アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2008.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2008.10≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2008年09月 」 の記事一覧
2008.09.30 Tue
夏目友人帳 13話「秋の夜宴」
『ひょんなことからニャンコ先生が妖怪であることを田沼に知られてしまった。
訳を訊ねる田沼に対して、巻き込みたくないという思いから、できることなら
隠していたかった夏目は本当のことを話せないでいた。
そんな時、神社のお祭りにニャンコ先生を忘れてきたことに気付く・・・!』


とりあえず最終回なんですね~なんだか寂しいですが半年後を待ちますよ!
結局最後までOP&ED飛ばせなかったなぁ♪最終回に向けて鬱展開の多いアニメ
の中で毎回癒されてました~

ニャンコ先生とはぐれてしまった夏目は相変わらずよく転ぶなぁ(マテ)
饅頭屋さんへの抜け道を知っていると先に進んでしまったようですがニャンコ先生が
勝手にどんどん先に行っちゃったんじゃないですか?(笑)
「仕方ない 五秒ぐらい待ってやるか」
ととりあえず数えるニャンコ先生の表情が!!(笑)
思わず一時停止連続しちゃいましたよ( *´艸`)

踏んでいた落ち葉で物凄い勢いで滑るニャンコ先生!
まん丸だからよく転がるんですよね(コラ)
通りがかった田沼と激突しちゃいました!
ぶつかった瞬間の衝撃の例えにとっくりがでてきたのはニャンコ先生ならではですねw
道端でぐるぐる転がるニャンコ先生@井上さんが何いってるかわかんない(大笑)

ニャンコ先生は、周囲にはブサイクな猫で通ってるようで(笑)
なぜか田沼はニャンニャン先生と覚えていました!
恥ずかしい名前だということで勝手にポン太と命名
…それは見た目が狸っぽいからですか?(ぁ

変な名前をつけられて棒でつつかれて怒ったニャンコ先生は彼に復活!
軽々ジャンプしたあとににゃんこりんっていう井上さんが!!(笑)
思いっきり喋ってしまったニャンコ先生ですが実は田沼には普通の猫としか言ってなかったんですよねぇ(汗)ギクって固まるニャンコ先生が面白い!すっかり猫らしくなってるせいか、喉をなでられてメッチャ嬉しそうなのもいいな♪

田沼は初めて妖と話せたことを素直に喜んでました。
何かいる、と雰囲気でわかっても、実体化してないと見ることはできないですもんね…
「なるほど お前はちゃんと見えるわけではなかったな
だから夏目は私のことも話していなかったのか 役に立つわけでもないからな」

ちょ、ニャンコ先生ってばずばっと言いすぎ!
そりゃあ妖関係のことについてはそうかも…しれないけど、友人としてなら同じものを共有できるかもしれないじゃないですか、何だかちょっと落ち込んでたなあ、田沼の声が…

田沼も、ニャンコ先生が夏目の何なのかを聞きます。
子分だと聞いた田沼は、ニャンコ先生が嫌な思いをさせてないかと心配します。
どっちが夏目に相応しいかのバトル勃発ですか??( ̄ー ̄)
…ニャンコ先生が顔洗ってる時の効果音がいい(笑)
どうみても子分はニャンコ先生!?いや、ちゃんと斑で用心棒してますから!
中途半端に化け猫になって脅かそうとするニャンコ先生が面白いですね!!
あえて斑にならないとこがまたいいっていうか、ちゃんと力を加減してあげたりする
ニャンコ先生が大好きだ( *´艸`)

いただきまーすと田沼に襲い掛かろうとするニャンコ先生を拳骨一つで止めた夏目!
やっぱり夏目のパンチは最強だ(笑)
それでもってあの重さのニャンコ先生を片手で鷲掴みしちゃうんだから…
あんな細いのに握力とか腕力はかなり凄いってことですか?(マテ)

「別に田沼に隠したいわけじゃ…いや 違うな ゴメン 本当は隠していたかった
田沼とは普通に話したかったし だから、嫌な思いをさせたりとか」

優しい夏目だから、田沼に少しでも負担がかかったり巻き込んだりしたくないと思って
いたんでしょうね…そんな気遣いばかりしてきた夏目を考えたまた切なく…
後ろでにゃ、にゃんって魚とってるニャンコ先生のせいで話に集中できない(ノ∀`)

でも、夏目は田沼が心配するほど嫌な思いをしているわけじゃないんですよね。
ニャンコ先生と一緒にいることで妖絡みの事件にしょっちゅう巻き込まれるけど、いざという
時は用心棒としてしっかり守ってくれるし、夏目のことを理解して手助けしてくれる純粋で
親切な妖もたくさんいる、まわりに恵まれたんですよね^^

そんな中聞えてきた祭囃子の音に、準備中にもかかわらず行こうとするニャンコ先生!
神社の方向は自分の家への帰り道ということで、田沼も付き合ってくれることに。
というかお祭りよりも、ニャンコ先生は屋台の食べ物目当てだったんだ、やっぱり(笑)
偶然、準備を手伝っている笹田に見つかってしまった夏目は、ここに妖がいるんじゃないか
と勘繰られてしまいます。確かにいっぱいいますね、わらわらと(∀≦*)
って、ニャンコ先生はちゃっかり用意されれたお団子食べてるし!

好奇心旺盛な委員長には困ったものですが、夏目と話の続きがしたいからと関係ない
田沼に食器を運ぶよう命令してますよ!委員長だからって横暴な、クラスも違うのに(笑)
笹田が運んでいる間に二人で逃げるのはさすがですね!
…ニャンコ先生を連れてくの忘れてますが?(笑)

そして、トラックの荷台にこっそり乗り込んでお祭りにやってきた子狐!
夏目に会えると思って喜んできたのに、相変わらず一つ目&牛顔妖怪に苛められて
可哀想~(´;ω;`)妖以外には単なる狐の姿にしか見えないんですね・・・
そのせいで鍋をひっくり返したことが子狐のせいにされてしまいます。
助けを求める子狐の前に現れたのは名取@石田さん♪
瓜姫にわざと鍋の中身をぶちまけさせて子狐がやったわけじゃないことを証明する名取が優しいですね!
手を離せと凄む名取もカッコイイし!
名取を化け物だ~って妖達が罵って去るときに逆でしょ、とツッコミたくなりましたw

田沼の家にやってきた夏目は、天井に反射して揺らめく水紋を見せられます。
池の反射かと思って庭を覗いてみると、そこにはたしかに池があったのですが
夏目にしか見えていませんでした。
見えない田沼にあえて何も言わない優しい夏目がちょっと哀しいなぁ…

屋台で寝入ってしまったニャンコ先生を捕まえておけば夏目は戻ってくると思って
縛っちゃうんですね、酷いよ~(笑
ひげじゃあない健康グッズだってどんな夢みてるんですか(●´∀`)
アイキャッチはまきとりを吹くニャンコ先生!…あれってまきとりって言うんですよね?(汗

名取に一生懸命話す子狐の可愛いこと、自然と頬が緩みます~(*>ω<*)
それにしても、夏目のことを知らないって嘘ついたのは何でだろう…?
「君は その人に会いに来たのかい?」
「うん!きっと来るはずだから」
か、可愛い~!!これで男の子とか信じられない(コラ)
尻尾がぴょこぴょこ動いてるのも和むなぁ!
ニャンコ先生も可愛いけど子狐はまた別次元の可愛さ♪

子狐に付き添ってあげるように柊に命令したのも、危なっかしいと思ったからなのかな
それとも純粋に助けてあげたいとちょっとでも感じたのか…
名取がそんな風にするとはあんまり思えないけれど(ぁ
その後名取は一人会合をしているらしき場所へ向かうのですが…
もしかしてこれがたちばなさんが言ってた会合ですか?(←コラ/お名前出しちゃってすみません)

笹田に捕まったニャンコ先生ってば縄で縛られてるよ!(笑)
いくらなんでも酷い、全然紐じゃないじゃないですか~(≧▽≦)
もはや委員長のそれは動物虐待じゃ…(汗
不覚をとったわ~って暴れてるニャンコ先生は可愛かったですが♪
もうすっかり気を抜いちゃってたのは、多分夏目が一緒だったからいうことでw

夏目の帰りが遅くてどうにも落ち着かない塔子さんに、もし何かあればニャン五郎が知らせて
くれるさとどっしり構える滋さん。
「今まで辛い思いをしてきたんだろうが 気を遣いすぎなんだよ、アイツは
このぐらい勝手をしてくれた方が 俺は楽だな
お互い 気を遣いあってるなんて 家族じゃないだろ?」

優しすぎて涙でてきそうだ…
親戚にたらいまわしにされたことも知ってて、それで受け入れてあげようっていう心の深さ
にしんみりします。元々、この家に夏目がきたときに滋さん達は家族として接していたんだ
けど、夏目が必要以上に遠慮してしまうから、何となく近寄りがたいというか距離が縮まら
なかったのかもしれないですね。最近はそんな壁も壊れつつあるけど、心配かけまいと
夏目が話さない分、塔子さんは余計はらはらしちゃうんですよね。
そんな二人を見守るように接する滋さんがいいですね

ニャンコ先生は落し物を届けにやってきた民子ちゃんに偶然発見されて救出!
って物凄い勢いで引きずられてるし!!(笑)
夏目と田沼がこっそりニャンコ先生を探しに戻ってきたものの、一足遅く
途中で出会った西村や北本に聞いてみるものの知るはずもありませんよね(苦笑)
北本が買った回転焼きをヒノエが横から掻っ攫って食べてるのに笑いました!

首にさげていた巾着袋を落としてしまった子狐。
柊と一緒に探してもらうのですが、なかなか見つかりません。
矢島さんと雪野さんボイスに和まずにはいられないです!
巾着袋の中には人間の姿になれる大事な薬が入っている、狐のままだと
夏目に迷惑をかけるからと大事に持ってきたのですね。
名取に命令されたからだけじゃなく、本当に必死になって探そうとしてくれる柊も優しい^^

ようやく落し物の中に袋を見つけてとりにいくのですが、笹田に箒で追い回されて
涙目になる子狐、可愛すぎる~(コラ
やっぱり子狐を助けるのは夏目でしたね!山へ返してくるといった夏目のあとを追おうと
する委員長をとめたのは田沼でした。この二人の連携プレーいいですねぇ
だって田沼が夏目にウインクしてる…!!(*´Д`*)

騒ぎの間に柊が巾着袋を持ってきてくれました。
柊がいることで、名取もここへ来ていることに気づいた夏目。
「無防備だな 人気の多い場所で 私のようなものと話していると 気味悪がられるぞ」
「構わないよ だって 俺には見えてるんだから」
最初の頃と随分夏目の考え方も変わりましたよね。
以前だったらそんな風に思われることを気にして避けていただろうに…
お面に隠れて表情はわからないけど、柊はきっと嬉しかったんじゃないかな

薬を飲んで人間になった子狐の手を引いてお祭りへと戻る夏目。
二人手を繋いでるのもいいけど、田沼を見た途端驚いて後ろに隠れる子狐も可愛い!!
三人一緒に屋台で楽しむ様子も可愛いなぁ~キュンキュンします♪
一方でようやく民子ちゃんに解放されたものの疲れてよろよろになってるニャンコ先生が(笑)
イカ焼きのにおいにつられてきてみれば、そこは笹田が!!
NOooooo~って叫ぶニャンコ先生が可哀想だ(マテ

遊びつかれて眠ってしまった子狐を背負って人気の少ない山裏に足を運んだ夏目と田沼。
そこで田沼は、庭の池が夏目には見えたんじゃないのかと訊ねます。
藤原夫妻に妖が見えることを話せないのは、信頼していないからじゃなくて優しすぎるあの二人が心を痛めてまるで自分のことのように悲しんでしまうから…と思っていたからなんですね。

「「自分勝手な考えかもしれないけど、それが嫌でさ
あの人達には ずっと笑っていて欲しいんだ」

見えないってことはわからないから、それだけ気苦労も増えるかもしれない
でもそれもあの二人なら乗り越えて包み込んでくれると思うけどなあ…
それでも、夏目はこれからも見えたり感じたりできる相手にしか話せないんですかね…

大きい妖が邪魔で花火が見えないという夏目のために他の場所に案内した田沼。
「でも 綺麗なのはわかるよ あいつが、あんなに見惚れてるんだから」
天井の影の魚の色は何色かと聞く田沼。
例え妖が見えなくても、それを理解してくれる人は少なからずいるってことなんですよね。
田沼が本当の友達になってくれた日になるのかな?
言葉数は少ないけど、自分のことを話さない夏目のことを田沼はしっかりと見てくれてるんですよね
ようやく夏目に追いついたニャンコ先生はほったらかしにされたことを怒る怒る(笑)
もしやまた崖下に落っこちてたんじゃないでしょうね(つω`*)

「冬の足音が聞える、秋の夜 でも ここは温かい」
夏目にとってこの場所はかけがえのない場所となったんですね。
隣にニャンコ先生がいて、妖がいて…悪さする妖もいるけど、優しい妖が多くて。
夏目に直接接触するわけじゃないけど、ずっと見守っているヒノエもよかった。
三篠はも一緒に来ればよかったのにってそんなお人よしじゃないか(笑)
そして花火を見上げる夏目の横顔の美人なこと!(コラ)

ほとんどオールキャストな最終回、本当に大満足です。
予備知識なしに評判だけで見始めた作品ですが、視聴できてよかったです!
血は繋がっていなくても、家族の愛情を感じたり、種族は違えど純粋な気持ちに共通する
ものがあったりと本当に毎回切なくなったりほろりと涙してしまったり…
夏目友人帳は回を重ねるごとに感想が長くなってしまうという事態になりましたが(笑)
それでもよかったかなと。
派手さはないけど実は今期一番のダークホース的存在じゃないかと思います♪
ニャンコ先生と斑のギャップは今でも反則技だと思ってますよε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

スタッフさん、そしてキャストさんも1クールの間お疲れ様でした♪
また半年後も期待してますよ~(笑)
とりあえず一期目の終わりに一言叫ばせてください、ニャンコ先生が大好きです!(マテ)
そしてTB&CMでお世話になった方々、どうもありがとうございました
次は来年の一月ですが、またよろしくお願いします(`・ω・´)
季節は真冬だけど心は温かくなれそうですね!


http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-21ad.html
http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/e51c47bd95f448181cb13a2c21fd533c
スポンサーサイト



テーマ:夏目友人帳 - ジャンル:アニメ・コミック
夏目友人帳    Comment(17)   TrackBack(53)   Top↑

2008.09.29 Mon
SOUL EATER 26話「嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~」
来週からは新OP&EDですかね!?2クール目も楽しみです♪

本編はクロナの死武専体験入学!
ただ、極度に自閉的すぎる性格からかシドが話しかけても完全にスルー…
ゾンビとの接し方がわからないとまで言われてしまったそうで(笑)
マカは、クロナが早く馴染めるように協力して欲しいとシドに頼まれて案内することに。

その前に死武専卒業生でもかかわらず遭難しかけるマリーの姿が(∀≦*)
シドを見かけて、近くにいるマカをちょっとゴメンねってどかすマリーが可愛い♪

保健室にいるシュタインは、メデューサの残した狂気の遺産、クロナについて考えていました。
普通の魔武器だったラグナロクを黒血の中に溶かし、クロナ自身の血と入れ替えることで
作り上げた武器と職人の新しい形、そしてその魔武器をデスサイズにするにも魔女の
魂は必要なんだそうです。シュタインは、幻影ではあるもののメデューサの誘惑により
狂気に同調し始めているんですよね…やっぱり別れ際首筋を噛まれたことも一つの原因?
それとも、あの部屋にメデューサの波長が残ってるからですかね…

クロナは部屋の隅にヘヤノスミスって名前をつけて落ち着いてた!!(笑)
相変わらず根暗な性格は健在ですがマカがいると落ち着くみたいで表情にメリハリが
生まれましたよね^^ちょこんとマカの手に触れるクロナが可愛いなぁ
でも、人見知りの激しさにあのマリーを見てもびびってるし(笑)
…クロナがびびる一番の原因は顔の青いチンピラゴリラみたいなシドですけどね(コラ)

ちっちゃくなったラグナロクはマカのせいで自分が小さくなったと相変わらず怒ってます。
なんだかあのアングルだと見えそうだな~って思ってたんですが、まさかラグナロクが
スカートめくりをするとは!!いじめっ子のガキンチョそのままじゃないですか(笑)
マカチョップはクロナにも打撃を与えてしまいましたけど灸をすえるにはいいかもw
クロナの階段の下り方と体操座りのままマカに押されるシーンに(笑)
おどおどするクロナですが、死武専から羨望できる景色には圧巻したようで、
ほっぺたがピンク色になってましたヽ(´∀`*)

溶け込めそうにないというクロナに、詩を書きあいっこしようと誘うマカ。
後ろでバカにしたソウルはマカチョップの餌食に…(汗
30分後、クロナの書いた詩を見てみると、とんでもないものでした!
見た人が生まれてきてゴメンなさいって思うほど絶望的な内容( ̄▽ ̄;)
ちょ、それ見てみたいな(ぇ
だっていつも元気なブラック☆スターがあそこまで凹むんだから…
キッドに見せたらどうなるんだろう(笑)
生き返ってゴメンなさいってさらりと混じるシドにも大爆笑でした

問題はありそうだけど徐々に慣れるだろうということを死神様に報告するシド。
シドの顔色が悪いのはいつものことですよね?(笑)
そして、マカとクロナはチェコに課外授業に行くことになりました。
何でも、村人のほとんどが人形技師だという変わった村で、最古のゴーレムが突然
暴れだしたのだそうです。本来、何かを守るために防御プログラムのみで作られたゴーレム
が暴れることは普通考えられない、これも鬼神の狂気が関係しているのでしょうか?

クロナとともに早速その発生地・レーフ村に入ったマカとソウルは村人達から情報収集
しようとするのですが、硬く口を閉ざしまるで何かを隠すような雰囲気のままでした。
人形技師(エンチャンター)とはレーフ村伝統の手袋で魔力を込め、土を練ってゴーレムを
作る職人のこと。

マカ達が行き詰っていると、ギリコという人形技師が探しているゴーレムのところまで
案内すると名乗り出ました。ギリコ@神奈さん、名脇役ですね!(笑/コラ)
いかにも胡散臭そうな相手ですがとりあえずついていくことにしました…

CMあけは狂気に取り付かれ、パソコンに延々とデータを打ち込むシュタインの姿が!(怖)
まるで鬼神そのものに身体を乗っ取られているようで怖すぎます(><;)
もしあの時マリーが来ていなかったらどうなってたんですかね…
死神様から、レーフ村でゴーレムが暴れだしたことについて意見を聞こうとマリーを伝言役
にしたのですが…コーヒーいれるものがビーカーしかないってそんなのいやだ(苦笑)

本来、魔よけとされるゴーレムにはものを破壊するプログラムは入っておらず、最近のものならその可能性もあるが、問題を起こしたのは最古のゴーレム、合致しないんですよね。狂気の波長が関係してるとしても、普通なら魂を持たないゴーレムにその影響が出るのは世界を包む狂気の末期状態であり、まずは人間が影響を受けるはず、との意見をシュタインは出しました。
「この俺がヘラヘラしていられるのもおかしい」
シュタインは確証を得るために図書室で調べものをするとのこと…
何だか、一人にしておくのも危なさそうなんですけど(焦

村に誰も寄せ付けず、大人しく平穏に暮らしていたというギリコ。
「角が立たないいい人面したやつにかぎって 実はね、心の中は真っ黒なのさ」
地震のように地響きが起こり、巨大なゴーレムが現れます!
しかし、人形であるはずのゴーレムの中に、何故か魂反応を感知したマカ!
もしかして、このゴーレムの中には人の魂が入ってるってことですか?
あるいは魔女とか…(汗

ギリコは、800年の間エンチャンターの技術を使って自分の記憶を子供に入れ替え
生きながらえてきたそうです。それもこれも死武専に対抗する力を蓄えるためだと誰かに
話しかけるように言うギリコ。ゴーレムの中に誰か協力者がいるってことですか?
そして、ギリコ自身も魔武器であることが判明!
…やっぱり裏に魔女が絡んでそうですね((;゚Д゚))

「直ちに攻撃を中止しなさい これ以上続ければ お前の魂狩るぞ」
なマカがちょっとかっこよかった!
淡白だったギリコの表情が狂気にのまれていくのは怖かったです、
それから神奈さんの演技も凄かった、こういうところがうまいですよね~!!

800年分の殺意を持ってマカに襲い掛かるギリコ!
質量の違いでマカも圧倒されてしまい、遠距離からの攻撃で隙をつけばギリコの懐に入り込めるのに…と悩んでいるところへラグナロクが、クロナのスクリーチアルファがあるとこっそり伝えます(笑)
手は貸さないといいながら飴玉のやりとりする二人が面白い!!
数が問題じゃないといってたくせに、無制限と知った途端協力するとことか、可愛いですよw
さすがにクロナの硬質化された体にはチェーンソーの歯も意味を成さないようですね!
ホント凄い相手と戦ってたんだなあマカは(汗)
敵に回せば怖いけど、仲間になってしまえば何と心強い♪

「これ以上マカを傷つけないで 悩みがあるなら詩を書けば?
僕と書きあいっこしようよ  行くよ マカ」

とリードするクロナがかっこよかったです!
マカには本当に心を開いてるんだなぁ…

次回「800年の殺意~異端の魔女降臨?~」
延々と自分の短所について謝るマカとシドが(笑)
でも息が臭いのは…嫌ですよね( *´艸`)
来週はジャスティン@藤田さん再びなのですね、どんな戦いするのか楽しみ!
イヤホンは外しておくように!(笑/マテ)

http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-0377.html

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(2)   TrackBack(33)   Top↑

2008.09.29 Mon
伯爵と妖精 1話「あいつは優雅な大悪党」
いよいよ口説き魔伯爵(笑)と妖精が始まりましたね~
AT-Xの先行放送を某所で見ました!
地上波だと火曜深夜なので来週からは水曜更新になりそうですが…
原作は中途半端に手をつけてますが、アニメが始まったのでまた読み直してみようかな(笑)
あ、ドラマCDは聴いたことないです^^

それにしてもエドガー@緑川さんの声がよすぎ!!
台詞は知ってるんですけど、こう、映像になって動いて喋ってると破壊力が…
エドガーの人物像にはピッタリだと思いますが♪
あ、エドガー中心になってるときの煌き具合と効果音には爆笑でした!
煌く緑川さんに大笑いしてました、ゴメンなさい(∀≦*)
スタッフさん、設定が一昔前の少女漫画っぽいんですがw
ところで、OPは一話ごとに変わるんですかね?それとも一話目だけなのかな?

リディアのイメージは実は水樹さんではなかったのですが(ぁ)聞いてみると全く違和感
なかったです、可愛いしお人よしっぷりが出てるし(*>ω<*)
楽しみでありどうなるか若干不安だったのが(笑)レイヴン@杉田さんだったのですが抑揚を抑えた淡々とした声でおお、真面目な杉田さんだ!と思ったりwこの真面目ボイスで一般人からすれば冗談であるはずのツッコミを生真面目にするんだから多分大爆笑ですよ、早く見たいなぁ!!

そしてニコ@優希さんはふてぶてしいけど可愛いし、
カールトン教授@大川さんはカッコイイし・・・
それから原作だとブラウニーのイラストがないのでどんな妖精なのか気になってたんですが
映像で見て可愛かったので満足しました♪
ホント声優さんに関してはいうことないです!
今後はユリシス@宮野さんとかケルピー@子安さんポール@神谷さんなど続々出てきますよ~
アーミン@大原さんは…来週かな?

スコットランドに住み、妖精が見えて話のできるフェアリードクターのリディアは、町の人から何となく煙たがられていました。フェアリードクターが人々に智恵を求められたのは、妖精がらみの事件が日常的に起こった時代のこと、見えないひとにとっては空想のものでしかないんですよね。まぁニコだって猫の姿をしてますけど立派な妖精だから、リディアと喋っていても姿を隠したり消したりするのは自由自在、都合が悪くなるとすぐに消えちゃうんですよね。

せっかくこの町のことを知らない新入りの郵便屋の青年にも変人扱いされてしまうし…
始まって早々リディアにとっては災難です(苦笑)
そんなリディアに、父親のカールトン教授からロンドンへ来ないかという葉書が届きます。

ロンドン行きの船に乗ったリディアはハスクリー@保村真さんに促されて部屋を移ります。
…最初っから紳士っぽくないのはあえての仕様ですか?(笑/コラ)
その時、部屋の片隅で不審な物音を聞いたリディアはクローゼットを開けてみるのですが
そこには誰もいなく、突然背後からきた人影に羽交い絞めにされてしまいます。

捕まって監禁されていたと話す青年のことをはじめは疑っていたリディアですが、手首に
ついた縄のあとや首筋にある傷を見て信じようと思った様子。
ドアにはリディアが出入りすることがわかるように、糸が仕掛けられていたことからも明らかです。

「ありがとう 信じてくれて嬉しいよ キャラメル色の髪の可愛いお嬢さん」
これが初口説きですね!(マテ)
しかも既にリディアの髪の毛に口付けてますし(笑)
いつもは赤錆色っていわれている髪の毛をこんな素敵な表現で言ってくれたらそりゃ
ドキっとしますよね( ̄ー ̄)

ハスクリーを呼んで部屋の中を調べさせているうちにエドガーと二人で逃走!
自然にリディアの手をとって走るエドガーがきまりすぎてるくらいです(笑)
大丈夫とウインクのサービスまでやってくれるとは♪
でも手下を倒す瞬間のあの七色キラキラモードはなんですか、もう何回思い出しても爆笑ですよ!
思わず巻き戻したくなるほど癖になりましたw

とりあえず話を聞いてみるしかないと思ったリディアも、疲れて眠ってしまいます。
起きて先ほどの青年に会うと褐色の髪の毛は金髪に!
実は先ほどの髪の毛は目立つから染めていたそうです。
「着替えをお持ちしました マイ・ロード」
杉田さん~!!想像してたよりは優しめの声でドキドキ(マテ
かすり傷を負っていると知ったレイヴンの目の瞳孔がひらいていくのはちょっと怖かったな(汗

エドガー・アシェンバート伯爵と名乗った彼は、リディアに近づくためにわざとハスクリー達に捕まっていたのです。
「そう 僕は君に信じて欲しいし、助けて欲しい どうしてもね」

ドレスに着替えたリディアを褒めるエドガー!(笑)
「なぜ でもそうだね 笑うともっと可愛いだろうね」
「何のために笑わなきゃいけないの?」
僕の為にとあっさり言っちゃうエドガーが面白いよ!
あれ、でもアーミンがでてこないってことは着替えは誰が手伝った(ry
個人的には下心云々のやりとりが聞きたかったのに(笑)

エドガーは青騎士伯爵の末裔でアール・オブ・イブラゼル、妖精国伯爵の異名を持つ人物だというのです。それをユーモアと例えた老公爵に、青岸伯爵は妖精国の領主だとはっきり告げるリディア。いつもの癖でつい口を出してしまったのですが、そんなリディアを、イブラゼルとはゲール語で 海の彼方にある幻の妖精郷といわれることから真実の可能性があると庇ったエドガー。ユーモアに対しユーモアで返すエドガーがいいですね!

