アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2009.06  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.08≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2009年07月 」 の記事一覧
2009.07.31 Fri
Pandora Hearts -パンドラハーツ- 18話「とある従者の死について」
『ラトウィッジ校へと潜入したオズ達。
そこで耳にしたピアノ曲が懐中時計のオルゴール曲と同じだと気づいたオズは、演奏者を探して図書室へとたどり着く。そこにはエリオットとリーオという2人の生徒がいた。
が、意見の食い違いからオズはエリオットと言い争いになってしまう。
そして図書室を出たオズの前にひとりの女生徒が現れ――。』



ピアノの音にひかれて向かった先の部屋には誰もいませんでしたが、
エイダの話からエリオットとリーオという生徒がいつも練習しているという話をきいたオズ!
その頃のギルとアリスは…まだ逃げ回ってたんですね(笑)
植木の影に隠れてるときにギルに抱えられて照れてるアリスが可愛いw

二人がいるかもしれないという図書室へやってきたオズは、蔵書の多さに感激!
しかも自分が大好きな聖騎士物語の続きを見つけて大喜びしてました
そりゃあ10年も経過してれば相当続編も出てますよねw

そんな時、ちょうどこのシリーズを借りていた人がエリオットだったわけですね
同じシリーズ好きってことで盛り上がっちゃうオズだけど、
好きなエドガーの話をするオズを怪訝そうに見るエリオットはどうもそのエドガーのことが嫌いなようで…言うことが独善的でむかつくとか、自己犠牲が嫌いとか作中で慕われてて鬱陶しいとかちょっとやっかみも入ってるみたいだけど一番気に入らないのは、主人を守って死んでいくエドガーの最期なんだとか(苦笑)
ちょ、それって続き読んでないオズにとって完全なネタバレです(笑)
思わず十年のブランクがあるとかオズもいっちゃいますしねw
とりあえず二人の第一印象は「何かムカつく」で一致したようで!

そんな二人を客観的に監察してたのがリーオ!
今のはエリオットが悪いから謝るようにと指摘され、
いやいやながら謝りつつチビと最後に余分な一言を言うものだから拗れるんですよ(笑)
ってリーオってエリオットの従者なんですね、てっきりルームメイトなのかとw
主の言動を正すのも従者の役目だけど、エリオットは自分の意見を肯定してくれる都合のいい存在が必要なんだと勝手に理解していっちゃったりなんだか面白いです、この二人w
そのスキにこっそり逃げようとしてるオズだけどしっかりばれてますよ(笑)

しかも騒ぎになっている不審者だってこともリーオによって明らかに!
知ってていわなかったのは何の害もなさそうだから…ってそんなのでいいんですかw
ええと、どうやらエリオットはエイダのことが嫌い…というよりはベザリウス家だからってことで一方的に嫌ってそうですね。というか両家が敵対関係だから仕方ないですかね(苦笑)
侵入者だってことに後から気づいたエリオットが捕まえようとするのを華麗に交わし
悔しかったら捕まえてみろと挑発するオズがw

その頃のアリスとギルは…
ちょ、ギルってば左右確認ってどこの小学生(笑)
アリスはオズとエイダが一緒にいることで嫉妬しちゃってるんですね可愛いなぁもう!
でもやっぱり肉のにおいにはつられちゃうようで、猛獣のようにはしってっちゃいましたw
その先では豪快に肉を頬張ってましたし、ワイルドすぎる!!
しかも追いかけようとしたギル、思いっきり女子生徒に見つかってます(笑)
長身なギルはまわりにモテモテですね、一人で対応に困ってるギルが面白いw

エリオットのことを本当は優しくてとても頼りになる人だというエイダ…
短気ですぐ喧嘩腰になるみたいだけどこういうキャラ嫌いじゃないです、大抵ツンデレだと思うし(マテ
あれ、こんな風にフォローするってことは、エイダの好きな人って??
啖呵切って逃げたのはいいけど、当初の目的を忘れてたオズ(笑)
もう一度もとの場所へ戻ろうとエイダに手を差しだしたものの、小さい時からの癖で昔と同じようにしたことを恥ずかしがるオズがいいなぁ!!
でもそんなオズの手をエイダもしっかり握ってくれてるんですよね♪

けれど後方からエイダを拘束するバスカヴィルの人間が―!!
エイダを人質にとり、オズに取引を持ちかけるロッティ@豊口さん!
「ねぇ坊や 貴方のこと教えて?君が何を考え 何を望んでるのかを…」
そばで見ていたエイダを大人しくさせるために毒を含ませたロッティ…
こういうシーンが妙に色っぽいのが気になるw

壁を引っかくエイダの猫を気にしていたエリオットの前に現れたリーオは、燭台が仕掛けになっているんじゃないかと推測し、押してみると簡単に開いちゃいました
…昔は要塞や牢獄で使われていたってなんだか物騒な場所ですね(汗)

大切な人を救うために自分が死ななければならないとしたら…
そんな問いかけにあっさりと死ぬと答えたオズ
それしか方法がないなら仕方ないって簡単に答えたオズの表情が怖いんですけど!!
「やっぱりそういうと思った だって坊や アイツにそっくりだもの」
オズのことをかなりタチの悪い加害者だと称したロッティ

解毒薬をエイダに与える気にさせるために、サブリエの悲劇の真相を教えろと…
バスカヴィルの民が大虐殺を行ったのはグレンの命令に従っただけで詳しい理由は知らないんですね。って、そのサブリエの悲劇の現場にいてその事実を知られたくないヴィンセントと一緒にいたんだろう…謎が増えました(汗)
それにしてもグレンの存在はバスカヴィルの民にとって絶対なんですね…
なんだかますますジャックと親友だったっていうことも不思議な感じがしてきます;
そして、真相を知るジャックを出し話をきかせろと脅迫してきました
以前からだを使われた時以来出てこないと話すオズだけど、
エイダの首にてをかけ早くでてこいと急かします
ジャックに恨みがあるなら自分を殺せばすむことだというオズ!
「そんな風に自分を投げ出しても 誰も守れないのよ
アンタの罪が大きすぎてみんな不幸になっちゃうのよ 加害者なのよ?坊やは」

自己犠牲的な考えを持つオズの行動はロッティにとって不満なんですね
オズ達を助けようと隠し通路を通ってきたエリオットとリーオ
「バスカヴィルは百年前の大罪人だ
それを討ち取ることは貴族にとっての使命であり最大の誇り」

エリオットにとって何の関係もないから逃げて欲しいと叫ぶオズ
けれどそんなオズの発言も何かを背負う覚悟がないものの戯言だと一蹴!
このシーンのエリオットがかっこよかったです!!
「我が名はエリオット ナイトレイ公爵家が嫡子 エリオット=ナイトレイ
我が家紋に掲げし黒き刃にかけて これより貴様らを断罪する!」

ああ、EDでわかってなければここで驚けたのにw
ってことはエリオットはギルとヴィンセントの弟ってことになるんですかね
鞘から剣を抜くエリオットの動作がかっこよかったです!
そしてエリオットと対峙するファング!
リーオが銃で援護しつつエイダを保護し、
エリオットに手助けされ解毒剤を持ってひとまず逃げることに成功したオズ

ってあんなに嫌ってたのにこういうときしっかりエイダをおんぶしてあげてるエリオットがいい(笑)
「…関わらなくていいっていったのに 何だよバーカ」
あはは、せっかく助けてもらったのに、オズもそんなこと言っちゃダメですよ!
喧嘩腰の二人を大人しくさせるため拳骨を振り上げるリーオがナイスすぎですw

「お前、いつもああなのか?
ああやって自分なんてどうでもいいなんて顔してんのかって聞いてんだ、このエドガーもどき」

傷つくことを懼れず死を恐怖しないことが武器…
エドガーは足掻いて死を拒むべきだったと言うエリオットは
他人を巻き込みたくないから自分が犠牲になっても構わないというオズの行動は単なる自己満足にしか過ぎないとオズの痛いところを突きました
オズがいろんなことを背負い込んだり犠牲的になるのは、過去のトラウマが原因ですからね
そこを会ったばかりの他人にえぐられるのは辛いかと…
でも死を懼れないっていうのはまわりの人が必死に守ろうとしてくれる気持ちを踏みにじる行為でもあるんですよね…だけど失うくらいなら自分が身代わりにっていうオズの気持ちもわかるし(汗)
「自分の命を軽んじるやつに、誰かの命を護る資格なんてねえ!!
悲劇の主人公を気取って自分も他人も傷つけながらこれからも生きていくのか!!」

エリオットはオズとは対照的な信念を持って生きてるんですね
それで曲がったことが嫌いだから、自分なんてどうでもいいと卑屈になるオズを見てるとイライラするんだろうなぁ…エリオットと関わることでそんなオズの考え方も変わっていくのかな?
エリオットが想像以上に熱い男でちょっとビックリです(笑)

次回「涙の池」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/07/pandora-heart-4.html
スポンサーサイト



テーマ:Pandora Hearts(パンドラハーツ) - ジャンル:アニメ・コミック
Pandora Hearts    Comment(2)   TrackBack(22)   Top↑

2009.07.31 Fri
東京マグニチュード8.0 4話「三人の、約束」
『広域避難所となっている芝公園で、自治体や自衛隊、企業の支援を受ける三人。水や乾パンなどの支援物資をもらい一息つくのもつかの間、未来の不満は悠貴への八つ当たりとなり、大げんか。しかし、余震とともに東京タワー下に現れた活断層が、そのすべてを消し去っていく!!』


避難所となっている芝公園で救援物資をもらうことにした真理達
なんだかお腹の痛そうな未来だったけど、こういうところで我慢すると後々大変なことになるんですよね。心配する真理にも大丈夫と答えちゃうし…言いづらいのはわかるけど(苦笑)
こういうときって痛いときと大丈夫なときのピークが交互にくるんですよねw
そんな中未来を気遣って色々と話しかける悠貴がいい子だなぁ!
未来の様子を心配して携帯トイレを貰ってきてくれた真理。
災害の時困るのは食料だけじゃなくてトイレの問題もあると思いますけど、
ウエットティッシュや携帯トイレも配ってくれることになってるんですね!

さらに余震が続き、あちこちで土砂崩れも起こっているみたいだけど、ようやく見つけたトイレに駆け込もうとする未来だけど、案の定長い列が続いていて順番待ちをすることに…
そんな時、ちょっとあいた隙間に割り込んだ若者達が!
横入りされてむかっとした未来だけど、相手の方が強そうだから言いづらいと(汗)
しかも未来の後ろの大人と言い争いが始まっちゃって怖くなった未来は逃げちゃいました
切羽詰ってるときとはいえ、こういうの見てると気分はあんまりよくないですね…
ついに我慢の限界になった未来は結局携帯トイレですませることにしたようでw
最初からそうしておけばよかったと思うけど、やっぱりそういうものを使うのは抵抗ありますよね(苦笑)

カップラーメンを貰いそびれた未来と悠貴の前を、余分に持っていく大人の姿が…
ああいう大人がいるから…とまた卑屈めいたことを言ってる未来に、それぞれの事情があるんだと聡そうとする真理。
しかも丁度出くわした人がぶつかって、カップラーメンの汁が足にかかっちゃいました!
だけどその人は謝りもせずに知らないふりをして通り過ぎると…嫌だなぁ(汗)
救援物資を受け取ろうとしたときに落としちゃったり、出会い頭に足を踏まれたりと
悪いこと続きでどんどんイライラが募る一方でよくない方向へ向かってますね…

真理も自分の自宅方面がどうなっているか心配ではいるけど、子供たちの前ではそんな様子を微塵も見せないなんて強いですよね…何とか帰りのルートも目星をつけ、家まで帰れると元気になった悠貴
「悠貴君はきっと繋がったらいいなって思ってるのよね
そのほうがお姉ちゃんも嬉しいだろうなって思ったんだよね」

学校についたら携帯も繋がるかもしれないと励ましてくれる悠貴だけど、相変わらずつっけんどんな反応しかしない未来が…悠貴は心配して一生懸命話しかけてくれてるのに、それを別にといってみたり…家が無事かどうかもわからないし、両親から連絡がないのは自分達のことが心配じゃないからと勢いのまま叫んでしまう未来!
そしてついに不満が爆発して、お台場にきたいといった悠貴のせいで地震に巻き込まれたのだとヤツアタリしちゃいました。ああ、悠貴は何も悪くないのになぁ…イライラが募るのはわかるけど;
それにお台場まできたのは、夏休みどこへも行けないからせめて二人で出かけようっていう優しさだったのに思いっきりさすがに言いすぎですよね

余震で揺れる中、東京タワーの方へ向かう悠貴を見つけて止めた未来。
「お姉ちゃん、わかってくれないもん 東京タワーから家を見るんだ」
家が無事かどうか東京タワーのうえから見て確かめて、無事なら未来も安心できると思ったという悠貴が…悠貴だって精一杯だったのに、ついに堰が切れて泣き出してしまいました
今まで我慢してたのが不思議なくらいですもんね、なんだかこっちまで哀しくなってきた(汗)
通りで号泣してる二人を心配してまわりの大人が声をかけてくれたり、こういう優しい人がいるから助かってる部分もありますよね。早く帰ってプレゼントを渡そうと、今度はしっかりと悠貴の手を握った未来の後ろで嫌な音が…

東京タワーを支えていた部分が崩れ始め、少しずつ傾いて人を巻き込みながら崩壊していく様子が怖すぎる…!爆風で思わず悠貴の手を離しちゃった未来の頭上に降る瓦礫――
それから咄嗟に庇った悠貴が倒れたまま動かないんですけど(汗)
直後に大丈夫だよって何事もなかったように起きたから安心しましたけど一瞬ホントにヒヤっとしましたよ!でもあんな状況でも未来を守ろうと必死なんて…どこまでいい子なんですか!
「お台場での約束だけど、これからはちゃんと守ろう?」
何があっても約束を守って、三人一緒に家に帰ろうと明るく言ってくれる真理がいてくれることが心強いですね。少しずつだけど未来から真理に対しての態度も変わってきてるし…
まだまだ大変なこともあるけど三人なら何とか乗り切れるんじゃないかって思えますね!

テーマ:東京マグニチュード8.0 - ジャンル:アニメ・コミック
東京マグニチュード8.0    Comment(4)   TrackBack(24)   Top↑

2009.07.30 Thu
NARUTO疾風伝スペシャル カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~
オビト―!!。・゚・(つД`)・゜・。・゜;
ついにカカシ外伝映像化…!
キャストは四代目@森川智之さん、オビト@小森創介さん、リン@寺田はるひさん!
後ろ二人は前情報どおりでビックリしました!
寺田さんてチビ綱手さんもされてる方ですよね♪

個人的には四様に森川さんてどうなんだろうと思ってたんですが…
第一声聞いたら全然問題なかったという…さすが森川さんです(笑/マテ)
原作で読んだときはうっかりタイトルを間違えて読みましたが、これ絶対狙ってたとしか思えなかった(ぁ
一時間SPということなので削られたりする部分もあるのかなと思ったらそのままアニメ化してくれて…!もう嬉しいことこの上ないです!!
三代目やご意見番の出番があったのもいい演出だったなと
映画にあわせてOPも期間限定で変更ですね!
今週はテンション高すぎてうまい感想かけないのであらすじ載せときます(笑)

『時は十数年前、大陸では忍五大国の統治が揺らぎ、全土を巻き込む第三次忍界大戦が勃発していた。後の四代目火影である波風ミナトの小隊に属する少年カカシは、うちは一族のオビトと医療忍者リンと共に、任務の為、神無毘橋に赴く事になる。ことあるごとに掟を振りかざすカカシを鬱陶しがるオビトだが、カカシのこだわりにはある理由があった。ミナトに諭され、カカシを理解しようと勤めるオビトは、上忍となったカカシをリーダーに、別任務に向かうミナト抜きの三人一組で、敵地への潜入を試みるが…』

「いや遅いから オビト!」
井上さんがブログで仰ってた老けカカシだ―!!(コラ)
本人はもっと高い声で最初演じたらしいけど、監督さんにもっと低くと言われてこうなったんですよね、ああ、この年にしたら老けてるけど井上さんだから別に問題ない(笑)
この頃のカカシは今と違って時間に正確だったんですよねぇ
ルールや掟を破る人間はクズ呼ばわりされると辛口なカカシに苦笑いのミナトさんが(笑)
なんだかこの二人って昔のナルトとサスケにも似てたんだなぁ…
で、フォローにまわるリンがサクラの役割ですし♪

上忍となったカカシを隊長とし、ミナトさんが単独で二班に分かれて任務遂行することに!!
上忍祝いとして四代目からは特注クナイ、リンからは特別医療パックを貰ったものの、
オビトは用意してなかったんですね、ツンツンしてるオビトと、それにわざわざ皮肉るカカシといいニヤニヤしちゃいます!うちは一族って皆プライドだけは高いんですよね(笑)

敵の岩隠れの忍の妨害工作をするため、カカシ隊は敵の後方地域に潜入し、物資補給に使われている橋を破壊し敵の支援機能を分断することを目的とし、ミナトさんは前戦で敵を直接叩いて陽動も行うとのこと。
それにしても、サブタイといい「先生オレが突っ込みます」とか 「焦っちゃダメだ…カカシ」とか「やっぱり君はバック…」とか危ない台詞に聞こえてしょうがない私の耳は腐ってます(←コラ
この時は丁度四カカで盛り上がってた分もあったけど、森川さんと井上さんとで聴くとまた妄想が…(*´Д`*)

一度はカカシを制止したミナトさんだけど、今回はカカシが隊長と名指しされたこともあり
隊長命令に従うのがチームだという言葉に出した手を戻すしかなかったと(苦笑)
この時のカカシはまだ見切れる目がないのに無茶をするから危なっかしいんですよね
ああ、やっぱりこのシーンの四様はかっこよすぎる―!!
瞬時に風のように助ける四代目…!!カカシもオビトも一緒に助けてくれちゃって、
ついでに次の攻撃の一手まで貼り付けて瞬身で移動とかどこまでカッコイイのやらw
あ、でも「木の葉の黄色い閃光」って異名は百年の恋も覚めるレベルです(マテ)

怪我の様子を見てひとまず後退して陣をとるというミナトさん!
その言葉に従わないミナトに、いざという時泣いていたオビトに嫌味を言うカカシ…
「忍にとって何より大切なのはチームワークだよ」
ルールや掟だけじゃなく臨機応変に対応しなければならないし、自制心を口にするだけなら心も強く持たないといけないとそれぞれに諭すミナトさんがやっぱり素敵だ…
本当に思うんですけど、四様ってナルトの中でもこれでもかっていうくらい完璧なキャラですよね、強くてそしてどこまでも優しいと…悪いところが全然見当たらないですもん~何か裏があるんじゃ(マテ

その夜、オビトはミナトさんからカカシの過去を知ることになるんですよね…
木の葉の白い牙と呼ばれたサクモさん…(異名についてはもうツッコミしない方向で/笑)
伝説の三忍すら霞む存在っていうと相当凄かったんだろうけど、
そんな父親の下で幼少期を過ごした分オビト達と一緒に居ても物足りなくなると…
こういうところもサスケと被る…!
「カカシの父サクモさんは中傷されご自分で自分の命を絶たれたんだ」
五年前、ある極秘任務で隊長として敵地に潜入したサクモさんは任務遂行か仲間の命かの選択を迫られ、仲間の命を救うため任務を放棄…そのことで大きな損失を出す結果となり、里の仲間だけでなく助けた仲間にさえも中傷され精神的に落ち込んだサクモさんは自殺したと…
カラーで見るサクモさんの背中が切なすぎます(涙)
そのことが原因で掟やルールに縛られることになったカカシのことを責めないで欲しい、少しでもいいからわかってあげてという四様@森川さんボイスが優しいです
仔カカシの寝顔が穏やかでまた切なくなりました

翌日、二手に分かれての行動の直前むすっとしつつも隊長としてカカシのことを呼んだオビト
ああもうほんっと素直じゃないですよね、こうやってちょっとずつカカシと仲良くなれそうな雲行きだったのに…敵の襲撃を受け、必死の健闘も虚しくリンを拉致され追いかけるかどうかで対立するオビトとカカシ。
作戦を知るためでもあり、医療忍者のリンはすぐに殺されることはないと冷静なカカシに対し、大切な仲間を拉致されて気が気じゃないオビトは本当に正反対ですよね…
任務だから仕方ない、忍に必要なのは役立つ道具で感情など無用って切ないなぁ…
だけど、本気でそう思ってるかって喰ってかかるオビトの言葉に揺らいでないわけじゃないですよね、本当は自分だって同じようにリンを助けに行きたいけど過去のトラウマがあるから…
このときのカカシの表情がまたなんともいえない感じで(泣)
「オレは"白い牙"を本当の英雄だと思ってる
…確かに忍者の世界でルールや掟を破る奴はクズよばわりされる…けどな…
仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ」

任務より仲間を助けることを選んで自害した父親を英雄だなんていってくれたら泣いちゃいますよ…

木の葉の黄色い閃光大活躍!!
ああ、原作でも描かれてなかったその瞬間がアニメでも見られるとちょっとは期待してたのになかったのが残念すぎる(苦笑)それにしても四様がずらーっと並べてたクナイ、特注だっていうから凄い貴重なものなのかとか初めて読んだときツッコミしたのは内緒ですw
オビトやリンの言葉、ミナトさんが教えを思い出しかみ締めつつどうしようかと迷うカカシの思案する表情が切なすぎる…もうこのあたりから絶対泣かせに入ってるなと;

リンを助けに来たオビトだけどやっぱり裏をとられちゃうわけですよね…
「ま!お前みたいな泣き虫一人に任せておけないでしょ」
任務より仲間をとって戻ってきたカカシにキュンとしちゃいます♪
姿を消して敵忍からオビトを守ろうとしたカカシの左目が…!!(焦)
不安で涙を浮かべるオビトにまだ死んだわけじゃないと気遣うカカシ、すっかり優しくなっちゃって…
「オレはいつも口先だけで皆に助けられてばっかだ…口先だけの落ちこぼれだ…
けど…あの言葉だけは…口先だけにしたくないんだ…」

覚悟を決めたオビト、写輪眼開眼!!見事に敵の動きを見切ったオビトが突然成長してかっこよくなってビックリなカカシはすぐにリンを助けに行こうと告げます
ここからの二人の連携プレーがね、もうかっこよすぎました!!
オビトが敵の動きを抑えた間にカカシがチャクラ刀で一閃するのがもう早すぎて!
このあたりの動きが毎週見れたらいいんですけどねえ(ぁ

リンの幻術を解いて安心したカカシ達だけど、まだ敵は生きていて土遁で天井を崩され、片目が不自由な性で転んだカカシを庇うために岩の下敷きになってしまったオビト!
体の右半分を潰されながら上忍祝いに残った写輪眼を移植しろとリンに頼むけど頼むけどもう辛すぎますよ…この時の搾り出すような井上さんの声もぐっと来るものが…
「里の奴らが何て言おうとお前は立派な上忍だ それが俺の気持ちだ…受け取ってくれ
…オレはもう死ぬ けど お前の目になってこれから先を見てやるからよ…」

これから死ぬということを受け止めながらも今やらなければならないこと、
カカシの心情を汲んだオビトが何よりも切ない…!!
そしてそのすぐ傍で涙を拭いてすぐに移植を始めたリンもリアルというか、仲間を助けられないけれど今しなきゃいけないことを理解しての行動っていうのが余計泣けてくるんですよね…

岩屑から現れたカカシの左眼はすでに写輪眼をともし、その目からは涙を流して岩忍を睨む…この涙はオビトの涙なんだろうなぁ
岩忍とのやりあいで折れた刀が落ちてくるまでの間にケリをつけたカカシ!
追手が到着し土遁により地面をくずされかろうじて生きていたオビトの上に崩れる岩。
「いいから行け…!」という言葉に従い、リンをひきあげて逃げるカカシ。
死ぬのは怖いなんて素振りを少しも見せず最後の最後まで忍らしいオビトは男前でしたよ…!
死にたくないとか怖くないとか思うのが普通だろうに、仲間を思ってのオビトの言葉が(涙)
このシーンはいろいろ辛すぎる…il||li_○/ ̄|_il||li

オビトが命懸けで守ったリンを護るために、千鳥を放つカカシ!
リンの気持ちにも気づいてはいるけど、一度は見捨てようとしたクズだからそれに答えられないってこのあたりも切なすぎるんですが…!
「行け リン!!」
次にカカシが気づいた時は、既に全部終わったあと――
時空間忍術で飛んだ四代目によって助けられたんですよね
カカシ達を助けたのは間一髪だったものの、間に合わなければ犠牲はオビトだけじゃなく…
間に合わなくてすまなかったと謝るミナトさんだけど、こうして失った存在は一生消えることはないですよね…慰霊碑の前に置かれたオビトのゴーグルでまた涙です。゚(゚´Д`゚)。
勿論、リンの救助を優先したってことで他にも多くの仲間が犠牲になってたりということもあるんだろうけど、このことがなかったら今のカカシはないわけだし…そう考えると複雑だ(汗)

なんだか感想が物凄い長くなってしまった…!
あ、勿論映画情報の竹内さんが可愛かったとか芳忠さんがカッコイイとか井上さんと竹内さんのやりとりにニヤニヤするというかあるんですけどもとにかくカカシ外伝はいろんな想いが詰まってるということで♪

次回「動き出すものたち」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(6)   TrackBack(10)   Top↑

2009.07.30 Thu
銀魂 168話「人の身体は小宇宙」
ちょ、復活の呪文入れないとあらすじがわからないとか、アバンからスタッフさんの熱意が伝わってくる―!!(笑)
銀さんが適当にいれたパスワードで…出るはずないですよね!
あ、銀さん@杉田さん、やりなれてるだけあって入力速かった(マテ)
というか、ドラクエってネタを入れた時点で子供向けじゃなくなってますよねこのアニメw

たまさんの体内に入ってみるとそこはムーンブルクの城状態じゃないですか!
すっかりRPGになっちゃってるし、ここまで改造されてるとは(笑)
とりあえず軍資金集めにカジノへ向かった銀さん、ミニゲームばっかりやっちゃうってわかります~!意外とそういうのが楽しいんですよね、神楽ちゃんがやってるスロットもしっかりスライムがいたり細かいなぁ♪ちゃっかりジャスタウェイがいるのがいい(笑)
ほんっともう銀さんじゃなくて杉田さんがやってるとしか思えなくなってきましたw
行き先がわからない銀さん達の前に生き残ったシステムで作られたたまさんの分身が!
この白血球達は元々たまさんの体内にある防御システムなんですね
ここにやってきた銀さん達を勇者だと認識するよう書き換えてくれたそうで、ひとまず白血球王に会って協力を頼むことに。

銀さん達が会った王様、真面目なのかふざけてるのかわからないんですがw
この地に大いなる災い降りかかりしとき
異界より爪楊枝を携えし勇者がこの国を救わん…ってこれロトが元なんですかね?
助っ人を増やそうとした銀さんに王様が用意したのはおばあさんと犬ですか!!(大笑)
ボルテガとデスピガロ…どっちも強い勇者ですよね、
ああでも公式で考えたらオルテガの方が救世主なのかなと個人的には(笑)
パーの鏡って言われてずっと考えても暫くわからなくなっちゃったじゃないですかw
真実の鏡で照らし出した王様の姿は白血球に擬態した獏でした!

