アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2010.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.06≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2010年05月 」 の記事一覧
2010.05.31 Mon
よりぬき銀魂さん #9 52話「人に会うときはまずアポを」
攘夷浪士に囲まれた神楽ちゃん達は煙幕で隠れお房さんを連れて屋敷の外へ逃走!
でも空気の流れを読んだ似蔵によってあっさり見つかっちゃいました…(汗)

その頃、橋田屋の受付には勘七郎と一緒にやってきた銀さんの姿が!
すっかり迷惑な客になっちゃってますが同じようにアポーって敬礼してる勘七郎が可愛い♪
上の階からの轟音に驚いてる隙に勝手にエレベーター使っちゃってましたが果たして間に合うのか?!
新八とマダオは屋根の上で追いかけられてたり…瓦に引っかかって落っこちてたりといちいち笑えるw
運良くしたの屋根に落ちたことで隠れることができたようですが、マダオがお漏らし…(苦笑)
本当なら新八とお房さんの話に集中しなきゃいけないのにそれどころじゃないw

橋田屋の使用人として働いていたお房さんが負かされたのは一人息子の勘太郎の世話係
ってこうしてみるとホント銀さんに似てますよね!!
それにしても吐血してぶったおれるドッキリとか心臓に悪すぎるw
何気にお房さんも話聞かない早とちりする人だったんですかね~(笑)
一緒に過ごすうちに勘太郎の優しさに惹かれていったのだと…
財産を守るために少しでも自分を長生きさせたいと思っている父親
勘太郎はそう感じていたようだけど、全て持っている人の我儘に聞こえると言ったお房さん
「そうさなァ 桜の花にでもなりたいねぇ」
例え長く生きられなくても好きなように人生を謳歌してみたいって思ってたのかな…
その後駆け落ちした二人は貧しいながらも幸せな日々を過ごしていたんですね
けれど勘太郎は病で倒れ、賀兵衛にも見つかり無理やり引き裂かれてしまったと…
それ以降面会することも許されず生き別れになってしまい、勘七郎のことを育てていた矢先
跡取りにするため無理やり連れ去られそうになり勘七郎を万事屋の近くにおいていったんですね
橋田屋を継がせるため、一度は見捨てた勘七郎を跡取りのために欲するとは何とも自分勝手です…

シャッターも閉じられ、この一帯から動けなくなったお房さん達の前に現れた銀さん!!
リンゴ齧りながら子守狼な銀さんがカッコイイ♪
とはいえ橋田屋には用心棒として雇われた似蔵が…好敵手と見定めた似蔵が何とも(汗)
あまりの速さに剣戟も見えなかったですが、銀さんの左肩が斬られたー!!
とはいえ似蔵も無傷でとはいかなかったみたいですね…
それにしても賀兵衛に抱かれた途端ぐずりだしたりと子供は素直だなぁ
「後で…後で必ず行くからよ」
神楽ちゃんたちを先に逃がし振り向きざまの銀さんの表情と台詞がたまらなくカッコイイ!
普通だと死亡フラグっぽいこの台詞も銀さんなら絶対に約束を守ってくれるって思えるんですよねw

「人斬りなんざができるやつは人の痛みも何も見ようとしねークソヤローだけだ」
再び剣を交えた二人の勝負は一瞬でケリがついた?
幻でも銀さんの腕が飛ぶ描写はなんともデンジャラス(汗)
斬り飛ばしたのはどうやら似蔵の剣先だったみたいですね!
最初の一撃で刀身に衝撃を与え罅を入れて二撃目で叩きおったってことになるんですかね
瞬速の居合いよりもさらに上回る速度できりつけた銀さんが凄すぎる!
「だから言ったろ オメェの魂は何も見えちゃいねえって 
もうちっと魂見開いて生きろ、このタコスケ!!」

呆然としてる似蔵に木刀を振り上げ追撃して見事銀さんが倒しちゃいましたね

昔、勘太郎が小さい頃父親に抱かれて諭してくれたことを覚えていると話していたことを持ち出したお房さん
橋田屋を守るためには汚いやり方もしてきたけど、元を辿れば奥さんや勘太郎のためだったんですよね…
幼い息子を残してなくした妻を心配させまいと一人で必死に生きてきたのかと思うと切ない(汗)
それがいつの間にか捻じ曲がってしまったけど、愛情は人一倍注いでたんだなと…
短くてもあでやかに咲かせる桜のような人生より、細く長くでも生きて欲しかった賀兵衛
妻を早くに亡くした分余計意固地になってしまったんですかね
ってさっきまでぐずってたのに賀兵衛を心配してる勘七郎が…
「今度家に来るときは橋田屋の主人としてではなくただの孫思いのお爺ちゃんとして来てくださいね」
こうやって面と向かって話すことでようやく和解することができたのかな
しんみりする話だったのにマダオのオムツ姿で若干台無しのようなw

ああもう勘七郎はすっかり銀さんに懐いちゃって、ホント可愛すぎる♪
大人になってもまだ覚えてたら一緒に酒飲む約束する銀さんが男前ですー!
「せいぜいいっぱい笑っていっぱい泣いて、さっさと大人になるこった 待ってるぜ」
銀さんと分かれてから大泣きしちゃった勘七郎、寂しかったんだろうなぁ
あんなに別れを惜しんでて可愛すぎるじゃないですか!
将来はきっと銀さんみたいないい男に成長するんでしょうね
大きくなった勘七郎の話も見てみたいです
「春はじき終わりやがるな」
桜を見上げての銀さんの横顔が綺麗でした!!こういうやりとりがあるからこそやっぱり
銀さんは筋の通ったいい大人の男なんだな~って思います♪
スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(9)   Top↑

2010.05.31 Mon
荒川アンダー ザ ブリッジ 第9話「9 BRIDGE」
『ニノに失恋したショックで落ち込む星は大好きなシスターを想ってはしゃぐステラに「シスターはマリアが好き」だと教えてしまう。ショックを受けるどころかマリアに命をかけた勝負を挑むと意気込むステラと盛り上がる星や鉄人兄弟を見て止めようとするリクだったが。後日。マスクを脱いで河川敷を出ていた星に会ったリクは、星がニノに出会った頃の話を聞く。』


「先生、ヒトデって食べられるんですか?」
授業中、ステラから質問があがった途端嫌な予感がw
失恋してどん底まで落ち込みヒトデ化した星を捕獲して食べようとするとは~(苦笑)
それにしても後ろの黒板にBDやDVDの売り上げについてかかれてたような…
相変わらず細かいとこまで手の込んだことしますね!

流されたままどうしてたかと思ったけど一応戻ってきてたんですね
しかも星の被り物をとったらじゃがいもって…まさかの二段階方式ですか?!
それにしても普段のやたら絡んでくる星よりこっちの方が扱いづらいですw
なんでもステラはシスターへのお礼に手料理を振舞いたいとのこと
下着を買ってくれた…ってプロテクターでしたか(笑)
というかステラに引きずられてる星が可哀想すぎる!

ステラはシスターのことが大好きだけど、シスターが好きな相手のことは知らないんですよね
『マリア』っていうのも聖母のことだと思ってたみたいですし…
知らないほうが幸せと何とか誤魔化してたのに
「シスターは牧場のマリアさんのことが好きなんだよ」
とはしゃいでるステラの横で星があっさり暴露しちゃいました
あわわ、自分が振られたからってヤケになって教えちゃいましたよ~
「失恋するなら、傷の浅いうちだろうがよ!
てめぇなんかに片思いの辛さがわかってたまるか」

ステラのためを思ってのことっぽいけど…ここで言わなくてもw
いつのまにか復活してる星@杉田さんがカッコイイ♪
放浪してる間に随分紛れたんですかね?さっきまでヒトデだったのにw
慰めようとしたリクだけど…巨大化して某拳王みたいになったステラに技決められたー!!
ええと、番組間違えちゃったのかなと一瞬まき戻しました(笑)
あはは、落ち込むどころか逆に闘志が燃え上がっちゃいましたよ!
すっかり感化されて同じように盛り上がってた星だけど手料理は口に合わなかった様子w
…さすがに共食いはないですよね(ぁ)

マリアを目指して勝負を挑もうとするステラたちに身の危険を感じ、マリアに知らせたリク
ってマリアはステラの本性もわかってたんですね
普段モードの時とも話してみたいと余裕な感じですが…
すっかり観客として楽しんでるニノとシスターまでいて戦うのはやっぱりリクですか!
「助けてねリク君 強がってるけど私本当は怖くって」
リクの後ろに隠れてるマリアが美麗です!!
ってまたしてもシスターの頬から出血が~
毒舌攻撃だけじゃなくマリアが他の男性に好意があるってふりでもダメなんですか(笑)
足が竦んで動けないっていってたのに自分は安全地帯に逃げちゃってるしw
恋人の前で弱気な自分を見せるわけにはいかないと何とかその場に留まり説得を試みたものの当然無理でした!もうステラじゃなくて怪物ですよねこれ(苦笑)

頼りないリクの代わりにようやく出てきたマリア!
さすがにこのステラ相手に向かうのは無謀に思えますが
「マリアに…殺される」
と仲裁に入るのも躊躇うくらいなんですか!?物騒すぎますよ!!
巨大化したステラの前から瞬間移動して背後からはさみをつきつけた!!
しかもいつのまにか羊の毛もすっかり刈り取られちゃったtどんな技ですか(笑)
戦場ですれ違いざまに浪平カットにされたというシスターの絵がww
マリアの過去を話そうとした瞬間はさみがこっちにとんできちゃいましたよ
絶対にばらすなってことですね、怖すぎる~!!
軍人さんじゃなくてあんな強いってことはスパイか何かですかね(苦笑)
二人の過去も知りたいのでまたいつかお願いしますw

「弱くなんかないわ 好きな人の前で自分の気持ちをありのまま出せるなんて凄いことなのよ
あなたはとっても強くて素敵な女の子 お友達になれないかしら」

勝敗がついたあと、マリアからの誘いを受けてあっという間に和解することに!
ステラの舎弟と化してた星は見事に第一犠牲者になっちゃいましたね~
ドSな人たちがタッグを組んじゃってこの先どうなるのか
そういえばマリアの毒舌攻撃って女性相手にはしないんですね?
思ったよりもなんだか優しくて予想外でしたw

橋の上から一般人が河川敷に侵入しているところを目撃したリク
だけど実は星が被り物をとった姿だったようでw
同一人物だって気づかず星を怪物扱いしてるリクが(苦笑)
いくらなんでもマスクが本体で人間を食べてる…ってそんなのないですから!
でもそんな設定の作品ありますよねw
この想像の中の人が星の素顔ってわけみたいですが…
…カッコイイじゃないですかー!もっとじっくり見せてください!!(コラ)

それにしても、村長が着ぐるみを認めないのに星はあっさりと認めましたねw
機嫌がいいからと本人が直接昔話をしてくれることに
オリコン1位獲得とかいってましたが、本当にアーティストだったんですか!
とはいえ星に才能はなく、代わりにプロデューサーが作詞作曲を担当していたんだとか
その苛立ちのはけ口を求めてこの河川敷に来ていたと…
そんな星の歌をじっと聞いてくれてたのが昔のニノだったようで!
髪の毛短いニノも幼くて可愛いです♪
当時月の被り物をしていた星は、
プロデューサーという太陽がいなければ自分の力では惹かれないという意味を込めていたんですね…
いくら才能ないってわかってても自分の歌を採用してもらえないのは悔しかっただろうなぁ
「お前は月じゃないな お前はぴかぴかの一等星だろう」
さらっとこういう発言ができるニノがカッコイイですw
ニノって何気なく核心をついて言って欲しい言葉を投げかけてくれたりするんですよね
どうやったらこんな風にできるのか~やっぱりニノの過去も気になります!

初めて認めてくれたニノの言葉で被り物も変えたんですね!
素直に曲のことも褒めてもらえて、ニノに一目惚れしてここに住み込んじゃったのか
なんだか勿体ない気もするけど、被り物してるから素の自分でいられるってことですかねw
って売れっ子だったらしいけどテレビに出てたのはなんだかうそ臭い感じが(ぁ
だって紹介してされた人が皆故人なわけで…どこかから現実と妄想が混ざっちゃったんでしょうか~
過去もわかったし星@杉田さんボイスも堪能できてよかったです!
それにしても思ったよりも早く立ち直ってくれてよかったなと(笑)

荒川一発芸予選大会は…ニノの番!
寝ちゃってるからってベッドごともってくるのはどうなのかw
助けに向かったリクだけど、シスター直伝の合気道の技をかけられて川底へ沈んだリクでした(苦笑)
珍しくまともな一発芸…というか護身術ですよねw
ハイテンションっぷりに忘れそうになるけどリクパパサイドの動きは大丈夫なんでしょうか
他のメンバーの話も気になりますし続きが楽しみです♪

次回「10 BRIDGE」

テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック
荒川アンダー ザ ブリッジ    Comment(6)   TrackBack(63)   Top↑

2010.05.31 Mon
WORKING!! 第9話「ことりちゃん登場!!」
今回は伊波ちゃんとことりちゃん回でしたね!(笑)
何気にことりちゃんと相馬君の2ショットも結構お似合いだったような(コラ)

最近は伊波ちゃんに構う時間も大分減っているようで、それは葵ちゃんのせいもあるんですかね?
天井裏から返事してた葵ちゃんがw
そういえば、相馬君も最近本音暴露してるのが多くなったような気がします
バイトが休みの日なのにやってきた伊波ちゃん
「小鳥遊君、あの…女装に興味ある?」
あはは、いきなり来て何を言い出すかと思ったら…
それは禁句というか笑顔でマジギレしてる小鳥遊がいますよ!(笑)

ホワイトデーのお返しを男子からもらったという事が
伊波ちゃんママからパパさんへ伝わっちゃったんですね、それでなんで女装という話に??
どうやら誤魔化すために思わず小鳥遊が女性だと嘘をついちゃったようで
それで本人に承諾してもらうため話を持ちかけたわけですか
にしても、伊波ちゃんの男性恐怖症はやっぱりパパさんのせいだったんですね
声が芳忠さんなのにびっくりしました!
溺愛しすぎるあまり…ってこれは酷すぎですよ
しかもそれが原因で自分が伊波ちゃんにも嫌われることにw
…やられる前にやる精神はここで植えつけられたのか(苦笑)
トラウマといえば昔女装させられて可愛がられてた小鳥遊も同じってことで共感する部分も多いんでしょうね
うん、でも確かに可愛かったですけど(笑)
今日は休日だから本当に女の子かどうか確かめにワグナリアまで来るってことで
どうしても女装して欲しいと懇願したものの力強い拒否で終了~!!
そりゃ当然のことですよね、昔の話を持ち出されるだけでもいやなのにw

とはいえようやく進歩して男性相手でも接客できるようになったという伊波ちゃん
でも男性スタッフのためには伊波ちゃんがいないほうがやりやすい…というのもありますけど(苦笑)
立ち聞きしてた相馬君と佐藤君、葵ちゃんも協力してくれることに!
珍しく親の勝手で辞めることになるのは可哀想とまともなこといってるように見える相馬君だけど
「こんな面白そうなこと放っておけないよ!」
…やっぱりこの人は状況楽しんでるだけでした(笑)
というか小鳥遊の女装が見たいだけなんじゃ??
多分こっそり写真とかとってまた『説得』に使う気なのでは…

ここまで言われたらもうとにかくやるっきゃないですよね!
なんだかんだいってお人よしな小鳥遊はやっぱり優しいです♪
それにしても制服はともかくかつらやメイク道具も準備万端って
どうしてそんな変装セット持ち歩いてるのやら?
「もういっそお父さんを始末して…」
ブラックモードになってる伊波ちゃんの前に現れたことりちゃんこと小鳥遊!
普段の小鳥遊からは想像できないほど可愛いです♪
でもこうやって似合って褒められることは苦痛でしかないんですよねw
アイキャッチに松本が持ってたコンタクト…ってありますけどまたしても新キャラが??

あまりの変身ぶりに小鳥遊を見た杏子さんと八千代さんが一瞬フリーズした!!(笑)
ちなみに「ことりちゃん」を命名したのは佐藤君でしたw
声をかえて接客も福山さんならできるかと思います(笑)
事情を知った八千代さん、自分か他の子が小鳥遊のふりをすれば…とまっとうなご意見をw
「轟…男にゃやらなきゃならんときがあるのだ」
無理やり誤魔化してますけど言われるまで気づかなかったんでしょうね
何気に天然なとこも披露してくれた佐藤君が面白かった!
「君の小さい頃の写真を皆に見せて本当にばれないか試してみようか?」
またしても相馬君の『説得』が入りましたー!
ひたすら待ち続けているとようやく伊波ちゃんパパが来たみたいですね
十年来ずっと顔も見てないからわからないっていいんですかそれで(苦笑)

一見普通の人っぽい感じですが、持ってたゴルフバッグからライフル取り出しましたよ!?
偽者っていってるけどなんだか本物にしか見えないw
もし男だったらこれで殴ろうと思ってた…とか危険すぎる(汗)
葵ちゃんたちは小鳥遊に装着したマイクで盗み聞き!
…ホント葵ちゃんって何者なんでしょうね(笑)
「まさか…本当は男で女装だったりして」
背が高いことを指摘して疑っていたものの、伊波ちゃんがここで乱入ですか!
すっかりメロメロモードになっちゃいましたが、
小鳥遊と肩組んで誤魔化してみたりとこれは色々危険なんじゃ…あ、でもギリギリセーフでしたねw
丁度後ろを通りがかった男性に銃を向けるパパさんが営業妨害すぎです!!
うっかり伊波ちゃんに触れたからってそんなことで暴走するとは~
嫌われたのに全然懲りてない感じのパパさん、
娘が可愛いのはわかるものの男嫌いの原因を作る過程がヤバイw
男を見るのが嫌になるように、本やDVDの悪役は全部男のもので
腕力をつけさせるために伊波ちゃんの持ち物に錘を仕込んだとか…
ご丁寧に伊波ちゃんのバッグから鉄板出てきましたし
尋常じゃないレベルで人生変えられちゃってますよ(汗)

これを聞いてて黙っていられるほど小鳥遊の気は長くないですよね
「愛情注ぐのはいいけど、子供は親の所有物じゃないんだぞ ちゃんと考えろ!」
と一喝、会って殴られるのが嫌なら手紙でも電話でもいいから謝罪しろと説教され
すごすごと引き下がっていきました~
おお、この時の小鳥遊が普段よりかっこよくて男前だったんじゃないかと!
そしてすっかり惚れちゃった伊波ちゃんが可愛すぎる♪
「もう…なんか…お父さんとかどうでもいい」
茹蛸になってる伊波ちゃんの記憶からはパパさんがまたしても消滅しちゃった?(苦笑)
まぁでも小鳥遊のおかげで父親とは仲直りできそうな感じですね
あれだけ嫌いだなんだといってたはずなのにころっと好きになっちゃって~
それもこれも小鳥遊が諦めることなく真正面から接してくれたからですかね!
EDの伊波ちゃん@藤田さんの歌も可愛かったです♪
ラストあたりに知らない黒髪メガネの子がいましたがこの子が松本さんですか?
直接は他のメンバーに関わってこないのかな?どんな人なのか気になるんですが…
他にもスタッフがいたってことがちょっと意外な感じでした(笑)

次回「疑惑の真相…、なずな働く。」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/05/working-b4eb.html

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック
WORKING!!    Comment(0)   TrackBack(76)   Top↑

2010.05.30 Sun
薄桜鬼 第9話「修羅の轍」
暫く京を離れていた風間達が再び上洛した頃、伊東は何者かと密会――
新選組脱退のために動き出したということでしょうか…
そんな伊東に引き抜きの誘いを受けていた永倉さん達
接待をしては同じ志を持つものがいないか探りを入れていたみたいですね
同じく誘われた斎藤さんの方は…なんですよね(汗)
あ、でもまきわら斬ってる姿もカッコよかったです♪
「当然、斬っちゃうかも」
同じように誘いを受けたらどうするのかって聞いてたのに違う答えがw
沖田さんを呼ばなかったのはそりがあわなかったんじゃないかと~
何せ近藤さん大好きですもんね、どんな口説き方しても無理かと思いますよ(笑)
二人のやりとりを盗み見ていた薫の動きも気になりますね…

その夜、突然羅刹化した隊士に襲われた千鶴!
悲鳴を聞きつけて土方さん達が駆けつけてくれましたが…
何度斬りつけてても立ち上がってくるのがなんとも不気味です(汗)
急所を指したところでようやく止められたもののそこには山南さんが!
しかも千鶴の怪我を心配して手を触れた瞬間山南さんまでも暴走状態に
けれど血を舐めたことでどうしてか自我を取り戻したようで、一体何が起こったのか…
目の前の隊士と同じ状態になってしまったことに気づいたようですね
この吸血衝動も後々関係してくることですけど…
あまりに騒いでるから伊藤にもばっちり目撃されちゃいましたし面倒なことに(苦笑)
「バレましたよ 斬っちゃいます?」
あはは、放っといたらそのうちやりかねないですw
自分の部屋を使うように言い手当てをするよう告げた土方さんの命令を断る千鶴
…せっかく土方さんの部屋行けるというのに断るなんて勿体ない(コラ)
まぁでも実際傷の治りが早いことできるだけ知られたくなかったんでしょうね
千鶴の血で自我を取り戻したことで、山南さんもまたさらに色々調べようとするでしょうし…