妖精を信じて自分を理解してくれてるのかも?なんて誤解してもいいような気がしますが
バカにされた過去があるからまだまだ自分に自信がもてないんですよね、
でもそんなリディアも可愛いですよ^^

「エドガーはハンサムだと思うわ」
本人に聞かれるとは思わなくて慌てるリディアもいいですね!
赤くなってないのが残念です(コラ)
猫を相手にひとりごとをいっていた、ニコがスコッチを飲んでいたことを話してもからかわないエドガー。

青騎士伯爵が代々持っている力を持っていないエドガーは、青騎士を継承する証も、エドワード一世に送られたメロウの宝剣も必要だというのです。先祖が領地に隠しその場所は謎めいた妖精の言葉で書かれているためにわからない…イギリスの女王陛下に認められるためにも、フェアリードクターがいなければ無理だというのです。宝剣のスターサファイアを狙うハスクリーから先に手にするために、協力して欲しいということなんですね。

甲板から落ちそうになったリディアを支えるエドガー!
そんな近寄っていくからでしょ(笑)
それにしても囁くような吐息ボイスがホントヤバイですよ、緑川さんってば(*ノωノ)

無一文ではここから帰るのも難しい、そしてハスクリーが血眼になっていることを
告げるエドガーは黒いですよねぇ(汗)
そして後ろから迫る軍艦!リディアはその場にとどまるしかなくなってしまいました…
一話目なので短く書こうと思ってたらなんだかグダグダに(笑)
とりあえず緑川さんの破壊力は凄いということで!(マテ
ケルピー@子安さんが楽しみだなぁ!!
EDも日本語にすると僕の妖精…でもOPよりはいい曲です(ぁ

次回「僕の妖精」

テーマ:伯爵と妖精 - ジャンル:アニメ・コミック
伯爵と妖精    Comment(6)   TrackBack(33)   Top↑

2008.09.28 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 FINAL TURN「Re;」
『ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、
ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!
万感の想いを胸に全力で刮目せよ! 』

ルル―!!。゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。
ルルにとって何らかの報いはあるだろうと思ってましたがもう後半見てから涙で画面が
見えませんでした…(泣)
ああ、これででも本当に終わっちゃったんですね、色々残ってる謎もあるけど、
某姫が出てるアニメより個人的には納得もいったし綺麗な終わり方だったなぁと…

ダモクレスでようやくナナリーと正面から向き合ったルル…
ルルを目の前にして、人殺しだというナナリーは自分の同じ顔をしていると告げます。
例えギアスを使われてもダモクレスの鍵を渡さないというナナリーに、ルルはギアスを
使うか否か迷います。ナナリーの意志まで捻じ曲げてまで使えないとルルも悩みます。

そして、スザクとカレンの戦いも続いていました。
お互い日本のためにできることをやっていたんですよね…最後までこの二人は敵同士
だったけれど、心情としては一番近いものがあったかもしれないですね。
人々が街を離れる中、リヴァルとミレイは学園に残っていました。
「俺はね 皆と毎日 楽しくやっていければ それだけでよかったんですけど」
今後この二人はどうなるんでしょうか、幸せになってもらいたいなぁ…;;

人の心を踏みにじってきたルルーシュに、世界を手にする資格はないというナナリー!
ナナリーのためにと世界平和を目指してきたことは、自己満足でもあったのでしょうけど
ナナリーはそれを望んでいなかった、ただルルと二人で暮らせればそれでよかったんですね
でも、ナナリーのためにとすることは他の人たちをも動かすことになるんですよね。

「組織に、システムに入れない人たちはどうなるの!」
「組織に入るしかない人はどうなる!」
それぞれが、戦うことに疑問を抱き始めていました…
侵略者のやり方に従えば、その行為を認める、だから人は抗う――
守りたいと思う人がいるから、居場所が必要だったから、戦争によって得るものが
あったから、悲劇を繰り返したくなかったから、自分が出来ることがしたかったから
夢を見ていたかったから…いろんな理由があるんですよね。
まだやれるのに!と案外元気そうな玉城を見てやっぱりかって思ってしまった(笑)

「私は見てきた 見続けてきた 抗うことが人の歴史だと」
「人は 世界は こんなにも思い通りにならない」
人の心を捻じ曲げ、 尊厳を踏みにじるギアス、そしてダモクレスも同じく人を従わせる卑劣なシステム。

「ダモクレスは 憎しみの象徴になります 憎しみは個々に集めるのです
皆で、明日を迎えるためにも」

このときにもう、ルルはナナリーが憎しみを背負って移行としていることに気づいて
しまったんだろうなぁ。だからギアスをかけてフレイヤの鍵を手にし、自分がその罪を背負う
ことを決めたんでしょうね…うう、ルル。・゚・(*ノД`*)・゚・。
きっとこれ以上ナナリーに罪を被って欲しくなかったんですよ…

アーニャに外部装甲を破壊されたジェレミアはなおをも飛び出しモルドレッドを破壊
生身でアーニャに切りかかります!
「記録せよ!ジェレミア・ゴッドバルドを!お前に敗北を齎した 記念すべき男の名前だ」
ちょ、最後まで本当にかっこいいよ!!
記録なんて関係ない、記憶もないというアーニャにギアスキャンセラーをかけるジェレミア!

お互いエネルギー切れとなったスザクとカレン…
相手の力を再確認しているのに、最後まで相容れないままなんですね、これも切ない
信念も目指しているもの違うから、仕方のないことなんですけど、
「終わりにしよう カレン!」
「貴方に 正義さえあれば!!」

最後の紅蓮の一撃はランスロットに届いていました…
爆破する機体、スザクは生きているんでしょうか??
そして、意識を失って落ちていく紅蓮を助けたのはジノでした。

「ナナリー お前はもう立派に自分の考えで生きている だからこそ俺は 俺の道に進むことが出来る」
そして、ナナリーすらの憎しみも受けとめダモクレスの鍵を取り上げます。
ナナリーに一礼をするルルが切ないよ…
「ありがとう 愛している ナナリー」
もし、このとき少しでも手が触れていたら違った結末になっていたのかな…
椅子から落ちたナナリーを見つめる冷たい表情も演技だなんて。゚(゚´Д`゚)。

スザクが破れたことを聞き、降伏をするようにC.C.に勧める神楽耶。
やっぱりC.C.は無事だったんですね!
「神楽耶 お前は最近までルルーシュの素顔を知らなかった 
なのに本質の一部を理解していた お前は 優しいな」

神楽耶もルルを支えてきた一人、最後の最後まで信じていたんですよね。
しかし、空に打ち上げられたフレイヤから、ダモクレスもルルの手に落ちたことを知ります

「我が覇道を阻むものはもはや存在しない そう 今日この日 この瞬間を持って
世界は我が手に落ちた
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる
世界は 我に従え!!


そして二ヶ月後――
スザクのお墓があるってことは…本当に死んでしまった、まさか?!Σ( ̄ロ ̄lll)
世界統一を成し遂げたルルーシュの手によって、皇帝直轄領となった日本で、ルルーシュ
に反抗した者は処刑されようとしていました。
見せしめとなっている黒の騎士団の様は、何だかTURN 01と被りますね…
そしてそこにはナナリーも…

しかし、その場にゼロが現れます!実はこのゼロこそがスザクでした!
…この素早い動きからしてスザクだなってわかったんですよ(><;)
「行け 仮面の騎士」
対峙したジェレミアがまるでゼロレクイエムについてわかっていたようにその場を譲るのも
もうだめだ…泣ける!でもきっと何となく察知していたんだろうなぁ、そして自分が言った
ところで止められるものでもないということを…
最後まで忠義の男、ジェレミア、かっこよすぎです(泣)

ゼロレクイエムとは、最後にスザクがルルを殺して完成するものでした。
世界の憎しみをルルーシュという個人に向け、ルルが消えることで憎しみの連鎖を断ち切る、そしてその相手は必ず伝説となっているゼロでなければならない。
軍事力ではなく 話し合いという一つのテーブルにつくことができる――

その役目を親友でありライバルであったスザクに託したのですね…
ゼロに仕えよ!とシュナイゼルに命じたことも、合致がいきますし、空白の一ヶ月の
間にこのやりとりがあったからこそ、スザクはルルに協力しようと思ったんですね。
「Cの世界で 僕らは知った 人々が明日を望んでいることを」
「なぁスザク 願いとは ギアスに似ていないか?
自分の力だけでは、叶わないことを 誰かに求める
俺は人々を 願いという名のギアスにかける
世界の明日の為に」


ギアスをかけた代償として自分の身を犠牲にするルルーシュを案じて涙するC.C.。
「撃っていいのは 撃たれる覚悟のあるやつだけだ」
「スザク お前は英雄になるんだ 世界の敵 皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアから
世界を救った救世主 ゼロに


ゼロの仮面を被ったスザクにより胸を貫かれたルル!
仮面の中で涙を流すスザクにこっちも号泣ですよ…

「これは お前にとっても罰だ お前は正義の味方として 仮面を被り続ける
枢木スザクとして生きることはもうない 人並みの幸せを 全て世界に捧げてもらう
永遠に」

「そのギアス 確かに受け取った」
ルルはスザクにゼロとしての一生を担うことも罪だっていってたけど、きっとスザクが犯した
罪も背負っていこうとしていたんじゃないですかね…
ゼロして生きることはスザク個人の感情はなくさなければならないけれど、ルルとスザクが
二人で成し遂げようとした意志は続いていきますよね・・・

剣を引き抜かれ、壇上から転がり落ちたルルはナナリーの目の前に…
そして、ルルの手に触れたナナリーはスザクとルルが考えた計画の全てを知ります。
全て嘘をついて、ナナリーすらも欺いて幸せを願っていたルルに、最期のひと時、
愛していますと伝えたナナリーにも(。´Д⊂)
世界を壊し、世界を創る…ルルは本当に成し遂げてみせたんですね(号泣
…このシーンは見ていて辛くて苦しくて、どうしていいかわからなくなりましたorz

そして、壇上に立つのが例えスザクとわかっていてもゼロだというカレン…
皇帝ルルーシュがいなくなって泣く人は全世界のほんの僅かしかいないかも
しれないけれど、例え悪としてもその名はゼロと共に語り継がれていくんでしょうね…

そして世界は変わり、再びアッシュフォード学園の生徒として学校に通うことになったカレンの姿、扇が首相となりゼロと手を結ぶ姿、玉城達も平和な生活を手にし、それぞれが未来へ進んでいったんですね。戦争に向けられていた目は、今や飢餓や貧困に向けられている…ルルの生きた証が残っているんですよ…
ジェレミアとアーニャが一緒にオレンジ畑で精を出す姿には泣きながら笑っちゃったじゃないですか!(コラ)

「ギアスという名の王の力は 人を孤独にする 少しだけ違っていたか?なぁ ルルーシュ」
旅するC.C.は一人どこへ向かうんでしょうかね…
そういえば、ギアスマークが復活したC.C.はまだ不死身なんですよね?あ、それから本名も結局わからないままだし、DVDで補完とかになるのか、それとも結局語られないままなのかな?

なんだろう、本当いうとルルには生きて償ってきてほしかったんですが、今までの悪行とか
全て消し去って平和を築こうとするのならやっぱり自分が憎まれて消えていく方法しかない
と考えたのかなぁ、そうすればフレイヤを使って大勢を殺したナナリーの罪も消えることは
ないけれど、人々の目をそこからそむけることはできますもんね。
この感想書いてる間も苦しくてなんだかこう、かきむしりたくなるような症状が(汗
自分のこの気持ちをうまく言葉にできません;;

それでも、こういう風に完結してくれたことはよかったです。
ルルの壮絶な生涯は…もう凄いとしか言えません!
目的のためには手段を選ばないところも、それでいて自分が認めた仲間には甘かったり
するところも全部好きでした、それに強い責任感を持ってるあまりに誰にも真相を話すことなく誤解を受けてしまうところも…

黒の騎士団が、ルルの性格をわかって本当の狙いを見抜けていればなぁ・・・
と思わずにもいられないですけど、これもルルの作戦なんですもんね。
…うん、この作品に出会えて本当によかったです!!

スタッフさん、そしてキャストの皆さん、長い間本当にお疲れさまでした!
そしてTB&CMでたくさんの方にお世話になりました、ありがとうございます。
来期からは引き続き00でお世話になる方も多いと思いますが、よろしくお願いします
…ギアスが壮絶すぎて00の予告CMに初めて仮面の人が出たとか喜んで叫べない(ぁ


http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/c7b444dc04527aef270223146c20dac2
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/re-04cf.html

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(8)   TrackBack(144)   Top↑

2008.09.27 Sat
今期終了アニメを評価してみないかい?2 Part.1
いつもお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ピッコロさんが提案された企画にまたまた参加してみました!
第一弾は『我が家のお稲荷さま。』『西洋骨董洋菓子店~アンティーク』
『鉄腕バーディー DECODE』について評価してみました
評価基準は前回と同じですが念のため…


<評価項目は各5点満点>
評価項目は各5点満点、6項目で全て加算した総合点は30点満点。
一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い



詳しい評価基準は→http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51042191.html
今期はさすがに終了作品が多いですがまだまだ参加者募集中のようですので
興味を持ったりやってみたいと思われた方は是非行ってみてください^^

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(1)   Top↑

2008.09.27 Sat
鉄腕バーディー DECODE 13話「STAND BY ME」
『熾烈を極めるバーディーとリュンカの戦い。激しい戦いの先にあるのは一体?
そしてその時つとむは、そして小夜香は…?』


二期が既に決定しているので、次回へ続く!的な終わり方でしたね~(笑)
バーディーがリュンカを相手に派手なバトルがあるかと思ったらあんまりなくって
ちょっと物足りなかったですけど(ぁ

リュンカを宿主から分離できる可能性があるとメギウスから情報を得たバーディー!
神祇官が解読した古文書から、リュンカの第三段階の変異時に、別の生命体に転移が
可能となり、次の宿主に移動後も成長を続けるそうです。つまり、その転移させた瞬間に
生命活動を停止させることができれば、リュンカを捕獲できるかもしれないとのこと。
第三段階になるまでの時間は約一時間、それまでバーディーがリュンカの動きを封じます!

前回いっていた浄化の義を行った場合、地上の47%が破壊されるのだとか…
人類殲滅作戦じゃないですか(汗)
しかし、宇宙からアストロルレベルで浄化を行うことはできないんですね。
ステルスモードでリュンカに寄ったバーディーは、トラクタービームで海へ引きずり込もうとします。それも中々うまくいかず、最終的には生身でリュンカと対峙するんですね!バーディーが海へ飛び込んでいくシーンがかっこよかった!

ロストバードへ乗り込んだつとむは、シャマランのマリオネットを次々と突破していきます。
えーっと、立ってるだけなんですがこのマリオネットに意味はあったのかな(--;)
ようやく中杉の下へたどりついたつとむは必死に呼びかけます。
しかし、リュンカとなった中杉から人殺しをしたことを聞いてしまいました…

「いつもそう 我を目覚めさせたものは 我によって滅ぶ
知的生命体はなぜか同属の死を願う 高度に発達した知能があるはずなのに
愚かな生命達 我はその愚かしい生命の間を旅し その者達を消し去る
この宇宙に完全な静寂が訪れることが 私の望み」

結局、リュンカを発言させて無事だったものは今まで誰一人いないんですね…
リュンカは自分が悪意を持って利用されることを知って、ならいっそ全て抹殺しようと
考えているんでしょうか…

リュンカに抗う中杉が意識を保っていられるのも束の間…
それでも、つとむは中杉を信じていたんですね。中杉と一緒にどこまでも行く、最後には
中杉を守って死んでもいいっていうのは本気だったのか;;
手を伸ばすリュンカを受け止めるつとむですが、そこにバーディーが乱入してきます!

「まだ完全にリュンカになったわけじゃない 俺には 彼女の声が聞えた
嘘じゃない 俺ならリュンカを救えるかもしれない」

つとむはきっと、あの時シャマランに中杉を預けてしまったことを後悔しているんですよね
中杉と一緒にどこまでも逃げ切れなかったのか、無理やりにでも連れていけばよかった
という気持ちから、自分が何とかしなきゃと思ってるのかな…

そして、ついにリュンカの本体が現れました。
宿主を殺さないといえど、成長が終了すれば全ての人間を見境なくころし始める…
「私 諦めない だからつとむも 諦めないで!」
たった一人でリュンカに立ち向かっていくバーディーですが、リュンカからの衝撃波に
耐え切れず吹き飛びそうになってしまいます。いくらバーディーでもこんなものをくらい続けたら…(><;)

しかし、そんなリュンカの前につとむがたち、再び中杉を呼ぶとリュンカ本体が液体となり
中から中杉が現れました。成長段階なら姿を自由にできるということなんでしょうか…
「私 つとむ君と ずっと一緒にいたい」
「いいよ 僕と一緒にいたいのなら リュンカ 俺が一緒にいてやるよ
だから 小夜香から出て行け!!」

中杉は、つとむに一緒に逃げたかったけれど、即答しなかったことから一度は諦めた
けれどやっぱり一緒にいたかったんですよね…だからこそ、リュンカの中でまだ中杉が
意識を保つことができたのかな?

そして、中杉にキスをしたつとむは中杉の身体からリュンカだけ自分に引き込みます!
…ところでよくそんなことができるってわかりましたよね(コラ)
つとむがやったこの方法は、バーディーも考えていたものでした。
リュンカを寄生させた上で自分ごと処理するという危険な方法…
もし、バーディーがそうしたことで中杉が助かったとしてもつとむは喜べなかったんですね;

だから、自分を乗っ取らせてバーディーに破壊させようと思ってたんですね…
一瞬迷いをみせたものの、つとむの意識が表面に出ている間に身体ごとリュンカを破壊したバーディー。とはいっても、これぐらいでリュンカが息絶えることはないんですね。わざわざ封印しなければならない恐ろしいもの、これを持ち出したのは一体誰なんでしょうか?
横たわるつとむの頬を撫でるバーディーが切ない…

リュンカを封印し、持ち帰るネーチュラーの前に現れたカペラは、リュンカを渡して欲しいと言います。神祇庁にも過激派の協力者がおり、悪いようにはしないというカペラ…
…案の定カペラは軍の工作員だったみたいですね
「残念だったな これを封印できたのはバカのおかげだ 法廷で会おう」
そういい残すネーチュラーがカッコイイですね!物言いはキツイしやり方は強引だけど
ちゃんとした正義を持っているんだなあと感じました。
無茶をしようとするバーディーのストッパーにもなるんだろうなぁ^^

リュンカの事件は、有耶無耶なまま片付けられてるみたいですね。
それにしても、大型の低気圧の停滞で大規模な落雷…ってどう考えてもおかしいよ(苦笑)
シャマランも一応まだ行方不明となっているようですが、一人の有名人がいなくなったこと
よりも大規模な被害の方が記憶に残るのは当たり前なんでしょうね。
「確信はないけど もしかしたら地球は未曾有の大惨事を迎える所だったのかもしれん」
スクープはとれなかったみたいですが、何が起ころうとしていたか室戸はわかっていた
みたいです…でもこれからもバーディーを追っていくのかな?(笑)

目覚めた中杉は、ここ三ヶ月の記憶が全くない状態となっていました…
転校する中杉に、つとむはクラスメイトとしての別れの挨拶しかできないのが辛い(涙)
勝利さんが亡くなったことも、事故に遭ったことも忘れてそれで平凡な生活が送れるなら
とつとむは自分のことを忘れられてもいいと黙っていたのかな、切ないじゃないですか

「人は最後は一人 元気だしな!それに 大切な人は案外傍にいるかもよ 頑張れ!」
落ち込むつとむを励ます早宮がいいなぁ!
大切な人とはバーディー…?もしかして早宮がそんな人になるとか?(ぁ

身体を破壊されたつとむはやっぱりバーディーの体に居候してました!(笑)
再び二心同体の生活を余儀なくされてるみたいですね~
これからもつとむをバディとして、一緒に協力してる二人がみれるならそれでいいと思います!

一方、どこへいっていたかと思ったゴメスはある女性と密会していました…
バーディーのことを未熟だけどセンスは悪くないと評するレビ。
二期はこの女性がラスボスになったりするのかな??

序盤にまったりしすぎたせいかバーディーが中々リュンカのことから遠ざかってる部分も
ありましたが、戦闘シーンはスピード感があって楽しかったです。
それからネーチュラーとバーディーの共闘も面白かった!
お互い好き勝手してるけど、最終的にはそれが実を結ぶというか解決するのがいいですよね。バーディーとしては思いっきり利用されたにすぎないんでしょうけど(汗)

三ヶ月という短い間でしたが、スタッフさんと声優の皆さん、お疲れ様でした!
そして、TB&CMでお世話になった方々もありがとうございました。
また二期もよろしくお願いします♪

テーマ:鉄腕バーディーDECODE - ジャンル:アニメ・コミック
鉄腕バーディー DECODE    Comment(0)   TrackBack(16)   Top↑

2008.09.26 Fri
マクロスFrontier 25話「アナタノオト」
『バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。敵母艦に向かうバトルフロンティア。
その時、戦艦のステージに現れたシルエットがあった・・・』


詰め込みすぎて無理やり感が(汗)
歌が流れてる背後での戦闘シーンは鳥肌たちましたけど、それに誤魔化されちゃ
いけないですから!!(笑)

アルト姫がブレラに撃墜された直後、フォールドしてやってきたオズマ達!
「これ以上貴様らの好きにはさせん ランカも バジュラ達も!!」
オズマ兄貴が最終回でもカッコイイなぁ!
野暮用があって遅くなったとかいうのもいいですよね^^
そして、オズマ少佐というルカに隊長と呼べ!と叱咤します!
少し前まで敵同士の間柄だったとしても責めることもなく自分の部下だと認めてる
オズマが男前ですよ!

「我々は帰ってきた ギャラクシーの野望を グレイス・オコナーと それに組する者達の野望を潰すために」
ついに、レオン・杉田さんが負けるときがきましたね!

「俺は見た アイツの正体を あれは ランカじゃない!」
ちょ、アルト姫やっぱり生きてた!!(笑)
被弾したものの、コックピット部分は損傷してなかったみたいですね。
クォーターからの砲撃はランカの映像を消し、バジュラに破壊されたはずのバトルギャラクシーを露にしました。バトルフロンティアで偽者のランカを作り上げてたんですね…そして、艦長からは大統領暗殺の件で問い質され、銃をつきつけられたレオン・杉田さん!ついに終わりのときがきましたね、今のところ死なずにはすむみたいですが(ぁ

バジュラの女王の下に辿り付いたグレイスは全身インプラント化して気持ち悪い(苦笑)
バトルギャラクシーよりゴーストV9が!
そしてルカとクランからスカル4が手渡されます。いつの間にかクランがマイクロン化して
ミハエル機に乗って操縦してるんですね…;;
「聞いてくれシェリル 今度こそランカを助け出す だから お前の力を貸してくれ
お前の歌で アイツの目を覚ましてやってくれ お前の歌で」


シェリルがコスチュームチェンジして流れるのはノーザン・クロス!
テンションあがります!!
「あの時 お前の声が聞えた お前の心の叫びが
思わざれば花なり 思えば 花ならざりき ただ 感じるままに 俺は、飛ぶ!!」

オズマの突撃ラブハートって何ですか!!( *´艸`)
にしても、アルト姫は役者の自分も含めてパイロットであり続けるという道を選んだ
ってことでいいんですかね?

ミハエルの力を借りて狙撃するクラン、機体を操って攻撃するルカ、
マクロスシティを恐怖に陥れたユダシステムを使います!
「ランカ 聞えるか 俺の声が シェリルの歌が!
目を覚ませランカ お前の歌を 本当の歌を取り戻すんだ!!」


フォールドクォーツを通じての歌とアルト姫の声がブレラのハーモニカを破壊し
自我を取り戻させました!しかし ついに全宇宙のネットワークと繋がったグレイスが
クイーンと化しバジュラをも支配していきます…
強烈なフォールド波によってクォーターもバランスを崩し、ステージから飛ばされてしまいます

「聞くがいい 虫けらども 我々は今 全宇宙を手に入れた
プロトカルチャーすらその力を恐れ 憧れ ついには神格化して
その姿を模した 超時空生命体 バジュラの力によって」

砲弾も次元断層によって通用しません!

クイーンとダイレクトに接続したグレイスはバジュラに攻撃を命令!
マクロスシティとマクロス11が次々に破壊されていきます・・・・
というか、バジュラの星は地球じゃなかったんですね(汗)
ゴメンね、とアルト姫とランカに謝るシェリルの姿が。゚(゚´Д`゚)。

絶望的な状況の中、アナタノオトがフォールドクォーツを通して流れてきます。
そんなランカを励ますのは、被弾し強制モードから解放されたブレラでした!
「悲しみも怒りも 喜びも 想いの全てを 歌に乗せて
そう 今度こそこの戦いをとめてみせる それが俺達兄弟の 償い」


心から自分の気持ちに素直になって歌うランカの声はクイーンのフォールド波にも拮抗してバジュラの攻撃を止めます。
「やめて 私の仕事は終わった 何も残ってないの 何も…」
と全てを終えて倒れてしまったシェリルの頬を叩き再び奮起させるランカ!
バカとビンタするシーンにはちょっとビックリしました(^^;)

「思い出して シェリルさんが シェリルさんがいたから 私は飛べたの
シェリルさんが力をくれたから アルト君も飛べたの だから…」

「シェリル お前言ったろう 絶対に諦めないって 俺は諦めてないぜ だから
だから来いよシェリル! お前が お前達が 俺の翼だ」

「だからもう一度飛ぼう シェリルさん!!」
えっと、手にてをとりあってのこの図はトライアングラーなままなのでは(苦笑)
ランカはこのとき、シェリルの脳内にあった細菌を腸に移したってこと?
だからシェリルは元気になったのかなぁ…病気が完治したってことですか?!