王様も衛兵も全て偽物で既にこの国は獏に汚染された無法地帯…
囲まれた銀さん達は源外さんに渡されたつまようじで戦うようたまさんに言われます
情報を喰らう獏に対抗し、逆に大量の腐った情報を送り込み体内で食中毒を起こさせ
消滅させることができる武器だったとは!!!
戦ってるときの銀さんはやっぱりカッコイイなぁ!
あ、王様が攻撃しようとしてきたときに一瞬振り向いた銀さんの横顔にもときめきました!

王様に噛み付いた勇敢な戦士ボルテガがパーの鏡で照らされ向った勇敢な犬、戦士ボルテガの真実の姿は最強の対ウイルスセキュリティプログラムは銀さん白血球王でした!!
敬語な杉田さんボイスに萌えます~♪というか見方によっては銀×銀ですね(コラ)
銀さん達と共に戦うまで生き残って欲しかったからと、
たまさんがわざとプログラムを書き換えていたんだとか、さすがですね!
それにしてもヴィジュアルはそっくりなのに性格は全く正反対だとは( *´艸`)
白血球王にヤツアタリしてシリーズの批判し始めた銀さんが(笑)
ここではたまさんの記憶回路や思考パターン、あらゆるデータの影響を受けるらしいので、たまさんの中で最高に強くて頼れる相手ということで導き出したのが銀さんなんですね♪

「貴様の出る幕などありはしない たま様を守れるのは俺だけだ」
白血球王@杉田さんかっこよすぎる!!というかこれはなんて銀たま(笑/コラ)
杉田さんボイスにニヤニヤしちゃいました、こんな風に言われたい(*>ω<*)
きっとたまさんの中での銀さんのイメージはかっこよくて頼れるイケメンなんですねw
銀さんのことはまだわかってない部分もあるだろうし、何となく掴んでる部分はあるけど…
白血球王と銀さんを比較して泥臭い部分も実感してくれたら白血球王の姿や性格も
段々と変わってくるんじゃないですかね♪

次回「導かれしバカたち」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(27)   Top↑

2009.07.28 Tue
BLEACH 230話「新たなる敵!斬魄刀実体化」
今週から始まった斬魄刀異聞篇にあわせてアバンも変わりましたね!!
にしてもホント声優さん豪華ですよね~EDのキャスト欄多すぎですw
中村さんの位置が三番目だったので準主役級の扱いってことですかね?
あ、こんなに豪華なら遊佐さんとか速水さんも参加して欲しかった(マテ)

まだまだホント序章って感じですが、ビジュアルで大体どの斬魄刀が実体化したのかってわかりますねwわかりづらいキャラもいるけど灰猫とか性格が持ち主にソックリですし(笑)
あ、雀蜂が妖精みたいで妙に可愛かったです♪
で、そんな斬魄刀たちを取り仕切るのが村正@中村さん!!
村正って聞くとどうも妖刀ってイメージが強いからなぁ(苦笑)
…あっけなく使い捨てキャラになりませんように~(ぁ
精神世界で斬月と対話していた一護は、まわりの声が聞こえないのかと訊ねるけど
一護が聞こえないことがわかるとあっさり引いちゃいましたね!
言ってることが曖昧すぎてこれじゃ理解できないかと(笑)

その頃の恋次と兄様は他のメンバーが見守る中の試合ですか!!
こんな風に付き合ってくれてること自体以前の兄様から考えると奇跡に近いんじゃw
「忘れたわけではあるまい 千本桜を手掌で操れば速力は二倍
鈍重な貴様の卍解で防ぐことは出来ぬ」

卍解で挑む恋次を簡単に圧倒する兄様がカッコイイなぁ!
でもそんな時、千本桜が兄様の腕にかすり傷を…一体何が起こったのか(汗)
狒骨大砲を防ぐため卍解を出した兄様だけど、いつもと違う斬魄刀の感覚に納得がいかなかったみたいですね、そりゃあ今までこんなことなかっただろうか気になるんでしょうね…

一方、隊舎で具象化した氷輪丸と対話しようとしていたシロちゃんだけど、目の前で氷輪丸はきえてしまいました…室内で灰猫にヤツアタリしてる乱菊さんのせいでデフォルメになったシロちゃんが可愛いw
それにしても対話できなくてイライラしてるときの乱菊さんは酷い(笑)
副隊長会の連絡書を持ってきた桃ちゃんがやけにいきいきしてるのが違和感です(ぁ
落ち込んでるときに斬魄刀に話しかけていた桃ちゃんは、自分は一人じゃないと励まされた…斬魄刀からみてもそんなヤバイ状態だったんですね、鬱々とした桃ちゃんが安易に想像できる(苦笑)
どうやら最近、勇音さんの凍雲も反応がないんだとか
既にこのときから予兆はあったみたいですね…
ちゃんと仕事をしようとしてるシロちゃんと対照的にすぐに休憩しようとする乱菊さんがw
赤面してるシロちゃんが可愛い…何か今日のシロちゃんデフォルメ多いなぁ(笑)

その頃一番隊を訪れた謎の人影――って山爺のアップでAパート終わりですか!
そして突如かかった緊急招集によって集められた隊長、副隊長とルキア
…剣ちゃんとやちるちゃんは行方不明で一角さんと弓親が代理できてるんですね
霧がはれた向こうから現れた雀部さんは直後意識をなくし倒れてしまいました…
「総隊長はここには来ない」
そしてもう一人、その場に居た村正が告げた意味深な言葉に激怒する狛村さん!
何があったかわからないけど、あの黒い山爺がただでやられるはずはないと思います(ぁ
って単にやられただけだったら脚本の問題かと(コラ)

あわわ、狛村さんてばあっさり卍解出しちゃうんですねw
「貴様の攻撃は私には届かん」
中村さんボイスがカッコイイのでついつい台詞拾っちゃいますよw
刀を振り下ろした狛村さんだけど、その刃はそのまま自分に降りかかってきました!!
面白いじゃないカって一人楽しそうなマユリ様につい笑っちゃいます( *´艸`)

そして狛村さんの目の前に現れたのは実体化した斬魄刀の姿!
奮闘したもののあっさり倒されちゃった狛村さん、もうちょっと善戦して欲しかったですねぇ…
隊長が倒されて飛び出そうとする射場さんが一角さんに止められてましたけど、同じような光景をつい最近見ましたよね(苦笑)
その場で始解しようとするものの、誰一人刀剣解放することはできないようで…
「簡単なことだ 君たちの斬魄刀は既に君達と共にない 私が死神共から解放したんだ」
斬魄刀を死神の呪縛から解き放ち、尺魂界を襲わせた村正――

「ほんの挨拶だ 我が同士の力を君たちに理解してもらうための…
そしてこれが 君たちが自分の物と思い込んでる、斬魄刀の真の姿だ」

ちょ、マユリ様の疋殺地蔵だけ見たまんまの姿なんですが!!(笑)
袖白雪とか美人さんだし気になるキャラはいるけど、とりあえ氷輪丸がかっこよすぎてビックリw
あ、風死@谷山さんは思った以上に危なそうな性格で(マテ
「我が名は村正 死神による斬魄刀の支配は今宵終わった
――これからは斬魄刀が死神を支配する」

というわけでとりあえず初回の印象は悪くないですけどまだまだ序章ですからね…
オリキャラとはいえ斬魄刀だからそんなに心配はいらないと思いたいけどどうなるやら(笑)
平川さんとか斎賀さんの出番も楽しみです~!
EDも今日から変わりましたけどすっかりカッコイイ雰囲気に♪
どのキャラがどの斬魄刀かは一時停止でチェックできますねw

☆斬魄刀大図鑑☆
今週はマユリ様による斬月の紹介~!
ああ、このシリーズってこの長編のためだったのかと今更納得しましたw

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(6)   TrackBack(11)   Top↑

2009.07.28 Tue
07-GHOST Kapitel.17「闇の翼の眷属は、不幸を纏い、舞い降りる」
冒頭は久々にアヤナミ@速水さんが!!
「あの男はこの帝国を何よりも愛している きっとうまくやる」
相変わらずブラックホークのメンバーって出番ある人とない人の差が激しいですねw
自ら出陣ってことでこっちにも動きがあるようで楽しみです!

一方、犯人の手がかりを掴むため、犯行現場へと訪れたテイトとシュリ。
浄化される前の部屋にバクルスを持ち入れるとヴァルスファイルに反応して黒くなるって言われてるんですね…でも唯一の武器なのにこんなとこにおいてって大丈夫かなって一瞬思っちゃいました(汗)
そんな時、部屋に浮いている妖精を見つけたテイトだけど、これってシュリには見えないんですね~見えないから幽霊か何かがいると思われてるしw

同じように、何か手がかりを掴もうと来ていたバスティンに話しかけられた二人はここで何があったのか知ることに…7人の罪人がやみの力で生きながら魂を抜かれ地獄の苦しみを味わい、封印符もなしにヴァルスファイルに触れたフラウは元々ヴァルスファイルだったのか、それとも偶然汚されたのかという嫌疑にかけられているのだと…
「穢されているとか穢されるとかそういう問題じゃない
あいつは闇の者達を斬るセブンゴーストだ」

テイトはこのことを知っているから、フラウが犯人じゃないって勿論わかってるけど話すわけにもいかないですしね…
フラウがヴァルスファイルであるならば死罪、偶然穢されたというならナイフを使ったヴァルスファイルを捕まえるしか方法がないというバスティンに教会の発表を鵜呑みにするのはおかしいというテイト
「フラウ司教が穢されるはずなんかありません!司教を陥れた人間がいるはずです!!」
フラウが絶対こんなことするはずないって信じてるテイトの真剣な眼差しがいいですね!
そして、フラウがヴァルスファイルではないと同じように信じているバスティン――
壁に立てかけてあったバクルスを二人に渡すまでちょっと間があったのは後々の伏線だったわけですね(汗)

「聖職者に不向きな悪ガキでしたよ」
バスティンってフラウの師匠だったんですね~!
思わずどんな子供だったかって勢いよく聞いちゃうテイトがw
そりゃあ気になる相手の過去だったら知りたくなっちゃいますよね(マテ)
ラグス戦争後やってきたフラウは、何も信じようとしない哀しい決意を秘めた少年だったと…
てっきりこのチビフラウも諏訪部さんがやってくれるのかと思ってました(笑)
「三つの願いを叶えたら死ぬなんてふざけたルールを作りやがったから
俺の仲間は死んだんだ そんな神なんか信じねえ!!」

話を聞こうとしないフラウをバクルスで捕まえて勉強させたりとバスティンも中々スパルタ教育してたんですねw

座学の方は目もくれない感じだったけど、バクルスを持てばその力は司教達を圧倒するレベルで闇退治専門の司教になれると将来を期待されてたんですね!だけどフラウはザイフォンは自分の力であり、奇跡が起こらないのならば神に祈ることなど価値もないと、悪戯や戒律破りを繰り返して回りを困らせてばかりいたようで…他の司教やシスター達からの板ばさみでバスティンも大変だったろうなと(苦笑)

そんな行動をとっていたのは、フェアローレンの災いを憎む気持ちと仲間を亡くした悲しみを誰にも救いを求めることができない寂しさを紛らわせるためだったんですね…そしてフラウは自分から救いの手をさし伸ばしたのだと…夜中にコッソリ抜け出してはコールに侵された人を助けたフラウはコール退治をしている瞬間だけ心が軽くなるとバスティンに打ち明けました。
「ただ…今度は幸せになれるようにって思いながら退治している」
「フラウ それが祈りですよ」
自分だけこの世界に置き去りにされたことが辛くて哀しいと胸のうちを曝け出したフラウにこれからはずっと一緒にいると優しくフラウの頭を撫でてくれたバスティン…
なんだかこのあたりの二人のやりとりは、今のフラウとテイトと被りますね
ずっと一緒にいると約束してくれたあたりもこの前の告白と似てますし(コラ)
フラウがテイトを気にかけたのは、昔の自分とどこか似てたからなんですかね?
「俺もあの日 フラウ司教が母上を救ってくださったことを忘れはしない
今度はオレがフラウ司教を救ってみせる」

そして昔話を聞いてシュリもまた決意を改めたようですね!
この話をしたことは内緒にして欲しいといってたり、本当にいい人なんだけど
どうも引っかかる部分があって気になっちゃうんですよね…

牢に閉じ込められたフラウに、すっかり司教らしくなったと楽しげにいうバスティンが(笑)
自分を省みず人を救う姿勢や、窮地に追いやられても周囲を気遣う心は司教の鏡だと…
「これなら、私は安心していつでも引退できます」
なんだか不吉な予兆に聞こえて仕方ないんですけど(汗)
「愛しい子よ 貴方に神のご加護があらんことを…」
でももうすぐここから出してやるとバスティンが額に触れた時、フラウは気づいてたのかなぁ…

意識のある罪人の下へいって話を聞こうかしていたテイトに、いつの間にかバクルスが黒く焼かれていることを告げたシュリ!
慌ててテイトのバクルスを示すブルピャが可愛かったなぁ♪
ヴァルスファイルに触れるとバクルスは黒くなる――
入った部屋は既に浄化されていたのに、いつの間にこんなことになってしまったのか…
って考えられるのは、バスティンが持った時にこうなったとしか思えないですよね(汗)

「揺ぎ無い信仰が 神が私を導いてくださる 私は正しい
それなのに なぜ…今 貴方の声が聞こえない」

手袋を外したバスティンの手は黒く変色していました…!
ああ、クロユリ達を引き入れたヴァルスファイルってバスティンだったのか(汗)
あんなにフラウのことを大切に思っているバスティンがフラウを陥れようとしたのか?
真実を確かめるために、バスティンの部屋へ向かうと、見張りの目を逸らすためにザイフォンを使って派手な爆発を!!威力が強すぎるってシュリに羽交い絞めにされてるテイトが面白かったw
鍵がかかっている扉に、ファーザーのパスを差込み真実へ導いて欲しいと祈るテイト――
すると扉は簡単に開き、中に入ることができました!
しかしバスティンは不在で、部屋の中も変わった様子はなく…
あんなに優しい表情でフラウのことを話していたバスティンがヴァルスファイルであっても、
隠しているのは何か理由があるんじゃないかと思ったテイト。

そんな時本の隙間から風の通り道を見つけたブルピャ!
その近くを探って見つけた隠し通路の先を辿っていくとバスティンが待ち構えていました
フラウを信じているといった言葉は本当なのかという問いかけにテイトを捕らえなければならないと…
「ようやくバクルスを扱えるようになりましたね でもまだ、甘い」
バスティンの闇を振り払ったテイトだけど、二度目は直撃してしまいました
「バルスブルグ皇帝の御名において、貴方を国家反逆罪で処刑します」
あんなに優しかったバスティンがこんな行動をとるなんて…
まぁ胡散臭いって感じてた部分があったので予測できないこともなかったですけど
フラウとのあんな過去を見せられたあとだと切なくなっちゃいますよ…
バスティンがこんなことをするのはやっぱりフラウを助けるためだからですかね?
自分が触れればバクルスが黒くなってテイト達が気づくことだってわかったろうし
なんだかわざと自分の正体をばらしたように思えてきちゃいます
テイトを捕獲するかわりにフラウの身柄の安全を保障するとか誰かさんと取引したんじゃないかなと…黒キャラっていうのもそれはそれでありですけど(マテ)

次回「赦さざる者闇に溺れ…愛する者は涙に濡れる」

テーマ:07-GHOST - ジャンル:アニメ・コミック
07-GHOST    Comment(4)   TrackBack(26)   Top↑

2009.07.27 Mon
シャングリ・ラ 第17話「暗夜抗路」
どうして殺されなければならないのかと訊ねる國子に、アトラスランクがAAAだからという理由を突きつける武彦。
アトラス公社にとって、必要なのはAAAの三人だけ――
ランクをつけているのは、地上の人達に希望を持たせるための餌でしかないと…
とはいえ、ゼウスの最高機密って本当にこれだけなんですかね?
もっとほかに凄いことが隠されてるのかと思ってたので(苦笑)

アトラス計画に未来があると信じて協力してきたものの、人柱によって公社が数え切れないほどの子供や自分の妹まで犠牲になったことを知って、計画を潰すためには國子を殺すしかないという方法にたどりついてしまったんですね…って國子がいなくなったとしても、他の二人がいるから計画がそう簡単に潰れるはずはないんじゃ(汗)
武彦がドゥオモにいたのは、國子を護衛するためだったんですね…
「なら…撃ちなさいよ 撃ちなさい!!」
正面から國子に見据えられてたじろぐ武彦…これだけ長い間一緒にいて情が移らないわけないですよね

隙を見て國子を助けようと飛び掛ってきた国仁だけどあっさり反撃に(苦笑)
というかよくこの場所がわかりましたよねってそういうことはツッコミしちゃいけないかw
AAAとはアトラスの後継者のことだと教え、自分の居場所はどこにもないと濁流へ自ら身を投げた武彦…戻ってきて欲しいけど簡単には無理だろうなぁ

水蛙子がいなくなったことやアトラス建設の遅延など報告を受ける涼子だけど予想外のことが起きるのは当然だと放置してますし…
「誰かがしいたレールを外れて私の時代が近づいてきてるんだから」
通信を切ったあとにほくそ笑む秦が気になって仕方ないんですが!!
そろそろ涼子のやり方に反撃…って感じですかね、タルシャンだって散々こけにされておとなしくしてる性格じゃないだろうし…秦と裏で繋がってたりしたら面白いんですけど(ぁ

「もう、何信じていいのかわからなくなる」
人柱なんて聞いたこともないし、武彦に妹がいたことも初めて聞いた國子…
凪子さんのこともありましたし、どうしていいのかわからないのは仕方ないとしてそれを国仁にぶつけるのはちょっと違う気が(苦笑)同じAAAとはいえ國子以上に何も知らないだろうし…
「難しいよな、信じるってことは」
軍を辞めて自分の信じられるものを探しにきたという国仁はこの場所でそれが見つかるのか?
時間はかなりかかったけどようやく動きだしてくれたみたいですね!

一方、マンションから逃亡した香凛は買い占めた秋葉原・ネオギルドのトップに君臨し再び金儲けをしようと企んでいました。そんな香凛に美邦と小夜子が接触してきました
すぐに水蛙子の手当てをするように言われプールに移すけど、結界を張る前に早々と犠牲者が出てたり…ミーコにあれだけ命を大切さを学んだはずなのに素通りしてましたし、やっぱりミーコがいつも傍にいないとダメなんですかね…
「もしかしてツキなくなった?」
月とツキを掛けてる香凛にちょっと笑っちゃいましたw

美邦を利用しようとする香凛だけど、すっかり秋葉原の主のように居座る美邦の要望に苛立ってるようで…いくらアトラスランクが最高だとはいえ女官や服の用意でいちいち呼び出されたらたまらないですよねw
このせいでますます金の亡者になる香凛はすっかり可愛くなくなっちゃいましたね(笑)
女官の大量募集をかけて集めたのはメイドさん達ですか!!
皆さん同じ顔なのがなんだか怖いんですけどw
美邦の言葉に愛想笑いで答えるメイドの一人が早くも犠牲者に…!
嘘をつけば無惨な死に繋がるっていうことを理解した香凛は次に募集した看板には経験者から正直者の文字に変更されてるし(苦笑)どうして自分のために働いてくれるのかと訊ねられ、行き詰る香凛に助け舟を出したのは小夜子でした。
美邦のために働くことが喜びに繋がる…って確かに嘘はついてないですよねw
「貴方にはまだまだ役にたってもらわないといけないから」
小夜子も涼子への仕返しを考えてそうですよね!
そのために香凛を利用しようとしてるみたいですが、どういう計画なのかなぁ…

練馬支部との連絡が途絶えたため、生存者の確認と確保のため現場に向かった國子達!
一人で頑張る國子に、できることがあったら何でもいってと優しく告げるモモコさんがいいなぁ!
國子が自分を追い詰めないように心配してくれてるんですよね
ダイダロスの密集地帯を抜けた國子が見たのは、練馬支部を攻撃する大量のダイダロス!
建物の中を調査したものの、既に生存者はいませんでした…
この状況を見た國子は、練馬支部を放棄することを決意しました

ダイダロスによって意識障害や呼吸困難で死者がでる中見てみぬふりをする涼子…
今回久々に涼子にあたられて喜ぶ紫音の姿が(笑)
投げつけられた陶器で額を切っても嬉しいだなんてホントドMすぎるw
しょっちゅうケガばかりする弟を心配して、やめてもいいという烈音だけど紫音には何もわかってないと言われちゃいましたね…そりゃあ、本人がお仕置きされることが好きだから仕方ない(苦笑)

ドゥオモに帰った國子は古河にシュミレーションをしてもらうと、約一ヶ月後には東京一帯がダイダロスに覆い尽くされるという結果が…モモコさん、非常時でも下ネタ忘れないですよねw
「このままじゃ、アトラスに上がる前にどこにも人がすめなくなる すぐに手を打たないと」
その方法を考えた國子は、早速秋葉原の三爺の所へ…何度見てもインパクト絶大ですw

ドゥオモの資金を全部つぎ込んでもいいからと爆撃機の用意を頼んだ國子ですが
秋葉原のトップが香凛になったことで今までのシンジケートが抑えられ使えなくなったと…
ただ、香凛と顔を繋ぐことができると言われて話を進めることができました
「東京を…焼き払うわ」
國子の提案に驚く香凛だけど、しっかり銃を用意してるのがちょっと怖いですね;
とはいえ、他に方法ってないものですかねぇ…國子の意見を尊重するのはいいけど
やっぱりそれに反対する人も必要ですよね、凪子さんにも戻ってきてもらいたいです!

