあたるギンちゃん@遊佐さんw
「君は大阪やろ?ボクは京都や 一緒にせんといてや」
あはは、大阪弁には優雅さが足りないとか酷いこと言われてるし!
…というかこれ完全に中の人ネタじゃないですか(笑)
いつの間にか大坂VS京都対決になってて趣旨がずれているww

☆死神図鑑ゴールデン☆
何気に前の話から繋がってて怪談になっちゃってるんですが(笑)
町外れの空き地で亡霊が人魂となって姿を現す…って単に恋次が鬼道の練習してるだけだったとw
というか現世でいちいちそんな紛らわしいことしないでください~
夏だからホラーネタで引っ張る気ですかね?(苦笑)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(12)   Top↑

2010.07.27 Tue
世紀末オカルト学院 第4話「文明の崩壊」
『マヤとこずえが神隠しにあった。松代の町総出で捜索が始まり、スマイルとJKはダウジングで、文明は美風と共にマヤたちの行方を追う。文明たちは、目撃情報をもとに皆神山を調査する。そこは日本のピラミッドと呼ばれる、いわく付きのパワースポットだ。山の中腹にある横穴の神社へ入ると、さらに奥深くへと続く謎の洞窟が出現して…!?』


神隠しに遭い行方不明になってしまったマヤとこずえ
修行中だと思われていたこずえもやっぱり消えちゃってたんですね
二人を捜索するのを一緒に手伝って欲しいと迫る川島に慌てて逃げ出した文明!
あはは、文明がいるときといないときの温度差が激しすぎるんですけどw
色仕掛けで情報を噴出す演技かと思いきや…本気だったとは~(笑)
そんなに髪型褒められたことが嬉しかったんですねw

まずはマヤの手がかりを掴もうと対策本部へと向かった文明
オカルト学院なんて呼ばれてるから敬遠されてると思ったけどそのあたりはしっかりしてるんですね
そこに偶然に居合わせた美風と一緒に来るまで捜すことにw
相変わらずの運転テクで既に魂が抜けかかってる文明が面白い(コラ)
話に聞くと、皆神山でそれらしき人物を見たという情報が!
途中、天戸神社で人影を見かけたという美風につられて中へ入ってみると、
石に躓いた美風を助けた拍子に何かの仕掛けを押して隠し通路を発見しちゃいました

明かりがあれば行方不明者を捜索できる…って文明は行く気ないでしょうw
まぁ美風が懐中電灯二つ持ってたことで奥へ進むことになっちゃいましたけど(笑)
それにしても偶然とはいえ道を発見したり道具の準備もいいしやっぱりこの人怪しいですよ!
怖がる美風に格好つけてきりっとした表情になる文明がおかしすぎるw
「人にはわからない力が働いているのかもしれませんね」
皆神山は松代群発地震の震源地でピラミッドとも言われているのだとか
怪奇現象の発端はこの山ということになるんでしょうか?
美風の話にすっかり怯えた文明は水滴が落ちてきただけで恐怖のあまり逃走!!
というかホント逃げ足だけは早いなぁ(苦笑)
合間に入る川島の乙女なポエムがおかしいですw

すっかりはぐれてしまった文明があかりの見える方向へ向かうとそこにはマヤの姿が!
思いっきり名前を呼ぼうとしたらまた殴られてるし!うん、いいバングルの使い方だ(笑)
どうやら象山地下壕から逃げてここまでやってきたようですが…地下壕の繋がりとは別??
それにしてもマヤはいろんなことに詳しいですね
日本のピラミッドの語源とか話してくれましたけど参考になります♪
「オレも迷った」
キメ顔でそんな宣言したらそりゃ殴られますw

さらに奥へ進んでいくと光り輝く世界樹――
世界の神話に出てくる巨大な木が目の前にあると驚くマヤ!
皆神山のパワーの源であり、このためにピラミッドが作られたのではないか?
鍵を発見できたと喜んだのも束の間、写真には山が吹き飛んだ光景しか写っていませんでした
しかもそこには文明の前のエージェントの持ち物である携帯電話を発見、
どうしてこんなところにあるのかと思えば…
マヤを襲った怪物が追いかけてきた!!!(汗)
そしてマヤを探しているJKとスマイルも皆神山までやってきていたようですね
背後を一瞬で通り過ぎたのに気づかない二人のリアクションが面白かったww

「トップクラスのサイコキネシストなら怪物くらい何とかしてみなさいよ!」
ってお怒りなのもわかりますよね~そもそも文明は頼りなさすぎです!
そんなマヤに返す言葉もなく消え入るような声で嘘だと吐露した文明
未来では、スプーン曲げのいかさまで金儲け仕様としてたときに無理やり拉致され
突然『アベミノル』として過去にタイムスリップさせられちゃったようで
前派遣者はパイロキネシス能力者だったものの、あの化物に襲われて失敗…
ということで何の能力も持たない文明を選んで一か八かの勝負に出たんですかね?
いや、それにしてもあまりにも危険な賭けだと思うんですけど…(汗)
でもこれで文明が情けない理由がわかってすっきりしましたw

先ほどの怪物はモスマンだと推測したマヤ
UMAだとわかっても冷静なところはさすがだなぁ、全然動じてないですし(笑)
人骨が転がる空間へ出たところ、二人は捕らわれたこずえを発見し助けることに!
台になってる文明がハイヒールで踏まれて痛そうw
ようやくこずえを引きずり出したところで大量のモスマンが襲来!
ってここでまたな避けない文明が一人で逃げ出しちゃうし…ホント役に立たないです~
脱出した先では太陽を見て生きてると感動し涙ぐんでましたw

さすがに父親の手帳にも対抗呪文は載っていなかったようで…
必死で立ち向かうマヤに容赦なく襲い掛かろうとしてくるモスマン!
そんな時颯爽と駆けつけてくれたスマイルとJK!
巨大スパナでで片っ端から殴ったりダウザーを振り回したりと大活躍ですw
一応この怪物を撮影してみたものの鍵ではなかったようですね
「音楽はオレの命だ!」
ちょ、何をしだすかと思ったら持参したシンセサイザーで攻撃ですかww
本物の蛾は一定周波数を嫌うということで効果あったようですね♪
なんて頼りになる二人なんだと思わず感心しちゃいましたよ(笑)
こうやってみるといかに文明が情けなくてダメダメだかわかりますね(ぁ)

そして洞窟内は全員が脱出したところで爆破――
一方中に残っていたはずの美風もいつの間にか逃げ延びているし…
いかにも自分のおかげで天狗を退治して生徒を救出したとかどの口が言いますか!
とはいえ無事だった美風がやっぱり胡散臭いですね
実はこの事件に関係してたりするんでしょうか…それとも実は黒幕だったり?

次回「夏のこずえ」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/07/episode04-1caa.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51590031.html

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック
世紀末オカルト学院    Comment(4)   TrackBack(70)   Top↑

2010.07.27 Tue
ぬらりひょんの孫 第4話「闇の鼠は猫を喰らう」
『かつてぬらりひょんに破門された旧鼠組。その頭領の旧鼠は奴良組系化猫組からシマを奪い、一番街で好き放題の限りをつくしていた。そんなある日、旧鼠はリクオのクラスメイト・カナ、ゆらをさらい、リクオに対して彼女たちの解放を条件に三代目襲名を放棄するよう求めてきた。もとより三代目を継ぐ意志のないリクオは旧鼠の出した条件を飲もうとするが、そのとき化猫組頭領の良太猫が組の落とし前は自分自身でつけると申し出る。』


貪狼によって旧鼠を追い詰めたと思いきや
あっさりとカナちゃんを人質にとられて状況は一転、ピンチ!
ってまぁこれは背後に注意してなかったゆらちゃんにも責任はあるかと(汗)
美貌に気をとられて…な旧鼠@子安さんボイスに笑ってしまったり♪
実力はあるのに肝心なところで失敗しちゃったりするんですよね
言われるまま式神を解いたあとそのまま拉致されることに…

今旧鼠組が闊歩している一番街は元々化猫組が納めていたようですが、
穏健で博徒好きな化猫組は成す術もなく乗っ取られてしまったのだとか
って夕飯待ちで騒いでる妖怪達がなんだか可愛いのですが♪
残念ながら用意された食事はつららのせいで全部カチカチの氷漬けになってましたw

その夜、リクオの下に訪れた旧鼠組の使いだという者
陰陽師を助けるはずもないとわざわざリクオを一人で呼び出したりと明らかに罠です!
傍で見てた納豆小僧も他の皆に知らせてあげればよかったのに(苦笑)
門番に襲われ旧鼠の前に連れ出されたリクオ!
「あなたの率いる古い妖怪じゃこれからは生き残れない
三代目を継がないと宣言してもらいます」

リクオに襲名をさせないだけじゃなく自分が妖怪の大将にでもなりたかったんでしょうかね
今夜中に全国へと回状を回し、夜明けまでに約束が守れなかった場合は二人に犠牲になってもらうと(汗)
戻ってきたリクオは家の前で化猫組の頭領・良太猫と遭遇!
猫耳が動くのはやっぱりなんだか可愛いです(笑)

旧鼠に言われたとおり親分衆へと宣言書を提出しようとするリクオ
ってもしそうしたとしても二人が戻ってくる保障はどこにもないのになぁ…
総大将は現状がわかっていながら何もしなかったことを知りリクオは激怒!
その昔旧鼠組は破門されたとのことですがそれなりの理由があってのことですよね
「やっぱり妖怪一家なんて大嫌いだ!」
手を出さなかったのも良太猫に任せていたからだろうし…
今回のことを最後まで落とし前をつけなければいけないとリクオに問う総大将

「ボクには何の力も無い 僕にはこれしか…」
一人じゃどうしようもないと思ってるからこんなことしちゃったんですかね…
とはいえ自分のせいだと責任を感じた良太猫は傷だらけの体でも討ち入りしようと外へ!
「妖怪にゃ負けるとわかっていてもやらなきゃならねえときがございます」
って気持ちはわかるけど武闘派じゃない良太猫一人で乗り込んでも危険すぎる(汗)
人間だから力なんて持ってないと思っているリクオに語りかけて入れ替わった夜リクオ!
「その大儀 オレが果たしてやる」
やはり覚醒した夜リクオはかっこよすぎです♪
確かこの時から変化したときの記憶が残るようになったんでしたっけ…

「このお方こそ総大将ぬらりひょんの孫、次なる妖怪の主となるお方だ」
百鬼夜行を引き連れて旧鼠の前に現れた夜リクオは目の前で回状を引き裂いた!
登場シーンはもっとドロドロしててもよかったかも(笑)
リクオたちに圧倒されている隙にゆら・カナちゃんは青田坊によって脱出!
その後どっちが多く倒せるか勝負してる黒田坊と青田坊のやりとりが面白いw
「暗殺破壊僧黒田坊とは拙僧のこと」
あはは、格好つけてる間に青田坊に先をこされてるし!
というか暗器のバトルはもうちょっと見応えのあるものを期待したのですが(苦笑)
そして闘ってる間でもやっぱりつららは可愛いです(マテ)

「どうしてもここはオイラがやらなきゃならないです!」
仲間の敵討ちをしたいと申し出た良太猫に手を貸さず見守るリクオだったけど…
巨大化して本性を現した旧鼠相手にはやはり敵うはずがなかったようで
しかし、自分に攻撃の手を向けた旧鼠にはついに動きました!
奥義・明鏡止水"桜"
オレを狙ったりしなきゃお前にも勝機はあったんだぜ?オレは手を出す気はなかったんだ」

杯から広がった波紋が鳴り止まぬ間敵を燃やし尽くす技――
旧鼠は捨て台詞を残してそのまま消滅…あっという間に退場しちゃいました(汗)
そしてゆらちゃんも今度会ったときは必ず倒すとリクオに告げて去っていきました
命を助けられたとしても妖怪の主を倒すという決意は変わらないんでしょうね…

バトルシーンが相変わらず物足りない感じですが妖怪達の活躍が見れるのは何よりです
首無しの活躍もうちょっとあってもよかったかな~(ぁ)

次回「鬼棲む山に紅き梅は咲く」
予告のつららが可愛すぎる!
雪麗さん登場時から逆算すると大体の年齢はわかるような(コラ)
…妖怪でも女性に年齢聞くときは要注意です(笑)

テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック
ぬらりひょんの孫    Comment(0)   TrackBack(31)   Top↑

2010.07.26 Mon
今期終了アニメの評価をしてみないかい?9 その1
いつもお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ピッコロさんの企画に今回も参加しました!
6月終了分は多いので分割します


<評価項目は各5点満点>
評価項目は各5点満点、6項目で全て加算した総合点は30点満点。
一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い



詳しい評価基準は→http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51582158.html

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.26 Mon
よりぬき銀魂さん #17 32話「人生はベルトコンベアのように流れる」
銀さんが神楽ちゃんたちの前から姿を消して二週間――
わけあって潜入捜査にやってきた山崎が見たのは真面目に工場で働く銀さんの姿!!
おお、きりっとした銀さんの表情がなんともカッコイイ♪と思わず見てしまった(コラ)
てか山崎、潜入捜査なんだから知り合いに容易く話しかけちゃダメですよw
いつもと違ってボケまくる銀さんにツッコミする山崎が大変そう~(笑)