翌日、孝明天皇の御陵衛士を拝命するため除隊を申し出た伊東
山南さんのことや羅刹のことも含めて隠し事は山のようにありますからね
言いがかりな部分もあるけど、強く出られないことを知ってて持ち出すんだからあざといです
結局は新選組を二分することになっちゃうんですよね
「お前達は後悔しないんだな?」
同行する隊士の中には斎藤さんと平助まで…!
念押しして確認してるのも土方さんなりの優しさですかね
「何もかもが変わってしまうわけではない
そして俺は変わらないものをこそ信じている」

斎藤さんが行く理由はあれですけど、平助は…(汗)
元々伊東さんを誘致したのは自分だという思いもあるけど、
この国に必要な事を見てみたいと、新選組から出て行くことを決めたんですね
「お前と離れるのだって寂しくないといったら嘘になる
行くって決めたんだ 俺だって…男だからさ」

覚悟した平助の横顔が凛々しかったです!
いつもは可愛いいじられ役なのに、たまに見せる男らしいギャップにキュンとします♪
二人がいなくなってしまうのはなんとも寂しいものが…

千鶴を訪ねてきた千姫は風間の狙いが千鶴だと話し、自分も鬼だと正体を明かしました
鈴鹿御膳の末裔である千姫に仕えているのが忍の君菊さんで
普段は芸妓として島原で色々情報収集してたりするわけなんですよね
この時の君菊さんと土方さんのやりとり好きだなぁ!
西国では風間、東では雪村が勢力ある鬼の一族――
治癒能力が高いのも千鶴が鬼だからというわけだったということに…
ああ、山南さんが羅刹のために千鶴の血を使いそうな展開になりそうですよ(汗)

「血筋のよい純潔の子孫同士が結ばれればより強い鬼が生まれる」
散り散りになった鬼の血筋を絶やさないために千鶴は狙われていると
ちー様がことあるごとに襲撃してくる理由がわかりましたね(苦笑)
これを阻止したい千姫は、新選組にいても守りきることはできないのではないか?
でもそれは千姫たちも同じことなんですよね、
結局最後は千鶴の意見に委ねられましたけど、本人はこの場所に留まることを選択
なんだか好きな人がいる展開になってきましたけど誰ルートになるんでしょうねw

屯所に襲撃してきた風間達を迎撃することになった羅刹隊
急所へのダメージは有効ってあっさりばれちゃってザクザク刺されてる隊士達が(苦笑)
羅刹化しちゃってるけど珍しくカッコイイ山南さんの姿がw
今回の天霧の相手は永倉さんなのか…斎藤さんがいないので寂しい~!!
「あの女は俺に利用されてこそ価値が出る」
「続きは地獄の閻魔相手に詠え」
剣を交える土方さんとちーサマがカッコイイ♪
ってさっさと連れ去っていけばいいのに奪ってみるかと
上から目線で余裕な態度とってるから千鶴が目覚ましちゃうんですよw
でもそんなちー様も好きだったり(笑)
土方さんを庇って前へ出た千鶴を即座に抱き込んで守った土方さんにニヤニヤw
ここで土方さんを斬ったら千鶴まで巻き込んじゃうからちー様も迂闊に手が出せないですよね
最後は裏切り羅刹のようなものを作り出す新選組になぜ加担するのか?
その問いかけに信じているからと答えた千鶴
って連れ去りに着たのに興ざめしたとあっさり退散していくちー様達がw
もうちょっと見たい!ってとこでお預け状態になるのでヤキモキしてしまいます
あ、でも今回匡ちゃんを追い込んでる左之さんが見れたのはよかったなと♪
なんだかんだと段々いい人路線になりつつあるような~(笑)
「男が女を守るってのは正義だ お前がいてくれたから俺達は普段の何倍も力が出たんだ」
気が抜けて地面に座り込んでる千鶴を慰める左之さんが相変わらず優しいなぁ
無言で去ってった土方さんもきっと心中じゃ褒めてくれてるんじゃないかなと!

それにしても今週は作画の崩壊が気になって仕方なかったです(^^;)
源さん達が歯磨きしてるときも一瞬千鶴の三角巾が消えてたりと違和感が~(苦笑)

次回「絆のゆくえ」

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック
薄桜鬼    Comment(0)   TrackBack(39)   Top↑

2010.05.30 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第59話「失われた光」
『金歯医者とロイの対決の場所へ、一瞬の隙を突きメイやザンパノたちが襲来。一挙にその場の形勢を逆転させるが、そこへなんとプライドと、死んだと思われていたブラッドレイが姿を現す。剣を取りロイに襲い掛かったブラッドレイは、そのまま彼の手のひらを突き刺し床に縫いとめる。そのロイを使ってプライドは金歯医者を犠牲に、強制的な人体錬成を行い始めた。』


「わかったよ、中尉 私は人体錬成はしない」
大佐よりも優位に立って会話していた金歯の医者が上へと消えた!?
丁度加勢に駆けつけたジェルソが拘束してくれてたんですよね
先ほどのリザさんの目配せはこれを示してたってことで、一瞬でそれに気づいた大佐も凄いです!
ってここまできても自分を殺せばリザさんが助からないとか命乞いする医者に原が立ちます!
賢者の石に気づいて手を伸ばすメイだけど、死ぬなと声を懸ける大佐を見て手を貸してくれました
本当は自分だって喉から手が出るほど欲しいものだろうけど…
目の前で助けを求めてる人がいるのに見捨てることなんてできないんですよね
「それに人体錬成なんてしたら撃ち殺してやるなんて形相で君が睨むのでね」
錬丹術で止血され、意識が戻ったリザさんと大佐のやりとりが見れてよかったです
無事に生きてるからできるわけだけど、こういう何気ない会話にニヤリとしちゃいます♪
一時はホントどうなることかと…(汗)

大総統候補も一掃し、一息つけるかと思いきや後方から大総統が来ちゃいましたよ!!
堀に落ちたあと排水溝から地下へ入り、内部へと戻ってきたんですよね…
大切なものが目の前で倒れたら大佐は人体錬成をするだろうと踏んでいた大総統
だけど今の大佐には止めてくれる人や正しい道を示してくれる仲間がいる――
エンヴィーのときの大佐だったらホントどうなってたわからない感じだったかもですね…
「まったく人間というやつは…思い通りにならなくて腹が立つ」
腹が立つといってるのにそんな表情に見えない大総統、
大佐達のような存在があったからというのもあるんですかね…

医者を拘束していたジェルソを切り裂いたのはプライドの影!
大総統一人だってヤバイのに、プライドまで集結しちゃって…これはかなりピンチな状況に!
リザさんから離れた大佐に一気に詰め寄り両手を剣先で地面に止めつけると医師の身体の中に
ある人体錬成の構築式を利用し強制的に真理の扉の前へ――!!
あわわ、大佐がついに五人目の人柱として引きずり込まれることになっちゃいましたよ…

「さて、私はごらんの有様なわけだがアメストリス大総統を討ち取って名を上げるのは誰かね?」
既に傷だらけで致命傷負ってるはずなのにこの威圧感は…
どんなに束になっても勝てるわけがないって感じてしまうのもわかる気がします
真理の扉の前からお父様の下に放り出された大佐
見た目はどこにも問題ない感じだったけど、
真っ暗で何も見えんという言葉に嫌な予感が的中しちゃいましたよ!
…扉を開けた代償として大佐の視力がー!!!(汗)
なんとも残酷な展開になってしまいましたね…
個人的には大佐の足を持ち上げて確認してるエドが見たかったですけどw

「人間が思い上がらぬよう正しい絶望を与える それこそがお前達人間が神と呼ぶ存在『真理』だ」
「そんなスジの通らねぇ真理は認めねぇ!!」
強制的に行った結果視力を奪われたのが正しいのかと反論するエド
自発的に人体錬成を行った者ならともかく、
強制的に発動させられて体の一部を失うことになんてなるのは納得いかないですよね…
久々に聞いたエドの啖呵がかっこよかったです!!
大総統VSスカーはまたなんとも凄いバトルになってましたね
グリードと戦ったあとで大分疲弊してるとはいえやっぱり強すぎる…
本当の名前がないもの同士のバトルはまた壮絶なものになりそうです!

エドやメイがアルに呼びかけているとき、アルは扉の前で自分の肉体と対面!
ああ、ようやくこうやって会えたのに骨と皮だけの姿がなんとも…
「おかえり」
手を伸ばしたアルがこんな身体で戦えるわけないと叫ぶ姿が痛々しすぎる(涙)
元の身体に戻ることを何よりも望んできたのに、例え一緒になったとしてもエド達の手助け
すらできないってわかってしまったんですよね…
必ず戻ってくると約束したとはいえ仲間を助けるために迷いなく決断したアルは凄いなと
「気高いボクの魂よ 君の容れ物として誇りに思う
――けど、君が戻ることでこの世が絶望に満ちてしまうかもしれないんだよ」

再び意識を取り戻し現実世界へと戻ってきたアル
「五人揃った!!」
人柱が五人勢ぞろいし笑みを浮かべるお父様が不気味です(汗)
大佐の視力も奪われて、モーションなしで仕掛けてくるお父様とどう戦うのか…
来週からは未読部分も入ってきそうなのでどうなっていくのかハラハラします~!

次回「天の瞳、地の扉」

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(8)   TrackBack(61)   Top↑

2010.05.28 Fri
四畳半神話大系 第6話 英会話サークル「ジョイングリッシュ」
『入学した時に数あるサークルの中から1つを選ぶリスクを回避し、3つのサークルを選んだ「私」。そのうちの1つ、インカレ英会話サークルでは会話についていけない日々を送っていた。そこで羽貫さんという女性と出会い、小津とも知り合いであるという彼女と次第に親しくなっていく。そんなある日、羽貫さんに初めて飲みの誘いを受ける。しかも、いつもと何か様子が違う感じだ。しかし、「私」には同時に違う女性たちとの約束が……。どれか1つを選ばなくては!!』


冒頭からトイレに閉じこもって羽貫さんに追い詰められるという不可解な光景が…
ここでなぜ檜山さんボイスが?というのも後々わかることに(笑)
今回は数あるサークルの中から三つ選択し広く浅くで攻略しようとしたようで!
その中でも英会話サークル「ジョイングリッシュ」に力を入れてたのもやっぱり女性からの視線を気にしてですかw
あ、でも世界で一番使われてるのって中国語じゃなかったですっけ?
今は違うのかもですが人口が多いからって習ったような~
まぁそれはともかく、英語をセレクトするのは妥当なとこですよね(笑)
黒髪の乙女と弾むようなトークは無理だと思いますけどww

知識はあるものの正しい文法を考えるあまりスピーチになるとてんでだめな私!
すっかり頭でっかち状態になっちゃってるみたいですね
そもそも講義で受けるのと英会話は全然別物ですし(苦笑)
そんな中でも羽貫さんは文法はメチャクチャだけど意志の疎通は可能なようで!
この前は謎の歯科衛生士だったけど、今回はちゃんと先輩として登場してますね
職場での窪塚医師からのセクハラを皆に伝えるために体全体で表現…って
もうそれほとんどジェスチャーで表現してるようにしか見えないんですけどw
よく聞いてると単語並べて大袈裟に喋ってるだけですから(笑)

羽貫さんの患者である小津は完治寸前でいつも逃げ出してるんだとかw
工学部で電子工学科に所属するのに電気も電子も工学も嫌い…ってなんでその学部選んだんですか(苦笑)
学生生活の負担を軽減しようと色々な種類のレポートも用意しているという言葉に巧みにのせられ見事はまってしまった私は偽造レポート作成の印刷所利用が手放せなくなってしまったとw
迷惑かけられっぱなし…っていうけどこの前は助けられてたんじゃないですか~
今までの小津への鬱憤をスピーチにしてみたら言いと羽貫さんにアドバイスを受けた私
って言われたとおりにしたら見事大成功!!いきなりペラペラになってる私@浅沼さんがw
スピーチは小津ニュースと名づけられてジョイングリッシュの名物コーナーになったと!
その後、私と羽貫さんはサークル後毎回お茶をするようになったんですね
お酒は迷惑かけるから親しい人としか飲まない…ってこの段階ではまだ私は知人程度なんですね(笑)
「羽貫さんは恋人とかいるんですか?」
「付き合ってんだか付き合ってないんだか…まぁ腐れ縁だよね」
あはは、それって師匠のことですか!真似する羽貫さんが面白い♪
「でも、ずっとほったらかされてるしこうやってきもくても毎日誘ってくれる男の方がいいのかもね」
二人ってそんな微妙な関係だったんですね
そういえば4話で師匠が暫く旅をしようっていってたとき一緒に来ないかって誘ってましたし…
回を重ねるごとにこの二人の関係にも変化があったりするのかな??楽しみです

小津の恋の相手って…もしやこの前の小日向さんじゃないでしょうね!?(汗)
闇鍋をするからと席を立った羽貫さん
何気に他の回ともリンクしてたりするのがやっぱり面白いなぁ
ええっとなぜ『香織さん』が私の部屋にいるのか知りたいんですがー!!
一緒に食事したりとちょっと怖いですよw
私@浅沼さんのパリの言い方が某キャラっぽかった(笑)
二年間、とあるきっかけから文通を始めた景子さんという女性
今までは華やいだ話は一つもなかったけど、ここでようやく三人の女性とめぐり合えたってことですか!
ってそのうちの一人は人形なんですけど(ぁ)
逢引の予定がびっちりっていっても脳内妄想だけですからね、現実としてみたら…ですよね(笑)

何があったのか、羽貫さんのスピーチに文法が戻ってきたと!
しかも帰り際飲みに行こうと誘われたものの断ってしまった私
相談したいことがあったから誘ってくれたのかもしれない…
そんな風にモヤモヤ考えているものの、結局香織さんをとったんですかw
そして景子さんからはカフェで待ち、もし私が来なければ二度と連絡をとるつもりはないとの手紙が
いきなりどれか一つを選択しなきゃならない状況になっちゃったわけですね
出てきた占い婆に見事言い当てられた…って占いする前に代金もぎ取られた!!(笑)

とはいえやっぱり羽貫さんのことが気になって駆けつけた私
そこには羽貫さんと一緒に飲んでいる城ヶ先先輩の姿がありました
って私を見たときに持ち場はどうした?って訊かれてたのが気になる…
これも次の話に繋がってくるんですかね
グラスをとって一気飲みし、城ヶ先先輩となぜか飲み比べにw
この人達ワイン何本あけてるんですか、しまいには演出と声が変になってます(笑)
「城ヶ先のような男に陥落してはいけません」
城ヶ先先輩は昔からの友達でそんな男じゃないと上機嫌で二次会モードに突入した羽貫さん!
もう一人完全に泥酔状態ですけどアル中とか大丈夫でしょうか(苦笑)
そういえば酒癖の悪さは天下一品だったんですっけ
べろべろになった羽貫さんを家まで送っていくと、
ピンク色な展開になると思いきやとんでもない地獄を味わうことになった様子w
しかもジョニー@檜山さんってそういう意味だったのか(笑)
なんだか東のエデン思い出しちゃいますw
手相を見られたと思いきや押し倒されて口内チェックのあとは顔中舐められるとか、色々酷い~!
脳内の解説と実況中継的な檜山さんボイスに爆笑です!!
トイレの中に逃げ込んだ私はそのまま閉じこもり朝まで一晩過ごしたようで
ギリギリのところで本能に打ち勝ったってとこでしょうか(笑)
ジョニーと私のやり取りには最後まで笑いっぱなしでした♪

羽貫さんは酒を飲みすぎると理性のタガが緩んでしまうってことで
付き合いの浅い人とは飲むのを控えていたと!
私がトイレに閉じこもってたせいで羽貫さんは暫くコンビニのトイレから出られなくなっちゃったんですね(苦笑)
「私みたいな凡人にはあんな人などとても それこそ師匠のような人でないと」
さすがの小津でも遠慮したい…ってやっぱり相当羽貫さんも変わった人なんですねw
そしてそんな羽貫さんと長年友人家計の師匠って凄い人なのかも、と感じたり(笑)
羽貫さんが泥酔しても師匠なら何とかできますかね!
『香織さん』は小津を通じて城ヶ先先輩から借りてたものだったのかな?
一時的に預かってもらうように言われてたのかもしれないですが、次の話が気になるとこです
今回は明石さんが出てこなかったのでちょっと寂しかったです
いつもなんだかんだいって私をフォローしてくれたり励ましてくれたりするのにw
来週は数時間前からのやり直しってことになるんですかね、楽しみです♪

テーマ:四畳半神話大系 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(10)   Top↑

2010.05.28 Fri
さらい屋五葉 第7話「野暮でござった」
『政之助は体力が回復し、弥一とともに江戸の町へ帰ってきた。
久しぶりに町中を歩く政之助だったが、また人とぶつかり問題を起こす。
ぶつかった人物は、以前政之助たちとイザコザを起こした浪人たちだった。
すごむ浪人たちと神社の境内で木刀による立ち合いをすることになってしまう政之助。
対峙する政之助と浪人。それを囲む野次馬たち。
人々の視線を受けた政之助は、それに耐え切れず、その場を逃げ出してしまう。』


イチがマサのお見舞いに来てくれたのはウメに
容態があまりに悪く今にも郷里に帰りそうだと言われたからでした(苦笑)
あ、でもそれを嘘だとわかってあえて会いに行ったイチも相変わらず何を考えてるのやら…
でもちゃんと心配してるとこだってありますよね
興味が少しもなかったら様子なんて見に行かないと思いますし…
ようやく回復したマサはようやく江戸へと戻ることに!
帰り際、白楽の残党が戻ってくるという話をイチにしたご隠居
「お前さんは仙吉のようにはならないかなぁ」
やはり盗賊時代の顔見知りだったということなんですね…
昔の仲間が会いにくるかもしれないと忠告してくれたようで
ってこんな話をマサの前でしたら気になって訊ねちゃいますよw
でもマサだから何か聞きだせるかも…って思った節があったのかもしれないですね

ご隠居と徳さんが『白楽の九平』のことを話していたことを切り出し怒られる始末(苦笑)
話をわざと逸らしたことも気づかないで自分の思うまま口に出しちゃうんですよねw
けれど、素性を知りたかったマサに九平は自分の頭だと告げたイチ…
ただの盗賊出だけでない何かをマサも感じていたようですが
こういう何気に鋭いところもあるんですよね
「過去はどうでもいい 昔と今だったら俺は今の方が好きだ
常にそう思って過ごしたい だから今を楽しむ ただそれだけだ」

随分と前向きな考え方をしてるように見えるけどそうしなきゃ生きてこれない理由が
あったからなんだろうなと思うと…色々と複雑な気持ちになりますね(汗)

久々に街中を歩いていたマサだけど…以前絡まれた浪士にまたしても因縁をつけられてるはめに!
そういえば前はイチにうまく助けてもらったんでしたっけ
木刀で勝負をつけることになったけど、見物人が集まる中緊張してしまったマサはその場から逃げ出しちゃいました…注目されるのが本当に恥ずかしかったんだろうなぁw
にしてもこれは小さい頃のトラウマが関係してるんですかね
昔から気弱だったマサはまわりからしっかりしろとか情けないとばかり言われてたのかな
それで追い詰められてますます内気になっちゃったのかな?
弟にも見放されちゃって…これはかなり辛かっただろうなと

「郷里にいた頃から何も変わっておらんではないのか
変われぬのだ そしてしっかりしろと一生笑われるのだ 昔と同じまま…」

落ち込むマサに声をかけたのは久々にあった八木
元気付けようと食事に誘ってくれたり稽古をつけてくれようとしたりと
なんだかんだと面倒見てくれていい人ですよね
というかマサを見てるとどうにも手を貸したくなっちゃうのかもしれないですが(笑)
弥一の持つ心の余裕が凄いと感じ、己の未熟さも痛感したと…
でも例え弥一を目指したとしても同じような事はできないですよね
マサにしかできないことはあると思うけどそれに自分で気づくのは時間がかかりそうな

ご隠居の下を訪れたマサは白楽の九平一味の話を質問
一味はほとんど獄門行きとなっているものの、残りの残党と九平は逃げ延びていたとのこと
今はもう一味とは関わりはないとしても奴が始めた五葉
用心せねばならんだろう ……弥一に、だ」

過去のことは捨てて今を生きているようには見えるものの、引っかかるところがあるようで
同じように盗賊だった過去を持つご隠居の勘が働くんだから何かあるのかもしれないですよね
用心してよく観察するようにマサに注意を促しました
って素直なマサじゃ考え事とかしてたらすぐばれちゃうと思いますがw
鍛錬をするマサと相手をすることになったイチ
木刀と合口の対決になりましたが結局挑むことはできませんでしたね…
人が集まってこなくても同じ結果になってたのかな
浪人と立ち会って逃げたことも松から暴露されてたとは(笑)

思い立って稽古でもしてみようと八木を訪れたマサだけど、
墓参りがあるからと断られてしまいました
身寄りがなくて自分しか参る人間がいないといつも墓を綺麗にしてあげてるんですね
「今日はこいつの命日、馬鹿な男だ 夜中に誤って井戸に落ちちまった
いい友達だったんだ …弥一」

まさか昔イチが心を開いてた相手が八木の友人だったんですか!?
ってことは八木はイチの過去にも気づいてたりするんじゃ…
マツが独自に動き出したみたいですし続きが気になります!