次回「双頭奇譚」

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1718.html

テーマ:シャングリ・ラ - ジャンル:アニメ・コミック
シャングリ・ラ    Comment(2)   TrackBack(27)   Top↑

2009.07.26 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第17話「冷徹な焰」
『ヒューズ殺害の犯人として軍に拘束されたロス。
彼女に不利な状況が続く中、なんとバリーがその留置所を襲撃し、居合わせたリンとともにロスを連れて逃亡する。軍より射殺も含めた捕獲命令が出る中、エドとアルも事の真相を探るべく中央司令部へと向かう。だがそれらの動きよりも先にロイがロスの前に立ちはだかり、彼女へ炎の閃光を走らせた。』


一応繋がってはいるけどやっぱり話が前後してるってのは気になっちゃいますね…
大佐とリザさんのやりとりもちょっとずつカットされてるし(苦笑)

ヒューズ准将殺害犯の容疑者として拘束され、尋問されるロス少尉
ロス少尉が使った弾数は第五研究所で、エド達の護衛として使った一発だけど、
その場所は無人で既に何者かに破壊されたあとだから捜索するのは無理で
当日の殺害時刻、現場から立ち去る少尉の姿を目撃している人もいると…
その日少尉は両親と家にいたというけど、家族及び親しい間柄のアリバイは認められないと詰め寄られて成すすべもなく、ブロッシュ軍曹も同じように弾を使用したと上申したものの門前払いをくらったのは、最初からロス少尉を殺害犯と断定するためだったのか――?
少佐も少しずつ気づき始めたみたいですが、既にウロボロスサイドの手の内ってわけですよね(汗)
ホントなら少佐が直接聞いたはずの話がダグラスとのやりとりになってましたね;

ヒューズさんの死を知って、これからどうするのか…
グレイシアさんと話して、それはエド自身もわからなくなっちゃったんですね
エドにどうして欲しいと聞かれたウィンリィも初めてのことに戸惑ってるし(苦笑)
だけど突然巻き込まれて両親のように急に目の前からいなくなると思うと凄く怖くなったと…
元の体には戻って欲しいということと危険な旅はやめて欲しいって矛盾した気持ちが
あって、ウィンリィの中でもよくわからないんだろうなぁ…

届けられた夕刊から、ロス少尉が殺人犯と断定されたことを知ったファルマン准尉!
台に置かれた新聞をみて、バリーもそのことを知ることになったのと時を同じくして
エドとアルも知ることになって慌ててホテルを飛び出していきました
前回リンのフケ顔のことがカットされてたと思ったら今回はしっかり入れてくれてる(笑)
大人しくしてろよって言われてはーいって答えるリン@宮野さんが何か面白かったw

一人で留置所を襲撃したバリー、殺さないで進むのはやりづらいけどしっかり守ってるw
本当なら通りすがりのリンのことなんか放置する予定だったけどシン国出身と聞いて
一緒に連れて行くことに…助けてくれれば協力するって取引も成立したようです(笑)
バリーがどうしてシンと聞いて助けたのかっていうのはあとあと判明しますよね!

このまま軍に嬲り殺しにされるか逃げるかどちらか選べというバリー、ほとんど脅迫です!!
憲兵の増援もきちゃいましたしどっちか選んでる暇もないとわかって絶望したロス少尉だけど、なんとか逃げのびてみせようと気合を入れてバリーにエスコートしろと叫ぶ少尉が(笑)
脱獄したロス少尉が抵抗した場合、射殺しても構わないという命令が出たあと
一人コートを羽織り、発火布をつけて厳しい表情で出て行った大佐…

逃亡の途中、ばったりエド・アルと遭遇しちゃったのはバリーにとって予想外だったんですよね(苦笑)ロス少尉を庇って倉庫外に逃げろというバリーだけど、その前には
「マリア・ロスだな」
と裏道から抜けようとしたロス少尉の目の前に立ちふさがる大佐の姿が!!
ええと、エドが走ってく描写がなかったから突然ロス少尉がいたはずの現場に居合わせてなんだか不自然な感じです(汗)
そこにあったのは、焼け焦げた一体の焼死体――
「…どういう事だ…どういう事だ 大佐――!」
ヒューズさんが死んだこと、ロス少尉をどうして殺したのかと掴みかかるエドを身の程をわきまえろと逆に殴り飛ばす大佐…原作読んだ時は結構辛かったなぁ、このシーン(汗)
射殺命令がでていた犯人を焼き殺しただけだと…
「だが命令に異を唱えるな 説明を求めるな ただ従え それが軍というものだ」
ヒューズさんが亡くなったことを隠していたことは謝るけど、それ以外はと否定する大佐が原作より黒くなってる気がします、でもいつもと違って冷たい視線の大佐もカッコイイなと(マテ
駆けつけたダグラスに、脱獄したのは大佐の手のもので、自分で焼き殺すためにわざと逃がしたのではないかと疑いをかけられましたが大佐は微動だにしてませんでしたね…
あ、上からこっそり様子を窺ってるバリーとリンがカットされたけど入れてほしかったなぁ

焼死体は残された歯の治療痕からかろうじてロス少尉と断定されました
部下の失態を上司として大佐に謝る少佐の様子を見てると切なくなっちゃいます…
そんな少佐に、疲れがたまっているようだからと休暇をとって東部を訪れたらどうだと提案する大佐。これにも色々意味があるんだけど、目の前であの光景を見たエドにとってはふざけるな!って思ったんだろうなあ…
ヒューズさんの敵討ちを終えた大佐が部下にも愛想をつかされるんじゃないかと憶測してるエンヴィーの言葉のあと、リザさんが休暇届を提出したっていうのはうまい演出だったかなとw
後ろ手で扉を勢いよく閉めるリザさんを見て不敵な笑みを浮かべる大佐!!
普段ならリザさんもこんなことしないだろうに、これも作戦のうちってわけですかね?
この時既に次の計画は…って考えて準備万端だったわけですよね、黒いです(笑)

ファルマンを差し置いて勝手に一人で外にでたバリー、リンを連れてきちゃうし
狼煙をあげてランファンとフーも呼び寄せちゃうしで、何も知らないファルマンは大変ですw
リザさんがいなくなった途端満面の笑みで女性と電話で会話する大佐(笑)
…ああでもこれ、声聞いてると相手が誰だかばればれですよねw
「お守り」なリザさんのカットに笑っちゃいました!!

ホテルの部屋で落ち込んでたエドの前に現れ、オートメイルを無理矢理凹ませ強制拉致した少佐がw
アルは目立つからセントラルに残るようにっていってずるずるひきずられていったエドがw
わざわざリゼンブールまで戻るっていうのはワケありなんですよね(笑)
「これも命令だからな…あの男の」
なんだか意味深な言葉を残す少佐が気になりますね!
で、二人がセントラルの駅からリゼンブールに向かうと報告を受けた大佐も
これで邪魔者はいなくなったって笑ってて怪しすぎですから!!(笑)

留置所襲撃犯がバリーだという情報を仕入れたエンヴィーだけど、
どこに逃げたのかは掴み損ねたことでラストに無能呼ばわりされてるしw
人手が足りないからと文句を言うと、ラストが用意したのは失われたはずのバリーの肉体…!
ちらっとだけどノックス医師@有本欽隆さんも出番がありましたね!
って一期のときコーネロ役だったのでなんだか不思議な感じです(笑)

次回「小さな人間の傲慢な掌」

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(12)   TrackBack(67)   Top↑

2009.07.26 Sun
戦場のヴァルキュリア 第17章「精霊節の贈り物」
『作業の合間に、熱心に針仕事をするイサラ。大切な人へ贈り物をする精霊節が近づいているのだ。イサラが贈る相手が誰なのか気になるラマール。そんな中、第7小隊に次の指令が下される。マルベリー海岸にある帝国防衛基地の殲滅で、非常に困難な作戦だった。先陣を切るのは第7小隊。命じたのは、またしてもダモン将軍である。戦闘を目前に控え、隊員たちはそれぞれの思いを込めて精霊節の贈り物をすることに。イサラは手作りの人形をロージーに渡そうとするが…。徐々に近づき始める二人の心。そして作戦が開始される……。』


精霊節の贈り物として人形を作りながら歌っていたイサラの歌にひかれてやってきたラマール、ホント素直じゃないですよね!贈り物をすることを子供っぽいといいつつ誰にプレゼントするのか気になってしょうがないあたりw
精霊節とは、普段世話になっている家族や大切な人に感謝の気持ちを伝える日――
ええと、現代のクリスマスみたいな風習ですかね?
ほのぼのした二人の近くにいたロージーだけど、もしかしたらプレゼントの相手はロージーかな!

その頃、エレノアさんに呼び出されたウェルキンはマルベリー海岸にある帝国軍防衛基地殲滅任務を言い渡されていました。敵基地に接近するには遮蔽物のない海岸を進まなければならず、しかも敵の防衛基地は岩礁を挟んだ崖の上にあるのだとか…
隠れる場所のない圧倒的不利な状況で敵の攻撃に晒されることを承知の上で受けなければならない危険な場所をわざわざ叩く必要はあるのかというウェルキン
どうやら今回の任務も、ダモン将軍からの依頼のようですが、勲章をもらって以降すっかり目をつけられちゃってるようですね…正規軍がダモン将軍を野放しにしてることを何とかして欲しいです!

なんだか最近のウェルキンは全部自分一人で抱え込みすぎかと(苦笑)
アリシアとの関係もこじれたままで、相変わらずまわりに心配されちゃってるしw
二人の間の空気を心配したイレーヌだけど、それ以上余計なことは聞かず、最近ダモン将軍とボルグが密会しているという情報を持ってきました。
ボルグとダモン将軍が結託して第七小隊を貶めようとしているんだろうなぁ
今までどおりウェルキンが切り抜けてくれればいいんですけど、今のウェルキンじゃちょっと心配です;

ウェルキンの部屋を訪れたのはファルディオだったけど、アリシアが来たと思って嬉しそうな表情になったのに(笑)
軍の機密文書の中にあったガリア北部戦線での謎の青い発光現象――
その影響で正規軍第五中隊に被害が出たというのに、それを放置してわざわざ急を要さないマルベリー海岸に隊を派遣するとかホントどうかしてますよね…この青い光ってラグナイトなのかな??

精霊節の日は外出してはいけないなんて決まりもあるんですね
「すまない、全て僕の責任だ」
いつも謝っているばかりのウェルキンは隊長として頼りないと珍しく隊員達の目の前で怒るアリシア…この前のことが引っかかってイライラがこんなとこにも出ちゃってるんですね(苦笑)

しかし、勲章を貰っていい気になっているから目の敵にされたのだと便乗するロージー。
隊長が悪目立ちするから隊員も危険な目に遭うとわざわざみんなの前で言ったのは、他の人に悪者をダモン将軍だと伝えたかったんですね…やっぱりいい人だなぁ!
それを一人だけ理解していたイサラはお礼をいうけど、ロージーは本心を言っただけだと。
「死なせません!誰も、死なせませんから…」
こんな小隊じゃ死んでも死に切れないなんていったロージーの言葉は冗談だったろうけどイサラにとっては皆大切な仲間なんですもんね…ってこういう場面があると嫌なフラグに見える(汗)

精霊節の贈り物、アリシアは誰にも渡さないんですかね
ウェルキンにアリシアが渡すのは当然ってまわりには思われてるのに(笑)
二人が痴話喧嘩でこじれているっていったマリーナ、ナイスです(コラ)
ウェルキンのことを考えていて、パンを焦がしちゃいそうになったアリシアは慌てて取ってを素手で掴んだせいで両手を火傷してしまいました!そんなアリシアに気づいて来てくれたのはファルディオ!
ホント細かいとこまでアリシアのこと気にしてるなぁ♪
優しくしてくれるのは嬉しいけど、告白されたまま逃げちゃったから意識しすぎてアリシアはファルディオと二人っきりになるのは気まずいみたいですね

そんな時、一人で作業を続けるイサラを見つけたアリシア。
一人で作ってるものは精霊節の贈り物…とは別のものもあるみたいですね
イサラが隊全体のことを考えているのに、自分のことで精一杯で気遣いが出来ないと落ち込むアリシア。立場とかわきまえて接する…って今更な感じがしますけど(苦笑)
ウェルキンのことをどう思うのかと訊ねられて、いい隊長だと答えたアリシアに、ウェルキンがそう見えるのはうまく隊長を務めようと努力しているからだと…
イサラの目から見ると、父親を失って途方に暮れているように見えるんですね
「アリシアさん 兄さんのこと嫌いにならないでくださいね」
ウェルキンがイサラを心配するようにイサラだって同じように思ってるんですよね!
兄妹二人だけだから余計そんな風に思うのかなぁ…

精霊節当日、それぞれ大切な人に贈り物をする面々!
ヤンがラルゴ目当てなのは何となくわかってたけど、イーディーってホーマーのこと好きだったんですか、こっちも絵に描いたような典型的なツンデレですね(笑)
そしてファルディオは、先日渡しそびれたラグナイトの欠片を送りました
それをタイミング悪く見ちゃうウェルキンはもうお約束ですねw
アリシアのケガ、本当に一晩で治ってたけどこれってヴァルキュリア人特有なのかな??
ラマールは精霊節だからってこじつけてイサラに渡すけど、案の定イサラからお返しはありませんでした(笑)
でもちゃんと渡せって念押しするとこが可愛いですよね~もうすっかりデレデレで♪

アリシアに会うこともなく一日中海を眺めていたウェルキンに、自分一人で作った煙幕弾を見せるイサラ。改良を加えて空中の滞留時間が長くなるように…って今までこれを作ってたんですか!
海流の影響で風の強いマルベリー海岸で使えるかどうかもわからないというイサラだけどこれは心強い武器になりますよね!
ウェルキンは、朝と夕方一時的に無風になることを突き止め作戦を計画。
煙幕弾で攻撃したあと発砲と同時に突撃、その間エーデルワイス号で統治下を破壊し岩礁地帯に到着したら歩兵で突入すると…!!
イサラはもし煙幕弾が完成するかどうか自信がなかったから言い出せなかったんですね
そんなイサラに皮肉を言うロージーだけど、夜中で一人作業してるイサラをずっと見守ってたってばればれですよw

「ダルクスに伝わるお守りです 悪いことを防いでくれます
ロージーさんを護ることは第七小隊を守ることだと思います」

精霊節の贈り物として作った人形をロージーへ渡すイサラ
イサラが言う言葉は全部本心だってわかってるだろうに、ロージーもホント素直じゃないです(笑)
煙幕で壁を作り突撃していく第七小隊!
敵兵が出陣したとわかり、特攻をかけたロージーが上からスコープで狙われていました!!
もし落としてしまった人形を拾おうとしなかったら腕を銃弾が掠めるだけじゃすまなかったと(汗)

負傷したロージーをイサラと待機させるウェルキン!
攻撃を続けようとする帝国軍ですが、基地南東からもガリア軍が接近しているとわかると早々と退却を始めました…勝利を確認し安堵する中イサラとロージーの雰囲気は穏やかで、ロージーも差し伸べられた手をとろうとしていたところだったのに…
生き残っていた残党兵の銃弾に倒れてしまったイサラが…!!
なんとなく嫌な予感はあったけど、まさかイサラが犠牲になるとは…
予告にもいなかったし、心配ですけど無事でいてくれるといいなぁ(涙)

次回「八月の雨」

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック
戦場のヴァルキュリア    Comment(4)   TrackBack(29)   Top↑

2009.07.26 Sun
CANAAN 4話「呉れ泥む」
どんな過去があってどんな今を生きていたとしてもカナンは普通の女の子―
「でもそれは…私の欺瞞だった あの時、カナンは、普通の女の子なんかじゃなかった」
助けてくれたとはいえ殺人の現場を見てしまったマリアは一瞬でもカナンを否定してしまったことを後悔していたけど、あの状況じゃ仕方がなかったかもしれないですよね
マリアはカナンのことを何も知らなかったわけですし…

「無理に見なくてもいい 目を逸らすべきものは逸らしても構わない」
UAウイルスの実験場とされた村でたった一人生き残っていたカナンを保護し戦闘術を教えてくれたのがシャム@明夫さんだったんですね…
それにしても、この瞬間からカナンは共感覚を持ってたとは(汗)
ウイルスのせいとはいえやっぱりカナンは特別な存在だったのかもしれないですね

銃を手にして戦う時、その性能をまず第一に確かめろと指南したシャムに
「好きだよ、銃は好きだ 色がないから」
と答えたカナンは色を感じ取って敵も区別できるけどなんでこんな能力を持ってしまったのかと辛い部分もあったんじゃないのかなぁ…
「この性能は想像以上だったな」
でもシャムといるときは素直というか子供らしく茶化してるところもあって可愛かったです!
カナンにとっては家族であり大切で大好きな人だったりしたんですかね?
その証としてシャムと同じ刺青を自分の腕にも彫ったと…
元々は実験体の一人として引き取っただけだったのかなぁ、何だか切ない;
「もう、失いたくない…誰のせいで失った?」
突然目の前に現れてカナンと名乗ったアルファルドはシャムの仇だったんですね
「――アルファルド お前にならなかった、どこにでもいるテロリストだよ」
カナンの前から消え去ったアルファルドを追うために蛇を抜け、夏目から依頼を受けつつあるファルドの行方を捜索してるってことなのかな…

「覚えておけ 憎しみに憎しみであたっても意味がない
カナン、憎しみには義務であたらなければ救われない
憎しみは何も生み出さない」

目の前に現れた幻のシャムにそう告げられたカナンはそのことがよくわかってると答えるけど、大切な人を殺された憎悪は消えないし、マリアのことももう失いたくないから理性じゃとまれないんですね…

落ち込んでいるマリアを励ますために御法川が食事に誘ってくれたようで!
ってここでこの前のタクシードライバーの出番があるとは!!譲治さん楽しすぎです(笑)
二年前、村中の人間が忽然と姿を消してしまったことを探るNGOの街頭演説の近くで夏目とサンタナが対面していました。この二人って仕事を依頼し請け負う関係ってことなのかな
とはいえ夏目の言葉を拾うと、二年前、村を壊滅させたのはサンタナってことに!?
それがカナンの村なのか、あの少年の村なのかはわかりませんけど…
もしかしたら二人は同じ村出身だったっていう線もありますね(汗)

食事だけじゃ気分が変わるわけないなんていってたのに、おいしいもの食べてすっかり笑顔になっちゃってるカナンはやっぱり単純じゃないかなと(笑)
ユンユンが弾いてたのは二胡…でいいんでしたっけ?
やるのはいいけどもうちょっとうまくなってからにしてもらわないと耳がw
でもそんなユンユンを見て、普通の女の子はどんな風に過ごすのかなと呟くマリアが
普通の女の子らしさっていうのが彼女がわからないのは二年前の事件のせいですかね…

対テロ国際安全会議のために訪れたカミングズとアルファルド、リャン・チー!
犯罪組織が首脳各国を欺いて今度は何する気ですか?!
アルファルドはドレスアップしてメチャメチャ綺麗なんですけど、肩書きが凄いことになってる(笑)
食事を終えた後、一人で夜の散歩をしていこうとするマリア
いくらなんでも女性一人で夜歩きなんて危なすぎですよ…!
御法川ももうちょっと強く制止しないと…マリアが言い出したら聞かないのはわかるけど(汗)
部屋で待たせていたハッコーを手品で喜ばせるサンタナがいいですね!
何か買ってあげるよりもこういうちょっとしたことの方がハッコーにとっては嬉しいんだろうなぁ
二人がどこで知り合ったのかが気になるところです

カナンに謝るために、自ら危険に飛び込めばカナンが必ず来てくれると賭けに出たマリア。
いくら何度も助けてくれたから今度も…ってこんなことをするなんてどうかしてますよ(汗)
マリアがカメラを持ったのは、目を背けたくなるような出来事を見つめなおしてカナンのことを知るため…罪の意識から逃れたくてカナンを責めていたことを後悔していました。
「自分の目で見て、自分の気持ちで判断する 全ての本当から目を逸らさない!!」
裏道で男達に絡まれそうになったマリアを助けてくれたのは意外にもユンユンでした!
しっかりとマリアを叱ってくれるユンユンがいいですね、物騒だからって注意してくれるし…
そんなユンユンのことを知りたいといきなり自己紹介し始めたマリア
なんていうかホント自由な子ですよね…テンションに幅がありすぎて広すぎてついてきづらいw

復讐を果たすため、トイレでアルファルドを待ち伏せしていたカナン。
銃を向けられても平然とシャムの最後の言葉を淡々と告げるアルファルド――
「ありがたい…私と同じところまで堕ちてくださった 憎しみに満ちた瞳だ」
一瞬で銃撃に反応してカナンに向き合うアルファルドがかっこよすぎなんですが♪
昔のカナンはここまで脆くなかったとカナンをわざと挑発するアルファルド!

「どうだ?憎しみから戦う気分は…泥のようだろう?足掻けば足掻くほど引きずり込まれる底なしの闇 その屈辱に私は耐えて、既に這い上がった」
隙を突いて反撃に転じてカナンを追い詰めたアルファルドはわざと銃口を逸らしてカナンを逃がすことに…カナンを生きて返したのはまだ楽しめる存在だからって、アルファルドも相当なSと判明です(コラ)
それにしても火災報知器が反応して水にぬれたアルファルドが色っぽかったw
カナンってもっと機械的に動く人間かと思ったら諸刃の剣だったのかなと…
それだけシャムが大切な存在だったからっていうこともあるのかもしれないけど
アルファルドの一言で崩れちゃうのはちょっと意外でした(汗)

カナンの姿を見たリャン・チーが連絡した相手がカナンを襲う…!
頭の中にアルファルドが残した言葉が反響していたカナンは敵の気配にも気づかなかったようで、背後をとられたところで終わっちゃいました(汗)
少しずつだけど個々の過去が掘り下げられてきてますます面白くなってきたかなと!
というかユンユンはただの一般人じゃないんですかね?

次回「灯ダチ」

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-474.html
http://teal.sakura.ne.jp/time_of_bliss/2009/07/canaan.html

テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック
CANAAN    Comment(0)   TrackBack(43)   Top↑

2009.07.25 Sat
VERVET UNDERWORLDを見た&聴いてみた♪


遅くなったけどようやく聴けました!!
企画発案から発売まで気になってずっと待ってたんですけど、
今回は発売延期にならなくてよかったなと(笑)
とはいってもドラマCDの方は一回聴いただけじゃよくわからなかったりも(苦笑)
元々はWeißからきたものなんですかね?ちょこちょこ同じ名前も出てくるし…
とはいえ世界観はどうやら全く別物っぽいですw

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.07.24 Fri
Pandora Hearts -パンドラハーツ- 17話「懐旧の旋律」
『行方不明となったシャロンを救出するべく、シャロンの元へ急ぐブレイク。
大きな代償を強いられながらも、ブレイクはシャロンの救出に無事成功する。
そこでオズはシャロンとブレイクの普段は見られない一面を垣間見ることになる。
その後、一通の手紙を手にしたオスカーがオズの元に駆け込んできた。』


「契約は果たされたのか 過去は変えられたのか…」
血まみれで倒れているブレイクの身体が痛々しいです
そんなブレイクを見つめるのは幼いシャロンとレイム
もしかしてブレイクもオズみたいにアヴィスから生還した一人だったりするんですかね??

ブレイクからシャロンが誘拐された事実をしったオズだけどそんなオズに犯人との交渉は成立したから気にする必要はないと、ヴィンセントの名前も出さず秘密にされちゃいました(苦笑)
最も何があっても言うことはなかったんでしょうけど…
この手のゴタゴタはよくあることって、そんな一言で片付けちゃうんですね(汗)

目覚めたシャロンに微笑みかけるブレイクだけど、次の瞬間思いっきりビンタされて枕で殴られた!!
あはは、部屋の中で今までの話全部聞いてたんですねw
姿が見えないから心配してたけど、ちゃんと救出してくれたんだ、さすがブレイク!!
ちっともよくないでしょうって本気で怒ってるシャロンが可愛いなぁ♪

ヴィンセントに案内され、向かった先に軟禁されていたシャロンの表情が妙に色っぽいんですけどw
ブレイクとの話がうまく進むように、毒の収拾をしている友人から拝借して二人に試してみたと…
って部下であるエコーにも使用したんですか、鬼畜すぎる(汗)
解毒剤の効果があるかどうかも試さないとわからないからってエコーにも毒を飲ませたとかホントドSですね…
ヴィンセントはただチェシャ猫の鈴を手に入れたいのではなく、アリスの記憶であるそのものを消して欲しいのだと告げました!
「百年前のことなんて誰も知らなくていい…知る必要は無いんだ」
それはやっぱりサブリエの悲劇にヴィンセント自身が関係してる事実が記されているから…なんですかね?
凄みの増したヴィンセント@福山さんの黒ボイスがちょっと怖かった!