その頃、万事屋の二人はというと…
酢昆布買い込んでずっと万事屋で待ち続ける神楽ちゃんの背中が何とも切ないというか(汗)
今にも家が崩れそうなのにこの場所に居るのは、絶対に戻ってきてくれると信じてるからですよね!
木の枝一本でもざわめかせれば他の枝も取り戻せるかもしれない…
でももし木そのものが枯れてしまったら昔の銀さんは戻ってこないかもしれないと思う新八
「枝が折れてしまったら本当に木も枯れちゃうヨ
だから私折れないネ 冬が来て葉が落ちて枝が落ちても風が吹いて枝が皆落ちても
私は最後の一本になっても折れないネ 最後まできっと一緒にいるネ」

銀さんに何があってもやっぱり一緒にいたいからこそ諦めずにいられるんだろうなぁ
万事屋は他の二人にとっても自分達の居場所になってるんですよね!
その言葉に励まされて神楽ちゃんの傍に座った新八だけど…酢昆布勝手に食べたことで逆切れw
たまった家賃払ってもらうというのは建前で銀さんの居場所を教えてくれるお登勢さんも粋だなぁ!
ホント銀さんのまわりって人情味ある人達で溢れてますよね♪

マムシ工場はジャスタウェイを大量生産中!
「ジャスタウェイはジャスタウェイ以外の何者でもない!それ以上でもそれ以下でもない!」
この工場長の台詞面白くて好きだww
しかも銀さんジャスタウェイ作成スピードめちゃめちゃ速いし、
何時の間にか次期工場長に抜擢されちゃってるし(笑)
近藤さんが行方不明になってると連絡を受け、工場から抜け出そうとする山崎を引き止める銀さん!
この時の杉田さんボイスが爽やかで違和感を感じたw
でもあんな風に励まされたらもうちょっと頑張るってやる気起こすかも(ぁ)
だって記憶喪失銀さんていちいち声が優しいんですもん♪

どうやらここでは攘夷志士を匿って幕府を転覆させようという噂があるんだとか…
とにかくいい噂は聞かないということで銀さんにも早めに引き上げて欲しいと!
とはいっても今の銀さんにとって工場長は恩人で信頼できる人になっちゃってるようで
…さらっと工口リストっていってるけどそれは高杉さん@子安さんでOK(マテ)
ちゃらんぽらんに見えてもやっぱり以前の銀さんには土方さんや総悟が一目置いていた何かがあったんですよね、それがなくなった今は真面目に見えてもやっぱり別人となってしまったように感じてしまうと(汗)
って行方不明になってた近藤さんもこの工場で働いてた―!!
灯台下暗しっていうのはこのことですね、怒りのあまりアッパーを打ち込む山崎がw
というか二人とも近藤さんのことバカバカ言い過ぎです(大笑)
近藤さんが泣いてるのと一緒に涙ぐんでるジャスタウェイが可愛すぎる~!

駄々をこねる近藤さんの手から飛んでった一体のジャスタウェイが爆発!
そういえばジャスタウェイって元は爆弾だったんですよねw
しかも工場内に飛び火して次々と大爆発になっちゃって、工場長が黒だということが明らかに(汗)
悪いのはおやっさんでジャスタウェイに罪はないとか、近藤さんが爆弾抱えて持ち帰ってるしw
この状況で屋根に上って上からドラム缶落とすとか、銀さん達の息がぴったりで♪
記憶はなくても身体が覚えてるってことでしょうか~いつのまにか戦ってるし便利な記憶喪失(笑)
爆発の余波で土方さんの額に瓦礫がぶつかって流血してますが大丈夫ですかw
工場の中から大砲が出てきたということで帰ろうとする土方さん、
忘れて取りに帰ろうとしたはずの分度器は総悟が持ってきていた、帰るに帰れずです(笑)

工場長も元々は息子を立ち直らせようと必死な父親だったんですね
引きこもりの息子を部屋の外へ出そうと仕事に励む背中を見せたのはいいものの
あと一歩でというところで仕事をクビになり息子はヤンキーになっちゃったと(苦笑)
話が終わったらいつのまにか土方さんの流血も止まってるんですがw
「革命なら国に起こす前にまず自分に起こしたらどうだ?」
説得に失敗したので大砲を用意しようとした土方さん、って総悟は迷いなく土方さんに向けすぎw

人質である銀さん達を前にして挑発する工場長!
あわわ、総悟はあっさりうっちゃいましたけど適当な理由で攻撃しすぎですw
でもこの衝撃で破片が頭に刺さった近藤さんに記憶が戻ってきたー!
いや、大量に出血してなんていうか…いろんな意味でヤバイですww
「普段のお前なら放っておくが坂田さんに罪は無い 記憶が戻ったら何か驕れよてめー!」
こういうときの近藤さんはかっこよくなるから困りますね(笑)

マムシZから庇うために近藤さんが巻き込まれた!?
目の前でこんな風に助けられて今の銀さんならショックで動けなくなっちゃいますよね…
呆然とする銀さんの前に現れたのは新八と神楽ちゃん!
「「好きでアンタと一緒に居んだよ!!!」」
好きに生きてほしいと頼んだのにどうして来てくれたのか?
それは万事屋として一緒にいたいと思ったからですよね
いつの間にか真選組のメンバーもしっかりと銀さんの前に立って守ってくれてるし!
枝が伸びてまわりがモノクロからカラフルに変わっていくのがしんみりとします(涙)
まあそんなときに後ろで口喧嘩してる沖神にはニヤニヤしちゃったわけですがw
「悪ぃがオレはやっぱり…こっちの方が向いてるらしい!
お世話になりました!!」

ようやく記憶が戻って普段どおりの頼りがいある銀さんに―!!!
やっぱり銀さんはこっちの方がカッコイイし安心できます
というかマムシZ破壊時の威力を見るにあれは江戸壊滅してると思うw
何事もなかったように猫背気味で歩いてきて帰るぞと一言言う銀さんがいいなぁ!
そんな銀さんを見て安心したような土方さん達の表情もいいですが…
以前より酷い記憶喪失になった近藤さんのオチということで終了~(笑)
やっぱり銀さんはこうでないと落ち着かないと感じた回でした♪

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(9)   Top↑

2010.07.25 Sun
生徒会役員共 第4話「だから見えないところで着崩している」「おめでたー」「だから私はここまででいい」
『●Aパート
修学旅行から帰ったシノが、タカトシとスズにおみやげを持ってきた。
男性にものを贈るのは初めてというシノがタカトシにあげたおみやげは、非常にいかがわしいモノだった。
その一方で、生徒会室からシノのメロンパンが紛失する事件が起きる。
頭脳明晰なシノは内部犯行と断定し、ある人物を犯人と見抜く。

●Bパート
服装検査や、解禁となる携帯持ち込みの対策のため、ちょっとお疲れ気味のシノ。
そんな彼女の誕生日が近いことを知ったタカトシは、誕生日パーティーを開くことを提案する。
生徒会役員のメンバーからのプレゼントはそれぞれ個性的で…。

●Cパート
シノの誕生パーティは楽しく終わったが、外はあいにくの雨。
そこで、ちょうど置き傘をしていたタカトシがシノと相合傘で一緒に帰ることに。 』


修学旅行から帰ってきたシノとアリア!
おみやげを持ってきてくれた会長が赤面してたのはあの本を渡すのが恥ずかしかったからですか(笑)
心が篭っていればいいって確かに気持ちはそうだけど…内容がw
それにしてもスズの態度はわかりやすいですね
留守中何か変わったことがあったかどうか訊かれたあとの反応にニヤリ♪

記事用の写真が余ったということで旅行中の写真を持ってきてくれたランコだけど
盗撮以外の普通の写真もあったことが意外でした(マテ)
会長も普段とは別人て感じで楽しんでるしw
メインがシノばっかりなのはやっぱりランコの趣味なんですかね(笑)
ちなみに寝顔写真は有料だそうで、見ただけでとるんですかww

おみやげの感想を聞いて回る会長を見ていたタカトシは
自分も感想を求められるんじゃないかとしっかり読み込んだようで!
しかし話をしてみると完全にセクハラだととられたー!
や、っていうかその感想もどうかと思いますけどw
…横島先生が木刀を何に使ったかというのはスルーした方がよさそう(苦笑)
そういえばアリアの会話で気になったんですが、家にエスカレーターでもあるのかな??

タカトシが立ってスズと話してるだけでそんなに驚かなくてもと思ったら
打ち消し音満載の会話昼間っからしないでください、内容が酷すぎるw
楽しみにしていたメロンパンがなくなったことに気づいたシノは犯人を横島先生と断定!
あはは、人望なさすぎですね!先生もすぐに暴露しすぎです(笑)
「君達が知らないというなら真実なんだろう ここにいる者は嘘をつかない人間と信じている」
おお、なんだか教師みたいなこといってると思ったら
チラ見したスズのことは年齢詐称してると疑惑の目を向けてるしw
まぁ見た目からしたら飛び級だと思われても仕方ないかも(ぁ)
小さい体を生かして路地を通り抜けることもできますしねw
でも睡眠聴衆の能力は羨ましすぎる、寝ながら他の事やれるなんて便利だ!(笑)

テスト結果があまりよくなかったタカトシは会長に相談するものの…
「卒業」を別の意味でとられてちゃってとてもじゃないけど参考にならないw
そういえば柔道部は発足することができたんですね!
部員にはどんな人が集まったんだろうかと気になります(笑)
後輩が入って部長の座を譲るべきかと訊ねたムツミに対応したシノの答えがまたw
「何いってるかわからないけど会長だから凄いこと言ってるんだろうな~」
むしろムツミのピュアっぷりが凄いと思うのですがw
桜才学園て私立なのにクーラーはないんですかね?
暑いから無理せずにクールビズがなんでお色気ムードにw
しかも泣きながら生徒会室から出てきたアリアをシノに見られて完全に誤解(笑)
眠気をこらえてる会長は中々レアなんじゃないかと♪
その間にプール開きでグラビアをやるなんてこと決められちゃってましたけどw

会長の誕生日パーティーを生徒会室で開くことに!
皆アリアよりも先に渡さなきゃとなんとしても必死なところが(笑)
スズは豚の貯金箱、タカトシはCDをプレゼントしたようで!
なんだかこのBGMだけ流れてると別作品のような雰囲気に(笑)
「一番嬉しそうに見てるのは気のせいだと思いたい」
横島先生からのプレゼントはモザイクすぎる、開けない方がよかったw
ってアリアの緊縛テディベアも色々問題ありましたけどね!
天井からぶら下がってるのはホラーすぎて怖いんですがw
アリアとシノからおめでとうと言われて「てへ☆」なタカトシはなんだか可愛かった(笑)
既に済んだスズはおめでたーって過去形だと別の意味合いにw

雨が降り出したということで、置き傘のあるタカトシとスズに入れてもらうこといなったシノとアリア
方向が一緒ということでタカトシは会長と相合傘ですか
こんなとこ見られたらソレこそ会長ファンの人達に勘違い…
って尾行してるランコに盗撮されてるけどこればらまかれたら大変なことになりますよ!
途中から方向が違うシノのために自分の笠を貸したタカトシ
「誕生日の主役を濡らすわけにはいきませんしね」
走って帰ろうとした矢先信号が赤になって横断歩道の前で一時停止!
せっかくちょっと格好いい感じだったのに中途半端なことになっちゃいましたね(笑)
でもタカトシの優しさはちゃんと伝わってたんじゃないかと思います♪
やっぱり先輩二人がいるとそっち系のトークへ走りすぎてとんでもないことになるなと(笑)

次回「お尻、大変でしょ?」「欲求不満なだけだ!」「私もパンくわえて登校しなきゃ!」

テーマ:生徒会役員共 - ジャンル:アニメ・コミック
生徒会役員共    Comment(0)   TrackBack(38)   Top↑

2010.07.23 Fri
伝説の勇者の伝説 第4話「ライナ・レポート」
『「何かを無理やり変えたいと思ったことはなかった。けど、変えなきゃ悲しいし、もう何も失いたくない
から───めんどくさい話だが、そろそろ前へ進もうかと思う。誰もが、何も失わない世界を手に入れるために。
みんなが笑って、昼寝だけしていればいいような世界へ」』


ルシルによってエリス家へ呼び出されたシオン
相応しいかどうか確かめるための質問をするとのことですが、
「もし、君の答えが気に入らなければ君を殺す」
いきなり何を言い出すのかと思ってびっくりしましたよ(汗)
首をはねるのも一瞬で痛みはないとかそういう問題じゃ…
どうやらルシルはシオンが自分が仕えるに相応しい王かどうかを試しているようで
ここでどんな質問をされたのか気になるところです
とはいえルシルに認められたから今のシオンがあるってことですよね…

その頃、別の刑務所へと移送されたライナ
看守に借りてきて欲しい本があるといきなり30冊頼んだりやる気満々という感じで(笑)
なんだか王立学院にいた頃より随分楽しそうな…これも自分の目的を見つけたからですかね!
それにあのライナがあんまり寝てないってところに違和感が(ぁ)
こんな場所にいれば大抵神経が磨り減って人格も変わる…
そんな人ばかり見てきたようだけど、ライナは相変わらずって感じですね

看守ともすっかり仲良くなって世間話で盛り上がるようになっちゃって
一人娘だからとやたらと心配してる親馬鹿っぷりがw
子供を戦争に行かせたい親なんていない…
ライナは将来を見据えてレポートを書き続けてたんですね
「そうだよな やっぱり戦争は嫌だよな」
そういえばライナの親はどうしているんでしょうか
複写眼持ちということもあって疎まれていたりしたのかな…
看守のおじさんは戦争に行くよりかは家族との時間を大事にしたかったんでしょうね
話をしているうちにますますライナは戦争なんてない方がいいと思ったんだろうなぁ
争いがなければ自分の能力も必要とされないだろうし嫌な目に遭わないですむ…
牢屋の中でずっと考えながらレポートを書いてたライナはどんな気持ちだったのかなと

そしてついにライナに死刑執行の日が…!
仲良くなった分こういうことを伝えるのは胸が痛みますよね…
「二年近く生かしておいてくれただけで感謝しなきゃだな」
ライナが残した研究書はそのまま持ち出されることもなく…
自分が殺されるというのにいつもどおりなライナが(汗)
通路の先で待っていたのはフェリスでした
って初対面のときからいきなり色情狂とか言われてたんですかw
「悪いけど俺、ここで逃げさせてもらうから」
最初からライナは逃げ出すつもりでついてきたんですね
昔約束したから死ぬわけにはいかないと魔法を行使するライナ!
ライナの一撃を交わし反撃に出たフェリスの動きが凄いですね
しかも魔法を剣で切り裂いちゃうとは昔からフェリスって尋常じゃなく強かったのか(汗)
水の攻撃を上空へ飛ぶことで避けたフェリスがかっこよかった♪

炎の魔法を使っていればフェリスを捕らえることもできた、
けれど手加減したのはフェリスができるだけ怪我しないようにと気遣ってのことだったようで
「私の世界が崩壊するほどの美人ぷりに色情狂のおまえとしては戦闘中によからぬ妄想ばかりが頭を巡って適正な判断が下せなかったと」
あはは、自分の容姿を自慢するのはこの頃からでしたかw
いちいち美人を強調するフェリスが面白すぎです♪
王に会わなければ後悔すると言われ後に仕方なくついていくことに!

