アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2008.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2008.07≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2008年06月 」 の記事一覧
2008.06.30 Mon
SOUL EATER 13話「魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~」
「魔婆は殺さずに俺を閉じ込めたんじゃない 殺せなかったんだ 
なぜなら俺が 不死だから」

メデューサに脅され、魔眼の男・フリーの脱獄を手伝ったエルカですがフリーのドジを踏む性格にツッコミしまくり(笑)元々、牢屋の壁にスプーンでこつこつと穴を掘り続けるシーンに憧れて自ら捕まったそうですが(大脱走のシーン?)食事が全部箸だったから他にアイデアもなく諦めちゃったとか、どうも抜けてる性格っぽいです。今週も桑島さんの素敵ボイス炸裂です!

フリーは逃がしてくれたお礼に何かしたいとメデューサに告げると、それを狙っていたメデューサはある職人と武器を潰して欲しいと頼みごとを…黒血の研究のためにとソウルを実験台にするメデューサがどんどん黒くて怖い存在に(苦笑)

日曜日、弱さを克服するために特別授業をシュタインに受けるマカとソウルは、アロマキャンドルの焚かれた部屋でお互いの欠点を言い合うのですが、これが原因で徐々に魂の波長がずれていきます。
元々このキャンドルの火には人の気を荒立てる作用があり、この難関を乗り越えたときに、二人の魂はより強く共鳴するのだそうですが、ソウルはマカが武器を守るために強くなりたいという矛盾、マカはソウルが強くなることを後ろ向きな態度をとり拒否していると思っていて…

ブラック☆スターと椿、マカとソウルは課外授業のためロンドンへ!
…バカは風邪をひかないって、ブラック☆スターを見てるとすっごい説得力があるなぁ(コラ)
魂の波長どころか、普段のやりとりでもなんだか仲が悪くなってしまったソウルとマカですが
その間に入る椿の言い方が面白すぎて(≧▽≦)

魂感知によって察知したマカは、フリーの魂の中に人間や魔女、いろいろなものを感じるのですが、そこへ最初に飛びこんだのはまだ少ししか扱えない妖刀モードを手にしたブラック☆スター!30秒保てば十分と奥義の影星を撃とうとするのですが、やっぱり力不足で卒倒しちゃいました(笑)その隙を突いたソウルがフリーの胸を貫くのですが、不死であるフリーの身体の傷はみるみるうちに塞がってしまいました。…傷はともかく服まで直るのはなんで?(笑)

ソウルを鎌にかえ、挑むマカはソウルの熱さに鎌を持てず落としてしまいます。
「苦しい 考えた事もなかった 息の仕方って どうするんだっけ 武器の使い方って
どうするんだっけ」

魂の波長が合わずフリーからの攻撃を受けてしまい、防戦一方になるマカ!
氷と空間?の魔法を駆使し近接戦闘も長けて、そして不死だなんて一見勝ち目がないように見えますが、相変わらず二百年牢獄に入っていたためか感覚が鈍って自分が出すところとは違うところにだしてしまったり…( ̄▽ ̄;)

ソウルが使えないなら自分を使って欲しいという椿に、即席の暗器職人では歯が立たないというマカ…鎌職人であるマカはソウルを使って勝負を挑むことを決めていました。しかし躍起になり無理に戦うマカに、ソウルと口論になり状況はさらに悪化してしまいます…そこへ一喝したのは椿でした!

「いい加減にしなさい 自分を主張する前に 相手の意見を聞かなきゃ駄目でしょ
自分の意見が通らなくて 腹を立ててたら 何も始まりません
ブラック☆スターは 根っからのおバカだし それに私もおバカでいいと思っています
これが 私達コンビのスタイルですから」


「私なりの強くなり方があるように 私達なりのやり方がある
私 ソウルに追いつくことばっかり考えてた どんなに熱くても この手が溶けようとも
私は ソウルと強くなりたい!!」

「バカだぜ 俺なんて大した力も持ってねぇのに 何偉そうに制限つけようとしてんだよ!」
お互いの欠点も踏まえて、それを力に変換する、そうして魂の共鳴に挑んだマカとソウルの力は強大なものに!ただ、ソウルの中の黒血が侵食して、ソウルの精神を取り込もうとしてるところが心配ですね・・・それに負けない強靭な魂を持ってるみたいですが。

魔女狩りVS狼尾壁は、マカの心の強さが圧倒!最後の、武器を捨ててフリーをタックルして橋下に落とすっていう行動に、マカの決意が表れてるなぁと感じました。一人で落ちまいとフリーはマカの手に爪をたてて道連れにしようとするのですが、その腕を斬り落としたのは意識を取り戻したブラック☆スター。

空中に氷柱を出し、それを蹴って橋の上に戻ることをしようとしたフリーも、氷柱を出す場所を間違えて川底に沈んでいきました(笑)そのうち氷が溶けて何もなかったように帰ってきそうですけどね!戦いの後、咳をしたマカの手には黒い血が…もしかしてソウルの黒血がマカの中にも!?

次回「超筆記試験~ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?~」

http://ameblo.jp/adam/entry-10111945983.html
http://kumix.arekao.jp/entry-559c72e6fc10e4b823481c4f9bd5e2fb.html
スポンサーサイト



テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(3)   TrackBack(35)   Top↑

2008.06.30 Mon
我が家のお稲荷さま。 13話「お稲荷さま。女子高生になる」
提供のカットも可愛すぎましたが、クーは何でそんなに制服が似合うの!?(笑)
もうこの際どこから調達してきたとか聞きませんから今度は男版できてくださいね(コラ)
というわけで、昇の高校の文化祭にやってきたクー・透・コウ!
春樹さんの仕事ってバスの運転手なんですね。
コウがいうと「バシュの運転スさん」になってしまうそんな舌ったらずなとこも可愛い( *´艸`)
店番があるという昇を早速あちこち連れまわすクーはバルーンアートに興味を持ち
見えないからと昇に肩車を要求!さすが天狐さま、強制退去を命じると昇を脅して
まんまと見ることが出来ましたがこれはたしかにバカップルとしか見えないかもですね。
クーが軽かったのは多分狐だったから?物怪ってみんな重さないのかな(笑)

そんな現場を美咲に見られてしまったためにまた妄想少女の楽しみが…(コラ)
何だか美咲に挑発してみてたりと、今日のクーはやたら積極的じゃないですか?
美咲が喫茶店をやっていると知るやあとで行くと伝えるのですが・・・

一方、透とコウはお化け屋敷で楽しんでいました。
脅かした男子生徒にサカサエンで攻撃したコウ(^^;)
一応手加減してたと見ていいんですかね~
お化け屋敷を出て槐@浅川悠さんと名乗るシスターに出会った透。木に縁のある名前だとわざわざ告げたあたり裏がある気がするのですが…透の名前は聞かなかったものの、うまいこと誘ってましたしね。

色仕掛けて手に入れた食べ物を持って(笑)透たちと合流したクー!
男子だけで店番しているところを狙ったとか明らかな確信犯ですが、次は男に化けてって
本当にやりそうなんですけど、化けてくれないかなぁ(コラ)
そんな中出会った狐耳の男性・天狐玉耀。珍しい銀狐でちょっとクーと似てるので血の繋がりでもあるのかなと思ったらそうでもないのかな?CVは羽多野渉さんでしたけどクーみたいに男女どっちにでもなれるって設定がありそうな予感( ̄▽ ̄;)

玉耀という字から、透にタマちゃんとアダナをつけられたクー、そんなに笑わなくっても^^
自分だって同じ妖狐で「クー」じゃないですか!
玉耀は、最近鬼の動きがおかしく物怪関連の高価なものを盗み出して売り飛ばし、巨額の富を得ていることをつきとめ、原因を探るためにクーに協力を仰ぐのですが、クーは他にやるべきことがあると断ります。きっと前のクーだったらついていったかもしれないですけど、今は昇と透を守るのが役目ですもんね!

「アイツとは昔からこんな感じなんだ 気が合うときはつるむ
合わないときはつるまない その方がお互い楽だし 縁も長続きする」

玉耀とクーの過去に何かあったのかな、OPでもちょっと意味深な感じですよね。
それにしても、槐が透にあった直後玉耀が出てきたりと、気になりますね!

クーが珍しく気を利かせ、昇と美咲を二人っきりにして、二人は友達のライブを見に行くのですが、そのあと宮部さんのステージがあり、釘付けになる昇と宮部さんの視線があって、美咲は自分への挑戦状だとまた自意識過剰に勘違い!でも宮部さんと昇のフラグはたったんですかね?いくらなんでも不自然に見すぎですよ(笑)

宮部さんの獣耳も明らかになってないし、Cパートでは片眼鏡のイナモチ@平田弘明さんと話す槐の頭には鬼の角がありましたけど、玉耀がいっていた鬼の一味ってこの人達なんでしょうか?そもそもこの物語でいう鬼が世間一般で言われてる鬼と違うのかわかんないですけど、どういうことなのかな?

次回「お稲荷さま。電話をかける」

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806300000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200806300000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806300001/

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック
我が家のお稲荷さま。    Comment(0)   TrackBack(30)   Top↑

2008.06.30 Mon
今期終了アニメの評価をしてみないかい? その1
いつもお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ピッコロさんが提案された企画です!
内容は今期終了アニメの評価をしてみようというものです。


<評価項目は各5点満点>
評価項目は各5点満点、6項目で全て加算した総合点は30点満点。
一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い



詳しい評価基準は→http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51042191.htmlを参考に、興味のある方、やってみようと思われた方は是非参加してみてください♪
長くなってしまったのでちょっと分けます、すみません(><;)

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.06.29 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 12「ラブ アタック!」
『中華連邦から学園に戻ったルルーシュは愕然としていた。留守中のフォローを任せた咲世子の行動が思わぬ波紋を巻き起こしていたのだ…。そんな最中、留年中だったミレイはついに卒業を決意!その記念イベントとして「キューピットの日」の開催を宣言する。会長権限による強制カップル成立権を賭けた熾烈な戦いが始まった!! 』


「人間関係を 円滑にとのご指示でしたので」
全ては咲世子さんが女の子達から誘われたデートを断らず約束しちゃったために
24時間体制でルルは対応することになっちゃいました・・・
シャーリーとのキスの件だって片付いてないのに、大変だ!(笑)
それにしても、睡眠時間三時間で百八人全員とデートって…スケジュール練った方も
凄いと思いますが( *´艸`)その上で真面目に中華連邦で通商条約の締結というゼロと
しての仕事もしっかりこなすルルに大爆笑です!

ひたすら待っているシャーリーの横を隠れて通ろうとするルルの前にアーニャが
来てしまいました。ブリタニア皇子時代の写真を持っているアーニャに慌てるルルの所
へ今度はジノとリヴァルまで!賭けチェスのことを話したら連どうしてもいきたいと
ルルを探しにきたようです(笑)

でもこんな騒ぎを続けていたら当然シャーリーにも見つかってしまうわけで、
賭け事以外に女遊びまでしていると勘違いされてダメ男呼ばわり(≧▽≦)
こんな時C.C.がいれば…とすっかり頼りげのないルルが最高に面白いw

そんな中、ミレイが自分の卒業イベントでキュービッドの日の開催宣言をします!
相手の帽子を奪って被ると強制的に会長権限でカップルにされるって・・・
また無茶なことを思いつきましたね~ともあれ、皆あわよくばルルと!って目を光らせて
るのが怖すぎますってば(爆笑)

帝都ペンドラゴンでは皇族会議が行われていました。
中華連邦に攻め込む手筈を整えようとしているところへ、シュナイゼルが指揮をとることに
なりました。戦争など愚か者のする行為という皇帝に等しく、他の手段で中華連邦の領土
の半分は手に入れるというシュナイゼル。そしてナイトオブワンのビスマルクというキャラも
出てきましたね!オレンジはナイトオブワンじゃなかったのか~(^^;)

そしてコーネリア!やっぱり生きてたんですね。今までどこにいたんでしょうか?
学園の行事そっちのけで、監督補佐として会議をしなければならないスザクに
今という時間は万に一つもないと助言するギルフォード、
コーネリアが生きてるって早く教えてあげたいですね!
そして囚われの身であるカレンの下にはナナリーが面会にきていました。

「このままでは世界を壊し 世界を創造することなど不可能だ!
今日のイベントで 女達との関係を一気に清算する!」

ちょ、真面目な顔で何を言い出すかと思ったら(ノ∀`)
イベントに教師が参加できることを知ったルルは、ヴィレッタに帽子を奪ってもらう方法を
とるみたいです。咲世子さんはルルの影武者、一番適した相手はシャーリーなのですが
ルルーシュを守るため、シャーリーは銃を手にしてヴィレッタを撃ったこともあるですよね。
そんな風に、わが身を省みない危うさがあるから、シャーリーを巻き込みたくないというルル。

「貴方がどれだけ駄目人間でも ううん 駄目人間だから 私が立ち直らせてあげなくちゃ」
とルルの帽子をとろうと奮闘するシャーリー!
他の場所で大人気のジノとアーニャも気になります(笑)
そして、ミレイからルルーシュの帽子を奪ってきた部には部費を十倍にするという新たな
イタズラまで宣言して困らせるのですが、ここはロロが全体にギアスをかけてルルを救出。
咲世子さんと入れ替わろうと図書室に戻ってきたルルに話しかけたミーヤの声優さんが
棒読みっぽいのが気になったり(苦笑)

咲世子さんと何とか入れ替わったルルが的確に指示を出すのですが、
もうここから大爆笑パートです!
変な掛け声を出してくるくるまわる咲世子さんに
「どう考えてもやりすぎだが 咲世子は天然だから指示を出しても無駄か
仕方ない 明日からの体育はアイツに・・・」

いや、そこ冷静に考えてる場合じゃないですって、明らかに別人だから!!(笑)
咲世子さんも女体に意味はありませんとかいちいち真面目すぎる(≧m≦)

アーニャはモルドレッドで出撃!そのせいで、学園地区で暴動が発生したと錯覚し
スザクたちも緊急出動するはめに( ̄▽ ̄;)ヴィレッタに止められてダメ?って訊く
アーニャが可愛かった~

モルドレッドの介入からシャーリーを守ろうとしたルルは混乱に紛れて二人っきりに。
キスをした理由を聞かれ、好きだからと答えるのですが、本気じゃないと見抜かれてます。
キスの先もしたい?と訊ねられて慌てて否定するルルに、ようやくいつもの感じに戻ったと
安心したみたいです。ずっとルルーシュ一筋で見てきたからちょっとした変化に敏感になっているんでしょうね。目を瞑ってとお願いしたあとに頬っぺたをつねられて、キスされると思って赤くなってたルルが可愛すぎる!!(〃▽〃)

ミレイはこれでルルへの恋心を断ち切ったのかな?
最後まで報われなかったリヴァルがかなり可哀想ですが…
ひょっとしたらまだ挽回のチャンスはあるかもですよね!
咲世子さんからのルルが別人とばれる可能性あるけど、うっかりさんっぽい
ヴィレッタも危なっかしいなぁ…アーニャが不審がってましたよね。

卒業後、ロイドの婚約も破棄してお天気お姉さんとなったミレイ。
表に出してはいないけれどやっぱり多少はショックがあるんじゃないかなあと勝手に
思ってますけど、実際どうなんでしょうねぇ。

晴れてルルと恋人同士?になったシャーリーは、街を歩いていてオレンジのギアスキャンセラーに偶然かけられてしまいました!かけられたギアスを打ち消す効力って、またギアス保持者に対して天敵となる能力じゃないですか(汗)このせいでシャーリーは、父親を殺したゼロ=ルルーシュということを思い出してしまい…ルルの知らないところで事がすすんでしまって、どうなってしまうんでしょうか。

次回「過去からの刺客」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806290002/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806290003/
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200806290003/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806290003/
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10111114985.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51053941.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51048322.html
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10111030195.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10111134726.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10111150492.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-343.html
http://www.dhcblog.com/omomukumamani/archive/313
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806300001/
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200806290000/
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-591.html

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(2)   TrackBack(86)   Top↑

2008.06.29 Sun
PERSONA -trinity soul- 26話「浮上する未来」
『愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせるため、様々な想いを剣に変え携えたペルソナを発現させる――。 』


最後の最後まで泣かしてくれたペルソナも今日で最終回…
OPはノンクレジットでしたね。
アバンの諒兄は可愛すぎました!!
姿を消した慎が見ていたのは幼い頃の諒さんと映子さん。
あんな小さな時から、ほとんど毎日一人で生活していたんですね;;
飼っていた犬が車に引かれて初めてペルソナを発動した諒さん!

「ここは 綾折る心の海 その凪のほとり」
そして慎が諒さんに駆け寄ろうとした瞬間場所は変わり、またアヤネが現れました。
慎もくじらの傍に辿り付いたということでいいんでしょうか?

ペルソナの亜種の根絶を望み、純然たるペルソナには意味と役割があるという真田に対し、複合ペルソナも含めて、全てのペルソナに非があり戦いの道具に使ってはいけなかったという諒さん。想いの強さもペルソナに比例する、ペルソナがなければ平和な未来があると思っているからこそ、諒さんはペルソナを抹消しようとしているんですかね。
映子さんが雪原で諒さんを見つけたのも、心の想いではあると同時に悲劇へと巻き込んで
しまった原因でもあるから複雑ですよ;;

前回、もしかして楢崎の身体に戻ってるのは伊藤の奥さんか娘さんでは?というコメントをmahariaさんから頂いたのですがそれが見事に的中しててびっくりです(笑)
(mahariaさんお名前出してすみません^^;)
ということは楢崎の精神はどこへいってしまったんでしょうね?
それでも十年間苦しんでいたであろう伊藤と最後だとしても、奥さんと会話できたことで少しでも安らぎを手にすることができたのかもしれません。

異変に気づいためぐみが現場へ駆けつけようとするのを、伊藤が止めました。
もう犠牲者は出したくない、だから必死で止めようとしてるんですよね。

アヤネに、諒さんや洵、ユキにもう一度会わせて欲しいと頼む慎。
「くじらにとけて眠りたいだけ 狭間の存在が解けるには 依り代がいる
だから待ってた ペルソナなんかいらない だからあの二人を引き離した
諒もペルソナが嫌い なのに また二人をくっつけた」

アヤネは、依り代を必要としたために、ペルソナを持たない洵を連れて行こうとしたけれど、
諒さんがきて再びユキと洵を一つにしたということでいいのかな?