アリスの記憶はアヴィスの力を持って形を成しているため、普通に破壊しようとしても無理…
「つまり、普通のやり方じゃ壊せないんだ」
エコーに口移しで解毒剤を飲ませるシーンが工ロいです!!(コラ)
アヴィスに関わる全ての力を否定し消滅させるブレイクのマッドハッターなら破壊することも可能だと取引を持ちかけたんですね

「私には、理由が必要なのです 今も尚、生きつづけるための…
だから、確かめにいきます 百年前の真実を」

意識を取り戻したシャロンに言いなりになる必要などないと制止されたブレイク
百年前何があったのか知るため、ブレイクが苦労して探してきたのを知っているから、簡単には手放したら元も子もないと…
「…いいんだ」
ああ、このときのブレイク@石田さんが優しくてなんだか切なくなっちゃいましたよ!
ブレイクにとっては他のどんなものよりもシャロンが大事なんですね…
いとも簡単にマッドハッターを使って鈴を破壊したブレイク
「これで満足か?ヴィンセント=ナイトレイ」
さっきまであんなに優しい表情してたのにヴィンセントに対してのこの温度差がw

「ありがとう帽子屋さん だから僕はそんな君が大好きだよ」
バルコニーから解毒剤を落とそうとしたヴィンセント!
あわわ、ホントどこまで鬼畜なんですか…
ギリギリでエコーがキャッチしたからよかったものの、エコーがこんな風に自分の意志で行動するとはちょっとビックリですw
「おやおやヴィンセント様 そういう目をすると、ギルバートお兄様にそっくりですね」
結局苦労して手に入れた鈴はなくなっちゃいましたが、最後までヴィンセントを煽るブレイクがいいなぁ!
というかオズをお茶に誘う前にこんな出来事があったとは(汗)

シャロンは自分が弱いせいで人質にとられたのだと責めてるようで…
「それなのに、私のために…あんな格好つけるのも大概にしなさい!!」
ってどこからか出したハリセンでブレイクをタコ殴りですかw
一人話しが見えないオズが置いてきぼりですよ(笑)
「自惚れないでください、お嬢様 貴方のため?違いますよ
私はいつだって、自分のためにしか生きられない人間です」

ブレイクがシャロンを助けたのは自分の命が惜しかったから…
「君に何かあったら、シェリー様に、君のお母様に殺されてしまうからね…」
そんなこと言ってますけど、本当はシャロンのことが心配で仕方なかったんじゃないかなぁ…
ブレイクのために役に立ちたくてこの場所にいるのに、助けられてばかりで申し訳ない気持ちでいっぱいで泣き出しちゃったのかな?
ザクス兄さんて昔の呼び名でブレイクのことを呼ぶシャロンがよかった!
いつもはあんまりわからないけど、この二人も強い絆で結ばれてるんですね♪

そんな中、二人の昔を知るレイムに部屋の外へ連れ出されたオズ
さりげなく気配りするレイム@諏訪部さん、さすが苦労人だけある(笑/コラ)
二人のことをよく知ってるのは、十年前からレインズワース家に出入りしてブレイクとの付き合いもかれこれ十年以上になるからだとか!
「へえ~ブレイクにもいたんだ、友達が」
ちょ、オズってばこんなところでもさりげなく毒舌w
レイムも友達って言われて困惑しちゃってるし(笑)
って昔は笑顔も見せない無愛想な人だったんですね…
冒頭であったあのシーンはオズのようにアヴィスから戻ってきた瞬間だったのかな??
ブレイクが失くした左目の部分を傷つけて血を流してるのを見て心配して声をかけたレイムだけど、
自分に近寄るなと突き飛ばされちゃいました…
「私を…私を見るな!!」
人を近寄らせないようにと張り詰めていたブレイクの空気を、おおらかな人柄でなくしたのがシャロンの母親、シェリーだったんですね
シェリーのおかげで少しずつ心を開き今では笑えるようになったブレイク
彼女に救われて以来忠誠を誓ったってことなのかな…

チェシャ猫の顔を見たかとシャロンに訊ねるブレイクは
あの左目が自分の目だったと話しました。
「おかげで昔のことを、たくさん思い出せたよ」
って、目が奪われたのはアヴィスの意志によってだったとは(汗)
アヴィスの意志はどうしてブレイクの目をチェシャ猫に渡したんですかね…
「ブレイクは百年前の真実を捜し求めている
アリスもまた、自分の記憶を…じゃあ、オレは…」

自分は何を求めているのか、どうしたいのかちょっと迷いかけてるのかな?(苦笑)
でもそんなシリアスな雰囲気もオスカーが飛び込んできたことでぶち壊しですw

「皆…力を貸してくれ…!!」
って号泣しながら何を言うかと思ったら強制的に制服に着替えさせられてるしw
おっかなびっくりなギルがどこへ拉致る気だって叫んでますよ(笑)
でもツインテールのアリスは可愛いですね♪
なんでも、名門のラトウィッジ校に通うオズの妹のエイダから手紙が届いたのだとか!
ずっと姿が見えないからどうしてるのかと思いきや元気にやってるんですね!
…アリス、なんでもかんでも食べ物につなげちゃダメですw
オズが手紙を読んでる間相槌を打つオスカーが面白い(ぁ
追伸にあった好きな人ができたという文面を読んでいてもたってもいられず手紙の真意を確かめるためオズ達を巻き込んで学校に潜入捜査に向かうってわけですか(苦笑)

というわけで正規な手続きをとらずに忍び込む作戦を意気込むオスカー!!
親戚なんだから簡単に入れるだろうに
わざわざベザリウス家が用意した隠し通路から侵入って、どんだけ準備万端なんですか!
しかも教師役ならまだしも生徒の格好して入っても、オスカーじゃ年齢的に無理かと(笑)
あ、でもギルも生徒とはちょっと言いづらい年齢…(ぁ
挙句変態呼ばわりされて不審者として通報されちゃいましたw

ちらっと出たエリオット@野島兄さんとリーオ@渡辺明乃さんは新キャラですね!!
エリオットの方はEDで出てたのでギルと同じナイトレイ家の一員ってわかりましたけどw
来週は顔も見れるのかな?楽しみです!
ってスタッフさんは本編でわかる前にネタバレしすぎだと思いますけどね(苦笑)
図書室に逃げ込んだオスカーとギルはオズ達とははぐれちゃったんですね
オズはこういう状況を楽しめるから心配はいらないと…
「本当に、少しは楽しんでくれるといいんだがな」
本当はオズの様子を気にかけてわざわざ…ってことだったんですねw
というかやり方が酷いからそう思われてないんだろうなぁ(コラ)
エイダを呼ぶためとはいえわざわざ喫煙したせいで匂いに敏感な猫にくっつかれて怯えるギルが可哀想すぎるww
他にもやり方があるだろうに絶対わざとにしか見えない(笑)

「とりあえず楽しいから問題ないけどね」
「あまり楽しんでいるようには見えないが」
表面上は楽しそうに装ってるけど、実際のところの心情を察知して突っ込むアリスに時々鋭いと告げるオズ
それだけオズのことをよく見てるってことですよね♪
会えるのは嬉しいけど、十年ぶりだし怖いというオズ
あまりにも久しぶりだから気恥ずかしさっていうのもあるんだろうなぁ…
一方でエイダも心の準備ができてないと困惑しているようで…
十年前のままの身体だし、エイダはあの時とても小さかったから自分のことを覚えてないかもしれない…エイダはというと、変わってしまった姿でオズと顔をあわせて否定されるのが怖いんですね…
お互い同じようなことを思ってるけど、本当の兄妹なんだから会ってしまえばどうってことないかもしれないと思うけど、家族だからこそそう感じちゃうのかもしれないですね
「オズはそんなこといいませんよ、絶対に
ですから今はどうか会いたいという気持ちを素直に持ってください」

優しいギル@鳥海さんがいいなぁ!!

「お前は私に言っただろう 私は私のままでいいのだと
あれは嘘か!私は…そのだな…わりと…う、嬉しかったぞ!」

あはは、デレて声が小さくなるアリスが可愛いすぎです!!
それなのに、どうしてオズ自身はありのままでいることがいけないんだと励ますアリス
オズが何かいいかけたらすぐに足が出てきましたけどそれだけオズのことを信頼してるんですよね
ツンデレアリスにニヤニヤしますw
「お前は私の契約者だ そのことに誇りを持つがいい!
お前がお前であることを 私の下僕であることを、声高々に叫ぶのだ!!」

…いやはや、それは間違ってると思いますが
相変わらず下僕扱いなオズ、アリスサイドからだとMにされちゃうんですね(マテ)

って一番最初にエイダと顔を合わすのがまさかアリスに足蹴にされてる瞬間とは(笑)
照れててちょっと気まずい感じの二人が可愛いなぁ
というかエイダ、ホント可愛く成長しましたねw
後ろでハラハラしつつ見守ってるギル&オスカーが面白い(笑)
想い出の中のオズとは多少違っても、傍にいて触れて話ができる、一緒に居られるからと…
再会できて本当によかったですよ!エイダもずっと我慢してたんだろうなぁ…
「…変わらないな いや、変わったけど変わってない
ありがとうな エイダ」

兄妹の感動の再会の中空気をぶち壊すアリスの一撃がw
「おい小娘 いい加減にしろよ!こいつは私の所有物だ
下僕だ!! 気安くベタベタくっつくな!!」

「何が下僕だバカウサギ!オズはオレのマスターだ!
勝手にお前の所有物にするな!!」

ちょ、皆オズを自分のもの発言するのは自重しないのか、面白いからいいけど(マテ)
人気者の主人公は辛いですね~!
だけど本来の目的はといえば…エイダの好きな人探しでしたっけw

「ギルもこうしてお話するのは久しぶりね 私が送った帽子、使ってくれてる?」
ちょ、あの帽子ってエイダからのプレゼントだったんですか―!!
エイダに対して照れ照れなギルが可愛いw
ってもしかしてエイダの好きな人って…ギルですか!?
そんなキラキラ視線でギルを見つめたらそう思っちゃうけど、実際はどうなんですかね(笑)
二人の仲を思いっきり誤解したオズとオスカーに追い回されるギルが不憫すぎるw
「楽しい!昔に返ったみたいだ な、エイダ!」
ギルを追いかけてる最中、本当に楽しそうに笑うオズ
心からの笑顔っていうのはやっぱりいいですね

そんな時、アレンジされた懐中時計のオルゴールと同じ音色を聞いたオズ…
アリスの記憶に繋がる人物がいたりするんですかね?
徐々にいろんな謎も解けてきたし、次回も楽しみです!

次回「とある従者の死について」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/07/pandora-heart-3.html

テーマ:Pandora Hearts(パンドラハーツ) - ジャンル:アニメ・コミック
Pandora Hearts    Comment(2)   TrackBack(21)   Top↑

2009.07.24 Fri
東京マグニチュード8.0 3話「燃える、橋」
『途中知り合った真理とともに、自宅に向けて帰宅することとなった未来と悠貴。一晩あけて被害状況が明らかになっていく中、水上バスでお台場を脱出するべく、海上保安庁の誘導で桟橋へと移動する。余震によるパニックに巻き込まれながらも、三人はなんとか船に乗り込むことができたが…。』


「これって、夢じゃないんだよね」
一晩たって未来たちが見た光景はとてもじゃないほど崩壊したお台場の風景…
真理の姿がないことを不安に思い、未来に訊ねるもののなんでもかんでも聞かないでと素っ気なくあしらわれちゃいました。こういうときだからこそ言葉だけでも励ましてあげればいいのに(苦笑)
さすがに落ち込む悠貴を見て悪かったなと思ったのか、いざとなったら自分達だけでも帰るという未来に素直に頷く悠貴がいい子だなぁ…
悠貴がよくできた子なのはこういうお姉ちゃんを見てるからってのもありますかね?

両親のことを心配して訊く悠貴に苛立ったのか、思わず声を荒げて怒鳴りつけてしまう未来!!
ああ、そんなことするから悠貴が泣きそうになっちゃったじゃないですか
震災後で気が立ってるのはわかるけど、これじゃヤツアタリですよ…
そんな時丁度タイミングよく戻ってきた真理の登場で出かけた涙もひっこんだみたいですね
非常時にはコンビニが食べ物を配給してくれることもあるらしいです、覚えとこう(汗)
せっかく食べ物を持ってきてくれたのに、一人で帰ったのかと嫌味っぽく言う未来は相変わらず捻くれてますけど、嫌な顔一つせず寂しくてそんなこと言うのかって返す真理がいいですね!
二人が心配しないように、三人の輪から離れるときは必ず行き先を伝えていこうと約束する真理

本当ならば一目散に家に帰りたいだろうに、面倒をみてくれる真理はいい人すぎる…
自分達がいなければもっと早く帰宅できるだろうにという質問に家の方向も同じだから
行けるところまで一緒に行こうと励ましてくれました!
足手纏いになると卑屈になる未来におにぎりを渡して元気付けようとする真理
地震直後で他人にこんなに気遣ってくれる人、実際いないだろうなぁ…

茹だるような暑さにぐったりする夏はやっぱり水分補給できるかが心配です(汗)
喉が渇いたという悠貴に、昨日買ったペットボトルのお茶をあげる未来
こういうとこはしっかりお姉ちゃんなのになぁ、もうちょっと素直になればいいのに…
お台場も相当酷い様子だけど、テレビで見たニュースによるとやっぱり都心の方が被害は甚大ですね
勿論交通機関もほとんどダウンしてるから、徒歩で帰宅する人が増加してるようです

未来達の自宅は世田谷だから歩いて帰るには距離があるけど、埋立地であるお台場にいつまでもいるのも不安ですよね…
「家族が一緒だっただけでもよしとしましょ」
この状況ならはぐれる可能性だって大きいし、無事でいることが何よりだけど
目の前でこういう光景を見ちゃったら両親に会いたいって気持ちも大きくなるわけで…
「歩いてみますか 少しでも早く、パパとママのところへ帰りたいでしょ?」
悠貴が呟いた一言を聞き逃さないで帰ろうって促す真理がいいなぁ!

三人は海保の指示に従って水上バスの待つ桟橋へと向かうことに!
途中靴擦れをした未来に絆創膏を渡してくれた真理
いざとなったらおんぶしてあげるといってくれたり、小さい子供がいるだけあってお茶目な一面もありますね
それに途中で何度も足が痛くないかとか心配してくれるし、何でこんなに優しいんだ…
「真理さんて楽天的ですよね」
「あら、前向きっていって」
何があってもへこたれない真理は凄いというか
こんな性格だからこそ救われてる部分もたくさんありますよね!

途中でベビーカーの足をとられて動けない女性の手助けをして、連れていたもう一人の子供を抱き上げて頭を撫でてあげたりとまわりに気を配る真理をカッコイイと思っちゃいました!
だけど、未来はそんな真理の行動をお節介と…
悠貴は優しいって素直に言ってるのに、ホント天邪鬼ですねw
さっき約束したことを破ったと真理を責める未来だけど、悠貴はいいことをしたから謝る必要なんてないと思ってるみたいだしこの二人は正反対だなぁ(苦笑)

移動中、はぐれないようにと手を繋ぐ真理と悠貴
自分は子供じゃないし平気だからと拒否する未来だけど、繋いでおけばよかったのに…なんていうのは後から後悔することなんですよね。余震で建物が崩れかけたりすればパニックではぐれちゃうわけですし未来の行動っていちいち焦るなぁ…
「やっぱり手、繋いでいこ 手離さないでね」
無事に自分を発見してくれた真理の言葉に今度は素直に頷く未来!
一方ですっかり真理を信頼してる悠貴が可愛い!

余震で高速道路が崩れ落ちる光景は怖かったです…
阪神のときもこんな風に崩壊していったのかなって考えるとぞっとしますね(汗)
桟橋が無理だと判断した人達が逆流したせいで、混雑した水上バス乗場で人がドミノ倒しになるとか怖いですよ…こうやって次々負傷者が増えていくんですよね…
人ごみにもまれて悠貴と一度ははぐれたものの、何とか見つけることができてよかったです!

パニックに巻き込まれながらも、何とか水上バスに乗り込むことができた未来達。
本当なら子供たち二人だけ優先されたんでしょうけど、二人の母親だって勘違いがあったから真理も一緒に乗船することができたようで!
ここで真理と別れちゃってたら心残りだっただろうなぁ…未来は真理がちゃっかり乗り込んだ、なんていってましたけど本当は一緒の方が頼もしいしよかったんじゃないかなと!
「…確かに、私旦那が死んでからどんどん逞しくなってる
一人でも、立派にひなを育てていかなきゃって思ってさ」

ああ、真理ってば旦那さんが亡くなっていたんですか…
それで一生懸命仕事をして娘を育てているって切ないなぁ(涙)
大事な人を亡くした辛い気持ちがわかるからこそ、困ってる人を見ると放っておけないんですかね…自分の手で助けられるならいくらでも手を貸そうっていう気持ちになれるのかなぁ…

そんな中、ついに連絡橋が崩壊し、橋が落ちた衝撃の大波で一台の水上バスが転覆!
もし未来達が一台乗り遅れてたら…と考える真理を支える横で、
惨状を目の当たりにした真理の手が震えていることに気づいた未来。
「ゴメンね、危ない目に遭わせちゃったね」
こんなときでも未来達を気遣う真理が…死を実感するってこんな瞬間ですかね(汗)
そんな真理を心配してお礼をいって自分の手を重ねる未来はよかったです。
少しずつだけど未来の考え方も変わってるかな?
まだまだ危なっかしくてちょっと目を離せない感じですけど(苦笑)

テーマ:東京マグニチュード8.0 - ジャンル:アニメ・コミック
東京マグニチュード8.0    Comment(4)   TrackBack(22)   Top↑

2009.07.23 Thu
NARUTO疾風伝 118話「結成!」
今週もオリジナルパートで大分時間稼ぎしてましたね
もう本編よりも次回予告が気になりすぎて…今週作画が微妙だったし(ぁ
今回は君麻呂と重吾が初めて対面したときの話が掘り下げられてました!
君麻呂@森川さんの出番がこんなに多くなるとは…来週への布石としかw

連れ出しにきただけだという佐助にも構わず抗い続ける重吾!
一方ようやく追いついた水月と香凛の喧嘩が再び勃発(笑)
「サスケのことだから簡単にはやられないだろうけど…」
って何気に強さを認めてる水月にニヤリとします♪
殺戮衝動が抑えられず村人を皆殺しにしてしまった重吾の噂を聞きつけ調査に来た時に初めて出会ったんですね、襲い掛かってくる重吾を一発で制止し、大蛇丸の所へと誘う君麻呂。
「僕はそんなに弱くない 重吾、僕が君の檻になってあげる
僕が傍にいる限り君の魂は自由だ」

重吾の身体から取り出した呪印を自分の身体の中に入れることで、病の進行を止めることができるかもしれないからと危険を承知で挑んだ君麻呂。大切な友人だから拒絶するはずがないって…ハイリスク承知でそんなことしてたとはって大蛇丸の命令だったんだろうけど(汗)

「お前ら…オレに殺されたいのか?」
サスケを無視して戦う重吾と水月を殺気で往なしたサスケ!!
…作画がいまいちなので迫力が感じられず残念です~
このサスケはもっと黒い描写でもよかったんじゃないかと(コラ)
我に返った重吾は心を閉ざしアジトを出ないと頑なにサスケの申し出を拒否…

気を許した相手である君麻呂がいないのなら外へでないという重吾は君麻呂が死んだことを告げられ、目の前にいるのが最後に君麻呂と話をしたときに出てきたうちはサスケだと気づきました
「君には感謝しているよ 重吾 君の力が僕の力をさらに強くしてくれた」
大蛇丸の器となる存在を命懸けで連れて帰るといっていた君麻呂のことを思い出し部屋から出てきました。
重吾って本当に君麻呂のこと大好きだったんですね(コラ)

「オレの目的は"暁"のうちはイタチを殺す事だ」
サスケの口からイタチ兄さんの名前が出てくるだけでドキドキします(*>ω<*)
用事があるといっていた香凛の嘘はばればれで水月にしっかりからかわれちゃってるし(笑)
軽い口調で煽る水月@近藤さんも面白いけどしどろもどろになる香凛@東條さんも面白いw
サスケと香凛の過去話はあったけど、水月と香凛の過去も気になります!
水月は香凛が何というとべったりサスケにくっついてくるとw
とりあえず目的は鬼鮫の大刀"鮫肌"を手にするまで…だけど手に入れても離れないですよね、もうすっかりサスケのこと気に入っちゃってるし(笑)
香凛にただの刀集め呼ばわりされてイラっとしてるけど、サスケに窘められて大人しくなる水月がいいw
君麻呂が命懸けで守ったサスケを自分の目で見定めるため重吾も同行することに!!
"蛇"結成まで本当に長かったですね~

その頃、木の葉でもサスケを連れ戻そうと必死なナルトが…(苦笑)
サスケに会うためには、確立の高い暁のメンバーを探すということでサスケの目的と同じくイタチ兄さんを探すことになりました!
イタチ兄さんの出番は再来週ってことになりますね、楽しみです♪

次回「ナルト疾風伝スペシャル カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~」
予告に四様もといミナトさんがいるのが!!
仔カカシは井上さんがやるらしいですけど他の二人のキャストはどうなってるんだろう?
小森創介さんと寺田はるひさんて情報もありましたが実際のところどうなのかなぁ…

Cパートはカツユがどうやってサクラ達のところまできたか…
って口寄せ動物なのにわざわざ歩いてくるわけないのに、冗談を信じちゃってるサクラがw
でも塩かけたら本当に溶けそうなのが怖い( *´艸`)
ナルトとサイも巻き込んで平謝りさせたサクラ!
だけど本当は時空間忍術で口寄せしたから一瞬で移動できたというオチでした!!
…これも来週への伏線ってわけですね(ぁ

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(5)   TrackBack(6)   Top↑

2009.07.23 Thu
銀魂 167話「なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする」
突然万事屋に飛び込んできて注意を促すたまさんのお願いが怖すぎです!!(笑)
今週から始まったたまクエも長編になるんですかね?
とりあえずドラクエ支援ってことがよくわかった30分でしたw

毎日一生懸命働くたまさんに休むように言うお登勢さん!
食べて寝て遊ぶ、当たり前のことが最も大切ってまさにそうですよね(笑)
…一瞬移った銀さんの胸板はサービスですか?(マテ)
温泉はダメでもオイルにでも浸かりにいけばと心配するお登勢さんに、皆と一緒に働いていられるだけで幸せだというたまの全身がポリゴンに―!!(汗)
あ、さらっと目の前でアンコ一缶ご飯にかけて食べてる銀さんも気になりますがw

しかも買出しから帰ってきたたまはさらに退化してドット絵にw
このBGMといい動きといい懐かしすぎる~(*>ω<*)
薬草とかあの喋り方とかもう可愛すぎるからこれはこれでいいんじゃないかと(コラ)
後ろで大根を試し切りに使わないでください、神楽ちゃん!!
銀さん@杉田さんが延々と次世代批判するのもじっくり聞いちゃいましたが
パッケージ絵とEDの完成度の高さにビックリです、スタッフさん(笑)

って背景にFFが銀魂作画でいっぱい流れてるのもっと見たい~!!
何気に銀魂スタッフさんはクラウド好きな人が多いんですかね?(≧▽≦)
すみません、想像力皆無で…でも銀さんになら怒られたいです(ダマレ

