アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2010.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2010.05≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2010年04月 」 の記事一覧
2010.04.30 Fri
ジャンバンに千葉さん!!
勢い余って思わず携帯から投稿w
まさかのVOMICがあのシーンでうわああってなってるとこへ千葉さんがー!
丁度新八カッコイイ!な場面でしたね♪
「あんなカッコイイことやあんなモザイク見たいでしょ?」って言われたら(笑)
勿論二回目見に行きますともー!!
…白夜叉銀さんブックマーカーあたりますように(マテ)

あ、こないだ見事に第一弾見逃したものの第二弾の特番再放送見たんですが
春祭りの映像盛りだくさんでニヤニヤがとまりませんでした!!
カツラップな石田さんとかトッシーな中井さんとか流しちゃうんだスタッフさんww
時間があったらこっちの感想も書きたいです~♪
万事屋三人、石田さんのあとってことはこのまま中井さん、鈴村さんへ繋がるかな??
とりあえずコメントのとこだけ切り抜いて編集したら特典映像みたいになるかなw
スポンサーサイト



雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.04.30 Fri
四畳半神話大系 第2話 映画サークル「みそぎ」
『入学した時に数あるサークルの中から映画サークルを選んだ「私」。
そこは城ヶ崎先輩が支配する場所であり、
彼のカリスマぶりを持ち上げるテコの支点として利用されていると知る。
そこで同じ様な境遇の小津と出会い、
城ヶ崎先輩の私生活を暴くという告発映画を作ることになるが、小津のためにあらぬ方へと……。
小津と出会わなければ黒髪の乙女と薔薇色の人生を送っていたに違いない! 
もしあの時違うサークルを選んでいたならば……。』


時間ないから切ろうと思ったんですけど…
面白すぎてツボにはまりました♪まぁ感想は続く限りということでw
今期のダークホース間違いないですね!
延々と台詞やツッコミが入るのは荒川~と似てるとこあるけどまた別の面白さがあります
そして今回も私@浅沼さんお疲れ様です(笑)

これって1回生のときどんなサークルを選んだかその後の生活が変わったかどうかを繰り返す話なんですねw
そして今回は映画サークルを選んだ場合の話!
その日のうちに入会を決めてしまった私が見たのは
城ヶ先先輩@諏訪部さんの下に轢かれた独裁体制だったとw
ちょ、いい声すぎてこのキャラには勿体無いです(コラ)

城ヶ先先輩の演出に納得がいかず落ち込んでいたところで小津と出会うわけですかw
というかどうしても小津との黒い絆は切っても切れないようで(笑)
あとは何気に明石さんとも繋がりはあるんですよね、不思議だ♪
反逆の狼煙をあげるべく映画の個人製作を始めた私!
太平洋戦争から続く由緒ある悪戯合戦を引き継いだ二人が
知力と体力の限りを尽くして戦うバイオレンス溢れる作品…ってこれ見たいw
笑ったのは明石さんだけってツボが合いそうだ(笑)

二作品目はリア王を下敷きにした三人の女の間で揺れ動く男の話だけど女性陣から非難殺到だったとw
次はは四畳半の迷路から脱出するという映画…うん、激しく見たことある設定です(笑)
でも明石さんだけはちゃんとコメントしてくれたんですね~優しいなぁ!
私が努力するほど城ヶ先先輩の人気はうなぎ上りになり、
結局先輩のカリスマを持ち上げるテコの支点として利用されたってw
撮影中の新作恋愛映画は反対され、城ヶ先先輩の右腕の相島先輩には上映スケジュールを誤魔化してしめだし
電源を落としたり部屋の鍵をなくされたりと執拗に嫌がらせをされて結局締め出しされたと…

「どうせあなたはどんな道を選んだって今みたいな有様になっちまうんだ」
あはは、すっかり同じようなシチュエーションになっちゃいましたね
いずれにせよ全力であなたをダメにしますってまた言われてますしw
っていつのまにか手に入れた城ヶ先先輩の成績表を持ってる小津が!(汗)
それにしても八回生で評価も下位ばっかで本当に酷すぎるww

しかも胸フェチってどんだけ変態キャラですか城ヶ先@諏訪部さん!(大笑)
「どうせ私はいずれサークルを去ることになる ならどうしても最後に天誅を下したい」
ってことで悪魔な小津に協力を要請することに~(笑)
義憤にかられた私は城ヶ先先輩の告発ドキュメンタリーを撮影することを決定!
城ヶ先先輩のカリスマ性に魅了された下級生達を救済するべく損ナ役回りを進んで買うことにした私
今回師匠とは小津の紹介ってことで知り合ったんですね!
城ヶ先先輩を昔から知ってるようで、中傷画面を作れば作るほど喜んだと師匠と城ヶ先先輩には個人的な確執が??
ともあれアドバイザー投入でどんどん内容が酷いものにw

占い師の老婆に出会った私は今の心情を言い当てられて信じちゃったのかw
「あなたはその好機をとらえて行動に出なくちゃいけません
さもないとあなたはまた今と変わらぬ人生を歩むことじゃろう はい二千円」

ちょ、ぼったくりの占いじゃないですか(笑)
椅子に鎮座しつつ上から目線で私に話しかけてくる城ヶ先先輩が鬱陶しすぎる!
城ヶ先先輩に煽られて再びやる気になった私は中傷映画作りに没頭する事になったようでw

三日間徹夜の末編み出した作品は当日フィルムを交換して上映することにw
って小津は録音協力、明石さんは3Dとビジュアルエフェクト担当だったんですか
明石さんの才能はやっぱり凄いですね♪
ロケでも個性的なキャラ発揮で同回生からは倦厭
少しでもほめれば逆にきっぱりと否定されて言い返されちゃうしで男性もよりつかず…
私にとってはむしろこのまま突き進んでくれ状態だったんですね(笑)

でも明石さんだけは私の作品を評価してくれてたし楽しみにしてくれてたのかな
そんなとこ知っちゃってるからフィルムを摩り替えてしまう…なんてことしたくなくなったけど
結局はそのまま放映しちゃったとw
途中から悲惨な状態になっちゃってるのが痛々しい(笑)
しかもこれが諏訪部さんボイスっていうのに爆笑です(コラ)
潔癖症や途中のマザコンっぷりも酷かったけど、『香織さん』との暮らしっぷりは痛かったなぁww

「またアホなものを作りましたね まだ先輩は約束を果たしてはいません」
何のことかわからないといった私だったけど、そのあと部屋の中に散乱したカステラを見て思い出したのかな?
純愛映画として立場年齢性別を超えて結ばれるラブロマンスを作るといって明石さんと約束したんですね!
飛んできた蛾にてんぱって思わず私の膝に寄りかかっちゃう明石さんが可愛いかった♪
完成しなかったフィルムには小津と私の恋愛映画がw
キスシーンはシュールすぎて笑いっぱなしで終わりましたよ(笑)

テーマ:四畳半神話大系 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(11)   Top↑

2010.04.30 Fri
さらい屋五葉 第3話「徐々に巻き込んで」
『政之助は弥一の紹介で米問屋・近江屋の用心棒として働いていた。
いつものようにすぐに暇を出される事も無く、マジメに仕事に勤しむ政之助であったが、
「五葉」の次の標的は、今まさに政之助が働いている近江屋の主人であった。
またも知らない所で、弥一達の計画に巻き込まれ、いつの間にか政之助は「五葉」に欠かせない一人となっていく。』


弥一の紹介で米問屋の近江屋で用心棒として住み込みで働くことになったマサ
女中にもちゃんと面倒を見てもらってすぐにクビになることもなく何とかやっていけてるようですね
とはいえ前の仕事を終えてまだ日が浅いのに連続してとなると足がつかないかとウメは心配のようで…
松がちゃんと調査してると聞いてもいちいち突っかかるウメがw

次の仕事内容は近江屋の主人の誘拐…
相手が用心棒を探していたということでそこに目をつけたというわけですね!
雇ってもらえるかどうかは怪しいところだったけどその点はマツにしっかり動いてもらったと
「先に話したらやつは自分の役目を引き受けないだろうからな 後で話す」
「…徐々に巻き込んでいくってことか」
って今回もマサの知らないところで勝手に話が進んじゃってますw
というかもうすっかり巻き込まれちゃってますし!

マサを用心棒として雇わせたのは、潜入させて動向を探らせるわけでもなんでもなく
ただ単に金の受け渡しの場所に必要だからってことだったんですね
その時に身内がいれば事も穏やかに済むってことで楽だと
「仲間として一つの仕事に関わらせたい」
なんとしてもマサを一味に引き入れようとしてるけど、
確かにマサが入ったら色々面白いことになりそうですしね(笑)

って相変わらず雇い主には頼りないと思われるマサがw
初めて面と向かって松と言葉を交わせたことですっかりいい人と認識しちゃうとは(笑)
でもそういう単純なとこが可愛かったりしますw
そんな時、敷地内で出会った子供と仲良くなることに
目があった瞬間怯えられて嫌われたと思って落ち込んでると逆に具合が悪いのかと心配されちゃいました!
単に侍が怖くて隠れただけだったんですね(笑)
自己紹介して仲良くなった二人に和みました♪

長屋に戻った際、ようやく今回の仕事内容についてマサに話したイチ!
義賊でもないし、悪事をしている店を狙うのは足がつかないようにするためだと…
普段はまず訴え出ないはずの旗本を狙うとのことですが
かどわかしなんてあったと知れたら面目も潰れてしまいますしね…
届出しにくいところをわかってて狙ってるんだろうな(汗)
「他の奴らもおめえさんと同じく事情ってものがあるのさ」
金が必要だからかどわかしを生業とする――
わかっていても悪行に加担するのはどうにも割り切れない感じですね
ただでさえ根が真面目だし一味になるまではまだ時間がかかりそうな?

急な段差がある階段で思いっきりこけたマサに爆笑ですww
後からきた松にも思いっきり抜かされてるし(笑)
間抜けな感じがまた可愛いですけどw
「某 落ち着きというものが足りぬ」って気づくの遅いよ(笑)
落ち込んで団子屋で一休みしていると先日の八木がやってきました
用心棒らしくないからと、風呂焚きの勤め通いをしないかといわれたものの
単にからかわれただけだったようで(笑)
旗本の三男っていうのは色々大変だって聞いた覚えが…
家主になるには養子か婿入りしなきゃいけないんじゃなかったですっけ?

マサと仲良くなった勇太郎は愛人の子だったんですね
子供に恵まれないために養子をとったものの、
母親との仲はうまくいっておらずしかもウサ晴らしのために遊興三昧しているとのこと(汗)
ここからかどわかしのターゲットは主から養子の勇太郎になったわけですね
というかウメはホントいちいち松に対して突っかかりすぎですw
それにしても誘拐するために睡眠薬入りの大福を食べちゃうとは!
やり方が変わったのを知らないとはいえいくらなんでも気を抜きすぎです(笑)
川辺でぐっすり寝てるマサを見てウザイと呟く松がww
用心棒なのに子供一人守れないってことでまたクビになっちゃいそうですよ(ぁ
まぁその方が弥一達にとっては都合がいいんでしょうけども(笑)

金の受け渡しに指名され、落ち込んだままその場をあとにしたマサは屋根の上から降り立った松と合流
尾行がないことを確認しウメの店に行くように言われたものの、
ここで松が五葉ってことに気づくとは今更すぎる(笑)
元一人働きの盗賊で家に忍び込むのが得意なんだとか
役に立った…といわれても大福食べて寝てただけですしね、そりゃ落ち込みますw

そしてここで再び明らかになったのがイチの過去ですか…
かどわかしとして誘拐されたはずの誠之進に対し、盗賊は他の誰かが企てた策に乗り分け前をもらうだけだと
「この拐かしはおめぇの家のもんが企てた茶番だ」
なぜこんな手段をとったのかといえば、主を騙すためだといわれ、母親が企てたと知った誠之進
聞いた話では、主もこのことを知っていて止めなかったのではという話も耳にすることに
江戸を出るという盗賊たちに対して使用人の弥一の下へ戻るという誠之進
「この話を持ちかけてきたのは弥一って名前だったぞ」
って一番信頼してたはずの弥一がまさか…!
嘘だと思いたいけどこれは事実なんでしょうね…
心を開いてた相手に裏切られてイチは盗賊の仲間に??
弥一がどうしてるのかも気になりますがやっぱり生きてはいないのかな…(汗)
イチの過去がクローズアップされてるけど、他のキャラも過去も知りたいです

次回「加減がねぇ」

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック
さらい屋五葉    Comment(2)   TrackBack(9)   Top↑

2010.04.30 Fri
デュラララ!! 第16話「相思相愛」
『斬り裂き魔に狙われたのは杏里だった。
その様子を車中から偶然目撃した門田達は、杏里を救出するため行動を起こす。
さらにはそこに静雄とセルティも加わり、斬り裂き魔はついに倒され、その正体を明るみにされた。だが胸を撫で下ろしたのも束の間、セルティはチャットの書き込みに驚愕する。一方、自宅に戻った杏里の元を訪ねてきた、ある人物とは――。』


冒頭から見たかったドタチンとシズちゃんのやりとりが見れて何より♪
口元ニヤリ…でドアを借りると一応頼んでからドア破壊した瞬間がw
それにしてもドアと塀の間に挟まれた贄川の身体からなんとも嫌な音がしましたよ…
まぁこのあともれなく渡草の車のドアが…な話は是非入れてもらいたいです(笑)

罪歌を影で厳重に包んだセルティは贄川の面倒をドタチン達に任せて杏里を家まで送ったと
そのあと自宅で新羅にこのことを報告してるのが可愛い!
首なしライダーだと知ってメットの中を確認したいといった杏里に見せたものの驚かなかったようで
色々なことを話したものの結局一番重要なあのことはいえなかったんですよね…

罪歌の正体はわかったものの、
依然としてすっきりしないとちょっと臨也を殺しに行ってくるというシズちゃん!
わざわざ出向くあたり何か感じてはいるんだろうなぁ
って狩沢さんの頭が妄想でキラキラしちゃってる~!
本人の目の前でいったらホント殺されますよw
セルティにまで突っ込みされてましたし、現実的にこの二人はなぁ…
この時はそうかな~って思ってたんですけどもっと後の話を読むとありえないなと(笑)
というかもっと複雑な関係っぽいですよね、なんて表現していいかわからないけどw
想像すると吐き気がするらしいセルティが(笑)

持ってきた包丁から影を除き、新羅に見せることに!
見た目は至って普通だけど何が起こるかわからないってことで十分注意するようにと
愛だのなんだの呟いていた切り裂き魔は一体どういう存在なのか…
「罪歌の目的はね、人間を愛することさ」
愛しぬくうちに人間という一つの種族を愛してしまったのだと――
言葉や行動で愛を示す人間と同じように表現したくなった罪歌は
持ち主を操って人を斬り続け、その形を確かめていたと…
五年前から一時姿を消した罪歌は最近突然現れ仲間を増やし続けた理由を考えていると
新羅はその包丁がつい最近作られたものだと気づきました
本物の罪歌はまだどこかに存在し今もまだ潜伏しているということになりますね
チャットのログを確認してみると罪歌が増殖して凄いことになってるし!
愛した結果求めるのはその結晶である子をなす事…
斬った人間の魂に子を宿しじわじわと増やし続ける、つまり身体を操られてしまうわけですね(汗)

夜遅く杏里の家を訪れたのは贄川先輩@中原さんですか!
なんかこの無機質な感じが七実っぽくて怖いですw
那須島と愛し合っていたと話す贄川はある日突然拒絶されたと…
たとえ裏切られても拒絶されても愛している相手だから許せる、
けれど那須島が好きになった存在は絶対に許せないと、次に矛先を向けたのは杏里だったんですね
「父さんだったら他の子よりもうまく動いてくれると思ったんだけどでもダメだった
だから私が自分の手で始末をつけるわ 貴方という恋敵に」

玄関前で刺し、手駒にしたのも春奈だったということに…

延々と過去を語りだした贄川先輩のことを他人事のように聞いている杏里
他人に寄生して生きていることを指摘され、
人に依存する生き方もどれだけのものを犠牲にしているのか他人にはわからないと強気に!
そんな杏里を一笑した贄川先輩だけど、あっさりと那須島にその価値はないと言われて固まりましたよw
喉元にナイフを突きつけられた杏里だけど、ギリギリのところでチャイムの音が…

臨也のマンション前でセキュリティのドアを蹴破ろうとしてるシズちゃんw
「テメェ どこまで絡んでやがる?」
切り裂き魔事件に絡んでるのは確実に臨也と決め付けてるシズちゃんと臨也のバトル勃発ー!
喧嘩ふっかけられてもナイフを手にして余裕の臨也と対峙するシズちゃんだけどどこか嬉しそうな(笑)
って今度はガードレール抜いて戦うわけですか!!(笑)
その間に割って入ったセルティのバイクテクニックがかっこよかった♪
チャットのログを見せるとそのままバイクに乗り公園へ…
「全く単細胞の癖にどうしてあんなに鋭いんだろうねぇ?
これだから俺はシズちゃんのこと、大嫌いなんだよ」

ってまんざらでもなさそうですけど、シズちゃんに対しては理屈とか全く通用しないし
妙に勘が鋭いとこあるから利用できずにイラっとしてるんじゃないかとw

突然杏里のアパートに現れたのは那須島でした!
贄川先輩に詰め寄られて慌てて悲鳴を上げて逃げ出しちゃいましたが…
部屋の外には武器を手にした罪歌が次々と押し寄せてきました(汗)
って公園にも続々と罪歌が集結してセルティとシズちゃんを取り囲んでるし!
はっきりとした意思を持った罪歌はシズちゃんの強さを確かめるために愛し合いたいと
誰にも受け入れてもらえなかったその力を自分たちなら受け入れられると告げる罪歌

突然笑い出したシズちゃん、壊れちゃったわけじゃなくて嬉しくて思わず笑っちゃったんですね
力が嫌いで仕方なかった自分に対してそれを受け入れてくれる存在っていうのは初めてだったんだろうなぁ
過去を語るシズちゃんがどことなく吹っ切れた感じで!
サングラス外したシズちゃんがかっこいいですw
「消したくて消したくてたまらなかったこの力を…全力出してもいいんだよな?
…まあとりあえず臨也の次くらいに大嫌いだな」

そのまま罪歌の集団に飛び込んでいったシズちゃん!百人斬りは来週に持越しですか…

贄川先輩に追い詰められた那須島を助けたのは杏里でした
どうやってあの場所から逃げ延びてきたのか?
他人に依存する生き方しかできなかったのではなく、
それを自分から望んで選んだ、生き方だけで強いか弱いか決め手欲しくはないと!
さっきまで怯えていた杏里とは別人みたいな感じですね…
罪歌の人を斬れという声に抵抗していたものの、逆に愛の力で支配するようになったという贄川先輩
杏里を殺そうと切りかかった春奈だけど、身体を庇って前に出した杏里の腕からは金属音が!
人を斬って子供を増やしたように、春奈の一振りも子供だと静かに真実を吐露し
そのまま腕から取り出したのは日本刀の形をした罪歌!!
「私は人を愛せない
だから私は…私の代わりに人を愛する罪歌に依存して…いえ、寄生して生きてるんです」

本当の罪歌は杏里だった!というところで見事に終わりましたね
でもなんだか途中で分断されたように感じてしまってあんまりすっきりしない(汗)
淡々と進んでいく演出も気になったかも?
原作だと正体わかってどきっとしたとこに…だったので
できればもうちょっと進めて欲しかったなと(苦笑)
罪歌の話は来週で終わりそうですね!