そして目の前に現れたのはローランドの王となったシオン!
言葉どおり本当に実現するとは思わなかったから現実逃避でまた昼寝ですかw
「兄様以外の人間に手加減されたのは初めてだ」
わざわざフェリスを派遣したのもライナの能力を見定めてもらうつもりだったようですね
あまりに現状に無関心なライナを起こすためにキファが死んだとかさらっと嘘をつくシオンが黒い(笑)
どうやらキファは国外へ出て色々な国を見てまわっているようで、
キファなりに自分の目で確かめてみたいことがあったのかな

シオンの本当の目的は解放したライナにレポートにあった勇者の遺物の探索をさせること!
遺物の力を使って抑止力とし世界に平和を齎す…それがライナの考えた内容
「オレはこのレポートが気に入った」
マントを翻し椅子に座るシオンがカッコイイw
それもライナ一人じゃサボりそうだからということでフェリスも同行してもらうことに
若干イラっとしてる感じのフェリスが面白い(コラ)
命令を聞かなきゃ即死刑だとか、
フェリスが同意しないのなら贔屓の団子屋を潰すとか笑顔であくどいことをさらっとw
しかも先にルシルと取引しておくとは~こんなことされたらフェリスはNOっていえないですし!
なんだか以前にまして黒くなってるような…ひょっとしてルシルに感化されちゃった?(笑)
姿も見せずにカウントダウンしてくるルシル@杉田さんがw
ということで強制的にフェリスと遺物探しの旅へ出立することになったライナ
理不尽だけどこれしか生き残る道はないようですね(苦笑)

「この場所は君の終着点じゃない だから私は君をまだ殺さない
王はものだ 国の歯車の一つ 新しいうちは殺さない」

今のところ協力してくれてはいるけど、ルシルもいまいち信用できない感じですね…
シオンに取引して何を企んでるのか今のところさっぱりですし(汗)
最初は嫌がっていたライナだけどフェリスと旅を続けることで見えることもあったのかな
いつかはキファとまた再会することもあるんでしょうか
皆が笑って昼寝だけしていればいいような世界が本当にできるのか――
遺物探しはその第一歩となるといいなと思います

次回「目覚め始めた世界」
来週はミラン@諏訪部さんの出番がありそうで楽しみです!

http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1435.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/07/post-2d68.html

テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック
伝説の勇者の伝説    Comment(4)   TrackBack(34)   Top↑

2010.07.23 Fri
黒執事II 第4話「テロ執事」
今回のシエル達の任務は誘拐されたアクロイド卿の息子を保護し犯人を確保するということ!
旅行と見せかけてシエルとセバスチャンもこの列車に乗り込んだようですが…
トランシー家の正体がわかってきた以上シエルはそっちが気になっているようですね

なぜだかこの列車には妙な人ばかり乗っているようでw
偽の考古学者、時刻表マニア、タトゥーをした神父と日本人って
なんだかすっかり状況がカオスになっちゃってるんですが(笑)
それにしても家宝っていうぐらい大切なら普通通路側に置いとかないと思うんですけど;
興味深そうなセバスチャン@小野さんの「おやおや」に反応してしまったり♪
そしてさらに仰々しく登場したアバーラインがなんだか鬱陶しいw
護送中の凶悪犯がいるとか余計なことで一般人を混乱させないでくださいよ(苦笑)
ってこのアバーラインは一期とは別人なんですねw
亡くなったのは双子の弟…ってそんな設定があったとは!
シエル達がいる食堂車にはクロードもいましたね
視線を交わすだけの二人の執事にドキドキしちゃいます♪

自分の横を通り過ぎた男が、駅でミイラの入った棺を運んでいた駅手だと気づいたシエル!
どうやら誘拐犯はこの男だったようですね
連結部分を外し金を奪って逃げようとした犯人に
「その前にあなたの命があればよいのですが」
懐の銃を奪い人質の子供の居場所を吐かせるセバスチャンの笑顔がw
セバスチャンが相手じゃとても勝ち目はないですよね(苦笑)
先ほどの列車には止まれば爆弾が作動するように仕掛けてあるのだと!
残り時間はあと10分…って犯人を一撃で外まで蹴り飛ばしたりとホント容赦ないw

というか凶悪犯がいるのに警官が一人も残らず前の様子を見に行くっておかしくないですか??
ともかくシエルは子供がいるだろう貨物車両を調べることに!
突然腹痛で倒れたアバーラインは食あたりですか?全然役に立ってないんですけどw
列車が止まらないですむよう進路を変更したセバスチャン
行き先は使用されていない鉄橋…つまりは最終目的地は天国って(苦笑)
進路を変えたセバスチャンの笑みが怪しかったですね~吐息も妙に色気がありました♪

「坊ちゃん また人質になってしまうとは…よほど捕らわれるのが好きなようだ」
凶悪犯に捕まったシエルを見たセバスチャンの皮肉がw
何の話だってあれ、やっぱりシエルは記憶が戻ってないのかな?
爆弾が仕掛けられ、コレラが発生しているかもしれない状況…
ってセバスチャンは変わらずこんな時でも楽しんでますね(笑)

セバスチャンをただの執事だと思っているアバーラインは、
危機的状況を乗り切るために他の人達の協力を仰ごうと声をかけました
刺青神父は元殺人犯で、立ち向かうためにと刀を差し出したのは日本人
考古学者は爆弾解体ができると言い出し、時刻表マニアからはその時間は稼げると!
なんだかどんどん都合のいい方向へ話しが纏まってきましたねw
せっかく団結したのも束の間、自分ひとりで十分だと笑顔で外へ出たセバスチャン(笑)
確かにセバスチャンにしたら余計なことはしないで欲しいって感じですかねw
頭上のトンネルをたったまま粉砕しその後犯人を上方へ投げたー!!
次に爆弾が仕掛けられた食堂車の屋根ごと取り除いて上空へ放り投げるし
もし客が乗っていたらと心配するシエルにあの客なら大丈夫…と
クロードしかいないことに気づいててやってたわけですねw
谷底へ落ちないよう列車の前へ出て片手で止めて見せたセバスチャン
相変わらずハイパーすぎて何がなんだか、大分慣れましたけど(笑)
「ファントムハイヴ家の執事たるものこの程度の危機的フルコース、料理できずにどうします?」
で最後はやっぱりシエルをお姫様抱っこでいくんですね♪
手を差し伸べたセバスチャンの仕草がまたかっこよかったw

アバーラインの腹痛はコレラじゃなくて本当に食あたりだったようで
そういえば食べ合わせってよく聞くけど実際どうなんですかね?
胃薬飲んですぐに元気になるとかどんだけ単純なんですかw
「私は悪魔で執事ですから」
今回は笑顔なセバスチャンのシーンが多かったですね~
それにしてもクロードの出番はもうちょっと多いかと思ってましたよ
さっきの騒ぎで紅茶が零れたからってわざわざテーブルクロスを持ってくるとはw
「旦那様を調べたいのなら堂々とトランシーの門をくぐるといい
君はシエル坊ちゃんに復讐を遂げさせたいのだろう?」

シエル宛の手紙の中身は、トランシー家で行われる舞踏会の招待状――
来週は直接対面となりそうですね、楽しみは持ち越しということで!
ってそういえばシエルはダンス苦手じゃなかったですっけ(笑)
なんだか色々伏線はあるようだけどあまり深く考えない方が楽しめそうな(ぁ)

次回「狼煙執事」
「思う存分踊らせてあげますよ
執事という名の窮屈なダンスシューズは私の方が履き慣れてているようですが…ね」

というよりも最後のセバスチャンの雄たけびがww

http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-3076.html

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック
黒執事    Comment(8)   TrackBack(44)   Top↑

2010.07.23 Fri
屍鬼 第3話「第惨話」
『首をひねる敏夫。
体調を崩した安森奈緒の血液検査の結果がおかしい。
静信は夜、沙子という少女と出会う。
そして、奈緒が死んだ。夏野は何かの気配に眠ることができない。 』


暑い中、次のバスまで待てず歩いていた結城君に声をかけたのは徹
あれ、結城君って村の中で仲のいいひといないと思ったらちゃんと友達がいるじゃないですか♪
それにしてもいくら人通りも少ないからってあのわき見運転っぷりはどうなのかw
仮免であの状態じゃ免許とれても激しく不安です(苦笑)
そういえば途中で出会った正雄は結城君のこと嫌いなようですが、
やっぱり都会育ちで村に馴染んでないからですかね?

「どうせ出て行くんだ 誰とも親しくなるつもりはない」
親の名字が違うことで村の人達から噂を立てられていた夏野
自転車がパンクして困っていたときに声をかけてくれたのが徹だったんですね
最初はお節介だなとでも思ってたんだろうけど、
パンク修理してもらっているうちに徐々に打ち解けて心を開いていったのかな
言い方はぶっきらぼうだけど徹に対しては素の自分を出してるような感じでしたしね

奈緒の症状は検査結果から見ても恵と同じものだったようで
出血が見られないのに貧血状態とはどういうことなのか?
誰かに血を抜かれた…とかいうことだったりするのかな(汗)

正雄は甥っ子の博巳のことを毛嫌いしてるようですね
というよりも義姉の智寿子と折り合いが悪いようで…
兄と結婚が決まったとき、どこが好きかと聞いたら随分惚気た答えがw
自分とは正反対だから絶対嫌いになるってなんでそんな捻くれた言い方をしたんだか
父親を見ると随分年みたいだし、遅くに生まれた子で甘やかして育てられたりしたのかな?
なんだか我儘そうで卑屈な感じであまりいい印象を受けないです

具合が悪化した奈緒の腕には虫刺されのような後が…
ってこれなんだか噛み跡のように見えるんだけど気のせいでしょうか
既に表情はかなりヤバイ感じですし既に助かる見込みはなさそうです(汗)
家族やまわりの人たちに具合が悪そうな人はいなかったかと尾崎に聞かれ
兼正の二人に会ったと話した夫の幹康、ってまたこの人たちも変わった風貌してるなぁ
特に奥さんの方の目が真っ黒で不気味すぎるんですけどw
「向こうに住んでいるとこのシーズン、あの人たちがどこに消えているか不思議だったんだ!」
お盆だから親戚が集まっていると聞いてこの反応、違和感がありすぎる!
あの人達…って亡くなった人達のこと指してるんですかね?(汗)
その後あの夫妻は安森家を訪れたんでしょうか…
なんだか兼正の二人を家に招いた人が亡くなってるような?
娘の沙子も不思議な子でしたね…
「角はなかったけど傷はあったから」
小説を書いている室井が自殺未遂したことも指摘していましたけど
どうしてそんなことがわかったのか気になります…

それにしても正雄は嫌味な感じですね
恵の遺品を受け取らなかったことを指摘して、
恨んで墓から出てくるかもしれないだなんて縁起でもない(汗)
「冷たく見えるけどね、よくいうと冷静で公平なんじゃないか?」
まぁ挑発した結城君も悪かったところありますけどね(苦笑)
結城君も襖の向こうの視線が気になって眠れないようで…
でも徹の傍なら眠れるってことはそれだけ安心できるってことなんでしょうね

夜、ジュースを買いに出かけた徹が出会ったのは辰巳という青年
というか常にまごの手常備してるのをツッコミするべきなのかw
「では…必ず伺います、近いうちに」
成り行きで今度遊びに来て欲しいと誘った徹だけど…
その言葉を聴いて辰巳の目が赤く光ってるのが怖いんですけどー!
なんだか徹まで巻き込まれそうな予感ですね…
事件の原因はやっぱり兼正の人達なんでしょうか?怪しい人が多くて困ります(苦笑)

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック
屍鬼    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2010.07.22 Thu
NARUTO疾風伝 169話「ふたりの弟子」
ナルトの救援に向かおうとするほかの面々を止めるカツユ
治療が終わって気がついたヒナタにもナルトの無事が伝わったようでよかったです

