アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2009.07  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.09≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2009年08月 」 の記事一覧
2009.08.30 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」
『ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。
そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部に、大総統官邸が入っている事を知る。自分たちが相対している存在の巨大さに戦慄する一同。やがてホムンクルスらの秘密を探る兄弟の元に、スカーがセントラルへ現れたとの情報がもたらされる。』


ラストとの戦闘後、入院した大佐とハボック
自分の後を追おうと生きることを諦めようとしたリザさんに対して怒る大佐だけど、
本当ならあの場に大佐が出てくる予定でもなかったわけですからね、
そのことについてしっかりハボックに指摘されてるし(苦笑)
絶好の機会にホムンクルスが手を出してこないのは、人柱として利用するため、生かしておく必要があるから――とはいえエンヴィーはラストを殺されておいて納得はいかないですよね
OPに入る前の引きでホーエンハイムの姿が映るから、どうにも真っ黒に見えますw

「腐ってたらどうしよう」
アルが心配していたのは、バリーの肉体のように自分の肉体が腐ってないかってことで…
映像にはできないほどのモザイク状態…って本当にそんなだったら戻りたくないですよ(笑)
そんな中ある仮説を立てたエドは、エドとアルの血を混ぜて人体錬成をしたとき、
二人の身体が分解されてもう一度こっちの世界に戻ってくるときに精神が混線してしまったのではないかということ!
「ほらオレって年の割に身長ちいさ…ち…小さいし」
あはは、エドが自分のトラウマと向き合いましたよ!!(笑)
ともかく、言いたいのは二人の肉体が繋がっていて、アルの成長分もエドが背負っているのじゃないかということですよね…エドがしょっちゅう寝てるのもアルの分まで睡眠をとっている可能性も?ということでまた一つ希望が見つかりましたね

大佐達のお見舞いに向かったエドとアル
あの最中で歩数を図ってどの位置か考えていたリザさんが凄いですよね!
そこから判断すると、どうやら大総統府も範囲に入っているとのこと…
ここにきて大総統がホムンクルスと繋がっているかもしれないという疑念が浮かびましたが、まだ確信は得られず…繋がっていないにしろ、グリード一味を抹殺したことも不可解だし、慎重に行動すべきだとエドに警告する大佐!いざというときエドは突っ走っちゃう癖がありますからね…

これからも仕事を任せようとする大佐だけど、そんな中リタイアを宣言するハボックが…
「オレの両足 感覚ないんすよ」
ああ、ついにこのときが…原作読んだときほどじゃないけどやっぱ辛いですよねこの話も
待合室で会ったノックス医師と話す大佐…
あの日ノックスさんが来るとわかってて大佐はわざと派手に暴れたんですよね(汗)
このあたりもちょこちょこ会話が削られててなんだかあっさりしてて寂しいなぁ…
ハボックとブレダ少尉のやりとりに関しても、話が前後してるからかあんまり重みを感じられないし勿体無い感じです…

脊髄損傷で神経回路も途絶えてオートメイルにするのも無理だとわかり、残るはエドが残した賢者の石の研究者、マルコーだけ!残りの休暇を使ってブレダを向かわせた大佐!
その頃、地下の入り口の付近を虱潰しに調べていたエドだけど、どうやら入り口は塞がれたあと…
真理を見て帰ってこれたものが人柱と呼ばれるなら、その存在を集めてホムンクルスは一体何をしようとしているのか…ってあれ、大分このあたりのエドとアルの会話が端折られてるような気がするけど、この時もしや大総統もホムンクルスじゃないのかって勘繰ったりするんじゃなかったですっけ(汗)

そんな中、ブロッシュ軍曹からスカーが再びセントラルに現れたとの情報が――
額の大きな傷と、右腕の刺青からスカーがウィンリィの両親の仇ではないかと…
完全に確定したわけじゃないけど、どう考えても…ですよね
ウィンリィの泣き顔を見たくないからこのことは伝えないというエド!
エドはスカーと対峙し、自分を囮に使ってホムンクルスを誘き出す作戦を考えます
人柱であるエドが危機に陥れば出てくるかもしれないということだけど、可能性の低い賭けにアルはあまり賛成できないようで…スカーとのこともそうだけど、ほぼ不死身のホムンクルスへの対抗策も考えてないということじゃ心配ですよね(苦笑)

