アニメ・漫画・映画の感想等…好きなものを好きなだけ(*´∀`*)銀魂とデュラがマイブーム♪
Retrieval
Calendar
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Links


Official site
Twitter
Spare Time
≪2008.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008.06≫
Profile

李胡

  • Author:李胡
  • トラバ コメント リンク歓迎!
    アダルト 違法 宗教関連サイト以外のリンクはフリーです。

    コメント・TBはフリーですが記事に無関係なもの、宣伝目的、スパム、その他こちらが不適切だと判断した場合、削除対象となりますのでご了承下さい。また一部コメントへの返信は控えさせていただくことがあります。

    ※仕事の関係で不規則な時間帯勤務となったため、更新・TB返信その他諸々遅れます。ツイッターにはほぼ毎日浮上しているので、連絡等ありましたら申し訳ありませんがそちらからお願いします。

Entry
Track Back
Comment
Category
Recommended

BLEACH 死神代行消失篇 6 [DVD]
銀魂´ 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(完全生産限定版) [DVD]
NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍刀七人衆の章 2 [DVD]
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
黒子のバスケ 9 [Blu-ray]
黒子のバスケ DVD FAN DISC ~終わらない夏~
ソードアート・オンライン 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶対可憐チルドレン 34 ドラマCD付き特別版
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
夏目友人帳 主題歌集(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング DUET SERIES Vol.3
ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サクラミツツキ
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/アンディ・ヒノミヤ starring 諏訪部順一
ZERO!!
ユキトキ TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」オープニングテーマ 自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
空と原
500年の営み

「 2008年05月 」 の記事一覧
2008.05.31 Sat
あまつき 第九夜「春昼」
『日本橋周辺にやって来た鴇時たちは、佐々木が作った異能集団・陰陽寮の黒鳶に出会う。まずは情報を集めるべく、黒鳶に連れられて周辺を回る鴇時たち。その途中、黒鳶の知り合いである同心たちから、玄吉という大工が何者かに殺害されたという話を聞く。 』


黒鳶さんと煤竹さんのキャラデザに激しく違和感を抱きました…
やっぱり目がキラキラしてると別人に見えるんですねーあと4話のうちに慣れないと(コラ)
てか多分もう紺@遊佐さんの出番ないですよね…orz

久しぶりに町に出るのが楽しいという真朱。
どんな化け物がいてもおかしくない場所だから、出かける際は必ず銀朱が同行していたのですが、あの身体になってしまってからは、二人きりのときでも甘えなくなり、姫様としか呼ばず下女のように身の回りの世話をするようになったそうです。
「姫も兄として接すれば 真朱を逆に苦しめることがわかっているから
出来る限り 距離をとって見守っていらっしゃる」

ここまで聞いていて鴇の耳に入ったのは銀朱が元々男だということだけみたいですよ( *´艸`)

「元々腹の底を明かそうとしないし 手癖も悪い 一人で無茶をしなければいいが」
緊張して変な顔をしている鴇に言葉をかける朽葉と、そんな朽葉の手をひっぱっていく鴇がいいなぁ♪

鴇と朽葉が鳥居を潜ると、そこはもう町中でした。
銀朱が持った通行証を持って通ると、鳥居同士が出入り口になる、そんな便利な方法があるのにわざわざ化物道を通ってやってくる佐々木、物好きですよね(^^;)
佐々木が率いる異能集団の陰陽寮は、能力主義で身分も藩も問わず、人であるかどうか怪しいものまで所属しているらしいと鶴梅さんから聞く鴇。胡散臭いといってるそばからその陰陽寮の一人、黒鳶さんが!鶴梅さんの驚き方面白い(笑)

とりあえず、情報収集として黒鳶さんについて日本橋をまわる鴇達。
個人的にどーしても三井越後屋・須原屋よりも池田屋が気になってしまいました( ̄▽ ̄;)
不謹慎な発言をしている黒鳶さんの前に現れた、同心に疑われる鴇ですが、ここは黒鳶さんがうまくフォロー、内藤新宿の裏店で、玄吉という大工が殺されたという話を聞きます。
「たしか うちで昔飼っていた犬の名が玄吉と これ 関係ありやすか?」
間抜けな答えで思わずふいちゃったじゃないですか!
ああもう原作見て知ってるはずなのに~(≧▽≦)

梵天のさも迷惑そうな顔―!(爆笑)
やっぱり天座ファミリーを見てると安心します♪
露草の行方を捜すために、人の世の事件は人に聞くのが手っ取り早い、と梵天がきたのは賭場。
そこには、同心が話していた刺青の男もいました。

町中で変事があった際も調べるように佐々木に言われている黒鳶さんは自分達を日本橋に誘き寄せた梵天が、神社を襲うのではないかと考えていました。騙し討ちのようなことはしないという鴇と、梵天はそうでもその部下天座は何をするかわからないという黒鳶さん。…梵天と銀朱のサービスカットがあったように見えたのは気のせいですよね(ぇ)
「どこまでいっても 奴らは結局敵です」
人を殺すのは、刀や銃という武器ではなく、攻撃や憎しみといった心――
鴇は、今更ながら人の感情が生み出す憎悪に巻き込まれていると実感したのです。

そして長らく放置されっぱなしだった平八がどうなったのかがようやくここで(コラ)
今様に傷つけられ、生死を彷徨う平八が見たのは、今様と主の過去の姿でした…
樹精なのに人間の姿をしている主殿と、そんな彼になついて宿り木にしたいといっていた今様。
「とても短い命の煌めきが 私は好きだ 人も昆虫も獣も 同じだよ
今様、私は皆の命の煌めきが 愛おしいんだ」


しかし、無惨にもその樹は切り取られてしまったのです。
今様が本当に主殿を大好きだっていう気持ちが伝わってきて切なくなってくるんですよ…
回想シーンなので仕方ないけど、ああもぶつっと切られるとあれ?ってなっちゃうんだけどなあ(苦笑)

運命を変える力を持つ鴇に、次の行き先を決めてもらおうとする黒鳶さん。
鴇は迷いながらも、このまま日本橋へ向かうことを決めたのでした。

次回「そして、日は陰り」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805310003/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805310001/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805310001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200806010000/
スポンサーサイト



テーマ:あまつき - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(11)   Top↑

2008.05.30 Fri
紅 kure-nai 第9話「貴方と私と」
『九鳳院家を敵に回すという事の重大さに気付き、紫の護衛を続ける自信を失ってしまう真九郎。そんな真九郎に対し、紅香は紫と九鳳院家の隠された真実を語り始める。紫が背負っている運命の重さを知った真九郎は、どんなことがあっても彼女を守り通すことを、改めて心に誓う。そして、紫をより確実に守り抜くために、五月雨荘を離れる決心をする真九郎。しかしそんな矢先、五月雨荘に竜士たちが!』

九鳳院の裏がちらっと見えてきましたが、紫に対する竜士の手酷い扱いは大分緩和されてました~やっぱり、子供を甚振るっていうのはよくないですもん(><;)これから描写されるかまだわかりませんけど、リン・チェンシン@植田さんていうのにも意外でびっくりしましたけど(個人的に中間の淡々とした喋りになるのかと思ったら結構起伏がありそうな感じで)、あの微妙なキャラデザに誰!?って一瞬思いました(コラ)

今まで紫を匿ってこれた五月雨荘がついに九鳳院の追っ手に嗅ぎ付けられてしまい、危険が迫っている中、紅香と弥生さんの協力でホテルの一室に避難します。度重なる失敗と敵の強大さを実感した真九郎は自信を失くし、紫を守りきる自信がないと紅香に言うのでした。真九郎を信じているという紅香ですが、それでも弱音を吐く真九郎に、真実を語る紅香。

紫は確かに九鳳院の娘ですが、実は近親相姦の末生まれた子供だったのです。
同属でしか子供を作らない九鳳院に女が生まれると、成人後奥ノ院での生活を強制させられ外部から遮断された世界で過ごすことを余儀なくされるのだそうです。しかもこの成人とはあと6年後、一般常識で言う20歳より随分早いもの。そして、男は外で他の女と結婚し、同属同士の子供はその女の子供として育てられるのだとか…酷い話ですよね、こんな現代になんて時代錯誤な…でも、自分達の中でしか血縁をもたないっていうのは実際にあった話で、それが行える現状にある九鳳院。

嫁いだ女性も、生まれた女の子も道具として扱われる世界、紫は外に出たいと求めているのに、それすら許されていないんですよね、悲しすぎます。それでも歴代の女性達には、そんなことを不幸に思う人の方が少なかったのではないでしょうか。それが形式として当たり前としてあるならば、しかも愛した人が望むなら、受け入れてしまうしかなかったんですよね・・・蒼樹は原作だと、外の世界を望んではいませんし。紅香は蒼樹さんとの約束で、紫を連れ去り、真九郎に会わせた。家に戻りたくないというなら、それを手助けしてあげたいという紅香。誰かに信じてもらえるような人に真九郎はなっているんですよね。ようやく紫を守り抜く決心をした真九郎は、環と闇絵さんに別れを告げるため、一度五月雨荘に戻りたいと言います。

「危険だとわかっていても お別れは大切です
そういうこともちゃんとやっておきたいんです
これぐらいのことができなきゃ このあとも 紫を護ることなんてできないですから」

「人は生きていく過程でたくさんの選択をしなくてはいけない
その選択が正しいのか 間違っているのかは 誰にもわからない
だから人は 自ら選択したものを正しいものにしていくんだろうね」


後悔するよりも前向きに生きていくこと、紅香の心の芯の強さが垣間見えましたよね!
アニメの紅香に足りないものは、こういうところだよなあと思っていたので安心しましたよ~
女言葉だからやたら優しく見えてしまう部分があるんですよね
弥生さんは、真九郎に一任することを不服に思って理由を訊くのですが、真九郎が自分の意見をいい決心したことだから、真九郎を信じているから任せたんですよね。紅香のことだから、真九郎を信じた自分の勘に委ねてみようって感じでしょうけど(コラ)

最後のお別れに焼肉パーティーを開く真九郎と紫。
霜降り肉と聞いて態度変わりすぎなのは相変わらずですが、やたらと食べたがるから結局いいお肉だとばれてしまいました。というか、霜降り肉ぐらい崩月家で食べてそうですけどね、真九郎(笑)いつもと違って気前がいい真九郎に、闇絵さんも違和感を感じたようですが、結局そのまま部屋に戻っていきました。

二人になった真九郎と紫の会話が泣けてきます…
もっと自由に生きたい、それは真九郎が隣にいること前提なんですよね。
「紫も真九郎も一人になった でも 紫は真九郎と出会えた 一緒にいれば二人だ」
一人だったら忘れられない過去を思い出して嘆くことしかできなくても、相手がいればよりかかることもできるんですよね。無理に忘れなくていいなんて、7歳の子供がいう言葉ですか。゚(゚´Д`゚)。
大切な人を見つけたらキスをする、蒼樹の言葉どおり紫は真九郎にキスをしました。
なんだかとても物悲しいシーンに見えました。

紅香が危惧したとおり、竜士の差し金でやってきた部下達。成すすべもなくボコボコにされる真九郎…不意打ちでもないのだから角を出して戦えばいいのに、とツッコミした視聴者は私だけではないはずです(コラ)

護るべきものを見つけた真九郎が一番強くならないといけないのは精神面なんですよね。
真九郎が大事だから身を引いた紫のために、何としても立ち上がって欲しいです。

次回「慣れの恐怖」

http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805300000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805300003/
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/55489568.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10102587871.html

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック
紅 kure-nai    Comment(0)   TrackBack(30)   Top↑

2008.05.30 Fri
図書館戦争 状況〇八「策動セシハ手塚慧」
『図書隊の厳しい査問と、隊内の白い目に耐え続ける郁。手塚は、慧が主宰する『未来企画』の企みに気付き、悩む。慧から郁を呼び出す電話が鳴ったとき、すべての事情を察した堂上が動いた──!』


「その戦いに飛びこんだ 山猿が一匹!」
今度の郁は山猿だそうですよ~郁ってば、「一応」人間でいいの?(笑)
そして今回は堂上と郁の二人のラブコメを楽しみました♪

図書隊には、稲嶺司令を中止とする 図書館の原則と独立性を重視する原則派と
図書館を行政のコントロール化に置こうとする行政派があるそうです。
郁の査問にかこつけて、原則派を司令の不祥事として立場もろともひっくり返そうという魂胆なんですね。タスクフォースが狙われた原因は、稲嶺の直属の組織だから。郁の取調べによっては吉と出るか凶と出るかってわけなんですね。郁のために査問対策集まで作ってくれた堂上達、相変わらず凄いなぁ♪

取り調べ当日、必死に覚えた記憶を頼りに奮闘する郁。
話の途中で、過去にも図書隊の隊員が無断で見計らい権限を行使し査問にかけられたことを知ります。それって、郁の王子様のことですよね?(笑)砂川と特別に交流があったことがないと述べた郁ですが、砂川が図書の不正処分を行った当日、郁はその図書の運搬を手伝っていたと指摘されてしまいます。あ~そういえば砂川と一緒に運んでましたっけ・・・( ̄▽ ̄;)その時口論になったことから図書館のありかたについて意見が決裂したということに発展し、誘導尋問で、どんどんボロをだしてしまう郁!そんな郁を颯爽と助けたのはやはり堂上でした 時間になったので!とわざとらしく扉をあける堂上かっこよすぎでしょ♪

たまたまたポケットに私物を入れたまま間が悪く 録音スイッチが入っただけ
査問委員会に挑むにあたり、郁にボイスレコーダーを仕込ませた理由が面白いなぁ!
って、そういう問題じゃないんですけどね~(笑)ま、たまたまなら仕方ないですけど(マテ)
しかも余計なものまで録音されてるからヤバイですね!
映像がないのでわかりませんが、堂上は泣きそうな郁に胸ぐらい貸したんじゃないですか?(コラ)

朝比奈に真相を訊く麻子ですが、さすがに黙秘を貫いてますね。
というか、そんなあっさり喋るようなら簡単に麻子のような勘の鋭い相手に近づこうなんて思わないでしょうが…うーん、本当に仕事と割り切ってはいないみたいですね。悲しそうな顔してたので。

「お前 見計らいにしたこと 後悔してるのか お前がしてないなら そいつも同じだ
笠原 これから先キツくなる 約束だ 辛くなったら必ず俺に言え!返事は!」

何だこの頼もしい堂上教官は!d(≧∀≦)
麻子にあとは頼むと任せていたのは、査問委員会に呼び出されたことによって、郁のまわりの目が冷たくなるということを見込んでだったのですね。噂が一人歩きして、郁には正直辛い状況になるはず、最初っから優しく言わないで命令口調なところがいいですよ。

麻子は郁の身を案じて、砂川が未来企画の会員だったなら、慧が関与しているのではと手塚に詰め寄ります。最初は自分の問題だからと口を噤むのですが、麻子の強い押しにより白状してしまいます。麻子強し(笑)そして、堂上達にも、自分を未来図書に勧誘したいがために、郁が利用されたのではないか?と話しました。

そして、まわりの目が一層シビアになる中、郁の下に一本の電話が!
図書館戦争の吉野さんはひたすら黒いのがいいと思いますよ(〃▽〃)
郁が書置きを残して消えたことを知り、一番に動いたのは麻子!
堂上の部屋にいくまでにモテモテで大変な状況になってるのに笑いました^^
でも、親友のピンチに本気で怒り親身になってる姿は好感度上昇、ホント
いい信頼関係ですよね郁と麻子って。

慧が郁を誘い出したことをしり、手塚は自分がいくというのですが…
「お前を差し出すような解決は 上官として認めない!」
と一喝!
研究会への勧誘を建前として呼び出したのなら、それを妨害する余地はない
つまり、黙って待つしかないというのでした。
本当は自分で助けに行きたいのがみえみえなのですが、意地っ張りだなぁ!