「この戦場にいる全ての兵士に告ぐ バジュラは 我々の新の敵ではない
ギャラクシーは バジュラの女王を乗っ取った グレイス・オコナー達が我らの真の敵だ
己が翼に誇りを持つものよ 我とともに進め!!」

バックで流れるテンポの速いライオンがカッコイイです!
このあとからのメドレーが凄かったですね!!

ランカの居場所をつきとめギャラクシー内部から救出したアルト姫!
アイランド1にグレイスの攻撃が被弾しそうになったとき、バジュラが盾を作り守りました。
そして、あい君も再び!(笑)

バジュラにも心はあるが人間とは違い理解できなかった、だからバジュラは得体の知れない人類から、フォールド波の通じるランカを助け出そうとしていた、けれど、ランカとは違う種類のシェリルの歌声を感じ取って、人間一人一人がそれぞれの意思を持つことを感じ取り、気持ちを伝え合えなければわかりあえない生き物だと理解したそうです。
二人に敬礼して飛び立つアルト姫がカッコイイ!!

歌の力に押され始めるグレイスは、断層フィールドをさらに展開、突破口を捜していると
バジュラがその道を開いてくれました!
クォーターの主砲が破損してしまいましたが、攻撃の隙を作ったのはカナリア!
クォータもマクロスアタックで総攻撃、一斉射撃を繰り広げます

未来を託されたアルト姫はミハエルのライフルを受け取り先へ進みます。
ゴースト9に背後をとられたアルト姫を助けたのはブレラ!
二人の共闘は初めてですがやっぱりいいですね!
バジュラの心は、頭ではなく腹にあると伝え、クイーンの頭を狙うように言います。
バジュラは お腹で歌うんですね…

「お前達に繋がれていてよくわかった どこまでいっても 人は一人だ」
「だけど 一人だからこそ 誰かを 愛せるんだぁあああ!!!」
弾頭を追うアルト姫の目の動きにオズマと同じものを見ましたよ!(゚Д゚ノ)ノ
というか某コーディネーター?(笑)

グレイスに照準を合わせたアルト姫と視線が交錯しましたが、グレイスの表情を見てる
とこれでよかったと思っているようにも感じましたが…真相はわからないですね;
何はともあれ、最後の決着をつけたのはアルト姫!
主人公らしくカッコイイところを見せてくれました^^

戦いが執着し、その場に響いたアイモ。
バジュラがコミュニケーションを必要としないのなら、この歌は何のために?
アイモはバジュラが何億年に一度、他の銀河に住む群れと出会い後輩するために
呼びかける恋の歌、「アイモ」は貴方という意味があるのだとか。
ビルラー氏が会いたかった人とは初代の歌姫・ミンメイだったみたいですね…

青空が広がるバジュラの星で、元気になったシェリルと抱擁を交わすランカ。
アルト姫をみかけて思わず同時に声を出してしまったり(笑)
そして、破損したスカル4から飛び出して敬礼するアルト姫!
「これが空 シェリルとランカが開いてくれた 本物の空」
とEXギアで嬉しそうに飛び回るアルト姫!
イヤリングをつけたままっていうのがいいですね、似合いすぎですよ(笑)

歌も恋も負けないと宣戦布告するランカに受けて立つというシェリルもカッコイイ!
「「ここから 始まるんだね」」
そして補完できなかった部分は劇場版でということなんですね

最終的にはランカを選ぶのかと思ってましたが、結局その答えはまだなかったですね(汗
シェリルの命が助かって本当によかった!!ちょっと無理はありますが
彼女には今後精一杯幸せになってもらいたいですし、でもこれからも一緒にいたいと
思うのはアルト姫なんでしょうね。
続きをやるにしても、劇場版じゃなくてOVAかテレビ放映して欲しかったな…
結局アルト姫の成長もよくわからないままでしたし…劇場版でそのあたりが描かれるかな?
主役より歌姫二人(特にシェリル)がカッコイイという印象が残りました(コラ)

何はともあれ2クール楽しめました!
ミハエルはやっぱり死ななくてもよかったんじゃないかと思いますけど(><;)
前半の勢いのままラストまで突っ切って欲しかったなぁ…
途中落ち込んでラストで怒涛の展開でしたけど、
あの頃はホント、何も考えずにただ面白いと思って視聴してたので(笑)

キャストの皆さん、そしてスタッフさん、お疲れ様でした!
劇場版も期待してますよ(`・ω・´)
そして、半年間TB&CMでお世話になった方々もありがとうございました♪


http://kodomomuke.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/f-25-e093.html
http://blogs.yahoo.co.jp/swwkk652/36035682.html
http://pagyuu.jugem.jp/?eid=549

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(14)   TrackBack(112)   Top↑

2008.09.25 Thu
大激突!暁VSアスマ班 決戦のNARUTO疾風伝スペシャル 76話「次なる段階」77話「棒銀」
アバンからカカシ@井上さんの素敵ボイスが♪
二週連続で一時間SPやるとかスタッフさんわかってないですよ…

ナルトは螺旋丸を簡単に作られてお冠状態!話が逸れてます(笑)
形態変化と性質変化を組み合わせた技の一つが千鳥。
チャクラを雷に性質変化させるだけではなく放電させるように形態変化させて
攻撃の及ぶ範囲を決める技。
チャクラに性質変化だけじゃなく形態変化を加えることで忍の能力は飛躍的に高まるとナルトに言うヤマト。性質変化と形態変化を組み合わせるのには才能やセンスがいる、そして、四代目も螺旋丸を結局螺旋丸を究極の形態変化にすることだけしかできなかった…ここから先はナルトが自分で見つけるしかない。

「四代目火影を越える忍は お前しかないと、俺はそう信じてるからだ」
螺旋丸は一点集中型なので、見切る眼がないとあてるのはキツイですけど、
性質変化を加えて範囲を広げられたらいいですよね。
うん、今後勿論そうなってくるわけですが^^

アスマ班の伝令により暁の二人が換金所へ向かったとそれぞれの班が知ります。
「大丈夫だよ アスマ先生の教えどおりやってれば 何も恐れることないって」
暁が近くにいると感じて不安ないのをシカマルの言葉で励ますチョウジがいいですね!
でもそんな風にアスマ班の絆を感じさせられると来週が余計に。・゚・(*ノД`*)・゚・。
それとは別にアオバ@津田さんの声が無駄によくて困る(オィ

地陸の死を知ってから、禁煙していることに気づいたシカマルはアスマに聞きます。
守護忍十二士の仲間であり、チョウジとシカマルのような仲だった地陸――
禁煙はアスマにとって死んだ仲間への弔いでもあるけれど、このときから紅さんのために
禁煙していたんではないだろうか…なんて想像してしまいますね。
あ、それからアスマ先生やアスマ呼び捨てもいいけどアンタって呼ぶシカマルがいい(コラ

ナルトの修行を見守るサクラとサイ!
というかその修行を見てるサイがどうした!?っていうぐらい驚いた表情してたんですが(笑)
「黙っているのもあれなんで 正直に言いますが その兵糧丸 凄くまずい」
あっはっは、言っちゃったサイ―!!(笑)
でもやっぱり味見はしてなかったんですね( *´艸`)

螺旋丸・多重影分身との併用でチャクラをすりへらし九尾化してしまうナルトを
押さえ込むときに思わずテンゾウ!って本名を言っちゃうカカシが(笑)
「ナルトの術が 完成するかどうかは、お前にかかっている」
なんていわれたらそりゃあやるしかないですよね(ぁ

『木の葉なんでも調査隊』
特別メンバーでお送りする今日の内容は…
コテツのバンテージの下がどうなっているかについて!(笑)
見せてみろっていわれて困るっていいつつも全然慌ててないコテツが可愛すぎるんですが、
って一体どうしちゃったのコテツ、本編と違いすぎるよ!!(*>ω<*)
でかいにきび、かわいいそばかす、それとももさもさ鼻毛、一体何がある!?
ああ、シカマルがどうでもよくなったとかいうから見れなくなっちゃったじゃないですか~!
本編がシリアスで続くのでこういうのは和みますね♪

他の換金所へも他の隊が向かいますが暁はおらず、それぞれ待ち伏せ作戦を
とるようですね!
そしてその頃のアスマ隊は、ついに飛段と遭遇し戦闘状態に!
アスマが先陣を切ってから飛段に一撃入れるまでの攻撃は中々スピードあって
見ごたえがあったと思います!

先手をとったかにみえたアスマたちですがそこへやtってきた角都がシカマルを襲い
影縫いが解かれてしまいました。
「敵陣突破の尖兵だ たまにはこういう指し方もできないとな」
自分が犠牲駒となって隙を作ろうとするアスマ…

アスマは、シカマルが単なる面倒くさがりじゃなくて、その面倒を避けるために何通りもの作戦を考えることが得意なことを知っていて将棋を教えたんですね。論理的な方法で敵陣突破をかけるよりも、犠牲駒を全面に打ち出した定石、ゲームでもそこまで割り切れなかったアスマ。だからこそ、棒銀のように犠牲になるというアスマに納得いかなったんですよね。

上手の敵に犠牲なしにこの場を切り抜けるのは無理、最善の手の餌として一番あてはまって
いるのはアスマでしかないんですよね(。´Д⊂)
「ただの捨て駒にはならねえよ お前がいる」
餌にも圧力にもなれないけど、自分が牽制するというシカマルにも…;;

不死身の飛段に苦戦しつつも次の手を考えているシカマル!
そしてアスマは地陸の術…来迎千手殺でしたっけ?も使えるんだ(゚Д゚ノ)ノ
角都が手を出してこないことを確認しながら、イズモとコテツに援護を頼み影真似を使う!
シカマルのところに向かう飛段をとめようと走ったアスマが、飛段の鎌によって小さな傷を
追ってしまいました…来週の冒頭は鉄○な飛段が見れるわけですね(苦笑)

キーワードは『アスマと』
ってことは来週は『シカマル』か『紅』かどっちかかなぁ?(ぇ
話的にいくとシカマルですよね!

次回「アスマ死す!絶望と慟哭のナルト疾風伝スペシャル」

シズネさんの絡み酒は迷惑すぎますね!(笑)
や、アス紅は公式ですからヽ(´∀`*)ノ
ところでシズネさんていくつでしたっけ…紅さんより年上だっけ?
出会いを求めて旅してるわけではないでしょうが、やっぱり気になるみたいで!
こんな男ばっかりの部類に大蛇丸も入ってて(笑)

「綱手様みたいに生き遅れちゃう~」
「今の話の続き ゆっくり聞かせてもらおうか?」
あっはは、悪口をいうときは背後に要注意ですね(マテ

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(2)   TrackBack(3)   Top↑

2008.09.25 Thu
銀魂 125話「最終章突入!」
あと半年で終わるってのは事実ネタですか!?Σ( ̄ロ ̄lll)
なんだかんだ有耶無耶になって(マテ)四年目とかないのかなぁ…それが一番気になるよ!
というか動いてる銀さんが見れなくなったら大号泣しますから。゚(゚´Д`゚)。

あ、でも銀さんと花見したくなりました~
それから久々に土銀&沖神をありがとうございました^^
もう色々と目の保養で(ry

背景は万事屋でまるでドラマCDさながらの始まり…
そういえば引っ張るだけ引っ張って終わるときは突然俺達の戦いはこれからだエンドで
この間終わったジャンプアニメって何ですか?(笑)
Dグレは念のためまだ一週あります、とだけ言っておきますが(オィ
「最終回は、半年後ぐらいかな?」
って新八がとんでもない爆弾発言を!!(焦)
いや、今日が最終回じゃなくてもそれは危険ですからっ

三年目も中だるみぎみでこのへんでテコ入れ…ってそれ50話のときにもやってましたよね?
というわけで、今日の銀魂これで終わりです~ってホントにEDが!!
始まって早々5分足らずでEDが流れてきたのに大爆笑でした(∀≦*)

キンコンヒルズへのお知らせが二回ぐらい流されましたが本当に終わるわけないって
視聴者は皆わかってますからね!(笑)
何でも今まで別の部署に飛ばされた人や始末書を書かされた人がいるらしい…リアルだ!
ってそんな痛々しいことまでネタにしなくても…銀魂だからありですが(苦笑)

いつものアレで!というわけで一旦CMが入り、総集編に!
うん、ホントBGM延々と流して団欒は以前やってますからね( ̄▽ ̄;)
新八の回想は、一話目からって戻りすぎでしょう(笑)
サブタイの一覧表を見ても何の話か思いしづらいんだとか…
たしかに曖昧なのもありますが、みみず~の話はそんなことないですよ
さくらんぼはたしか…冒頭で銀さんが金縛りにあってて本編は屁怒絽の話?
違いましたっけ(笑)
ジャンプは土曜~はたしかにあんまり神楽ちゃんとは関係ないサブタイですね( *´艸`)

番組総集編とみせかけて銀さん総集編もいいなぁ(コラ)
銀さんの名言とかバトルシーンとかもう紹介してくれればそれだけで!(*´Д`*)
…視聴者から苦情の多かった話ベストテンもちょっと気になる(ぁ
でも打ち消し音を外して放送したりモザイクは無理でしょうね、半分以上見えてた
のもありますけどやっぱりダメでしょう(ノ∀`)

銀魂はストーリー上大きな流れや主人公の目標がないから総集編が作りづらい?
しょうがないじゃん、銀さんがそうなんだから(笑/コラ)
でもそんな主人公だから目をひいたのかもしれないですね~
極端にいうと、自分の場合ジャンプ漫画の主人公を好きになるってことあまりないんですよ…
まぁ嫌いか好きかってきかれたら好きっていう程度で、銀さんみたいにのめり込む
ことはなく(笑)あ、CPとして好きな主人公は結構いますけど^^

そんな団欒してる銀さん達のところへ土方さん達新撰組が乱入!
どこからか密談をしてるとの情報を聞きつけたみたいですが、それってスタッフさんからの情報じゃ(マテ)
土方さんも近藤さんも、それぞれの初登場回を思い出して妄想…(ぇー
思い出せばこの頃の作画って皆顔が今より丸っこくて幼くて可愛いですよねw

「喧嘩はグーでやるべし」は個人的にも好きな回です♪
まぁ、結局は近藤さんの敵討ちって感じなんですけどね!
土方さんに何を守ったのか聞かれて俺のルールだって答える銀さんに脱帽した覚えが^^

新撰組と万事屋の因縁はこれからもずーっと続いてくんですよね?( ̄ー ̄)
紅桜篇のときは仕事してない疑惑(笑)がありましたが、その後ではやっぱりちらほら
絡んでるし!

「酔ってなくても酔ったふりして上司のヅラ取れ」
お花見してる銀さん達の所へ、新撰組が場所取りするはずのところを先に陣取られて
いたため喧嘩をふっかける話でいいですかね(≧∀≦*)
ところでこれってJFの話ですか?実は初めて見ました(!)

暗示をかけてまでお妙さんの作った可哀想な玉子焼きを食べようとする神楽ちゃんの前になぜか近藤さんがタッパーを持って乱入(笑)でも、よく考えたらお妙さんに馬乗りになって殴られるなんて早々してもらえることじゃないと思います(マテ)

「酒のためなら アスファルトに咲く花のようになれますぜ」
総悟―!!その歌詞懐かしすぎるよ…もう軽く10年前ぐらいの、もうちょっと前?(笑)
自分達とここからどかしたいならブルドーザー(銀さん)、アイス1ダース(お妙さん)、フライドチキンの皮(神楽ちゃん)持ってこい、だそうでw

「テメェとは毎回こうなる運命のようだ」
ってある種告白めいたものに聞こえるのは気のせいでしょうか、うん、耳が腐ってる
せいですねきっとε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

まわりの花見客まで巻き込んで血の海になりそうだったため、総悟が提案したのは
叩いて被ってじゃんけんぽん大会!
相変わらずお妙さんが手にすると、何でも武器になってしまうのが怖い((;゚Д゚))
「あの人 どんなに潰しても立ち上がってくるの わたしもう疲れちゃった
全て終わらせてくるね」

お妙さん@雪野さんが殺戮兵器に(コラ)
あ、そういえば昔って総悟は土方さんのこと一応副長って呼んでたんでしょうか?
何だか記憶が曖昧で…(’▽‘;;)

総悟と神楽ちゃんはほんっと仲良しですよねぇ!なんだかもう夫婦喧嘩に見えry
その横で、うちの神楽は~うちの総悟は~って親バカしてる土方さんと銀さんにウケます!!
大人組の対決は飲み比べ!?飲みすぎてゲロ吐いてるし…(^^;)
酔っ払いの収拾は真剣勝負で!となりましたが結局勝負になりませんでした
山崎に借りた剣で銀さんが斬ったのは桜の木だし、土方さんは定春とジャンケンしてるし…
というか桜の木が可哀想(ぁ
会話が成立してるようでしてないのにまた大笑いしてしまいましたよ!
ラストは、自販機に顔つっこんでる銀さんと自販機の一番上にくの字で乗っかってる土方さんが…

30分総集編ということでしたがやっぱり楽しめました!
もう、ホント他の某アニメもこういうところ見習って欲しいですよね(コラ)

次回「文字でしか伝わらないことがある」

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(8)   TrackBack(28)   Top↑

2008.09.24 Wed
RD 洗脳調査室 25話「ラストダイブ」
『気象分子が散布され、世界は静かにバランスを失い始めていた。予想以上の効果をもたらす気象分子だったが、急激な環境変化は恵みから脅威へと変わりつつあった。うつろう世界の中にあって、一人、来るべき時に備える波留。そしてそれを見るミナモ。ある雨の日に、波留はミナモをランチに誘う。静かな海の前で二人の時間が過ぎていく。その中で波留はミナモに告げるのであった。自分は久島に会いにいくと。』


てっきり今週最終回だと思ったら…来週だったようで(汗
ホロンとソウタの感情的なやりとりがないのも辛いです(><;)

久島が衛さんに頼んだのは耐圧潜水服の開発と実験だったみたいですね。
これを着て潜水すれば、理論的には超高圧化での潜水が可能になるのだとか。
あとはダイバーをセッティングした上で調整し実行に移す直前までもってきてたみたいですが、それも全部波留のためだったんですね…観測を実行に移すのは評議会代表者と電理研代表者の承認があれば可能とのこと。もう既にアバンから小難しいです(苦笑)

この潜水服は、久島が波留とメタルダイブを行っていたときから考えられていたもので、
ダイバーに大深度での潜水をさせながら、その情報をメタルにフィードバックさせるためにと
開発されたもののようです。

「先生は、自らの意思を切り離し メタルと融合することを選んだのだ
メタルで自分を感じ、そして答えを出すために
きっと その答えを受け取りに来るものが現れるという 直感に従って」

久島は、50年前と同じように波留に直接海へ潜ってもらい、地球律を観測させてその答えをメタルにフィードバックさせ、久島にそのデータを届けて欲しいってことだったのかな?その時一緒に久島の意識もメタルから引き戻せれば元に戻るってことなのかな…

その頃の波留は、最終手段となるダイブに備えるためにランニングをして体力作りしていました。気象分子の散布後特に影響はなかったということなんでしょうか?それにしても、どうやったらそんなに元気になって走れるようになるだろう( *´艸`)
まぁそこはあんまりツッコミしちゃいけないんですよね(ぁ

そんな中、波留はミナモをランチに誘います!
自分が作ると意気込むミナモですが、やっぱりちょっと様子がおかしいですね
ミナモは波留が危険な海へ向かおうとしてるのを察知して、心配してるんじゃないのかな?
前と同じように、自分が必要なくなってきていることを感じてるのかもしれないですね…

学校でも元気のないミナモを、勢いよくプールに突き落とすサヤカ!(笑)
最終回直前で来園寺先生@三石さんが出てきたのはちょっと嬉しかったり♪
学校帰りに突然の雨に見舞われた三人。
これも気象分子の影響のようですね、サハラ砂漠に雨が降ったり、雨の降らないオーストラリアで土砂降りになったり…
かもめ食堂のマスターが作ったマリナーラソースをまりゃりゃりゃソースって!(笑)

先ほど、プールサイドで先生に呼ばれたのは介護実習についてのことでした。
「私も、歩きたいから」
ミナモも、自分にできることを見つけようとしているみたいですね!
ミナモはレシピと材料をもらい、波留のために自宅で料理します。
何だかもう彼氏においしい料理を作ってあげる女の子の図ですね(マテ
最終回までに波留とミナモはくっつくんでしょうか??

しっかりおめかしして、作った料理を少しわけてソウタにも渡したミナモ。
そこにはなぜかミズホさんの姿もありました。
料理も洗濯もできないのになんで呼んだの?って(∀≦*)
母親としてではなく、海洋学者のミズホさんの知識と経験が必要だからと、ソウタが
連絡をとったみたいですね!そんなミズホさんからは介助実技実習の親権同意書を
もらうことができたミナモ。
ソウタもミナモも、随分両親と離れて暮らしたり小さい頃かまってもらえなかったみたいですけど、やっぱり子供としてちゃんと愛されてるんですよね。
ソウタのシャツの襟を正してあげるミズホさんの絵がよかったなぁ^^
その反面、後ろでただ背後に控えていただけだったホロンが哀しい…(涙

ミナモが学校へ行ったあとも延々と走り続けてた波留!
休み休みとはいえ体力ありすぎです、80歳なのに(笑)
二人は事務所に場所を移してランチタイム、蒼井家直伝のビーフストロガノフとマリナーラソースのパスタがおいしそう♪にしても、あの年でこのボリュームのランチ、大丈夫なのか(マテ

「ソウタの気持ちが 少しわかったんです
お料理って 誰かに食べてもらえると、楽しいんですね」

料理の話をしていたときは、和やかな雰囲気だったのですが…

「僕も 海とこの島からいろんなものをもらいました そして 貴方からも」
波留は、この席で海へダイブすることをミナモに話そうと思っていたんでしょうね…
そんなとき、ミナモが介助士になることを決めたことを叫んだのは、危険な任務を
できるならばやめて欲しいと思ったからですよね・・・

「あの時、貴方が走りだなければ ぼくは新しい海に踏み出すことはできませんでした
僕はもう一度海に向かいます 久島に会いに行きます
それが、この島にできる精一杯の恩返しです」

メタルダイブと違って、海の中ではバディとしてのサポートもできない、今久島のところへたどりつけるのは波留しかいないってわかってるけれど、やっぱり危険なことはして欲しくないのが第一なんですよね…帰り道の涙はそういう意味なんだろうな…
今現在誰もいない事務所があまりにも寂しいです(´;ω;`)

アイランドでの介助実習にはサヤカとユキノもきていました。
しかし、そんな中海が燃える現象が――
海面の気象分子プラントは破壊され、空にはオーロラのようなものが浮かび上がっていました。
衝撃波は環境分子に誘導される性質であるため、都市部への直撃を避けるようにジェニーに告げるソウタ、その間に波留がダイブを実行します!!アユムとユージンは今回もサポート役のようですね。

というか、前回あんなことがあったのに普通にしてるジェニーって…
ソウタが冷静に対処してるのは、起こってしまったことは仕方ないと割り切っているからでしょうか??Cパートでは、波留のためにできることをしようと奮闘する衛さんとミズホさんの姿が。

次回「リアルドライブ」
いよいよ地球律の解明ですね!
そっちも重要ですが、ホロンとソウタ、波留とミナモがどうなるのか気になります(コラ)

http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/8abf0d1de825199f5b45ce7bdf767816

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック
RD 洗脳調査室    Comment(4)   TrackBack(16)   Top↑

2008.09.23 Tue
夏目友人帳 12話「五日印」
『1匹の蛙に導かれるように森の中に足を踏み入れた夏目。そこで目にしたものは妖怪を喰う邪鬼の姿だった。逃げる夏目だったが、その邪鬼に触れられた腕に呪いを受けてしまった。五日かけて生気を吸い尽くすというその呪い『五日印』。疼き出す呪いの痣、追ってくる黒い影、そして呪いの余波で小さくなってしまったニャンコ先生・・・。夏目は、大切な人達を巻き込むことなく、この呪いから五日間逃げ切ることを決意する。』

遅くなったけど二期決定おめでとうございます!!(`・ω・´)
来年一月から…って三ヶ月ほどあきますが今から楽しみですね!
原作のストックは大丈夫なのかちょっと心配な部分がありますが(ぁ
とりあえず名取@石田さんと夏目@神谷さんの絡みを増やしてくれればOKです(オィ)

すっかり涼しくなって秋の紅葉も綺麗になった頃、今の季節とピッタリですね♪
紅葉狩りはもうちょっと先ですが…
双葉ダムへ行こうと計画する西村達の目的は実は塔子さんのサンドイッチ?(笑)

二人と別れて家路につこうとする夏目が見つけたのは、くもの巣にひっかかった一匹の蛙。
逃がしてあげたのはいいけどうっかり妖が妖を食べている様を見てしまいます!
身の危険を感じた夏目は慌てて逃げますが、捉まれた腕には痣が…

ちょ、夏目の帰りを待って机の上でふんふんってにおいかいでるニャンコ先生が可愛い!
…って、またさらに丸くなってやしませんか?(笑)
イカはいかが?ってつまらないダジャレまで( *´艸`)
「猫はイカ食べちゃいけないんだぞ」
「猫ではないといっとろうが!」
見た目思いっきり猫なのに~というかそれで十分満足してるんじゃw

夏目の痣に気づいたニャンコ先生が触れると凄い勢いで痺れて小さくなってしまった!
この痣は呪いの印のようですが…それより何より掌サイズのニャンコ先生可愛すぎる♪
頭突きは相変わらずの強さみたいですけどね!