って二人の話を盗み聞きしてたリンとランファンがまたもや窓から不法侵入してきた!!
不老不死と聞けばホントどこからでも登場しますねw
「仲間は多い方がいいだろ?こっちも真剣なんだ 一族の命運がかかってる」
ということでリンとランファンで共同戦線を張ることになりましたが
なんか物凄い台詞がカットされてる気が~(苦笑)
ホムンクルスの秘密が欲しいって正直に言ってくれた方がわかりやすいのにw
一飯の恩があると差し出したレシートはリンが使ったルームサービス代の請求書!!
どこまでもおいしいとこどりしてるのは相変わらずです(笑)

明日の朝ラッシュバレーに帰るというウィンリィに、腕を壊す予定があるからもうちょっといて欲しいと遠慮がちにいうあるがスパナで攻撃された!!思わず抜けかけたエドの魂を引き戻してるアルが面白いw
でもこの場で引き止めたことでウィンリィは…事実を知ることになっちゃうんですよね(汗)
その頃、マルコーの診療所を訪れたブレダだけど、一足遅く何者かに襲撃された痕…ってエンヴィーのあのシーンはカットされちゃったのか、まぁこれはなくてもそんなに問題はないですかね?

大佐が病室に戻ると、退役の手続きを終えたというハボックが…
「動けない駒はいらんでしょう
…んて目してんだよ おいていけよ 捨てていけよ!頼むから諦めさせてくれよ!!」

ヒューズさんとの約束を護るために下っ端の自分は捨て置いて欲しいと懇願するハボックが(涙)
大佐の胸倉を掴み上げてても、一人じゃ起き上がることすらもうできないんですよね…
「わかった 置いていく 置いていくから追いついて来い 私は先に行く 上で待っているぞ」
生きることを諦めようとしたリザさんに、また背中を預けるといってくれた大佐…
三木さんボイスでかっこよさが倍増してたかと!!
国のトップにたつのなら、そんな甘いことをいってられないと呟くハボックだけど
そんな甘い考えを持つ大佐だから皆どこまでもついていこうと思うんじゃないのかなぁ…
少なくとも、司令部メンバーはそうですよね!大佐がいるから救われてる人もたくさんいると思いますし
ハボックの気持ちに報いるためにも、怪我が全快してないのに軍服を持ってこいという大佐が…

その頃、あえて人目につくようにと町中で手当たり次第に錬金術を使うエドの姿が(笑)
なんだかすっかり別のアニメっぽくなってましたがこれはこれで面白いw
ってあんまり派手に動いてるから早速大佐も聞きつけてきましたよ!
人目につくからと車に乗るように言う大佐だけど、座席で思いっきりアルの鎧に押しつぶされてる!!(笑)
スカーにあえて見つけてもらおうとするエドを問い質す大佐だけど、逆にスカーが怖くて震えてるのかって挑発されてるしwそんな風に二人で騒いでるから早速スカーがおでましですよ!!
「大佐を真似て 釣りでもしてみようかと思ってな」
目的はホムンクルスを誘き出すこと――
その前にスカーが憲兵に撃ち殺されないように、大佐に手を貸して欲しいと安易に促すアル!

その言葉どおり、フュリー曹長が残した無線機を使って情報を攪乱し司令部を混乱させる大佐@三木さんが楽しそうで何よりです!(笑)
出てきた大総統はグラトニーを伴いスカーとエドが対峙する場所へ…
ようやく出てきた標的のグラトニーを捕獲しようと二人で戦うランファンとリン!
ホムンクルスを見分けられる能力が厄介だと判断した大総統が一瞬で移動し、ランファンに切りかかった―!!(汗)
このシーンの大総統、迫力ありすぎて怖かったです!
スカーとエドの方も見ごたえがありましたし、やっぱりバトルは安心してみれるけど…
他の部分は相変わらず引っかかるところがあって気になります(苦笑)

次回「遠くの背中」
スポンサーサイト



テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(12)   TrackBack(63)   Top↑

2009.08.30 Sun
戦場のヴァルキュリア 第22章「とまどい」
『ナジアルで辛くも勝利を収めたガリア軍。しかし、アリシアは正規軍の監視下に置かれてしまう。心配するウェルキンだが、面会謝絶を言い渡され未だ会えずにいた。営巣に収監されたファルディオの元を訪ねたウェルキンは、親友が犯した衝撃的な事実を知る。亀裂が入る友情。そこへ、追い討ちをかけるように、第7小隊隊員たちから話があると言われる。一方、ゲルビルとセルベリアの力を持ってしても敗北してしまった帝国軍。追い詰められたかに見えたが、マクシミリアンは底知れぬ笑みを浮かべ、次なる作戦を進める……。』


