アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2009.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.06≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2009年05月 」 の記事一覧
2009.05.31 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第9話「創られた想い」
『第五研究所の戦いにより、機械鎧を破損したうえ、ひどい重傷を負ったエド。早速リゼンブールよりウィンリィを呼び寄せ機械鎧の修理をしてもらうことに。その頃、アルはバリーが放った一言により心を乱されていた。「自分は兄さんに魂も記憶もすべて作られた偽者なのではないだろうか?」-拭い去れない疑惑は、徐々に波紋を広げ、崩れる事のなかった兄弟たちの絆を綻ばせていくのだった…。 』


第五研究所は何者かに爆破され跡形もなく消え去ったことを知って撃沈するエドw
ケガも治りきらないうちからまた調査を続行しようとするエドに無礼を承知で思いっきりビンタしたロス少尉!
「勝手なことをして、下手したら命を落とすところだったのよ
なんでも自分達だけでやろうとしないで 回りを頼りなさい
もっと大人を信用してくれてもいいじゃない」

自分達の身体を元に戻すためとはいえ、子供だけで無茶をするのはよくないって心配してくれてるんですよね!にしても今日はビンタをよく見る日だ…(笑)
国家錬金術師は少佐相当に値するからと、階級以上の暴言と暴力を働いたお咎めがあるんじゃないかとヒヤヒヤしてたもののエドが敬語も必要ないって言った傍からタメ口にw
アルも同じくブロッシュ軍曹が拳骨で説教したそうですが、逆に軍曹の手の方が心配です(笑)

エドはウィンリィに電話してセントラルまでの出張整備を頼みます
思いっきり腕が外れちゃったのは無理な戦いのせいもあるけど一番の問題はネジの締め忘れですからw
「またアンタは 私のオートメイルをなんてことに使うのよぉー!!」
と怒られるの承知で脳内でウィンリィの真似するエド@朴さんが面白い!
だけど耳元でつんざく叫び声は聞こえず素直なウィンリィが(笑)
それを聞いてたブロッシュ軍曹に彼女に電話してるのかって聞かれて衝撃でエドの傷口が開いちゃいましたよw
ああでもアルはバリーに言われた疑念が振り払えずずっと葛藤してるんですよね
暗い廊下の隅でぼんやり考え込んでるのが切ないですよ…
とはいえこのあたりもやっぱりあっさりした感じでしたが(汗)

ようやくセントラルに到着したウィンリィを出迎える目印は少佐!!
…あれ、今ウィンリィの後ろをイズミさんとシグさんが通ったような…?
本当はエド達が出迎える予定だけど、入院中だから来れないんですよね
あ、でも少佐のせいで包帯ぐるぐる巻きになってるエドはなかったなぁ(笑)
傷だらけのエドを見て思わず息を呑むウィンリィ…
いつもと違ってしゅんとしてるウィンリィが可愛い♪
って視線はすっかりエドに集中して、思わずエドがこうしたんじゃないかっていう事態にw
でもエドがネジの締め忘れに気づいてないってわかったら早速特急料金をせしめるウィンリィはすっかり元通りですね、こっちのが落ち着きますが(笑/コラ)

牛乳を飲まないエドにまた豆とか叫んでるウィンリィはともかく
しかも我儘だからってなぜまた薔薇背負って筋肉美を晒すんですか、少佐ww

そんな様子を見ていたアルだけど、一人で外に出ていっちゃいました…
整備完了したところで仕事をシェスカに押し付けたヒューズさんがやってきた!!(笑)
ウィンリィの手をとってぶんぶん振ってるヒューズさんがw
とはいえお見舞いも兼ねてやってきて、護衛対象から外れるってことも伝えにきてくれたんですよね。ウィンリィの前で言ったら余計心配されちゃうから思わず黙っちゃうエドだけど…
聞いたって教えてくれないからってすんなり諦めるウィンリィ

今日の宿泊先を探すウィンリィに自宅を提供しようとするヒューズさん、相変わらず人攫いw
エリシアの三歳の誕生日だから人手は多い方がいいって招待してくれたみたいで娘にメロメロなヒューズさんがいいなぁ、ウィンリィもエリシアの可愛さに同じくメロメロになってるし(笑)

小さい頃からエド達とはずっと一緒に過ごしてきて兄弟みたいに育ったというウィンリィ
たまに帰ってきたらは壊れてるし傷だらけで入院したり、アルは悩み事で頭を抱えてるし…何も言ってくれないことが寂しいんですよね
「相談する必要がなかったんだろ
ウィンリィちゃんなら、言わなくてもわかってくれると思ったんだよ」

「でも 口で言わなきゃ伝わらないこともあります」
「しょうがねえよなぁ男ってのは 言葉より行動で示す生き物だから
苦しいことは なるべくなら自分以外の人に背負わせたくない、心配もかけたくない
だから言わない それでも、あの兄弟が弱音を吐いたらそん時はきっちり受け止めてやる
それでいいんじゃないか?」

ああもうヒューズさんの優しさに涙が出そうです…!!
会ったばかりなのにこんなに面倒を見てくれて気遣いもしてくれるなんてホントいい人ですよね…普段はまわりに迷惑かけてることも多いけど(笑)
エリシアと遊ぼうとしてる子供達に銃を取り出して脅迫するぶっ飛んでるところもありますがw

エドは相変わらず牛乳と格闘中!
生身の身体があるから飲まなきゃというアルに嫌いだからと徹底的に拒否するエド!
「アルはいいよな 身体がでかくってさ」
「僕は好きでこんな身体になったんじゃない!!」
エドの何気ない一言にアルの苛立ちがピークに…
普段なら聞き流せたことでも、バリーの言葉がずっと引っかかってるから無理なんですよね
記憶だって突き止めればただの情報でしかないから人工的に構築することも可能――
以前自分に怖くて言えなかったというのは魂も創られたものなんじゃないかと…
ウィンリィもばっちゃんも皆グルでアルを騙そうとしてると思い込んじゃうなんて切ないです;

「――ずっと、それを溜め込んでたのか…言いたいことは…それで全部か」
辛そうな表情をして病室を去っていくエドの姿が…
思わず力任せにスパナでアルの頭を殴ったウィンリィは、本当はずっとアルが自分を恨んでるんじゃないかと思っていたことを話しました。自分のせいで全ての感覚を奪ってしまったんじゃないかと、身体を失わせてしまったことに対して負い目を感じてたんですよね…
自分の命を捨てる覚悟でどうやって偽者の弟を作るバカがいるのか、
ウィンリィに泣きながら叫ばれてようやくエドのあとを追ったアル!

屋上で会ったエドとアルは久しぶりに組み手を!
頭で色々考えるよりも身体を動かしてる方がやっぱりいいんだろうなぁ
アルに一度も喧嘩で勝ったことがないからとシーツでアルの視界を覆って無理矢理勝ったけど、喧嘩に卑怯も何もないっていってましたしね(笑)
小さい頃からずっと喧嘩してきたことも全部偽りの記憶なのかと訊ねるエド
「どんなことしても元の身体に戻りたいって、あの気持ちも作り物だっていうのか」
「…作り物じゃない」
「そうだ、絶対に二人で元に戻るって決めたんだ
どんどん前へ進むぞ 前へ進んで、ケンカも心ももっと強くなるぞ!」

ようやくアルの心の中の靄も取り除かれたみたいで…
二人の想いが強ければ強いほど切なくなるなぁ、エドとアルの
葛藤はもうちょっと丁寧に欲しかったといえばそうだけどこんなものかなぁと(苦笑)

イーストシティのスラム街で目覚めたスカーが夢の中で見たのは、イシュヴァール殲滅戦のときの記憶…なんだかいきなり話が飛びましたけどなぜここでこの話を??
先にイシュヴァールの過去とかやっちゃうんですかね?
傷だらけで下水道を流れてる絵はちょっとシュールでしたよw

次回「それぞれの行く先」
あああ、なんていうネタバレな予告…!!
来週はついにあの回をやっちゃうんですね(汗)
とはいえこれもハイペースで進むんだろうなぁ、
来週は演出というより声優さんの演技に泣きそうです…覚悟しておかねば(。´Д⊂)
スポンサーサイト



テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(14)   TrackBack(78)   Top↑

2009.05.31 Sun
鋼殻のレギオス 21話「奪われたフェリ」
都市戦が始まる直前にレイフォンの代わりとして集められたのはゴルネオとシャンテ!
足引っ張ったら承知しないって自分がリーダーみたいな言い方するシャンテがw
にしても単独行動でも使える武芸者って二人しかいなかったんですか(汗)
調印式が終わればすぐにでも戦闘が開始されるというわけで、厳しい表情をする
カリアンだけどフェリのことが一番心配なんだろうなぁ

その頃、フェリは放浪バスの一室に閉じ込められてじっと耐えていました。
念威を送ろうとするけど、フェルマウスに妨害してできないから待つしかないんですね
ベッドの上でちょこんと座ってるフェリが可愛い♪
そんなフェリに食事を持ってきたミュンファだけど、フェリを誘拐したことで傭兵団の中もゴタゴタしてることに気づいたようで…
「俺っちが望むのはあいつとの決着だけさ」
団長一人の我儘で都市戦前にしてツェルニに喧嘩売るようなことして、
そのせいでツェルニが負けたりでもしたら…って思うのも当然ですよね(苦笑)
「どのみち サリンバン教導傭兵団は解散さ」
団員達にアルシェイラから届いた手紙の内容を告げるフェルマウス。
もう用済みといわれたようなものだから、ハイアは捨て身の覚悟でレイフォンに挑んだんですかね?

廃貴族を発見した報酬はグレンダンから出るということで、それを受け取り故郷は帰ればいいというハイアだけど、ハイア自身はその帰る家すらも残ってないってことなんですかね…
一人でいると余計にレイフォンのこと考えちゃうフェリが可愛いなぁ!(コラ)
今からでも遅くない、フェリルートに訂正してもいいんじゃないかと(ぁ

ツェルニを出たらどうするのかと訊ねるフェルマウスに、ひとまずは好きなところを放浪するというハイア。
「他人に壊されるぐらいなら、自分で壊してしまえとでも考えたのではないかと思ってな」
「そんなんじゃないさ これは俺っちの意地さ
天剣を捨てた奴に思い知らされてやるのさ 俺っちの生き様を
サイハーデンの継承者が、このサリンバン教導傭兵団にもいたことを」

同じ流派なのに刀を使わず戦うレイフォンに苛立って戦いを挑んでたのかと思いましたけど、ハイアにもハイアなりのプライドだったんですね…

「…そんなに死にたかったとは知らなかった」
約束どおり、たった一人でフェリの救出にきたレイフォンに戦いが終わるまでフェリは人質として預かるというハイア!もしレイフォンが戦わなければフェリがどうなっても知らないというハイアに、黒モードになるレイフォンがカッコイイですね!

都市戦に備えるシャンテ達だけど、突然マイアスが進路を変更したとの報告が――
カリアン@子安さんの命令で小隊は現状維持のままと伝えられますが、
ニーナはレイフォンの援護に向かえと…ってまたややこしくならないといいですが(汗)

レイフォンとハイアの戦いは、サイハーデンの闘技を収めたもの同士今のところが五分五分!
だけどやっぱり剄の密度からしてもレイフォンの方が上のようで、戦いが長引くほどレイフォンの方が有利になりそうですね…意味のない戦いを終わらせようとするレイフォンだけど、そんなレイフォンの言葉が逆にハイアの癇に障ったようで…
「当たり前のように天剣を授かり 何の戸惑いもなく全てを捨てる!
天剣もサイハーデンの刀も 俺っちだって!!サイハーデンの継承者だ!!」

「だからどうした そんなことが…フェリ先輩を攫った理由になるかぁ!!」
ハイアにとってのプライドもレイフォンを怒らせる道具にしかならないんですよね(汗)
苦戦するハイアを助けようとレイフォンに弓を向けるミュンファですが、フェルマウスに止められ…
一対一に水を差すようなことはってことで止めたのかと思ったらまだハイアは隠し技持ってたんですね!
これはハイアが傭兵団として実戦を重ねた上で会得した独自の技!
剄が読み取れないってことは次の攻撃の手がわからないってことになるのかな…

激しい剄のぶつかり合いにフェリが閉じ込められていた部屋の鍵まで開いちゃった?!
というか最初から鍵なんてかかってなかったのかもしれませんが(笑)
思わずフェリの方を向いてしまったレイフォンにすかさず一撃を叩き込み肩口を切り刻んだハイア!
「来るな!!ここはまだ、危険ですから…」
「この後に及んで仲間の心配か それに比べて俺っちには守るべき仲間もいない
帰るべき家もない 残されたのはこの一振りの刀だけさ」

その残された刀だけで傭兵団として過ごした日々が無駄ではなかったことを照明するというハイアは
師匠であるリュホウのためを思って刀を振るってたんですかね…
「リュホウの重荷を払ってやるのはお前じゃない!
親父に笑顔を与えるのは、俺っちじゃなきゃダメだったのに!」

流派を継承せず、デルクに任せたもののその弟子が天剣となったことを心から喜んでいたリュホウに、自分がその笑顔を与えたかったというハイア。でもきっとリュホウはハイアがいてくれるだけで嬉しかったんじゃないかなぁ…
力を持ってるのに使わないレイフォンに対してずっと対抗心を燃やしてたんですね(汗)

「――いいんだね 本当に…死ぬよ?」
ダイトの柄を回してハイアに向け宣言する黒いレイフォン@岡本さんがカッコイイ!!
しかもその直後ほとんど一瞬で決着をつけるとは…ケガしてるのにレイフォン強すぎるw
ハイアに最後の一撃を振り下ろそうとするレイフォンから守ったのはミュンファ…
「嫌です、ハイアちゃんとは離れない!もう決めたんです」
「…悪役は貴方で、僕じゃない」
ハイアがちゃんと呼ばれるようなイメージがわかないんですがw
これ以上する必要ないとその場を去ってフェリに大丈夫だというレイフォンがいいですね!
だけど相手のことばかりじゃなくて少しは自分の体のことも考えてくださいよ…
ハイアはもう一人じゃなくて帰りを待ってくれてる仲間がいるんですよね

「…バカです…やっぱりフォンフォンはバカです」
ああもういちいちフェリのバカが優しいんだよなぁ…!
「直ってない 全然直ってない!どうして貴方は人に心配ばかりかけるの!
そうやって一人で何でもかんでも抱え込んで 誰が幸せになったのか、言ってみなさい!」

ちょ、いきなりきたリーリンがレイフォンを平手打ちですか(苦笑)
ってさっきの戦いでレイフォンの居場所がわかったんでしょうね~
いきなりのことでびっくりしたのはフェリとその場に到着したニーナも同じようで!
ニーナは面識あるけど、手紙の差出人ってわかったらまたこっちも修羅場じゃないけど(笑)
ますます複雑な状況になりそうな気がw

マイアスが突然針路変更した理由は、グレンダンが接近してきているからでした!
ええ、せっかく苦労してここまできたのにもうちょっとグレンダンで待ってればリーリンも
すぐレイフォンに会えたってことですかね(ぁ
天剣授受者も勢ぞろいしてましたが久々すぎて誰が誰だかわからないです(コラ
サヴァリス@諏訪部さんはなんだか嬉しそうでしたが…って任務はどうしたんですか~?(笑)
レイフォンって天剣の中でどれぐらい強いんですかね?
是非サヴァリスと対決するとこが見てみたいですw

次回「無敵の槍殻都市グレンダン迫る!」

テーマ:鋼殻のレギオス - ジャンル:アニメ・コミック
鋼殻のレギオス    Comment(6)   TrackBack(22)   Top↑

2009.05.29 Fri
黒神 The Animation Episode 20「覚醒」
『黎真によって破壊された霊王石は闇へと吸い込まれてゆく。
呼応するように、地は揺れ、空は翳り、霊王石のあった空間に暗黒の球体が出現する。
暗闇から出現する謎の魔物たち。始まる真神の力の復活、そして次第に明らかになる黎真の計画。
クロたちの知ることになる真実とは何か!?』


霊王石の前に辿り付いた黎真は、迷うことなくそれを破壊!
そしてたとえ世界の全てがなくなったとしても、最後の一瞬まで記録し続けるというナム。
「かつて見た中で最強の元神霊と人間の契約者
この二人が真神の力を手に入れ、何をする気なのだ」

石を破壊した直後、地面が裂け空が黒くよどみ始めました…
どす黒い瘴気のようなものとともに飛び出したのは、怨念の魂!!
ええとこれが真神の力ってことなんですか?(汗)

「時がきた 我らは再び一つになる この世界に君臨すべき」
黎真によってテラの流れを止められていたクロと慶太。
とどめをさしたわけじゃなくて循環を止めることで意識が戻るのを防いでるっていうのは何かわけがありそうですね…二人を守る為に戦うと拳を突き出した揶雲と反対に逃げ腰になる里央奈だけど揶雲に励まされて再びやる気に!
色々ツッコミどころはあるけど揶雲が戦線復帰してくれるのが嬉しいのでスルーで(コラ)
ナムの刀の戦いもかっこよかったのでもっと見たいなと(笑)

「姫様には指一本触れさせない!!」な揶雲が久々にかっこよかったです~♪
久々にイクシード・ランドスパウトも見れましたし!!
自分のテラをわけて慶太の意識を戻したナムは、クロに同じことを試みますがなぜかクロだけは目を覚ますことはなく…外で揶雲が戦い、黎真が霊王石を破壊したことを知った慶太。
けれど本当に真神の力を手にしようとしてるわけじゃないっていうのは察知してるみたいですね!
そして黎真は、真神と戦う瞬間を待ち望んでいたのだと――
霊王石に封印されたいたのは真神の力ではなく真神そのもの!

そして語られる過去には、一族を皆殺しにしなければならなかった理由が…
夢見の儀式の際、クロの母親が見たのは真神に仇為すものが人間界にも現れたという夢でした。かつての真神と獅子神一族とノ戦いで元神霊と契約した人間が使用していたという一族に代々伝わるサウザンドを黎真に手渡し、いつかその者がマスタールートとなったときにサウザンドを預け契約しろと…それが茜さんだったとは(汗)

クロが長老達によって殺されることを知った黎真は、助けるために向かっていったところ、それを断片的に見た揶雲が誤解し、理由もなく惨殺したとクロに伝わり黎真が反逆したってことになったんですね…
でもあの状況じゃ黎真が殺したと思ってしまっても仕方がないかと。

そして、霊王石の封印を解くために母親の血を流し、一人で獅子神一族の呪いを解き放つため、自分と契約するマスタールートを探し出すために蔵木と組んだんですね。
あのワームホールに閉じ込められたように見せたのも、全ての霊石に通じる道を開き、
世界中の霊石を簡単に破壊するため――
…一応話しは繋がってきましたね、無理矢理感はあるけど(苦笑)
ということは、最初から単に利用されてただけの雑魚キャラは蔵木だったわけですか(ぁ
真神が完全に復活する前に霊王石の封印をとき倒すためにここへきたという黎真!!
…とは封印を解くってことは結局真神が復活して戦うことになるのでは;
結局黎真はクロを護るために今まで戦ってきたってことなんですね~
どうせなら最後までラスボスでいて欲しかったなぁ…なんだか拍子抜けです
妹のためにあえて自分が悪である…っていうのはどこかの某キャラでもありましたけど
黎真には信念っていうかそういうものをあんまり感じないんですよね…
犠牲を出すのは仕方ないにしても、結局真神を復活させることに繋がっちゃいますし
だとしたらあの時長老達がクロを殺そうとしたのもわかる気が…
今までクロ達と対峙してきたのは何だったの~って話になっちゃいますよw

ナムはクロの手に記された紋章が記録に記された真神のものと同じものだと判別!
クロは人間にドッペルライナーシステムの呪いをかけた真神の転生した姿だと――
「兄様は全てを始めた 私を救うために!!」
三位一在っていうのは元々真神が三人あることからきてたんですね…
真相を知ってしまったクロは覚醒して真神となってしまうのか…
黎真の最後のカットがかっこよかったですw

次回「神変」

http://georg.paslog.jp/article/1138710.html

テーマ:黒神 - ジャンル:アニメ・コミック
黒神 The Animation    Comment(2)   TrackBack(8)   Top↑

2009.05.29 Fri
Pandora Hearts -パンドラハーツ- 9話「呪いの言葉」
『ギルバートはオズの父親についての話をアリスに聞かせる。
オズには父親との間につらい過去があったのだ。
一方、オズは町で知り合った少年フィリップと意気投合するが、
そこにエコーと名乗る少女が現れてフィリップを連行しようとする。
逃げるフィリップを追うエコー、そしてそれを追うオズだったが――。』


嬉しそうに自分の父親の話をするフィリップに過去の自分を思い出すオズ…
父親の帰りを健気にまつチビオズが可愛いなぁ
にしても昔も相当ギルを虐めてたってのは言葉の端々からw
「安心しろ あとでたっぷり虐めてやるからな」
楽しそうなオズもオズだけどギルの怯えっぷりも半端ない(笑)

「頑張ってる、何て簡単に口にできてしまううちはまだまだ自分に甘えてる証拠だ
そんなの、全然頑張れてない」

父親に認めてもらおうと毎日根を詰めるオズだけどそんな様子を間近で見ていたギルはいつか張り詰めていた緊張の糸が切れてしまうんじゃないかという危うさも感じていたようで…ある日、その懼れは現実になってしまったんですね(汗)

一向に父親が自分に会いにきてくれない理由を知りたいけれど、それを知ってしまったらと怯えるオズの代わりにギルは直接訊ねたものの、父親の口をついて出たのは生まれてこなければよかったのにというオズを真っ向から否定する言葉――
それでも必死に何とかオズとあわせようとするギルですがオズの父親には振り払われ…
「生憎、私のマスターは、貴方ではありません オズ坊ちゃんです」
痛みにたえながら言うギルがかっこよかった!!
ああ、でもオズの過去ってホント切ないですね…今まで必死に頑張ってきたのに
最初から眼中にすらなかったと…オズの父親はどうしてそこまで毛嫌いするんだろう…
というか、バスカヴィルのリーダーと同じ大川さんボイスなんですが同一人物なんですか??
オズがアヴィスに堕とされることとなった原因は父親が知ってるんですね(汗)

三日間屋敷の地下室に閉じ込められたギルはオスカーによって助けられ、
一番にオズのところへ向かったもののそこで見たのは虚ろな表情をしたオズの姿…
「お前のいないこの三日間、一人でずっと考えてた だから、もういいんだ
最初からそういうことだったんだよ 全て受け入れてしまえばいい それだけのことだから」

このときから何があっても現実を受け入れて割り切ってしまう考え方が身についちゃったんですね…何が起きても自分だから仕方ないっていう犠牲的な感情が切ないですよ…

とオズの昔話をアリスに話していたギルだけど、突然臭いって言われて自分の臭いを確認してるしw
どうやらギルじゃなくてアヴィスから出現したチェインの臭いだったようで(笑)
フィリップと話をしていたオズの前に、この前花束を持ってきた少女が現れます。
運命的な再開をしたと口説くオズがまたホストモードにww
ただ本人には全く記憶になかったようで、一瞬でオズの心は折れちゃいましたが(笑)

「エコーはナイトレイ公爵家にお仕えするものです
我が主 ヴィンセント様の命によりその子供を引き取りにやってきました」

先週の手紙の内容はこのことだったんですね!
っていきなり暗器を突きつけて脅迫されたら怖いですよw
同じ広橋さんでもこっちは随分可愛らしい感じですが♪

「ただいま帰りました お嬢様」
その頃、客人を持て成すシャロンの前にテーブルクロスの下からひょっこり顔をだしたブレイク@石田さんが!!(笑)相変わらず人のケーキを勝手に食べたりと無礼講極まりないけどブレイクに普通を求めること事態間違ってると最近わかりはじめたのでw
にしてもレイム@諏訪部さん!!なんだかこういうキャラの諏訪部さんって新鮮~(コラ)
真面目な堅物っていつもとのギャップで面白い(笑)