小さくなってもイカフライは満腹になるまでたべるニャンコ先生(笑)
にょにょにょって出してる声が可愛いなぁ!
一瞬たわしの中にニャンコ先生が埋もれてるように見えたり(コラ)

「全くこの私の獲物に手をつけるとは けしからん しかも食うだと?
普段ならありがたいが 今の私ではそいつに横取りされかねんからなぁ
しょうがないなあ 私に代わる用心棒として 誰かを呼び出すか」

なんだかんだいって夏目が心配なニャンコ先生は友人帳を使って代理を用意するとのこと。

その夜、召喚の陣を描いて白い布を羽織った夏目は鏡と友人帳を置いてその上に血を
落とすようにニャンコ先生に言われます。顔と名前を知らない妖は呼べないからと三篠を
呼び出すことに!本当ならば生爪の一枚も欲しいところで、妖相手に代償なしですむとは
限らないと忠告するニャンコ先生。
指を噛んで血を落とす夏目の表情が妙に工口くみえたのは気のせいですか(コラ)

「我を守りしものよ 我が下へ来たれ 汝の名 三篠」
名前を返しそびれたことを謝り、少し力を貸して欲しいと三篠に頼む夏目。しかし、
呪いに詳しくない三篠では図りかねないとのことで、知り合いの妖をよこしてくれるといいます。

「夏目殿 妖ものに弱い心を見せてはなりませぬよ
妖は人の心の柔さや影を映す 寂しさを妖で埋め合わせておいでだ」

三篠も警告してくれてるんですよね?それに、ついつい妖に同情して手を貸してしまう
夏目だからこそ、気をつけて欲しいと思ってるんじゃないのかなぁ…
でも、とても鋭い指摘でしたよね

キツイ物言いの三篠に態度を改めるよういうニャンコ先生がいいですね!
…ニャンコ先生は夏目のこと主だなんて思ってないでしょうけど(笑)
「そんな猫だるま 見限られたらいつでも申されよ 私がお守りしよう」
「こら 誰が猫だるまだ 木馬野郎!!」
ちょ、ニャンコ先生ってば!(笑)
夏目が被ってる布に片足ひっかけたまま叫んでるのが笑えますよ!!

そして、鈴の音とともにやってきたのはヒノエ@岡村明美さん!
ヒノエと聞いて段々とニャンコ先生の顔が青ざめていくのはどうしてかと思ったら
重度のレイコさん好きが原因のようで(笑)
ようやくOPで煙管を吹かしていたキャラの登場ですね!!
って、レイコさんに対して蔑んだような目と薄笑いが似合う唇って(笑)
べたべた夏目に触るヒノエの後ろでゆらゆら揺れてるニャンコ先生が気になって仕方ないw
触られて赤くなって何も言えない夏目も可愛いですね~(コラ

ただ、ヒノエは男嫌いだった!!顔が一緒でもやっぱダメなんだ(笑)
ニャンコ先生の姿を見た途端へちゃむくれ姿といって大笑いしたり、結構親しみやすい妖
だと思うんですけどね^^
てかこの掌サイズニャンコ先生欲しい!!(*>ω<*)

レイコさんは当の昔に他界したと聞き、人の命の短さに涙するヒノエに、ハンカチを貸した夏目。
「使ってください レイコさんのために 泣いてくれてるんでしょ」
そのハンカチで鼻を思いっきりかむヒノエが!!(笑)
三篠に、夏目が呼んでいると言われてつい興奮してしまったようで慌てて駆けつけて
きたんでしょうね!ヒノエとレイコさんの過去話も見てみたいなぁ♪

ヒノエが見たところ、この呪いは五日印といって、動けない妖が近くを通った獲物に自分の印としてつけるものだそうです。五日間かけて生気を吸い尽くしたり、主のところへ吸い寄せて食べたりし印主はそれを繰り返して自由になる力を得る――夏目はその印主と会ったところへ行ってみようとするのですが、どこから入ったか思い出せないようです。

面倒だけど調べておいてやるというヒノエがいい人ですね!
その帰り道、妙な影と遭遇した夏目…ニャンコ先生曰く、これは妖ではないようですが?
家に帰ったあとも、塔子さんに心配かけまいと元気に振舞う夏目。
しかし、徐々にその呪いの痣は広がりつつありました…

翌日、昨日の影が自宅の前にいることを見た夏目。
メリーさんの話は…怖いからやめてください、思わず想像しちゃったじゃないですか(汗)
痛みが強くなる痣と関係あるのでしょうか?
アイキャッチはまた酔っ払いのニャンコ先生が!(笑)

そして、ヒノエから印主の正体がわかったと知らせにやってきます。
長年封印されている強力な邪鬼は、印を使って獲物を狩り、じわじわ力を蓄え、
あと一人食えば封印が解けてしまう…
力を戻しつつある邪鬼は、待ちきれず影を飛ばしてきた、
影は夏目の印から生気を吸い取って徐々に動きが早まり近づいてくる…
つまり、あの黒い影に触れられたら夏目は死んでしまうというのです!
手乗りニャンコ先生が夏目の胸ポケットに!(*´∀`*)

ちょ、いきなりニャンコ先生が巨大化!?(笑)
呪いの余波で妖力が安定しないせいみたいですが…
えーっと、斑の姿になりたかったんですよね?( *´艸`)
ドスドス地面を叩くニャンコ先生は迷惑極まりないよ!!(笑)
巨大ニャンコ先生@井上さんボイスが楽しい!

影は、印のないものには触れもしないそうで、ニャンコ先生が退治することもできないとか…
とにかく、五日間逃げ切れば夏目の勝ち!
何としても塔子さん達に迷惑をかけないようにと夜こっそり家を抜けて朝戻るという
ことをします。ニャンコ先生に寄りかかって眠る夏目にほのぼのしました!
加齢臭がどうなのか激しく気になりますが(コラ)
あんなにまん丸なんだからふわふわしてきっと感触はいいですよね?
あれ、でも招き猫に入ってるから意外と硬いのかな…頭突きはいたそうだし(汗

翌日、ついに影は家の中にまで入ってきた!
夏目ってばメリーさんて名づけちゃったんですね
ノートに延々メリーって書いてるから北本と西村に変な誤解されちゃってますよ(笑)
家には帰らない方がいいと判断した夏目は、塔子さんに友達の家に泊まると連絡して
電話を一方的に切ります。心配かけたくないから離れるんだけど、これは逆に心配
しちゃいますよね…
痛みに耐える夏目の色気が増すのにドキドキします(マテ)

「お前はレイコとは違うね お前は人が好きなんだろう」
「小さい頃は苦手だったんだ でも 優しい人達に出会えて 優しさを知って
逃げたくないって思った 俺も、優しくなりたいって 思ったんだ」

レイコさんは、夏目のように優しく見守ってくれる人や理解してくれる人とは出会えなかったのかな…だから妖怪とつるんでいたのかもしれないですけど、人を好きになれなかったというのは寂しいですね(´;ω;`)そう思うと、夏目はホントに幸せ者なのかもしれませんが…
って、その後ろでニャンコ先生がまた小さくなってるし!(笑)
もう、しんみりしてたのに笑っちゃったじゃないですか!!

そんな甘い夏目に、今回限りの式をつけて守らせることを提案するヒノエ。
影を払える系譜のもので、呼び出し方はキツく、大物が出るか役立たずの小物がでるかわからない、けれど夏目はヒノエにありがとうとお礼を言いました。
レイコさんに似てるのに男なんだぁああ!!と叫ぶヒノエが面白い!
あれは照れ隠しなんですよね(笑)

辛そうに喘ぐ夏目@神谷さんが危険すぎる!!(*´Д`*)
美人過ぎてどうにかなりそうでした、ホント危ない(焦)
けしからん色気をありがとうございました!(コラ
でも、家に帰りたいと誰にも本音をもらすことない夏目を見てたら切なくなりました…

しかし、そんな夏目が目を開けるとそこには影が口をあけて待ち構えていた!
すんでのところで夏目は逃げましたが、それでもなお追ってきます!
そうはさせるか!!とニャンコ先生が飛び込んでいったのはいいですが、影だから
するっと体の中を通り抜けてぽよ~んて向こうまでとんでっちゃいましたよ(笑)

「通りし道より来たれ 影祓うもの」
ヒノエから巻物を受け取った夏目は式を召喚!
髪を抜いて巻物を広げる夏目も美人でした!!最近名前を返すシーンがなかったので
久しぶりにときめきましたよヽ(´∀`*)ノ
ただ、召喚した式は小さな小鳥。
しかし、その小鳥の放つまばゆい光は印主ごと影を吹き飛ばしたのでした。
ニャンコ先生、夏目が無事かどうかにおいで判断しないでください(笑)

夏目の呪いもとけ、ニャンコ先生もすっかり元通りに♪
手乗りニャンコ先生可愛かったのに(マテ)
「そうか よかった」とニャンコ先生に頬をよせて優しくいう夏目がいいですね^^
「お前を見ていて思ったよ 大事なものを守りたいとか、迷惑をかけたくないとか
そんな気持ちばっかりだ 自分を大切にできないやつは、大嫌いだよ」

そんな言葉とは裏腹に、優しく夏目に触れるヒノエ

お人よしで危なっかしくて、そんな夏目だから皆放っておけないんじゃないかなぁ
大切な人を守りたい、迷惑をかけたくないという思いも大切だけど、何もかも
自分で背負い込んだら本当に大切なものは守れないかもしれないですもんね…;;
というか、親戚をたらいまわしにされた過去のせいで、家族という存在や甘え方が
よくわからないのかもれませんね…とっても大事だけど、その一線を中々越えられない
んじゃないのかな?いつか夏目が存分に甘えられるような日がきますように^^

今回の騒動、実は三篠が仕組んだもので、自分の名を夏目に預けていいものか、
蛙を使って邪鬼の下へ導いたです。食われてしまうのならそれまで、友人帳は自分が
もらおうと思っていたことを話す三篠。

「相応しくない しかし面白い、気に入った
夏目殿 いま暫くは名前を預けましょう 名を呼ばれるのも 嫌いじゃない」

「私も 夏目にだったら呼ばれてやってもよい
夏目 人間に嫌気がさしたら いつでも私のところへおいで」

とりあえず、夏目が友人帳を持つことを認めてくれたということでしょうか、レイコさんの
ように子分としてじゃないけれど、友人としては認めてくれたかもしれないですね

家に帰った夏目は塔子さんにお説教を受けます!
大事に思ったからこそ、怒って心配してくれてるんですね、夏目は思う以上に塔子さんや
滋さんに愛されてると思いますよ^^
ところで、ニャンコ先生が青ざめてるのは疲れたから?
それとも塔子さんが思いのほか怖かったから?(笑)

「帰ってきたんだ 僕の家へ 優しく温かい 僕の大切な人達と暮らす、この家へ」
叱られつつもその愛情を感じて嬉しくなって表情に出ちゃったかな?
そんな夏目も好きですよ~ヾ((`・∀・´)

次回「秋の夜宴」
最終回はキャスト総出演ですか?
って、田沼と会話してるらしきニャンコ先生が…!!

http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/a3955058dfb9d537b8757b0352afff57
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-c5cb.html

テーマ:夏目友人帳 - ジャンル:アニメ・コミック
夏目友人帳    Comment(8)   TrackBack(51)   Top↑

2008.09.22 Mon
SOUL EATER 25話「召集!デスサイズス~ふせげパパの人事異動!!?~」
デスサイズが可愛すぎてどうにかなっちゃいそうだ(*´Д`*)
それからまさかジャスティン@藤田圭宣さんでくるとは!!
最近だとパエトーとか真澄ちゃんだけど個人的にはやっぱり馨@ホスト部ですね!

魔剣の処置をどうするかで死神様に聞くシド。
「魔剣のしてきたことは 事実として受け止めるべきです
例えそれが子供であろうと 魔女の洗脳があろうとも」

投降したのを保護という形になっているものの、処罰は免れないといった方向のようですが…

人間の魂を喰らい、鬼神化も進んでいる魔剣が思ったほどそうでもなかったことに疑問を
抱く死神様。クロナがマカを受け入れたことで、鬼神も浄化されて薄まったんでしょうか?
迷った死神様は、とりあえず保留という形で!(笑)
う~ん?って傾いてる死神様が妙に可愛かったんですがw

本を読むマカを引き摺って歩くソウルは、気分転換にと外に連れ出したようです。
うちの中で燻ってると頭からきのこが…?いや、でもなんか似合ってましたよ(笑/コラ)
あ、そういえばソウルのカチューシャ姿も初ですね、中々お似合い♪

変化してしまった世界に対応するため、死神様は八人のデスサイズスを召集!
ただ、ヨーロッパとアジア担当は任務中で来れず、南アフリカ担当は言葉が通じず
アフリカは蟄居したそうで…(笑)や、言葉が通じない人とか引きこもってる人を地区の
担当のままにしてていいんですか(≧▽≦)

女性二人のデスサイズスはマリー@本多智恵子さん梓@ゆかなさん!これまた豪華な…
そしてキャラも相当個性的ですね♪
鬼神復活で召集されてるというのに、結婚できないことを気にして便器と結婚する!とか言い出したり(笑)その理由は男に尽くしすぎる正確にあるみたいですね、きっと重すぎるんだよとか言われたんだろうなぁ(^▽^;)
というか、悉く振られたのが原因ってあの攻撃力の高さなんじゃないんですかね(笑)

梓はメガネ美人な優等生って感じですね!
マリーのツッコミ役にピッタリじゃないですか(笑)
便器と結婚しようとするマリーを阻止しようとプレッシャーに耐え切れなくて息を詰まらせたり、隠れてどこかで水漏れさせるとか例えが面白すぎます!!マリーの威圧感に耐え切れなくて便器が冷や汗かいてたり…(大笑)

デスサイズは今度の召集で自分が左遷されるんじゃないかと気が気でなく、蝋燭たてを
磨いて点数稼ぎしてました!(笑)ま、そりゃ鬼神をとめられなかったのはそうですけど
不可抗力ともいえるんだから仕方ないですよ~
というか、一番の理由はマカと離れたくないってことみたいですけどね!
きっとデスサイズが移動になってもマカはあんまり悲しまない(コラ)ような気もするけど、
親権もとられて親の威厳もなくて、これで傍にいられなくなったら地の底まで落っこちると
考えてるんでしょうね(笑)
スーツの袖があと十センチは捲れるデスサイズが可愛いよ!( *´艸`)

梓はやっぱり昔から口うるさかったみたいで、キングオブ委員長っていうアダナが(笑)
「通行人ばらそうとすると いつも文句いうんですよ」
「いや それはいうよ」
ちょ、ホントシュタインを一人にしておくと危ないですね!
デスサイズはよく懐柔できてたなぁ…(コラ
そんなシュタインはマリーの初恋の人、ってこれもまた凄い(汗

鬼神復活の件は、二人の失態が問題じゃないかとキツイ言い方でいう委員長(笑)
わたわた一人焦るデスサイズが可愛いよ
死神様の下へ赴くため前にならえ!で整列する大の大人四人に大笑いしました!!

で、肝心のジャスティンは神父さんなんですか?
声が聞えないのは大音量で聞いてる音楽のせいだと思いますが( ̄▽ ̄;)
あ、死神様のお面型イヤホン欲しい!(マテ
「お久しぶりです 皆様の ジャスティンです」
っていっちゃう性格がよくわからない(笑)

デスサイズスが集合したところで、鬼神の復活について話し合うことに。
最強(最凶?)だけどビビリ屋の阿修羅がすぐにでも活動を開始するとは思えないという死神様。急を要するのは、阿修羅自身ではなく阿修羅の放つ狂気の波長、つまり阿修羅の魂の波長!

人間ならば誰しも持っている狂気を阿修羅の波長がつつき覚醒させていく…
ジャスティンにそれが効かないっていうのはどういうことなんだろう?
…人の話を聞かないとこですか?(コラ)
一般的な人間、普通の人間を巻き込むようなこともとりあえず今の段階ではないということ。
つまり、波長を感じやすい武器や職人が一番危ないということなんですね

「悪人の目覚めとパワーアップ」ってシュタインの顔みていう梓が!!(笑)
「人の人相見て閃くあたりが憎いね ばらしたくなる」
二人ともメガネの逆光っぷりが怖すぎます(笑)

狂気の波長は、眠りについていた魔女や天変地異、異常気象まで引き起こすのだとか…
そんなに凄まじいものを呼び起こしていたとは、というかそれを封印した死神様って
ホント凄いですね!メデューサ以外にも、魔女の一派とかいそうですし…
狂気に触れたらメデューサの体もすぐに復活するとか??そんなことはないんですかね?

早々と対策を練るために、死神様は人事異動を考えていた!(笑)
もう、そんな鼻水と涙を溢れさせて悲しまないでもいいのになぁデスサイズは!
ホントマカが大好きでしょうがないんですね~そんなパパも可愛いと思いますw

ただ、デスサイズはこのまま死神様の武器として残ることに。
「デスサイズスの中で唯一デスサイズを名乗れるのは君だけなんだから 誇りを持ちなさい」
そして、死武専にはシュタインのパートナーとしてマリーも残ることになりました。
忙しくて婚期が遅れるって…それならもういっそシュタインと結婚してしまえば?(コラ)
この二人中々いいペアだと思うんですけど(笑)

そして梓が視野の広さを生かして阿修羅の発見と、マリーが抜けたオセアニア地区の担当になることに。ジャスティンは保留で!というか人の話を聞きなさい!(笑)
「基本殺伐だけどうきうきライフでぇ♪」
ってそんな軽くていいんだろうか、死神様…(∀≦*)

ブラック☆スターとばったり出くわしたマカはバスケをすることに!
本読んでていいっていったのは嘘だったんだね、そりゃ怒りますよ(笑)
リズが来れなくなった欠員をマカで補うということですが、ルールを知らないからマカは
ただつったってるだけになっちゃいました!
しかもマカチームが負けた場合、デスサイズと一日デートすることに!!
…キッドチームが負けたら家の額縁ずらすっていうのも面白そうだ(コラ)
強引に誘って悪いと思ってるからキャプテンの座を譲るって…
ブラック☆スター、ソウルと二人で仕組んだんじゃないの?(笑)

住居が見つかるまでの間、シュタインのうちに泊まることにしたマリー!
ホントに解体されそうでちょっと心配(苦笑)
知らない間にツギハギだらけになってても保障はしかねないですよね

そんなシュタインですが、狂気に支配されつつあることを自分でも気づいてる様子。
マリーをパートナーにしたのは、シュタインの中で目覚めた狂気を相殺できればと
考えてのことだったみたいですね。一応?癒し系っぽいですし^^
それを踏まえて、死神様はデスサイズにシュタインのことを見ていてくれるように頼んだのでした。

「気楽なんてないぞ あの異常な空間からあの子達なりに日常を取り戻そうとしてるんだよ」
「地下攻防戦、あれぐらいなら 日常と非日常 そんなに変わらないと思うけどね」
日常へと戻ろうとするマカ達とは裏腹に、一番影響を受けてるのはやっぱりシュタイン…?
シュタインにしかわからない心の闇があるようで…

「あ、あのね パパ 今度の日曜 デート、しよっか」
結局ゲームに負けて、おずおずとデスサイズにデートの誘いをしにきたマカ!
赤くなってもじもじしてるのは可愛いですがデスサイズの妄想の面白さに爆笑です!
あのTシャツのセンスとかジャケットをかけてあげたりとかないでしょ( *´艸`)
むしろこれがパパにとっての非日常だったみたいで、思わず嬉しゲロを…(汗
みっともないですけどちゃんと心配してくれるマカがいいですよね!
…や、ホントのこと知ったらまた罵倒されちゃうかもしれませんが(笑)

保留となっていた魔剣の処分については死武専入学ということで落着。
「あの子は確かに問題がある でもそれ以上に うまくこちらが導くことができれば
死武専の戦力になってくれる」

というわけで、まずは体験入学!クロナもマカがいれば安心じゃないのかな??

次回「嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~」
次回予告のデスサイズとマリーは何がしたかったの??(笑)
「「首の皮一枚で繋がった!!」」
ってデスサイズは一人でいいたかったみたいですがそろえて言われちゃったりw
相変わらず予告まで抜け目ないなぁホント(笑)


http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-fd2a.html

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(6)   TrackBack(33)   Top↑

2008.09.22 Mon
別館作りました!
昨日のギアス記事からお気づきの方も多いと思いますが、別館作りました。
実はその前からちょこちょこ記事はアップしていたのですが(笑)
迷ったところ、結局今HPの方で使ってるブログと同じのにしてみました↓
http://riu.strawcat.mods.jp/
…実は三つまで作れることを忘れてたり( ̄▽ ̄;)

管理ページも、結局慣れてるのが一番使いやすいですし送信エラーの場合あっちは
教えてくれるのでわかりやすいということで^^
(他ブログの管理画面、試しに入ってみたもののやりづらかった…/苦笑)
というわけで、FC2ブログから送信できない場合、別館から送らせてもらいますので
よろしくお願いします。尚、別館へのTBはこちらのブログへの送信が弾かれる場合のみ
ご利用ください。お手数をおかけして申し訳ありませんm(_ _)m
別館からのTBも弾かれてしまう場合があります…そのときはもうどうしようもないですが(涙


情報くださったAOBAさん、dc2ssさんありがとうございました!
せっかくアドバイス頂いたのに、結局落ち着くとこにしてしまいました…;

テーマ:日記 - ジャンル:日記
雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.21 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 24「ダモクレスの空」
『帝都ペンドラゴンを一瞬で消滅させたフレイア弾。その決戦兵器を大量装備した天空要塞ダモクレスが舞い上がる!そのシュナイゼルの計画が完了すればもはや世界は彼の手に落ちる!ルルーシュとナナリーが、カレンとスザクが虚空の彼方で相対する時、すべては結末に向け加速する!』


ダモクレスの懐に入り込めばフレイヤは撃てない、しかしブレイズルミナスによって悉く
攻撃は弾かれてしまいます。ダモクレスの真正面で攻撃を続ければフレイヤを撃たれること
もないが、自分達の攻撃も通用しない――
だがしかし!!なジェレミアがかっこよかったですよ!
最近毎回ジェレミアのカッコイイシーンがあるって感じるのは気のせいですか(マテ
世界がフレイヤという圧倒的な恐怖で黙り込むことも平和な状態って…ロイドさん(汗)
ルルは、人質ごとダモクレスに突撃をかけます!

星刻はシュナイゼルに再起をかけて通信をしますが、星刻に与えられたのは次弾発射
までの10分のみ…
「集合体としての軍事力に 何の意味が」
とあっさり黒の騎士団を切って捨てたシュナイゼル!
リヴァルとミレイは何だかいい雰囲気じゃないですか?
この二人は巻き込まれただけなので、普通の幸せを取り戻せるといいですよね…

黒の騎士団は後方からアヴァロンを襲撃!
神虎VSランスロットの戦いは迫力があってカッコイイですね!
星刻が吐血…しなかったら勝ち目あったかな、藤堂も斬り込んできますが負傷した身体で
は少ししか持ちませんでした。
そして、神虎の天子砲がアヴァロンの第一フロントに命中してしまいます。
スザクの前に出てきた玉城が瞬殺だったのはああまたかと思ってしまいましたが(コラ)

「これまでよく仕えてくれた 君達の覚悟に感謝する」
アーサーもロイドさん達のあとに続いて返事してましたよね?(笑)
「黒の騎士団にも消えてもらう好機だけど いや いけないな これは欲だ」
どこまで黒いんですかシュナイゼルは―!!(怖)

「私はゼロを赦しはしない 多分、一生 でもそれとは別に
私自身の答えを出さなきゃいけないと思ったから ただそれだけなの」

ニーナも自分の罪を認めて、ルルに手を貸すことを決めたんですね…
ユフィを殺したことは許せないけれど、平和のために協力するといったところかな。
それにしても本当によくやってくれましたよニーナは。
語られてないけど、スザクも同じような心境なのかもしれないですね
いや、でもスザクの場合はもっとこう深い何かがあるのかもしれませんが(苦笑)

格納庫へ向かったルルはC.C.にダモクレスまでの護衛を頼みます。
大事な戦力だから心配って、それ以外の気持ちも勿論含まれてますよね??(コラ)
ルルは、ゼロレクイエムの障害になるのならナナリーも殺す覚悟だと言うのです。

「ルルーシュ 恨んでいないのか、私のことを
ギアスを与えたことで、お前の運命は変わってしまった」

「C.C. お前がくれたギアスは、お前がいてくれたから 俺は歩き出すことができたんだ
そこから先のことは 全て俺の」

「初めてだよ お前みたいな男は」
ルルとC.C.もいい雰囲気でニヤニヤしてしまいますね(ぁ
ギアスによって、たくさんの悲しみも受けてしまったルルだけど、その隣にはいつもC.C.がいましたもんね…それに、C.C.の記憶が戻ってしまった時はルルが支えになってましたし♪

しかし、そこへカレンが急襲してきます!
えーと、これだとC.C.への嫉妬心で突入してきたように見えるんですが(笑)
あたらずとも遠からずってことで(コラ
そういえば、C.C.専用のこのピンクナイトメアには名前ないのかな…
「嬉しかったよ 心配してくれて 早く行って、そして戻って来い
私に笑顔をくれるんだろう?」

「ああ 約束しよう」
ルルは絶対戻ってきますよ、C.C.の為に…

一人蜃気楼を操りダモクレスに向かってくるルルに、ブレイズルミナスを部分解除して
フレイヤの照準を蜃気楼にあわせるシュナイゼル!
そして、ナナリーにフレイヤのスイッチを押すよう命令します。
…ナナリーはホント簡単に押しますよね(汗)
いくら嘘をつかれていたからとはいえ、せめてルルに向けて撃つ時はもっと躊躇する
時間があるのかと思ってたけど…全然なかったですし。

フレイヤの刻々と組成を変化させる反応が過ぎれば、フレイヤの機能を停止させることができる…ただ、爆発まで19秒で現場環境データをプログラムに入力し、完成したとしても残された実行時間はたったの0.4秒、果たして間に合うのか!?
無謀だと思われた作戦ですがルルとスザクの共闘があって始めて成功です!
どうなるのかドキドキしましたよ…
まさか、生きろギアスがここまで効いてくるとは思いませんでした(゚Д゚ノ)ノ

解除されたシールドの合間に入り込み、ダモクレスに反撃をかけるルル達!
しかし、シュナイゼルはまだ最後の策を残していました。
自分達が脱出した後、ダモクレスごとフレイヤでルル達を抹消するというのです。
立派な棺って…なんてこと考えてるんですか((;゚Д゚))

シュナイゼルの下へ向かうルルの前にジノが現れますが、そこはスザクが対峙します!
「君には倒さなきゃいけない敵と、救わなければならない人がいるはずだ」
破壊された蜃気楼は乗り捨て、生身で走るルル!
とたとた走るルルが何だか可愛かったり(笑/コラ)
スザクとジノも、お互い守るもの為に戦います!