次回「有為転変」
臨也@神谷さんのナレで色々明らかになりそう!そしてどれだけ腹黒いかわかるかな(ぁ

http://engage10.exblog.jp/12562646

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(6)   TrackBack(65)   Top↑

2010.04.29 Thu
NARUTO疾風伝 158話「信じる力」
ご意見番の前に現れたダンゾウが木の葉襲撃の犯人がペインだと宣告
暁の狙いが尾獣だということを話し、ナルトを呼ばせないためにわざざわここへ顔を出した
のがなんとも白々しい感じですね…
紅さんを避難させるために一人奔走してましたね!
ペインの口寄せを影でしとめて起爆札を使っての攻撃シーンが何ともかっこよかった!
「先生とそのお腹の子に何かあったら俺はアスマに顔向けできねえ」
シカマルカッコイイよー!!!
アスマから託された火の意志を守ると決意したシカマルは揺らがないですね♪

一方、修行を続けるナルトは自然エネルギーのコントロールも大分上達したようで
ガマ吉でさえもどこにいるのかわからないぐらい自然と一体化できるようになったと(笑)
っていくらなんでも自分の乗ってた板ぐらいちゃんと処理してくださいよ!
万が一のことはないけどいくらなんでも雑ですw
せっかく庇ったのに乗っかられて重いって言われたガマ吉が可哀想です(苦笑)

怪我人が急増している中、医療班から頼まれ現場を纏める指揮を頼まれたサクラ
たくさんの人の命を預かることに不安を感じたもののすぐに判断してトリアージを開始!
報告を受けた綱手さんは、すぐにでもナルトを呼び戻すため連絡蛙でフカサク様に伝言を
けれどご意見番の二人はその考えに反対してきました
九尾がもし暁の手に渡れば…と尻込みする言葉に胸倉を掴みあげる綱手さん!
ここでまた昔の回想シーンが入るのが切ないですね…
「あいつは木の葉が持つ戦争抑止の道具じゃない 木の葉を守る一人の忍 うずまきナルトだ!!」
三代目や自来也さん、チヨバア様にあるものは信じる力だと――
チヨバア様と我愛羅のシーンが何ともいえない(汗)

「私の祖父 初代火影がアンタ達を信じ木の葉を託したように
今度はアンタ達が子供達を信じ託す番だ!!」

綱手さんの説得に応じたご意見番の二人は好きにしろと…
その頃受信機を持ち帰りわかったことを説明するシズネさん
尋問班との情報をあわせて解析を進めるとのこと
これもあわせてフカサク様に伝えるため連絡蛙のコウスケに告げました
その間綱手さんは屋上で情報を待ちつつカツユを通して全住民の治療を続けると
って連絡蛙は全員いなくなったあとにダンゾウの手によって消されちゃいましたよ(汗)
「何が何でもこの里は守る!火影の名に懸けて!!」

ナルトの探索を続け情報を集めるペイン六道!
前線で戦う忍達のバトルが増えると思ったらそうでもなかったですね
イルカ先生の戦闘シーンとか見れるのか?とちょっと期待してしまったので(コラ)
仲間を抱えているイルカ先生にはペイン天道が…
チャクラ棒の切っ先が目の前に来たピンチを救ってくれたのはカカシ!
「例え自分の命を落とすことになっても仲間を売るやつは一人もいない」
ラストの登場シーンでかっこよくきめてくれましたね!!
来週は秋道親子とのタッグも見れそうで楽しみです♪
でもせっかくサシで勝負っていってたんだから予告映像は別のシーンの方がよかったような(笑)

次回「ペインVSカカシ」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(6)   Top↑

2010.04.29 Thu
HEROMAN Episode #05「ASSASSINS」
街を破壊する玉をどうにかする方法を考えるため作戦を立て直すことにした教授達
特にヒーローマンを巨大化させてジョーイも疲労してますしね、ここは一旦退却すると!
ジョーイも腕が壊れたヒーローマンを見て痛々しい表情を…
捕まって監禁されたウィルとニックはヒーローマンを押さえ込む手段として利用されることに…
スクラッグの一部として取り込まれちゃった…んですかね、これは(汗)

教授の研究室に戻ったジョーイたち!
電気も水道もストップしたときのための自家発電を開発してた…ってその電気を作るのはジョーイの役目ですかw
いざというとき力使えなくなったらどうするんですか(苦笑)
そりゃあサイは怪我してるから無理でしょうけど…
「まずはハッキングと盗聴さ!」
軍の無線を傍受して得たのは玉の位置情報や現在の状況!
玉は五つに増えてある方向へと向かっているようですが
もしかして主要都市にでも向かうつもりだったり?
セントラルシティ上空にあるファクトリーからは次々とスクラッグの大群が出現!
本格的に地球制服に乗り出したようですがどうなっちゃうのか…

このまま放っておくこともできないとジョーイとサイは再び戦うことに!
そんな二人に教授が取り出したのはスピーカーのついたギターでした
スクラッグの武器に組み込まれていた増幅装置を内臓してあるとのこと
竜巻を発生させる武器を使って音を増幅させることに成功したようで、
言葉を交わさず高周波で意思の疎通を行っているスクラッグに対して効果があるんじゃないかと…
あくまでも推測だけど聴力が優れている相手なら音で攻撃できるかもってことですね
…なんか物凄く不安だけど対抗できるといいなぁ(笑)

物陰に隠れ機会を伺うジョーイとサイ!
まともにやりあうのではなく敵を倒したら姿を隠し移動して相手を撹乱する…
二人とヒーローマンで協力し合い少しずつだけど確実にスクラッグの数を減らしていくことに成功!
教授が作ってくれた武器も効果があったみたいですね、あたってよかったw
スケボーで動き回るサイがカッコイイ!!
一方その動きを探っていたゴゴールはジョーイ達の居場所が掴めないことで奥の手を出すことに

ウィルの行方が心配で危険な市街へやってきてしまったリナ
無理をいってジョーイたちと一緒に行動することになっちゃいましたが
何かあったら守ってってそんな無茶を言うとは~
でも強く出られたら断れないのがジョーイですよね(苦笑)
リナの行動にサイだって言葉をなくしちゃうしw

そんなジョーイ達が立ち向かうのは今までのスクラッグとはタイプの違う相手!
他のスクラッグと比べても小型になってたのでまさかとは思いましたが(汗)
ヒーローマンと一対一の対決をすることになったものの力は互角?!
巨大化したヒーローマンでさえも攻撃の効果があったのはスクラッグの表面だけ…
しかもその中から現れたのは行方不明になっていたウィルでした
スクラッグと融合してまったウィルやニックは倒すしかないのか…
来週はジョーイ達が葛藤する話になりそうですね
そろそろ教授の方でも玉の解析が進みそうな??

次回「BACKLASH」

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(27)   Top↑

2010.04.27 Tue
BLEACH 268話「嫉妬と憎悪…窮地の織姫!」
ギンちゃん@遊佐さんー!!
そろそろアランカル大百科をレギュラー化してくれないんでしょうかw
今回も大分オリジナルで時間稼ぎが…追いついちゃうし仕方ないかもですけど
いまいち一護VSウルキオラに集中できないというか(苦笑)

寸前のところで一護を守った織姫に対してなぜ助けたのか問い質すウルキオラ!
仲間ならなぜ最初から助けず一瞬躊躇っていたのかと…
そんなことは関係ないと話を中断し、再び月牙を放たず身体にまとったままウルキオラに向かう一護
勢いに押されながらも冷静に判断して対処するウルキオラがカッコイイ♪
「仮面を出さない月牙などどう使おうが無駄な事だ」
それなりに考えたこともウルキオラにとってはあんまり意味がなかったようで…

塔の外で虚と対峙しているチャドと恋次の前に、ようやく治療が終えた石田が!
銀嶺弧雀であっという間に虚の大群を一掃しちゃいましたw
こっちを片付けてから一護たちのところへ…
ってことだけど個人的には原作どおりの展開の方がよかったようなw

二人の戦いを見ていた織姫の背後からロリとメノリがー!!(汗)
特に織姫を押さえつけてたロリの表情が怖すぎですw
既に藍染さんから用済みだといわれたことで織姫に何をしてもいいと踏んでの行動だけど…
ホント女の嫉妬って怖いですね(苦笑)

織姫を助けようと向かった一護もウルキオラに阻まれちゃうし!
「勘違いするな お前らを助けたわけじゃない」
一瞬で割って入ったウルキオラがカッコイイ♪
あ、でも織姫に対して躊躇してたりと大分メノリの反応が変わってたような…
治癒能力を持つ織姫に何をしても無駄だし自分が空しくなるだけだと

月牙天衝を放ちその隙に織姫の下へ向かった一護に背後から虚閃を撃つウルキオラ!
このあたりの演出もかっこよかったですねー!
「俺以外の敵と戦いたければ俺を殺してからにしろ」
相変わらず上から目線のウルキオラ@浪川さんボイスがたまらないw

ってゴタゴタしてるうちに完全回復したヤミーが来ちゃいましたよ(汗)
「その状態になると我儘が増すのはお前の欠点だ ヤミー」
目の前にいたロリをあっけなく手で弾き飛ばしロリも手で放り投げたヤミー
ここで傷ついたロリを治療する織姫の描写が入るとは(苦笑)
その後も織姫がヤミーから庇ったりと変わってましたね
そのせいかロリが剣を出したときはまるで織姫を助けたみたいになってましたし…
「毒せ 『百刺毒娼(エスコロペンドラ)』!!」
ロリのレスレクシオンはムカデっぽい感じでw
触れたものを溶かすという能力で息巻いてたものの片手で一瞬でヤミーにやられちゃうと(汗)
そのまま塔の外に放り投げだされたロリが…
織姫に迫るヤミーの前にかっこよく登場した石田来た!!
「気をとられるな 自分の相手に集中していろ、黒崎 ヤツは僕一人で十分だ」
振り向きざまの台詞がまたかっこいい感じになってましたねw
来週の石田VSヤミーのバトルが楽しみです♪

☆次回予告☆
どうやって石田が第五の塔までたどり着いたのかという話題にw
クインシーが魔法使いと一緒になってるってどういうことですか(笑)
来週はいよいよウルキオラのレスレクシオンが見れますかね!?
またいいとこで終わっちゃいそうな予感がw

☆アランカル大百科☆
ギンちゃん@遊佐さんボイスを聞くと基本的にニヤニヤします(マテ)
今回はロリのレスレクシオンの解説ですね!
ヤミーに投げられた後死んだとか言ってましたけど…
石田の矢で塔の端っこに引っかかって助かってるって設定がありましたよねw
助けに来いってばたばたしてるロリが案外元気そうで(笑)
「せやかてボク現世におるから助けに行かれへんのよ」
ってどっちにしろギンちゃんは面倒くさいって理由で行かなそうな気がする(ぁ

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(15)   Top↑

2010.04.27 Tue
閃光のナイトレイド 第4話「カメラと包子と野良猫と」
『ライバル店が精巧な食品サンプルを店頭に展示して大繁盛。対抗心を燃やす風蘭に、メニューに載せる食品写真の撮影を頼まれる葵と葛。強引な風蘭の押しにやむなく引き受ける二人。だが、葛と葵の息が合わずに撮影はなかなか上手く進まない。そんな時、他の顧客の依頼で撮影した写真のフィルムが無くなったことに気づき愕然とする葵。手分けしてその写真の行方を捜す葵と葛だが、二人の息はここでも合わず・・・。』


今回はまたいつもとは違う雰囲気の話でしたね!
葵と葛にスポットがあたって小休止だったけど今までの話より面白かったような(笑)
でも元々の内容考えると入れすぎない方が無難かもですね~

風蘭の依頼内容は店のメニュー用に写真撮影をして欲しいとのことでした
近所の日本料理の店が食品サンプルを使って客寄せしてるせいで自分の店の商売が危ないと
とはいっても葛は安請け合いはしないと決めてるようで
「プロだというならわかっているだろう
目には見えない味をフィルムに切り取ることが至極困難なことを」

あはは、なんだか葛ならそのうち写真一枚に命を懸ける!とか言い出しそうな気がしてならない(笑)

お互い話せば話すほど喧嘩腰になっちゃってますが性格が正反対だから仕方ないですかねw
って間に入った風蘭が一瞬で和ませちゃいましたね
元を正せば撮影頼んだ風蘭が原因なんですけどw
それにしてもこの時代のサンプルって既にこんなに綺麗だったんですか!
本物そっくりのおいしそうなサンプル並んでたら食べたくなります♪
思わず対抗できる写真なんかとれないかもと呟いた葵に
ファインダーを覗く前からしり込みかって意地悪な葛がw
「やるしかないだろう …プロだからな」
仕方なくって感じだけど真面目な葛の対抗意識に火がついた?!
って葵は料理が出てくるそばから食べてたら全然進んでないです!
ちゃんとやらないと葛に怒られますよw
他にもモデルを連れてきて皿を持たせてみろっていってみたり
しょうゆで文字を書いてみようと提案したり遊び半分なのが(苦笑)
…出てくる中華料理がどれもおいしそうでお腹がすきます♪

「依頼主が言っている!葵さん一人に任せるのは不安だ!」
あはは、こんな風に言われたらやるしかないですよね
というか葵は写真屋の腕を信用されてないのかw
やるからにはってことで徹底的に細かいとこまで拘る葛と
大まかに勢いと感覚で撮影する葵は撮影方法でも真逆ですね(笑)

撮影のお礼としてパオズをお土産にもらった葵と葛
それをもって他の店で休憩しているけどここで食べるためにわざわざ外の席にしたんですね
ちらっと話しに出てきたけど葵はヨーロッパに滞在してた経験があるのかな?
上流階級でも見栄に縛られたりしない人も多いと
「やたら軍服ちらつかせる連中の方が不快だね」
「軍人が軍服を着て何が悪い」
戦時下でも無いのに平時に大手を振って闊歩されても不快なだけ…
いざというときの準備ができているという葛に対し、未来を決めるのは日本じゃないと
軍人だった葛にとっては軍服には特別な意味があるんだろうな…
対して葵はあんまりいい思い出がないんでしょうか、気になります
この二人はちょっと会話するだけでも衝突しあって大変です(苦笑)

そんな時、フィルムを入れておいたポーチがなくなっていたことに気づいた葵
足元においておいたのに一体いつの間になくなったのか!?
「もう一度全部の料理を撮り直しだな…」
って頭抱えてる葛に一緒に入っていた片平中佐の家族旅行の写真もあったと
あわわ、これはピンチな状況になっちゃいましたね
丁度出されたボルシチと葵を追いかけるのと迷ってる葛が面白い♪

かっぱらいをしている青幇の情報を集めるため知り合いの
クリーニング店を訪れた葵は何とか聞き出すと直接向かうことに!
葵が何を耳打ちしたのか気になるところです…
一方慎重な葛は青幇に詳しい女性から情報収集することに
アジトに到着した葵と合流した葛
やり方は違っても大体同じタイミングになっちゃうのが(笑)
しかも背後に隙を作った甘さを指摘されたりと相変わらずですw

盗んだ相手を一人抑えれば済むと冷静に判断する葛と
誰が犯人かわからないのならどっちにしろ全員を一網打尽にしてしまえばいいと考える葵
それに二人なら負けるはずないと考えているようですね
とはいえもし失敗したことを考えると勢いに任せて飛び込むのは危険ですよ~
しかもその場にいた猫の尾を踏んで大騒ぎを起こしちゃうし!
下っ端とはいえ見つからなくてよかったですね(苦笑)

とりあえず一度冷静になって考えることにした二人は
風蘭の店の料理は明日もう一度撮影し直し、中佐には土下座でもして謝るしかないと…
「俺たち、何やってんだろうな」
「…全くだ」
青空を見上げながら呟く二人がこうやってのんびりしてるのなんて滅多に見れないでしょうね~
ってすぐ傍で鞄持った三毛猫と遭遇、犯人が猫だったとは!!(笑)
このドタバタ騒ぎを監視してる桜井の部下の行動が意味深だなぁ…
大声あげて驚く葵と葛の表情が面白かったw

猫の逃げ道を追っていった葵と先回りしていた葛がまさか同じ場所に出るとはw
どっちともある意味凄すぎる(笑)
呆然としてる二人を避けてく通行人がw
ってそんなところへ雪菜と棗ともばったり出くわして
気まずさをごまかしながら猫を見なかったと訊ねてみる事に
すると棗からパオズ好きの猫で風蘭の店の近くによく出没すると!
…もしかして棗はニャンコ好きなんですか?(笑)

予想通り店の前にいた猫を捕獲して鞄も取り戻すことに成功!
中に入っていたパオズの匂いにつられたものの中身がなかったからまた戻ってきたってことだったんですねw
「対照的ですけれど…でもいい組み合わせだと思います」
違う視点があるから同じ目標に向かったときに強みになると
どちらかが正しいのではなくてどちらにもよさがあり、悪さがある――
だからこそ喧嘩しながらでもうまくやっていけるのかな?
足りないところを補いながら任務をこなしていかないとですね
写真のおかげで風蘭の店も繁盛することができたようで
最後に壁に猫の写真を飾ってた葛にほのぼのしましたw

次回「夏の陰画」

テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック
閃光のナイトレイド    Comment(0)   TrackBack(35)   Top↑

2010.04.26 Mon
よりぬき銀魂さん #4 9話「喧嘩はグーでやるべし」
どうせなら先週の続きを連続して見たいなあと思ってたら見事に来たー!
銀さんと土方さんのタイマン勝負はニヤニヤしてしまいますw

いつのまにか近藤さんが決闘で負けたことが隊士達の中に広まっちゃってるようで!
って女に振られるのはいつものことだとか何気にさらっと酷いこと言ってますよね?(笑)
総悟に喋ったことであっという間に噂が拡大しちゃったとw
「会議中に死後したやつは切腹だ 俺が介錯してやる」
あまりに騒いでるから切れた土方さんからむちゃくちゃな局中法度が(苦笑)
しかも一番喋ってないはずの山崎が犠牲になりそうにw
そんなところへ左頬思いっきり腫れた近藤さんが来ちゃってもうどうしようもなくなったと(笑)

その頃の銀さん達は万事屋でじゃんけんタイムですか!
てかなんかこの銀さんの作画も可愛くて好みだー♪
心の声が丸聞こえな新八と神楽ちゃん達が受けますww
「いい加減にしねーと時間枠移動の上打ち切られっぞ と銀時は心の中で叫んでいた」
あはは、そういえばこの時はまだゴールデンでしたもんね!!
終わっちゃったのはともかく左遷は見事にあたっちゃいましたねw
…というか銀魂が自重したことなんて一度でもありましたっけ?(ぁ

これまでのあらすじとして説明しだした依頼人の大工・石田(本人の希望によって美化済み)
キラッキラ効果とあまりの本人との差に集中できなくて困りますw
依頼内容はこの中で一人に大工の手伝いをしてもらうということ
負ければ一日中強制労働が待っているというわけですねw
てか薔薇持ったり脱いだりと変なサービスいらないですから(*´艸`)

第一回戦は神楽ちゃんが先に手を出したせいで有耶無耶にw
実力行使になりそうでしたけど一応ちゃんとじゃんけんするってことで仕切りなおしに!
って最初はグーっていってるのに思いっきりパー出しちゃって(笑)
でも言い出した銀さんもパー出して勝とうっていう魂胆が丸見えだから説得力ないw
ちょ、銀さん@杉田さんのモノマネ来たー!!
あ、でも個人的にはこっちより赤い彗星とか御大のマネのが好きですw
ぐだぐだやってる三人の中に入った石田によって勝者は銀さんに!
って勝った人がありがたい仕事をするってことで引きずられてく銀さんの表情が(笑)

隊士達がかぶき町をくまなく捜索してる中、銀髪の侍を探してるのにほとんどが別人って!
途中に入るギャグも若干古くて微妙な笑いを誘ってくれます(コラ)
でも銀さんが見つかりそうな床でうまく石田がメットを被せてくれたりとホントタイミングがいいw
張り紙のせいで近藤さんが負けたことがあちこちで知られたとわかった土方さんは
仕方なくその本人を探し出して自分で始末すると言い出しちゃいました
「暗殺じゃねえ 堂々と行って斬ってくる」
正面から真剣勝負ってとこがまた土方さんらしいですね!
ともあれ似たような銀髪の人を捕まえてくれば…って総悟が推薦したのはムサシに似た人w
知らない人と突然仲良くなってる総悟が笑えます♪