レイムがここにきたのは、逮捕した違法契約者にまんまと逃亡されたことを報告し、再び拘束するためにシャロン達の力を借りにきたのだと…
相手は手負いなのに看守を殺害され逃げられたと知るや役立たずとかバカバカ罵るブレイクとエミリーが面白い!!机の上で足をばたばたしていい迷惑ですよ(笑)
焦ってる諏訪部さんボイスもいいですね(マテ)
「レイムさん 彼はただの空気と思ってくださって結構です」
あはは、こんなに騒いでるのにいないことにするのは無理ですよね(笑)
「レベイユにはあの三人がいる お嬢様、なんだか面白くなりそうな予感がしますよ?」
空気を連呼するブレイクも可愛かったけど一転して突然黒くなる石田さんボイスがいい!!
相変わらず腹黒全開だけど今度は一体何を企んでるのやらw

びっくりして逃げ出したフィリップを追跡しようとするエコーを追いかけようとするオズだけどウザイってはっきり言われちゃいました!!(笑)
邪魔をするならオズも暗器の餌食に…なりそうでしたけどギルの帽子に気づいて二人が友人なんじゃないかと訊ねたエコーに自信満々にギルの飼い主だと宣言するオズがw
「ギルにとって命の恩人で人生の先輩でギルにとって必要不可欠な存在ってとこかな!!」
ちょ、ギルってば一部誇張してる部分が紛れてませんかw
そんなギルの言葉をすっかり鵜呑みにして無礼を働いたことを謝るエコーが可愛い♪
オズはすっかりギルの飼い主と認定されましたよww

逃亡した違法契約者を追跡中であり、放置できないなら追ってきても構わないと…
巻き込んで死んだとしても保障はしないといいつつ、追うことは許可してくれましたね(笑)
オズのところに戻らずチェインを捜索するアリスとギル!
相変わらずワカメ頭とバカウサギなんていうやりとりをしてるけど今回は少なめですね
アヴィスのいる時、そのチェインは雑魚だったけど、自分の記憶を取り込んでいる可能性が
あるならアリスも放ってはおけないってことで…
まぁ今オズも丁度追ってる最中だからどっかで遭遇するんでしょうけど(ぁ

「飼い主さん どうやら貴方は一つ勘違いしています この子供は契約者ではありません
せっかく人質を捕まえたのに無駄になってしまいそうです」

違法契約者はフィリップではなくその父親――
そして父親と契約したチェイン・グリムと対峙することになってしまったギルとアリス!
アリスを喰らえばアヴィスの意志が喜んでくれるという言葉はアリスの逆鱗に触れたようで
「アイツを喜ばせてやるくらいなら ピエロの前でアホ踊りをやらされる方が何百倍もマシだ!!」
と力を込めて言い切るアリスはよっぽど嫌なんですねw
個人的にはブレイク@石田さんの前で踊るアリスが見たい(笑)
ビーラビットの力を解放するためにギルに協力を求めるアリスだけど、
ここには肝心のオズの姿がないんですよね!
手袋を口で外すギル@鳥海さんがせっかくかっこよかったのに台無しです( *´艸`)

グリムを追いかけていたエコーが到着し、その後にはオズの姿も…
吹き飛ばされたエコーに話しかけたのはヴィンセント@福山さん!!
ここでようやく登場だけど顔が見えないのが惜しいですね(笑)
予告でほんの一瞬だけ見えましたけど~
もう少し見学していよう…ってヴィンセントもアリスの力を試す気ですか??
「安心しろ その醜い姿も少しましになるように 私が綺麗に切り刻んでやるわ!!」
崩れた橋の瓦礫の下からしっかりとオズを救い出しアリスの力を解放するレイヴンがカッコイイw
チェインの身体を傷つければ、そのダメージは契約者にも影響すると目の前で見せ付けられたオズはそれ以上攻撃をするなとアリスに叫ぶけど…
フィリップの父親を殺して悲しませたくないっていう思いがあるんですよね(汗)

「俺には…アリスを止められないのか…」
「できるさ 思い出して 君なら治められる…君にはその資格がある」
アリスをコントロールしようとするオズの心に語りかける小野さんボイスがw
止めをさそうとしたアリスの映像で終了しちゃいましたが、また気になるきり方をしてくれて(ぁ
最初の数分がなかったらこのあとの結末もわかってた気がしないでもないですが(コラ)
あ、EDにようやく小野さんボイスのキャラ名が!!
ジャック=ベザリウスってことはベザリウス家の人間ってことなのか…
ってアリスの記憶の中でも話しかけてくるし、現実では存在しない人なんですかね?
…フィリップの父親に置鮎さんは勿体無いと思いました(笑)

次回「重なる影」

http://animesakuru.blog73.fc2.com/blog-entry-51.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/pandorahearts-9.html

テーマ:PandoraHearts - ジャンル:アニメ・コミック
Pandora Hearts    Comment(6)   TrackBack(21)   Top↑

2009.05.29 Fri
東のエデン 第8話「あらかじめ失われた道程をさがして」
『滝沢は消去した携帯履歴と記憶を取り戻すべく、ノブレス携帯の解析を決意。通称「パンツ」こと板津豊というすご腕ハッカーのいる京都へ向かう。だが、かつて"神童"と恐れられたこの男、今は四畳半に引きこもって誰とも会わないという。滝沢は記憶の謎を解くため、板津を説得する。』


目が覚めた朗は咲に自分のほかにあの場所に誰かいなかったと訊ねますが咲は嘘をついて誰もいないと…あんまり見たくない光景だったから後ろめたい気持ちもあったのかな?
朗のいうジョニーと今回のジョニーって何か関係があるんでしょうか(汗)
そういえば、咲は白鳥との会話のことも追及してないですけどこのまま何も聞かずにスルーしちゃうんですかね?気になってはいると思うんだけどなぁ…

行方不明だった大杉君だけど本当にあっさり戻ってきちゃいましたねw
連絡がとれなかったのは、内定者研修と称した飲み会に強引に誘われ、携帯もとりあげられて連絡がとれなかったからなんだとか!
あの鞄も春日と別れた途中で落として誰かに拾われ、その拾った人物がジョニー狩りにあったと…って偶然にしてもなんだか出来すぎてませんか??SOS信号を出すにしろ大杉君が使用してた掲示板に書き込むとか…怪しいことが多いですよね。

「お前らがその滝沢って男と組むことになるなら
残念ながらこのメンバーが一同に介することは二度とないだろうね
俺にだって、プライドぐらいあるから」

プライドっていうより単なる嫉妬にしか聞こえないですけど(コラ)
でも大杉君の気持ちもわからなくはないですけどね
好きだった子と別の男子が一緒にいるのを目の前で見るのは複雑だろうしw

朗のことは悪い人ではなさそうという印象があるものの、突然飛び出してホテルを突き止めたり事件後誰にも見咎められずにホテルを脱出したこととか、謎もたくさん残ってるようで完全には信用できないってわけですね。
とりあえず咲に連れられて一緒に来るというのでこれから直接本人に話を聞こうということに!
…って朗がそんなすんなり全部話してくれるとも思えないですが(苦笑)
しかも丁度大杉君が会社に向かって外に出ていったあとだから、また鉢合わせでもしちゃうんじゃないかとw

案の定朗と二人でいる咲を見ちゃった大杉君は隠れながら朗を東のエデンで検索!
変な格好で通路に隠れてる大杉君がw
とはいえ登録がないから朗のことは何もわからず…
サイトに登録して情報求めるっていうコメントつきで投稿しちゃいましたが、
これによって朗の正体がばれたりっていう展開になるんですかね??

ホテルインソムニアの証拠隠滅と警察の介入妨害は白鳥が施してくれたようで
というかこの携帯の履歴ってどこまで残ってるんだろう?
朗に色々と訊ねようとした平澤だけど、返ってきたのは代表は自分の名前を使ってくれて構わないとか…面倒ごとが起こったときの責任を全部一人で被るなんてさらりといってのける朗がカッコイイ!
権利とか配当は均等にする代わりにと頼んだのは壊れた携帯の修理!
さすがのみっちょんも携帯に関しては無理なようで、そこで浮上したのが板津という人物。
凄腕ではあるけど四畳半の部屋に引きこもったまま大学も行ってないってまたニートですかw
「え~やだよ~私パンツ嫌いだもん」
あはは、むくれてるみっちょんちょっと可愛いですねえ!
というかアダナがパンツって酷い(笑)

板津のところにはみっちょんの他に咲も同行することに!!
朗の正体を暴くためのスパイはみっちょんですか、随分と可愛らしいスパイで(笑)
電車を待ちながら朗の情報が得られるのを待つ大杉君ですが、朗の画像には複数の名前が…一つだけ朗の名前があったけど、他のは全部違ったからそれだけ偽名を使って動いてたってことですか?(汗)
これを大杉君が直接咲に言ったりしてまたややこしくなりそうな…

板津が引きこもりになったのは、二年前突然一張羅のズボンを風で飛ばされてから…
ってどんだけしょうもない理由ですか(笑)
同じ業種のセミナーで知り合った平澤とは喧嘩するほど仲がいい間柄ってわけなんですね
世間の動きをすべて予測してみせると豪語して作成しているのが、平澤が頼んでいる世間コンピューターっていうものなんですね

朗の持ってきた書類を再度チェックしてみたものの、特に不審な点は見つからなかったみたいですね。あとは会社名と印鑑登録…ってすっかり朗が東のエデンのリーダーにw
これを知ったらまた大杉君はショックを受けそうですね(笑)
とはいえ、朗の家を事務所にするにはちょっと大きすぎるらしく…
ってなんで例えがゾンビ映画になっちゃうんですか(苦笑)

退廃する文明の象徴であり 少数派が引きこもる最後の楽園と例える春日に
ニートこそが増殖を続けるゾンビだとしたらと問いかける平澤!
「あそこに逃げ込みたいのは、本当は俺達じゃない誰かかもしれないぞ?」
また意味深な発言ですねえ…ニートが必要としない場所なら一体誰が(汗)
多数の書き込み情報から、朗が偽名を使って何かをしているという確信を持って
単独行動を始めた大杉君、ああ、また面倒なことになるのは確実ってわけですね(ぁ

平澤から過去のメールを確認しろとの指示を貰ったことを知った咲だけど、
咲はノブレス携帯そのものを調べることに意味があると…
ああ、それで白鳥との会話のことも聞かなかったんですね
ようやく板津の自宅に到着したものの、ここでアダナの由来が判明w
檜山さんの広島弁も久しぶりだ~!!
声だけ聴くとイケメンなのに公式のキャラデザが(コラ)

せっかくきてくれたというのに到着して早々買い物を頼むとはなんていう我儘っぷりw
朗とも顔も合わせようとしない板津にセレソン関連の事件について話し出す朗。
「儂のこの高潮な調べごとに興味持つなや!データが腐るけん!!」
ビンテージジーンズを履くようなやつに興味もないと凄い言いがかりですね(笑)

「でもさ、俺がセレソンなんだっていったら…お前どうする?」
朗は首相にギャフンと言わせた張本人だってことや、二万人のニート失踪とジョニー狩りが混同して語られているというのも板津に放した上で自分をセレソンだと信じて欲しいと!
一番いいのは携帯を解析することだけど…そうすると自分が過去何をしてきたかってことも無関係の人にばれる可能性も増えるわけで…朗はそれでいいのかなぁ(汗)
「十二人のセレソンが一個ずつ持ってる、魔法の携帯ってとこかな」
あれ、板津が知りえた情報でのセレソンの人数は十一人なんですね…

書き込み情報から朗が危険人物だとわかり朗の家まで押しかけた大杉君…
そりゃあたりの惨状をみたらビックリするかもしれないけどみっちょんもいるのに咲のことしか心配してないように聞こえます(苦笑)
正直大杉君はあんまり関わらなかったほうがよかったんじゃないかと~
二年間、ズボンの喪失を理由に隠遁生活を続けてきた板津!
って本当は二万人のニート失踪の謎を四畳半から解き明かそうとしてたってw
別に引きこもりにならなくてもできるような気がしますが(笑)
「今一度お天道様の元に戻ろうともんどりおってきたこの儂を
よもや騙そういうんじゃなかろうの?」

というわけでようやく朗を部屋に入れ対面することに!!

携帯から朗の過去が少しでもわかるといいのですが、また大杉君が一人で騒いでますし(汗)
残り話数も少ししかないですが相変わらず謎は増える一方ですねw
今回はジュイスの出番もなかったし…他のセレソンは今頃何をしてるのかとか気になります!
東のエデンのメンバーも危険な事に首を突っ込むことになっちゃいましたが大丈夫なのかな…


http://turezure721.blog73.fc2.com/blog-entry-74.html
http://enkaigakari.seesaa.net/article/120543214.html

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック
東のエデン    Comment(3)   TrackBack(46)   Top↑

2009.05.28 Thu
NARUTO疾風伝 111話「砕かれた約束」
呪印によって巨大化、合体したヌラリ達がホント気持ち悪いw
「キモイというのは こういうのを言うのかな」
ってのんびりと見上げてるサイもですがキモイって言葉をカカシ@井上さんからも聞くことになるとは(笑)

「互いを帰るべき場所だと思うほど信頼で結ばれた
そこに二人を繋ぐ宿命的な関係をぶつければ
怒りで幽鬼丸は爆発的な力を発揮するはず…だった」

相手を思いやる心を利用し力を得ようとしたものの幽鬼丸が紅蓮を受け入れてしまったからうまくいかなかったんですよね…
各国の隠れ里はこれから長く激しくぶつかり合い乱世となる未来を見通すために三尾が必要だと示唆されたカブト!二人の絆を踏みにじったカブトに対して激怒したナルトは臨戦態勢に!
そして死魂の術として一時的に動いている麒児と紅蓮も対峙…
必ず帰ってくるっていう約束をするのは危険なフラグですよね(汗)

蝙蝠の超音波で振動を与え、紅蓮の晶遁の術を破った麟児!
幽鬼丸に手を伸ばす麒児から守ろうと自分ごと結晶化しそのまま湖へと落下――
必死に守ろうとしたものの叶わなかったことで再び幽鬼丸が暴走し
封印を施していたシズネさん達も波に流されてしまいました。

「強い絆で繋がった紅蓮を失った幽鬼丸はついに力を発揮した
帰る場所を失った悲しみがこれほどに大きかったとはね」

ええとカブトはこれで退避ですかw
ナルトもせっかく大蛇丸の鍵となるカブトと遭遇したのにあっさり逃がすとは…
って今は三尾の問題が先決なんですよね(苦笑)

三尾を抑えるためにガマ竜とガマ吉を口寄せし策を練るナルト!
火を助けてさらに大きな力にできるのは風だけ――というヤマトとの修行の時の言葉を思い出したナルトはガマ竜・ガマ吉と蝦蟇油炎弾で対抗することに!
本家とは違うけど一応これも成長したから成せる術ってことでしょうか(笑)
や、でもガマブン太の子なら火遁が使えるってことにもっと早く気づいても(ぁ

ひとまず三尾を撃退することに成功し気絶した幽鬼丸を助けたナルト。
来週はとりあえず先輩がようやく戻ってくるみたいなので!(笑)多少は見所あると
思いますが話は進まないんだろうなと覚悟しときますw

次回「帰るべき場所」

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(0)   TrackBack(2)   Top↑

2009.05.28 Thu
銀魂 159話「みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる」
笑ってよきかなのテーマソングの内容が微妙に変わってるんですが(笑)
板についたスタッフさんの土下座癖とか怖すぎるw
それにしても定春からの紹介で何で土方さんに?!きっと銀さんが勝手に紹介したんだ(コラ)
お客さんが終始無言だったのが不気味でした…精一杯の抵抗ってことですかね??(笑)
時事ネタと妙な被り方をする銀魂、ホント空知先生の予言って怖ろしいですよねw

他の参加者を蹴散らしながら進む神楽ちゃんを止めたのは近藤さん!
「快進撃はここまでだ、お嬢さん 何人たりとも俺の前は走らせねぇ!!」
ってちょっと近藤さんをカッコイイと思っちゃったじゃないですかw
ええと、山崎や総悟が参加してたのは近藤さんに頼まれたからだったんですね!
とりあえずトッシーを成仏させるためっていう理由は知らないんだ?(笑)
新八の前でお通ちゃんの公式ファンクラブになるためにこの決定戦に参加すること事態無意味だとかいっちゃダメですよ!!
ぐったりして冷や汗ダラダラの銀さん達の顔が面白い(笑)

さて、トップを走ってる神楽ちゃんと近藤さんですが、白熱しすぎてルートから脱線!!
せっかく神楽ちゃんに頼んだのに元も子もないですね~
いつのまにかタカチンに足にカラス避けの網とか野良犬とか死神とかくっついてるんですがw
背中に翼の生えたおばさんは一応天使ですか?
ちょ、公然わいせつって…!!こんなとこでも予言してたとは(汗)
や、でも銀魂ではこんなのよくあることですもんね(ぇ

銀さんはタカチンを連れて病院へ…明らかに行き先の科が間違ってると思うんですがw
「終わったね新八君 あんな状態で戦線に復帰できるわけない
ま 大人しくギブアップして観衆にまわってなよ」

「僕は諦めませんよ!銀さんが約束したからには彼らは必ず戻ってくる!
僕にできることは 銀さんを信じてただ前に進むだけです」

ええと、銀さんものの数秒たたずに戻ってきたんですけど(笑)
治療が終わったらすぐ駆けつけるってタカチン気絶してたのに―!!
再び戻ってきたのは全く別のタカティンというフランスパン片手にした外人でしたw
銀さん@杉田さんの日本語英語が楽しすぎる♪中井さんに対抗してるとしか(マテ
あ、杉田さんのOkay?の言い方がツボに入りました♪

いつのまにか報酬がフランスパンになってるんですがタカティンはいいんですね!(笑)
とんでもない替え玉作戦に運営側に報告しようとする山崎をフランスパンで殴ったタカティンw
「皆真面目?おい ふざけたこと言ってんじゃねえぞ
お前 タカチンがなんであんな重傷おったか教えてやろうか?あ゛ぁ゛??」

逆切れした銀さん@杉田さんもカッコイイ~!!
このあと山崎に何が起こったか…は想像すると怖いですけども(汗)

先頭集団に追いつこうとする新八を阻むのは土方さんによって統制された通撰組の肉壁!
「まったくめでてえ奴らだ 大会を運営してる奴らも テメェら親衛隊も」
ここにいるのは1000チームVS1チーム、つまり戦うのは新八達だけ!
全チーム牛耳って手駒にしてるとは…さすが土方さん、統率力半端ないですね(笑)
やっぱこういうとこはトッシーじゃなくて土方さんだなとw
それに軍神のコスプレしてただけありますよ(笑/コラ)
これはトッシーを浄化させるためのただの儀式にすぎないという土方さん
「お前に必要なのは戦う覚悟じゃない 運命を受け入れる覚悟だ」
ちょ、いちいち中井さんボイスもカッコイイなぁ(笑)

「どんなに細くてもいい!勝利に繋がる一筋の道を、見つけるんだ!」
銀さんを信じて先へ進もうとする新八は、橋の欄干に目をつけ一気に通り抜けようとする新八!
橋を渡りきった新八を待っていたのは人垣…
けれどそこに響く銀さんの声がカッコイイ!!あとは俺達に任せなって最後は新八を囮にしてタカティンのフランスパンで撃破ですか、酷すぎるw
ともあれ千人のオタク集団のほとんどを一蹴できたのはよかった?(笑)

時間が余ったってことで銀八先生キタ――!!
一通目の質問は銀さんの好きな歌についてですか(笑)
たしかにそういえばあんまり聞いたことないですよね!
基本音楽を聴かずCMの曲を口ずさむ程度…だからあの曲もうろ覚えだったんだ?
OAされたあと中の人にお母さんからちゃんと歌いなさいって電話がきたとか家族ネタもいれる杉田さんが好きですw(←コラ)
中の人についてはフリーダムな替え歌が面白いと思ってます(ぁ

二通目は編集担当者が銀魂アニメにどうやって協力しているのかっていうことですが
答えは何も協力してないとw
会社の金でアニメスタッフさんと飲んでるだけってこらこら(笑)

次回「外国人から見たらこっちも外国人 宇宙人から見たらこっちも宇宙人」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(23)   Top↑

2009.05.26 Tue
BLEACH 221話「全面対決!死神VS十刃」
転界結柱の攻防はとりあえず一段落したものの、自分のフラシオンがほぼ倒されてバラガンは納得いかないようですねw
ニルゲとジオは柱の破壊に失敗した責任をとるため死神たちを始末すると宣言!!
ジオ@カッキーのトーンが高めで可愛く見えてしまうw
ジオの前に現れた砕蜂は誰を始末するのかと…!
「返答次第では私がお前から始末するぞ まあ 返答せずとも始末するがな」

緊張感が高まり全員が対峙する中、山爺の合図で戦闘開始ですね!
ってあれ、山爺の台詞カットは何でですか??まぁ別にいいんですが(笑)
気合の入った山爺といると肩がこるという京楽さんだけど、
京楽さんに限って肩が凝るようなことほとんどなさそうなw
久々の実戦で震えがとまらない大前田にいい機会だから適当なところで何かのついでに死ねなんて砕蜂に言われてるし!!(笑)
絶対死なないという大前田に
「…そうか じゃあ死ぬな」
っていう砕蜂がいいですね!本当に死ねなんて思ってないから言える言葉じゃないかとw
大前田もあの鬱陶しさが抜ければなぁ…ってもうすぐ活躍の場があるんですよね(ぁ

「…始まるぞ 心に乱れはねえか」
「何の話です?」
「行くぞ 気を抜くな松本!!」
シロちゃんと乱菊さんの真面目なやりとりも久々でいいですね!
いつもとのギャップで乱菊さんもカッコイイなと(笑)

「我々は大帝バラガン・ルイゼンバーン陛下のフラシオン!!
あらゆる敵を粉砕し 必ずこの戦場を奴らの血肉で染め上げてご覧に入れます!!」

京楽さんはスタークの傍にいるリリネットを遠ざけるようにと!
争いを好まない性格からどうにか戦ってるふりだけしてぼんやり待つことができないかと提案し、京楽さんから共感を得ますがそんなはずもなく(汗)
「…だけど今回はそういう訳にもいかないんだよ こっちはね」
このシーンの京楽さんはもっと黒いかと思ってたけどそうもなかったなぁ
ともあれここから退く理由がなくなった以上スタークも戦うしかないんですよね!