検閲がなくなるということ、未来研究はそれが実現する企画ときいた郁は興味津々。
検閲を駆逐するためには、図書隊が現行の図書隊制度を捨て、メディア良化委員会と同格の国家機関に昇格することが必要、オブラートに包んでるけど、目下の目的というだけで、結局独裁政治に走りたいんじゃないですかね?まぁ、慧の失敗は、手塚を釣る餌に郁を選んだということもあるんでしょうけど(だって単純で熱血バカな郁がすんなりはいそうですか!とはいきませんよね^^;)

その構想が実現するまでには十年以上かかると言われた郁は、待てないときっぱり否定。
「何十年かあとの自由のために 今ある自由を捨てろとか あたし言えない
それに 図書隊が今ある自由を護るために戦っているのは 正しいと思うし
図書隊で戦うことに誇りをもっています だから お兄さんの考え方には同意できません!」


そんな郁に、ついに本性を表して、本当に未来企画に欲しいのは手塚だと告げる慧。
砂川が郁の名前を出したことも、査問委員会に郁が呼び出されている原因も全て慧謀っていたことでした。手塚に、未来企画に参加すれば郁からも手を引くと伝えて欲しいという慧に、これ以上酷いことは言えないと拒否する郁。
「実のお兄さんからこんな酷いことされてる手塚に
私から重ねてそんな酷いこと言えない!もうこれ以上 手塚を傷つけないでください!」


そこへ助けにやってきたのは堂上!
郁の手をひいてずんずん歩いていくのはカッコイイんですが、スーツが全部クリーニング中だから図書隊の制服だっていう理由に笑っちゃったじゃないですか^^いやいやきっとそれも嘘で、慌ててきたから制服のままなんじゃないですかね?わざわざ迎えに来なくてもよかったという郁に、きたのは自分の我儘でと話す堂上。
「お前 今いろいろキツイから 心配して当たり前だろ 俺はお前の上官なんだから」
「よ 余計なお世話です 辛くなったらいうって 約束したじゃないですか・・・」

弱ってるときに優しくされるほどオチる原因になるって知ってますか堂上~!(〃▽〃)
さすがのそういうことに関して鈍い郁も反応するかと思ったら、郁がヒールの高い靴を履いていたせいで頭を撫でてもらえなかったという(笑)ここまでいいベタ甘展開だったんですけどねw

その後、図書不正処分に関する郁の査問は唐突に終了し、身の潔白も証明され、麻子の積極的な広報活動のおかげで寮内での風当たりも回復したのでした。麻子がどんな頑張りをしたのかちょっと見てみたかったなぁ。

麻子は朝比奈の正体を見抜いていました…というより、手塚に聞いて知ってたんですね。やっぱり朝比奈は麻子のことが好きな気持ちにかわりはなかったのですね。卑怯な手を使うことも反対はしていたけれど、結局慧に言いくるめられたってことなんでしょうか。
「わかってる これは平和的な解決なの アンタ達 私の逆鱗に触れたのよ」
ちょ、麻子もかっこよすぎて思わず惚れそうになっちゃったじゃないですか!(マテ)

麻子は諜報部志望なんですね!巻き込んだことを悔やむ手塚に、そんなに堪えてないと告げた朝子。気を許したのか、なぜか手塚は自分がブラコンだという発言を(笑)堂上は、昔自分が憧れていたときの慧に似ているのだそうです。なるほどね、それでタスクフォースに志願したのか( ̄ー ̄)手塚は兄に貰った腕時計を麻子に渡し、捨てて欲しいと頼みます。麻子は質屋へいった足で憂さ晴らしにのみに行こうと誘います。なんだかこの二人もいい雰囲気で、ひょっとして恋愛方面へ転がったりするのかな??

郁のもとには、先日堂上がおいていった会計のお金と手紙が届いていました。
憧れの王子様が上官って思いっきり郁にばらしてますけど、なんで慧ってそのこと知ってるんですか!?(゚Д゚;)まあでも、今回は堂上にキュンキュンしっぱなしだったのでそれでよしとします(コラ)

http://dandelion0.blog.shinobi.jp/Entry/319/
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51341000.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10101730310.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50557145.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=2172

テーマ:図書館戦争 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(6)   TrackBack(42)   Top↑

2008.05.30 Fri
マクロスFrontier 9話「フレンドリー・ファイア」
『敵も女も狙った獲物は一発必中を豪語するミシェルが、戦闘時に狙いをはずしてしまい、
危機一髪アルトに当たりそうになる。帰艦後、アルトとミシェルは誤射をめぐり、
殴り合いの喧嘩となる。それを見ていたクランは、アルトにミシェルの悲しい過去を告げる。 』


とりあえずこの物語の中の黒キャラはレオンとグレイスとブレラでいいですか?(笑)
保志さんの笑いが意味深すぎて怪しかったんですもん
あ、グレイスは絶対中身黒いと思いますよ~(マテ)

ドキュメンタリー番組作成のため、練習時間を減らしてシェリルのために時間を割くアルト達。
ミハエルはマネージャーとして付き添っているグレイスにも声をかけます。
ホント、女性なら誰でもいいんですね(苦笑)
「ミシェル」というニックネームに思い当たることがあったのか、グレイスはわざとらしく姉ジェシカの話を持ち出しましたよ!Σ( ̄ロ ̄lll)この間の取り方といい、事前に調査済みだったと思うんですが…

ジェシカの過去が蘇り動揺するミハエルは終始イライラ、そしてアルトも戦闘時に戦う理由に真摯さがないと苛立ちをぶつけます。でも趣味で戦争やってるはさすがに言いすぎなんじゃないですかね…新統合軍からの救援信号を受け、現場でバジュラと遭遇したアルトは自分が囮になると先遣します。バジュラを押さえ、ミハエルの狙撃を待つアルトの頭上を掠める狙撃!ミハエルは危うく誤射をし味方を撃つという、フレンドリー・ファイアを犯してしまうところでした。

軍法会議で、バジュラについての一切を任されているのがレオンなら、グレイスは何の役目なんでしょうね?インプラントを使って会議を覗き見たり、ただのマネージャーがすることじゃないですから(汗)
明らかになったのは、バジュラの巣、もしくは基地がフロンティア付近に存在しているということ。バジュラの襲来によって、水その他の資源が不安定になっている状態でバジュラの調査に人材を投入するのは中々難しい問題ですが、その原因もバジュラにあるとレオンがもっともらしいことを大統領にいって納得させてましたよ(^^;)

「コイツはミスなんてしない 狙撃のセンスは姉貴譲りだって自慢してたからな!
誤射も血筋か!?」

さすがのアルトも怒りを隠せずミシェルに掴みかかっていくのですが、アルトの言葉に切れたミハエルが思いっきり顔を殴っちゃいました。姫の綺麗な顔に傷が!!((;゚Д゚))しかもその後一方的に殴られてましたし…お願いだから顔はやめてください、顔は姫の命ですよ(コラ)
勿論、失敗したミハエルに怒るアルトもわかるしいいすぎもあるんですが、いつものミハエルならもっと冷静に受け止めていたでしょうに。アルトもジェシカのことを知らないから食って掛かるんでしょうけど…というか、グレイスの一言で全て拗れたんですよね。

「皆 基本的にワケありだ 同じだろう?お前も」
ようやくカナリア姉さんの魅力がわかってきた気がします(オィ)
すぐにカッとなる短絡的な主人公その他を支えてくれるのはやはり年長者ですよね。
(本当の)大人の余裕を感じますよ~

眠れず射撃の練習をするミハエルの前に現れたクラン。
ミハエルはどうだかわかりませんが、クランは本気で好きみたいですね…
ただ、いつも遊び半分というか茶化してるせいでまともには取り合ってないようでミハエルもクランの気持ちに気づいてないのでは?それに今夜は、ジェシカのことが重くのしかかり、いつにもましてわざと軽口のような感じが…真面目に話しをしないミハエルに怒ったクランは、バルキリーごと殴り、泣きながらその場をあとにしたのです。想いが届かないクランを見ていて切なくなってしまいました(´;ω;`)

シェリルとアルトっていつのまに携帯電話の番号交換したんですか?(笑)
ま、番号も女王様が姫の携帯盗み見て、勝手に登録してとかそんなオチでしょうかw
銀河の妖精といつでも連絡とれるって凄いことですよね!
シェリルは一度も学校に通ったことがないのでしょうか?
誤魔化していたけど、今まで歌一筋ということだったのかな…

「父親から逃げて 趣味で戦争やってるお姫様に」
ミハエルの言葉が耳に残るアルトも、自分が逃げてSMSに入ったわけではないと否定していました。そんなアルトの前に現れたクランは、ミシェルのことが好きか?と訊ねます。えと、別にこれは友情の好きってことですよね?うっかりそっち方面でクランが嫉妬しているっていう想像が頭を過ぎってしまいまして(コラ)

その頃、ランカはデビュー曲のプロモーション活動に勤しんでました!
社長も積極的に取り組もうと努力はしているようですが、ネットに配信しようとすると悉くハッキングされてしまうのだそうです。…ここにもレオンの影が(^^;)というわけで、地道に街頭で頑張るしかないのですね。メイク担当・ボビーの殺すぞ!が本気で怖かった(≧▽≦)一瞬だけ姿を見せたブレラはランカの姿を見にきただけでしょうか?

今回のSMSの任務は、バジュラの巣を発見、調査し持ち帰ること。
オズマはスナイパーの後ろを信用できない仲間は使い物にならないと、険悪ムード漂うアルトとミハエルをわざと一緒の組にしたのでした。そして、探索するクランの前には赤いバルキリーが!善戦したものの、予想以上の素早い動きについていけず、クランは撃墜されてしまいます。アルトは以前出会ったバルキリーだと確認、またもや囮になると飛び出し狙撃をミハエルに任せます!

クランが明かしたミハエルの過去。
両親を亡くしたミハエルは、姉に育てられ、幼馴染のクランが知る限りとても仲のいい姉弟だったそうです。優秀なスナイパーだったジェシカは、ある作戦で当時不倫関係にあった上官を撃ってしまったのです。その直前に別れ話を切り出されたいた彼女は、わざと撃ったのではないかと疑われ、民法会議にかけられ、心身ともに追い詰められたジェシカは自ら命を絶ったのでした…ミハエルがSMSに在籍している理由、それはフレンドリーファイアの真実を探し続けているから?

ミハエルの撃った弾は見事サンプル採集にきていたブレラのバルキリーにあたり、とりあえず追い返すことはできました。ブレラに命令していた人物や、単独行動していることも気になりますね。ランカに近づいてる割にはまだ何も話していないのかな?

「俺にはまだわからない 姉さんが何を想って あの時引き金をひいたか」
ジェシカの墓前で佇むミハエル、いつかその想いがわかるといいですよね。
いつの間にかアルトがミシェル呼びになってる!事情を鑑みて相手を立てることをアルトがしたということですかね?アルトにしては中々大人な対応だったんじゃないでしょうか。何はともあれ、二人の信頼関係が深まったようで安心しました。後ろで見守るミニクランが可愛いこと♪やっぱり小さい方が好きです~(*ノωノ)

次回「レジェンド・オブ・ゼロ」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805290003/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805300000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805300000/
http://plaza.rakuten.co.jp/ball3/diary/200805310001/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805310000/
http://kumix.arekao.jp/entry-c4a8640c165051f2959f9531836565d6.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805310001/
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51341342.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kuronuko/diary/200806030000/

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(6)   TrackBack(85)   Top↑

2008.05.29 Thu
NARUTO疾風伝 61話「接触」
アバンから中井さんボイスにドキドキしてしまいました~(〃▽〃)
あとはソラに萌えたら負けだと思ってますよ、ええ・・・なのに!
相変わらず自分はツンデレさんに弱いなぁと思いました(笑)

ソラを待っていたというフリドは焼き芋を渡します。敵なのに食べちゃうんだ( *´艸`)
警戒心なくて可愛いぞ!と思ったら風が吹き抜けるときに運んでくる隠し墓の土のにおいに気づき、フリドが敵だと判断し攻撃を繰り出しました。おお、ぴえ○さんの本気がちょっと見れたかも?そういえばフリドって錫杖だけでいまだ術は使ってないんですよね。

ナルトは影分身でその場を凌いだものの、フウカの性質変化についていけず自分のペースに持ち込めません。女体の神秘なんて知りたくないですから!(笑)全ての性質変化を持ってて術も大技を使用してる相手なら、ナルトが影分身で時間を稼いで相手のチャクラがなくなるまで逃げればいいとか思うんですけど…ダメですか(コラ)

フリドの真の目的は地陸ではなくてソラ?
指にチャクラを宿してソラの身体に手をあてたのは自来也さんの五行解印みたいなものですかね?怪物のように変形した異形の右手は、この段階でまだ未完成、一体何が宿っているというんでしょう。ソラの人智を超えた力を賞賛し、天から与えられた力の使い道を考えるべきと諭すフリドは、その力を己の欲や感情の発露に使うか、国のために捧げるかと問い、隠し墓を狙い遺体を持ち去ったのも全ては火ノ国のためといいます。

「お前の父親を 俺は知っている」
ソラの父親と知り合いってどういうことですかねぇ・・・
右手のことやソラの力のことも詳細を知ってそうですが、まだまだ謎の多い人物ですよね。

先を急ぐサクラとサイですが、思ったより傷が深く立ち止まってしまったサイの治療をしながら進んでいきます。しかしこれも本に書いてあったことを実践しただけ?傷が痛むのは本当のようですけど、そんなことばっかりしてるとまた信用なくしますよ・・・(汗)
「大切なことはね 本なんかに書いてやしない こうやって身体で覚えていくしかないんだから」
このときのサクラがやたら男前に見えたのは気のせいですか?

ナルトの影分身攻撃で髪の毛を切られ激怒したフウカがさらにナルトを追い詰めます。
目の前でキスしている現場を見てしまったサクラは怒りますが、サイはナルトの様子がおかしいことに気づきます。同じ頃、ナルトの異質なチャクラを感じ取ったソラも後を追います。フリドの前で背中をさらして立ち去るソラを見てたらなんだかおかしくて笑っちゃいました(コラ)

そしてヤマトも助けにやってくるのですが、土遁で牢に閉じ込められてしまいます。
チャクラを全て吸い取られてしまうかに見えたナルトですが九尾のチャクラに抵抗され失敗に終わります。駆けつけたソラとナルトが背中合わせになるシーン、結構好きですよ♪助太刀にやってきた地陸達の援護もあり、この場はひいたフリド一行…

ナルト達は一度里に戻り、指示を仰ぐ必要があるため、負傷したサイの代わりにソラが同行することになりました。ヤマトはフリドの狙いがソラにあることに気づいたようですね。次回は木の葉でドタバタコメディ?予告のデレたソラはやばかったです!(コラ)

次回「チームメイト」

螺旋丸の成り立ちをサイに説明するナルトですが…
サイは「その気にさせる!究極ヨイショ法」を読んでの会話でした(笑)
トントンとパックンの障害物競走が可愛かったですよ~^^

http://c116.blog102.fc2.com/blog-entry-40.html

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(5)   TrackBack(5)   Top↑

2008.05.29 Thu
銀魂 108話「言わぬが花」
銀さんの行方を追っていた神楽ちゃんと新八は、その場に居たはずの京次郎に訊くのですが、依頼人が死んでしまったため、この件からは手を引くといって帰っていたと話します。しかし、一度受けた依頼を銀さんが投げ出すはずないと思っている二人は食い下がろうとしません。
銀さんは家族同然という新八の言葉を聞いて京次郎が思い出したのは自分の過去…
銀さんの身体のほとんどは糖分とダメな汁って神楽ちゃん!(笑)

生きるため、殺し以外のことなら何でもやっていた幼い頃の京次郎はついにオジキの前に引き摺りだれたのですが、京次郎の眉間にできた皺を見て、その皺がとれるのを見てみたいと包み込んでくれたんですね。そして、鬱蔵の護衛を任されて負傷した京次郎を、本当の息子より先に抱きしめてくれたオジキに家族という温かさを知った京次郎は、番犬以上のものを望んでしまったと自覚したのでした。ひょっとしたら鬱蔵は初めてできた友達に父親をとられと思って、この瞬間から少しずつ溝ができていったのかもしれませんね・・・

「親父 あの日から決めたんじゃ 確かに俺の中に 親父と同じ血は流れちょらん
じゃけん この血を流すのは 同じ時 同じもののために流そうと そう決めた
…そう決めたはずじゃった」

京次郎の襲名披露が行われようとしていたその時、突然会場に響いた銀さんの声!!
あんなに重傷だったのに、かなり元気そうでびっくりしました(゚Д゚ノ)ノ
というかなんて強靭な身体してるんですか!無事でよかったですけど
一体何が傷口を早く塞いでるんでしょうね(コラ)

たった一度会った依頼人のために、最後まで貫きとおす銀さんの仁義!
「ヤクザだろうが カタギだろうが関係ねェんだよ 俺やお前みてーな無法者は
テメェの仁義を見失っちゃシメェだろうが」


京次郎は、組織の幹部達が自分を跡目にすることなく亡き者にしようと画策していたことを知っていました。銀さんに殺されることを望み、何も護るものなどないと言う京次郎…
「バカな話よ 跡目継がす それが息子への愛情の証にもなると思ってたんだろうか 儂は 笑ってくれ 京次郎 儂の腕は人を殴り 脅かすことはできても 息子一人抱きしめる術もしらんのじゃ」
オジキの本当の心のうちを察し、蔵に閉じこもった鬱蔵に話をしようと扉をこじ開けた京次郎が見たのは自殺した鬱蔵の姿でした。鬱蔵は自分の気持ちを理解してくれず、かといって極道の跡継ぎになる度量もないと思って命をたってしまったんでしょうかね・・・そしてそんな真実を余命少ないオジキに伝えるわけにもいかず、結局、大切な人の息子を護れず殺してしまったのだと、自ら汚名を被っただなんて、哀しすぎますよ。゚(゚´Д`゚)。

「俺は仁義通しにきただけだ 爺さんと約束しちまったからな
バカ息子を必ず連れてくってよ だから 刀を抜いて 戦え!!」

どてっ腹に穴をあけた借りは返したと、京次郎を助ける銀さん。
ちょっとした表情の変化から、鬱蔵を殺したのではないと銀さんは気づいていたんですね…
観察力、というか、銀さんも重いものを背負っているから、感情の変化に敏感なんですかね。
仲間の生死を目の前で見てきた辛い過去がそれをさせてるのかな…

「カッコばっかつけてんじゃねェ!本当に爺さんんを親父と想ってんなら 本当に爺さんのこと想ってんなら 生きてダセェ花の一つでも持って 墓参りでも行ってやりやがれ!これ以上爺さんの息子は死なせねェ、死なせねえぞ!引き摺ってでも爺さんの墓の前に連れてってやる どきやがれ!クズ共―!!」

しかし京次郎は銃弾に撃ち抜かれてしまいます…
大切な者を護れなかったから、オジキにあわせる顔がないと呟く京次郎。
「世界中の奴がテメェを蔑もうと 俺だけは知ってるぞ テメェが護ったもんを
テメェが汚名を着てまで最後まで護り通したもんを テメェは野良犬なんかじゃねェ
…気高い狛犬だ」