ヴァルキュリア人の末裔である可能性の子供達は一箇所に集められて実験の繰り返しの対象だったんですかね…パンが足りなくて気を落とすアリシアにそっと自分の分を分けてくれたのがセルベリアだったとは…それ以降の話はなかったけど、これをきっかけに仲良くなったのかもしれないですよね
意識を取り戻したアリシアの頭に蘇るのは、ヴァルキュリア人として戦った事実――
面会謝絶状態でアリシアの居場所も教えてもらえないウェルキンが見張りの兵士に対して髪を振り乱して声を荒げてるのを始めてみました。誰かに対して怒ることはあってもこんなに直情的には…って考えるとやっぱりアリシアの存在ってかなり大きいのに、これでもまだ自覚はないんですかね(苦笑)

「初めて知ったよ 人間、忙しすぎると逆に何をしていいかわからなくなる」
事後処理などもあって色々忙しい中、どうやってアリシアと面会するか考えてるんですね
だけど、ヴァルキュリアの力を発揮してこのまま第七小隊にいられるかどうかもわからないし…って言ってるそばから、早速アリシアの力に目をつけたダモン将軍が口出ししてきた!!
アリシアの意志なんかどうでもいいんですよね…勝手に正規軍に転属の手配を出して利用することも予測はできたけど言い出したのがダモン将軍ってのがやっぱりイラっとする(汗)
必死にアリシアの気持ちを察したエレノアさんだけど、結局力及ばずで彼女もやりきれないだろうなと…

一方、ファルディオは別室に拘束されたまま俯いていました
表向きはコーデリア姫拉致の罪ってことなのかな…
訪れたウェルキンがあることについて訊ねると、ファルディオの口からアリシアを撃ったという事実を露見することに…
「どうして…か そんなに簡単に割り切れる話でもないんだがな」
以前からヴァルキュリア人の片鱗は見せていたとはいえ、瀕死の状態にするっていうのもファルディオにとって一か八かの賭けでもあったんですね…とはいえアリシアを利用したことには変わらないし、もしこれでアリシアが覚醒しないまま亡くなってたらと思うと(汗)
「何もせずにただ死を受け入れるほど、俺は出来ちゃいないよ
だったら教えてくれ ウェルキン 俺は…どうすればよかったんだ!!」

目の前で部下を失ったファルディオの気持ちを思えば…何も言えないですよね
ウェルキンだってイサラの死に心を閉ざしていたのだから気持ちがわからなくもないし、だけどアリシアが大切だから、例え方法がなかったとはいえ命の危機に晒したことも許せないだろうし…
これから先、アリシアが巻き込まれる色々なことに、支えてやってくれと頭を下げるファルディオ
正しかったかどうかと言われたらわからないけど、これ以上犠牲者を出さないためにと行動したファルディオが今は一番辛いんじゃないでしょうか…
…もうこの役目はウェルキンしかできないんだろうなぁ
ファルディオはもうアリシアと会うこともないんですかね…切ない(涙)

ナジアルで敗北し、ゲルビルも失って追い詰められたようにみえるマクシミリアンを心配するイェーガーがいいですね!とはいえ、まだ切り札はあるようで、不敵に笑みを浮かべるマクシミリアンが!!
ゲルビルに代わる兵器を開発してたってことですかね?気になります!
軟禁状態であることに気づいたアリシアの下へ訪れたダモン将軍によって明かされたのは、正規軍の第一大隊所属となり、四階級特進で大尉となる辞令が…
何も知らされてないアリシアにとっては理解できないですよね
「君の居場所はもうないということだ」
ウェルキンもこのことに同意したと聞いて信じられず、テントを飛び出したアリシア!!
ってこんなの一言も話してないだろうに…ホント白々しいですよ!
だけど、ヴァルキュリアの力を使ったことは本当だしアリシアを見る目も変わっちゃったんですよね…

真実を確かめるために第七小隊のメンバーへ会いに行こうとするアリシア
一方で、ウェルキンとラルゴ達は今後のことについて話し合っていました
一緒に戦ってきた仲間とはいえ、ヴァルキュリア人の末裔だとわかればやっぱり今までと同じように接するというのは無理なのかな…助けられたとはいえ、恐怖を感じるのは仕方ないけど、仲間からも化物なんて言葉が出るなんて…
「本当にアリシアさんは、昔のままのアリシアさんなのかなぁ」
そしてこの話を立ち聞きしてしまったアリシア…
第七小隊は家族で自分の居場所であると思っていたアリシアにとって辛いですよね…
これ以上皆を困らせないようにと、正規軍に移動になったことも混乱しながら話すアリシアが痛々しいです(汗)