「へらへら笑ってたって内心穏やかじゃねえんだろう」
武州の田舎で燻ってた頃、近藤さんが引き上げてくれたおかげで今の自分たちがあると恩を感じているしだからこそなんとしても敵を討ちたいんじゃないのかなと…って真面目な話してるのに総悟はスルーしてますが(笑)
って木材の塊が土方さんの真上に降ってきたー!!
でここでようやく銀髪の侍の正体が土方さんにもわかったようで
ってすっかり土方さんのこと忘れてる銀さんも酷いですが、
会うまで銀髪と聞いて銀さんのこと思い出さなかった土方さんもどうなのかと思ったり(笑)
警察ってそういうの注意してみてたりするんじゃないんですかねw
まぁ銀さんの場合わざと名前間違えてるとしか思えないですけど

大工仕事が板についてる銀さんに総悟から借りた刀を渡すといきなり斬りかかった土方さん!
「ゴリラだろーがなぁ 俺たちにとっちゃ大切な大将なんだよ
こいつ一本で一緒に真選組を作り上げてきた俺の戦友なんだよ」

背後から銀さんに蹴られてバランスを崩された土方さんだけど振り向きざまに銀さんに一撃を!
命を狙われても刀を抜かないのは気遣ってのことなのか?
言葉どおり鞘から刀を抜いての勝負となったものの、切り裂いたのは布で交わした一瞬で
土方さんの刀を一刀両断しちゃった銀さん!懐に入り込んだ一瞬かっこよかった♪

「喧嘩ってのはよ 何か守るためにやるもんだろうが
お前が真選組守ろうとしたようによォ」

「お前は何守ったんだ?」
「…俺のルールだ」
振り向きざまの銀さんの表情が男前すぎる♪
こういう銀さんの性格がいろんな人と繋がりを持ってくきっかけになってくんでしょうね
銀さんなりの武士道をちらりと垣間見た瞬間でした!
「悪ィ近藤さん 俺も負けちまった」
勝負に負けたけどどこか満足そうな土方さんを見てニヤリとしましたw
これはやっぱり一戦交えないとわからないことなんでしょうね
今後は銀さんと真選組の腐れ縁も続くってことで、ドSコンビの総悟とのやりとりも
楽しいですが土方さんと銀さんの口喧嘩も好きなので期待してます(笑)

銀幕瓦版Vol.4
うーん、今回の内容は先週ジャンバンで見たのとほとんど変わらないんですが…
むしろ桂さん@石田さんのコメントがあった分向こうの方が(ぁ
公開もされましたしさすがにもう新情報はないですかね(笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(10)   Top↑

2010.04.26 Mon
荒川アンダー ザ ブリッジ 第4話「4 BRIDGE」
『ニノを初めてのデートに誘いだしたリク。ニノの希望により当初のプランを全て破棄して荒川の河口を目指して歩いていくことになったが、「恋愛にとって一番大切な『距離感』をマスター」するべくその方法を提案する。リクとニノのデートの後日。いつもどおりシスターの教会で住人たちが集まりミサが行われていたところへ、ステラという少女が現れる。』


リクとニノはその後しっかり初デートに向かったようで!
ニノの要望に答えていくことになったのは荒川の河口
橋から河口までは12キロなんですか…って立派なクルーザーが通ったのが気になるw
「なぁリク デートっていうのはこうやってひたすら歩いているものなのか?」
デートに誘えたことに安心して気が抜けていたとポーズつけてるリクがw
ここからは愛の旅の始まりだとかなんだか大袈裟に宣言しちゃいましたけど
結局のところこの間読んだ漫画頼みですか(笑)
「恋愛に大切なもの…それは距離感です!」
全部漫画の台詞の受け売りだけどすっかりニノ
感心してあまりに立ち位置が近すぎるってことで距離感をとってみることに!
って歩道の幅ギリギリに立ってみてるけど、それ根本的に間違ってますから!
しかもそれだけじゃ飽き足らず隠れて初デートの距離感を演出w
行けそうだとダッシュしたニノと今度はすれ違いの実践?!
ちょ、カッコイイバトルシーンみたいな演出になってるー!!(笑)
次は通じ合った心の距離ってことで肩を組んで掛け声出してるしw
あはは、なんかもうこの変なノリがおかしすぎる(コラ)
「もう俺たちは距離感マスターですよ」
ってかなり間違った解釈で満足げなリクに次の演出を希望するニノがw
次の演出はもう出ないってことで強制終了となりました(笑)

「なぁリク 結局この状態はじめと変わっていないんだが…」
ニノに一番痛いとこツッコミされたー!
デートといったらお姫様抱っこをしなきゃならないと
跪いて手を差し出したリクの背中にニノが乗っかったw
というかニノが寄りかかるとこの効果音がまた可愛かった♪
間違いを正して前に座って貰ったリク…格好だけ見てるといい感じだけどその直後が台無しだw
…お姫様抱っこっていうか何かの丸焼き状態~(苦笑)
リクが歩くたびに足で蹴られるニノが可哀想ですw
お姫様抱っこはお互い嫌な思いをしたので早々に中止に!

疲れたニノとリクは少し休憩することになりました
河口付近になると川幅も広くなるし人も増えてきましたね
こんな珍しい状況に普段できない話をしてみようと思い切ってニノの過去について訊ねてみたリク
「リク…私は今も昔も金星人だ それじゃダメか?」
もしかして聞かれたくないことだったのかな?
なんだか寂しそうな表情をしてたので気になります…
でもこんな風に返されたらそれ以上は追及できないですよ
無理やり聞き出そうとしないでさらっと流すリクは優しいですよね

ようやく見つけた自分の草舟が海まで流れなかったと悲しそうなニノ
「…恋人として俺が今やるべき仕事は一つだ」
川へ入って流そうとしたリクだけど急に深くなってるとこがあるから危ないですよw
でもちゃんとニノの気持ちを汲み取って行動してあげてるとこがまた優しい♪
案の定足をとられて転んだものの、その衝撃で草舟は海へと…
「じゃあ俺たちも行きましょうか 今も昔もこれからも地球人の俺とでよかったら…一緒に」
なんだかプロポーズに聞こえてニヤニヤしちゃいましたw
ニノも赤面してるのを夕日のせいにしちゃって、照れた表情が可愛い♪

突然シスターの首に突然抱きついたステラ@斎藤千和さん!
ってその前に教会の前で何のレクチャーしてるんですかw
なんでもイギリスの孤児院で面倒を見ていた娘の一人なんだとか
…ところでシスターってイギリス人なんですかね?(笑)
本国へ連絡をつけている間面倒を見て欲しいと頼まれたものの
喜んで一番最初に手をあげた鉄人兄弟から謎の言葉がw
研究所の奴ら…って誰から狙われてるんですか!?
ニノも魚をとらなきゃいけないってことで男性陣の中の誰かが子守をすることにw
真っ黒になって知らないふりをしてるリク達の演出がおかしすぎる!
子供は苦手だし面倒後とは嫌だと心中でリクが葛藤しているうちに他のメンバーは逃走!!
脱兎のごとく逃げ去る星達の決断力があまりに早すぎですよ(笑)

「私の恋人は優しいな」
一人残ったリクは渋々引き受けることに~
お兄ちゃんができたみたいで嬉しいと純粋な感じのステラが可愛いw
…けどシスターが面倒を見ていたってことはただの子供じゃないですよね(ぁ
ステラの遊びに付き合ってあげるとなんでもいいと軽く言ったリクだけど…ここから先嫌な予感しかしない(苦笑)

「お兄ちゃんと…タイマン張りたいな♪」
面子をかけたルール無用の残虐ファイトってw
なんかメッチャいいパンチ決めてて怖すぎる!
ステラの特技は特攻、銃を構えたシスターの首を抑えられる数少ない人物…
ってさっきのハグってそういうことだったんですか?!
可愛いから隙をつくってるんじゃないかと考えたリクだけど、勝負で痛い目に遭うことにw
力を抜いた軽いパンチを簡単に避けた直後、強烈な足蹴りが腹部に入って
しかもその直後連続でまわし蹴りコンボが決まったー!
衝撃で吹っ飛んだリクが頭から落ちたけど大丈夫ですかw

あまりの衝撃に記憶が抜け落ちてて何があったのかどうかも覚えてないし(笑)
とっても楽しかったと喜ぶステラを見て声をかけたリク
「ここにいる間は俺をアニキだと思っていいからね」
抱きついて感謝するステラだけどアニキヅラできるのはタイマンで勝った方で
負けたリクは今日から自分の舎弟だと首を絞めながら宣言する広島弁ステラが怖すぎるー!
なんていう二重人格なんですか!あんなに見た目可愛いのに中身はヤのつく職業の人です(汗)

その後も虐げられたリクは呼び捨てにしただけで鉄人兄弟にも切れられる始末で
ステラのせいでどんどん舎弟が増えていきそうだ~でリクは一番下っ端ですかw
なんなんですかねこの一瞬の温度差は(苦笑)
最初のステラの印象とのギャップに項垂れるリクにお使いを頼んだシスター
ステラの歓迎会のためのケーキの材料を調達しにいくということですが
向かうは河川敷にある牧場…ってどこからツッコミしたらいいですかw

この場所の管理人はマリア@沢城さん!
美人で優しそうな雰囲気だったものの口を開いた途端ドS攻撃連発ー!
喋ると地球の酸素が勿体ないからとか毒舌のレベルが半端無いw
大ダメージを受けたリクに対してこれがマリアの愛情表現だと(笑)
ああ、人を苛めるのが大好きな意地悪美人さんなんですねw
反応がいいリクはすっかり気に入られちゃいましたよ!
シスターの背後にこそっと隠れてるリクが可愛い(笑)

「リク、よかったじゃないか 気に入られて」
ってあれ、なんか怒ってるけどどうしたんですかシスター!
もしかしてシスターはマリアのこと好きなんですかね?
わけもわからず睨まれたリク、可哀想だけど美形さんが睨むと凄みがあります♪
今後はシスターにも殴られる対象として見られなきゃいいですけど(ぁ
マリアの毒舌を無表情で受け流すシスター@子安さん
見た目は何のダメージもない感じでしたが、
最後のつまんない人でシスターの頬の傷口から大量の出血がー!!
「象が倒れたような音がしました」
そんな冷静に解説入れなくてもww
表情に出てないだけで心の傷は深かったわけですね
てその衝撃でなんで傷が開くのかとかツッコミどころ満載です(笑)
今回は腹黒女性キャラ二人に爆笑しっぱなしでした!

次回「5 BRIDGE」

テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック
荒川アンダー ザ ブリッジ    Comment(4)   TrackBack(68)   Top↑

2010.04.26 Mon
WORKING!! 第4話「相馬、さわやか すぎる青年」
買出しに行った八千代さんが帰ってくると店の外に行き倒れている女性が!
実は小鳥遊の姉・梢さんだったようで(笑)
ハイテンションで小鳥遊に絡む酒癖の悪い人なんてこと知られたくないですよねw
必死に他人のふりをしてやり過ごし、
スタッフルームから他のメンバーを追い出したものの伊波ちゃんに知られることに!
っていきなり技をかけたりと最強な梢さんがw
なんでも護身術を教えてるってことですけど…伊波ちゃんが習ったらますます危険なことになりますからー!
梢さんが取り出した小鳥遊の昔の写真には女の子みたいに可愛い姿が♪
倹約家…っていうかこんな格好させられてたとは可哀想だw
「伊波さん このことは他の人には内緒にしてくれませんか?
姉のこととか、この写真のこととか」

って切羽詰って頼み込む小鳥遊だけど、至近距離すぎてやっぱり伊波ちゃんに殴られたー!!!
筋がいいとか見込みをつけちゃってるし梢さんに気に入られちゃいましたかね(笑)

とりあえずあの話は秘密にしてもらってるけど、問題は他にもあったようで…
やたらといろんなことに細かい相馬君、これだけだったらいいんですけど
笑顔を絶やさないとこが胡散臭いw
ぽぷらにも話を進めるごとに確実にダメージを与えてるし
いつのまにか他人に自分の仕事をやってもらってるとはなんて腹黒い~
しかも会話でじわじわと相手を追い詰めるタイプとはなんてドS!!
…まさに神谷さんキャラですね(コラ)

ぽぷらに仕事をやってもらったことで八千代さんに注意を受けたものの
普段の八千代さんの行動を指摘して逆に脅しに入るとは(汗)
まぁでも八千代さん目当ての客を闇討ちとかいうのもツッコミどころ満載ですがw
相馬君のやり口は相手の弱みを握って口止め料の代わりに仕事を代わってもらってるってことですか!
ってわけですっかり小鳥遊の身辺調査も実行済みでしたw
小鳥遊は梢さん以外に二人の姉と妹がいるんですね…
「そしてこれが君の子供の頃の写真」
ちょ、相馬君がちゃっかり拾って懐にしまっちゃってるし!
すっかり弱みも握られちゃいましたねw

「俺、小鳥遊君と仲良くなれるか心配だったけどこれで安心だ
何か困ったときちょっと説得に使うくらいで…」

説得じゃなくて脅迫の間違いじゃw
早速相馬君の代わりに皿洗いに走る小鳥遊を見ていい加減にしろ~な佐藤君が(苦笑)

杏子さんとの惚気話を聞かされてる佐藤君
内心穏やかじゃないだろうけども蔑ろにしないなんて優しいですよね
そして八千代さんが佐藤君の気持ちに微塵も気づいてないところが…(汗)
そんな二人をどうにかしてあげたいと思ってる相馬君だけど単にからかって遊びたいだけじゃ(ぁ
「俺の知ってる轟さんのあれな秘密を盾に佐藤君と付き合わないとばらすよ?て説得すればどうだろう」
…それはもう人としてどうなのかっていうレベルですw
話が終わった八千代さんに、店長以外のことにも目を向けてみたらどうかと
アドバイスしてみたものの、例に出すのが佐藤君の名前連呼ってやりすぎですww

ってここまでいっても全然気づかない八千代さんもかなり天然ですね
風邪で具合が悪かったときにおかゆを作ってくれたり話を聞いてくれることを思い出して
杏子さんの話をしているとき嫌そうな顔をしているのを思い出すと
佐藤君がもしかして杏子さんを好きなんじゃ?という答えに
「もしそうだったら…私…」
いきなり抜刀して向かわないでくださいw
オマケにそんな的外れなこといってるから佐藤君も頭痛が酷くなっちゃったようで
バックヤードで頭痛薬飲んでましたけどこれ持参ですか!
こんなに面倒かけられても邪険にできないのはやっぱり好きだからなんでしょうね
いい人すぎてそのうち胃に穴でも開くんじゃないかと(汗)

八千代さんに変な入れ知恵した相馬君は佐藤君にやり返されるはめにw
「この間相馬君にもっと佐藤君に目を向けたほうがいいよっていわれちゃったの 鈍くてダメね
もっと私佐藤君のこと考えるわ、真剣に」

こんなこと仕込まれたらそりゃフライパンで相馬君を殴りたくなりますw
異性として意識されることってこれからもないんですかね?頑張れ佐藤君(笑)

テストが近い伊波ちゃんの勉強を見てあげているぽぷら
ってでっかいメガネとぽぷらの不釣合いっぷりにまたまた可愛いって見惚れてる小鳥遊がw
…メガネより小さいとか言いましたが色々間違ってる(笑)
なんでも古文と数学は教師が男だから授業中殴るのを我慢するのが精一杯で勉強に身が入らないんだとかw
そんな理不尽すぎることで頭に入らないとは不憫というかなんと言うかw
古文は得意だという小鳥遊は口止め料の代わりに勉強を見てくれることに!
さらっとやってのけたみたいだけど、二年の古文内容ができる小鳥遊って凄い(笑)

日曜の朝、小鳥遊家でのバトルが凄かったですねw
梢さんを風呂場に追いやったと思えば次女の泉さんの面倒を見て…
失敗した原稿の山と貸した部屋の中が怖すぎるw
なんでも恋愛小説家らしいですが…売れてるんでしょうか(笑)
しかも洗顔も面倒くさいってことでずるずると部屋に戻っちゃうし!
長女の一枝さんは弁護士でバリバリのキャリアウーマン!
ってこれだけ見てるとカッコイイ響きですが常に六法全書を持ち歩きいろんな意味で武器にしているとw
しかもいざというときは法律で精神的に追い詰めるとか酷すぎる(苦笑)
一番まともそうな四女のなずなは…実は腹黒い小学生ですかw
「なずなにとっては皆結構ちょろいもの
お姉ちゃん達もお兄ちゃんも大好き」

姉たちの扱いも心得てるみたいだけど一番厄介そうなタイプですね
それにしても小鳥遊家の女性陣皆背高いよ!!(笑)
アイキャッチで並んでたけどほとんど追い抜かされてるw
この家族がトラウマになってぽぷらみたいなちっちゃくて可愛い子が大好きになっちゃったんですね♪

問題の相馬君だけど、唯一伊波ちゃんには敵わないようで!
名前を出した途端青ざめて怯える相馬君@神谷さんがw
そういえば男性陣って今のとこ三人しか出てこないですけど…他の人は?
音尾さんは別として極端に女性比率高いですよね
キッチンも相馬君と佐藤君しか出てこないしどうなんだろう(笑)

「いつもみたいに口でねじ伏せればいいじゃないですか」
さらっと毒舌全開な小鳥遊が何気に酷いw
普段の得意な『説得』も話しかけた途端殴られて通用しないみたいですね
いつもは相手の事をよく知ってから話しかける…って情報収集して弱みを握ってからですかw
でも伊波ちゃんは逃げるし殴るしでネタも得られないから困っていると
キッチンに篭っていれば遭遇することもないっていってる傍からかち合って殴られてるー!!!
まぁでも普段人を利用してる分これは仕方ないのかもしれない(ぁ
今すぐ死ぬとか散々喚いてましたけど構って欲しいだけなんじゃw
でも小鳥遊がバイトに入ってから殴られることも減ったし少しだけ近づけるようになったとのこと

伊波ちゃんの数少ない情報といって出したのは、
以前小鳥遊がヘアピンを褒めて以降毎日違うヘアピンをつけてきていると
おお、気づいて欲しくて一生懸命なんですね、可愛いじゃないですか♪
真っ赤になって否定しながらボコボコに相馬君を殴る伊波ちゃんがw
よっぽど褒められたことが嬉しかったんですね♪
これがいわゆるボコデレってやつですか(マテ)
「もう…喋りたくない…」
ようやく大人しくなった相馬君、やっぱり伊波ちゃんとはうまくは付き合えないようなw

二月になって杏子さんが何を言い出すかと思えばバレンタインのチョコが欲しいと(笑)
「節分の豆でも食ってろよ」ってツッコミした小鳥遊がw
相馬君は八千代さんからもらった義理チョコを増やして義理が二倍~とか楽しんでるし!!
フライパンで戯れる佐藤君@小野さんと相馬君@神谷さんが面白すぎですw

この間の勉強会のお礼もかねて伊波ちゃんから小鳥遊にチョコを渡すことに!
あわわ、テンパって完全にテンションがおかしいですが
照れ隠しで殴るは自分の熱でチョコを溶かしちゃうは(笑)
その頃義理チョコ二つを手に思いにふける佐藤君が…
なんだか見てるこっちが切なくなりますよ~
とりあえず相馬君がメンバーの情報収集してることはわかりましたけど
杏子さんの弱みも握ってるってことなんですかね??気になります!