そしてオジキの墓前で、眠ったように安らかな死に顔で逝った京次郎の眉間に
既に皺はありませんでした。まるで子供に戻ったみたいで泣けましたよ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
何も言わずに墓まで持ってくこともたしかに大切なことかもしれませんが
もし誰かに話していたのなら変わったこともあったかもしれないですよね。
でも若頭として、鬱蔵を生きていることにしてあげるのがせめてもの思いやりだったのかなぁ。

次回「人生は試験だ」

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805290001/
http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200805290002/
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200805290000/
http://plaza.rakuten.co.jp/dokusyojump/diary/200805290001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805290002/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805300000/
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10101389104.html
http://plaza.rakuten.co.jp/mattarikanso/diary/200805300000/

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(8)   TrackBack(23)   Top↑

2008.05.28 Wed
BLEACH 172話「貴船出陣!吹き荒れる烈風」
今週は貴船による貴船のための回だったようです…
水曜のこの時間になると妙にテンション下がるのどうしたらいいですか(凹

前回予告で真っ黒い猫が走ってたから、夜一さんがてっきり尺魂界に紛れこんでる
のかと思ったら全然違いました(^^;)
とりあえず、天貝さんが新隊長として認められ、任務をこなす日々ですがその内容は貴族の迷い猫探しや呉服店の特売警備、十二番隊の隊舎の壁の修理など正直それって死神の仕事?というようなものばかり。どこのDランク任務ですか
てっきりこういう雑用?みたいなのって、専任の人がいるかと思ってたらそうでもないんですかね。じゃあ今まで誰がやってたのかっていう話になるんですが、まぁそこはスルーしますw

「戻ったか イヅル」
ギンちゃん@遊佐さん~*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚
疲れて隊長室に戻ったイヅル君が見たのは幻影だったのかぁ・・・
隊になじむため、親しみをこめて名前で呼ぶことにした天貝さんですが、まだ知り合って日も浅いのにいきなり呼び捨てされたらびっくりしますよね。いや、ギンちゃんならそれも許せますけど(コラ)

隊員達の任務についての不満を進言するイヅル君ですが一度失った信用を回復させるために地道に取り組むしかないと言われてしまいます。たしかに前隊長の存在感は大きすぎましたけど、イヅル君て縁の下の力持ちタイプですからねぇ、リーダーシップにはそんなに長けてなくて、むしろ後方サポートって感じですよね。支える柱は多い方がいい、だから天貝さんとイヅル君、そして貴船の三本柱で支えようと諭す天貝さん。

集団戦法を試す隊員達は、貴船の指示に従いとてもいい連携を見せました。
誘導するだけでそんなにうまくいくものなんですかね?(コラ)
それはともかく、この的確な命令によって隊員達の信頼も得てひょっとしたら貴船が副隊長になるのでは?という噂まで飛び交っていました。謙遜してるんでしょうけど、今まで三番隊を束ねてきたイヅル君の方が凄いという言い方がなんだか嫌味っぽく聞こえるのは自分だけですか?(苦笑)

隊の雰囲気が変わることに一人ついていけないイヅル君は恋次や射場さん達と飲み既に大分酔っ払っていました。せっかく飲んで忘れそうだったのに、貴船が副隊長にという地雷を射場さんが踏んで落ち込むイヅル君の前に、京楽さんと連れ立ってやってきた天貝さんは、各隊の連携を深めようと京楽さんに相談にやってきたのでした。皆を集めて話し合うというより、京楽さん単純に皆で集まって飲みたいだけじゃないのかなぁ(笑)

緊急連絡で、処刑場付近に不審な仮面が落ちていたとの通報があり駆けつける貴船とイヅル君。
調べている最中に、足元の岩が崩れ、下に落ちてしまいます!報告してきた隊士の世古を庇うために肩を負傷してしまったイヅル君。(てっきりこれが影響して技とか使えなくなるのかなと思ったけどそうでもなかった^^;)

出口を探す二人の前に、無数の虚が現れました。
「荒れ狂え 烈風!」
と始解して虚を一刀両断する貴船!犬龍のよりは随分マシな斬魄刀で…
でもなんだか効率悪い感じの刀ですけどね(ぁ

気絶し虚に取り込まれた世古ごと斬ろうとする貴船。
えーっと、彼は腹黒キャラってことなんですね。
自分達を危険に晒すような役に立たない足手まといは必要ないから切捨て、そんな世古を庇うイヅル君を甘いといい、前隊長の反乱も防ぐことが出来なかったと指摘します。その攻撃力はイヅル君を上回る強さ?侘助に罅が入ってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

天貝さんの前で態度が違いすぎる貴船が物凄く怪しいんですけどっ!
しかも先程の岩盤は崩れやすいように細工がしてあったとのこと。
普通に考えれば貴船が仕掛けたと思えますが、実は違う人がってことじゃないですかね。
実験用の虚を倒されてお怒りのマユリ様久々ですよ!(笑)
何者かが牢の鍵をあけて虚を放ったそうですが、
十二番隊に忍び込むなんて怖いことよくやるなあ(マテ)

その頃、独断で穿界門を通って尺魂界にきた瑠璃千代の姿が。
厄介ごとをこっちにも持ち込むつもりなんですね(汗)

☆次回予告☆
恋次が射場さんと一緒だったのは男性死神協会についての今後を話し合ってたからだそうで、あ、別に飲んでたのが理由じゃなかったんですね~女性死神協会には勝てないと諦める恋次とイヅル君に活を入れる射場さん!とりあえず、気苦労多いイヅル君は自分に自信をつけないと今後胃潰瘍とかになりそうで心配です(オィ)

☆死神図鑑ゴールデン☆
兄様キタ―!
一護をわざわざ呼び出したのは、名前を呼び捨てされるのを気にしてたからだったんですねぇ^^それよりも、兄様の家を改造して隠し通路作ったやちるちゃんが凄すぎるんですけど(゚Д゚ノ)ノむしろその隠し通路教えて欲しい…って兄様の千本桜に斬られて終わりですねorz

http://ameblo.jp/hum09041/entry-10101090584.html
http://ameblo.jp/duo3/entry-10101145461.html

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(6)   TrackBack(12)   Top↑

2008.05.28 Wed
RD 洗脳調査室 8話「ノー・フレンド」
『人工島の中で、噂が広がっていた。誰も知らない、見たこともない少女の姿を見かけると。その調査に乗り出すソウタ。その頃、ミナモの学校にも、幽霊が現れるという怪談話が持ち上がっていた。プールでの授業中、サヤカは水の中に漂う謎の少女を目撃し、忘れ物を取りに放課後の学校に戻ったユキノは、誰もいないはずの廊下で白い手に腕をつかまれる。幽霊の正体は何か。学校を訪れたソウタを巻き込んで『幽霊狩』が始まる。』


学校で起こった幽霊騒動に興味津々のユキノと反対に、サヤカは苦手なよう。
いつもアクティブなサヤカとしては意外な一面?ミナモも霊の存在を否定しないどころか
自分の体験談まで話し始めたので余計怖がっちゃいました。
五十年前 人工島が建設されたときの事故にまきこまれて昏睡状態になったまま
目を覚まさない人が メタルに意識がとけてメタルゴーストになって助けてと叫んでる

…波留が都市伝説になってるじゃないですか(笑)

その頃、ソウタは花街で捜査をしていました。
人間の電脳の余剰領域を貸借するという前代未聞の事件が法の網を掻い潜って起き、難病の克服にも役立っているものだそうですが、使い方を間違えればどんな副作用があるかもわからないもの。買う方と売る方がいるから成立するという言葉にはちょっと一理あるよなあと思ってしまいました。非電脳のミナモが被ってる端末が欲しい!

水泳の授業中、サヤカはうっかりプールの底に幽霊?を見て溺れてしまいます。
担当の先生が三石琴乃さん!(≧▽≦)ノ
ミナモって運動神経いいように見えて泳ぎはダメだったんですね・・・これも意外だな(笑)
個人的にはいつもの縛り方よりきゅっと髪の毛あげてる方のミナモの髪型が好きだったり♪

その日の帰り、パフェを食べていたミナモ達ですが、学校に水着を忘れたユキノが教室で幽霊に手を握られたということから、自分達で幽霊の正体をつきとめようと奔走!丁度そこへ利用者の目撃情報と日時を遡り、その多くがミナモ達の公立中学にあることを知ったソウタも調査にやってました。ミナモが困ったときはいつもちゃっかり後ろにいたりするのは気のせいですよね?(笑)ソウタがサヤカ達に向けた笑顔がなんかものすごーく愛想笑いっぽいんですけど…あ、でも一番気になるのはあのユキノが食べてた巨大パフェはどうなったかということで^^

ソウタはサーバールームに用事があると別行動をとり、ミナモは二人が幽霊を見たというプールと教室をまわって調べます。誰も居ないと一安心するユキノの後ろから遊ぼと呼びかける声。そして、トイレを調べていたミナモの後ろに幽霊が((;゚Д゚))
いや、でも恐怖に目を見開くサヤカとユキノの表情の方が怖いんですけど(コラ)

気絶した二人が目を覚ますと、ソウタが説明をしてくれました。
幽霊の正体は電脳に残されていたキャッシュの映像。
学生達の間で、「電脳貸し」というバイトが流行っており、これは企業が使用されていない一定の時間、登録ユーザーの電脳を利用して教材に使用するアバター作成のためのモニターリサーチを行うもので、その対価に電脳のレンタル料を報酬としてもらうもの。生徒に好かれる要素を持つキャラクターを開発しようとした結果、実験に使われた映像が電脳に残り、何かの拍子に幻として生徒達の前に現れ、怖がらせて逆効果になってしまったんですね。これは電脳化しているから見えるものであって、ミナモは頑張ってもも無理だったとのこと(笑)

残像が見えるぐらいならまだしも、自分の記憶が勝手に改竄されてたり性格が変わったりするのは怖いですよ…だって勝手に頭の中を弄られてるってことですよね!?電脳化するということは便利だけど短所も出てこないだけでたくさんあるんだろうなあ…

次回「職」

http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200805280000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805280000/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805280000/
http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/39a79ea837aaf43859f65f6e9130ef4d

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック
RD 洗脳調査室    Comment(2)   TrackBack(25)   Top↑

2008.05.27 Tue
声優ソートやってみました( ・∀・)ノ゙
最近いろんなところで見かける声優ソート、面白そうなのでチャレンジしてみたんです
が、思った以上に長くて全然終わらなかった( ̄▽ ̄;)
ホント延々と続きそうなぐらい長かったですが、楽しかったです!!
以前やった男性声優二択並に迷ったんですけどね(^^;)
無駄に縦に長いですよ~

http://michi.2-d.jp/way/sort.htm

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック
雑記    Comment(10)   TrackBack(7)   Top↑

2008.05.27 Tue
S/Mバトン
名前に惹かれて はなさんのとこからもらってきてしまいました♪
そういう内容なので苦手な方は注意(笑)
あ、でも大したことは書いてないです~(オィ

テーマ:バトン - ジャンル:日記
バトン    Comment(6)   TrackBack(3)   Top↑

2008.05.26 Mon
SOUL EATER 8話「魔女メデューサ~大いなる凶き魂を持つ者?~」
デスサイズとシュタインの大人組かっこよすぎでしょ!(≧▽≦)
絶体絶命のマカ達のピンチに駆けつけたところは本当にかっこよくて♪
「パパ 参上!どうだマカ このパパの勇姿を しっかり焼きつけておくれ」
ソウルが瀕死だからマカはそれどころじゃなかったけど、ちゃんと視聴者が見てましたから!
今回はホントシュタインの株がかなりあがりました~
ただの変態じゃなかったということなんですね(コラ)

クロナは死武専ができた理由というシュタイン。シュタインは、死神様の命を受け
魔剣を倒しにきたのです。えーと、魔剣は鬼神が生まれる前段階ってわけですね((φ(-ω-)
死武専門最強の職人だけあってシュタインの戦闘能力には圧巻です!
それにデスサイズとのペアとなれば、中々右に出る相手はいなさそう。

「先輩 あの魔剣防げるよね」
「俺を誰だと思ってんだよ 一児のパパだぞ!」
「何年ぶりかねえ お前とコンビ組むの」
「お互い年をとりましたね」
この二人のやりとり大好きだ~!コンビ再結成は一時的なものなんですかね
何だかずっと見ていたい気分です(・∀・)ゞ

対するクロナは、なんだか戦闘中というのにやっぱりこちらも気が抜けるというか、
初対面の人の接し方がわからなくて困ってるだけじゃなくて、いちいちラグナロクの
いうことに受け答えするのが面白いんですけど( *´艸`)
流れた血さえも武器にするクロナに不意をつかれて負傷するシュタインですが
デスサイズを完全に盾として扱い左手で魂の波長を打ち込む手段はさすが!

「魂の乱獲によって作られた魔剣 ここでとめておかないと 確実に鬼神になるぞ
それと あの職人と魔剣の魂 内向的な職人の性格を 苛め体質な武器が押し込めている感じだ 今はまだいじめられっこがいじめっ子に反発しているからいいが 完全に飲み込まれた時が危険だな それに あの纏わりついてる蛇はなんだ」


クロナの目をひきつけるために出した実験霊体?っていうのはちょっと可愛かったんですけどなんですかあの技は(笑)魂の波長を続けて撃ち込まれたクロナは、一体化がとかれ、戦闘不能になったところを見かねたメデューサがソウルプロテクトを解除し、今まで隠していた魂を明らかにします。ソウルプロテクトとは、一部の魔女が使える上級魔法で、波長を完全に消したり普通の人間の魂と同じ波長にあわせてカモフラージュする魔法だそうです。マカが魔女だと思いこんでいた相手は、本当に全然レベルが違うというわけだったんですね。そんな魔女を倒してデスサイズにしたマカのお母さん、どういう人なんですかね、気になります。

メデューサが出したベクトルアローに対し、シュタイン達は魔女狩りを行使!!
これもマカと同じ技とは思えないほど強力なものに見えますが、マカ達が弱いんじゃなくて、
純粋に本当に魂の共鳴をするとこういう風に本領発揮できるということでしょうかね。
本格的に魔女との対決になると思いきや、メデューサがクロナを連れて引き下がったために
この場は一旦引き分けということに・・・

「さぁ 帰ろうか」とそれ以上何も言わずにマカの肩に手をあてて寄り添う姿がカッコイイなぁ。おバカなデスサイズも好きだけど、こういうときは娘思いの父親という雰囲気が出ていてまた真逆でいいですよね。

マカはソウルの手術が終わるまで部屋の外で待っていました。
…一瞬シュタイン一人に手術任せて変なとこいじられないかなあと心配になったり(←失礼)
シュタインはマカを安心させるために余計なことは言わなかったようですが、ラグナロクの黒い血がソウルの血液に混ざってしまったらしく、今後どうなるかは不明…ソウルにどんな影響が?

自分を庇ってソウルが傷ついたことに責任を感じたマカは、これから強くなることを決意します。
ここまではシリアスだったのにブラック☆スターが乱入してきて台無し、いや大成功!?(笑)
そして、なぜか先程まで戦っていたメデューサの姿が!デスサイズが足にくっついてるのは、人間の魂の波長にあわせてるからわからないってことでいいんですよね( ̄▽ ̄;)

「元気出して マカちゃんは きっともっと強くなるわ」
と励ますふりをして後ろで笑みを浮かべるメデューサが怖いです!
波長を合わせられると魔女が潜入してても気づかないんでしょうか?
死神様あたりならわかりそうな気もするけどδ(・∀・;)

次回「聖剣伝説 ~キッドとブラック☆スターの大冒険?~」

http://ameblo.jp/adam/entry-10100678280.html

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(0)   TrackBack(33)   Top↑

2008.05.26 Mon
我が家のお稲荷さま。 8話「お稲荷さま。探し物する」
夏休み、今君は幸せか?と透の前に現れた一人の女性。
両手にはパペット、服装は真夏なのに厚手のコートにブーツといかにも怪しいです。
彼女は透に六瓢と名乗り、一緒にサカサエンを探して欲しいと頼みます。

あれ、土地神って他の土地に干渉できないからその恵比寿に前回頼んだんじゃ
なかったですっけ??サカサエンは五行を逆に辿ることができる重要なアイテム、
透はこの前拝さんがそれを奪った貝を持っていったはずというのですが、
貝は在りかを知らず、相棒の狸の物怪が隠してしまったそう。

透が六瓢を連れて家に帰ると、クーが水着姿でお出迎え(笑)
いつの間にか髪の毛はすっかり元通りになったようで…
クーレベルになると毛が伸びるのも早いってこと?( *´艸`)
個人的に長髪のが好きだから別に気にしないですけど(コラ)
コウの失敗の犠牲になったものは湯のみ三つでOKですか?

六瓢は、サカサエンを探すことができないのはクーが御霊送りを行使した影響だと話し
それを聞いた透は責任を感じ、クーにサカサエン探しを手伝って欲しいと頼みます。
その頃、昇の前には怪しい狸?の仮面をつけた男が!
しかも昇のことを三槌の当主としって呼びかけたのですが、あんな怪しい人に係わりたい
なんて思いませんよね、「違いまーす」と華麗にスルーした昇に拍手!!(≧▽≦)

サカサエンの行方を調べるべく恵比寿に訊くのですが土地の整理で忙しいからと協力しようとする気は全くないみたいです。クーに嫌味をいうまえに、クーの毛で商売してる恵比寿こそどうなんだ!ってツッコミたいですよ(マテ)恵比寿がちらっと言ってましたけど、六瓢は赤城から出てはいけないと命令を受けてるらしい…普通神ならば命令をする側ですよね?一体誰に?