次回「恩人が二人いる」

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック
さらい屋五葉    Comment(0)   TrackBack(8)   Top↑

2010.05.28 Fri
デュラララ!! 第20話「黄天當立」
『ダラーズである首なしライダーが日本刀を持った人物を助けた。
その事実に、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるのではないかという疑惑を深めていく黄巾賊。
さらには、かつて黄巾賊と対立したブルースクウェアの残党がダラーズに紛れているのではないかと疑った正臣は、真相を確かめるため門田達の元を訪ねる。』


今回のナレは狩沢さん@高垣さんとゆまっち@梶さん!
この二人が担当だとキャラ的にシリアス場面で微妙な感じになっちゃうとこが(苦笑)

真相を確かめようと紀田君が向かったのはドタチン達の所でした
とりあえず露西亜寿司で食事しながら話すことにしたようで!
シリアスだけどドタチンがニット帽脱いでる時間が長いのでニヤニヤしちゃいました(コラ)
「黄巾賊のヘッドがダラーズのメンバーに話があると言えばわかりますよね」
やはり紀田君はダラーズのリーダーが誰なのか聞きにやってきたんですよね…
とはいってもそれぞれ個人の繋がりがないダラーズはそんな情報持ってないし
切り裂き魔には同じようにメンバーが襲撃にあっているからと、
黄巾賊が誤解している部分を逆に訂正して欲しいと…

ドタチン達が思っている以外に勝手に行動している派閥があるかもしれないと告げた紀田君
名を売ったり金目当てでもないダラーズが黄巾賊を潰すことに何の意味があるのか?
もしかしたら私怨という可能性も…と考えていたようで、
例えばダラーズではなくブルースクウェアだったらということなら話は別ってことにもなりかねないと…
紀田君がわざわざドタチンに尋ねたのは、
元ブルースクウェアの仲間が関係しているかもしれないというのもあったんでしょうね
「ブルースクウェアなんて存在しなかった それでいいじゃないっすか」
今まで静かに話を聞いてたゆまっちが切れた!!
へし折った割り箸で怒鳴る紀田君の指の隙間に突き立ててるし(汗)
紀田君の言い分もわかるけど、ダラーズを切り裂き魔呼ばわりしたりすれば怒る人もいる、
ここで感情に任せて怒りを吐き出しても何も解決しないですからね
そういうことがわかってて指摘する狩沢さんもちゃんと大人なとこがあるなと(ぁ
何よりもドタチン達は紀田君が足を止めてしまった時代わりに沙樹を救い出してくれた人達
でも紀田君が声を荒げてしまったのもわかりますよ…
「逃げた君がその過去を引きずり出そうっていうなら…
そんな過去はいくらでも妄想の産物として別世界に追いやらせてもらうよ」

ゆまっち達はブルースクウェアが先にリンチにあったっていってましたけど
両者とも言い分が異なってるのはやっぱりあの人が関わってるからですかね
それとも同時に襲われるようにというのも臨也が仕組んでたとか?(汗)

ここまでのやりとりして、恨まれても仕方ないって言えるドタチンがカッコイイです!
「どんなに消そうとしてもてめぇの関わったことからは逃げられねえさ」
ドタチンってホント言うことがカッコイイですよね!
ダラーズのボスを知ったところでどうするのか…
紀田君は切り裂き魔を追うために、本当にダラーズが関係ないなら話だけでケリをつけようとしてるけど
黄巾賊のほかのメンバーはそうは思ってないんですよね…
離れている間に黄巾賊の中もいろいろごたごたしちゃってたろうし
組織同士の抗争から逃げた紀田君がもう一度立ち向かえるかとは思ってないのかな

今回は学校の大切な友人が襲われた…
黄巾賊が関係しているという理由をつけたことも自覚してると腕を抱えてる紀田君が痛々しい…
何とかして杏里を傷つけた犯人を見つけ出したいって思ってるのに、本人が罪歌なんですからね(汗)
「それでもお前らが俺たちダラーズを完全な敵と認めるなら…売られた喧嘩は受けて立つ」
復讐を旗印にするならただの喧嘩とはわけが違うと警告するドタチンの前に包丁が飛んできた!!
せっかくドタチン@中村さんの低音ボイスがかっこよかったのにw
こっち見ないで投げてましたよね!?ちょっとでも軌道ずれてたらと思うと怖すぎる~
デニスのこの技は昔の仕事の名残なんだろうな(苦笑)
こんなの見たあとじゃいくらおいしい寿司でも味がわからなくなりそうです;
サイモンが持ってきた寿司を食べて山葵に痺れてる紀田君達が面白かった♪

ダラーズに黒バイクを仲間とする派閥があって、黄巾賊を狙い撃ちしているとしたら
つじつまがあうという紀田君に切り裂き魔を始末していたりシズちゃんに喧嘩を売って
返り討ちにあっていたのを知ってるからおかしいと感じているようで…
そのあとどうなったかは説明しなくてもわかりますし(汗)
ボスを知っている電話番号として渡されたのは臨也の携帯――
わかってはいたけどやっぱりこっちに戻ってきちゃいましたね…
辛気臭い表情をしている紀田君を励まそうと、
サイモンがいつもの調子で話してたりデニスが気遣ってくれたりとしてくれるけど…
結局紀田君は一番嫌いな相手を頼ることになっちゃったんですよね

そういえば拳銃の話が出てましたけど、これがドラマCDの話と繋がってくるわけですね!
行方不明の拳銃は今どこにあるか…ってどうせわかってるというかそれ利用していろいろ企んでますし(汗)
「その頃を懐かしみながら俺はあえて君にこう挨拶しよう ――おかえり」
わざとらしく皮肉る臨也にイラっとしますね!
こうなるよう仕向けたのは自分だろうに…関係ないとばかりに白を切ってるのが~
一番助けてもらいたいときに無死されてまだ恨んでるだろうし、
利用されてるとわかってても頼らざるをえない状況になってしまって…
推論をたたき出して徐々に紀田君を追い詰めてる臨也が(汗)

けれど、そう思ってるなら否定はしないと冷静に答えた紀田君
覚悟を決めた紀田君へ大袈裟に手を広げて真実を告げる臨也
「君に事実にして真実、そしてどうしようもない現実というものを教え込んであげよう」
唐突に帝人の名前を出して今現在どうしているか訊ね始めました
いつも楽しそうに過ごしていると話す紀田君に、嫉妬してるんじゃないかと…
「関係あるとしたら?友達の君がこんなに苦しんでるのに
その原因になってる彼は毎日楽しく人生を謳歌してるわけだ
――ダラーズのボスは君の大事な大親友 竜ヶ峰帝人君さ」

ああ、ついにダラーズのボスが帝人という事実が突きつけられちゃいましたよ…!
直前の会話で鋭い紀田君は気づいてただろうけど、
ここであえて名前を出す臨也のやり方がホント嫌な感じで…
こんなことなら知らなきゃよかったって思いますよね

チャットシーンでも相変わらずな感じで微妙な空気作り出してるし…
自分のことが話題に出てたことを杏里が来たとたん慌てて誤魔化すセルティが可愛かったw
ここで黄巾賊のボスがダラーズのボスに直接対決とか
状況悪化させてじわじわ追い詰めてる感じですよね…
しかもやっぱりというか滝口@岡本さんもこの事件に巻き込まれることになるとは!
滝口がダラーズという情報流したのもやはりあの人ですかね(汗)
帝人の正体を知りながらいつもどおり接してる紀田君を見てるのが辛くなります…
それにしても杏里が学校来てるのはちょっと意外な感じでした
原作だと紀田君が黄巾賊ってわかったあとはショックでずっと欠席してたし
紀田君も来てなかったはずですけど…こうやって顔あわせる方が逆にキツイですよね(汗)

次回「五里霧中」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/05/20-0dae.html
http://engage10.exblog.jp/12712789

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(6)   TrackBack(63)   Top↑

2010.05.27 Thu
NARUTO疾風伝 162話「世界に痛みを」
餓鬼道、小南と戦うシーンがオリジナルで増えてましたね!
久々のネジ兄さんの出番も見れて何より♪本編ではいつぶりでしょうか~(笑)
あ、いつぶりかわからないといえばシノもそうだなと(コラ)
それにしても犬塚家は女性陣二人が強いせいかキバはたじたじですねw
二人の連携プレーも中々よかったです!
ツメさんから逃げたキバの父親ってどんな人だったのか気になります(笑)
予め紙分身に起爆札を仕込んでおいて蟲を爆破させた小南、本体は水を被っておいたりと用意周到です
…久々に見てシビさん@浜田さんってことを思い出しました(^^;)

九尾の居場所を追及するペイン
協力すれば助ける方法がなくもないと提案したものの、それに応じるはずもないですよね
「驕るな」
チャクラで威圧するペインに今は全力で対決するだけだと宣告する綱手さん
「ナルトは――強いぞ」

一方、シズネさん達は受信機を埋め込まれているものが元は死体であり
これを操る本体がどこかに隠れて操っているのではないかと推測!
本物はいないという自来也さんが残した暗号は「本体がいない」ということではないか?
問題はペインが何人いるかということではなくてどこに操ってる人間がということだったと
チャクラを受信するために本体は必ず近くにいるはず、それを捜索しないといけないんですよね
って気配を消して近づいた人間道がシズネさんを人質に…その直後シズネさんがー!!(汗)
しかも記憶からナルトの現在の居場所を探り当て、他のペインへと伝達…

足にチャクラをため術の対策をしている綱手さん達に圧倒的な力の前では無意味だと語るペイン!
「戦いとは双方に死を傷を痛みを伴うものだ
痛みを知らぬ者に本当の平和はわからん」

反論した綱手さんに抜けたペインのアップちょっと怖かったです!
確かに木の葉がこうやって甘くなってしまった原因は多々あるしペインの苦しみも
わからなくはないけれど関係ないところまでぶつけて巻き込むのはどうかと思いますよ(汗)

「ここより…世界に痛みを」
畜生道に口寄せされたペイン達は天道へと力を移し『神羅天征」を発動――
シマさまによって口寄せされたナルトが同じタイミングで木の葉に戻ってきました!!
仙人モード+蝦蟇登場シーンがかっこよかったです♪巨大な蝦蟇三匹ってのは威圧感あります
来週はナルトが大暴れな回になりそうですね~!かっこよく見せてもらいたいです♪

次回「爆発!仙人モード」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(4)   Top↑

2010.05.27 Thu
HEROMAN Episode #09「ALIVE」
着々とタマ捕獲作戦を進めるドクターミナミ
ジャイロスコープと似た装置が玉についていると推測し止める方法を編み出した?
とはいえすぐにでも実行しなかったのは自分が目立つためとは…
政府とのパイプを強くするために派手なパフォーマンスで演出とは傲慢な人ですね

ゴゴールの攻撃を正面から受け、倒れていたジョーイを目にして完全に停止してしまったヒーローマン
ショックで茫然自失といったところでしょうか…そんなヒーローマンをシールドで守ったジョーイ
ボロボロになりながらもなんとか復活したジョーイだけどまた叩きのめされることに(汗)
空中へ放り投げられたジョーイに手を伸ばしてるヒーロー万がちょっと切なかった…
「勝負ありだ あとは人間と雑魚を捻り潰せば終わりだ」
しかしヒーローマンの身体に異変が起こり、全身が赤く染まりはじめました!
暴走してゴゴールを打ちのめすヒーローマンの力が凄すぎる(汗)
でもこれだけ力を使えばヒーローマンの体も保たないですし
こんなやり方で勝っただけでも残るのは空しさだけですよね…
「そんな風に戦っちゃダメだ 君は僕のヒーローなんだから!」
元に戻そうと飛び込んだジョーイの呼びかけで元に戻ったヒーローマン
…なんだかこのあたりあっさりしすぎだったんじゃないかなと(苦笑)
暴走にジョーイが巻き込まれて、とかなりそうな気がしてたんですが;

息を吹き返したゴゴールの追撃も二人のタッグの前では敵いませんでした
留めの一撃よりも挿入歌がかっこよかったな~と思ったり(笑)
って教授、支える力ないのにジョーイ抱え揚げて回るとはw
基地もろとも爆破して道連れにしようとするゴゴール、何ともわかりやすすぎる(ぁ
「ここが破壊される前にあのタマを止める!」
ここが破壊されれば装置も全滅するからタマも止まる…ってわけじゃないんですね
コントロールルームのある最上階へ進み、装置の前に座り何とかしようとする教授
このあたりも淡々と進みすぎててなんだかなぁ…と思っちゃいました(苦笑)

残党のスクラッグをヒーローマンとジョーイが相手にしている間に教授は奮闘
ここから同時にドクターミナミのワンマンショーが始まっちゃいましたよw
推測だけで機械を動かしているものの、言語形態には一定の法則があるし
ゴゴールたちの研究を続けていた教授だからこそできることもあると
って最後はやけになって思いっきり操作盤叩いちゃってましたけど…
こんな適当なことで玉を制止することができるとは!偶然の産物って凄い(苦笑)
このせいでドクターミナミの見せ場も完全になくなっちゃいましたね~
この怒りはやっぱりジョーイたちへ向けられてしまうんですかね…
さすがに基地の爆発までは止められることができませんでしたが三人ともしっかり脱出できたようで!
穴から出てきたときの教授の笑顔が何とも嬉しそうだったのがw
ゴゴールの核?みたいなのが残ってたのと、それを手にした人物が気になります…

次回「APPROACH」

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(22)   Top↑

2010.05.25 Tue
BLEACH 272話「一護VSウルキオラ、決着!」
ウルキオラー!!(涙)
ついにこのときがきちゃいましたね
わかってはいても浪川さんボイスが聞けなくなるのは寂しいですよ…

ルキアVSルドボーン!
そういえばまだ決着ついてなかったんですよね
大量の兵士の足止めを自分が行い、防御の壁にチャドが穴をあけたあと恋次が追撃する作戦
っていうのも実は囮で、連携攻撃に気をとられている間にルキアが白漣でルドボーンの枝を凍らせ圧勝!
まぁ長引かずさくっと倒してくれただけよかったってことですかねw
そのあと出現したヤミーに殴り飛ばされて退場することになっちゃいましたし(ぁ)
以前見たときより巨大になったというチャド
って恋次が成長期かってツッコミするのもどうかと思いますけどw
次の三人の相手はヤミーってことになりますがまたこっちも長引きそうな~(苦笑)

地面に倒れ動くことのないウルキオラにさえとどめを刺そうとする一護を止めた石田
戦いの決着はついたのだからこれ以上やる必要はないと
それこそ本来の一護なら絶対にやるはずないことでしょうし…
石田の制止も振り切って斬月を突き刺した一護!!
ただ織姫の声に反応してこんなことになっちゃったんですよね
ここまできて最後まで頼り切ったせいでこうなったとか後悔する織姫に
今更って思っちゃうんですよね…こういうとこがあんまり受け入れられないというか(汗)

そして石田にまでも虚閃を向ける一護の背後に降り立ち角を切り落としたウルキオラ!
なんだかこうやってみるとウルキオラが助けてくれたように感じてしまうw
その衝撃でかい稚児の虚化が解けて元の姿に…
ってウルキオラも腕や足の再生は始まっているものの見せ掛けだけで吹き飛ばされた内臓は戻らないと
実感しているようで、もし今の一撃で終わらなければ死んでいたのは自分だったと

元に戻る際、虚と同じように超速再生で胸の穴も塞がり完全に完治ですか!
完全虚化していたときの記憶はやはりないようで、今の状況を見て呆然とする一護
自分のせいで石田がこんなことになってしまったなんて信じたくないですよね(汗)
あ、有無を言わさず石田から刀を抜くウルキオラが鬼畜でしたw
もう身体もボロボロなのに勝負をつけると
斬月を放り投げ上から目線で対峙するウルキオラがカッコよくて困ります♪

「勝負をつけるなら今のてめぇと同じ状態にならなきゃ対等じゃねえだろ」
足と腕を切り落としたのが自分だったのなら、同じようにして戦うと告げる一護!
「いいだろう それが望みならそうしてやる」
ちょ、ウルキオラ@浪川さんに言われてみたい台詞ー!!
思わずお願いしますといっちゃいそうです(マテ)

ああ、でもついにウルキオラの灰化が始まっちゃいましたよ…
戦う余力は残っていないと殺すよう命令するウルキオラの意志を拒否した一護
こんな形で決着がつくことなんて望んでなかったんですよね
「最後まで思い通りにならんやつだ ようやくお前達に少し興味が出てきたところだったんだがな」
以前織姫に訊いたときと同じ言葉を訊ね、手が届く前に消えていったウルキオラが(涙)
心がどんなものか理解して消滅していったのが切なすぎました
最後の「そうか…」も凄く儚かったですよね…
これでもうウルキオラ@浪川さんも見納めかと思うと(泣)

☆次回予告☆
落し物って届けると落とし主から1割ぐらいお礼がもらえるってことで
ヤミーもその対象になるってことですが絶対にいりませんから!!(笑)
なんだか予告のヤミーも凄いことになってましたしw

☆クインシー大全☆
久々にクインシー大全来たー!!
なんかタイトルカットから気合入ってレベルアップしてるんですがw
って一護が石田に大怪我させたことで一心さんに責任をとれと迫る竜弦さんが(苦笑)
あはは、子供のことは親に責任があるってことでしょうかw
大量の矢を浴びせて病院で爆発事故おきてましたけどあのあとどうなったのやら~
それにしてもホント竜弦さんも息子のこと大好きですよね♪
普段あんまりあからさまに表現しない分ギャップが凄い(笑)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(6)   TrackBack(15)   Top↑

2010.05.25 Tue
閃光のナイトレイド 第8話「凍土の国で」
『満州事変の勃発からわずか半年。日本は中国東北部に満州国の建国を宣言する。しかし、世界のほとんどの国が満州国を独立国家とは認めようとせず、国際連盟はその実情を調べる為、リットン伯爵を長とする多国籍の調査団を満州国に送り込む。だが、その一行が忽然と姿を消すという事件が起こる。手口の大胆さから、それが高千穂勲の仕業によるものではないかと推測した桜井の命を受け、葵と葛は北へと向かう。』


1932年、満州事変から半年を過ぎて関東軍の主導によって満州国建設――
新公国に国家としての体面をとるため、執政として祭り上げられた清朝最後の皇帝愛新覚羅溥儀
満州を独立国として認めるか否か世界は判断を保留し、
国連はイギリスのリットン伯爵以下多国籍の調査団を派遣したと

葵と葛の今回の任務は失踪した調査団の行方を追うこと
途中乗っていた列車から忽然と消えてしまったようですね…
もしこのことが露見すれば満州の治安の悪さを口実に日本が介入することになる、
色々な民族が集うこの地を理想国家として建設するのではないかという葛に対し
露西亜と日本の緩衝地帯としてや国民の生活のためではないかと話す葵
「そういう風に物事を斜めに見ることしかできないやつは哀れだな」
「まっすぐしか見えないやつが道を間違えた時の方が俺には怖いね
引き返す道はそう簡単には見つからないぜ」

お互い意見が衝突してますけど、なにやら今後を暗示するような感じが…
自由な発想を持つ葵と厳格な葵が対立することになったりしないでしょうか…

機関室は壊され、警護していた兵士は気絶し誘拐されたのは調査団のみ
事件の首謀者は勲と踏んでいた桜井機関の予測どおりだったようですね
タクラマカン砂漠の上を飛行し勲がリットンに見せたのは新型爆弾の威力
半径500メートル以内の建物なら木っ端微塵だというのを目前で証明し
要求してきたのは諸外国が持つ植民地の解放…明らかに脅迫ですよね(汗)

「高千穂勲が企てている計画に大金が必要だとしたら?」
調査団の身代金として100万ドルを用意し記された寺院へと向かった葵達
もしかしたら新型兵器のために開発資金を得るため…とかいうことだったんですかね
しかし、待ち合わせ場所に現れたのは国民党の局員!
争っている間に久世に身代金のトランクを奪われてしまったようで…
調査団の居場所と引き換えとはいえ痛手となっちゃいましたね

病院に潜入した雪菜がリットンから引き出した情報について話し合う葵達
国民党側からも100万ドル強奪したということでやっぱり開発資金にといことなのか?
能力を使って新型爆弾の幻影を見せた可能性がないこともない…
どっちにしろ今後詳細は自分達が調べていくということになるんですね
「高千穂勲が積極的に動き出した以上彼の目的を阻止するために今後一切手段は選ばない
命のやり取りをしなければならんこともあるかもしれん」

雪菜が望むなら記憶を消して袂を分かつという選択手段もあると告げる桜井
そういえば後についてるあの部下の人は壱師っていうんですね!
ようやく名前がわかってちょっとだけすっきりしましたw
それにしても、協力関係とはいえ雪菜のことを桜井は信用してない感じですよね
というか他のメンバーのことも実際のところどう思ってるのかわからないですけど(汗)

勲が連絡を取り合っていた梶川と繋がりのあるという物理学者の一ノ瀬
満州を訪問し勲とも連絡しているという情報を取り付け操作することに
って一ノ瀬@岡本さんですか!
あの爆発は別の場所からそれぞれ五人に見せ、
それぞれ一人だけが秘密を共有したように見せかけたんですね
自国の利害に結びつくことを考慮すれば誰にも話すことはない…
それぞれの国をうまく操ったということになるんですかね?
それともどこかの国が動き出してくれることを期待してるのか…

預言者のことを知っていた溥儀は面会を要求し政府はそれを容認…
自分が祭り上げられていると悟られてしまったから承諾するしかなかったようで
ことあるごとに身代金の損失のことを出す桜井が結構口煩いですよね(苦笑)
関東軍から護衛の要員として一人選出して欲しいと言われ、葛が同行することに
葵は自分が適任だと思って名乗り出ましたけど、
桜井が葛に任せることにしたのはやっぱり預言者と葵の過去を知っていたから??
もし葵が行ったら正面からかち合うことになっちゃいますし…
偽名を使って大和ホテルに潜伏している一ノ瀬は葵が監視することに!