というわけで懐古主義とか散々新八と神楽ちゃんに貶された銀さんは直してやると意気込んだもののイベント進行しただけで誤魔化した、さすが銀さん(笑)
埒が明かなくなった三人は、源外さんのところへたまさんを連れて行きました。
どうやら事務仕事をこなすため、ネットに繋いだ際に電脳ウイルスに感染してしまったのだとか…そのせいでプログラムを破壊されこんな姿になっちゃったんですね。
プログラムに取り付きそれを喰らうように増殖していく最新型ウイルスバクは、情報を取り込み自身のプログラムを書き換え駆除されないように強化し成長していく脅威のウイルス!
しかも感染したカラクリが高度であればあるほど強さを増すそうで…
源外さんの手にかかれば新型ワクチンも開発できるものの、その頃にはたまの中身はなくなったただの人形になってしまっているかもしれないというのです。しかし、たった一つだけたまさんを助ける方法があるという源外さん!
「危険な賭けになるぞ たまにとっても…テメェらにとっても」
「構わねぇ 早く言え」
ちょ、この銀さんカッコイイ!というか今日の銀さんなんだか妙に男前ですね♪
いや銀さんはいつもカッコイイですけどなんだろう…美形というより漢って感じでw
今岡さん作画だったからですかね?!(笑)

突然現れた巨大なカラクリの大槌に押しつぶされちゃった銀さん!
血まみれでスプラッタなシーンかと思いきや、すっごいミニマムになった銀さんの姿がw
打ち付けた対象物に電磁波を送り、何やかんやで対象物を小さくする機械って(笑)
源外さんが編み出した策は銀さん達を小さくして直接たまの体内に侵入し、ウイルスを駆逐するというもの!!でもちっちゃい銀さんも可愛いなぁ~
というか度々画面の端にでるたまさんの動きが気になって仕方ない(笑)
しかも木刀の代わりに出汁醤油つきの爪楊枝を渡されたり、納豆食べたあとのお椀に入れられたりといちいち扱いが酷いのは何でですかw
下ネタな発言に打ち消し音入らないのに、ネコ型ロボットはダメなのは銀魂基準ですね( *´艸`)

ようやく陸地?にたどり着いて偶然倒れている全身タイツの人に話しかける銀さん!!
銀さんは怪しむとかそういうの関係ないんですねw
そしてなぜか自分達の王を助けて欲しいと頼まれてしまいました…
白血球の王って、たまさんの体内で活性化して変なことになっちゃったんですかね(苦笑)
EDがドット絵なたまさんにしっかり変更されてた、これから暫くこの絵ですかw

時間がちょっと余ったのでCパートに銀八先生キタ!!
銀さんの表情描き方講座ありがとうございます(笑)

次回「人の身体は小宇宙」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(0)   TrackBack(25)   Top↑

2009.07.21 Tue
BLEACH 229話「魂の叫び?ヅラ死神誕生!」
今回は完全オリジナルでしたね、相変わらずあんまり書くことがない…
尺魂界で実験用の虚が護送中に逃げ出し、現世に侵入したためにその捕獲特務が一角さんと弓親に与えられたためわざわざ派遣してきたそうで、一護の家に厄介になろうとするもののあっさり断られちゃいました!それに前に一護の家に世話になる気はないって啖呵切っちゃいましたしねw
…というか実験用のってマユリ様が使う虚じゃないですよね(マテ)

浦原商店に頼もうとするものの、生憎店を留守にしてていませんでした!!
喜助さんもこんな時にいいとは…面倒ごとになると思って事前にばっくれましたかね(コラ)
というわけで、以前世話になった啓吾の家で面倒を見てもらうことに~
なんだか一角さんに脅迫されてるっぽいけど、前に見た光景だから大丈夫かなとw
嫌がる啓吾と正反対に、久々に対面したみづ穂さんは大喜びですね(笑)
啓吾もハゲって言えば一角さんに〆られるってわかってるのにいつになったら理解するのかw
「…疲れるな このやりとり」
って心の声で傍観してる弓親が(苦笑)

とりあえずツッコミどころ満載だけど、一角さんのパジャマの柄が微妙すぎるw
あ、でも弓親の項は妙に綺麗でした♪
それからみづ穂さんの妄想がスタートしましたけど、なんだかこっちもガラが悪くなくって普通に二枚目の一角さんだから激しく違和感ですww
というわけで、早速アピールしまくるみづ穂さんは朝食から気合を入れると…
焼肉だったり鱶鰭だったりボリュームありすぎるけど、さすが弓親はコラーゲン摂取に余念がないですね(笑)

制服がクリーニングに出されちゃったため、みづ穂さんが用意した服は二人が並んでプリントアウトされたTシャツですか!弓親のも微妙な感じだけどまだそれよりはいいかw
「僕はどんなものでも 大体似合っちゃうから」
さらっとナルシー発言な弓親@福山さんがいい(笑)
お昼には重箱の弁当を持参したりお風呂に勝手に入ってきたりと甲斐甲斐しく世話を焼くみづ穂さんにいい加減ぶち切れた一角さん!!
だけどみづ穂さんにとっては効果がなかったようですね~
…みづ穂さんて好きな人限定でドMですか?(ぁ

これ以上付きまとわれるのは嫌だということで、興味がなくなるようウイッグを装着する作戦を計画した弓親!!というか明らかに似合わない鬘で遊んでるとしかw
しかもあえてとれないように協力接着剤持参とか、絶対確信犯ですよね( *´艸`)
いつもと別人すぎて、途中でぶつかった一護にも一歩遅れて気づかれた挙句爆笑されたりw
その髪型のまま浅野家に戻った一角さんだけど、坊主じゃなくなったと気づいた途端すっかり態度を変えるみづ穂さんが逆に怖すぎる!!
存在意義は坊主だけと言われちゃ我慢も限界ですよね、怒りが頂点に達した一角さんは弓親と一緒に出てっちゃいましたけど、みづ穂さんも意地になってるみたいですね(苦笑)

ジュースを買いに家を出た啓吾の後を追いかけてきたみづ穂さん
なんだかんだいって二人が心配になってきちゃったんですねw
ってそんな時、丁度実験用の虚が啓吾達の前に出現!!
気づいた一角さんは義魂丸で死神化しようとするけど、弓親が使った協力接着剤のせいで抜けづらくなっちゃいましたw
というか義骸と魂魄をくっつけるって…それどこから持ってきたんですか(笑)
なんだか弓親のキャラが崩壊してる気がするw

虚に襲われているみづ穂さんを颯爽と助け、家まで送り届けた一角さん。
その背中で世話になったとお礼を言われたことを思い出し、次に現世に来るときは自分の家に世話になってもいいと見送りしたのでした。
格好つけて鬘を取り去った一角さんだけど、一本だけ頭に残ってますからw

☆次回予告☆
来週から斬魄刀実体化のオリジナル長編が始まるわけですね…(苦笑)
期待しない方がいいと思うのでゆる~く見守りますw
とりあえず声優さんが豪華っていうとこは要チェックですね(笑)

☆斬魄刀大図鑑☆
乱菊さんと違って真面目にマユリ様の斬魄刀を初回するシロちゃんがw
ご褒美にマユリ様が毒入りキャンディくれましたよ!!
ってそれ食べたら大変なことになりますけど(汗)
シロちゃんってホント周りからは子供だって思われてるんですよね
浮竹さんからといい、なんだかいつもお菓子貰ってるイメージですw

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(4)   TrackBack(11)   Top↑

2009.07.21 Tue
07-GHOST Kapitel.16「真実は光の届かぬ闇の底に」
フェアクロイツが教会から破門されたのは、パンドラの箱を持ってラグス王国へと逃亡したため――その中には千年以上眠り続けるフェアローレンの身体が入っており、この事件をきっかけに起こったのがラグス戦争だと告げられたテイトにとって衝撃の事実ですよね…
パンドラの箱を奪われた帝国はラグス王国が司教を使って強奪したと決め付け、二つの瞳を手にし世界を侵略しようとし正義の裁きとしてラグス王国を滅亡させた――
一方でパンドラの箱の強奪は司教の個人的な行動でラグス王国は関係してなかったという説もあるようで、世界の侵略も全て言いがかりだったのかもしれないと…
「確かなのはクロイツ司教がフェアローレンを盗み出したという事です
これが教会に残されている貴方のファーザーの事実 どう受け止めるかは貴方次第です」

真実を知るものは残っていないからもうわからないんですよね…
うーん、なんだかこの問題はかなり深そうですね(苦笑)
単純に帝国の陰謀とかじゃなさそうな気がします…

「俺は…俺だけは…ファーザーを信じます!!」
全てを知ったテイトは、ファーザーがしたことにも理由があると司教になって世界を回り、真実を探す覚悟を決めたようで…フラウのときはあんなに迷ってたのに(ぁ
帝国の罠が待ち受けていようとも信じて前へ進むというテイトの潔さに、背中を押してあげたくなるカストルの気持ちが何となくわかるなぁ…
そんな中、ラブラドールの花によってフラウが死罪になったとの報せが!!

ヴァルスファイルの短剣に封印符なしで触れることができるのは闇に魂を売り渡したものか代々その血を引いた忌み子だけ――セブンゴーストという事実は隠さなきゃいけないから反論もできないけど、今まで目にかけてきたフラウが例え過ちをおかしていたとしても、何か助ける方法はないかというバスティン。バスティンってフラウの師匠だったのかな?
「あの子は救いを望んでおらん 今のフラウはバクルスも握れん
司教として普通に生きることも捨てておる」

その理由を訊ねようとするけど、教皇から話すことは禁じられているとのこと…
結界の張られた教会に入るためには、バクルスを使いこなせる人間が結界を破る必要がある、そしてヴァルスファイルを使ったように装うには他の聖職者が必要という大司教。
クロユリとハルセを引き込んだ内通者がいるみたいですけど…まさかバスティン?!(汗)

フラウが囚われているという光の地下牢へ向かおうとするテイト
優しさに甘えてばかりじゃなくて自分で助けに行こうとするのがいいなぁ!
場所がわからないテイトにフラウの顔に変化して教えてくれようとするラゼットが(笑)
どうやら地下牢は水路の先にあるようで、ラゼットが導いてくれることに!
服を見張っててくれって言われて方耳をあげて返事するブルピャが可愛い♪
「フラウ お前を絶対助け出す!…諦めてたまるか」
奥深くへと潜るうちに息が続かなくなったテイトを助けてくれたラゼット
けど場所を教えるために途中でフラウの顔になるとか笑っちゃいますから!!(コラ)

ようやくフラウの閉じ込められた檻を見つけ、ザイフォンで破壊しようとするものの結界に阻まれて効果がなく、気づいたフラウに帰れと怒鳴られてしまいました。
ザイフォンって攻撃だけじゃなくこんな風に離れたところで会話もできるんですね!
フラウは自分に責任があるからと、司教試験も迫ってるしテイトにこれ以上心配事を増やして欲しくないんですよね…
来てくれたのは嬉しいけど、逃げるのは自分の罪を認めることだからと抵抗しないフラウがかっこよすぎですよ!でもテイトだってフラウのことを守りたいから必死だし…
「俺より辛そうな顔しやがって…」
フラウ@諏訪部さんボイスがやたら優しくてニヤニヤします!!
こんな状況なのに試験を頑張れって逆にテイトを励ましてくれるし♪
「テイト、一つだけ頼んでいいか?俺を安心させたかったら……笑え」
テイトを呼んで耳打ちして伝えたフラウ@諏訪部さんボイスに悶えました~!
…ヘッドフォンで聞いたらかなりヤバかったです(*´Д`*)
耳を傾けてるテイトも可愛かったですが、その後真っ赤になって隠してるのも可愛い!
そりゃこんなことされたら赤面しちゃいますよ♪
スタッフさん、サービスシーンありがとうございます(マテ)

そんな簡単に笑えるかとフラウの言葉を突っぱねたテイトだけど、以前ミカゲにも同じように言われたことを思い出したテイト。ミカゲと出会うまでは笑い方すらしらなかったんですね…
笑うと背が伸びるなんて嘘つかれちゃって本気にするテイトがw
一生懸命笑ってみても顔が引きつっちゃうテイトに、もっと肩の力を抜いて自分の心に正直になってみろとアドバイスしてくれたことを胸に精一杯の笑顔をフラウに見せたテイト!
なんだか歯を食いしばっちゃって笑ってるとは言えない感じだけど、フラウにとっては思わず食べてた林檎を落としちゃうくらい可愛かったとw
でもうまく笑えてなくてもホント可愛かったです!!
「汝の中に我がいる限り 常に我の心は汝と共にある」
バルスブルグ経典の中からそんな言葉をテイトに授けたフラウ――
いやあもう四六時中離れたくないってことですね、もう結婚しちゃえばいいのに(コラ)

「俺の大切な者…もう誰にも奪わせない!」
地上に戻ったテイトを出迎えてくれたのはシュリ
…ここでテイトが上がってくるまでずっと待っててくれたんですかね?
二人ペアで行動するのが決まりとかわざとらしいこといってるけど、フラウのことを知ってテイトのことを心配してくれたようで…すっかり親友って感じですね!

「お前、迷いがとれたようだな 顔つきが変わっているぞ」
ようやく覚悟を決めたテイトに、フラウを罠にかけた犯人をつきとめるのに付き合ってくれると手を差し出したシュリ。励ましてくれたり協力してくれたり、こっちの二人の関係もいい感じで進展してますね(笑)
というわけで、犯行現場へと足を踏み入れたテイトとシュリはそこで何かに気づくのか――
来週はフラウの過去が見れそうで楽しみです!!

次回「闇の翼の眷属は、不幸を纏い、舞い降りる」

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1708.html

テーマ:07-GHOST - ジャンル:アニメ・コミック
07-GHOST    Comment(4)   TrackBack(21)   Top↑

2009.07.20 Mon
シャングリ・ラ 第16話「狂乱樹獄」
美邦が孤独に歪む顔を見たかったからミーコを逮捕した涼子――
結局捕らえたのに理由なんてなかったんですね、相変わらず鬼畜すぎです!
そして弱った水蛙子の依代としてミーコを選ぶとは…もう涼子にとって水蛙子の存在も正直どうでもいいって思ってるように感じますね…タルシャンを追い出した涼子にもう怖いものはないって感じでしょうか(汗)

アトラスの暮らしを肌で実感した國子はドゥオモに戻って一旦作戦を立て直すことに…
ここに住む人達にとってドゥオモやメタルエイジのことは他人事っていうけど仕方ないですよね…実際今の暮らしに不自由してなかったらそう考えるんじゃないかなと(汗)
中々戻ってこない國子に対して色々いってたけど、戻ってきた途端にまわりは温かく迎えてくれてましたけど、やっぱり戦争って感じはしないなぁ…

凪子さんに本当にアトラスの初代の総裁だったのか尋ねる國子…
その問いかけには答えず、一度戻ってきたはずの武彦が行方不明になっていたことを話す凪子さん。
「あれも、アトラスで真実を見たんだろう」
そして、メタルエイジの総裁としてドゥオモから放逐命令を出した國子!
…いくら真相は闇の中だとしても突然こんなことしちゃうなんてちょっと焦りすぎなんじゃ?
凪子さんもそれに逆らうでもなくただ糠床をかき混ぜて欲しいといつものように凪子に頼んだ言葉が別れの言葉とは…國子がどう決断しても最初から受け入れるつもりだったんでしょうね…
とはいえ凪子さんなしだとこれから色々不都合があると思うんですけど
國子一人に総裁を任せるのはまだまだ心もとないです(汗)

「あなたが決めたことは、全部いいことよ 私が保証する」
下した決断はこれでよかったのかと迷う國子に諭すように言うモモコさんがいいなぁ…
大切な人が目の前からいなくなって寂しくてもどうしているかは自分の胸に聞けばわかると!
「國子、覚えておいて 電話が無くても人は心で繋がるのよ
絆には話中も留守番電話もないわ
貴方は悩んじゃダメ 太陽のようにいつも輝いていなさい」

まだまだ総裁としては頼りない國子をサポートするモモコさんがカッコイイ!!
でも、吹っ切れたのはいいとして突然時計台から飛び降りる國子は危なすぎる!
…モモコさんが鞭常備してなかったらと思うと(苦笑)

そして捕まったミーコは水蛙子の依代とされてしまいました…
ああ、何度見てもこの儀式は気持ち悪いですけど金田さんの演技がまた怖くて(汗)
ミーコの危機を察知したかのようなモモコさんだったけどここにいても何もできないんですよね…
池袋の謎の勢力の攻撃によって撃たれたダイダロスは窒素と酸素を化合させた化学物質で休息に成長し、本来は種だけを飛ばすはずの植物が有毒物質まで放つようになってしまったのだとか。
元々は森林火災を未然に防ぐためのに作ったものなのに、遺伝子操作によって人間に害をなす存在を何とかしようとする國子と、そのまま放置しようとする涼子――

一方、除隊届けを出した国仁はこれからどうするのか…
考えがかわったのは、國子と接触してからなんでしょうけど、悶々と悩んでた割には妙にあっさりしてたりと何だか変な感じです(苦笑)
まぁでもそろそろ動かないと国仁の活躍もなくなっちゃいそうですが(ぁ
涼子もそんな国仁の行動を気に留める様子もなく…

その頃、池袋の樹海へダイダロスの調査に向かった國子達
巨大化したダイダロスを見たモモコさんの反応が相変わらず下ネタで笑っちゃいますw
火炎放射器で焼き払おうとしたものの逆に攻撃を受けてしまいました!
熱を感知するとダメってことなんですかね?

そして、ミーコを助けるためにアトラス公社へ出向いた美邦は涼子と直接対決に…
とはいえやっぱり涼子の方が上手でしたね
首相である涼子が出てくれば簡単には手を出せないってことはわかってるだろうし
目の前で銃弾を詰まらせて死すらも平伏すなんていわれたら…(汗)
いや、もしかしたら弾が詰められてないだけかもしれないですけど;

水蛙子の前へと連れられた美邦が目にしたのは、依代とされたミーコの声…
来てくれただけで幸せだからと、見捨てて欲しいと頼むミーコをどんな姿になってもミーコには変わりないと抱きしめるのは切なかったです…
銃を向けられた美邦を庇ったのは行方がわからないままだった小夜子でした!
水蛙子を人質にとり美邦をアトラスの後継者にしろと脅しますが、決定権はゼウスにあると…
「水蛙子なんてタルシャンのおもちゃ 私はいらないもの」
アトラスから脱出するという小夜子達を見逃した涼子には一体どんな思惑が(汗)

ダイダロスがどうして攻撃を繰り返すのか説明するモモコさん!
化学物質で互いの情報をやりとりしているダイダロスは、最初の銃撃で化学物質が広がって防衛システムを目覚めさせた…ってやけに詳しいと思ったらどうやら大学で植物の研究をしていたそうで…
ますますモモコさんの過去が気になっちゃいますよ!

モモコさん曰く、爆弾雨によって木が倒れ遮られていた日光が届き成長速度が早いダイダロスだけが芽を出して他の植物は生えず、種をばらまきひたすらダイダロスだけが増殖するとんでもない森へと進化しちゃうわけなんですね…
「ダイダロスだけの森なんかになったら、未来はとんでもないことに…」
「…お前がそんな未来を見ることはもうない」
背後から國子に銃を突きつけた武彦…!!
って急にこんな展開になっちゃうわけですか;
事情をがまだよくわかってない國子を相手にどうしてこうなるのか…
武彦が知りえた真実が明らかじゃないから余計こんがらがっちゃいます(苦笑)

次回「暗夜抗路」

http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-470.html

テーマ:シャングリ・ラ - ジャンル:アニメ・コミック
シャングリ・ラ    Comment(2)   TrackBack(28)   Top↑

2009.07.19 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話「戦友の足跡」
『バリーとの接触でヒューズ殺害の真相を掴み始めたロイ。
その動きはやがてホムンクルスたちの知る所となる。その頃、ヒューズに会うためウィンリィと共にセントラルへやってきたエドとアルは、軍部で再会したマリア・ロスよりヒューズが死んだという衝撃の事実を告げられる。だがそれを知らないウィンリィは一足先にヒューズ宅へと向かってしまい…。』


ようやくセントラルについたエド達だけど早速姿が見えなくなっちゃってるリンがw
「この国は何かおかしい」
一人になって街をじっと見ていたリンが感じ取った異変…
気になるのはわかるけどそれで行き倒れになってたら意味ないですよ(笑)

大佐からの差し入れをもってファルマンとバリーの下を訪れたハボック
あまりに退屈だから夜中なら人を斬っていいかとか相変わらずですねぇ
あ、でも原作と違ってリザさんを連れてきて欲しいっていうのは何かよかったw
まぁでもそれを言ったところで大佐が止めに入ると思いますけど(笑)
バリーの面倒を見るために、ファルマンは病欠扱いになっているものの、一般市民や軍関係者に知られた場合ただじゃすまないからって念押しする大佐の伝言はほとんど脅迫にしか(ぁ
明るい話でも聞いて元気になろうとしたものの、内容がハボックに彼女が出来たこととか、
聞いても全然楽しくならないファルマンが可哀想です(笑/コラ)
それにしても彼女にメロメロなハボが嬉しそうで何より…って相手はあの人ですが(^ω^;)

道で倒れていたリンは入国証がなかったせいで不法入国扱いw
一方、先にヒューズさんに会いに行こうと軍法会議所に出向こうとするエドとアル…
その途中ヒューズさんが亡くなった電話ボックスが映るシーンで何とも言えない気分に(汗)
シェスカに頼み込んで三番書庫で調べ物をしていた大佐の珍しい無精ヒゲシーン!!
関係者以外に書庫を開けてたことをフォッカー大尉に見られてしまったシェスカだけど、
実はこのフォッカーはエンヴィーだったと…
それとなく何を調べていたのか聞かれて答えちゃいましたが、これで大佐が賢者の石関連について調べていたってことがばれちゃいましたね…

トイレでばったり少佐とかちあった大佐は、エルリック兄弟にヒューズさんの死を報せたのかと…
「第五研究所と賢者の石 石の材料は生きた人間
世話好きのあいつのことだ エルリック兄弟が調べていたことに首を突っ込んで
首を突っ込んで知らなくてもいいことを知ってしまった…違うか?」

自分達と関わったせいでその人が亡くなったことを知れば二人は傷つく、だからそのことを黙っている少佐を優しいと称するけど、大佐も人のこと言えないですよね…
口にしないけど二人のことは心配しているしなんだかんだいって気遣ってますから^^

会議所に到着したエドは早々に大佐と鉢合わせですね!
あからさまに嫌な顔するエドが見れて何よりだけど、ウィンリィがいないから延々と褒めまくるシーンがなかったのが残念ですw
情報収集にきたついでにヒューズさんに挨拶にきたというエド
「――いない 田舎に引っ込んだよ」
家族を連れて田舎に帰って家業を継いだと嘘をつく大佐が切ないです…
「鋼の 先走って無茶なことはするなよ」
今は知る必要がないだけで二人が気にせず前へ進めるようにと気遣ったつもりだけど
本当はヒューズさんの死を知られるのが怖かったんですよね…
それを知ればエド達がどれだけ哀しんで自分のせいだと思うかわかるし…やっぱり言えなかったんですよね
「お人よしですむ話でしょうか 残酷です」
真実を話さない大佐を残酷だって言うリザさんは何かちょっと違う気が(汗)
だけどいつかは知ることになるんだから大佐から直接話して欲しかった…ってことですかね?個人的には呆れたようにため息をつくリザさんが見たかったです(苦笑)

ロス少尉と会ってヒューズさんのことを話すけど、かみ合ってるようでエドとアルが知ってることと別の意味で話してるっていうのがなんかもう聞いてて辛いです。
二階級特進で昇進したということを話してしまったロス少尉の言葉でヒューズさんの死を知ることになるわけですか…原作と演出が違うけどこの方がショックのような…
「俺のせいだ…俺が巻き込んだ…ヒューズ中佐!!」
あれだけ気にかけてくれた優しいヒューズさんを巻き込んだも同然と自分を責めるエドが切ない…それにウィンリィもヒューズさんの死を知ってから家を訪れたわけじゃないからなぁ…

咎められるのは自分だけでいいからと一人でヒューズさんの家に行こうとするエドを、二人の問題だからと一緒に行こうとするアル
「どんなことがあっても 元の体に戻るって決めたけど
そのせいで死んでしまう人がいるなら、そんな身体はいらないよ」

二人で向かったエドとアルは、グレイシアさんに全ての事実を話しました…
頭を下げて謝るしかないエドを見てるのも辛いなぁ…
でもグレイシアさんはそんなエドを責めることもなく、人助けして亡くなったのならヒューズさんらしいと…
「諦めるとか言わないでね
ここであなた達が諦めたら 主人の死はまったくの無駄になります
賢者の石がダメでも、他の方法があるかもしれないでしょ?
自分達の納得する方法で前へ進みなさい」