クーたちの前にやってきた昇は、学校の近くで怪しい男に会ったことを話すと、それこそが貝の共犯者だ!とばかりに、一緒にきてくれるよう懇願する六瓢。赤城なら土地神である自分の力が十分に使えるはずなのに、ここまで必死になるのは何だか怪しいなあ。結局、透のお願いに折れてクーのサカサエン探しを手伝うことに。声には出さないけれど、何かあるんだなと透の心中を察して動いてあげるクーが大人というか優しいというか^^

拝さんは先月から高校に用務員として住み込みで働いているそうです。
一応前回貝を捕まえた報酬は受け取ったと見ていいのかな?(笑)
えーっと、昇が気づかないぐらい影が薄いと(コラコラ

学校にプールがあることを知ってはしゃぐクーの隙を突いて六瓢が透を校内へ連れ去ってしまいます。六瓢は、サカサエンのある場所は知っており、それは透の頭の中にあると話します。透の危機を感じ取ったクーは、昇に学校に入れるよう命令して欲しいといい、なんとかして学校に入る許可を得ました。そっか、当主のいったことも何が何でも絶対なんですね。というかそれを破ったらどうなるんだろう…(汗)

六瓢はやはり鈴ノ瀬に入ることも、その土地の人間に干渉することも許されていないために、透が赤城へ来るのを待ち構えていたのですが、いつまでたっても来ることはなく、どうにかして赤城へ誘き寄せようと虎視眈々と狙っていたのですね。拝さんに助けられたかのように見えた透ですが、それは偽者で狸だったのです!サカサエンは一ヶ月前宿直室に隠したあと、どこにいったかわからなくなったという狸。透が襲われそうになりますが、そこはクーが間一髪助けました。激怒したクーは物凄く怖い((;゚Д゚))

現れた六瓢の言霊に縛られたクーと透ですが、クーが幻影を使って六瓢の意識を逸らしました。土地神なのに貝のいったことを鵜呑みにしたり、サカサエンが人間の器に会わないことをしってなかったりと、意外とツメが甘かったり知らないことが多いんですね~六瓢って。それとも恵比寿が黒すぎるだけ?(笑)

「透に手をだそうとしたやつにむかつく気持ちと 神という神を敵に回すことを厭わしいと思う気持ち 今 この瞬間に天秤にかけて どちらの方が重いかという話だ 
答えは訊くなよな わかりきったことだ」

透に手をかけたことに怒り、六瓢を殺そうとするクーですが、透が大五郎の首にかかっていたサカサエンを渡したことで一件落着?そのあと六瓢が褒めてもらえる!と喜んでいたところを見るとなんだか本当に神?と疑わしくなってくるんですが…Cパートで出てきたフクロウ(狸じゃなかったんだ!/笑)の男がどうやら真相を知ってそうです。

次回「お稲荷さま。大立ち回る」
久しぶりにクー@中村さんでは!?ヽ(´∀`*)ノ

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック
我が家のお稲荷さま。    Comment(0)   TrackBack(29)   Top↑

2008.05.25 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN08「百万のキセキ」
『新総督によって宣言された「行政特区日本」の設立。イレブンにとってそれはブリタニアに対する怨念の一頁であったはず。何故それを再び?血塗られた虐殺皇女の歴史が再現されてしまうのか?その時、ゼロがスザクに申し出た驚愕の取引とは?そして百万のキセキとは果たして? 』


ヴィンセントから降り立ったゼロに、ロロのことがあるため深追いはできないヴィレッタ。
予想通り、特区日本に参加することに疑心を抱く黒の騎士団や日本人達。
波紋が広がったまま今のところ参加者はいません。そりゃあそうですよね、
血塗られた歴史が繰り返される不安もあるでしょうし…

ナナリーのお目付け役、ローマイヤーは冷たい印象ですね。
事前に相談をして決めるなら、総督になった意味もあまりなくなってしまうような(^^;)
ちょこっとだけシーリンぽいなあと思ったのは多分私だけです(コラ)

「ルルーシュ 君は本当に記憶を失っているのか それとも 
もし記憶がもどっているのなら 答えて欲しい」

スザクにかけたギアスもまだ有効なんですね。
別にギアスがなくても身体能力で十分勝てるとは思いますけど、このあたり後々
伏線になってきそうですね。

それにしても、約束を忘れてないよね?と何度も確認するロロがちょっと怖い(苦笑)
ただでさえナナリーという存在が目の前にちらついてるのに、行政特区へ参加するなんて
言われた日は何度も確かめてたくもなるでしょうけど。問題は、ルルの裏切りがロロにばれ
たときでしょうね…ヴィレッタを呼び出したルルーシュは、扇に会いたいか?と訊ねます。

ヨーロッパから戻ってきたシュナイゼルは、ニーナと話をしていました。
随分と特別待遇のようですがまた何かとんでもない兵器とか作り出さないでしょうか(汗)
死刑執行にはラウンズ以上の人間のサインが必要といわれ、戸惑うスザクにアーニャが
ペンをとってサインを書きます。アーサーがいるのに気づかなくて驚いてるアーニャ可愛い♪

「恨まれているのを知っていて エリア11を志願した ナンバーズの英雄
日本を裏切った男 ゼロの敵 ここは非国籍 妬みと憎しみが貴方を殺す」

「誰かに理解されたいとか そういうのはいいんだ 昔 わかってくれた人がいたから
それに 僕は元々罪人だし」


そしていよいよゼロとの対談。ラウンズ三名とロイド、セシル、ローマイヤーが立ち会います。
セシルさんなんて場違いな服着てるんですか!(笑)ゼロは行政特区に百万人の参加を条件に、
自分を見逃せという提案をします。反乱分子のトップが逃亡すれば騎士団も空中分解、
スザクはゼロが保身を考えての行動ととらえているようですが、まだまだ甘いですよね。

「区切りはすませた ここに未練はない」
ユフィに追悼の意を表してその場をあとにするルルーシュは式典へと向かいます。
候補地に集まる百万の民衆の中に紛れ込む黒の騎士団。
ローマイヤーがゼロ追放を宣言した直後、モニターに映ったゼロは、スザクに日本人とは何かと問います。それは心、例え住む場所が違っても教示や自覚する心があれば日本人であると証明できる。かしそれとゼロが逃げることにどう関係が?

会場にはられたスモークがはれるとそこに現れたのは百万のゼロ!
なんていうゼロコスプレ集団!?ここって笑うとこですよね!?
ゼロに化けた百万の民衆を、星刻の用意した船を使い中華連邦に逃げる作戦だったんですね。
ああ、でも星刻になにやら死亡フラグが…Σ( ̄ロ ̄lll)
どうやら週末の緑川さんキャラはどっちも危ないっと(コラ)
会場にきていたヴィレッタは扇に気づいたようですけど、結局そのまま別れてしまいましたけどこの先再会する可能性はあるんでしょうか?

攻撃できる状況にありながら、命令権はスザクに一任されているため身動きのとれないブリタニア軍は見ていることしかできません。ローマイヤーが目の前で銃を手にした瞬間過ぎったのはユフィの惨劇…結局スザクは見逃すことを決定しました。逃げた百万の人達はこれからもスザクに感謝することなく、ゼロを絶対として生きていくんでしょうね。

「これは 僕が発砲命令をださないと信じてこその作戦だ」
「最悪の敵だからこそ 俺にはよくわかる そして これはナナリーを理解していたからこそできた判断だ だから今は感謝しよう枢木スザク そして忘れるな あの約束を」

ゼロ=ルルーシュという決定的な証拠はないわけですけど、相手をよくわかっているからこそできた作戦にスザクもゼロの正体に気づいてはいるんですよね。これからどう動くのか、ルルが世界を相手に戦っていくのかな?それからルルは咲世子さんに顔を見せちゃってましたけど、これにもどういう意味があるんですかねぇ。

次回は特番…他のことをやりながら見れそうです(コラ)

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805250002/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805250001/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51027962.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200805250002/
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51041131.html
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10099966156.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805250005/
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10099988737.html
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51338736.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805250001/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805260001/
http://blog.livedoor.jp/riku_mio/archives/51198560.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10100162464.html

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(6)   TrackBack(83)   Top↑

2008.05.25 Sun
PERSONA -trinity soul- 21話「残刻」
『洵を拉致した稀人たちは洵のペルソナを利用し、制御の限界を超えつつある複合ペルソナの安定を図ろうとする。そして慎は、かつてペルソナの研究に関与していた柊社長から、諒だけが知っていた両親の過去についての真実を知らされる。』


アバンから楢崎が無気力症になってしまったという事実が!Σ( ̄ロ ̄lll)
それにしても、慎にとってあまりにも不幸の連続すぎて可哀想です…(つД`*)
マレビト達の潜伏先をつきとめるために洵をも利用した、そう述べた真田に激怒する慎。
制御剤の代わりになる洵の存在が必要だったとはいえ慎に黙っての囮捜査になんて
納得できませんよ。慎がユキのために買った?服を持ってるのも切ない。・゚・(*ノД`*)・゚・。

洵、というかユキは橘花がマレビト側だと気づいていたんですね。
なぜ慎達に真実を言わなかったのか、それは橘花が迷っていたことがわかったから。
橘花は叶鳴の元の人格の上にさらに上塗りして記憶を植えつけたんでしょうか、
再会したとき、設定どおりのリアクションをした叶鳴に驚いたといってますし…
目覚めた叶鳴はユキも知っている叶鳴でしたけど、別人格のときの行動は全く覚えてないんですよね。コントロールも短時間しか有効でないということなのかな?

めぐみは、洵の様子がおかしかったことと慎が持っていた服とユキという名前から、洵にも別の人格が入っていたのではないかと推測していました。そして戌井から聞く事実…洵は一人で真田の下へ赴き、囮に使ってくれと自ら言ったそうです。最後の手段で、それしか方法がなかったとしても、洵を最前線へと送るのはやめて欲しかったです(><;)楢崎がユキを尾行していたのも、諒さんや映子さんのときの二の舞を起こさないためだったんですね。でも結局楢崎は無気力症に…この負い目を感じている真田が、責任をどうとるつもりなんでしょうかね(´:ω;`)

「君たちを巻き込み 命を懸けさせることを 当たり前のことだとは思っていない
真田さんも あの人は昔 ボクシングの学生チャンピオンだった」

そんなに強い人なのに、慎が手をあげても反撃しなかったのは申し訳ない気持ちでいっぱいだったからでしょうね。きっと、ここにいたのが諒さんだったとしても、慎がどんなに怒ったところで同じ態度をとるような気がします(涙)

一方慎は、柊社長を一人尋ねていました。柊も慎の両親、九条と一緒に研究していた仲間だったのならば、何をしていたのか知りたいと訊きます。ペルソナを求め続けるほど、人々を支配できる存在を作り上げることをスポンサーが望んだために複合ペルソナが生まれたということなんでしょうか。九条は自分の子供がその適正であると知るや実験体にし、アヤネは父親を喜ばせたい一心で献身し魔女になった。アヤネは薬物の副作用で成長がとまり、自分の存在が大いなる過ちであることに気づき、自殺した、のかな?じゃあ今慎達の前に現れてるアヤネはやっぱりペルソナということなんでしょうか?

九条はまだ生まれていない慎に目をつけようとしたため、両親は我に帰り研究チームを去ったそうです。新たなる実験体を手に入れるため、十年前の事故の混乱に生じ、養護施設を買い取りそこで子供達に適正があるか研究を続けていた九条。マレビト達はその犠牲者だったわけですね。壮太郎達がなんだか可哀想になってきてしまいました…

ユキのペルソナが発動しないことに見た有働は、壮太郎に慎のところへ行くよう示唆します。
結局、九条に利用されているとわかっていても、そこしか縋るものがなかったんですよね。
そしてもう一人の自分であるペルソナも九条がいなければ存在しなかったもの…
壮太郎も結局孤独が怖くて仕方がなかったのでしょうか、なんだか哀しいです。
紫倉@浪川さん!回想でしか出てこないのが勿体ないですよ(コラ)

脳医学と精神医学を統合させた九条はペルソナの複合体を生み出すための方法を発案し、臨床実験を実践していた…つまり、十年前の事故で負傷した洵とユキの手術を請け負ったのも、自分の欲望のために行ったことだったんですね。でもユキは命を助けてくれた人だって思ってるじゃないですか、九条ってまさしく人の道を踏み外した外道ですね・・・慎が事故当時の記憶がないのも伏線みたいですが一体なんだろう?柊は真相を知ってそうですよね。

やげて、限界がきたマレビト達のペルソナが暴走を始め、椎葉が本当に死んでしまいました。それもかなりショッキングな映像だったんですけど、深夜とはいえかなりグロテスクで参りました。九条がついに目覚めたようですが、これで中身が別人だったりしたらまた恐ろしいけどさすがにそれはないですよね(汗)

壮太郎は、橘花に九条の娘であるアヤネの姿を見せます。しかしこれは本物ではなく回収したペルソナを植えつけるための入れ物、つまり壮太郎達のペルソナもゆくゆくははがされてアヤネに吸収されてしまう生贄だったんですね。本体は…慎達の前に現れるアヤネでしょうか。つまり、ユキが壮太郎にいっていた『空っぽになることが怖い』というのはこういうことだったのか!( ̄Д ̄;)

最後のこっち見んなでちょっと笑っちゃったんですけど、たしかに目が動いたのは怖かった次回はいよいよ本格的なペルソナバトルになりそうですね。
てっきり叶鳴がラスボスかと思ったのですが、元の人格と戦う叶鳴が抵抗して何か起こりそうな…

次回「依り代」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805250000/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805250000/

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(23)   Top↑

2008.05.24 Sat
あまつき 第八夜「薄暮花が眠る」
『幼い頃、朽葉は村外れに祖父と二人きりで暮らしていた。極力村人とは話さないように言われていた朽葉は、祖父の死後も一人きりだった。その頃、犬神憑きである朽葉を気味悪がっていた村人たちから退治を依頼された沙門は、彼女の住む廃屋へと向かい、朽葉を護る狗神と対面する。』


何の気なしに公式チェックしてたら新キャストが発表されてた!(笑)
煤竹さん@石野竜三さん 藍鼠@松風雅也さん!!
ちょ、紅ちゃん完全スルーですか…
うーんでも松風さんボイスで煤竹さんが聞けるなら我慢します(コラ)

今回は平八のその後を軽くすっ飛ばして(!)朽葉の過去と番外編の胡僊さんの話ですね。
朽葉は初めて会ったというのが萱草じゃなくて沙門さんになっていたという点を除けば
悪くないオリジナルだったんじゃないかと^^
ただしこれをやるならもうちょっとあとのほうがよかったかもしれませんね。

数年前、祖父と二人きりでひっそりと暮らしていた朽葉。
村人達から食べ物を謙譲され、傍を通れば恭しく頭を下げられるような、傍からみればとても静かで平穏な生活をしていたのですが、実際は狗神憑きの穢れが移らないように、ただ人々は気味悪がり近づかないだけでした。そして祖父が死んでしまった朽葉はそれを知り、たった一人になってしまったのです。

犬神退治を依頼された沙門さんは、出かける前に佐々木の屋敷に寄っていきます。
壁をよ攀じ登って足跡をつけたり瓦を割ったりといつもとんでもない入り方をしているせいか
同心に、泥棒に間違われた経歴もあるそうですよ(笑)
「坊主姿だと 托鉢やら喜捨やらで旅費が浮くだろ?」
というのが剃髪している理由って、ホント破壊僧ですよね!

幕府から役目をもらった佐々木は沙門さんを部下にと誘うのですが、妖が見えないのに戦えるわけがないと反対されます。妖が見えたら力を貸すのか?そんなことができるはずがないと思っていた沙門さんですが…佐々木は視力と引き換えに妖を見る力を手に入れたんですよね。

朽葉の住む廃屋を訪れた沙門さんは狗神に襲われそうになりますが、法力で狗神を抑え込みました。人に害を為す妖ならば容赦なく殺すという沙門さん。狗神は朽葉が犬神憑きということだけで村人達に嫌われてきたことを話し、妖のみが悪しき存在で退治し人を救うことが功徳だという沙門さんの考えを否定します。人と妖が理解しあうことなどありえない、排除したければ妖の善悪にかかわらず殺すべきだと。朽葉が安寧に生きていくことだけが願いという狗神に、朽葉を村から連れ出し自分の村で暮らさないかと提案する沙門さん。

「監視ではなく見守るんだ あんたと一緒にな 人と妖は対等だ 分かり合えないならば 互いに我慢と譲歩をするしかない 納得できる形ができるまでな」
どうすればいいかなんて結局わからない、自分のまわりの人達が笑顔でいられることが幸せ。朽葉は初めて沙門さんに向けた笑顔が可愛くて印象的でした(〃▽〃)沙門さんに与えられた無償の愛によって朽葉は救われたんですよね。

他家の養子になることを拒み、自ら坊主の道へと進んだ胡僊さん。
神社の禁域に入ろうとしていた銀朱を妖憑き筋の人と勘違いし、もし出ていかないなら全力で人を呼びに行きます!と叫びます(笑)経典の暗記は得意だけれど本当のところは術の一つも使えない半人前。サカガミ神社に来る前、沙門さんに弟子入り志願したのですが、昼間から酔っ払って醜態をさらし、堕落しきっている沙門さんを見限り、自ら断ってしまうのでした。

禅の本質とは何か?と訊かれた沙門さんは毎日使っている箸と答えたのです。
禅は利用価値のあるものじゃなく、ただの使い捨ての道具、いくら使ったところで徳が上がるわけでもない、妖退治は生活するための手段という沙門さん。
朽葉と出会う前、同じように功徳だと思っていた自分と重なったんですよね。
だけど、どんなに説教されたところで体験しないことにはわかるわけがない・・・

「人と妖の間で どんなに心乱され迷おうが あるがまま受け入れ 前に進もうと思っているんだ」
沙門さんの身に何かあったら朽葉が困るといいながら実は心配してる様子の狗神が意外でした。
いや、狗神のデレより朽葉のデレの方が好きですけど(ぇ

「迷えば寂乱を生じ 悟れば好悪なし 寒松一色千年別なり 野老花を坫ず 万国の春」
善悪の対立で心を乱さず、全てをあるがまま受け入れれば好きも嫌いもない――
口にするのは簡単ですが、全てを受け入れる広い心を持つのはやっぱり難しいですよ。
胡僊さんは答えを書物に求めるのですがどこにも載ってなく、この神社でも答えは得られない?