その頃天道を倒したナルトは本体の長門がいる場所へ向かおうとしていました
一つ一つチャクラの受信機を抜きながらペインの言っていたことを振り返るナルト
自分の手に刺すと今までペインがしてきた記憶が流れ込んでくる…
自来也さんやカカシ、ヒナタ達が倒れているのが痛々しい(汗)
「勝ったとか負けたとか、そんなのカンケーねえよ…」
一人でペインのところへ向かおうとするナルトを止めるいのいちさん達

木の葉丸々潰された現状、話し合いで解決できるはずがないといのいちさんに敵やその里を
全て潰せば丸く収まるのかと反論するナルトだって決して許してるわけじゃないんですよね
里の仲間を殺されてこのままでいいなんて思ってるわけじゃないでしょうし…
「ここはナルトの言うとおり一人で行かせてやろうじゃないか
ペインを止めたのはナルトだ ナルトにはペインと話す資格がある」

ナルトにこのあとを任せて道を譲ったシカクさんはシカマルとのやりとりで思い出したようで…
自来也さんの死を知って落ち込んでるナルトに喝を入れたのはシカマルでしたね
「ナルトに託してみよう」
滅多に他人を褒めないシカマルが認めた忍だからこそシカクさんも信じてみようと思えたのかな
というかあれですね、回想シーンでもシカマルのかっこよさばかり目についてしまう(笑/コラ)

そしてついに仙人モードで長門の居場所を発見したナルト!
「平和がノコノコやってきたか」
憎しみの連鎖を断ち切る答えが出せないナルトに平和のための犠牲になれとチャクラ棒を投げてきた!
しかしナルトは九尾のチャクラを流し込むことで逆に長門を威圧!
「やっぱてめェは許せねェ…!」
仇を目の前にしたら自分でもどうするかわからなかった、だから自分がどうするのか確かめたかったと言うナルトは長門に一気に詰め寄り…寸前で立ち止まった!
ああ、ここで自来也さんの回想シーンは泣ける(涙)
本当の意味で理解しあえる時代…
この現実を目にして本当に自来也さんのいっていたことを信じられるのか?
「話を聞いて…それから答えを出したい」
今までの暁とは違い殺戮を楽しむだけじゃない長門と小南のことを何も知らない、
二人の過去を知らなければ何も始まらないのでは…ということで長門達の過去が明らかになりそうですね

次回「NARUTO疾風伝スペシャル~大冒険!四代目の遺産を探せ~」
また時間が大分逆流しましたね~
我愛羅がいたけど中忍試験後か中盤あたりの話ってことに?
四様@森川さんは出そうにないなぁ…(苦笑)
せめて回想だけでもいいから出して欲しいとか思ってしまいます(コラ)

Cパートは綱手さんの若かりし頃が明らかに~
ってサクラといのは昔の綱手さんの胸を凝視しすぎですw
あはは、まな板からスイカップにどうやって成長したのか興味津々ってことで(笑)
余計なこと考えてるから綱手さんから一撃受けることになちゃうんですよねw

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(6)   Top↑

2010.07.22 Thu
HEROMAN Episode #17「LEGACY」
ドクターミナミとの一件も一段落し平穏な日々を過ごすジョーイ達!
あれからホリーはすっかりヒーローマンLOVEになっちゃったようでw
あはは、キラキラ描写なホリーと普段とのギャップがありすぎる(笑)
まぁでもこんな些細な事を心配できるのも平和ということで久しぶりにのんびりできると
でも思っていたら…教授から話があると授業後に研究室に集合して欲しいと呼び出しが!
盗み聞きしてたリナもちゃっかり駆けつけちゃいましたが、とりあえず話を進めることに
というか悪い事をしたのかと聞かれて動揺してたりと何か思い当たることでもあるのやら(笑)

昨晩、製薬会社の研究施設が襲撃されたとのこと
調べていくと、他の様々な施設も同じように襲撃され、
一件関連性がないかに見えたところスクラッグの遺産目当てだという共通点があると!
目的は違っても残された武器や残骸を研究していたようで、犯人はそれを破壊してまわっている?
犯人の特定はできておらず、次の襲撃場所もわからない…
結局注意しろというレベルの話なのかということで終わりましたが、
これはリナを危険に巻き込まないための嘘だったということでした(苦笑)
あのまま真実を告げていたらそれこそ自分も何かできることをするって言い出しそうですし!

先ほどの地図を襲撃順に並べていくと、犯人はどうやら西へ移動しているとのこと
そうなると次の目的地はこのセンターシティへやってきている!?
パトロールを強化したり、ヒューズへ連絡して研究施設を警護してもらったりと相談しあってるサイとジョーイの横で次の襲撃場所は自分の研究室じゃないかと声を荒げた教授がw
ってスクラッグの残骸回収してたんですか、何時の間に~
犯人は特定な能力でスクラッグの残骸を発見することができているようで、
相手を誘き出すため夜までに三人で計画を練って待ち伏せすることに!

ということでジョーイ達は多目的ホールで待つことになりました
センサーが反応すればすぐにわかる…ってそれまでカードゲームで時間潰しすることにw
っていきなり犯人がやってきたのかけたたましい警報音が鳴り響く…!
落ち着けって叫びながらメガネを捜してる教授が一番冷静じゃないです(笑)
確認のためジョーイとヒーローマンが向かうと曲がり角から出た先にはコリンズ先生の姿が!
あからさまに怪しい三人を見かねて止めにしようとやってきたのだとか
ジョーイが怒られてる傍で首をかしげるヒーローマンがなんだか可愛い♪
見られたらまた色々追及されちゃいますからね、ってここでも空気読んでくれた
ヒーローマンはしっかり見えないとこまで移動してくれてるし!(笑)

そんな犯人が多目的ホールの方へ襲撃してきたようで!
実験していると誤魔化してなんとかコリンズ先生から逃げたジョーイ
凄い剣幕にさすがに引き下がるしかなかったようですね(苦笑)
見た目は明らかにスクラッグ…だけど超音波攻撃も全く効かないようで、
吹き飛ばされた教授が早くもダウンしサイがピンチに―!!
ぎりぎりのところでヒーローマンの電撃によって相手の武器が破壊されましたが
あれ、この武器って…とここで犯人の正体がわかりましたねw

ジョーイのシールドによって帽子が飛び、中のスクラッグはウィルだと判明…!!
リナと別れてからすっかり放置されてましたけどようやくまた出番が(ぁ
ヒーローマンの攻撃を避けて軽く上空へ飛んだりと動きが俊敏になってるし
なんだか進化した腕とかかなりヤバイ感じになってましたね(汗)
どんなに姿は変わってしまっても中身はウィル…だからサイも攻撃できなかったのかな
「真実は時に残酷だ
それを受け入れた先に何が待っているのかわかった後でも戦いを強いられる
だからオレは大切なものを守るために戦う!
この世界にスクラッグの痕跡は残してはならない だからオレはその全てを破壊する」

次に邪魔をすれば誰であろうと容赦はしないと言い残し、残骸を持って消えたウィル!
自分が改造されてスクラッグの脅威がわかったからこそウィルは自分の手で何とかしようとしてるんじゃ?
多分この行動もまたリナのため…とか思ってそうな感じでしたし人外となってしまった以上
ジョーイ達とは別の方法で世界を守ろうとしてるのかもと思ったり(汗)
姿が前とはまた変わってしまったのもゴゴールの核が原因なんですかね?
まぁ実際のところまだまだわからないですけど…
ここでニックも実は生存してたなんていうこともありうるのかな…
ってコリンズ先生にヒーローマンをばっちり目撃されちゃいましたけど
リナに引き続きコリンズ先生も巻き込んでヒーローマンを見ちゃった人が着実に増えてますw

次回「SEPARATION」
予告からすると怪談で盛り上がってそうな感じが~(笑)

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(15)   Top↑

2010.07.21 Wed
デュラララ!! Vol.6 特典小説とキャラソンCD感想♪
デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/07/21)
豊永利行沢城みゆき

商品詳細を見る



ネタバレなので未見の方はご注意!

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.20 Tue
BLEACH 280話「檜佐木と東仙…訣別の時!」
同時進行でバトルがあるのであっちこっち見なきゃならないので忙しいです(笑)
今回はちはほらオリジナルが入ってましたね~!なんで前回は回想シーンばかりだったのかw

フーラーをあっという間に叩きのめし、続いてワンダーワイスも戦闘不能にした白!
気の毒だ、可愛そうだと言いながらそう思ってなさそうなギンちゃん@遊佐さんの黒ボイスと笑みがたまらない♪
シロちゃん達三人と対峙するハリベル!
相談事があると持ちかけ藍染さんと先に戦いたいというシロちゃんに向けて笑うひよ里に一瞬動揺してしまったw
本当は自分達が先に倒したいのにピンチだから助けにやってきたと逆キレしちゃいました(笑)
あはは、そこで話を終わりにすればいいのにいちいち絡むから面倒なことに~!
カラフルなハゲが飛び交ってるのにはインパクトがありますww
とはいえさすがのシロちゃんもチビの一言に切れたー!!
チビで切れられるとどうにも中の人繋がりな感じが(ぁ)
って仲裁に入ったリサのせいで余計にこんがらがっちゃったんですがw
このやりとりしてる間にハリベルはちゃんと待っててくれてたようで(笑)
三対一でも余裕なハリベルが中々カッコイイです♪

スタークVSローズ、ラブ!
ってこっちは戦闘というよりもスタークとリリネットのやりとりが面白い(笑)
銃と喋ってる光景は傍からみたら変な人なんだろうなw
ってこっちの続きも来週に持ち越しになりそうですね!

一方、バラガンと対峙するのはハッチと砕蜂、大前田!
久しぶりの再会に挨拶するハッチだけど、砕蜂は見たこともない相手だと
とはいえこうやって応えられるのもハッチは当然だと思っていた様子で…
レスピラを鬼道で封じ込めて直接触れないようにしたハッチ!
けれどバラガンは片手であっという間に結界を破壊しちゃいました…
ってまわりの状況に反応してリアクションとってる大前田がいちいち鬱陶しいw

サブタイに合あったのはBパートに入ってようやくありましたね(苦笑)
身体の無理をおしてまでやってきた檜佐木さん、今までの教示のお礼にやってきたのだと…
「今度は教えていただいた全ての技であなたの眼を覚まさせて尸魂界へ引き戻します…!」
自分の思いを伝える檜佐木さんだけど、東仙さんはどう受け取ったのか…
背後をとられ風死で防御した檜佐木さんと東仙さんの戦いはまだまだ先延ばしですね
とはいえ万全じゃない檜佐木さん不利には変わらないしどう転ぶのか(汗)

シロちゃん達サイドの連携もとりあえずはうまくいってるんですかねw
いちいち入るシロちゃんとひよ里の口喧嘩はツッコミしてたらきりがない(笑)
あ、でもギンちゃん@遊佐さんの台詞が増えてたのでニヤリとしちゃいました♪
それなのに藍染さんは…一言も喋らなかったですね
せっかくだからギンちゃんとのやりとりも見たかったのに~

レスピラを前に再び結界を作り、後述詠唱で強化し自分達の目の前に巨大な壁を作ったハッチ!
「力を貸してくだサイ!貴方の卍解の力が必要なのデス!」
砕蜂はハッチが喜助さんと繋がりがあるから関わりたくないって感じだったんでしょうね
夜一さんが何も言わずに現世に行ってしまったのも喜助さんについていったせいだし(苦笑)
現状のんびりしていられないということでハッチは今後一ヶ月喜助さんを結界に閉じ込める
という交換条件で砕蜂と取引を!!
四種類の壁を発生させ、その中心に相手を結界で閉じ込める四獣塞門!!
先ほど砕蜂の卍解に老いの力を放ち、手前で爆発させ回避したバラガンを見ていたハッチは
至近距離で爆発を受けたら回避不能だと推測したようで、
爆風を逃がさない場所で老いの力が間に合いないほどの近くで爆発させると!
「『雀蜂雷公鞭』――やれ」
さすがにこの一撃は命中したのか…?!
気になるところで次回へ続いちゃいましたw

☆次回予告☆
来週はバラガンとようやく決着がつきそうですね!
過去もちらっと出てきて藍染さん達の台詞が楽しみです♪

☆死神図鑑ゴールデン☆
ちょ、啓吾とかアニメで凄く久々に見た気がするんですがw
なんでも学校に七不思議の怪談があるとかで、深夜の音楽室からギターの音が聞こえてくる
という噂を聞きつけて魂送しようとわざわざ駆けつけた一護が見たのは
一人寂しくギターを弾いてる檜佐木さんの姿―!!しかも涙ぐんでるし(苦笑)
いや、というかなんでそこに紛れ込んでるんですかww

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(13)   Top↑

2010.07.20 Tue
世紀末オカルト学院 第3話「美し風、吹きぬけて」
『オカルト学院のまわりで、神隠しが起こる。天狗の仕業だと聞きつけたマヤは、「ノストラダムスの鍵」につながるかもしれないと文明をけしかける。二人の目的は、ノストラダムスの鍵を探して予言を食い止めること。しかし、文明はいまいち身が入らない。昔は良かった――スプーン曲げ少年ともてはやされた当時の自分をテレビで見て、ぽつりとつぶやく。そんな文明に、定食屋の看板娘・美風がにっこりと微笑んで…。』