シロちゃん達と対峙するハリベルは見た目はどうあれ隊長角だから油断するなと…
そしてフラシオン三人は乱菊さんが受け持ち、シロちゃんは一対一での決着を!!
「皆のもの 全霊を賭してここで叩き潰せ!肉割かれようと骨の一辺まで鉄壁とせよ!!
奴らに尺魂界の土を一歩たりとも踏ませてはならぬ」

あ、ようやく山爺の号令が入った~(笑)というわけでここからがようやくそれぞれの戦いがw

剣を抜いてシロちゃんと戦うハリベルのところへ向かおうとするアパッチを制止するミラ・ローズ!
「あら 意外と耳がいいのね 耳も顔もスタイルも全部悪いのかと思ってたわ」
二人に対して思いっきり挑発する乱菊さんがメッチャ楽しそうですねw
言葉遣いは丁寧だけどスンスンは思いっきり毒舌全開だし、というか口喧嘩シーンが微妙に長くなってる気が(笑)

多対一なら相手を囲み攻めるのが定石と斬魄刀を解放する乱菊さん!
刀身を灰と化し灰の降りかかった場所を柄の一振りで切り刻む――この技も久々ですね!
というかアニメでちゃんと説明されるのは始めてですか(笑)
灰を高速旋回させ三人の周りを取り囲んだ乱菊さんですが、内部から虚閃を繰り出しあっという間に
灰猫を粉砕しちゃいました!
ちょ、時間稼ぎとはいえ大前田の興奮ドアップを見るのは非常にキツイww
力対決では気圧されてるし…ホントいいとこなしですよね(笑)

「構わん いつも金と飯と実家の商売のことしか考えていない馬鹿者だ
アイツは多少やられた方が良い目覚ましになる」

って相変わらず砕蜂も大前田に対してはぞんざいな態度で清清しいくらいですねw
ギルの放った蹴りに自分の足を引っ掛けて攻撃の軸とする技、しっかり見ました!!(笑)
「――縛道の三十 『嘴突三閃』
終わりだ 破面 名を訊く暇も無かったな 尽敵螫殺『雀蜂』」

ジオの両腕と腰を壁に固定させ、始解した砕蜂!!
ってまた微妙なトコでおわっちゃいましたが本当に39巻消化しちゃいますね(汗)
一体いつオリジナルに入るのやら…って来週は大前田メインになるのかw

☆次回予告☆
ハリベルと戦うシロちゃんが気に喰わないのか胸に押しつぶされちゃえって…
というか乱菊さんもいつも自分の胸に潰されなれてるからとかさらっとセクハラ発言w
檜佐木さんが聞いたら羨望の眼差しで見られると思います(マテ

☆斬魄刀大図鑑☆
死神代行業務日記じゃなくなったのはいいけど斬魄刀の説明って今更w
第一回目は千本桜ってわけで兄様@置鮎さんの名前がEDにあったんですね!
一護が延々と説明してくれてますが、
始解のとき刀の柄をもったのがかっこ悪いってツッコミしたら千本桜で攻撃されちゃいましたw
そりゃまあ一護が悪いんで仕方ないかと(笑)
…でアランカル大百科のレギュラー化はいつになるんですかね?(コラ)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(8)   TrackBack(18)   Top↑

2009.05.26 Tue
07-GHOST Kapitel.8「半分だけの魂が悲しき目覚めを呼び起こす」
教会の庭で他愛のない会話をするテイトとミカゲ刻々とその時は迫ってきているようで…
幸せをかみ締めてる最中まさか突然こんなことになるとは思ってもみなかったでしょうね(汗)
穏やかな時間が流れているようにも見えるけれど、これはまるで嵐の前の静けさだと――

天気が悪くなり、部屋の中に戻ろうと差し出された手を握るとミカゲの手は異様に冷たく思わずびっくりしたミカゲに、まるで自分の手じゃないような感覚を感じたミカゲは平静を装ってその場を立ち去ります。
「彼は今、半分しかない でも、彼はもうすぐ全て無くなる」
二人の様子を見ていたカストルたちも胸騒ぎを覚えたようで
魂が半分の状態で留まっているっていうのはどういうことなのか(汗)
ラブラドール曰く、こんな前例は今までになく、助けられるかどうかもわからないと…
とはいえ聖職者としての仕事もあるから、今はただ監視して注意をはらうぐらいしか方法はないみたいですね

「俺は、誰も裏切りたくない!!」
自分の心の中に呼びかけてくるアヤナミの声を必死に抵抗するミカゲ!
倒れそうになりながらも心配してくれるテイトを守ろうと突き放すのですが、
親友が苦しんでる姿を見たらテイトも放っておけないですよね…
「ゴメンなテイト 情けねぇ親友で…お前に、頼みがある
最後の頼みだ 頼む…俺を殺してくれ…」

ミカゲはあの時、家族かテイト好きな方を連れて来るように命令されたんですね
そしてどちらも選ばなければ死ぬと――だけどテイトを裏切れるはずもなく、
なんとかして助けようと意識が残ってるうちにテイトに伝えたかったのかな

「お前だってな…家族と同じぐらい大切なんだ…逃げろ…テイト…
テイト…お前に会えたおかげで、いつも胸が温かくて幸せだった
だから頼む、行ってくれ!俺が、お前を傷つける前に!大好きだ…テイト…」

「逃がさぬぞ、テイト・クライン…私と一緒に帰るのだ」
浪川さんの黒ボイスキタ――!!!
魂が半分しかないっていうのは、残りはアヤナミが支配してるからってことだったんですね
アヤナミの面影が重なってミカゲにSっぷりが…というか一緒に連れ帰ってください(マテ)

ザイフォンから庇ってカストルの人形が砕け、その反応が途絶えたことでテイト達が危険だと察知したカストル達!ミサの途中だけどフラウは一人でテイト達のところへ向かいました!
ミカゲに追われるがまま立ち入り禁止区域の扉をこじ開け侵入すると、既に先回りしていたミカゲの姿が…!
「鬼ごっこは終わりだ テイト・クライン」
ミカゲ@浪川さんの黒ボイスがたまらない!!何だか前のミカゲより断然カッコよく見(ry
いつのまにか上着を羽織ってるだけになってるのもツボですww

「我が帝国から逃げ切れると思っているのか?私は、そんなに優しくないぞ?」
ミカゲ@浪川さん、もっとドSに攻めてください(*´Д`*)
浪川さんボイスに翻弄されすぎて内容が聞き取れず巻き戻しですよ(マテ)
コールの翼も片方しかないのは魂が半分しか支配されてないからですかね?
ミカゲに付け入って自分を狙うことに怒りを感じ、取引を持ちかけてミカゲを助けてもらおうとするテイトだけどアヤナミがそんなことに応じるわけないですよね(汗)

「本来なら、殺してやりたいところだがな」
後ろをとられ思いっきり床へと叩きつけたミカゲの動きがよめなかったことに驚くテイト!
耳元で囁くミカゲにドキドキしちゃったじゃないですかw
そんなSボイスで制御装置をつけて軍に帰るんだって命令されたら即行で頷いちゃいますよ(コラ
ミカゲの翼を壊せば自我が戻り助けることはできるのではないかと思いザイフォンで仕掛けるテイトだけどあっさりと避けられちゃいました!
アヤナミ@速水さんの意識が操ってるだけあって強すぎるw
そして、この翼を断ち切ってしまえばミカゲは死んでしまうんですね…(汗)
片手一本で締め上げられ身動きのとれないテイトに、ラグス国王の息子だという話していたことを呟き、今のテイトに何ができるのだと!

「愚か者 ミカゲの魂は二度と戻らない 私に従わぬものには、制裁を
お前を二度も庇い軍を裏切った 当然の報いだ」

ああもういちいち浪川さんのSボイスがよすぎる―!!
その頃、テイトを探してミサを抜け出したフラウは死神として実体化ですか??(笑)
って諏訪部さんのせいで妙な工口さが(コラ
侵入者を隔離した時、テイトも一緒に入ってしまったことを知りますが今回ばかりは
駆けつけるのもちょっと遅くなりそうですねw

止めを刺さず、テイトの枷を外したミカゲ!いやあホント外れるまで長かったですねw
むしろいつ誰が外してくれるのかずっと待ってましたよ(笑)
生かして連行しろと命令を受けているというミカゲに、自分の命と引き換えにミカゲを助けろというテイトを制御装置で往なしたミカゲ!!
「自殺行為も抵抗とみなす」
アヤナミ@速水さんと面影が重なったミカゲ@浪川さんがw

気絶したテイトがたどり着いたのは自分の分身が閉じ込められている空間――
これがミカエルの瞳だったんですかね?
「ミカゲは、命を賭けて俺を守ったんだ 死ぬ時は一緒だって誓ったんだ!!」
「――迎えが来た テイト君が目覚める」
壁を壊し自分の下に引き寄せたテイトの中でついにミカエルの瞳が覚醒状態に!?
「私に首輪をつけたのは貴様か」
斎賀さんの低音ボイスもかっこよかった!!
って決着は次回に持ち越しっぽいですけどはたしてどうなるやら…
今週は浪川さんのSボイスで満腹になりました~(笑)

次回「魂の色は永遠に…」

http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-301.html

テーマ:07-GHOST - ジャンル:アニメ・コミック
07-GHOST    Comment(2)   TrackBack(21)   Top↑

2009.05.25 Mon
戦場のヴァルキュリア 第8章「紐解かれる歴史」
『神殿の奥へと進んだ三人。ファルディオが目にしたのは、誰の目にも触れたことのない新しい碑文だった。そこへ現れたのは、なんと帝国軍ガリア方面侵攻部隊の総司令官であるマクシミリアンと、"蒼き魔女"の通り名を持つセルベリア。突然のことに、とっさにアリシアが銃を向け事態は一触即発となる。一方、外で三人の帰りを待つイサラとラマール。突然の大きな地響きに驚く間もなく、遺跡のそばに見たことのない巨大な戦車が現れる。次々と砲弾を浴びせられ、見る見るうちに崩れる遺跡。果たして中にいる三人は…。 』


「お前がいうとおり、ここは帝国の地ではない だが、ガリアのものでもない
いうなれば、セルベリアのものであろう そう ヴァルキュリア人のな」

蒼き魔女と呼ばれるセルベリアはヴァルキュリア人の末裔で間違いないみたいですね!
碑文に示してある再びこの世を統べる断りってなんなんだろう…
マクシミリアンは真実を知ってそうな気がするけど(汗)
その場でマクシミリアンに銃を向けたアリシアにも驚きですが、銃弾を叩っ斬ったセルベリアも凄すぎるw
これってやっぱりヴァルキュリア人だからですかね??(笑)

用が済み遺跡を後にしたマクシミリアン達は巨大な戦車を出し遺跡を砲撃し始めます!
ちょ、またとんでもない戦車を作っちゃいましたね、
今までのは一体なんだったんだって感じの戦車でw

ファルディオはマクシミリアンの言ったことを確認したらすぐに戻るとその場に残ろうとしますが既に崩れかけた天井はもたず、落下してくる岩盤からアリシアを庇ってウェルキンが瓦礫の下に…!

「悲しいか?お前の縁とするものを、また余は一つ消したのだぞ」
「私が頼りとするのは殿下お一人にございます」
マクシミリアンに忠誠を誓うセルベリアの過去にも何かあったのかな…
ヴァルキュリア人というだけで色々利用されてそうですよね(汗)
一方、ハウゼンは壊滅状態にあり、指揮官のベーベルも拘束されたものの
何の策も思想もなく漫然と戦いに望んだだけどグレゴールに処刑されちゃいました。
…これでダモン将軍が失脚でもしてくれればいいんですけどそうもいかないんだろうなぁ

天井が崩落した時に足を負傷したファルディオですが骨は折れてないようで…
二人が倒れていた場所は奇跡的に空間ができた場所でしたが、動かせばいつここも
崩壊するかはわからないんですよね。
「ウェルキンも無事だといいんだが
すまない 俺のせいで、君達をこんな目に」

「何言ってるの この世の終わりみたいな顔して 大丈夫、絶対大丈夫
ウェルキンがなんとかしてくれるから」

自分のせいで巻き込んだことに責任を感じるファルディオに、ウェルキンはきっと大丈夫だと励ますアリシアはこんな状況なのに強いなぁ!
でも、確かにウェルキンなら大丈夫って思える何かはある気がする(笑)

そんな中、大学に入学したばかりの頃の話をするファルディオ。
新入生の勧誘で美人の女性に誰が一番に話しかけるか賭けをしていたところ
何と一番に話したのがウェルキンだったと!
顔の骨格が興味部会から是非スケッチをさせてくれってウェルキンらしいww
まぁちょっと人と興味の対象がずれてますからねぇ…
思いっきりビンタされて顔に紅葉が咲いてましたよw
けれどウェルキンの凄いところはそれからで、徐々に彼女と仲良くなっていったのだとか。
あはは、その人もウェルキンの不思議な魅力に引き寄せられちゃったんですね!
その女性はウェルキンのことが好きだったみたいだけど、ウェルキンは異性としては見てなくて、結局他の男性との結婚を選んだようで…結婚相手は一番最初に振られてた男性ですかw
「ウェルキンて変わってるイラつくこと多いんだけど・・・」
「あいつには、何か奇妙な魅力があるんだな」
「だから大丈夫!」
「なんて強引な論理展開だ
だが、真理というものは往々にして飛躍を伴うものである もう少し現実に抗ってみるか」

再び気力を取り戻したアリシアとファルディオはその場から脱出できる方法を探すことに!
なんだかんだいってアリシアが元気付けたような感じですね
ファルディオ一人だったら悲観してたかもしれないし…

遺跡に到着したイサラとラマールは瓦礫の下にいるウェルキンを発見、
大丈夫という保障はないけど必ず二人を助けるというウェルキンがかっこよかったです!
ファルディオが岩に耳をすますとそこからウェルキンの声が…
無事が確認できたものの崩壊寸前のこの場所はいつまで保つのか(汗)
アリシア@井上さんのクシャミが相変わらず可愛いかったw

そんな中アリシア達の後方からコモリトカゲの大群が現れました。
…攻撃性はなさそうだけどこれはちょっと怖いw
アリシアの声でトカゲがいることに気づいたファルディオは寒さで避難してきた抜け穴がどこかにあるはずだと、そして人よりも聴覚が優れているコモリトカゲは遺跡が崩れ始めたら逃げ始める…トカゲが二人と一緒の間はとりあえず安心ってわけですね!

ファルディオが負傷して心配でいてもたってもいられないファルディオは自分の気持ちがわかってたまるかとイサラにあたりますがイサラはその気持ちはわかると…
「ファルディオさんは私がダルクス人であるのを無視することなく認めてくれました」
悲観するんじゃなく助かる方法を見つけ出して信じてみようとするイサラも素敵ですね!
ラマールがツンツンしてるのも可愛くて仕方ないんですが(コラ)

夕暮れの中、一筋の蒼い光を見つけたウェルキンは、遺跡のラグナイト鉱石が太陽に反射しているのを見つけました。
トカゲに囲まれてるアリシアとファルディオが顔を見合わせるシーンがいいなぁ!!
抜け穴の位置を確認してようやく対面できたアリシア達!
同じ任務をこなすもの同士助けて当然とかいいながら手伝うラマールがw

「お前がいう 大丈夫だとか平気だというのは実を伴わない言葉だろ?」
「でも未来は自分でつくれるし、大丈夫にするのは自分だと僕は思ってるよ
彼女は最善の選択をしたんだ だから大丈夫、彼女は絶対幸せになる」

うーん、やっぱりウェルキンを落とすのは中々難しそうですね、頑張れアリシア!(笑)
ようやく脱出できたアリシアは勢い余ってウェルキンに抱きついちゃいましたが、
これに珍しく動揺してるウェルキンにニヤニヤw
手をケガしても必死で助けようとしてくれたってことに気づいたアリシアですがいい雰囲気だったのに結局ウェルキンの一番の目当てはコモリトカゲがどうやって餌やりしてたかでした(笑)
イサラと目があって思わず逸らしちゃうツンデレなラマールとか、もう今週ニヤケまくりです(マテ

ようやく駐屯地まで戻ってきたアリシア達を心地よく迎える第七小隊のメンバー!
そして、ハウゼンを制圧しても満足することのない帝国軍…
中央がどうとかいう話も出てきましたが帝国サイドも内部でゴタゴタしてそうですね…

次回「蒼き魔女」
明夫さんの次回予告かっこよすぎるw来週は新キャラも登場ですかね??

http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-288.html
http://plaza.rakuten.co.jp/pelocan/diary/200909160004/

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック
戦場のヴァルキュリア    Comment(0)   TrackBack(35)   Top↑

2009.05.25 Mon
シャングリ・ラ 第8話「口紅無残」
涼子に死刑を宣告された國子は独房の中でじっと何か考えているようで…
それにしても國子を巻き込んだ計画っていうのは何なんですかね?
國子が生きてないと意味ないみたいで、本当に死刑を実行すると秦も思ってなかったようですけど(汗)
紅茶の種類を間違えて頭からかけられた紫音、内心喜んでるんですよねこれ(ぁ

國子に死刑命令が下ったとの衝撃的なニュースを聞いた武彦は一人大慌て(笑)
死刑の前に判決だってのんびりしてる凪子さんがw
相変わらず漬物が最優先なんですね、とはいえ國子奪還にしっかり策を練ってるんだろうなぁ!
モモコさんの笑顔が素敵すぎて困ります♪
一方この一報を聞いた国仁は困惑…って別に何かできるわけじゃなさそうですがw

香凛の下に届いた一通のメールは母親からのものじゃなくダイレクトメール!
メデューサはいまだ完全復活とはいかないみたいですね。
仕事で忙しい両親が会いにきてくれないから寂しくて仕方がないのかな…

死刑囚となった國子に面会にやってきたモモコさん、なんだか妙にあっけらかんとしてますねw
それを監視している涼子も、何かトラブルでも起こしてくれれば面白いと…
「貴方は生きなきゃ 生きて生きて生き抜いて、みんなのために生き続けるのよ
私一人のために何かしようと思っちゃダメ」

もしモモコさんが死刑になったら生きてられないと呟く國子に諭すように言うモモコさん!
これから先そんなことが起こる可能性もあるってことでしょうか(汗)
モモコさんは何を伝えたかったのかな…
差し入れとして持ってきてくれたのは真っ赤なドレスや口紅、浅漬けでした。
…この差し入れも國子が脱出するためのアイテムだったとは(笑)

看守を買収して國子と面会しようとした友香ですが、途中で烈音に見つかってしまいます!
てっきりその場で射殺されるのかと思ったら話をさせてくれるとは…びっくりです(汗)
頭に銃をつきつけられている状況でも一緒に脱走しようと話しかける友香ですが
危険な目に遭わせられないからと頑なに断る國子…
もしここで國子が頷いてたらどうなってたんですかね;
「今の会話、聞かなかったことにしてやる」
途中で話は中断させたもののそのまま見過ごしてくれた烈音、意外といい人!?
中村さんボイスだから妙に優しく聞こえちゃいますし(コラ)

ただその場面を秦にも見られてしまいましたが、
「必要以上のプレッシャーを与えれば過激な行動に出る 対処が面倒だっただけだ」
という烈音に同じく聞かなかったことにしてやると…
うーん、こっちの人はちょっと喰えない感じなので後で涼子に報告したりしないかな(汗)

わざとらしいケンカを起こした罰として受けた伐採作業の途中ヤカンを持ち出したレナは
こっそり集めたオレンジジュースに鏡で強烈な太陽光をあててアルコールを生成、
ナオは木を倒すための水素爆弾を看守から拝借…って皆色々画策してますね!
國子の処刑の日を運命の日だと例える涼子――
それは美邦にとっても同じ日だというのが気になります…

処刑当日、制服に着替えてモモコさんに貰った口紅をつけた國子!
迎えに来た秦に鏡がないかと聞いて持ち合わせていないから刀を差し出すことも
予想の範疇だったってわけですか、これで刀の種類を確かめたんですかね?
銃を向けられた瞬間、口紅に仕込まれたナノワイヤーで銃口と秦の刀を切断し
事前に用意していた気球で友香もろとも逃げおおせた國子!!
考える時間は十分あったとはいえ、それをどうやって國子は他のメンバーに伝えたんですかね?
途中高速道路を見つけ降りた國子が友香を軽々キャッチしたのもビックリですがw

「オカマの勘よ お帰り」
無事帰還した國子を一番に迎えたのはやっぱりモモコさん♪
ドレスアップした姿が綺麗すぎです~(*>ω<*)
気球はゴミ捨て場にあったナノ素材を使い、ドレスに仕込んだ炭素繊維で編んで作ってもらったんですね!それを爆弾雨の整備に紛れて地面に埋め込む…ってよくそんなことできたなぁ(笑)
中々面白い見世物だったと満足した涼子は國子を逃がした囚人達を銃殺…
レナもナオも必ず迎えにいくって約束したのに永遠に叶わなくなっちゃいましたね(汗)

昼の大地に夜を紡いで美邦を下界へ連れ出すといっていた小夜子が待っていたのは日食!
やっぱり日光にあたることができない身体なんですね…
美邦達のまわりに集う女官という異様な光景の現場に鉢合わせした國子とモモコさん
ようやくミーコと再会になるのかな??

次回「天啓陽月」

http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1829.html

テーマ:シャングリ・ラ - ジャンル:アニメ・コミック
シャングリ・ラ    Comment(2)   TrackBack(36)   Top↑

2009.05.24 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」
『賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の外でエドを待つアルも、鎧を纏ったナンバー66という男に襲われる。繰り広げられる激闘、その最中思わぬ事実が判明する。なんと48も66も、アルのように、鎧に魂のみを定着させた存在だったのだ。』


第五研究所で鎧に身を包んだ番人の一人に襲われたアル!
「きれいに解体してやっからよ 安心して泣き叫べ」
一方真実を探るために内部に侵入したエドの前には賢者の石の錬成陣を発見…
そこでナンバー48と名乗る番人と対峙することになりました
「そっちこそ、小僧に倒されても悪く思わないでくれよ」
「どれ 手並み拝見…」
瞬時にエドと間合いを詰めて切りかかるスライサーが!!(汗)
エドは足蹴にした時の鎧の空洞音でアルと同じく中身がないって気づいたようですね…
一度で正体を見破ったエドに、改めて自分の名前を名乗るスライサー。
「なぁ、ここって死刑囚を材料にして死刑囚を作ってるんだよな?」
それには答えかねると、ただ腕を買われて鎧の身体を与えられ、ここの番犬に置かれているだけだと――そして、魂と鎧の仲立ちをする血印がどこかにあると気づいたエドに頭部にある弱点を見せるスライサー。
弱点を教えてくれるという親切ついでに見逃してくれないと言ってみたものの、
そんなはずはなく…エドも言ってみただけなんですよねw
おっさんじゃないと否定してるスライサーが見れたのはよかった(笑)
「殺人鬼が目の前の獲物を黙って見逃すわけなかろう?いざ 参る!」

ってこのままかっこよくバトルになるのかと思ったらヒューズさんの家族自慢で中断された!!(笑)
相変わらず軍の電話回線を私用に使ってるようで、大佐に引かれてますよw
とはいえ本題はスカーのことだったようで…東部付近での目撃情報がないから死んだとする意見も多いようですけど二人はそうは思ってないんですよね。
エド達の護衛は少佐の部下が引き継いでる…って思いっきり裏をかかれて抜け出されてますがw
というわけでロス少尉とブロッシュ軍曹も第五研究所へ向かうことに!!