「諦めれば人は死ぬ 未熟者が 悩むことすら諦めてしまうなら 
人として己の形も忘れてしまうよ」

話は現在に戻り、厨房に忍び込んだ紺は、朽葉の部屋とサラシを用意してくれた人の顔を覗きにきた様子。今も悩み迷いながら、それでも必死に足掻いているんでしょうね。

次回「春昼」

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805240001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805250000/

テーマ:あまつき - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(11)   Top↑

2008.05.23 Fri
紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」
『紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない駅前の神社に行き先を変更する。出店がないことにうなだれる環と闇絵。初めて訪れた神社に目を輝かせる紫。記念写真など撮りながら平和なひとときを過ごす。しかし、その陰で紫の動向を注意深く監視している謎の男たちが…。』


ついに竜士登場ですね!声が岡本さんなんでついつい慎だ~ってツッコミしたくなるんですけど、今回は真っ黒いキャラなので、どう演技してくれるか楽しみです♪
竜士は本当に酷いやつですよ…
アニメでどこまで表現されるのかわかりませんけど多分かなり緩くなるんじゃないかと

いよいよ蓮丈サイドが紫奪還に動き出したかに見えましたが、相変わらず蓮丈はのらりくらりと何を考えてるかよくわからないです。紫を奥ノ院に連れ戻したいといいながら紫の気持ちを考えてみたり…閉鎖空間で育てることが紫にとって本当にいいことなのか、もしかしたら蓮丈は奥ノ院のシステムに疑問を持ってたりするのかも?

真九郎の部屋に相変わらず入り浸る環と闇絵さん。いい大人が高校生に朝食を集るって(笑)
テレビから流れる七五三のニュースに興味を示す紫。女の子は三歳と七歳のときにお祝いするんですっけ、お祝いをするために、近くの花園神社に週末出かけることとなりました。

「少女の顔に影を作り 唇を血の色に染めてやろう」
という闇絵さんが怖かったんですが、化粧のことだったんですよねこれ!
着物に着替え、支度を全て整えた紫はとってもキュートです♪
ちなみにこんな綺麗な色の化粧品を持ってるのは、闇絵さん曰く少女趣味のおじ様を相手するとき用なんだとか…闇絵さんが黒以外使用するなんてなんだか信じられないんですけど(コラ)着物の着付けは環がやってくれたそうですが、それが着物遊びって、また教育上よくないことが出てきそうな予感でですねw

神社に出かける直前、今回も弥生さんからストップがかかりました。
人目につく花園神社では紫が危険と考え、紅香に指示を仰ぎ結局駅前の神社に行くことになりました。出店もなく閑散とした神社でしたが、お参りしておみくじを引いたり、狛犬に驚いたり、写真を撮ったり、皆と一緒に出かけられたことが嬉しくて喜ぶ紫にとっては、とても楽しい七五三となったのでした。狛犬をシークワーサーとかシーザーとかいうから本当のが何だか一瞬わからなくなっちゃったじゃないですか!(笑)あとはお金に関して貪欲な環&闇絵さんの執着心が凄かったです( *´艸`)

その頃、九鳳院家では紫を奥ノ院に引き戻す準備が進められていました。
蓮丈の心の変化を察知した父親やその息子竜士。
紫は表に出てはいけない存在、後は自分に任せろという竜士がとうとう動き出します。

環達と別れた帰り道の真九郎と紫の会話に、二人の間が何となく進展した雰囲気を醸しだしてますよね。今の自分では真九郎につりあわないからと、早く大人になりたいと願う紫が可愛すぎます。紫は急いで大人になるよりも、ゆっくりと真九郎と同じ時間を過ごしていたいって思ってるんですよね。これだけ想われるということは本当に幸せですよね。

銀子からのメールを受け取った真九郎は、九鳳院に女の子供がいないことを知ります。
紫を信じたい真九郎…危なっかしい足取りでアパートに戻ると、そこには九鳳院の手先が待ち構えていました。危ういところを弥生さんに助けられ、急いで自室に戻り紫を確認して抱きしめる真九郎。真九郎は紫を守り抜けるのでしょうか?

ED、映像は変わってませんでしたが曲がカップリングの「手のひらの太陽」になってました!
いつもの癖で早送りする一歩手前でしたので気づいてよかったです(コラ)

次回「貴方と私と」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805230003/
http://kumix.arekao.jp/entry-1b35d621b64bf3c4b0b6bdc407fbcadc.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10100439296.html

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック
紅 kure-nai    Comment(0)   TrackBack(25)   Top↑

2008.05.23 Fri
図書館戦争 状況〇七「恋の情報探索」
『図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。
郁を陥れる罠。やがて朝比奈は、柴崎にある困難な選択を突きつける。その真意は何か、
そして柴崎の出す答えとは──。』


今回は優雅さを忘れない美少女、麻子にスポットがあたったお話♪
少女という年ではありませんが美人なのはたしかですヽ(*⌒∇⌒*)ノ
てっきり麻子の恋愛方面へ転がると思いきや全く別の展開になりましたね。
新キャラとして朝比奈@小野さん手塚慧@吉野さん登場!
最近の小野さん、腹黒かったり胡散臭くて影があったりなんていう役ばっかですね( *´艸`)

書物を焼き払う行為、焚書について調べたいとレファレンスで知り合った朝比奈とお茶する仲になった麻子ですが本人は図書館利用者としての目でしか見てないようで、営業用のスマイルで応対。郁も麻子と朝比奈の関係が知りたくて手塚と後をつけていくのですが、コップを思わず落としてしまいばればれ。土壇場の冷静さは凄いけど、こういう尾行とかには向かないタイプですね(≧▽≦)

朝比奈は地方行政の研究の一環として焚書を調べているようですが、過去の国の検閲に協力して、図書館が本を燃やしたことをどう思っているのか聞いたりどうも怪しいですね。はたからみれば単に麻子に好意を持ってるかの行動と思えますが、なんせ中の人が小野さんですしね!(コラ)
いろいろな過ちを犯してきた組織とした自覚の上で図書隊制度が運用される意味がある、
と良化隊をにおわすようなことを言う麻子ですが肯定も否定もしませんでした。
やっぱり麻子は大人ですね!相手が探りをいれてきてもうまくかわすのはさすがですv

麻子が朝比奈から名刺を受け取ったのを確認して大喜びな郁。
気にしていないならすっぱり断るはずだと思っているようですが、果たして本心は?
郁がパソコンで見ていたのは、公共のものなのに本の批判ばかり連ねている一刀両断というサイト。図書隊の砂川という人物が運営しているようですが、見なきゃいいっていう問題じゃないですよね。せめて見る見ないの選択ができるようになってたり個人サイトならまだしも、平然と置かれていることには郁じゃないけど腹立たしくなりますよ。というか、これを許している図書館にも問題あるんじゃないかなあ、一公務員にそんな権限ないと思うんですが(--;)そしてこの砂川は、手塚の兄慧が主催する図書館未来企画の研究会に入っているのだそうです。

翌日もやってきた朝比奈は、富士山の見える場所までレファレンスをお願いしたいと麻子に頼みました。嫌そうにしてるけれど邪険にできない辛さ、画面から伝わってきますよ~(笑)もし富士山が見えたら夕食に付き合って欲しい、と賭けを持ちかける朝比奈に断りを入れる麻子ですが、結局うまく言いくるめられ強引に食事に誘われてしまいました。でも何だか麻子もそんなに嫌ってはいない雰囲気で、意外と朝比奈のことを気に入ってたりするのかな?

スキンケアもいつもより二工程多い麻子に郁も麻子が気合十分だと思ったようです。
自分のことには晩生なのに人のこととなるとこのはしゃぎっぷり。
フレンチのディナーと聞いたときの郁のデフォルト顔がメチャメチャ可愛かったです*´U`*)

慧に呼び出された手塚は、いやいやながらもそれに応じました。
予言書の件で根回しして司法省を動かしたのは慧だったんですね!
砂川も入っている企画に、一緒に参加しないかと勧誘する慧。
「検閲と戦う組織として 図書隊は有効じゃない お前が銃を構えるその先に
検閲のない世界は見えるのか?」


兄弟間にある確執、父親と決別したという慧、母親は慧のせいで身体を壊してしまったという事実。手塚家は後ろ暗いところがたくさんありそうですね。一体何があったのか凄く気になるのですが、今後掘り下げてくれるのでしょうか。権力を使って慧は何を企んでるんでしょう?

麻子は、朝比奈から武蔵野第一図書館が図書を不正に処分しているという情報をリークします。
揉み消しが聞く段階で、朝比奈が口を利けば記事にはならずにすむと申し出るのですが麻子はその場で答えを出さずに帰りました。揉み消してと頼んだら、そのことを記事にするつもりじゃないのかなあ?

迷った麻子は、郁にもし尊敬している人が犯罪に関わっていたらどうするとそれとなく訊ねてみます。
「その人に自首をすすめる勧めるかな なかったことにするって 間違いを償えなくなるっていうか それに 揉み消そうとしたのがばれたら余計に罪が重くなっちゃうし」
郁のこの真っ直ぐな言葉が、麻子の背中を後押し!
「罪も罰も背負わないなんて 私の志した図書隊じゃない ありがと笠原
だから私 あんたのことが大好きよ」


そういって朝比奈の下に赴いた麻子は、不正事実を隠蔽しないという結論を朝比奈に伝えるのですが――案の定この朝比奈が曲者!どうやら司法省のスパイで慧の部下?図書隊を内部から崩そうとする慧の策だったのでしょうか…

不正処分の記事はニュースになり、波紋は図書隊へも広がっていました。
実は事前に稲嶺へ報告があったそうなのですが、問題は砂川が関わっていたこと。
本の批判をしながら処分するように慧が指示していたんでしょうか?
そして、郁には査問委員会から出頭命令が下ったことが伝えられます。
砂川が今回の件の共謀者として、郁の名前を出したことが原因だったのですが、郁自身は意外と冷静に受け止めていました。
「私の代わりに 怒ってくれた人が いるみたいですから」

しかしこの査問委員会、どうやら以前堂上も痛い目をみたようで、郁は乗り切れるのでしょうか(苦笑)
郁のために怒ってたはずなのに、小牧と玄田に遊ばれてる堂上が面白かったです!

http://dandelion0.blog.shinobi.jp/Entry/292/
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51338010.html

テーマ:図書館戦争 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(0)   TrackBack(40)   Top↑

2008.05.23 Fri
マクロスFrontier 8話「ハイスクール・クイーン」
『バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルトたちが帰還する。
しばしの平穏な日々の中、シェリルが美星学園を来訪し、学園は大騒ぎとなる。』


サブタイは女王様と奴隷で!あ、もしくは女王様とお姫様?(コラ)
ランカの「ニンジーン」の歌可愛いですよ!
あれはどうみても歌が悪いというより格好がいけないんですよね(笑)
え、もしかしてあの衣装は社長のセンスだったりするんですかΣ( ̄ロ ̄lll)

小さな仕事でも少しずつ頑張っているランカ、ですがさすがに内容がアレなのでアルトには
中々話せないみたいですね。入院している間にお見舞いに行きたかったみたいですけど、
来てくれなんて頼んでないといわれてしまいましたし…

突然三星学園の芸能コースに転入してきたランカ!
この学校、フロンティアきってのスペシャリスト養成校なんだとか。
完全単位制ということは、突然仕事が入って授業抜け出すのも全然ありってことなんでしょうね。
社会に出る前の実践メインの学校ってことなのかな^^

ランカが転入してきて一番喜んだのはナナセ!あれ、もしかしてこの雰囲気は…?
その様子を見てルカも嬉しそうにしてましたけど、ルカってナナセが好きなのか、
こう二人でGLっぽい雰囲気を見てるのが好きなのかどっちなの(笑/コラ)
校内案内と称して女性二人の肩に気軽に手をかけるのはやめてくださ―い、ミハエル君!(ぇ

その頃レオンは乗務員への聞き取りとギャラクシー船団の行方について調査していました。
バジュラに襲われた直後離脱したため、ギャラクシー船団の行方はわからないまま、そしてV型感染症の心配から乗員の隔離も実施されていました。アルトが見たという未確認のバルキリーの件をレオンに報告するキャシーですが、レオンはあんまり真面目に取り合ってない?わかっていて知らないふりをしている可能性もありそうですけど(^^;)もしかして、ランカがテレビ番組に出れないようにシェリルの特番を入れるように画策したのもレオン?とことんランカをメディアに出さない気なんですかね・・・
あ、会話中突然オズマが入ってきて慌てて回線を切ったり、小皺が増えたんじゃと
聞かれて慌ててるキャシーがちょっと可愛かったですよ♪

「一緒にこの奴隷君に案内してもらいましょ?アルトは私のド・レ・イなんだから」
高級車に乗って颯爽と現れたシェリルは地元学園の交流だと説明し、アルトに校内の案内を要求。さすが女王様です(笑)アルトは結局イヤリング失くしちゃったんですね!
てっきり脱出直前に持ち去ったんじゃないかと思ってたのに、ダメじゃないですか( ̄▽ ̄;)

ギャラクシーがそう簡単にやられるわけがないと信じていると言い放つシェリル!
どこまでも横暴ですが、アルトを奴隷呼ばわりするのはやめて姫に変更
ついにシェリルも姫呼びなんですね(´∀`*)というかミハエルのせいで学校中に「姫」
っていう呼び名が定着してるっぽいですが…

EXギアを使って飛びたいといったシェリルに、ひとまずパワースーツで練習させるアルト達。
生卵を掴む練習から入るのですが、シェリルががにまたで必死に頑張ってる様を見ると
もう笑えてしょうがなかったです。できたら一緒に遊覧飛行をプレゼントというミハエルに
軽い男は好みじゃないとあっさり否定したり、意地をはりすぎて生卵をランカとナナセに
ぶちまけたりと、もうシェリルってば楽しすぎですよ(ノ∀`)

シャワー室で汚れを落とし、ランカに特番出演の話をふるシェリルですが、ランカのことを誰よりも応援しているナナセはお怒り…そしてランカも自分の力で何とかしようとその話を断ります。一番気になるのはナナセが誰を好きかってことですけどね(コラ)一方で、どうしてシェリルがアルトにばかりつっかかかってくるのかわからないのかとアルトに聞いていたミハエルですが、こちらもシェリルの気持ちには気づいてないようですね(〃▽〃)いいんですよ、ある時ふっと我に返ってそういうことだったのか!ってデレるアルト姫が見れれば!(マテ)

そんな中、シェリルの下着が何かに盗まれる事件が発生!
この可愛い生き物は何なんだろ??グレイスが一枚かんでそうな描写がありましたけど…
ルカが整備中のサムソンを強奪してひたすら学園中を追いかけるシェリル。
この度胸、もう凄すぎるとしか言えません(≧▽≦)
下着を追いかけ屋上から墜落しかけたところをEXギアを装備したアルトによって助けられます!
アルトにお姫様抱っこされたまま空中散歩、楽しそうだなあ♪
…や、それより何よりノーパンだけどいいんですか(コラ)

今回一番かわいそうなのはサムソンが大破しちゃったルカですね。
一体一体機械に物凄く愛着もってそうなので、将来某乙女座の人のようにロボに
執着しないか心配です( *´艸`)

シェリルの特番によって、出演するはずの番組も潰れ、落ち込むランカの前に
現れたのは先程の不思議な生き物と、ランカの歌うアイモにひかれてやってきたブレラ。
何を話したのかが気になりますね。

そして翌日、なんとアルトと同じパイロットコースにシェリルが転入、というより入学!?
シェリルって学校通ってたんですっけ?まぁとにかく、大騒動が起こることは間違いないですね。

次回「フレンドリー・ファイア」
ミハエルの過去話をもう掘り下げるんですね…意外と早かったなあ(汗)

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805220003/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805230001/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805240000/
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51338167.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kuronuko/diary/200805240000/
http://myblog-diary.at.webry.info/200805/article_16.html

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(10)   TrackBack(95)   Top↑

2008.05.22 Thu
NARUTO疾風伝 60話「有為転変」
EDのキャストに小山さんがいなくてなぜか井上さんの名前が!!ヽ(゚Д゚;)ノ
耳かっぽじってよ~く聴いてましたけどやはり井上さんボイスはどこにも…
きっと単なるミスですよね、てっきりラストに出てくるものとばかり思ってたんですが^^
全然関係ないんですけど、敵の四忍衆が土遁中心の術を使ってるのでひょっとして岩隠れの里出身で、もしかしたらデイダラと顔見知りで話に絡んでこないかなあと勝手な妄想をしてしまいました。うーん、まずあえりないですよね!( ̄▽ ̄;)

フドウの術によって岩の中に閉じ込められたヤマトですが、相手が生死を確認しなかったため簡単に脱出!ツメが甘いなぁ、というか自分の力を過信してるからか。そういえばこれって次郎坊と同じ土遁結界?ちょっと違うか(^^;)遺体を盗み出しわざと目立つように逃げたことから、班の中の誰かを狙っていることに気づくヤマト。

敵の術中にはまったことがわかり合流しようとあたりを探すサクラですが、ソラは単独行動。
ああもうホント協調性がないなあ誰かさんとソックリ(笑)
その頃ナルトはフウカと対峙していました!ナルトの頬からチャクラを感じ取り風の性質だと
見抜いたフウカは奪いにかかりますが…キスで相手のチャクラを吸い取る能力?