諒さんに会えないかと思っていた慎ですが、そんな慎のまえに現れた諒さん。
洵とユキは慎が誘われた夢の中で眠っている―ペルソナがなければ訪れていたはずの
未来の中で、幸せな夢を見ているのです。
絵本の最後とは真逆の、皆に囲まれ、穏やかな日々があったのだと知ってしまった慎に
諒さんは、ただここにいろと告げるのでした。

その頃、バイオロイドのアヤネは富山湾へと向かっていました。
海岸を出たところで爆破させる手筈を整えていた戌井は真田からの指示を待ちます。
…というかあれって起爆装置だったんだ!(笑)
しかし、そこにアヤネが現れ、共にくじらの傍へ向かおうとします。
慌てて爆破させようとするのですが、アヤネと一体化したバイオロイドのアヤネはさらに強力なペルソナを発動、装置は吹き飛ばされ街の一部を破壊しただけでした。

慎は洵達も一緒に帰ろうと、諒さんに伝えるのですが、諒さんは洵とユキと一緒に行くと言います。ラストでも双子の可愛さは異常ですね、特にユキ!(コラ)
「ありがとう兄貴 今までずっと 本当にずっと 傍にいなくても 俺のこと守ってくれて 守り続けてくれて  でも もう やめてくれ 辛いよ…」
慎はようやく、本当の意味で今まで諒さんが背負ってきた過去や守ってくれた理由を理解したんですよね。もう守られるだけの弱い子供じゃない、と戦う意志を表す慎がかっこよかったです!

くじらと融合するために進むバイオロイドのアヤネに、一人で立ち向かうめぐみの姿がありました。しかしさすがに一人では太刀打ちできず、もうあとがないといったところで拓朗が!
「無茶しやがって お前 どこまで漢なんだよ」
それをいう拓朗も男前です!
心の強さがペルソナに反映されるってこういうことなんだろうなあとしみじみ思いました。

二人でもアヤネを止めることはできず、拓朗とめぐみのペルソナが剥離されそうになった瞬間、助けようとくじらの傍で手を伸ばした慎の前に現れた叶鳴。゚(゚´Д`゚)。手と手が触れ合った瞬間、慎が現実世界へと戻ってきました!狭間に落ちようとしていた二人と、慎を助けてくれたんですよね、叶鳴は(涙)

しかし、アヤネはさらに溶け合い、慎のペルソナも吸収しようと襲ってきます。
必死に応戦する慎の前に、再び諒さんが現れます!
アヤネがくじらに触れ合ってしまえば、十年前の悲劇以上のことが起こり、ペルソナは消滅する…
もう誰も傷つけないためにきっと諒さんは慎の前に立つんでしょうけど、この二人が戦わなければならないなんて辛すぎますよっ!

「慎 お前はお前自身のペルソナを切り離し この戦いから離れろ
その剣は かつて楔だった 犯した罪に苛まれ続けた二人の心が生んだ
それは 人をペルソナから解放するための剣だ」

慎のペルソナの剣の形は、両親の贖罪の心からできたものなのですね。
諒さんの記憶から辿ったのは、在りし日の九条との会話でした。

アヤネを狭間の存在とし、慎の意識の底に両親への贖罪の念を刻み、ユキと洵二人とも救うことができたのにそうしなかった九条。自分がいなければ双子の死を待つしかなかっただなんてよく言えるな(`Д´)だから、諒さんは自身のペルソナで九条を殺していたのですね!車に轢かれる映像は本当のことだったのか…随分長い間、九条はペルソナだけで彷徨っていたということになるんですね。

慎が諦めてかけて落ちていったその時、慎の頭の中に洵とユキの声が響きます。
落ちていく慎の目から流れる涙が綺麗過ぎます。・゚・(*ノД`*)・゚・。
「くじらが嫌がっているのは 人が弄び 歪めたペルソナの塊
それに心の海を荒らされてしまうこと」

「諒お兄ちゃんはくじらを鎮めようとしている 諒お兄ちゃんにとって 僕達は一番重い十字架」
諒さんが自分達のせいで罪を背負い、存在することで、諒さんの枷となるならばくじらと融合してしまうということなんでしょうか。そして融合することでくじら共々アヤネも眠らせようということかな。

「「みんな ありがとう」」
またこの街で過ごせて楽しかった、慎の友達と話せて嬉しかったと言い残していく洵とユキが…(´;ω;`)
そんな弟達を見守る諒さんの表情もとても辛そうで、痛々しくて見てられません。
それでも必死に抗おうとする慎に、ついに最後には協力し助けてくれた諒さん!!
助けてくれたのはきっと、家族だからだと思います。
諒さんは今までずっと慎達を見守ってきたし、時間を戻せなくても、慎と洵の未来を潰してはいけないと思ったんでしょうね、本当にどこまで優しいんだ諒さんは(。´Д⊂)

最後にアヤネはペルソナから解放されたのかな?
複合ペルソナも斬られてくじらからも切り離されたということでいいんでしょうか。
海の底に沈んでいく様子にも泣いてしまいましたが、きっとアヤネももう一人じゃないですよね。
帰ろう、と諒さんにいった慎に何て答えたんだろう…すまないって謝ったのかなぁ?

洵は現実世界へと戻ってきましたが諒さんは結局…。゚(。ノωヽ。)゚。
でも、今となって思えば、九条のペルソナと戦った直後既に肉体は亡くなっていたんじゃないかなと思いました。それでも、ただひたすら弟達のために狭間の世界で生き続けていたのかもしれないですね。ユキは精神の一部しか残っていなかったから、諒さんと一緒にくじらの傍で眠っているのかな?二人がいないのは哀しいですが、洵だけでも戻ってきてくれたのはよかったです、じゃないと本当に慎が不憫でなりませんから…

一年後、慎は一年浪人して大学生となっていました。
じゅ、洵が兄貴とか俺とか言ってる―!!(コラ)
そうか、すっかり男の子になっちゃったんですね…ユキがいない分男らしさが増したということで(笑)
慎は鍵をいつもの場所におかず、持っていきましたが、これはもうこの家に帰る人が慎達以外いないということを表しているんでしょうか、過去に区切りをつけ前に進んでいくという意味なのかもしれませんね。絵本の最後に桜の花びらがたくさんあったのも、あの物語の主人公は孤独じゃないということなのかな^^

結局くじらが何なのかはわからないままですが、とにかく後編の展開が秀逸でした!
最初はゲームも未プレイで果たしてついていけるかっていうのが不安だったんですけど
最後まで見ることができましたし。謎があまりにも多すぎたせいで考察されてる方の
ブログにお世話になりっぱなしで(笑)
あと、真田のいってた最終手段って結局爆破ってことでよかったんでしょうか?
今期の中の沢城さんでは洵&ユキが一番好きです~(〃▽〃)
それから慎@岡本さん!セルジュ@地球へから久々に聞いたのですが、どんどんうまくなっててビックリです!さまざまな声優さんとスタッフさんに支えられたアニメだなと感じました。
暫くはメガネを外した諒兄とクマな諒兄とミニ諒さんを心の支えにしていこうと思いますw(マテ)

TB&CMでお世話になった方々、ありがとうございました!
といいつつペルソナのTBは大半が飛ばなかったですけど(苦笑)
7月からの新番組でもお世話になることがありましたらよろしくお願いします♪


http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806290000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806290000/

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(8)   TrackBack(23)   Top↑

2008.06.28 Sat
コードギアス R2 バトン
Ηару☆Μаtё紫夜さんからコードギアス R2 バトンを頂きました!
回答が遅くなってしまってすみません(><;)

作成されたのはAAA~悠久の風~ハピゆきさん
以下質問事項&回答です!

Q1.貴方が一番カッコいいと思うキャラは?
Q2.貴方が一番キャワいいと思うキャラは?
Q3.貴方が一番乗ってみたいナイトメアは?
Q4.密かに期待しているor応援しているキャラは?
Q5.今後のストーリーで化ける(色々な意味で)と思われるキャラは?
Q6.どうしても好きになれないキャラは?
Q7.今まで放送された中で好きなシーンや好きな話数を3つ教えてください。   
Q8.一番エロかったシーンは?
Q9.ギアス嚮団についてどう予測しますか?※公式HP「V.V.」の項を参照
Q10.今後の展開で期待することは?
Q11.このバトンを5人に押し付けてくださいwww

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(6)   TrackBack(2)   Top↑

2008.06.28 Sat
あまつき 第十三夜「高嶺颪の虎落笛」
『鴇時の選択によって、予想外の展開と結末を迎えた今様の事件。鴇時は黒鳶に妖側から人側に戻ってくるよう忠告される。一方、神社で意識を失っていた紺が目を覚ますと、銀朱が何かの儀式を始めようとしていた。儀式で銀朱に呼び出されたものとは…。』


「俺が望んだことが招いた結果なら これはきっと俺の責任なんだ
人を救ったから 妖だけが犠牲になるなんて そんなこと・・・
こんなに救いのないものが 俺の望んだ形?違う 俺の望んだものは――」

妖達の中に飛び込んで今様を助けに行った鴇を引っ張り出した露草!
瘴気にあてられていはいるものの気絶しただけで鴇は助かりました。
ただの狐だけど元気になった今様を見て微笑む露草が可愛い!!

研究材料を回収し損ねた夜行に自分の入れ知恵だといってのける梵天の顔が黒くて楽しそう(笑)でも、よく考えれば、わざわざそんな肯定しなくてもいいような気がするんですけどね、こんなこといったら目をつけられやすくなるじゃないですか、梵天は何を考えていったんでしょうね?
「役者は揃った 喜劇となるか 悲劇となるか 
どちらにせよ 鍵を握るのは やはり白紙の者だ」


目を覚ました中村屋の主人は、番頭が阿片の密売に関与していたことに心を痛め、その責任は自分にもあると店をたたむことに決めたのでした。そんな主人に、番頭さんが狂ってしまったのは、人が誰しも陥る数の力だという沙門さんがまたよかったなぁ…
黒鳶さんが佐々木さんから手を回してもらったことで、番頭とつながりのある同心は首になり、かわりに山内さんが取調べにやってきました。山内さんのほっぺたにずしっと指を突っ込む黒鳶さんは見られなかったですけど、しっかり置き土産にケチという言葉は忘れてなかったですね( *´艸`)

しかし、黒鳶さんは鴇が天座達と仲良くしていることを不審に思い、煤竹さんを捕縛させても構わないかと問います。もし、鴇が妖側につくのなら一番に狙うという黒鳶さん。自分の命一つ守れない身でありながら、妖と人が理解しあえる世の中があるのではないかという、そんな甘い考えは通用しないと警告するのでした。それを後ろで聞いていた朽葉の表情が何だか哀しそうで…

露草が回復するまで、少しの間中村屋に滞在することになった梵天達。
ホント、なんていうか普通の家屋とお日様が似合わない人達ですね(コラ)
露草の樹妖姿が可愛い~!
原作ほどじゃないけど中々♪というか露草ならどんな姿でも可愛いですよねw
びっくりして煤竹さんの耳元で叫んだ鴇の首を絞める煤竹さんの頭を足蹴にする梵天が好きだ(ぇ
露草のことを放っておけばいいとか、仲間なんか作った覚えはないとかいいながら
天座ファミリーの皆に梵天は優しいくせに(〃▽〃)
空五倍子が籠代わりと即答したことに大爆笑です!

「自分で自分の能力を生かすことも出来ない臆病者だが その力自体は俺の役に立つ
お頭はこの程度の方が扱いやすいだろう?」

あはは、何だか原作より酷い貶しっぷりになってません?(笑)
まぁ梵天にとって、利用価値のあるものとないものに対する差は極端でわかりやすいですもんね、梵天って紺が白紙の者だったときはどうしてたんだろう?

助けてもらった礼を述べたいと、やってきた中村屋の主人に慌てる鴇達!
沙門さんの疑いの目で見られる鴇とか、目が見えてないのにひたすら焦る空五倍子を
もっと見ていたかったです(マテ)
そんな中、ご神木から作った木彫りの人形を嗅ぎ付け今様が持っていきました。
主人は、蔵の中で炎に撒かれた時に、扉はきっちりと閉じていたはずなのに、出口の場所を知らせる声が響き、外に出ることができたのです。そして蔵全体が萌えることなく、丸太一本だけが燃えていたことに、まるであの木が身代わりになってくれたのではないかと思えたそうです。

「人と妖は たくさんすれ違って 分かり合えなくて辛いことばかり だけど…
たった一つでも か細く繋がった縁が 誰かの力になるのなら
ただの夢物語だと笑われても 俺はそんな夢を選びたいんだ」

今様を探す鴇がすれ違ったのは、主殿に抱かれてとても幸せそうな表情をする今様の姿でした。
ありがとう、と鴇に告げて消えていった主殿を見てると泣けてきます。
鴇のいうとおり、人と妖の間には深い溝がありますけど、もしかしたら理解しあえるかもしれないですよね、そんな未来が来るといいのになぁ。少なくとも、沙門さんは妖が全て悪いとは思っていないみたいですし、これから時間を重ねていけばもしかしたら?妥協はできずとも助け合って支えあえることはできるかもしれないですよね。

ただ、縄張り争いをしているのは人と妖だけではないという梵天。
人と妖、そして天――遥高みから下界を見下ろす意志ある存在は、一言一句聞き漏らすことはなく見張っている、だからこそ梵天は狭間の場所で鴇に伝えるのですが、自分で考えろとかいいながら結局教えてくれたりとやっぱり優しいですよね(笑)
「我らの敵は 帝天ではないか?」
帝天から支配権を奪うこと、それが梵天の目的!

そして、目を覚ました紺の姿が!…絶対最終回に間に合わないと思ってました(コラ)
神社は銀朱によって眠りにつかされ、帝天を呼ぶ儀式を行っていました。
関係ないけど銀朱の三つあみがやたら可愛かったのは気のせいですか?
「穏やかな荒廃を待つより 前に進もうって 見知った先より 私は何も知らぬ未来を望む!」
そう高らかに告げる銀朱ですが、天の光によって貫かれてしまいます。
蝶の姿となった銀朱は近くにいた紺に早く逃げろと伝えるのですが…

夜行の問いと、それにまだ答えを持たない鴇、これからどうなるのかという一番気になるところで終わってしまいました!わ~物凄く中途半端!と叫んでいいですか?(コラ)原作もこれから盛り上がるところなので勿体ないです!とはいえ最終回までしっかり天座ファミリーの方に気合をいれて描いてくれたのはよかったですが(笑)やっぱり2クールで作って欲しかったのが本音です、露草のデレもこれからが本格的なのに(´∀`;)EDにちょっとだけ萱草が出てたところを見ると、二期は想定してもいいのかなぁ?とか思ってしまいます~
うん、でも梵天@諏訪部さんのエロボイスが聞けただけでもこの三ヶ月見ていてよかったなと(マテ)

スタッフ&キャストさんもお疲れ様でした!そしてTB&CMでお世話になった方々、
どうもありがとうございました♪


http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806280000/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806280000/
http://kumix.arekao.jp/entry-59bb2c2fd85425dca679a964f0e8e45b.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806290000/

テーマ:あまつき - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(8)   TrackBack(12)   Top↑

2008.06.27 Fri
図書館戦争 状況一二「図書館ハ誰ガタメニ」
『死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。
カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分にできること、
愛するものを守りぬくこと……。郁たちが見つけた答えとは?』


今回もアバンはなく始まったのですが、先週安否が気遣われた堂上と玄田はというと・・・?
外傷は特になく大きな怪我はなかったものの失認及び遂行機能障害に陥ってしまい、
玄田は奇跡的に命を取り留めたものの、いまだ意識不明の状態でした…
怪我をしたときの一時的なショックとはいえ、光の宿らない目でぼんやりと虚ろな
表情をする堂上を見てる方が切ないよ;;
須賀原は助からなかったってことなんですかね?

「大丈夫よ 二人とも無茶する人だって知ってるでしょ?今回は無茶しすぎたから
回復に時間がかかってるだけ すぐよくなる」

と自分を励ますかのように元気づける郁が痛々しいです。

そんな中、メディア良化隊に犠牲者が出たことから、図書隊は激しくマスコミにバッシングされます。
元々良化隊に協力的にマスコミとはいえ、あまりにも一方的にかちんときたのは郁だけじゃないですよね。図書隊にも負傷者が出たことに対しては、自己責任だといってのけるマスコミに手塚も怒ります。稲嶺司令も堂上と玄田の症状がよくなればすぐに知らせて欲しいと麻子に頼むのですが…ここで図書隊初の女性司令を目指していることを言ったのは何でかな?

堂上がいないまま、一人で練習に励む郁は、堂上が復帰したときのために
今のままよりも成長した自分を見せたいからと麻子にいいます。
ガン=カタを極めて願掛け…にはちょっと笑っちゃいましたけど(コラ)
一方で、小牧から堂上が持っていた愛読書の読み聞かせをして欲しいと頼まれた郁は毎日病院に通って読み聞かせていました。堂上のために何かしたい、でも自分より郁が行った方がいいと一歩引いて物事を考える小牧がカッコイイですね!

そして、奇跡的に助かった玄田。三十二箇所の銃創を負って十三時間の大手術に
及んだって、普通なら生きてられないと思いますが、よっぽど生命力が強かったんですね(汗)
記者の折口から、二階級特進の辞令を告げられ、まだ殉職してないと焦る玄田(笑)
一等図書監て司令の次ぐらいの階級なのかな、稲嶺司令は県展警備で良化隊に死傷者が出たことではなく、それ以前に水戸基地が無力化されていたことを見過ごし、図書隊に大きな損害を出したことの責任をとって引責辞任すると自ら決めたことでした。

結局、須賀原が倉庫の書物を焼こうとしたことなど公に出る前に辞任という形で世論の反論なども全て請け負うつもりなんですね。関係ないことだけど左手で敬礼って不思議な感じがする、右手じゃないのに何か理由があるのかな?

マスコミからの執拗な電話取材の申し込みをうまく断る麻子。
連日図書隊の前に張り込むマスコミも増えているのは、矢面に立つ生贄が欲しいから…
そんな中目をつけられたのは、毎日堂上の見舞いにいっている郁。
インタビューしようと必死なマスコミに慌てて、堂上の本をうっかり落としてしまった郁!
本を踏まれ、かっとなって殴りかかってしまいそうな郁をとめたのも堂上の言葉でした。
「どんな状況でも 感情に負けない冷静さを身に着けろ」

「誤解があるようですが 私達にも 図書館の自由法という 法的根拠があります
この本を 私の上官は 若いときに この本を読んで凄く感動したそうです
私にも 大切な本があります
映画とか ドラマとか 音楽とか アニメとか 人が表現したものは 自分を豊かにしてくれる そんな経験ないですか?

それを奪う権利を誰かが持っているというのは 間違っていると思います
無法でたくさんだ 間違ったルールを疑うこともせず ただ従って生きているなんて 生きてるとはいえないと思います」


郁の言い分はたしかに図書隊側だけから見たものにしか過ぎませんが、
それは図書隊全員が声を大にしていいたかった言葉!
カミツレの花言葉、苦難の中の力というとおり、逆風の中でも守るべきものを守り通すと宣言した郁はかっこよかったですよ!ただ、未来企画を遂行しようとしてる慧があっさり郁を認めてしまうのはアレ?と思いましたけど、このあたりは原作をよめば補足があるんですかね?