スライサーと戦う内に肩に違和感を感じたエド!
そういえばと出る前にウィンリィに錆びにくくしたわりに強度が下がったから無茶するな
って言われてたんですよね、ってそれもあるけど一番の原因はネジの締め忘れかとw
ギリギリのところで攻撃を交わしているものの徐々にエドの傷も増え疲労が…
すばしっこいエドの動きに猿のようだと形容されて怒るエドが(笑)
「俺の仲間が今頃お前の連れを始末しているはずだ」
「…その連れって強いのか」
「強いぞ 私よりは弱いがな」
「だったら心配いらねえや オレ昔っからアイツと喧嘩して勝った事無いんだ」
アルを信じてるエドの言葉だからこそっていうのがカッコイイですね!
で、そのアルはというとやっぱり66の攻撃を受身をとって流してたりとさすがですw
吹き飛ばされた鎧の頭と、中身がないことに自分と同じ魂を定着させられたものだと…

そんな中、66は昔話を始めました!
人を切り刻んだ肉屋の店主は絞首刑になったというのが世間に出回っている話、
けれど肉体をとりあげられ、魂を鎧に定着させられとある場所の番人となることで、死刑を免れたと…
つまり目の前にいるのがその殺人鬼・バリーだと宣言するものの、アルには東部の田舎出身だから聞いたことがないって言われちゃいましたよ(笑)
誰??って首をかしげるアルが省かれたのが残念です―!
だけどバリーの背景に肉が飛んでたのが笑えたww

知らないにしてもこの身体を見てビックリして欲しかったんですよね!
ってアルが鎧の頭を持ち上げたら逆にバリーが驚愕しちゃってるし、今期のバリーはコミカルで何より(笑)
兄が魂を錬成してくれたのだというアルに、本当は兄の手によって創られた鎧人形なのではないかと訊くバリー。最初は信じてなかったアルも、バリーの言葉に疑いを止めることはできず…
これがエドに対する不信感を煽るきっかけとなってくるんだけど、
このあたりは原作どおりの台詞方が説得力がありましたね(汗)
「我殺す、故に我在り!!オレがオレである証なんざそれだけで十分さァ!!!」

アルが到着したとみせかけてスライサー不意を突いたエドは賢者の石について洗いざらいはいてもらおうと…あ、エドのハッタリ作戦きましたねw
「おいおい 負け犬がいきがるんじゃねえよ」
あはは、エドの悪ぶった顔が面白いよ!!(笑)
「まだ、負けてなどおらん」
後ろから剣の切っ先でわき腹を掠め取られたエド!!
実はスライサーは兄弟二人組の殺人鬼で、頭と同体で魂の血印は一つずつでした(汗)
喧嘩に卑怯もクソもあるかっていったのはエドだから言い返すこともできないしw
ていうか弟の声がノジケンさんとは(笑)

貧血でふらふらになりながら戦うエドを壁際に追い詰めるスライサーの剣先…
死を実感したエドはスカーを思い出し、スライサーの胴体を破壊!
思わずスカーと同じ方法を使って倒しましたけど、こんな状況だから手段は選べないですよね!
実は三人兄弟じゃないのかと怯えながらつんつん鎧に触るエドがw
負けを認めたスライサーは自分達を破壊しろと言いますが、人殺しはしないと。
「こんな身体の我らが人か?」
「アンタらのことを人じゃないと認めちまったら、俺は俺の弟を人じゃないと認めることになる」
エドにとっては例え犯罪者であれ人に代わりはないんですよね…
一方、自分が本当に存在するのか確かめるのは、血印を消してみればいいのだと告げるバリー!
そんなことしたらアルが消えちゃうじゃないですか(汗)

「オレの弟は人間だしあんたらも人間だ だから殺しは嫌だ」
物心ついた頃から盗み殺し壊してきたのに、初めて人間扱いしてくれたエドに感謝し、
賢者の石を作り番人となるよう命じたものの名前を告げようとするスライサーですが
後ろから伸びたラストの指先が血印を貫き消されてしまいました…!!
そして弟もエンヴィーによって始末されちゃいましたし、展開が速いのであっという間だったなと(苦笑)
「チビチビ煩せえんだよ!」
「チビはチビだろ、オチビさん やだなあ ケンカは嫌いなんだよね、ケガしたら痛いし」
「てめぇが売ったケンカだろうが!買ってやるから…」
食って掛かろうと掌を合わせるエドですがゴキンと嫌な音がしてオートメイルが故障しちゃいました(汗)
「腕が壊れてよかったね 余計なケガしなくてすんだんだからさ」
「いいこと坊や あなたは"生かされてる"ってことを忘れるんじゃないわよ」
17歳の人がいうといちいちラストの言葉に迫力があって怖いよw
そして証拠隠滅のために第五研究所も爆破すると…!

エドがずっと怖くてアルにいえなかったこと――
それは自分の記憶が人工的に創られたものではないかと不安に考えてしまうアルの動きは鈍り感情的に…
不意をつかれたアルを助けたのはロス少尉の一発の銃弾!!
研究所も爆破され、面倒ごとに巻き込まれるのはゴメンとすたこらさっさと逃げるバリーがw
逃げるときにちゃっかり早く逃げろなんていってましたね(笑)
エドが中にいるからとその場に残ろうとするアルの前に、荷物を届けにきたとエドを担いできたエンヴィーが(笑)
「命に別状はないけど出血が酷いから早く病院に連れていれてやってね
あとさ、あんまり無茶しないようにあんた達しっかり見張っててよね 貴重な人材なんだからさ」

このときにエンヴィーはしっかりロス少尉の顔を認識したんだろうなぁ…
見返すとホント伏線が多かったんだなって感じますね

第五研究所が崩壊する音を聞き悦に浸るキンブリー@吉野さん!
自分の中でまだまだハレルヤボイスに変換されちゃいますw
「いやぁ失敬 イシュヴァールの殲滅戦を思い出して、つい嬉しくなりましてね」
役者も揃ってきたって感じなんですがそろそろヒューズさんが…
この分でいくと再来週あたりには…ってなりそうな予感がします(汗)

国家錬金術師を統制する上層部の人間がスカーのせいで減り、まもなく大佐のセントラル招聘も近いと!いよいよ大佐もってことで司令部メンバーも招集されますね^^
「セントラルの先輩としての忠告だ
お前さんを理解して支えてくれる人間を一人でも多く作っておけ
だから…早く嫁さん貰え」

途中まで真面目だったのに最終的にふざけるヒューズさんが案の定だ(笑)
私用電話の使いすぎで注意されるヒューズさん@藤原さんのごめーんが可愛かったですw

次回「創られた想い」

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(14)   TrackBack(86)   Top↑

2009.05.24 Sun
鋼殻のレギオス 20話「都市戦前夜」
ニーナが戻ってきた直後、ツェルニの進路は汚染獣の群れから離れ一応警戒は続行しているものの安全の確認はできたようですね。とはいえツェルニが機関部に戻った気配はないのだとか…
まだニーナと一緒にいるってことなんですかね?
そのわりには姿が見えないのが気になりますが…
カリアン@子安さんも姿を消したときと同じように突然ニーナが戻ってきてからのこの出来事に不審な感じですし(汗)

第七小隊メンバーも、ニーナの無事な姿を見て喜ぶものの事情を話してもらえず不安を感じていました。今までのことを全部話すとなると廃貴族のことも…ってなるからどう話していいかわからないんでしょうね。
今はただ自分を信じて欲しいと言おうとしたニーナの心中を察して頷くレイフォンが(苦笑)
ニーナは嘘をつけるほど器用じゃないってことでシャーニッド達もとりあえず信じることに。
あ、シャーニッドを見た目ほど器用じゃないっていうダルシェナとの雰囲気がいい感じですねw

アルシェイラからハイアに届けられた手紙は何だったのかな、
状況からしてサヴァリスが向かってるって内容っぽいですけど、
読んだきりハイアが握り潰したせいで他の団員は読めなかったようで(汗)
ハイアは同じサイハーデン流なのに弟弟子に先を越されて悔しかったんですかね…

ディンに会いにきたニーナは自分がどうすればいいのかと訊ねますが答えをもらえるはずもなく…とはいえ他に話せる人もいないからここにきたわけですよね。
シャワーを浴びてすっきりしようとするものの、再度リーリンに助けてもらったときのことを思い出したりしてますますこんがらがっちゃってるようで…次に再会したときちょっと危険かもですね。

ニーナと別れたあと、レイフォンの前を立ちふさいだゴルネオ、
何をしにきたかと思ったら都市戦を前にシャンテの訓練を頼んだのか(笑)

立ってるだけで威圧感あるからまた何かいいにきたのかとw
全力で挑んでくるシャンテの一撃をたった一閃でいなすレイフォンがカッコイイ♪
剄の使いすぎでもう戦えないと判断したレイフォンは明日も訓練に付き合うのかと。
当たり前だってデレたシャンテが何か可愛かったw
ゴルネオに言われたからやってるってのもツンデレの証拠かと(笑)

グレンダンからハイアに送られた手紙の内容は天剣授受者を一人ツェルニに送るという内容!
廃貴族のことはその天剣に任せてサリンバン教導傭兵団は帰還するようにってわけですか。
「最後に、ケリをつけたいのさ」
廃貴族を求めてここまでやってきたのに、用無しと判断されて悔しいのもわかりますが
それでレイフォンにまた挑むつもりなのか…レイフォンもいい迷惑なんじゃ(ぁ

都市戦を前にニーナとレイフォンの訓練もヒートアップ!
なんか二人の汗がキラキラ輝いてる描写がいかにもな感じで笑える(コラ)
レイフォンがいるから今回の都市戦は楽勝で勝てるというシャーニッドに、他人の強さを当てにする表現のどこが面白いのかとつっかかるフェリ。
フェリがイライラしてるのはそういうことじゃなくて、戻ってきたニーナとレイフォンの仲が進展してるのが気になって仕方ないんですよね、しかもニーナには素直に謝られちゃうし(苦笑)
何も話さないでいるニーナのことを無条件に信じちゃうレイフォンのことも理解できないってのもわかりますよ~!!
「あの人が帰ってきただけで、あんな…」
ああもう、レイフォンってばフェリの気持ちに少しは気づいてくださいw
でも久しぶりに物にヤツアタリするフェリが見れた(笑)

本来、戦績のいい都市の名前は自然と伝わってくるそうですが、マイアスはそうじゃない…
マイアスがツェルニに近づいてるのも廃貴族の影響なんですかね?
そしてマイアスから出発した放浪バスにはリーリンとサヴァリスの姿が!!
「ツェルニです」とリーリンに向けて呟くサヴァリス@諏訪部さんが黒いw
いよいよお目当ての廃貴族までもう少しだし、そこにいけばレイフォンもいるから
サヴァリスにとっては楽しみで仕方ないって感じなんでしょうか(笑)

一方、生徒会室では作戦本部が開設され各正体には練武館での待機が命じられました。
そんな中、レイフォンの前に一通の矢文とフェリの隊章を落とした鳥が――
フェリがサリンバン教導傭兵団によって誘拐されたことをカリアンに伝えたレイフォン!
カリアン@子安さんの逆光メガネが何か怖いですw
ハイアはレイフォンとの一騎打ちを望み、人質としてフェリを拉致したのだと!
指定された宿泊施設傭兵団は不在…既に手筈は整えたってわけですか(汗)
このことを知ったニーナは、レイフォンをフェリ救出に向かわせる旨をカリアンに要請しますが、
都市戦が目前まで迫っている以上レイフォンが抜けるのは痛いと…

念威繰者もいない隊が満足のいく働きができるのかと問うカリアンに、フェリとレイフォンがいない分をカバーするというニーナ!
「僕が救います フェリ先輩も、ツェルニも」
レイフォンの言葉の中に戦う理由を見たのか、カリアン@子安さんはヴァンゼにレイフォン抜きでツェルニが勝てる作戦を立てろと告げました。
「今の彼を…レイフォン・アルセイフを止められるものなど…誰もおらんよ」
とはいえやっぱりレイフォンとフェリ抜きの戦闘は不利じゃ…
そしてまたレイフォンに無茶を強いることになってしまうんじゃないかと心配です(汗)

ようやくツェルニに到着したリーリンとサヴァリスはここで一旦お別れですかw
リーリンと一緒に居たのはアルシェイラとの約束だからとばらしちゃったり(笑)
「申し訳ありません、先を急ぎます その答えは何れまた」
多分すぐ再会することになると思いますけど、アルシェイラの命令に従う気がないですよねw
そしてフェリは一人放浪バスの中に隔離されて…
捕らわれのフェリを颯爽と助け出すレイフォンが見たいなぁ。
予告だとそうもいかなさそうですが;

次回「奪われたフェリ」

テーマ:鋼殻のレギオス - ジャンル:アニメ・コミック
鋼殻のレギオス    Comment(4)   TrackBack(24)   Top↑

2009.05.23 Sat
黒神 The Animation Episode 19「千尋」
『黎真とクロ、因縁の闘いの火蓋が切って落とされた。
テラ循環の能力を手に入れたクロは、
光球を操る黎真と互角以上の闘いを繰り広げる。
互いにシンクロし、交えられる拳。闘いの果てに彼らは何を見るのか。』


黎真を前についに因縁の戦いに決着をつけようとするクロ!
茜さんは利用されているわけじゃなく自分の意志でここにいるのだと…
そして、クロ達がここへきたのも真神の力に引き寄せられたのだという黎真。
はたして本当に真神の力を手に入れるのが目的なんですかねぇ…

テラ循環能力を手に入れたクロは、黎真と互角以上の力を手に入れ善戦!!
互いのテラを共有し互いに命を支えあう元神霊と契約者を始めてみたことに驚きを隠せない
ようですが、これはクロだけの力なのか、以前エクセルが慶太に感じた不思議な力なのか…
「サブだろうがルートだろうがどうでもいい 俺はそんなものに支配された世界の運命を
ドッペルライナーシステムを破壊しにきたんだ!」

「ドッペルライナーシステムが真神が人間にかけた呪いだというのなら、その呪いもろとも破壊します!!」
「だがそれは無理な望みだな お前達の希望は、私の拳によって打ち砕かれる」
さらにシンクロを深め必ず黎真を倒すと宣言するクロと慶太!
それを見ていたナムも異変を感じ取っているようですね…
かつて人と元神霊がわかりあえた時、それは巨大な恐怖や共通する敵が存在した時代―
「黎真、お前は何になろうとしているのだ?」
うーん、真神の能力を欲しているんじゃなくて実は真神を倒しにきたんじゃないかと(汗)
クロを一人残したのは、この戦いに巻き込みたくなかったからとか…?

あ、でもサウザンドを囮に使うとは思わず隙を作ってギガエグゼの前に倒れた黎真はちょっと;
サウザンドって防御以外にも使用方法はあるってわかるでしょうに(苦笑)
というかあの倒れた瞬間にイクシードを放ってたら完全に黎真は倒されてましたよね(ぁ
深手を負った黎真はさらに茜さんとのシンクロを深めます!

後方で休んでいた揶雲と里央奈もクロと黎真のテラを感じ取ったようで…
死力を尽くして兄妹同士で戦いあう二人に自分の不甲斐なさを実感する揶雲。
とはいっても負傷して戦えないのは本当でしょうし、今は大人しくしてるしか(汗)
ナムのおかげで大分楽になったものの疲労で気絶してしまった揶雲はこのまま戦線離脱ですかね…揶雲も結構好きなキャラなのでもっと活躍して欲しかったんですがw

「二人とも、清き処からでていきなさい
ここから先は、あなた達が来る場所ではないの」

「お前達は、真神の力を手にする器ではないということだ」
茜さんが自分の意志で戦ってるのは慶太と同じ土俵に立ちたいからとかいうことですかね;
守られて待ってるだけで慶太はいつまでも帰ってこないからいっそ…って思ったのかな(汗)
「彼女こそ唯一無二のマスタールート
世界の運命を左右できるほどの膨大なテラは人間としての限界を超えている」

ちょ、茜さんてそんな凄い人だったんですか??
というか雪のテラを吸収してそうなったのかもしれないですが
今までルートとはいえ突然こんな重要キャラになるとはビックリですw

黎真を倒せば茜さんも目を覚ましてくれると再度向き直るクロと慶太!
「俺達はお前を倒す!この世界の呪われた運命を破壊するために
そして、茜さんをこの手に取り戻す!!」

「勝負を決めるのはテラの量だけではありません!」
クロと慶太はシンクロを限界まで深め能力を生かした戦い方を…
とはいえ、クロの覚醒しつつある能力を感じ始めた慶太。
このあたりのバトルは久々によく動いてて見ごたえがあったなと(笑)

テラ密度が急上昇し、元神霊としての限界を超えようとしているクロ!
ええと、この異常なパワーアップも霊王石が関係してるのかなぁ?
「わかったぞクロ お前の強さの意味が
…意志を揺らさず その真の姿を見通すべし」

力の根源を見切り、イクシード『千尋獅咆』でクロを貫いた黎真!
こんなに深くシンクロしてたときに傷を負ったら慶太まで影響が…(汗
「真に一心同体となったパートナーは、互いに運命を共有する
元神霊が死ねば、契約者は…」


瀕死の状態となったクロと慶太ですが、ここから覚醒ってなるんでしょうね(ぁ
もう今まで何度死に掛けて復活したことかw
最後の一瞬、この二人の未来を見たいと思った黎真ですが、もう後戻りできない道に入ってしまったと…全ては真神が画策したことなんですかね?

次回「覚醒」

テーマ:黒神 - ジャンル:アニメ・コミック
黒神 The Animation    Comment(2)   TrackBack(9)   Top↑

2009.05.22 Fri
Pandora Hearts -パンドラハーツ- 8話「隠者の問い掛け」
『オズが目を覚ますと、そこは首都レベイユにあるギルバートの自宅だった。
オズはそこに訪ねてきたブレイクから、これまでの出来事についての疑問の答えを得る。
だがブレイクもアヴィスについて全てを知っている訳ではなかった。
ブレイクが去った直後、オズは突然胸の痛みに襲われ…。 』


「俺は…あの呪いの言葉を…誰に言われたんだっけ…」
アリスの記憶の中にいた夢を見て目が覚めたオズ。
気を失って倒れていたオズとアリスを連れて首都レベイユにの自宅に連れ帰ったギルは、
ブレイクがオズをバスカヴィルを誘き出すための囮に利用したことを話し始めました!
オズに対して声をかけるギル@鳥海さんの声が優しくていい♪
全部仕組んでおいて後始末を任せて自宅待機って…都合よすぎですよw

オズを襲わせておいて、もしものことがあったらどうするんだと詰め寄るギルに
もしもの時は止めるつもりで、四六時中監視していたと告げるシャロンのギルの声真似がww
オズに思いを伝えて跪くシーンもしっかり見られてたってことで、これは恥ずかしい(笑)
やっぱりああいうばれ方だったとギルの目の前で笑うブレイク@石田さんとシャロンはいつばれるかって賭けまでしてたようで、ショックでギルは思わず抱えてた二人を落っことしちゃいましたよw
そんな瞬間を思い出して項垂れてるギルの対してのカメラアングルが好きです♪

そんなギルだけど、やっぱりオズの様子がちょっとおかしかったことには気づいてたようで、心配かけまいとオズは誤魔化してるように感じるなぁ…
寝ていたアリスのベッドの下からブレイク@石田さんが出没した―!!(笑)
様子を見に来たって、普通にドアから入ってきてくださいw
壊れた部屋の片付けをしようと塵取りと箒を持って準備してるギルが何か可愛い(笑)

せっかく遊びにきたからとお茶を要求するブレイク@石田さん、
エミリーの首を絞めながら念押しされたらもう脅迫としか聞こえない怖さですw

それにしても、ギルの家だっていうのにホント自分の家みたいに振舞ってますねぇ!
ブレイクがここにわざわざきたのはお見舞いもあるけど、自分とシャロンがどうして
年をとらないのかを教えにきてくれたようで…あれ、珍しく親切??(笑/コラ)
答えは自分達が契約者だからとあっさり言ってのけたブレイク!
ブレイク達はパンドラによって考案された契約方法を用いて契約しているため、
違法契約者のような刻印が現れることはないものの、極稀に契約の影響で身体の成長が止まってしまう人達もいるのだとか…ただ、姿が変わらない分身体に負担がかかっているため不老不死ではないんですね。

「姿は変わらずともいつかは必ずガタがくる
お嬢様はともかく、私はもう一年保たないでしょうねぇ」

自分のことなのにそんなあっさりと…やらなきゃいけないことがあるからそう簡単にはくたばらないというけど、ブレイクにも残された時間は少ないんですね(汗)
飴玉を食べた後指を舐める仕草が工口く感じました(マテ

「オズ君、君の目に、アヴィスはどう映りました?御伽噺で聞いたとおりの牢獄?
それとも壊れたおもちゃ箱?パンドラはこう考える
アヴィスとは、チェインという兵器を生み出す母胎なのだ」

アヴィスを作り出す核ともいうべき存在であるアヴィスの意志…
バスカヴィルとパンドラはアヴィスを自在に操るために鍵を欲しているというわけですか?
そして、そのために必要不可欠なのがオズの存在――

アヴィスの意志を巨大な力を持つ装置だと考え、今はそれが誤作動を起こして現実に影響を及ぼしているため、その装置を正しく動かすためにオズが必要なのだと。
それが事実だとしたらわざわざオズを襲撃してアヴィスに堕とそうとしたバスカヴィルの狙いは何なのか?というのはブレイクにも理解不能のようで…

今のブレイク達が持っている情報も断片で推測にすぎず、
オズに自覚はないもの全ての謎を解き、真実を知る力を持っており、アヴィスを掌握することができるのはオズだけだというブレイク!
真実を知らせてどういう反応を起こすのか見たかったのかなぁ…
とはいえオズは実感もわかない今の自分はこれまでどおり蟻素の記憶を探すだけだと。
「そこにバスカヴィルがやってきても、ギルとアリスが一緒ならきっと平気だもんね」
「――薄気味悪いガキだな…興味深いね 一体、何が君をそこまで歪ませたのか
最も、君自身はまだそれに気づいていないようだけど
ねぇオズ君?君は一体どこにいるんだい?
私のこの濁った眼には 君の姿が全く映っていないのだがねぇ」

オズに近づいて頬を撫でるブレイク@石田さんにドキドキする!!(コラ)
年齢に比べて不相応な冷静さとか判断力はおかしいってブレイクは気づいたのかな?
「何を解りきったことを言っている!オズはここにいるだろうが!!」
ちょ、いきなり偉そうなアリスだけど思いっきりエミリーにもバカにされてるしw
ジャンプして必死にアピールしてるアリスが可愛いよ♪

用を済ませてさっさと帰ろうとするブレイク@石田さん、傍にあった戸棚に入って消えちゃいましたよ!!一体どんなマジック使ったんですかw
んしょんしょって入ってく石田さんボイスが可愛かった( *´艸`)
アリスとギルが二人して探してる中でオズは一人別の部屋へ…
さっきブレイクに言われた言葉がやっぱり引っかかってるみたいですね
そんなことを考えていると、突然胸が痛み出し刻印の針が進み始めたのです!
「どうやら、カウントダウンが始まったようだね
オズ君、私と君 時間切れになるのはどちらが先かな?」

黒い石田さんボイスがいいですね!!
ってオズの傍に黒い薔薇の花束を持って現れた少女が誰なのか気になります!
その花束の中にあった手紙の差出人の名前はヴィンセント――
おお、そろそろ福山さんキャラの出番が!?(笑)

ひとまずアリスの記憶についてはブレイクが調査中…?(なんか怪しいな/笑)
ということで腹ごしらえのために食料を調達しようと外に出かけたオズ達。
そりゃもうそこにあった花を食べちゃうくらいアリスもお腹空いてますしねw
色々話そびれていることがあるからとそれとなく話すギルですけど、
この十年間に色々あったんだろうなぁ…
ってアリスは早速おいしそうな肉があったからと目を輝かせるアリスw
オズの服の袖を掴んでせがむアリスが可愛いなぁ!
とはいっても出来合いより材料を買う方が安いとしっかり倹約家なギルによって即行で拒否されちゃいました!でも、自分で買ってくると怒ったアリスを見て仕方なく買ってあげるギルはやっぱり優しいですね♪

「ブレイクに言われたことは気にするなよ アイツの行動の殆どは無意味な嫌がらせだ
俺だってこの十年間どれだけ…」

「俺は大丈夫だから、早く行って」
言葉の端にさらりと十年間虐められた形跡が(笑)
ええと、オズはどうしてブレイクの言葉が引っかかるのかわからないんですね
自分の中にある歪み…あの時ちゃんと乗り越えたことっていうのは一体?
ここで待ってるというオズに帽子を預けていくギルがよかったです!