次回「ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/04/working-5188.html

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック
WORKING!!    Comment(0)   TrackBack(60)   Top↑

2010.04.25 Sun
薄桜鬼 第4話「闇より来たる者」
「風が呼んでいる気がしてね…300年ぶりの嵐が吹きそう」
冒頭から千姫&君菊の二人が!OP&EDには既に出てますが(笑)
千鶴以外の女の子も早く本編に登場してもらいたいです♪

会津藩から正式に京都守護職の命を受け出陣した新選組!
って今更だけど千鶴の格好は軽装すぎやしないか(苦笑)
他の隊士たちを見送る沖田さん、平助、山南さん
平助は一番退屈そうな感じだけど、その裏で怪我さえ治れば表舞台に戻れると呟く山南さんがなんとも…
「あの薬を使えば私も再び剣をとることができるかもしれない」
心中穏やかじゃない感じですしあれにのめりこんでいくんだろうなぁ
疎外感を感じて徐々に居場所を失っていく山南さんを見てると痛々しいです(汗)

伏見奉行所へと向かった新選組に対して要請の通達はないと簡単にあしらわれることに…
所司代では話にならないと直接会津藩と合流して話を通してもらうことに
そのまま九条川原へ向かうように言い渡され向かったものの、その先では同じような物言いで藩邸に戻れと
いい加減痺れを切らした隊士たちの無言の圧力でその場にとどまることはできたようで!

とはいえこの場所に残っているのは予備兵で、主戦力は蛤御門に終結しているとのこと
「状況が動き次第即座に戦場に馳せる 今の俺たちにできるのはそれだけだ」
会津藩からの命令なのにいまだに予備兵扱い…納得はいかないけど
自分たちにできることをするしかないですよね、というか斎藤さんカッコイイな(ぁ
一晩中寝ないで番をするとなると千鶴にとって大変だろうということを察した左之さん@遊佐さんが♪
「休むなら言えよ?俺の膝くらいなら貸してやる」
…左之@遊佐さんが言うと工口く聞こえて困りますw
ていうかむしろ自分が借りたいんですが(コラ)

突如響いた砲声に動き出した新選組を制止する会津藩
「長州の野郎共が攻め込んできたら援軍に行くための待機だろうが!
自分の仕事に一欠片でも誇りがあるなら、てめぇらも待機だ云々いわずに動きやがれ!!」

土方さん@三木さんの台詞が何ともカッコイイですね!
新選組に続いて会津藩も出動したものの、御所近辺は既に重傷者で溢れていました…
朝方蛤御門へ押し寄せた長州勢は薩摩と会津によって退却…
公家御門へ向かった残党討伐へと向かう左之さん、斎藤さんと山崎は蛤御門の守備、
敗残兵追討のため京を離れる許可を得るため近藤さんは源さんと一緒に守護職の下へ
残りは土方さんと一緒に天王山へ向かうことに…
って何気に千鶴に目配せしてついてこいて合図ですか、土方さん♪

手柄を取り合う会津藩と薩摩藩の前に出た斎藤さん
「世迷言に耳を貸すな ただ己の務めだけを果たせ」
薩摩藩の面々の挑発も軽く受け流すのはさすがですね
一触即発の中、割って入ったのは天霧でした
平助のことを淡々を話す天霧に、薩摩藩の密偵として長州の動きを探っていたのではないかと問い質す斎藤さん
「アンタは新選組に仇をなした 俺から見れば藤堂の敵ということになる」
刀を突きつけて反応をうかがうものの微動だにせず戦う気はないと話す天霧が薩摩藩の代表として謝罪したことでとりあえずこの場はおさまったようですね…味方として協力関係になっているときはいいけれど、敵となって対峙するとなると戦いづらい相手となると斎藤さんも思ったようで(汗)
それにしても天霧はどうもアニメの方がダンディに見えるw

「お前ら、御所へ討ち入るつもりならまず俺を倒してからいくんだな!死にたいやつからかかってこい!」
公家御門での左之さん@遊佐さんかっこよすぎるー!!
退却していく長州藩を尻目に現れたのは不知火匡!
ここでようやく匡ちゃんも登場ですか!左之さんとの対峙にワクワクしてしまう(マテ)
「遊んでくれるのは結構だがお前だけ飛び道具を使うのは卑怯だな」
匡ちゃんVS左之さんの戦闘シーン見応えありましたね!
今回は一瞬の対峙でしたけど、再会したときが楽しみですw
「忘れるかよ不知火匡 俺の槍を避けられたヤツは初めてだぜ」
この時の左之@遊佐さんの不適な笑みもかっこよすぎだ!

一方天王山に向かう途中の土方さん達の前にはちー様が!
相変わらずドSなところがたまらないですw
対決した沖田さんのことをたいした事無いと一蹴したちー様に向かって怒りを露にした永倉さん
でも悪口なら好きなだけいえって…ちょっと笑っちゃったじゃないですか(ぁ
武士の誇りも知らず手柄を得ることしか頭にない幕府の犬と嘲り
敗北して切腹の場所を求める長州侍をどうして理解しないのかと…
その誇りのために他の命を奪ってもいいのかと反論する千鶴
「誰かに形だけ守ってもらうなんてそれこそ誇りがズタズタになると思います」
新選組が手柄を立てるためなら他人の誇りをおかしてもいいのか?
まぁでもそんなこと言い出したらキリがないんですけどね(汗)

身勝手に喧嘩を吹っかけて討ち死にする覚悟もない連中が武士らしいさいごを遂げられるわけがないと
「死ぬ覚悟もなしに戦を始めたんだ それこそ武士の風上にもおけねえなぁ
奴らに武士の誇りがあるのなら俺らも手を抜かないのが最後の餞だろう」

永倉さん達に天王山へ向かうよう告げ、自分はちー様に向かう土方さん!
「お前も覚悟はできてるんだろうな?俺たちの仲間を切ったその覚悟が」
「口だけは達者らしいが まさか俺を殺せるとでも思っているのか?」
ちー様も土方さんもかっこよすぎる!
あ、でもちー様の余裕そうな笑みがたまらないですw
土方さんが弾いた刀が隊士の前に飛び、それを庇って千鶴の腕に傷が…
というかあれわざと弾かせましたよね(苦笑)
ってあれ、いつのまにか傷口が塞がってるんですが!?
原作に無い展開にちょっとびっくりしました~

ふぅんってなにやら満足げなちー様@津田さんが気になる♪
ここで天霧が間に入り、戦闘は中断…
「まさかとは思ったが、やはり…」
って意味深過ぎる反応ですよー!
それにしても手ぬぐいを貸してくれた土方さんの手に触れて赤面な千鶴の反応は(笑)
天王山では長州の残党は切腹していて全滅だったとの報告が
武士としての潔さは例え敵だとしても認める土方さんがいいですね!
そんな時、京都市街から火の手が…長州浪士の生き残りが火を放ち焼け野原となった京都――
これが後に禁門の変と呼ばれ逆賊として扱われていく長州…

ようやくEDのライバル同士の構図が見えてきましたね!
まぁまだ出てきてない人とかもいますけど…
新撰組の方もそろそろ明らかになりそうですが、千鶴のこととどう繋げていくのか楽しみです
視聴中一時停止の繰り返しばかりでちっとも先へ進まないのがネックだ(笑)

次回「相克せし刃」
来週は伊東さんもきそうですね~そろそろ山南さんが…(汗)

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック
薄桜鬼    Comment(0)   TrackBack(34)   Top↑

2010.04.25 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第54話「烈火の先に」
『エンヴィーの仕掛けた卑劣な罠を、絶妙なコンビネーションで乗り切っていくロイとホークアイ。ついに限界を越したエンヴィーは再び小さなトカゲのような姿になってしまう。そのまま何かに憑かれた様に、エンヴィーにとどめを刺そうとするロイ。しかし、その行為をホークアイは銃を向けて止める。同時に、ロイを心配しその場へ急行したエドとスカー。彼らは言う、「誰かのためではない、憎しみを晴らす、それだけのための復讐をしてはいけない」と。長年追い求めてきた仇敵を目の前に、果たしてロイが取った行動とは。』


前半と後半の温度差がまた凄かったですね~
Aパートはずっとしかめっ面で見ちゃいました(汗)

イシュヴァール殲滅戦でのリザさんと大佐のやりとりをここでもってくるとは…
大佐を信じて父親が残した研究を託したことも、
軍人になって納得のいかない結果になったとはいえ事実から逃れることはできないと…
「お願いですマスタングさん 私の背中を焼いて潰してください」
こういう元凶を生み出すこととなった焰の錬金術師を二度と生み出さないようにと
答えを出すまでにはどれだけ葛藤して覚悟も必要だったのかなと考えるだけで辛いです(汗)
戒めを解いて欲しいというリザさんの願いを承諾した大佐は背中を焼いたんですよね…

大佐の背後から銃を突きつけたリザさん!
「誰に?笑わせないで 二人っきりのとき大佐は私のことリザって呼ぶのよ」
ってその言葉に驚いて慌てて外見を元に戻したエンヴィー!
正体を見抜くために巧みな嘘でエンヴィーを騙したリザさんの勝利ですね(笑)
そのまま隙を与えずに銃撃を繰り返すリザさんがカッコイイ!
部分的に変化してリザさんを掴まえて人質にしようとしたものの、
台詞全部言うまえに大佐に消し炭にされたエンヴィーが(苦笑)

「私の大切な部下に何をする」
上から見下ろしてる大佐の表情が怖いですよ…
そのまま何度もピンポイントでの連続攻撃で何度も燃え尽きたエンヴィーは本体だけの姿に…
足で押しつぶして止めを刺そうとする大佐に銃の引き金を引こうとするリザさんは
大佐の手で殺させるわけにはいかないと必死でとめようとしてるけど、
もうほとんど耳に入らない状態になっちゃってるのが(汗)
二人がやりとりをしている間に錬金術で大佐の足元を崩しエンヴィーを奪ったエド
「そいつをよこせ そいつには最低の死を与えてやらなければならない」
渡さないのなら右手ごと焼くと脅す大佐に啖呵を切るエドが!
激情に身を任せて復讐を終えたとしても後残るのは空しさだけだと思うのに…
ヒューズさんと約束したのはこんなことじゃなかったはずですよね
ここでまた回想シーンが入るのが何とも切ない(汗)

「復讐に生きるというなら止めはせん
己れに他人の復讐を止める資格は無い
ただ憎しみに捕らわれたものが人の上に立ちどんな世界を作るのか見物だな」

国のためにも仲間を助けるためでもなく憎しみを晴らすためだけで行動している大佐をこちら側に引き戻そうとするリザさんは、大佐をもし撃ったとしたらその後焰の錬金術を身体もろとも消し去ると――
「それは困る 君を失うわけにはいかない」
苛立ちをぶつけるように炎を放つ大佐…でもこの言葉でようやく大佐を説得できたんじゃないのかなと
大切なリザさん自身の命を出されてしまったらもう何もできないだろうし
エドやスカー達、諭してくれる仲間がいたから戻ってこれたんですよね…

それを見ていたエンヴィーは、お互いを憎む敵だったのにどうして本能のまま殺しあわないのかと
「エンヴィー お前…人間に嫉妬してるんだ」
ホムンクルスよりもずっと弱い存在なのに叩かれたりへこたれたり、道を踏み外しても
どんなに奇麗事だとわかっていても立ち向かったり、それができなければまわりが立ち上がらせてくれる――普段人間を見下してるような物言いだったのはずっと羨ましかったからだったんですね
無理やりエドの手の中から抜け出したエンヴィーだけど、残りの命もあと僅かに…
「こんなガキに理解されるなんて…屈辱の極みだよ」
最後に自分の身体から賢者の石を取り出し自滅したエンヴィー…
心情を理解されたことで本心からエドのことを認めたんですかね、
いつもはおチビさんて言ってたのにここでエドの名前を呼ぶとは(汗)
エンヴィーの最期はなんともやるせない気持ちになりました…

何とも重い話から一転、こっちは再びスロウスVSアームストロング姉弟!
オリヴィエさんの銃殺命令を受けて動いた中央軍の増援も強制的に協力体制に!
人形兵に襲われそうになっている軍人を助けて弱点を教えたりしてアドバイスするオリヴィエさんがカッコイイですw
スロウスVS少佐のバトルも見応えありました!
ボコボコに殴られてる少佐を見てもあれしきではくたばらないと
力を認めてるオリヴィエさんの言葉がなんと頼もしいことか!
普段は喧嘩ばっかりですけどいざというときは力になるような言葉かけてくれるのがw
脱臼していた肩もスロウスの一撃で無理やりはめちゃうし、キラキラオーラになった少佐が!!
それを見てもう心配ないと判断したオリヴィエさんもまたよかった♪
そのまま徐々に押し戻した少佐はスロウスを追い詰め一気に反撃に出たー!!

その頃、市街でもブリッグズ兵が奮闘していたようで、中央軍の作戦本部をあっという間に制圧!
セントラルに勤務していたファルマンの記憶力のおかげでここの位置が確認できたんですよねw
そしてもう一つ市街地から地下道を掘ってここまで進んでこれたのは…
『誰だ』と訊かれりゃ『主婦』だと名乗る
それが私の作法だが…今日ばかりはあえてこちらを名乗らせてもらおうか 錬金術師だ!!!」

イズミ師匠来たー!!!最後の最後で一番いいとこもってちゃいましたね(笑)
バッカニアと一緒に来た師匠がまた活躍してくれそうで楽しみです!

そしていよいよお父様と対峙することになったホーエンハイム…
「おいたをしたガキを叱るのに何人もいらないだろう?フラスコの中の小人 ホムンクルスよ」
EDとあわせての演出がまたかっこよかったです!

次回「大人たちの生き様」
来週もまたかなり先へ進みそうですね~原作追いつきそう…(汗)

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(10)   TrackBack(64)   Top↑

2010.04.25 Sun
劇場版銀魂―!!
携帯からの投稿です♪長文疲れるw
劇場版見に行ってきました!!
本当は初日の一回目とか行きたかったけどさすがに無理だったので…
二日目の朝イチにチャレンジ!

なんか色々叫びたいことはあるのにテンション高すぎてどうすればいいのかw
大画面で見る銀さん半端なくかっこよかった(*´Д`*)
と叫んどく(笑)
スクリーン大画面のドアップはヤバイw
勿論それぞれ他のキャラも皆かっこよかったんですけどね!
展開はわかってはいるけどやっぱり銀さんと桂さんの共闘シーンは燃えた!
劇中歌も凄いいいタイミングでかかるしあれはたまらないです~
今まで原作者とか編集とか、
製作会社とかに向けていろんなネタありましたけどまさか映画会社にまでww
まぁ何かあっても銀魂だから大丈夫だろう(笑/マテ)
CMで見てたからどれだけ真選組の出番増えたのかと思いましたがそんなに…だったので
これはきっと第二弾の真選組動乱篇で見せ場を作ってくれる伏線だと勝手に思っておきます(ぇ

それから限定のブックマーカーは煌く銀さんをゲットしました!!
白夜叉バージョンもらいたいので来週以降も頑張る…今回で運を使い果たしてないといいけどw
これからまたより道して帰ります、感想早く書きたいけど二回目見に行ってからにします(笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(10)   Top↑

2010.04.23 Fri
四畳半神話大系 第1話 テニスサークル「キューピット」
『大学三回生の「私」は、薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも無意義な2年間を過ごしてきた。
入学した時に数あるサークルの中からテニスサークルを選ぶが、会話も出来ずに居場所を失くしていく。そこで同じ様な境遇の小津と出会い、サークル内外で人の恋路を邪魔をする「黒いキューピット」の悪名を轟かせることに。小津と出会わなければ黒髪の乙女と薔薇色の人生を送っていたに違いない! もしあの時違うサークルを選んでいたならば……。』


OPのアジカンはいつもと違う曲風ですね!
でもこの内容にあってて面白いし不思議と楽しくなる♪
それにしてもなんて早口で台詞の多い作品…しかも時折実写が混じってる~
追いかけてるだけで笑いが止まらないんですが延々この語り口調が続くのかw
キャストさんお疲れ様です(笑)

私@浅沼さんは一人称だけで名前は出てこないんですかねw
小津@吉野さんの悪魔な誘いに乗ったことでどんどん泥沼の学生生活に~
最初はテニスサークルでバラ色の生活を送るはずだったのに、人付き合いがうまくいかず小津に遊ばれてるし(笑)
悪行三昧な小津だけど私とはなんだかんだいって悪友関係続いてるんですね
「いずれにせよ僕あなたに出会って全力で貴方をダメにします」って酷すぎるww

私が好きな明石さん@真綾さん可愛いなぁ!
古本市のバイトで知り合った明石さんは手先が器用でなんでもそつなくこなす人
てか目からビームが出てたことに盛大にツッコミたいw
週末の予定を聞いたバイト仲間も冷たくあしらったことで
その後誰も予定を聞く人はいなくなったって何ともマイペース(笑)

小津が持ってきたカステラ、何かありそうな予感がw
男女の縁を決めていると思われる神@藤原さんの下へいくかどうか迷う私は
神が言ってたことが本当かどうかわからないから悶々としちゃってるようでw
でも自分がいかなければ小津とカップルになっちゃう可能性もあるわけで気が気じゃないと(笑)
で結局は明石さんをデートに誘ってはいないんですね
蛾を掴んじゃってテンパった明石さんが私と膝枕しちゃったりとこれは妄想ですか?(笑)

てか本当に二階に神が住んでるしー!!
眠そうに誰かに連絡とってると思いきや、明石さんを呼んでくれたようで
鴨大橋を渡ると向こうから明石さんがくるから話しかけろと
縁結びっていってたのに結局は自分の力でやらなきゃなんですね(笑)
神様って設定は本当なのか嘘なのかツッコミどころありすぎるww
でも一応協力してくれたりといい人ってことでいいのかな?
明石さんに会ってもがちがちでろくな話できないし、全然ダメじゃないですか(ぁ
いつのまにか小津もいるし、結局は仕組まれたことだったと(笑)
EDでは神じゃなくてしっかり樋口師匠って藤原さんのキャラ名が表記されてましたしw

恋が成就しないなら水の中に飛び込むとか意味不明ですw
って結局まわりの人に突き落とされちゃいましたし
あ、小津の悪行がばれちゃったんですね(笑)
なんだかよくわからないまま一話終了しましたが…
これって毎回違うパターンで学生生活をやり直す話が続くのかな?
面白いけどやっぱり感想書きづらかった~視聴は続行の方向で!