ダモクレスやフレイヤが破壊されたところで、シュナイゼルは痛くも痒くもないみたいですね。
皇帝ルルーシュを消し去った兵器とあらば、世界中のさまざまな組織が開発しうる…
例えテロリズムに繋がるところで、世界の平和のためならば関係ないようです。
そして、その邪魔になるのならばナナリーすらも消すというシュナイゼル。
シュナイゼルはすっかりディートハルトと意気投合して、カノンが何だかおざなりになってる
感じですね(苦笑)

ジェレミアVSアーニャの結末も気になりますが、やっぱりルルの為に!と力を尽くすジェレミア
がかっこいいよ!(本日二回目)

「国でもなければ復讐でもない 野心の欠片も持っていない
戦う理由がないやつは 引っ込んでな!」

「理由ならできた 約束だ」
「それってルルーシュを好きってこと」
「さぁな ただ、経験という積み重ねは もうおしまいにしようと思ったんだ」
ヒロイン争奪戦の二人の戦いは別の意味で迫力があります!(コラ)
紅蓮の方がスペックは上だから圧倒的なのは仕方ないですが、この台詞のやり取りはいいなぁ

「勝つとか負けるとか そんな心がまだ私に残っていたとはな」
カレンが勝利し、落ちていくC.C.が残した言葉…
ルルのおかげで人間らしくなったC.C.は、きっと共犯者以外の想いがあると思います
海に落ちていったC.C.は勿論無事ですよね!?

脱出をしようとしていたシュナイゼルの前にルルがチェックメイトを突きつけます!
シュナイゼルの本質は負けないこと――朱禁城での対決も、黒の騎士団のクーデターの時も、負けるとわかればその前にすぐ手を引くところをルルは見切っていたのですね。引き際を見定めるシュナイゼルだからこそルルに考えがわかってしまったということですかね~この二人の心理戦は奥が深いよ…(汗)
「貴方には今度こそ負けてもらう」

そして、星刻はようやく天子様と対面!
咲世子さん達はルルに脅されていただけだといいますが、これがルルが言っていた
アマテアレティアの作戦なのかな??きっとルルは星刻達も引き込むつもりでしょうし。

ギルフォードとコーネリア生きてた!!
コーネリアは生きてても全然違和感ないんですけど、ギルフォードはどうやって脱出したんでしょうね~まぁ、何はともあれ二人が無事でよかったです。ギルフォードは目を負傷したんですかね?
というか、ギルフォードにかかったギアスはどうなってるんでしょう(苦笑)

今日という日で世界を固定し、人の本質を無視して世界の平和を求めたシュナイゼル
「優秀すぎるが故に見えていない そう 皇帝シャルルは昨日を求めた 貴方は今日
だが俺は明日が欲しい」

「明日は今日より、悪くなるかもしれない」
「いいや、よくなる たとえどれだけ時間がかかろうと、人は幸せを求め続けるから」

それは夢や希望といった虚構だと表現したシュナイゼルに、皇族という希望で世界を見下してきたシュナイゼルの限界だというルル!ギアスやゼロという仮面に抗う人や未来を求める人達を見てきたルルだからこそわかったことがあり、人を見下してきたシュナイゼルには理解できないということなんでしょうね…

ルルに負けたシュナイゼルは、自分を殺せと命じますが、
「だからこそ貴方に俺は ゼロに仕えよという言葉を プレゼントしよう」
モニターの映像は、事前にシュナイゼルの本質を読んだルルが録画したもの!
殺すのではなく、ギアスで操るというのがルルらしい!
結局生きるという欲にも執着しなかったシュナイゼルがルルの考えを読み違えたことが
敗因でもあるんでしょうね

ルルに銃を向けたディートハルトですが、ギアスに支配されたシュナイゼルの手によって
葬られました…あとはフレイヤをとめるのみですが、制御スイッチはナナリーが持っています。
ランスロットには勝てなかったジノですが、ブレイズルミナスシステムを破壊し、カレンに
その場を譲ります!ついにスザクVSカレンにも決着がつくんですね!!

そして、ようやくナナリーの下へたどりついたルル。
「もう 目を背けてはいられないから…
お兄様 私にもギアスを 使いますか――?

ついに開眼したナナリー!
今までと雰囲気が違うように感じますが、皇帝のギアスを破ったことと関係があるのかな?
ここへきてラスボスがナナリー…ということなんでしょうか(苦笑)

次回「Re;」

http://pinkymoon.exblog.jp/9542027
http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/0db87203e83a9ee8bdc269e77dae565d
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-dc0a.html

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(8)   TrackBack(143)   Top↑

2008.09.20 Sat
鉄腕バーディー DECODE 12話「DOOMSDAY」
『小夜香がシャマランの元へ身を寄せた。どうすることもできないつとむ。その頃、シャマランは自らの願望を実現すべく最終段階へと入っていた。彼は小夜香を、そして東京すべてをもその渦に巻き込んでゆく。そして最後の時が来る。遂にリュンカが目覚めたのだ。「見えざる死」が東京でも起ころうとしている。食い止めようとするバーディーだが…。』


家から飛び出し中杉の下へむかおうとするつとむの前に現れたネーチュラー。
つとむが中杉のところへいけば、そのままリュンカのところへ案内することになるため
動くことはできません。バーディーに連絡をとろうにも携帯は通じず…

一方、薬で中杉を眠らせたシャマランは中杉を運び、薬で眠らせたあと
装置にかけてリュンカをコントロールしていようとしました。
船室にいたシャマランの部下達って全員マリオネットですかね?顔が同じだったような(汗)

リュンカの威力を実験するために、連邦の上層部がわざとリュンカを盗ませたのでは?
と勘繰るネーチュラー。一応神祇官はそれに関与していないといってましたが、本当に
軍の派閥の一部だけなんでしょうか…

「リュンカにも 人と似て非なるものを学ばせれば より賢く愚者達を葬ることができる
それを学ばせるのが このアジェバンドシステムだ」

テレビでシャマランのVTRが流れる一方で、リュンカがついに覚醒――
リュンカによる衝撃はもっと酷いものかと思っていましたが、ぱきぱきと陶器が砕けるように壊れる状態でそんなにグロくはなかったですね(汗)いやまぁまだ完全に発現してるわけじゃないんですけども(--;)もっとこう、中身から破壊される状態なのかと思ってました…

つとむの部屋に現れたバーディーは、リュンカを処理しに行くと伝えます。
「何で俺のとこまできてそんなことわざわざ言うわけ
いって 処理だか人殺しだか なんでも好きなようにやれよ」

結局、つとむはバーディーに協力するということはしないのかな…
自分の中でふんぎりがつかず、二度と来るな!と叫んでしまうのは悲しいですね…
VTRの中でシャマランが飲んでいたコーヒーカップの鳥の絵を見て、ロストバードだと
思いついた室戸!

さて、そのシャマランですが覚醒したリュンカにあっさり殺されてしまいました。
でも、沢尻村の惨状を見た時点で制御できないと普通考えると思うんですが、
自分は選ばれた人間だと自身の力を過信していたんじゃないでしょうか。
結局、バーディー達アルタ人ですら危険視する兵器を、たかが一人の人間が扱えるわけ
なかったんですよね…結局彼も選ばれた人間ではなかったということですし

「我々に必要なものは更なる選別 悪しき部分を完璧に取り除く大手術です
癌細胞を取り除くように 切って切ってきりまくり 完全に滅ぼすのです」

室戸は、シャマランが人の死を望み自惚れた憎しみと孤独でジェノサイドを実現しようと
していることを真田に伝えます。

「俺達にもできることがある これから起きることを全て記録し伝えることだ
人が二度と間違いを起こさないようにな」

リュンカが制御不能と見限ったカペラは、早々に退却。
というか、余裕でリュンカの前に座ってること自体おかしかったですよね(苦笑)

神祇官達は、リュンカの鎮圧のためヒドロンギュウスシステムを開始!
リュンカは第二段階に成長し、人のみを攻撃するようになったというのです。
…というか、明らかにこの砲撃のほうが被害拡大させてると思うんですが(汗)
地下鉄に乗っていた早宮達は無事でしたが、外にいた人たちは大勢犠牲に…
結局リュンカの鎮圧も破壊もままならないまま、一千倍のアストロルレベルで浄化を行う
という神祇官達。そんなことをしたら一体どうなってしまうんでしょう((;゚Д゚))
ネーチュラーは、連絡をしてきたバーディーに残り一時間の猶予とだけこっそり教えます。

テレビの前でただ見ているだけではいられなくなったつとむは奮起し、中杉のもとへ!
途中で会った室戸の車に乗せてもらい、警察の包囲網を突破して港へ一直線に
走ります!室戸に、中杉のことを好きか?と聞かれてはい!!と気持ちのいい返事をする
つとむがいいですね!リュンカの暴走を止めることはできないけど、中杉のためになら
つとむにもできることがあるでしょうし、それが結果的にリュンカを止められることに繋がるのかな?あ、それからつとむのために警察にタックルしていく室戸もちょっとかっこよかった(笑)

最終回、迫力のある戦闘シーンが見れることを期待してます!(笑)
あ、そういえば一応協力していたゴメスはどこに行ったんですかね…
もうとっくに逃走してるとか?

次回「Stand by me」


http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200809200000/
http://blogs.yahoo.co.jp/ymsug1129/25013526.html

テーマ:鉄腕バーディーDECODE - ジャンル:アニメ・コミック
鉄腕バーディー DECODE    Comment(0)   TrackBack(16)   Top↑

2008.09.19 Fri
西洋骨董洋菓子店 12話「永遠の後味」
『橘の行動で連続幼児誘拐事件は解決をみた。しかし、それでも橘は言いようのない暗い感慨を抱えたまま、変わらぬ悪夢に眠れぬ夜を過ごしていた。アンティークはオープンから一年が経とうとしている。ますます繁盛し、何もかも順調であった。エイジはフランスへの渡航を決め、千影は橘から離れ一人で生きていく道を選ぶ。それぞれが新たな世界へと踏み出すなか、過去を捨て新たな歩みを始めようとしている、ある初老の男の姿があった。』


連続誘拐殺人事件の犯人は逮捕され、安堵する宇田川と吉岡ですが、一方で橘は
一向に気が晴れず…やはり、自分誘拐した犯人ではなかったことが気にかかっているよう。
「島田はあなたの事を怖いと言ってましたよ
絶対逆らえない何かに命令されてるようだったってね」


確かに、鬼気迫る表情の橘はちょっと怖かったですもんね(汗
犯人が子供にケーキを食べさせていたのは、殺す前に子供達が安らかに天国へいける
ための儀式であったのです。あまりにも自分勝手な理由ですね
怒り心頭のまま警察署から出た橘は、そこで芥川に会い頭を下げられます。
すまないという気持ちを表したんでしょうね…

一方、アンティークでは三人が橘の帰りを待っていました。
橘が無事だとわかって嬉しそうな表情をする三人の雰囲気がいいですね♪
気も紛らわせようとそわそわするエイジや千影をみかねて、何か作ろうと提案する小野。
「若 お怪我はありませんでしたか」
とハラハラしてるちーちゃんが可愛いなぁ、心配してるんですよね(*>ω<*)
子供も橘も無事で安心して号泣するちーちゃんも好きですよ!(マテ
その事実に小野も思わず涙…泣いてしまったのは、子供に対してのこともあるけど
やっぱり橘自身の問題を思っての方が大きいですよね;;
それにしても皆優しいなぁ!

「犯人は 24歳の青年だった 俺を誘拐した男であるはずがない…」
その誘拐犯は家を売却し仙台へ行くといっていました。
自分の面倒をずっとみてくれていた女性のあとについていくことを決めたみたいです。

アンティークがオープンして一年、誘拐事件の噂もほとんど聞かなくなっていました。
店は相変わらず大繁盛で、ケーキも飛ぶように売れていきます。
そんな中、橘はケーキを食べられるようになったんだとか!
「昔は ケーキを召し上がるとは決して仰らなかったのですが これはうまいなって」
ちーちゃんが嬉しそうだと見てるこっちも嬉しくなっちゃいますよ♪
一年たっても相変わらず失敗はかなり多いみたいですけどね(笑)

橘も、自分自身の中であの事件について区切りをつけることができたと
感じていたはずだったのですが――
ある朝、かしこまった千影からこの家を出て行くと聞いた橘。
ちーちゃんて一人暮らしできるの!?(←コラ
「若が大丈夫だから 若は、もう私がいなくても大丈夫だからです」
千影が大丈夫なのかと聞く橘に、自分のことはいいからという千影。
お元気で、って出て行くときはカッコイイのに壁にぶつかって台無しですよ(笑)そこがまた可愛いですがw
こんなちーちゃんを見たら橘の方が心配になっちゃいますよね( *´艸`)

しかし、橘はいまだ消えることのない悪夢に魘されていました…
そして、エイジは小野に語学学校の先生について二週間の間フランスへ勉強に行きたいと申し出ます。アンティークのお菓子を食べた先生から
「貴方の先生は 誠実な仕事をする 本当にいいパティシエね」
と褒められたことを話すエイジ!ちょ、笑顔が可愛い!!(コラ)
結局、なんだかんだいって語学学校に馴染んだんですね^^
というか、お菓子関係の話で盛り上がって仲良くなったのかもしれませんが♪

あと何年かしたらケーキ職人になるためフランスで修行してみたいとも言うエイジ
「あったかい味のするケーキを もっと作ってみたいんすよね」
おお、エイジもひとり立ちの道を歩んでいくことを決めたんですね!
この和やかな雰囲気がいいなぁ!勿論小野は大賛成、橘も了承はしたみたいですが
オーナーの自分に何の相談もなく勝手に決められたことに少々ご立腹(笑)
ちーちゃん、後ろではい?ってやっぱり自分のことも言われてるって全然気づいてないですねw

「いつか留学する時も あんなにあっさり行っちゃうのかな」
たった二週間の別れなのに、もう暫く会えないみたいに泣く小野も可愛いですね
まるで子供が親離れしたときみたいに悲しんで…師弟愛っていいですよね(ぁ
でもちーちゃん、店の近くに引っ越すはわかるけど橘の家の近くじゃあんまり意味ないような気も(笑)引越しする理由を聞かれて、橘が大丈夫だからってそんな重要な部分端折った説明じゃわかんないですから(≧▽≦)まぁちーちゃんにこと細かく説明しろっていう方が無理かw

引越しの準備の為に、暫くお店を休んでいる千影のことを、ついうっかり忘れて名前を
呼んじゃう橘がいいですね^^傍にいて当たり前って思ってるでしょ~( ̄ー ̄)
ちーちゃんとエイジがいなくても、開店当初と同じになっただけ店はやってけるんですよね
「美しいギャルソンがいなくなっちゃうと 著しく癒されない
やる気がでない みたいな」

「あのなぁ、これだけの男前を前に何を言う」
あはは、小野ってばそんな軽口を叩けるならまだ平気なんじゃないですか??
でも一気に二人も抜けたらやっぱり寂しいみたいですね
こういときは目が回るほど忙しいくらいがいいんだろうなぁ

小野は、永子さんの結婚式のために、休ませて欲しいと頼む小野。
母親と顔をあわせるのはまだ複雑な心境ではあるけれど、妹の晴れ姿を見るために
奮起して頑張ってみようと決めたみたいです!
「ゲイパレードにでるから休み欲しいっていったら 休みくれる?」
「…とりあえず コックコートのままパレードに出ないでくれたらな」
え、でてもいいんですか!?(爆笑)
でもそんな風に認めあえるようになったとは、本当に随分変わりましたよね。
最初はゲイなんて!と毛嫌いしていた橘が徐々に変わったのは二人とも成長したって
ことなんだろうな^^

「何だかまるで 最初に橘とこの店を始めた頃に戻ったみたいだね
いつまで続くかわからないけど 長く続けていけたらなと思うよ
不思議だね この店を始めて、そんなに長い時間がたったわけじゃないのに
今は店に二人だけだった頃が、酷く懐かしい気がするよ」

「一つわかってることは 俺とお前は永久に恋人同士にはならねぇ
だから、俺達は永久に別れることもねぇ」

結局小野に対しての謝罪の言葉はなかったですけど、そんなこと言われなくても小野はもう
随分前に許してたんでしょうね。橘なりの精一杯の伝え方がわかってるからこそ、この店で
パティシエができて心底嬉しいと思えたんだろうなぁ

そして、橘の前には誘拐犯の男性が…
橘が犯人を刺したとき、誰かを傷つけたことや誘拐されたことを全て忘れるように言われた
ために、自己暗示をかけていたってことでしょうか?
全て忘れるんじゃなくて、思い出して抱えていくことが必要だったのかもしれない。
ひょっとしたらもう悪夢を見ることはないのかもしれませんね…

いい天気だ、と外を眺める橘、ケーキを作る小野、引越しの準備にわたわたするちーちゃん(笑)
フランスへ向かうエイジ、とそれぞれの道へ進むラストを描いた最終回でした!
最後までちーちゃんのデフォルメ顔と普通の顔のギャップは激しかったですね(笑)

三木さんの魔性のゲイ発言(コラ)に巻き込まれて見始めたアニメですが結局最後まで
感想書き終えることができたのはちーちゃんとエイジの可愛さのおかげです!(マテ)
暫く小野中心に話がまわってたので、思わずBLなのかこれ?と思うこともあったのですが
そうじゃないんですよね!花輪さんの演技最後まで楽しかったな~(笑)

個人的に好きな回は雨の中のくるくるとちーちゃん子持ち発言の時ですw
あ、それからジャン@井上さんに耳がやられたりと楽しかったです♪
結局最後まで背景のCGと人物絵は相容れない感じでしたけどね(ぁ
原作をほとんどうろ覚え、初見状態で見たのがよかったのかもしれません!
二期は…多分ないと思いますがあるならば見てみたいです!

スタッフさん、声優さんも1クールの間でしたがお疲れ様でした♪
そしてTB&CMでお世話になった方々もありがとうございました(`・ω・´)


http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200809190001/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200809190001/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200809190000/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200809190001/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809190001/

テーマ:西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(6)   TrackBack(14)   Top↑

2008.09.19 Fri
マクロスFrontier 24話「ラスト・フロンティア」
『かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。
そこにはグレイスの野望の影が。一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。アルト、ルカ、クランもそれぞれの思いを胸に、船団はバジュラの星に向かう・・・』


アバンからグレイスが怖すぎですよ!!
「皆アンタのせい でも 償う方法はあるわ 心を身体を開いて 貴方の全てを曝け出すのよ」
117船団が壊滅したのはランカの歌ったアイモが原因でした…

11年前、117船団はバジュラの捕獲に成功し、研究を始めたその研究者の一人の中に
グレイスが存在したことに気づいたオズマ。
そして、フォールドクォーツとインプラント技術による超時空ネットワークの論文も発見します。
ランシェは最初のV型感染症患者でランカは母体が感染していることに気づかないまま
妊娠・出産された子供ということも判明。レオン・杉田さんのいったとおりの事実ですね…

フォールドクォーツをインプラントのコアとして利用すれば、タイムラグなしで銀河中を繋ぐことが出来る…超時空並列ネットワークを作り銀河同士を結ぶ、といえば聞えはいいものの、本当の目的は銀河を支配すること。ネットワークの中央にあたるターミナルを集約することでその一点だけが優位となり他の上位存在になる…
勿論、これを使用するためには全人類がインプラント化されなければならないわけで、
いつでも他者と共有できるとはいえ、思考を読まれてしまうという欠点もあるわけですよね。

「うっかりあらいい男なんて 考えられなくなっちゃう」
ちょ、ボビーってば!(笑)いや、まあたしかに筒抜けになりますけどw
117船団壊滅真相を新統合軍政府に送信しますが、時間ラグのため間に合う可能性は少ない…ともかく自分達で何とかするしかないという艦長!
モニカは艦長といられて幸せそうですね♪

「逆らうものには死を 受け入れるものには隷属を」
インプラントを拒否した人間は殺すということなんですね…
鍵となるのはバジュラとコミュニケーション手段を持つランカのみ
人類には対抗手段はないとは…だからグレイスは最初からランカを手の内に入れようと
していたのか、ホント怖すぎるよ!
「もうすぐよ お前達の血が 互いを傷つけ殺し合いを始めるわ 
そしてその時こそ 私の正しさが証明される 人類はプロトカルチャーを超えるのよ」


そしてもう一つ、キャシーが持ってきたファイルにはドクターマオからの手紙が入っていました。
博士には孫がいて、母親のイヤリングを娘に送ることにしたという内容でした。
ちょ、じゃあシェリルがマオの孫ってことですか!
ということはあのイヤリングは母親の形見で間違いないんですね
グレイスがシェリルを人体実験してたのはマオ・ノームが自分に反発したという憎悪もあったんでしょうか…それとも、孤児になったシェリルを見つけたのは本当に偶然??あとからマオの孫という事実を見つけたのでしょうか?

「例え 宇宙に出てきても 人の営みは変わらない
愛し結ばれ 子供を生み そして歌や文化が受け継がれていく
想いはめぐり そして伝わる」

「それがいきるってことなんだろうな
そんな当たり前のことが… 超時空ネットワークなんざ余計なお世話だ
だから行くんだ 俺達は」


絶望的な状況の中、バジュラの母星を新たな故郷とすることにしたフロンティア船団!
バジュラの防衛網を突破後、女王を倒しアイランドワンを降下させる
「銀河の妖精シェリル・ノームの歌声が 我らの勝利の導き手とならんことを!」

「お前は 喜ばないかもしれないな ミシェル
でも私は やっぱりゼントランなんだ 愛する男を失って 黙って引き下がることなどできない」

ミハエルの為に、クランも引き下がることはできない!
クランはミハエルが復讐なんて望んでいないことはわかっているけれど、そうもでしなきゃ
やりきれないという葛藤があって新統合軍に残ったのかな…

「卑怯者って言われても構いません 貴方が好きです ナナセさん
貴方を必ず守ります 命に代えても」

出発前にいまだ目を覚まさないナナセに告白し、キスを残していったルカ。
何だかルカも危ないような気がしますが…結局これが初めての告白だったんですかね(汗

「もとより負ければ未来はないのです あの星は 我々に残された最後のフロンティア
願わくば 宇宙の摂理が我らに微笑まんことを」

こんな状況下でレオン・杉田さんは勝つ自信満々ですよね!(笑)
久しぶりにいい声が聞けてよかったですが(マテ
ビルラー氏が会いたいっていう人と銀河率っていう言葉も気になりますね…

「シェリル 俺は帰ってくる
この戦いを生き抜いて 必ず帰ってくる それだけ言いにきた
人は、一人じゃ飛べない 飛んじゃ行けない それがわかったから…」

戦いに赴く前、シェリルの下を訪れたアルトに恋人ごっこは終わりと告げるシェリル…(涙)
自分の気持ちを悟られまいと繕うシェリルに言葉をかけようとするけれど、
シェリルはそれを拒否しました…シェリルからの別れのキスが悲しすぎます。・゚・(*ノД`*)・゚・。
アルト姫の前で、最後まで気丈に振舞うつもりだったんですね…
でもこのシーンの姫は美人だったなぁ、久々に(コラ

「言わないで 今言われたら・・・それがどんな言葉でも きっと私は 歌えなくなる
だから 何も言わないで 全部終わったら続きを聞くわ 
だからアルト ランカちゃんを助けなさい それが出来たら 続きを聞いてあげる
必ず帰ってくるのよ いいわね
覚えておきなさい こんないい女 滅多にいないんだからね!


ホントだよ、姫には勿体無いくらいですよ!
シェリルはもっと自分を理解してくれる大人な男性とっていう人生もあっただろうに…
いや、それでも姫を選んだのかな?
出陣するアルト姫に、自分のイヤリングを渡し、つけてあげたシェリル…

「これでいい もう思い残すことはないわ あとは燃え尽きるだけ」
いやだあシェリルー。゚(゚´Д`゚)。お願いだから生き残ってください…
そしてシェリルの歌が流れる中、バジュラとの戦闘が開始されます!
渾身の射手座の曲だけど何だか切なく感じてしまいますよ…
でもどこの舞台に立ったとしても、自信を持って歌うシェリルはカッコイイですね!!