ギルと二人っきりになったアリスは、記憶のないギルに親のことも覚えてないのかと…
「ただ、親とはどういうものなのかと気になっただけだ
なぁ、命を生み出すのが親だというなら存在理由を作るのもまた親か?」

アリスにとっては親というのは未知の存在だから少しでも話を聞いて知りたかったんですよね
だけど望んだ答えはギルから得られず、オズに問い質そうとしてるアリスに声を荒げるギル!!

「オズの前で、両親の話をするな!
オズにとってデリケートな問題なんだよ お前には…チェインにはわかるはずもないことだ!」

アヴィスに堕ちてもマイペースだったオズがデリケートなはずはないと、
そしてヘラヘラと笑っているオズにギルが仕えてる理由もわからないという言葉に
ついに切れたギル@鳥海さんがカッコイイ!!(コラ)
「何も知らないくせに…俺のマスターを侮辱するな!!」
とはいえアリスもそれに臆することなくオズの身の上を知ってからならバカにしてもいいと
わざわざ高い場所に上りどうしてもというなら昔話を聞いてやると上から目線な物言いがw
あはは、そんなアリスのギャップが好きですよ!

一人で待っているオズは、母親の写真が入ったロケットをとられて虐められている一人の子供を助けましたw
って、その助け方が尋常なかったですよね、止めるんじゃなくて加勢しようとするとはw
「にしても君達、虐めの仕方がなってないねえ
やるならもっと徹底的に…そんな幼稚なのじゃなくてさ
これで腕を切り落とすくらいやっちまえよ
お手本を見せてやるぜ?いい声で啼いてくれよ?」

斧を取り出して本気で斬っちゃうかと思いましたよ、だってオズだし(ぁ
家は落ちぶれてしまったけれど、父親が傍にいてくれるから寂しくないという言葉にほっとするオズですが、オズの両親はどんな人なのという無邪気で何気ない一言がオズの胸を突き刺し抉りました…
「お母さんは 君と同じでもういないよ 父親は…そうだな…もう 顔も覚えてないや…」
帽子を被って縮こまるオズが何だか切ないですね…
父親との間に一体何があったのか気になります(汗)

次回「呪いの言葉」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/pandorahearts-8.html

テーマ:PandoraHearts - ジャンル:アニメ・コミック
Pandora Hearts    Comment(2)   TrackBack(21)   Top↑

2009.05.22 Fri
東のエデン 第7話「ブラックスワン舞う」
『失踪した大杉。滝沢はノブレス携帯で大杉の居場所を突き止めるが、No.11のセレソンによって交通事故に巻き込まれてしまう。大杉捜索中に入った妨害。大杉はNo.11に捕まったらしい。しかもNo.11は、男性器を切り取る女連続殺人鬼だった!ノブレス携帯は犯罪者にも配られていたのだ。』


冒頭から豆柴が可愛くて和む~♪
ええと、大杉君がジョニー狩りの被害に遭ってるってわかったのは鞄につけたキーホルダーのマスコット人形から推測したってわけですか。行方不明になった時間も場所も大杉君と別れた場所から近いっていうことで確信したみたいですけど、前回疑問になってたことが解決してすっきりです(笑)
それにしてもジョニー狩りについて真面目に説明する春日がw
でも、被害者の二万人って人数に朗も疑問に思ってるようで…
ただの偶然なのか、特に意味はないのか気になりますね(汗)

大杉君が直接咲達に連絡をとろうとせず、わざわざ自分が愛用していた恋愛相談掲示板に書き込みしたのは咲に振られた直後に事件に巻き込まれたのもあり気まずかったと…
ヤケになって怪しい女性についていってしまった罪悪感と恥ずかしさから直接連絡
できなかったっていう春日の推測はあたってたんでしょうかw

先週あれほど大杉君が食事に誘おうとしてたことを咲には黙ってるって決めたのに、
勢いに任せて全部ばらしちゃってる春日が(笑)
そのせいで朗と咲が一緒に居るとこを目撃されたのまでばれちゃって…
気まずい空気の中、新しい画像がアップされたと話をそらすみっちょん、ナイスです!!
その画像は自分の姿をビルの窓に映した写真でしたが、春日が確認したところ大杉君が
着ていたものらしく、これで本人決定というわけですね。

そして、写真の中に映っていたピアノをエデンの画像検索エンジンに通してみると
日本には数台しかないアンティークものだと判明、輸入した業者を突き止めれば
購入先もわかると踏んだ平澤達のところへ、共犯者はジュイスという新しい書き込みが…
それを見た朗は、心当たりの場所を探してくると一人出ていってしまいました。
犯人がセレソンだってわかれば、他の人を巻き込むわけにはいかないから…なのかな(汗)

朗はジュイスに頼み、ピアノのある六本木のインソムニアというホテルと、その部屋を借りている白鳥の名前を知りました。
「ねぇジュイス 君、ジョニー狩りって知ってる?」
「いいえ お調べしましょうか?」
ジュイスはやっぱりそれぞれ別人てことでいいんですかね…
って知らないふりをしてる可能性もないとは言い切れないですが、ジュイスも同じように
12人いるとしても情報を共有してないわけないだろうしやっぱり必要以上のことは言わない
ように教育されてるんですかね?

白鳥が六本木付近を車で走行している最中だと知った朗はどうにかして足止めするようにジュイスに頼みます。
「ノブレス・オブリージュ 国家権力を笠にきても尚 誠実な救世主たらんことを」
あれ、またジュイスの台詞が変わりましたよ!
態度も前よりちょっと違う気が…これにも何か意味があるんですかね?

ジュイスがどうやって白鳥の足止めをするかと思えば、違反者リストの改竄ですか!
とはいえ白鳥も、履歴から朗が接触を試みているとわかっちゃったようで、
白鳥も朗が今どこにいるかを探索し、朗の前を走っていたタンクローリーの爆破を実行、
交通事故に巻き込んで進路を妨害しました!!

「そっちがその気なら…俺も容赦しねえぞ!」
ギリギリで激突を避けた朗は大杉君の居場所を咲に伝えたものの白鳥の妨害行為に腹を立て、少しでも時間を稼ぐためにホテルを15億で購入し経営指示までするとは(汗)

「ノブレス・オブリージュ 乱暴な救世主ですこと でも、できるだけ倹約家たらんことを」
間一髪のところで間に合った朗は白鳥と対峙!!
まさか目の前にいる女性がジョニー狩りの犯人だと思えないという朗に、
迂闊な月曜日を演出した男には見えないと告げる白鳥!
って、あのミサイルはやっぱり朗がやったことなんですか??(汗)
でも演出ってことは直接は手を下してないともとれるし…うーん;
「でも、貴方には一度会ってみたいと思ってたの サポーターだったのは残念だけど」
近藤もそうだったけど、白鳥も朗のことをサポーターだと思ってる節があるみたいで、
記憶を消す前の朗はそう思われるような行動をとってたってことなのかなぁ…
とにかく、セレソンではあるけど友達の知り合いを助けにきただけだという朗と白鳥の間で最低の男呼ばわりされてる大杉君がw

例え朗の知り合いだったとしても、信念を持ってジョニー狩りをしているという白鳥は邪魔をさせないと、ノブレス携帯を貰うより前から間引きしていたという真実を(汗)
ジュイスには男を見つける手伝いと死体の処理を頼んでるだけってことは今までの記憶は全部あるってことなのかな?てっきりあの台詞から殺した時の記憶がないのかと思ってたんですけど。

男を殺したあとは異国の男を輸入って…そんなこともやってたんですか;
「所詮どんな正義の味方だって 世界の半分しか味方にできないんですもの
百億使いきるまでは、私の思う正義を貫くつもりよ」

このゲームで勝利する気はなくあくまでも正義を貫くだけ、人殺しをしててもそれが何らかの形で社会に貢献してると判断されれば白鳥はペナルティの対象にはなりえないんですね…

そもそも何でこんなことを始めたのかと問う朗は、白鳥のことも助けると…
「ホント、この国はどうかしてるよ 人殺しまでおいて
俺はミスターアウトサイドを絶対ぶん殴ってやる!」

ジョニーに愛をもらったことがないのなら、と白鳥に教えてあげようとしたときはドキっとしましたよ~事故の時に負った傷口が開いて気絶しなきゃそのまま縺れ込んでましたよね(ぁ

一部始終の話をきいていた咲は車を降りて一人でホテルに駆け込みます!
「あなた、この子を大切にした方がいいわよ ジュイス やって頂戴」
部屋の中で倒れていた朗に駆け寄る咲に、恋人なのかと訊ねる白鳥はイリュージョンでその場にいた男を連れてビルの外へと飛び立っていきました!!
大杉君だと思っていた男は指名手配中の強姦魔で、朗が勘違いしたって言ってましたけどじゃあ大杉君は一体どこへ??拉致されたっていう書き込みは嘘だったんですかね?
ともすれ今までの犠牲者は全部性犯罪者だったってわけですか(汗)
最後のどんでん返しにビックリさせられました!
三種衣装代込みのレンタル使用量で2800万…
ってあのシーンどうみてもイリュージョンの域を超えてると思うんですがw

咲が朗と白鳥の会話を全部聞いちゃったことも今後どう関わってくるのか気になります!
あと残り少ないけど全ての種明かしは劇場版になりそうな予感が(汗)

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック
東のエデン    Comment(6)   TrackBack(52)   Top↑

2009.05.21 Thu
NARUTO疾風伝 110話「罪の記憶」
三尾に封印術を破られそうになったシズネ達を救ったのは綱手さんからの伝令でチャクラを運ぶよう言われたカツユでした。ってことはまだ木の葉には戻らないんですね(汗)

母親を殺した自分を幽鬼丸は許してくれるのかとナルトに問う紅蓮。
「俺だったら想い続ける 嫌われようが、拒まれようが 例え憎まれようが
アイツが、俺のことを 帰る場所だと思おうが思わなかろうが そんなことは関係ねぇ
俺なら想い続ける!」

「そうだな、ナルト お前みたいに馬鹿になってみる」
ようやく紅蓮もナルトの言葉に吹っ切れたみたいで、ここまで来るのに長かったなと…
紅蓮が自分の中でケジメをつけた分だけ多少進展はありましたけど話は進まない(苦笑)

カツユにチャクラを分け与えてもらい、再度封印術を実行するシズネさん達と
幽鬼丸の力を全て使い木の葉を叩き潰そうと目論むカブト!
回が進むごとに雑魚キャラ度が進行してきて可哀想になってきた(笑/コラ)
ヌラリ達の攻撃にリベンジしようというリーだけど、霧で視覚も嗅覚もやられている中に
飛び込むなっていうテンテンの忠告ちゃんと聞いてください;

鬼霞の分身もカカシの前では呆気なかったですね!
ヤマトも木遁がダメなら水遁で…ってさっさと出せば先週で片付いてたのに(ぁ
でもそれをいったら時間稼ぎができないんで仕方ないですかね~
シノは、ヌラリと対峙したときに感じたことをヒナタに事前に聞いていたようで…
体を覆っている液体で保護されているため攻撃が効かないと知っていたシノはわざと
寄壊蟲で囲み液体を落としてから攻撃を加えたんですね!

カカシとテンテン達も合流して封印班と合流することに!
というかヌラリから触手のようなものが出てるのが気になるんですが(汗)
「ダメか…まだ足りないのか…こうなったら最後の手段だ
大蛇丸様のために死んでもらうよ?」

幽鬼丸の腕に注射器をつきたて最後の力を搾り取ろうとした麒児の前に、ギリギリで駆けつけた紅蓮とナルトの姿が!
想っている人がいるところが帰ってくる場所だからとお互いに気持ちを通じ合わせる紅蓮と幽鬼丸に、幽鬼丸の帰る場所を奪った張本人だと伝える麟児。
「お前の帰るべき場所を奪ったのは、白い椿を、お前の母親の血で赤い椿にしたのは…
お前の母親を殺したのはその女、紅蓮なんだ」


「今の紅蓮は違う!
どんなに嫌われても、幽鬼丸のことを守り抜くって 決めたんだ!」

「どんなに謝っても、私の犯した罪は消えることがないのはわかってる
私の犯した罪は 消して消えることがないのはわかっている
お前が望むのなら、この命を奪っても構わない
でも、もし 許されるのなら お前の事をずっと守り続けていたい」

利用するために近づき信用させたのだと告げられた幽鬼丸は怒ることも憎むこともせず自分のいるところが帰ってくる場所だからずっと想い続けるんだと…
なんだかあっさりしすぎて感動する間もなかったって感じで(苦笑)

「そんな絆なんてすぐに千切れるもんだ
ナルト君、邪魔するなら君も殺すよ?」

本性を現して紅蓮とナルトの前に立ちふさがるカブトですがこのままダラダラとVSカブトが続くのかな…来週は紅蓮に嫌なフラグが立ってますね;

次回「砕かれた約束」

シノの素顔について談議するサクラ達!
以前のカカシの素顔がどうしても見たいっていうアレみたいな感じですねw
というか同じ班でもシノもヒナタも見たことないって…(笑)
きっとああいうタイプはかっこよかったりするんじゃないのやら?
「仕方ない、お前らがそんなに言うなら」
ってグラサンの下から蟲を出さないでください―!!
いやぁ今回オマケが一番面白かっ(ry

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(0)   TrackBack(3)   Top↑

2009.05.21 Thu
銀魂 158話「友達がケガしたらすぐに病院へ」
迂回ルートな笑ってよきかなまた始まった―!!
ゲストがまこっちゃんからの紹介で定春って、
その前にまこっちゃんが芸能人でもなんでもないんですがいいんですかw
定春が喋らないから今週は多毛さん@坂口さんの独壇場でした!
…そういえば定春が人の頭かじってるところ久々に見た気がする(笑)

オフィシャルファンクラブの座を巡って対立する新八とトッシー!!
「結局君達は僕に勝つことなんてできはしないんだよ 会場で会おう
その無様にぶさらがった首に跳ね飛ばして引導を渡してあげる」

自信満々なトッシーに実はトッシーじゃなくて土方さんだと告げる新八!
トッシーは臆病なオタクで敵地に挑発しにくることもせず、ましてやトッシーの胸元には吸わないはずの煙草が…!!ちょ、今まで土方さんが演技してたんですか??(笑)
いや、雰囲気違うとは思いましたけども、中が土方さんだと思うと余計に笑いがw
というか意外と鋭い新八にもビックリです(コラ)

妖刀により出現したトッシーの人格は土方さんの一部…
トッシーが表面に出てくるのを防ぎ一旦は意識の奥底に閉じ込めたものの消滅せずに生き続けていたトッシーは土方さんの身体を乗っ取ろうと目を光らせ度々無意識下で出没してたのだと(笑)
カラーボックスにアニメDVDが入ってたり、町でオタクに話しかけられたり…って
新八じゃないけど土方さんに同情してしまうw
外でも内でも戦い続け疲れ果てた土方さんは拒絶するんじゃなく正面から向き合い、トッシーの願いをかなえて成仏させることを選択したんですね!
「奴を生み出した俺が奴に最後に贈ってやらなきゃなんねぇ手向けなんだよ
俺は、オタク道を究める!全てのオタク達の頂点に君臨しオタクの覇王になる!
そして奴の生きた証をここに…人々の記憶に刻み込んでやる」

中井さんボイスはカッコイイのに中身が…ダメだ笑いがとまらないですww
完全に身体を取り戻すまではとまらず覇道を突き進むと宣言する土方さん!
後ろでどこで覇王になれるか銀さんに尋ねてる神楽ちゃんがw
ところでその矛先が何でお通ちゃんに向いたかと思ったらトップアイドルだからなんですね
というか別に他の人でも…というか親衛隊みたいな熱狂的ファンがいるからなのかな(笑)

まぁどんなに頑張ったところでファンクラブどまりなんですがファンにとっては認められる
ってことが大事なんですよね、後ろでヒラヒラ手を振ってる銀さんが可愛い♪

「それでもお前は俺をとめるか この俺の存在を確立するための戦いを
それを知ってなお邪魔するか、お前は」

「悪いけど、お通ちゃんを愛してもいない人に渡すわけにはいきません」
「そういうと思っていた!どうあってもこの戦い、避けては通れねぇ道らしいな!!」
「親衛隊、最後まで!!姫を護るのが役目ですから」
「止められるものなら止めてみろ、俺の覇道を!!」
「決着をつけましょう、土方さん!」
「「寺門通オフィシャルファンクラブになるのは、この俺だ!!」」
信玄@新八と謙信@土方さんが男前なので思わず書き取っちゃいましたよ(∀≦*)
戦国GINTAMAの中井さんはひたすらギャグを突き進みますね、もう楽しすぎる♪
今週も筆頭な中井さんは普通にカッコよかったのにw

というわけでファンクラブ決定戦の開始!!
決定戦に集まったのは五千人で、その中の四人だけがオフィシャルになれるんだとか。
ってそこに乱入した銀さんがまたとんでもないスカトロトークで強引に司会進行した―!!!(笑)
今打ち消し音入ったけど完全に聞こえましたよww
しかもその直後カレーを食べてる家族がいたのはわざとですよねスタッフさん??(笑)
汚いところも全部ひっくるめて好きになるって豪語するけど、食べれるかどうかっていうのは全然別問題ですからね銀さん!
でもそんな銀さんの見下した感じの表情も好きだ(マテ)
例え親衛隊ファッションでも銀さんのサラシ姿にはキュンキュンします♪

親衛隊登場で参加者はいつの間にか一割減少してるしw
結局銀さんは賞金目当てで協力してるんですね!
今日のために一生懸命お通ちゃんの歌を覚えたと、突然歌いだす神楽ちゃん@釘宮さん可愛い~
釘宮さんが歌ったらもっと大変なことになりそうですが(笑)
というか銀さんにほっぺたグリグリされたい(ダマレ

予選から本選に出場できるのはたったの四チーム!
この会場から大江戸テレビまでの10キロのコースを走り、上位四人のいるチームが本選に狛を進めることができるんだとか。とにかくチームの内の誰かが上位に食い込めばいいわけですね~
ただし、そのチームの中で一人でも棄権者が出ればそのチームは失格!
ハイスピードで飛ばすチームとは違って後ろからのんびり行く銀さん達、まぁ10キロ走るんですもんね、相変わらず体力有り余ってる神楽ちゃんに先を進ませて道を明ける戦法ですかw

そういえば土方さんがいないけどどこ行っちゃったのかと(笑)
「まいいや とりあえず俺だるいから 駕籠でテレビ局まで行くわ
どうせ金入るし、贅沢してもいいだろ?」

ちょ、銀さんまた楽しようとしてw
あ、でも走ることを放棄するのは棄権するのと同じっていうけど、テレビ局まで車使っちゃダメっていう制限はなかったから別にいいのでは??(笑)
24時間テレビの裏話をする銀さんが楽しそうで何よりだけどまた苦情きますからw

「人はコンプレックスをバネにして成長すんだよ
劣等感があるからよりましなものになろうとすんだよ」

銀さん@杉田さんに言われるとうんうんて素直に頷いてしまう(笑)
で、そのチャームポイントを気にしてたタカチンだけど思いっきりタクシーに撥ねられた!!
しかもその車の助手席に土方さんと同じコスチュームの総悟の姿が(゚Д゚ノ)ノ
え、ちょ、人撥ねといてスルーですか?!
早く病院に連れてかないとタカチンの容態が…ってそういえば棄権者が出たら失格なんですよね、それが頭を過ぎった新八と銀さんはタカチンを担いでテレビ局に向かうことに!
その途中でまたまた同じコスチュームの山崎と遭遇しましたけど、
土方さんてば覇道を貫くために真撰組まで巻き込んだわけですかw

次回「みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(42)   Top↑

2009.05.19 Tue
BLEACH 220話「一角倒れる!?死神の危機」
久々の本編(違)アランカル大百科キタ――!!
あ、もう感想終了してもいいですかね??
ギンちゃん@遊佐さん見れて満足したので(コラ)

今週はアバンも久々に聞いた感じで、グリムジョーなんていつぶりに見たんだろw

一角さんが守っていた柱が破壊され、転送された本物の空座町が戻り始める…!!
「五席の言葉遣いじゃないね 動転は解るが弁えなよ」
我を忘れ一角さんの下へ駆けつけようとする弓親に穿点を使って気絶させたイヅル君。
こうでもしないと弓親も無茶をして突っ込んでっちゃいますからね…

ポウによって倒された一角さんは残りの鬼灯丸で戦い続けるものの、あっという間に折られてしまい、虚閃を防ぐのも精一杯…一角さんがまだ力を隠していることを知りだせというものの、雑魚相手に使う暇などないと途切れ途切れに告げる一角さんが(汗)

ポウに追い詰められた一角さんを助けるために狛村さんと射場さんが来た!!
緊急用に転送回帰を止めたため空座町が全て戻ってくることは何とか防ぐことができたようですね!というか素手でポウをぶっ飛ばした狛村さん凄すぎるw
BGMが気になりすぎて集中できません(笑)
ポウから本物のパンチを喰らい、反対側に吹っ飛ばされた狛村さんの前に、刀剣解放するポウ!
「気吹け『巨腕鯨(カルデロン)』
また微妙なレスレクシオンキタ!!(笑)
文字通り鯨っぽい感じですが大きすぎて機動力は皆無ですよねw

狛村さんが飛ばされてた相手に敵うわけないと、一角さんの襟首を掴み逃げる射場さん!
叩き潰すのも面倒だとかいいながら腕を振り下ろすポウの前に、逃げることは性に合わないと立ち向かおうとする一角さんだけど、どうやって戦うかなんて考えてなくて隠してる力を出すわけにもいかず…

振り下ろされた拳を狛村さんが全身で受け止め、射場さんと一角さんを助けて体ごと放り投げたのがなんだか凄かったw
「…退くな 鉄左衛門 絶対に 儂の後ろに立っておれ!!」
「…押忍!!」
射場さんに背中を預ける狛村さんがカッコイイ!!
個人的にはもっと凄みがあってもよかったと思ったのですが
まあ先週頑張りすぎてスタッフさんも疲れてると思うので~(笑)
投げられたポウはびっくりしすぎて欠伸が出ると、でっかい口から虚閃を!!