ファーストキスの相手が男だってことを認めちゃってるナルトに(ノ∀`)
いやあんなのはただの事故だとか、ナルトならいいそうじゃないですか!
相手はサスケですもんね~意識してるということで(コラ)
オリジナルであえてあの映像を出すとは、スタッフさんGJ!

サイは敵につけられた発信機で、全ての行動を読まれていました。
行く先々でトラップに翻弄され、岩槍に串刺しにされてしまいますが、それは墨分身!(でいいのかな)フエンを誘き出した超獣戯画で攻撃するサイですが、分が悪いと考え隙をついて姿を消します。

その頃、木の葉では夜間通信によってカカシ班が敵の罠に嵌ったことが報告されていました。
多分よっぽどのことではこんな連絡手段をとらないためにどういうことか綱手さんが聞いてるんでしょうけど、シズネさんが理解してなくってフクロウですってそのまま言ってるのに思わず笑ってしまいました( *´艸`)

ソラと分かれたサクラは硫黄のにおいのする場所へたどり着きます。
後ろから狙っていた巨大な蜘蛛が放つ毒針から庇ったサイが負傷してしまいます。
サイが他人を庇うなんてありえない!と今回一番衝撃なシーンだったのですが(笑/コラ)
よりよい関係を作るために、自己犠牲を実践していただけでした(≧▽≦)ノ
思いっきり筋肉注射されて痛い目見たのは仕方のないことですね♪
あえていえば、サイは体術と超獣戯画しかレパートリーがないのが残念ですよね・・・
せっかくの見せ場なのにどうしても単調になってしまいますし、あ、勿論それはナルトにも
あてはまることなんですけど(汗)

一方で、全てのチャクラの属性を持つフウカにナルトは苦戦を強いられます。
単純に考えたら、それって無敵じゃないですか?持ってない属性があるから、
相性がいい悪いがあって戦闘にも関係してくると思うのですが…
オリジナルだから深くツッコミしちゃいけないですよね(笑)

次回「接触」

火影の仕事で一番辛いのはご意見番のお守りだそうです!
書類に目を通すことよりも大変なんですかΣ( ̄ロ ̄lll)

http://ameblo.jp/hum09041/entry-10099664211.html

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO    Comment(4)   TrackBack(2)   Top↑

2008.05.22 Thu
銀魂 107話「親の心子知らず」
アバンは銀八先生!!
真撰組の隊士が何人いるのかという質問でしたけど、結局大体の数しかわかってない~(笑)
アニメでは10人以上をたくさんと数えるので、過去の話数を止めて数えてはいけない
そうですよ!あ、また一つ教訓になった(コラ)
それにしても、三年目に突入して信用が全くないアニメって(←きっと褒め言葉だ)
スタッフさん、ファンの応援メッセージは全部本物ですから、信じてくださ~い(・∀・)ゞ

豪華なリムジンに乗った銀さん達は依頼主の屋敷を見て報酬も期待できると嬉しそう
だったのですが、ついた先はヤのつく職業の人達の屋敷でした( *´艸`)
今回の依頼内容は五年間蔵に引きこもって出てこない跡取りの鬱蔵をどうにか連れ出して
欲しいということ。ちなみに組長@内海さんと迫力あるボイスを堪能してました~(〃▽〃)

体裁ばかり気にして、息子と向き合わず気づけば五年もたっていたけれど
息子の人生を取り戻すためなら何でもするという組長に銀さん達も奮闘するのですが、
やっぱりやり方いろいろと間違ってる!(≧▽≦)
巻き舌七輪ボイスと説明しよう!な銀さん@杉田さんが楽しくてしょうがない♪
あと、神楽ちゃんの二の腕の筋肉が凄いことがわかったので、動乱編で全員の体重
支えてたのもあれを見たので納得しました(マテ)

組の若頭京次郎@松風さん!!
ちょ、無駄に豪華すぎるんですけど相変わらずヽ(´∀`*)ノ
結局息子が出てくる気配は一向になく、組長が心労?で倒れてしまいます。
神楽ちゃんと新八を病院に付き添わせ、銀さんは一人蔵の前で座り込んでいました。

京次郎は、極道の跡継ぎになることを拒否し、呉服問屋で働いていた鬱蔵の前に出向き
嫌がらせを繰り返した挙句その身内ということをばらして結局奉公先にいられなくさせて
しまった原因が組長にあることを話しました。鬱蔵を連れ出すのも死ぬ前に跡を継がせる
ため…そんな自分勝手な理由だという京次郎。

「けどよ 死ぬ前に親が子に会いたいっていうのによ いちいち理由があんのかよ
子が親に会うのに 理由が必要なのかよ
親子が会う理由なんざ 面が見たい それだけで十分じゃねえのかよ」

銀さんが半端なくカッコよくてそして泣けてきます…
京次郎がいい男って言ってしまうのも頷けますよ(´;ω;`)

そして扉が開き、銀さんが中で見たのはなぜか女性。
鬱蔵は既にこの世にはなく五年間組長を騙していた京次郎は、組を乗っ取る機会を
ずっと伺っていたのです。しかも先程酌み交わしたお酒に毒まで仕込んでたんですね((;゚Д゚))
こんな窮地でも酒が不味かった理由に軽口を叩く銀さんが凄すぎます。

毒が身体にまわり動きが鈍くなった銀さんの背中に刃が!!
しかも京次郎によって撃たれ、橋から転落…銀さ―ん!(ノД`)・゚・
銀さんが銃弾で倒れていい相手は高杉さんだけだと思ってるので、勿論生きてるって
信じてますけど、さすがにここまで重傷を負ったのは初めてじゃないですか?!
水に流れる血の量も半端じゃなかったですし…どうなっちゃうんだろう(><;)

次回「言わぬが花」

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805220001/
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200805220000/
http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200805220000/
http://plaza.rakuten.co.jp/mattarikanso/diary/200805230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805230000/
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10099140099.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kuronuko/diary/200805220000/

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
銀魂    Comment(4)   TrackBack(23)   Top↑

2008.05.21 Wed
BLEACH 171話「犬龍、咲き乱れる紅の華」
次回予告で一番テンションがあがるというのは喜んでいいことなのか!?
例え一カットだけでもときめいてしまった自分は負け組ですε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
あ、そういえば再放送の方では来週ギンちゃんのバイバーイが聞けますよね♪

それから犬龍が好きになれない理由がなんとなーくわかりました。
実力もないのに大口を叩いたり高圧的な態度をとるのが一番の原因じゃないかと(マテ)
一般人の一護と貴族のルキアとの態度に差が激しいですもんね。
瑠璃千代を教育する前にまずここから直さないと!
あ、でも兄様はそのままでいいんですよ~高貴な方ですから(←オィ

一応瑠璃千代の警護をすることになった一護は自販機の説明をしてあげたり優しい?
様子を見ていたルキアが思い切ってゲーセンに遊びに連れて行きます。
現世を存分に楽しむ瑠璃千代を見て涙を流す犬龍と猿龍、いやいや大袈裟すぎです(笑)

これからどうするかと訊ねる一護に歯切れの悪い犬龍…
いや、勢いだけで来てしまいましたから策とかないんですよ(!)
一護と一緒に帰ってきた瑠璃千代を遊子が夕飯に誘います。
カレーの人参を残す瑠璃千代を注意する一護の前に、先に帰っていたはずの犬龍と猿龍が!
ていうかどこで聞き耳たててたの?( ̄▽ ̄;)

人参を出した賄いを首にしてきたという犬龍…
ああ、もうなんか根本的に間違ってる(汗)この二人を教育係にしたの誰ですか―!?
ただ厳しくするのと、相手のためを思って叱るのと勘違いしてるせいで甘くなってるんじゃ
ないでしょうか。まぁ貴族ってことだけで緩く見てしまうのはわかりますけどやっぱり
共感できないなあ。

義骸から抜けてその場からいなくなった瑠璃千代は、偶然織姫に会います。
犬龍たちが隠し事をしていることに不満な瑠璃千代は苛立ちをぶつけますが、
織姫は、犬龍達が瑠璃千代のことを大切だから余計な心配はかけたくない、
優しくしてくれる人がいなくなってから気づいても後悔するだけ、と気持ちを汲み取って
あげようと瑠璃千代に話してあげるのですが…うーん(苦笑)

そんな中二人の前に新たな敵が!
どうやら斬撃が壁になる術みたいですが、織姫の孤天斬盾なら破壊することが簡単に
できるんじゃないかっていうツッコミはしちゃいけないですか(コラ)
居場所をつきとめやってきた一護達も壁に刀をとられ身動きができません。

「咲き乱れよ 紅枝垂れ!」
ここって笑うとこなんですかね?
この花の花粉にあたった武器に花が咲いて使えなくなるそうですが、花粉の届く範囲
限定なんだそうで、うわーなんかすっごいしょぼい設定なんですけど(コラ)
これ絶対兄様が見たら怒ると思いますよ!だって種類同じ桜なのにこんな酷いなんてorz
しかもやばくなったらさっさと逃げるという行動はあくまでもやめないんですね。

結局敵はまたしても自害…斬魄刀を回収してたのがこの一派のラスボス?
まぁ何はともあれ、瑠璃千代が人参を食べるようになってめでたしといったところでしょうか。
内容が酷すぎて正直見る気なくなりますよ…(凹)

☆次回予告☆
ギンちゃ―ん!!(嬉)
…単なる回想なんだろうけどこうでもしないとテンションあがらない(^^;)
織姫の家のカレーにはサトイモと蒟蒻と蜜豆が入ってるらしいです((;゚Д゚))

☆死神図鑑ゴールデン☆
男性死神協会の予算は女性死神教会によって全面カットされてしまいました!
携帯のデザインを考えてるどころじゃないですよね~(苦笑)
ここは阿近さんが見れただけでもよしとしとこう(ぇ

http://ameblo.jp/hum09041/entry-10097813431.html

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
BLEACH    Comment(8)   TrackBack(12)   Top↑

2008.05.21 Wed
RD 洗脳調査室 7話「手と手で」
『波留真理調査事務所に現れた依頼主。それはダップーと呼ばれる犬だった。ミナモがオーストラリアで見ていた、子供向け番組の中に登場する犬そっくりのダップー。ミナモは、この犬が何かを伝えようと必死になっていることに気づく。メタリアル・ネットワークからダップーにアクセスしてみると、ダップーと飼い主である人間の意識が入れ替わっていることが判明するのであった。飼い主の体は今どこに? 波留とミナモはそれを捜しにいく。』


エミリ@大谷育枝さんイシオ@星野貴紀さんダップー@山口勝平さん!!
とくればどうしても違う目線で見てしまいますよ~このアニメ(笑)
日テレってちょっとしか出ないキャラでも有名声優さん使うことが多いですよね♪

ところで、人工島では犬も電脳化されてるんですね。
出力言語が限定されてるとはいえバウリンガルの進化版??
でも全ての動物に端末が義務づけられているのはコミュニケーションをはかるというより
あくまでも頭数管理といった感じなのかな。

波留の事務所へ行く途中、ミナモが助けた犬が今回の依頼主!
ミナモはその犬が子供の頃見たアニメのダップーにソックリで飼いたいとソウタに
頼むのですが、落し物は警察へ、と預けてしまいます。
…ソウタってば動物にあんまり興味ない?(笑)

しかし、階段の上から落ちてきたダップーがミナモの足にぶつかって事務所の扉へ。
メタル下で会話してみると、ダップーとイシオが入れ替わっていたのでした。
熱射病になったり、トイレを波留に付き合ってもらったりというのは犬の身体に
馴染んでなかったせいなんですね。

「電脳で繋がるって どんな感じなんだろう 思ったことが相手に伝わっちゃう
わけじゃないみたいだし だったら どうすればちゃんと気持ちが伝わるのかなあ」

ミナモは電脳化してないからわからないんですよね。
人間なら会話という手段があるけれど、動物とわかりあうっていうのは中々難しいですよね。普段ずっと一緒にいればそれなりの言葉を理解してるとしても、動物が何を感じて考えてるのかってのは意外と自分が思ってることと違ったりすることもあってりするんだろうなぁ…

ダップーがにおいをかぎつけ、急に走り出したのでミナモも慌ててて後を追います。
ローラーブレード装備で車椅子を押すなんて危険すぎます!((;゚Д゚))
そういえば以前止まらないって叫んでたのに、今回は結構楽に(ギリギリだったけど)
とまってたけど、あれってどういう仕組みになってるんでしょう(笑)

事件は解決したかに思えましたが、今度はダップー自身が事務所へやってきました。
イシオさんがメタルに入ったきり戻らなくなってしまい、二度目のサルベージ検討中に
失踪してしまったのです。イシオさんを探すため、波留がメタルから、ミナモがリアルから
捜索することに。久々のダイブで波留がちゃんと若い姿でよかったんですが、感覚は
完全に戻ったということでいいんですかね?

波留が潜った先のメタルは、愛犬家達で構成されたメタル。
しかし現在の利用者コードは犬の登録コードと一致していた件から、接触した愛犬家グループのメタルが犬と同化してしまったことが判明します。ホロンからコードを送信してもらい、イシオさんの下にたどりついた波留ですが、イシオは犬と同化することを望んでいました。イシオさんはペットを家族のように大切に思っていたからこそ、次こそはと必死になってしまいそれが自分の意思を押し付けたという後悔に繋がったのです。

犬と同化して一心同体になれば、犬の気持ちが理解できる、つまり対等の存在でありたいと願っていたんですね。でも犬と人間は主従関係になるものなんですよね、犬たちが群れを成している中にも上下関係はあるものですし、犬が人間と対等、もしくは上と考えてしまったら実際困ってしまいますよ~対等でありたいといいながら、結局ダップーの気持ちを理解せず、それが押し付けるという形になってしまったんじゃないのかなぁ。

「あの時 君とあのこの身体が入れ替わったのは 事故とか偶然じゃない気がしてるんだが 気のせいかな そこまでするほど思っているなら どうしてあのこの気持ちに気づいてやらないんだ」

電脳世界からリアルに戻ってこれたイシオさんでしたが、後天性電脳同化症となり
入院することとなりました。電脳でなくても 手と手を繋げば互いの気持ちが伝わる、つまりダップーは主人としてのイシオさんを必要としているということでいいのかな?

次回「ノー・フレンド」

http://plaza.rakuten.co.jp/ball3/diary/200805210000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805210000/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805210000/
http://kumix.arekao.jp/entry-b914554fb703ed5428c958372f08f6bc.html

テーマ:RD 潜脳調査室 - ジャンル:アニメ・コミック
RD 洗脳調査室    Comment(2)   TrackBack(25)   Top↑

2008.05.19 Mon
SOUL EATER 7話「黒血の恐怖~クロナの中に武器がいる?~」
イタリアに課外授業にやってきたソウルとマカ。
早速チンピラに絡まれるのはお約束の出来事?でもソウルに伸されるとこすら省略されてました(笑)無事に三つの魂を集めることができ任務も終わったかに思えたのですが、マカがどこかから高ぶった魂の波長を感じ、集中し感覚を研ぎ澄ましてみると、武器と職人、それから昼間の不良たちの魂が集まっているのが見えました。しかしマカ達がその教会に到着した瞬間に、人間の魂は全て消えてしまいます。

中にいるはずの武器と職人…しかしその場に居たのはたったの一人。
「あいつの身体の中に 武器がいる」

マカに会いにわざわざ死武専までやってきたデスサイズですが課外授業ということを知らなかったので会えません。大きな障害シュタインを乗り越えて頑張る!?といってる傍から本人が!(笑)女医さんに間違えて抱きついてしまったり、怖くないなんていいながら足の指を入れ替えたなんていわれて焦るデスサイズが面白すぎます( *´艸`)奥さんとデスサイズが離婚してるのを知ってて二人の愛は永遠だよなんていうシュタインも黒くて楽しいですが、それより後ろの絵がちょっと気になって仕方なかったり(コラ)しかし一転して魔剣が現れたとシリアスモードになったり、ホントよくわかんない性格の人だなあ(笑)

クロナ@坂本真綾さんラグナロク@姫野恵二さん
メデューサ@桑島法子さんとまたまた豪華な!
クロナは体内に武器を持つ職人!ですがどうやら死武専の生徒ではないみたいですし
敵のはずの魔女と一緒にいるのは変ですよね。

血自体が武器ということは、誰かが武器を体内に埋め込んだということなんでしょうか?
例え斬撃で皮膚を裂いたとしても、血液が硬質化して攻撃は効かない…
魂の波長を打ち込むことができれば相手にダメージを与えることができるのですが
マカには方法がなく防戦一方になってしまいます。

ラグナロクとの悲鳴共鳴によって追い詰められるマカは一旦外へ逃げようとするのですが
扉はあかず、その間にもマカとラグナロクの距離は縮まり、マカを護るために武器化を解いた
ソウルが盾となり、直接攻撃を受けてしまいます!二人はどうなってしまうのでしょうか…

次回「魔女メデューサ~大いなる凶き魂を持つ者?~」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805190003/
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200805190001/
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200805190002/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805190002/
http://plaza.rakuten.co.jp/taka613/diary/200805200000/

テーマ:SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル:アニメ・コミック
SOUL EATER    Comment(4)   TrackBack(30)   Top↑

2008.05.19 Mon
我が家のお稲荷さま。 7話「お稲荷さま。子狐を抱く」
新キャラ六瓢@水橋かおりさん!
見た目は可愛いのに怒らせるととっても怖そうな…ところで真夏なのになんで
あんなに厚着してるの?(笑)
個人的に拝みさん@山口さんがちょっと意外な感じでした^^

夢の中で貝の物怪に襲われそうになった透を助けたのはコウ?
翌朝訊ねてみるコウですが、本当にコウ自身が助けてくれたのかはちょっと
わからずじまいでしたけど…

行き場のない若い狐の親子が、鈴ノ瀬の土地へクーの金気にひかれてやってきました。
本当に困ってるなら助けてくれるはず、と恵比寿が紹介するのですが、何を考えてるのか
わからず非常に胡散臭いです。クーの毛で作ったブレスレット既に販売してましたし…

まだ名前もなかったその狐の子供にはクーが大五郎、大人には透が拝一刀と名づけました。
なんていうネーミングセンスのなさ( *´艸`)
でも大五郎が可愛いからそんなのどうでもよくなっちゃいますよ!
昇&透は可愛いもの好きなのでまさに一目惚れ状態、
そしてコウやクーまで気に入った様子です^^…春樹さんもでれっでれでしたよね~


クーの髪の毛が短くなった部分は尻尾の毛がなくなってたんですね( ̄Д ̄lll)
夜中にクーの剥げた尻尾を見てぎょっとしてる拝さんに何も聞くなって
牽制してるクーが怖い(笑)買い物を頼まれたコウの手伝いをしようとする拝さん。
メモしないと覚えられないコウも可愛いですが、葛根湯はやめないんですね
というかコウって薬系統のもの好きだよね…もしかしてわざとですか?