泣きながらその場を逃げ出したアリシアを追いかけるウェルキン!!
今まで一緒に戦ってきた仲間だから、必ず乗り越えられると説得しようとするけど…
「イサラを失った時も 親身になって僕のことを考えてくれた
アリシアがいてくれたおかげで 僕は自分を見失わずにすんだんだ
だから、今度は僕が君の力になりたいんだ」

「わかってないのね、ウェルキン…
貴方の知っているアリシア・メルキオットは、もうどこにもいない
私は――化物なのよ さよなら ウェルキン」

バンダナを外し、泣きながら別れを告げるアリシアが…
ウェルキンもアリシアの言葉を振り切って追いかけるとかしちゃえばよかったのに(苦笑)
来週は正規軍VS義勇軍!?アリシアは本当に正規軍に行ってしまうんですかね…
予告も乗っ取ってるダモン将軍をどうにかして欲しい(`Д´)

次回「愛のかたち」

http://plaza.rakuten.co.jp/pelocan/diary/200909250001/

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック
戦場のヴァルキュリア    Comment(2)   TrackBack(31)   Top↑

2009.08.30 Sun
CANAAN 9話「過去花」
ここにきて全てのキャラが一気に繋がってきましたね!
サブタイどおりサンタナやハッコーとの関係も明らかになりましたし…

消えた村へと向かう途中で出会ったユンユン、遭遇したのがマリア達とわかって咄嗟に誤魔化そうとするも顔見られたあとじゃ全く意味ないです(笑)
頑張って声かえても白い目で見られてるだけだし、強制的に連行されちゃいましたw

アルファルドが見ていた手紙はシャムが残した手紙なのかな…
ファクトリーに向かったというリャンをどうするか訊ねるカミングズに、あっさり殺せと伝えるアルファルド!うろたえるカミングズに自ら出るアルファルドだけど、リャンに対しては本当に何の感情もないんですね…

ハッコーの膝の上に乗せられて照れてるユンユンが可愛い(笑)
と思ったら思いっきり頬っぺたを引っ張られてるし、何を怒ってるのかと思ったらユンユンのことを心配してということだったんですよね!利用されるだけならいっそのこと自分で…と思ったユンユンだけど、どうせ死ぬならば生まれ育った村で最期を迎えようと思ったんですね…
ボナーはそれぞれ症状が違うから、一人一人薬の成分も違うから代用は効かないし諦めるしかないって考えるのも仕方ないけど、そんなこと聞いたらマリアが黙っちゃいないですよね
とはいっても殴りながら泣くまた器用なことを(笑)
とはいえリャンがいっていたファクトリーにいけば助かる方法もあるのかな??
「お前が死ねばマリアが悲しむ それに…私も悲しい …様な気がする
命を諦めてるような感じ 何か、やだよ…」

色が感じられないことで、逆に自分の気持ちを考えたりする機会も増えたのかなぁ…
以前はカナンもマリア以外のことは深くは考えてなかったような気がしますが、
ここにきてまわりを気遣ったり相手のことを思ったりと少しずつ変化が表れてますよね

本当は諦めたくないと泣き喚くユンユンの背後で、突然銃撃が!!
この時真っ先に向かっていったのはカナンでしたが、やっぱり共感覚が使えない分いつもと違って相手の動きや攻撃が読めないから苦戦してしまう――戦闘にこれだけ影響があると不利ですよ…
そんな中殺さないでと叫ぶハッコーの声があたりに響きますが、このせいで感覚を狂わされた相手が被り物をとり、その場で出血して死んでしまいました…
どうやらこの人はユンユンの知り合いの人で、ボナーではなくアンブルームという失敗作…
御法川がマリアに写真をとれといったのは、事実から目を逸らすなっていうことだったのかな

車の中で苦しそうな表情を浮かべるハッコーを心配して変顔で紛らわせる御法川がw
ハッコーは自分の能力を制限できないから、どうしていいかわからないんですかね…
それでも、何とか元気付けようと励ましてくれる御法川の心遣いはちゃんと伝わってるようで!
そして一行は消えた村の跡地へ!!
生家へと戻り、座り込むハッコーの傍でサンタナが語った過去は、CIAにいた話でした…