雪菜や葛と一緒に列車に乗り込んだ葵
ラムネを零しちゃった雪菜だけどそのわりに驚いてなかったような~(苦笑)
「女はそのくらい迂闊な方が可愛いと思ってね」
ってドジっ子なあの人のこといってるんですか(笑)
一般論だと話したものの、雪菜はまるで女を見下してるようだと機嫌を損ねちゃったようで
勲にたどりつくまでの駒でしかなかったと落ち込んでるのかな
「今度会うときは敵でしかない」
どんなに情があったとしても今は敵同士の関係でしかないんですよね…
対峙する場で雪菜が迷っていたらチームとしての連携が崩れてしまうかもしれなし
桜井は忠告の意味であえてあの場で雪菜を外すようなことを話してたのかも(汗)

天奉で下車した葵達は、預言者警護の一員として紛れている葛を発見
今更ですけど軍人の格好がやっぱり似合いますね~(笑)
にしても、いくらなんでも任務中に冷やかすとかダメですよ!
そんな時、列車の中にいる預言者を見てしまった葵
「そんなはずはない、生きてるはずは…」
雪菜の力を借りて必死に呼びかけると、その声に反応して振り返った預言者
真実を確かめるため列車に飛び乗ってしまった葵だけど果たして再会できるのか…
それにやっぱり葵の婚約者と同一人物ってことになるんですかね…

次回「新しき京」

テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック
閃光のナイトレイド    Comment(2)   TrackBack(38)   Top↑

2010.05.24 Mon
よりぬき銀魂さん #8 51話「ミルクは人肌の温度で」
今回は人斬り似蔵初登場回ですね!!紅桜篇と共通するキャラの話をやってくれると盛り上がります♪
冒頭から話が全くかみ合ってない銀さんと神楽ちゃん・新八!
銀さんはご飯のこといってたのに、二人は世の中のこと話してますもんね(笑)
どうやら最近二人は反抗期になっている?いや、銀さんに対してはいつもあんな感じですよw

万事屋の前にはメモ書きと共に置き去りにされた銀さんそっくりの赤子が!!
久々に見ましたけどホントそっくりですよね~これじゃ誤解されても仕方ない♪
…でも動揺してるってことはそう思える事実があったってわけですよね??(ぁ)
すっかり軽蔑の眼差しで見られちゃった銀さんだけど
子供に罪はにからと猫可愛がり状態になっちゃったお登勢さん達
そういえば子供の毛って柔らかいから天パならきっとふわふわだと思いますw
シルバーJフォックス、銀楽、金時、アホの坂田って変な名前ばかりでネーミングセンスゼロなのが(笑)
赤ちゃん用のおもちゃまで用意してあやすお登勢さんが太っ腹ー!
ガキは嫌いとかいいながらキャサリンもメッチャ嬉しそうですし可愛いんでしょうね♪
銀楽ってきくとうっかり銀さんと神楽ちゃんの子供ってことになりかねない(爆)
このままでは拉致があかないと子供を連れて飛び出しちゃった銀さん!

で、困った挙句に相談相手にするのが総悟って時点でアウトだと思うんですが(苦笑)
まだ土方さんなら変わってたかも…いやいや結局自分で何とかしろって言われるかなw
「しかしどこでこさえたガキか知んねえが旦那もすみにおけねえなァ」
からかって遊んでる総悟、はなから世話やく気なんてさらさらないんだろうなと
むーって総悟のこと睨んでる銀さんと勘七郎の表情がそっくりで笑ってしまう♪
「なんで俺の周りは人の話をきかねえやつばかりなんだ!」
手助けしてくれないことにイラっとして川に総悟を突き落としちゃいましたw
で、このあと話を聞かないキャラ代表格二人が登場~(笑)
さっちゃんとお登勢さんのダブルコンビは一緒にすると危険すぎる!!
大納言小豆が誤って偶然通りがかったさっちゃんの顔にヒットしたせいで事態は一変
それにしても勝手に銀さんとお妙さんの関係を誤解して悲壮感に漂ってたりと相変わらずだ(ぁ)
お妙さんVSさっちゃんのバトルが凄すぎるw
って逃げようとしてるから同じようにお妙さんに川に投げ飛ばされた銀さん
総悟と一緒に川流れしてるのが面白すぎですから(笑)

その頃、スナックお登勢には人捜しをしにきた橋田賀兵衛と名乗る人物が現れてました
橋田屋を営む大財閥の当主で、大事な孫が誘拐されたと
…拐かしってきくと五葉を想像してしまう(コラ)
警察には通報せずもし誘拐犯を見つけたら連絡して欲しいとのこと!
ってそんな話をしてる矢先、犯人と思しき女性が現れ連行されていきましたが
なにやらきな臭い感じでしたね、お登勢さんも何か察知したようでやっぱり鋭いなぁ
しかも捜していた孫が先ほどの子供ってことがわかり、銀さんも誘拐犯扱いに!
銀さんの言葉にいちいち反応する勘七郎が可愛いなぁ♪
「酔った勢いでお前のハートは俺の人質」って銀さん@杉田さんがマジで言ったら
ノックアウトされそうな気がする(ぇ


あっさりと引き渡そうとしたのをとどまり勘七郎を守ることにした銀さん!!
勘七郎を放り投げて時間を稼いだ間に攘夷浪士を一網打尽にしたのがかっこよかった!
ここで初めて似蔵と対面し初めて剣を交えたんですよね(汗)
「面白い喧嘩の仕方をする男だな 守る戦いに慣れているのか」
「お前らのような物騒な連中に子育ては無理だな」
高杉さんと同じ匂いがすると感知したから似蔵はこの時わざと逃がしたんですよね
全力の銀さんと戦わなければ意味がないってことだったんだろうな…

トイレ掃除のおばちゃんたちの会話が笑えるw
マダオはトイレ中にドアを開けられて醜態を晒すことになっちゃってるし(笑)
おばちゃん二人、指の隙間から完全に見ているのがww
そしてマダオの心に介入してくるナレもどきの神楽ちゃんボイス♪
無駄にカッコイイのに笑いっぱなしです!心境勝手にチェンジしちゃってるんですが(笑)
でも神楽ちゃんの家政婦な衣装は可愛いと思います!

攘夷浪士から逃げるために桂さんの手を借りた銀さん!
って缶詰に呼びかけてどうするんですか、ボケボケすぎるw
賀兵衛は攘夷浪士を援護するかわりに用心棒として雇い権力を好き放題に使っていると
「赤子は泣くのが仕事だというのに 職務放棄か貴様ァー!!」
って物凄いあやし方して、そんなことしても怖がるだけだと思います!
にしてもホント銀さんとは意志の疎通が半端ないです♪
全然なかないのも凄いですし、きっと将来大物になりますよ
おしめをかえてあげたり、こうやってみると親子そのものだなぁ
話の内容なんてわからないだろうけど延々と語る銀さんの気持ちはちゃんと伝わってますよね!
「こういう一日の終わりに飲む酒はうまいんだよ 全部終わったら一緒に一杯やろうか」
勘七郎に向けてる銀さんの笑みが優しくてときめきます!!
視聴者虜にしてどうするんですか(マテ)

潜入中の神楽ちゃんと新八になぜかついていくことになっちゃったマダオ
勘七郎の母親であるお房さんが尋問されているのを目撃しちゃいましたが…
警護中の浪人達に発見されてしまいましたよ(汗)
しかも神楽ちゃんは相手を煽るようなこといっちゃってるし、
似蔵が来たことでかなりヤバイことに巻き込まれちゃったようで
「世の中には知らぬ方がいいこともある」
でもそれを見過ごしておけないのが銀さん達ですよね!
駆けつけてきてくれる頼もしい銀さんを期待してます♪
まぁでも受付でのあのやりとりは確か迷惑な客にしか思えなかったはずですが(笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(9)   Top↑

2010.05.24 Mon
荒川アンダー ザ ブリッジ 第8話「8 BRIDGE」
『河川敷での非常識な人々との生活に慣れ始めていたリクの元へ、
リクが経営する会社の部下である高井と島崎がやって来る。
河川敷に住む本当の理由を隠すためにシスター、マリア、シロに協力してもらい橋の下に会社を作ったという嘘を通そうとするリクだったが、リクが幼い頃から仕え、溺愛する高井は、リクにニノという恋人ができたことを知り、本当に2人が恋人同士である証拠を見せてほしいと迫る。』


冒頭は久々にリクの過去話でしたね
『将来の夢』というタイトルで書いた作文だけど、ただ書き直せと…
本当は褒めてもらいたかっただろうに、なんだかこういうのを見ちゃうと切ないですね

最近のリクの様子を心配して尾行していたのは秘書の高井と助手島崎
正直に今までのことを話したと思ったら、河川敷を利用した新手のビジネス開発をしていると大嘘を!!
しかも起業していたと信じさせるため住民達に部下として装ってもらうことにしたようですが
衣装変えただけじゃ誤魔化せないと思います~キャラ設定からして無理がありそう(笑)
あ、でもシスターのスーツ姿はかっこよかったw
「割に合わないわよ あなたより下の立場?なんて
想像を絶するような役を演じるわけだし それ相応の頼み方ってのを教えてあげるわ」

ひいい、マリア@沢城さんの調教来たー!!
待ちきれずに部屋から出た二人が見てしまったのはマリアに足蹴にされているリクw
苦し紛れに契約の捕り方を教えていたといったところで無理がありますから!

しかも高井の額を鏡代わりに使うとか、問題ありすぎですw
次の部下役、シスターは名刺交換として胸元に手を入れただけで銃を取り出して向けてるし!
あれはきっとおもちゃじゃなくて本物ですよねw
手がけたプロジェクトについて聞かれてさらっとかわしたと思えば戦争話を始めそうになったりと大変です(苦笑)
一番まともに対応できてたのは意外なことにシロ@芳忠さん!
白線ひいてることを除けば応対はプロでしたよね
なんでも大手企業の営業マンを勤めてたんだとか!
…ってもしかして実は凄いエリートだったりしたんでしょうか(笑)
人柄のよさそうなシロに島崎が気になる相手となっちゃったみたいですねw

うまく纏まりかけていたところへ、村長と星、ニノがやってきて台無しです(笑)
余計なことを喋ろうとすると肘鉄でノックダウンされちゃってるし
ニノは秘書ってことで紹介したけど、
高井がライバル心むき出しになってる傍でトンボ追いかけちゃってますからねw
いつのまにかニノをリクが肩車してるー!!
後ろでは村長が川で泳いでるし、星のワンマンライブを聞きつつ
すっかり仲良くなってるシロと島崎がいたりとかなりカオスな光景に(笑)
「じゃあ、私も星君のためにワンレンにしようかしら?」
あはは、曲にあわせてさらっと毒舌吐いたマリアのせいでシスターが出血しちゃってますよ~
あ、でもまだ鉄人兄弟やステラがいないだけマシですかね
あの人達が加わったらさらにややこしいことになりそうですし(笑)

「私はいつだってお前の恋人でいるんだ!」
ニノの宣言に裏で軽く凹んでる星がw
そういえばリクの知り合いにこうやって自分から恋人宣言するのも初めてですよね
社長に恋人と聞いた高井がついに壊れちゃったようで(汗)
悔しさを全身で表してるだけならまだしも、
そのあと暫くリクの家に居ついただけじゃなくまるで新婚さんのような生活がww
ティーカップが秘書とペアってどんだけ仲いいんですか
リクの頬っぺたについてたご飯粒をとって食べたりこの時点でアウトだったんですが
高井とリクの相互虫歯チェックは気持ち悪すぎる~!
直前にホモダチとかってからかおうとしてた星もさすがに撃沈してましたね!
いやあ…でもホント気分悪くなりました、軽くトラウマにw
小さい頃ならまだしも大人になってもこんなことやってるのかと(苦笑)

「朝することといえばキッス…などが一般的ではないでしょうか」
恋人同士の証明をしろってことですか
ってニノはすっかりデートのことも忘れちゃってますし…
二人の様子を見ているとおままごと状態で何の進展もないと
どうやらリクとニノを破局に持ち込ませたいみたいですねw
嫌味を連呼して星と同調して煽ってるし!
いつのまにか星と高井が心の中で会話して意思疎通してるんですが(笑)
星って目的同じ人見つけると途端に元気になりますよねw

両サイドから攻められて慌ててるリクに顔を近づけたニノからキスした!!
「キスがなんなんだ?挨拶だろ、恋人同士の」
ちょ、ニノってばキスのことは知ってたんですか!
積極的なニノに思わずニヤリとしちゃいましたよ♪
それにしてもこれを目前で見ちゃった星は…
可哀想に、これは立ち直るのに時間がかかるだろうなぁ(笑)

10年前、家族そっちのけで仕事に没頭していたせいで妻と離婚した高井
結婚の契約を破棄できて幸運だと思うべきだと
「これからは自分だけのために生きられるぞ 人間は一人の時が一番強い」
11歳の子供に励まされ、昼休みに送られてくる指示のメールが心の支えだったんですね…
でも、学校でも会社でもいつも一人で過ごすリクのこと心配してたんだろうなぁ
もしかしたら高井は父親代わりとして見守ってくれてたのかな
ニノと出会って、いろんな表情をするようになったリクを見て傍にいる役目は終わったって感じたんですかね
なんだかちょっとしんみりする話になっちゃいました…
振られて落ち込んでる星を励まそうと声をかけると星がヒトデ化してたー!!(笑)
あまりのショックにそのまま川に飛び込みそのまま流れちゃってたけど大丈夫ですかw
すっかり現実逃避状態でしたが星@杉田さんだしきっと復活してくれますよね(ぇ

ニノからキスされたリクは有頂天でこっちも危ない感じにw
恋人ができたと報告を受けた際、リクに会う前にシスターは一週間ずっと監視してたんだとか
「ちょっとでも不審な行動をしたらうっかり引き金をひくつもりだった」
うっかりって使い方まちがってますから!!
行き過ぎた行動ですけどニノを心配してのことだったんですよねw
我が強くてもまっすぐな男だと認めてくれてるようですし
何よりニノの笑顔が見れたことが一番嬉しかったのかな

鉄橋の上から跳んだリクは何かヤバイ薬でも使ったのかとw
ってこの幸せな生活もなにやら雲行きが怪しくなってきましたね…
助手として一緒にきていた島崎は実は積@小山さんの命令でリクの様子を探ってたんですか
リクのことには関与しない感じでしたけど、
市ノ宮の名前に泥を塗ることになるのではあればとなにやら手を打ってきそうですね…
って高井のリクへの溺愛っぷりはさすがに受け付けられなかったようでww
いくら厳しくてもやっぱり息子のことこんな目で見られたら嫌だってことですかね(笑)

『荒川一発芸予選前』
珍しく予選じゃなくてその前の出来事ですか!
杭に絡んでた星を発見してつついてた鉄人兄弟
変な台詞呟いてましたけどゴメンねの札がw
今週も面白かったですがラストサムライ@中村さんは何時関わってきてくれるんですかね??(笑)

次回「9 BRIDGE」

テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック
荒川アンダー ザ ブリッジ    Comment(8)   TrackBack(57)   Top↑

2010.05.24 Mon
WORKING!! 第8話「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」
水道管の修理のため週末臨時休業となったワグナリア
せっかくの休業日ということだけど、店に住み込んでる葵ちゃんは一人きり…
って勝手に店の食材使わないでください(苦笑)
佐藤君にも屋根裏から出るなと厳しく言われちゃいました
食べ物に対してやたら執着する杏子さんもどうかと思いますが今に始まったことじゃないので(ぁ

落ち込んでる葵ちゃんに、温泉に行こうと誘ったぽぷら
最初は乗り気じゃなかった八千代さんも杏子さんが行くならと参加決定!
車を出してくれるって約束してくれた杏子さんが信用できないんですがw
せっかくだからと伊波ちゃんにも提案してみたものの、週末の温泉宿には男性もいっぱいいますからね
最近は小鳥遊のおかげで殴る回数も減って慣れてきた!?
いや、まあでも一番初めから思えば大分進歩しましたよねw

二人に説得されて行くことを決めた伊波ちゃんにそんな簡単なことじゃないと注意する小鳥遊
でもあまりに否定されると逆に意地になっちゃいますよね…
無理だと決め付けられた伊波ちゃんは押し切る形で行くことを決めちゃいました
男性恐怖症のせいで友達と遠出したこともないんですかね
うーん、でも殴り衝動が止まらないことには被害者続出ですから(汗)

「そんなに心配なら一緒に行けばいいんじゃね?」
さらっと仄めかした佐藤君にやっておきたいことがあると返した小鳥遊
目的は家事じゃなくて梅干しを干すのに絶好の日だからですかw
佐藤君は面倒くさいって理由で行く気はなさそうですが…
八千代さんの浴衣姿に釣られちゃったり??(笑)
想像を打ち消して相馬君にケリを入れて怒る佐藤君がw

行かないと決めたものの、伊波ちゃんの世話役として気になってるようで(笑)
何か起こるとわかってて放置しておくのは気分がよくないと…
明日の準備をする伊波ちゃんも冷静になってみれば不安が尽きない様子ですし
ここはやっぱり男としてついてってあげるべきじゃないかなと(笑)
夜中に葵ちゃんから電話がかかってきて、佐藤君と同じような事言われちゃいましたし~
あ、胸を大きくしようと牛乳飲んで頑張る伊波ちゃんが可愛かったですw

翌日、予想通り駅で相馬君と待ち合わせしてる小鳥遊の姿が
梅干はなずながかわってくれたんですね
ああ、腹黒いとこあるけど兄思いのいい子だ~♪
将来きっといい感じに黒く育つと思います(マテ)
相馬君はというと、小鳥遊の苦労を見て楽しむためですかw

待ち合わせ時間を過ぎてもやってこない杏子さんは案の定寝坊して大遅刻!
って気になったんですが八千代さんって携帯持ってないんですね、意外~
偶然DVDを返却するために通りがかった佐藤君を巻き込んで温泉地へw
佐藤君いい車乗ってるなぁ、自前のですかね??
それにしても、私服姿もカッコイイですね♪
目の前で困って助けて欲しいと八千代さんにお願いされたら即OKするしかないですよね(苦笑)
ホント面倒見よくて優しいです、可哀想なぐらいにw

八千代さんと伊波ちゃんは杏子さんの車に乗る予定だったけど…
小動物な二人(笑)に下から見上げられて已む無く了承することに
ぽぷらと葵ちゃんの見上げ目線が可愛かった♪
佐藤君を女性だと思うようにして何とか乗り切るつもりだった伊波ちゃん
ああ、でも八千代さんのガム攻撃で台無しになっちゃいましたねw
ガムを手に渡すんじゃなくて直接口へ入れられてかなり動揺してた佐藤君!
ハンドル操作誤っただけじゃなくガス欠で立ち往生とは
でも葵ちゃん、乗せてもらって役立たずは口が悪すぎますよ(苦笑)

ようやく追いついた杏子さんの車に乗り換えて温泉地へ向かうことに!
あはは、杏子さんが現れた途端舌打ちした佐藤君の態度がわかりやすすぎるw
目的地についた伊波ちゃん、早速殴りたい衝動が勃発~
小鳥遊が間に入ったおかげで観光客に被害者はでませんでした
あとマジックハンドの有効利用を見れたのでよしとしましょう(笑)
被害を増やさないよう移動した小鳥遊と伊波ちゃん
人気のないところに二人きり…って何か起きないですかね(コラ)

「来たかったんでしょ?」
せっかく遊びに来たんだから楽しんで欲しいと思ってたようで、相変わらず優しいですね
って散歩の面倒を見るためにって目的がずれてますけどw
でも二人っきりってことには変わりないですし(笑)
ぽぷらと葵ちゃんは同じようにはしゃいで転がってるんですがww
どうやらあのまま佐藤君はあの場に残ったみたいですね…
一緒に残るはずだった八千代さんの提案も断ったようで
さすがにあの告白のあと二人きりになるのは気まずいですよね
いくら誤魔化したとはいえ本当のことなわけですし…