EDってもしかして荒川のOP歌ってるのと同じ人ですか?
これはまた不思議な世界観に合ってるんじゃないかと(笑)

テーマ:四畳半神話大系 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(20)   Top↑

2010.04.23 Fri
さらい屋五葉 第2話「抱かれたい」
『知らぬとはいえ「五葉」という賊に力を貸してしまい落ち込む政之助。
そんな政之助を仲間に引き入れようとする弥一。
弥一のことが気になりだした政之助は、ある日後をつけて行く。
着いた所は、深川の岡場所であった。
政之助は、そこで弥一が桂屋という店で用心棒兼居候をしていると知り、
政之助はますます弥一のことがわからなくなってしまう。』


いつのまにか徐々に五葉に取り込まれている政之助ことマサ
この場所では皆通称で呼ばれてるみたいなので今後はそっちの呼び方でw
仲間になる気もないのに世話をしてやるイチにお人よしだとぼやくウメとのやりとりがいいなぁ
客足の多い時間になるとウメの店を後にするイチのことが気になり
いろいろ訊いてみるものの適当にはぐらかされちゃいましたね(笑)

イチは深川の岡場所にある店の一つ、桂屋にいつもいると教えてくれました
こっそり尾行していくと…話にあった通りの店に入っていくし
なんでも居候をかねて用心棒もしているんだとか!
やたら色男なのはこういう事情もあったんですか(笑)
とはいえますます素性がよくわからなくなっちゃったようで
考え事して道の木に激突してるマサが面白すぎるw
こういうドジなとこもからかわれる原因になるんだろうな(ぁ)
ついついマサで遊びたくなるのもわかる気がします~

お金を貯めるために用心棒以外の仕事にもやる気を見せたマサ
けれど仕事先では要領の悪さに他の人に場所をとられちゃうし…
あがり症だから強くいえないしで何とも分が悪い(苦笑)
そんなマサを見かねていつでもウメの店に出入りしていいと言ってくれるイチ@櫻井さん!
まだ知り合って日が浅くてよくわからない相手とはいえこんな風に優しくされたら惚れます(マテ)

「浪人 ただ飯喰わせてやってんだ 明日の買出し手伝え」
って上から睨んでくるウメが怖いよw
約束どおり翌日ついていったマサはまたしても五葉の仕事に加担させられることに
ウメが背負ってた籠には人質となる旗本の息子が拘束されていました(汗)
イチが親切にしているのは仲間入りを前提にしてのことだと…
それくらいのこと考えてなきゃあんな面倒みてくれないですよね
とはいえすっかりマサも絆されちゃってたんだろうな
というかウメ、店ではイチのことお人よしとか言ってたくせにあれわざとだったんですか(笑)

ご隠居も五葉のメンバーで、いつも監禁場所を提供してくれてるのかな?
ウメとは昔馴染みで気心も知れてるんでしょうね
いい人そうだけどこのご隠居も過去にはいろいろありそうな感じで…
「巻き込まれるのが嫌ならその前に離れることだ」
今マサにとってはまさに核心をつく言葉ですね
とはいえ金銭的なこともあってうまく離れられないんだろうなぁ
一緒にいれば加担させられるし、
このままずるずる引きずられて成り行きで五葉のメンバーになっちゃうんですかねw

「信用はしちゃいねえが信頼はあるってことさ」
得体のしれない感じのイチだけど、頭も冴えるし立ち回りも早いからウメもその力は認めてるってことなんですね
ただ腹の底が見えないからどうにもしっくりこないみたいですが…
川遊びをして夜はおたけと酒を飲む…ってマサもすっかり馴染んじゃってw
しかも帯刀したままぬか漬作業してたりと面白い(コラ)

四つ半にこの場所にいるように言い渡してその場を後にするイチ
その直後にマツとぶつかって漬物が宙を舞うシーンが(笑)
おたけの役割は脅迫状に楓の葉を添えて相手に送ることなんですね
「アンタが仲間に入れば五葉が揃うのに」
もしかして五葉ってつけたのもおたけだったりするのかな?
こんな寂しそうに言われたら断れなくなりそうです~

落ち葉広いをしているマサの前に現れた八木という侍
「お前、本当に侍か?」
馬鹿にされたような物言いに面と向かって言い切ったマサ
やっぱり武士としての誇りはちゃんとあるんですよね、ちょっとかっこよかったですよ(笑)
ってこの人も今後いろいろ関係してきたりするんですかね?気になります!

居酒屋に出入りしてるマツ@内田さんは飾り職人ですか
簪をプレゼントしたりとやっぱりおたけに好意があるのかな?
というかウメはなんでおたけのこと好きなのかそうじゃないのか(笑)

何もして無いということで今回の取り分一両をもらったマサ
口止め料として受け取っておけば名目も立つとなんだかんだ理由をつけてくれたり
マサには他のメンバーも優しい気がする(笑)
仲間と見ているのかという問いかけにさぁなとはぐらかすし…
やっぱりイチはよくわからない感じですけど…
「ここに近寄らなけりゃ金輪際悩むこともないがな」
江戸にきて初めて居場所ができたと身の上話を始めたマサに同情してくれたお絹
お絹に手を握られて嬉しそうなマサが可愛いw

ってマツは密偵の役目も兼ねてたんですか!
イチに命令されてマサの行動を見張っていたようですね
人質の方も監視をしているようですし、裏で色々探らせているのかな
仲間にしたいのは見ていて飽きが来ないからと
「だからどんな男かもう暫く見てみたい 俺らしくねぇってのは俺が一番わかってるさ」
色々と気になってるのはイチも同じということで、
マサにしてあげてることは興味本位以外にもありそうな…
これからどんな風にイチやマサが変化していくのか楽しみです
…というかこれってマサに萌えるアニメ!?(マテ)

次回「徐々に巻き込んで」
気が弱くて面倒があっても文句すら言えないウメってどこにいるんですかw

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック
さらい屋五葉    Comment(2)   TrackBack(12)   Top↑

2010.04.23 Fri
デュラララ!! 第15話「愚者一得」
『雑誌記者・贄川の情熱はおさまっていなかった。むしろその熱は高まっていた。
寿司屋を営む外国人、粟楠会幹部、情報屋、首なしライダー……。
池袋最強と謳われる男・平和島静雄の強さの秘密に迫ろうと、贄川はさまざまな人の元を訪ね歩く。だが、そんな贄川を突如襲ったひとつの人影。そしてこの夜の惨劇は、これだけでは終わらなかった――。』


今回のナレは贄川@小山さん!
取材のため池袋の中で最強と言われる人間を探していたとのことですが
って前に幽のこと持ちかけて張り倒されてた光景がプレイバック(苦笑)

まず向かったのは露西亜寿司での聞き込み
でもここじゃ話す相手が悪かったですね、
サイモンに喧嘩のこと聞いても宥められて終わっちゃうし(笑)
というかここで店長来たー!!予想以上にカッコイイw
で、もし本当に知りたいのならと紹介されたのが粟楠会ですか(汗)
そして四木の旦那@芳忠さんも渋いなぁ!!
キャラデザ初めて見るけど…うん、これはいい(笑)

「この街で最強といえば平和島静雄 綺麗な喧嘩をするものだと聞いてますね」
なんだかんだいって粟楠会も一目置いてるシズちゃんが凄すぎるw
自分たちよりも詳しくしってる情報屋ということで次に会うことになったのは臨也でした!
素手の喧嘩ならサイモン、なんでもありならシズちゃんと教えてくれたけど…
「不愉快だね アイツのことなんて俺が知ってれば十分だ
俺はヤツが苦手だから知ろうとするけどそれだって不愉快だし話したくもない」

って本当に面倒くさそうに爪の手入れ始めちゃいましたよw
本当に名前を出すのも嫌って感じで面倒くさそうですし!
ここで娘のことを持ち出し遠まわしに脅迫し始めた臨也が黒い~!
…ですが、原作だとこの話をするのが四木で情報を渡したのが臨也って
ここでようやくわかることになるのでなんだかこっちの展開はあっさりしてしまったような?
今更ながらシズちゃんの前で弟の話はしないほうが…って遅いですよ(苦笑)

そして最後に対面したのは運び屋のセルティ!
シズちゃんのことを本心から褒めて感心してるセルティが可愛いなぁ♪
「アイツの強さは拳銃のそれだ!比べること事態がナンセンスなんだ」
肩を揺らして笑ってるセルティがなんか可愛いw
それに身をもって体感したから本当はわかってるんじゃ(笑)
好奇心でメットの下を見せてもらった贄川だけど…この直後ちょっと後悔することにw

その後も取材を続けたものの、わかったのは黄巾賊とダラーズの抗争の噂
徹底して無視を決め込むダラーズに対し、黄巾賊のリーダー将軍が動くのではと…
臨也にだけは関わるなと厳命している正体――はあの人ですよね(汗)
黄巾賊のメンバーの多く襲われているため、
内輪の話ではダラーズが切り裂き魔ではないかという話も出ているようで…
切り裂き魔から娘を守る父親、そんなものを演じてみたいと思っていた矢先
玄関先で背後から切り裂き魔に襲われた贄川!

その話もすぐにチャットで話題に上ってましたが
いちいち臨也の話し方が鬱陶しい感じでw
それにしてもセルティから警察に頑張って欲しいって聞くと違和感が(笑)
またしてもここに現れた罪歌は、シズちゃんの名前を連呼…
こんなのリアルにあったら怖すぎる(汗)

広大な花畑で両親と食卓を囲む杏里の背景には遊園地!?
夢とわかってても場面転換していきなり見せられたらちょっとシュールでしたよw
五年前に亡くなった杏里の両親…これも切り裂き魔絡みのようで
教師の魂胆が見えていても心を閉ざしてひたすらやり過ごす杏里
こういうやり方しかできないのも過去の事件が原因になってるんですよね…

病院に運ばれた贄川だけど、その後は杏里の後を執拗に尾行していたと!
おお、これはいい感じに繋がってきましたね
切り裂き魔を探してパトロール中のシズちゃんとセルティのバイク二人乗り来た!!
イライラしてバイク揺らしてるシズちゃんが可愛いw
死ななくても殺すからなとかホント聞いてると危険すぎる(笑)
しかもその途中で黄巾賊から売られた喧嘩を買っちゃってるし!
ボコボコにされたメンバーの一人が法螺田っていうのもこのあとの話に繋がってくるんですよねw

夜遅くふらふらと出歩く杏里に注意を呼びかけたのが葛原@藤原さん!
こうやってみると普通に親切なおまわりさんて感じなのに…
白バイに乗ると極端に人が変わりますよね(ぁ)
葛原とかちあわないようにセルティも路地に入って隠れてるしw

ワゴン組も周囲を警戒して切り裂き魔について調べてくれてたようですね
真面目に探してるのはドタチンだけって感じがしないでもないですが~
…というかゆまっちの自費出版した小説読んでみたいw
ダラーズのメンバーがやられたとはいえ、顔見知りでもない人を相手に気も入らないと
二人して自閉される…って繰り返してるし関わるの面倒くさそうな(笑)
ひたすら自分の夢を語るゆまっちが可愛く見えてきた、きっと気のせいですねww

杏里の背後についてまわる贄川を見たドタチンは渡草に跳ねろと無茶な命令を!
このときの中村さんボイスが低くてかっこよかった♪
その衝撃でも何もなかったように起き上がったことに警戒し
あとずさりしたドタチン達を追い抜いて再び杏里に包丁を向けた贄川
怯える杏里を助けたのは上空から颯爽とバイクで現れたセルティでした!
この登場シーンなんともかっこよかったなぁ(笑)
目の前に現れたシズちゃんに延々と愛を語る小山さんボイスが怖いw
って渡草の車のドアを取り外して贄川に向かっていくシズちゃんが!!(汗)
このあたりは結構慌しかったので、前半よりもこっちをもっとじっくり見たかったなぁ
それにシズちゃんがドア捻りとった瞬間が見たかったですし(コラ

今回もまたギリギリのとこで終わっちゃって続きが気になるきり方でしたね
でも時間軸戻らなかったら罪歌の正体がわかるとこまでいけたんじゃないかなと(苦笑)
そろそろシズちゃんの百人斬りが見れますかね?(笑)

次回「相思相愛」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/04/15-d661.html
http://engage10.exblog.jp/12534223

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(6)   TrackBack(63)   Top↑

2010.04.22 Thu
NARUTO疾風伝 157話「木の葉襲撃!」
ペイン六道の襲撃――
いつもどおりの日常の中起こった異変!いよいよ木の葉の里が…という展開に(汗)
それにしても冒頭のコテツとコウのやりとりにニヤリ♪
こういう出番の少ないキャラの補完してくれると嬉しいです!

雨隠れの忍、ペインの遺体と暗号から情報分析を進めるシカマル達
情報部ではいのいちさんを中心にして精神面から解析を…
とはいえ膨大な幻術プロテクトがかけられていて簡単にはいかないようで
『本物はいない』という内容からペイン全員が幻術で小南の術かもしれないと推測したシカマルだけど、直接見たフカサク様の情報からそれはありえないということに…
ただでさえ暁には不死の人間とかいましたからね、何があっても不思議じゃないと(苦笑)

その頃、修行を進めるナルトはフカサク様から仙人モードのリスクについて説明を受けることに
仙人モードの限界はもって五分程度…自然エネルギーを集めるためには"動くな"が基本のため
戦闘中は使えないと!このときのデフォルト絵が可愛かった♪
仲間がいて自分が自然エネルギーを集められるときしか仙人モードは使用不可能…
一人での使用の際は一旦戦闘から退いて自然エネルギーを集めるしかないとのこと
そこでこのリスクを補うためにすることはというと?
「ワシとナルトちゃんが身体を融合すればそれでOKじゃ!」
って蛙状態になった時のことを想像したナルトが(笑)
とはいっても本当は肩や背中にくっつく程度のものだったんですがw
簡単にいえば静と動の役割分担をするため…
フカサク様が止まっているおかげでナルトは動いけるということですね!

いよいよ動き出したペイン達はまず陽動と探索の二手に分かれることに!
里の地中と上空に張ってある結界により、侵入すれば必ず感知されるとわかっていて
畜生道を投げ込み木の葉に人数を誤認させて霍乱する作戦
「俺にはオレのやり方がある ここより世界に痛みを」
里へ侵入したペイン達によってあちこちで爆破や破壊が…!
情報収集してる人間道の表情がかっこよくて思わず見入ってしまった♪(コラ)
その頃、ペインの死体から採取した金属棒を復調装置だと見抜いたシズネさん!
チャクラの受信機を身体に埋め込んでいたとなると…
ってことで少しずつわかってきましたがここにもペインの襲撃が(汗)

騒ぎを見て駆けつけたサクラは思い当たる節があるようですけど、
まだ暁の仕業とは伝わってないのがちょっと原作と違うところでしたね
「非常事態警報を出せ それから…ナルトを呼び戻せ!」
妙木山からナルトを呼び戻すことを決定した綱手さん!
オリジナルシーンが結構入ってそんなに進まなかった印象でした(汗)

次回「信じる力」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(6)   Top↑

2010.04.22 Thu
HEROMAN Episode #04「TAMA」
避難所へと移動したジョーイたちとは反対に敵の本拠地へ向かったウィルとニック
スクラッグが出入りしていた場所から潜入した二人だけど、ヒーローになるために
武器を奪い敵を倒すと躍起になっているようで、とある部屋で見つけた武器に喜ぶウィル
「こいつがあればアイツらとも戦える」
ってあっという間に敵に発見されてゴゴールの下へと連行されちゃいました(汗)

一方、教授はスクラッグの武器を回収して調査を始めていたようですね
「とにかく凄い!言葉では説明できないぐらいに!!」
ってすっかり感心しきっちゃってましたが、ここから何か分析できることもあるのでは
この町が破壊されるたびに胸が引き裂かれる思いだったと責任を感じているようだけど
なんだか面白く聞こえちゃうのはなぜだろうw

「私にあのロボットを分解させてもらえないだろうか?」
科学者の悪い癖が出ちゃいましたよー!元に戻せなくなったらどうするんですかw
どうやらスクラッグはGのような生物が進化したとか…想像してしまった(苦笑)
とはいえ科学力はかなりのオーバーテクノロジーで軍でも敵うはずないと
サイの方がよっぽど冷静に弱点もつかめてないのかと突っ込みしてるし!
「この戦いの鍵を握るのはヒーローマンだよ ジョーイ」
一つだけわかったのは、スクラッグを倒せるのはヒーローマンだけ…
他に戦闘手段がないっていうのが痛いですね(汗)

ちょ、ノリノリで掛け声を叫ぶ教授が面白すぎるw
ジョーイがやらないと動かない仕組みって一度やったらわかりますよ(笑)
その頃、第三段階への作戦として決行されたのは黒い玉!?サブタイのTAMAってこれのことですかw
避難所の住民に知らせ、ジョーイと教授は玉をなんとかしようと奮闘することに
変身して勢いよく飛び出したはいいけど潰されて地面にめり込んだヒーローマンが(苦笑)

次に考えたのは建設中の地下鉄の路線延長の空洞を利用して玉を落とすという方法
見事に空洞にはまったものの、玉から出た巨大な棘によって再び自立しちゃいましたよw
ってこの玉を見ておいしそうって呟くおばあちゃんがホント大物すぎです(笑)
何度もパンチを繰り返し傷ついたヒーローマンの拳がついに破損…
痛々しい姿にとまって欲しいと願うジョーイに対して諦めないで一緒に戦おうと!
今度は巨大化して対抗ですか、またしても新しい力発動ってことですが
もうちょっと盛り上がる展開が欲しかったなぁ…
ヒーローマンが敵わなくてもあんまり切迫した雰囲気もなかったですし(汗)

避難が完了したところで玉から離れて回避したようで
とはいえこの玉をどうにかしないといけないと被害はさらに増大するし、
オマケにさらに玉の数が増加して窮地に!
いよいよヒーローマン一人の力に頼るには無理がある感じになってきましたね…

次回「ASSASSINS」
サイが活躍してた感じだったのでそのあたり楽しみかな?

http://engage10.exblog.jp/12523370

テーマ:ヒーローマン - ジャンル:アニメ・コミック
HEROMAN    Comment(0)   TrackBack(25)   Top↑

2010.04.21 Wed
今期終了アニメの評価をしてみないかい?8
いつもお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ピッコロさんの企画に今回も参加しました!


<評価項目は各5点満点>
評価項目は各5点満点、6項目で全て加算した総合点は30点満点。
一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


詳しい評価基準は→http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51531933.html

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(5)   Top↑

2010.04.21 Wed
デュラララ!! Vol.3 外伝小説とキャラソンCDの感想♪
デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/04/21)
豊永利行宮野真守

商品詳細を見る



相変わらずそれとなくネタバレしてるので未見の方は注意!

テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック
デュラララ!!    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.04.20 Tue
BLEACH 267話「繋がる心!決死の左拳!」
アランカル大百科キタ―!!
ようやく原作に戻ってギンちゃん@遊佐さんボイスも聞けてよかった♪
あ、でもやっぱり迂回ルートが長かったですね
どうせならウルキオラVS一護を纏めて見せて欲しかったです(苦笑)

塔の下で虚相手に戦う恋次とチャド!
このあたりはかなりオリジナルで増えてましたね~
チャドの攻撃で吹っ飛ばされた虚に慌てる恋次が面白かったw
しかも無言でいきなり恋次に向けて右腕を突き出すから危なくてしょうがない(笑)
あ、もしかしたらオリジナルで活躍できなかった鬱憤をここで?(コラ)
口数が少ないから相手する恋次も余計疲れてるようで
一方、ルキアは刀剣解放したルドボーンと対峙!こっちもまだ時間がかかりそうです(苦笑)

って恋次の蛇尾丸がチャドにまともに直撃してるんですがw
悪気が無いとはいえこれはなんか微妙な雰囲気になってきた(笑)
そういえば以前特訓したことはあるものの二人で共闘するのはこれが始めてなんですよね
いまいちやりづらい…のはお互いさまってことで仕方ないかとw

そんな中二人の目の前に現れたのは以前ルキアが袖白雪で倒したルヌガンガと似た砂人!
というか全然名前が思いだせなかったんですが、あらすじによるとバッティカロアというらしいw
思わずルキアを呼ぼうとしてここにいないことをチャドに指摘された恋次が(笑)
砂の塊だから効果があるのは水系の攻撃だけど、恋次もチャドも出せないですもんねw
とにかく倒せばいいと蛇尾丸を繰り出したものの逆に捕らえられて虚閃を喰らうことに!
チャドが防御をしてくれたおかげでその場は虚閃を回避!

って恋次はこんな相手にまさか卍解するとは~いくら復活が早いからって技出しすぎですw
オリジナルだとまたツッコミどころが多いから困りますね(ぁ
砂の装甲が厚くて恋次の攻撃も全然効いてない感じですし…隙があれば虚閃を放つから鬱陶しいですね
恋次の話を聞いていたチャドは、バッティカロアの急所が顔ではないのかと推測
まだ確信はないけどすっかりやる気になった恋次は一人先に攻撃を始めました
何度でも諦めない恋次に一護を重ねてみちゃったチャドだけど、似てるなんていったらまた怒りそうです(笑)
最後はラ・ムエルテを囮に使い、恋次が上空から蛇尾丸での一撃を叩き込むことで勝てたようで!