「そうか ならばその欠伸をとめてやろう 卍解 『黒縄天譴明王』!!!」
狛村さんの卍解は帰刃していたポウを倒すほどの斬撃を放ちました!!
原作だと一撃で終了してるはずなんですが、まだしぶとく粘っていたポウが刀を掴み、
身動きを封じて虚閃を真正面から浴びせるという攻撃を仕掛けてきましたよ(汗)
…そうだな まだ名乗ってはいなかった 儂は七番隊隊長 狛村左陣
恥ずかし乍ら貴公の言う通り…虫けらのような男だ」

そんな攻撃も狛村さんが力押しで捻じ込み、再度叩き伏せてあっさり終了~!
光輝く刀身はちょっとかっこよかったなとw

それを見ていた大前田、いちいち容赦ないとか煩いですよw
この戦いでの損害は自腹を切ってでも隊に馳せ負わせないだろうというシロちゃんに悪乗りする乱菊さんがw
乱菊さんが壊した分はしっかり給料から天引きされるって聞いてショックを受ける乱菊さんが面白かったです!原作だと後姿だけだったけど、あの場に間に合わなくてよかったと血の気が引いてる意鶴君と檜佐木さんの姿もありましたね(笑)

「お前の卍解とじゃまだ 天と地じゃろう一角」
射場さんは一角さんが卍解を習得してることを知ってて黙ってたけど、
今回の任務で意地を張って命令を無視し、柱を壊したせいで戦いに傷をつけたことを咎めました。
護廷十三隊である以上、意地も誇りも潰しても命令は絶対だと…
剣ちゃんの下で戦って死ぬのが目標だから卍解を使いたくないって言うのはわかるけど、
勝つための戦いをしなきゃならないときもあるんですよね…
自分が死んでも代わりはいると心のどこかで思っているから簡単に負けられるとキツイ一言を浴びせる射場さん!
「正面からぶつかっても潰されたら意味が無いんじゃ 
逃げても裏かいてでも 勝たにゃ意味が無いんじゃ!」

一角さんには悪いけど今回は射場さんの言うとおりって感じがしますね
実力を出さずに自分だけが負けるなら仕方ないとしても、隊やそれ以上のものを守るときの戦いでこんなことをしてたらって射場さんは諭したかったんじゃないのかなぁ…

ちょ、狛村さんの耳ぴろぴろキタ!!
「…安心せい 生憎と今日の儂は耳が遠い」
傍で思いっきりその話を聞いてたはずの射場さんですが、聞こえなかったふりをしてスルーしてくれたりといい人ですね!きっと今週で狛村さんファンが増えたと思います(マテ
一方、フラシオンがほぼ壊滅状態でバラガンがお怒りのご様子w
凄い勢いで消化してますが来週はどこまでいくんだろう…

☆次回予告☆
耳ぴろぴろ効果で全国のファンからプレゼントが届いてるそうですが
送られてきたほとんどが犬用グッズやドッグフードって、また容姿がネタにされてるw
まぁでも本人が喜んでるからいいんじゃないですかね(コラ)

☆アランカル大百科☆
ギンちゃん@遊佐さんキタ―!!
フラシオンの刀剣解放について説明するギンちゃん!
こうしてみると相変わらず色々と痛い映像ですねw
「「まだ俺達が残っている!!次は俺達だ!!」
「せいぜい、死なんようにな~」
もうフラシオンも全員やられたと言うギンちゃんの前にジオとニルゲが乱入してきた!!(笑)
というかその言い方じゃちっとも心配してない気がw
ジオ@カッキーが気になってしょうがないです( *´艸`)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(14)   Top↑

2009.05.19 Tue
07-GHOST Kapitel.7「翼に喰われた魂は愛しい我子の夢を見る?」
バザーの最終日もテイトと二人で楽しんでいたミカゲですが、刻々と時間は迫っていました
家族を危険に晒さないためには軍に戻らず死ぬしかない――
自分の意識がまだ確かなうちに教会を離れるべきなのか迷うミカゲ。
アヤナミ@速水さんに一体どんなことをされてるのか…
というか軍に戻るっていうのはやっぱり嘘だったんですねw
「でも、ここで別れたらもう二度とテイトには会えねえ、な…」
二人で過ごすのがあまりに楽しくてこのままここにいたいって考えちゃうんでしょうね…
しかもテイトからこのバザーが戦争で孤児となった子供達を慰めるためのものだと聞けば
どうしたって自分も大切な家族をどうにかして守らなきゃっていう想いが強くなりますよね
とはいえテイトを連れてきたら家族を助けるなんて約束もアヤナミ@速水さんなら無下にしそうな(汗)

ミサが始まり、山車を見て楽しむテイトとミカゲですが、ミカゲは一人でいる少年を見て気に留めたようで…それはどうやら士官学校時代のテイトの雰囲気と似通っていたみたいで、まわりから色々言われることでそれがストレスになってたんだろうなぁ…
そう思うと教会にきてからのテイトは随分表情が豊かになったなと(笑)
これはきっとフラウ@諏訪部さんがちょっかい出してくれたおかげですね(マテ
考え事をしていたミカゲにフラウの屋台の売り物を手渡したテイト。
って今度は一体どんなもの捕まえて調理したんですかw

「こーんな偏狭の戦闘用スクラー相手にわざわざ俺達を出すなんて、お偉方も酔狂だよねぇ」
テイト一人に人員をこれだけ割くなんてこと初めてなんですかね!
でもミロク理事長からの命令とあらば断れないし何よりアヤナミ@速水さんにとってお目当ての少年ですからスルーするわけにもいかないんですよねw
カツラギに話しかけられて焦ってるコナツがちょっと可愛かったり♪
というか中井さんの話し方も何か工口い感じがするのは気のせいですか?(コラ

危うい雰囲気の少年に声をかけたミカゲですけど驚かれて逆に逃げられちゃいました!
仕官学校時代のテイトにソックリだって言われたテイトの答えが以前と全く変わらない(笑)
人ごみの中に駆け込んだその子供はパンを盗んで店主に追いかけられていました
助けるためとはいえあからさまに足を引っ掛けてるフラウがw
でも出来心から来る過ちってカストルに言われたりラブラドールに慈悲の花言葉を持つデルフィニウムを渡されたりしたらもう何も言えないですよね、この三人の連携プレーは凄いなとw
というか毒性のある花に慈悲なんて花言葉があったことが意外な感じですが(ぁ

「困っているなら助けを求めればいい ここは、そういうところなんだとさ」
その子にわかりやすく諭すテイトだけど、その言葉そっくりテイトに返したい(笑/コラ)
ミカゲはパンを作った人と教会へ感謝をしてからパンを食べろって教えてましたw
この少年・タジオが張り詰めていたのは弱味をみせて悲しい顔をみせたら負けだと一人で気を張ってたからなんですね。母親を亡くし、父親は出稼ぎに行ったまま帰ってこないと…教会で面倒を見せてもらうことも提案しても、もし父親が帰ってきたとき家に誰もいないと困るからと断ります

「俺 士官学校ではずっとあんな目してたんだな
悲しい顔してたら、負けだって思ってた
そうやって気を張ってたのかな、あいつも 俺も…」

そんなテイトだけど、ミカゲと出会って少しずつ感情を取り戻して素の自分で過ごせるようになったんですね、ここにきてまわりの人に守ってもらうってことも体験して…テイトにとっては救いですよね。

広場で行われる芝居に何を勘違いしたのか猛突進して飛び込んだタジオ!!
「ここで謎の救世主現る!善良なる民よ!この悪党は我々が引き受けた!
安心せよ!アディオス!!」

その場を収めるために乱入したミカゲ@浪川さんが面白いww
どうやら芝居も見たことなく本気で殺されるとでも思ったみたいですね(笑)
そんな時、一緒に暮らせるだけの金が用意できたからとタジオを迎えにきた父親の姿が…
都合よく教会に現れたのも怪しすぎですが、去り際にテイトの手をわざわざ握ってたりともう完全にこの人も黒ですねw

「ミカゲ…家族か テイト・クラインか どちらを選ぶんだ?」
ミカゲの脳内に響くアヤナミ@速水さんのSボイスがw
テイト…アヤナミに引き渡せば、家族は助かる
軍にテイトを引き渡せば助かる…だけどそんな簡単にできることじゃないんですよね
…アヤナミ@速水さんは何回この台詞を言うんですかw

第七地区の近くまできたブラックホークの任務は野党の掃討作戦ですか?
「ハルセ 心配はいらないよ?主力は僕が始末するからね」
いつもは寝てるクロユリも起きてるときは凄いんですね(笑)
あっという間にザイフォンで倒しちゃいましたが、むしろこれならハルセなしでも十分な気がw

自分に触れたタジオの父親の手が妙に冷たかったことに違和感を感じ、追いかけたテイト!
父親はコールで、これもテイトを誘き出すための作戦だったのかな
今度のコールは羽根を伸縮自在に代えて攻撃してくる相手でちょっと厄介ですね;
しかしテイトが窮地に陥ったとき、再びミカエルの瞳が発動してテイトを守ったようで…
さすがに二度目ともなればアヤナミも確信したんじゃないのかな(汗)

その頃のフラウは売り物の肉を猫にあげてましたけど、猫も食べないものとは酷いw
ラブに何の肉か訊ねられて秘密って答えるフラウ@諏訪部さんが楽しそう(笑)
カストルの人形の報告によってテイト達が危険だと知ったフラウが駆けつけてあっさりコールを倒しちゃいました!!ちょ、いつのまにそんなところへ瞬間移動したんですかw
まぁそのツッコミはスルーしておいても柱の影からキメ台詞を言い放つフラウ@諏訪部さんがカッコよすぎるからいいや(マテ)

「なるほど、面白い」
フラウの能力にも興味を持ったアヤナミ@速水さんがこれからどうするのか気になります!
アヤナミ@速水さんに労いの言葉をかけてもらって嬉しそうなクロユリも可愛かった♪
タジオを迷うことなく助けたテイトは家族同然に大切な人間――
だから家族を救うためとはいえ軍に売るようなことはできないと決意したミカゲ

そして教会の中にコールが出現することが多すぎることを懸念するカストル達
フラウもコールの先にあるアヤナミ@速水さんの視線に気づいたようで!
含み笑いをして余裕綽々のアヤナミ@速水さんがたまりませんでした(*´Д`*)

次回「半分だけの魂が悲しき目覚めを呼び起こす」
次回予告のミカゲが危険な感じで…(汗)
でも浪川さんのSボイスも聞けそうなので楽しみです(コラ

テーマ:07-GHOST - ジャンル:アニメ・コミック
07-GHOST    Comment(4)   TrackBack(21)   Top↑

2009.05.18 Mon
戦場のヴァルキュリア 第7章「ダルクス人の災厄」
『またも、正規軍ダモン将軍のいやがらせによって、第3中隊は戦略的には価値のないバリアス砂漠の偵察を命じられた。苛立つラマールをよそに、この状況を楽しむことにしたウェルキンとファルディオ。アリシアとイサラも共に、これを機にダルクスの災厄にまつわる遺跡の調査に出かけることになる。遺跡内部では、ラグナイトの青い光に、古代ノーザン文字で書かれた石碑が浮かび上がっていた。興奮気味のファルディオを中心に見て回る三人。しかしその奥には、彼らが思いもかけぬ先客が訪れていて…。 』


部隊を全滅させたにも関わらずダモン将軍ってまだ居座ってるんですか(汗)
しかも血筋で次の正規軍の部隊を選ぶとか…この人何とかしてください;
義勇軍の活躍に嫉妬したダモン将軍は戦略的に何の価値もないバリアス砂漠への偵察任務を第3中隊に言い渡しました。

次の戦いに向けて作戦を練るグレゴールですけど、エーデルワイス号を警戒して先を急いでるみたいですね!そんな中イェーガーが女遊びしてたら眉も顰めたくなりますよね(笑)
というか明夫さんはまたこんなキャラの役で…( *´艸`)
かつての仇敵ってことは以前イェーガーと戦った足を負傷したってことですか!
「焦っているかと問われればその通りだ あの戦車は私の手で叩き潰す」
二人の仲ははっきりいってあんまりよくなさそうですけど、別にその時のことを恨んでるってわけじゃなさそうですね。正々堂々戦って負けた方が悪いって認めてるのかな?

偵察任務を命じられても動じず賭け事に夢中になる第七小隊のメンバーに苛立つラマール!
パンを焼いて配ってるアリシアのことも目にしちゃったものだからますます機嫌を損ねちゃって…義勇兵とはいっても元々はパン職人で軍人でも何でもないですもんね、アリシアの言ってることは一理あるかと(笑)
隊長を探しているというラマールの手伝いをしてあげるアリシアですが途中からイサラも一緒に探すことに。ウェルキンもファルディオもいなかったことから、ウェルキンのスケッチにファルディオが手伝ってるんじゃないかと推測したアリシア、何気に行動パターンを把握しだしましたね(笑)

「第七小隊は軍人としての自覚に欠けます!
少し有名になったからって、浮かれているのではありませんか?
第一 ダルクス人のいる小隊なんて…」

ダルクス人にいい印象を持つ人は少ないみたいですけど、ラマールもダルクス人を敵視してるのかな…まぁどっちかというとファルディオが一目置いてる第七小隊のメンバーが個性的すぎてついてけないって感じですか?(笑)確かに軍人らしくないけど、アリシア達ってそれ以上に凄い部分もありますしw

そんな中、ダルクスの災厄について意見を聞かせて欲しいと訊ねるウェルキン。
ファルディオも二千年前に起こったダルクスの災厄の現場にいることに考古学専攻者としての血が騒ぎ目を輝かせてるし、こういう歴史好きな人にとって宝の山なんですよね(笑)
とはいえラマールにとっては偵察のためにやってきた任地というだけで、ダルクスの災厄も神話だと思っているよう…ってあれ、作り話だって思ってるのにそのことでダルクス人を差別してるって矛盾してないですか??(苦笑)

ダルクス人が大地を焼き払いヴァルキュリア人がそれを倒した証拠が残っているというファルディオ。ってそれに便乗してダルクス人が街を焼き払ったのは跡付けだって付け加えるウェルキンやイサラ。
ダルクスの災厄についての文献が残ってないのは隠したい何かがあったからってことなんですかね?
そんな三人の白熱した討論に置いてきぼりなアリシアとラマールがちょっと可哀想w

ラグナイト精錬工場の人員不足を補うために動員を免除させられている子供や学生まで巻き込んで生産量を増加させようとするベーベル。わざわざ義勇軍を撤収したことも確認してるし、この人も思いっきりダモン将軍と同じ考えの人なんだろうな…

バリアス砂漠の調査任務についたのをいいことにダルクスの災厄について現地調査を敢行するファルディオに、いちいち突っかかるファルディオ、ホント隊長大好きですね(コラ)
「そうか 変わったか お前がいうならそうかもな ハウゼンのことは気にするな
お前の気持ちはわかる 勝てる戦いをむざむざ捨てるのかってな
お偉い方ってのはそういうもんだ 自分が痛い目見ない限りわかりゃしないのさ」

こんな辺鄙な場所にきて雑用みたいなこともさせられてピリピリするラマールのこともわかるけど、義勇兵である以上正規軍の命令には逆らえないし、むしろ負け戦に巻き込まれないだけマシってファルディオは割り切ってるんでしょうね。というかダモン将軍を何とかしないといつまでたっても同じだと思いますけどw

ダルクスの災厄の跡地に向かう前に、
「新事実を見つけたら君らに謝辞を捧げよう」ってキメポーズで言うファルディオが(笑)

というわけで車で現地まで移動することになったんですが、後部座席で女の子二人に
挟まれて肩身の狭い思いしてるラマールが可愛いw
異音がするとイサラがいった直後、車がエンストしてしまい修理のためにハンスと一緒に残るというイサラはウェルキンの言う言い伝えを気にしているのか…?
「気にしてるわけではありません
でも、気を悪くする人がいるなら それは避けるべきだと思います」

ってこんな風に一人残しちゃったら気にならないわけないですよね!
敵がいないかどうかの監視役が必要だって戻っちゃいましたけど、このとき既にイサラを一人で残しておくのは心配だったからなんじゃないかと、素直じゃないですよね(笑)
イサラは頑固だっていうけどウェルキンもかなりの頑固者だと思いますw

「恐怖と好奇心と好意は、似てるもんさ
つまり、ラマールはイサラのことが気になってる」

ファルディオの言葉で一気にフラグが立っちゃったような(笑)
個人的にはファルディオ一筋のラマールでもよかったんですが(コラ)
アリシアの言うラマールのファルディオ大好きっぷりについて説明するウェルキン、
何でたとえが狼の群れなんですかww
「…別に、お前のためにきたんじゃないからな」
イサラのいた場所に戻ってきたラマールがあまりに典型的ツンデレをかましたので
思わず笑っちゃいましたよ!!いやあラマールに対しての好感度アップしましたw

遺跡の中に入ってみるとそこには壁一面に描かれた古代ノーザン文字
ダルクスの災厄についての記述があり、ヴァルキュリア人の聖地とも呼ばれている場所なのだとか…
ちょ、反対側から思いっきりマクシミリアンとセルベリアがきてるんですが(汗)
「勇気あるものは大いに悲しみ 怒り、欲深なものに槍を向けた
蒼い焔を纏いしその槍で欲深なものを貫いた」

ダルクス人は残ってるのにヴァルキュリア人はどうして消えてしまったんですかね?
伝承だとダルクス人を倒した英雄ってことになってるみたいですけど…
超人的な力を持っていたために長くは生きられなかったのかな?

遺跡の中で自らの血を使い扉を開けたセルベリアと触れただけでその先の通路を開いたアリシアはもしかしてヴァルキュリア人の末裔ってことですか??
ってアリシアのは単なる偶然なのかもしれないですが(笑)
「アリシア!君は幸運の女神か!こんなことがあるとは!!」
思わず歓喜してアリシアを抱きしめるファルディオ、意識はしてなかったんだw

新しい碑文が現れ、歴史も変わるかもしれないと先に進もうとするファルディオに警告するウェルキン。好奇心に押されることなく一度注意して様子を探ろうとするとこは隊長らしいなと(笑)
「だって一番だよ?凄いことじゃないこれって!!」
結局はアリシアに押し切られる形で同行することになりましたがこのせいでマクシミリアン達と遭遇してしまうことに…
碑文を読んでため息をついたウェルキンと、ファルディオの焦ってた表情が気になりますが、
一体何が書かれていたのか気になります(汗)
「名前を知りたいのなら、先に名乗るのが礼儀であろう」
その前に制服でどこの人間かってわかっちゃいそうなものだと思うのですが(笑)

次回「紐解かれる歴史」
予告の人の名前だけ聞いても正直どんなキャラか思い出せなかったw
来週はファルディオの過去がわかりそうですね!

http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-279.html

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック
戦場のヴァルキュリア    Comment(0)   TrackBack(34)   Top↑

2009.05.18 Mon
シャングリ・ラ 第7話「悲想恩讐」
涼子の命令によってドゥオモに夜襲をかけ装甲列車で突撃し國子を再びセンターに収監しにきたと伝える秦!
「君も大切なものを失くしたくはないだろう?」
抵抗すればドゥオモごと破壊することも厭わないと暗に脅迫され大人しくついていくことにした國子を助けようとモモコさんや武彦ですが、國子はドゥオモの人に迷惑をかけたくないからと制止します!
スッピンで真っ白いワンピースだけでもモモコさんが美人なのが(笑)

そして、そんな國子にわざわざ危険を冒してまでついていこうとした友香は一体どうしてこんなことをしたんですかね…センターに戻ってきた國子が目にしたのは温かい歓迎の言葉じゃなく無言の威圧と新しい所長の涼子!

一方、國子を何とかして奪還しようと凪子に相談する武彦ですがまずは浅漬けの差し入れだっていう凪子さん!!(笑)
というか奪還方法は何かと聞かれてスコップ持ちながらデヘって笑う武彦もどうかと思いますが、穴掘り大作戦でもするんですか??(マテ)

「貴方、色々と罪を重ねてるんですってね でもそんなことどうでもいい
私がただ会いたかっただけ これからもっといろんな顔をみせてもらうわよ?」

國子の頬にキスをしたのも興味本位なんですかね…
他人を見下すことを楽しみにしてる涼子に収監された國子は力試しをされてるのかな(汗)

檻の中で、怯える友香は、二年前國子が収監されたときの話を始めました。
ええと、話からするとセンターに入ったのは友香の身代わりにってことだったんですか(汗)
今回ここへきたのはそのときの罪を認めて國子に謝るためだったんですね…
「気にしない、気にしない 私入りたくて入ったの 友香は少し疲れてるだけ」
友達を助けるためとはいえそこまでやっちゃう國子も凄いですよね!
気にしてないっていうどころか慣れない環境に戸惑う友香を気遣う余裕まであるし…

その頃、アメリカの炭素指数が跳ね上がってることを気に留めず眠り続けるメデューサに
香凛はひたすら呼びかけていましたが、メデューサが調査しているのは木星――
炭素市場の変動よりも木星の炭素が気になっているってことでしょうか??
そして、国仁も國子が捕まったことを知り尋問をしたいと申し出たもののアトラス公社の管轄になってしまった以上誰にも手出しはできないんですよね。

センターに戻った國子を待っていたのは卑劣な虐め…
國子のあとに取り仕切っていたのはレナというう少女!
食事のトレイを蹴って國子を張り倒したり、爆弾雨の中一人置き去りにしたり酷すぎる(汗)
どんな過酷な状況におかれても諦めない國子もカッコイイと思いますが、
爆弾雨を延々と避けるのはびっくりしたw
でもこのレナっていう子もちょっとわけありみたいな感じですね
木を斬る毎日の作業の最中ヤツアタリしていたり水素爆発の発破を浮かない顔で見ていたり…過去に何があったのか気になります。
ナオからここのリーダーがレナになったことを知った國子は自ら喧嘩を売りレナと決着をつけることに!!涼子から、アトラスランクと引き換えに國子を傷つけることを条件として提示されそれを受けたレナ。
「私の町は森に飲まれた 他に行くところなんかないんだ」
「だったら、ドゥオモにおいで」
殴りかかるレナの拳をよけ、鳩尾に重い一発を打ち込んだ國子!
負けたレナは涼子から三日間飲まず喰わずで外にいろと告げられますが
代わりに自分が受けると涼子の言い放ちます。
涼子は、卑劣な仕打ちを与えても國子がそれを受けることをわかってやってるんですよね(汗)
黒い口紅と青白い顔が怖さ倍増ですw

炎天下の中一人佇む國子を心配して水を差し入れようとする友香ですが、烈音に止められ何もできず見ていることしかできないなんて歯痒いですよね…
そんな國子を、つまらない自己満足で自分のためにしていることだと罵倒するレナ!
その言葉に激怒した友香は勢いに任せて手をあげてしまいました
二年前、好きな人に騙されていたことを知りその相手を刺してしまった友香の身代わりとしてセンターに入っていた國子…その相手は無事でドゥオモから出てどこにいるかはわからないけれど、まだ復讐したいと思ってるんでしょうか…
「私、ずっと國子に謝りたくて、それで…國子…ゴメンね…」
どうして友達にそこまでできるんだろう…
ってこういうところはやっぱり育ての親であるモモコさんの影響なんでしょうね!
しかし、三日間気力で耐え抜いた國子に告げられたのは死刑という最終勧告――
でもきっと国仁やモモコさんが協力して助けてくれると思ってますから!!
それにこのまま國子が大人しくしてるわけもないでしょうし…
EDの曲に思わず切なくなってしまいました;

次回「口紅無残」

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/post-94ff.html
http://kazekura.seesaa.net/article/119833344.html

テーマ:シャングリ・ラ - ジャンル:アニメ・コミック
シャングリ・ラ    Comment(2)   TrackBack(33)   Top↑

2009.05.17 Sun
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」
『マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第一分館へやって来たエドとアル。
だが彼らが見たものは、すっかり全焼した分館の跡だった。マルコーの資料が本当に分館にあったかを確認するためエドたちは、マリア・ロス少尉の手配により、分館の資料に精通しているという少女、シェスカの元を訪れる。けれどそこで判明したのは、資料はやはり焼けた分館にあったという残念な事実。落ち込むエドたちだったが、それを見たシェスカは思わぬ奇策を提案する。 』


研究資料を探してセントラルに戻ってきたエドとアルが見たのは全焼した分館跡地!
エド達に見つかる前にと先回りしてラストが処分してしまったようで…
そして、スカーのにおいを辿ってグラトニーとラストが地下水路で激突!!
一方、スカーの目撃情報を辿っていた大佐ですがエド達との一件以降さっぱり見つかっていないようでちょっと焦ってる感じですね!セントラルでもてあました事件を解決すれば自分の株もあがると、虎視眈々と昇進するために段階を狙ってる大佐がw
「利用できるものは全て利用する
私が大総統の地位について、軍事の全権を掌握するまではね」

「不穏当な発言は慎んだ方がよろしいかと」
リザさんに窘めれても気にしてない大佐がいいですね!(笑)
そんな中、ガス爆発の現場を見に行った大佐達はスカーの服を見つけ、死体を発見するまでは瓦礫の撤去作業を昼夜問わず行うようにとハボックに命令!
「奴の死体をこの目で見るまで私は落ち着いてデートもできんのだ」
ちょ、相変わらず人使い荒いですね!そんな大佐も好きですがw
ああそうですかって応えるハボが不躾な感じじゃなかったのがちょっと意外でした(笑)

第一分館の資料に詳しい人物の下へと向かうことになったエドとアル。
護衛としてブロッシュ軍曹とロス少尉とここでようやく対面ですね!
思いっきりアルの鎧をガン見して何で鎧の姿なのかと問われ思わず趣味
って答えたり、外を見てわざとらしい誤魔化し方をしたりw

というわけでようやくその人物のところへ辿り付いたものの本の山を崩して思いっきり埋まってるシェスカがw
本が大好きで第一分館にいたとき、勤務中にもかかわらずずっと本を読んでいたからクビになっちゃったとか、病気の母親をもっと設備のいい病院に入れてあげたいのに本を読む以外は何もやってもダメで就職できずってメソメソするシェスカが面白い(笑)
そんなシェスカですけど、読んだ本の内容を一字一句記憶する特技を持ってるんですよね!
本の虫って喜ぶエドとアルの描写に気合が入ってたような(笑)

早速複写してもらった本のタイトルは『今日の献立1000種』
見た目は料理研究書でも、実際は暗号化された錬金術なんですよね!
それがわかっているエドは自分の登録コードのメモと身分照明の銀時計を渡して
シェスカに研究比からお礼を渡すことに。
さらっと凄い金額を引き出しちゃうエドにびっくりするシェスカとロス少尉!