迷惑をかけていて来なければよかったと落ち込む伊波ちゃん
悪いのは男性恐怖症で伊波ちゃんは悪くないと小鳥遊が慰めてくれました
初めての日帰り旅行ですもんね、目一杯楽しまないと
「これからも俺がしっかりと面倒みますから」
それってプロポーズですか?(笑)
ちょっといい雰囲気だったのに素手で触れた瞬間殴られた小鳥遊がw
振り回されてぐったりと疲れている相馬君だけどたまにはこういう日もいいんじゃないかと

願いの河童像に水をかけて口から水がでてくれば願いが叶う…
頑張って願掛けするぽぷら達が面白いw
でも小鳥遊がいれば男性恐怖症も何とかなりそう?
伊波ちゃんの番で水が流れなかったときは皆ヒヤリとしてましたが(笑)
さりげなく相馬君をお兄ちゃん扱いしてる葵ちゃんがいたりとフリーダム(*´艸`)

結局温泉につからずに帰ることになったんですね
女性陣は杏子さんの車で帰路につき、小鳥遊と相馬君は今到着した佐藤君の車に同乗ことに!
ってまたこんなとこで八千代さんと会えなくて残念だったとか嫌味言うからおいてかれそうになるんですよw
「小鳥遊君…今日は感謝しなきゃだけど人のこと最後まで狂犬扱いして素直に感謝できない」
でも気遣ってくれたことは嬉しかったんでしょうね
素直にお礼はいえなくてもちゃんと伝わってると思いますし、
暴力が愛情の代わりってことで(ぁ)

次回「ことりちゃん登場!!」
伊波ちゃんパパが来るらしい(笑)

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/05/working-053b.html

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック
WORKING!!    Comment(0)   TrackBack(74)   Top↑

2010.05.23 Sun
薄桜鬼 第8話「あさきゆめみし」
最近の土方さんの様子について愚痴る永倉さん
段々口やかましくなって不満も色々募ってきてる感じですかね
偶然出くわした千姫からお礼を言われた斎藤さん
ニヤニヤしながら永倉さんに詮索されてそっぽ向いて視線逸らすのがなんだか可愛いんですけど!
なんですかその反応は♪

綱道が敵側にいるのではないかと不安に感じて悩んでいるようで…
そんな千鶴を見かねて元気を出してもらおうと千姫に誘い出してもらうよう頼んだのは左之さん!
こういうさりげない気遣いしてくれて優しいですよね!
それにしても千鶴は家族のこととか話しちゃって大丈夫なのか~
警戒心ないからあっさり話しちゃってるけど明らかに千姫は詮索してる感じが

まぁお千ちゃんは悪い子じゃないからいいんですけどね(苦笑)
久しぶりに同世代の女の子と話して千鶴も少しは気が晴れたみたいですし
千鶴にお礼を言われてちょっと困り顔の左之さんがいいなぁ
「ま、笑う角には福来たるだな」
左之さんのウインク&頭撫で来た!!是非やってもらいたいです(コラ)
寝坊した平助を千鶴が起こしにいったとき
布団が抱き枕状態になってるんですが、寝巻きの乱れっぷりにもニヤリです♪

総司が終わった千鶴に声をかけたのは沖田さん
お風呂上りってことで珍しく髪の毛結ってない姿が♪
天気がいいからって濡れたまま放置してたら体によくないと心配して声を荒げる千鶴が土方さんに似ていると…結局強引に拭かれることになったもののなんだか世話焼かれるのが嬉しそうでしたね(笑)
いつもの髪型は近藤さんの真似だったということが判明
他の人には内緒だといいつつ千鶴にだけ教えてくれるとは!
沖田さんは本当に近藤さんのこと好きだからなぁ…

門限を破った永倉さん達を叱責する土方さん
規則どおり切腹になるのかハラハラしながら見守る左之さん達
ってこうやって厳しくしてるのも隊のためだったりするんですよね
「俺のやり方に不満があるんだろ?お前がそういう態度をとるときはいつもそうだったよな」
最近は伊藤一派たちが優遇されて自分達への態度が厳しいと
新選組が大きくなれたのも死ぬ思いでやってきたからだと反論する永倉さん
「…すまなかった」
元からいる隊士達に甘くすれば示しがつかないし侵入隊士には贔屓だと思われる…
結局試衛館時代の仲間に我慢してもらうことにしたんですね
こういうところ、斎藤さんや沖田さんなら最初からわかってただろうな(苦笑)
飲みにいく約束を取り付けすっかり和解した様子をこっそり盗み聞きしてた三人も安心したようで!

将軍家茂公がなくなり、禁門の変に端を発した長州征伐は幕府側の大敗北で終結――
揺らぐことのなかった幕府の今後が怪しくなってきたと…
長州藩が敵であると三条大橋に掲げられた制札が引き抜かれる事件が起こり、新選組はその警護任務をすることになったものの立て札警護じゃどうにもやる気が起きないという永倉さん
ここでまたしてもやたらと突っかかってくる伊東が鬱陶しい(汗)
何かにつけて嫌味っぽい感じですし人を集めて何かしてるってのも怪しいです

制札の警護中、土佐藩の浪士に襲われた十番隊!
しかも退路を作って浪士達を助けてたのは千鶴に似た薫
左之さんは見たことないからもしかして千鶴が関与してたのかと思っちゃったみたいですね
制札を守り抜いた報奨金で島原までやってきた幹部メンバー
店に入る前に一言言いながら入ってく面々が面白いんですが(笑)

迎えてくれたのは芸子の君菊でした
酒宴を楽しむ中一番最初に酔っ払ったのはどうやら土方さん?!
「なんや役者みたいなええ男どすなあ」
「…よく言われる」
即答した土方さんに爆笑しちゃいました!
もっと酔わせたら面白いことになりそうだw
それにしても斎藤さんは一人静かに飲んでたりと性格が現れているのが(笑)
土方さんと君菊がお似合いで自分は女としてどうなのかとショック受けてる千鶴が可愛い

一方、わざわざ島原まで出向いたのは酒の席で千鶴が昨晩何をしていたか聞きたかったみたいですね
それはもしかしたら以前あった南雲薫ではないかと…
とはいえ向こうは娘姿だったしいまいち判断がつかないってことで斎藤さんが提案!
「ならば女物の着物を着せてみればいいではないか」
前回の予告に繋がるわけですね~!しれっと会話に入ってくる斎藤さんに笑ってしまう♪

酒の勢いも余って千鶴は衣装チェンジすることに
おお、着替えてきた千鶴が可愛い~!!
君菊さんがしっかり芸妓風にメイクまでしてくれてすっかり変身ですね♪
呆けてる左之さん達と対照的に顔色が変わらない沖田さん、斎藤さんがw
「あんまり千鶴が可愛すぎてわかんねえよ」
な左之さん@遊佐さんボイスにニヤニヤします♪
そこ、口説きモードに入ったら別室行ってください(マテ)
ってあまりの千鶴の可愛さに薫のことなんて頭から吹き飛んじゃいましたかね~
力説する平助とかもう可愛すぎるw

土方さんは一人酔い覚ましで涼んでたみたいですね、まわりが煩いってのもあるだろうけど(笑)
「別に逃げなくたっていいじゃないか」
なんていうから何か起きるのかと期待してしまいましたよw
それはともかく(笑)左之さんが目撃した女性のことを気にしないで
いいといってくれたりやっぱりちゃんと千鶴のことも心配してくれてますよね!
部屋の中では左之さんの腹芸が始まっちゃいましたがスルーで(ぁ
金もなく門弟も多くはなかったけどそれでも楽しかったと昔話を始めた土方さん
チビ沖田さんが可愛いかったなぁ、既にSっぽい顔してましたがw
「俺もたまに思うよ 薬箱抱えて行商していた俺が刀を指して幕府に使えてるなんて
もしかしたら長くて幸せな夢を見続けてるんじゃねえかってな」

新選組のこのあとのことを思うと色々と切ないですよね…
なんだか急にしんみりした雰囲気になっちゃいましたよ
できればこの幸せが長く続いて欲しいけどそうもいかないんだろうなと(汗)

今回はちー様の出番がないかと思ったら、向かいの店に出入りしていたようで
毎回何かしら襲撃があったのでないと物足りなく感じてしまうのが不思議ですw
君菊から風間達が戻ってきたという情報を聞き驚く千姫
普段芸妓で潜入してるけど実際は千姫に仕えてるんですよね
千鶴の島原でのお着替えも見れたし楽しかった!
鬼側も動き始めたようですし終わっちゃうの寂しいですが残り4、5話ですかね?
どう纏めるつもりなのか気になります!

次回「修羅の轍」

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック
薄桜鬼    Comment(2)   TrackBack(39)   Top↑

2010.05.23 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第58話「ひとばしら」
『フーとバッカニアの命がけの連携、そしてランファンやブリッグズ兵らの手助けで、ついにグリードはブラッドレイを城壁より叩き落とす事に成功する。リンは、フーを助けてくれたバッカニアの最後の頼みを聞き、グリードの力を借りてたった一人、中央兵へ猛攻を仕掛けた。その頃、無数の影の手に捕まれ真理の目の中へと引きずり込まれたエドは、アルやイズミらとともにお父様の間へと放り出される。』


バッカニアとフーの連携もあり大総統を追い詰めたグリード!
それにしてもここまで深手を負いながらも諦めない大総統の執念も凄いというか(汗)
崩れた城壁から落ちかけたグリードを助けたのはランファンでした
オートメイルの腕で二人分の体重を支えられるわけなく腕からは血が…
「もう、間に合わない…」
フー爺さんの死を悟ったランファンの言葉が(涙)
ブリッグズ兵の銃撃でグリードの手を離し、
堀へと落ちていった大総統ですがこれで終わるような相手じゃないですよね

賢者の石があるのにフーを助けることができないリンの叫びが痛々しいです
「なんでだ…不老不死を手に入れても臣下一人救えないのかよ…」
大総統に致命傷を負わせ、フーの死を無駄ではなくなったというのに倒れているバッカニアに何もできないと…しかも中央軍が息を吹き返し、ブリッグズ側はそろそろ弾も尽きる頃…
息もたえだえな状態で、正門の扉を守って欲しいと頼むバッカニア
オリヴィエさんの命令が出るまでここは死守しなきゃならないんですよね
それを聞いたリンはランファンにこの場に残るように言い残しグリードの力を借りて中央軍と戦う決意を!
「シンの人間は盟約を必ず守る」
ここから中央軍を間を一気に突破していくグリードの動きが凄かった!
一気に下まで爆破が伝わっていく様子は大総統のときの逆バージョンみたいな感じで(汗)
全身硬化した状態のグリードに一般兵が敵うはずないですよね…
炎を背に立ち止まっているグリードは怖いけどかっこよかったw
「さらばだ同志 ブリッグズの峰より少し高い所へ先に行ってるぞ」
リンが約束を守り戦っているところを見届け、フー爺さんに続いてバッカニアまでもが…
フー爺さんもバッカニアもお疲れさまでした(涙)
最後までオリヴィエさんからの命令をたがえることなく
軍人としての務めをまっとうしたバッカニアのことを最後まで見届けましたよ

突然姿が消えてしまった師匠の消息がわからないオリヴィエさん達に、
バッカニアが大総統の戦闘において亡くなったとの報告が――
大総統が簡単に倒されることがないと叫んでた上層部の一員はオリヴィエさんに殴られることにw
「奴が笑って逝ったのなら我々が泣くわけにはいかん」
部下の死を悲しんでないわけじゃないけど今何をすべきなのか考えて行動するオリヴィエさんが男前すぎる!
どんなに辛くても前に進まなきゃいけないっていうのは切ないですが…

その頃、真理の扉に引きずり込まれたエド達はある場所に集合させられていました
師匠と再会したのも束の間、お父様の身体に取り込まれぐるぐるまき状態のホーエンハイムがシュールw
それにしても人間の皮がなくなってからますますグロイ外見になっちゃいましたね…
「歓迎するぞ 人柱諸君 ようこそ、私の城へ」
ただでさえ敵の懐に入り込んじゃってヤバイのに、アルの鎧からも反応がない!?
かなりピンチな状況になってきちゃいましたよ…

大総統候補と戦っていた大佐達
銃弾がつまり拘束されたリザさんを助けようとした大佐も剣先で発火布を破られ
錬金術が使えなくなり、スカーも身動きがとれない状況になってしまいました
「さてとマスタング君 ちょっと人体錬成をして扉を開けてくれないかね?」
誰でもいいから真理の扉をあけて戻ってさえ来ればいいと、
足りない人柱候補のために大佐に人体錬成をさせようとしているんですよね
頑なに拒否する大佐の前で剣を突き刺され首元から出血するリザさんの姿がー!
あわわ、リザさんになんてことするんですか!!(汗)
「私はね…命令で死ねないことになってるのよ…」
必死に大佐に訴えかけるリザさんだけど、出血が止まらないし段々と意識が朦朧と…
錬金術の使える医者がいて賢者の石もあると仄めかす金歯の医者が最低です
人体錬成なんてする必要がないと説得するリザさんの前で大佐が決断したのは…?
「わかった」
と一見納得したような返事をしたように感じますが
ってこことで切っちゃうわけですかー!またなんとも続きが気になる終わり方で(苦笑)

次回「失われた光」
次回は大佐が…な回ですね(汗)

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(8)   TrackBack(67)   Top↑

2010.05.22 Sat
刀語 第5話「賊刀・鎧」
『薩摩の濁音港の元締めである鎧海賊団の船長・校倉必は、賊刀・鎧を使い、闘技場で連戦連勝を重ねていた。その勝負に勝てば賊刀・鎧が手に入る決まりなのだが、その圧倒的な戦いぶりを見た七花ととがめは、宿に戻り、対策を練ることにする。だが、その宿へ突然、校倉必が現れる。果たして、彼の目的は…。』


錆白兵を倒した七花は有名になり、様々な剣士から注目を浴びる存在に!
旅の最中挑戦も絶えず続いているため特訓にもなっているようで
目的は薩摩にある賊刀・鎧――
敵の攻撃を受けてもかすり傷一つ負わない七花の噂はいろんなところで流れているようですね…
とはいえ今回の賊刀は防御に優れているということで、果たして七花とどちらが勝るかという戦いになるとのこと!この話をしてる否定姫@戸松さんと左右田@小山さんが今後どう絡んでくるのか楽しみです

その頃、薩摩の濁音港の闘技場で行われていた試合を見ていた七花ととがめ
対峙していた相手は否崩れであっさり敗北しちゃいましたが、
どうやら今回は全身を鎧で固めている校倉必
賊刀・鎧は西洋甲冑を模した防衛主体の日本刀だと
「しかしこれはまた随分と厄介なものの手に渡っているようではないか」
到着して早々戦闘を見れたのはラッキーだったけどなんだか厄介な相手っぽいですね…
とりあえず二人は宿をとって落ち着くことに

九州といえば温泉、しかも混浴風呂ってことで久々にのんびりできそうな雰囲気ですね♪
打ち身や捻挫にきく効用も怪我してない七花にはあんまり変わらないようですけど寛げてはいるようで
約束を守りかすり傷一つ負わない七花に感服していると話したとがめ
ただ薄刀を取り戻した際旅には少なからず余裕が出たと
盗み出された刀を二本ちゃんと取り戻すことができましたし!
持ち逃げされたままじゃ体裁が保てないとでももってたんですかね(苦笑)
それにここまできてようやく七花を信じることができたみたいですね
「ひとまずそなたが積極的に私を裏切ったりしないだろうということは確信できた」
刀や金のために動くはずがない、愛のために動くから裏切るわけはないと断言!
それ以上に七花は純粋ですからね、はじめに決めたことは絶対なんだろうなぁ

浴衣に着替えたとがめが可愛い~♪
どうだ?って感想を聞いても無関心な七花がw
恋愛感情はあるみたいだけどいまいち進歩はない感じで(笑)
鎧の部分の継ぎ目が鋭利な刃になり、防御を主体に作られた賊刀
攻撃を受けた刀がボロボロに破壊されたことにより、並大抵の力では鎧に傷一つつけることができない…
方法としてとがめがあげたのが海へ突き落として窒息死させるのと、
熱射によって中の校倉を蒸し焼き状態にすることでした
ってデフォルトで絵は可愛くなってるけどいってること怖いですよ(汗)
ともあれ賊刀を奪うためには手段は選ばないってことなんですよね
勿論鎧を脱いだところを襲撃するっていう手もあるけど
校倉は人前では絶対に鎧を脱いだりしないそうで、常に警戒してるんですかね…

ってなんだかとがめがお色気モードになってきたと思ったらやっぱりマッサージでしたかw
心の内壁に変な感覚が芽生えるとか七花の表現がw
まぁ一緒にお風呂入っても態度変わらないんだから仕方ないですよね(笑)
背の違いはそのまま強さの違いに繋がると忠告したもののとがめのサイズの話になっちゃうしw
でも七花以上の上背がある相手と戦うのは初めてですし
それによって新しく対策も考えなくちゃならないんですよね

そんな話をしているところへ訪れたのは校倉本人!
わざわざ出向いてきたのはどんな理由だろうと勘ぐるとがめ
腹の探り合いを続けている最中、ぼーっとしている七花がw
「日本最強を名乗るならこのオレを倒してからにしてほしかったな」
正体も目的もしりながらどういう取引をしにきたのか?
鎧を奪ったあとは一度尾張に戻ろうということだけど、
簡単にこの港から出られるはずはないと言い切る校倉が提案したのは七花との決闘!
七花が勝てば鎧も提供するし港から帰路へつく船の手配もするということですが
条件として闘技場での戦いを要求してきました

「俺が勝った場合は とがめ、アンタを貰い受けたい」
あはは、四本の刀を条件にすると思ったらいきなりプロポーズですかww
すっかりとがめのことを気に入っちゃったみたいですがいつもと違う展開ですね♪
しかも海賊団としても全面的に協力してくれるとまで約束してくれたようで…
なんだかやたらと気前がいい人ですね(笑)

「虚刀流四の奥義、柳緑花紅!!」
校倉への対抗策として七花が考えたのは好きな場所に損傷を与える技
皮膚や筋肉、内臓までもダメージを与えることができるとのこと
って衝撃の伝道を感だけでやってたとは危なすぎるw
ちょっとでも軌道がずれてたら大変なことになります(苦笑)
まぁ七花のこういうとこは今に始まったわけじゃないですけど!
「なんか意地悪したくなって」
昨日の提案のことをいい条件だと話し始めたとがめになんだかやたらと絡む七花
負けたらとがめが他の人にとられるからってことで気になってるんですかね??
自覚してないヤキモチなのかな~とも思ったり(笑)
にしても無意識とはいえ髪の毛引っ張ったり足払いで倒したりと酷いw
用心棒として裏方に…というわけにもいくはずないですよね
「でもとがめ、愛で動く人間は信用できるんだろ?」
「そなたはでかい図体をして本当に子供みたいなことを…」
もしとがめが校倉を信用して任せようとしてるなら…って不安に思ってるんですかね?
七花にとって自分じゃよくわからない感情が芽生えたってことで♪

そんな中一通の文を二人にあてて呼び出したのはまにわにの鳳凰@置鮎さん!
女中さんが素敵な人っていってたのも置鮎さんボイスなら仕方ないw
鳥組みの指揮官で実質的なまにわにの頭領なんですね…なんだか派手な外見だなぁ
話し合いをしにきたことを信じてもらうために左腕一本切り落とすとは!!
いきなりのことに面食らっている間に本当に落としちゃいましたし(汗)
斬ったはずなのに血が少しも出てないのがおかしい…
まにわにの頭領も残り六人になってしまったと、刀を集めるために苦労しているようで
残りの刀を集めることができると思うかと挑発的なとがめがいいですね!
「そこでだ、一旦真庭忍軍と同盟を結ばないか」
一時休戦にしてお互い協力しあわないかと…
とがめたちが向かう反対方向を進み違う刀をお互いが集める――
情報だけは共有しておくのは奇策として通用すると考えたとがめは結果として一時休戦を選ぶことに
この場で拒否していればすぐに戦闘になるということも踏まえてですけど、
鳳凰の実力も計り知れないですからね、とりあえずってことで
次に狙うのは双刀・鎚だと打ち明けました

陸奥、出羽、江戸に変体刀があると情報をくれた鳳凰
要求をのんでくれた感謝のしるしっていうけど胡散臭いw
「尾張で否定姫が動き始めているようだ」
そのことに途端に慌てるとがめだけど…一体どういう繋がりなのか
現場で鉢合わせした際は躊躇なく自分の刀が切りかかると忠告したとがめ
って最後にチェリオが間違ってること指摘して去ってったー!
さりげにずっと気になってたんでしょうね(笑)
勘違いしてたことを認めないとがめが可愛すぎる♪
しまいにはわざとだって開き直っちゃうし!
しかも実はチェストを七花が知ってたとなるよ余計恥ずかしい(笑)
もうチェリオ!!で貫き通せばいいんじゃないかとw