「貴様は消す 俺の剣でな」
月牙天衝を退け拘束で突きを繰り出すウルキオラがカッコイイ!!
ウルキオラの虚閃を受け止めた一護に少し感心したウルキオラがw
力をつけたのは仲間のためか、それとも織姫のためなのか…
「救い出す事に意味など無い」
同胞となった織姫を助け出したとしても変わりはないと…
相変わらずウルキオラ@浪川さんのドS台詞がたまらない♪
ここでまさかのグリムジョー@諏訪部さんの回想シーンが出た!
てかすっかり放置プレイなのでなんとかして欲しいところです~

ウルキオラの素早い剣戟を見切る一護!
剣を抜いたからとはいえ動きが早くなるわけではなく、手刀のリーチが伸びただけだと
腕を掴まえそのまま斬月で一撃を与えられたウルキオラに傷が~(汗)
あ、でも普段ははだけてないので肌が見えるとニヤリとしちゃいます(コラ)
前に戦ったときは動きも読めずまるで機械か石像のようだったと話す一護
「…それが読み取れるようになったのは俺が虚に近づいたのか…
それともてめえが俺に近づいたのかもしれねえな」

その言葉に怒りをあらわにしたウルキオラの霊圧がさらに増加!
「この程度のレベルについてこらえるようになった事がよほど気分がいいらしいな」
容赦ないウルキオラ@浪川さんがたまらないです~♪

ってここからの攻撃がまた早くてかっこよかったです!
後方に回り込まれた隙を疲れた一護を守ったのは織姫の三天結盾!
来週は饒舌なウルキオラ@浪川さんが堪能できそうで何よりですw
霊圧回復したヤミーも動き出しましたし、そろそろあの人のカッコイイ登場ももうすぐですかね(ぁ
何気に虚なワンコがちょっと可愛かった…(笑)

☆次回予告☆
バッティカロアと動物が同じレベルっていうチャドがw
というかあの叫び声でどうやって名前だってわかったのか~凄い特技ですね(笑)

☆アランカル大百科☆
ルドボーンの刀剣解放・アルボラを解説してくれるギンちゃん@遊佐さん!
そんなことよりもってやたらと前に出てきた恋次達、どんだけ目立ちたいんですかw
「君ら、戦ってる相手の情報聞かんでええの?」
まっとうなこといってるのに煩い!!って一喝されて縮こまってるギンちゃん@遊佐さんが面白かったw

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(15)   Top↑

2010.04.20 Tue
閃光のナイトレイド 第3話「ビッグフォーに影は落ちる」
『ビッグフォーと呼ばれた上海の四つの大きなデパート。その一つ、永安デパートの食堂に雪菜と棗がいた。数時間前、雪菜の許に大陸に姿を消した兄、勲からの手紙が届き、指定された再会の刻限をそこで待っていたのである。同じ頃、葵と葛もビッグフォーへ向かっていた。四つのデパートのどこかに爆弾を仕掛けたという犯行声明が届いたというのである。直後、予告通り、そのデパートの一つで大きな爆発が起こる。』


雪菜に届いた兄からの手紙――
わけあって直接はいけないけれど迎えをよこすから待ち合わせの場所に来てほしいと…
手紙を出そうとしてしまった雪菜だけど、あまりに突然のことに戸惑っているみたいですね
力を入れすぎて折ってしまった万年筆の代わりを買うためにデパートへ

チューインガムを飲み込んじゃった風蘭をからかう葵が(笑)
「いい加減にしとけ 葵」
あんまり遊んでるから葛にも注意されてるしw
って葛も混じれば少しは硬い表情も解れていいかも(マテ)

上海一の繁華街、共同租界の南京路に三つにあるデパートと
新たに建設されるもう一つを総称してビッグフォーと呼ばれていたと!
そんな時、建設中の大進で爆破事件が発生!
それを受けて急遽電話で葵達にも連絡がいったようですがかなり急を要する任務のようですね
一時間半前、上海領事館に届いたビッグフォーの爆破予告…
丁度調査のために葵達を呼び出そうと思っていた矢先のことだったようですが
相手がどんな理由でやっているのかはわからないけれど、
建設中のものから爆破したということは、爆破そのものが目的ではないと推測した葛
威嚇か陽動なのか…銃は持ってきたのかと確認されて持ち歩いてない青いは苦笑いですかw
忘れたって素直に言えばいいのに重いからって苦し紛れの言い訳が(笑)

延安にいる雪菜から葵に送信されたのは爆弾の隠し場所!
すれ違い様落とされた万年筆を拾った雪菜に浮かんだイメージでわかったようで
それにしてもわずかな情報から大体どのデパートのどの場所にあるか読み取った雪菜が凄いです
潜入した葛は新新、葵は先施、雪菜と棗は永安の中を捜索することに
心当たりの場所を丁寧に探している最中、何者かに狙われる葵達…
でも一回狙撃しただけですぐに姿を消したようですけどなんだかますます怪しい感じですね

そんな時人の気配を察知した雪菜
あたりを探る棗の前に現れた軍服の男
棗を介して話しかけたものの答えはなく、銃声を聞きつけて向かった雪菜の前に現れたのは一人の軍人
「行きましょう 兄上のところへ」
雪菜を連行しようとしたものの棗によって突き飛ばされた直後に姿を消しました
どうやらこの男もテレポート能力を持ってるようですね
誘き出しておいて自分も同じ能力で一撃加えた葛がかっこよかった!
爆弾も無事に発見し海の中へ放り込んで爆破…

一方、母親とはぐれて迷子になっていた女の子を見つけた葵はガムをあげて宥めると一旦外へ
しかし階下からあがってきた足音に気づきトイレの中に隠れることに
って偶然にもこの場所で爆弾を見つけちゃうとは(汗)
ベンチの下に隠された爆弾を見つけた雪菜も起爆装置の解除を開始
爆弾を空高く放り投げ女の子を抱えたまま永安のデパートに飛び込んで雪菜たちと合流することに成功しました

怪我をした棗に子供の世話を任せ葵と雪菜は屋上へ…
「聊か手がないようだ 強引な手を使うよりなさそうですな」
要求に応じなければデパートのアドバルーンに仕込んだ粉末の毒ガスを放出すると脅迫!
能力者同士のバトルは見応えがありました♪
申し合わせの場所に応じていれば巻き込まれることはなかったと
…やはり勲の部下ということになるんですかね
しかもこの男はどうやらテレパシーも持っていると
けれど逆にこれを利用して自分たちの考えを読ませあえてその逆をついて見事撃退した葵達
雪菜が落とした万年筆を使って起爆スイッチを奪いそのまま念動力で男を吹き飛ばした葵
「心を読めたことがアンタの敗因だった」

葵と接触した女の子はどうやら久世に記憶を消去されたみたいですね
この人も特殊能力者だったとは…こうやって密かに動いてるとこが黒いです(汗)
今回の事件は桜井機関に探りを入れるために動いたものだったのか?
一体何を企てているのか気になるところですが、相手はかなりの大人数ですし
もし他にも能力者がいるのだとしたら結構厄介な事になりそうですね…
「断って当然じゃないかね 今や高千穂勲は我々と敵対する存在の何者でもない」
待ち合わせの場所に行かなかった雪菜は当然の行動だと言う桜木
心中では会いたかっただろうし、色々と葛藤があったと思います
傷だらけになった万年筆を大事そうに持ってる雪菜が何ともいえない感じで…
そんなに簡単には割り切れないですよね
勲が直接会いに来たら雪菜はどうするんだろうなと(汗)

淡々と話が進んでいくのがどうにも味気なく感じてしまいました
BGMとか凄くカッコイイのにいまいち盛り上がらないのが(苦笑)
とはいえ消えた関東軍の方の話が動けば面白くなってくるのかな?

次回「カメラと包子と野良猫と」

テーマ:閃光のナイトレイド - ジャンル:アニメ・コミック
閃光のナイトレイド    Comment(0)   TrackBack(45)   Top↑

2010.04.19 Mon
よりぬき銀魂さん #3 8話「粘り強さとしつこさは紙一重」
ちょ、冒頭から久々にハタ皇子@阪口さんのアテレコ来たー!!!
久々に聞くとホントこれ衝撃が大きすぎるw

本編は…というと冒頭は10分ぐらい寝てる銀さんでしたっけ
それでもって真選組のイメージが見事に崩壊した回だったなぁ(笑)
攘夷志士達を即時処分する幕府直属の特殊武装警察に24時間密着で取材がついた話でしたねw
立木さんのナレがついてると本物っぽくてカッコイイんだけどやっぱり笑ってしまう♪
ということで今回のメインは完全密着武装警察二十四時!
主人公の出番は暫くお預けですww

カラオケの機械ごとぶったぎった土方さんがカッコイイ~!
ってこんな重要な仕事のときに近藤さんは等身大パネルってw
「今頃は幕府のお偉方と談義してるか一人静かに刀の手入れでもしてんじゃねえか?」
空を眺める土方さんの表情がカッコイイなぁ
ってここまではまともだったんですけど、噂の本人はというとスナックで項垂れてるし(笑)
お妙さんの「ケツ毛ごと愛します!」は名言の一つですよね(マテ)
全てを包み込む菩薩のような優しさ(?)にすっかり惚れこんじゃった近藤さんはいきなりプロポーズ!

しかもあまりに好きすぎてそのままストーカー化しちゃったとw
ああ、どんどん近藤さんの男前っぷりが壊れていく~(笑)
あんまりしつこいから鼻にストレートとか怖すぎるけどまだ序の口でしたww
電柱によじ登って愛の告白する近藤さん、思わず警察に通報されてるし(ぁ
「俺は泥棒は泥棒でも恋泥棒さ」
キラーンな表情の近藤さんに爆笑必須!そのまま灰皿を投げつけられて昏倒とは(笑)

早朝訓練をサボるヤツは切腹だ…って完全に日が上ってますけどw
後ろでミントンやってる山崎とか、寝ながら参加してる総悟も気になりますけど
霧吹きで汗演出してるところを一番ツッコミしなきゃですよね(笑)
「あの人のことだ 大方どこかで剣術の修行でもしてんのさ」
今日も姿が見えない近藤さんはやっぱり凄い人だって感嘆の声があがってますが
その頃はひたすらお妙さんのあとを尾行してる近藤さんの姿がw

野菜の中にこっそり紛れてたり、テニスボールで告白してみたりな近藤さん!
スポーツマンアピールするのに脱ぐの必要ないですからww
あ、真選組は初期の頃交通整備なんてしてたんだ、懐かしい~
勝手に進路変更した車に向けてバズーカ放つ総悟が危険すぎる!
そして土方さんの剣戟から見事に避ける動きが凄いなと(笑)
ここでようやく主役の登場ー!!銀さんが寝てるからスルーされたんですよw

プロポーズされたお妙さんに対して本性がばれないうちに入籍しとけって余計なことを言ったせいでパフェに頭ごとたたきつけられた銀さんがw
そのうち諦めるだろうと放置していたけどあまりにしつこいからうんざりして相談したんですよね
「ほら、やる気出さないと主役が…」
さすがに主役交代は嫌だと俄然やる気になった銀さん!
いきり立って宣戦布告すると机の下に隠れてた近藤さんが出てきたw
「人は皆愛を求め追い続けるストーカーよ」
いいこといってるように聞こえるけど結局はストーカーですからね?認めちゃってますし(笑)
許婚って言われてそうなのって適当に反応する銀さんが楽しいw
あ、偽装カップルの組み合わせは個人的に月詠さんと銀さんのコンビが好きです♪

「お前なんかより俺のほうがお妙さんを愛している!俺と決闘をしろ、お妙さんを賭けて!!」
ということで後日河川敷で決闘をすることになってしまった銀さん
うーん、こうしてみると近藤さんも悪くないと思うんですが(ぁ
銀さんがピンチの時は神楽ちゃんが傘で助太刀するって…それ乱射したら近藤さん命ないですw

その頃、真選組はというと…酔っぱらいのムーさんを何とかしようと奮闘(笑)
カメラがあるから刃傷沙汰は起こすなって総悟に注意してたのに、
自分の足元に吐かれて切れた土方さんの目が本気だー!!(笑)
私情に駆られてるとこを完全に録画されてますw
夕方になっても来ない銀さんにヤキモキする近藤さん
って神楽ちゃんと新八は売り子して一儲けしちゃってるし!
そしてようやくここで銀さんが来たものの、実はこんなに遅かったのは理由があるんですよねw

「悪ぃが人の人生かけて勝負できるほど大層な人間じゃないんでね
代わりといっちゃなんだが俺の命を賭けよう お妙の代わりに俺の命を賭ける
テメェが勝ってもお妙はお前のもんにならねーが邪魔な俺は消える」

ちょ、そんなかっこいい銀さんに惚れた!!!(*´Д`*)
「勿論、俺が勝ったらお妙から手を引いてもらう」
演技とはいえこんなこと言われてるお妙さんが羨ましい~♪
ニヤニヤしっぱなしでどうしたらいいのかわかりません(コラ)
近藤さん曰く女子より男にモテる男だそうで(笑)
銀さんの男気に惚れた近藤さんは銀さんの木刀を使うことに!!

洞爺湖を手渡した銀さんは新八から受け取った木刀で勝負!
ってその直後に洞爺湖が真っ二つにw
そのまま見事に張り倒された近藤さんが可哀想すぎる(笑)
「甘ェ 敵から獲物を借りるなんざよぉ」
ここに来るまでに時間がかかってたのはカッターで折れるぐらいまで削ってたからなんですよねw
姑息な手段を使った銀さんが卑怯すぎる、がそんな銀さんが好きだ(笑/マテ)
「全て丸く納めるにはこいつが一番だろ?」
自慢げに上から目線で話す銀さんがw
最終的には新八と神楽ちゃんにボコボコにされることに(笑)
まぁ当然といっちゃなんですが仕方ないですかね~
でも肝心のお妙さんはしっかり理解してくれてるようで!
「不器用な人…でも、私はちゃんとわかってますから」
銀さんなりにお妙さんを助けてくれたんですよね、やっぱり銀さんはカッコイイ♪

そして仕事帰りの土方さんが見たのは川原で無残な姿になってる近藤さんの姿!
野次馬に鈴村さんボイスの人がいたりと面白い(笑)
ああ、しっかりカメラに激撮されちゃって、もう面目丸つぶれですw

銀幕瓦版Vol.3
今回は劇場版に登場するキャラ紹介!
原作未登場の真選組や神威@日野さん、
阿伏兎@芳忠さんがどんな風に絡んでくれるのか気になります!
公開まであと少しですね、楽しみです♪てかブックマーカー全種欲しい…(笑)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(6)   TrackBack(12)   Top↑

2010.04.19 Mon
荒川アンダー ザ ブリッジ 第3話「3 BRIDGE」
『大男で傭兵上がりの“シスター”や、白線の上しか歩けないシロなど、
河川敷の電波な人々に衝撃を受ける行だったが、
「リク」と呼ばれ彼らとの共同生活を始めることになった。
そんな中でも初めての恋人であるニノとのやりとりを試行錯誤していたが、
自称ミュージシャンで、ニノに想いを寄せる“星”に挑発され、ニノをデートに誘うことを宣言する。』


橋の下での生活にも慣れて、ニノに関してリクが気づいたことはというと
寝ている最中に快適な場所を求めて歩き回る癖があること
ニノって夢遊病なんですかね、それでいつも引き出しに入って寝てるとか?(笑)
それにしても朝食食べるかどうか訊ねたりとすっかり新婚さんっぽい感じでニヤリ♪
そんなほのぼのした光景を見てショックを受けた星@杉田さんが行動開始!!

ミサの後、シスターによって懺悔室に呼び出されたリクと対面したのは星でした
金網の向こうからリクを睨むガラの悪い星@杉田さんが面白すぎるww
おとといの朝早く、ニノがお前の家から出てくるのをなァ!」
思いっきり指摘したのによくあることじゃんと一蹴された星のショックが計り知れない(笑)
あはは、朝帰りしてたニノとリクの関係を完全に誤解しちゃったみたいですね
って恋人同士だから別にいいと思うんですけどニノのことが好きな星は気が気じゃないんだろうなぁw

「さぁ ご登場ください!いでよ、恐怖の人間嘘発見器シスター!!」
メッチャ楽しそうな紹介の仕方が笑えます~
嘘の証言かどうか確かめる役目というのもあるけど
どうやら星に泣きつかれて仕方なく…といったようですね(笑)
泣いてねーやてそっぽを向く星@杉田さんの慌てっぷりがw

なんでもシスターは懺悔室の中で100%嘘を見破ることができるんだとか!
どんな特殊能力ですかww
「お前は、ニノとデートしたことがありますか?」
っていざ質問するのにいきなりそんな遠まわしに試してどうするんですか(笑)
ハートがガラス製だから徐々に外堀を埋めていかないといけないらしく準備が必要なんですねw
「シスターが本気で黒といえば白も黒になると思いますし…ブラザーをシスターにしてる時点で」
あはは、確かにそこはツッコミどころですよね!
でも考えてみればニノとデートをしたことがないと思い出したリク
お泊りはしててもそういう意味のことしてるわけじゃないですもんねw
当たり前のことを話してるだけで嘘はついてないからシスターも反応なしですし(笑)
自分だったらカレンダーと手帳にハートマークつけて記念日にする…って星の叫びが可愛いじゃないか(笑)
「そのお泊りって用はデートだろ?」
「違いますよ、寝てるだけです 起きたらすぐに帰って頂いてますけど?」
本当のこといってるのに星には別の意味にしてとらえられてないのがw
ああ、かわいそうに本当に泣いちゃいましたよ~!!

そのまま勘違いさせておくのもありだけど、さすがに可哀想だと同情したのか何もしてないと話したリク
仲良くなろうと葉思わないけど仲直りくらいなら…と思ってじっと待っていた
「お前ってさ… その実は…ホモ?」
ちょ、照れながら何を聞くかと思えばww
最初と最後の音程の差がありすぎておかしいです、さすが杉田さん(マテ)
二人ともお互いを嫌いってことで意見が一致!(笑)
「ああ いつだって殴りたいね」
あはは、でもここまではっきりぶっちゃけられるってことは気が合うとこもあるのでは~
似たもの同士で意外といいコンビになりそうな感じがします!

って何もないとわかった途端調子に乗る星が鬱陶しいw
「まだまだ俺にも全然チャンスがあるじゃねえか」
急に自信満々になった星@杉田さんがなぜかイケメンに見えた(笑)
というわけで、早速ニノをデートに誘う約束を取り付けようと急ぐ星!
そんな星にバレンタインでもらうチョコの数を宣言したリクw
星のアドバイスを受けてニノをデートに誘うのは自分だと挑発されて逆に宣戦布告しました!
恋人・友達だからとか言い争いしてるから煩いと
シスター@子安さんに銃乱射しながら一喝されたー!!