稲嶺司令の退任当日、全ての図書隊員が司令が出向き、敬礼で見送ったのです。
カミツレの鉢植えを胸に抱き、亡くなった奥さんに話しかける司令は、満足そうな表情
をして図書館をあとにするのでした――
そして、郁の演説を聞いた人達から多くの激励の言葉が寄せられました!
てっきり良化隊サイドに編集されて悪い部分だけにされるのかと思ったらそのまま
放送されたんですね、よかった^^

「本が好きな人 芸術を愛する人 大きな声にはならないけど
俺達の見方になってくれる人は ちゃんといる」

そして手紙と一緒に送られてきたたくさんのカミツレを持って、堂上の病室へ向かった郁達!
部屋中にカミツレの花を置くのはいいけど、病室で鉢植えってちょっと縁起悪いですよね~(コラ)
何かすることがないかとそのまま部屋に居座ろうとする手塚を空気読め!とばかりに
耳を引っ張って連行する麻子が面白かった( *´艸`)

二人きりの部屋で、郁は初めて堂上が王子様とわかったときのことを話します。
「教官は いつも私の王子様でいてくれて 自分の中で アヤフヤにしてたけど でももはっきりわかります ほら 思い出しませんか?あの時二人で見たじゃないですか 高校時代の憧れの王子様じゃなくて 今目の前にいる 貴方が好きです」
涙ながらに告白した郁の頭に手を添えて撫でる堂上!

例えどんなに強がったところで、堂上のいない世界じゃ寂しくて仕方がないんですよね(*´U`*)
泣いている理由を、自分の一番大切なものが戻ってきたからといった郁。
郁の想いの強さやカミツレが堂上を引き戻したんでしょうね、カミツレの花畑が広がる描写はちょっと微妙だったんですけど、二人が幸せならそれでいいかという感じでw
それにしても堂上の若い頃はなぜか手塚にしか見えませんでした(ぇ

何もかも元通りの日常になり、郁は忙しい毎日を送っていました。
図書隊に批判的だった世相を、記者の折口が厳しい検閲に負けずに擁護キャンペーンを続けたことや、慧が司法省に働きかけ堅固報道をストップさせたことで収まったようです。なんだ、結局弟に甘い兄貴ですね(コラ)手塚がヘリから楽々降下してるところを見て、完全に高所恐怖症治ったんだな~と安心しましたし♪相変わらず訓練に励んでいる郁、勢い余って堂上の胸に飛び込んで、最後はキス!?いやいやそんな勢いよく飛び込んだら前歯にぶつかって怪我しますから(’▽‘;;)何だか短絡的な最後になってしまったような…

ともかくこれで図書館戦争も終わりですね。
戦争という名前のとおり、最初の頃はそれなりにあった戦闘シーンも、堂上と郁のラブコメでほとんど消えうせてしまいましたが(笑)図書館の自由を守るために戦っているという根本的な理由がいまいちわからなかったので、どうせなら思いっきり二人のラブコメに走っちゃってもよかったかなぁと。肝心な慧の未来企画のこともわからないままだし、肝心なところが抜けちゃってる気がしたので。一番面白かったと思うのはやっぱり9話目ですし(コラ)原作を読んでたらまた随分違った見解になったかもしれないですね、でも二期があるならば期待したいと思います!次は麻子と手塚(と小牧)の恋の行方についてとか(笑)

スタッフ、キャストの皆さんお疲れ様でした~
堂上@前野さんを主役級キャラで聞いたのはこれが初めてだったんですが(もし以前に出演されてたらすみません^^;)最初から最後まで堂上役にピッタリだったと思います!
TB&CMでお世話になった方々、ありがとうございました!!

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806270001/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806270000/
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200806270000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200806270001/

テーマ:図書館戦争 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(4)   TrackBack(41)   Top↑

2008.06.27 Fri
マクロスFrontier 12話「ファステスト・デリバリー」
『惑星ガリア4へ公演のため降り立ったシェリルとアルト。だが、シェリルの体調不良により、公演は中止となってしまう。公演中止に不満を抱くゼントラーディ人による暴動が起こり、アルトたちは、人質として捕らわれてしまう。一方、フロンティアではファーストライブに緊張するランカを、ナナセ、ミシェル、ルカが励ましていた。 』


後半のアルト姫のデレにニヤニヤしっぱなしでした
デレ大サービスどころじゃなかったですよ!!おまけにランカも真っ赤だし。
その分シェリルが…な雰囲気になってしまいましたが(苦笑)
アバンからずっと見てて、ここはガリア4じゃなくてナメック星かと思いましたよ(違
SWっぽい人もいましたしね~そりゃ惑星ですもんね(!)

ランカのファーストライブに向けて、ちょっと元気がないナナセ。
アルトもシェリルもいなくて、寂しいのかな?ナナセのキャラ弁が可愛くて♪
そんなナナセを励ましてお礼を言われて赤くなるルカが(〃▽〃)
見てるこっちも微笑ましくなっちゃうようなわかりやすい反応をありがとう!(マテ)
落ち込むナナセの前に、休みがとれたからとランカが学校へきてくれましたよ~
大喜びしてる二人ですが、ランカの胸元にはあの生物あい君が!

シェリルとともに惑星ガリア4を訪問したアルト。
しかし、シェリルの体調不良により公演が中止になってしまい不満が爆発した
ゼントラーディ達の間で暴動が起き、アルト達は人質にされてしまいました…

もし見つかれば生態系保護法違反で強制ボランティアをさせられるというナナセに、アルトにプレゼントを渡せず一人だったときに慰められ、懐かれたから拾ってきてしまったというランカ。そんなことをきいたらナナセだって放ってはおけませんよね!生態マップにも載ってないというあい君、一体何なんでしょうね?というかルカに調べてもらえば案外簡単にわかるんじゃないかと思ったりしてしまいました( ̄▽ ̄;;)

ガリア4での暴動の件はレオンやオズマ達にも伝わっていました。
今すぐSMSが駆けつけたとしても、到着するのは七日後、それまでには全てが終わってしまう、どうしようもない歯痒さを感じるオズマ。好戦的なゼントラーディ達は人質と引き換えに、全機のクァドラン機を要求してきました。妙に手際がよすぎることから艦長が何か気づいてたみたいですけど…まさかシェリルの具合が悪化するようにしたのもグレイスなわけないですよね?さすがにそこまで黒くないと信じたい、ですが(苦笑)

事態を知って、プレゼントも渡せずお祝いの言葉もいえてないと落ち込むランカを見て助け舟を出す決心をしたのはルカでした。LAIで開発中の、新型のフォールド機を使えば、断層の影響をできず客観・主観時間を短縮できるのだそうです。
とんでもないもの開発してるなっていったときのミハエルの顔が(笑)
…何だかミハエルとルカの距離も最初の頃より近づいて見えるのは気のせいですか?(コラ)
ところで、LAIってなんでこんな凄いもの開発してるんだろう、
単に技術的要素だけじゃなくて裏がありそうとか思ってしまうのは考えすぎですかねぇ。

その頃、シェリルは完全にダウンしてしまいました。
体調管理も仕事のうちというアルトに、返す言葉もないシェリル。
そんなことシェリルが一番わかってると思うんですよね、病気で弱ってるときにこの言葉は痛いだろうなぁ、少しでも気遣うような台詞がぽろっと出てくるかと思ったら案の定でした(^^;)
でも反対に、アルト姫は自分が思っていないことは言わないですよね。
アルト姫に空をプレゼントしたかったのに叶わなかったシェリルを見てると辛いです。

シェリルの願いに報いるためにも、と一人で飛び出したアルト!
カーテン伝って脱走とかありがちなパターンですが姫ならそれも様になります(マテ)
バルキリーに乗ろうとするアルトですが、直前に見つかってしまいました。
…これは絶対グレイスがばらしてますよね。
アルトを援護しようと、人間達に友好的なゼントラーディが発砲してくるのも予想のうちでした!

歌ってみろと挑発する相手に怒るアルトですが…その時空から音楽が流れ、星間飛行を歌うランカの姿がありました!超時空シンデレラの力って凄い、一つの歌だけで戦闘をとめ、皆さんのハートを射止めちゃいましたよ(笑)販促大成功ですねwでもどことなく一昔前のアイドルっぽいのはやっぱり社長が演出したんだろうなぁと(コラ)

しかし戦いを求めるゼントラーディ人は、歌を止めようとランカを狙います。
戦いこそがゼントラーディの血、そしてアルトには役者の血が流れている――
未来永劫血の繋がりということは消えることないんですよね、だけどそれにアルトは必死で抗うのです。
「覚えておけ 宇宙は 二種類の生き物がいきられるほど 広くは・・・」
と言い残してあっさり敗れ去りましたが、これは今後への伏線なのかな、
またゼントラーディと人類の戦いが始まるということなんでしょうか?
それともバジュラを利用しようとする何らかの組織とってことなのかなぁ・・・

ランカの活躍を見て、哀しそうなシェリルを見ていると切なくなってしまいました。
口には出さないけど、体調管理をしっかりしておかなかった自分を責めてることと思います。
プロとして仕事を完璧にこなしたランカ、と反対にベッドで寝ていることしかできなくて、
そんなシェリルの心情を思うとなぁ、可哀想になってしまいます。
でもこういう悔しいっていう気持ちがもっと向上心に繋がるんじゃないですかね。
アルト姫に対しても歌にしても、もっと貪欲になるのかもしれないですね。
前回までランカがまさにこの位置だったんですけど、見事に逆転しちゃいましたよ(苦笑)

「だって 伝えたかったんだもん!ハッピーバースデー アルト君!」
事を終えて、安心したランカは腰が抜けちゃいました。
そんなランカとアルトは二人で本物の空を空中散歩、ですよねえ形は違うけどシェリルと被るからまた切なくて。本当はシェリルと見るはずだったんですしね。アルト姫も、ミハエルに無茶してきたランカの気持ちを考えろ!といわれてようやくちょっとは気づいたのかな?鈍感さんだからもっとはっきり言わないとダメかもしれない…けどランカに素直にお礼をいったりと二人の仲がちょっといい雰囲気になりつつありましたね~
二人して頬染めは反則ですよ!アルト姫もランカも可愛すぎますから!!

海底にあった生き物がランカの歌によって反応し、突然二人が乗っていたバルキリーが操縦不能に陥ってしまいます。そして墜落した先でみたのは、初代のマクロス。何故こんなところに機体があるのでしょうか?予告で急成長していたあい君も気になる(笑)

次回「メモリー・オブ・グローバル」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806260003/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806270000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806270000/
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10110408441.html
http://anime.webnt.jp/blog/yamada/2008/06/post_90.html
http://kumix.arekao.jp/entry-e61ef1717c24a8eacd29305677de229d.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10110531862.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806280001/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200806290000/

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(6)   TrackBack(86)   Top↑

2008.06.26 Thu
銀魂 112話「起きて働く果報者」
桂さん誕生日おめでとうございます!ヽ(〃'▽'〃)ノ
あれだけ宣言してればさすがに忘れませんよ(笑)
OPからテロップまで全て桂さんの桂魂始まっちゃった―!
乗っ取りは5分ももちませんでしたけど…出番少ないからたまにはいいじゃないですか(コラ)
でも銀さんは6月の頭二週出番がなかったことに少々お怒り(^^;)

ハッピーバスデートゥーミーとか自分で祝ってるのとか答え合せのときの仕草が可愛い(ぇ
先週の答え合せの四ヶ所目の、一回目と二回目の映像が違いすぎましたがまぁそれはさくっとスルーして、銀魂スタッフさん達はやっぱり全く反省してない、いい意味で(!)
今週もいろんなところにジャンプネタもてんこ盛りでした!

冒頭から主人公なのにヨダレをたらして眠る銀さんの下に、家賃を回収にからくり家政婦たまさんがやってきた!歌を歌い終わるまでに出てこない場合、実力行使云々というよりその前に銀さん死んじゃいますから!!真面目によく働いてお客さんからの評判もいいたまさんにお登勢さんは息抜きにと休暇を与えます。からくりでも泥棒猫でも、自分の娘だと思ってるというお登勢さん、本当に面倒見がよくて懐が広いですよね。曰くつきの人達を抱え込むのは銀さんが最初だったんでしょうね!

しかし、働くことしか知らないたまさんは、息抜きの方法がわからず途方に暮れてしまいます。
そもそも元がメイドですからね、休むという意味自体わからないみたいです。
やることがわからないなら何もしないままぼーっとしてろという銀さんの言葉をそのまま受けてしまうたまさんが可愛い!ガス抜きの説明をする銀さんとたまさんのやりとりもいいなぁ~
ちなみに銀さんの風船は、膨らんでるところを見たことがないという以前に、
まともに仕事をしてるところを見たことがありません、先生!!(コラ)
銀さんのバイクの後ろに乗せて欲しい(〃▽〃)

やりたいこともわからないというたまさんは、お登勢さんから貰った給料にも手をつけてないことを知った銀さんは、たまさんを連れてスナックすまいるへ直行!銀さんに、いくら持ってるか聞かれたときのたまさんの「ん?」て顔がやたら可愛かった♪
おりょうちゃんとか花子とか何だか懐かしい面々がいるんですが、そこで豪遊する銀さん。
ってその前に、それたまさんのお金ですよね・・・?( ̄▽ ̄;)
「とにかく俺は楽しい 俺が楽しいことで 君は俺の役に立っているわけです
わかりますか?」

優しい銀さん@杉田さんボイスに騙されちゃいけませんよ~(笑)
的を射るようで自分が楽しみたいだけですから!!( *´艸`)

銀さんが楽しいならいいと思うたまさんですが、働きたいという欲求はつきず、仕事がないかと立ち上がってまわりに訊くたまさんをひっぱって座ってろっていう銀さん!!
ちょ、銀さんの膝の上にたまさんが座っちゃった―!!
羨ましすぎる、変わってくださry(ダマレ)

それを偶然お妙さんに見られてしまって、収拾がつかないですよ
私の目にはたまさんに嫉妬するお妙さんに見えました(←殴

「私は 銀時様のお楽しみです より正確にいうと 私は銀時さまを楽しませるため
沸き起こる欲求に耐え あえて動かないよう言いつけられている存在です」

お願いだからちゃんと説明してあげてください!(爆笑)
たまさんがからくりで、お金を使う楽しみも知らないからという銀さんに
「彼女がからくりで 金勘定に疎いことをいいことに 自分の遊興費を出させている、と」
お妙さん見事な返しです!もう頷くしかないですよね、なんだか浮気現場発見された
尻に引かれてる亭主みたいになってますよ(笑/コラ)

銀魂のいいところは、主人公とか関係なく顔もボコボコになるところかと思いますw(マテ
というわけで、次は買い物に連れて行った銀さん。
安くするために鼻くそつけないでください!(笑)
でもたまさんの欲しいものは綺麗な着物でもバッグでもなく、ネジ!(≧▽≦)
オイルたらしてまで欲しがってるとか、たまさんにとってはとてつもない魅力のあるものなんですよね、帰るとかいいながら買ってあげてる優しい銀さんが大好きです(ぁ

秀吉が電子レンジで草履を温めたってこれ子供が真似しそうな…ちゃんと注意書きがありましたけど、とにかくとってもプレミアなネジっていうことだけはわかりましたよ?(笑)その後はカラオケにいったり、エステに行ってみたり、ボーリング場で機械を破壊してみたり、居酒屋でハイオクとレギュラーのちゃんぽんをしてみたりと、一日休暇を過ごしたたまさんですが、本人は仕事をするより疲れてしまって、結局あまり楽しめなかったみたいです。銀さんやお登勢さんが気を遣ってくれてることが、逆に楽しまなきゃいけない、というプレッシャーに感じてしまったみたいですね。

元々人の役に立ちたい!っていうのがたまさんの願いだから、それ自体生きがいなんでしょうねぇ。
「これほどまでに人のの役にたとうとすることを 体現したものはありません
私達からくりもかくありたい 社会を支える一本のネジでありたい
ネジは 私達の心の象徴なんです」

「たまよォ 家電製品なら 気張ってもらわにゃ役に立たねえかもしれねェ
でもな ただそこにあるだけでよ そこで笑ってるだけで それで事足りるもんもあるんだぜ」

銀妙も勿論好きですけど、今週の見てたらうっかり銀たまもいいなって思っちゃいましたよ~(マテ

帰り際、壊れてしまったもぐらたたきのゲームを見て先に帰っていて欲しいと銀さんに頼んだたまが、翌日も戻ってこないということをお登勢さんから聞いて慌てて探しに行った銀さん!たった一晩だけど帰ってこないことを本気で心配しているお登勢さん見てたらここにも家族の形があるんだなぁとちょっとじんわりとしてしまったじゃないですか;;

そして、空き地でダンボール箱を組み立ててもぐらの代わりをするたまさんを見つけます。
子供達と遊んでいる表情は本当に心からの笑顔で、カラクリだけど本当に人間みたいに
見えました。
「俺は とんだ余計なちょっかい出しちまったようだ
あいつは ああして笑顔に囲まれてる時が 一番らしい」

たまさんなりの羽の伸ばし方が見つかって何よりですとちょっと感動したあとに
Cパートが!!
たま3って、V3のパロですよね!?
本編で出番のなかった神楽ちゃん&新八もちゃっかりやってるし、もうホント遊びすぎ
だよスタッフさん!たまさんの休暇は世界平和を守ることで忙しいようですが、
というかそれよりギンバットって!!
キバット×銀さんてことでいいんですよね!?
さりげなく困ってる銀さんに大爆笑でした(ノ∀`)

次回「便器を磨く事 これ心を磨く事なり」

http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200806260000/
http://animebiyori.seesaa.net/article/101601272.html
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200806260000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806260002/
http://plaza.rakuten.co.jp/mattarikanso/diary/200806260000/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806260002/
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10110126129.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kuronuko/diary/200806270000/
http://plaza.rakuten.co.jp/mitohonoka/diary/200806260001/

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(10)   TrackBack(23)   Top↑

2008.06.25 Wed
BLEACH 176&177話「劇場版第三弾公開決定記念スペシャル 冬まで待てない死神大激闘!逆転のルキア」
そういえば一時間SPってまともにやるの二年ぶりぐらいですか?
無理しないで普通に一週お休みしてくれていいですよ
ある意味物凄い苦行を強いられましたが(笑)アランカル大百科とクインシー大全で
乗り切りました!!
次は是非ギンちゃん@遊佐さんと竜弦さん@成田さんの対談をお願いします!(コラ)
ところでBLEACHって全米でそんな人気あるんだ・・・?
コン@真殿さんが久しぶりにたくさん喋ってた気がする(笑)
これを聞いてると伊東@銀魂と同じ人だなんて想像つかないですよね~

ルキアの前に立ちはだかるのは、獏爻刀・烈雷を手にした銅虎。
袖白雪で手加減をして凍らせ陰謀の真実を吐かせようとするのですが、あっけなく砕かれてしまいます。いや、いくらなんでも油断しすぎですよ(汗)そして刀を取り込んだ銅虎は全身を武器化し、ルキアに戦いを挑みます。犬龍も紅枝垂を始解して目くらましをするのですが、案の定全然役に立ってないという(苦笑)後半でも一撃で倒されてましたし・・・ルキアの蒼火堕がなければ完全にやられてましたよね。というか、いつになったら猿龍は斬魄刀を使うんだろう??