暗号を解読するために中東図書館に移動し、あとは知識と閃きの根気のいる作業…
さくさくと進む二人の会話についてけないブロッシュ軍曹の気持ちがわかりますw
あ、大佐の暗号化された研究手帳は他の人が見たらうんざりしそうですよね(笑)
それからあっという間に一週間経過したものの、暗号解読はならず直接マルコーに聞いた方がいいんじゃと提案するアルに聞いたら負けになる!!って意固地になってるエド!

エドのおかげで母親を他の病院に移すことができたと御礼をいいにきたシェスカも
相変わらず仕事は見つからないけど他の人の役に立つことができて嬉しいと…
「ダメ人間じゃないよ 何かに一生懸命になれるってことは それ自体が才能だと思うし
それに凄い記憶力がある 自信持っていいと思うよ」

シェスカの長所を見つけてさらりといってのけるアルも優しいですよね!

突然訪れてきたヒューズさんとタメ口なエド達に困惑してるロス少尉とブロッシュ軍曹(笑)
最近事件が多くて軍法会議所もてんてこまい、タッカーの事件も片付けてないと洩らしたヒューズさんに表情を曇らせるエド…
それに、第一分館に保管しておいた事件の記録も焼失しちゃったからますます業務も滞っているのだというヒューズさんに丁度いい人材を紹介するエドw
軍の刑事記録も読んで覚えているというシェスカを引き摺って早速連行した人攫いなヒューズさんがいいw
「『何かに一生懸命になれるってことはそれ自体が才能』か 言ってくれるね弟よ」
「どっかの誰かさんを見てるとね、心の底からそう思うよ」
「そんじゃそのどっかの誰かさんは 引き続き一生懸命やるとしますよ」
エドとアルのやりとりがいいなぁ!!
時間はかかるけど諦めたらそこで終わりですもんね、解読しようと頑張れるエドは凄いかとw
それからまた三日がすぎ、閉館時間となった部屋の中で叫ぶエドの声が…
暗号はとけたものの、賢者の石の材料は生きた人間――
たった一つの石を精製するのに、複数の犠牲が必要だと…


賢者の石の事実を知ってしまったエドとアルは思いつめて部屋の中に閉じこもりがちに…
二人を気遣って内緒話をしてたロス少尉とブロッシュ軍曹の会話に気づいて筋肉で脅迫する少佐がww
少佐の筋肉って喜怒哀楽に全部使えて便利ですよね(マテ)
「しんどいな…手の届くところにきたと思ったら逃げられて
やっとの思いで掴んだら、掴んだそいつに蹴落とされてさ…
神サマは禁忌を犯した人間をとことん嫌うらしい オレ達、一生このままかな」

そして、怖くてずっとアルにいえなかったことがあると告白したエド…
その話も少佐が訪れたせいで中断されちゃいましたが、これが後々尾を引いてくるんですよね…
って少佐、ドアノブ破壊して無理矢理押し入らないでください!!(笑)
暑苦しい少佐に詰め寄られて詳細を話しちゃったロス少尉とブロッシュ軍曹に本気で切れそうなエドがw
あれ、エドの義手については質問しないんですかね~?

少佐の真実という言葉に、研究書の表面にみえることは真実の一部でしかないと気づいたエドは、この研究の奥にはまだ何かあるという結論に!!
そして次にセントラル市内の錬金術研究所を調べていくと現在は使用されていない第五研究所の隣に刑務所があることを見つけ、賢者の石の精製のために囚人を使っていたのではと推測したエド…
表向きには死刑にしておいてこっそり移動させ、実験に使うとも考えられますしね!
賢者の石の材料が囚人だと思うととんでもなくげんなりしますが(汗)
もしかしたら国家絡みのことなのかもしれないっていうのも今のところ憶測ではなく
確信もとれずに動くのは危険だとエド達にも大人しくしているように言う少佐!
エド達の絶対やらないっていうのは信用ならないですもんねw

案の定こっそり部屋を抜け出し、第五研究所に侵入したエドとアルは、使用されていないはずのこの場所に門番がいるのは怪しいと踏み中も調査することに。
有刺鉄線で塞がれた入り口から入るのはやめて、通気口から入ったエド!
ここは狭いからアルの大きさじゃ通れないって言われて、好きででかくなったんじゃないと凹むアルが可愛い(笑)
狭い通路を通るエドは身体が小さくてよかったと自分で小さいことを認めてるしw
そんな二人の前に現れるのは研究所の番人であり死刑囚のあの二人(正確には三人か)ですね!!
本の虫(笑)さんとこの二人のキャスト変更には違和感なかったです~
今回も伊藤さんボイスで聞いてみたかったってのはありますが(笑)
一期のときのバリー・ザ・チョッパーの狂気っぷりはメチャメチャ怖かった覚えが…(汗)

次回「第五研究所」


http://blog.livedoor.jp/akbl/archives/617345.html
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109652/29661362

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック
鋼の錬金術師    Comment(12)   TrackBack(93)   Top↑

2009.05.17 Sun
鋼殻のレギオス 19話「導かれた出会い」
狼面衆と対峙するニーナを助けたのは以前も接触のあったディック!!
…久しぶりすぎて名前が出てくるまでにとても時間がかかりました(笑)
廃貴族を抑えられるのはリーリンだけってなんでそんなことまで知ってるんだろう…
電子精霊を助けようと機関部に向かうリーリンの後に続き、
機関部の扉の鍵を後ろ手で閉めた遊佐さんがブラックモードに!(マテ

汚染獣との闘いに向けて準備を備えるシャーニッド達ですけど、ダルシェナに写真を強請るとは(笑)ダルシェナのがあれば一枚ですむって殺し文句も死ねの一言で片付けられちゃいましたけどあれって結構本気だったんですかねw

「そろそろ観念して渡してもらえませんか?仕方ありませんね
力ずくというのは好きではないのですが」

遊佐さんの黒ボイスたまらないです"!そんなこと言われたら即行差し出しちゃいますよ(コラ)
襲われそうになったリーリンは小さな音にも敏感なロイの弱点に気づいて反撃、
ロイがボールペンのノック音にイライラしてたのは汚染獣の音に似てたからだったんですね
「戦ったこともないくせにバカにしやがって!お前らだって絶対に逃げ出すに決まってる!!」
ここから一気にロイ@遊佐さんが小物に~何となくわかってたことですが(笑)
イグナシスの夢想のなかでこの間違った世界を変えてやると公言するロイの顔が豹変したのは一体…狼面衆と同じ仮面っぽかったけど狼面衆に取り込まれてたりしたのかな??
ってリーリンの前に天井から突然現れたニーナにもツッコミしたいんですがw

「察するに、元の町から追い出された口か
しかしここでも弱さを克服できずに、安易な道を選んだ」

ニーナに廃貴族のオーラを感じ取ったロイは早々に退散していきましたw
圧倒的力差に敵わないって思い知った途端これですか(苦笑)

リグザリオ機関とは、仙鶯都市シュナイバルにある新たな電子精霊を生み出す装置のことで、シュナイバルに機械的に子宮をとりつけ電子精霊を生み出すことができるようにしているのだとか…それでシュナイバルには電子精霊を強奪に来る人もいるってわけなんですね(汗)
「やつらは縁という言葉をつかっていた
電子精霊に、リグザリオに繋がる何かがあるのかもしれない」

それを知らない間に邪魔していたため、リーリンはロイに襲われたのか?
ロイはマイアスを独り占めしようとしてとりあえずリーリンを助けてその後奪うつもりだったんですかね

「やれやれ 逃げ癖がついた武芸者というのはいけませんね」
街の中を逃げ惑うロイ@遊佐さんの前にブラックなサヴァリス@諏訪部さんが!!
容赦なく足の骨を折って退路を断つサヴァリス@諏訪部さんが怖いけどたまらないですw
「子供の頃やったことありませんか?線路に耳をつけて 遠くから来る列車をじっと待つ
耳から伝わってくる振動を 少しずつ近づいてくる死の恐怖…
逃げなきゃ…でももう少しだけ…もう少しだけ
死と隣り合わせのスリル…それがたまらない…!!」

なんていう鬼畜攻めなサヴァリス…諏訪部さんのせいで耳レイプ状態です(マテ)
老性体に成り立ての汚染獣の前から逃げられないように手も潰すとか怖すぎる!!

「でも、そんな汚染獣をも圧倒する力が手に入るとしたら
この世界をも凌駕できる力がすぐ近くに存在するとしたら…」

汚染獣を倒し気絶しちゃったロイを見て愉悦に浸るサヴァリス@諏訪部さん、どれだけ鬼畜なんですか!そんなサヴァリスに話しかけたディック…
「初代も色々問題はあったが、ルッケンスの子孫がこんなタチの悪い男になっているとはな」
「この世界のものではないとばらしているようなものですよ?先の狼面の奴らとも違う」
「勘がいいところだけは遺伝か?」
なんだか会話を聞いてるとディックにも普通の人じゃないみたいですね(汗)
それにルッケンスの初代を知ってるって…
見た目的には若そうだけど実際はかなりの年ってことなんですか??
癇に触れたサヴァリスとディックは戦闘態勢になりましたけどディックは逃げちゃったんですかね…天剣授受者に対抗できそうなディックとのサヴァリスのバトル見てみたかったですv

倒れニーナを介抱するリーリンは無理をしようとするニーナの話を聞いていました。
仲間がケガをして倒れ、その時絶望して何もかも終わりだと悟った自分の弱さが許せない
というニーナにアルシェイラの真似をしたリーリンが(笑)
「ニーナの仲間も、私を支えてくれた人も一緒
皆を助けたいから、元気でいて欲しいから頑張った
なのに、弱さを嘆いていたらきっとその人、悲しむよ」

いつも助けてもらってばかりだけど、リーリンは自分にできることを見つけて頑張ろうって思ったんですよね。レイフォンとの実力差があるのは仕方ないって割り切れないのはニーナの性格からくるものですよね…そんな風に葛藤してる部分が大きいから廃貴族もニーナを選んだ?のかなぁ…

突如ニーナに異変が起こり、廃貴族とツェルニが!!
「祈れ、隠れた電子精霊 あの電子精霊だけでは廃貴族を鎮めることはできない」
言葉を話し始めたマイアスに促されニーナのために願うリーリンの目には青い涙が…
そして、少しだけ力を貸してくれるとリーリンの前に現れたサヤ。
サヤとリーリン、そしてアルシェイラにどういう繋がりがあるのか気になります!
通路でリーリンが目を覚ましたとき、ニーナの姿は消えてましたけど
またどこかに飛ばされちゃったとかいうことでしょうか(汗)
リーリンを抱き起こすサヴァリス@諏訪部さんがかっこよくて困るw

カリアン@子安さんに言われたとおり戦闘には参戦せず状況を観察しているだけのレイフォン…
病室にいないのはやっぱり戦況が気になるからですよね(汗)
「勝てる可能性の低い戦いに、なぜ彼らは向かうと思う?
彼らには武芸者としての誇りがあるからだ 誰のためでもない、自らの誇りが
そう、だから揺るがない 君と違ってね」

戦う理由を他者に預けるのは危険だと忠告するカリアン@子安さんの言うことは間違ってないんだろうなぁ、今のままじゃいつ死んでもおかしくないくらい無茶をしてますしね

都市の外でツェルニの気配を感じ取ったフェリ!
って今度は英語パートの映像見てるニーナとディックの姿が(笑)
ディック曰くこの世界の予告編みたいなものだとかいろいろ話してましたが
やっぱり異世界の住人なんですかね~?
絶縁空間から漏れ出したオーロラ粒子による高速の変換、オーロラフィールドが異形のものを出現させる原因と結構重要なことのようだと思うんですが、ニーナに一体何をさせたいのやらw
以前の記憶は消されてるからニーナも初対面だと思ってますし…
「お前に期待することなど何もない
お前の身体に住み着いてる廃貴族とお前と一緒に居たあの女にはちょっと興味がある
あれには電子精霊の原型が宿っている あれだけは守れ
あとは、思うように生きるんだな」

ってまたアドバイスなんだかよくわからないような言葉を(汗)
リーリンの中にいるのが電子精霊の原型…だから色々と特殊な能力を持ってるってわけですか?

そして再び現実世界に戻ってきたニーナは汚染獣の真上に!
またとんでもないとこに放り出されましたねw
大量の汚染獣に苦戦するシャーニッドの前にレイフォンが加勢し、汚染獣を次々と…
ってまだ万全じゃないだろうにまた無茶してるんですか(汗)
ニーナの姿を発見したレイフォンと必死で戦うレイフォンを見たニーナがお互いの名前を呼び合い抱き合うシーンは一体何が起こったのかと思いましたよw
思わずキスしちゃいそうな至近距離でしたし、これを見ていたフェリはどう思うのやら;

「ニーナ 彼を…戻したな」
レイフォンの覇気を取り戻させたのはニーナの存在ってことですか?
これを機に一気に二人の仲が進展ってわけでもなさそうですが
また色々と複雑になりそうですね!次回はフェリが誘拐されちゃうみたいですし(汗)
ロイ@遊佐さんの出番はもうないだろうなぁ…残念です(笑)

次回「都市戦前夜」

テーマ:鋼殻のレギオス - ジャンル:アニメ・コミック
鋼殻のレギオス    Comment(2)   TrackBack(20)   Top↑

2009.05.15 Fri
黒神 The Animation Episode 18「異変」
『霊王石の許へと急ぐ慶太たちの前に真神の力を狙う元神霊・天麻とその契約者・琥珀が立ちふさがる。天麻のイクシード・繚乱有象の厄介な能力によってクロたちは足止めを食ってしまうのだった。一方、復讐を誓うエクセルは黎真と対峙する。水華魅と契約し、新たな能力を会得したエクセルは一矢を報いることが出来るのか。』


シュタイナーの敵討ちをするために、契約者を探していたエクセルは街中で強いテラを持つ水華魅を出会い契約することを持ちかけます。黎真の名を聞き、報酬を受け取るかわりに契約した水華魅…
「敵を討つために、金を餌に元神霊と契約した私を、お前は何と言うだろう」
シュタイナーはただエクセルが無事でいてくれればそれでいいって、もし生きてたら言うのかな、それとも黎真を倒すまでは何度でも戦えというのか…エクセルには生きていて欲しいからあの時身を挺してまで庇ったと思いますけど(涙)
だけど、エクセルも敵討ちをしなければ気が晴れないんだろうなぁ…

霊王石の封印をとき、真神の力を手にしようとする黎真を止めるため後を追うクロ達!
黎真のことが気がかりなのは仕方ないですけど揶雲の身体も気遣ってあげてください(汗)
足手まといが無理をすればろくな結果が生まれないと辛口なナムに
見ているだけの役立たずと返す里央奈!役立たず…とはちょっと違う気がしますがw
「大体何故、私がお主達の役に立たなければならぬ
話すも黙るも、私の勝手だ」

まぁ歴史に干渉できないっていう理由があるから仕方ないかもしれませんけども
本当にどんなにピンチになっても手助けはしてくれなさそうな(笑)
ゆかなさんってこういう役似合いますよね♪

体力の消耗を少しでも抑えるためひとまず休憩をしようとした矢先、森の奥から聞こえた不気味な叫び声と元神霊の気配に様子を見てくると一番に駆け出しちゃったクロ!!
クロが行ったら慶太も行かなきゃならなくなるのに~もうちょっと冷静に判断してくださいw

ふらふらの揶雲にジョイジョイを分けてあげる里央奈に自分にもくれて当然と手を差し出すナムが(笑)って揶雲はクロの疲労も蓄積しているから分けてあげたいと…
もうどこまでクロのこと大好きなんですか(違)
二人が言い争いしてたら勝手に強奪してるナムがw
「泥棒?聞き捨てならんな
この世の歴史を綴る役目を追ってきた尊き元神霊を捕まえて泥棒とは」

自分で尊いとか言っちゃいましたよ!!
でもどうやらその一言で怒りを買ったようで揶雲の鳩尾を一突きしたナムですけど、
これは揶雲が早く回復できるようにテラの流れを整えてくれたのだとか
お菓子をもらうためにそこまでするとは…そんなに食べたかったんですかw
でもこれで里央奈は何も言えないですよね(笑)

そして無謀にも敵陣に突っ込んでいったクロと慶太は元神霊・天麻と契約者・琥珀と遭遇!!
天麻はテラを使い植物を操作できる能力を持つ元神霊であり、テリトリーに侵入した
クロはあっさり拘束されちゃってますし(汗)
黎真の下へ急ぐクロは冷静さを欠き攻撃を受けるまま…
ちょ、慶太ってばそんなサウザンドを滅多打ちしたら絶対クロにあたりますよ!(笑)
プニプニの活躍で二人の居場所を見つけたクロだけど、霊王石のテラの反応に余所見して再び捕まえられるとか、どれだけ隙が多いのやら…

突然テラが増幅し、解放された慶太ですが一瞬感じたクロの禍々しいテラの正体は?(汗)
慶太が声をかける直前までいつもと雰囲気が違いましたし…
しかも苦戦していたはずの天麻を一瞬で殺害したクロは本来あるべき元神霊として覚醒したってことなんですかね…なんだかあとからとってつけたような展開になりそうな(ぁ

黎真と対峙するエクセルは、やはり死ぬ覚悟を持って挑む決意のようですね
この戦いで全てのテラを注ぎ込むというエクセルに、
「金の問題じゃない 死ぬまで一緒に戦うわ」という水華魅がいいですね!
死に場所を求めて彷徨うエクセルに、契約者をなくした水華魅はその気持ちが痛いほどわかったけれど、それを素直に伝えたところでエクセルが認めるはずないから、金で買われたふりをしたのだと…
「契約した時間は短くても、アンタとなら通じ合える
そういうパートナーがいないあいつに、私達が負けるはずない」

ほんのり笑みを浮かべるエクセルと水華魅のシンクロは黎真も認める深いもの!
しかもエクセルのヘキサウォールは遠隔操作もできるようになったとは…
ただ町を徘徊していたわけじゃなくて対黎真をちゃんと考えていたのっていうのがエクセルらしいなと♪新しいヘキサウォールは受けたエネルギーを吸収し、時間差で跳ね返すことも出来るため、黎真の攻撃を受け続け耐えていたエクセルは、攻撃を一点に集中させその隙を突いて水華魅に攻撃させることに!!

間をつめ追い詰めたかに思えたエクセル達ですが、詰めが甘いと笑う黎真の攻撃を直に喰らった水華魅…彼女もここで退場ですかね;
キャラがばったばった退場していくのがなんとも…(苦笑)
「こういう事態を予想だにしなかった私のミスだ
気をつけろ、奴は…黎真は…以前よりも力をつけている 契約者を得て」

エクセルがまた自分の責任だと思いつめなければいいのですが…
そして慶太とクロの前には黎真と契約した茜さんの姿が――
茜さんが自分から契約するとは思えないんですけど、どういうことなのか気になります!

次回「千尋」

テーマ:黒神 - ジャンル:アニメ・コミック
黒神 The Animation    Comment(0)   TrackBack(9)   Top↑

2009.05.15 Fri
Pandora Hearts -パンドラハーツ- 7話「深淵からの呼び声」
『成人の儀の屋敷で、オズから離れ孤独を感じていたアリスの前にうさぎのぬいぐるみが現れた。
うさぎのぬいぐるみはアリスを嘲笑い、翻弄して消えていく。
その後、自分の記憶の一部がこの屋敷に残されていることに気付くアリスだが――。』


自分に銃口を突きつけたまま動かないオズの前に響いた一発の銃声――
それはドルダムを操っていたツヴァイに向けて撃たれたもの!
オズを二度と失いたくないという思いがドルダムの力に抗ったんですかね…
方を負傷したツヴァイはここで閉幕とオズに捨て台詞を残して消えていきました
ツヴァイがいなくなった途端気が抜けつつもアリスを気遣うオズがいい(笑)

「覚悟はしてた…でも、止めてくれると思った お前がギルなら絶対に」
銃口を突きつけられた時、死ぬ気はなかったもののレイヴンがギルならば自分を撃つはずないという確信があったのだと…オズはギルが自分を裏切らないという絶対の言葉を信じてギルに任せたんですね。
そんなオズに、今はベザリウス家と敵対関係のナイトレイ家の人間と告げるギル
「だから、昔と同じように俺に接するな 俺にはその資格がない」
ギルの言葉に納得がいかず外へ飛び出したオズと、話の筋が見えず一人置いてきぼりなアリスが(苦笑)

一人になったギルが訪れたのは墓標のあった場所――
話す機会ならいくらでもあったのに話すことができなかったのは以前とは変わってしまった自分を知られて嫌われるのが怖くなってしまったからだったんですね
何があっても主を護るという約束も守れず、ギルも十年間自分を責め続けてたのかな…
けれど、そんなギルに以前と変わりなく接するオズ。

突然襲われて殺されかけたり、衝撃の事実を知ったのに相変わらずオズの冷静さって凄い(汗
「十年も経ったんだな いろんなことが加味されて当然だ
でも、俺にはお前がお前でなくなるほどの何かを失ったようには見えないけどね」

十年前誓った約束も無碍にせず嘘にしないでくれたギルに、今でもあの言葉を信じているというオズ…二人の立場が変わっても傍にい続けるって約束したのはギルでしたね。

「ベザリウス家とナイトレイ家は仲が悪い だが 言っとくけどな
たかが貴族になったぐらいで、俺がお前を手放すと思うなよ?」

このシーンのオズはなんだかかっこよかったです(笑)
従者を守るのは主たるものの務めっていうのはオズにとっても変わらないんでしょうね!
一度はベザリウス家を裏切った自分でも許してくれるならと跪いて頭を垂れるギル。
「俺は今でも 貴方の従者でありたい」
「久しぶり…ギルバート」
長い時間はかかったけれどようやく元の関係に戻れそうかな、照れくさそうに再会を喜ぶオズが可愛かったです!この久しぶりにはいろんな意味が含まれてる気がしますね
嬉しいんだけどちょっと切ないような…不思議な感じが♪
年齢差のある主従関係にニヤニヤしてしまいます(コラ)

一人置き去りにされたアリスの前に現れたウサギはアリスに話しかけます。
ってこれがアヴィスの意志なんですか!?
本当は血染めの黒ウサギなのにどうしてアリスなのだと…
アヴィスの意志が何をいいたかったのかわかる前にオズがきて話は中断しちゃいましたがどうやらこれも幻覚だったみたいですね。青ざめた表情のアリスに手を貸そうとするオズですが、思いっきり払いのけられてるし、しかも一人にされたことを激怒していきなりオズを階段から蹴り落とすとかドSすぎるヤツアタリw

ひとまずギルとのことは落ち着いたものの、さすがのオズもかなり混乱しているようで、
頭の中を整理してみたいと…ギルと話すのもいいけど十年経過した実感もわかず
一人で考える時間も欲しいっていうのが本音なのかな。
「あまりにか細い声で気づかなかった…この木に、花弁に、少しずつ宿り私を待っていたんだ」
墓標を調べるオズとギルの傍で舞う花弁はアリスの記憶の断片――
その中にいたのは幼いアリスと謎の男@小野さん!
「気をつけなさい アヴィスの意志に見られているよ?」
オズに警告するかのような言葉を残し、鐘の音が鳴り渡ると記憶の空間は崩壊をはじめました。
そして消える間際オズを守るように念押しする謎の男が気になる…
この人は成人の儀の場にいてギルが庇った人なんですかね?