後悔しないで前へ進むように助言するグレイシアさんだけど、悲しみを必死にこらえて気丈に振舞っているんですよね…いっそのこと自分を罵ってくれたほうがいいのにっていうエドの心情はカットされちゃったんですね(汗)

食事を終えて宿に帰ったエドに、グレイシアさんに教えてもらったアップルパイを作り、いつかヒューズさんにも食べてもらいたかったと涙を流すウィンリィ…
こんなの見たらエドもなんとも言えない気分になっちゃいますよね…(涙)
ヒューズさんの殺害事件の全貌を明かそうとする大佐を厄介払いしようとするホムンクンルス達!
エンヴィーは大佐を大人しくさせるためにある餌を用意すると――
そしてロス少尉が殺害事件の重要参考人として拘束されてしまいました
で、問題のハボックの彼女が17歳の人っていうのが怖すぎです~
大佐近辺の情報を得るためにとはいえハボックがしっかり利用されちゃってますし!!
それにしてもダグラス@加瀬さんとは…またこんなところに名脇役の人が(コラ)
大佐もロス少尉の情報収集に乗り出しましたが、ここからはまた暫くエド達にとっては辛い展開になりますよね…話が原作と微妙に前後してるのが微妙に違和感を感じるところです;

次回「冷徹な焔」

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(12)   TrackBack(60)   Top↑

2009.07.19 Sun
戦場のヴァルキュリア 第16章「語られなかった想い」
『帝国軍指令部では、ファウゼンで戦死したグレゴールの敗戦を取り戻すべく、次の作戦準備を進めていた。庭園で語りあうマクシミリアンとセルベリア。彼女がマクシミリアンに抱く想いの一端が垣間見える。一方、第7小隊は皆の気持ちがすれ違い、ギクシャクとした雰囲気になっていた。中でも、ウェルキンとアリシアのよそよそしい態度を見兼ねたラルゴは、ウェルキンを呼び出す。そこでラルゴが語りだしたのは、不器用な男とその親友、そして二人の間にいた一人の女性についての、前の大戦の時の話だった…。』


ファウゼンが陥落し帝国側の戦況は思わしくなく、長期戦を選択することしかなくなったもののマクシミリアンの中で既に次の作戦は準備万端のようで…作戦内容はイェーガーにも秘密なんですね。そんな中、いつでもマクシミリアンに付き従うセルベリアを見て二人の関係が気になったカール
蒼き魔女の戦いっぷりがかっこよくて憧れちゃいましたかね?(笑)
「セルベリア…私の名前… そしてこの蒼い薔薇の名前
――私の未来は、貴方のためだけにある」

幼い日に救いの手を差し伸べてくれたマクシミリアンに名前を与えられた時から自分の人生全てを捧げると誓ったセルベリアの想いがちょっと切ないなぁ…過去に何があった詳しいことはわからないけど、今も昔もセルベリアにとっての全てなんですね。

一方、第七小隊の一部のメンバーには気まずい空気が流れていました
イサラとロージーの問題はあとちょっとで…って感じだけど時間がかかりそうなのはウェルキンとアリシアですよね、見るからによそよそしい雰囲気だし(苦笑)
「世の中じゃ大丈夫じゃない奴に限って 大丈夫っていうもんなんだよ」
ラルゴに言われるようじゃウェルキンも末期ですよ…!
告白の後、何も言わずにファルディオの前から逃げちゃったアリシアは気を紛らそうとパンを焼いてたけど、火事と間違えられて消火されちゃったりと災難すぎる(^ω^;)

「お前がぼんやりしてるせいでアリシアが怪我でもしたら困るからな」
作戦会議の最中も、ファルディオの何気ない一言が気になって身が入らないウェルキン
ファウゼンを奪還して戦いもこれからって時に大丈夫かなぁ…
そんなウェルキンを心配してるのはエレノアさんも同じようですね。
ウェルキンとアリシア、お互いの態度を見かねたラルゴはウェルキンをある場所へ呼び出しました!温泉かと思ってましたけどテントの中に設置された湯船だったのか(笑)

「百戦錬磨の隊長も あっちのほうはからっきしか?
見ればわかるって お前達うまくいってないんだろ?」

あはは、誰のことを言ってるって誤魔化そうとテレるウェルキンが可愛いんですけど!!
…風呂場でこの照れ方って明らかに狙ってませんかスタッフさん?(マテ)

二人を気遣って自分の昔話を始めたラルゴ――
国を守りたい一心で義勇軍に参加したラルゴには親友と好きな女性がいた…
やっぱりエレノアさんと同期だったんですね、自己紹介したときに一目惚れしちゃったとw
拙いながらも必死に努力したって青春ですね♪
だけど結局親友が彼女に惚れてると気づいて告白できなかったと…
自分よりもスマートで男前だってわかっていたからラルゴも諦めてしまったんですね
友情か自分の気持ちか、結論を出す前に親友は戦死してしまったそうです。
「結果だけを見れば友情をとった形にはなってるけどな
一度に色々ありすぎたんだよ、あの時は」

そして想いを伝えられないまま今日まできちゃったわけなんですね…
ラルゴの過去も切ないものだったとは…エレノアさんももしかしたら何となく気づいてたのかもしれないですね…
って思いっきり名前を出しちゃったから、ラルゴの想い人の相手がばれちゃったとw
「隊長には、俺みたいな人生は向いてないってことだ」
ラルゴは自分と同じように後悔してもらいたくないって伝えたかったんですよね
これで少しでもウェルキンが動いてくれるといいんだけど…まだ悶々としそう(苦笑)

買い物へ行く途中ラマールが車を出してくれて乗り込んだイサラ
送ってもらう必然性を感じないとかいいながらこの方が楽だからと言ってみたり、
イサラって何気に黒いとこあったりするのかな??(笑)
「よろしくお願いします ラマールさん」
イサラの言葉に一喜一憂したり、名前を初めて呼ばれて喜んだりするラマールがホント可愛いw
この二人もうまくいくといいなぁ…このあとのシーンは思いっきり二人のデートでした(笑)
イサラが買い物にでかけたのは、元気のないウェルキンを励ますため…
ロージーとの問題は解決してないけど、ダルクス人だからこういう扱いにはなれているというイサラが切ない…
「もし叶うなら
間違ったものは間違っていると言えるような、そんな世界になればいいんですけどね…」

自分を大切にしてくれるウェルキンのことを気遣うイサラはホントいい子ですね。

「いつまでもうだうだやってるのって私らしくない!はっきりさせなきゃ」
ファルディオはいい人だけど、それ以上にウェルキンのことが気になって仕方ないアリシアは一人でウェルキンを呼び出しに向かいました。やっぱりウェルキンより先にアリシアが行動開始しましたね(笑)
人気のない宿舎の影で最近関係がギクシャクしてることを話し始めたアリシア
これからもずっと一緒に戦っていくウェルキンとこれ以上気まずいままなのは嫌だと告げるアリシアは、ただ以前のように話をしたいだけだと…ウェルキンも同じように思っていたことを知り、嫌われたんじゃなかったとほっとするアリシアが可愛い!
「むしろ僕はアリシアのこと…
なんていうか…それは…大切な、大切な仲間だと思っている」

あああ、そこで逃げちゃうんですか!!あとちょっとで告白できただろうに(汗)
まぁでも以前のウェルキンからしたら大進歩って感じですかね
仲直りしようと手を差し出したアリシアだけど、ここでウェルキンがファルディオの名前を出しちゃったから余計こんがらがっちゃったじゃないですか…悪気はないんだろうけど今話してるのは二人のことだったんですもんね、アリシアもファルディオに告白されたことを告げてどうすればいいのかとウェルキンに訊ねるけど…
「そんなこと聞かれても…それこそ、アリシアとファルディオの問題だろ…
僕がどうこう言える問題じゃないよ」

「…あなたはそれでいいの?よくわかった…」
ウェルキンがどう感じているか答えを聞くことはできないまま別れちゃいました…
せっかく元通りになりかけたのにますます泥沼にはまっちゃいましたね。
もう見てる方がじれったくなっちゃいますが、ウェルキンが自覚するまで果てしなく遠い道のりだなあと(苦笑)

次回「精霊節の贈り物」

http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-467.html

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック
戦場のヴァルキュリア    Comment(0)   TrackBack(32)   Top↑

2009.07.19 Sun
CANAAN 3話「阿断事」
『御法川は、きわどい衣装を身につけた女性が怪しげなカラオケバーに入っていくのを目撃する。その店内からおかしな叫び声を聞いた彼は、現場に突入する。』


猫のコスプレをしたハッコーのあとを追った御法川とマリア
特ダネのにおいがするからと店に入りたそうな御法川を呆れ顔で見るマリア、
こういうことは案外鋭かったりするんですかね?(笑)
二人が入ったのはカラオケやショーなどなんでもありのパブでした!
というかここの店長がサンタナだったんですね…
ハッコーに言って二人を店に来させるようにしたとかそういうことじゃないですよね?(汗)

取材のつもりで話を聞こうとした御法川だけど、言葉も通じず誤解されてハッコーに服を脱がれちゃったものの、その体に見知った痣を見てしまいサンタナにも目をつけられちゃいました!
「体にいくら触れたって 心には気軽に触れちゃならねえんだぜ?ボーイ」
サンタナ@平田さんボイスがかっこよかったです!!
そりゃあ彼女個人のことを聞こうとしたらこうなることは…
でもUAウイルスについて情報を得られたら困るからってことも入ってたんじゃないかと;
というか彼女も感染者の一人だったんですね…
サンタナがハッコーを守ろうとするのはこのことも含まれてるのかな。

「…本当に、あの女がやったのかな 明日晴れたらいいな」
マリアに教えてもらったエッフェル塔を、毛糸の代わりに銅線で作るカナン。
なんだかカナンの言ってることって脈絡がないけど自分だけがわかればいいって感じなのかな?
これは相手にする夏目も中々大変そう…

「人間兵器としての使い勝手はこれ以上ないと思いますが
特に、カナンのようなモンスター以上の化物を相手にする場合は」

シェルターの確認をするアルファルドに、何としてもカナンを殺したいリャン・チーはそれとなく仄めかすけど、愚かだと一蹴されちゃいましたね。イライラしてカミングズにあたってるけど、逆に喜んじゃってますよ~!!全くこの二人も屈折した関係ですよね…

翌日、約束どおりマリアの泊まったホテルを訪れたカナン。
教えた場所と違うから来れないと思っていたようですけど、共感覚によってマリアの居場所はすぐにわかっちゃうようで、五階のホテルの窓からひょっこり現れたのにはビックリですw
「…遊びに、行きたい」
本人を前にして単刀直入に取材したかった御法川だけど、カナンに半分脅迫されて押し切られて結局何も聞けないままでした。
すっかりいいようにされてるけど、お礼を言われてまんざらでもなさそうな感じがよかった!

街中見物に出かけたカナンとマリアは本当に楽しそうですね。
「友達とこうして遊ぶの初めてで…」
カナンはマリアと会うまでずっと一人で暮らしてきたんですね…
生まれた村で起こった戦争で家族を亡くし、生きるためには人には言えないような後ろぐらいこともしてこなきゃならなくて…簡単に話せるようなことじゃないからって切ないです。
「これ、おそろいなんだ」
そうしてみせてくれたのは、腕にある蛇の刺青――
というかカナンは元蛇のメンバーだったんですね…そこから抜けたからアルファルドに命を狙われることになったのかな?カナンの好きな人も蛇のメンバーだったのかな…
でも同じぐらい大切に思ってる相手はマリアなんじゃないのかな
自分に時折物凄い落ち込む…(って一応自覚はあるんですね/苦笑)と凹んでるマリアを一生懸命励ましてあげたり、なんだか今回のカナンとマリアはほのぼのした感じで。

公園のベンチで頭を悩ませていた御法川の前にまたまた現れたハッコー。
…なんだかとても偶然とは思えないんですけど
一言も喋らないハッコーに身振り手振りで伝えようとして、結局伝わらないけどなんだかいい人って認識されたみたいですよ?(笑)

アトラクションで遊んでいた二人ですが突然停電してしまいました。
異変を察知したカナンを誘き寄せてマリアを拉致したのは前回二人を襲撃した少年!
「彼女のやり口はこうだ まず対象に向け意識を集中させる
視覚、触覚 聴覚 全てが絡み合い混沌と繋がっていく いざ開かれし新世界の扉ってやつだ」

カナンの共感覚は凄いけど、仕組みがわかっていれば逆に利用もできると…
無事マリアの居場所を発見したカナンが目にしたのは、時限爆弾を装着させられたマリアの姿。
敵意も存在の場所も五感で感じ取れるのに、どうして少年の居場所はわからないのか――
「そう 僕達は壊れているからね タイムリミットまで昔話をしてあげようか」
そして、少年は丸ごとUAウイルスの実験場とされた村の出身であることを話し始めました
死体を解剖した結果、体の組織の一部が変化しそれを調査したところ臓器再生技術の一種であることが判明したのだとか…
本来の細胞の機能をリセットし、新たな違う臓器に作りかえられたものは強靭な力を得る代わりに身体は激しく消耗していく――
「僕達はUAウイルスが作り上げたクリーチャー 君と同じだ」
あの老人もその一人で老化が進んだ上での末路だったんですね
しかも本当に兄弟だったとは…逆に少年は体の成長が止まってしまったのだと…
細胞が変化してるとはいえ水道管から出てくるシーンはちょっと気持ち悪かったです(汗)
カナンが少年のことを判別できなかったのは、本来生きているはずなら盛っている生命の色を感じないからですかね?同じようにカナンもUAウイルスのせいで特異体質になってしまったみたいだけどそれ以上の潜在能力を持ってるみたいですし…また謎が増えました;

ただ、マリアに触れた時の色を感じ取ったようで見抜くことができたのですね。
「だから、この化物を作り出そう何て無駄なんだって」
まるで誰かに話しかけているような言葉はあるファルドに対してだったのかな?
本当は殺すつもりがないのにマリアを巻き込んで、あえてカナンを挑発した少年はマリアの願いとは反対にカナンに撃たれてしまいました…
結局この少年が何をしたかったのかもよくわからないままでしたね…
兄を失ってこの身体のまま生きていく希望がなくなったのか、
それともこれもあるファルドの策の一つなのか…
「カナンがどうやって生きてきたのか、私には理解できないことがたくさんある」
目の前でカナンが人殺しをした瞬間を見てしまったマリアが浮かべた拒絶の色――
共感覚で察知してしまったカナンが切ないです。
なんだか二人の関係に溝ができてしまいそうだけど、もしかしてこれが狙いだったりしたのかなぁ…絆を断ち切ってカナンを追い詰めるのが目的かもしれないですし(汗)

次回「呉れ泥む」

テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック
CANAAN    Comment(0)   TrackBack(40)   Top↑

2009.07.17 Fri
Pandora Hearts -パンドラハーツ- 16話「英雄と少年」
『チェシャ猫の住み処から脱出したオズとアリス。
2人が現れたのは、四大公爵が集うパンドラ本部の大広間だった。
不審者として追われ逃走する2人。
時を同じくしてブレイクも戻ってくるが、自分が不在の間シャロンが行方不明となっているという事実を知らされる。早速捜索を開始するブレイクだが――』


ようやくアリスの記憶から抜け出したオズ達が出た場所はパンドラ本部――
勢いに任せて全員殺すか?って仄めかすアリスを必死に止めるオズがw
騒ぎに気づいて駆けつけたレイムはオスカーに頼まれてオズ達のフォローに回ることに!!
…ああ、こうしてレイム@諏訪部さんは振り回されていくわけですね(笑)
しかもその方法が半分脅し入ってるんですけど~!
オズが違法契約者だってことを知ってて黙ってるのがばれたら立場上まずいって…
不可抗力でそのこと聞いちゃっただけなのにすっかり利用されてるし(笑)
このままでは凶暴なビーラビットとパンドラの契約者のチェインとの戦闘になるかもしれないからと、何としてでも避けろってその方法は教えてくれないんですね!何たる身勝手なw

慌てながらオズ達の処置について考えるレイム@諏訪部さんが面白い(コラ)
とはいえ会議の場のど真ん中に出てきちゃったらフォローするの難しいかと…
困っているレイムに声をかけたのはブレイクでした!
ちょ、あれだけ心配したのにあっさり戻ってきたとはなんだか拍子抜けですw
どうやらレイヴンの力を使って戻ってきたようですけど…せっかくだからそのシーン見たかった!!
眠ってるギルの表情は綺麗でしたけど♪

とはいえブレイクも力を使ったせいでかなり具合悪そうですよね…
ブレイクが不在の間にシャロンが行方不明になったことを告げるレイム。
現在パンドラが秘密裏に捜査中とのことですが、ただでさえいろんな問題が山積みなのにそこへオズ達のことを任されたりしたら胃痛がしちゃいそうですね(苦笑)
アリスの封印が解けたのは、あの空間から抜け出すためにレイヴンを使ったせいだったんですね。
「あまりに都合が良すぎますね
もし意図的に会議の場に落としたとしたら…狙いは陽動か
黒い薔薇に黒のナイト…エクエスか ナイトレイの溝鼠め!!」

混乱を引き起こした張本人が何を企んでるのか気づいたブレイク@石田さんは一人で向かったんですね…

一方、警備隊の面々にすっかり誤解されてしまったオズとアリス!
しかもパンドラは既にチェインを使ってきちゃってるし…
アリスは短気だからほっといたら全員始末しかねないですね(汗)
そんな中、オズの頭に中にまたしてもジャックの声が――
以前アリスの力を制御した時と同じようにやってみろと言うジャックに、あの時は必死でやり方なんてわからないというオズ。
「はぁ、仕方ないな……どいていなさい」
ええと、これは一時的にオズに憑依して身体を借りたってことなんですかね?
ともかく何とかビーラビットの力を制御してアリスを止めることができたようで…
アリスの記憶の中の存在なのにオズ本人の身体にまで干渉できるとはビックリです。
「私に触るな」って警備隊長を足蹴にするのはさすがSの人だなとww
オズじゃない誰かがそこにいることに不信感を募らせるアリスだけど、オズの顔で微笑まれてちょっとドキっとしたアリスが可愛いなぁ♪
「私の名は…ジャック 
かつてバスカヴィルと剣を交えサブリエの悲劇をこの目で見てきた者――
ジャック=ベザリウスだ」

この言葉にジャックが百年前の英雄だとギルも確信を持ったようですね
随分前から名前がばれちゃってたのでインパクトには欠けますが(苦笑)

そしてその頃のブレイクはヴィンセントと対面!!
わざわざ黒薔薇を残したのもブレイクが戻ってきた時に一番に目に入れるためだったんだろうなぁ、ついに二人の黒対決が始まるかと思うとドキドキします(マテ)
「さて、面倒臭いから単刀直入に言います 今すぐお嬢様を返しなさい」
ヴィンセントを睨むブレイク@石田さんは静寂の怖さがあるなぁ…!
そんなブレイクに今とても欲しいものがあると告げるヴィンセントに、
はぁ?って呆れるブレイク@石田さんボイスがいいw

「嘘つきだねぇ、帽子屋さん ちゃんと持ってるじゃない
君がチェシャ猫から奪ってきたアリスの記憶を」

ヴィンセントはブレイクが手に入れた鈴の中に百年前の真実があると呟き、シャロンと引き換えに鈴を交換条件として提示してきました!!
こうなるように全部仕組んでいたんですよね、本当に黒い人だなぁw

オズの姿のままジャックだと名乗られてもすぐには信じられないですよね(苦笑)
特にアリスは一人おいてけぼりって感じでポカンとしてるのがw
「グレン=バスカヴィルは死んでなどいない 再びこの地へと災いを齎すだろう」
倒されたはずのバスカヴィルの当主が生きているなど信じられないと叫ぶ相手を一睨みで黙らせるジャック…は凄いけど見た目がオズなのでなんだか変な感じですw
アヴィスの意志を手に入れようとしたバスカヴィルは、アヴィスへ捧げる生贄としてサブリエの大虐殺を決行したことがジャックの口から語られました。
犠牲を出しながらもグレンの野望を阻止した四大公…
結局、制止するのが精一杯で倒すことはできず、グレンが姿を消してから百年後オズの成人の儀で再び沈黙を破ったのだそうです。

タイミングを見計らってオズがバスカヴィルから生還した奇跡の御子だと告げるレイム!!
俄かには信じがたいことだったけど、オズが時計を動かした本人であることも踏まえて
ようやく誤解は解けたようですね…違法契約者だってことはばらさずにこういう方面へ
持ってくのはジャックの得意技ですか?(笑)
力が抜けて階段を踏み外したオズを支えるギルが!!またもやサービスシーンですか?!(マテ

バスカヴィルの民はパンドラの四つの扉を狙うと同時にグレンの行方も捜している――
「オズ=ベザリウスは君達を導き やがてバスカヴィルを倒すための柱になろう
オズ=ベザリウスを守りぬけ そして、新たなる悲劇を阻止せよ
それこそが四大公に仕えし気高き騎士達の使命だ」

ジャックのおかげで何とかこの場は丸く収まりましたけど、肝心なことは何一つ聞けていないし何より勝手にパンドラの面々まで巻き込んで…ってオズは納得しないですよね(苦笑)
「オズ いつか君に話そう 私のことを、アリスのことを…そして、グレン=バスカヴィルのことを…頼む どうか彼を止めてやってくれ 私の唯一無二の友も…」
グレンとジャックは親友だったんですか…!
だったらグレンが起こしたサブリエの悲劇の真相も知ってるんじゃ…
本当いつになったら話してくれるんだろう(汗)
結局答えは得られないまま姿を消してしまったジャック。
オズが目を覚ますと傍にはアリスとギルも疲れて眠ってましたw

そんな中いつもの調子で窓からオズを覗くブレイク@石田さんが(笑)
さっきまで神妙な雰囲気だったのにブレイクが出てくるとすっかり気が抜けるw
「そっか~ブレイクも戻ってきちゃったんだ」
って早速嫌味で返答するオズもすっかり扱いに慣れてますよね(笑)

今回は自分のせいでとんでもないことに巻き込んでしまったからと謝るブレイクに
熱でもあるんじゃないかと本気で心配するオズがww
「本当に失礼なガキだよねぇ 君も」
君も…って他に含まれてるのが簡単に想像ついちゃうんで(笑/コラ)
とはいえ素直に謝るブレイクなんてホント新鮮ですね!!
だって行動に嫌がらせとかからかう言動がしょっちゅう入ってますし(ぁ
ブレイクが自分達を巻き込むことなんていつものことだと大して気にしてないオズに
結果として成果を最後に失ったのが許せなかったから謝ったのだと――
せっかく手に入れたアリスの記憶もシャロンと引き換えにしちゃったから…ってことなんだろうなぁ(汗)でも危険を冒して手に入れた情報とシャロンとを天秤にかけられたら、迷わずシャロンを選んだってことになるんですよね?!とはいえ今現在姿が見えないのが気になるなぁ…

「ねぇオズ君、情報交換をしようよ 君がチェシャ猫の元で手に入れてきた情報を提供してくれるのなら、私も君も質問に応じよう 悪い話じゃないだろう?」
ということで、オズもあの空間で知ったことを全て話したようだけど、
その間にブレイクが食べたケーキの数が気になってしょうがないですw
あ、寝ながらアリスに足蹴にされてるギルも面白かったですけど(笑)
「…そういうことか あの溝鼠め」
サブリエの悲劇の中でヴィンセントの姿を見たオズの言葉に食べていたケーキをぐちゃぐちゃにして皿ごと食べちゃったブレイクが―!!ケーキがかなり無惨なことになってましたけどそのあと口から旗が出てるブレイクに思わず笑っちゃいますw
しかも、何でも質問していいっていったのにオズがブレイクに百年前のことをどうして知りたいのかたずねると即行拒否ですかw
おしえてあげなーい☆ってにこやかに断るブレイク@石田さんが可愛すぎた(笑)
「応じるとはいいましたけど、答えるとは言ってませんよ」
もうホント捻くれものですね、オズも呆れて拗ねちゃいましたしw
英雄の生まれ変わりだとオズのことを茶化すブレイクだけどなんだかんだいってオズが迷ってる心の内を見抜いて話を聞いてあげたりとちゃんとした面もあるんですよね(笑)
本当にオズが英雄でバスカヴィルを倒す柱なのか…
「俺は…俺は他の誰でもない オズ=ベザリウスだよ」
オズは自分なりに今の現状を受け止めようとしてるんですよね…
バスカヴィルとの戦いにオズが重要になってくることは確かだけど、一人だけで何もかもできるわけじゃないですし