「我の忍法で死ねる人間はそうはいない 忍法断罪円」
尾行してきた校倉の部下達を葬った鳳凰!
謎に包まれてる存在なだけあってやっぱり技は披露してくれませんでした(苦笑)
できたら鳳凰@置鮎さんの出番が増えてくれるといいなぁ
…白兵@緑川さんみたいになりませんように(ぁ

間に入ったのは校倉の過去の話ですかね?
妹と二人船倉にいて遊んでいたとき、船が海賊に襲われ生き残ったは自分一人
そこで初めて目にした鎧にひかれ、五年後賊刀を用いて妹を殺された恨みを晴らすため船員を皆殺しに…
そして自分は海賊の頭になったんですかね、なんだか切ない過去が(汗)
「あの女、嫌なこと思い出させてくれるぜ」
一目惚れというよりも妹をとがめに重ねてみてたのかな…

翌日、闘技場で決闘を始める前に降参すれば見逃してくれるってことですがそんなことするはずないですよね
事前にとがめから殺さず、しかも再起不能にさせずに倒すようにと無茶な事言われてたようですけど
これは七花のためを思っていってたことじゃないかなと
「言われなくてもみせてやる
ただしその頃にはアンタは八つ裂きになっているだろうけどな!」

銀閣と対峙したときの構えで用意し、一気に距離を詰めて柳緑花紅を叩き込んだ七花
しかし手ごたえはなく逆に反撃にあうことに!
どうやら鎧通しの技は賊刀の前では全く効果がないようで(汗)
焦る七花はここで諦めて負けを認めるべきなのかと思った矢先とがめから激が!
「私は勝てといったのだ!きいていなかったのかこのたわけ!」
惚れた女に素顔も晒せず一緒に風呂にも入れない男といて何が楽しいのかと
たった一つ虚刀流が通用しなかったくらいで諦める前に20年鍛えた鋼の肉体があるだろうと一喝
「そなたが私にほれているというのなら…力ずくで私を守ってみせろ!」
おお、立ち直った七花がカッコイイですね
考え事をしすぎていたせいで混乱してたんですかね、
とがめの言葉に吹っ切れたようで、こういう単純なとこも七花のいいとこですよね

「来いよ振られ 俺としちゃ不本意だったがしかしもう十分盛り上がったろう
奪いたきゃ奪えばいい だけどその賊刀は守るためのものじゃねえのかよ
守るものがある奴は強いんだぜ」

挑発しつつ鈴蘭の構えをみせる七花に奥義『刀賊鴎』を見せた校倉!
重量を乗せた猛スピードの体当たりでしたが…
真正面から七花に受け止められてそのまま持ち上げて放り投げられた!!
虚刀流を使わなくても勝てる方法はあるってことですねw
どんな手段を使っても勝つっていうのはこういう方法もあるってことか(笑)
「だけど校倉、ついでにもう一つ言わせてもらう!俺の女に手を出すな!!」
ちょ、このときの七花がかっこよかった~!
見事に命を奪うことなく戦闘不能にしちゃいましたねw

その後回復した校倉だけど、とがめ達が出立するときにも見送りにはこなかったようで…
これまで姿を隠していたから人目に晒すのは勇気がいるだろうけれども
慕ってくれる村人や部下がいうから何とかなるんじゃないかなと!
チェリオを七花が否定しなかったのは、記憶違いかと思ってたんですねw
船が向かうのは尾張ではなく蝦夷――
心配りの意趣返しとして校倉が針路変更してくれたようで
次の目的地になるだろうことを誰から聞き出したのか気になります!

次回「双刀・鎚」
予告にいるまにわに衆がなんか可愛い(笑)

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック
刀語    Comment(0)   TrackBack(36)   Top↑

2010.05.21 Fri
四畳半神話大系 第5話 ソフトボールサークル「ほんわか」
『入学した時に数あるサークルの中からソフトボールサークルを選んだ「私」。そこは女子率の高いサークルではあるが、ほんわかとし過ぎて馴染めなくなる「私」。何やら怪しい活動もしていたりして我慢の限界を感じたその時、目の前になんと黒髪の乙女が現れる!黒髪の乙女に会うためにサークル内での地位を上げようと努力するが、会えないままに月日が経っていく。さらに、サークルで唯一親近感を持てた小津が、とんでもない事を考えていた……。』


夜の山奥で何をしてるのかと思いきやいきなり不気味な光景がw
「責任者は誰だ おそらく私であろう、今回ばかりは」
と珍しく自分が悪いと非を認めている私が(笑)
ソフトボールサークル「ほんわか」を選んだときの話!
週末にグラウンドの隅を借りてソフトボールをやっているようで
時折試合に参加する以外は自由ということでまったり系のサークルだと思ったようですね
てかほんのり温かい交流が目的っていうのがなにやら胡散臭いんですがw
適当に過ごしているだけで美女達と会話のキャッチボールも弾むだろうと薔薇色の妄想が~(笑)

「しかし私は手の施しようのあい阿呆だったのである
これからじっくり事の顛末をお話したい 途中退席は認めない」

ってことで強制的に始まりましたが、ソフトボールするのになんで蜜蜂のコスプレが必要なのかw
この貼り付けたような笑顔が怖いんですけど!!
「一言で言うと皆善人すぎる」
世間話をするにもちょっとでも悪いことをいえば空気が凍るように会話がストップすると!
下ネタはともかく冗談すらもアウトだなんてやってられないですよねw
しかも反論されるんじゃなくて笑顔でスルーされるっていうんだから辛いだろうなと(笑)
このサークルの中で唯一話ができたのが小津だったようでw
ちょ、この悪人の塊みたいな人がよく入会できましたね!!
でも今回ばかりは神の救いのように見えたのかも~(ぁ

得意な話術で一定の立ち位置をキープすることは
できていたものの作り笑いがうまくいってなかったんですね(笑)
ソフトボールで送球すらまともにできない私に対してもこういう状況を作り出した皆が悪いと言われちゃいましたし…普通に責められるよりもよっぽど精神的に痛そうです(汗)
堪忍袋は張り詰め、破裂寸前だったもののある夏の日小日向さんという運命の女性と出会った私
あれ、今回のヒロインは明石さんじゃないんですか~
ていうか顔が見えないのが怖いんですがw

添加物たっぷりな猫ラーメン、作り方を知っちゃうとあんまり食べたくないような(笑)
それにしてもどんぶり茶碗に入ってるにゃんこが可愛かった♪猫鍋ならぬ猫椀ですか??(笑)
どうやら小日向さんは私と同じ一回生でほんわかの健康食品会社の
下部組織で彼女はその会社のマスコット的存在だということですが
なんだかいよいよこのサークルの怪しさが浮き彫りになってきましたね~
小日向さんと会うためにはひたすら健康食品を買い続けランクをあげることが必要だと
懇親会に行けば彼女が出てくる機会も多くなると見込んでのことですが果たしてうまくいくのかw
最初はそんなことやるものかと真っ向から否定してたものの、通販で大量に購入することに!
しかもそのためにバイトを死に物狂いでこなさなければならくなっちゃったようですし
多分きっとこれもとんでもない値段がついてたんでしょうねw
これどうみても詐欺商法にしか見えないんですけど(汗)

それから二年間必死にお金をつぎ込んでランクアップした私
堪忍袋の尾が切れた頃、占い婆に心境を言い当てられ五千円たかられたー!!(笑)
あはは、もう占う気なんかないような感じさえしますw
ようやく全国会合へと召集され喜び勇んで駆けつけた私だけど、
工場の所在地を隠してたり添加物満載の飴製造してるのに偽装してたりと
知らなきゃいいことまで知ってしまったようで
有機農法や養蜂場ってのも多分適当に作られたものなんでしょうね
ようやくほんわかがこれっぽいってことに気づいたけど時既に遅しですね;
会議場の中で延々と演説する社長のスピーチとかまさにそれっぽい!
無駄に再現率高いので困りますw
ああ、でもこれが正しいって思えるように洗脳されちゃうんですよね~怖すぎる!
ようやく小日向さんと再会できると思いきやほんの一瞬で終了!!(笑)
このために頑張ってきたのに意味がなかったことに…

演説の次は自己啓発…ってこんなの実際に経験したらトラウマになりそう(苦笑)
会場に流れてた紫色の煙は薬か何かですかね…?
皆が意気投合したところで、一人だけ溶け込めていない私が呼び出しされたー!!
このままでは絶体絶命!?というところでノアの方舟が奪われる
事件が発生し間一髪で逃げ出すことができたようで!
って暗闇から小津が出てきて声をかけられた怖すぎるw
どうやら気球を飛ばして注目を集めてたのも小津の仕業だったみたいですね
ひたすら追いかけられる小津と私を助けてくれたのは猫ラーメンの店主!!
「乗ってきな その前に一杯温まるかい?お得意さん」
樋口師匠に頼まれてきたようですけどあまりにかっこよすぎます♪
屋台が発見され捜索されている頃、疎水を下って加茂川まで流れていこうとしていた二人
というか女装してる小津が気持ち悪いですww

下宿先へ戻った私を訪ねてきたのは明石さんと師匠!
いつの間にか小津の悪事がばれて失脚したついでに鴨大橋から飛び降りて足の骨を骨折って(苦笑)
でもなんだかんだいってしっかり助けてくれましたし今回の小津の働きは見事でした!
借りていた地球儀や本を返して去っていった師匠だけど…
小津からまた借りされてたものが手元に戻ってくるとは~
今回の明石さんは工学部で人力飛行機の開発も手がけているんですね!
っていうか窓からもう一人私が出てきたように見えたんですけどこれは一体!?
パラレルワールドでの私ってことになるんですかね?

慌ててダンボールを積み上げて見なかったことにしてたけどどうなっちゃうのか
あ、これももしかしてほんわかの洗脳のせいだったりするんですかね??
それにしてもこういう宗教団体の話は現実にありうるんで怖いです
某大手法人団体系のサークルとかってあちこちに紛れてますしね…(汗)

テーマ:四畳半神話大系 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(10)   Top↑

2010.05.21 Fri
さらい屋五葉 第6話「幸せと思えよ」
『ご隠居の家で療養を続ける政之助のことを気にかける弥一。
梅造はご隠居の家までの地図を弥一に手渡す。いやいやながらそれを受け取る弥一。
その頃、ご隠居の家には徳次郎という男が訪れていた。
徳次郎とご隠居は古い友人で、町から離れた場所で暮らすご隠居のため、世間話をしによく立ち寄っているという。ある盗賊が近々江戸で大きい仕事をするという話を聞きつけた徳次郎は、盗賊の頭であったご隠居に、身の周りに気をつけるよう警告する。』


療養中のマサの容態を訊ねたイチに地図を渡したウメ
心配してくれてるようだけど行きづらい理由でもあるのかな?
そんなとき、ご隠居の家にやってきた徳さんはご隠居の知り合いなんだとか
昔馴染みってことはやっぱり盗賊だったんですかね?

千五郎一味が江戸に訪れ大仕事をする話を持ってきてくれたようですが、
何せ気性の荒い面々ばかりなのでご隠居も身の回りに気をつけるよう忠告をしてくれました
「仏の慈悲に縋ろうってやからが今でもいるんだよ」
ご隠居が変なことに巻き込まれなきゃいいですけど…なんだか嫌な感じがしてきた(汗)
それにしてもマサのことずっと面倒みてくれるしいい人ですよね
ウメの足抜けに尽力をしたのは悪事をすることが向いていなかったからだったのか…
「思ったことはそのまま口に出してしまうのだな、お前さんは」
思わず聞いてしまったマサだけど、聞いちゃいけないこともあるとw
あはは、こういう素直なとこもマサの可愛いとこですよね(笑)
他人に干渉しても仕方ないことはわかってるけど、事情を察して悩みをわかちあったりするのが家族のようだと、
ご隠居のことを頼りにしているウメを見てると尚更そう感じるんですかね…

ウメの店を訪れていた仙吉だけど、ここへきてご隠居が自分のことを助けてくれなかった愚痴ですか
見放されたと思ってるから仕方ないかもだけど、
足抜けしたウメとしょっちゅうあってれば伝七に目をつけられるってことぐらいわかるんじゃ(汗)
妻子を人質にされ強請られてたけど、案の定尾行されちゃってましたし
資金繰りを不審に思われ追及された結果…自分の身可愛さにご隠居の居場所まで教えちゃうとは!!
ああ、まさに最悪な結果になっちゃいましたよ(汗)
これを盗み聞きしてた松がまた活躍してくれそうですがw

「あの人のために五葉でお勤めしてお金を作ってるの?」
ちょ、何気に鋭いお絹に完全にばれちゃってます~!
深刻そうな表情して話してたところで既に見抜いてたんですかね
それにしても五葉で働く本当の理由を知っても動じないって大物ですw
ホントよくできた子でびっくりしますよ(笑)
「例えるなら川面を流れる落ち葉のような人なのでござる」
イチのことを訊ねられて答えたマサ
隙がなくて怖いけど流れに身を委ねるようなとこもあるってことですかね
というか素直なマサに聞けばなんでもわかるって思われちゃってますよw

ご隠居の居場所がばれたってことで慌てて飛び出したウメと対照的にのんびり飲み続けるイチ
その態度にむってしてるお絹の表情が可愛い♪
その頃、やってきた伝七はここでも脅迫を続けてました(汗)
追い払おうとすると小刀を持ち出して斬りつけてきたようで
「ご隠居の身に何かあったらそれがし梅殿にあわせる顔がござらん」
ご隠居の前に出て庇っていたマサが刀を携えて用心棒の顔になるのがカッコイイ!!
やっぱり刀を持つと人が変わりますね~
ウメがやってきたのを目で確認した隙をついて小刀を振り払い喉元に切っ先を近づけたマサ
気が抜けた途端座り込んじゃったマサがw
って油断してた伝七は後ろから出刃包丁を持った仙吉に刺されることに…
でもいずれこうなることはわかってましたし最初からこうするべきでしたね(汗)
せっかく助けてくれてたウメにも迷惑かけることになっちゃいましたし…
ご隠居はこうなること見込んで突き放してたけど、本当は仙吉のためを思ってのことだったんだなと
妻子を連れて江戸を離れる仙吉に逃亡資金を渡してくれましたし、やっぱりご隠居は優しいです
最後に人情話になってなんだかちょっと切なくなりました

五葉の務めはこれからどうするのか…
仕事を続ける理由がなくなってしまいましたからね
やっぱり仙吉がこうなってしまったのは自分のせいだってウメは今でも感じてるんでしょうか…
ありがとうよとぶっきらぼうにお礼をいい、マサに頭を下げたウメ
突然のことに物凄い慌てっぷりなマサがなんだか可愛かった♪
五葉のことがばれないよう、松が動いてくれてたみたいですね
一味の居場所を監視してる最中、イチは店番を代わってくれていたと!
ウメは勢いに任せて飛び出しちゃったし、
一人で店に残すのは危険だからとイチはお絹のために残ってくれたんですかねw
「松吉殿も弥一殿も梅殿を心配してのことではござらんのか?」
またしてもマサが思ってたことを口に出しちゃって注意されてるー(笑)
いっていいことと悪いことがあるってことですよねw
でも多分ウメのためにやってくれたことじゃないのかな?

髪の毛下ろしたマサ初めてみたけど中々いいじゃないですか♪
見舞いにやってきたイチを見てここへ来なかった意味がわかったというご隠居
「弥一とはお前さんのことだったか」
ってなにやら気になる終わり方ですが、
三枝家から飛び出して盗賊に加わってたときの知り合いとかいうことですかね??
拐かしにあったあとやっぱり盗賊になってたりしたのかな…
イチの過去については小出しにしかわかってないのでそろそろ繋げて欲しいなと!

次回「野暮でござった」

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック
さらい屋五葉    Comment(0)   TrackBack(10)   Top↑

2010.05.21 Fri
デュラララ!! 第19話「蒼天已死」
『帝人、正臣、杏里が過ごす、いつもと変わらない穏やかな日常。
しかし、正臣の様子がどこかおかしいのではないかと感じた杏里は、その原因を知るために行動を起こす。一方、池袋の街では斬り裂き魔の正体をめぐって、ダラーズと黄巾賊の間で諍いが起こり始めていた。なんとか諍いを止めようと考える帝人の思いを無視して、二つの組織の対立は深まっていく。』


今回のナレは葛原@藤原さん!
意外な人が担当になったなあと思ったり(苦笑)

紀田君の様子がおかしいことを気にかけて原因を確かめようとしていた杏里
どうして黄巾賊の面々が集まるあの場所にいたのか、そこまでの経緯が描かれてました
退院当日帝人や紀田君も迎えに来てたんですね
荷物を持とうとしてるのにはっきりと遠慮されてるしw
軽口はいつもののことだけど、妙な違和感を感じていた杏里
切り裂き魔事件に巻き込まれて怪我を負ったと知ったときから変だったと…
その頃から紀田君の携帯が頻繁にかかるようになり
なんだかんだと理由をつけては二人の前から離れていたんですよね
巻き込まないためとはいえ逆に杏里には不安を抱かせるようになってしまったのが(汗)

久々のチャットシーン、帝人たちの他に杏里も増えましたね
丁度黄巾賊の話をしているところだったけど、
ここでわざわざ黄巾賊とダラーズが切り裂き魔の犯人をめぐり対立しかけていると仄めかすとは…
「このままいったら池袋に血の雨が降りますよ?」
セルティは罪歌の正体知ってるから、杏里が名乗り出ても関係ないとフォローしてくれました
でも交機はおっかないって念押ししてるセルティが可愛すぎるw
自分で思いっきり体感しちゃいましたからね~(笑)
って内緒モードに気づかず普通に返信しちゃった杏里
それを見てニヤリとする臨也が黒い…
今日のチャットでは杏里に二つのチームの現状を把握させて罪悪感でも植えつけるためだったんじゃないかなと
そうすれば責任を感じて杏里が動き出すだろうって思ってたんだろうなぁ…
私利私欲に走って抗争という名目でカツアゲに走る連中もいる、
本当の抗争になるだけだといってる臨也だけど、たきつけたのはこの人ですからね(汗)

ダラーズのメンバーが襲われていたのを助けたのはサイモン!
サイモン相手なら人間寿司になるとか脅迫じゃ絶対すまないって思いますw
真実を確かめようと罪歌を通じて情報を集めていた杏里は、黄巾賊のボスが紀田君だと知ることに
罪歌の子は親に嘘はつけないけど実際自分の目で見ないうちは信じなかったんですよね…
集会の場所を聞き出しひそかに侵入した杏里は紀田君の裏の顔を知ってしまったと(汗)
ここでようやく冒頭の廃材の奥に隠れていたシーンに繋がるんですよね

罪歌の力を使えばこの状況を打開できないわけじゃないけど、紀田君に正体がばれてしまう…
そんな杏里はセルティに助けを求めて迎えに来てもらったようで
バイクで一気に杏里の所まで乗り込んだセルティがカッコイイ!!
紀田君が杏里の知り合いとわかって
顔をあわせたくないこととか瞬時に判断して立ち回ってくれるセルティがいい人です!
でも投げられた鉄パイプから庇うために日本刀を出したことで、
首なしライダーと罪歌が知り合いという事実を提供することになっちゃったと…
セルティはダラーズのメンバーだとはっきりしてますし、
これで罪歌がダラーズのメンバーだと黄巾賊は確信してしまうことに
紀田君がどんな考えだろうとこうなったことでチーム内の不満の矛先を
ダラーズから逸らすことは無理になってしまうんですよね
「どうしてこんな時に沙樹に会いたいなんて…」
降り続く雨の中で空を見上げる紀田君が切ないです…
なんとかしようと黄巾賊へ戻ってきたのに逆にどんどん泥沼にはまっちゃってる感じですよね(汗)

しかも臨也は帝人にブルースクウェアと黄巾賊の抗争も全部明かしちゃうし!
壊滅したと思われたブルースクウェアのメンバーは、紀田君がチームを離れたあと密かに入り込んでいたと…
以前沙樹を誘拐した人間が自分のチームにいると知ったら…
考えるだけでぞっとするけどそうさせたのは誰なんだかって感じですよね(汗)
「ダラーズのシステムさ 君がこっち側にくるつもりならその辺は覚悟しておいた方がいい」
もし帝人の知らないところでダラーズが切り裂き魔になっているのだとしたら…
そうなってしまったら抗争のきっかけとして理由を与える事になっちゃいますし
被害は増大することになりますしさらに厄介な事態を招くことになるということですね

紀田君が学校を休むことを滝口から聞いた帝人
おお、ここでまたしても滝口@岡本さんが出てくるとは!
今回の事件にも巻き込まれたりするんですかね、彼もダラーズの一員ですし(汗)
そしてドタチンの前で話を切り出した紀田君はどうするつもりなのか…
沙樹や臨也がいってたように逃れられない過去からはどう足掻くのか、
全部わかってて裏で操ってる臨也にホント堪忍袋の尾が切れそうです~

次回「黄天當立」

http://engage10.exblog.jp/12675681
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/05/19-0001.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1196.html

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(4)   TrackBack(64)   Top↑

2010.05.20 Thu
NARUTO疾風伝 161話「姓は猿飛、名は木の葉丸!」
修行中のナルトはさておきエビス&木の葉丸回でしたね!
冒頭は新術を木の葉丸に教えるナルトとの回想シーン
託される側から託される側になるっていってても説得力が~(苦笑)
とりあえずいきなり呼び出されて何を教えてくれるかと工口忍術と思って聞いてるしw
久しぶりにみたナル子のインパクトが強すぎる(笑)

自分達には他にやるべきことがあるというウドンとモエギの意見を聞き、
逃げ遅れた人がいないか三手にわかれて捜索をすることに!
残っていた人を避難させた木の葉丸は地獄道に襲われる中忍を発見
「うずまきナルトはこの里にいるのかいないのか どっちだ?」
首を締め上げ尋問する地獄道によって魂を引きずりだされるシーンが結構気持ち悪い(汗)
一部始終見ていた木の葉丸の前に現れたエビス先生
「好き勝手やってくれたようですね!あなたのような外道は私が決して許しませんぞ!!」
あわや見つけられた木の葉丸をかばってのことですが久々にカッコイイとこを見ました!(笑/コラ)

地獄道に足払いをかけたり、体術だけでのバトルが中々見応えありました♪
やっぱり肉弾戦っていうのは引き込まれます!
木の葉丸が逃げたのを確認して安心した矢先、顔を殴られ倒されたエビス
昔はナルトのことを木の葉丸が火影を目指すしているのを邪魔する厄介者扱いしていた…
けれど呪われた宿命にめげず持ち前の明るさと負けん気で困難を乗り越えてきたと
師匠の死を乗り越えて受け継いだ遺志はまた木の葉丸に教えることができる…
「ナルト君は木の葉の仲間です!あなた達"暁"に何も教えるつもりはありません!」
死を覚悟したエビス先生を助ける前に飛び出していった木の葉丸!
「オレは教わったんだ 忍の道に近道なんてないことを!」

火影の名をかけて勝負するとナルトと約束しライバルになったのだから逃げ道なんてない…
地獄道の攻撃をぎりぎりでかわしながら次の手を考えたりと中々奮闘してましたね
捕まったとみせかけたのは影分身で後ろから一撃を与えるための囮だったと!
ぎりぎりまで視線を前に集中させておいて後方から一気に駆け寄り螺旋丸を!!
「里の名を授かった猿飛一族の下忍 姓は猿飛!名は木の葉丸!覚えとけコレェ!!」
ここの木の葉丸も中々かっこよかったですね、しっかり見せ場ありましたし(笑)

融合が無理なら動きながら自然エネルギーを取り込めばいいと声を荒げるナルト
自来也さんがフカサク様の背中に残した暗号は諦めるなというメッセージだと!
「そのメッセージが師匠の忍道なら…オレが弱音吐くわけにはいかねーんだよ!」
そして再び修行を再開しましたけど相変わらず蛙化しちゃったりとあんまり変わらず(汗)
なるべく早く仙術マスターしたいナルトだけど、動くなが基本の自然エネルギーを走りながら
集めるのは右を見ながら左を見るようなことだと呟いたフカサク様
以前カカシがいってたたことをようやく思い出してコツがわかったようですね!