アヴィスの意志とは、今のアヴィスを作り上げている存在でパンドラやバスカヴィルが追い求めている存在!そしてオズ達の前に現れたあのウサギは仮の姿なのだと言うギル。
アリスはチェインなのに、オズが望むのはどうしてアリスなのか…
気に喰わないと詰め寄るアヴィスの意志だけどあんまり怖くないなぁと(苦笑)
オズを守ろうと駆け寄ったギルも簡単に弾き飛ばされてしまいました

「アンタ、自分が何者かも、うまれた理由すら知らないガキなの
貴方は…相応しくないわ…なのに…貴方を横取りして…
あんな子…生まれてこなければよかったのに!!!」

アリスが相応しくないってどういうことなんでしょうか?
というかアヴィスの意志がそこまでしてオズやアリスに執着するのは一体(汗)
手を組もうと誘うアヴィスの意志に、アリスのことは何も知らないけどどこか似ているような気がするから放っておけないのだとアリスの傍を離れないことを宣言するオズ。
もしここでこの提案を受けていたらどうなっていたのかってのも気になるなぁ…

「根拠なんてないよ 俺はただ、自分の中の確信に従ってるだけだから
それにね、残念だけど 俺は君とは話が合いそうにない」

交渉を断ったオズを喰らおうとするアヴィスの意志ですが、ギルの銃弾に倒れて消滅…
オズの一声で銃を放って見事命中させたギルが何気に凄いw
「せっかくのお誘いだけど 生憎今の俺は、人形遊びよりも…宝探しに夢中なんだ」
アヴィスの意志を拒否し、ビーラビットを選んだことを後悔すると包帯だらけの姿で
笑みを浮かべる少女がアヴィスの意志の本体なのかな(汗)
アリスと外見がよく似てるし、一番最初にアヴィスで出会ったのがこっちの少女だとしたら
オズと初対面ってことにも頷けるんですが、チェインの癖にオズと信頼関係にあるアリスに
嫉妬してるとかそういうことなのかな~?気になります!

「こんなもんですかねぇ アヴィスの意志がこんなにも早く干渉してくるとは思いませんでしたが」
「とりあえず、こちらの予定通りということで」
ちょ、ブレイクもシャロンも高みの見物ですか!!
この屋敷にきたときからこうなることも想定内だったというわけですね、
ブレイク@石田さんが黒いのは十分わかってますけどシャロンも何気に黒い…?(笑)

次回「隠者の問い掛け」
来週はそんなブラック二人の秘密もわかりそうですねw


http://kuragome.blog57.fc2.com/blog-entry-745.html

テーマ:PandoraHearts - ジャンル:アニメ・コミック
Pandora Hearts    Comment(2)   TrackBack(22)   Top↑

2009.05.15 Fri
東のエデン 第6話「東のエデン」
『画期的な携帯サイトを発明しながら起業を断念した大学サークル「東のエデン」。ワシントンでの経緯を聞き、滝沢に興味を持ったメンバーは滝沢のシネコンに向かう。しかしサークルの参謀・平澤は滝沢への不審を拭えず......。』


アバンから大杉君が大ピンチなんですが!!(汗)
白鳥と遭遇してしまったために目をつけられて拉致拘束ですか…
会社からの呼び出しで白鳥がその場を後にしたおかげで一命をとりとめた大杉君ですがこれはかなりヤバイですよ!!

自分の家においでと朗に誘われた咲ですが、とりあえずはみっちょんの家に厄介になることにしたみたいですね。まぁまだ謎も多いですしいきなりってことには…さすがにってとこでしょうかw
このまま一緒に行っちゃってもいいとか皆も一緒に連れてきなよとかもう既に会話が彼氏彼女の感じに聞こえるんですが(コラ)
心配をかけないように自宅にも連絡を入れる咲ですが、良介とは会いたくないから友達の家に泊まると一方的に電話を切ってしまいました。そんなぶっきらぼうな咲の言葉にも、行方不明じゃないとわかったのだから暫くそっとしといてあげようっていう良介さんが優しいですね!
でもこの優しさが咲にとってはさらに打撃を受けることでしかないと(苦笑)

みっちょんのジャージを借りた咲が可愛い♪
咲はサークルのメンバーに、朗と遭遇してからの出来事を一部始終を話しますが
そんな簡単に滝沢のことを信じられるはずはないですよね。
みっちょんやオネエは朗に興味を持ってるみたいですが、平澤はいかにもインテリっぽいもんなぁ、そりゃ納得もいかないでしょうねw

平澤は自分のことを覚えていない朗と分類を同じくされるのに嫌悪感を(笑)
自慢の44マグナムが今もまだ冷たい風に吹かれたままkっていうオネエのセクハラ攻撃がw
部屋の隅で話を聞いていた春日は朗はそんなに悪い人間じゃないと…
その一番の理由が犬を飼ってる人に悪人はいないからって説得力皆無ですw
とりあえず朗がどういう人間なのか確かめるために直接豊洲へ会いに行くことに!
慎重を期して気付かれないように調査するという平澤に、同意する咲。
「あの時は滝沢君のこと全部信じられるかなっておもったけど、やっぱり怖い気持ちもある
だから、皆で一緒に行こ?」

気になるけれどわからないことだらけで不安…っていうところも惹かれる理由の一つなのかな?
朗がいってた皆ってはサークルのメンバーだったとして…って咲が話してないのに
なんで他にもいるってわかったんだろう??

春日は、本当は大杉が咲を食事に誘う予定だったことに気付いたようですね(苦笑)
咲と滝沢が走り去ってく現場を実は大杉君が見ていた、なんてのも咲の前じゃ言えないし…
その後夜の闇に消えた大杉君の行方はわからず、心配した平澤は春日に大杉を捜索して部室にとどめておくよう指示、でも大杉君は捕らわれたままでほとんど身動きできない状態なんですよね(汗)

オペラグラスでこっそり覗き見しつつも、結局は正面から入ることに!
迂闊な月曜日以降豊洲の土地価格は下落したっていってましたけど朗はそれ以前に購入してるんfでしょうね、どうみても(汗)平澤が目をつけた立ち入り禁止の先に何があるのか気になります。

東のエデンの代表として挨拶をしてきたら?と促されて渋々向かった平澤は思い切って部屋の中へ入ってみましたけど朗は不在…ってゴメンって討ち入りじゃないんだから(笑)
そこには監視カメラがあり、今までの行動を記録されていたことを知りびっくりして大慌てする平澤がw
しかも妙な音楽にミラーボールまで回りだすから冷静さの微塵もない(笑)

「得体の知れないやつって?」
あはは、言ってる傍から朗のサプライズな登場の仕方がw
咲たちを驚かせるために下準備してたかと思うとまた笑えます(マテ
朗の言うことは大体わかったけど、ノブレス携帯を使って支援しようというのはどういうことなのかと訊ねる平澤。咲をどうしようというのか…ってまるでお父さんの口ぶりですねw
それに対し、朗はいきなり牛丼をかけるような無礼な大人のために働く必要はないといい、
咲だけでなく日本中をニートにすれば状況はひっくり返ると…
確かに若者全員が働かなくなったら偉い人も困るわけですけど、元々ニートを働かせるためにお金を使っていたのに今度は逆のことをするわけですか(汗)

「東のエデン」とは画像検索エンジンのことのようで、一度登録すればどの角度から映してもその人や物の情報を認識して画面上に映し出す…なんとも便利だけれどある意味怖いようなw
その凄いプログラムを書いたみっちょん、人見知りなとこが可愛い(´∀`*)
可愛いって言われて真っ赤になるとこやアダナの間違いを必死で否定するとことかw
って、その検索エンジンで映し出してもほとんど不明なオネエは一体何者なんですか(笑)

会社に戻った白鳥は一人秘書をクビにしてジュイスに頼み秘書を雇ったようで…
「一番働く社長が 独創的な救世主であらんことを切に願います」
受理されたあとのジュイスの言葉がいつもと違ったのも何か理由が?

東のエデンを足掛かりに起業しようとしていたものの、ちょっとしたトラブルである一人の女子学生が退学の憂き目に合い、大学側から調査が入ったのだそうです。元々は小さなリサイクルコミュだったもの、東のエデン開発後、他人には思いつかない新しい価値を画像に書き込むという咲の発想を会員が次々に真似し、学生そのものがエデンに登録されるようにるといつしか出会いの場にもなっていたと。それで違法性があると見られて調査が入ったのかな?
そんな中大杉君が脱退、もし起業できていれば咲も自立できていたんでしょうね…
何もできないまま宙ぶらりんとなってしまった平澤は不甲斐ないと自分を責めていました。

「俺はニートではあるが、凄腕のニートを自負してきた」
ちょ、いきなり何を言い出すかと思えばニート自慢ですかw
咲やみっちょんみたいに特殊技能はないから経営や法律を学びニートをバックアップできるように努力してきたのだと
「東のエデンはニートの楽園だ ニートでないものの手は、借りたくない」
記憶はないにしろ世界に貢献するという役割を持っている朗はニートじゃないってことですかね
朗の記憶がないわりに人にはいえないややこしい悩みっていうのはニート失踪事件に関与してるってことですよね…それを知ったあとの平澤の反応も見てみた気がしますがw

「今は事情は説明できねえけど、持てるものの義務って奴を果たす手伝いをしてくれない?」
エデンの運営に参加する覚悟を決めるという咲の言葉と朗に後押しされる形でとりあえず平澤と朗は協力することになったけど、記憶が戻る手がかりも見つけやすくなりますかね?
サークルのメンバーの話もしてなかったのに家へ来いって言った理由を朗から聞き出したかった先だけど、結局はぐらかされちゃいましたね!
「聞きたいの?」とちょっと上から目線な朗と視線をずらす咲にニヤニヤします♪

人見知りするみっちょんに花火を準備させて咲達を楽しませる朗はもう東のエデンのリーダーでいいんじゃないかとw横ではしゃぐ豆柴も可愛すぎる(*>ω<*)
そんな中、春日から曖昧ながらも大杉の居場所が特定できたとの電話が入ります。
ええっと、あの連続殺人事件はジョニー狩りなんて名前がついてるんですね、怖すぎる!
ネットを使って調べていたら怪しい女に監禁され、助けを求める書き込みを断続的に続けている人物がいることがわかったようで…ってあれ、それだけでどう考えても大杉君っていうことには繋がらなくないですか?画像に大杉君ってわかるようなことはなかったし…
それよりもジョニー狩りされた人数が二万人ってところが気になりますよ!!
ニート失踪と同じ人数っていうのが引っかかる…まさかとは思いますが(汗)

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック
東のエデン    Comment(4)   TrackBack(46)   Top↑

2009.05.14 Thu
NARUTO疾風伝 109話「呪印の逆襲」
段々感想書くのが辛くなってきたアニナル…頑張れ自分(笑)

戻ってこないナルトと紅蓮、そして目覚めてしまった三尾に焦燥感を募らせるカカシ達!
三尾をもう一度封印し幽鬼丸は安全な場所へ避難させることに。
「きっと大丈夫 皆ナルトのことを想っているなら、ナルトはここに帰ってくる
あなたが想っていれば そこに紅蓮も帰ってくるわ」

三尾相手にどこまで自分の技ができるか、ちょっと疲れ気味な感じで言うヤマトが(笑)
その後三尾が出現しなくてほっと気を緩めてたり、いちいちちょっと面白かったです♪

幽鬼丸と二人で避難したサイ、幽鬼丸に気持ちが理解できることを指摘されて嬉しそう!!
空気読めないっていうか直接的するというか…アニメサイは可愛いw
そんなサイの前にカブトが放った刺客が奇襲し幽鬼丸を拉致されてしまいました
既に幽鬼丸の力と限界は確かめられたからと、幽鬼丸を犠牲にしても三尾を奪われるよりは
マシと最後の力を使わせ三尾を再び暴走させることを画策するカブトはすっかり小物になっちゃって…(笑)

もう麟児に化けてヌラリ達を騙さなくてもいいんじゃないですかね~
カブトがいなくなった途端すっかり気が強くなるのもどうかと思いますけどw
副作用で薬を常用しなければ身体の内部から破壊されいずれ死んでいくしかないと
告げ、裏切らないならと薬を渡す麟児!

今度は封印班を狙って攻撃を仕掛けた敵と一斉に対峙することになりましたが
こちらもさっさと片付けてもらいたいですね(ぁ
行方不明のままの紅蓮とナルトも何とか外へ出ることができたようで、
この二人はこのまま協力体制でいくんだろうなぁ

チャクラが限界に達し、持ちこたえるように命令するシズネさんの所へカツユの声が――
綱手さんから木の葉へ戻るようにっていう伝令かな?
三尾出現の章っていつ終わるんですかね…長編じゃないといけない意味ってあるのかな(ぁ

次回「罪の記憶」

ヤマトの部屋って某番組のパロですか?(笑)
ゲストのシノを招いてのインタビューですけどシノが言う前にほとんど
ヤマトが答えちゃってるからシノがいる意味がほとんどないですよ!
秘術をみせてくださいと言われたのに、結局時間がなくなって何もできなかったシノが可哀想ですw

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(4)   Top↑

2009.05.14 Thu
銀魂 157話「男が揃えばどんな場所でも戦場になる」
アバンからいきなり多毛さんの笑ってよきかな?が始まってビックリしたw
歌の内容とかネタが楽しすぎる!!
テレフォン電話でショッキングに招待されたお通ちゃんですけどCDの宣伝しただけで終わっちゃいました!
リアルなところでは放送後苦情が来たり、そもそも放送禁止用語ばっかりだから
各会社の偉い人が及び腰になっちゃって 関係各社責任たらい回しの上…って
問題発言言うもんだから会話もないまま友達紹介へ持ってかれたお通ちゃんw
あ、これって新しい迂回ルートなんですかね、結局OPまで五分ぐらいありましたし(笑)
それにしてもお通ちゃんの歌もメチャメチャ久しぶりな気が…
さらっと流れてたけどまた物凄い苦情のきそうな歌詞で、それを本気でやるスタッフさん大好き(マテ)そういえば今日いいともでアキバ系の人出てましたよねw
…相変わらず銀魂の予言凄すぎると思ったり(笑)
タカチン@吉野さんもお久しぶりです♪

大江戸ドームで行われたお通ちゃんのライブは大盛況したものの、新八が怒っていた理由、それは何よりも重要で何物にも代えがたいお通ちゃんのイベントに親衛隊が四人しか集まっていないから!!
親の葬式でも参加しなきゃいけないのに姉上の時は覗くって理不尽すぎる隊規だなぁ(笑)
隊員達がこなかったのは、新八に無断で脱退していたようで…
激昂する新八の前に現れたのは通撰組へ鞍替えした隊員達!
ちょ、首の角度とか腕の構え方とか皆一緒で気持ち悪いw
しかもそのリーダートッシー@中井さんまでキタ!!(大笑)
トッシーのときの中井さんっていつもノリノリですよねw
あれ、でもトッシーってもっと小心者でこんなリーダーシップとるようなキャラじゃなかったはずだと思うんですが、いつの間にか進化したんですか??(笑)

銀さん@杉田サンのナレでいきなり戦国GINTAMA始まった―!!(笑)
杉田さんの声に聞き入りすぎてナレの内容ほとんど聞いてなかった(マテ
寺門通親衛隊は猛将新八率いる親衛隊は鉄の掟で縛られてきた隊員達は全てにおいて
他のオタク達からも一目おかれて(?)いたんですねw
っていうか銀さんウザさ二回言ったし(笑)
オフィシャルに最も強いっていってもまだ公式じゃなかったんだ??

敗走していく兵の中、その男は戦場に現れた自称トッシー!!
新八が信玄ならトッシーは謙信ですかww
流星のごとく現れたトッシーは兵を巧みに操り通撰組なる組織を結成、反発し、戦うことしかしてこなかった他のものとは違い、不戦という軟弱ともとれるやり方でオタク達を取り込み、総合メディアサークル(笑)となった代物に昔気質な親衛隊の心も鷲掴みに!!
つまり新八のやり方は古過ぎるというわけですね(笑)

って銀さん勝手に銀魂終わらせないでください!!
次回銀さんストパーになるの巻もそりゃみたいですが(ぁ)終わっちゃダメですw
そっか、あのナレも迂回ルートだった…んですね??(笑)
親衛隊が壊滅の危機に瀕してるのにと涙を流す新八は数段パワーアップしたトッシーに
中途半端な自分達が対抗できるのかと…新八を励ますタカチン@吉野さんが初めて
ちょっとかっこよく見えたw
「悪ある限り 彼らの戦いは続く…って 終わったんだ銀魂」
銀さん―!!!どうしても銀魂終わらせたいんだ??
公式公認になったところでお通ちゃんを何ができるのってビスケット出してオフィシャルバカって罵る銀さんの表情が好きだw

オフィシャルになるとお通ちゃん側から応援してねってそういう感じになるわけです!
って力説する新八、頑張れ…(?)
結局は変なプライドが邪魔してあっちとは相容れないってことなんですね!
もう銀さんは面倒くさくて仕方ないんですね!!
ちょ、変な笑い方するトッシー、勝手に人の家入らないでください(笑)
「坂田氏、テレビをつけることをオススメするよ」
しょうがないからトッシーに言われるままつけてみると、テレビではお通ちゃんの会見が始まり、オフィシャルファンクラブ決定戦を行うとの報告が!!
挑戦は四人一組のチーム戦で行うとのことで、これに出てどちらがお通ちゃんに相応しいかのバトル勃発!!後ろで嫌そ~うな顔してる銀さんが好きです(*>ω<*)
銀さん@杉田さんのナレ好きだ~!!火曜6時台でもやってくれませんか?(コラ)



↑個人的には後半二話がツボにはまったw
銀魂とBASARAって被ってキャストが結構いるのでそれ想像すると…(笑)

次回「友達がケガしたらすぐに病院へ」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(21)   Top↑

2009.05.12 Tue
BLEACH 219話「檜佐木始解!その名は・・・」
今週は檜佐木さんのターン、バトルシーンが大増量されてましたがよかった!!
作画も動きもよかったので満足です~♪
というかフィンドールが近藤さんのせいで所々台詞が妖艶で困った(マテ

自分の仮面をはいで徐々に檜佐木さんと同等の副隊長レベルの力まであげていったフィンドールはそのパワーを誇示します!!
ちょ、なんだかフィンドールが原作より美人に見えるのは気のせいですか?(笑)
フィンドールの剣先をぎりぎりで交わしながら挑む檜佐木さんがカッコイイです!
原作にない虚閃と虚弾の連続攻撃に苦戦して傷だらけになる檜佐木さん…
「さぁ副隊長殿 どうだい?ご気分は」
終始余裕を見せて小首をかしげるフィンドールが(笑)
というか近藤さんのこの言い方好きですw

「随分とお疲れのご様子だな そろそろ本気を出したらどうだい?副隊長!?」
副隊長同士の戦いで一方だけが消耗するのはおかしいと、檜佐木さんが副隊長の力に値していないと告げるフィンドール。
でも檜佐木さんは柱を守りながらの戦いですからね、その分のハンデはあるかとw
「そもそも君一人に名乗らせるというのが礼儀に反していたね
名乗っておくよ バラガン陛下のフラシオン、フィンドール・キャリアスだ」

死神の礼儀に準じたところで、そろそろ戦いにも始末をつけると
檜佐木さんを切り捨てると言い放つフィンドールはついに刀剣解放を!!

「…水面に刻め 『蟄刀流断(ピンサグーダ)』」
刀剣解放するとカニのハサミっぽいですよね、フィンドールのって(笑/コラ)
正解正解と煩いと怒鳴る檜佐木さんに生きることは困難な問題の連続で、少しでも多くの
正解を選択した方が生き残る、だったら誰でも少しでも多くの正解を手にしたいだろうと
言うフィンドールに、その正解を与えてやるのかと問う檜佐木さん!
腕輪を爆発させて隙をつき百歩欄干をフィンドールに向けて放ち捕らえ止めを刺そうとしたものの、フィンドールが放つ高圧水流に目を奪われそのまま上空へ――

高圧水流の渦に飲み込まれた檜佐木さんはそこからそのまま始解!!
「刈れ 『風死』
ようやく檜佐木さんの始解アニメで初披露ですね!!
始解した檜佐木さんの霊圧に反応してるシロちゃんや砕蜂がいい(笑)
他のメンバーも久々に見るものだったんでしょうねw

「あまり…好きじゃねえんだけどな 俺はこいつの形が気に入らねえんだ
見ろよ、この形 命を刈り奪る形をしてるだろ?」

原作で見たときはもっと黒い感じがしたけどアニメだとそうでも…
表情もあんまり変わってなかったですし(笑)
ちょっと低くなった感じの小西さんボイスがいいですね♪
どこから来るのかわからない刃に怖さを感じたフィンドールですが本人は認めてないようで、
自分の力を怖いという檜佐木さんに自己陶酔から覚まさせてやるといいほとんどの仮面を
剥ぎ取ったフィンドール!!

隊長各と同等になったと吼えるフィンドールの蟄刀流断を一刀両断した檜佐木さん!
「"自分の握る剣に怯えぬものに 剣を握る資格は無い" 俺はそう教わった」
東仙さんの教えを一心に護る檜佐木さんがカッコイイですね!
恐怖を覚えたフィンドールはようやく対等だと…
フィンドールも最後の一撃を放ちますが本領発揮した檜佐木さんに敵うはずもなく(汗)
「…隊長各と同等か 見当違いもいいとこだぜ」

フィンドールを倒した檜佐木さんの目に映ったのは、崩れ落ちる転界結柱――
一角さんが倒され柱が崩れてしまったようで…
まさに信じられないといった感じの弓親が(汗)
先週はイヅル君がかっこよかったですが今週は檜佐木さんがかっこよかったですね!
ここで活躍しとかないとまた暫く出番ないですし(ぁ
エサクタ連発なフィンドールは鬱陶しいとこもありますが近藤さんボイスはよかった~♪
また是非他のキャラで出演してください(コラ)

☆次回予告☆
一角さんがやられたのを察知して急いで可決酔うとする檜佐木さんとイヅル君に
出番に恵まれない服隊長を救済するシーンだからここは任せろという射場さんww
「射場さん、自分で恵まれないとか言わないでくださいよ 檜佐木さんも同意しないで」
…可哀想なので出番増やしてあげてください、せめてアニメだけでも(笑)

☆死神代行業務日記☆
ルキアが浮竹さんに渡したのは業務日記じゃなくて瀞霊廷通信に載せる原稿だったとかw
そろそろカラブリの話とかまたやらないんですかね~
というかアランカル大百科はどこに!?(マテ)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(6)   TrackBack(15)   Top↑

税金