石田は獏爻刀・白霧を持つ九頭竜と対峙していました。
獏爻刀には始解や卍解という概念がなく、使うものの霊圧によって巨大な力を発揮する、斬魄刀と死神が研磨しあうことによって強くなっていくのと反対に、持ち主の霊圧を強さに変えてくれるというもの。でも、持ち主が強くなろうと鍛えれば獏爻刀の強さもあがるのでは?それとも最初の強さ以上にはならないってことなんですかね?ご丁寧に説明してくれるのはいいんですけどあんまり違いがわからないよ(コラ)あ、でも斬魄刀と違うのは自分の命を削って能力を得るってとこですよね。
無限回廊という霧の空間に閉じ込められた石田は、九頭竜の気配を察知することが
できずうまく戦うことができません。

そして、チャドは一護が以前倒した斬撃を壁に変える獏爻刀・角翼を使う厳牙と対峙していました。瑠璃千代たち貴族が、それぞれに与えられた役目を担うにはまだ幼いが、いずれ時がくれば尺魂界へ帰り、自らの運命を向き合い自分で切り開いて決着をつけるまでそっとしておいて欲しいというチャド。まぁ、話してわかる相手なら最初からこんなことしないですからね(苦笑)巨人の右腕を出したチャドに、厳牙も本気を出し真っ向勝負となるのですが、壁に紛れての攻撃にチャドも苦戦します。

銅虎の背中の刃の攻撃を止めるために、蒼火堕を劣りに隙を作り、初の舞月白で凍らせたあとに縛道で動きを封じて次の舞白漣で完全に閉じ込めます。それでも向かってくる銅虎ですが、その直後取り込んだ刀に逆に取り込まれてしまいました。力を使いすぎた対価に自分の身体が犠牲になるってことですかね?なんだかまさしく想像したとおりの妖刀って感じですよ(マテ)

九頭竜と戦う石田は霊子の収束が弱まっているのを感じ、ゼーレシュナイダーで斬りかかるのですが相手の剣には傷一つつきません。どうやら霧の全てが九頭竜そのもののようですが、石田はそれに対しシュプレンガーを使います!五つの方向にわざと隙を作り、結界内に閉じ込め銀筒を用いて爆発を起こします。ただ、石田自身も巻き添えになってしまって、負傷してしまったことが気になりますが多分これも織姫あたりがすぐに治してくれるか大丈夫ですよね(ぁ

チャドは、壁が作られる前に全て破壊しようと力技で押すのですがこれで力は互角ってわけですか?最後の一撃、魔人の一撃(ラ・ムエルテ)を出したチャドも力尽きて倒れてしまいました。
一方一護は貫井と対峙し、反射光を見ないように反射板を壊すのですが、またしても鏡の結界に囚われてしまいました。

☆次回予告☆
迅速対応の保険が浦原商店とか怪しすぎる!!(笑)
絶対にふんだくる気満々じゃないですか!
火災保険とか地震保険とかいろいろ用意してそうですよね( *´艸`)
予告に真咲さんがいて凄く懐かしく感じました。

☆アランカル大百科☆
ギンちゃん@遊佐さん―!!
今回はチャドの技についての説明ですが、たしかに文字がないと意味がわからないですよね、フリガナふってあげればいいよ(笑)チャドがここにいるのはなんでも虚に力が近いからだそうで、ペッシェやドンドチャッカと一緒にされてちょっと複雑そうだw
ところでせっかくペッシェがいるのに子安さんの台詞はないんですか?(コラ)

☆クインシー大全☆
竜弦さん@成田さんが久しぶりすぎます!
そして一心さん@森田さんまでヽ(´∀`*)ノ
他人任せの技といわれてちょっと怒った竜弦さんの「手が滑った」が楽しすぎます♪
ホント、すっかり侵入を許しちゃったり過去のことを知ってたり、この二人は面白いですよね~
一時間SPやる前にこの二人の過去話でもよかったんじゃ(コラ)

http://ameblo.jp/hum09041/entry-10109590331.html

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(4)   TrackBack(12)   Top↑

2008.06.25 Wed
RD 洗脳調査室 12話「光のない朝」
『ミナモが人工島の海岸で出会った少女・三稜映見。彼女は生まれつき目の見えない少女だったが、ナノマシン手術により視力を取り戻したばかりだった。だがまだ見える世界というものを、認識できずにいた。その頃、波留はメタル内で噂されるアーティストが行方不明となったことへの捜索依頼を電理研から受けることとなる。そしてそれが映見であることを掴むが、映見が自らブレインダウンを起こしたとことがわかる。映見はなぜブレインダウンを起こしたのか、波留は映見を救うためにメタルダイブを決行する。』


買い物途中のミナモは海岸に佇む少女を見て自殺と勘違い、荷物もおきっぱなしにして慌てて駆け寄るのですが、本当はただ海と空の境界線を見ていただけだったと言う。映見という少女は、義体化して全盲から光を手に入れたのですが、初めて見る世界に戸惑っていました。

今回の電理研から波留への以来は、国籍年齢性別不明のメタルアーティストの捜索。
大株主からの依頼を放置している間に機嫌を損ね、急な接待にソウタが呼び出されました。まぁ、いくら株主とはいえ個人の趣味好き勝手に借り出されたらいくらダイバーがいても人手が足りなくなっちゃいますよね。メタルにダイブした波留も、イリスの紡ぐメタル・アートの芸術性に触れすっかり惹き込まれたみたいですね!

ミナモは、映見の世界を体験するために目隠しをして事務所の中を歩くのですが、
それは疑似体験にはならないとキッパリ久島に言われてしまいます。
最初から見えない人と見える人では根本的に生態機能が違うから、それを補うように他の感覚器官が発達するんですね。特に先天性や全盲に近い人はその感覚が優れているから、元々見えないことが当然で、それを苦痛だとは考えていないんでしょうね。医学的にも、先天的盲人用の視覚開発は課題となっているようです。

翌日、ミナモが登校するとクラスメイト達の様子が何か変?
ミナモが編入する前に休学してしまった子が戻ってくるのだそうですがそのクラスメイトが映見だったんですね。思った以上に太ってるって思われたらどうしよう~ってユキノが外見を気にしてたことが一番意外だった(コラ)

けれど、結局映見は学校へやってきませんでした。
海岸にいる映見を見つけ話しかけると、映見は視力が戻ったことで、別世界へきたように感じると不安をミナモに打ち明けます。光がないことを個性だと感じ、そのままでいることを望んだ映見と、色のある世界を見て欲しいと子供のために手術をした両親。最後に決めるのは本人とはいっても、難しいですよね…障害者という言葉自体よくないんでしょうけど、それぞれの個性として前向きに捉えてると思えばいいのかなぁ。

「色々なものが ここに映るようになって その代わりに 失くしてしまったもの」
ミナモは、電脳化してないことからそんな映見の気持ちがわかるようです。
存在意義を見つけてそれでいいと思っているからこそ、ミナモは迷うことなく自分の意志で
貫いているんですよね。そんなミナモだからこそ波留のバディも務まるんですよね!

波留がメタルアーティストを見つけたと思った瞬間、ブレインダウンを起こしてしまった映見。
視力を必要としないメタル内で才能を発揮していたのです。
義体工学で障害者のいない世界を実現させることは、差別化してしまうということでもあったんですね。電脳の中で想像していた色と、義体化して見えた世界の色の違いに、彼女の眼は曇ってしまったのかもしれませんね。

「聞こえる?戻ってきて 失くしたものを 取り戻そう 私 手伝うから」
似たような個性を持っているミナモの声が、映見の深層に届いたために、波留がサルベージを成功させることができたのかな、電脳化していないのに声が届くというのは相変わらず凄いです!
映見は地球律を感知し作品の源泉としていたそうですが、それが波留がとてつもなくメタル・アートに夢中になった理由だったんですね。

盲目のメタル・アーティストでいるか、普通の人になる努力をするのか―
「失ったものを 取り戻せるかどうかはわかりませんから どこかでかつての自分に
本当の自分に戻れることを期待しながら 現状を受け入れて生きていくのかもしれません」

これはそのまま自分を重ねた言葉だったのかな。失った50年を取り戻すためにダイブし続ける波留をサポートしお互いに認め合える存在のミナモに出会えなかったら、もしかしたらまだベッドの上にいたかもしれませんね(汗)

「見えるって言い方は正しいのかわからない 私だけの感覚かもしれない
でもそれは確かに見えていたの 私の感じる 全てのものの奥に」

結果として、映見はメタル・アーティストとして光を取り戻せるかわからないけれど可能性に賭けてみると決意しました。いつかはわからないけれど、またそんな世界が見られるといいですよね。

次回「もうひとつの海」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806250000/

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック
RD 洗脳調査室    Comment(4)   TrackBack(20)   Top↑

2008.06.24 Tue
天元突破グレンラガン パラレルワークス 第2回目


本家はこちらです→http://www.gurren-lagann-movie.net/

今回のクリエイターはSUEZENさん!
見たことあるなぁと思ってたらヤダモンの人だったんですね、懐かしい~
調べてみたらマクロス(超時空の方)の原画も担当されてる方だとは…
何だかそうやって見ると面白いのですが、とにかくヴィラルが可愛くって!
最初の目がスロットと同じくはねてるとことか、暇そうにだら~としてるとことか格好つけて
カミナ達を同じ目にあわせようとしてるとことか可愛いんですがどうしたら(←オチツケ)
最後の最後に勝てたと思ってたのにまた真っ黒こげになるとこも最高ですw

でも兄貴の顔には爆笑です!まつげ長い美少年てこれネタになりますよ
真っ白にもえつきるのはヨーコのせいというわけなんですが(≧▽≦)
シモンにコアドリルも足せたら誰も勝てないというのはよくわかってるのでやっぱり反則だと思います(笑)本編でカミナとロージェノム戦ってたどっちが勝利してましたかね~夢の対戦でした!

ちなみにヴィラル×奥さんの話も好きなんですが、こっそりいうとアディーネとヴィラルの
SMカップル(違)も好きなのでもうまたいろいろと妄想がヽ(´∀`*)
来週もまた楽しみです^^

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック
天元突破グレンラガン    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2008.06.23 Mon
SOUL EATER 12話「恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~」
魔女ミサ終了後、同じ魔女であるエルカとミズネに絡まれたメデューサ。
死武専に潜入していることが気に喰わず喧嘩を売るのですが、レベルの違いから
あっけなく屈服します。鬼神て、力の強さから魔女の敵でもあるのですね。
そんなものを復活させようだなんて、メデューサって一体何考えてるんだろう(汗)

ソウルは、最近頻繁に見るある夢について悩んでいました。
何もかもが真っ黒な部屋で音楽にあわせて踊るダブルスーツを着た変な小鬼に、恐怖心を忘れるための強い力が欲しくないかと誘惑されるのだそうです。そして恐怖心を忘れるのは死武専の教えに背くとソウルがいうと、部屋から追い出され、暗闇の中で光を見つけその先へ出ようとすると、マカの身体から突き抜けた自分がいるということでした。そして、怪我をしてからマカの様子が変だということもソウルにとっては気がかりのことのようで…メデューサはこの話をきき、ラグナロクの黒血がソウルの身体に入ったことで及ぼす現象に研究対象として興味を持ったようですね。
小鬼@大塚芳忠さんて渋くていい選択!(コラ)

その頃、ブラック☆スターとマカはシュタインからとある壷を見せられていました。
とはいっても壷は普通のもので、中に入っている吸魂水がブラック☆スターに必要なもの、
魂の波長を吸い取るといわれるその水に長時間手をつけても耐えられるようになれば
椿の妖刀モードが使いこなせるという代物に、マカも興味を惹かれ欲しいというのですが
それはブラック☆スターなりのやり方で、マカには別の方法があるというシュタイン。

ブラック☆スターが自分を大きくみせようと公言してるのは、追い込んで活路を見出してる
ってことなんですね。おちゃらけた性格からそんな風には見えないけど、きっと陰で人一倍
努力してるから、筋トレだけでもあんなに強くなれるんでしょう(笑)
「迷ったり焦ったりすることは間違いじゃない でも 今のマカには決定的に
足りないものがある それを見つけたら俺のところに来なさい」

生徒のことを気遣ういい先生になってて、初期の頃とイメージが大分変わったなぁ(ぇ
マカはどうすれば強くなれるのか、自分の不甲斐なさに焦って弱気になっているんですよね

ソウルの隊員祝いと、ブラック☆スターと椿の魂回収の成功祝いをかねてのパーティーをマカ達の家で開くことになり、ソウルを迎えに行ったマカですが、ソウルの傷を見て辛そうな表情をしてしまいます。それでもパーティーの最中は楽しそうな表情!ブレアの登場でその場は大成功、じゃなくて台無し!?鼻血を噴き出したソウルはいつものことですが、キッドは逆にマジマジと見すぎだから!!(笑)

メデューサを快く思わず危険視していたエルカとミズネは、ついにデス・シティーでメデューサを亡き者にしようと急襲します。そんなこと思ってないだろうに、仲間なのに酷いというメデューサ@桑島さんにちょっと笑ってしまいました~凄みのある桑島さんボイス好きです!!

二人は、デス・シティーでメデューサがソウルプロテクト解除できないことを理由に襲ったわけですが、相手の格の強さを図りかねたことが間違いでしたね。例え解除しなくても、事前にエルカとミズネの身体の中に仕込んでおいた蛇を使って形勢は逆転、ミズネを殺されてしまったエルカは恐怖で動けなくなってしまうのですが、エルカとミズネの魂反応を察知したマカとシュタインが駆けつけたために命辛々逃げました。

到着したマカは、ソウルを怪我させて原因である魔女がいたのではと呟くのですがそれはないと否定するシュタイン。意味もなくプロテクトを解除するなんていう無謀なことは考えず、必要ならばどこかに紛れて観察するのではないかという憶測ですが…ひょっとしてシュタインはメデューサの正体に気づいているのでは?確か観察・洞察力も長けてましたよね。

そして、心配して追いかけてきたソウルの姿を見たマカは、ソウルの傷から目を逸らしていたことに気づき、恐怖に負けずに強くあろうと決意します。マカは、自分の弱さからも真正面から向き合うことができなかったのかな、それでも、ソウルを守るために強くあろうというのは前向きですよね。頑張れ!と応援してたくなります^^

逃げ切ったと安堵しているエルカを踏みつけたメデューサは、魔女牢獄の鍵を渡し、囚人番号十三番の男を解放するようにいいます。大魔女である魔婆様の左目を奪ったという魔眼の男・フリー。一体どんな力を持っているのでしょうか?
今回はメデューサの残忍っぷりが見てとれたんですが逆にゾクゾクしちゃいました。
予告でノリノリな桑島さんも面白かったので是非映像化してください(≧▽≦)

次回「魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806230003/
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200806230003/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806240001/

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(2)   TrackBack(32)   Top↑

2008.06.23 Mon
我が家のお稲荷さま。 12話「お稲荷さま。旅行する」
ショッピングモールの抽選会で、見事一等のペア温泉券をあてたクー。
たしかにくじ運はよさそうな気がしますけど、せめてティッシュ以外があたるようにと傍で
祈ってた昇に笑っちゃいましたよ~クーにとっては食べ物の方がよかったみたいですが、
久々に温泉に行って羽を伸ばせると昇は大喜び。

ただしチケットはペアの分しかありません…どうするの?と思ってたら家族全員分春樹さん
が出したのかな?って赤字なのにそのお金は一体どこから(笑)
コウもクーもすっかり電車に慣れて、もう電車の網棚の上に乗ることはしなくなったみたいですし少しは休めるかと思った昇ですが、この二人がいれば気苦労は堪えないですよね。
とはいえ家に残してきたとしても何するかわからないからどっちにしろ
昇の気が休まる日は早々こないと思います(コラ)

その上、春樹さんの計らいによって大ばば様と龍彦さんまで合流!
ホント、賑やかになるどころか静まり返ってしまいそうですね( ̄▽ ̄;)
大ばば様と一緒では息が詰まるからと、クーもわざわざ男バージョンになって逃げてきました。
よ~し風呂だぁ!!の中村さんが可愛くて可愛くて(マテ)
ただ、大ばば様は親睦というよりクーが昇や透をしっかり守っているのか、何かしでかしてないか確認して、コウに監視するようにという念押しもあったんですね。喧嘩っぱやいクーは騒動起こしてますけどね。

温泉に入ろうとした昇達のところへコウが背中を流しにやってきてしまいました。
他の人もいるのに全然平気なのは、多分まわりが見えてないからだと思いますけど
そのせいで裸のお付き合いが見られなかったのは残念ですw
細そうだと思ってたら意外に筋肉質でビックリ(←どこ見てるの
でもきっと男バージョンでもクーの目の前で服脱ぐのは気がひけるんでしょうね、昇(笑)

女部屋に戻るのが嫌だとごねるクーは、昇が温泉街に行くと聞くとついていくことに。
一人残るという透についていようとするコウですが、透が女の子と遊ぶ約束をしたといったために、まわりはみんなデートだと勘違いしてますよ!昇は彼女いないと落ち込んでますけど、まわりをよくみればハーレムですよ(笑)

温泉街で、クーは試食を堪能したり、射的で遊んだりとすっかり人間生活を満喫。
大ばば様は熟練の技で、クーがどうしてもゲットできなかったらキャラメルの箱を見事倒しました。あれって一生懸命なクーのためにとってあげたんですかね?クーに対していい印象あんまり持ってないみたいだから意外な感じでした。

透が一人宿に残っていることを知ったコウは急いで戻るのですが、透は座敷童子の女の子に真名を教え、クーが渡したお守りをお風呂場に落としてしまったために、透は気を吸い取られ倒れてしまっていました。座敷童子よりもクーの顔が怖いのはご愛嬌!( *´艸`) 透の力を使って玩具を動かして遊びたかっただけの座敷童子に、さすがのクーも攻撃することはなくほとんど脅しに近いお願いで説得して透を元に戻してもらったのでした。

透から目を離したことを叱る大ばば様に、遊んできてといったのは自分だからコウを責めないで欲しいという透。座敷童子の事もすっかり許して仲直り、最後は皆で羽根突きをして遊ぶのですが、ただでさえコウの水気の攻撃で障子がボロボロだったところへクーが身体ごと突っ込んで原型もとどめないほど壊れてしまいましたが、あれはやっぱり弁償させられるんでしょうね(苦笑)

透のことを優しい目で見守るクーに、大ばば様も少しは安心したのかな?
Cパートは、ようやく温泉に浸かれた昇達をコウがジャグジーで癒すのですが、
打たせ湯でやりすぎて台無しに。誰か加減をいうものをコウに教えてあげてください!(笑)

次回「お稲荷さま。女子高生になる」

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806230001/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806230001/
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1488465

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック
我が家のお稲荷さま。    Comment(0)   TrackBack(27)   Top↑

2008.06.22 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN11「想いの力」
『中華連邦の象徴である天子奪ったゼロと黒の騎士団であったが、予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、そしてブリタニア参戦により天帝八十八陵への篭城を余儀なくされていた。孤立無援の戦は徐々に、だが確実に騎士団を追い詰めていく。さらに大宦官は天子諸共、クーデターを起こした星刻抹殺も目論んでいた。果たしてゼロはこの窮地に如何なる秘策で挑むのか!!