次回「世界に痛みを」

Cパートは久々出番な鷹メンバーですが…
本編であんなことになっちゃったので逆に切ないというか;
まぁでもこういうところで和まないとやってられない部分も(汗)

でもなんとしてもサスケに振り向いてもらおうとお風呂場までついてく香燐の努力に拍手w
てかサスケ相変わらず色白いー!!つい注目しちゃったじゃないですか(コラ)
背中でも流してサスケの気を引こうとしたものの即行で拒否されたー!(笑)
オマケに水月にまで目撃されてしどろもどろになっちゃってますしw
事実を隠すために風呂桶ぶつけられて水月がまたまた被害者に!
その場は断念して歯ブラシゲットしてお持ち帰り~はいいんですが
サスケのじゃなくて水月のだったと(大笑)
というかもうそこまでいくと完全に変態なんじゃないかと(ぁ

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(5)   Top↑

2010.05.20 Thu
HEROMAN Episode #08「COMBAT」
球の研究のためなにやら動き出したドクターミナミ!
背後にまた怪しい女性引き連れてますけどこの人も科学者ですかね?
ジョーイ達の方も心配だけど、こっちの企みも引っかかります(汗)

一方、敵に見つかり交戦状態となったサイと教授!
見つかったのは白衣が目立つからってサイに指摘されちゃってるしw
大量のスクラッグに囲まれ何をするかと思えば…用意してきたのはスピーカーですか!
って音波攻撃でスクラッグが身動きできなくなった隙に逃げるとw
足止めはできても倒すことはできないのはまぁ仕方ないですよね、この二人だし(笑)

部屋が破壊され瓦礫の間に埋もれていたジョーイは無事にヒーローマンに救出してもらえたんですね!
抱えあげられてるときのジョーイがなんだか可愛かったんですが♪
そして巻き込まれたリナとウィルもとりあえずは無事だったようだけど…
リナを庇ったことでウィルがかなりの重傷を負ってしまったようで(汗)
「ウィルをおいていくわけにはいかない ここからはリナがウィルを守るんだ」
身動きとれなくなったウィルをおいてはいけないとリナをこの場にとどめることに
これでもまだついてくるといったらどうしようかと思いましたよ(苦笑)

状況に変化がないことに苛立ったゴゴールは自分が赴くことに!
親玉は登場シーンもいちいち派手な感じですねw
「人間ごときが我らに歯向かうことがどういうことか教えてやらねばならない」
ゴゴールの触覚は他のスクラッグと違って切れ味も抜群ってわけですか
「「とりあえずこういうときは…逃げろ!!」」
それを見ていてヤバイと感じたサイたちは一目散に猛ダッシュで逃げた!(笑)
ジョーイが来てくれるまで時間を稼ごうと、二手にわかれて狙われた方を援護するという作戦!
うまい具合に挟み撃ちにできた二人だけど高周波攻撃はゴゴールには効果がなく…(汗)
拘束されたサイが人質にとられ、絶体絶命のところへヒーローマンが登場!
絶妙のタイミングでしたねw

ヒーローマンがゴゴールの動きを止めている間にサイを助け出したジョーイがかっこよかった♪
いよいよ宿敵との対決ということになりましたが…
ここにきて目的とか聞き出してどうしようとしたんですかね
コンタクトを始めたのもお互いの文明や平和のためにというけど、
元々異星人で価値観も違うんだから当然対立するわけで…
いきなり攻撃してきた相手が交渉の余地を残してるわけなんてないでしょうし(汗)

「やります、二人は下がってて!」
あるのは死か服従のみだとつげ変身したゴゴール…ますます虫っぽくなって気持ち悪いw
それにしても巨大になった上羽根が生えて空中を自在に移動したりと微妙な感じが(ぁ
ヒーローマンの攻撃が届かないぎりぎりの範囲で滑空し、ピンポイントで隙を突いてくる
ゴゴールに対し足りないスピードを補うとジョーイがシールドを展開し反撃に!
「だからヒーローマン…絶対に諦めちゃだめだ!」
ちょ、いきなりスピードアップしてゴゴールを翻弄しはじめたときにはびっくりしましたよw
いつのまにこんな素早く動けるようになったんですか(笑)
ジョーイが四方八方動き回り、撹乱している間にヒーローマンがブラストで一撃与えると
ようやくゴゴールにもダメージを加えることができたようですが
こんなところであっさり倒れるのがラスボスじゃないですよね
動けないとみせかけて油断していたジョーイへ間合いを詰めてパンチでシールドごと粉砕!
あわわ、ジョーイが倒れちゃいましたが…暴走しちゃいそうですね(汗)
真っ赤になったヒーローマンはどうなってしまうやら…

次回「ALIVE」

http://engage10.exblog.jp/12674432

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(26)   Top↑

2010.05.19 Wed
劇場版銀魂 新訳紅桜篇 MOVIE GUIDEを読みました♪

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2010.05.19 Wed
閃光のナイトレイド 第7話「事変」
『中国東北部、満州に移住してきた日本人たちの取材で、南満州鉄道に乗り込んでいた二人の若い新聞記者はそこで一人の将校と出会う。彼の名は石原完爾といった・・・。1931年9月、満州で歴史の歯車が動きだそうとしていた。日本が戦乱の泥沼に足を踏み入れるきっかけの一つとなった満州事変である。そこに至る過程で何が起きていたのか?満州に集った日本人たちの視点を通し、事変勃発に至る道のりを描く。』


内容が内容だけに主人公達は関わらずでしたね(苦笑)
地上波で放送するには無理があったみたいですけど…
なんだか歴史ドキュメンタリーを見てるみたいでした;

満蒙問題事件を解決するために行われていた話し合い
当時農産が盛んだった満蒙は日本の生命線だったわけですよね…
中国南部を走る南満州鉄道に乗り、
その一帯で聞き込みを行っていた満州日報の記者達日本の住民に対して抵抗したりしたようで
中国側はそこに平行に走る鉄道を建設し運賃も安く設定しているため満鉄はそのせいで煽りを受けていると
両者とも不満が爆発しかねない状況だったんですね

張作霖の乗る列車を爆破させたのは蒋介石側の工作員だと報道した日本
満州一帯を制圧するため国民党が謀殺したように見せかけて関東軍が出兵した…
もくろみがあったとしても何も起きてないということだけど、
このあとからますます両者の関係は悪化してしまったわけで(汗)

奉天の特務機関で秘密裏に開かれた会議
爆破を決行するか否か談義していたようですけど…
「かつての英雄も今では参謀本部の歯車のひとつだ
万一陛下の意見を携えてこようものなら…我々は逆賊だな」

日露戦争で活躍した建川はこの作戦をとめるために派遣されたみたいですね
とはいえ建川自体も上層部との板ばさみになり不本意だったようで…
って箸が倒れた方向で決めるとかそんなやり方でいいんですか(苦笑)

ラジオの座談が終わったあと妙な事があったと話し始めた建川
帰り際、エンジンの不具合で途中停車したところ妙な女性と出会ったと
「あなたはいずれ理想と立場の板挟みになる」
自分の状況を言い当てられたようでそのまま消えていったと
って真っ暗い中女性が一人で近づいてきていきなりこんなこと言われたら不気味です~
そして石原の下にも訪れこの決断が国の今後を左右すると助言していった預言者
ドアが開かずに困ってたのが意外な感じでしたw
案外預言者っておっちょこちょいだったり?(笑)

預言者が現れたことで天命が訪れたと邁進した関東軍は爆破工作を決行――
なんだかあのお告げがこの事件を後押ししたように感じるんですが
一体どうしたかったんですかね…
マスコミは中国軍の反抗だと決め付けて報道するし
事実がどうあれ非があるのは中国側だと完全に思い込んでるところが(汗)
それにしても鳴海@置鮎さん、滝山@松風さんとは勿体ない~と思ってしまいました
是非本編キャラで登場して欲しかった…(苦笑)

次回「凍土の国で」
風蘭がそのうち番組乗っ取りそうですw

テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック
閃光のナイトレイド    Comment(0)   TrackBack(26)   Top↑

2010.05.18 Tue
BLEACH 271話「一護死す!織姫、悲痛の叫び!」
ウルキオラの虚閃を胸に受け、そのまま落下していく一護を三天結盾で受け止めた織姫
「無駄だ 近づこうとお前程度の力では奴の命を繋ぐことはできん」
治療を開始しようとする織姫の行く手を阻むウルキオラ@浪川さんの低音ボイスがカッコイイ♪
この上から見下した感じとかたまらないです~
そんなウルキオラにリヒト・レーゲンを浴びせ対峙した石田!
二人のバトルにオリジナルが少し加わってましたね
無数の矢を翼で叩き落すウルキオラがカッコイイんですがw
距離をとっての攻撃では意味がないものの相手の間合いに踏み込めば敵わないと考え再び攻撃を与える石田だけど…やっぱり第二解放状態のウルキオラには力差がありすぎますよね
「貴様のスピードがどれほどのものか見ていたのだが所詮人間 その程度が限界か」
ゼーレシュナイダーを構える石田の腕を掴んで思いついたウルキオラ@浪川さんボイスが低い!

石田が時間稼ぎをしている間に治療を続けていた織姫だけど、信じることで勝ってくれると
目を背けていたことにようやく気づいたようで(汗)
しかも戦っていた石田は腕を怪我してボロボロの状態に!
ってあれ、手首がちぎれた描写はやっぱりまずかったんですかね?
仲間が倒れていくのを何もできずに見ているだけの織姫はただ一護の名前を叫ぶしかない…
その声に反応して戻ってきた一護の身体に異変が起こり、目の前の一護は完全虚化!!
カラーでみるとまたなんとも不気味な感じになっちゃってます(汗)

「生きている筈はない お前は誰だ?」
斬月を手に振りかざしただけで足元を破壊する威力に違和感を感じながらも冷静なウルキオラ!
それでも黒虚閃を虚閃で弾き返されていよいよ驚きを隠せなくなったようですね
いくら虚に似ていても人間がなぜ放てるのか?
でも二度も同じことが可能となればさすがに信じるしかないようで
ってウルキオラの腕が捥がれたー!!(汗)
いくらこのあと超速再生するってわかってても痛々しいですよ
ウルキオラは他の破面と違って脳と臓器以外なら超速再生が可能なんですよね
例えどんなに攻撃能力が高まっても腕を一本もいだだけで様子を見ているようでは勝てるはずがないと!

「雷霆の槍(ランサ・デル・レランパーゴ)」
両手で霊圧を集め巨大な槍を作り出したウルキオラ!
あまりに強大な破壊力を持つせいか近くで投げたくないようですね
連射もできるけどコントロールに難があるようで、避けられちゃいましたか
しかも探査神経をすり抜けて至近距離に現れた一護の速度は響転と一緒だと感じたウルキオラ!
虚化した一護に殴られたまま地面に引きずられるウルキオラが(汗)
あ、槍を回して構えるウルキオラがかっこよかったですw
ここのバトルシーンもオリジナル増えてましたし…ウルキオラ@浪川さんボイスを堪能できて何より♪
瓦礫を投げつけ視界から消えた一護、
一瞬でウルキオラの懐に入り込み突きつけた槍さえも素手で捉えるとそのまま斬月で斬りつけた!
ああ、完全に防御が間に合わなかったウルキオラが倒れちゃいましたよ…
「まさかこの俺が虚化した人間などにやられるとはな…滑稽な…話だ…
貴様に敗北した俺に最早意味などありはしない やれ」

倒れたウルキオラを踏みつけ虚閃を放った一護…
ってまたしてもこんな気になるところで続きですか!
でも今週も引き続きウルキオラ@浪川さんはかっこよかった(コラ)
来週には…な展開になっちゃいますけども(涙)

☆次回予告☆
ギャグも何もなくてシリアスな予告が切なすぎるー!!
「心あるが故にお前の全てを欲する」
ってさりげに爆弾発言でしたけどね、言われてみたいw

☆アランカル大百科☆
前回からまだあのやりとり続いてたんですか(笑)
視界を封じられながらも第二階層を説明するギンちゃん@遊佐さんがw
「その虚閃は普通の虚閃の何倍もあるんやで~」
といいつつ手の隙間からチラ見してますから!

てかまた開眼シーンが見れるとは♪
しつこいから黒虚閃放たれて目の周りが黒くなってパンダ状態にw
相変わらずウルキオラの反応が可愛すぎる(笑)
やっぱりこの二人のやり取り面白いからもっと見てたいです!

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(13)   Top↑

2010.05.18 Tue
閃光のナイトレイド 特別編「預言」
「仕組まれた出会い この先彼らの運命が大きな渦へ巻き込まれていく――」
意味深なナレから始まった総集編!
といいつつ新カットも少し増えてましたね、時間軸的には7.5話というところでしょうか

本編の内容をおさらいしながらそれぞれのキャラの説明って感じでしたね
あ、葛が合気道の達人ていうのは初耳でしたw
公式設定にも載ってなかったですよね?
特異な能力を持つが故に夢を立たれた葛にとって力はむしろ自分を束縛して疎んじているところがある…
行方不明の兄を探すと決めたとき自らの意思で桜井帰還に身を投じた雪菜は葛とは対照的ですね
葵の紹介でバイオリンが下手って言われてたのがw
恋人を亡くした…とはっきり言い切っちゃいましたけどじゃああの女性はってことになりますし
死んだように見せかけて実は生きてるってことになるのかな(汗)

「相手と対等でないことがなぜそんなに嬉しい
対等に競ってこそ勝利に意味があるはずだ
仲間の命と天秤にかけたりはしない 必要ならば使う」

そうやって割り切らないとやっていけないのかな…
力を使うことは諸刃の剣――それは一番よくわかっているからこそ慎重になるということですかね…

満州に駐屯する関東軍は独立し、その中の一個中隊が消えた事実は闇に葬られ
それに関わっていた勲からコンタクトがあったことで話は大きく進展することになると(汗)
部下の久世が能力者であることから少しずつわかってきたことも
とはいえ独立運動家の会合に引き合わされたことで大分印象も変わりましたよね
単なる危険思想の持ち主じゃないってこともわかりましたし…
こうやって見ると逆に桜井機関の方が怪しい感じがするんですが(苦笑)

そして最後に重要な謎が残されましたね
関東軍の前に現れた預言者と呼ばれる謎の女性@川澄さん!
決断が国の今後を左右することになると未来を予言し言い当てた女性
「ならば答えろ 我々の成すべき事を」
「それは…聞いてはなりません」
古来より日本の歴史を操っていたといわれている預言者
具体的な道を示せず可能性を語るだけ…最後に決断するのは自分達ということになると
そんな重要人物だったとは思いませんでしたよ(汗)

その後関東軍はついに満州鉄道を爆破し中国側の仕業に見せかけ強制的に軍事行動を開始――
満州事変へと突入することになるわけですね…
8話からはロシアに話が移るのかな?そろそろ盛り上げて欲しいところです(苦笑)

次回「凍土の国で」

テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック
閃光のナイトレイド    Comment(0)   TrackBack(26)   Top↑

2010.05.17 Mon
よりぬき銀魂さん #7 17話「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」
バクチダンサー銀魂ジャケット初回限定版終了して追加決定されたようで♪
今後もまだまだ売れそうで何よりです!改めて銀魂効果って凄いw

冒頭から高杉さん@子安さん来たー!!
そういえばこれが初登場回でしたっけ!?
こうやってきいてみると久々の演技なのにホントぶれてないですよね、子安さん(笑)
桂さんの再会…形はどうあれこうやってこのときはまだ会話できてたんだなと
将軍が参加する祭りの見物にわざわざやってきたそうですが今回の目的は??
「祭りの最中将軍の首が飛ぶようなことがあったら…幕府も世の中もひっくり返るぜ?」
この不気味な笑顔が怖いです!既に水面下で動き出していると暗に示してる感じで(汗)

おお、源外さんも初登場回ですね!
からくりを作る騒音妨害ってことで、銀さんに頼んでここから追い出そうとしたお登勢さん
ってその第一弾が新八の音痴カラオケとか、耳が壊れますからw
騒音も騒音で相殺できる…って無理です!!エコーで酷いことに(笑)
あまりに煩さに中から出てきた三郎に仕返しされてる銀さんw
本人に近所の迷惑がと言われても説得力ないですからね!