その買い物に帰り道、透の夢にあらわれた貝の物怪がコウ達の前に出現!
元素を遮断し、術を使えず苦戦するコウですが、透を狙ったことを知って激怒したコウが
竜閃紋を露にしそこにあった醤油を使って水気の術を使います。
水がなくても水分があればとりあえずOKということなのか( ̄▽ ̄;)

とはいえ、相手も同じ水気を操る物怪であり、コウが力を駆使するたびに相手に
力を与えてしまうわけですが・・・コウは過剰な水気を与えることで、相手の身体を
毒し動けなくするという方法で撃退、さすが竜族!(コラ)

そのまま貝を持ち帰りあさりの代わりにしようとしてるところへ(^^;)光牙と影牙がやってきました。
どうやらこの貝は隣の土地神である六瓢から秘宝のサカサエンを奪いこっそりと鈴ノ瀬の土地へ潜り込んでいたそうです。それに気づいた六瓢は恵比寿に頼み貝を持ってくるようにいったのでした。貝を渡すかわりに土地を分譲してもらうなんて、つくづく金勘定なことですねぇ

そのお礼の霊的価値のある土地を、棲み処を探して困っている拝さんたちにあげたらいいと提案する透の意見に皆賛同、コウの生足を見たことを理由に貝を置いていけとクーもめちゃくちゃな理由をつけて貝を渡す気はないことを真っ向からアピール(笑)昇までチャーハンで餌付けしようと奮闘!ていうか今回の昇なんか黒いんですが!!((;゚Д゚))お願いだからギアスは使わないでくださいね(コラ)
結局貝は拝さんたちが渡せたようで…報酬はもらえたのかな?
そろそろクー@中村さんボイスが恋しくなってきましたorz

次回「お稲荷さま。探し物する」

http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805190000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805190000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805190001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805220000/

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック
我が家のお稲荷さま。    Comment(0)   TrackBack(30)   Top↑

2008.05.18 Sun
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN07「棄てられた仮面」
『闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。
このままゼロを棄ててしまうのか?
迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園でルルーシュが観たものは?
同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫る!
ゼロも騎士団もこのまま壊滅してしまうのか!? 』


アバンはブリタニア皇帝の演説から始まりました!
相変わらず物凄い異論っぷりですね~(^^;)

ナナリーに拒否されたことがショックで魘されるルルーシュを介抱するロロ。
妹の名前を必死で呼んでいたのに、何もいってなかったというロロを見てしまったら…ちょっと哀しくなります。ロロだって弟という存在としてルルを気遣っているんですよね。
そんな中途半端な優しさをみせるのはやめて~(コラ)

ナナリーが望む平和で優しい世界にはゼロは邪魔、そしてルルが以前願ったように、既にナナリーの身の安全は保障されている…だから自分は必要ないということがわかって落ち込むルル。放置しておいたら鬱状態になってしまいそう(汗)

一方、学園では修学旅行の話題で盛り上がっていました。
ミレイ、二年目だからってそこ自慢するとこですか??(≧▽≦)
そんな中、エリア11の新総督就任の演説が始まります。
行政特区日本を再建し、ブリタニア人とナンバーズを平等に扱い、イレブンは日本人の名を取り戻すことを表明するナナリーに、まわりのイレブンの目は冷ややかでした。そして、ルルーシュもそれを聞いていられず外に出てしまいます。ユフィがやろうとしていたことをかわりに請け負おうとするナナリー…でもナナリーはユフィのかわりじゃないんですよ、スザク!放心状態のルルーシュは電車の窓から、圧し折った携帯を投げ捨ててしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

ゼロに連絡もとれず、これからどう動いていいのかわからない黒の騎士団は困惑していました。神楽那は懐が広いというか肝が据わっているというか(笑)C.C.もカレンもまとめてゼロを支える三人官女なんだそうです。いや、誰が正妻とかそういう話にならなくてよかったと(コラ)

スザクは怪我も完治しないままゼロを追って病室から出ていったようです。
あれ、一応あんなに位が高いのに相部屋なんだ・・・!(ぇ
セシルさんの料理センスは相変わらず、それを食べたロイドがその後どうなったのか
個人的に詳細希望です(マテ)

電車内でギアスの無駄使いをするルル…そんな自暴自棄になっても何も解決しないのに、もうナナリーの映像を見るだけで拒否反応が出てしまうほどの酷い有様です。そんなルルが見たのは、ブリタニア人の命令で同じ日本人を痛めつける日本人の姿でした。
全員にギアスをかけ高笑いするルル!
スクワット・遠吠え・拍手ってその使い方何~!?Σ( ̄ロ ̄lll)
戻ってこないルルーシュを思って、ただ生きているだけならそれで構わないというC.C.。
ルルがゼロを辞めてしまえば争いはなくなる…わけではないんですよね。

現実逃避の末ルルーシュが使おうとしたのはリフレイン。そんな姿を見て止めたカレンに慰めて欲しいと要求します。ここまで追い詰められていたんですね…震えながらも拒絶したのは、ルルーシュがゼロからも自分からも逃げていたからなのかな、流れに身を任せても虚しいだけですもんね。というかカレンはルル本人だったらひっぱたかなかったのかもしれませんが(笑/コラ)

カレンが去った後に現れたロロ。そういえばルルの監視役だった―!(笑)
傷心のルルにゼロが消えればエリア11は平和になって、皆幸せに暮らせるとロロが説得に入りましたよ。ナナリーが戻ってくればロロの居場所はなくなってしまいますもんね…
それにしてもやたらと距離が近いと見ていてドキドキするんですが(*ノ▽ノノ)

ルルーシュが学校に戻ると、修学旅行で誰もいないはずの屋上から花火が。
そこには、生徒会のメンバーがルルを待っていました。
シャーリーが持っていた折鶴を見て、ナナリーを思い出すルル。
ニーナ、スザク、カレンはいないけれど、いつかまた必ず全員で花火を…そう想うルルが切ないですっ 幸せの形は目に見えないものだけれど、たしかにそこに存在している、と思い出したんですね。

黒の騎士団は、スザクが指揮する艦隊に発見され降伏勧告を受けます。
ゼロがいない騎士団は圧倒的不利…しかしそこに入るゼロからの命令!
C.C.が一瞬嬉しそうな顔しちゃって慌ててるのが可愛かった♪
ルルの戦術は、メタンハイドレードの埋設地域で誘導爆発を起こし、同士討ちと艦の転覆を同時にやってのけるというもの。やっぱり戦術戦ではスザクは敵いませんね、というかスザクが率いてる時点で勝ちはほぼありえないんですが(笑)

そしてスザクの前に現れたルルは声高らかに行政特区日本への参加宣言!
一体何を企んでるんでしょうね?騎士団からの多大なブーイングもあるでしょうに(汗)

次回「百万のキセキ」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805180004/
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51038602.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805180000/
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200805180003/
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805180005/
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51335731.html
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10097811615.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10097905289.html
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/51171640.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51023957.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50574079.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10098058693.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50995739.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805180000/

テーマ:コードギアス 反逆のルルージュR2 - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2    Comment(6)   TrackBack(91)   Top↑

2008.05.18 Sun
PERSONA -trinity soul- 20話「おもいで」
『富山湾を中心に起きている一連の不可解な事件と事象は、無意識の海より出でるペルソナを人が弄び続けたことに対する報いであると推測する真田。歪みそのものである稀人たちの複合ペルソナと、九條の研究へと到るまでの過去の開発データ一切の滅却を命題に、慎たちに決戦の気構えを求める。そんな折、慎と洵は二人の時間を過ごす。』


冒頭のアバンから諒兄が―!!。゚(゚´Д`゚)。
諒さんの傍にいるのが洵で、触れたときに見えたのは諒さんの記憶なんでしょうか。
とするとこの諒さんは別人ではないってことなんですよね?!
単純に安心はできないけど、諒さんと確認できただけで少しはよかったかなあ。

不可解な現象が起きた現場に残されている白い羽根は学術的には確認されたことのないもので慎達の両親は「くじらのはね」と呼んでいたそうです。元々家にあったのもので、題材にして絵本を描いたりユキにお守りとして持たせたりしていたという慎。アヤネと名乗る少女を柊の情報とてらしあわせると、やはり九条(小松原)の娘である可能性が浮かんできました。アヤネは父親の手によって複合ペルソナの研究実験体とされてしまったという話が。これが以前言っていた過剰な愛情みたいですね。結局彼女も十年前行方不明となっていていまだ消息はわからず、生死不明ということのようですが…

ペルソナによって生まれる科学的成果を利用しようとする者達の野心と連鎖を断ち切るために、諒さんや真田、戌井が孤立無援で戦ってきたことが慎達に告げられます。無関係でまだ学生であるのを承知で巻き込むのも、マレビト達によって新たな犠牲者がでないように人々を救うため協力して欲しいんですよね。十年前の同時多発無気力症の事件もペルソナの人為的研究が関与している、これがアヤネがいっていた「くじらの具合が悪くなっている」と繋がるということなんでしょうか。

マレビトの複合ペルソナを一刻も早く解体することを目標とし、シュミレーションをするよう慎達に命じる真田。いよいよ本格的な戦闘というわけですね。それでも、慎達を巻き込むことにやりきれない思いが残っているようですが、こうするしか方法がないんですよね。仮にマレビト達を倒すことができたとしても、もしかしたら手遅れなのかもしれない…慎達が無事で帰ってくること、真田の上層部に気づかれないことを願って事が終わること思っていました。そして真田は、家族のことを知っておきたいからと慎の家を調べさせて欲しいと願い出ました。

マレビト側もそろそろ二手に分裂しそうな状態なのかな?そのまま戦う壮太郎と、ペルソナを解放して楽になりたいと思っている有働。橘花は、身体に負担がかかる状態を軽くしたいと思ってはいるようですが、九条が目覚めたそのときまでペルソナを使い続けることを決めているようです。紫倉は九条の意義に準じた…そういえば紫倉はどうしてるんでしょうね、すっかりご無沙汰ですが(笑)

慎はユキに呼び出され、学校をサボり二人っきりでデート!?ちょっと羨ましい(コラ)
ウエディングドレスを見てはしゃぐ洵を見て、ユキはどうしたと訊く慎。
あれ、今更気づいたっていうかユキだって確信してなかったんだ(゚Д゚ノ)ノ
「ひとりになりたかった 私も洵も そんな風に思ったことなかったのに
洵 今頃諒お兄ちゃんと会ってるかもしれない」

前に洵がいってたことと矛盾してるのですが…どういうことなんだろう?

九条が自分達を助けてくれたということを覚えているユキに、何も知らなかったことを悔やむ慎。いやいや、隠していたのは慎のことを想ってなんですよね。ユキも、洵の中で生きてこられたのは、慎が洵の中にいる自分を自然に受け入れて接してくれたからだと話します。
「お兄ちゃん 大好き」
この慎の腕にぎゅっとしがみついての一言、可愛すぎます!(〃▽〃)
と同時になぜか泣けてきました…

どうして慎と一緒に帰らないのかと思ったら、アヤネを探していたんですね。
洵とユキは二人で一つ、だからペルソナも二人いないと出せられないのです。
そしてそのペルソナを使ってマレビト達を癒してあげようと考えているのかな・・・
それでも、めぐみの誘いにのってあと少しだけと思うところは女の子で遊びたいという
年相応の望みもあるんですよね。

慎が帰宅すると、家の中で真田と伊藤が家の中を捜索していました。
けれど、諒さんの部屋になければ家中どこを探しても資料のようなものは見つかりません。自分がいなくなったあとでも、発見されないよう徹底的に隠していたんですね。なんだその涙ぐましい努力!。・゚・(*ノД`*)・゚・。やはり諒さんは本当に独りで戦っていたのかなあ、同じ組織で、見ていたものは同じでも思惑が違ったり抱え込んでいたものの大きさが違うなんて切ないですよ。

真田が慎に見せた一枚の写真には、慎の両親が写っていました。
ペルソナ開発に関わりグループを抜け独自の研究を続けたという者達、そこには九条の姿も映っていましたから、同じ組織だったことがはっきりしましたよね。間違いを犯してしまったことへの贖罪に苛まれて、諒さんは行動を起こしていたのでしょうか…しかし理由は別にもあるみたいですね(汗)

くじらのそばにいるという言葉どおり諒さんが!!
そこには洵の姿もありました。ここでようやくアバンの内容に戻るわけですね。
諒さんと洵がいるのはくじらの中ということなのかな。

帰り道、叶鳴と偶然あった洵は、慎を好きなことを言い当ててどんなところが好き?と訊ねます。女の子同士の会話だ―!と嬉々としてしまいました(や、ホントに女の子なんですけど^^;)ユキになってるときって、仕草や行動が可愛すぎるんですよね、反則ですよ!

「誰もいない人間に 優しい本だ」
多くは語らない伊藤ですけど、十年前に家族を亡くしてるということが明らかになったととらえていいのかな。以前お墓参りしてましたしね・・・「くじらのはね」の本当の意味は、大切な人を亡くした人にしかわからない内容ということ?

そして、突然洵と叶鳴の前に現れた橘花。洵はどうしてここにきたのか理由がわかっていて今出せないと答えたのですが、叶鳴にお互いに学生ごっこが長すぎたと呟くと、耳元で何か言葉を吐きその直後叶鳴は倒れてしまいました。叶鳴はマレビトのメンバーで、暗示をかけられペルソナが発動しないようにコントロールされていたんでしょうか。さっきねぎを持って慎のお見舞いにやってきた人とは別人ですね!(オィ)それにしても楢崎は拓朗同様いまいち活躍できませんね…まぁ相手がペルソナ使いじゃ無理もあるでしょうが…拉致されてしまったユキはどうなっちゃうんだろう??戻ってこれるという言葉どおり諒さんも洵も無事だと信じたいです!