最近、街の人が急に消えていなくなる事件が勃発し噂では神隠しと言われているようで…
皆神山には天狗の伝説もあるそうで、本当に天狗の仕業なのか?
今は江戸時代じゃないからばかばかしいと一蹴したマヤだけど…
捕獲しようと網を持ってスタンバイするこずえがどこかずれているw
そんな小さな虫とり網で捕まるのなら苦労しないですよ(笑)

中国では流星が天狗を意味するものだとか、
カラス天狗のくちばしが宇宙船乗組員の酸素マスクなんて節もあるんだとか?
ってマヤが詳しいからってオカルト好きは禁句だって何回言ったらわかるのかw
もしかしたら天狗とみせかけて宇宙船かもしれないし、鍵に繋がる重要なものかもしれないんですよね
「荒唐無稽に思えることでも頭ごなしに否定しない!
怪しいと思ったらすぐに調べてこれと思ったものは全て携帯でとる!」

あはは、相変わらずマヤの眼力が怖いですw
でも鍵以上にマヤにとって重要なのはやはり父親を殺した犯人なんでしょうね…

頻繁に学長室を訪れる文明を追及して探りを入れてくる川島
ここでどうやって誤魔化すかと思ったら髪型を褒めて話を逸らした!
さすがに無理やりすぎるんじゃ…って予想外に喜んじゃってるしw
というかお団子二つじゃなくて一つだけだと思ってましたよ(笑)
感激のあまりいきなりキスを迫ってくるし、さすが小林さんキャラww

彼女との未来を想像して携帯で撮影してみると…文明は骸骨姿に(苦笑)
って今現在明らかに怪しい川島だけど未来ではそうでもないところをみると普通の人なんでしょうか?
てっきり予言を実行しようとしてる人達と関係あるのかなとでも思ってたんですが…
いやでも変な人には変わりないですよね(ぁ

家に戻ると不気味な大家さんが待ち構えていたりと怖すぎる(笑)
テレビでは有名だった頃の自分が映し出され…懐かしかった過去に戻りたいと愚痴ってみたり…
ってタイムエージェントとして極秘にきてるのに家族と接触しようとしちゃったのはまずいんじゃ
感傷に浸ってしまうのもわからなくはない…けど下手したら未来の自分も危ういのに~(汗)
未来では凄腕の持ち主?だったみたいだけど過去にきてからはいまいちその能力発揮してないですよね

カレーが食べたくなって近くの定食屋に入ったものの、その店の経営者は大家さんそっくりの双子の姉!?
そこでびっくりしたものの今度は長時間待たされることにw
散々文句を言おうと待ち構えていると、今度は見知らぬお姉さんがやってきた!
文明の好みの人だったようで、さっきまでの怒りはどこへやら(笑)

ブンメー少年はあのあとスプーン曲げはできなくなったんですね
チヤホヤされたのはその時だけであとは忘れ去られた…
本名で呼んでくれるのは母親だけでそれも子供心を傷つけていたようで
そんな時目の前の女性・美風さんが文明と呼んでくれたことでときめいちゃったと!(笑)
「だって文明ちゃん、可愛いじゃないですか」
思い出してデレデレしっぱなしの文明の顔がだらしないことこの上ないw

JK@子安さんは日本妖怪学の補習で天狗探しですかw
相変わらずそれとなく入ってくるから面白くて困ります(笑)
でも何気にダウジングが反応してたりとJKの力は役に立ちそう!
そして文明は調査そっちのけで美風と仲良くなってましたが…
日曜に街を案内してくれると誘ってくれて二人っきりでデートですか!
そんなことしてる時間があったら怪しいとこ片っ端から撮影してくださいよw

待ち合わせ場所の駅に白いスポーツカーで颯爽と現れた美風!
シートベルトをしめてもらって喜んでたのも束の間、とんでもない運転技術に度肝を抜かされることに(笑)
これ、運転がうまいっていうよりも危険ですから!!
案内された先が真田邸…って聖地巡礼ですか?(笑/コラ)
そういや今は改修中で一部しか見れないから入場料とられないですよね
当の文明は生気を吸い取られてやつれちゃってるんですがww
でもおやきを食べてるときに間接キスがあったりといいことも(笑)

象山地下壕へとやってきた二人は段々と距離が縮まってきた感じで!
誰もいないということで怖がる美風に格好つけてはりきる文明がw
どうやらここの地下壕では突貫工事のせいで多くの労働者が犠牲になったんだと…
その人たちに感情移入して涙を流す美風を慰める文明がいい雰囲気に♪
同じ頃地下壕を調べていたマヤの下には不気味な物影が!?
文明が任務放ったらかしてる間に危険な目に遭ってるじゃないですか!
このまま攫われて神隠しにということになっちゃうんですかね
そういえば姿が見えないこずえも巻き込まれてるんでしょうか?
とはいえこの美風も妙にすんなり文明と接近してきたりと怪しい感じがするんですけど…
単なる一般人なのかどうかちょっと引っかかります(汗)

次回「文明の崩壊」
モスラがなんで恥ずかしいんですか(笑)

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック
世紀末オカルト学院    Comment(2)   TrackBack(65)   Top↑

2010.07.20 Tue
ぬらりひょんの孫 第3話「花開院ゆらと清十字怪奇探偵団」
『リクオのクラスに転校してきた花開院(けいかいん)ゆらは、妖怪の話題でなぜか清継と意気投合。調子に乗った清継は妖怪探索を目的とする清十字{きよじゅうじ}怪奇探偵団を設立すると言い出し、リクオの家でその結成式が行われることになってしまった。いやおうがなしにクラスメイトを家に招くことになったリクオは屋敷の妖怪たちに気配を消すよう命ずるも、ゆらはリクオの家にただならぬ妖気を察する。果たしてゆらの正体とは――?』


妖怪話で盛り上がっていた清継に色々と自分の知っていることを話した転校生のゆらちゃん
知識があるからってことですっかり盛り上がってますし(笑)
獣が妖怪化したものは欲望のままに人を化かし、祟り、切り裂き食らうといわれていると忠告を!
あはは、なんだかその単調な物言いだと余計怖いですw
ゆらちゃんも入れて妖怪探索を目的とする清十字団のメンバーとして勝手に任命されちゃいました
結成式を行うというところで勝手にリクオの家に決められちゃってるし!
近所から妖怪屋敷と噂されているということで前々から目をつけていたようですね~
その話に興味を持ったゆらちゃんまで参加することに(笑)
まあでも清継君のこのキャラもそんなに嫌いじゃないですけどね、鬱陶しいことはありますがw
その様子を心配そうに見守ってるつららと青田坊、まわりから不審者扱いされてますけど(笑)

すっかり落ち込んで帰宅したリクオを待ち受けていたのは妖怪達の大宴会
皆上機嫌で楽しそうだなあ、特に黒田坊@鳥海さんとか(笑)
むしろここに混ざって一緒に飲みたいです♪
昨晩変化して堂々と宣言しちゃいましたからね!
もうすぐ夜だからささっと変化してとか今のリクオじゃ無理ですからw
それに今から友達が来るってことで即座に隠れてもわらないといけないんですよね

リクオママもやってきたところで人間のお客さんは滅多に来ないとか爆弾発言するしw
「やっぱりそこはかとなく妖気が漂っているような…」
と不穏な空気を察知してるゆらちゃんはさすがに鋭いですよね(苦笑)
危うく気づかれそうになって必死に姿を隠してる様子が面白いです
首無が顔を抱えてる…って書くとなんか変な感じがw

大広間に集まったリクオ達は結成式の前に研究発表として清継の熱弁が始まっちゃいましたが…
毛倡妓がお茶を持ってきたことで大慌てするリクオ!
怪しんでるゆらちゃんにガン見されてたら落ち着かないですよねw
お手伝いのお姉さんということで誤魔化したけどゆらちゃんは違和感を感じているようで(汗)
リクオがちょっと部屋を空けた間に他のメンバーは勝手に家の中を歩き回っていました
隠れながら様子を探ってる奴良組の皆が可愛い♪
一応リクオの言ったとおりちゃんと姿を見せないように頑張ってましたしw

清継が襖を開けたその先には鴆@杉田さんが~(笑)
「奴良組の三代目ともあろうお方が人間とつるむなんざ情けねぇ!」
リクオが想像する心の声まで杉田さんボイスで再生してくれるとはありがたい♪
あはは、物凄い形相で睨まれちゃって見なかったことにしてそのままスルーな清継がw
見つけたのがゆらちゃんじゃなかったことでセーフでしょうか

今まで一番怪しいと仏像が並ぶ部屋に入ったゆらちゃん!
うわあ、仏像の中に大量の妖怪が隠れちゃってるしこれは発見されたらヤバイですw
そんな時一番会わせたくない総大将が来ちゃったー!!(笑)
危うく正体がばれるかと思いきや何事もなく終了して一安心ですね
まぁ総大将なら気配消すことも可能でしょうし心配するだけ損だった??
…頭の形にツッコミされなくてよかったんじゃないかとw

仏像の陰から現れた鼠を追っていくと、実は妖怪だったようで
「陰陽師花開院家の名において妖を…貴方をこの世から滅します」
あっという間に鼠を退治したゆらちゃんの正体が判明しました!
怪異に襲われることで有名なこの街へ修行へに訪れ、いずれは花開院家の頭首を継ぐのだと
妖怪の総大将がいる…ってずばり言い当てられちゃってただでさえ大変なのに
陰陽師の一族に目をつけられちゃってどうなるのか(苦笑)

帰る途中、怪しげな男達に囲まれたゆらちゃんとカナちゃん
って旧鼠@子安さん―!!
勿体無いくらいイケメンボイスですw
ゆらちゃんは式神貪狼を召喚し戦闘態勢に!
「あいつら鼠や 食べてしもて」
ってここで続きですが次回予告で結構ネタバレがあるような~(苦笑)
…それにしても夜リクオがいないと少々物足りなくなってしまいます
つららの出番も少なかったですが清十字団の話だし仕方ないかな;

次回「闇の鼠は猫を喰らう」

テーマ:ぬらりひょんの孫 - ジャンル:アニメ・コミック
ぬらりひょんの孫    Comment(2)   TrackBack(36)   Top↑

2010.07.19 Mon
よりぬき銀魂さん #16 31話「どうでもいい事に限ってなかなか忘れない」
銀さん記憶喪失!?
むしろそれ以外の被害が大きすぎた気がしないでもなかった回w

ジャンプを買いにバイクで出かけた銀さんは帰宅途中車に撥ねられて大事故に!
というか目瞑って運転してた時点で危ないなと思いましたけど(汗)
病院へと運ばれた銀さんはどうやら軽症だったようですが
落ちたときの衝撃で記憶が飛んでしまったとのこと
でも何気に所々もとの銀さんの部分がたまに出てきたりしてましたねw
包帯巻いて目がうつろな銀さんにちょっとキュンとしてしまったり♪
あとはBJみたいな医者が明夫さんボイスだったら最強でした(マテ)

先生曰く記憶の枝のどこかがざわめかせれれば他の枝も動かせて思い出せる…
ということで家に戻り何か記憶が戻るきっかけになるものを捜そうとした新八と神楽ちゃん!
話を聞けば聞くほど自分がマダオだったことを知ってショックな銀さんが(苦笑)
うっかり定春に頭から齧られて意識が飛びそうになったり、アルバイトしてる
桂さんには舎弟として毎日こき使われていたとか嘘の記憶を植えつけられそうになったりと大変w

記憶が無い人に詳しく話せって明らかにおかしいですから(笑)
というか神楽ちゃんと桂さん、怪我人相手に殴りすぎですー!!
そこで騒ぎに駆けつけた総悟と土方さんが乱入!
爆弾の衝撃で吹き飛ばされた銀さんの記憶がさらに悪化してしまいましたw
逃げる直前の桂さんの横顔が無駄にかっこよかった♪

次にやってきたのはさっちゃん!!
最初はドッキリだと思ってたようだけど、本当だと知ってこっちも言いたい放題すぎる~!
まぁでも確かに結婚寸前までいっちゃいましたけどねw
「私はアナタの愛のド・レ・イだぞ♥」
あはは、さすがにこれは記憶喪失銀さんにも拒否られたー!(笑)
まぁ普通の人ならドン引きしますからね(ぁ
煙球に紛れて納豆を放つとか嫌がらせにも程があるよさっちゃんw
とはいえお姫様抱っこされてる銀さんが見られるとは~これは珍しすぎる!!
…受け銀さんだと思ってニヤニヤしてしまったのは内緒です(コラ)
それにしてもさっちゃんてばどんだけ力持ち!?(笑)
「悪いようにはしないっていうひとほど信用できないっておばあちゃんがいってたんですが」
そこでまともに受け答えしてる銀さんが妙にピュアっぽくて可愛い♪

なんだかさっちゃんと神楽ちゃんの間で銀さんの争奪戦勃発―!!
記憶がないのをいいことに勝手に将来設計の話を進めるさっちゃんに
「だから勝手に決めんじゃねえよ!お前なんかと第一歩なんて踏み出したくねえんだよ!!」
さすがのKY発言に我慢の限界に到達したのやら
ようやくいつもの銀さんに戻りかけていたというのに神楽ちゃんの見事なフルスイングでダウン!
状態が悪化するごとに甲高い声になってく銀さん@杉田さんに爆笑ですw