前回のラストにいたルルの正体は咲世子さんでした。中身咲世子さんでも、他の人にとってはルルってことになってるから、自分以外に優しくするルルに嫉妬するロロが…なんだかシャーリーが目の敵にされそうですけど大丈夫かな(苦笑)

星刻と黒の騎士団が対峙する中、連邦の援軍としてブリタニア軍も介入し、天帝八十八陵に追い込まれてしまいます。そして、黒の騎士団共々星刻や天子様も抹殺しようと考える大宦官達。トリスタンVS神虎の激闘が始まる中、黒の騎士団からも藤堂やC.C.が表立って出撃します。出て行くC.C.に不利になったら脱出しろと声をかけるルルが!!ホント時折すっかり丸くなった面が伺えますよね^^
星刻以外の反乱軍を迎え撃つのはアーニャのモルドレッド。ブリタニアサイドが天帝八十八陵を攻撃しないのは、天子様を殺した汚名を被らないための策なんですね。

天子様を使って攻撃の中止を呼びかけるゼロ。なんだからしくない作戦に見えますが、自分達の利益と安全を最優先にする大宦官達に届くはずもなく、人民や天子様の代わりはいくらでもいるという返答でした。そんな中、天子様が混乱の中外へと飛び出してしまいます!ジノとの戦いの最中、天子様に向けられた中華連邦の攻撃から守ろうと庇った星刻。外に出られても星刻がいないと意味がないと天子様と会話する星刻に死亡フラグが…((;゚Д゚))

そんな絶体絶命の窮地を救ったのは、ゼロ専用ナイトメア・蜃気楼!
金と黒のカラーリングがいかにもルルが好きそうなイメージなんですが、
ルルのあのキメポーズとかもMADにして欲しいからとしか思えないですよ(コラ)
C.C.が以前操縦していたガウェインのドレイドシステムを流用しているそうですが、ラクシャータのいうとおり防御力は要塞なみですね!ここでルルは、中華連邦に裏切られた星刻に手を組まないかと誘います。ルルは星刻を、部下ではなく国を率いる一人の指導者として必要としていると告げました。戦局を左右するのでは戦術ではなく戦略、といったルルが考えていたのは、中華連邦内の同時多発的の暴動!星刻が考えていたクーデターでを利用し、大宦官とゼロの通信を放送することで人々を蜂起させたのです。

アーニャと対峙していたC.C.には何故か異変が…
お互いに映像が流れ込むような状態になっていたと思うのですが、一体どういうことなのかさっぱりですよ(笑)動きがとまったアーニャを撃墜したのは朝比奈。ここで、民衆の支持を失った大宦官達中華連邦の代表がブリタニアに入る資格はない、とシュナイゼルは撤退命令を出しました。ルルはシュナイゼルがこれで退くことも考えており、シュナイゼルも同じようにゼロの策を見切っていたようですね。これでゼロの正体を完全に確信してしまったんじゃないかなぁ(--;)
神虎にのり大宦官達一掃した星刻のあとから、カレンを探してルルがやってきのたですが、既にカレンは捕虜にされスザクに引き渡されてしまったあとでした・・・
必ず取り戻すと宣言するルルがまたいい!(〃▽〃)
今週は身内に優しいゼロが多いですね♪

その頃、V.V.の前にはオレンジを改造した人達が最終調整のために呼び出されていました。
本格的な復活の前に何をするってんですか?( *´艸`)
早く成田さんボイスで視聴者の期待に全力で応えて欲しいですね(笑)
結局オレンジってナイトオブワンになったんでしょうか?気になる―!!

朱禁城の外に出たあとも、これからも永久に天子様を守ると誓った星刻。
嬉しいのに涙が出てしまう理由がわからず口篭る天子様と星刻のやりとりを見てたらなんだか感動してしまいましたよ。しかし、ここでディートハルトが、天子様の婚姻が無効になったことから、日本人の誰かと結婚するのが策だと提案します。最初は承諾しかけたルルですが、C.C.や神楽耶、千葉など女性陣の反対を受けて困った挙句、タイミングよく話しかけた玉城をダシにして逃げ、そのあとは電話をかけてきたシャーリーに相談します。まさかC.C.まで反対すると思っていなかったルルの慌てる様子が面白い!(コラ)シャーリーが話したかったのは会長の卒業イベントのことだったんですけど、あ、ミレイって卒業しちゃうんですねぇ。

好きな人がいればその人のために何かしたいと、自分の持っている力以上を発揮できると聞いたルルはナナリーのために世界を変えようとしたことを思い出して納得!うん、たしかにナナリーで理解するのはわかっちゃうけどちょっと笑っちゃいました(≧▽≦)
「力の源は心にある 大宦官達に対して 決起した人々 私達だ
心の力で戦ってきた」

星刻は、そんなゼロに共感し、手を結ぶことを承諾しました。
凄い味方を手に入れることができて、ルルは内心喜んでるんじゃないかと思ったり(笑)

学園で、地下司令部の存在が発覚してしまうピンチを乗り切るために、ルルの姿でシャーリーとキスしてしまった咲世子さん!これはルルには伝わってない情報ですし、後々尾を引いて響いてきそうな予感ですね…なんだかとても留守を任せられないと思ったのは私だけですか(ぁ

中華連邦を出立前、ルルはC.C.にギアスの使い手を生み出し研究している組織の教団についての情報を集めるように言い残して学園に戻りました。当主が交代することに教団はその位置を変えているそうですが、中華連邦の領土内にあることは確かだそうで、オレンジがいたあの場所が教団なんですね。ところで、蜃気楼って、潜水形態もにもなるんですね

ナイトオブラウンズに対しての対抗策を練るルルに、ヴィンセントで戦ってもいいというロロ。
ルルにそんなことはしなくていいと言われて嬉しそうですよね!
と思ったらシャーリーに何かあった?と訊いただけで眉間に皺を寄せる始末…
ルル大好きっぷりがどんどんヒートアップしてますね( ̄▽ ̄;)

そんな二人を記録するアーニャと、ルルに気軽に声をかけてきたジノの姿が!
普通の学生生活を満喫したいと、転入してきてしまいました。この二人+スザクですからね、
ルルも簡単に動けなくなっちゃいますが、それより予告のはっちゃけてるルルが非常に
気になります!

次回「ラブアタック!」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806220001/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200806220002/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806220004/
http://kumix.arekao.jp/entry-046a82604378112f411705eb04ce0fb5.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200806220002/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806220003/
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51350230.html
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10108764273.html
http://plaza.rakuten.co.jp/wistaria/diary/200806220000/
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200806220001/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51044114.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10108960282.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kou080303/diary/200806220000/
http://blog.livedoor.jp/weeeei/archives/50667013.html

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(6)   TrackBack(95)   Top↑

2008.06.22 Sun
PERSONA -trinity soul- 25話「謂れなき喪失」
『ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知れない家族の情景だった。その頃、稀人の地下施設にあった有機人工体が再起動し、富山湾をめざして移動を始めていた。 』


特例によって埋葬された叶鳴、その墓前に供えられている花・・・
アバンから泣かせてくれます。・゚・(ノД`)
叶鳴が住んでいた家の名義人は、九条のスポンサーの一人だったんですね。
何もかもが偽りだった中で、慎達との記憶が唯一本当の想い出、それでも、たった一人でいたんじゃないということがきっと救いになったことでしょう。でもあまりにも切ないですよね(涙)十年前の事故がなければこんな悲惨なことにはならなかったでしょうけど、同時に慎達が出会うこともなかったんですよね。でも、慎にとってあまりに辛すぎる現実です。

叶鳴の言葉を反復しながら、最後に過ごしたベンチをぼんやりと眺める慎が、家に帰ると再びアヤネが現れました。慎の向こう側に一瞬首だけがあるように見えてちょっと怖かった(汗)洵と諒さんに必死にあわせて欲しいと懇願する慎に、くじらから切り離すためにもう一人の自分に必要とされている、近づくなと警告したアヤネ。結局最後までくじらの正体ってわからないままなんですよね・・

真田から、諒さんが抱えていた問題を全て訊いてしまった慎。
諒さんが一番懼れていたのは慎の記憶が戻ることで、二体のペルソナを貫いてる楔のようなものが、慎の扱うペルソナの剣に似ていることから関係しているのではないかと感じていたようですが、記憶のない慎は覚えていないと否定したんですよね。そして諒さんは警察に身を置き、慎と洵が巻き込まれペルソナを呼び覚まされてしまうかもしれないということを危惧していた・・・

慎達が富山に帰ってきたのは、マレビトが動き出した直後ということで、タイミングとしても最悪の状況だったんですね。それでも、諒さんは何もいわずに最後まで一人であり続けた、万に一つでも慎に記憶の戻る可能性を仮定して、巻き込みたくないと思っていたんでしょうけど、簡単にどちらがいいとは言えないですよ。慎にとって隠し通すことが優しさだとしても、だけど、兄弟として打ち明けて欲しいという願いもあったでしょうし。

長男という重すぎる仮面を被り続けた諒さんは、洵がマレビト達の持つ複合ペルソナを鎮めてくれるかもしれないという期待を抱いていたのです。もしかして洵を連れ去ったのはこれが理由?でも、ユキと一つになった洵を連れて行くというのは、真田にとっても想定外の出来事。アヤネを模したバイオロイドは、世界へ無意識に干渉するがゆえに九条にとっても究極的存在、しかしアヤネがいう「くじら」は拒絶するか、飲み込んで浄化しようとするのだそうです。くじらが何なのかわからないのでこのあたりの話が難しい(^^;)
とりあえず、真田@緑川さんオンステージということで(コラ)

解放の子である慎のペルソナを使って、くじらの一部となったアヤネを取り戻す=アヤネを生き返らせるのが九条の本当の目的ということでいいんですよね?九条本人は既に死んでいるようですが、その妄執がアヤネのバイオロイドの原動力になっているんでしょうか。もし、両者が触れ合えば十年前の比ではない惨事が起こる、それを止めるために真田が講じた策とは??

その頃、バイオロイドのアヤネの移送の準備に入っていた中村は、移送が一日早まったことを戌井に告げます。作り物とはいえ大半は生身の細胞で、それも九条の遺伝子によるものだとか((;゚Д゚))ということは、アヤネの意思ではなく九条の意思を持ったアヤネのクローン体ということになるのかなぁ?

戌井からの報告書について、状況の齟齬と時間のズレが真田に有利な状況であったことから、ついにスパイだということがばれてしまいました!やっぱり敵についたと見せて情報を持ち出していたんですね。危機的状況に陥る戌井の前に、薬で昏睡状態のはずのアヤネが目覚めます。中村たち他の人間が無気力症になる中、戌井はなぜか倒れずにすんでいました。やはり戌井も元々強いペルソナの持ち主ということなんですかね。
アヤネに弾き飛ばされながらも発信機(?)をつけた戌井は凄すぎです!

その頃、病院ではようやく眠っためぐみの横で、慎と拓朗が話していました。
拓朗のペルソナは、暴走していたわけじゃなくて拓朗自身の恐怖が原因だったんですね。
両親がいなくなって、まわりの誰も信じられなくなった拓朗は、自衛のために虚勢を張り続け、ずっと逃げ続けていたのがペルソナにも影響してたのかぁ…慎達と一緒に居て、父親と再会して過去に区切りをつけて、いつのまにかペルソナを使いこなせるようになったという拓朗。

そしてめぐみも、面倒見がいいという心が反映されているペルソナ・・・
もう一人の自分というとおり、それぞれが心に隠していた自分が出てくるということなんでしょうか。じゃあ慎のペルソナはどういうことなのかな。相手のペルソナを解放するということは、自分も自由になりたいという表れなんでしょうかね?例え何があっても、慎は慎だという拓朗がカッコイイよ!

大人になるとペルソナを出せなくなるというのは、一途でなくなってしまうから。
たしかに、大人になればなるほど純粋な心はなくなってしまうような気がします(苦笑)
諒さんが洵を連れ去った本当の理由というのもペルソナに関係してるのかなぁ。

全てを知り、一人ぼんやりと海を眺める慎のまわりにはあの白い羽根が…
慎は、諒さんも洵もユキも映子さんも、そして両親も生きている、存在したはずの未来を見ていました。大きく育ったユキが可愛すぎる!(〃▽〃)交互に洵とユキが喋るものだから、沢城さんの凄さを余計実感します。映子さんとの結婚報告をする諒さんからプロボーズの言葉を聞こうとからかう双子や、今までと何もかわらないという映子さん、慎の進路相談にのってくれるという諒さんに、今の仕事を選んだ理由を訊く慎。夢の中では、諒さんは教師なのかな、全てがもしかしたらのことなのに泣けてしまいます。
幻の中では家族揃ってこんなに幸せそうなのに。゚(゚´Д`゚)。

病院で意識を取り戻した楢崎、目に光が戻りましたけど、中身が別人ということも考えられますよね?伊藤がいることを横目で見たのに、また何もなかったような表情に戻ったのが怖いです。本当に楢崎なのかな~・・・タクシーの運転手の精神が入れ替わってしまったのにはちょっと哂っちゃいましたけど(コラ)

音信不通となってしまった戌井の様子を見に、施設へ向かおうとする真田の前に現れた諒さん!
「真田 邪魔をするな」
え、ってことは諒さんはアヤネに協力するってことなんですか!?Σ( ̄ロ ̄lll)
最後には、海辺にいたはずの慎の姿までなくなってましたし、慎はどこへいってしまったんでしょうか?もしかしてくじらのそばに??あと一話でラストですが、なんだか諒さんと洵は戻ってこないような気がしてなりませんっそんなの嫌ですけど、意味深な予告もありますし、不安ですよっせめて慎には幸せになって欲しいんですけどね、こうなると慎が鬱状態のまま終わるのもありなんですか?そんなの嫌だなぁ;;

次回「浮上する未来」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806220000/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806220000/

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(6)   TrackBack(20)   Top↑

2008.06.21 Sat
あまつき 第十二夜「児手柏の両面」
『黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木を渡しても、人間への怒りはおさまらない。黒鳶や、中村屋に到着した梵天から、すべての真実を聞いた鴇時が選ぶ道とは…。』


黒鳶さんの助けにより、間一髪粉塵爆発から逃れた鴇達!
火鼠@大川さんってED見るまで気づかなかった~(コラ)
妖をうまく使える黒鳶さんと、妖本来の力を発揮させることができる朽葉―
一瞬だけど朽葉が気にする描写はちょっと欲しかったかも。

爆発で深手を負った妖達から守ろうと鴇の前に立つ朽葉と、内藤新宿で大工殺しをしたことを問いただす黒鳶さん。鴇は、今様の話から、ご神木を切り倒しその内に阿片を詰めて売りさばいていたことに恨みを持って行ったことを知ります。
「殺さなくたっていいじゃないですか そいつが本当に悪いんじゃないでしょう!
悪いことをした人に 大切な人を傷つけられたから」


鴇は優しいから、そんな哀しい理由に同情してしまってるんですよね。
ただ、玄吉にだって阿片を売って金儲けしていた理由があるわけで、そんな風に哀れに思っていたらきりがないと、人に手をかけた妖を一掃するのが最良というのが黒鳶さんの意見なんですよね。
そこへ現れた露草!既に人間としての姿が保てなくなり、樹妖に近づいているんですが
何だか可愛くみえるのは気のせいですね(笑)きっと天座フィルターがかかっているせい
妖に切りかかる朽葉と法力を使う沙門さんがかっこよかった!
でも、火鼠に犬神の力を使えばもっと簡単に倒せると言われて表情が冷たくなる朽葉が
見たかったのですが…なんだか作画が残念なことになってた、凄みがないというか(苦笑)

露草の強さに苦戦し、紅ちゃんがいればなぁと弱音を吐く黒鳶さん。
鴇は蔵にあった依り木を持って妖達の前に現れ、それで退いてもらえると思ったのですが…
「難しいことはわからない 考えたこともなかったから でも 仕方ないじゃないか
これだけはわかるんだから 蘇芳 俺だって 一人になるのは嫌なんだ」

大切な人がいなくなってしまったあとの虚しさを知っている鴇は、妖達がどんな気持ちで
事を起こしたのか、痛いほどわかってしまうんですよね。

抵抗もしないまま、妖達に呑み込まれようとしてる鴇を助けたのは煤竹さん!
梵天も高みから見下ろす位置で登場です(笑)
人間に味方する天座に激怒する今様に、夜行にしろ銀朱にしろ、調和を乱すものが邪魔であり、役に立つ駒の一つである鴇に手出しするなら許さないと告げます。しかし、露草にとっても今様は大事な縁のある妖、見殺しにさせるわけにはいかないと梵天に牙を向けようとします。しかし、梵天に手をあげようとした露草を捕まえたのは空五倍子!
捕まってばたばたしてる露草が可愛い(≧∀≦)

「梵天の腰巾着が!テメェみたいに 梵天に擦り寄るだけの分別なんざ
はなっから持ち合わせてねぇぜ」

「全く 見苦しいことこの上ないね 媚びも追従も求めやしない 不文律はたった一つだ 浮かれきって忘れたのなら思い出せ 意見するのを許しても
反抗を許した覚えは一度だってないことをね」

ゴメン、露草の腰巾着発言に笑っちゃいました( *´艸`)
全く素直じゃない反抗期真っ最中のダダっ子ですね!
しかも梵天との顔の距離が近くて、諏訪部さんの声でダブルパンチですよ
うん、梵天の前ならひれ伏す覚悟あります(コラ)

そして、空五倍子によって塀の向こう側に下ろされた平八も自力で攀じ登ってやってきました。
平八は、どうしても伝えたいことがあると、神木が切り倒されたあとの背景を語ります。
廃村が最開拓される中での問屋たちにせり売りされたご神木は、中に空洞があり、運搬の費用などを考えると儲けがなくなってしまうと誰も欲しがらなかった中、手をあげたのが中村屋の主人でした。そしてその後の話、玄吉が阿片を盗み、番頭が空洞の中に阿片を隠した話は梵天から…

しかし、神木の樹妖は正しく清められ、枝打ち後に行われた祓いによって恨みも祟りも残すことなく、成仏していった、だからこそ蔵の中も清められ荒神として作用して神聖な場所を保っていたんですね。番頭を怪しんでいた主人は、蔵の中の丸太から袋を見つけ、その粉が足元の提灯の中へ入り引火し、主人の着物と燃えやすい樟に引火してしまったのです・・・

露草がすべきことは、夜行に踊らされている哀れな妖を正気に戻すこと。
それでも反抗する露草!・・・あれ、本気で見捨てようとする梵天は??(ぇ
無念のまま消えていく今様に身を重ねて感情的になっている露草に、せめて本懐を
とげさせてやろうとしたんじゃないのかというお母さん(違)のフォローが^^
そんな露草に思いとどまって欲しいと乞う平八。
「だから人間は嫌なんだ 何も知らずに多くを奪うくせに 同じ顔して泣きやがる」
しゃがみこむ露草をみてると切なくなってしまいます(;ω;`)

そんな時、天網と違う先を見た妖を回収にきたという夜行の姿が!
やっとこさ夜行を見つけ大声で叫ぼうとする鴇の口を塞ぐ梵天に(笑)
目立ちすぎた妖たちは、例えここで散ったところで楽土へ導かれることはない、だったら実験の結果の一つとして回収した方が得策と考えたんでしょうね。とめてほしいと願う鴇に、なぜ?と聞き返す梵天。
これは白紙のものである鴇が臨んだために起こった結果で、本来ならば中村屋の家人は全て皆殺しにされていた。それがこの場にいるはずのない者を呼び、梵天や夜行までも現れた――妖を犠牲にしても人の命を救いたいと望んだから、天網が書き換わったのだというのです。
「片方立てれば 片方が立たないのは当然だ それでも両方立てたいから
また俺に頼るなんて 我儘にも程がある 自分が望んだことだ
最後まで自分で責任を負うくらいはしたらどうだい?」


だけど、鴇はこんなことを願って行動したわけではないんですよね。
梵天の言葉どおり、何とかしたいと走る鴇は妖の大群の中へ入っていってしまいました!
ちょ、また凄いところで終わってるけど、もうしょうがないですね(苦笑)

次回「高嶺颪の虎落笛」

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806210001/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806210000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806210001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806220000/

テーマ:あまつき - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(12)   Top↑

2008.06.20 Fri
紅 kure-nai 第12話「われ存在り」
『圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの場を設けたうえで、真九郎たちを屋敷の外へ追い出そうとする。しかし、真九郎は紫ともう一度話をするために、単独で再度屋敷への侵入を試みる。そして始まる、真九郎たちと九鳳院家との最後の戦い。はたして、真九郎は紫の笑顔と平和な日々を取り戻すことができるのだろうか…!?』


いよいよ紅も今日で最終回…冒頭は銀子と夕乃さんというかなり珍しい組み合わせが(笑)
原作でもこのペアが二人っきりでいることってまずないんですよね。
大抵間に真九郎がいるので、ここまで普通に会話してることが逆に新鮮です。

真九郎が奥之院へ戻ったことを知った紅香と弥生さんは、車で後を追います。
紅香が敷地内に戻ってきたことをしったリン・チェンシンも部下と共に追い、
両者は壮絶なカーチェイスに!