サブリエの悲劇に関わっていると思われるヴィンセントに気をつけるよう警告するブレイク
この事実を他人に知られるのを何よりも懼れているからと…
現在は友人に会うからとナイトレイの屋敷に戻っているそうですが、
散々こけにされて殺してやると腸煮えくり返ってる様子のブレイク@石田さんがww
角砂糖を大量にヤケ食いしてるのは異様な光景でした、どんだけ甘党なんですか(大笑)
「にしても友人ねえ…あんな男と付き合えるなんて一度顔を拝んでみたいものですねぇ」
その頃、ヴィンセントが会っていた友人とはバスカヴィルの民!
以前にも接触してた時がありましたけどこうあからさまに暴露しちゃうんですねw
うーん、でもこれだけじゃ単純に敵とはいえなさそうだし、一体どういうことなんでしょうね…
というか、警備隊長が銀河さんだったのでなんて勿体無いキャスティングだなぁと(笑)

次回「懐旧の旋律」

http://animesakuru.blog73.fc2.com/blog-entry-75.html

テーマ:Pandora Hearts(パンドラハーツ) - ジャンル:アニメ・コミック
Pandora Hearts    Comment(2)   TrackBack(19)   Top↑

2009.07.17 Fri
東京マグニチュード8.0 2話「壊れる、世界」
『被災後、離ればなれになってしまった悠貴を探して、未来は半壊した建物へ飛び込んでいく。逃げ惑う人々で入り乱れる中、真理の助けを借りながら探索をすすめるが、余震、火事、液状化と、立て続けに発生していく二次災害がそれを阻む。はたして二人は再会できるのか!?』


地震後、なんとか傷一つ負わずにすんだ未来だけど、自分が携帯にあんなことを打ち込んだせいで本当にこの世界が壊れちゃったんではとショックをうけたようで…
それでも、まだトイレにいるはずの悠貴を探す未来は、出口へ向かう人に聞こうとするけどそれぞれが必死だし未来もうまく聞けないから一人で探すことに…

トイレに到着してみたものの悠貴はそこにはいませんでした。
水道管とか破裂はしてたけど、そのわりにはそんなに被害がなかったような…
地震のときトイレに逃げ込むといいとか聞いたことがあるけどどうなんだろう(汗)
余震で崩れてきた天井の瓦礫から助けてくれたのは先ほど会った真理!
ここには弟と二人っきりできて地震の前にはぐれてしまったことを話す未来

弟が心配で一人で探す未来を危ないと思ったのか、真理も一緒に探してくれることになったけど、こんな災害のあとで自分一人でも大変なのに面倒を見てくれたりといい人だなぁ…
もし実際こんな現場にいたら、まわりのことなんて構ってられないような気がします;
まわりに訊ねて歩いていると、一階のおもちゃ屋で何人かの子供を見かけたという目撃情報が!
ただ、一階へ繋がる階段は既に崩れかけていました…
弟が心配だからって無茶して下へと飛び移った未来にヒヤヒヤしましたよ!!
「お願いだから、あんな無茶しないで 危ないのわかるでしょう?」
もし未来がケガでもして動けなくなったら、それこそ悠貴探すことも困難になる――
真理が伝えたかったのはきっとそういうことなんだろうけど、それに反発して悠貴がケガしてるかどうかもわからないからと真理を振り払って奥へと進んじゃう未来はやっぱり不安定ですね…
「ゴメン…私の言い方が悪かった 弟君は大丈夫、大丈夫よ
私も一緒に探す だからもう無茶はしないで」

混乱する未来を抱きしめて安心させる真理が一緒でよかったなぁとホント思いました…
それにしても、余震が続いて地盤も液状化してる場面を見ると冷や汗が;

一度外にでようと諭す真理に反論する未来…
「じゃあ一人で考えなさい どうしたら死なずにすむか 悠貴君だって生きてたらきっと避難してる
だからあなたが死んじゃだめなの 生きて悠貴君を見つけるんでしょ?」

外へ向かう途中で、悠貴に飲み物を買ってきてくれるよう頼んだことを思い出したようで
売店だけ探しに行った未来はそこで店員と一緒に荷棚の隙間に挟まっていた悠貴を見つけることができました
ケガもなく再会できて本当によかったですね!!
探してるときはあっちこっち走って危なっかしかったですけど、
悠貴のことが心配で仕方なかったんだなぁと…しんみりしました。

移動してる最中、悠貴の手を離さないように握ってあげてる未来がよかったです。
悠貴も未来と合流できて安心したのか、地震前とさほどかわらず元気な様子に!
まわりの人達が意気消沈してる中随分と落ち着いてるなぁ…
もしかしてこれも悠貴なりの気遣いなんですかね?年齢の割にしっかりしすぎていて
自分の気持ちをためこんじゃわないかと逆に心配になります(汗)

自宅へ電話は通じなかったものの、テレビで地震の情報を知った未来達。
「どうしてそんなに親切にしてくれるんですか?」
「なんだろう 人として?なんてね」
悠貴のことを未来が必死に探していたと伝えられてお礼を言う悠貴が可愛いなあ!!
こんな状況だけど、とりあえずお互い自己紹介をした三人
話の流れで真理の家庭環境もわかることになりましたね…
真理が二人を放っておけなかったのはシングルマザーだからっていう理由もあったのかな
困ってる人を見るとそのままにしておけないタイプみたいだし…

路上に倒れていたバイクは動くだろうに、荷物をあけて戻ってきたのは二人が心配だったからですよね。本当なら自分の娘にあげるはずだったケーキをわけてあげたりと…
「誕生日のケーキはちゃんと丸いのがいいです」
未来もきっと反抗ばかりしたいわけじゃないんだろうなぁ…
つい気分に任せて口が先に出ちゃうけど、本当は悠貴みたいに素直になりたいんじゃないのかなと。気分の浮き沈みが激しい未来だけど、真理や他の人と関わることで少しずつ変化がありそうですね!

http://tokyo-m8.seesaa.net/article/123719102.html

テーマ:東京マグニチュード8.0 - ジャンル:アニメ・コミック
東京マグニチュード8.0    Comment(4)   TrackBack(27)   Top↑

2009.07.16 Thu
銀魂 166話「一つより二つ 一人より二人」
アバンでずっと迂回ルートがあったからそれがないと変な気分に(笑)
それにしても犬猿の仲でランデブーって冒頭からふきましたw
や、でもフタを開けたらなんていう土銀…公式でいいんですかこれ(*´Д`*)

張り込みして容疑者を見張ってる土方さんに対してぐちり屋でラーメン食べてる総悟が(笑)
さりげなく屋台のおやっさんも10話ぶりぐらいの登場ですよね!
そんな中寝ぼけた銀さんと遭遇しちゃった土方さん!!
寝ぼけて誰と話してるのかわからないのに、服はしっかり着替えてるとか(≧▽≦)
しかも銀さん@杉田さん、ボソボソ喋ってて台詞が聞き取れないw

しょっぱなから銀さんと土方さんの顔が近いのもニヤニヤですけど、公務執行妨害で手錠をかけられちゃったりしたから大変ですね…このとき両方銀さんの手に手錠をかけておけば後々総悟の悪意でもっと酷いことにならずにすんだのに!
手錠を外すどころか自分の持ってた手錠もつけちゃって
「だってそっちの方がなんか面白そうじゃないスか」
ってマヨネーズだけ手渡して去ってっちゃうし!久々にドSな総悟を見ましたよ(笑)
…ええと、今回は手錠プレイですかw(コラ)

早く帰りたい銀さんと容疑者を捕まえたい土方さん、お互いどっちも譲らないから大変ですw
なんとか説得しようということで後ろむいて決心してる土方さんがちょっと頑張ってる(笑)
犯人追わずに二人のやりとり一部始終聞いてる総悟もどうなんですかこれ( *´艸`)
土下座っていって何度も銀さんを地面に撃ちつける土方さんに爆笑w
今回のアフレコシーン是非見たいです、スタッフさんOAしてください!!(笑/マテ)

街中で二人向き合って歩いてるのが不審者すぎる…!
こんなに注目浴びてよく犯人にばれないなぁ(笑)
喫茶店に入るのにタンゴしながらっていう銀さんが笑えてしょうがない―!!
万物森羅万象に対応できるオールマイティなマヨネーズとか意味不明なんですけど
久々に見た土方SPコーヒーverが強烈すぎて若干引きました(苦笑)
「言い忘れたんですけど、さっきのマヨネーズ下剤を入れたんでさァ」
ちょ、総悟ってばどんだけ容赦ない仕打ち!
休憩する間もなくピンチに追いやられる二人…トイレの前で必死に策を考える銀さんと土方さん、こんなシーン見たくなかったです(大笑)
しかもせっかく考えたのに入ったトイレが和式で思わずトランザム―!!って叫んじゃった銀さん@杉田さんとか爆笑しすぎて疲れたw

それにしてもホント最後まで土銀だったなぁ…スタッフさん絶対狙ってると思う(ぁ
バイク乗ってるシーンとかいろんな妄想ができますもんね(マテ
応援要請した土方さんだけど、明らかに総悟が言うこときくはずないですもんね
というわけで犯人が入っていった倉庫に二人だけで侵入することに!
しかも一番肝心なところでわざとらしく土方さんに呼びかける総悟とかw

「真撰組副長 土方十四郎だこのヤロー!」
「公務執行妨害ならびに警官侮辱罪の逮捕者だバカヤロー!!」
ええと銀さん、それ自慢にも何もなってないですから(笑)
両手塞がれてるのに二人で協力して犯人一味を全員撃破しちゃった土方さんと銀さん
なんだかんだいって似たり寄ったりな仲良しですよね♪
いざというときは息ピッタリで戦うんだもんなあ、そりゃランデブーにもなりますよねw

「やめとけ総悟 当分そいつの顔は見たくねぇよ」
「「…仲良くねぇって」」
最後までなんだか素直じゃない二人にニヤニヤさせてもらいました!
今週の作監さんって鈴木卓也さんだったんですね~どこかで見たことあると思ったら勇者シリーズの…でもって演出が吉村愛さんって92話、伝説のDVD回の時の方ですか(笑)
結局今週の銀魂は一部の人へのサービス回だったってことでいいんですかね?

次回「なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする」
来週からたまクエシリーズが始まるらしい…ってことは久々に銀たまになるかもですか!?
ドラクエ9、密林さんのレビュー欄が凄いことになってたのは知ってます

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(4)   TrackBack(29)   Top↑

2009.07.14 Tue
BLEACH 228話「夏だ!海だ!水着祭!!」
今週は番外編を交えたオリジナルでしたね
正直あんまり書くことがないんですけど…サービスもとい水着回だし(笑)

冒頭は水着を選ぶ女性死神メンバーのやりとりがw
…とりあえず怒らせると一番怖いのは卯ノ花さんだろうと再確認しました(ぁ
というかいちいち水着選択シーンの効果音が古く感じるのは気のせいですか??(苦笑)
本当なら尺魂界のプールで涼む予定だったものの、建設中のプールが壊されたらしくせっかく行くならと現世の海へ慰安旅行へときたようで!
って勝手に朽木邸の庭に作れば兄様に破壊されるに決まってるじゃないですかw
いや、それよりも正面に堂々と作ってたのをそこまで放置したってのもおかしい話だと思いますけど(笑)
あ、乱菊さんのモデル立ちが無駄にカッコよかったw!

ちゃっかり旅行に同行した兄様、お詫びをしてくれるからついてきたっていうけど
ルキアが心配でくっついてきたんじゃないですかね?(笑)
牽星箝をしてない兄様が新鮮でカッコイイです~!!
というか、こんな日差しの強い場所に病人を誘うなんてどうかしてるかとw
氷をもらいにいった海の家には織姫・石田・チャドの姿が!!
卯ノ花さんに頼まれてバイトしてるって…確かに怖いから断りづらいですよね

しかも部屋の中にはだるそうにしてるシロちゃんもいました(笑)
そういえば暑いの苦手だって言ってましたもんね!
必要なときに氷をだして貰う役って…シロちゃんも何引き受けてるんだかw
どことなくやる気のない始解の言葉に笑っちゃいましたよ!

相変わらず具合の悪そうな浮竹さんが企画した第一回海浜芸術會は砂を使って各自好きなものを作って競い合うというもの。優勝者には山爺から金一封が出るってきいて途端にやる気になる面々がw
「金一封などに興味はないが、我らの芸術性を見せるのもやぶさかではない」
さすが兄様、言うことが違いますね!!って二人の美的センスを垣間見ることになるのかw
残りのメンバーは参加しないみたいだけど夜一さんと砕蜂は海に潜ったまま戻ってこないって…まぁ強さでは問題ないから大丈夫ですよね(笑)
で、乱菊さん発案の胸バケツは放送コードに引っかかったとw

多分このまま完成してたら一番まともだったはずの一護達の造形も一瞬で台無しになっちゃいましたね、悪戯好きのやちるちゃんが蟹を持ってこなくてもダメになってたと思います(苦笑)
「ルキア、まわりなど気にせず己の作業に集中するのだ」
一心不乱にわかめ大使の像を作る兄様の作画が綺麗すぎる―!!(笑)
これはルキアビジョンで美化されてるわけじゃないですよね?(マテ
せめて兄様の足を引っ張らないように…って二人の美的センスやっぱりおかしいw

休憩して横になっている浮竹さんの周辺を砂の壁で囲んで摘んできた花を飾れば即席の棺桶が完成ですね、というかお線香代わりの棒を立てたの誰ですかwwしかも丁度昼食を持ってきた織姫達が浮竹さんの前に並べちゃうからもうどうしようもない(笑)
そんな中海からとんでもなく不気味なものが出現!!
これはいわゆる触手プry
卯ノ花さんによるとこの近辺で特殊な虚が出現するという噂があったのだとかw
なんかいかにも淡々としてるけどわざとらしいですよ!
勇音さんと七緒ちゃんを助けるために、攻撃を放ったものの、虚のつるには放出された霊圧を吸収する力があるのだとか…ってここまで情報を持ってるって時点で既におかしいw

斬魄刀の直接攻撃しか効果がないとわかったものの、慰安旅行にきたってことで全員携帯してないんですねw
颯爽と飛び出した恋次だけどあっさりやられてて弱すぎるし(笑)
丁度席を外してる兄様やらこの騒ぎで起きない浮竹さんとか状況的におかしすぎるw
最終的には夜一さんの力技と砕蜂の連携プレーで難なく撃退!
鮫を追いかけていたときに恋次が落っこちてきて駆けつけてくれたそうです

種を明かしてみれば卯ノ花さんと他の隊長達が企画したスイカ割りだったんだとか!
しかも対虚用に技術開発局で開発した特殊なスイカだと…
そんなもの食べたらお腹壊しちゃわないですか??楽しむどころかドン引きですしね(苦笑)
「それでは皆さん、スイカ割りを思いっきり楽しんでくださいね」
って人数分用意したスイカを楽しそうに見上げる卯ノ花さんが黒い―!!
さすが年長者だけあって黒さも尋常じゃないってことですかw
いい加減にしてくれ~!!はむしろ視聴者の台詞じゃないかとツッコミしたいです(ぁ
ラストに一人だけカキ氷食べてるシロちゃんは面白かったですけど(笑)

☆次回予告☆
脱いだら何かいってくれるわけ?って水着を脱ごうとする乱菊さんは酔っ払って暴走したみたいですw
えーと来週もまたオリジナルですかね?再び浅野姉弟登場っぽいですが(笑)

☆斬魄刀大図鑑☆
今週の斬魄刀紹介は氷輪丸!!
普段は氷を出す以外に対して使い道のない悲しき斬魄刀って酷いです乱菊さんw
でもなんだかんだいって結構役に立ってると思うんですけど(笑)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(13)   Top↑

2009.07.14 Tue
07-GHOST Kapitel.15「あの日、確かに彼といた」
まだわからないことは山のようにあるけれど、フラウが言ってくれたように司教試験に向けて学べることを全てやろうとするテイト。というわけでシュリと一緒に早速図書館へ向かったわけですが、高いところの本が取れなくて必死にジャンプしてる姿が可愛い(笑)
後ろから本をとってくれようとして手を伸ばしたシュリを見て必死にジャンプしたテイトは負けず嫌いだなぁ!!
ムキになるのはガキの証拠だなんてまた言われちゃってますよw

そんな中、後ろからテイトに忍び寄るハルセに気づいたカストルが声をかけるけどこのシーン二人ともやたら黒かったです!!(汗)
ある司教に頼まれたパスをテイトに渡して、その言葉も伝えるハルセ…
「どうか私のことを思い出して 私の名はフェアクロイツ 愛していますよ、テイト」
カストルの糸で柱に括り付けられ身動きを封じられたハルセは教会はテイトの味方ではないという意味深な言葉を残して消えてしまいました…多分本体は無事なんだろうけど(汗)

聞き覚えのある名前だけど思い出せないテイトは先ほどのことが引っかかってまた迷い始めちゃったようで、駆けつけたフラウにそのことを伝えるけど、自分達が敵か味方か見極めるのはテイトだと言い残しされただけ…
いつだって決めるのはテイト自身だって教えてくれるのもフラウなりの優しさですよね!
「教会が味方かどうかなど、考えた事もなかった
だが、どんなことがあっても俺はずっとお前の味方だ」

髪の毛を払ってテイトの背中を軽く叩いて励まそうとするシュリがいいですね!!
これは以前ミカゲがテイトに言ってくれた言葉だから本当に嬉しかっただろうなあ…
こんな風に元気付けてくれるんだから、もう十分友達になれてると思います(笑)

セブンゴーストは闇の者達によってフェアローレンの封印が解かれようとする度に戦い守り抜いてきた存在。ミカエルの瞳によって封印されたフェアローレンの身体は千年以上眠り続けているものの、ラファエルの瞳によって力を失ったはずの魂は人間の体に転生し続けている事実から、魂の封印は解かれているのではないかと判断したフラウ達。
「天はミカエルの瞳という最後の切り札をこちらに導いてくださったんだ
テイト君の運命と引き換えにね」

今まで大切な人をたくさん失ってきたテイトはまた失っちゃうんじゃないかと思って差し伸べてくれた手をとることが怖いんですよね…フラウは信用されなくても仕方ないって毒舌吐いてるラブラドールが何気に黒いw
「彼の運命はもうすぐ動くよ そのきっかけを、彼はもう手にしている」

教会の庭で子供たちと遊んでいて妙な殺気を感じ取ったフラウ
フラウってシスター達には散々言われてるけど子供には大人気なんですね(笑)
一生懸命何か伝えようとするテイトに無理するなといってくれたり…やっぱり優しいですね♪
でもフラウが自分を信じろ!!って言ってくれたらテイトもそう思うかもしれないのになぁ
この二人の間にある微妙な距離がちょっともどかしい~

「やっとふたりきりで会えたね、ゼヘル」
教会の中に身を寄せた罪人を操り、人気のない場所へフラウを誘き寄せたクロユリ!
「所詮お前も醜い化物 闇に溺れるがいい!!」
クロユリの攻撃をフェアローレンの鎌で一蹴するフラウがカッコイイ!
「テイトには指一本触れさせねぇ!!」
ちょ、こんなところで何ていうニヤニヤ発言ww
一瞬目を細めるフラウもかっこよかったです~!

そのまま攻撃を仕掛けようとするクロユリはハルセの言葉に従って一旦退却!
ただ、逃げる間際にヴァルスファイルの初歩的な武器である剣を残していきました…
わざわざ証拠を残していったのは、フラウを犯人に仕立て上げるため――
封印なしで剣を握れるフラウは拘束され重要参考人として連行されることに…
クロユリの一つの目的はテイトからフラウを引き離すことだったんですかね
フラウが犯人であるバスティンを庇おうとするはずがないというバスティンだけど制止することはできませんでした。うーん、バスティンってどっち側なんだろう(苦笑)

「俺は、本当に教会を信用していいのか
信じたいのに、自分ではどうしようもできないんです…」

迷い続けるテイトが案内されたのは自分の心と向き合うために用意された部屋でした
「心を見つめなさい 霧が晴れた時貴方の気持ちも見えてくるはずです」
一方、フラウを拘束したことをアヤナミ@速水さんに伝えるクロユリとハルセ!
軍の会議中なのに頭の中はテイトのことでいっぱいなんですねw(コラ
クロユリはフラウがフェアローレンの鎌を持っていることに納得がいかず、泣き喚いていましたがアヤナミにしっかり宥められてるし!
「泣くな お前の気持ちしかとこの胸に受け止めているだが今は耐えろ
独断で動くな 我らは必ず奴をこの手に入れねばならぬ」

ちょ、珍しく優しいアヤナミ@速水さんがいい(笑)
全てはミカエルの瞳を手に入れるためまだ我慢しろってことなんですね!
後ろからクロユリを抱きしめるハルセがなんだかお父さんみたいだなぁ(コラ)
軍上層部からの無理難題の作戦も軽々と引き受けるアヤナミ@速水さん、さすがですw
それにしても軍部の中に思いっきり千葉さんがいるからついつい笑っちゃいます( *´艸`)

パスを手にして考え込んでいたテイトの前に再び現れたファーザーの幻…
良心に従えば霧が晴れるというファーザーは、テイトの封印を解くと告げると、その記憶の中で
初めて出会ったとき、ファーザーがフェアクロイツと名乗っていたことを思い出したテイト。
「あの司教が言っていたフェアクロイツとは、俺を育ててくれた神父様です
ここは、俺の居場所です ずっとわかっていたはずなのに信じることができなかった…」

ようやく思い出せたテイトだけど、教会が自分の味方じゃないといっていたことが引っかかりカストルに訊ねてみると、その理由がわかりました。
フェアクロイツとは、その昔教会を破門された人間――
一体どうして破門になってしまったのか、そこには深い理由がありそうですね…
でも来週もまたフラウとテイトのニヤニヤシーンがありそうで楽しみですw

次回「真実は光の届かぬ闇の底に」

テーマ:07-GHOST - ジャンル:アニメ・コミック
07-GHOST    Comment(2)   TrackBack(27)   Top↑

2009.07.13 Mon
シャングリ・ラ 第15話「迷走敗退」
台湾のヘッドリース成功した香凛は、チャンから忠告を受けるものの全く聞かず、
しかもメデューサが勝手にアクセス制限をして追い出しちゃいました!
「甘いこと言ってちゃお金儲けなんてできないのよ」
今のところは香凛に従順だけど、必要ないと判断したらそく牙をむきそうです(汗)

一方、毒ガス攻撃はアトラスでもメタルエイジの味方でもない別勢力の仕業でした
いまだに謎の多い勢力だけど、本当に相手が人なのかっていうのもまたわからないんですよね…
國子が見た国会議事堂の肖像画も全て擬態装甲だったみたいですし、もしかしたら凪子さんのあの絵だって本物かどうかわからないけど、疑心暗鬼にさせるのには十分な役割だったようですし…
でもタルシャンと昔からの知り合いってことは事実ですよね。

化学兵器を使用し炭素指数の課税というペナルティを抑止するため、タルシャンに迫られた涼子は國子に休戦協定を持ちかけます!
久しぶりの対面だけど、國子のことを覚えてもいないふりをする涼子は相変わらずですね(苦笑)
「それよりまだ続けるつもり?これ以上命を奪うのは忍びないわ」
協定とはいえ、國子が申し出を受けなければ第八層を丸ごと潰すと脅迫してきました

このままでは埒が明かないと思ったのか、国際国連司法裁判所の仲裁としてタルシャンがその場を取り仕切ることに!!思いっきりアトラス側の人間が出てきて裁決をとるだなんて…仲裁なんて名ばかりですよね(汗)
メタルエイジが武装解除し、即刻アトラスを退去を条件に、身柄の安全は保障すると提示されます
「調べたんならわかるはずよ 私達をここまで追い詰めたのは一体どこのどいつだ!!」
怒りを露にした國子だけど、仕方なく協定に応じることに…
国連は日本政府にも責任があると判断し、三年間は森林化のスピードを抑えて難民救済の指導を加えましたけど、涼子がこの案に従うはずないですよね…
しかもたった三年間だけだなんて焼け石に水ですよ(汗)

最後まで戦いを続けようとするメタルエイジのメンバーに武器を捨てるよう命じる國子。
国連の採決に従わなければ日本は国際社会から孤立し、地上の人達がますます苦しむことになるからと政府の指示に従う判断を下したけどここまできて撤退だなんて國子も悔しいだろうなぁ…