シェリルの歌が作用してか、バジュラの連携は見られず、フロンティア優勢のままの戦いが
暫く続きます。いける!と手ごたえを感じているレオン・杉田さんが嬉しそうで(ぁ
というかアルト姫がオズマの「俺の尻についてこい」っていう台詞を部下に言ってましたよね(笑)

ランカの傍に寄り添うブレラは、この星を守ることをランシェも望んでいると告げます。
そして、ランカの愛、おぼえていますかが流れバジュラも連携を取り戻して形勢は一気に
逆転されてしまいます!
ランカはこのままグレイスに精神を支配され続けてしまうのでしょうか…

「お前達の鍵は私の手の中 もう女王の座は私のもの さあ 道を開けなさい」
グレイスは女王を守る防壁を破り、自分が女王の座につこうとしていました。

「お前はどうして なんで俺達を滅ぼそうとする!!」
ランカを止めようと必死なアルト姫の前に、立ちはだかるのはブレラ!
ここでアルト姫は、初めてブレラがランカの兄だということを知ります。
バジュラの星を、侵略者から守ることが兄妹の使命だというブレラ
結局、双方が歩み寄ることはできないまま終わってしまうのでしょうか…

アルト姫を助けようとしたクランが巻き込まれ、そしてそれに隙をつかれたアルト姫もまたブレラの攻撃に被弾してしまうのでした――シェリルの目前、アルト姫の機体は爆発…成否不明のまま次回へという終わり方ですが、不安ですよ;;
主人公なのでひょっこり戻ってきてくれるような気もしますけど…
アルト姫、このままいなくなったら悪いレッテル貼られたままですから(苦笑)
そして、シェリルに救いの手を差し伸べてください;;
最終回、纏めきれずに終わってしまわないかも心配です。。。

次回「アナタノオト」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200809180004/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200809190000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809190000/
http://plaza.rakuten.co.jp/karamatusou/diary/200809190002/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200809200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200809200000/
http://blogs.yahoo.co.jp/mikawaausagi/55971658.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sinoblog/diary/200809200000/
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50610978.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200809200002/

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(14)   TrackBack(112)   Top↑

2008.09.18 Thu
10月期アニメ感想予定リスト
ああ、気づけば9月も終わりですね…
って今年ももう三ヶ月ですか、早いなぁ(苦笑)

10月からの感想アニメはとりあえずガンダム00と鉄のラインバレルで!!(コラ)
来期は中村さん祭りですね~ヽ(´∀`*)ノ
…00でどれだけ出番があるかわかりませんが(ェッ

毎回このアニメの切り替わり時期になると物凄い迷った挙句結構見ないものがあったり
感想途中で放棄したりするものがあったりするんであてになりませんが…
ていうか今期も週末アニメ多くて大変だ(汗
↓とりあえず感想予定リストを並べてみました

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
雑記    Comment(0)   TrackBack(7)   Top↑

2008.09.18 Thu
銀魂 124話「おねだりも度が過ぎれば脅迫」
銀魂最終章突入ってホントですか!?Σ( ̄Д ̄;)
うん、でも終わるとしても来週最終回ってことはないですよね??
三月で終わりならわかりますけど…いや、ていうか終わって欲しくないんですが!
これまでいくつもの危機を乗り越えて打ち切りとか回避してきたんだから
四年目もやってくれますよね?あれ、ないんですか!?orz

今週はお通ちゃんの新曲発売までのドキュメンタリーということで
情熱大陸のパクリですね(ぁ
音楽までそれっぽいし、もうそのへんは気にしませんけど(笑)
…今までで一番似てたのはロッ○ーのテーマっぽい音楽だと思ってますがヽ(´∀`*)
…実用用の意味は聞いちゃいかんと思います(’▽‘;;)

プロデューサーからの楽曲提供が遅れているため、新曲が発売延期に!
あんなに大々的に宣伝してそりゃあないですよね(汗)
三味線を弾いてたら天然パーマの男に木刀でヘリコプターに叩きつけられてそのまま
ヘリコプターごと地面に叩き落されたために、突き指して曲が書けなくなったとか(笑)

いや、にわかに信じられないですけど本当のことですもんね( *´艸`)
そんな落ち方したら、突き指どころですまない…ってツッコミどころが間違ってます市さん!!
あ、でも動乱篇の回想してくれるなら総悟の「…死んじまいな」ももう一回聞きたかった!

というわけで、久しぶりにお通ちゃん自身が作曲?!
メジャーデビュー前、お通ちゃんが書いた曲はあまり売れなかったわけですが・・・
そのことはやっぱり禁句なんですね、お通ちゃんがやさぐれちゃいました(苦笑)
鳥羽さんに、アルバムの発売やカラオケ配信がされないことを怒るお通ちゃんの顔が怖い!
…銀さんが身体改造された時と同じ表情だよ(笑汗

そして、何とか自分で作るとはいったものの、三時間たってもうまくいかず…
かけない理由が小金を稼いだからとか、具体的な目標がないとか、久々の出番でこの前
いつ出たか思い出せないからとか色々ありましたが、最終的に才能が枯れてしまったのか
という答えに…
「才能云々の問題じゃない 傑作っていうのは 得てして生みの苦しみっていうのがあるのよ」

というわけで、自分探しの旅に宇宙まで飛び出て自分自身を見つめなおすことに!
…突然旅に出たあの人はどうしちゃったのかと思いましたけどね(ぁ
結局単なる羽伸ばしになってしまっただけでしたが、相変わらずお通ちゃんは忙しい日々
を送り中々作曲できないまま日にちだけがたっていきます
感動と適当なキャストで送るミュージカルってどんなだ!(笑)

しかし、前日になっても曲は出来上がらず落ち込むお通ちゃん…
「今まで私が足掻いてきたことなんて無駄だったんだ 明日みんなの前で 
謝っちゃえばいいんだ」

そんなお通ちゃんのために、縁のある人達が大集合♪

近藤さん、土方さん、銀さん達がいるのはわかるとして
…総悟は何処行っちゃったの?またサボりですか?(笑)
土方さん@中井さんも放送禁止用語口にした―!!(焦)
というかラスト近くになって銀さんの登場シーンがまこっちゃんとはw
「一人で意地ををはって頑張るのも悪いことじゃないわ
でも貴方は一人じゃない お通 皆貴方の為に集まってくれたのよ
貴方の力になるため 寺門通は こんなにも大勢の人に支えられてるのよ
自信を持ちなさい 皆貴方の力よ」

ここまできたらやっちゃうしかねえんじゃねえの?な銀さんもまこっちゃんだけど(笑)
カッコイイこと言うなぁ^^

お通ちゃんが曲を完成させるまでちゃんと起きてたのが最終的に銀さんと土方さんというの
が個人的にニヤニヤしました(コラ)や、銀さんはもしかしたら立ったまま寝てたかもだけど(笑)
神楽ちゃんと新八が寄り添うように眠ってるのも可愛いですね~♪
曲は完成したものの、まだ歌詞がしっくりこないというお通ちゃん

ちょ、その歌詞どう見ても銀魂スタッフさんの叫びじゃ(!)
及び腰の偉い人、そんなのクソくらえとか読んじゃって大丈夫なのやら(汗
本気の悪ふざけっていうのは激しく同意しますε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
一番わかりやすいのはガヤガヤ箱の座談会とか読むといいですよねw

パンチが足りないならと歌詞を変えていく銀さん達…
銀さんが書き出すともう皆とまらない!(笑)
皆負けず嫌いだなぁ~あ、土方さんと銀さんの距離が近い!!(ぇ
欲しかったのはこの勢いとお通ちゃんも納得の出来とは??
「放送コードがなんぼのもんじゃい」は結局発売中止に…
打ち消し音が多すぎて歌詞が聞き取れないしね!(笑)

今週一番出番が多かったのはお通ちゃんとムサシっぽい人じゃないかと思いました(オィ
OPがMから伊東に戻ってましたね!というかこのOPも来週でラストかぁ…;

銀八先生に連続キタ――!!
ティッシュがゴミ箱に入らなかったら死ぬと賭けをする九ちゃん!
でも何度やっても失敗して、結局鼻をかみすぎて血だらけに((;゚Д゚))
外したら地獄に落ちるっていったあと、ゴミ箱にせっかく入ったのに、
鼻血が出て怒って机にやつあたりしてるからその衝撃で落ちちゃいましたよ!
セーラーな九ちゃんがやたら可愛かったです(*>ω<*)

シリーズものでは3が微妙っていう話でいいですか?(笑)
ヒットしたら続けりゃいいってもんでもないですけど、とにかく面白ければいいと思いますよ!
POTCも正直1が一番面白かったry(コラ
あ、でもLOTRとかハリポタは3も面白かったですよ!
というか、元々長編で三部作、とかキチンと作ってあるものなら大丈夫だと思うんですが…
変に後付するから期待はずれというか微妙なものになっちゃうんじゃなのでは(苦笑)

でも、銀魂は毎年パワーアップしてさらなる面白さがあるんだから、
アニメ終了とか本気でやめてください!!
だって終わったら木曜日の楽しみが(涙
次回予告のサブタイがなかったし心配だ…


http://dreamin-planet.air-nifty.com/blog/2008/09/124-2aac.html
http://blogs.yahoo.co.jp/swwkk652/36015370.html

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(10)   TrackBack(32)   Top↑

2008.09.17 Wed
BLEACH 188話「決闘!天貝VS一護」
…で、結局山爺は獏爻刀開発に関与してたんですか?(笑)
戦いに介入しないのはうん、まぁ微妙だけどラスボスVS一護なので仕方ないと思い
ますが(ぁ)一言も喋らないで立ってるだけってのはどうなのかって思っちゃいましたよ~
なんか、山爺が出てくる意味あんまりなかったですよね(ぁ
山爺も見てるだけじゃなくて協力してくれればいいのに…

丸々30分戦闘シーンでしたが盛り上がらなかったので感想短めです(^^;)
あぁ、兄様の戦いが早く見たいよ!!(コラ)

一護が獏爻刀の影響を受けなかったのは、虚化が原因だったんですね
あれ、でも始解の状態でもたしか戦えてたはずだと思いますが…それもやっぱり
虚の力が原因てことですか??

一護は天貝さんの「雷火・業炎殻」の炎に苦戦しつつも、霊圧でダメージを緩和します。
「ここで俺と戦って何の意味がある
現世の人間のお前が 尺魂界の内紛に命を捨ててまで 介入する必要はない、
といっているのだ」

「そんなもん関係ねぇ 俺は瑠璃千代を守る ただそれだけだ」

他人のために命を捨てる理由など、天貝さんには理解できない…
そして霊圧が跳ね上がり、炎で斬撃を放つ天貝さん
瑠璃千代を守ろうと犬龍と猿龍が庇ってましたが、これぐらいしか役に立てないようで(汗)
というか、これだけ瀞霊廷内破壊しまくって、山爺が内心かなり憤慨してそうだ( *´艸`)

虚化した一護は、徐々にスピードをあげて天貝さんを翻弄、傷を負わせます
天貝さんも、一護が獏爻刀に打ち勝ててきたのは虚の力だと気づきます。
どうして底まで復讐に拘る
「残されたものの虚無 残ったものへの憎悪
そんな思いを持たされた者の自我は 消えることのない闇の感情へ支配され続けるしかねぇ」

望んできたのは復讐を誓った相手の死のみ。
天貝さんは過去に心を囚われたままでいるんでしょうね…
というか、憎悪が先走って真実を見誤ってる気もしますが(汗)

「そして俺は悟ったよ 俺は奴らとともに 俺の運命そのものをぶった斬るとな」
仮面を狙われることを恐れて、攻撃が疎かになる一護。
「業炎流河(?)」っていうのは炎をランダムに流して相手の身動きをとれなくする技
でいいんですかね?

スピードで翻弄し、上段からの火炎の攻撃を防いで、懐に入り獏爻刀を叩く作戦!
ただ、その考えも読まれていて仮面を破壊されてしまいます
月牙天衝を放った一護ですが、それを使っても倒すことはできません。
獏爻刀に天貝さんが飲み込まれないのは、復讐心が勝ってるってことなんですかね…

今週は次回予告も死神図鑑もなかったです
あ、でもペッシェ@子安さんが!!(笑)
ドンドチャッカとネルまで参戦してますが、なんでギンちゃん@遊佐さんがいないんだ!(コラ
あ、移動後の初回は10/7火曜6時からだそうです~
ところでEDに狛村さん、射場さん、恋次の名前があったのは一体??
またスタッフさんのミスですかね?(苦笑)

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(4)   TrackBack(7)   Top↑

2008.09.17 Wed
RD 洗脳調査室 24話「地球律」
『地球律に伴う衝撃波の発生を抑えるため、書記長と波留たちはジェニー・円と会う。だがジェニーは自らの信念のために、書記長から実権を奪い、自らが人工島の代表者となって気象分子プラントの稼動を実行に移す。打つ手を失った波留たちは、気象分子プラントの稼動を止めるため直接行動に出る。それはソウタが単身乗り込み、気象分子の散布を止めるというものだった。だが気象分子プラントはジェニー・円が独自の設計理念に基づき作り上げた要塞と化していた。はたして、気象分子の散布は止められるのか。』


諸事情で遅くなったので感想短めで(^^;

今週はソウタの作画がやたらとよかった!
書記長の権限を剥奪したジェニーに直談判するソウタたち!
あくまでも、気象分子散布は環境を整えて住みやすい土地にするため…
自然本来のバランスを崩し、地球の潜在能力を信じるべきだというソウタの言葉に
耳も貸しません。それどころか、人類の作った核の放射能は気象分子のモデルとなった
マイクロマシーンによって完全に除去されたと述べてきます…

「この島の反映のため 私も私の信じる道を進みます」
と余裕たっぷりのジェニー。
意見交換が出来て有意義なんて絶対に思ってないですよね(汗)
そして、久島の意識消失もジェニー本人がやったものだったんですね…
脳に直接撃ち込んだ、ということなのかな?
一応、ジェニーは久島の実力は認めていたようで、気象分子散布成功の祝杯を二人で
あげたかったようです。

気象分子の散布を中止させるべくプラントのメタルを強制接続して、気象分子散布プログラムを直接書き換えることに!
「僕は久島を信じたい 海のそこで感じたものを 信じたいんです」
あと半年でも早く目覚めていれば止められたかもしれない…
波留は自らメタルにダイブすることを決意!

ジェニーが開発したプラントは、スタンドアローン化されているため、まずはリンクの切断が先決。
ソウタがリンクを回復させるため、現場へ赴くことに。
ホロンがソウタに同行したいといったのは、アンドロイドとしての想いであって、ホロン自身の気持ちではないんだろうな…ソウタがあえてホロンを同行させなかったのもホロンを気遣ってのことなのかいまいちわからず(苦笑)
あぁ、この二人を見てるとモヤモヤします!
早くホロンがソウタのことを思い出せばいいのに(←オィ

ユージンとアユムも波留に全面協力!波留と一緒だと自信満々なとこが(笑)
一方のソウタは、プラントのパブリックメタルを解放、あっさりゲートを開きます。
えーと、やたら警備が薄いのは自信の裏返し…ってそれおかしくないですか?
いざというときのことを考えてないのやら…一応メタルには防壁モードというのが
発言しますが、予想の範疇とのこと。
というかソウタが心配で髪の毛弄ってる書記長が気になる!(笑)

プラントのアクセス記録を調べたホロンから、67分前ジェニーのVTOLが着艦したという事実が明らかに。つまり、プラントにジェニーがいるというのです!軍用義体のジェニーに立ち向かうソウタ!
「三位一体 防壁破り!電理研ダイバーのトップ3が揃ってるんだ なんてことないぜ」
と防壁を解除した波留達!
…あの兄弟ってそんなに優秀なダイバーだったんだ(コラ)

しかしこのメタルは閉じられおり、まるでプールのようなもの・・・
それを聞いたミナモ、プールなら栓を抜けばいいと一言言います!
入り口と出口があって栓を抜けば海へ繋がる――栓がないなら作ればいい、
ただこれは戦闘中のジェニーが邪魔をしていて中々うまくいきません
リアルタイムでシステム更新って、どんだけ凄いんだ!(笑)

ジェニーに軽くあしらわれてボコボコにされるソウタが。・゚・(*ノД`*)・゚・。
左腕一本でソウタの攻撃はすべて防がれ、全く歯が立ちません…
凍結されていた電理研のメインバーサーバ突然起動し、評議会に移っていたメタルシステム管理機能も復帰します。メタル深層からの介入、ということは衛さんがやってくれたということなんですよね?

電理研の全ダイバーにネットワーク展開しメタルの入り口をこじ開けた波留達
その瞬間、一瞬動きの鈍ったジェニーの頚椎に一撃をくらわしノックダウン!
このときのソウタかっこよかった!!(≧▽≦)
まさか頭突きまでするとは思わなかったですけど(笑)

ただ、このメタルにはリンクコードが存在せず、メタルからの介入は物理的に不可能…
つまり、波留からデータを受け取ったソウタが手動でプラント散布を解除するしか
方法がないのです。
「他人は信用できなかったんだ あと一息だった ここが私の限界だったのかもしれない」
ジェニーが、若い頃を思い出したソウタに言おうとした言葉が気になります…

階段を駆け上り、ブリッジで停止操作をするソウタですがプラント起動の振動によってボトルが落下し操作盤に直撃、そのせいでサブシステムに移行し、散布プログラムが続行、気象分子は止める間もなく散布されてしまいました…

次回「ラストダイブ」

http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/rd4-0a44.html

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック
RD 洗脳調査室    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2008.09.16 Tue
天元突破グレンラガン 第8回目


本家→http://www.gurren-lagann-movie.net/

今回のクリエイターは吉成 曜さん!
これでラストですが…やっぱりヴィラルの出番なかった(涙)
まぁ、前半にたくさん出てたから仕方ないのかも、ですがロージェノムの過去だから
ちらっとでも…と思って期待したんですけどね(笑)

ロージェノムの少年時代がニアと似てたり、ラゼンガンとテッペリンの繋がりがわかったり
グアームがブータみたいだったりと色々と見所満載でした♪
というかそれより、これが劇場版のアバンに使われてるってホントですか!?
こんな勢いのあるものがアバンにあったらそれだけでテンションあがりますよ!
むしろこのロージェノム編だけで一時間SPとかできそうな…(ぁ

スタッフさん、長い間お疲れ様でした!
勿論、来年の春もまだまだ楽しみにしてますけどね(笑)

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック
天元突破グレンラガン    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.16 Tue
夏目友人帳 11話「ニャンコ徒然帳」
『夏目とケンカをして、藤原家を飛び出してしまったニャンコ先生。
中級妖怪達に陰口をたたかれ八つ当たりをしたり、女子高生姿で西村・北本に絡んだり…
そんなニャンコ先生の前に現れた妖怪「猿猴」は、ニャンコ先生が夏目と縁を切ったと聞きつけ、「友人帳」を夏目から奪うと言う。夏目はともかく、友人帳を奪われる訳にはいかない、と帰路を急ぐニャンコ先生が見たものとは・・・!』


今週はニャンコ先生によるニャンコ先生のための回!でOKですか?(マテ
ニャンコ先生好きにはたまらんかったです(*´∀`*)

ツンデレで素直じゃない先生が大好きです♪

アバンからにゃはは~と雀を獲ろうとするニャンコ先生が!(笑)
手で口をおさえてる仕草がめっさ可愛いんですが(*´Д`*)
もらったぁああ~!!って大声で叫んだ飛び出したら捕まるものも捕まらないよ!
でも、ニャンコ先生が雀を食べるって想像すると結構リアル(ぁ

勢いあまって崖下に落っこちちゃったニャンコ先生。
おしりがふりふりしてるのが可愛すぎる♪
「美しい私としたことが」
って、いちいち言わなくてもわかってますから(コラ
斑の時は(!)相当カッコイイですよ~^^で、ニャンコ先生の時は可愛いですもんね!

「キャー 白い子豚が落ちてきたぁ!!」
そこにいたのは小さな女の子。
まぁ、最近太りすぎなので仕方ないかと…(笑)
「そもそもこのスタイルは仮の姿 本来の私は高貴な姿なのだ」
って女の子に説明してるんですけど、女の子にはうにゃうにゃいってる声しか聞こえないみたいで(笑)
人の子はとか鬱陶しそうにしながらも、なでられると嬉しくて擦り寄っちゃうんですね♪
ニャンコ先生のデレはホント可愛いなぁ!

さっさと上って脱出しようとするニャンコ先生を一人にしないでと捉まえる女の子
んふうって変な声あげないでくださいニャンコ先生!(〃▽〃)
ニャンコ先生、お酒臭いとまで言われてますよ…(笑)
でも、結局あの女の子も一緒に助けてあげたんですよね??

ニャンコ先生家出の原因は些細な喧嘩でした。
そもそもは冷蔵庫の海老を勝手に全部食べちゃったニャンコ先生が悪いとは思うのですが
嘘をついてしまったから余計悪化しちゃって…
夏目がはなから決め付けるのも仕方ないですよね~だって大喰らいですもん(ぁ
それにしてもニャンコ先生、株なんて気にしてるんだ?

「わたしゃ知らんぞ 第一海老の一匹や十三匹でウダウダ言うな この愚民めが」
って自分から食べたことばらしてるじゃん!食べなきゃ数なんてわかんないよ(笑)
机の上から降りたとき、下においてあったCDケースの上に着地して割っちゃいました…
ダイエットしろってあれほど言われてたのに(笑)
しかも、それは夏目が西村から借りたCDだとか(^^;

「そんなとこに置いとくのが悪いんだ ばーか」
素直に謝ればいいのに・・・しないから夏目から拳骨をくらいましたよ
その衝撃で食べた海老の尻尾が口から出てるし(笑)
怒った夏目は勢いで出てけ!といってしまいます。
「ふん お前には愛想がつきた 夏目の不良 ハゲ 白アスパラ―!!」
と捨て台詞を残して家出!(笑)
…白アスパラと夏目って似てますか?( *´艸`)
ちなみに私はグリーン・ホワイトどっちのアスパラも苦手です(ぁ

家を出たニャンコ先生は、八つ原の妖達が自分の悪口を言っているのを耳にします。
ニャンコ先生、毎日のように八つ原の森へ来ては飲んで食べて、挙句酔っ払ってかなり
迷惑をかけてるみたいですね~妖達も、今までは八つ原を助けてくれた恩人・夏目の
用心棒だからと大目に見ていたみたいですが…後ろにニャンコ先生本人がいることも
知らずにボイコットすると相談してる妖たちが(^^;)
やんややんや べらぼ~って手を叩くニャンコ先生が可愛い!

「どうせそうだろうよ 大食いで 酒乱で 音痴で 加齢臭だ!
冷蔵庫の海老十三匹は食うし CDは割るし」

ちょ、ニャンコ先生ってば加齢臭がするんですか!?(笑/コラ)
成敗って手加減はしてるんだろうけどヤツアタリも半分ぐらい入ってるでしょ(≧▽≦)
被害にあった中級妖怪達、ご愁傷様です…

それでも煮えきれらないニャンコ先生は、田沼お父さんの住職に八つ原をお祓いしておけ
とわざわざ女子高生の姿になって忠告まで(笑)
あまりにも理不尽すぎる理由だよ!
田沼もニャンコ先生がきたときに妙な悪寒が走ったみたいで…
なんだかそのうちニャンコ先生の正体に気づいたり、なんてことはないかな?(笑)

そして西村と北本まで犠牲者に…
「私はあいつの先生だ たった今 その縁を切ってきたところだがな」
暇つぶしもかねて?付き合わされる二人が可哀想(苦笑)
ファミレスではとんでもない量の料理を食べつくし、ゲーセンでは遊び放題…
女子高生ニャンコ先生に毎日付き合ってたら即破産ですね( ̄▽ ̄;)
いや、むしろ男子高生ニャンコ先生となら遊びたい、いや遊ばれてもry

塔子さんも茂さんも、ニャンコ先生の姿が見えないためちょっと寂しそう
ニャン吉とかニャン五郎とか、勝手に名前つけられてますが、なんだかんだいって藤原家
に馴染んでいたんですね~♪
夏目もニャンコ先生を探そうと、翌朝、ゴミ置き場でニャンコ先生そっくりの招き猫を見つけて手にとって見るのですが、単なる置物だったり…
それを屋根の上から見下ろしてしてやったりなニャンコ先生が(笑)
というか笑ったところを委員長に見られてますよ!

夏目は、北本と西村からニャンコ先生に付き合わされたことを聞かされます。
ゲーセンをあたってみるのですが、会えたのは夏目の後をこっそりつけてきた笹田(笑)
しかし、笹田が近所の女の子の民子ちゃんと話しているあいだに逃走!
相変わらずこういうときの夏目って素早い(∀≦*)

そんな時、猿猴という妖が現れ、ニャンコ先生と縁が切れ用心棒を失った夏目から友人帳を奪い取ると言い放ちます。友人帳を貰うのは自分だったはずなのにいいの?と思ってたらやっぱり斑になって猿猴の行く手を阻むニャンコ先生!ボロボロになっても阻止したのはやっぱり夏目のためですよね!
それにしても、久しぶりの斑な戦闘はカッコイイなぁ♪
ここは通さん 黙れ!!な斑@井上さんボイスもカッコイイ!!

「夏目のアホはともかく 友人帳が他の妖に奪われるのは 我慢ならんからな」
結局ボロボロになりながらも猿猴を倒したニャンコ先生・・・
そんなこといいながら、夏目がピンチになったら絶対助けてくれるじゃないですか(´∀`*)
ホンッと素直じゃないですよね~(笑)
カラスに向けてアホいうなって独り言いってるしw

結局また夏目のところに戻ろうとしたニャンコ先生ですが、家に着くなり見たのは
白い子猫と戯れる夏目の姿!ニャンコ先生からガーンって音が聞こえてきそうだよ(笑)
それにしても夏目の笑顔が妙に可愛かった(コラ)
知り合いが出張から戻る間だけ世話をすることになった子猫だったんですが、
ニャンコ先生はもう自分はいらないんだと勘違いしてやさぐれてさらに酒びたり状態に!
うん、たしかに歌は音痴だニャンコ先生(笑)
しかも飲みすぎて目が真っ赤になってるし!
にしても、井上さんの演技が楽しすぎました~!!