次回「残刻」

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805180000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805180000/

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(21)   Top↑

2008.05.17 Sat
あまつき 第七夜「暁降ち」
『鴇時は銀朱の呪いを解く方法を見つけるため、梵天から聞いた情報をもとに、朽葉、真朱、鶴梅とともに日本橋へ向けて出発する。人質として神社に残った紺は、銀朱に“あまつき”についての探りをいれるが、反対に眠らされてしまう。一方、露草とともに日本橋の屋敷に向かった平八は、屋敷の主人と対面する。』


佐々木の部下でもう一人の胡散臭い人黒鳶さん@桐井大介さん登場ですね!
きっとモリ先輩が黒くてたくさん喋るようになったらこんな感じだろうと…
あ、すみません中の人ネタです(コラ)
そして主殿@宮本充さんとこれまた豪華な!ちょっとしか出番ないのに勿体ない(笑)

本当は仕事で頼りになりそうな人材を貸りにやってきたという佐々木さんは鴇に妖が見えるのかと聞かれ、妖を感じるために視力を捨てたことを話されます。見えないことをアピールするためか鴇に近づく距離が原作より近く感じたんですけど、思わず近い!とツッコミいれちゃいました~

妖にも仁義があり善悪の区別ができるものもいると考えている鴇とそれを真っ向から否定する佐々木…天座と仲良くしている鴇がどうにも怪しくて信用ならないのだそうです。
「俺も 元から人はそんないいもんじゃないと思ってます だからこそ 
優しくなりたいとか 正しくいたいとか 努力するんじゃないでしょうか」

元々本当の善人なんているわけがない、だから鴇は努力している人の姿が好きなんですね。
そんな時決まって思い出すのは蘇芳さんの言葉…
現代組カットでも蘇芳さんとのこれからも入れてくれるようでほっとしました

考え事をしていて、似合わない顔をしている鴇に対していつもどおりの紺と朽葉がいいなぁ!
面と向かって励ますんじゃなくて、どうも喧嘩っぱやくて素直じゃないんだけど、ちゃんと心配してくれてるのが伝わってきますし。女の子扱いされてテンパってる朽葉が可愛くて仕方ないのですが、紺がそんな朽葉を怪獣の一種だと思ってるとは知らなかった!(コラ)でもたしかに、紺が急に朽葉を女の子扱いしてたら困っちゃうかもしれませんね。
紺@遊佐さんのすけこまし発言とか聞きたかったのに

夢の中で、鴇は蘇芳さんと過ごした日々を思い見ていました。一度の別れがもしかしたら一生になるかもしれない、だから全力で別れを惜しむのが蘇芳さんのやり方。形見を一つ預けて、それを取りに必ず戻ってくるのが当たり前のことだったのですが――

寝相が悪い鴇が起きると、足が紺の顔の上に(笑)朝から騒がしい二人の前に、普段とは違う着物を着た鶴梅さんの姿が。朝っぱらからさらりと鴇はタラシモード突入ですか(ぁ)むしろ黙ってる紺が何考えてるのかって方が気になりますが♪
後ろで朽葉が声をかけあぐねているのに気づいて欲しかったですね…
朽葉はいつもと一緒だけど、何か褒めて欲しかったんじゃないかと(〃▽〃)

町の者から、深夜見慣れない風貌の者が町人と一緒に日本橋へ向かったという情報を黒鳶さんから聞いた佐々木は、その二人のあとを追うように伝えます。出立前、鴇は紺にちゃんと迎えにくる約束として紺に眼帯を渡し、その大袈裟な約束に付き合うように、紺も自分の髪紐を渡します。

人質として残った紺は、なぜ呪いをとくより先に助力を求めたのか、この世の末が見えているならどこまで知っているのか、本当は帝天の正体はわかっているのではないかと銀朱に探りを入れます。帝天の正体は神としかわかっていないものの、その帝天に一番近いとされる告天なら知っているかもしれないと話します。告天の正体は夜行で、人々にあらぬ混乱を招かぬよう隠されているのですが、帝の使いである告天が夜行ならば、もしかしたらあまつきは創造主の意志で狂わされているのかもしれないと銀朱は考えていました。その仕組みを壊そうとしたが結局帝天には逆らえなかった。そして今、鴇が銀朱の命を救おうとしていることも無駄なこと・・・?
「私のこの呪いは 死んでいく呪いではなく 死ぬことができない呪いなのだと」

その頃、中村屋では沙門さんが妖退治にあけくれていました。
番頭の話によると、屋敷内で奇妙な物音が最近するようになり不気味時に感じていたところ、昨晩ここの主人が火傷を負うという事故が起きてしまいます。しかし蔵の中を調べても、まるで神域のように清らかな空気に包まれている…一方で妖は日に日に大きくなっていくという不可解な現象があり、沙門さんも頭を抱えていたのでした。

「私にはまだ甘えが残っていたのです だから あんな願いを彼にしてしまった
それでも彼自身が呪いを解くといい 真朱が神社を離れることになったからには
やはりこれが正しい道だったんでしょう 私は私の信じる道で 護るべきものを護ります
それが銀朱という名に課せられた責務」

そして眠らされてしまった紺…

「誰かに知っておいてほしい そう思うのもまた 未練ゆえか
とうにないものだったこの命 何を惜しむというのでしょう
それでもやはり あなたはまた泣くんでしょうか 梵天」

「簡単に 君一人楽になんて してやらないよ 銀朱」
銀朱と梵天の過去を知ってるとなんだか切ない台詞ですよ…
って、アニメじゃそこまでやらないんですよね?

露草と平八は、とある屋敷に通されていました。妖が見えない平八は警戒心ももたず、傷の手当てをしてくれた露草をいいヤツと思っただけでついてきてしまったみたいですが、もし何かあっても自分の見る目がなかっただけなんだといいきってしまう粋な江戸っ子!
「鈍感 単純 無神経 考えなしの無鉄砲 お前の末路は そこらで野垂れ死に決定」
と露草に表現されてる平八ですが、木の上から落ちてきた露草に押しつぶされたときに既に妙だとは思っていたようで・・・お互いに自己紹介する二人が可愛いじゃないですかv

そこへ屋敷の主である今様が血のにおいを漂わせ現れます。
人間がここにいることに怒った今様に平八が襲われ…
一番気になるところで終わらせないでくださいよ~(><;)

次回「薄暮花が揺れる」
オリジナル要素が入りそうなΣ( ̄ロ ̄lll)

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805170000/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200805170000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805170001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200805180000/
http://ameblo.jp/adam/entry-10098966651.html

テーマ:あまつき - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(17)   Top↑

2008.05.16 Fri
紅 kure-nai 第7話「女」
『紫に女としての喜びが何かを熱弁する環。彼女は、より深く知ってもらうために、紫を大学に連れて行く。そこで環は、五月雨荘にいるときとは少し違う姿を見せる。しばらく歩き回った後、座って休んでいると、ふたりの前に環のボーイフレンドである里志が現れた。和やかな雰囲気で話し始めるが、里志は「もう会うのはやめよう」と。へこむ環のことを懸命に励まそうとする紫だったが、ふと夕乃のことを思い出し真九郎の元へ急ぐ・・・!』


前回が闇絵さん?にスポットがあたったならば今回は環じゃないですかね。
真九郎の部屋で紫とテレビを見ていた環は、自分がいい女だということをひたすらアピールし、世の中の男に見る目がないと豪語します。そこまで言い切れる環さんの性格に拍手!(笑)一番近くにいる真九郎も中々いい男らしいですが、"ロリコン"がどうもネックらしいです( *´艸`)本当はそうじゃないんですけど、悲しいかな、世間にはそうとらえられてると思います(コラ)ロリコンの意味は紫のことが大好きということや、男遊びをしたほうがいわれて真九郎としてるとか、また噛み合ってるようであってない会話が面白い♪内容は、とてもじゃないけど七歳の子供に教えることじゃないんですが…

真九郎を待つ間、外にも出れずテレビを見る以外することがない紫に、環は一緒に大学へ行かないかと誘います。電話がかかってきたらうまく誤魔化すからと、闇絵さんも協力、紫は出かけることになりました。大学に入り、いろんな格好をする女性を見て目を輝かせる紫。そして横で始まる環の講義…見ただけで性格やその人のタイプがわかるなんてどんな観察眼を持ってるんですか(ノ∀`) それも、20人も手玉にとってるからと言われれば納得せざるをえないのですが、環の言動を見てると大学って何するところ?と訊かずにいられませんよ(苦笑)

休憩する環の前に現れたのは環の彼氏。というか、特定の人がいたってことにビックリ(!)
紫の面倒を見なければならないから、話は無理と何となく距離を置く環ですが、
相手は既に別れ話を持ち出していてまさしく修羅場!それでも必死で縋りつこうとする環を見ていたら何だかちょっと可哀想になってきました。紫の前でそんな話しなくても、ということがあったんですが、環がいくら「強い女」でも時にはよりかかりたいことがあるっていうのがわかって…でも、理由がDVっていうのは環らしいかなと思ったり(コラ)この場合、男があまりにも弱すぎて、イライラしてつい手が出ちゃう、んでしょうね(よくないんですけど^^;)でも紫にまで気を使わせるなんて、やっぱりだめだめですね・・・

ちょっと抜けた感じで弱そうな女=夕乃さんて結びつくとこが…
夕乃さんは演技じゃなくて素なんですけどね、実際真九郎より強いし(≧▽≦)
感覚としては大分ずれてて、音痴っぷりも凄まじかったですけど(マテ)
真九郎が夕乃さんに騙されていると思った紫が喫茶店から出て行こうとする際にぶつかった男がどうやら九鳳院の手の者だったようで、蓮丈に紫の居場所がばれてしまいました。そして、五月雨荘の前ではっていた弥生さんの姿から、紅香との関係まで発覚します。

蒼樹さんて、原作だとほんの少ししか出てこないんですよね。
紫のことを想う優しい人というイメージしかなかったんですが、アニメ版だと自分の運命に悲観し、外の世界を渇望していたように伺えます。たった一人の愛娘、紫とも離されていたんですよね…唯一の救いは、蓮丈が蒼樹さんを本気で愛していたってことでしょうか。九鳳院で奥ノ院の警護をしていて蒼樹さんの友人だった紅香も、外の世界を教えたことを理由に追い出され、亡くなった蒼樹さんのかわりに紫の夢を叶えてあげようとしたのかな。

次回「自愛と臆病と」

http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805160003/
http://kumix.arekao.jp/entry-e33fe298307f6f7406e0e1fbf6a7e858.html

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック
紅 kure-nai    Comment(0)   TrackBack(23)   Top↑

2008.05.16 Fri
図書館戦争 状況〇六「図書隊ハ発砲セズ」
『良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは。』


今回はやたらと熱くて足の速い少女と良化隊から逃げる小牧の話!(違)
郁と小牧は、予言書と呼ばれる貴重な書籍を譲り受けに、山梨の古書店まで赴いていました。
良化法の制定と同時に検閲を受けたその図書の中身は、アメリカの作家が書いたSF小説で、図書が駆られる内容はまるで今の図書隊や良化隊を描いているようなもので、映画化もされている本でした。

回収した本を奪おうと良化隊が襲撃する中、郁と小牧は隙を突いて逃げるのですが、小牧が右足を撃たれ負傷してしまいます。いくら連絡するための手段としても、暗闇の中電灯もないところで携帯使ってたら居場所がすぐばれても仕方ないかも(コラ)
協定で定められた緩衝地帯で銃撃した良化隊に怒りを露にする郁!
撃たれた小牧は至って冷静ですが、とりあえずは逃げるのが先。
郁は自分の身を省みないところがあるから危なっかしいけど、熱いキャラなんですよね。

玄田に連絡をとり、あとは救助を待つのみとなった郁と小牧。
良化隊が発砲したことの責任をとらせようと、小牧の銃創やコンクリートの跳弾を証拠に良化隊に責任をとらせようと思っている郁ですが、ルールは守るためではなくうまく破るもの、と小牧から言われます。

良化隊の包囲網が迫る中、先ほど笑った理由を小牧に訊いた郁は、その理由が堂上と郁が似ていたからだと知ります。話ついでに堂上の過去をも教えてくれました。図書隊に入隊して二年目、タスクフォースに配属される前年に、ある児童館の蔵書を巡る攻防戦があり、開館時間前に児童館にやってきた子供に威嚇射撃する良化隊を目の前に切れてしまった堂上が、先ほどの郁と全く同じ言葉を口にしたのだそうです。

「童話っていうのは 大人達が見逃している世の中の矛盾を わかりやすく暴くからね
権力者からすれば 煙たい存在なんだろう 俺達の社会は 政治的な駆け引きが
複雑に絡み合ってこんなことになっちゃってるけど もしメディア良化法も
図書館の自由法もない世界の人がいたら さぞや不思議で滑稽に見えるだろうね
でも悲しいかな これが俺達にとっての現実だ」


どんな戦闘行為が行われていても、図書館の開館時間になれば事態が収拾するというのも凄いですが、ここは武器を持たずして場をおさめた堂上も凄いのかな。堂上が激昂し飛び込んだからこそ、死傷者も出ずある意味平和的に解決したのかもしれません。そんな堂上と似てるといわれて郁も内心は嬉しいんじゃないですかね^^

話をしている最中でも状況は悪化し、逃げられないとわかった二人は本を列車内に隠すことに。
良化隊に降伏し連行される郁がいった爪に竹串でも刺すつもり!?っていうのに笑いました。いくらなんでも考えが古すぎますw
「俺はともかく うちの女子隊員に手荒な真似をしてみろ 後悔することになるぞ」
ちょ、小牧@石田さんが壮絶にカッコイイです(〃▽〃)
いつも冷静で和やかに笑ってるけど、実は一番怒らせると怖いのはこういう人ですね(汗

先ほどの堂上の話の続きを訊く郁は、一人で殴りこんだ堂上がたこ殴りにされるも玄田が飛び込み、挙句隊の全員が突撃をして文字通り拳での戦いに突入、堂上はその後始末書を書かされることになったのですが、実は玄田は堂上を班長に小牧と組ませようと決めていたそうです。無鉄砲で勝手に飛び込む堂上のような人間には責任のある役職を任せて一歩ひいたところで仕事をさせる、へえ、そんな経緯があったんですね!でも玄田の思惑どおり、郁のストッパー役としてしっかり請け負ってるから、そのあたりではうまくいったということで。

郁のわかりやすい行動(笑)のせいで、車内に予言書を隠したことがばれてしまいます。
図書隊も突入し、銃撃戦に縺れ込むかと思った瞬間、市街地へ発砲したことによる住民のクレームで良化隊に司法省からストップがかかったのです。撤退する良化隊に、小牧を撃ったのは誰だとくってかかる堂上は相手の襟首を掴んで厳重注意に処すると忠告、郁と違って学習能力はあるようです(笑)日野駅で無事に予言書も回収され、無事に解決しました。

でも夜中に司法省にわざわざクレームを入れる住人が??と疑問に思った堂上は、先ほど手塚が誰かに電話をかけていたことを思い出し…そういえば手塚って親がお偉いさんでしたっけ?親に頼んだのかな??郁のために(友情としてだろうけど)動いたとしたら憎めないキャラだなあ(コラ)

寮に戻った郁が携帯の充電をしていると、そこには20件の着信があり、全てが麻子からのものでした。持つべきものは友達…堂上と小牧もいいペアだと思いますが、郁と麻子もいい関係ですよね(・∀・)ゞ

http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51334997.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10097857056.html

テーマ:図書館戦争 - ジャンル:アニメ・コミック
その他    Comment(2)   TrackBack(44)   Top↑

2008.05.16 Fri
マクロスFrontier 7話「ファースト・アタック」
『シェリルの故郷、ギャラクシーがバジュラの大規模な攻撃を受けたとの情報が入り、
アルトたちはギャラクシーの残存艦の救出に向かう。そこに、バジュラが出現し・・・。』


もう完璧神回でしたよね!!テンションあがりっぱなしですよ(笑)
それにようやくOPの最後のほうにいた謎のキャラも出てきましたし♪

シェリルの歌をバックに発進するマクロス・クォーターは、ギャラクシーの残存艦の救出に向かいました。新統合軍とSMSが協力してバジュラに向かいますが、バジュラに関するデータ収集目的も兼ねているのだとか…それって大統領命令というよりレオンが絡んでませんか?(コラ)レオンの横にいる老人も気になりましたけど…

「いろいろあって皆に心配かけちゃったみたいね
でももう大丈夫 今夜もいつもどおり マクロスフィードで突っ走るよ
だから あたしの歌を聞けえぇぇぇ!」


そして歌とともに始まる戦闘!
アルトも必死にオズマを後方から追います。下がっていろって言われたのに頑固者ですよね~ホント^^ところで、クランがミハエルの過去を知ってるような口ぶりでしたけど…もしかして小さい頃は泣き虫だったとかそういう理由?( ̄ー ̄)この二人幼馴染だったりするんですかねえ。でもそんな話をしながらも狙撃の腕は落とさないんですもんね、さすがというしかありません。

戦闘シーンは…もう凄いって一言で片付けていいですか(コラ)
オズマの全弾発射(目の動きも凄かったけど)やカナリアのアーマードミサイル、
迫力がありすぎて画面のアルトのように圧倒されてました。

コンサートの合間、シェリルはインプラントを使い回線に割り込んで盗み見ていたグレイスから情報を得ます。すっかりアルトのことを心配してるとばればれのデレてるシェリルも可愛いですが、パイロットの仕事が戦うことなら、自分の仕事は歌うこと、と自分のやるべきことをわきまえているカッコイイシェリルが好きです♪
最後の曲になり、別れの言葉を吐き出すシェリルの目には涙が…

「この最後の曲は ある人のために ううん ある人達のために歌いたいの
今遠いところで 命を懸けてる人達のために
そして貴方にも 貴方にも 一緒に歌って欲しいの」


ランカの携帯には、オズマから仕事で帰れないという伝言が残されていました。
約束は守るから心配しないで待っていろというメッセージに、アルトも出撃している最中でコンサートに来ることが出来ないことを知ったのでした…

フォールド断層から突如現れたバジュラの巨大空母の詳細なデータをとるため、空母に近づきすぎたルカがバジュラに捕獲され、内部に飲み込まれてしまいます。アルトは無謀にもルカの救出のため船内へ侵入します。見てるこっちがヒヤヒヤしてしまうくらい危なっかしいですが、アルトって窮地になればなるほど本領発揮するタイプなんですかね。自分を追い込んで活路を見出すタイプなのかな~サポートする側(=オズマ達)としてはたまったもんじゃないでしょうけどね(苦笑)

バジュラ母艦との近接格闘戦に入るためトランスフォーメーションし、マクロス・クォーターが動きます!戦艦としてだけではなく強攻型に変形可能ということに驚きです(笑)狭い船内でバジュラに襲われるアルトですが、なんとかルカを見つけ無事に救出、その直後、クォーター本船がキャノン砲を撃ち母艦を撃破します。その背後に居たのは赤いバルキリーに乗った謎の人物・ブレラ@保志さん!ハーモニカでアイモを吹いていましたがもしかしてランカと繋がりがあるのでしょうか?苦戦するアルトが助かったのは、ランカの歌のおかげなんでしょうか、でも今回はシェリルの歌も関係してるような…

次回「ハイスクール・クイーン」

http://kumix.arekao.jp/entry-5414cc84144ed9afd4fa89f8f252c272.html
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51335192.html

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック
マクロスFrontier    Comment(10)   TrackBack(88)   Top↑

税金