ということで次はお妙さんのところへ行くことに!
一方的に忘れられるのは胸糞悪いからって自分の記憶も消すことはないですよ(笑)
「今はまだ思い出せませんが必ずあなたのことも思い出しますのでそれまでしばしご信望を」
いや~普段とは違うキラキラ爽やかオーラな銀さんに萌えた(〃∇〃)
でも手を握ってこんな風に言われたらそりゃドキっとしますよね
そして真面目な銀さんにキュンとしてしまったお妙さんも可愛い!
記憶喪失銀さんは天然タラシかもしれない(!)
もうこうなったら今の銀さんでもいいってことで纏めようとするお妙さん(笑)
いやいや、銀さんはたまに煌くのがいいんですよね
常時100%カッコイイならそれはもう銀さんではないんじゃないかと(ぁ
ってずっとコタツに潜んでた近藤さんは意見を言える立場じゃないですけどねww
お土産に持ってきたアイスがドロドロに溶けちゃって…なんか気持ち悪い(笑)
だけどこれを見て銀さんの身体が反応したようで、甘いものを大量に食べさせれば
なんとかなるとお妙さんに頼んだ新八でしたが…ダークマターで台無しにww
ああ、甘い玉子焼きってそれただの危険な物体にしか見えません;
食した銀さんと近藤さんの目が随分可愛らしいことに~

知り合いに会ったり聞き込みを続けたものの相変わらずきっかけはなく…
落ちてくる宇宙船に木刀構える銀さんに痺れた…!
さすがに格好だけで片付けることはできなかったですけど様になってましたね
そしてこの宇宙船の持ち主はそういえば坂本さんだった!!(笑)
なんだか久々に銀魂で三木さんボイスを聞いた気が…いつぶりでしょうかw
それを見ていても何も反応しない銀さんにちょっと切なくなってしまったり…
自分を知っている人たちは不思議な人が多くて、でも諦めずに一生懸命支えてくれて
それなのに一向に思い出せないことでこれ以上迷惑をかけられないと思ったんですかね?
「生まれ変わったつもりで生き直してみようかなって…だから、万事屋はここで解散しましょう
すまない 君達の知っている銀さんはもうボクの中にはいないよ」

ということでシリアスなまま次回へ続く…!!
シリアスなまま終わるなんて銀魂らしくないと慣れた今なら思える(笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(8)   Top↑

2010.07.18 Sun
生徒会役員共 第3話「我ながら見事な包み具合だ」「会長!もっと裾を広げちゃってください!」「もう満腹なのか!?」
『●Aパート
修学旅行で楽しみにしていた京都に着いたシノとアリア。
ツッコミ役のタカトシがいないため、いつもの下ネタボケが果てしなく続く。
一方、取材に余念がない畑は、どこへでもカメラを持ち込みシノやアリアのスクープを狙う。

●Bパート
修学旅行といえば、夜の枕投げ。いつもは校則に厳しいシノだったが、この一大イベントだけはノリノリで参加。だがここにも、乱れる浴衣の裾やポロリを狙って別のクラスの畑が潜入。テンションもマックスでシャッターを切り続ける。

●Cパート
シノたちの留守中、生徒会の仕事をまったく片づけることができず、スズの家で仕事をすることになったタカトシ。ボケる人がいないことに違和感を覚えつつ仕事を続ける二人。スズの私服姿をつい見てしまうタカトシに、スズは自分の服が決して子供服ではなく、全てオーダーメイドと主張する。』


修学旅行のため京都を訪れているシノとアリア
ツッコミがいないからかいつも以上にトーク内容が過激に?
…ところで見られたら見せ返せって何のことだったのやら(笑)

その頃、学校では生徒会室に入れず困ってるスズとタカトシ!
どうやらスズに渡した鍵は別のものだったようで…
って部屋と低早退の鍵を間違えるなんてことしないでくださいww
スペアキーを届けてもらうにもヘリでなんて~(苦笑)
中に入れないということで仕事は各自自宅に持ち帰ってやることに
早く帰れて嬉しそうなタカトシはサボるつもりじゃないかとスズに見抜かれてるし(笑)
せっかくやる気になったのに、久々に家にいるものだから手伝いをさせられるタカトシ
ぎょうざの準備に始まり風呂掃除であっという間に時間が経過しちゃって(笑)
完璧主義なのかぴかぴかに磨くまで没頭しちゃってたんですねw

露天風呂があるということで盛り上がるシノとアリアの前にやってきたランコ、盗撮する気満々じゃないですかw
一眼レフに集音機まで持参てどんだけ用意周到なんだか(笑)
他にもプロ顔負けな装置もろもろありましたが忘れ物として回収されたことで
盗撮してたことがばれてあえなく画像や映像は即行削除されちゃいましたw
というかそんな大事な機材忘れてること自体おかしいですけどこのあたりは
もうあんまりツッコミしないほうがいいですかね(ぁ)
鏡の前でぼーっとしてるアリア、普段はメイドさんに身体を洗ってもらってるんだとか!
あ、アリアは家では下着はつけない主義ということが判明しました…って裸族!?
自宅には金箔の浴室があるとか超お金持ちの家庭だけど落ち着かなさそうだなぁ(笑)

タカトシサイドも落ち着いたと思ったら次は妹のコトミちゃんから呼び出しが!
なんでも模様替えをしようとしてメチャクチャにしてしまったんだとか…
でもテスト前に掃除とか模様替えとか全然関係ないことしたくなる気持ちわかります(笑)
結局ギリギリになって慌てることになるんですけどねw

就寝前、全員の前でルールを改め宣言するシノ!
「西軍VS東軍!枕投げ京都初夏の陣、開始!!」
ということで夜の恒例行事枕投げスタート!!
全員が大部屋で寝るとなると枕投げもかなり凄いものになりそうw
って別のクラスなのに自然に紛れ込んでベストショットの激写に挑むランコを掴まえてください~
しっかりとICカードのフェイクまで作って…あの写真どこで売り捌いたんだろう(苦笑)

翌日、金閣寺へと足を運んだシノはその美しさに感動!
金閣寺って間近よりもちょっと遠めで見る方が綺麗ですよね♪
記念撮影しようとすると、なぜだか被写体の中に鳥が乱入して失敗しちゃいました
というかどんだけ写真好きなんですかww
満喫して戻ったシノがバスを間違えてたりとおっちょこちょいなとこが可愛いかったです(笑)

どうやらシノは織田信長の大ファンなんだとか!
なんだか妙なところに親近感があるみたいですけど…
京都にいるはずのシノの意思がタカトシへ伝達してるしw
気持ちいい一瞬を感じた…ってすっかりMっぷりが板について(笑)
既に大分感化されて慣れてきちゃったということでしょうか
意気揚々と訪れたはいいものの本能寺は修繕中でした
怒りのあまり現場のおじさんにヤツアタリするのはやめてくださいw

生徒会の仕事が全くできなかったとタカトシの面倒を見るため次の日はスズの家でやることに
理由をいったとしても確かにいいわけにしかならないでしょうね(苦笑)
途中、外人さんに道を聞かれたタカトシ
って英語じゃなくてペラペラいってるだけじゃないですかww
戻ってきたスズのおかげで事無く終えましたが、『小さい』はやはり禁句だったと
あはは、その単語に反応するところが某キャラに似てるような(コラ)
それにしてもスズのお母さんは美人さんですね!
制服着てるのに学校の先生だと思っていったのはわざとですか?
家の柱にある目標位置の傷がちょっと切ないw
私服も全てオーダーメイドだから子供服じゃないと断言されてもサイズが(禁句!)
「「ボケる人がいないとなんか調子狂う」」
淡々と仕事をこなしていてもシノとアリアがいないとやっぱり寂しい?!
でもたまにはこういう平和な日を満喫するのもいいんじゃないですかね
たしかに上二人がいないと学校側の光景は随分と落ち着いて見えます(笑)

土産もの屋で新選組コスをしちゃうシノがなんだか可愛い♪
番傘に刀に隊旗…っていろんなもの全部一緒に持ちすぎですけどねw
タカトシへのお土産として工口本を購入したシノ(笑)
というか明らかに学生な子に工口本売る書店もいかがなものか~
公園で鹿と戯れたシノはその可愛さにすっかり夢中に!
ってあれ、オス鹿の角は危険だから短く折ってあるんじゃなかったですっけ…
といちいち細かいところが気になってしまう(苦笑)

「代わりにとるなんて野暮なことしないって でも、少し手伝うくらいならいいだろ?」
高いところにあるファイルがとれなくて困ってるスズを助けようとするタカトシが優しいなぁ!
普通にとってあげたんじゃスズを苛立たせることになるのがわかってるから
さりげなく支えてあげるっていうのがまたいいですね♪
これはスズもちょっとときめいちゃったんじゃないでしょうか
ってお約束のように椅子が倒れてタカトシが押し倒されたような形にw
絶妙のタイミングでスズママも部屋に来て大喜びしちゃってるし
ああ、スズママもどこかずれた人だったんだなと(笑)

次回「だから見えないところで着崩している」「おめでたー」「だから私はここまでいい」

http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-116.html

テーマ:生徒会役員共 - ジャンル:アニメ・コミック
生徒会役員共    Comment(2)   TrackBack(51)   Top↑

2010.07.16 Fri
伝説の勇者の伝説 第3話「複写眼(アルファ・スティグマ)」
フェリスの前に突然現れたルシルは一瞬でブロフスの首を切断!!(汗)
「エリス家はローランドの王にだけ仕える 本当の王にだけ」
今回の黒幕はローランド家の皇子の誰か…ということになるんでしょうか
でもこうなるように仕向けてシオンを試すようなことをしたのはどうやらルシルの仕業!?
「お前はシオンと出会い、結果シオンの命を助けた」
その行動が面白いというルシルは何を考えているのか…思った以上に腹黒いようですね(汗)

出兵命令を受け、エスタブール国境付近へと向かったライナ達
その中でキファだけはどこか様子がおかしく話も上の空で…
チームメイトに背中を押される形でライナはキファと二人っきりにw
ってこの仲間がいい人達すぎて死亡フラグが見える…(汗)
ライナのことが好きだったと告白し、一緒に逃げようと説得するキファだけど
このやりとりでスパイが誰かっていうのが確定しちゃいましたね…

キファの告白を冗談だと受け流したライナは複写眼のこともあるし
正直に打ち明けられてもどうしていいかわからないんでしょうね…
そして魔法を使い合図を打ち上げたキファは姿を消してしまいました
あわわ、ここからいきなりグロイ展開に―!!
潜んでいた魔法兵達があっという間に押し寄せて生徒達が次々に虐殺…!

生き残っている仲間がいるかもしれないとこの場に残ったシオンとライナ
三人に取り囲まれ、捕まったシオンを助けるために複写眼を発動!!
って敵兵の中に杉田さんがいて気になるw
この目で見たものはやっぱり全部コピーできちゃうんですね(苦笑)
もっと早く発動していればたくさんの人を助けられたかもしれない…
とはいえライナもできれば使いたくなかったし相手の人数が少なかったから勝てたようなものだと
生き残れたのも運がよかっただけということなんでしょうね

そんな時またしても新手の魔法兵達が出現!!
というか今ライナの身体のどこかが潰れたような酷い音でしたよ(ぁ)
気絶していた間にシオンとキファは人質に…そして残りの生徒は皆殺しに(汗)
他に誰も生き残りがいないというのがあまりに無残で…
目の前の光景に絶望し、心の声に従ったライナの複写眼は暴走状態に!?
気が狂ったように豹変したライナ@福山さんがルルボイスすぎる(苦笑)

理性の箍が外れたライナは複写眼によって魔法兵達を全て破壊…
これはとてもじゃないけど怖ろしすぎます…
複写眼が、というかライナが危険視されていたのはこの能力が原因だったんですね…
敵を殲滅しても暴走は治まることはなく、ついにその魔の手はシオンとキファにまで!
でも本当はライナもこんなことしたくなかっただろうなと…
強制的にライナの目を閉じさせることで暴走状態を解いたシオン
こうなることがわかっていたからライナは使いたくなかったんですね
人と積極的に関わらないようにしてたのもまわりを巻き込まないようにするためだったんだなと…
そして一話のあのシーンへと繋がるということになるのか(汗)

その後、キファとライナは投獄されシオンだけが英雄扱いになったんでしょうか…
元々キファの姉妹はエスタブールの人間で
妹を人質にとられローランドとの間で二重スパイの生活をさせられていたと
しかしその妹も既に殺されていたとは酷すぎる…いくら予想できたこととはいえ
その事実をライナから伝えられたというのもまた辛いですよね…
「なんで戦争とかあるんだろう
だからいったんだよ 昼寝してるのが一番だって」

戦争に巻き込まれた人間はどうするのか…
無気力でやる気のないふりをしていたのも誰も傷つけずにすむようにしたかったんですね…
自分が監獄に残る代わりにキファを釈放してもらうよう取引したライナ
「人を殺すのは人じゃない 化物だよ」
戦争も国もそして自分の化物だと言い切るライナがなんだか切ないです
過去のライナにとっては複写眼は災厄なものでしかなかったんですかね…

面会に来たシオンは何とかしてライナを脱獄させようとしたけれど、当のライナにその気はないようで…
仲間が死んだことや戦争が起きたことも全てが自分の過失だというシオンの申し出を断ったライナ
「だって面倒くさいじゃん?今うまくいったってその先どうなることか
オレはここでゆっくり昼寝してるよ …昼寝してゆっくり考える」

この後再び面会することもなくライナはずっと牢屋にいたんでしょうか
シオンと一緒にいかないかったのはせめてもの仲間達への償いだったのかなと
面倒くさいが口癖のライナの過去が予想以上に重いもので切なくなりました…