二日酔いになったニャンコ先生…それでもやっぱりお腹はすくんですよね(笑)
ということで、目の前にいた雀をとろうとしたところ失敗して穴に落っこちちゃったんですね
…えっらい長い前置きだな(笑)
お腹がすいたらなら、とニャンコ先生にチョコをくれる民子ちゃん。
猫にチョコはまずくないですか?ん~ニャンコ先生はホントの猫じゃないからいいのか?(ぁ
ピクニックにくるはずだった民子ちゃんは、両親が仕事で結局中止になってしまったため
一人で遊びにきたら落っこちちゃったんですね。

そのうちに雨が降り出し、ニャンコ先生を濡れないように庇う民子ちゃん…
「人は何と脆弱な生き物だ 弱いものは、嫌いなんだ
弱い癖して他人を気遣い 力もないくせに 必死に誰かを守ろうとする
この子も…アイツも」


夏目だって、新聞紙を破いたのがニャンコ先生だと思ってしまう程、傍にいて当たり前
という存在に感じてるんですよね、だから雨の中わざわざ探しに出たんだろうし。
そんな風に、誰かの為に一生懸命な姿を見ると手助けせずにはいられないニャンコ先生も
優しいですよ~
だからきっと、斑になって民子ちゃんを交番に送り届けたんでしょうね。

民子ちゃんが警察にちゃんと保護されたのを見届けたニャンコ先生の耳に、
自分を呼ぶ夏目の声が!
しょうがないって言いながらにゃにゃん走ってるのが可愛すぎる(*ノωノ)
もうお互いかけがえのない存在になってるって認めちゃえばいいのになぁ
ニャンコ先生、夏目だけじゃなくて徐々に他の人間にも情が移ってきちゃってるんでしょうね
たっぷり30分ニャンコ先生@井上さんに悶える回でしたヾ(●´∀`人´∀`●)

今週はいつもと違った雰囲気でしたが、もう丸々ニャンコ先生@井上さんな回ということで!(笑)
ゲスト声優は民子@石毛佐和さん、猿侯@鶴岡聡さんでした♪
石毛さん、とてもじゃないけど紅香@紅やった人と思えない…
声の変化凄すぎます(*>ω<*)

次回「五日印」

http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1362.html
http://cazsakura.blog114.fc2.com/blog-entry-495.html
http://fantale.blog39.fc2.com/blog-entry-119.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-5140.html

テーマ:夏目友人帳 - ジャンル:アニメ・コミック
夏目友人帳    Comment(6)   TrackBack(48)   Top↑

2008.09.15 Mon
SOUL EATER 24話「神々の闘い~デスシティ崩壊の危機に?~」
ピッコロとヤマト夢の共演!!(笑/マテ)
阿修羅@古川登志夫さんとは!!
「もっぺん生皮ぶち剥いでやる」な死神様@小山さんボイスが
カッコよくて参りました(*´Д`*)

もう、アバンが長いのもシュタイン@内田さんだから気にならないよ(笑)
でもソウルイーターにしては珍しくちょっと長かったですかね~ナレが

古川さんと小山さんボイスが聞きたくて見直してたら、せっかくりアルタイムで見れたのに
アップするのいつも以上に時間がかかってしまって意味がない(笑)

鬼神の下へと急ぐマカは、鬼神の狂気に混じってブラック☆スターとキッドの波長が
感じられないことを心配していました。
相変わらず鬼神の動きが気持ち悪いです…
というか、皮の袋だから当然真っ裸だったんですねΣ( ̄ロ ̄lll)
皮膚がビヨビヨ伸びたり足のつま先だけで歩く歩き方とか、がりがりの身体とか
全てが気持ち悪い!(コラ)

でも、目が開いてエルカに気づいた途端びっくりしてあげる叫び声が結構お茶目なんですよねw
あれか、きっと古川さんボイスなせいだ(笑)
キッドとブラック☆スターは死に物狂いで鬼神を倒そうとしますが、デコピン一つであっけなく
戦闘不能にされてしまいます!

妖刀モードで挑もうとするブラック☆スターを止めようとするけど、できないと拒否した椿は
一人置いていかれた結果でした…何だかちょっと椿が可哀想だったけど、鬼神を倒すこと
が最優先なブラック☆スターは聞く耳持たなかったんでしょうね…結局、怪我を負った体
では自分が撃ち込んだ波長にすら耐えられなかったみたいですし(><;)

ゴメン、シリアスな場面なのにすっぽんぽんじゃないか~!
な阿修羅@古川さんに爆笑です(ノ∀`)

とりあえずフリーに喧嘩を売って、地上へと逃げる阿修羅!それを逃がすまいと、ぎりぎりのところで追いついたマカが阿修羅の皮の一部にしがみついていました。

地上ではブレアとミズネが対決中…というか魔法使ってないんですね(笑)
魚屋さんだけじゃなくて他の店の人も集まってきちゃってるし(ぁ
地下から飛び出してきた鬼神の衝撃に耐えられず手を離してしまうマカを助けるために
武器化をといてマカの下敷きになったソウルがカッコイイ!

「凄いよ、お前は」
その、何としても阻止しようという精神が凄いですよね、それだけでも初期の頃から
したら凄い成長ですよ!ソウルもそれがわかっているんだろうなぁ

復活した鬼神も死神様の封印につかまり、時間稼ぎ程度ですが捕らえられている状態。
そこへ、フリーの空間魔法から抜け出した死神様が!!
本来なら一時間持つはずの魔法ですが、実際は40分もたってない…
「時間を少し長くいってしまったようだな 俺も男だ そりゃ見栄もはるさ」
ちょ、そんなことしたんですか!(笑)
うーん、フリーらしいけど正確に言わなきゃいけなかったですよねそれは( ̄▽ ̄;)

久しぶりの再会でも、相変わらず飄々とした口ぶりで阿修羅と話す死神様。
お互い軽口を叩いていますが、これって牽制の意味でもあるんでしょうね?
シュタインとメデューサもそんな感じでしたし!
「お目覚めのとこ申し訳ないけど もっかい死のうよ」
と死神チョップを繰り出す死神様!!
チョップだけで地面に阿修羅を叩き落しましたよ(゚Д゚ノ)ノ

「死神 全身の皮をはがされる痛みが どんなものかわかるか?
俺も忘れてしまった 思い出させてみせろ」

古川さんボイスもカッコイイ~!そのせいで阿修羅もかっこよく見えます(コラ
死神様の衝撃波をくらっても瞬時に傷が治っていく阿修羅…
これは黒血の効果が大きいんでしょうか…

一方、死武専から抜け出した生徒達は死神様と鬼神の圧倒的な強さに混乱していました。
そんな皆に、住民の避難の手助けをするよう指示するシドもいいですね!
キリク@鈴村さんとオックス君@吉野さんの登場も久々でヽ(´∀`*)ノ

死神様優先に見えたのですが徐々に防戦一方に…
あの死神様の仮面の形した波動の塊?みたいなのの名前が気になる!
「まだ奴が本調子ではないとはいえ デスサイズのいない今の私に とどめをさせるか」
そっか、シュタインのところにデスサイズがきたと同時に、死神様を守るデスサイズが
不在になっちゃったんですよね…でも、シュタインもデスサイズいなかったらメデューサに
勝てなかったろうし(汗)

「もっぺん生皮ぶちはいでやる!! クソッタレ!抜け目のないやつめ!」
小山さんのドスの効いた声かっこよすぎ!!。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

そして、阿修羅は死神様の仮面を勢いで突き破ります!
活動範囲には制限があるという死神様。封印が破られてもデスシティから動くことは
できないんですね…
それを知っても、それ以上攻撃してこなかったのは、やっぱりまだ本調子じゃないことが
原因だったのか、それともここで逃げておく方が得だと思ったのか??

死神様は、マカ達の保護を最優先にすることと、各大陸に散っているデスサイズに全員集合するよう伝えて欲しいと言いました。
「二度と鬼神を生まないために作った学校の創立記念日に
鬼神が復活してしまうなんて これから忙しくなる」

新しい鬼神が作られるのを阻止するのではなく、封印された鬼神をどうすべきかだったんですね…でも、阿修羅のような鬼神になった場合、簡単に破壊もできないから袋に詰めたってことなんですよね?だったら運が悪かったといっちゃいけないですけど仕方なかったような気も…
あ、それから段々と死神様の低い声がいつものひょうきんな声に戻っていく小山さんの
演技も素晴らしかったです♪

メデューサの魔力が感じられなかったことを喜ぶエルカ
うーん、あれほどの魔女がそう簡単に消えるような気はしないんですけど((;゚Д゚))

地下では、メデューサを倒したシュタインが一服していました。
ちょ、後ろで矢印が勝手に動いてる!!(怖)
二人とも、鬼神の狂気が薄れていくのを感じているようです。
「結局 俺が死神様のところを離れなければ とめられてたかもな
嫌だな~ 皆に責められるんだろうな~」

あはは、今からそんな心配ですか?(笑)

「『たら』『れば』言っても仕方ないですよ まだ終わったわけじゃない
これから解決策を練らないと 世界は大変なことになる」

シュタインの言うとおりですね、でもデスサイズはこういうところが可愛いんですよね~

「貴方のこと、愛してるのよ」
といって背後からシュタインの首筋に噛み付いたメデューサ!
それを振り払い、容赦なく鎌をメデューサに振り下ろすシュタインも怖いっ!!
でもそんなシュタインもカッコイイですけどね(ぁ
「フザケるなよ アンタは俺と同じだよ 愛なんてわかるはずがないでしょ?」
メデューサに噛み付かれて、シュタインの中に蛇が入っていないか心配です…;;
そして、負傷したキッドを運ぶパティとリズ、ブラック☆スターを看病する椿の姿も…
武器が職人を気遣うのって、何だかいいなあって思ってしまいます^^
いや、逆もそうなんですけどね!
というか、クロナはまだラグナロクとじゃれてるのか(笑)

鬼神復活の与える影響は 想像以上に大きい 狂気は伝染する――
デスシティでも、それ以外でも、ひょっとしたらその狂気の伝染によって新たな鬼神が
生み出される可能性もあるんでしょうか??そして、武器や職人がそれに感化されて
しまうこともあるとシュタインは危惧してたんですかね…

「長いと思えば長い そう思えば長かったね 程度の人もいるでしょう
そんな夜でも例外なく 結局 朝はくるのです」

街の人達が復興に勤しむ中、地下水路から一匹の蛇が…
やっぱりメデューサは生きてたんですよね??(((;゚Д゚)))
でも、肉体の復活にはやっぱり時間がかかるんでしょうか??
何事もなかったようにすぐ現れたりなんてことも、メデューサならありそうで怖いですよ!

次回「召集!デスサイズス~ふせげパパの人事異動!!?~」
えーっと、前へならえ的なことしてるシュタインとデスサイズがいたような(笑)
鬼神にやりたいことや、子供の頃してたこと、趣味や特技や夢を聞くマカ!
ずっとストレッチ!と答える阿修羅に言葉のあやで最後の質問もストレッチって
言って欲しかったみたいですが、怪我で運ぶ台のことはちゃんとストレッチャー!
って答えてましたよ(笑)
ひっかかって欲しかったみたいで、チッって舌打ちするマカが(≧▽≦)


http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-165.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10139662348.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/09/post-4e7c.html

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(0)   TrackBack(30)   Top↑

2008.09.15 Mon
我が家のお稲荷さま。 24話「お稲荷さま。初詣に行く」
何と今日で最終回でした!!最後までまったりしたまま終わりましたね~(笑)
結局予告のアレはなんだったんだろう…
そこんとこスタッフさんに小一時間ほど問い詰めたいです(コラ
あ、それからちょっとだけどクー@中村さんをありがとうですヽ(´∀`*)ノ
恵比寿@小野さんも出番ないままかと思いましたがあってよかったですよ~(ぁ
でもどうせなら最後にもっとはっちゃけた小野さんを見たかったry

年末に入り、高上家も大掃除にとりかかります
人員はいつも以上で、普通ならば負担は半分になって掃除もはかどるはずなんですが、
そこはコウとクー、しっかり昇の手間を増やしてしまいました(笑)
床掃除のバケツの水をこぼしたり、お風呂場で洗剤をいつもより余計に使って泡だらけに
なってたり…いや、この二人に手伝ってもらおうってのが間違ってるよね( *´艸`)

掃き掃除をするクーを遠くから見る玉耀の姿が…
そして玄関先には鈴ノ瀬もちつき大会のお知らせがおいてありました。
餅十個のプレゼントにしっかりつられてる―!(笑)
ということで、クー達に留守番を任せ昇と透二人で行くことに。

ところがその場所に行ってみると、人気のない空き地でした。
そして後ろにいたデーマに拉致されてしまいます!
いつまでたっても帰ってこない二人を心配して、恵比寿にもちつき大会のことを尋ねるの
ですが知らないと言われ、二人がいなくなった場所に落ちていた泥を辿ります。

そして、二人が祠に封印され閉じ込められているのを発見!
コウとクー二人の力を持ってしても解けません。
というか、火と水の術で相乗効果が得られるのって何だか違和感が(コラ)
クーは自分を燃やそうとして玉耀を誘き寄せました。
服が燃えてないってことは手加減してましたよね?(笑)

玉耀はクーが天狐なのにこき使われていることに腹を立てているんですね
それが楽しいと思うクーの気持ちも理解できないし、兄弟だからこそ苛立つ…
だから、以前クーが封印されたように、高上兄弟を閉じ込めて同じ気持ちを味あわせて
やろうっていうのもわかります…

「俺より 人間の方が大切なのか!?」
多分、玉耀はもっと自分と接して欲しかったんじゃないかな…
封印されてる間は仕方ないとわりきっていても、とかれたときに、きっと一番に会いにきて
もらいたかったんでしょうね。でもクーはそのまま高上家に居座っちゃって…
クーも会いに行ってあげればよかったのに…って玉耀も行方くらましてたんですっけ(汗)

そんな二人の兄弟喧嘩を水を浴びせて止まらせるコウが!(笑)
玉耀は、二人を祠から出す条件として、クーが二度と二人の前に姿を現さないことを
約束させます。

「アイツらだって お前が来てからというもの しょっちゅう大変な目に遭っている
普通の人間ならば目にすることのない物怪に遭遇し 騒動に巻き込まれる
アイツらにとっても お前はいない方がいいんだ 例えお前が楽しくてもな」

たしかにそうでもあるんですけど、クーは美夜子さんの子供達だから自ら守り神となること
を選んだんですよね…

二人を解放した玉耀は、自分の気持ちはわからないと去っていきました。
クーを探すために、久しぶりに三槌の家を訪れた昇と透。
気配だけは大ばば様が察知したらしいので、やっぱり里帰り(?)してるみたいです
案の定、クーは封印されていた祠の中にいました。

「そろそろ気ままな生活を送りたい 俺はもう、自由なんだからな
お前達に命令されたり 怒鳴られたり 叱られたりするのはもう嫌だ」

自由になったのに、なんでこの土地に帰ってきたんですか…(。´Д⊂)
本当に嫌気がさしたなら、どこかへとんずらしてるはずですよね
クーってばホントツンデレさんなんだから!!

「僕だって 兄ちゃんが閉じ込められたりしたら そんなことした人を恨むと思う
でも僕、玉ちゃんとも仲良くしたい だって クーちゃんの兄弟でしょ?
だから玉ちゃんにも 僕達を好きなってもらいたい 家族になってもらいたいんだ」


必死で説得する透の言葉にも耳を貸さないクー。
本当に透はおおらかな優しい子ですね、危険な目にあっても、クーの兄弟だからっていう
ことで許せちゃうんですね。あ、というか家族の繋がりを誰よりもわかってるからそういう
言葉に繋がるのかもしれないですね。

「クー 俺達待ってる お前が出てくるまで 待ってるよ 祠の前で、ずっと」
寒い中ずっと待つ昇達を心配して、龍彦おじさんが迎えに来たのですが、昇と透は帰りません。食事をもってきてくれるというおじさんに、昇はあるものも一緒に頼みます。

というわけで、クーを食べ物で釣ろう作戦!
そんなことで本当に…ってやっぱりひっかかった―!さすがクーですね(笑)
「俺も食べるに決まってるだろう?」
中村さん久々にキタ!!全部自分で食べるって可愛いよクー(*´Д`*)
ほんのちょっとですがクー@中村さんを堪能できてよかったです~♪
…うん、実はもうホント出番ないかと思ってた(涙

そういえば、おしるこっていうのは漉し餡の方だと思ってたんだけど、関東じゃつぶ餡の方
なんですかね?ってこっちの友達に確認してみたら自分と逆だった!
関西関東で逆って初めて知りましたよ(^ω^;)

家に戻ってきたクーと皆で揃って、初詣に行くことに。
コウがお願いしたことが何なのかさっぱりだ(笑)
バド部のメンバーや美咲も集まって新年から賑やかですね!
…果たして美咲の気持ちは報われ…そうにないなぁ、宮部さんの積極的アピールを見てると(苦笑)
でも、それを完全スルーしてるからまだ美咲にも勝ち目はあるかもですよね
あの鈍感っぷりは直りそうにないので、一番いいのはストレートに告白することかと(ぁ

お参りのあとは皆揃って鍋パーティー!
大五郎人に化けられるようになったんですね、でも可愛いからそのままでいいよ(コラ
で、何で恵比寿や汨羅が自分ちのようにいるんですか…?(笑)
まぁ新年だし最終回だから大目にみましょうw
あ、でもきっとあの鍋の材料は汨羅が持ってきたんじゃないですかね~
それでも鍋奉行な汨羅は正直鬱陶しい( *´艸`)

姿を消していた玉耀も、こっそり戻って様子を見に来ていました。
「俺はお前の気持ちがわからなかった 自分を封印した家の奴らを守るなんて
だが 少しだけわかったよ お前楽しいんだな ずっと一人だったから
家族といるのが楽しいんだな」

クーが家に戻ってきたことを知っても、攻撃せずに見守って理解しようとする玉耀がいいですね
玉耀の攻撃性の高さから、もっと悲惨な事態になっても仕方ないと思ってたけど…
やっぱりほのぼのがこのアニメのテーマなんでしょうね~
こんな風に解決できるってことを日5の黒兄弟に教えてあげたいですよ(マテ
状況は全然違いますけど(笑)

「お前も俺の家族なんだよ」って言うクーがかっこよかった!
中村さんボイスで是非聞きたかったですが(≧∀≦)

コウもクーと玉耀を心配して、見守ってたみたいですね~
あれ、こんなに気遣える子でしたっけ…(笑)
なんだか猫みたいな名前になってましたけど、可愛いからいいんじゃないですかね^^
着物もミニ袴姿も似合ってましたよ♪

中村さんの出番が全体的に少ないのが非常に残念でしたが、まったりとした空気を
2クール楽しめました!
…思えば、中村さんに釣られてみようと思ったんですよねこれ(*>ω<*)
二期はあるのかな~あったらまた見てみたいと思います
その時は是非メインをクー@中村さんに(←しつこい

スタッフさん、声優さんも半年間お疲れ様でした
そして、TB&CMでお世話になった方ありがとうございました!
来期アニメでもよろしくお願いします…ってそろそろチェックしなきゃだ(汗

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック
我が家のお稲荷さま。    Comment(4)   TrackBack(29)   Top↑

2008.09.14 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 23「シュナイゼルの仮面」
『ナナリーは生きていた。しかも最悪の敵としてルルーシュの前に現れた。やはり恐るべきは策士シュナイゼル。苦悩するルルーシュにその時、スザクは!今こそ世界の覇権をかけ、天才と天才が富士の上空で激突する!!ゼロレクイエムを成就させる為に。真の最終決戦開始!コードギアス間もなくクライマックス!』

製造は中止されたはずのフレイヤによって消滅したペンドラゴン――
ルルーシュを否定することになると飛び出してきたジェレミアがカッコイイ!(笑)
しかし、そこに咲世子さんが現れて事実だと言います。
咲世子さん、生きててくれたのも嬉しいですけどルル側にきてくれてよかったです!

ナナリーが生きていたことに喜びつつも動揺するルル…
彼女がどうしてシュナイゼル側についているかというと、やっぱりルルやスザクが嘘をついていたことが原因だったみたいですね…うーん、でもナナリーは最後までルルを信じてくれると思ったんだろうけどな、やっぱりゼロ=ルルっていうことが衝撃だったんですかね…信じることがナナリーの長所だとも思うけれども、ルルが人を利用してきたようにシュナイゼルも利用してきたとは考えなかったんでしょうか??

「お前のため?我が妹ながら図々しいことだ 人からお恵みを頂くことが当たり前だと考えているのか?自らの手は汚さず、他人の行動だけを責める
お前は俺が否定した古い貴族そのものだな

誰のためでもない 俺は、俺自身のために世界を手に入れる お前がシュナイゼルと
手を組み 我が覇道の前に立ちはだかるというのなら容赦はしない
叩き潰すだけだ」


最愛の妹ナナリーを批判するのはルルにとっては辛い選択だったろうな…
手が震えていましたよ(><;)
でもシュナイゼルの手前今更ひけないし、ここで屈したらルルの負けですもんね…

ルルが強制的に回線を閉じたあと、ペンドラゴンの人をあらかじめ避難させたというシュナイゼルが嘘くさいです(汗)コーネリアはさすがに感付いたみたいですね。ナナリーは、戦うことも守ることもできないのなら、せめて罪だけは背負うとフレイヤの発射スイッチを自分に持たせてくれるようシュナイゼルに頼むのでした。

ナナリーと敵対することになって苦悩するルル。まずはC.C.にヤツアタリですよ(コラ)
「戦略目的は変わらない ナナリーが生きていたからといって
立ち止まることはできない
何のためのゼロレクイエムだ 約束を思い出せ」

スザクはルルに本来の目的を思い出させるために、厳しい言葉をぶつけC.C.に後を任せます。

「僕は彼の剣だ 彼の敵も弱さも 僕が排除する
だからC.C. 君は盾になってくれ 守るのは君の役目だ」

スザクは自分を犠牲にしてでも敵に向かっていこうとしてるんですね…
えーと、一ヶ月間の空白(笑)があるのでそこまで忠誠を誓うっていうのはいまだ
あんまり納得できてないんですけど、まぁ二人が共闘してくれるのは嬉しいのですが(ぁ

ペンドラゴンに使用されたフレイヤは、トウキョウ租界時の約十倍…
効果範囲と起爆時間の制限を外して使用したもののようです。
というか、ニーナは一応リミッターをつけてたんですね(!)

シュナイゼルを呼び出し、ペンドラゴンの住民の安否を聞くコーネリア。
やっぱり帝都にいた人たちはフレイヤの犠牲になってしまったようです((;゚Д゚))
ナナリーも、そしてコーネリアまで懐柔しようとするとは…兄様怖すぎますよ!

人それぞれの欲望がとめどないものなら、心や主義主張ではなくシステムと力で平和を実現すべきだというシュナイゼル。10日後、ダモクレスは合集国中華の上空に入り、地上三百キロの位置から 戦争を行う全ての地域にフレイヤを撃ち込むというのです。

「平和というのは幻想だよ 戦うことが人の歴史
幻想を現実にするためには 躾が必要では?」

シュナイゼルが目指すのは恐怖による世界支配!?
神になって人類を協力するというシュナイゼルに、賛同の意を表すディートハルト
黒の騎士団も、ルルを討つためなら手を組むとの連絡が…

暴虐を経験させ、新たなアイデアに縋らせるためにルルの行動も見逃したというのです!
十億二十億の犠牲の後の、恒久的な平和…そんなことはコーネリアにとって納得いかないですよね。シュナイゼルに向かって剣を抜いたコーネリアですが、後ろからの銃撃によって倒れてしまいました…
コーネリアの最期ってこんなにあっけないものなんですか!?。゚(゚´Д`゚)。
あっけなさすぎて涙も出てこなかったよ…

トウキョウ決戦時、シュナイゼルは囮として、脱出艇をもう一機用意し、フレイヤに巻き込まれたのはその囮の方だったようです。
「君は日本人だろう なぜ黒の騎士団ではなく ルルーシュ様に
…騎士道に準じるか、君も」

怪我を負った咲世子さんに、そう訊ねるジェレミアがカッコイイ!
回を増すごとにかっこよさ度アップで、最後どうなってしまうのか(笑)
さすが銀さんを人気投票で抜いただけはある?!(≧艸≦)

一人部屋に閉じこもって考え続けるルルに、ナナリーの前で仮面を被り続けたことを褒めて慰めるC.C.。
「いくつルートを探っても 答えは同じだった あのときの判断に、間違いはないと」
マリアンヌを消してまでも選んだ道ですもんね…
ダモクレスによる支配は、人の希望とするもの、けれどそこにはナナリーがいる、
ナナリーのためにだけ動いてきたルルにとって、どうしていいかわからないんだろうなぁ

「もう特別扱いはできない 消えていった数多の命のためにも、俺達は止まるわけには
いかないんだ そうだろC.C.」

ついにルルに妹離れの時が!!(゚Д゚;ノ)ノ
でも、たしかにナナリーのためと理由をつけて、本当は自分のためだったのかもしれないんですよね、今までのルルって。ナナリーのために幸せな世界を作るっていって、結局は戦争に巻き込んでしまってきたわけですし、ナナリーもそれを望んでいたわけではなかったんじゃないのかなぁ…
吹っ切れたルルに背中に凭れて、手を握るC.C.がいいですね!
ああ、本当にルルを支えてあげられるのはC.C.しかいなくなっちゃったんだなあ(´;ω;`)
咲世子さんもジェレミアもいるけど、精神的にはC.C.だけですよね…

決戦前夜という形でいろいろなシーンが流れていく中、やっぱりセシルさんの手料理が気になるよ(コラ)あれはきっとブルーベリー味ですね?(笑)
あと藤堂に何を言われたのか頬を赤らめる千葉も気になる!
うん、でもこのBGMは泣けますよ…(。´Д⊂)

「いいの?一緒に戦うなんて ブリタニアを敵にすることになるけど」
「今なら、さ 今なら 君の気持ちも 少しはわかる気がする」
そっか、ジノの決意して黒の騎士団につくことに決めたんですね…
シュナイゼルとっていうより、カレンがいたからこっちにきたんじゃないかな~とか
こっそり思ってしまうわけですが(コラ

帝都が消滅した今、ブリタニアの内政機能は麻痺し、各国軍も黒の騎士団と対峙している状況で、ルルーシュが動かせるのは日本を再占領した軍隊のみ、被害を最小限にとどめるには、決戦は今しかないと考え行動に移す黒の騎士団!フレイヤを使ったダモクレスを認める気はないものの、世界を一つに纏めるためにはこの現状を優先すると星刻も決めたようです。

「打ち砕くのだ!敵を シュナイゼルを 天空要塞ダモクレスを 
恐れることはない 未来へ 我が名と共にあれ!」

「過去の柵は捨て 私達も黒の騎士団も ここは共に手を携えたい
そして願わくは これが人類にとって 最後の戦争であることを願いたい」

いよいよ両者の黒対決=兄弟喧嘩(笑)が始まるわけですね!
二人とも演説の言葉が凄いなぁ…(汗
アーニャには、戦い終了後記憶を戻すなんて約束をしたようですが、
ここでも懐柔してたりするんですねΣ( ̄ロ ̄lll)

シュナイゼルに回線を繋いだルル!
フレイヤを撃とうとするシュナイゼルには、合集国の代表をアバロンに捕らえて人質にしているということを告げます。これで手を出したら非難されるのはシュナイゼル…ルルらしいやり口ですね。
「いざという時の覚悟はある だが だからといって無駄にしていい命など存在しない!」
カッコイイけど、あそこに天子様がいなかったらまた違うかも(ぁ
発作再発してましたけど、星刻はラストまで生き残りますよね?