紫を連れ戻しに戻った真九郎が出会ったのは、父親の蓮丈でした。
九鳳院のしきたりを守り、自ら光を捨てて礎となることを紫が望む望まないに関わらずそうすべきだという蓮丈に、真九郎は紫のしたいことをさせるべきだと述べます。蒼樹さんは強い人だったんだと思うんですけど、原作ほど意志の強さは垣間見れなかったんですよね。得られなかった愛を紫に託して、この世を去ってしまった可哀想な人だったんじゃないかと。

車で屋敷の中まで乗り込んだ紅香と弥生さん!
ここでようやく真の戦いが始まりました。弥生さんはリン・チェンシンと、真九郎は竜士と戦うのですが、以前とはまるで別の強さです。崩月流を使うだけで勝てるなら何で今までこれで戦わなかったんだろう(笑)型にはまった動き以外対応できないなんて、
強さに矛盾が生じるんじゃ
あんなに重傷だった弥生さんが元気に動き回ってるのもあれ?って思いましたw

紫がここを出たいと願うならその手伝いをする、と紫の意思を訊く真九郎に、
初めて本心から奥ノ院から出たいと告げたのです。
奥ノ院では、何でも自由に選ぶことができるという権利はない、そんな先の見えない幸せに縛られるのは嫌だと、はっきり口に出して否定する紫。外に出て、恋をしたいと願った紫は、奥ノ院から出るのが目的であって、九鳳院から逃げるわけではないんですよね。あくまで九鳳院家の人間として、ただキチンと自分の意見を尊重して意思のある者として見て欲しいと思っていたのです。たった七歳の女の子が、逃げずに立ち向かう度胸を持つなんて…

自分の目で世界を見て、相手を選ぶ、そう決めた紫に蓮丈も折れてしまったのかな、そして本当は唯一愛していたのに伝えられなかった蒼樹さんへの負い目もあって、奥ノ院から紫が出ることに了承したのかもしれません。それでも認められない竜士は、紅香に渾身の力を込めて攻撃し、それを見た真九郎は怒りに任せて角を出現させます!動きも凄かったですけど、真九郎の作画もある意味凄くて(コラ)

真九郎の身体から出た角に疑問を抱き、純粋に質問する紫。
武器を身体に埋め込んで戦い、後悔を抱きながら孤独に戦ってきた真九郎は、紫と出会って自分が弱いこともしり、強くあろうと思えたんでしょうね。結局、紫は九鳳院に残ることになりましたが、近い将来紫と再会できることでしょう^^
「もし最初から 自分を待ち受けているものが何なのかわかっていたら 決して出発したりしない やれるかもしれないという楽観や ただの好奇心かもしれないけど 新しい何かと出会うこと 期待している それが人との出会いなのか 自分の新しい意思なのかはわからぬ だからこそ真九郎の後は追っていかない 前進だけでなく 先頭を走りたい その時好きな人が横にいたら 幸せだろうな」

蓮丈に、蒼樹さんのことを聞いて微笑む紫が可愛かったです。どこで過ごすかじゃなくて誰と過ごすかという大切さを紫は真九郎と生活する仲で知ったろうし、紫から話をきくことで蒼樹さんとの穏やかな日々を思い出して、二人がまた普通の親子関係に戻れるといいですね。竜士はまぁ…原作同様暫く頭を冷やさせるために海外に飛ばすとか(コラ)最後に、弥生さんの好みのタイプが蓮丈みたいな人っていうことがわかって笑っちゃいました!

最初はキャラデザとキャラの性格設定が原作とあまりに違ってツッコミの連続だったんですけど、見るうちに慣れてきて、また全く別物としてみてきて最終的にはとても楽しんでる自分がいました。何より魅力的だったのは、たたみかけるように続く五月雨荘住人の会話でしょう♪あとはミュージカルもとっても面白かったですし( *´艸`)

二期はなくてあえてこれで終わってもいいんじゃないかな~と思えました♪
短い間でしたが、TB等等お世話になった方、ありがとうございました!
音痴なキャラを演じた声優さん達(コラ)もお疲れ様でした^^

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806200004/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200806210001/
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/55820734.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10109346065.html
http://kumix.arekao.jp/entry-34149c1c4e09a5dedfe0faae7aa21f9e.html

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック
紅 kure-nai    Comment(0)   TrackBack(33)   Top↑

2008.06.20 Fri
図書館戦争 状況一一「死闘!茨城県展警備」
『展示作品『自由』を巡り、混迷する茨城県展。闘いを前に、郁は基地の片隅に堂上を誘う。
初の実戦への決意を語る郁に、堂上は意外な言葉をかける。
日野・小田原をしのぐ激闘――、そのさなか、堂上が……!?』


今回は茨城県知事の会見から始まりました!
郁に対するアバンがないと何だか寂しく感じてしまいます(´・ω・`;)
万が一県民に被害者が出た場合、司法省とメディア委員会に責任を求めるという内容に対してマスコミはメディア良化委員会よりの発言ですが、それは公平性が最優先に求められるからこそ。郁も父親が一緒に戦っているということを知って元気が出たみたいですね!

そんな中、手塚から慧へ電話がかかってきました。
玄田がどう出るかまで読んでいた慧は、敬意を表して今回の検閲に関する情報をリークします。検閲初日、会場前の一回だけという情報は本当か嘘か?ただ、メディア良化委員会が今回の県展の最優秀作品に対して非常に感情的であり、彼らの面子の問題であることも話します。
「光 俺はお前に酷いことしているかな いや 答えなくていい」
やたらと意味深は発言なんですけど、一体どういう理由で教えてくれたんでしょうね?
手塚と慧の話ももっと深く掘り下げて欲しいんですけど、話数が足りないですよね・・・

茨城の無抵抗者の会は、資金的に良化方賛同団体と繋がっており、意図的に図書隊が無効化されたとみて間違いないと調べ上げた麻子。ただ、このことは現地の隊員には知らせないで欲しいという稲嶺司令。最前線で戦っている彼らにとって指揮を下げるようなことは必要ないということですよね。

司法省の署名つきの通達書によって、慧の齎した情報が正しかったことを知る郁達。
短期決戦を見込んだ計画も、慧の情報がなければ手際よくはできなかったという玄田。ただ、心配なのは戦闘が長期化することなんですよね・・・

戦闘配置を確認し、着々と準備を進める中、郁は堂上を基地の片隅に誘います。
途中、須賀原とすれ違い、何か不穏な空気を感じ取る堂上ですがそのまま素通り。
堂上なら尋問ぐらいするのかなとも思ったんですけど、郁が一緒だからやめたのかな(^^;)
郁が案内したのはカミツレの咲き乱れる温室でした。仕事の合間のカミツレデートは
勿体ない気がしますけど、嬉しそうな堂上が見れたからいっか(笑)

カミツレの花言葉どおり、苦難を乗り越えて茨城の図書隊がよくなることを望んでいる人がいると信じて明日は頑張ると宣言する郁に、自分の命を守ることを優先しろという堂上。県展に出展される作品に、自分達が侮辱されたと感情的になっている良化隊は、はっきりいって何をするかわからない、だから郁の身を案じて上官としての命令に反するとしても保身して欲しいと願ったんですね。

一方、コンビニへ買出しへ行った小牧は、そこでばったり良化隊のメンバーと鉢合わせ!
予言書のときに対峙した相手ですよね。明日撃ち合う相手だというのに、こんな風に淡々と話してるギャップが何だか凄く不思議な感じです。図書隊と違って志をもっていない良化隊は柵に囚われていたり、出世のためや生活のために仕方なくといった人たちがほとんどの組織。図書隊よりは随分実際の公務員に近い感覚でしょうね。そんな集団が一丸となって面子を守るために戦えばどうなるか、明日の戦闘は想像を絶するものになるかもしれないと告げるのでした。

翌日は雨、郁は通信兵として戦線にたっていました。
今回の戦闘シーンは迫力がありますね!
郁は狙撃手のいる位置を手塚に的確にアドバイスして活躍してます^^
高所恐怖症も手塚は治ってたのか、いつの間に(≧▽≦)
というか、木の上に狙撃するのに高所恐怖症は関係ないと思いますが(笑)

負傷した進藤に代わり小牧が入るため、その穴埋めを堂上と郁がするのですが、
他の隊員は頼りなく、少しでも気を抜けば良化隊の侵入を許してしまいそうです。
増援を送ってくれるよう伝令を堂上から頼まれた郁ですが、こういうときに限って通信機器が不能になってしまうんですよね(コラ)郁は単独で走り、直接玄田に増援を頼むのですが今はどこも人不足で無理と言われてしまいます。実弾の補給も防衛部の子達がやるほど人がいないんですね・・・

残り30分というとき、決死の覚悟で図書隊に突っ込んでくる良化隊が!
味方も敵も関係なく蹴散らして突進してくる様子は怖いですよっ
危険を察知した堂上は、図書館の中に入れと郁に命令するのですが
「堂上教官の伝令です どんな光景も 最後まで一緒に見ます!」
と郁は譲りませんでした。
被害をものともせず進む良化隊に、郁はついに発砲!弾を撃ちつくして銃弾を追加しようとする郁のは、初めて人を撃った恐怖で震えがとまりません。そんな郁に、防弾チョッキをきた相手に弱装弾で撃っても簡単に死んだりしないと抱きしめて優しい声をかける堂上にきゅんとした!(コラ)や、でも弱装弾なのに車に穴があいてたっていうのが気になるんですけどね( ̄▽ ̄;)

「笠原 悔しかったら強くなれ 自分を鍛えて どんな状況でも感情に負けない
冷静さを身につけろ お前には 難しい課題かもしれんが」

できます!ときっぱりいってのけた郁の頭を撫でる堂上。いいなぁこの二人♪
「俺の伝令だから 最後まで同じ光景を見るってのには ちょっと負けた」

そんな中、視界にポリタンクを持って移動する須賀原の姿を見た堂上は、後を追いかけます。
そして、生き残りの良化隊が作品を狙って迫ります。作品の盾になって護ろうとした玄田が銃弾に倒れてしまいます。いくら防弾チョッキを着込んでいるとはいっても、あんな至近距離から多数撃ち込まれたら…Σ( ̄ロ ̄lll)

責任を取らされることに追い詰められた須賀原が向かったのは資料庫。
そこで灯油をばらまき、放火しようとしていたのでした。
検閲には無抵抗でいればいい、とライターに手を伸ばしてついに火が放たれてしまいます!須賀原を止めようとした堂上も銃弾で負傷し、倒れてきた荷物によって、郁の目の前で炎の海へと巻き込まれてしまいました。

テーマ:図書館戦争 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(41)   Top↑

2008.06.20 Fri
マクロスFrontier 11話「ミッシング・バースデー」
『映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、それぞれアルトの誕生日を祝おうと計画する。』


ランカのねこ日記も娘娘CMソングも可愛すぎます~!
シェリルがかっこよさで地をいくのならば、ランカは可愛さで勝負ですよね^^
アバンは、そんなシンデレラストーリを歩むランカに嫉妬するキャシー!?(笑)
えっと、二週間ぶりだとレオン・杉田氏の威力が凄すぎる件について( *´艸`)

キャシーの場合、ガラスの靴を履かなかったじゃなくて、ガラスの靴もあったけれど
用意されていた別の靴を履いたっていうイメージがあるんですけどね(ぇ
レオンの話によく出てくるビルラ氏って、グレイスが姿変えていた人物の別名じゃないか
と思ってるんですけど違うのかな~

雑誌のインタビューに撮影と目まぐるしく活躍するランカはファーストライブを控えて大忙し、
アルト達と中々連絡もとれずにいました。
それに、映画の後は学校にも行ってなければメールも送れてないみたいですね。
ナナセから、アルトが誕生日ということを聞き当日お祝いをしたいと望むランカですが・・・

一方で最近のシェリルはちょっと暇を持て余してる?(笑)
いやいや、仕事がないんじゃなくってアルト姫に会いたいからきてるんですって(〃▽〃)
シェリルのスクール水着は色々と目に毒ですね~ナナセのも結構凄かったと思いますけど
クシャミをするシェリルに上着をかけてあげるミハエルを全校生徒の男子が
羨望の眼差しで見るのはわかる気がしますw
ちなみにこの時のアルト姫はボケーっと物凄く気の抜けた顔してました(≧∀≦)
そういえばシェリル、パイロットコースに編入したわりには、そういう授業風景はいまだ
ないんですよね、一応ちゃんと受けてるみたいですけど、やっぱり無理してるのかなぁ。

ガリア4で慰問公演を行うことになったシェリル。その裏ではSMSに護衛任務の依頼があったそうですが、そこに派遣されている新統合軍のゼントラーディ主体・第三十三海兵部隊に問題があるようで、オズマはどうしても請け負うことができなかったみたいです。オズマも、政府の動きが妙なことに気づいているのですが詳細を知ることはできず、今のところキャシーに頼るしかないんですよね。情報漏洩に関してはレオンが徹底してるだろうし(苦笑)それとは別にしても、ランカの出演した映画はテコでも見ないと意地を張ってますよ!多分アルト姫とランカがキスしたってことは知らないんだろうけど、大事な妹の唇が奪われるシーンを見たくないからごねてるんでしょうね
むしろアルト姫が相手だと知った時が一番恐ろしいでしょうけど( ̄▽ ̄;)

シェリルが向かうガリア4は、常に同じ面をガリア1に向けているため昼と夜の温度差が激しく、居住には適さないものの、呼吸可能な大気が確認されている惑星と調べてくれたルカ。途中には大きなフォールド断層があるため一週間以上の長旅になってしまう距離なんだとか。そんな中、ドキュメンタリーに出演したことから、兄や弟に羨ましがられたという話がルカから!大企業LAIのお坊ちゃまらしいですよ、相当な大財閥ってことなんですね。しかも経済界っていうことは、コンピューター関連てことなのかな?ルカも相当強いですしね。
ルカとミハエルのじゃれあう距離が近いのはわざとですか?(ぇ

そこへ、アルトの兄弟子だという矢三郎がやってきました。
…本当のお兄さんじゃないだろうなっていうのは一瞬でわかりましたけどね(コラ)
映画を見たことを話し、嵐蔵が倒れたことを告げます。
一緒に稽古してる映像がありましたが、アルト姫、既に妖艶ですよ!
桜姫で人気出るのもわかりました♪

ランカは、アルトの誕生日プレゼントに初ライブのチケットを用意していました。
わざわざチケットをとっておくのは渡したい相手がいるからと、的をついた言い方をするシェリルが、アルトのことをアイツ呼ばわりすることを知って落ち込むランカ。ただ、今日のシェリルは具合があまりよくないみたいですね。体調管理は仕事の基本といいながら、顔が赤いですし…と思ったらやっぱり熱があったみたいで、無理を通してガリア4に向かうのは、ギャラクシーの生き残りがいるかもしれないと情報を掴んだからのことでした。まぁ、これは意図的にグレイスが聞かせたみたいですけど。
インプラントって、人の体温も計ることできるんですか?
サーモグラフィみたいに暑い部分が見えてたので、もう何でもありなのかと(笑)

第三十三海兵部隊についてクランに訊いたキャシー。
ゼントラーディの人類の戦争のあと、真っ先に人類に味方したゼントラーディと、大戦後に仕方なく人類に下ったゼントラーディに二分されるそうですが、この後者が第三十三海兵部隊ということのようです。扱いにくく新統合軍からも敬遠されている存在、たしかにそんな中に飛び込んでいくのは危険ですよね。

ランカに、アルトと連絡をとったかどうか聞くナナセは、シェリルとアルト姫の仲が急接近していることを心配してランカに知らせるのですが、ランカはまだどうしていいかわからない様子。アルトのことを好きだと気づいたのも前回初めてでしょうし、急に言われても困っちゃいますよね(--;)というか、私はナナセはミハエルのことが好きだと思ってたんですけど、今回見ていて実はアルト姫のことが好きなんじゃないかと思えてきました。なんで誕生日知ってたんだろう・・・?付き合ってないなんてはっきり断言してましたし(笑)それでいてランカにアルト姫のことを言うんだとしたらちょっとわからないんですけどね。意を決してアルトに電話をかけるのですが留守電に…そのアルト姫@中村さんの留守録バージョン着ボイスでくださry(ダマレ誕生日当日、グリフィスパークの丘で待っていると伝言を残します。

矢三郎が持ってきた誕生日プレゼントとは、誕生日のその日、嵐蔵に顔を見せれば勘当を解くというものでした。自分の道でパイロットを志望したというアルトに、演じることをやめられず今も親に反発してパイロットを目指す青年という陳腐な役柄に寄っていると告げた矢三郎。
「貴方は 私がどれだけ精進しても得られない血を受け継いでいるんです 役者の血を」

いくら認められて後継者の筆頭になったとしても、嵐蔵の実の息子という存在は大きいですよ。
兄弟子とはいえ、立場としてはアルトの方が上でしょうし、勿論アルトには役者としての実力もあるわけで認めてはいるんでしょうけど、どう足掻いたって勝ち目はないとわかってしまうのは悔しかっただろうなあ。それを横において、戻ってきて欲しいとアルトにいうのはかなりの決意が必要だったんじゃないでしょうか。実際のところ、嵐蔵に襲名のことについては隠してたみたいですしね。ギリギリまで待って、アルト姫から折れてくれるのを待っていたのかな?