未知のウイルス性疾患の伝染病が拡大する恐れがあり、それを防ぐために消毒剤としてUAウイルスを散布し、抗ウイルス剤の実験場にしたのだと…感染した村人を集め抗ウイルス剤を投与し続けたサンタナはそれが国のためになるのだと信じて疑わなかったそうです。
けれど効果はなく、ほとんどが副作用で死亡し、生き残ったものもアンブルームというクリーチャーに…それがCIAが蛇を手を組んで行ったフラワーガーデン計画というもの!
「子供達の泣き叫ぶ声が今でも耳の奥で響いている」
サンタナにとって、この地を踏むのはトラウマでもあるんですね…
それでも罪と向き合おうとここまできたのは、カナン達と出会ってハッコーも変わろうとしてる部分を見たから、これ以上逃げていても悲劇を繰り返すだけだって思ったのかな…
CIAを離脱し、その後一人村へ戻ったサンタナが出会ったのはNGOとして村を調査していた夏目ですか!罪の痕跡を掴むことを建前に、この事件でCIAを脅迫するつもりだったんですね
利害が一致したサンタナと夏目はこの村で起こった出来事と死体の行き先を調べあげたと…
だからこそ蛇に対しても詳しいし、カナンだからこそ仕事を依頼してたのかなぁ

施設を作ったのもこの村を実験場にしたのもアルファルド――
けれどマリアはまるでそんなことをするような人じゃないと感じたようで…
アルファルドが本当は何をしたいのか見えてこないから、マリアのことも外れてるかどうかもよくわからないですよね、ただたまにマリアは鋭いからなぁ(苦笑)
ボナーになれなかったアンブルームはいまだに蛇に飼い殺しにされているという事実…
「俺達は何処までも残酷で極端な悪夢の中を生きている
だが…俺は過去に決着をつけなければならない」

自分に何かあったときはハッコーを頼むというサンタナ、まさかフラグじゃないですよね(汗)
CIAの一員としてした過去は消せないけれど、ハッコーにはサンタナを必要としてるだろうし、それに殺意を抱いてる相手がカナンだってことも何故かは明かされてないし…

って復讐にかられたリャンがカナンを追いかけてこの場へ来ちゃいましたよ!!
一人逆方向へと逃げるカナンは、他の人間を巻き込まないようにわざと逸れたんですよね…
所構わず砲撃するリャンのヘリに、機関銃で攻撃するアルファルド!
敬愛するアルファルドに殺されると実感して恐怖と愉悦に顔を歪ませるリャン@田中さんの演技が怖い(汗)
リャンを殺そうとするアルファルドに銃を向けるカミングズだけど、思いっきりエアガンと擦りかえられてるし!
「最後に一言だけ許してやる」
逆に銃を突きつけられたカミングズが叫んだのは愛!!(笑)
とはいえ、アルファルドが持っていたのも玩具の銃でした
自らの命を犠牲にしようとしてまで求める愛とは何なのか…
興味が沸いたからと、リャンもカミングズも生かすことにしたというアルファルド
「見せてみろ私に だってだって愛、なんだろ?」
リャンのヘリは墜落してましたけど、また戻ってきて姉様のために奔走しそうですね(苦笑)

瓦礫の下で気づいたカナンの目の前に現れたのはアルファルド…
カナンの反応から、共感覚が失われていることにも気づかれちゃいましたね
「覚えているだろう?あの日を…あの砂漠の列車で…シャムにとっての最後の旅だ」
カナンの腕を掴み上げて、蛇の印を家族の証だと言ったことを思い出させるアルファルド…
これはカナンにとって、シャムとの絆でもあるんですよね…
例えシャムを失っても、自分には新しい希望の光があるというカナン!
「ならば死ぬな お前はこうして 私に蹴り上げられてばかりだ
本当の力をいつ見せる?見せる前に死ぬな」

気を失う前に、アルファルドをシャムと同じ薄茶色だと表現したのはどういうことなんだろう…
ともあれもう共感覚は戻ったということなんですかね?
それに、あれだけ痛めつけておいてカナンを生かしておく理由も気になります
「お前がシャムの希望などと、飛んだ勘違いだ
カナンの名を持つ存在は二人は要らない」

もしかしたら、アルファルドはカナンに殺されることを望んでいたりするのかなぁ…
人と触れ合って感情を持ったカナンがどんな行動をとるのか見届けたいっていうのもあるかもしれないのかなと…

サンタナ達の前に現れたアルファルドは、次はファクトリーヘ向かうと宣言!
怒りを露にするハッコーを止めたのはサンタナ…だけど結局撃つことはなかったですね
「目覚めたら伝えておけ お前の本当の名は 絶望だと」
倒れているカナンに、心配そうに駆け寄るハッコーにちょっと驚きました
カナンと会話して、少しずつ印象も変わりつつあるのかな…

次回「想執」

テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック
CANAAN    Comment(2)   TrackBack(38)   Top↑

税金