騒がしい教会の傍で余ったクッキーを食べてるニノに和みました♪

「あの星頭 この俺を挑発したことを後悔させてやる」
やる気満々になったリク、スーツは着替えてもネクタイはいつも同じのなんですねw
今まで漫画のようにモテてきたリクだけど、実際デートをしたのも交際経験もないと!
そりゃあんな人付き合いの仕方してたら無理ですよね(苦笑)
というか付き合うのがハイリスクノーリターンの悪魔の契約ってww
もらったチョコは借りを作るのは嫌だから元の持ち主に全部返したとか徹底的すぎる(笑)
部下の人が芳忠さんボイスなのにまたまた爆笑ですw
「名前書かない人とか一体何のつもりだろう…」
気持ちだけでも受け取って欲しいって人もいただろうに、リクにはそれが全く通じてなかったんですね~
とにかく借りを作りたくない一心で対応してたから意味もなかったと(汗)

「デートの経験はないが…昨日一晩資料に目を通したし平気だろう」
その資料が問題ありだと思うんですがいいんですかそれで??(笑)
草舟を作って河川敷で遊んでるニノの真横にスポーツカーで乗りつけたリク!
「俺の心に咲く白い薔薇 貴方のハートを盗みに参上しました!!」
古い口説き文句が混じってておかしいです、しかも肝心のニノには一発芸だと思われてるし
ゴメンねのプラカードがあがって大失敗w
というかそれいつも持ち歩いてるんですか??(笑)

「俺は今日、貴方をデートに誘いに来たのです!」
「デートって何だ?」
恋人宣言したわりにはデートを知らないとは…
まがまがしい響きだと考えてるニノにデートの企画書を提示したリク
こんなものわざわざ作って用意してたとは、ホントいちいちやり方がおかしいw
…いや、いろいろツッコミどころ満載ですがとりあえず首相@藤原さんが気になった(ぇ
しかもこの計画をわかりやすく説明するため紙芝居の見本ですかw
とはいえこの作戦が成功したのか?
理解してもらったと感激するリクは、星の悔しがる顔が100パターンほど浮かんだと(笑)
感激してるリクを横目に、紙芝居の続編を期待して去っていこうとするニノがw

プランだけじゃなく実行することが大切だと必死に説明するものの、
河川敷から出ることができないニノには無理だと
引力と重力が見合ってごっちんこってまた金星トーク来た!!(苦笑)
とはいえこういう話をするときはさりげなくNOを伝えているんじゃないのかと推測したリクは
河川敷から出ることが嫌で理由もいいたくないのではと…
なんだかんだいってちゃんとニノのことを考えてあげてたり、優しいとこありますよね♪
どこへ行きたいのか訊ねると金星と即答しようとしたニノの顔を塞いだリクがw
次の目的場所は草舟が流れ着いた先の海…
海と川が繋がっているのか確かめたいと言い出したニノの頼みもあって二人で見に行くことに
出かける前にとリクが渡したのは、プレゼントのドレスでした!
時間がかかっても戻ってこないニノを心配していたものの、目の前にはドレスを見事に着こなしたニノの姿が!
ジャージ以外の格好初めて見ましたけど凄く似合ってて可愛い♪
もしかしたら以前着る機会があったのか?
ニノの過去に関わることだし気になりますね!

最後は荒川河川敷一発芸予選大会!
というか審査員にもまた新キャラっぽい人がいるので気になる♪
村長の一発芸はダンボールに入って飛び出してきたらジーンズの似合う好青年に!!
ってそれ中の人が出ただけじゃないですか、誰もツッコミしなかったの??
というよりもむしろその中の人見せてください(コラ)

いきなりラストサムライ@中村さん来たー!!
あまりの衝撃に思わず一時停止しちゃったじゃないですかw
てか星@杉田さんの芸もどうかと思いますが(笑)
それにしてもシスター@子安さんのアメリカンジョークが…延々無表情なのが怖いw
右端の女性のプラカードの内容がいちいち気になりすぎました♪

今週もとにかく面白くて笑いっぱなしで終わってしまった!
出てきた新キャラの女性もどんな人なのか楽しみです、EDに名前出てなかったですし(笑)

次回「4 BRIDGE」
予告での意味不明の歌は星@杉田さんのアドリブですか?カオスすぎて爆笑w

http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-841.html

テーマ:荒川アンダーザブリッジ - ジャンル:アニメ・コミック
荒川アンダー ザ ブリッジ    Comment(8)   TrackBack(65)   Top↑

2010.04.19 Mon
WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」
女性への接客は完璧な伊波ちゃん!
それにしてもあれ誰ですかは酷すぎるw
男性が苦手ならば女の人が好きだとかなんですぐそっち系へ走るんですか(笑)
しかも普通に男の人が好きっていえば男好きってツッコミするし!
伊波ちゃん曰く老人や子供には近寄らないように注意してるみたいだけど…
オカマさんの場合の反応ってどうなるんですかね、ちょっと気になる(コラ)
小さい頃から男は怖いものだって教わったせいで殴り癖がついたんですかw
ところでその教育したのってやっぱり親バカな父親のせい?(苦笑)
「小鳥遊君他の男と違う気がする 殴りやすいし」
うん、もう男嫌いってレベル完全に越えてますよねww

最近気になっている人がいると話し始めた小鳥遊
恋愛方面じゃなくって八千代さんが持ってる日本刀のこと
というか殴らないし胸大きいとか関係ないことまでさらっと長所に入ってますがw
今まで誰もツッコミしなかったんでしょうか、
誰でも何かしら武器を持ってるとかそんな常識ありえないですから(笑)
それにしても本当に八千代さんは杏子さんのこと好きですよね
話し込んでるバイトメンバーをさらっと仕事に戻るように指示したりと佐藤君が頼りになります!

というか日本刀もって仕事してることにクレームは来なかったんだろうか…
怖すぎて何もいえないお客さんの方が多かったってことですかね(ぁ
なんでも八千代さんと杏子さんは、十年来の付き合いなんだとか
小学生の頃、イジメられっ子だった八千代さんを助けてくれたのは釘バット持った高校生の杏子さんー!!
ちょ、いくらなんでもこれは怖すぎる、マスクに暴飲暴食ってw
イジメられるのも明らかに刀持ってる八千代さんのせいだと思いますし(苦笑)

しかも助けたお礼の代わりにと小学生にパンたかってるし!
「お姉さんが全部やっつけてやろう だからパン余ったらくれ」
舎弟の皆さんにもとんでもなく恥ずかしいって思われてたみたいで
昔っからまわりに面倒ばっかりかけてたんだなぁとw
この事件がきっかけで杏子さんを慕って
ずっと身の回りの世話係りみたいなことを八千代さんはしてるんですね
「実家がね、刃物店なのよ」
って刀持ち歩いてるのもそんな理由ですかー!!
いや、物騒だからって持ってたら銃刀法違反ですw

背が高くていいなと羨ましがるぽぷらの髪の毛をボリュームアップして遊んでるしw
怒ると細胞が死んで伸びないとか適当にはぐらかして丸め込んじゃって(笑)
「佐藤君 種島さんの扱いうまいね なんで轟さんはうまく扱えないんだろうね」
「…相馬 種島サイズまで頭殴るぞ」
わざとらしく八千代さんの名前を出した相馬君@神谷さんが黒くないか?
聞き流しとけばいいのに本気で頭殴りそうな佐藤君がw
佐藤君は八千代さんのこと好きなんですかね♪

店の料理を食べあきたとうんざりしてる杏子さん
働かないから食うしかないってどんな理由ですかw
久しぶりにマネージャーが帰ってくるということですが、
杏子さんの目の前で店長以上の暴力的傍若無人で年増とか本人の目の前でまた余計な事を(苦笑)

目の前に現れたのは鬼のお面つけたマネージャーの音尾さん@譲治さん!
杏子さんを雇ったのは音尾さんだったんですか
…どういう条件で採用したのか激しく気になるw
にしてもマネージャーとかオーナーってふらっときて仕事見て
またどっかいっちゃうからあんまり偉いって実感がなかった覚えが(ぁ
「行方不明の妻を捜しに」
妻の行方を探して日本中を旅するついでにお土産を買ってきてるようですが、
なんでも妻と似たものを見つけるとつい購入してしまうんだとかw
って包装紙と鬼の仮面はどう見ても違いすぎる見た目です(笑)
極度の方向音痴で買い物に行ったきり迷子になってるとか…ツッコミどころありすぎる!

砥石がないと小鳥遊に聞いてきた佐藤君
…目の前に自前の日本刀研ぐ八千代さんの姿が(汗)
正しい手入れをしないといざ使うとき困るとかそういう問題じゃないですよ!!
「斬らねばならない人がいるの」
なんだかまわりに殺気が漂ってますが、ターゲットは音尾さんですか!
大好きな八千代さんと仲良く見えるからつい攻撃的になちゃうとw
ああ、伊波ちゃん以外にもこっち系で危ない人いたー!!
まぁ目当ては食べ物なんですけど八千代さんはそれ以上に食べ物で釣ってると誤解してると

てか八千代さんの攻撃を白刃取りしてる音尾さんも凄いですw
杏子さんがパフェを頼んだおかげで何とか命は助かったようですが~
「生きて奥さんに会えるといいですね」
伊波ちゃんにもまだ対面したことがないと聞いてのこの小鳥遊の言葉がしゃれにならない感じがする(苦笑)
そんな時、八千代さんの具合が悪そうなことを察知した杏子さん
一応ちゃんと見ててくれてるんですね、それとも八千代さんが相手だからなのか
熱を測ろうとおでこをあわせた杏子さんのせいで余計悪化しちゃった八千代さん
そりゃ好きな人に心配されて急接近されたら茹蛸になっちゃいますよね♪

チーフが一人で頑張りすぎたせいでダウンしたんじゃないかと思った小鳥遊
とりあえずぽぷらが仕事を教えることになったものの…
食器を拭けばちょっと触っただけで真っ二つにw
どうやったらそんなばらばらになるのかわからないです(笑)
おかげに食材は胃袋に納めちゃうし…
「だからな、店長が使えないから自分たちがちゃんとやろうってなるだろう?
いわば仕事しないのが仕事 あえて働かない!」

ちょ、なんか物凄く説得力を感じるのはなぜだろうw
冷静に考えれば屁理屈なのに不思議だ~(笑)

「アンタの仕事はこれだ」
できる仕事はあると、作ったおかゆを持って八千代さんの看病をするようにといった佐藤君
というか八千代さんのためにわざわざ作ってくれたんでえすよね、佐藤君てば優しいなぁ!
見てる傍から杏子さんのお腹がメッチャ鳴ってますが、
八千代さんを元気付けるために我慢してる杏子さんが(笑)
見かねてモノを食べてる杏子さんを見るのが元気の源だとお粥を差し出した八千代さん
「今日働いて見てわかったが八千代がいないとダメだ私 早く元気になれよ」
熱あるときにさらっとそんな告白するから倒れちゃったじゃないですか!
でもこんなこと言われたら世話する方も冥利に尽きるというか嬉しいだろうなぁ

無事に完治した八千代さんだけど、相変わらず杏子さんの世話に没頭ですね
何か作れと命令する杏子さんの叫びを無視する佐藤君
「そもそも俺に料理作れって言うが土産を店長にやってる音尾は切りつけて俺はいいのかよ」
「それは…佐藤君は信用できるから」
それは異性として全く意識されてないってことになるんじゃ(苦笑)
ズドンで落ち込んでる佐藤君が可哀想ですw
だけど結局折れて作ってあげることにしたんですね、八千代さんにあんなお願いされたら仕方ないってことで!
「お前に作るんじゃねーよ」って何気にツンデレなのが可愛い(笑)
いろいろ理由つけてるけどやっぱり八千代さんからの頼みごとだからですよね
何気に優しい佐藤君がひょっとして八千代さんのことを好きなのか…ってぽぷらが核心ついてるし!
頭ぽんぽんしながら否定してもまわりにはばればれです(笑)
このことがあるから相馬君にもからかわれてたわけですね!
こんなに八千代さんのために頑張ってるのに、恋愛感情に気づいてもらえないどころかバイト仲間として信用されてるから下手に告白もできないのかな?
なんだか見ててますます可哀想になってきた(苦笑)

初対面で一応音尾さんにちゃんと挨拶した伊波ちゃん!
殴りそうな衝動を抑えて…って裏に隠れてるせいで犠牲になる小鳥遊がw
「音尾さんはこの店で一番偉いですがあまり見せにいません!
たとえいてもその立場は弱く存在感は薄いです よって、いてもいなくても同じ空気です!
空気殴っても時間の無駄です!!」

ってさらっと上司に酷い暴言を吐いてますよ!
いくら伊波ちゃんの暴力から殴るためとはいえあまりにも(笑)
そして結局殴られることになるのは小鳥遊の役目ってことで
女の子の扱いが難しいどうこう以前の問題だと思いますw

次回「相馬、さわかや すぎる青年」
区切りが気になる~(笑)

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/04/working-4bd7.html

テーマ:WORKING!! - ジャンル:アニメ・コミック
WORKING!!    Comment(0)   TrackBack(68)   Top↑

2010.04.18 Sun
薄桜鬼 第3話「宵闇に咲く華」
真正面から突入して討ち入りを宣言した近藤さんの声にあわせて戦闘開始!
敵を滅多切りにしていくシーンはまた何とも豪快な(汗)
二階へ駆け上がる最中競争してる平助と沖田さんが子供っぽくて可愛かったw
踏み込んだ部屋の中にいたのは外を眺める謎の男二人!
ちー様の横顔が麗しい♪
長州と決めて斬りかかった平助を鉢がねを割るほどに簡単に吹っ飛ばしたのは天霧!

「少しは歯ごたえがあるのだろうな」
「油断してると歯ごたえどころか何も噛めない身体になるよ」
余裕なちー様@津田さんボイスがカッコイイよ!!
それに加えて沖田さんの一撃を袖に交わして足蹴りを食らわせたときの表情といったら!
その上から目線がたまらないです~(〃∇〃)
ってこんな時に限って沖田さんが吐血しちゃいましたよ…

伝令役になった千鶴によって池田屋に到着した土方隊
ここでようやく会津藩もやってきたようですが、
これは長州浪士制圧の手柄を横取りしようとやってきたようで(汗)
隊服を着ていないものが踏み込めば中の隊士に斬りかかられると
「命が惜しかったらここでじっとしてるこったな 今一度言う 一切の手出し無用」
新選組の武勇のためにも盾になって仲間を守ろうとしている土方さんが男前過ぎる♪

中に立ち入った斎藤さんと永倉さんのやりとりがよかったり
裏手に回って敵の逃亡を食い止める左之さん@遊佐さんがカッコイイなぁ
怪我人がいると聞いた千鶴はいてもたってもいられず池田屋の中へ!
千鶴の前に向かってくる長州人から守ってくれたのは斎藤さんでした
「アンタに死なれても寝覚めは悪いが 俺の仕事はあんたを守る事じゃない」
勝手に飛び込んできたなら自分の身は自分で守れと
そんなこといいながらしっかり助けてるじゃないですか(笑)
沖田さんと対峙してるちー様の妖艶な笑みがたまらないです♪

「邪魔立てする気ならお前も斬る」
「アンタの相手は僕だよね この子に手を出さないでくれるかな」
千鶴に剣を向けるちー様から庇う沖田さんもカッコイイ♪
新選組が踏み込んできた時点で役目は終わったと鞘に刀を収め去っていくちー様、最後まで素敵でした!
そのまま力尽きて倒れてしまった沖田さん
どうして千鶴を守ったのか、考えるよりも先に身体が動いちゃったみたいですね
討伐は成功したものの新選組にも犠牲者は少なからず出た池田屋事件
堂々と凱旋する新選組だけど街の人達へのイメージはますます悪化してしまったと(汗)

傷を癒すためにと土方さんから渡されたのは切り傷打ち身によく効く石田散薬
調子に乗ってる平助に試してみるかと拳を上げる土方さんが本気すぎるww
「次に会ったら勝つのは僕ですから」
ちー様のことを気にして面白くないって感じの沖田さんが負けず嫌いだなぁw
長州じゃないのならば、他の目的で潜入していた他藩の密偵なのかもしれないと
推測したものの詳細はいまだ不明ということで…
まぁあの二人は確かに長州じゃないですからね(苦笑)

その後、巡察に同行するよう土方さんから命じられた千鶴
新選組が通るたびに街の人は慌しく家の扉を閉め関わらないようにしてる様子を見て心配そうな千鶴が…
「今日がダメでも明日がある そうだろ?」
って中々父親の行方が掴めない千鶴を励ましてくれる永倉さんがいいですね!
近頃は京都に長州の連中が集まってきているとの噂があるのだとか…

他の隊士と別れて三人で向かった先は祇園の後祭りの光景
そんな楽しいところで平家物語の冒頭を話すからなんだか切なくなります
どんなに栄華を誇っていてもいつかは滅びる…
ちょっとしんみりしたところでまた軽口叩き合うのが左之さんと永倉さんらしい(笑)
どうやら巡察という名目で千鶴に息抜きさせてくれたのは土方さんだったみたいですね
「ああ見えて細かい気遣いする人なんだよ」
そんな土方さんのことをちゃんと理解してくれてる左之さん@遊佐さんが好きです(マテ)
二人に手を引かれてお囃子見物に向かうシーンにニヤニヤ(笑)

会津藩からの正式な要請で長州制圧のため出陣することが決定
やる気満々な平助や怪我人は大人しくしろっていってた沖田さんも今回は留守番役w
利き手が使えない山南さんも一緒…ということで落ち込む二人がww
なんだかんだいって息のあってる沖田さんと平助のペアも好きだ~♪
今回は伝令や負傷者の手当て要員として同行して欲しいと
「私でも何かのお役に立てるなら行きます!」
平助に応援されて気合を入れる千鶴だけど山南さんに注意された!(汗)
最もな理由だけど、重要な任務で自分が出られない悔しさが浮き彫りになってきてますね
…そろそろ山南さんが動き出しそうだなぁ(汗)
後に禁門の変と呼ばれる京の都中を巻き込む激しい戦い――
来週も戦闘シーン盛りだくさんで楽しめそうです!
ちー様@津田さんの活躍も見れたし満足♪
できるだけでいいからなるべくドSでいてもらいたいな…(マテ)

次回「闇より来たる者」

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック
薄桜鬼    Comment(0)   TrackBack(38)   Top↑

2010.04.18 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第53話「復讐の炎」
『セントラルのラジオ局を占拠したブレダたち反乱軍一派。彼らはそこで、大総統へクーデターを起こそうとしているのは実は軍上層部のほうであり、自分たちはそれを阻止するために動いているのだという、でっち上げの大義名分を国民に伝える。一方、中央司令部地下で大量の人形兵たちと戦うエドやスカーたちの元に、ロイとホークアイ、そしてメイと彼女を追いかけてきたエンヴィーが現れる。初めて会ったエンヴィーに「ヒューズを殺したのはおまえか」と尋ねるロイ。そんな彼に対し、エンヴィーが見せた答えは……。』


ラジオから流れる放送によって明らかになった事実――
大総統夫人の言葉によって告げられた内容は市民にとって大きな衝撃となったようで
この放送を聴いてニヤリなハボックの表情がいいですね!
途中、大総統の列車が爆破され行方不明になっていることを伝えたブレダ少尉
大佐が上層部に不信感を抱いていた矢先の出来事起こったことで、上層部で大総統を排除しようとする一派がいるのではないかと!大総統がいないからできることですけど本当に見事ですよねw
放送中止を訴えられても銃で撃たれたふりをして
無理やり電話を切ったラジオ局の人の演技がナイスでした(笑)
この放送を効いてたブロッシュ軍曹もロス少尉の生存に気づいたようで、本当によかったです!
そして東から来たイシュヴァール人によって真実が…
少しずつだけど徐々に大佐達サイドを信じる人達が増えていくのがいいなぁ!
そして大総統府には持ち込まれた戦車によって砲撃が!!
まさかブリッグズから持ち込んでくるなんて考えてもみなかったようでw

先週ラストでかっこよく登場した大佐!
相変わらずリザさんとのやりとりがいいですね、久しぶりにリザさんの口から無能が聞けたー(笑)
スカーに命令されてイラっとしてる大佐の傍で状況判断を冷静にこなすリザさんがさすがですw
人形兵を倒すことを躊躇しているエドを前に炎で一掃した大佐がかっこよかった!
先へと進むメイとエンヴィー、錬成陣で起こった爆破で落っこちた先がエド達のいる場所だったと!
スカーと大佐、そしてエド…お互い敵同士のはずなのに今は協力し合っていることに
うんざりって感じのエンヴィーが(苦笑)
「確かに愚か者が踊り狂っているのを見るのは愉快だ
特にホムンクルスとかいう愚か者が踊り狂う様を見るのは最高だ」