次回「ライナ・レポート」

テーマ:伝説の勇者の伝説 - ジャンル:アニメ・コミック
伝説の勇者の伝説    Comment(4)   TrackBack(37)   Top↑

2010.07.16 Fri
黒執事Ⅱ 第3話「女郎執事」
冒頭からグレル@福山さんの暴走っぷりが面白すぎでした♪
あはは、このテンションもホント久々ですね!
DIE炎上DEATH☆ってノリノリで言われてもww

今回の仕事は人体発火事件の調査
女王陛下からの依頼で…ってことは女王も生きてるんですね
文面には犬と蜘蛛に最良を託すとの言葉がありましたが…蜘蛛とはあの人たちのことに?
「わからない、いや 僕は知らないというべきだな」
過去にも同じような事件があったということも含めてなんだか意味深な…
調査のためシエルとセバスチャンはロンドンへ出発することに!
てっきりマダムレッドも出てくるのかと思いきや回想シーンだけでしたね…
その点は問題ないといっていたセバスチャンの言葉も引っかかりました
マダムレッドはこの時点では退場してることになってるのでは?と勘ぐってみたり(汗)

列車の中で自分を貶めた相手への復讐をシエルが誓ってたりと
単に過去へ時間が戻ってるのかパラレルワールドなのかよくわからないところも…
どんな手段を使っても真実を抉り出すというシエルの答えに満足そうなセバスチャンの表情がいいですねw
ロンドンではこちらも久々に見るランドル卿とアバーラインが!
ランドル興への態度も相変わらずですね!
言葉のあやで調書があることもつきとめちゃいましたし
あ、アバーラインには髭がついてちょっと貫禄が??(笑)
ってセバスチャンが猫と戯れているー!!
そういえば猫の肉球に弱いんでしたね、可愛いなぁ♪
シエルの呼びかけにも反応できなかったとか夢中すぎるw

次に向かったのは葬儀屋@諏訪部さんのところでした!
今回の極上の笑いはセバスチャンの一人漫才ですかw
ボケとツッコミ一人でそんなに笑い転げちゃうとは(笑)
目的は発火事件の死体ということでしたが遺体は燃え尽きて全てが灰に…
その灰と同じものがターナー写真館の夫妻の身体からも検出されたようで
目配せして合図しあう二人がよかったです!

今回も劉@遊佐さんの出番があった♪
輸入品の中に船一隻分のマグネシウムがあったと教えてくれました
何調べてるの?と相変わらず興味津々な感じだけどまたはぐらかされたんじゃないでしょうかw
写真撮影用にはあまりに多すぎるということ、
被害者の女性は全員がターナー写真館で結婚記念写真を撮っていると…
犯人はターナー夫人ということがあっさり判明しましたね
他人の幸せを逆恨みして腹いせに女性を焼死させてていたとは…!
マグネシウムをばらまきカメラを発火装置として大量殺人を
繰り返す夫人を捕らえるようセバスチャンに命令するシエル!

そのあとを追いかけていくと…路地へ入ったところでグレルと遭遇―!!
…デスサイズを食器で受け止めてるセバスチャンには一応ツッコミいれとかないとw
そのまま受け流されたと思ったら踵落としがー!
テンションあがっただけで斬りつけるとか迷惑すぎですよ(笑)
シエルを見たときのグレルの反応も気になりましたね…
どうやらグレルも夫人を追っていたようですが、セバスチャンに会えたから仕事放棄って(笑)
かまって欲しくて仕方ないグレルが可愛く見えるとかきっと末期症状だ(マテ)
「アタシを抱きたいのならこの炎を超えて…」
あはは、台詞の途中で踏みつけられてるし!!
変態っぷりにもさらに拍車がかかってるようなwあ、勿論褒め言葉です!

「狩るべき魂は一つしかないしね」
グレルが今回回収する魂はターナー夫人のものだけ
無差別大量殺人を犯しあと自ら焼身自殺するのだとか…
夫人に殺された人の魂は炎ごと焼きつくされてしまうとはどういうことなのか?
そして時計塔へと上った夫人はロンドン中を焼こうとマグネシウムを散布…!
「嘆くなら抗え 悔やむなら進め!不幸だと嘆いているだけの貴様はただの豚以下だ!」
啖呵を切るシエルがカッコイイですね!
しかしそれに逆上した夫人がシエルに襲い掛かる…!!

満足そうにシエルを見上げたセバスチャンはグレルをエスコートすると見せかけて盾代わりですかw
「いつまで遊んでいるつもりだ 来い、セバスチャン!」
「イエス・マイロード」
フラッシュがたかれるたびにポーズをつけてセバスチャンを誘ってるのがおかしすぎるw
予告の指を舐めてるセバスチャンはこのシーンだったのかー!(笑)
「悪魔で…執事ですから」
「死神でマンゴスチンDEATH☆」
あはは、キメ台詞までおかしいことになってるんですがw

どうやら夫人は誰かに唆されたようですが…金色の目をしたあの人って一人しか思い浮かばない(苦笑)
自殺した夫人の魂も燃え尽きてしまったようですね
って回収失敗して帰ったらウィルに怒られるんじゃ(ぁ)
「まだ全てが燃えたわけじゃない 蜘蛛を調べろ」
以前の事件でも女王の直属機関として後始末を専門に行う一族がいたと調べ上げたセバスチャン
それは名門トランシー伯爵家だと――
まるでファントムハイヴ家と対を成す存在という感じでしょうか?
来週はクロードの出番もありそうでどんな展開になるのか楽しみです!

次回「テロ執事」
予告は狙ってるとしか思わないけどあえて釣られてみるw

テーマ:黒執事 - ジャンル:アニメ・コミック
黒執事    Comment(8)   TrackBack(42)   Top↑

2010.07.16 Fri
屍鬼 第2話「第腐堕話」
『恵の死。通夜に姿を現す夏野。
かおりは恵が出しそびれていた暑中見舞いを夏野に渡すが、拒否される。
山入地区の連続死から続けざまに起こる数人の死。
医者である敏夫は疫病の発生を予感する。』


突然謎の死を遂げてしまった恵に対して何もできなかった
やりきれなさは診察した尾崎が一番感じているんでしょうね
解剖すれば何かわかったかもしれないけど、両親の願いもあり心不全ということで処理されることに…
三方をもみの山に囲まれている外場は『卒塔婆』を作ってきたことが名前の由来だそうで
ここで怪奇現象が起こるというのも理由がありそうですね

結城君は下の名前で呼ばれるのが嫌いなんですか
親しく話してくる尾崎医院の看護士・律子さんに対してもぶしつけな態度をとる結城君
そういえば母親は入籍してないんでしょうか…あえて結城姓を名乗ってるのも気になります
「お互い監視しあって報告しあって村ぐるみになってるところが」
こういう場所は娯楽もないし噂話ぐらいでしか盛り上がれないから仕方ないということも…
とはいえこういう空気は都会育ちの結城君には合わないんでしょうね(苦笑)

恵の部屋で出しそびれた残暑見舞いを持ち葬式へと向かった幼馴染のかおり
ってそもそもこういう場でありがとうございますっていうのはどうかと(汗)
いくら来てくれたのが嬉しいとはいえあまり大声でいうものじゃないですよね…
突然お礼を言われて遺品を渡されてもとさっさと帰ってしまった結城君
鬱陶しく思っていた相手からのものなんて受け取れないっていうのが本心なんでしょうか

外場は土葬の風習が残ってる土地なんですね…
遺体がそのまま残ってるってことはもうそれだけで何かありそう(汗)
かおりは恵の誕生日にあげるはずだったプレゼントを棺と一緒に埋めることに
「この村ではみんなそうだ こういってほしい、こう動いて欲しいと勝手に役割をふる」
でもこの村が嫌でたまらないと同じように思っていた
恵の気持ちには共感できてた部分もあったんじゃないのかなぁ…

そして血液検査の結果によると、若い年代に起こる一般的な貧血ではなく別ものだったと
専門用語が多すぎてよくわからないですけど、身体には何らかの異変が起こるはずのものが
特に目立ったものはなく、結果として発見することはできなかったようで…
「解剖してりゃあわかったんだろうがな」
それができれば…だったんだろうけどあの状況じゃ無理に進めるなんてできないですしね…

そんな時、新たな死亡者が続出…
丸安製薬の義一は腎不全ということで処理されましたが、
山入で亡くなった三人と後藤田ふき、恵はそれぞれ夏風邪のようにだるそうな症状だったということが判明
具合が悪いのに医者は呼んで欲しくないって首が動くときの描写が不気味すぎる!
表情はうつろだったしもうこうなった時点で実際は死んでいた…ということになるんでしょうか(汗)
二十年以上前にも同じような事があったというのも気になりますね
室井はこの事件の違和感に早くから気づいて尾崎からいろいろ聞いていたようですが深入りするのも危険な感じが…そして町役場に八月に亡くなった人の人数を調べてくれるよう依頼すると、外場以外もあわせて十人が亡くなっているとのことが明らかに
とりあえず最悪の事態を想定して伝染病を疑うことにしたと!
とはいえまだ正体はわからないし事態はもっと深刻なことのような気がしますね…
検査結果を待っているうちに亡くなってしまうとはどうしようもないですしどう対処していくのか
おかしいと診たら入院して様子を見る…というのも間に合わなさそうですし(汗)

まだ情報が少ない中で騒いで混乱させるわけにもいかないということで
ひとまずは情報収集して現状把握をするためそれぞれが協力することに
「これ以上オレの村を踏みいじらせない」
これで早期解決へと繋がっていくといいんですが(汗)
外から視線を感じて障子を閉めた結城君を狙ってるのは誰なのか――
また意味深なところで終わってしまうので続きが気になるところです

テーマ:屍鬼(藤崎竜) - ジャンル:アニメ・コミック
屍鬼    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2010.07.15 Thu
NARUTO疾風伝 168話「四代目火影」
四様@森川さん―!!
前半たっぷり堪能させてもらいました♪アニメ本編では久々ですね!
情報誌に出てましたが映画公開前に一時間SP枠で四様に関連した話もやるようで
どんな内容になるのか楽しみです!

八本目の尾まで封印が解放してしまうと自分がナルトの意識化に出現できるようにしておいた四代目!
「成長した息子にあえるのは楽しみだったからイーブンてところかな
ん!…だってお前の名前はオレがつけたんだから せがれなんだし」
久しぶりに聞く四様@森川さんボイスが優しすぎます~♪
そしてナルトはここでようやく事実を知ることになったわけですね
って後ろで騒いでる九尾が邪魔なので二人は他の空間へ移動!

三代目はナルトに危険が降りかからないように真実を伏せていた…
「なんで息子のオレに九尾なんて封印したんだよ!」
鳩尾にパンチして今まで苦労したことを話しながら泣き喚くナルトにすまなかったと謝るミナトさん
…もしかしたらこのパンチはわざとくらったんじゃないでしょうか(苦笑)
とはいえ実際のところ話しておいた方がナルトの心の支えにもなったんじゃないかなと
それとも成長したあとに三代目は語ろうと思ってたんですかね…
そんなナルトの話をじっと聞きながらやるせない気持ちもあったんだろうなぁ
「四代目の息子なんだから我慢する」
そのあとの四様のはにかんだような嬉しそうな表情がまた…!
本人が出てきて直接対話してそれで納得できたのかな…
もし同じ事があってもサスケだったらこうはいかないような気がします(汗)

「お前に九尾のチャクラを半分残して封印したのはこの力を使いこなすと信じていたからだ」
16年前九尾を使って木の葉を襲撃させた黒幕が再び現れると予感し再び対峙するときのため…
一部始終をナルトの中から見ていたとき、自来也さんのことを話してカカシのことは何も
言わなかったのはもしかして伏線だったのかな?と今更思ったり(汗)
でも、全てのことを見たり聞いたりしているのに何もできないっていうのは辛いだろうなと…
そして四様の口からはっきりとペインはマダラに利用されているだけだという言葉が!
だからこそそのマダラのいうとおりに動いたらサスケだって…なんですけどね
サスケもイタチ兄さんともっと会話ができてたら…(涙)
「この世に忍のシステムがある限り平和な秩序はないのかもしれない」
自来也さんが自分に託した思いに答えられるかどうか――
「お前ならその答えを見つけられる …オレはお前を信じてる」
迷ってどうしていいかわからないナルトだけど、尊敬していた四代目から言われた言葉で
これは絶対に応えなきゃって思ったんでしょうね…封印式を組み直して消えていってしまった四様
「ありがとう… 父ちゃん…」
親子の会話が成り立つとも思ってなかったし、こんな風にいえるようになるとも
思わなかったのでこの台詞にはちょっとしんみりしてしまったり…

九尾ををコントロールし、精神世界から戻ってきたナルト!
仙人モードに入ったことでヒナタがまだ生きてるってわかったようで本当によかったです
駆けつけたガイ班が発見して医療忍者を呼ぶことに!
「お前の本体のところへオレを連れて行け!直接話したいことがある」
螺旋手裏剣は二発が限界と見たペインは再びナルトに向かってきた!
受信機を奪い取り身体に刺すことでチャクラを逆探知し本体である長門の居場所を発見…
煙球に隠して陰手裏剣の応用でインターバルの五秒間の間に螺旋手裏剣を放ったナルト
「オレが諦めるのを…諦めろ!!」
二発とも外され残り二秒の間に大量の影分身で時間を稼ぎ、ラストは螺旋丸でトドメを!
間に入った自来也さんと四様+カカシのトリプル回想は反則ですー!!