答えを求めてお守りを見つめるアルトの背中をつついて驚かせたのはシェリル!
だからいちいち反応が可愛いんだってばアルト姫は(*´Д`*)
シェリルの胸には、夢と希望がつまってるそうですよ~
わざわざそんな強調してサービスしなくったって(笑)
「ねぇアルト 貴方空を飛んでみたくない?どこまでも続く本物の空を」

誕生日の選択肢をシェリルがさらに増やしてしまいました。
結果アルトが選んだのは…シェリルとの宇宙デート!(違)
二時間という短い仕事の合間を縫って丘へと走るランカを待っていたのはミハエルでした。
一瞬ブレラがまたいるかと思っちゃいましたけど違って残念(コラ)傷心のランカの前に現れた
のはあの緑の生物でした!
来てくれてありがとう、とこっそりお礼をいったシェリルですが、残念ながらアルトには聞こえていませんでした。ああもうせっかくのデレが台無しですよ!(*ノωノ)

そして その裏では計画どおりとほくそ笑む黒い人たちが・・・
前回男装していたのはグレイスで間違いないようですが、一体どうやって??
EDはこれからそのままねこ日記になるのかな?

次回「ファステスト・デリバリー」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806190003/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806200000/
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10108123893.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10108253475.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200806210000/

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(8)   TrackBack(81)   Top↑

2008.06.19 Thu
NARUTO疾風伝 63話「二つの玉」
ソラがツンツンに戻ってしまいましたよ…!Σ( ̄ロ ̄lll)
重大な事実っていうのはあとから結構響くものですが、このままデレが見られなくなって
しまうなんて寂しいですよ~!?
…関係ないけどナルトのソラっち呼びが可愛すぎる件について話したいです(マテ)

サイが療養している間、カカシ班の一員となるソラのために、再度フォーメーションの確認に入ろうとするのですが、風のチャクラの修行をしたいナルトとソラはなんだかあまり乗り気じゃなさそう。ヤマトにチャクラの性質変化を教えて欲しいと頼むナルト。チャクラのそれぞれの属性をあわせて新しいチャクラ性質を生み出せるかどうかの質問ですが、チャクラ性質は生まれながらのもののため、その属性を持っているか調べてみないとわからないそうです。

例え持っていたとしても、基本属性以外は微弱なため、上忍は訓練してチャクラをコントロールして、他の性質を使えるようにするんですね。でも五つの属性全てを使える忍はいないそうですが…フウカの場合どうなってるんでしょうか?大体そんな無敵な設定ありえないから何かからくりがあるんじゃないかと思いますけど。

急場凌ぎでフォーメーションを組んでも頭で考えるより先に身体が動いてしまうナルト&ソラにフォーメーションを教えるのは無理があると、ヤマトにアドバイスも含めて進言するのですが、待機中ってことがヤマトにばれてるので、同じ風の性質同士修行を見てもらえばいいとヤマトにいわれてしまいました(笑)人にうまいこといって押し付けるのはカカシ直伝ですよね!(コラ)

アスマの厳しい指導の下、ソラとナルトは属性修行に没頭していくのですが、この二人いがみ合いながらもいい感じに競い合って、そのおかげで成長していくんでしょうねぇ。ああもうホント昔のナルトとサスケを見てるみたいだ;;木を破壊するためにとチャクラをこめると、風属性のチャクラである「薄く鋭く」の感覚とずれてうまくコントロールできず、雑念が大きくなってしまい、木に刺さるクナイの穴が大きくなってしまうそうです。チャクラの量が多いほど穴も大きくなるんですね。なんともわかりやすい(笑)

その頃、地陸から伝令を受けた綱手さんは、それをヤマトに伝えます。
約十年前、外部には知られていないものの、火の寺を壊滅に追い込んだ惨事があり、知らせを受けて戻った地陸はその光景の凄惨さに驚き、こうなってしまった理由を聞くのですが、その背景にはソラが関係していました。急にソラの様子が変わり、手がつけられないほど暴れたためだったのです。ソラの身体を調査したものの原因は掴めず、ソラを監視し続けたものの二度と再発することはなかった。だから寺の者達はソラを憎悪の目で見ていたのですね。それにしても、ナルトと境遇が似すぎているのが気がかりです…

翌日も修行を見てもらったあと、アスマの奢りでラーメンを食べるナルトとソラ。
アスマの守護忍十二士の腰布を見たソラは、ふと父親のことを話し始めるのですが、火の国を我が物にしようと企み殺されたことは嘘だと信じて疑っていないんですね。
「ただ あのしみ一つない綺麗な腰布のことは 今でも忘れることはできねぇ
俺にとって父さんは あの白い輝きそのものだ でも消えちまったんだ
アスマのおっさんがそれを話してくれたようで 嬉しかったんだ」

アスマはその後、忍具店に連れて行き、以前ソラが使っていた鉤爪をチャクラ刀と同じ素材で修理してソラに渡しました。地陸に頼まれて与えてくれたんだとしょげるソラに、人から物を貰ったらいう言葉があると教えるアスマ。頭をぐりぐりされてるソラの表情がとても嬉しそうだったので、見ていて切なくなってしまいました・・・まるで親子みたいじゃないですか。早くに父親を亡くして、多分今まで一人だったソラはこういうあったかい環境に憧れてる面があったんだろうなと(涙)ほんっっっとソラのデレの破壊力は凄まじいですね(〃▽〃)

「カズマに止めを刺したのは・・・」
過去に想いを馳せるアスマに声をかけた紅さん。
公式アス紅!!
ああでもこのあとを思うとホント泣けてくるんですが、煙草をやめたら?っていう一言にも涙腺緩くなってしまいますよ、玉はアスマにとって大名でも火影でもなくて……だったんじゃないかなぁ(ノ_;)

木の葉での生活に安らぎを見出したソラの前に再び現れたフリド。
伝え忘れたことがあってわざわざ出向いたと、ソラの鳩尾に拳を打ち込んで告げたのは、
父親を殺した張本人はアスマだと伝え、王将の駒を渡して去っていきました。
果たして本当にカズマを殺したのはアスマなのか?それぞれに大切な「玉」を守るために
必要な手段だったのか…せっかく心に平穏が戻りつつあったのに、またソラが暴走しそう
で心配です。

次回「木の葉、完全閉鎖!厳戒態勢のNARUTO疾風伝スペシャル」

Cパートでひたすらアスマに愚痴って絡むヤマト@小山さんに(笑)
あ、普段人使いの荒いというかひたすらいいとこどりしていくカカシに不満たらたらなのね。
けど本人に言えるはずもなく、こうして相手してくれるのをいいことに延々愚痴を・・・
ホントはた迷惑な話ですけど、それだけ信頼されてるってことですよね(そっちか^^;)
それにしても、知らない間に作戦変更されてるのはさすがに可哀想すぎますよ~!

http://ameblo.jp/hum09041/entry-10108437988.html

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(2)   Top↑

2008.06.19 Thu
銀魂 111話「NH物は絶対彼女に見つかるな!」「ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い」
桂さん強化月間なのに出番ないけどいいのかな~と思ってたら最後に落とし穴が!
すみません、三ヶ所しかわかりませんでしたorz
アゴ美と銀さん達が話してる後ろにチラっと見えたのと、神楽ちゃんが傘を持って定春と
散歩してる最中に一瞬だけ映るとこ、あとは高天原を出た銀さん達の後ろで呼び込み
してるとこかな?( ̄▽ ̄;)
そういうのは先にいってくれないと!ってそしたら桂さんが気になって本編に集中できない
かもしれませんね~(ウォー○ーを探せじゃあるまいし/笑)

や、久々の銀さん(パー子)が嬉しくてそっちばっかり見てたわけじゃないですからね?(ぇ
ちなみに、テレビを見るときのお願いはパチエでした~
新八がパチ恵になるといつもより可愛くなるのって気のせいですか??
そして神楽ちゃんも、ロングスリットのチャイナ服でやたらとしゃがむので太股が
妙に気になって…いえいえゴメンなさいっε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

Aパートは家賃が払えずに、仕方なくかまっ娘倶楽部でバイトすることとなった銀さん達。
のっけから濃すぎて画面見てると痛々しいんですが
男のプライドは忘れてもすっかり一員になってたような気がしますよ、銀さん(笑)
帰り際、相談にのって欲しいといわれアゴ美の話を聞いてみると、たまたま仕事の帰りにラーメン屋で出会った十郎太というホストに一目惚れしてしまい、恋の手助けをして欲しいと頼まれます。

ラーメンの器にアゴが入るってどんだけ長いんだ( *´艸`)しかもそれをたまたま居合わせた十郎太が水の入ったコップを差し出すなんて、ありえない!(爆笑)まぁともかく、オカマさんも恋をすれば乙女と一緒ってことですよねw個人的にはこちらの話より神楽ちゃんが誰かの子を妊娠したっていう方が気になる!その場合は勿論アノ人だと思いますけど~( ̄ー ̄)
いいな~力になってくれなくてもいいから銀さんに慰めてもらいたい(!)

銀さんは渋々狂死郎に連絡をとり、アゴ美を高天原に送り込み、銀さん達が十郎太を指名しわざと悪質な客になって絡んだところを助けていいところをみせてぐんと距離を近づける作戦を決行!あまりにもカッコイイせいで思わずアゴ美が銀さんに惚れそうになってますが、視聴者の大半はそんな銀さんに首っ丈ですから(〃▽〃)プランAの十郎太の服を脱がせる作戦(笑)は失敗でしたけど、プランBは大成功!?十郎太が飲むはずの大量のお酒を代わりに飲んで、一応いいとこは見せられましたかね。銀さんが着物のまま足を目いっぱい蹴り上げるから妙な心配をしてました(コラ)
男は度胸 女は愛嬌 オカマは最強よ!のアゴ美@酒井敬考さんが秀逸すぎる!!

オカマとホストの恋愛が成就するはずないとわざわざ伝えに来た西郷さんに、男の本性を見れば幻滅して目が覚めるだろうといった銀さん。ただ、アゴ美が変態だったので意味がなかったみたいですけどね。幻滅するどころか逆にヒートアップしちゃって(≧▽≦)何にせよ、新たな明日に向かってくれた十郎太のおかげで、アゴ美とカップル成立してハッピーエンド、よかったじゃないですか♪

Bパートは今の時期にぴったりなお話^^
梅雨のせいか、ジメジメした季節にイライラが募る三人は、気分転換に出かけることにするのですが、途中他の女の子達が持っている華やかで可愛い傘を見た神楽ちゃんの様子が変わります。女の子ですもの、可愛い傘が持ちたいんですよね~傘が壊れたといって閉じて一人で先にいって、スーパーの前で待ってる神楽ちゃんに、傘を買ってあげる銀さんがかっこよすぎる!とはいえ神楽ちゃんが素直に受け取ることないのはわかってるので、自分のものだといって差してっちゃうのがまたな~
もうこういう銀さん大好きだ!(コラ)ニヤニヤがとまりません♪

というわけで、その傘を貰った神楽ちゃん、よっぽど気に入ったのか雨の日になると毎日出かけていました。普通の雨の日でも、嵐がきても嬉しそうに歩く神楽ちゃんが可愛すぎます!何だこの笑顔~!!これを見てたら今週乗り切れそうなほど和みました(*´U`*)よし、次はこの傘で総悟と相合傘ですよ!(コラ)

台風のせいで壊れてしまった傘を家にあったハギレで修理してまた持ち歩く神楽ちゃんは、途中雨の中傘もなく、草履すら履いていない服もボロボロの兄妹を見かけ、その傘をあげました。あんなに大事にしてたのに、素直じゃないけど優しくてとってもいい子なんだよなぁと(*´Д`*)ゴミ捨て場にあった骨組みだけの傘を拾って差す神楽ちゃん。
「お嬢さん お嬢さん 中々いかした傘持ってるじゃえか
ちょいと俺達も入れてくれねぇかい 傘いかれちまってね」

と声をかけた銀さん!うわあ~なんだこのいい話、銀さんの背中を見て神楽ちゃんはこんな素敵な成長してるんですよ♪Bパート見終わって気持ちがほわほわしてます!素敵な短編をありがとうございました(・∀・)ゞ

来週ちゃんと桂さんの誕生日お祝いしますよ!(笑)
というか卵さんの話だけど出番あるんですか?( *´艸`)

次回「起きて働く果報者」

http://ameblo.jp/hum09041/entry-10107522416.html

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(2)   TrackBack(28)   Top↑

2008.06.18 Wed
BLEACH 175話「復讐の刺客、狙われた一護」
本編なくてアランカル大百科だけでいいと思いません?(コラ)
アバンで説明がありましたが、貫井が持つサイガ(字がわからない^^;)は獏爻刀という使い手によって能力が変化する刀だそうです。砕ける牙って書くのかな~
うーん正直どうでもいいですけど(!)

菅ノ井を当主にした雲井は利用する気満々なのはわかりましたけど、凡庸な青年でよかったって、それ知ってて就任させたんじゃないんですか??
まさかたまたま能力がなくて運がよかったとかそんなんじゃないですよね( ̄▽ ̄;)
や、なんていうかそれじゃおバカすぎるというか(ぁ

一護に敗けて帰ってきた貫井は二度と失態をおかさないために覚悟を見せるために限界を超えて刀との融合を図ります。こういう特殊な刀はいろんなアニメで設定がありますけど、これだけオリジナリティないものはじめてみましたよ!(笑)貫井は、暗殺部隊を編成し、獏爻刀を人数分用意して欲しいと頼みます。ああ、また変なオリキャラ出てきた―!Σ( ̄ロ ̄lll)ともかく、この部隊で現世へ向かうというわけですね。

その頃、現世では犬龍たちが屋敷に結界を張り外から視覚的に隠していました。
って、それじゃあいきなり家一件分なくなって余計混乱するのでは?
「姫様の御身をお守りするために やりすぎなどということはない!」
って啖呵切ってますけど、一体この結界がどの程度の強化っていうに問題ありそう・・・
相手の能力がまだ未知数なために必要な対策はした方がいいということですけど、
相手に関しては、夜一さんが尺魂界で情報収集に専念しているのですね。

状況を知らない瑠璃千代は、犬龍達だけでなく一護達まで警護にあたることに不信感を抱くのですが、犬龍の微妙な説明で納得…もういい加減しっかり事情を説明しましょうよ(苦笑)屋根の上に上った瑠璃千代に付き合う一護。瑠璃千代はそこで、尺魂界では自由にならなかったことが現世では好きなように振舞えると話すのですが…えーっと、瑠璃千代のせいで霞大路家から解雇にされた人が大勢いるというわけですね(コラ)大事な跡取りといえど自分の失敗のせいで他人が責任を負うということが瑠璃千代にとって辛かったんですね。同情はしませんけど(オィ)自分のせいでまわりに迷惑をかけているっていう自覚はあるみたいなので、その点犬龍達よりはいいかもしれませんw

そんな中で、犬龍と猿竜が随分大目に見てくれたそうです。
勉強に疲れれば遊びを取り入れたり、こっそり抜け道から街に外出したり…
一応二人は、教育係としては真っ当だったということなのか、いやそれにしても
瑠璃千代の警護としての役立たずっぷりは悲観するしかありませんね(苦笑)

その時、刺客として再び一護達の前に現れた貫井達!
屋敷の結界はサイガによってあっさり解かれてしまいます。
一護との一騎打ちを望む貫井は瑠璃千代に目もくれないのですが、一護が心配になって瑠里千代は屋敷の外へ…一護に何かあったら次に狙われるのは瑠璃千代と言いかけてしまった犬龍によって、本当は自分が狙われていることを知った瑠璃千代。不本意かもしれませんがまぁようやく真実を知ってよかったんじゃないですかね?これで瑠璃千代が無謀なことをする可能性大ですけど(汗)

☆次回予告☆
来週一時間SP・・・((;゚Д゚))
力押しでくる貫井一派には石田のクインシー衣装の説明で対抗すればいいんじゃ(・∀・;)
着替える時間があって何よりです(笑)

☆アランカル大百科☆
遊佐さん遊佐さん!!ヽ(´∀`*)ノ
自分の宮で控えるようにいってあるのに勝手に出歩くエスパーダたちばっかで
ギンちゃんも手を焼いているんですね( *´艸`)
「僕なんて 自分の宮の仕掛けのことを考えると もう出歩けないよ」
ちょ、回廊操作してギンちゃんのコーナー乗っ取りにザエルアポロやってきた―!(コラ)
今週の鳥海さん妙な色気ボイスだったのは気のせいですか?
もうテンションあがるのがここしかないんです、現実的に(笑)

http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806180002/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806180001/
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10107521780.html
http://ameblo.jp/duo3/entry-10107965981.html
http://plaza.rakuten.co.jp/bleachfan25tk/diary/200806200000/

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(2)   TrackBack(11)   Top↑

2008.06.18 Wed
天元突破グレンラガン パラレルワークス 第1回目
いよいよ劇場版も決まって再び熱くなってきましたよ~グレラガ!
前売り券第一弾は迷った挙句やめたんですけど、第二段はどうしようかなあ…
というかチケットというより特典の画集が欲しい(コラ)
劇場も家からちょい距離あるしなあ…地元に帰る機会があれば、そっちで見た方が
断然近いし安上がりなんですけど(・∀・)ゞ

約三分半の公式MAD(笑)堪能させていただきました!
というか、大人シモン・カミナ・ヴィラルの三人パーティーのRPGって最強ですよ!!
是非ゲーム化をお願いします♪スパロボ参戦しないかなと口にしたら
友達にそれはないとすっぱり切られました( ̄▽ ̄;)
…個人的にはヴィラルの騎士姿にキュンキュン(ぇ
カミナとヨーコ、シモンとニア、ヴィラルと奥さんそれぞれがハッピーエンドってだけで
嬉しくなっちゃうのですがシメがドリルなのに爆笑しました(ノ∀`)
そこだけは譲れないオチだったんだなぁと(笑)

ちなみに動画は公式サイト http://www.gurren-lagann-movie.net/
で見られますがニコ動にもあがってました↓↓



http://plaza.rakuten.co.jp/kuronuko/diary/200806220000/

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック
天元突破グレンラガン    Comment(4)   TrackBack(2)   Top↑

2008.06.18 Wed
RD 洗脳調査室 11話「純正律」
『ミナモは電理研の久島から招待状を譲り受けて、世界的なバイオリスト、一之瀬カズネのコンサートを聴きに行った。カズネと話す機会を得たミナモは、演奏に感動したことを伝える。だが、カズネはこのコンサートを最後に引退することを決めていた。そしてカズネがバイオリンを置く原因は、久島がカズネのコンサートに招待を受けながらも、一度も来なかったことにあると知り、ミナモはなんとか説得しようと久島の元へ向かう。』


今回は久島のエピソード…若い頃ヴァイオリニストだったなんて…全く持って意外な(コラ)
でも若い頃の久島はびっくりするほどかっこよかったですね!
これを見たらきっとソウタも真っ青になるぐらいかと思います( *´艸`)
そして若い頃の一之瀬は女の子に見えるぐらい可愛かった(!)