「今一番辛いのは総裁なんだぞ」
反抗するメンバーを宥めていた武彦だけど、なんだか考えが読めないなぁ…
そんな中、子供の幻を見て後を追いかけて神社の鳥居を潜っていくと、横に小さな子供の靴が無造作に散らばっている光景――
その中にあった小さな祠の前にあった靴は武彦の妹のものでした。
「お前が急にいなくなって…絶対生きてるって…俺は、今まで一体…」
ここはアトラス計画の裏で利用され続けた子供の墓だったんですかね?
突然消えた子供たちはどこへ行ったのか…一部は水蛙子の依代とされてたりしたのかな…ちょっと話が見えてこないけど、武彦の正体が気になるところです;

國子はただ帰るだけなのも癪だとアトラス見物を決め込むことにしたけど
戦闘して身体中泥だらけだしいかにもな不審者に見られちゃってますね
しかも軍人に見つかって思わず逃げ込んだ先が、何と国仁の家でした!
「怪しい組み合わせだけど怪しくはないんです!!」
國子の言い訳もどうかと思うけど、悪い男に追われてるっていかにもなモモコさんの方もどうかと(笑)
でも迫真の演技は絶対モモコさんの方がうまい!!
すっかり仲良くなっちゃいましたけど話せば話すほど戦い続ける國子にとっては辛い状況に…アトラスで暮らす人にとっては、戦いを起こすメタルエイジの存在は物騒で迷惑なんでしょうね
あ、でもこんなときでもさらりと下ネタ発言は忘れないモモコさんがw

一方、工業地帯が買収されて資金が底をついてしまい、ついに石田ファイナスは倒産――
計画したのはチャンだったようですが、協力したのは凪子さんだったようで!
過去にアジアの暴竜と呼ばれた伝説のカーボニストだったそうです(笑)
…凪子さんも色々と凄い経歴の持ち主ですよね
そんな凄い人なのにマジカルギーナのイメージガールだったりw
実質炭素と経済炭素の格差が広がり続けることを危惧して仕掛けたチャンを賢い子だと評した凪子さん。チャンとクラリスは最後まで顔は見せないのかなぁ…?
クラリスは痛い目にあい修道院に入ってひっそりと暮らしていくと決め込んだみたいですが、今まで豪遊してた人がそう簡単に変えられるものなんでしょうか(苦笑)

「…負けない まだ負けない!!」
それでも諦めない香凛は、資金調達のためにゼウスにハッキングを決行します!
メデューサの生存本能を最大値に設定し自ら行動を起こすよう解放した香凛…
ああ、こうなったらメデューサを制御する方法がなくなっちゃいますね(汗)
メデューサは小夜子の襲撃の際に脆弱になった部分を徹底的に攻撃し続け最高機密まで到達しようとしていました。
危機を感じたタルシャンはゼウスを初期化するよう命令!
そうなれば防衛システムもライフラインも全てシャットダウンし政府の全データも喪失することになる…
それよりも最優先される最高機密って一体何が隠されているんでしょうか(汗)
ともいえこんな凄いシステムならバックアップも当然あるんでしょうけど…

しかしここで反旗を翻したのは涼子でした
タルシャンがカーボニストたちを利用してもう一体のメデューサを生み出していることも把握済みだったようで、ゼウスを脅かすようなシステムを作ったこと自体アトラスへの反逆行為ってことで涼子も機会を伺ってたんですね。パスワードを解き最高機密を知った香凛だけど、意外な事実だったようで…しかし涼子から指示された烈音の部隊が香凛のマンションへと突入してきたために、香凛は早々に脱出しました。システムごと持って逃走したみたいだし、これで終わりじゃないでしょうね…

帰ってきた国仁と思わず遭遇しちゃった國子達!!
表札見なかったのっていってるけどお邪魔したのが不審者だからそりゃ無理ですよ(笑)
凪子さんがアトラスの総裁だったことをモモコさんに話す國子だけど、モモコさんは大して気にしてないみたいですね…というよりも偽物だって最初から思ってるみたいだけど。
「知ってても、どこか自分と関係ないと思ってる」
「そんなもんよ、人間なんて」
國子がすぐにドゥオモへと帰らなかったのはアトラスに住む人達の気持ちを知りたかったからなのかな。勿論、凪子さんのことも気がかりの一つではあるんですよね。

ブーメランを手渡し、國子にどうして迷うことなく戦えるのかと訊ねる国仁。
…あのときのブーメラン、ずっと持っててくれたんですね~(笑)
「大事なものを信じられなくなって、迷ってどうしていいかわからなくなって…」
「しょっちゅうだよ……迷いっぱなしだよ、私も」
國子だって何もかも正しいと思って進んできたわけじゃない…
この二人はもっと話し合えば協力しあえる関係になれると思います。
そんな中、ミーコが逮捕されることになっちゃいましたが、一体どうしてなんですかね?
…やっぱり性別詐称がまずかったんじゃ(コラ)
小夜子やミーコを引き離し美邦を一人にして何か試そうとしているのか…
なんだか物語の展開も迷走してる気がします(苦笑)

次回「狂乱樹獄」

http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-152.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-453.html

テーマ:シャングリ・ラ - ジャンル:アニメ・コミック
シャングリ・ラ    Comment(4)   TrackBack(30)   Top↑

2009.07.12 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第15話「東方の使者」
『セントラルへ向かうスカーとヨキの前に謎の少女、メイが現れる。「錬丹術」という不思議な術を使う彼女は東の大国・シンから、不老不死の法を求め、アメストリスへやって来たと話す。一方、機械鎧の修理のためラッシュバレーを訪れたエドとアルは、そこで行き倒れていた少年、リンと知り合う。彼もまたシン国の人間であり、その目的は賢者の石を手に入れることだった。石について聞くリンに対し、「何も知らない」と嘘をつくエド。だがその直後、背後より2人の忍びが彼らに刃を突きつけた。』


今週からいよいよ新章突入ですね!!
それにあわせてOP&EDもチェンジ、やっぱりシン組メインって感じがしますね!
OP、悪くはないんだけどやっぱりもうちょっと疾走感が欲しいなぁ…
EDは個人的に好きな雰囲気の曲でした、切なめの曲調がよかったです。
それにしても大佐がOPだとやたらカッコイイなぁと(マテ)

冒頭はコマンチ爺さんとスカーのバトルだけど、本当に一瞬で決着がついちゃいました(笑)
行き倒れていたところをヨキが助けたメイ・チャン!
スカーはケガを治してもらったことがきっかけで一緒に行動することになるんですね
…本当なら出会うのはもうちょっと先だったと思いますけどw
とはいってもユースウェル炭鉱の話がないからなんともあっさりしてるような(苦笑)
スカーの腕の刺青に目をとめたメイ・チャンはセントラルへ向かうということを聞いて同行することに!!
不老不死を求めて錬金術に可能性を求めにきた彼女の当の目的は美化されたエドですかww
これ絶対原作より美形度増してると思うんですけど!!

一方休暇だったリザさんが買い物の帰り道遭遇したのがこちらも久々のバリー!
おお、ハヤテ号もここで初登場ですか、しっかりリザさんを守っててさすが優秀ですw
でもできればもうちょっと早く登場して欲しかったかも…(ぁ
突然襲撃されても表情を変えず銃を連射するリザさんがカッコイイです!
驚かそうと頭の鎧を外してみせたバリーだけど、アルを知ってるから全く効果はなかったようで!しかもバリーはそんなカッコイイリザさんに一目惚れしちゃったんですよね(笑)
…あ、でもリザさんにしがみ付くバリーを見て消し炭にしようとする大佐が見たかった~!
大佐達が話してる倉庫見てると十三倉庫の怪を思い出しちゃいます(コラ)
第五研究所で起こっていた事実をきき、軍上層部が関わっていることを知った大佐は、ヒューズさんの殺害犯がバリーかどうかを問い質すシーンがちょっと切なかったです…

一方、再びラッシュバレーへと戻ってきたエドとアルはウィンリィが修行してるガーフィールさんのお店へ!
ウィンリィに修理していくたびにエドは生傷が増えるばかりですよね(笑)
パニーニャもスリはやめて、身の軽さを生かして高所作業の仕事についてるようで…
エド達も遠回りだけどちょっとずつ前身してると聞いて詳しくは聞かないウィンリィがいいなぁ!

ひとまず応急手当をしてもらったエド達は時間を潰しに外へ出るけど、まわりはオートメイルだらけで見る場所がないんですよね、そんな中アルが拾ったのは行き倒れた皇子!!(笑)
リン@宮野さんキタ!!
CMで聞いてたけどエド達との会話でもリンは訛らずすらすら喋るんですねw
あ、元のところに捨ててこいっていう人でなしなエドはカットですか( *´艸`)

助けてくれたのに最初から奢ってもらうつもりで大量に食事をしたリン!
わざわざシンから砂漠越えをしてやってきたリンの目的は錬丹術関連の調査。
名前も違い、医学方面に突出した技術も、元々は錬金術と同じ流れなんですよね
ただ、アメストリスは国柄軍事転用が多いというエド
軍事国家として発展してきたのは今の大総統になってから…っていうのも伏線ですね!
もう大総統関連は全て真っ黒ですから(苦笑)

リンに錬丹術を教えてもらおうとするエドだけど、
「無理 俺錬丹術師じゃないかラ」
ってさらりと否定されちゃいましたw
そもそも技術云々…じゃなくって本当は別の目的で来てるんですよね!!
「ちょっと探し物 君達なら知ってるかなァ、賢者の石
すっごく欲しいんだけド知らないかナ?」

開眼して黒くなったリン@宮野さんの演技がいいなぁ!(笑)
はぐらかして去ろうとしたアルとエドを脅して賢者の石の情報を得ようとするリンはそれで不老不死を手に入れようとしているのだと答えました。

「何にせよ これが人にものを尋ねる態度とは思えねぇな!!」
というわけでエド・アルVSランファン・フーのバトル勃発ですねw
簡単に投げ飛ばされた二人だけど、師匠よりは弱いとやる気満々で(笑)
あぁ、街中なのに思いっきり派手に始めちゃいましたよ!
それにしてもバトルシーンは毎週見てて面白くて安心します(ぁ
わざとリンのことを貶して挑発すると動きが単調になって読みやすくなることを瞬時に判断して隙をついて仮面を割って正体を見ようとしたものの、女の子だったことで逆に虚をつかれちゃいましたね(苦笑)
だけどエドも破損した腕をわざと切り離して罠を仕掛けランファンを見事拘束することに成功!
一方アルはパニーニャに頼んで援護してもらうことに!!
パニーニャのカルバリン砲で目くらましをして一気にフーを捕らえたアル
二人の見事な連携プレーでしたね(笑)

って街中で戦うから被害が増大して苦情殺到してる間にリン達は逃走しちゃいましたよ!
こういうときだけ言葉がわからないふりをして去るリンはホントズルイw
でもこういうお茶目なとこもしっかり表現されてるし、黒いリンもいいしホント宮野さんでよかったです(笑)
腕が壊れてるせいで修理をできないエドと、真理の記憶が戻って錬成陣なしに錬成ができるようになったアルとの間にあった兄の威厳が消えちゃいました!!
血文字で兄の威厳ってダイイングメッセージ書き残してるエドが面白すぎるww

その場をようやく後にしてガーフィールさんの店に帰ってきたエド達だけど、リンは既に先に戻ってたようで、賢者の石について知ってるってわかったから何が何でもついてくる気なんでしょうね!
リンの正体が皇子だと知って予想外すぎて大爆笑してるエドとアルがw
シン国についての説明もこの場でしちゃうのかぁ(汗)
皇帝の体調が悪く、後継者争いが勃発している最中不老不死の方法を手に入れて取り入り皇帝が生存しているうちになんとでも跡継ぎとして認めてもらおうと思ってるわけなんですよね…

ってタイミングいいところでウィンリィが帰ってきましたけど、
エドが腕を全壊されちゃってたからスパナが画面上を飛び交うことにw
「俺の頭一つで済むんなら安いもんだろ なりふりかまってられんよ」
というわけで無理矢理リン達もセントラルへ向かうエド達にくっついてくることに!
そして仕事に休みを貰ったウィンリィも一緒に来ることになりましたけど
ヒューズさんが亡くなったことを知ることを思うと…胸が痛くなります(涙)

「二度と戻れぬ道ならば、神より賜りし物全て…捨て行く!!」
ヨキに命令して先を急ぐスカーもセントラルへ…
いよいよ物語もどんどん重要な局面へと進んできましたね!
色々カットされてるとこはありますけどとりあえず安定してたかな?
うーん、でもやっぱりCMで見たときが一番盛り上がってたかも(苦笑)

次回「戦友の足跡」

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(12)   TrackBack(73)   Top↑

2009.07.12 Sun
戦場のヴァルキュリア 第15章「歌姫の過去」
『アマトリアン基地に戻った小隊メンバーは、これまでの連戦で心身ともに疲れていた。その様子を見ていた、中隊長のバーロットの計らいで宴の席を設けることに。各隊で出し物を披露することになり、ウェルキンは第7小隊の代表としてロージーに歌って欲しいと頼む。しかしロージーは「ダルクス人の前では絶対に歌えない」と頑なに拒否するのだった。そんな中イサラは、ロージーと少しでも分かり合うために、思い切って話し合おうとするが…。悲しい過去を持つロージーと苦悩するイサラ。二人は分かり合うことができるのか……。』


今までの連戦で心身ともに疲れ果てた面々だけど、やっぱり前回の戦闘が一番尾を引いてるんじゃないかと…すっかり重くなっちゃった隊の空気を感じ取ったアリシアは自分だけでもと明るく振舞っているようで、そんなアリシアを見て安心させようと頭を撫でるファルディオといい、アピールが熱烈になってきた(笑)

隊の雰囲気を考えてエレノアさんの計らいで休息として宴の場を設けられることに!
そんな中呼び止められたファルディオに、気を使いすぎるのも疲れると声をかけたエレノアさん…隊のメンバー一人一人のことを気遣ってるファルディオのこともしっかり心配してくれてたりと、本当に頼りになる上官です!…正規軍にこんな上官はいなさそうな気が(苦笑)

そして、ウェルキンはファルディオに気を遣いすぎですよね、
勿論親友だからっていうのもあるんだろうけど、もっと自分をぶつけていいと思うのに…
「お前達を見てると、やはり普通の間柄に見えないのさ
俺なんかが割って入ったらお前は迷惑なんじゃないのか」

はっきりアリシアが好きだと宣言され、なおかつ念押しまでされてるのに相変わらず戸惑うウェルキンはアリシアとの関係を上官と部下だときっぱり言い切っちゃいました。
…この調子だと、ウェルキンが自覚するのはいつになるんだろう(ぁ

ファルディオが提案した各隊一つずつの出し物に、第七小隊はロージーの歌を推薦!
というかこれもファルディオがロージーを押したとかそういうことじゃないですよね(汗)
最初は宴に反対していたラルゴだけど、エレノアさんが設けてくれた場だと知るや態度が一変しました(笑)
アイツ呼ばわりしてましたけど同期だったりするんですかね~?
「ダルクス人の前で歌うなんざ絶対にお断りだ、絶対にね」
とにかく絶対に歌うことを拒否するロージー…
イサラが悪いんじゃないっていうことはわかってるんだろうけど、過去のトラウマが身体に拒否反応を起こさせちゃってるようですね。
「命令なら殺しだって特攻だってやる、仕方なく歌ってやるし心だって開いてやるよ」
そんなロージーを説得しようと一人で追いかけたウェルキンもいつものようにうまくいかずロージーとのやりとりは空回り…ファルディオの言うことを気にしてかアリシアとも妙に距離をとっちゃうし、見ててヤキモキします!!

一方、イサラを何とか励まそうと奮闘するツンデレラマールも可愛かったw
考えながら洗車をしていたイサラに声をかけたせいで濡れ鼠になっちゃったり(笑)
イサラも自分が水をかけたのに、行水しにきたとか思いっきり天然な発言をしちゃってるとこがどことなくウェルキンぽいw
「戦車に乗ってる時のイサラはさ 何も怖がらずにぶつかってく度胸みたいなのがあるよな、ちょっとかっこよかったよ でも…その…さっきは何か、今にも戦車止まっちゃいそうな感じっていうか…」
素直に表現できないもどかしいラマールを見てると応援したくなっちゃいます
最初の頃からすると随分進歩しましたよね、よく頑張ったなと(笑)

そんな言葉に励まされて、ロージーと初めて正面から向き合うことにしたイサラ。
「私は…ダルクス人としてじゃなく、ただのイサラとして見て欲しいんです!」
過去に縛られたまま現実から目を逸らしてるようにしか見えないというイサラに、自分の過去を話し始めたロージー…
ダルクス人狩りの一番激しい頃、両親といたロージーの家へやってきたダルクス人を善意で匿ってあげたというのに、調査に来た帝国人とのやりとりを見て早とちりしたダルクス人と帝国の銃撃戦の狭間で両親は犠牲になってしまったんですね…
「頭じゃわかってても、心はいうことをきかないんだよ」
それでも、イサラに話したってことはやっぱり少しでも聞いてもらいたい部分があったんじゃないかなと思いたいです。イサラは過去を聞いてしまったお詫びに自分がパーティーに参加しない代わりにロージーに歌って欲しいと頼み込みました。

イサラが参加しないことを知ったウェルキンだけど、自分一人のために迷惑をかけたくないというイサラの言葉を引いてそのまま受け止めちゃいましたね。今までのウェルキンならイサラのために何としても貫こうとする部分があったのになぁ、そんなにファルディオとアリシアのことが気になるならさくっと行動起こして欲しいです(苦笑)

ファルディオはいろんな人から相談を受けて大変ですねw
って今のウェルキンがあんな状態だからアリシアも駆けつけちゃうんだろうけど…
「私達他人は見てはいけないものだったんでしょうか」
「それはどうだろうな でもいつしか人間は、月にだって旅することが出来ると思う
その頃には、見てはいけないものなんかじゃなくなるさ」

一人悩んでいたイサラの手を引っ張って会場へと連れ出したファルディオが男前でしたw
上官命令とはいえ、こうして連れてきちゃえばロージーだって認めざるをえないことをわかってたんだろうなぁ
「今夜は特別 あたいは皆のために歌うのさ」
こっそりとイサラに告げて舞台に立つロージーがかっこよかったです!
…今週ウェルキンいいとこなしですね(笑)
それにしても皆川さん、やっぱり歌うまいなぁ!!

出し物も終わって寛ぐファルディオのところにやってきたアリシア
どことなくいつもと違う真剣な空気の中、ついにアリシアに面と向かって告白したファルディオ!
アリシアは答えを保留にしちゃうんでしょうか??
来週もモヤモヤがまだ続きそうだし…ってまさか温泉で恋愛話になるんじゃ(笑)
どういう風にしたいのかこのアニメの路線がわからなくなってきました(^ω^;)
ツンデレカップルを見てるのは面白いですけど(笑/コラ)

次回「語れなかった想い」

http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-335.html

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック
戦場のヴァルキュリア    Comment(0)   TrackBack(31)   Top↑

2009.07.12 Sun
CANAAN 2話「邪気乱遊戯」
『取材で上海に同行したフリーライターの御法川実(みのりかわみのる)を連れて、飲食店を訪れたマリア。そこへ、突如一台の車がまるで2人をめざすかのように突っ込んでくる。』


動きも迫力があって綺麗だし面白いんですが…相変わらず感想が書きづらいです(苦笑)
今回はマリアの過去がちょっと浮き彫りになったり、御法川と繋がってたり…

所詮は蛇と蔑んでいたはずの相手に一瞬で倒されたCIAの面々…
一瞬で敵を殲滅して味方の援護を得てヘリに飛び乗るまでのアルファルドの動きがかっこよすぎて思わず見入っちゃいました!!これは同性でも惚れちゃいますね(笑)
「もし、目的でなく個人としての欲望を持ったのなら
アルファルド お前は無敵だ」

まだ顔も出てこないシャム@明夫さんはアルファルドとどういう関係なのかとか…

それにしてもカナン、逃げてる間にちゃっかりカメラ目線でピースしちゃってるとは(苦笑)
カナンと知り合いのマリアに素性を聞こうとする御法川だけど、結局詳しいことは聞けませんでした。というか、多分マリアはカナンのことほとんど何も知らないんじゃないですかね…
首脳会議も霞むくらいの特ダネを逃すわけにはいかないって最初から危険に首をつっこんじゃってますし、危なっかしいなぁ(汗)

そんなマリアは二年前渋谷で起きたウイルステロの被害者――
中東の武装集団によってウイルステロが勃発し、その際に誘拐され人為的に感染させられた少女がマリアだったそうです。そのUAウイルスは骨と骨格筋以外あらゆる場所から出血して死に至る病…ということは先週死亡した人達はそのウイルスに感染してたんでしょうか?

マリアは父親が開発していた抗ウイルス剤を投与され一命を取り留めたそうですが
事件のショックでその時の記憶はほとんど残っていないのだとか…
たまたまカメラマン志望で御法川の働く編集者に面接にきたため興味を持って面倒を見るなんていったからこんなことになってるんだろうけど、調べていた事件は一度強制的に打ち切られたりしちゃったんですかね、調査を進めていれば…って呟いてましたし。
それにしてもマリアの能天気さは記憶を失ってからこんなことに?(コラ

「銃はシンプルだ。引き金を引けば決着がつく 人間同士の複雑さはない」
鉄の闘争代行人と称されるカナンは感情をあまり出さないけど、組織に属するものとしての煩わしさとか感じているのかな…監視役である夏目はカナンが考えることがよくわからなくていっそのことアルファルドと相討ちにでもなってくれないかといってるし、任務遂行のために利用してるだけと随分殺伐とした雰囲気ですね;

それとは対照的に蛇の方が仲間意識としては強い感じでしょうか?
カナンに対して強い敵対心を抱いているリャン・チーはカナンをどう殺すかしか考えてないみたいだけど、淡々と経営についてカミングスとしか話をしないから苛立ってますね
それにしてもBB弾で撃たれて喜んでるカミングスが(笑)

そして事件を目にしたことで蛇の標的になってしまったマリアと御法川!
二人が食事をしていたときに車で店に突っ込み殺そうとするとは…
何とか逃げ切ろうとマリアが車の前に飛び出して制止したタクシーの運転手が譲治さんでビックリしました!!(笑)
「暢気なタクシーなんてこの国には存在しないのさ」
って追われてる二人を乗せて物凄いスピードで走り出しましたけど、
本当に上海ってこんなタクシーばっかりなんですか?(笑)
バックで疾走したり、高速道路の上からマンションの屋上に飛び降りたりと某タクシー映画も真っ青なカーチェイスでしたw

「蛇に睨まれたみたいだね、マリア」
追われていた二人を助けてくれたのはカナン!!
そこからターゲットはカナンに変更されたみたいですが、自分達が狙われてたっていうのに自分の泊まっているホテルの場所を教えたりするマリアを見てると不安になってきます(苦笑)
…どこかに頭のネジ一本おいてきちゃったんじゃないだろうなぁ(コラ)

老人と少年の運転する車の前に飛び降りたカナンはわざと自分にひきつけ、バスの上で老人と一騎打ちに!!
「日本の女の子はお茶をして買い物をして…そして…あやとりだ」
共感覚を解放したカナンは一瞬で片付けちゃいましたね(汗)
少年が呟いていたお兄ちゃんっていうのは誰に対しての言葉だったんだろう…

「白猫が…赤猫になっちゃった 色がないからぬいぐるみが好きだって
そう言っていたよね、カナン
でも…この街は 色々な感情がひしめいている 息苦しくない?ねえカナン」

ホテルに戻った二人の部屋は何者かに荒らされていました――
冒頭でカナンがネガフィルムを持ってましたし、もしかしたらカナンがやったのかな…
部屋が血の海だったのは同じくネガを狙ってきた蛇と闘りあった後なのかもですね(汗)

行くあてもなく夜道で猫と遊ぶマリアに暢気だという御法川だけど、
そんな二人の前に現れたのは猫のコスプレをしたハッコーですか!
まるで二人を誘うように手招きしてたけど何の目的があって接触してきたんだろう…
結局老人の正体も蛇の組織ってことだけでよくわからないまま退場しちゃいましたし
まだまだ謎が多すぎてさっぱりです(苦笑)

次回「阿断事」

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-453.html

テーマ:CANAAN - ジャンル:アニメ・コミック
CANAAN    Comment(0)   TrackBack(43)   Top↑

税金