挑戦的な大佐が何ともカッコイイ!
あ、でも個人的には大佐の台詞に反応するエドが見たかったw

「マース・ヒューズを殺したのは誰だ?答えろホムンクルス」
ああ、ついにこのときがきちゃいましたか…
馬鹿にされて誤魔化すのも諦めたのかついに真実を話すことに!
事実だけを答えろと凄む大佐の目の前でグレイシアさんに化けてみせたエンヴィー!
ヒューズさんを殺したときの状況を自慢げに話すエンヴィーがえげつないです(汗)
「もう喋らなくていいぞエンヴィー まずその舌の根から焼き尽くしてやろう」
復讐に駆られた大佐の表情がなんともいえない表情で見てられないですよ…

「スカー 鋼の ここは私に預けろ こいつは私の獲物だ」
何とかしてみせるというリザさんの言葉に後押しされてエド達は先へ進むことに…
大佐の炎ならホムンクルスも一ひねりにできるというダリウスだけど、
問題は勝敗じゃなくて別にあるんですよね、以前同じような経験をしたスカーにはわかるんだろうな…
「あのままでは憎しみの炎で己の心をも焼き尽くすだろう」
このまま大佐がエンヴィーを殺してしまったらそれこそ取り返しがつかなくなってしまいそうです(汗)

「立て化物 さっさと再生しろ 死ぬまでその苦しみを繰り返してやる」
容赦ない攻撃を仕掛ける大佐に対してその場から逃げ出したエンヴィーはヒューズさんの姿で大佐の前へ!
でもその行動は逆に火に油を注ぐ形となったんですよね、
大火力とピンポイント攻撃を繰り返してエンヴィーをじわじわと追い詰める大佐がもう別人です…

その頃、命令に背いて移動しリザさんを見たエンヴィーが次にとった作戦は?
途中で出くわした大佐と一緒に行動することになったリザさんは大佐の背に向けて銃を!!
口角をあげるリザさんで終了ですか…!!これはまた続きが何とも気になる終わり方で!
何とも重々しい展開になってきましたが次回もシリアス全開って感じですね…
なんだかこっちが辛くなっちゃいますがしっかり見届けたいと思います

次回「烈火の先に」

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(6)   TrackBack(61)   Top↑

2010.04.17 Sat
刀語 第4話「薄刀・針」
『蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、
刀の魅力に取り憑かれ彼女を裏切った日本最強の剣士・錆白兵。
七花は、薄刀・針の蒐集の為、錆白兵と巌流島で決闘することとなる。』


刀集めも四ヶ月を過ぎて卯月の頃…
蘇芳の外れにある小さな村にやってきていたとがめと七花
いきなり七輪て呼び出すから何事かと思ったら延々と呼び方の理由を話し出したとがめがw
幕府の使いのものへの挨拶でぐったりしていたせいでやたらイライラしてたんですね
なんでも目当ての錆白兵は尾行に気づき自ら果たし状を渡してきたんだとか

ひらがなの読めない七花に変わって要約したとがめによると、
四季崎の刀をかけて勝負しろとのこと!まさに真っ向勝負な内容ですね
というかとがめは錆@緑川さんの真似するの好きだなぁ(笑)
そんな生真面目で古風な男がどうして忠義を尽くすべき幕府を刀のために裏切ったのか?
刀の毒ににおかされて…といわれればわからなくもないけれど七花には納得のいかないとこが多いみたいですね

剣士であればあるほどその毒は深く回る…
人らしさを失い空に浮かぶ月でさえも真っ二つにできるという触れ込みもあるようで
…錆@緑川さんならやりかねないかも(笑)
相手は自分たちが三本目の刀を手に入れたことも把握済みかもしれないと考えるとがめ
七花が劣情を起こさないのは無人島育ちだけという理由じゃなく他にもあると踏んでいるようですね
迷彩のように男女の区別をしないのならどうして自分を好きになったのかと疑問に感じてるのか
というか七花は難しく考えてるわけじゃなくとがめに興味を持ったからじゃ(笑)

ずばぬけた強さは人を魅了する――
七花の力を間近で見ていても、
とがめですら錆を相手にするのはもう少し時間をおいてからの方がいいと思っていたようで
「私もできる限り知恵を絞るからそなたはただ全力を尽くせ」
薄刀・針は薄くてもろくて美しい刀
日本最強と謳われているのははったりでも酔狂でもないといわれ
他の刀のことを褒めてるのを聞いて面白くない七花がw
でも虚刀流だって最強を謳ってるんだから気位を刺激されちゃたまったものじゃないと
とはいえいくら七花が強いっていっても実戦経験はまだまだ浅いですからね、
心配になるのも仕方ないんじゃないかなぁ!
って鎖骨の弱いとがめ、全然話聞いてないですけど(笑)
あはは、なんですかこれ妙に工口いですwwでも涙目のとがめは可愛かった♪
ともあれ錆を倒せば七花も一応日本最強ということに
剣士として刀として役にも立てるしその称号も得てみたいと七花はかなりやる気ですね!

錆白兵との決闘の場所はあの有名な巌流島ですか!
これは最強を決めるのにいかにも…な場所ですねw
「そういえば、姉ちゃんどうしているかな」
島ときいて七実のことを思い出した七花
…まさかここから七実メインになるとは思いませんでしたよ(苦笑)

不承島へ向かう三人のまにわにの頭領!
ちょ、このコスプレ集団は…なんか色々ツッコミどころがありすぎるw
虚刀流に関わった途端まにわに頭領が次々に倒されてしまっていると愚痴を零しているものの後悔はしてないとのこと、一度裏切ったのだからそんなのは元々覚悟の上だったんじゃないかなと
大乱の英雄と称された六代目虚刀流…忍はどんなに凄い戦歴があったとしても表舞台には出られない
忍が英雄にはなれないっていうのは最もな話ですよね…
しかもまさか蝶々@阪口さんの肩に乗って海を渡ってるし、どんな仕組みになってるんだか(笑)
蟷螂@保村さん、蜜蜂@三浦さんとあわせて三人で虫組ですかw

蝙蝠が最初から裏切るつもりでとがめの話に乗ったのかは別として
三人は島に一人残っている七実を人質にとろうと思ってやってきたのですね
虚刀流を使う七実相手に拉致を担当するのは蟷螂!
もしものことがあった際わかるようにと水晶を置いていきましたけど
蜜蜂と蝶々はそんなこと万が一にもありえないと思ってるようで
なんか今まで出てきたまにわにと違ってこの三人は仲がよくて絆も深いですね!
「忍法爪合わせ」
腕か足に傷を負わせようとしたものの、一瞬で意識を飛ばし次に気がついたときには拘束されていた蟷螂
「これからあなたを拷問しようと思っています」
ってそんな簡単に言ってのける七実はやっぱりドSだったのかー!
腹黒そうだなとは思ってましたけど…病弱設定はどうなってるんですか?(苦笑)
刀集めの旅が順調に進んでいることだと推測した七実は集めた刀の本数を訊ねました
とはいえ七花が七実より強いのかと逆に質問されたりなんだか場に似合わないのんびりした空気が;
さっきの術は抜刀術で返し業だったんですね、
というか虚刀流の修行をつけてもらってないのにあの強さって…

人数と使う拳法を話して欲しいと穏やかな表情で話す七実が怖いです
しかも弟の爪を昔剥いであげたとか…どんな躾ですか!
「噛んでみなさい 子供に戻った気分で自分の爪を噛めばいいといっているのです
何も喋らない舌なんて不要でしょう?」

隙を見て爪合わせを発動した蟷螂だけど…あっさり見切られて自分の爪で貫かれることに(汗)
元々虚刀流は七実が継ぐはずだったものなんでしょうか
でも父親から言い渡されたのは七花が七代目を継承するということ…
命が尽きるまで全てをかけて虚刀流を七花に叩き込むと…
「わかってくれ 無理なものは無理なんだ
七実、俺にはお前のような例外的に強い人間を育てることはできないのだ」

そのあまりの強さに父親の六枝は虚刀流を継がせることを断念したんでしょうか…
七実の潜在能力に懼れてそれ以上のことは教えたくなかったのかな
それにしてもこんなにあっけなく殺すとは、何ともいえない危うさと不気味さを感じます
もし七実が敵になったりした場合、七花はそれでも戦えるのかなと

時間潰しをしていた蝶々と蜜蜂だけど、さすがに水晶が割れたことで状況がおかしいと気づいたようで
「俺は蟷螂殿が好きだったんだよ!俺はお前も好きだったんだよ!」
頭の中で生き残るのだとしたら一番若い蜜蜂だと仲間思いのいい人じゃないですか
というか前に見たのが喰鮫だったから余計にギャップを感じるのかも
ってここだけ聞いてると別の意味に聞こえたりしないでもないですが(コラ)

七実との戦いを監察し、負けるようなことがあればそれを踏まえて相手を拉致するのだと
犠牲になって死ぬことなんてありえないと笑ってるけど、
こういうとこで恋人の話をするなんて死亡フラグすぎです!!(汗)
それにしても頭領の一人鴛鴦って妖艶な美人さんで気になる♪
いやいや、惚気るのも対外にしておかないと…って感じで困ってる蜜蜂がw
触覚とか動いて焦ってるのがなんだか可愛い(笑)
勝利のあとに一服しようって話をしたり、割れた水晶をお守りとして持っていく蝶々に
左胸に入れておいて欲しいといざというときの為にフォローしたりな二人のやりとりがいいなぁ
こんな絆を見せられるとこの二人にも死んで欲しくないと思ってしまいます…

気配を消して気づいた蝶々の存在も一瞬で気づいた七実
「蟷螂殿を殺したか」
「ええ 襲われたものですから」
死体を七花の目前に晒して戦意を逸らすこともできると挑発する蝶々だけど、
降参の余地は残しておいたりと芯の通った人なんですね
構えをとっていたら動作が遅れ、次の手が読めてしまうと弱点をつく七実が怖い…!!
「しいて名づけるとするならこれは虚刀流零の構え『無花果』といったところでしょうか」
蝶々が繰り出すのは『忍法足軽』
重力を無視して自由自在な動きができる技なんですね
…だから海の上も走れたのか~(苦笑)
雛罌粟の技も懐に入る前に身体を浮かせて避けていたんですね!

この業を使って仲間とと共にこの島に入ってきたこと以前に
会得するまでの修行に割いた努力を称賛する七実
「私はそれが…羨ましい あなた方には到底わからないのでしょうね
努力する事を許されない人間の気持ちなんて」

自分は修行の機会すら与えてもらえなかったから強くなるため鍛えることができたまにわにが羨ましいんですかね…
相手を翻弄しようと上空から攻撃する蝶々の動きを見切り、そのまま術を自分のものにした七実
あわわ、こんな数回みただけで盗めちゃうものなんですか(汗)
しかも蝶々の胸を貫いた技は蟷螂の爪合わせ――
血と汗を流して会得した忍法がこんなに簡単に渡ってしまうとは…

父親として、一人の剣士として七実の強さを封じようとした六枝
虚刀流を会得したのは、七花の練習風景を見て学んだからだと!
若い頃の六枝@大川さんがカッコイイです!
って見ただけで完成させられるってどんな能力の持ち主ですか、確かに反則だ…
「私の修行は見ることなのです」
つまりは七実の前で術を披露したときから負けは決まっていたというわけですか
慌てて駆け寄ろうとする蜜蜂を視線で制した蝶々の最後の言葉が切ない…

咳き込んで隙ができた七実を狙って『巻菱指弾』を放った蜜蜂!
巻菱に仕込んだのは身体の動きを鈍らせる毒
「本音を言えば貴方を殺してしまいたい気持ちはあるんですがねえ」
けれどそれで晴れるのは仲間を殺された無念さだけ…
刀集めを達成してから復讐すると話す蜜蜂に、
饒舌になってることを指摘したりと七実は余裕なのが怖すぎる(汗)
二発も喰らったのに、動けないふりをして隙を伺っていた
七実は自分の身体から巻菱を引き抜き逆に蜜蜂に突き刺すとは…
「死にもしない程度の毒なんてなんでもありません そんなものは、私にとっては日常です
どれだけ苦しくてもどれだけ痛くてもどれだけ死にそうでも私の体は死を選びません
いえ、死を得られないのです」

尋常じゃない治癒能力を持つ特殊体質だった…ってことなんですかね
そのせいで病弱でも決して死ぬ事はできないてことなんでしょうか(汗)
さらに巻菱に蟷螂が奥歯に仕込んでいた自決用の毒を上塗りするとは…
死体を友達の場所へ埋めてくれることと、タバコを手渡した蜜蜂
勝ち目がないとわかるや最後は潔い死に方で…またなんとも切ない終わり方でしたよ…

って錆白兵@緑川さんと七花のバトルはどうなったんですかー!?
むしろこっちが本編だったはずなのに、いつのまにか終わったことになって話してる七花ととがめがw
話だけじゃ何があったのかよくわからないんですけど(苦笑)
団子屋で寛いでる先に見えるのは損壊した巌流島が…
せっかくのときめき緑川さんボイスを楽しみにしてたのに~
薄刀・針で繰り出す数々の剣技が見たかったですよ、なんてオチですかw
…きっと先週の予告が本編だったんですね(ぁ)
もしかしたら実は倒されてなくて…とも思ったけど
しっかり刀を手に入れたみたいですしもう出番はないんですかね…

正面からの果し合いで討ち取ったのは誇るべきことだと胸を張るとがめ
「俺が、否虚刀流が四季崎記紀の遺品だとは一体どういう意味なんだ?」
自分のことを出来損ないの失敗作だといっていた錆だけど、
刀の毒におかされていたはずなのにどうもおかしかったと…
うーん、このあたりまた謎が増えましたね…
四季崎と虚刀流って一体どういう関係があったのか気になります
次の目的地は絶対無双の防御を誇る『賊刀・鎧』の持ち主海賊船の船長だとか
「錆白兵…それでも、姉ちゃんほどじゃなかったな」

しかも最終奥義の技の弱点もあっという間に見出しちゃって、
なんだか気持ちの悪い終わり方でしたね、胸の痞えが残る感じというか(苦笑)
「私も混ぜてもらおうかな、刀集め」
っていよいよ七実も刀集めに参戦するってことになるんでしょうか
もしかしてラストには七実と七花の対決が待ってたり…?
題目そのものにツッコミどころありまくりってナレにも言われてましたし、
何より錆白兵との決闘がカットされちゃったのが残念でなりません!
原作でも描写はなかったりするんですかね?せっかくだから見たかったです~
七花が父親を殺したのはやっぱり七実絡みのことだったりするのかとか色々気になることが…

次回「賊刀・鎧」
とがめが敵に告白されてときめく話?!(笑)
衣装チェンジしたとがめが可愛かったです♪

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック
刀語    Comment(0)   TrackBack(35)   Top↑

2010.04.16 Fri
さらい屋五葉 第1話「形ばかりの」
『浪人秋津政之助は江戸で用心棒をしていたが、人前に出ると緊張してしまう性格が災いし、せっかく決まった仕事も辞めさせられてしまう。
新しい仕事が見つからず、町をぶらつく政之助の前に一人の男が現れる。
それは弥一と名乗る、遊び人風のやさ男。
弥一は初対面であるにもかかわらず政之助に食事をご馳走する。
政之助に頼み事を語る弥一。
それは自分を守ってほしいという用心棒の依頼、二つ返事で引き受ける政之助。
だが、弥一は人を拐かし大金をせしめる賊「五葉」の一人であった。』


PV見て気になってたのでとりあえず視聴してみました!
あ、勿論原作は未読です~
キャラデザとか独特な感じですが背景とか凄く凝ってるなと♪

物語の冒頭は弥一@櫻井さんの過去から…なんですかね?
三枝家の跡取りとして養子に入ったものの背中に残った火傷のせいで邪険にされていたと…
頼りにしたい父親も捨て置けの一言で蔑ろにしてたみたいですし、
唯一心を開いていたのが下男の弥一だったんですね
背中の傷を紅葉のようだといってくれて少しだけ気分が紛れた誠之助
だけど母親には次男が生まれ…ますます三枝家に居場所がなくなっちゃったのかな(汗)
とはいえなんで"弥一"の名前を名乗ってるのか気になります…

用心棒をクビになってしまった政之助@浪川さん!
しかもその理由が頼りないからと言われちゃどうしようもないですね(苦笑)
日雇いの人足ならあるといわれても武士だからと断っちゃいますし
あ、でも武士の心構えを持ってるときの政之助@浪川さんボイスがかっこよかった!
とはいってもこんな状態でプライド持ってても仕事は回ってこないんですよね

そんな時出会ったのが町人風体の弥一!
いかにも色男って感じで女性にモテそうですね♪
「声をかけたのは頼みがあったからだ 今、用心棒を探している 俺を守って欲しいんだ」
絶妙のタイミングで仕事の話を持ち出されて政之助が断る理由はないですよね
それにしても弥一@櫻井さん、絡まれた浪人を挑発したと思ったら言葉巧みに往なしてしまうし粋だなぁ♪
なんだか人をひきつける独特のオーラがありますよね
「つまらない喧嘩はゴメンだ 今日って日をゆっくり過ごしてぇじゃねえか」
よくわからないまま後についていった弥一だけど、早速用心棒としての仕事が!

「前に出たら危ないでござる!」
いきなり襲ってきた浪人二人に軽症を負わせただけであっという間に退散させた弥一がかっこよかった!!
ちょ、そんな腕前あるのになんでそんな自信ないんだかw
「注目されるのが苦手で、人の目はどうも…」
あはは、実はあがり症だったってことですか!
この性格が災いして悉くクビになっちゃったとは…可哀想だけどその性格が可愛いです(笑)
どうやら弥一は大店の息子を人質にとり、身代金として金を巻き上げていたようですが
いつの間にか悪事に加担させられていたと知って落ち込む政之助だけど…
「かどわかしを生業としている賊だ オメェさん気に入ったぜ」
上から見下ろす弥一@櫻井さんにニヤリ♪
とはいえ貰った報酬は自分のためじゃなく借金を作った弟に仕送りしたようで
一度関係を持ってなおかつお金まで受け取っちゃったら縁なんて簡単に切れないですよね(汗)
仲間になるつもりはないと断った弥一、喉元に刃をつきつけられて脅されたけど
元々は人がよくて気の弱そうな相手を探していただけで格好だけのものだったと
元々殺すつもりはなかったみたいですね
ってそのまま一緒に飲んで酔い潰れて朝が開けるとは、無防備にも程があるw

弥一達の集団『五葉』は梅造の娘を助けるため結成されたんですね
奉公先の大店の息子に酷い仕打ちを受け、
梅造が相手を殺すといきまいていたのを止めてかどわかしの話を持ちかけたのが弥一だったと…
そのあとも時折難癖のあるものを攫ったりしている弥一達は義賊なのかと尋ねる政之助
とはいえ自分達がやってることはいいことでは決して無いと信念もしっかりあるようで
弥一が武士に拘ってないで町人の方が気楽でいいっていうのもやっぱり過去が関係してるからですかね…
とりあえず仕送り資金を作るためにも政之助は五葉に加わるのかな
「その余裕なのでござる そういう風に笑いたいものでござる」
「笑おうとすりゃ いくらでも笑えるもんだぜ」
お互いの存在がいい影響を受けて変わりそうな?
不思議な雰囲気のアニメで続きが気になるので視聴続行決定です♪
それにしても弥一のあの格好、寒くてやせ我慢してたのかww
予告のノリが国民的アニメだったので笑っちゃいました(*´艸`)

次回「抱かれたい」

テーマ:さらい屋五葉 - ジャンル:アニメ・コミック
さらい屋五葉    Comment(0)   TrackBack(14)   Top↑

税金