久島から招待状を貰って、コンサートにやってきたミナモは、終了後一之瀬の楽屋に案内されるのですが、そこで久島が兄弟子にあたることを知ります。久島は完全純正律という和音を綺麗に響かせる技術に長けていた、ということでいいのかな?(説明が長くて難しかった^^;)とりあえずwikiで調べてみたんですけど余計わからなくなってしまったり(笑)

久島から譲られたバイオリンを、今日のコンサートに来てくれたら自分で返そうと思っていたのですが、結局来てくれなかったためにミナモに渡して欲しいと頼みます。ミナモが手渡そうとすると楽器をインテリアにする趣味はないと拒否。前々から堅苦しい人だと思ってましたけどこの言い方は冷たいんじゃ( ̄▽ ̄;)

久島の演奏に聞き惚れてバイオリンを始めた一之瀬は、必死に久島に追いつこうと努力してコンサートのチケットを送り続けたのですが、結局来訪してくれることはなかったそうです。コンクールで何度も優勝する実力を持つ久島はどうしてバイオリンを辞めてしまったのでしょうか?音楽というものに対して興味を示さなくなってしまった久島、自分の中で終わったことだからと一線を引いているということなのかな・・・

「これを久島さんに渡すのも 一之瀬さんに返すのも 正しい答えなのかもしれない
でも 何かが私の中で 違うっていってるの ここまで出かかってるんだけど」

「人の気持ちも世の中も すっきり割り切れるわけではないですからね
ミナモさんは自分の気持ちに素直であればいいと思いますよ 私も 貴方を見習うことにします」

波留に励まされ、リコーダーを吹いていて何か思いついたミナモは友達の誘いを断って
一之瀬の下へ向かいました。

久島がバイオリンをやめてしまったのは、自分に才能がないと知ったから?
技術にいくら優れていても、感性でバイオリンを弾くということができなかったからでしょうか。円周率を音楽に例えていうと、計算し続けることが才能であるそうですが、途中で探求することをやめてしまったのかな?もしくは、音楽に対する愛が続かなかったということなんですかね?
才能とは?と訊かれて「愛」と真顔で答えた久島にポカンとした表情で見ていた
波留が面白かった(≧▽≦)


音楽の素晴らしさを一之瀬の演奏で知ったというミナモは、例え今演奏を聴いて
もらえなくても続けることに意味があると励ますのでした。
「愛のない人間などいない」
音楽では自分の才能を見出せなかった久島は、電理研で見つけることができたんですね。
非電脳化してないミナモは、感性が優れている、つまり才能を持っているということなんでしょうね。だから波留のバディもできるんでしょうし、久島も認めているということなのかな?

次回「光のない朝」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806180000/
http://kumix.arekao.jp/entry-90876c1304db6e4c2e35a00ddb035f12.html

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック
RD 洗脳調査室    Comment(2)   TrackBack(26)   Top↑

2008.06.17 Tue
ネウロSボイス!(゚∀゚)


ひょっとしたらあるんじゃないかと探してみた甲斐があった、
というかアップされたの昨日だったとは!
ネウロに言われたいドSな台詞おまけのプリティボイス編が最高でした!
これはドMでもそうじゃなくても腹筋鍛えられますよ~
…ドMな自分が所々キュンキュンしてましたが(〃▽〃)

投稿した人はドM間違いないですね( *´艸`)子安さん一人で延々これ撮り続けてたとは
思えないほど楽しそうにやってるので第二段も是非!(ぇ
オススメ台詞は回転ドア~のと貴様は既に~と一番最後の台詞です♪
もう既に三順目入ってますが何か問題が?(笑)

テーマ:魔人探偵脳噛ネウロ - ジャンル:アニメ・コミック
魔人探偵脳噛ネウロ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2008.06.16 Mon
SOUL EATER 11話「椿の花~悲しみを越えた先にあるもの?~」
まかさソウルイーターのブラック☆スターを見て泣くとは思いませんでした・・・。゚(゚´Д`゚)。
マサムネと椿の過去は悲しかったです・・・

シンの村人から罵倒され殴られながらもただひたすら外で椿を待つブラック☆スター。
精神世界ではマサムネと椿の魂の吸収しあう戦いが!
椿の花を、香りもなく何の主張もない陳腐な花と表現するマサムネに何もいわず戦いを挑む椿。

その頃、死武専ではマカが心配そうに椿の戦いを見ていたのですが、
シュタインとキッド達は食事タイムですか?(笑)
妖刀が魂憑依で魂を乗っ取ろうとしてくる中、椿は逆に吸収し返してやろうとしているそうですが、魂の引っ張り合いが妖刀の十八番であることから、椿にある勝算は極めて低いとシュタインは判断してしました。

「心の弱さが鬼神への道を選ばせる 鬼神は死への恐怖から逃れるために力を求めた
妖刀マサムネは 何故力を求め この道を歩んでしまったのか」


マサムネと椿の家系、中務家は代々伝わる特殊な武器の一族で、本来先代の能力は長男のマサムネが受け継ぐはずだったものの、なぜか力は全て椿に継がれ、マサムネに残されたのは日本刀のみだったそうです。人一倍大事に育てられ、優しくされることの本当の意味を知ってしまったマサムネはコンプレックスを抱き、椿が自分に対して気遣いいつも本心をあらわにしないことに怒り鬼神への道を歩んでしまったんですね…

入学当時、初めて会ったブラック☆スターと会った椿は、誰も見ようとしなかった
ブラック☆スターのオンステージを最後まで見た一人でした。
「あの時 俺様のステージを最後まで見届けてくれた 今度は俺が見届ける番だ」
椿への暴挙は許さないと、椿に振りかざされた木の棒をとめるブラック☆スターがカッコイイ!

マサムネの刀に胸を貫かれた椿・・・
その様子を見かねたシュタインは、自分がいくべきだというのですが、それに対してブラック☆スターがいるから椿は戦えると告げるソウル。
武器と職人の信頼関係が、何よりも力を与えてくれるんですよね。

一声も発しない椿に何がいいたいのかと問いかけるマサムネ。
哀れみ、蔑み、人に気を遣う椿は優越感に浸っている?
「お前がそんなこと思っちゃいないってことは 俺様がよ~くわかってる」
理解してくれる相手がいるからこそ、椿は本気で戦えるんですよね。
ブラック☆スターの優しさが椿を強くしてるんだなと思ったら涙が;;
「陳腐な花なんて言わせない そうわからせてくれた人がいます!
椿だって 椿だって 香りがあるんです!!」


マサムネと向き合い、心の中をさらけ出して戦う椿は、マサムネと激突!
しかしなぜか現実世界での椿の身体は妖刀の中に飲み込まれていきました。
「お前の気持ち 見せてもらったよ 椿の花 香りのない花か
否 お前の魂に触れて気づいたよ いい香りだ」

魂を賭けた激闘に破れ、椿を認めて妹の下に還っていたマサムネの魂を持って帰ってきた椿。無事に戻ってきた椿に大丈夫か?と聞いて平気と答えるのですが、そうじゃないと思ったんですよね、抱っこしてやる!と両手を広げて笑顔を見せたブラック☆スターに駆け寄って抱きつく椿が・・・(涙)何も告げなくても包み込んでくれる優しさっていうのはこういうとき反則ですよね。一瞬だけど椿が敬語じゃなくなってるのも、ああ、過去と決着をつけられたんだなと感じました。

殴られた仕返しにと村の子供一人を吹っ飛ばして早々にシンの村から退却したブラック☆スターと椿。村人達には通じてなくても、その中の一人、リョクはちょっとだけわかってくれたのかな?世間の星族の見方が少しでも変わるといいですよね^^
妖刀を倒してもブラック☆スターの武器であり続けると誓った椿!
死武専に戻った二人をおかえりと温かく迎えるマカ達を見てたら和みました♪

最後に、椿の新しいモード妖刀を見せようとするのですが、ブラック☆スターは刀を一振りしただけで倒れてしまいました。魂の波長を持っていかれて扱えなかったせいです(笑)これからゆっくり二人で頑張っていけばいいんですよね!凄くいい話で感動しました。あんなに殴られてもじっと耐えて椿を待ってるブラック☆スター、男前じゃないですか、見直しましたよ~

次回「恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~」

http://ameblo.jp/adam/entry-10107408669.html

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(6)   TrackBack(33)   Top↑

2008.06.16 Mon
我が家のお稲荷さま。 11話「お稲荷さま。奉公に出る」
夏休みも終わって2学期が始まり、昇と透が学校に行っている間の家事はコウが担当する
のですが、うっかり窓ガラスを割ってしまいます。ただでさえ赤字で家計は火の車、主夫で
ある昇に迷惑をかけまくり…今までのが積もりにつもっているせいでそりゃあ責任も感じますよね。一方の昇は携帯で特売のセールをチェックするという悲しい性…
キラキラビジョンで見てくれる美咲のお誘いも断って買いに行く根性ですよ(笑)

誰かに相談できれば、とコウが思いついた相手は美咲。
美咲のアドバイスを受けてアルバイトを始めるのですが…
いや、もうなんか先行き不安で見てるこっちはたまりません( ̄▽ ̄;)

バイトを始めたコウのお土産のアイスにつられてタダで何かもらえる!と察知したクーも
一緒にバイトすることになりました。店長に暗示をかけてましたけど、コウよりは器用だし
何とかなりそう、かな・・・・?心配で様子をみにきた美咲は、同じようにコウのバイト先に
顔を出した昇とデート!?こんな些細なことでもういつ死んでもいいだなんてささやかな
幸せで満足する美咲に笑いました♪

予想どおり、コウは早々に食器を割ったり注文を間違えたり、何もないところでつまづいて
昇の服を汚しちゃったり…対してクーはいつまでも注文が決まらない客にイラついて叫んだり勝手に注文品を食べちゃったりと、どっちもどっちで二人ともクビになってしまいました(笑)美咲も、なんとなくコウがちょっと変わってる子だな~っていうのはあったでしょうけど、
まさかここまで不器用だとは思ってなかったでしょうねぇ。
お客さんにも店長にもひたすらに謝る昇を見てたら何だか哀れになってきてしまいました…

一つ目の甘味処で失敗し、次のバイト先はというとファーストフード店。
今度はクーが接客で、コウが調理場担当なんですね・・・
鏡の前でキメポーズしてこれはいけるっていってる
クー@中村さんがアルト姫に見える!!(←末期症状)

どんどん付け加えて売り上げアップにしっかり貢献してるじゃないですか!
こんな美人さんがいたらそりゃあもう毎日通いますよね(マテ)
でもまぁこのせいで人が殺到して店は混乱しちゃったんでしょうね…
調理のできないコウ共々即行クビとなってしまいました。

赤字は増える一方なのに暢気な春樹さんが凄すぎます!
この人は家計簿見てないし何もしてないから、なのか、いやその前に注意するとか
叱るとかいう保護者としての責任は・・?(’▽‘;;)

コンビニでバイトを探すクーたちに、最近始めたというピザの宅配を勧める恵比寿。
片っ端から玄関に放り投げて現金も受け取らず配るクーのあとをつけてそのピザを
掻っ攫う奇妙な女の子が一人。
勿論ピザは届いてるわけないので苦情の電話が鳴り響き、帰ってきたクーと恵比寿は
大喧嘩に。ちゃんと届けたわい!なクー@中村さんに爆笑ですw

様子を見にきた昇と透も原因を探るために宅配の仕方からやり直すのですが、
またしても女の子がやってきてピザを持ってっいってしまいました。
怒ったクーが理由を聞くと、クーが大好きで一目惚れしてしまったせいでこんなことをして
いたのだとか…しかも正体は猫!まさか冒頭でコウが窓ガラス割った時にいた猫ですか?
クーの自分のファンを犯人として突き出すなんてしたくないとあっさり許してしまいました。
なんだよ~ファンがついて慕ってもらえるのが嬉しかったの?
そんなのいくらでもしてあげるのに(コラ)

迷惑をかけるばかりで申し訳ないと、今までのバイト代を残して家を出て行こうとする
コウを昇は引き止めます。でもどこまで行くかときかれて庭の木の上だなんて(≧▽≦)
可愛すぎるよコウ、もうそのままでいてください!美咲も何だかお人よしで憎めなくて
好感度アップですよ^^

でも二人にはバイトはさせないほうがいいと思います。
Cパートでさりげなく宅配ピザが中止になってましたしね・・・
前回の停電の被害の分をこれで儲けようと思ってたんでしょうけど、逆に大損害といったところでしょうか。疫病神~!と叫んでる小野さんが面白かったし男版くーの出番も多くて
個人的には大満足ですヽ(´∀`*)ノ

次回「お稲荷さま。旅行する」

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック
我が家のお稲荷さま。    Comment(6)   TrackBack(36)   Top↑

2008.06.15 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN10「神虎輝く刻」
『ブリタニアと大宦官。困窮する中華連邦の臣民達。蒼天はすでに死した如く中華連邦は混迷する。そして戦場もまた…。敵味方が入り乱れ、戦局が寸刻で逆転する大混乱の最中、数々のテストパイロットを再起不能にした脅威のナイトメア「神虎」がついに牙を剥く!その餌食となるのは!? 』


前回、天子様を強奪したゼロのサポートに入ったのは斬月に乗った藤堂!
R2に入ってからあまり活躍が見られなかったのですが、今回は最初からランスロットの相手をしたりと凄いですよね!とはいえ今回は逃げるための時間稼ぎなのでランスロットのフロートを壊しただけで退却、藤堂はちょっと物足りなさそうでしたよね。玉城が道筋を悉く間違えて(多分わざと^^;)運転手のC.C.に教えてるみたいですが、C.C.は正しい道順を知ってましたよね?中華連邦に来たことがあるんでしょうか?

逃亡中、ゼロは天子様にブリタニアに対抗するために、合衆国日本に中華連邦も参加して欲しいと提案します。ただ、天子様に政治問題は無理のようで…どっちかというと神楽那との恋愛話に花が咲いてました。や、この状況でそんな話をできる神楽那が凄いのか(笑)とりあえず玉城は宴会太政大臣の役職でいいと思います(マテ)

崩れた橋の前で足止めされたと見せるや、待ち伏せ作戦にでたルル!
それを読み取った星刻は天子様を助けるためならばと釈放されます。
そして与えられたナイトメア・神虎で攻め込んでくる星刻!!
出力40%であの機動性ってどれだけハイスペックなんですかΣ( ̄ロ ̄lll)
元々の機能で可翔式とか、ちょっと反則的強さのような(苦笑)
まぁ性能がよすぎて今まで扱えるパイロットがいなかったらしいですが…
星刻ってホントなんでもできちゃうんですね。
というか一番反則なのは星刻のポニテ姿だと思います!!(コラ)

神虎に対抗するために、補給もままらないまま飛び出した紅蓮!
戦っているカレンはその強さを知らないので、有利にことが運ぶと思っていたのですが、
エネルギー切れで捕まってしまいます。コックピットから脱出することもできず、そのまま中華連邦へと連行される紅蓮…カレンが捕虜になってしまう、と慌てたルルから出た意外にも
「諦めるな!必ず助けてやる いいな 下手に動くな!」
と優しい言葉をかけました。あのゼロが…と皆ちょっと呆然としてましたよね(笑)
でもこう、腹黒さとは真逆に見えるルルの優しさが好きだ~(コラ)

一パイロットのために敵陣に突っ込むような無謀なことはやめて撤退をしインド軍との合流を進言するディートハルトに全軍の反転を命じ中華連邦と交戦する構えをみせたゼロ!
「星刻に教えてやれ 戦術と戦略の違いを!」
戦略が長期的に見て資源や能力を有効活用することでしたっけ?あれ、なんだか曖昧になってきた…戦術っていうのは部隊や物を配置して戦う技術だったかな、あとで調べてこよう(笑)

アーニャの携帯に入っていた歓迎会の画像に、ルルーシュが写っていることがわかったのですが、なぜか幼いルルの姿も…一体それはどこから入手したの??ただでさえ記録するアーニャ、なんだか意外なところからもゼロの正体がばれそうですね(汗)

いよいよゼロと星刻が激突しました!!
相手の動きを読んでどう出るか、まさに同じように考えて上をいく作戦なんですが、どっちも読みあいが凄すぎます(笑)ある意味ルルと張り合える最高のライバルですよね。ただ、体力面だとルルは敵わないわけですけど( ̄▽ ̄;)スザク並の運動神経とゼロの頭脳を持っている星刻、けれど彼にはもう時間がないんですよね。

ルルが読み違えたといえば、星刻だけ抑えれば勝つと考えたことですよね。ルルが全総力を投入することを読んで中華連邦の地の利を使い突貫工事の場所を利用してゼロの足止めをするなんて…!
仕方なく撤退を宣言したゼロですが、敵軍両翼に向けて砲弾を発射し天帝八十八陵に立て篭もります。援軍はないと見越し、篭城作戦のようですが、既にナイトオブラウンズが援軍として駆けつけてきました。
「勝ってみせる この絶望的な状況からでも!」
ルルはどうやって活路を開くんでしょうか?!

一方、学園ではミレイからの電話を受けるルルの姿が…!
一瞬ロロが変装でもしてるのかと思ったのですが、ロロの姿はちゃんと後方にありましたしね。
というかあれは一体だれですか??ゼロが代理とは思えないしなあ(苦笑)

次回「想いの力」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200806150001/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806150003/
http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200806150000/
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200806150002/
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10106584645.html
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10105999513.html
http://axisblog.blog.shinobi.jp/Entry/39/
http://lhkblg.blog120.fc2.com/blog-entry-215.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kou080303/diary/200806150000/
http://ameblo.jp/adam/entry-10106650329.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-1044.html
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200806150000/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51040074.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-331.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806150001/
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51015002.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200806160000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806180000/

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(9)   TrackBack(101)   Top↑

税金