フレイヤを使わないのであれば、指揮権を預けて欲しいと星刻に言うシュナイゼル
「心配はいらないよ 私はね 一度だってルルーシュに負けたことはないんだ」
何だかまだまだ隠し駒が存在してそうです…
この言葉の裏には、黒の騎士団を自分の手足をすることも含まれていたみたいですが

陣形を崩して誘うルルに対して、進撃を停止させるシュナイゼル!
どちらも腹の読み合いですね…お互い攻撃しているわけではないんだけど、一瞬でも気を抜いたら負けるという緊迫感がつたわってきますね!攻撃の手を出したルルに星刻一機を突撃させ、次に紅蓮も続きます!ブリタニア軍はギアスによって操られているだけなので、シュナイゼルをトップとした黒の騎士団相手にはキツイですよね…

窮地に陥ったかに見えましたが、ルルーシュは富士にサクラダイトを仕込んで爆破!地上の味方までも巻き込んでいましたが、黒の騎士団の戦力を削ぐには十分でした。
爆破に巻き込まれた扇の回想でヴィレッタが妊娠していることが!!
ゼロを最初に認めたのは自分だから、犠牲になっても仕方ないと責任を感じていたんですね。カレンと玉城が寸前に入って守ったので助かったみたいですが(^^;)

ダモクレスを叩くのみ、というところで、シュナイゼルはナナリーにフレイヤの起爆スイッチを押すように命令します。ルルは各部隊をダモクレスに投入し、フレイヤを撃ち続けさせて弾切れに持ち込む作戦のようですが、ここはやはりシュナイゼルの方が一歩上!

シュナイゼルを倒すためには、ニーナの協力が必要…
ただ、ゼロであるルルがユフィの敵だと思っている以上どうなるかわからないですが
フレイヤでの犠牲を再確認して、罪を償うためにもルルに手を貸して欲しいところですよ
ここでまだ反発するようなら、うーん…元々好きじゃないキャラだけどさらに…ってことに
なりそうで(苦笑)

「ルルーシュ もし私を倒そうと考えているのなら 君はそこまでだよ
仮面を使いこなせない人間に 勝利はない」

自信満々な兄様が怖いですね!

次回「ダモクレスの空」

ギアス本編もですが、00のCMが気になって仕方ない…!(コラ)
仮面の人はいつ出てくるんですか~?


http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809140003/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200809140001/
http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200809140000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200809140005/
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/r2turn23-774e.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/09/post-5454.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/r223-f910.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vvvf7765/24830416.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10138979098.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kou080303/diary/200809140000/
http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/60ee3afa9e9bbdcbf6ca7ef7d0ddc6e5
http://blogs.yahoo.co.jp/swwkk652/35805209.html

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(8)   TrackBack(151)   Top↑

2008.09.13 Sat
イラッ☆
記事にするほどのものでもないと思うんですが、もう今週あまりのTBの飛ばなさに
イライラしっぱなしで…すみません愚痴です
ここ最近三回ほどFC2に問い合わせしましたが、二回ほどスルーされた結果「原因究明のため現在調査中です」みたいな回答が来るし…えー、というか半年ほど前にも同じような返答だったんですが、一体どうなってるんですかねぇ?(--;)

多分これ、12サーバーだけじゃないかなぁなんてのも思い始めました…
他の方が使ってるサーバーじゃそんなにこういう話聞かないですしね。
酷いですよ、今週ほとんど楽天・アメーバ・ココログ・ヤフーへ飛ばないorz

大抵飛ばないのがマクロスとギアスなんですが
…これ一番飛んで欲しい記事なんですけどね(。´Д⊂)
TB送信してくださるブロガーさんに申し訳なくて、こっちから送ろうにも弾かれるし;;
だから何とかしてください!!(叫)
無料で使ってる身として(ホントは)大声じゃいえないけど、それにしても酷すぎますよ~

こう飛ばないとやっぱ別館作るべきかな~とか思うんですが、どのブログがいいのかな?
とりあえず候補はseesaaかライブドアかなという感じなんですが
(楽天もいいけど突然のメンテが^^;)
ジュゲムとかメモログとかもよさそうだけど、うーん…
また暫く様子見かなぁ、飛ぶようになればいいんですけど(苦笑)

テーマ:はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル:日記
雑記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.13 Sat
鉄腕バーディー DECODE 11話「BYE BYE BUDDY」
『つとむの本来の体の修復が完了した。近く元に戻れるという。しかしそんな中、中杉家にある事件が起こり、小夜香と連絡がつかなくなってしまう。心配したつとむは、少しでも小夜香の力になれないかと奮闘する。そんなつとむに、バーディーはついに真実を打ち明ける。それを聞いたつとむは…。』


バーディーが手に入れたサンプルから、中杉がリュンカに規制されていることは確定。
これでつとむに、中杉=リュンカということを伝えなければならくなったわけですが…
目が覚めたつとむに伝えられたのは、体の修復が終わったということ。
素直に喜ぶことができないバーディーを見てるのは辛いなぁ;;

「何だよ バーディー 今の俺なら どんなことでもおおらかな言葉で聞いてやるぞ!」
って言われてもなぁ…(苦笑)
そんな中、世間では勝利さん殺害の重要参考人として、行方不明となった良枝さんが
あげられているという情報が…さすがのつとむも、中杉のまわりでばかり不可解なことが
起こっていることを不審に感じていました。

連絡もとれず、学校にも来ない中杉を心配してビルの屋上からこっそり見守るつとむ。
暫く見守りたいというつとむは、もし中杉が危険な目に遭いそうになったら力を貸して
欲しいと頼むのでした。

夜の間中中杉を見ているため、つとむも寝不足で隈だらけ…
それでも、リュンカについてわかったことがあれば協力するというのです。
今のバーディーにとっては、そんなことを言われるのも辛いんですよね(><;)
バーディーだって、できればリュンカと一緒に宿主を消したくはないんですよね。
でも方法がないから、リュンカを確保すれば連邦の上層部に渡さなければならない、
そのあとどうなるかなんて、バーディー一個人じゃ決められないんですよね

一生懸命なつとむを見ていたバーディーはいよいよ中杉がリュンカだということを話そうと
するのですが…当の本人は疲れすぎて眠ってしまいました!
まさにえー!?ですよ(笑)

翌朝、バーディーはついにつとむに真実を話します…
「彼女の中でリュンカは育ち、彼女自身がリュンカとなりつつあるのよ 
だから 彼女を捕獲する」

中杉の汗の成分に、リュンカの痕跡があったとを知っても、頑なに中杉がリュンカだということを拒むつとむ…地球にとって危険な存在で理性でわかっていても、信じられないんですよね…でもきっと、つとむはリュンカだってわかっていてもそのまま見殺しになんてできないんだと思います。
つとむが泣くと、バーディーの目からも涙が出るのがまた悲しいですね。゚(゚´Д`゚)。

中杉の下へいこうとするバーディーをとめようとすると異変が!
精神融合が起こり、バーディーの意思を封じてつとむが突然表面へと現れたのです。
ネーチュラーがつとむを気絶して事なきを得ましたが…これが進めばバーディーかつとむの精神どちらかが消えてなくなってしまうということなんですよね??
あ、でも今の状態だとバーディーの身体に居候してるつとむが危なかったのかな…

ただ、つとむの身体の修復も丁度終了し、二人はそれぞれの体に分かれ、つとむも元の生活を送れるようにはなりました。ただ、これでバーディーとのコミュニケーションはとれなくなっちゃいましたよね(涙)ところで、真っ裸で女性二人の前にいるっていうことは恥ずかしくないんですか?(笑/コラ)
バーディーは、神祇官の傘下に入ることになってしまいました…

神祇庁はリュンカに寄生された宿主を助ける方法は本当に知らないんですかね?
なんだか一部の人間あたり知っていて、あえて黙っているような気もしますけど…
家に戻ったつとむのところへ、中杉がやってきました。
一人ぼっちになってしまった中杉は、初めて会うはずの親戚の人間が優しすぎることに
嫌悪感を抱いて逃げてきたみたいですね・・・・
誰も彼も、勝利さんの遺産目当てで孫娘に取り入ろうとしているんでしょうね;

そして、バーディーは中杉がつとむの家に向かったとわかって連絡し、中杉を預けるように説得するんですが身体が別々になった途端、想いも全く別の方向にわかれてしまったんですね…
連邦政府の中で リュンカの扱いを巡って争いが始まり、この地球をリュンカの実験場にと
企んでいる派閥があることをバーディーに教えるネーチュラー。
ということは、カペラはその派閥組というわけなんでしょうか…?
今までリュンカを手に入れようしてきたことも繋がる、のかな、だからそのためにシャマランに
リュンカを大きく成長させ、そのあとで実験を行うということなんでしょうか。

つとむは、中杉を連れて逃避行!?
銀行強盗をして世界中を逃げ回る、と楽しそうに話す中杉…
つとむは本気で一緒に逃げようと想っていたのですが、中杉はそうではありませんでした。

「千川君は 私と一緒ならしんじゃってもいい?
即答できないようじゃ見込みなし でも大丈夫 私が盾になって千川君を守ってあげる」

「俺だって男だから 中杉さんを守って俺が死ぬよ」
中杉は、親戚の近くから離れ、祖父を尊敬していて自分のことも心配してくれるという
シャマランに疑いも持たず身を任せることに…

「心配はいらない 彼女を育てるだけだ」
ネーチュラーが持ってきたカペラのマーカーの音声から、シャマランがリュンカを発現させようとしている黒幕だと知ったつとむ!自らそんな人へ中杉を差し出してしまったとは…これからつとむはどう動くんでしょうね?バーディーもいなくなって普通の体に戻ったわけですし、またバーディーと協力する場面が見られるんでしょうか…

次回「DOOMSDAY」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200809130001/
http://blogs.yahoo.co.jp/ymsug1129/24784623.html

テーマ:鉄腕バーディーDECODE - ジャンル:アニメ・コミック
鉄腕バーディー DECODE    Comment(0)   TrackBack(13)   Top↑

2008.09.12 Fri
西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 11話「真相の快味」
『子供の頃の記憶。誘拐されたときの悪夢。拭い去れない闇。橘は未解決のまま長引く誘拐事件に漠然と何かを感じていた。警察は、被害者の胃の内容物から、事件解決の糸口をアンティークに見出した。橘たちの協力の元、店に張り込みを始める。いつもと変わりのないアンティークの日常が過ぎていく。特に変わったこともないまま、閉店時間を迎えようとしていた時、顔色の悪い一人の中年女性が店にやってくる。』


橘が男性と極端に近づくことが嫌いになったのは、誘拐犯のせいだったのですね…
可愛い子だって抱きしめられてたらそりゃ嫌になるでしょうね
そのせいで、せっかく生還して父親に抱きしめられても拒否してしまうように(><;)
小野を罵倒したのもあれが原因だったのか;;
おかげでケーキ自体も嫌いになってしまって、それでよくケーキ屋を開こうと思えましたね
犯人をつきとめるためだったとはいえ、ここまでにはかなりの壁を乗り越えなければ
ならなかったんじゃないかな~と思います

ニュースで流れている誘拐犯を捕まえることは、自分を誘拐した犯人の手がかりを掴むことになるかもしれないと、刑事達に協力する橘。とりあえず二階のエイジの部屋で張り込むこととなりました。
小野のタイプかどうかいちいち確認する橘が(笑)
気丈に振舞う橘を心配して小野も声をかけるのですが、大丈夫だといわれてそれ以上追求することもできず…

「あ、いや サツを見ると逃げ出したくなる衝動が いまだに抜けねんだよ」
ちょ、エイジってば昔何やらかしてきたんだ!(笑)
まぁ、いろいろあったということでいいですかね~?
でも私も街中で警察車両見つけるとどきっとします、何にも悪いことしてないのに(ぁ

千影は警察の特殊カメラに興味を持ったみたいです♪
サングラスをかけている理由を訊かれて、視力が弱いことを答えるちーちゃん…
「でも、かけていても少しずつ悪くなっていくような気がしてるんです
もしかすると、この先もっと悪くなっていくのかもしれません」


ちーちゃんの視力ってどんどん落ちてるんですか!?Σ( ̄ロ ̄lll)
グラサンをかけても意味ないのだとしたら…
むむ、光に弱いっていうのはどう対処すればいいのかわからないよ(苦笑)
でも視力が悪いから苦手な接客もひょっとしたらうまくできてるのかな?
なんかこう、ぼやーっと見えてるほうがちーちゃんにはいいとか…?(ぇ
ちーちゃんみたいな人が似合わないケーキ屋にいるのは何かわけありだろうと、宇田川に励まされてしまいました( *´艸`)

カメラの映りもチェックし、二階で早速客を見始めるのですが、甘いものに目がない宇田川は
ケーキに夢中!ちゃんと捜査してください~(笑)
橘が持ってきた差し入れを三人で食べつつ画面をチェックしているのですが、ちーちゃん、
お客さんに変な人がいるかどうか見分けられないって橘に言われてるよ(≧▽≦)
本人のいないとこで言われてますが仕方ないか(ぁ

その時、モニターに映った一人の男性…かに柄のシャツを着ていかにも不審そう…
でもそのお客さんは常連さんなんですよねw
たしか以前橘がクリスマスイブに無理な要望を出された気の強い女性の旦那さんでしたか??
アンティークってバラエティ豊かな常連客がたくさんいらっしゃるようで♪

そして、次は酔っ払いの客が間違って訪問。
対応したちーちゃん、長身だから立ってるだけなら威圧感が…
喋ると低姿勢なんですが(∀≦*)

ちーちゃんが突然の客に一生懸命対応してるじゃないですか!!
困ってる表情もちょっと可愛かったですが(コラ)
一応小野とエイジも心配してるみたいですが、いざというときまで手は出さないっていうのがいいですね^^

わーって大声で叫んだ客に慌てて駆け寄るちーちゃんの効果音が可愛すぎる!
くそぅあのタタタにやられた!!(笑)
この店のどこかでコンタクトレンズを落としたという客に、さすがに橘が出ていこうとしたとき、ちーちゃんはサングラスを外して床にはいつくばって必死でレンズを探し始めました…
一生懸命すぎるよちーちゃん(。´Д⊂)

例え見つからなくても、何時間も必死に探してくれたらもうそれ以上責められないですよね。
ていうかそれでも責めたりしたら人でなしですよ。
元々言いがかりも半分ぐらい入ってるだろうに、ちーちゃんてばホント素直でいい子だ!
…何だか泣けてくるのはどうしてですか(涙

お釣りはいらないといって、うまかったよと帰り際ボソッと呟いていく客もいいですね~
ちーちゃんの誠意と純粋さが伝わったんだろうな^^
というかちーちゃんの成長に感動した。・゚・(*ノД`*)・゚・。
それを見ていた刑事達もちーちゃんのあまりの人の良さにベタ褒め!
…それまでは胡散臭いケーキ屋だって思ってたんだ?(笑)

閉店後、犯人の来訪を待つ橘…違和感を感じて何か言おうとするんだけど、やっぱりとどまる小野が…気張りすぎてるから、もうちょっと楽にして欲しいんでしょうね。そんな時、橘は学生時代の過去を思い出しました。どことなく色っぽい小野を話題に盛り上がる友達に対して激怒した橘。そりゃそうですよね、自分がそんな風に言われてるのを知ればショックを受けることなんてわかってますもん、それでも小野に告白された時、罵倒してしまったのはトラウマが原因なんでしょうね…

そんな時、一人の常連客の女性がやってきました。
首に痣を見つけ、ふらついて渡したケーキも落としてしまったその女性…
異変を感じ取った橘は、自宅まで送っていくことにします。

ケーキの渡すときに見えた手首にも暴行のあとが…
そして、家の中から聞こえてきた子供の悲鳴に気づいた橘は、土足で家に上がりこみます。
「開けるんだ せめて教えてくれ 何も俺に返してくれないのなら
…本当は、アイツにあんなこと言いたくなかったんだ そうだ 俺は…」


事件がおきなければ、小野にあんな酷い言葉をぶつけることはなかったんですよね。
部屋の中から飛び出してきたのは、ニュースで放送されていた子供。
ただ、犯人は橘が思っていた人間ではなく、24歳の青年で誘拐犯とは別人でした。
この子を助けられたことは、橘自身の救いにでもなるのかな…
赤目な橘と母親の女性を無言でズルズル引き摺っていくのはちょっと怖かったですが…
えーと、もしかしてこれって笑うとこですか?(オィ
犯人の声が千葉進歩さんてとこでおおって思っちゃいました~
子供@沢城さんもですけどねヽ(´∀`*)ノ


http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200809120000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200809120001/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809120001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200809120000/

テーマ:西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(14)   Top↑

2008.09.12 Fri
マクロスFrontier 23話「トゥルー・ビギン」
『フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。
だがその直後、アルトはビルラーと三島からバジュラの生態とランカの歌の秘密を聞き…』


ランカの母親もV型感染症だったんでしょうか…
グレイスは、インプラントネットワーク理論とバジュラのゼロタイムフォールド通信を組み
合わせて宇宙を股にかけようとしていた、ということだったのかな?
結局それが完成することはなかったんですかね。

フロンティア船団は、アイランドを二つ放棄、これによって環境は自己復元不可能領域に
突入しました。新統合軍に助けを求めるという意見を退け、それ以上のゴールを持って
終わるというレオン・杉田さん!一体どういう策があるんでしょうね…

「脆いもんだよな 狭くて、息苦しくて 絶対に逃げられない檻みたいだと思ってたのに」
アルト姫ってばいつの間に隊長に!?(笑)
どうやらシェリルと付き合っているという噂が流れてるみたいです

「バルキリー乗りのジンクスを知らないのか?作戦中に 女の子とで人をからかうと
いきなり撃墜されるという」

と言ってる傍から叫んでるからバジュラが!?と思ったらシェリルでした(笑)

船団内の資源が枯渇し、酸素分圧も低下・・外出時は酸素マスクを携行するという状態――
アルト姫とシェリルが新婚夫婦にしか見えないよ(*>ω<*)
ゴメン、アルト姫のエプロン姿が裸に見えry(コラ

体調のよくないシェリルを気遣って料理を作ってあげてるんですね
包丁で指を切ってもアルト姫に絶対に触らせないようにするシェリルが(´;ω;`)
感染しないように気をつけているんですね…切ないよシェリル
「だって悔しいじゃない?私だってその、女の子なんだし」
とアルト姫の前で微笑むシェリルが可愛すぎます♪
でもこれ、シェリルなりの誤魔化し方ですよね・・・
いいから座ってろよというアルト姫の笑顔も(〃▽〃)これで作画がよかったらなぁ…

アルト姫、どうしてそんなに料理うまいんですか―!?(笑)
お母さんがいないから自炊してきたんだろうけど、料亭の食事みたいでしたよ?
姫の手料理食べたい!(コラ)
…こんな料理を矢三郎と小さい頃から食べてきたんですかね?

小さい頃からの夢だったというシェリル…
誰かと一緒に過ごして食事をする、そんな些細なことも昔のシェリルには無理だったんですよね。ああもう、だからそんな箸の使い方なのか、グーで箸を持ってるのもシェリルなら許せる(笑)

はしゃぎすぎてシャンパンでダウンしてしまったシェリル。
アルト姫に抱っこしてくれるようにせがむシェリルがキスを要求してるように見えて仕方ない(コラ)
しょうがないな~といいながらもしっかりお姫様抱っこをする姫もいいですね!
「帰っちゃだめよ ずっと、傍にいなさい」
「急にはしゃいだり甘えたり、らしくないぜ …無理もない、か」
だってもう甘えられる場所が姫の傍しかないんですもん…

その頃、バジュラの母星に到着したブレラとランカはバジュラとの共生の道を探るべく
先へと進みます
「記憶のないサイボーグにとって、命令は絶対 だがお前の歌を聴いたとき
俺の中に何かが溢れた 戦闘マシンであるはずの この俺に 
これは、その礼だ だから気にするな」


いまだ兄妹と気づいていないものの、記憶の断片が繋がり始めている事実にランカも核心へと近づいているようでしたが、そこへバジュラの防衛部隊がデフォールドで急襲してきます!ランカはバジュラへ気持ちを伝えるため、再びアイモを歌いはじめました。

そのランカの歌は、SMSにも確かに届いていました。
もう随分と近くまで来ているんでしょうね、
オズマが言っていた連中とは、レオン・杉田さん達のことですかね?
「お守りだ お前の願いが届くように」
と自分が持っていたハーモニカをランカに渡したブレラ。
ちょ、そんなことしたらフラグが…Σ( ̄ロ ̄lll)

その頃、レオン・杉田さんに呼び出されていたアルト姫は、そこでビルラー氏と再会。
ランカの歌の位置をとらえ、バジュラの本船の位置も突き止めたというのです。
それをアルト姫にわざわざ口頭で伝えにきたのは、期待しているからとのことですが
胡散臭いですよ…

戦いの目的は、フォールド・クォーツを得ることにあるのか?と訊くアルト姫に、生き延びるためにバジュラを殲滅しなければならないというレオン・杉田さんは能のないバジュラが生物として存在している理由を話します。バジュラ達は、フォールドはを放つ腸内細菌でネットワークを持ち、それ自体がバジュラの群れ全体に拡大され、シナプスのような働きをしているのだと言います。自己を持たず、群れ全体が一つの種族、つまり他の生物と理解しようとする感覚を持ち合わせていないんですね。
ランカのお腹が光ってたのは腸内細菌が原因だったのか…

ランカの歌が、そんなネットワーク生物に通用するのは、生まれる以前母体内で感染しバジュラとの共存を選んだ可能性がある…殺せないのではなく利用価値があるから生かしているという状態なんでしょうか?その推測から、レオン・杉田さんはランカがバジュラ側について行動を共にしているという考えにたどり着いたみたいですね…思いっきり自己都合な理由だと思いますが(苦笑)

「心配するな 俺の命にかえても お前は絶対に守る!」
しかし、戦わない方法を模索するランカは、あい君に自分の気持ちを伝えてもらおうとコックピットから飛び出しますが、本能に目覚めたあい君によって拉致されてしまいました。ようやくランカがブレラを兄と思い出した瞬間だったのに…ランカを助けようと銃を使ったブレラの前に、意識をバルキリーに載せたグレイスが!妹との逃避行は楽しかった?と聞くグレイスの言葉で、ランカを妹と認識したブレラ

「そうよ でももう魔法の時間はおしまい 十二時の鐘がなるわ」
ブレラは強制モードに移行されてしまったのでしょうか!?
次にランカと再会したとき、人間らしい表情は見れないのかも…(><;)

「人を道具として使うつもりなら とことん冷酷になりなさい
優しいのは罪よ それが同情だってわかっていても 甘えたくなるから」

ああ、シェリルはアルト姫が一緒にいてくれるのは同情だって気づいてるんですね
それでも、今となっては唯一の場所、ぬるま湯につかっていたっていいじゃないですか
病の進行を遅らせる対処療法をしようとするルカを咎めるシェリルを見てるのも辛い…
でも、以前はそんな同情すらいらないっていってたシェリルが…本当に弱ってる証拠だと思うと切なくて見てられません。シェリルはまだ自分が存在する理由があるならば、と想いを貫こうとしてるんですかね;;

アルト姫は、偶然病院で嵐蔵さんに付き添う矢三郎に出会います。
今ならまだ間に合うから戻ってきて欲しいという矢三郎に、軍のパイロットだからそれはできないというアルト姫
「それが本当に 貴方の望んだ道なのですか 戦って殺すことが
アルトさん 私には貴方が成り行きで戦っているとしか思えない
貴方は 敵がいてもいなくても、パイロットになったのですか?」

矢三郎兄さんが開眼してるけど黒くない…!(コラ)

「貴方は根っからの役者です その時々で 望まれた役を演じてしまう 演じられてしまう
もう一度よく考えてください 貴方の望みを 貴方が何故、何を求めているのかを」

ミハエルが生きていたらきっと同じようなことを言いましたよね…
アルト姫、お願いだから気づいてください(。´Д⊂)

117船団が滅んだのはやはりランカが原因のようですね・・・
バジュラを呼び寄せたのは間違いないみたいですけど…人類を全滅させるのが真の目的??

アルト姫は、クランにSMSに入った理由を訊きます。
軍人になるのが当たり前の種族だった、だから兵士になるのも疑問は持たなかった…
けれど本当はミハエルの傍にいたかったからなんでしょうね
アルト姫も、役者になることが当たり前で生きてきた、けれど、空に憧れ、パイロットになってランカに出会った、ランカを守るためにSMSに入ることを選んだと呟きます。

そこでどうしてランカを守るためっていうことに繋がるのかわかんないよアルト姫(涙)
その決意だってレオン・杉田さんに捻じ曲げられてしまってるわけですし…
「確かに 俺は今まで逃げていたのかもしれない いろんなものに気づかないふりをして
でもそれも終わりだ こんなちっぽけで ほんの少しのバランスで壊れちまう世界
でも…皆ここで生きてる 生き続けたいと願ってる
だからランカがバジュラの道具にされるのなら アイツの歌が
俺達を滅ぼそうとするなら 俺は……ランカを殺す」


いざランカの目の前に立ったとき本当にそれができるんでしょうか?
まぁでもそれが結局ランカを救う道へとなっていくんでしょうね
というか今更好きって…なんだか納得いかないんですけど(汗)
ここまで来るのに腑に落ちないことが多すぎますよ、アルト姫!
ランカにとっても、もうアルト姫のことは過去形にされてるわけですし、どうなるのかなあ
アルト姫の決意を扉の向こう側で聞いていたシェリルが。・゚・(*ノД`*)・゚・。

そして、バジュラの母星を居住可能惑星と判断したレオン・杉田さん達は30光年の短距離フォールドを開始!
「あの星こそ 我らの約束の地だ 聖なる戦いを始めよう」
アルト姫と過ごす僅かな時間を思い、紙飛行機を飛ばすシェリル・・・
決意を固めてくれたのはいいんですけど、アルシェリ派にとっては辛すぎる選択です;;
あとは自分が満足するまで歌えたら本望なのかな…

次回「ラスト・フロンティア」

http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/frontier-23-ec1.html
http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/f-23-2f72-1.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200809110003/
http://ameblo.jp/aamix/entry-10138260394.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200809120000/
http://ameblo.jp/adam/entry-10138200571.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10138225232.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809120000/
http://plaza.rakuten.co.jp/karamatusou/diary/200809120002/
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/09/frontier-23-af2.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ymsug1129/24753492.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mikawaausagi/55884387.html
http://blogs.yahoo.co.jp/swwkk652/35760063.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200809130000/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200809140000/

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(10)   TrackBack(91)   Top↑

税金