強制的に引越しの準備を始めた銀さん、いつのまにか三郎を使い走りにw
余計な事するから頭から熱湯を被せられてるし(苦笑)
ある程度の言語を理解できる三郎は自分に攻撃的な態度をとるとわかるのだとか!
っていってるそばから三郎に殴られてるんですけど、頭いいのか悪いのかw
「息子さん、あっちで不良に絡まれてるよ」
息子のように大事にしているというカラクリたちだけど
…神楽ちゃんに与えるものは見極めておかないとまわりに被害が~(ぁ)

三日後の鎖国会議二十周年の祭典でカラクリ芸を披露するよう命を受けたという源外さん
肝心の三郎の腕はもがれちゃいましたし間に合うかどうかというところで
やばくなったら逃げる!!な考えの銀さん達が酷すぎるw
お登勢さんが心配してるのは間に合うかどうかじゃなく、息子に関係したことのようで…
長生きするコツはさっさと忘れることだとわりきった様子の源外さんだけど
実際のところはそんな簡単に記憶の彼方に追いやれるようなことじゃないですよね
源外さんに反発して家出した三郎は父親の代わりにこの国を変えようとしてたのか
昔は楽しそうに仕事をしていたのに、いつのまにかそんな表情も見せなくなってしまった源外さんを見たくないと喧嘩別れしたまま二度と会えなくなっちゃったんですよね(汗)

一方、祭典に向けて警備を固める準備を進める真選組!
映画本編だと情けない役回りだけどこっちではちゃんと仕事してますw
「キナ臭ェ野郎を見つけたら迷わずぶった斬れ!俺が責任をとる」
「マジですかィ じゃあ侍見つけたら片っ端から叩っ斬りますわ 頼みますぜィ」
「おーいみんな、さっき言ったことはなしの方向で」
ってここの土方さんと総悟のやりとり好きなんですよねw
というかてっきり土方さんでも斬り出すのかと思ってた(マテ)
未確認情報として高杉さんが潜伏してると忠告した土方さん!
料亭で会談をしていた幕吏十数人が皆殺しにされた…その犯人というわけですね
このときのアップの土方さんがかこよかった♪
攘夷浪士の中でも最も過激で危険な男と称される高杉さんは既に源外さんに接触してたと(汗)

なんだかんだいいつつ修理を手伝ってた銀さん達
邪魔だからと祭りに追いやった源外さんだけど、三郎までついてっちゃってるしw
ということで源外さんも祭りに参加することになったけど、久しぶりに大勢と話せて楽しそうですね
カラクリ好きな息子はもう死んでしまったと昔話を始めた源外さん…
自分が江戸一番の発明家と呼ばれ始めてからは純粋に楽しむ心が薄れてしまったと
そんな父親の変化を三郎は感じ取っていたんでしょうね
「それでもたくさん仲間が死んじまったがな」
このときの銀さんの横顔が切ないよ…
失った過去があるから今の仲間を必死に守ろうとしてるんですよね
「仇をとろうとは思わんのか?仲間のために幕府や天人を討とうと思ったことはねえのか?」
うっかり漏らした源外さんに本音が見え隠れしてますね
でもきっとこうやって同じような境遇の持ち主だったから話したんじゃないのかなと
本当は誰かに聞いてもらいたかったんじゃないのかなぁ…

夜店の射的で働くマダオを発見し、やってみることにした神楽ちゃん!
あてたらなんでもゲットできる…って追いはぎみたいなことになっちゃってるしw
いつのまにか参加してた総悟と張り合ってとんでもないバトルが(笑)
って総悟はやっぱりサボって遊んでたんですねw
仲間を疑うことは許さないっていってることはカッコイイんだけど途中からダメだ(笑)
上様の命令で購入したたこやきも山崎が食べちゃってるし!
というかここでもさりげなくマヨに拘ってる土方さんが伺えますw

思想もない高杉さんがこの場を見過ごすわけないと神経を張り詰めてる土方さん!
でも動き出したのは別の場所というか人相手にでしたね
「やっぱり祭りは派手じゃねーとなぁ?」
銀さんの背後をとり刀を向ける高杉さん!
煙幕で目隠しし、その間にカラクリ兵を配置させた源外さんは次の砲弾で櫓を狙い定めました!
源外さんの息子の三郎はカラクリの名人だったものの、父親と会うことなく斬首刑にされた――
どれだけ幕府のために戦っても天人にあっけなく江戸を明け渡し手のひらを翻したことに何を思ったのかは想像を絶する…唆したのではなく隠れていた牙をといでやっただけだと
「俺の中でもいまだ黒い獣がのた打ち回ってるもんでなぁ 
仲間の敵を、奴らに同じ苦しみを 殺せ殺せと耳元で四六時中騒ぎやがる
過去から目ェ逸らしてのうのうと生きてやがるテメェに
牙を失くした今のテメェに俺達の気持ちはわかるまいよ」

「…高杉よォ 見くびってもらっちゃ困るぜ 獣くらい俺だって飼ってる
ただし獣は白い奴でなァ 名前?定春ってんだ!」

抜き身の刀を素手で握り、振り返って拳を向けた銀さん!
オチが定春でもこのときはやっぱり煌いてましたよ♪
生き方がかわっても大元にあるものは変わらないんですよね、銀さんて…
仲間を傷つけたり絆を愚弄するような相手には容赦ないとこみたら違うってわかるんじゃないかなと
…それにしても高杉さん@子安さんは無駄に工口いです(マテ)

カラクリに苦戦する土方さんと近藤さんの前には妖怪祭り囃子(総悟+神楽ちゃん)が出現!!
近藤さんの説明の元はどこからきてるんでしょうかw
うーんでもホントいつみてもこの二人は仲良しですよね~
沖神見てるとついニヤニヤしてしまいます♪

将軍がいてもいなくても関係ないと攻撃の手を止めない源外さん
そんなところへ立ちはだかるのはいかにもヒーローな銀さんが!!
「俺にヒーロー役やらせてくれよ」
復讐なんて誰も望まない、そんなことは百も承知だけど今自分ひとりだけ生き残って
世の中を見ていくのは辛いし疲れたと、自分の筋を通すためだという源外さん
どんなに理性でわかってても息子を失った苦しみは消えないんでしょうね
やるせなさがこんな方向に向かってしまったことが切ないです…
「どかねえ 俺にも通さなきゃならない筋ってもんがある」
そのまま三郎を木刀で破壊した銀さんだけど、直前に動きが止まりましたね
壊れた三郎が語る言葉がまるで本物の三郎のようで(涙)
源外さんの心のうちを理解してくれたんだろうなぁ…

「守るものも何もないお前はただの獣だ高杉」
「獣で結構
俺は守るものなんざないし必要もない 全て壊すだけさ、獣の呻きが止むまでな」

対立することになってしまった高杉さんと桂さん、銀さん…
紅桜篇に行くまでの過程を考えると切なくなります~
最後に子供相手におもちゃを売る源外さんの姿には和みました♪
ようやく前を向いて進むことができるようになったんですかね!
ってあれ、銀幕瓦版がなかったんですけどもう終了しちゃったんですかね??
さすがに五月に入ってやることもなくなっちゃったのかな~結構楽しみだったのに(苦笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(12)   Top↑

2010.05.17 Mon
荒川アンダー ザ ブリッジ 第7話「7 BRIDGE」
『村長の提案で橋の下に学校を開くことになったリク。
生徒は鉄人兄弟とニノだけだったが気を取り直して授業を始める。
兄弟やニノの常識感覚の違いに手を焼きながらもともに授業を楽しみ始めるリクだったが、そこにステラがやって来て・・・。 後日。P子の畑を手伝っていたリクは相変わらずのドジっぷりに翻弄されていたが、彼女の意外な想い人を知ることになる。』


ヒモ生活から脱却するため学校を立ち上げることにしたリク
とはいえ今のところ生徒は鉄人兄弟とニノの三人だけみたいですねw
リクにとってはこの苦境も乗り越えてみせると俄然やる気に!
とりあえず挨拶から入ることにしたものの…何もわからない相手だから大変なようで(苦笑)
五つぐらい知ってるうちの一つを悠々と語るニノがw
外で裸になると白と黒の車が来るとか、デートの時の距離感を教えてあげてるし(笑)

遊びと勉強を切り替えるケジメだと伝えたリクにステラから教わったと話す鉄人兄弟
って見せしめのために指を切り落とすとかそんな知識いらないですからw
あはは、何となくはわかってましたがやはり極道系のことでしたか~
強制的に黙らせたリクの目が怖すぎるんですけど!
授業を進めていると村長と星が様子見にやってきました
…星の場合どうしても冷やかしにしか見えないんですが(ぁ)
というか星の服装がいつもと雰囲気違うので不思議な感じがする♪

リクの誘いにも妖怪だからと丁重に断ったものの尻子玉をもらえればって悪役顔にw
思わず尻子玉が何なのか調べちゃったじゃないですか(苦笑)
思い知ってもらいたいことがあるからと特等席を用意したものの相撲の特訓があると言い訳してダッシュで逃走!
あからさまに受けるのが嫌そうな感じでしたね、面倒くさかったとかですかね
一方星は新曲『学級崩壊』の構想を練りにきたとやっぱり嫌がらせですかw
毎回授業を受ける予定だと話すニノにもし自分のライブと重なったらどうするのかと訊ねると
授業だと間髪いれず即答されちゃいましたー!!
あはは、なんでこうわざわざ自虐的な質問してるんですかw
ライブだって答えてくれる自信があったんですかね?
落ち込んで捨て台詞吐いてく星@杉田さんが面白すぎる(笑)
あ、今のシャウトは魂に響くものだったようでニノから感想が返ってきましたよ♪

「そりゃお前…恋人のお前に興味があるからだろ?別にそれだけだ」
どうして素直に授業を受けてくれるのかと訊ねたらこんなやりとりが♪
直球で言われて真っ赤になっちゃうリクが可愛すぎる!
最近リクの反応がやたら可愛いと思うんですが、これもここに馴染んだからですかね?
ちなみに今度の星の新曲は『くたばれ猥褻先生』に変更された模様w

興味をもてないことは教わる気がしない…
中々的を得たニノの意見を頭に入れて教え方を編み出したリク
鉄人兄弟に歩み寄って磁石が何なのかを目の前で見せることに
ってリクが持参してたマグネット可愛いんですが♪
「「リクさんも僕達と同じ超能力者だったんだね!?」」
理科に興味を持たせようとしたものの、二人からはスペアの仮面を被せられシャットアウトw
エスパー脳波をキャッチされて研究所の奴らが駆けつけると焦る鉄人兄弟(笑)
とるのに二時間もかかったようで、それだけ無駄な時間を過ごしちゃったんですねw

ペットボトルで作ったロケットを用意したリクに対して乗り込む気満々なニノw
そんな小さなロケットで本当に金星に行こうとしてるニノが面白い♪
三人への授業は滞りなく進んでいたものの傍には黒コート+グラサン着用なステラが仁王立ちしてるし!
見ない振りをしてやり過ごしていたリクに対して地味な嫌がらせを続行するステラ!
パラシュートを破いたり、ロケットに落書きしたりと…こういういじめっ子っていますよね(笑)

この土地で商売始めるなら所場代を払えと命令してきました!
というかいつの間にこの河川敷の主になったんですか(笑)
しかも学校というのは建前で最強武装集団を設立していると誤解されてるしw
ステラがいた孤児院は西欧最強って、シスターはそんな危険なもの作ってたんですか
「先生とかいってずるしよって私からブラザーをとりよって卑怯じゃ」
どうやらそれだけじゃなく、リクに仲間をとられたようで寂しかったのかな?
鉄人兄弟はそもそもステラの舎弟ということになってましたしねw
ロケットにまつわるお呪いがあるといってステラを誘ってみることに
字がかけることを褒められて嬉しそうなとこが可愛かった♪
子供らしい一面もあるんですけど、書いてる単語が危険なものばかりです(苦笑)
先生らしく振舞ってステラの頭を撫でたリク
ああ、調子に乗るなと一喝されちゃいましたw
このときの直前のリクのカットかっこよかったのに~(笑)

ロケットの点検をしていると、パーツがシスターに抜かれていたー!!
単語に反応してやってきたみたいですが、ミサイルじゃないですからねw
ステラも大人しく授業を受けているところに、リクと同じように声をかけて頭を撫でたシスター
リクとは正反対に大喜びで笑顔を浮かべるステラの反応が(笑)
まぁシスターのこと大好きだから仕方ないですよ!
ステラ目線だとこんなキラキラに見えてるんですね♪
なんだかんだいって最後には皆楽しそうに過ごしてましたし、初日は成功したんじゃないかと
ステラも一応生徒のメンバーにいれといていいんじゃないんですかねw

別のある日、P子に頼まれて畑作業を手伝っていたリク
網が絡まったり解く前に首を絞められたりと相変わらずドジっ子炸裂ですね~
収穫を手伝うのはいつも自分一人だと愚痴を打ち明けたものの、
P子一人じゃ心配だと気遣ってくれたりやっぱり優しいですよね!
って休んでる傍からP子が持ってたはずの鍬が目の前にとんできたり怖すぎるw
どうやらこの連続失敗のせいで河川敷住民は誰も協力してくれなくなったと!
ずたぼろにしたって…一体どれだけ酷い有様になってしまったのか気になります(笑)

丈夫なシスターに頼めばいいとアドバイスしてみるけど
自分に向かってものがとんでくると反射的に反撃に出てしまうシスター!
それじゃ野菜以外のものも木っ端微塵になっちゃいますよねw
冬が来たら苗探しに不在になるものの、それ以外に免許とるためでもあったとは(笑)
P子が運転してるとこ想像するといろんな意味で怖すぎるんですがw

村長に免許取得を注意してもらおうとしたリク
というか車が鉄の猪の番いに見えるって表現にどうツッコミしたらw
気分転換に何かしようと言い出した村長にイメチェンして欲しいと!
ってワイルドだった頃の髪型に戻すって何をするかと思えば
頭のお皿を回して長髪になった村長がー!!
うわあ、何でこんなさらさらヘアーなんですか、
伸び放題なのは単にカットしてないだけだからですよね?(笑)
無駄にサラサラなのが気になって仕方ないんですけど手入れしてるんでしょうかw
リクもスーツが凄いと毒舌モードで攻撃してますがスルーされた!
「ニノもマリアもあんな髪型の村長見たことないのに…
どうしよう、村長があんなにカッコイイって知ったらみんなも恋に落ちちゃうじゃない!」

おおっと、どさくさに紛れてP子が村長のこと好きだってリクにばれちゃいましたねw
って他の住民達はほとんど皆知ってると思いますが…
とりあえず外見が好みなのはわかりましたが、内面もちゃんと好きなようで♪
例えどんなに非常識でもその生き方にブレがないのがカッコイイと
なんかいいこといってるように聞こえますが冷静に考えると色々おかしい!
まぁ人にはそれぞれ好みがあるってことで~(笑)
おかげでリクは常識が何なのかついにわからなくなっちゃいましたw
ともあれここで生活してることを会社の部下の人に目撃されちゃったリクはどうなるのか…
そのあたりのことも気になりますw

『荒川河川敷一発芸予選大会』
今回の担当はニノですが…これのどこが一発芸なのやら!
魚と格闘するニノ、ハードルが高すぎですよ(苦笑)

次回「8 BRIDGE」

テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック
荒川アンダー ザ ブリッジ    Comment(6)   TrackBack(60)   Top↑

2010.05.17 Mon
WORKING!! 第7話「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」
久々に音尾さんが戻ってくるというある日
みやげ物を楽しみにしている杏子さんに食べ物じゃないかもしれないは禁句です(笑)
って早速本人の後ろに謎の可愛い女の子がいるし!
「あれは…食べ物じゃない!」って幻滅してる杏子さんがw
いつもは奥さんに似た女性を探すついでにいろんなもの買ってきてくれてるけど
今回は似た女の子かっぱらってきたってそれじゃ犯罪ですから(苦笑)

新キャラは山田葵ちゃん@広橋さん!
見た目は至って普通ですが、小鳥遊の年齢と同じでいいといってみたり怪しすぎるw
駅前で偶然見つけて声をかけてみたら棒読みで身の上話をされたと
いかにも嘘なのに騙されてる音尾さんが~(笑)
話を聞いてもしかして家出少女なんじゃ…と勘繰ってたらどうやら図星だったらしく!
しかも火事に遭ったはずなのにしっかり所持品スーツケースに詰め込んできてますしね
他の女性陣からも同情されて挙句杏子さんも高級菓子折りで買収されワグナリアで採用することに!!
これも音尾さんの入れ知恵だったとは、懐柔されちゃったら仕方ないですw
早速お姉さんっぽく振舞うぽぷらだけど既に頭撫でられてますが(笑)
ってここでも小鳥遊が世話係にされちゃうんですね、また面倒ごとが増えましたよ

早速研修扱いで働くことになったけど…
ホールに出れば失敗ばかりと逆に仕事が増えちゃってるようで
山田はいかにも偽名だから反応も遅いし、明らかに胡散臭いw
あ、でも下の名前は本名ってことでいいんですかね??
さりげに小鳥遊に対して毒舌モードが入ったような気がw
食品補充のやり方を教えてると缶のあけ方すら知らないしどんな環境で育ったのか(笑)
知らないことは教えてもらえばいいけど、自分でやれっていわれたからやったまでだとw

それにしても一番大好きなのは音尾さんみたいですね
やたら懐いてると思ったら音尾さんみたいな父親が欲しかったんですか
仮想家族を抱いて妄想が口に出ちゃってますしw
数日後、店の冷蔵庫には大量の納豆パックが~(汗)
相馬君情報によるとキッチンのガス代を無断使用したり備品を持ち出したりしてるんだとか!
ああ、佐藤君@小野さんの怒りゲージが満タンに!!
ここで登場した八千代さんは一応注意してくれたけど、
そもそも店に住ませるとかおかしいですからね(苦笑)
佐藤君が葵ちゃんを苦手なのは杏子さんに目元が似てるからだそうですw

「山田には今家族がいないので山田家募集中です」
次に目をつけられたのがお母さん役な八千代さんですか!
今回は食べ物がなかったせいで杏子さんの機嫌は最悪だけど、代わりに八千代さんが笑顔に♪
大好きな杏子さんが音尾さんと接触してないからですよね
そんなところへうっかり音尾さんと結婚してくれなんて
無理難題突き出すから八千代さんが抜刀することになっちゃったじゃないですかー!!
BGMとあわせてドス黒いオーラ、殺す気満々ですw
「なんかしらんが八千代は私のだ 音尾にもお前にもやらん」
ちょ、杏子さんから衝撃発言が出た!
深くは考えてないだろうけど完全に自分のもの発言でしたよね(笑)
とはいえ怒ると怖い八千代さん=お母さんはすっかり定着しちゃったみたいで今後も慕われるんだろうな~

すっかりワグナリアの一員となった葵ちゃんだけど
いつの間にか男性陣には相馬君以外『山田』って呼び捨てにw
あの小鳥遊が呼び捨てにしてるのがちょっと意外な感じでした(笑)
どうやら数々の失敗談や行動を告げ口する相馬君のせいでとことんイライラの原因を作ってるようでw
「さっきのオーダーミスは黙っててあげる♪」
って笑顔でさらっと暴露されても~
ホント弱み握れる相手ができて相馬君が楽しそう(ぁ
同じように何か掴めたら相馬君も優しくなって好き放題できるとこの子も何気に腹黒いw
…あ、相馬君の弱味=伊波ちゃんの暴力でいいんじゃないですか(マテ)

色々と情報収集してみることにした葵ちゃんだけど、
誰も相馬君の詳しい素性を知ってる人がいないってことにw
「性格はあまりよくない」
あはは、佐藤君てばざっくり斬りましたね~でもホントのことですし(笑)
横にいた八千代さんが杏子さんのことならなんでもわかると惚気話スタート!
ここからは長くなるからとこの場から逃がしてくれた佐藤君が優しい♪

相馬君本人に対して友達がいないんだと同情して泣き出した葵ちゃん、
それを目撃したぽぷらに誤解されることに~
「不覚…生まれて初めて人に弱味握られた…」
項垂れてる相馬君がおかしすぎる、よっぽどショックだったんですね!
可哀想を連呼されるたびにどんどん撃沈することに(苦笑)

八千代さんを見つめる佐藤君の視線が優しいですね♪
ってさっきまで凹んでた相馬君がこれを見て復活したw
同じく会話を聞いてた葵ちゃんから爆弾発言が(汗)
「佐藤さん八千代さんのこと好きなのに…山田、佐藤さん嫌いだけど可哀想ですよ」
ああ、それはいっちゃダメなことですー!
ずばり佐藤君の好きな人は八千代さんだとさらっと指摘しちゃうし
「知ってることや気づいたことをなんでもかんでも喋ってたら
人間関係メチャクチャになるんだよ 反省しなさい …全く、大変面白いことになりました」

逆に褒めてどうするんですか!これ以上首つっこんだら修正不可能ですw
明らかに複雑化した人間関係を楽しんでる感じがw

そして気になった八千代さんは直接本人に問い質しちゃうし…
「そんなに知りたきゃ教えてやるよ」
ずばり指をさして八千代さんに教えてあげた佐藤君
だけど直後赤くなって逃走したー!!そのまま帰宅しちゃうとか反応が可愛すぎる♪
まあ実際のところ仕事放棄で帰るのはよくないと思いますけども…
これで二人の関係はちょっと気まずくなっちゃいましたね(笑)

恋愛なんてここではありえないって思ってる杏子さんだけど、
三角関係や一方通行で拗れまくってますからw
一番仕事のできるチーフとキッチンの方一名ダウンしてます!!
毎度のことだけど佐藤君にヤツアタリされるのがぽぷらって可哀想すぎる~
二人が喧嘩中だと悟ったぽぷらが仲裁に入ったけど逆効果でした(笑)
でも同じ席に座って面と向かっただけでも進歩ですよ(ぁ
「俺はお前の後ろに…幽霊が見えるんだ」
ちょ、振られる前に自分からはぐらかしちゃいましたよ
でも幽霊のことと見せかけて言ってるのは全部八千代さんのことでしたよね♪
少しは外の世界を見たりいろんな経験をしたほうがいいって何気にアドバイスしてくれましたし
馬鹿だと思われたらどうしようと内心焦りつつ答えを待ってると納得してくれた八千代さんがw
「いつもなんでこいつバカなんだろうって思ってが…バカでよかった」
あわわ、こんなごまかし方でいいんですかね
せっかく告白できて本心が伝わるいいチャンスだったのに~
八千代さんを困らせて仕事ができなくなるよりは…ってことでこの方法とったのかな
やっぱり佐藤君は優しすぎますよ!
これじゃいつまでたっても報われないだろうなぁ(苦笑)
何せ男の人の中では一番好きなんて宣言されちゃうしw
ショックのあまりタバコ二本&帰宅なんて行動に出た佐藤君が!
葵ちゃんによってかき回されたせいでとんでもないことになったんですよね~
相変わらず食器を大量に割っちゃって激怒されてるし、小鳥遊@福山さんの叫びが面白かったです♪

次回「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/05/working-9d91.html

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック
WORKING!!    Comment(0)   TrackBack(75)   Top↑

税金