次回「ふたりの弟子」

Cパートはガイの部屋…って珍しいですね(笑)
台本なんて関係ないとここでも熱血で鬱陶しい感じにw
あはは、余計なことばっかりいっちゃうから張り倒されちゃったじゃないですか(笑)
まぁでもこの暑苦しいのがガイ先生のいいとこですよね(ぇ

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(4)   Top↑

2010.07.15 Thu
HEROMAN Episode #16「DECISION」
電磁パルスの攻撃をまともに喰らったヒーローマンでしたが…元々落雷で生まれた
ヒーローマンに電撃は通用しないということだったようであっさり回復ー!
あはは、理屈はわかるけどあれだけ煽っておいて立ち直り早すぎるw
…だったら別に最初から避けなくてもよかったんじゃ?(ぁ)
でもきっと何度も受けたら危ないんでしょうね~

「この距離はヒーローマンの距離だ!!」
一気に間合いを詰めパンチを叩き込んだヒーローマン!
とはいえミナミも聞け値を察知して後退するのもさすがに早いですねw
それにしてもヒーローマンも手から電撃を投げて鞭のように使ったりと応用が凄い!
MR-1の動きを捉え至近距離で対峙することになった両者の攻防戦は激しいものに…
制止に入ったヒューズ達のヘリを撃墜しミナミは完全に反逆者になりましたね(汗)

投げ飛ばされたヒーローマンの損傷がかなり激しく痛々しいです…
とはいえこの戦いは報道されようやく真実が明らかになりましたね
ジョーイ達がやってきたことが報われてよかったですよ!
真実を伝えるにはこうやって危険なこともしなきゃならないときもあるんだなと(汗)
MR1に引きずられ、ダムへと追い詰められたヒーローマン
あわわ、ミナミの攻撃でダムにあっという間に罅が入り今にも崩壊寸前の状態に…!
結局ミナミはMR1を売り込めなかった腹いせでヒーローマンを恨んでたんですよね
「大統領直属機関NIAからの正式要請だ
暴走したドクターミナミを止めてくれ これ以上被害が広まる前に君達にMR-1を破壊して欲しい」

話を聞いて味方になってくれてたヒューズはともかく、
今まで散々敵扱いしてきたのに困ったら協力してくれって都合がいいようにも感じますけどね(苦笑)
とりあえずこの場所からできるだけ遠ざかった方がいいのでは…と思ったり(^^;)

ダム内に落ちたヒーローマンだけど…ついにエネルギー切れ!?
水中に落ちたMR1は簡単に再起動して戻ってきた!
真正面からまともに攻撃を受けるヒーローマンの槍を受け止め身を挺してダムを庇って
いるのを見て完全にヒーローマンの市民への印象は変わりましたよね…
放水を開始し、発電施設を使ってヒーローマンへ電力を供給したジョーイ!
まわりから電気だけ吸収するなんてこともできるんですねw
傷も回復しフルパワーになったヒーローマンによって一気に爆破されちゃいました
でもミナミはちゃんと救出してるとこがヒーローマンらしいですよね♪
映像を見ていたホリーはすっかり惚れこんで歯磨き粉を思わず飲み込んじゃったり(笑)
濡れ衣は晴れ無罪放免、サイや教授とも再会できたようで何よりです!
ミナミ一派は表舞台には二度と出てこられないでしょうね(苦笑)
そういえばヒューズはまだジョーイの店に顔を出しているようですけど任務は終わっても見守ってくれてるということになるのかな?
ラストに出てきた怪しいキャラはまた新たな敵となるのやら…
以前ゴゴールの核みたいなのを持ち出してた人ですかね?気になります!

次回「LEGACY」

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(18)   Top↑

2010.07.13 Tue
BLEACH 279話「平子と藍染…因縁の再会!」
いくらなんでも回想シーン長すぎです―!!!
過去に何かあったか忘れてる人のためかもしれないですけどAパートほぼ丸々って(苦笑)
これで大分書くこと減っちゃいましたよw
大人の事情というよりも半分詐欺のような迂回ルートでした(ぁ
どうせなら藍染さん@速水さんやギンちゃん@遊佐さんの台詞を増やしてくれてもいいのに!
まぁでも藍染さんや喜助さん、夜一さんの台詞も聞けたからよしとしとこう(笑)

久しぶりの再会ということで戦闘前にそれぞれ話をつけるヴァイザードメンバー!
相変わらずひよ里と平子のやりとりは漫才にしか見えないですw
って倒れてる京楽さんの頭を思いっきり足蹴にするリサが(笑)
とはいえ褒められて照れてるのが可愛いですよね、アニメだと赤面してるのがよくわかる♪
顔をあんまり見られないのも照れ隠しってことで、ホント素直じゃないなぁw

「…そんなもん決まってるやろ あかんわ」
味方と考えていいのかという山爺の問いに対し自分達は藍染さんの敵で一護の味方だと!
一瞬刀を抜きかけた山爺の行動が黒いw
話はまだ途中だけど、ワンダーワイスの叫び声でフーラーの名かからメノスグランデが大量発生!(汗)
あ、またしてもワンダーワイスが苦手というギンちゃんが東仙さんに注意されてましたねw

そんなメノスを一気に片付けていくヴァイザードの力が圧倒的すぎる!
やっぱり虚化してのパワーは尋常じゃないですねw
てっきりこのあたりオリジナルで伸びるかと思ってたけどそうでもなかった(笑)
でもここからの個々のバトルがかっこよかったですね!!
一瞬でほとんどのメノスを破壊して片付けちゃいましたよ
「どや 随分虚化を使いこなすようになったモンやろ?…藍染 終いにしようや」
虚化をといて一気に斬りつける平子の前に現れた東仙さんの刀の切っ先が額を掠った!(汗)
「さぞ気分が悪いだろうな その三下に斬られて死ぬのは」
平子に伸びる刀を腕で防御したのは間に入った狛村さん!!
メノスに立ち向かっていたところを見て味方だと判断し助太刀にきてくれたようで
「儂は貴公らと共に戦うと決めた!異論は聞かんぞ仮面の客人!」
あはは、狛村さんの意思表示を平子は暑苦しいってw
根が真面目なんだから大目に見てあげてください(笑)

「てめえらが敵か味方かなんて迷ってるヒマは無さそうだぜ」
復活したハリベルと対峙するのはひよ里とリサとシロちゃんの三人に!
敵の敵は味方、共闘の理由はそれだけで十分というリサに賛同する他のメンバーがいいですね
というか拳西@杉田さんが銀さんすぎるww
最後の一匹を倒されて不満な白にフーラーを任せるとか…これは優しさなのか(笑)
白が飛んでったあとにフッって笑ってるのについ反応してしまいました♪

一息ついて延々と生存本能とかいろいろ語ってたローズの説明が長すぎて強制終了w
ということでスタークを相手にするのはラブとローズになりそうですね!
対峙し向き合う狛村さんと東仙さんの前に現れた檜佐木さん!
ってまだ万全の状態じゃないのに大丈夫でしょうかね(汗)
42巻も消化して丁度きりのいいところで終了!

新ED…だけど個人的には前の方が好きだったなぁ(苦笑)
まぁでもここからバトルも激化していくしあのままじゃ無理ですよねw
名前見てわからなかったので検索してみたら…ガーナのCMの人かと(コラ)

☆次回予告☆
予告に飛んでる大量ハゲの文字がw
どっちが多く倒したか言い争いの平子とひよ里だけど実は一体も倒してなかった平子w
あはは、そういえば一目散に藍染さんとこ向かっていきましたもんね!

☆死神図鑑ゴールデン☆
ちょ、寝ている間に藍染さんが平子の頭を丸坊主に―!!(笑)
もうそれちょっと失敗したとかそういうレベルじゃなくてわざとですよね!
その黒い笑みが確信犯すぎですww
というか絶対あれハサミ以外のものも使ってるかと~
あのあと綺麗に伸ばすのにどれだけ苦労したか…って今回はその仕返しですかw

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(13)   Top↑

2010.07.13 Tue
世紀末オカルト学院 第2話「文明の到来」
『1999年7月、テレビはノストラダムスの予言や、スプーン曲げ少年・ブンメー君の話題で持ちきりだ。オカルト嫌いを主張するマヤは、オカルト学院の廃校を目論み、父・純一郎の後を引き継いで学長の座に着く。そこへ、新任教師として現われたのは、突如、空から舞い降りた怪しい男・内田文明。彼は、未来の地球を護るために過去へとやって来たタイムエージェントだった!!』


突然空から降りてきた謎の男に追いかけられ逃げるマヤ!
あはは、そりゃいきなり全裸の男が追ってきたら怖いですよw
その夜、テレビの特番で超能力少年・内田文明が紹介されていたりと世間はオカルトブームで盛り上がっていたようで!なるほど、名前のせいでブンメー少年って言われてたわけですか
一時スプーン曲げって凄いブームになりましたよね(笑)
先ほど拾った携帯で自分の写真をとってみるとなぜか骸骨に!?

一方、遺言どおり経営権と財産を受け継ぎ学長となったマヤ
とはいえ廃校にするという当初の目的は変わっていないようですね
新任教師として紹介されたのは昨日の全裸男!
思わず最悪な表情になるマヤが面白い!川島を追い出した目力も半端なかったです(笑)
不審者として認識された男は再会早々殺されそうになってるしw
「俺は…未来を救うことができない!2012年 地球は宇宙人に支配されている!!」
自分は未来から地球を守るためやってきたタイムエージェントだと
侵略された地球で生き残った人類が戦いを繰り広げていたとき発見された未知のテクノロジー
それを使って過去にタイムスリップできるものを完成させたというわけですか

ノストラダムスの予言の日、オカルト学院で次元の歪が生じて宇宙人が襲来
半径五十キロが焦土と化してしまったのだとか…
未来では学院の中にあったアイテムが引き金となって起こったのだと考え
「ノストラダムスの鍵」と呼ばれるアイテムを破壊すれば人類を救えるのではないかと
そのために大量のエージェントが過去に飛ばされていたけど、これまでは全て失敗…
最後の一人として人類の命運を託されやってたきたんですね!
何気に凄い人だったんだなぁ、そんな風には見えなかったけど(笑)
あの携帯電話は、被写体を撮影すると2012年の干渉結果が映し出され、
関係なければ単にその後が映し出される――鍵かどうか判別するための機械だったんですね!
…ということはマヤは2012年は亡くなっているということなんでしょうか(汗)
って全裸だったのは時空嵐のせいだったんですかww

とはいえこんな話を突然されて信じられるわけないですよね(苦笑)
自分が文明だということを証明するためにスプーン曲げをするものの…
あまりに時間がかかりすぎて長い!と中断される始末w
というかサイコキネシス能力持ってるって言いませんでしたっけ?(ぁ
予言の話を思い出したマヤは、文明が恐怖の大魔王ではないかと思ってしまったようで

密かに調査を開始した文明だけど、資料の不気味さにちょっと怖気づいてたりとかっこ悪い(笑)
未来では自信満々な態度で受けて立つって感じだったのに違いすぎです
というかJK、資料の中に紛れ込みすぎー!!
日本人形の隣にいても全然違和感なかったですよw
殴って無言で引きずっていくスマイルといいツッコミどころありすぎる!
いや、JKは決して人を脅かそうと思ってたんじゃないと思うんですけどねw

その夜、父親が住んでいた屋敷で怪奇現象が発生!
鏡に血文字とか、誰もいないのに扉が急に閉まったり足跡が近づいたりととベタな展開がw
マヤの危険を察知して助けに来たのはいいものの、文明の飛び込み方がギャグにしか思えない(笑)
隠し扉から地下へと降りたマヤは首を絞められ大ピンチ…!
そんな時煉瓦の中に保管されていた父親の手帳によって何とか助かったようで
そこにはノストラダムスの研究を予言し、鍵を破壊すれば予言を阻止できることを突き止めたと記されていました
父親が研究に没頭していたのは人類を滅亡から救うためだったんですね…
とはいえ何も知らされず放っておかれたマヤの過去は辛い日々だったろうなと(汗)
防御の呪文を記した手帳を残していたりしたのは
家族を大切に思う気持ちがあったからじゃないのかな?

父親は誰かに殺されてしまったのか――?
不穏な動きを見せている川島達が気になるところですね…
学長の死体を処分できて証拠隠滅できたとか言ってましたし(汗)
「人に言われると腹が立つ!」
自分では散々ろくでもない研究だといっていたけれど他人に言われるとムカつくのはやっぱり家族だからですよね!家庭を顧みないで迷惑ばかりかけていたけど、マヤにとっては大切な父親だったんじゃ…

父親の殺害犯をつきとめるため、文明と一緒に鍵を探すことを決めたマヤ
「どうせアンタの命も脅かされるけど、望むところよね」
「やっぱ君、オカルト好きなんだよね」
これから協力していこうということで手を差し出したマヤだけど…
文明の余計な言葉に怒ってバングルで殴ってきたー!!
ああ、腕につけてたのはいざというときこういう使い方をするためですか(違)
マヤにオカルト好きは禁句ってことでw

オカルトなのにあまり怖くないとこもいいし、ギャグもテンポいいなと!
サブタイの使い方も本編みると納得で面白いし次回も楽しみです♪

次回「美し風、吹き抜けて」
予告の曲は全部ミリオンセラーで統一していくんでしょうかw
ツンデレ…っていつから言うようになったんですかちょっと気になる(笑)

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/07/episode02-cbbe.html

テーマ:世紀末オカルト学院 - ジャンル:アニメ・コミック
世紀末オカルト学院    Comment(4)   TrackBack(70)   Top↑

税金